アーカイブ

‘食べ物’ カテゴリーのアーカイブ

初夏の味覚

2018 年 6 月 20 日 Comments off
2018年6月20日(水)  

(有)ファンファーミングが育てているブルーベリーが、今年もかしも産直市に並び始めました。いちごのシーズンが終わり、ちょうど寂しくなった頃でした。

180620-初夏の味覚

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

愛文的季節

2018 年 6 月 15 日 Comments off
2018年6月15日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)の実家・熊家より、今年もマンゴーが届きました。ありがとうございます。今年は例年に比べ玉が大きいような印象です。大切に頂きたいと思います。

180614-愛文的季節

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

瑞浪ボーノポークのカツカレー

2018 年 6 月 9 日 Comments off
2018年6月9日(土) 〇  

昨晩は、10年以上に渡り施設建設等を中島工務店にご用命下さっている企業さんの懇親会にお招き頂きました。私と同世代の社長さんの積極的な経営方針、ベテランと若手の社員のほどよいバランス、そしてアットホームな雰囲気。新しいプロジェクトも中島工務店がお手伝いさせて頂く方向で進んでいます。本当にありがとうございます。

懇親会の会場は、瑞浪市穂並町にある「キッチンおいしや」。料理はどれも本当に美味しかったんですが、特筆すべきはカツカレー。本場仕込み(?)の手づくりルーに、カリっと揚がった瑞浪ボーノポーク。美味しい肉は油の味が違います。勢いに乗って二人前ぐらい食べちゃいました。

180608-ボーノポークカレー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ゴールドラッシュの初物

2018 年 6 月 4 日 Comments off
2018年6月4日(月)  

昨日は東京大学弥生講堂で開催された「第13回木の建築賞」の授賞式に出席すべく、中央自動車道を往復しました。途中立ち寄った駒ヶ岳SA(上り)でゴールドラッシュを見掛け、「おお初物!」と、値段も気にせず購入しました。

180603-駒ヶ岳のトウモロコシ

そして今日、早速食してみました。なるほど"初物"です。とうもろこしのシーズンが一段と待ち遠しくなりました。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ブログは幸いの元

2018 年 5 月 27 日 Comments off
2018年5月27日(日) 〇  

数年前にイオン・ベーカリーの塩パンを食べて以来、パン屋さんでパンを買うのがマイブームになっています。専らパン食の我が家にパン屋さんでパンを買って帰ることがよくありまして、このブログでもちょくちょくパン屋さんの話を書いていました。すると昨日、「水と緑の勉強会2018春」に東京からご参加下さったお客様が、東京で大人気のパン屋さんの大人気のナッツパンを買って来て下さいました。ナッツを使ったパンと言えば、私が一番好きなパンです。

180526-ナッツパン

存在感あるナッツ達。ピスタチオ、クルミ、イチジク、レーズン、ぐらいまでは分かりましたが、他にも多数のナッツ類がぎっしり。"ナッツパン"というより、これはもう"パンナッツ"です。芳醇なパンの風味とナッツの香ばしさ、食感も堪りません。チーズを添えようものならもう向かうところ敵なしです。

いけない・いけないと思いながらも、一斤のほとんどを私一人で食べてしまいました。「口は災いの元」と言いますが、今回は「ブログは幸いの元」になりました。Y様、至高のお土産をありがとうございました!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

アイスコーヒーの季節

2018 年 5 月 14 日 Comments off
2018年5月14日(月) 〇  

昨日の豪雨が嘘のように今日はすっきりと晴れ、暑い暑い夏日になりました。自分へのご褒美にとばかりに帰り道で立ち寄ったスターバックスで、アイスコーヒーブレンドを買いました。コーヒー好き夫婦の細やかな贅沢です。

180514-スターバックス

中島 大地 

カテゴリー: 食べ物 タグ:

GWの解放感

2018 年 5 月 4 日 Comments off
2018年5月4日(金) 〇  

中島工務店は昨日からゴールデンウィーク。一昨日の晩に第1回一幸会(いっこうかい)を催し、そのまま長久手スタジオに泊まり、翌日の昨日はイオンモール長久手にて朝一で映画「レディプレイヤーワン」を観ました。映画の感想はまた別の機会に。

映画を終えてからモール内をふらふらしていると、ル・ベンケイなるベーカリーを発見。この数年ベーカリー巡りがマイブームの私は迷うことなく入店。

180503-LE BENKEI01

長久手市にはベンケイなる人気ベーカリーがありますが、このル・ベンケイは冠詞(フランス語?)が付いていること以外はロゴの書体や袋のデザインは同じですが、ベンケイのポイントカードは使えませんでした。

180503-LE BENKEI02

ベンケイに比べ、ル・ベンケイは品揃えも限定的で、ベンケイでいつも買うお気に入りのパンがなかったので、その足で今度はベンケイへ。

180503-BENKEI01

目的の「フルッタ・デ・ボスコ」だけを買うつもりが、結局こんなに買い込んじゃいしました。

180503-BENKEI02

ル・ベンケイとベンケイを合わせていつもの2倍買ってしまいました。いくら主食がパンの我が家でも、これはちょっと買い込み過ぎです。帰宅後熊(ション、家内のこと)より厳重注意を受け、早速本家にお裾分けしました。悪いのはGWの解放感です。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ふるさとの春を味わう

2018 年 4 月 29 日 Comments off
4月の加子母(かしも)ツアーでは、タラの芽・コシアブラなど山菜を仕入れてきました。タラの芽・コシアブラと、実家の裏で取れたコゴミは天ぷらにして、まずは岩塩で。途中からは、生姜・大根の摩り下ろしがタップリ入った天ぷらツユで。 天ぷらを楽しんで残りの山菜は別料理に。コゴミ(写真:上)は熱湯でサッと湯がいて、醤油・マヨネーズ混ぜ、食べる分だけ付けてサラダとして。コシアブラもサッと茹でたら、たまり・...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

