アーカイブ

‘食べ物’ カテゴリーのアーカイブ

ヘッドスタートとおにぎり

2017 年 12 月 9 日 Comments off
ラグビー日本代表の前監督:エディ・ジョーンズ監督が掲げていた「JAPAN WAY」の取り組みの一つヘッドスタート。朝5時半から起きてトレーニングしている事に感銘を受け、今年の4月から朝方生活をスタートしていました。 朝5時におきて朝食。通勤の途中にある堤防沿いを30分歩いてから出社。週に3度は散歩して6時40分頃から仕事をはじめていました。この2~3ヵ月は朝方は続けている物の、起床時間が...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

イイニクの日

2017 年 11 月 29 日 Comments off
2017年11月29日(水) 〇  

11月29日の今日は語呂合わせでいい肉の日。思えば、先日の「いい夫婦の日」にしかり、11月は色んな"いい"日をこじつけることができます。

さて、昨年の今日は語呂合わせにあやかり大好きな牛肉を食べましたが、今年は昼食にかんぱちの漬け丼を食べました。魚肉もニクのうち、ということで。

171129-かんぱちの漬け丼

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

低カロリービールに学ぶ

2017 年 11 月 20 日 Comments off
2017年11月20日(月) 〇  

先日、"低カロリー"を売りにするビール(厳密には発泡酒)を飲み比べてみようと思い数種類買いました。カロリー、糖質、プリン体の三要素が少なければ少ないほど良い、というほど単純ではなく、趣向品である以上やはり"味"も大きな勝負ポイントです。とどのつまり、これらの要素のバランスが重要です。

171119-ローカロリービール比較

思うに"バランス"は、ビール業界のみならずあらゆる局面、あらゆる業界で大切な要素です。私が身を置く住宅産業はその最たる例かも知れません。良い物ばかりを揃えている、性能を突き詰めているからと言って、お客様の予算枠を超えてしまえば選んでもらえません。目指す趣や性能、それに対する費用等、多数の要素の組み合わせがお客様のメリットとなることが重要です。そのバランスを求めて、日々研鑚しなければなりません。まぁ、まずはビールを飲んで、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

柿プリン

2017 年 11 月 19 日 Comments off
2017年11月19日(日) 〇  

先日お客様より本巣の名産富有柿をたくさん頂きました。いくつかを本家にお裾分けし、残りは我が家で。大きさ、形、硬さ、甘さ、さすがの高級品です。

171119-富有柿

折角なんで何か他に面白い食べ方はないかと思っていたら、インターネットで柿を使ったデザートの作り方の動画を見かけました。それが意外と簡単に作れそうだったので挑戦してみました。柿プリンです。

171119-柿プリン

柿の一面を蓋に見立てて切り、中身をスプーンで掻き出します。中身をその半分の量の牛乳と共にミキサーにかけてピューレを作り、それを柿の器に戻し、冷蔵庫で数時間冷やすと出来上がり。作業の所用時間はほんの数分、私にも簡単にできました。牛乳と果物の作用でピューレは自然に固まります。

上にカラメルソースをかけたかったんですが近くには売ってなかったので、代わりにケーキシロップを使いました。欲しかった苦味がなくて少し残念ですが、もともと甘さ控えめの柿だったのでちょうど良かったかもしれません。又、柿の房の付いた方を蓋とした方がより雰囲気が出ます。私は間違えまして、トマトにも見えます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年もラ・フランス

2017 年 10 月 30 日 Comments off
2017年10月30日(月)  

毎年この時期になると、高山市から丸山果樹園のご夫婦がラ・フランスを売りに中島工務店に来てくれます。今年もそろそろかと思っていましたが、この3日間出掛けてましたので、もし来たら買ってもらうようにと同僚に予めお願いしておきました。すると予想通り、本日来てくれました。この時期の恒例が果たせて一安心です。

171030-ラフランス

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今朝のブランチ

2017 年 10 月 22 日 Comments off
2017年10月22日(日)  

大型台風が接近する日曜日。東海地方への最接近は明日の朝の予報ですが、すでに突風が吹き荒れています。ちょっと遅めに起床して、朝食をどうしようかと考えていましたが、頂き物の野菜を揚げて食べようと思い立ちました。

まずはメークインでポテトチップス。市販品にはないほど厚手にしてみました。オリーブオイルを添えて。

171022-ポテトチップス

続いて、夏に頂いたかぼちゃの残りをから揚げに。

171022-かぼちゃの素揚げ

勢いに乗って、鳴門金時の素揚げ。マーガリンの隠し味付き。

171022-さつまいもの素揚げ

我が家の定番、トウモロコシのかき揚げ。こちらは缶詰のコーンを使用。

171022-とうもろこしのかき揚げ

加子母中がハマっている塩茹で落花生を素揚げに。ピーナッツ風味が増します。

171022-塩茹で大粒落花生の素揚げ

締めは、水菜とトマトのサラダに市販のアボカドを添えて。

171022-水菜サラダ

私が作った割にはどれも美味しかったです。家族からの評価も上々。以上、私のブランチでした。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

とうもろこしのかき揚げ@聚楽

2017 年 10 月 11 日 Comments off
2017年10月11日(水) 〇  

先日ビョルン君の歓迎会で利用した加子母の居酒屋聚楽(じゅらく)で、この度とうもろこしのかき揚げがメニューに載りました!ここ半年ほど個人的にリクエストして特別に作ってもらっていましたが、いよいよ定番料理の仲間入りです。人気メニューとなること請け合いです。