付知町のベーカリー「ジャンボくん」

2018 年 4 月 25 日 Comments off
2018年4月25日(水)  

加子母の隣町、付知町の老舗ベーカリージャンボくんをご紹介します。"隠れた名店"ではなく、この地域では押しも押されぬ人気店です。元々は旧道沿いにありましたが、数年前におんぽいの湯倉屋温泉近くの国道沿い、現在の場所に移転しました。

180425-付知町ジャンボくん01

決して広くない店内と、決して広くない陳列スペース。焼き立てパンが並ぶや否や、飛ぶように売れて行きます。

180425-付知町ジャンボくん02

店内の壁に張られたパン焼のスケジュール表。設備のキャパシティが理由なのか、一日を通して種類の違うパンが段階的に店頭に並びます。全種類を網羅するには終日張り付く必要があります。いずれにしても並べた先から売れて行ってしまうので、選ばれし者のみがパンを買うことができます。

180425-付知町ジャンボくん03

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

二日目の楽しみ

2018 年 4 月 24 日 Comments off
2018年4月24日(火) 〇  

昨晩、冷凍庫の奥でしばらく眠っていた頂き物の飛騨牛を引っ張りだして、すき焼きで食べました。そして今晩はすき焼きの残りにうどんを入れてうどんすきにしました。さすがにいい肉は違いますね。二日目でも柔らかいままで、その上味が良く染みて実に美味しい。ついつい食べ過ぎちゃいました。

180424ーうどんすき

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

川辺町の「まるパン ばーば」

2018 年 4 月 15 日 Comments off
2018年4月15日(日)  

数年前、ふらっと立ち寄ったイオンベーカリーで買った塩パンが美味しくて、以来パン屋さんを見かけると吸い寄せられるように入っては特色あるパンを買って帰ります。個人的にはあまりパンを食べすぎないようにしていますが、専ら台湾スタイルを踏襲する中島家の朝食はほぼ決まってパン食でして、たくさん買ってもほどなくして食べてしまいます。

先日、加子母から車で1時間ぐらいの加茂郡川辺町にあるまるパン ばーばに立ち寄りました。国道41号線から少し入ったところにある可愛らしい建物がそれです。

180407-まるパン ばーば01

パンのシリーズはこのまるパンのみ。ドラゴンボールかポケモンかといった感じます。中身が色々ありまして、大別すると「おやつパン」と「惣菜パン」の2種類。今回はおやつパンからチーズケーキ、惣菜パンからエビ・アボカドとオムレツをそれぞれ2個ずつ買うことにしました。

180407-まるパン ばーば02

帰宅後、早速一つ食べてみました。偶然手にしたのはオムレツでした。文字通りパンの中に玉子とご飯が入っています。これが中々美味しい。お店の人が勧めてくれただけのことはあります。表面にある焼印は"オ"なんだと、中身を確認した後に分かりました。

180407-まるパン ばーば04

私が食べたのは結局この一つだけで、他は妻子が食べてしまいました。どれも美味しかったそうで、早速また買ってくるようにと指令を受けました。Aye, ma'am!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

旅籠家長久手店がプレオープン中

2018 年 4 月 6 日 Comments off
2018年4月6日(金) 〇  

中島工務店長久手Studioから歩いて数分の所にある「小樽食堂長久手店」が今年の初め頃から改装のため閉店していまして、この度旅籠家として新装開店しました。現在プレオープン中です。

180405-旅籠家01

「名古屋メシをちょっとフレンチする。」と看板にありましたが、どのあたりがフレンチなのかは私にはよく分かりません。

180405-旅籠家02

「小樽食堂」の系列店ということで、似たような商品はいくつかありましたが、私がこよなく愛する「とうもろこしのかき揚げ」は残念ながらなく、代わりに「とうもろこしのフリット」なるものがありました。しかしこれは全くの別物でした。残念。

180405-とうもろこしのフリット@旅籠家

心地良いサプライズもありました。プレオープンのキャンペーンで、今回支払った額と同額の食事券をもらいました。実に太っ腹です。次回の軍資金ができました。

180405-旅籠家03

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

可児市の「焼肉花まる」

2018 年 4 月 3 日 Comments off
2018年4月3日(火) 〇  

私は元々焼肉好きなんですが、ここ数年は特に豚肉が美味いと思うようになりました。「中でも最近は"かわりねた"に挑戦するのがするのが好きで」と知り合いに話すと、可児市の美濃川合駅の近くにある焼肉花まるを勧めてくれました。図らずも昨晩は可児市泊りでしたので、早速行ってみました。幹線道路から少し入ったところにあるアパートの1階に入っているお店で、岐阜県産の豚と牛と鶏の専門店です。

180402-焼肉花まる (1)

"かわりねた"もありましたが、せっかくなんで"かなりかわりねた"をメニュー全て注文しました。

180402-焼肉花まる (2)

左側が菊脂、右側がさがり(こちらは"かわりねた"ではありませんが)。

180402-焼肉花まる (4)

続いて左側がラッパ、右側がまめ。

180402-焼肉花まる (8)

どれも特徴的で美味しかったです。金額からして量はさほどではないと思いましたが、食べ終わってみるとなかなかの満腹感。ご馳走様でした。本当に"ご馳走様"と言いたいのは、若い店員さんの「今日はおっぱい切らしてまして」という言葉でした。おあとがよろしいようで。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今が旬!でした