171009-とうもろこしのかき揚げ@聚楽

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今季最後の地元産トウモロコシ

2017 年 9 月 30 日 Comments off
2017年9月30日(土) 〇  

今季のトウモロコシはすでに終わっているはずですが、実は最後のトウモロコシが今日出荷されました。出荷情報を数日前にキャッチしたので、早速予約し、本日無事受け取りました。大小のトウモロコシ20本。これが本当に今季最後のトウモロコシです。名残惜しさを噛み締めながら、大切に、大切に味わいたいと思います。

170930-最後のトウモロコシ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

自作、トウモロコシのかき揚げ

2017 年 9 月 29 日 Comments off
2017年9月29日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)がトウモロコシを買って来てくれました。地元産のトウモロコシの時季はすでに終わっていて、今出回っているのは専ら北海道産です。北海道産地元産に比べ新鮮さが足りないせいか、どうしても甘味は劣ります。そこでかき揚げにして食べることにしました。

トウモロコシのかき揚げと言えば、小樽食堂の不動の人気ナンバー・ワン料理です。私はこれ食べたさに小樽食堂に通うほどです。好き過ぎて、好き過ぎて、自分で作ろうと試みて来ましたが、これがなかなか難しい。上手くまとまらずスプーンで食べなければなりませんでした。それでも試行錯誤の末最近はそれなりに形になるようになりましたので、今日は満を持して私の作るトウモロコシのかき揚げご紹介したいと思います。

使うのはトウモロコシ2本。これで熊と二人にははちょうどよい量です。

170929-トウモロコシのかき揚げ (1)

まず包丁を使って実を芯から切り落とします。トウモロコシを半分に切ってから桂剥きの要領で切り落とすのがベストかと思いますが、これがなかなか難しく、母指球を切ってしまうことがありますので(経験済み)、縦方向で4回で切り落としますことをお勧めします。切り落とす際はあまり欲張らず、少し実を芯に残すぐらいが良いです。粒が風船状になっていると揚げた時に破裂しますので(経験済み)。

170929-トウモロコシのかき揚げ (2)

続いて、天ぷら粉を絡めます。大さじ3杯ぐらい。ベーキングパウダー入りの天ぷら粉を使うのが手っ取り早いです。実を切り落とす前にトウモロコシを一度洗っておけば、それ以上水を加える必要はないと思います。まとまっている粒はこの折にバラバラにしながら天ぷら粉をよく絡めて下さい。

170929-トウモロコシのかき揚げ (3)

いよいよ揚げます。油の温度はよく分かりません。"適度"ですね。そしてここが味噌です。メッシュお玉を使います。メッシュお玉の上で体裁よく盛ってから油に沈めれば失敗はありません。メッシュお玉は中央が深くなっていますので、あまり盛り過ぎず厚みを一定にすると良いと思います。又、メッシュお玉は大きいものの方が、かき揚げが大きくできてなお良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (4)

揚げる時間は長めです。コンガリ色付くぐらいが良いと思います。又、油の量によっては裏返して両面を揚げると良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (5)

完成。見栄えはイマイチですが、味は小樽食堂のそれといい勝負だと思います。塩で良し、カレーパウダーで良し。熊にも好評で私も少々鼻が高い。

170929-トウモロコシのかき揚げ (6)

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

秋の味覚、たなか野菜畑さんの生らっかせい

2017 年 9 月 24 日 Comments off
2017年9月24日(日) 〇  

今季のトウモロコシがほぼ終わり、寂しさがこみ上げてきます。今風に言えば"トウモロコシ・ロス"。そんな私の心の穴を埋めてくれるのが、加子母の同志たなか野菜畑さんの生らっかせいです。ここ数年どっぷりハマっています。食べ甲斐のある大粒の落花生が美味しいのはもちろんですが、落花生の殻を軽く噛んで割る時の感触もなんとも気持ちいい。これって私だけ?

170924-たなか野菜畑生らっかせい

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

Home Sweet Home

2017 年 9 月 23 日 Comments off
2017年9月23日(土) 〇  

今週初めに始まったロードより、6日振りに帰宅しました。収穫の多い6日間でしたが、その分くたびれました。帰宅するや否やトウモロコシと枝豆を食べました。ロードでは美味しいものをたくさん頂きましたが、やっぱり加子母のトウモロコシと枝豆には代えられません。

170923-トウモロコシと枝豆

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

北海道産トウモロコシ

2017 年 9 月 8 日 Comments off
2017年9月8日(金) 〇  

ここ数日、かしも産直市にトウモロコシが出荷されてなかったので、昨日都市部へ出掛けた際に大型の八百屋さんに立ち寄りトウモロコシを購入しました。北海道産でした。今朝熊(シャオション、家内のこと)が茹でてくれたので、朝食に食べてみました。

170908-北海道産トウモロコシ

う~ん、悪くはないんですが、悪くはないんですが、加子母産のトウモロコシと比べると比較にならないほど甘さが足りません。シーズンオフ中に寂しさから仕方なしに購入する真空パックのピーターコーンがちょうどこんな感じです。たまには別産地の物を食べ、加子母がいかに恵まれているかを痛感するのもいいもんです。そんなトウモロコシの時季も残すところあとわずか。侘しい。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ICE MONSTER マンゴーシャーベット

2017 年 9 月 3 日 Comments off
2017年9月3日(日) 〇  

日本にも進出している台湾の人気かき氷店ICE MONSTERのカップ入りマンゴーシャーベットをコンビニで見付け、衝動的に買ってしまいました。価格はなんと350円。同サイズのハーゲンダッツをしのぎます。

170903-アイスモンスター

悪くはないんですが、やっぱり本場のふわふわかき氷のようにはいきませんね。実に普通のシャーベットです。350円はちとお高いかと。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

一押し太麺のミートカツ@中華菜館鈴鈴

2017 年 8 月 31 日 Comments off
2017年8月31日(木) 〇  

今日は遅がけの打ち合わせがありまして、帰り道に相棒のマサオ君と加子母にある中華菜館鈴鈴で夕食としました。迷うことなく私が選んだ品は太麺のミートカツ。これが美味しい。歯応えのある太麺に甘口のミートソースがたっぷりかかり、ソースの下には大きくてジューシーなカツが隠れています。味・ボリューム共に文句なし。"一押し"の冠が相応しい一品、私からもお勧めします。

170831-太麺のミートカツ@鈴鈴

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

鮎尽くしの宮川会2017

2017 年 8 月 12 日 Comments off
2017年8月12日(土) 〇  

釣り人、兼料理人、兼工芸塗装職人の宮川さんが、その時季の旬の魚を振舞ってくれる宮川会に昨晩お呼ばれしました。3回目となる今回は、鮎尽くし。ご夫婦で釣ってらっしゃった鮎です。前菜には軽く鮎談義。

170811-宮川会2017 (3)

まずは鮎の塩焼きと一夜干し。それぞれに違った味わいを食べ比べ。

170811-宮川会2017 (1)

続いて鮎の刺身。天然鮎の脂が旨い。

170811-宮川会2017 (2)

鮎フライ重。鰻にも似た存在感に大葉がベストマッチ。

170811-宮川会2017 (4)

鮎天そば。新鮮なミョウガとネギがほどよく効いてます。

170811-宮川会2017 (5)

先ほどの刺身で残った骨と皮のフライ。

170811-宮川会2017 (6)

そしてトウモロコシ。私の無言のリクエストに応えて下さいました。

170811-宮川会2017 (7)

締めには、ハーゲンダッツの金箔添え。贅沢すぎます。

170811-宮川会2017 (8)

そして本締めに、翌日の朝ごはんの味噌汁の先取り。

170811-宮川会2017 (9)

レディース・フィッシャーの奥様の雄姿。

170811-宮川会2017 (10)

どこでも味わえない旬の鮎料理のフルコースと、宮川夫妻のオモテナシ。今回の宮川会も至極の時間でした。本当にありがとうございました!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

夏の始まり

2017 年 7 月 21 日 Comments off
2017年7月21日(金) 〇  

一昨日、東海地方の梅雨明けが宣言されました。終わってみればこの地域では本当に雨の少ない梅雨だっと思いますが、それでも九州では集中大雨に見舞われ多数の犠牲者を出す大災害になりました。一昔前に"異常"と呼んでいた気象が、近頃は毎年のように日本のどこかで発生しています。当たり前と思いがちの日常に感謝しながら、改めて災害への備えを整えたいと感じました。

170720ー牧戸棚田

さて、梅雨が明ければいよいよ夏が始まります。ここ数年は時季が楽しみで楽しみでなりません。と言うのも枝豆やトウモロコシといった夏野菜の美味しさに目覚めてしまったからです。私も順調に年を重ねているといったところでしょうか。

昨日、かしも産直市に立ち寄ると美味しそうなトウモロコシが並んでました。私ぐらいトウモロコシを"食べ込む"と(ピッチャーが"投げ込む"のような意味合い)、皮の上からでもその美味しさが伝わって来ます。あたかもトウモロコシが私に語り掛けてくるかのように。早速数本購入し、家に持って帰り、熊(ション、家内のこと)に「さっきゴミ出したばっかりなのに!」とお小言を言われながら茹でてもらいました。

170720-産直市のトウモロコシ

茹でたてのトウモロコシは最高です。半分に折ってラップに包んでおやつで持って行くトウモロコシも乙なものです。今季は生のトウモロコシを包丁で切り取って揚げるトウモロコシの天ぷらにも挑戦しようと思っています。時季が終わる9月半ばまで、じっくりと今年の夏野菜を満喫したいと思います。

170720ートウモロコシ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

仕向地日本 新鮮!美味しい!台湾愛文マンゴー!