2018 年 3 月 29 日 Comments off
2018年3月29日(木) 〇  

2年程前より、「アスリート家族のジンジャーシロップ」を定期コースで愛飲しています。効果のほどはよく分かりませんが、この手のものは一度始めると止めるきっかけがなく、ズルズル続けているというのが正直なところです。

"家族"なる冠は付いているものの結局のところ我が家で飲んでいるのは私一人で、定期的に送られてくるシロップは在庫が増える一方です。昨年末に両親の誕生日にと数本進呈しましたが、まだ数箱が未開封のままです。

先日、在庫になっている箱の一つを開けてみると、見慣れたシロップの瓶の他に「今が旬!の九州・長崎県産じゃが芋」が同梱されていました。粋な計らいと思いながらも、よく見るとじゃが芋から芽が出ているどころか、相当伸びています。

180326-今が旬

袋に書いてある"サプライズプレゼント!"はまさにその通りですが、それにしばらく気付かなかったことで更にサプライズが増しました。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

CARLY BURGER

2018 年 3 月 24 日 Comments off
2018年3月24日(土) 〇  

昨年の「第5回舞台峠うまいもん祭」の実行委員で一緒だった女の子が、可児市今渡のカーリーバーガーというレストランでたまに働いていると教えてくれました。「この辺りでハンバーガー専門店とは珍しいな」と興味がわき、行ってみました。しかし数回訪れるも休日が続き、本当に営業しているのかと疑いながら昨日もう一度行ってみると、やっとオープンしていました。

180323-カーリーバーガー01

店内は広くなく席数も多くないですが、カリフォルニアにありそうな倉庫をリノベーションしたようなカフェを思わせる店内の設えに親しみがわきます。メニューには色んなハンバーガーがありましたが、アボカド好きの私は迷うことなく「アボカドチーズバーガー」を選択。折角なのでと、お伴にドクターペッパーも。この薬臭さが実に懐かしい。

180323-カーリーバーガー02

ボルキーなハンバーガーをまずは手で抑えつけてコンパクトにしてからほおばる。手がベトベトになりますし、決して食べやすくはありませんが、それが良い。焦げ目がついて香ばしいバン、新鮮なレタスとトマト、そしてジューシーなパティ、食べ応えあり。肝心のアボカドが少し控えめだったかな。次回はトッピングでアボカドを追加します。先日の「マルデピザ」は少し残念でしたが、今回の満足度は頗る高かったです。

今日帰宅すると、ハンバーガー好きの小熊(シャオション、倅のこと)が熊(ション、家内のこと)のお手製バーガーを食べてました。これが小熊の中のナンバーワン・バーガーだとか。いくら好きでも、一度に二つはちょっと多いんでないかい?

180324-ダブルバーガー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

バーバーズダイニングでバイキング

2018 年 3 月 21 日 Comments off
2018年3月21日(水)  

昨日の朝カネコ 社長とお会いし、2年前「青い山脈の町未来創生会議」で行ったドイツ研修のことを思い出しました。懐かしさから、昼食は研修の主催者だった中田社長のサラダコスモが経営する「ちこり村」でと思い立ちました。「ちこり村」は中津川ICからよく見える場所にありますが、初めて訪れるには少々迷うかも知れません。

180320ーちこり村 (7)

「ちこり村」の中にあるレストランバーバーズダイニング。以前ちこり村で開かれた講演がきっかけでお邪魔した際に、オーガニック野菜を中心とした自然派の品揃えにとても感動しまして、またいつか来たいと思いながら早や1年が経ってしまいました。この時期は特に山菜の天ぷらが出ていまして、再来のタイミングとしては最高でした。

180320ーちこり村 (1)

昼食の形式はバイキング。私のモットー「食べ過ぎても後悔、食べなさ過ぎても後悔、ならば敢えて食べ過ぎようぞ」を頭の中で唱え、リミッター解除。全種類を制覇しようと試みましたが、食べ残した品もありました。約1時間かけてゆっくり頂きました。恐らく元は取れたんじゃないかと思います。

180320ーちこり村 (3)

会社名の通り、食べ物は野菜がたくさん使ってあり、そしてレストラン名の通り、ご年配の方が好むような薄めの味付け。もちろんどれも美味しくて美味しくて、前回同様感動しました。近い内にまた、今度は家族と訪れたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

モスのマルデピザ

2018 年 3 月 19 日 Comments off
2018年3月19日(月) 〇  

この所、モスバーガーが期間限定で提供している「マルデピザ」なる新バーガーが気になっていました。と言うのも、熊(ション、家内のこと)はピザ好き、小熊(シャオション、倅のこと)はバーガー好き、そして私は期間限定品に弱い。我が家3人を同時に満足させるバーガーとなれば買って帰らないわけには行きません。そこでまずは私が食べてみました。

180312-マルデピザ

ピザの如きカリカリの生地、焦げ目が付いて香ばしいチーズ...という私の妄想とはほど遠い、バジルが少々香るだけの、"まるでバーガー"でした。残念。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

White Day, Cheat Day

2018 年 3 月 14 日 Comments off
2018年3月14日(水) 〇  

今日は世に言うホワイト・デイ。1ヵ月前のバレンタインズ・デイの返礼の日とされていますが、バレンタインズ・デイは例年通り私が熊(ション、家内のこと)にスイーツをプレゼントし、ホワイト・デイもまた私がスイーツをプレゼント。別にそれでいいんです。どうせ家族で食べるんですから。