2017 年 7 月 12 日 Comments off
2017年7月12日(水) 〇  

毎年この時季になると、熊(ション、家内のこと)の台湾の実家からマンゴーが送られています。もうそろそろかなと心待ちにしていましたがそれが今日でした。箱の蓋を開けると、その存在感に思わず「Wow」と声が出ました。そして同じく今日、私の両親から硬い桃を頂きました。これもこの時季の恒例です。お義父さん・お義母さん、そしてお父さん・お母さん、どうもありがとうございます。家族仲良く頂きたいと思います。

170712-台湾愛文マンゴー!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

「癒弊」さんで夕食を

2017 年 7 月 11 日 Comments off
2017年7月11日(火) 〇  

長久手Studioからの帰り道、あまりの空腹感に帰宅してからの夕食を諦め、土岐市泉町の肴処癒弊に立ち寄りました。「癒弊」さんと言えば格安ランチが私の定番ですが、夕食にお邪魔するのは数年振りです。ご飯と味噌汁に添えて、タコ刺、トリ皮揚げポン酢、しんぞう焼、牛ホルモン焼を頂きました。明るく気立ての良い若女将との乙なひとときを楽しみながら、ちょっと食べ過ぎちゃいました。飲めないのが残念でした。

170711-肴処癒弊

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

コリアンダーの香り

2017 年 6 月 26 日 Comments off
2017年6月26日(月) 〇  

付知町の道の駅にある八百屋さんに立ち寄ってみると、コリアンダー(a.k.a.パクチー)が売っていました。この地域で生産している人がいるんですね。早速買って帰り、サラダに乗せて食べてみました。家中に広がるコリアンダーの芳醇な香り。以前知り合いに「カメムシの臭いに似ている」と言われたことを思い出します。

170626-コリアンダー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

夏の入り口

2017 年 6 月 18 日 Comments off
2017年6月18日(日) 〇  

先日静岡県浜松市に出掛けた際に浜名湖SAで買ったトウモロコシと枝豆を、昨日食べてみました。味はまだまだですが、いよいよシーズンが始まったかと思うと心が躍ります。

170617-トウモロコシと枝豆

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

for what it's worth 2017-05-15 20:46:46

2017 年 5 月 15 日 Comments off
2017年5月15日(月) 〇  

数ヵ月前にTVで観た情報番組で、現在空前のパクチー・ブームが到来していると知りました。その番組の中で多国籍雑貨を扱うお店カルディでパクチーのチップスがバカ売れしていると紹介されていたので、無類のパクチー好きの私は早速カルディに行ってみました。が、案の定欠品中でした。その後数回カルディを覗いてみましたが相変わらず欠品続きでした。

そうこうしている内に私のパクチー欲求も下火になりしばらくカルディに立ち寄りませんでしたが、今日たまたまカルディを見かけたので立ち寄ってみると、パクチーのポテトチップスの在庫がたんまりあったので、とりあえず3袋買ってみました。ついでにその周辺にあったパクチー関連アイテムを総ざらいしてみました。

170515ーパクチー

パクチー、コリアンダー、香菜。この食材には色んな名前がありますが、20代の頃住んでいたカリフォルニアでは専ら"シラントロ"と呼ばれていたので、この名前が私には一番馴染みがあります。シラントロを初めて食べた時はその奇妙な風味に抵抗がありましたが、当時よく食べていたベトナム料理やメキシコ料理には付き物だったので仕方なく食べている内に、すっかりその虜になってしまいました。

たんまり買い込んだパクチー関連アイテムで、しばらくは楽しめそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

"シラントロ"

2017 年 5 月 15 日 Comments off
2017年5月15日(月) 〇  

数ヵ月前にTVで観た情報番組で、現在空前のパクチー・ブームが到来していると知りました。その番組の中で多国籍雑貨を扱うお店カルディでパクチーのチップスがバカ売れしていると紹介されていたので、無類のパクチー好きの私は早速カルディに行ってみました。が、案の定欠品中でした。その後数回カルディを覗いてみましたが相変わらず欠品続きでした。

そうこうしている内に私のパクチー欲求を忘れてしまいしばらくカルディに立ち寄りませんでしたが、今日たまたまカルディを見かけたので立ち寄ってみると、パクチーのポテトチップスの在庫がたんまりあったので、とりあえず3袋買ってみました。ついでにその周辺にあったパクチー関連アイテムを総ざらいしてみました。

170515ーパクチー

パクチー、コリアンダー、香菜。この食材には色んな名前がありますが、20代の頃住んでいたカリフォルニアでは"シラントロ"と呼ばれていたので、この名前が私には一番馴染みがあります。シラントロを初めて食べた時はその奇妙な風味に抵抗がありましたが、当時よく食べていたベトナム料理やメキシコ料理には付き物だったので仕方なく食べている内に、すっかりその虜になってしまいました。

たんまり買い込んだパクチー関連アイテムで、しばらくは楽しめそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

山菜の季節

2017 年 5 月 7 日 Comments off
2017年5月7日(日) 〇  

私には美味しい物を見付けるとしばらくそれを食べ続ける悪い癖がありますが、目下ハマっているのが山菜の天ぷらです。かしも産直市で棚に並んでいる山菜群を見るとついつい購入してします。今日はたらの芽と椎茸。

170507-山菜の天ぷら

実はここ数週間、山菜天ぷらの食事の頻度が高く、妻子はすっかり飽きてしまったようです。そこで今日は購入したたらの芽と椎茸をそれぞれ1パックずつ私一人で平らげました。大量の大根おろしの入った汁に浸した天ぷらは最高です。もちろん塩も。カレーパウダーもオツなものです。それはそれは美味しゅうございました。

さて、節制は明日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

春を味わう

2017 年 4 月 29 日 Comments off
ちょうど一週間前は加子母(かしも)へ帰っていました。3日間滞在するもバタバタとイベントに参加している内にアッという間に東京へ戻って来ましたが、食材を仕入れてきました。冷蔵庫を新調して収納量が増えたので、これまでにはない思い切った仕入れ(笑) 3連休明けの今週も早朝から仕事に向かいましたが、夕ご飯には故郷の山菜を味わいました。実家の裏で採ってきたコゴミは触感が充分に残るように、サッと茹でたら醤...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

バーバーズダイニング!