さて、今回のチョイスは加子母の和菓子屋・仁太郎さんの柿天女。実は同僚がバレンタインズ・デイにお客様から柿天女をもらいましたが、その大部分を私が食べてしまいました。それほど美味しかったので、以来これを今年のホワイト・デイにと考えていました。

180314ー柿天女

年寄り好みの干し柿の甘さと、若向けのホワイトチョコレートの甘さ。二種類の甘さの絶妙な相乗効果は軽く癖になります。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

カンロ飴

2018 年 2 月 28 日 Comments off
2018年2月28日(水) 〇  

今日は小熊(シャオション、倅のこと)の期末試験。ここ数日は我が家のロッテンマイヤーさんは特にカリカリで、小熊もいつもよりは多少自分から進んで勉強をしているように見えます。これと言って何を手助けできるわけでもない私は、ただただ小熊の健闘を祈るばかりです。

さて、中学生になった小熊は自転車通学が許されています。しかし私達家族が住む小高い丘の集落「牧戸」への帰り道を自転車を引っ張って上がってくるのは大変なので、小熊は人里にある詰所の前に自転車を置かせてもらっています。朝は私の出勤時間が合えばそこまで小熊を乗せて行ってあげるのが日課になっています。

最近どうだ、同級生とは仲良いか、勉強は捗ってるか等々、ツキナミの質問ばかりですが、年頃になった小熊と二人きりの貴重な時間を楽しんでいます。先日ジジババにもらったお菓子の福袋に入っていたカンロ飴を、小熊が一つ、私が一つ舐めながら。

180227-カンロ飴

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

義理チョコ三昧

2018 年 2 月 14 日 Comments off
2018年2月14日(水) 〇  

先日の三連休に開催された一族旅行のおかげで、今年のバレンタインズ・デイはチョコレート三昧でした。実姉からもらったチョコレートは、義理チョコ。実兄の奥さんと実弟の奥さんからもらったチョコレートは、文字通り"義理"チョコ。

180210-一族旅行05

"本命"たる熊(ション、家内のこと)には...今朝笑ってごまかされました。私はプレゼントしたんだけどな...

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

バレンタインズ・デイ2018

2018 年 2 月 13 日 Comments off
2018年2月13日(火) 〇  

明日はバレンタインズ・デイ。我が家の慣わしは、女性が男性にスイーツをプレゼントする日本特有のそれではなく、大切に思う者同士がプレゼントを交換し合うという本来の作法です。熊(ション、家内のこと)の大好物であるマルセイのバターサンドに似たスイートガーデンのレーズンサンドを昨年贈ったら頗る好評だったので、味を占めて今年も同じものを贈りました。明日まで待つことなく、私が先週都会へ行ったついでに買って帰ったスイーツをそのまま渡して早速食べました。熊曰く、マルセイ・バターサンドよりも美味しいとのこと。昨年に引き続き喜んでもらえて何よりです。

180210-タカラブネスイートガーデン

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

可児市塩の「麺屋 和」

2018 年 2 月 7 日 Comments off
2018年2月7日(水) 〇  

昨晩、可児モデルハウスLITTLE KASHIMOでの会議を終えた後にイマイさんと夕食へ。「ラーメンでも」というイマイさんの提案に乗り、可児市在住のD先輩に以前勧めてもらったラーメン店に行ってみました。可児市のはずれ、塩(地名です)にあるラーメン店麺屋和です。日本一愛想が良いというわけではない大将が一人で切り盛りしています。なぜか黒ビールの元祖「ギネス」を提供しています。

180206-麺屋和01

可児市塩にあるラーメン店ということでなぜか塩ラーメンを思い描いていましたが、店内に入るとほんわり味噌の香りが。若鯱家に入ると必然的にカレーうどんが食べたくなるような感覚ではありましたが、メニューにある「しょうゆ麺(生姜風味)」を見た途端、塩でも味噌でもなくしょうゆ麺を選択。私生姜が好きでして。噂通りのあっさり系で、生姜の風味がしっかり効いています。チャーシューもジューシーで存在感あり。それほど積極的にラーメンを食すわけではない私もこちらのラーメン店はまた来たいと思いました。

180206-麺屋和02

また来たいと思った理由がもう一つ。広めのキッズコーナーの壁に掲げられたコレクション。

180206-麺屋和03

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

相撲茶屋ちゃんこ櫻家

2018 年 1 月 29 日 Comments off
2018年1月29日(月)  

氷点下の寒い日が続きます。世間ではインフルエンザが蔓延しています。同僚の中でも感染者が続出しています。どうやら同僚の間でうつっているような感じです。私も数日前からどうも喉と鼻の調子が変ですが、こちらは妻子から頂いたような気がします。熱はなく、今のところインフルエンザの兆候はありません。引き続き予防に努めたいと思います。

さて、昨晩は小熊(シャオション、倅のこと)の眼鏡を受け取りに家族で中津川市内へ行ったので、夕食はそのまま外食にしました。この時季はやっぱり鍋でしょう、と言うことで、中津川市手賀野にある相撲茶屋ちゃんこ櫻家へ。私は同僚を誘ったりしてちょくちょく利用していますが、家族でお邪魔するのはいつ以来なんでしょう。

さて、今回頂いたのは「みそちゃんこ」に、うどん、豚肉、牡蠣、水餃子を追加。

180128-ちゃんこ櫻家02

水餃子好きの熊(ション、家内のこと)が更に水餃子を追加し、最後はラーメン好きの小熊がしっかり生ラーメンで締めました。妻子のご要望も満たせて、温まる上に野菜を始め様々な食材がたっぷり。この時季の鍋料理は格別です。

180128-ちゃんこ櫻家01

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

たねや初伝手づくり最中

2018 年 1 月 17 日 Comments off
2018年1月17日(水)  