2017 年 4 月 19 日 Comments off
2017年4月19日(水) 〇  

一昨日の話。昨年のドイツ研修でご一緒したサラダコスモの中田社長にお声掛け頂き、中津川インターにほど近いちこり村で夕方から開催された講演会に出席しました。カルビーの元社長、松尾雅彦氏の日本の農業再生に関するお話は、分野は違えど木造建築に通ずるヒントもたくさんあるとても興味深いお話でした。

170417-ちこり村 (1)

講演会の後はバーバーズダイニングで懇親会でしたが、これも講演会に引けを取らない素晴らしいものでした。季節の野菜を中心とした創作メニューの数々、数年前に健康志向に目覚めた私は瞬時にファンになってしまいました。その上バイキング形式とくればついつい食べ過ぎてしまったことは言うまでもありません。明日から節制します。

170417-ちこり村 (4)

170417-ちこり村 (5)

170417-ちこり村 (6)

170417-ちこり村 (7)

170417-ちこり村 (3)

170417-ちこり村 (8)

170417-ちこり村 (9)

170417-ちこり村 (10)

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

岐阜に乾杯

2017 年 4 月 11 日 Comments off
2017年4月11日(火)

キリンが期間限定で発売しているビール47都道府県の一番搾りを飲んでみました。「地元の誇りをおいしさに変えて」という共通コンセプトの元、岐阜県は木の香りだそうです。木造建築に携わる者として悪い気はしません。但し本当に木の香りがするのかは私には分かりませんが。

170410-岐阜に乾杯

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

4月4日はPhở(フォー)の日

2017 年 4 月 4 日 Comments off
2017年4月4日(火) 〇  

今朝の情報番組で、4月4日がベトナムの米粉麺「フォー」の日に認定されたと知りました。貧乏だった学生時代にリーズナブルなベトナム料理、とりわけフォーをよく食べました。ライムを絞って、得体の知れない肉をトッピングして。パクチーをどっさりのせたフォーは格別です。懐かしい思い出が蘇ります。ちなみに今でも自宅と会社のデスクにレトルトのフォーを各種常備しています。

170404-pho

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

小樽食堂でバンズの器のコーンスープ

2017 年 2 月 19 日 Comments off
2017年2月19日(日) 〇  

昨晩は長久手に泊まったので、夕食はバカの一つ覚えのごとく小樽食堂に行きました。今までに食べたことのないメニューをと思い、バンズの器のコーンスープに挑戦しました。

170218-バンズの器のコーンスープ

出て来るや否やメニューの写真と見比べてしまいました。そして写真に納めてしまいました。スープの量が文字通り"当社比"約半分。別にインネンを付けたいわけではなく、ここまでの大胆さにツッコミを入れないのは逆に失礼かと思いまして。そんなことはさておき、美味しかったです。私は元々からとうもろこしが好きでして、その上器まで食べてしまえるとなると私の性分にもピッタリです。お気に入りの小樽食堂で、これは新たなタイムリーヒットです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

あま~いイチゴ章姫

2017 年 2 月 16 日 Comments off
2017年2月16日(木) 〇  

加子母の仲間のファンファーミング(有)が、今季からイチゴを出荷しています。先日かしも産直市で目撃した章姫(あきひめ)を購入しました。これは美味しい。元々イチゴは好きですが。別品種で、比較的酸味の強い紅ほっぺもあります。どちらも出荷量が限られていまして、店頭に並ぶや否や完売してしまう場合があります。大人気のブルーベリーがシーズンインする6月頃まで出荷する予定です。お見知りおきのほど。

170210-章姫


中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

盛香珍味の南瓜子

2017 年 2 月 7 日 Comments off
2017年2月7日(火)  

ここ数年、住宅部の仲間への台湾帰省のお土産に、カボチャの種を買って来ます。評判も上々で今年にあっては半月足らずで完食してしまいました。それ以来何とも言えない寂しさ・物足りなさが住宅部に蔓延し、仕方なく台湾の熊家(家内の在所)に頼んで大量に送ってもらいました。

170204-南瓜子

聞いてみると商品自体よりも送料の方が高かったそうです。実に贅沢です。そうとは知らず熊家に不躾なお願いをしてしまい大変申し訳ないことをしました。住宅部の仲間と共に、大切に大切に爆食いしたいと思います。ありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

北海道へのイザナイ

2017 年 1 月 30 日 Comments off
2017年1月30日(月)

二人の知り合いから同時に北海道土産をもらいました。北海道や、ああ北海道や北海道や。

170130-北海道土産

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

おれの小樽食堂

2017 年 1 月 24 日 Comments off
2017年1月24日(火) 〇  

昨年の夏にとうもろこしの魅力に憑りつかれて以来、シーズンが去ってからもとうもろこしを食べ続けていますが、中島工務店長久手Studioの近くにある北海道ダイニング小樽食堂で食べたとうもろこしのかき揚げにも憑りつかれ、長久手での夕食はこれ食べたさから専ら小樽食堂です。しかしこのところ長久手に行く機会にも恵まれず悶々としていましたが、ネットで調べてみると瑞穂市穂積や岐南町にも小樽食堂があることが分かり、早速今日「Yoro House」の帰りに穂積店に立ち寄りました。