先週お客様より結構なお菓子を頂きました。和菓子の老舗「たねや」ふくみ天平(てんびん)です。会社の同僚とワイワイと食べました。

180117-たねやふくみ天平01

「最中のおいしさはつくりたて」―同封されている説明書の冒頭に書かれた信念を実現すべく最中種と餡が別々に包装してあり、サクサクの最中を楽しむことができます。最中種と餡を包装から取り出して挟むのにひと手間掛かりますが、このひと手間が最中を頬張った時の感動をより大きなものにしています。数人が集えばこの作業が話題を提供してくれます。"ひと手間"の素晴らしさが形になっています。

180117-たねやふくみ天平02

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

FFのイチゴ、始まる

2018 年 1 月 16 日 Comments off
2018年1月16日(火) 〇  

かしも産直市を経営するファンファーミング(有)が昨年から手掛けているイチゴが、今年も時季を迎えました。出荷量はまだまだで、2日に1回朝に摘む分が店頭に並ぶだけですが、昨年同様あま~い!これからブルーベリーが始まる6月頃まで楽しみが続きます。

180116-章姫

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

日本人の健康意識

2018 年 1 月 13 日 Comments off
2018年1月13日(土) 〇  

しばしば回転すしに立ち寄ります。最近は専ら「くら寿司」です。ただ単に「とうもろこしのかき揚げ」があるからです。もちろん小樽食堂のそれと比べると足元にも及びませんが、所詮回転すし、所詮100円、納得の価値があると思います。

170121-とうもろこしのかき揚げ

昨年末に「くら寿司」に立ち寄った際、「糖質オフシリーズ」なる寿司を食べてみました。シャリの部分が大根です。糖質オフだけでなく低カロリー。もちろん通常の寿司とは全く別物ですが、これはこれで乙なものです。

180111-くら寿司

最近はファストフード店も低カロリーのメニューを揃え始めました。日本人の健康意識の高まりがそうさせているのか、はたまた健康志向のメニューが日本人の健康意識を高めているのか。短期間集中ダイエットの草分けRIZAPが、日本人の健康意識に刺激を与えたことは確かでしょう。いずれにしても、ひと時の流行で終わらないことを願っています。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ヘッドスタートとおにぎり

2017 年 12 月 9 日 Comments off
ラグビー日本代表の前監督:エディ・ジョーンズ監督が掲げていた「JAPAN WAY」の取り組みの一つヘッドスタート。朝5時半から起きてトレーニングしている事に感銘を受け、今年の4月から朝方生活をスタートしていました。 朝5時におきて朝食。通勤の途中にある堤防沿いを30分歩いてから出社。週に3度は散歩して6時40分頃から仕事をはじめていました。この2~3ヵ月は朝方は続けている物の、起床時間が...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

イイニクの日

2017 年 11 月 29 日 Comments off
2017年11月29日(水) 〇  

11月29日の今日は語呂合わせでいい肉の日。思えば、先日の「いい夫婦の日」にしかり、11月は色んな"いい"日をこじつけることができます。

さて、昨年の今日は語呂合わせにあやかり大好きな牛肉を食べましたが、今年は昼食にかんぱちの漬け丼を食べました。魚肉もニクのうち、ということで。

171129-かんぱちの漬け丼

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

低カロリービールに学ぶ

2017 年 11 月 20 日 Comments off
2017年11月20日(月) 〇  

先日、"低カロリー"を売りにするビール(厳密には発泡酒)を飲み比べてみようと思い数種類買いました。カロリー、糖質、プリン体の三要素が少なければ少ないほど良い、というほど単純ではなく、趣向品である以上やはり"味"も大きな勝負ポイントです。とどのつまり、これらの要素のバランスが重要です。

171119-ローカロリービール比較

思うに"バランス"は、ビール業界のみならずあらゆる局面、あらゆる業界で大切な要素です。私が身を置く住宅産業はその最たる例かも知れません。良い物ばかりを揃えている、性能を突き詰めているからと言って、お客様の予算枠を超えてしまえば選んでもらえません。目指す趣や性能、それに対する費用等、多数の要素の組み合わせがお客様のメリットとなることが重要です。そのバランスを求めて、日々研鑚しなければなりません。まぁ、まずはビールを飲んで、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

柿プリン

2017 年 11 月 19 日 Comments off
2017年11月19日(日) 〇  

先日お客様より本巣の名産富有柿をたくさん頂きました。いくつかを本家にお裾分けし、残りは我が家で。大きさ、形、硬さ、甘さ、さすがの高級品です。

171119-富有柿

折角なんで何か他に面白い食べ方はないかと思っていたら、インターネットで柿を使ったデザートの作り方の動画を見かけました。それが意外と簡単に作れそうだったので挑戦してみました。柿プリンです。

171119-柿プリン

柿の一面を蓋に見立てて切り、中身をスプーンで掻き出します。中身をその半分の量の牛乳と共にミキサーにかけてピューレを作り、それを柿の器に戻し、冷蔵庫で数時間冷やすと出来上がり。作業の所用時間はほんの数分、私にも簡単にできました。牛乳と果物の作用でピューレは自然に固まります。

上にカラメルソースをかけたかったんですが近くには売ってなかったので、代わりにケーキシロップを使いました。欲しかった苦味がなくて少し残念ですが、もともと甘さ控えめの柿だったのでちょうど良かったかもしれません。又、柿の房の付いた方を蓋とした方がより雰囲気が出ます。私は間違えまして、トマトにも見えます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年もラ・フランス

2017 年 10 月 30 日 Comments off
2017年10月30日(月)  