とうもろこしのかき揚げを塩とカレーパウダーで。これは絶品です。とにかく好き過ぎて自分でも作ってみましたが、やっぱりこんなふうにはできないです。

170124-おれの小樽食堂 (3)

後先になりましたが、お通しのジャガイモのサラダと枝豆。

170124-おれの小樽食堂 (1)

旭川塩ホルモン。歯応え抜群です。

170124-おれの小樽食堂 (2)

海苔アボカド山わさびのせ。アボカドも私の好物の一つです。

170124-おれの小樽食堂 (5)

じゃが豚はモチモチです。

170124-おれの小樽食堂 (4)

そして最後にジンギスカン。

170124-おれの小樽食堂 (6)

ハイ、これだけを私一人で食べました。食欲のままに注文しちゃいましてちょっと後悔してます。明日から節制します。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年の流行、焼きみかん

2017 年 1 月 21 日 Comments off
2017年1月21日(土) 〇  

冬らしく寒い日和が続く今日この頃、巷ではインフルエンザが流行しています。我が家では、昨年末に導入したペレットストーブでみかんを焼いて食べるのが流行っています。"焼く"と言っても、表面が少々焦げるだけで中身は蒸されている感じです。過熱せずそのまま食べた方が栄養価が高いと昔聞いたことがありますが、これはこれで味が変化して面白味があります。

170121-焼きみかん

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

干し柿プロジェクト1年目の完結

2016 年 12 月 10 日 Comments off
2016年12月10日(土)  

「庭先になっているこの資源を使わない手はない」と、11月上旬に始めた我が家の干し柿プロジェクト。食べ頃が分からないまま長期出張に出掛けまして、帰ってきて見るとこんな感じに仕上がっていました。

161210-干し柿

完成検査でお邪魔したお客様宅で振る舞ってもらった自家製干し柿と比べてみると、どうやら時期を逸していたようです。

161210-干し柿02

「干し柿プロジェクト」1年目は、とにかく始めたことが成果でしょうか。来年に続く。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

TOCORO COFFEE

2016 年 12 月 9 日 Comments off

FaceBookを始めて5年が経過しました。その間、仕事の関係でお世話になっている方・住まい手さんはもちろん、地元加子母(かしも)の同級生から、明徳義塾中学時代に全寮制で同じ釜の飯を食べた仲間に、高校の仲間まで、本当に沢山の人と繋がり、森林文化アカデミーの仲間・先輩とも繋がることが出来ました。 そんな中で繋がったTOCOROさん。アカデミー1期生の先輩(私は10期生)で、登山シーズンに...

カテゴリー: 食べ物 タグ:

RIZAPブランロール

2016 年 11 月 22 日 Comments off
2016年11月22日(火) 〇  

夕方頃コンビニに立ち寄ると、店員さんがカウンター横に置いてあったRIZAPブランロールなる新商品のパンを勧めてくれました。あまりパンは食べないようにしてますが、こんなタイアップ商品があるのかと話の種に買ってみると、これが意外と美味しい。

161122-RIZAPブランロール115kcal

糖質14.2g、オリーブオイル使用、トランス脂肪酸フリー、115kcal。色んな売り文句はさて置き、このモチモチ感は癖になりそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

さつまいもパン第二弾

2016 年 11 月 18 日 Comments off
2016年11月18日(金)

先日、小熊(シャオション、倅のこと)が持って帰って来たさつまいもを和えたさつまいもパンを作りましたが、折角ならばもう少しさつまいもを添加しようと思い再チャレンジしました。今回は小振りのさつまいもを3つ。正確な分量は量り忘れました。前回に引き続きすり潰したさつまいもと、今回はもっとビジュアル的に分かりやすくするために5mm角程度に切ったさつまいもを入れてみました。

161117-さつまいもパン

さつまいもを入れ過ぎたせいかパンがあまり膨らまず、どちらかと言えばたズッシリと重い蒸しパンのような感じに仕上がりました。それでも前回よりはさつまいもの味がしっかりしますし、食感もこれはこれで悪くないです。さて、妻子の反応はと言えば、前回のブログを読んだ熊(ション、家内のこと)は努めて褒めてくれました。小熊は...

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

さつまいもパン

2016 年 11 月 14 日 Comments off
2016年11月14日(月) 〇  

昨晩、小熊(シャオション、倅のこと)が地域の小・中学生で育てたさつまいもを家に持って帰って来ました。最近私一人が凝っているホームベーカリーでのパン焼きを妻子に少しでも認めてもらいたい私は、ここぞとばかりにさつまいもを使ったパンに挑戦しました。

161113-さつまいもパン01

まずは皮を剥いたさつまいも163gをレンジで5分程度蒸かします。

161113-さつまいもパン02

それをすり鉢で潰して、強力粉250g、牛乳180cc、その他に加えてホームベーカリーに投入。

161113-さつまいもパン03

そして今朝、こんな具合にパンが焼きあがっていました。さつまいもの黄色が良く出ていますが、肝心のお味と言えばさつまいもを意識すれば分かるというほど微かです。次回はさつまいもの割合を増やしてみます。