毎年この時期になると、高山市から丸山果樹園のご夫婦がラ・フランスを売りに中島工務店に来てくれます。今年もそろそろかと思っていましたが、この3日間出掛けてましたので、もし来たら買ってもらうようにと同僚に予めお願いしておきました。すると予想通り、本日来てくれました。この時期の恒例が果たせて一安心です。

171030-ラフランス

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今朝のブランチ

2017 年 10 月 22 日 Comments off
2017年10月22日(日)  

大型台風が接近する日曜日。東海地方への最接近は明日の朝の予報ですが、すでに突風が吹き荒れています。ちょっと遅めに起床して、朝食をどうしようかと考えていましたが、頂き物の野菜を揚げて食べようと思い立ちました。

まずはメークインでポテトチップス。市販品にはないほど厚手にしてみました。オリーブオイルを添えて。

171022-ポテトチップス

続いて、夏に頂いたかぼちゃの残りをから揚げに。

171022-かぼちゃの素揚げ

勢いに乗って、鳴門金時の素揚げ。マーガリンの隠し味付き。

171022-さつまいもの素揚げ

我が家の定番、トウモロコシのかき揚げ。こちらは缶詰のコーンを使用。

171022-とうもろこしのかき揚げ

加子母中がハマっている塩茹で落花生を素揚げに。ピーナッツ風味が増します。

171022-塩茹で大粒落花生の素揚げ

締めは、水菜とトマトのサラダに市販のアボカドを添えて。

171022-水菜サラダ

私が作った割にはどれも美味しかったです。家族からの評価も上々。以上、私のブランチでした。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

とうもろこしのかき揚げ@聚楽

2017 年 10 月 11 日 Comments off
2017年10月11日(水) 〇  

先日ビョルン君の歓迎会で利用した加子母の居酒屋聚楽(じゅらく)で、この度とうもろこしのかき揚げがメニューに載りました!ここ半年ほど個人的にリクエストして特別に作ってもらっていましたが、いよいよ定番料理の仲間入りです。人気メニューとなること請け合いです。

171009-とうもろこしのかき揚げ@聚楽

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今季最後の地元産トウモロコシ

2017 年 9 月 30 日 Comments off
2017年9月30日(土) 〇  

今季のトウモロコシはすでに終わっているはずですが、実は最後のトウモロコシが今日出荷されました。出荷情報を数日前にキャッチしたので、早速予約し、本日無事受け取りました。大小のトウモロコシ20本。これが本当に今季最後のトウモロコシです。名残惜しさを噛み締めながら、大切に、大切に味わいたいと思います。

170930-最後のトウモロコシ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

自作、トウモロコシのかき揚げ

2017 年 9 月 29 日 Comments off
2017年9月29日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)がトウモロコシを買って来てくれました。地元産のトウモロコシの時季はすでに終わっていて、今出回っているのは専ら北海道産です。北海道産地元産に比べ新鮮さが足りないせいか、どうしても甘味は劣ります。そこでかき揚げにして食べることにしました。

トウモロコシのかき揚げと言えば、小樽食堂の不動の人気ナンバー・ワン料理です。私はこれ食べたさに小樽食堂に通うほどです。好き過ぎて、好き過ぎて、自分で作ろうと試みて来ましたが、これがなかなか難しい。上手くまとまらずスプーンで食べなければなりませんでした。それでも試行錯誤の末最近はそれなりに形になるようになりましたので、今日は満を持して私の作るトウモロコシのかき揚げご紹介したいと思います。

使うのはトウモロコシ2本。これで熊と二人にははちょうどよい量です。

170929-トウモロコシのかき揚げ (1)

まず包丁を使って実を芯から切り落とします。トウモロコシを半分に切ってから桂剥きの要領で切り落とすのがベストかと思いますが、これがなかなか難しく、母指球を切ってしまうことがありますので(経験済み)、縦方向で4回で切り落としますことをお勧めします。切り落とす際はあまり欲張らず、少し実を芯に残すぐらいが良いです。粒が風船状になっていると揚げた時に破裂しますので(経験済み)。

170929-トウモロコシのかき揚げ (2)

続いて、天ぷら粉を絡めます。大さじ3杯ぐらい。ベーキングパウダー入りの天ぷら粉を使うのが手っ取り早いです。実を切り落とす前にトウモロコシを一度洗っておけば、それ以上水を加える必要はないと思います。まとまっている粒はこの折にバラバラにしながら天ぷら粉をよく絡めて下さい。

170929-トウモロコシのかき揚げ (3)

いよいよ揚げます。油の温度はよく分かりません。"適度"ですね。そしてここが味噌です。メッシュお玉を使います。メッシュお玉の上で体裁よく盛ってから油に沈めれば失敗はありません。メッシュお玉は中央が深くなっていますので、あまり盛り過ぎず厚みを一定にすると良いと思います。又、メッシュお玉は大きいものの方が、かき揚げが大きくできてなお良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (4)

揚げる時間は長めです。コンガリ色付くぐらいが良いと思います。又、油の量によっては裏返して両面を揚げると良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (5)

完成。見栄えはイマイチですが、味は小樽食堂のそれといい勝負だと思います。塩で良し、カレーパウダーで良し。熊にも好評で私も少々鼻が高い。

170929-トウモロコシのかき揚げ (6)

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

秋の味覚、たなか野菜畑さんの生らっかせい

2017 年 9 月 24 日 Comments off
2017年9月24日(日) 〇  

今季のトウモロコシがほぼ終わり、寂しさがこみ上げてきます。今風に言えば"トウモロコシ・ロス"。そんな私の心の穴を埋めてくれるのが、加子母の同志たなか野菜畑さんの生らっかせいです。ここ数年どっぷりハマっています。食べ甲斐のある大粒の落花生が美味しいのはもちろんですが、落花生の殻を軽く噛んで割る時の感触もなんとも気持ちいい。これって私だけ?