161114-さつまいもパン01

肝心の妻子の反応は、さつまいもパンを横目に見ながら既製品のチーズパンを食べていました。孤独なお父さんの挑戦は続く。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

フルグラメープルブレッド

2016 年 11 月 11 日 Comments off
2016年11月11日(金)

以前買い込み過ぎた米粉をほぼ使い切ったので、今回は強力粉で通常のパンを焼いてみました。昨晩ホームベーカリーに仕込んで今朝見てみると、こんな具合に焼き上がってました。至って普通ですが、私にとっては上出来です。

161111-フルグラブレッド01

スライスしてみると中身はこんな感じです。後程紹介する"蛇足"が程よく混ざっていて視覚的にも手づくり感があります。至って普通ですが、私にとっては上出来です。

161111-フルグラブレッド02

トースターで焼いてみるとこんな感じ。仄かな甘さがあって添加物なしで食べるのがちょうどいいです。至って普通ですが、私にとっては上出来です。

161111-フルグラブレッド03

今回の"蛇足"は、カルビー社のシリアルフルグラ 4種類の実りメープル味です。強力粉270gに対してフルグラを100g入れてみました。名付けて"フルグラメープルブレッド"(マンマですが)。シリアルが期間限定なので、必然的に"フルグラメープルブレッド"も期間限定です。さつまいも、くるみ、ラズベリー、レーズンが入っています。(それなりに)ふっくらしたパンの中にあるシリアルのザクザク感。至って普通ですが、私にとっては上出来です。

フルグラ4種類の実りメープル味

パンに既製品のシリアルを和えるアイデアは手軽で失敗もなく、我ながらナイスだと思います。その上シリアルの数だけバリエーションができます。さて、次などのシリアルにしよっかな、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

トロピカルな米粉パン

2016 年 11 月 4 日 Comments off
2016年11月4日(金) 

秋の深まりと共に朝布団を出るのが辛くなってきましたが、昨晩仕込んだパンの出来栄えが楽しみで今朝は比較的歯切れよく布団を出ることができました。今回もまた米粉パンです。都会に出掛けた際に米粉を大量に買ってしまったからです。

161103-トロピカルミックスの米粉パン

今回の"蛇足"はコーンフレークです。米粉300gに対してフルグラ・トロピカルミックス100gを混ぜてみました。マンゴー、パッションフルーツ、ココナッツチップ、パパイヤ、がぼちゃの種、等々。フルグラの袋を開いてみるとココナッツの強い香りがしましたので焼けてからもそれなりに香りが残るだろうと期待していましたが、予想通り杏仁にも似たフレーバーがしっかり付いていました。いつもは私の創作の犠牲になる熊(ション、家内のこと)の評判も上々でホッとしました。

161102-フルグラ

米粉パンの特徴は"モッチリ"食感のはずですが、私が作る米粉パンはどちらかと言えば"ドッシリ"になってしまいます。次なる改善点はここです。問題はグルテンの分量なのでしょうか。グルテンはあまり良くないとも言われますし。試行錯誤は続きます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

干し柿プロジェクト始動

2016 年 11 月 3 日 Comments off
2016年11月3日(木)

拙宅の庭先に生っている富士山柿(渋柿)が"資源"に見えるようになって数年が経ちますが、今年いよいよ干し柿を作ろうと思い立ちました。

161029-渋柿01

インターネットで干し柿の作り方を検索してみると、大きな問題の一つがカビ対策だと知りました。そこでレシピ通り皮を剥いた柿を10秒ぐらい煮沸した上で焼酎に潜らせ殺菌しました。

161029-渋柿03

13個の収穫した内3個は枝が根元から折れてしまい、結局吊るすことができたのが10個。初挑戦としては適量だと思います。日当たりと風通しが重要とのことでカーポートの中に掛けてあります。

161030-干し柿

これからしばらくは柿の変化を観察するのが日課になりそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

かぼちゃの種の米粉パン

2016 年 11 月 2 日 Comments off
2016年11月2日(水)

先日、悪戦苦闘中のパン作りの話を調理師の免許を持つ母親にすると、「砂糖やバターを倍ぐらい入れると美味しくなる」とアドバイスをくれたので、早速試してみました。相変わらず米粉パンです。水200ccに米粉200g、グルテン50g、砂糖を1.5倍の30g、マーガリンも1.5倍の30g、その他塩、スキムミルク、イースト等々。そして"今回の蛇足"としてかぼちゃの種を1袋33g。

161030-かぼちゃの種

焼いている間の香りも良好で、焼きあがりの見栄えもまずまず。熱い内に早速食してみました。米粉パン特有のモッチリ感もそれなりにあり普通に食べられます。やっとスタートラインに立てたような気がします。それでももちろん市販品の方がやっぱり美味しいですけどね。

161030-米粉くるみパン (2)

中島 大地


カテゴリー: 食べ物 タグ:

ラ・フランスの米粉パン

2016 年 10 月 30 日 Comments off
2016年10月30日(日)

この所時間を見付けてはせっせとホームベーカリーパンを焼いています。折角自分で焼くんでとオリジナリティをねじ込んでいます。今回は先日買ったラ・フランスを細切れにして米粉パンに混ぜて焼いてみました。