170924-たなか野菜畑生らっかせい

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

Home Sweet Home

2017 年 9 月 23 日 Comments off
2017年9月23日(土) 〇  

今週初めに始まったロードより、6日振りに帰宅しました。収穫の多い6日間でしたが、その分くたびれました。帰宅するや否やトウモロコシと枝豆を食べました。ロードでは美味しいものをたくさん頂きましたが、やっぱり加子母のトウモロコシと枝豆には代えられません。

170923-トウモロコシと枝豆

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

北海道産トウモロコシ

2017 年 9 月 8 日 Comments off
2017年9月8日(金) 〇  

ここ数日、かしも産直市にトウモロコシが出荷されてなかったので、昨日都市部へ出掛けた際に大型の八百屋さんに立ち寄りトウモロコシを購入しました。北海道産でした。今朝熊(シャオション、家内のこと)が茹でてくれたので、朝食に食べてみました。

170908-北海道産トウモロコシ

う~ん、悪くはないんですが、悪くはないんですが、加子母産のトウモロコシと比べると比較にならないほど甘さが足りません。シーズンオフ中に寂しさから仕方なしに購入する真空パックのピーターコーンがちょうどこんな感じです。たまには別産地の物を食べ、加子母がいかに恵まれているかを痛感するのもいいもんです。そんなトウモロコシの時季も残すところあとわずか。侘しい。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ICE MONSTER マンゴーシャーベット

2017 年 9 月 3 日 Comments off
2017年9月3日(日) 〇  

日本にも進出している台湾の人気かき氷店ICE MONSTERのカップ入りマンゴーシャーベットをコンビニで見付け、衝動的に買ってしまいました。価格はなんと350円。同サイズのハーゲンダッツをしのぎます。

170903-アイスモンスター

悪くはないんですが、やっぱり本場のふわふわかき氷のようにはいきませんね。実に普通のシャーベットです。350円はちとお高いかと。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

一押し太麺のミートカツ@中華菜館鈴鈴

2017 年 8 月 31 日 Comments off
2017年8月31日(木) 〇  

今日は遅がけの打ち合わせがありまして、帰り道に相棒のマサオ君と加子母にある中華菜館鈴鈴で夕食としました。迷うことなく私が選んだ品は太麺のミートカツ。これが美味しい。歯応えのある太麺に甘口のミートソースがたっぷりかかり、ソースの下には大きくてジューシーなカツが隠れています。味・ボリューム共に文句なし。"一押し"の冠が相応しい一品、私からもお勧めします。

170831-太麺のミートカツ@鈴鈴

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

鮎尽くしの宮川会2017

2017 年 8 月 12 日 Comments off
2017年8月12日(土) 〇  

釣り人、兼料理人、兼工芸塗装職人の宮川さんが、その時季の旬の魚を振舞ってくれる宮川会に昨晩お呼ばれしました。3回目となる今回は、鮎尽くし。ご夫婦で釣ってらっしゃった鮎です。前菜には軽く鮎談義。

170811-宮川会2017 (3)

まずは鮎の塩焼きと一夜干し。それぞれに違った味わいを食べ比べ。

170811-宮川会2017 (1)

続いて鮎の刺身。天然鮎の脂が旨い。

170811-宮川会2017 (2)

鮎フライ重。鰻にも似た存在感に大葉がベストマッチ。

170811-宮川会2017 (4)

鮎天そば。新鮮なミョウガとネギがほどよく効いてます。

170811-宮川会2017 (5)

先ほどの刺身で残った骨と皮のフライ。

170811-宮川会2017 (6)

そしてトウモロコシ。私の無言のリクエストに応えて下さいました。

170811-宮川会2017 (7)

締めには、ハーゲンダッツの金箔添え。贅沢すぎます。

170811-宮川会2017 (8)

そして本締めに、翌日の朝ごはんの味噌汁の先取り。

170811-宮川会2017 (9)

レディース・フィッシャーの奥様の雄姿。

170811-宮川会2017 (10)

どこでも味わえない旬の鮎料理のフルコースと、宮川夫妻のオモテナシ。今回の宮川会も至極の時間でした。本当にありがとうございました!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

夏の始まり

2017 年 7 月 21 日 Comments off
2017年7月21日(金) 〇  

一昨日、東海地方の梅雨明けが宣言されました。終わってみればこの地域では本当に雨の少ない梅雨だっと思いますが、それでも九州では集中大雨に見舞われ多数の犠牲者を出す大災害になりました。一昔前に"異常"と呼んでいた気象が、近頃は毎年のように日本のどこかで発生しています。当たり前と思いがちの日常に感謝しながら、改めて災害への備えを整えたいと感じました。

170720ー牧戸棚田

さて、梅雨が明ければいよいよ夏が始まります。ここ数年は時季が楽しみで楽しみでなりません。と言うのも枝豆やトウモロコシといった夏野菜の美味しさに目覚めてしまったからです。私も順調に年を重ねているといったところでしょうか。

昨日、かしも産直市に立ち寄ると美味しそうなトウモロコシが並んでました。私ぐらいトウモロコシを"食べ込む"と(ピッチャーが"投げ込む"のような意味合い)、皮の上からでもその美味しさが伝わって来ます。あたかもトウモロコシが私に語り掛けてくるかのように。早速数本購入し、家に持って帰り、熊(ション、家内のこと)に「さっきゴミ出したばっかりなのに!」とお小言を言われながら茹でてもらいました。

170720-産直市のトウモロコシ

茹でたてのトウモロコシは最高です。半分に折ってラップに包んでおやつで持って行くトウモロコシも乙なものです。今季は生のトウモロコシを包丁で切り取って揚げるトウモロコシの天ぷらにも挑戦しようと思っています。時季が終わる9月半ばまで、じっくりと今年の夏野菜を満喫したいと思います。

170720ートウモロコシ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

仕向地日本 新鮮!美味しい!台湾愛文マンゴー!

2017 年 7 月 12 日 Comments off
2017年7月12日(水) 〇  

毎年この時季になると、熊(ション、家内のこと)の台湾の実家からマンゴーが送られています。もうそろそろかなと心待ちにしていましたがそれが今日でした。箱の蓋を開けると、その存在感に思わず「Wow」と声が出ました。そして同じく今日、私の両親から硬い桃を頂きました。これもこの時季の恒例です。お義父さん・お義母さん、そしてお父さん・お母さん、どうもありがとうございます。家族仲良く頂きたいと思います。

170712-台湾愛文マンゴー!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

「癒弊」さんで夕食を

2017 年 7 月 11 日 Comments off
2017年7月11日(火) 〇  

長久手Studioからの帰り道、あまりの空腹感に帰宅してからの夕食を諦め、土岐市泉町の肴処癒弊に立ち寄りました。「癒弊」さんと言えば格安ランチが私の定番ですが、夕食にお邪魔するのは数年振りです。ご飯と味噌汁に添えて、タコ刺、トリ皮揚げポン酢、しんぞう焼、牛ホルモン焼を頂きました。明るく気立ての良い若女将との乙なひとときを楽しみながら、ちょっと食べ過ぎちゃいました。飲めないのが残念でした。

170711-肴処癒弊

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

コリアンダーの香り

2017 年 6 月 26 日 Comments off
2017年6月26日(月) 〇  

付知町の道の駅にある八百屋さんに立ち寄ってみると、コリアンダー(a.k.a.パクチー)が売っていました。この地域で生産している人がいるんですね。早速買って帰り、サラダに乗せて食べてみました。家中に広がるコリアンダーの芳醇な香り。以前知り合いに「カメムシの臭いに似ている」と言われたことを思い出します。

170626-コリアンダー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

夏の入り口

2017 年 6 月 18 日 Comments off
2017年6月18日(日) 〇  

先日静岡県浜松市に出掛けた際に浜名湖SAで買ったトウモロコシと枝豆を、昨日食べてみました。味はまだまだですが、いよいよシーズンが始まったかと思うと心が躍ります。

170617-トウモロコシと枝豆

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

for what it's worth 2017-05-15 20:46:46

2017 年 5 月 15 日 Comments off
2017年5月15日(月) 〇  

数ヵ月前にTVで観た情報番組で、現在空前のパクチー・ブームが到来していると知りました。その番組の中で多国籍雑貨を扱うお店カルディでパクチーのチップスがバカ売れしていると紹介されていたので、無類のパクチー好きの私は早速カルディに行ってみました。が、案の定欠品中でした。その後数回カルディを覗いてみましたが相変わらず欠品続きでした。

そうこうしている内に私のパクチー欲求も下火になりしばらくカルディに立ち寄りませんでしたが、今日たまたまカルディを見かけたので立ち寄ってみると、パクチーのポテトチップスの在庫がたんまりあったので、とりあえず3袋買ってみました。ついでにその周辺にあったパクチー関連アイテムを総ざらいしてみました。

170515ーパクチー

パクチー、コリアンダー、香菜。この食材には色んな名前がありますが、20代の頃住んでいたカリフォルニアでは専ら"シラントロ"と呼ばれていたので、この名前が私には一番馴染みがあります。シラントロを初めて食べた時はその奇妙な風味に抵抗がありましたが、当時よく食べていたベトナム料理やメキシコ料理には付き物だったので仕方なく食べている内に、すっかりその虜になってしまいました。

たんまり買い込んだパクチー関連アイテムで、しばらくは楽しめそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

"シラントロ"

2017 年 5 月 15 日 Comments off
2017年5月15日(月) 〇  

数ヵ月前にTVで観た情報番組で、現在空前のパクチー・ブームが到来していると知りました。その番組の中で多国籍雑貨を扱うお店カルディでパクチーのチップスがバカ売れしていると紹介されていたので、無類のパクチー好きの私は早速カルディに行ってみました。が、案の定欠品中でした。その後数回カルディを覗いてみましたが相変わらず欠品続きでした。

そうこうしている内に私のパクチー欲求を忘れてしまいしばらくカルディに立ち寄りませんでしたが、今日たまたまカルディを見かけたので立ち寄ってみると、パクチーのポテトチップスの在庫がたんまりあったので、とりあえず3袋買ってみました。ついでにその周辺にあったパクチー関連アイテムを総ざらいしてみました。

170515ーパクチー

パクチー、コリアンダー、香菜。この食材には色んな名前がありますが、20代の頃住んでいたカリフォルニアでは"シラントロ"と呼ばれていたので、この名前が私には一番馴染みがあります。シラントロを初めて食べた時はその奇妙な風味に抵抗がありましたが、当時よく食べていたベトナム料理やメキシコ料理には付き物だったので仕方なく食べている内に、すっかりその虜になってしまいました。

たんまり買い込んだパクチー関連アイテムで、しばらくは楽しめそうです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

山菜の季節

2017 年 5 月 7 日 Comments off
2017年5月7日(日) 〇  

私には美味しい物を見付けるとしばらくそれを食べ続ける悪い