161029-ラ・フランス入り米粉パン

大失敗でした。ラ・フランスの甘酸っぱさは予想以上に良かったんですが、使った米粉がグルテン入りでなく、結果パンが固まらずベタッとした上ボロボロと壊れてしまいます。ラ・フランス以前の問題で、基本を蔑ろにする私の悪い癖が仇となりました。試行錯誤は続きます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

秋の深まりと丸山果樹園さん

2016 年 10 月 28 日 Comments off
2016年10月28日(金) 〇

今年も高山市のはずれの下切町から丸山果樹園さんご夫婦が遠路加子母までラ・フランスを売りに来てくれました。お元気で何よりです。

161028-丸山果樹園さん01

昨日の陽気から一変今日はとても寒く、二重に秋の深まりを感じます。

中島 大地


カテゴリー: 食べ物 タグ:

自家製米粉栗パンに挑戦

2016 年 10 月 23 日 Comments off
2016年10月23日(日) 〇

昨晩遅くに思い立ってホームベーカリーで食パンを焼きました。今回は趣向を変えて米粉パンに栗を和えてみました。市販している米の強力粉(グルテン入り)250gに対し、栗きんとんを作る要領で茹でてから穿り出した栗100gを和えてみました。

161023-米粉栗パン

そして今朝、焼きあがったパンを食べました。焼きあがったばかりのパンですので当然香ばしい香りはしますが、期待していたほどは栗の風味はしませんでした。栗の粉をパン生地に練り込むだけではなく、ゴツゴツとしたソリッドな栗を直接味わえる方が良いかもしれません。挑戦は続きます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ヨーグルト・チーズケーキ

2016 年 10 月 19 日 Comments off
2016年10月19日(水) 〇

自らの誕生日に託けてホームベーカリーを購入しましたが半ば予想通りあまり活用していませんでしたので、昨晩何か作ろうと思い立ちインターネットで見つけたヨーグルトで作るチーズケーキに挑戦しました。

161019-チーズケーキ

プレーンヨーグルト400g、中力粉(薄力粉がなかったので)40g、砂糖50g、マーガリン(バターの代わり)10g、卵2個をホームベーカリーに放り込み(文字通り)スイッチを入れておくと、今朝チーズケーキと思しき物体が完成していました。熊(ション、家内のこと)に味見してもらうと、「マズイわけじゃないけど...」と。焼いている時の香は良かったんですけどね。プレーンヨーグルト300gのところを一パック使い切ろうとしたのが原因のような。ま、初挑戦にしては上出来です。

さて次なる試みは、拙宅の庭先になっている栗を使った菓子パン(漠然と)。作戦の詳細はこれから考えます。

161019-栗

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

3年目の自家製栗きんとん

2016 年 10 月 16 日 Comments off
2016年10月16日(日) 〇

先日拾った栗栗きんとんを作りました。今年で3年目、個人的な伝統になりつつあります。昨年はくるみやレーズン、マンゴを和えたりしてバリエーションに挑戦しましたが、今年はそんな気力も起こらずただ単に作るだけでした。昨年よりは手際は良くなっていますが、それでも15個作るのに半日を要しました(過程で2個消費)。

161016-栗きんとん2016

ちょっと魔が差しまして、目の前にあったブラウンシュガーを入れたものも作ってみました。が、これは大失敗。分量を間違えたことと、そもそもブラウンシュガーの味は栗には合いませんでした。通常品も、栗を一度冷凍保存したせいかどうも美味しくない。今年は両親へのお裾分けは見合わせます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

スープカレー

2016 年 10 月 5 日 Comments off
旨い蕎麦を食べてモエレ沼公園を廻り、聖ミカエル教会と和洋折衷の清華亭を廻った北海道旅行。仕事PCを相棒に、天候不良だった滞在2日の夕方からは仕事していました。3日目は朝から仕事をして、午後からは加盟している団体の総会準備へ。 お昼は今回の滞在で一度は食べたいと思っていたスープカレーを食べる事に。第一候補のお店に行ってみると店舗改修で臨時休業。総会のあるホテルに近くて、美味しそうなお店を...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

"笑む"

2016 年 10 月 1 日 Comments off
2016年10月1日(土) 〇

小熊(シャオション、倅のこと)が生まれた12年前に購入した拙宅の庭先に両親が植えてくれた栗の木の栗が、今年も時季を迎えました。この"資源"の活用に目覚めた数年前から栗きんとんを作っていますが、今年は母親が楽しみにしていると発破をかけてくれました。栗のイガがやっとこの頃茶色く変色し始めたので今日拾いました。地面に落ちている物の中には既に虫が入っている物もあり、腰を上げるのが少々遅かったようです。

161001-笑む

拙宅の栗はさほどの量ではありませんが、それでも歴(れっき)とした自給自足です。ちなみに、"果実が熟れて裂け開くこと"を"笑む"と言うそうです。

中島 大地


カテゴリー: 食べ物 タグ:

たなか野菜畑さんの茹で落花生

2016 年 9 月 26 日 Comments off
2016年9月26日(月) 〇

昨日開催された第4回舞台峠うまいもん祭でカネイマさんが販売していた落花生を購入しました。同じく加子母の仲間であるたなか野菜畑さんが生産しています。

160925-落花生

早速昨晩熊(ション、家内のこと)が茹でてくれたので、今朝食べてみました。大粒の存在感、噛み応えある食感、そして濃厚な秋の味。茹で落花生、この秋はこれにハマりそうです。

160926ー茹で落花生

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ: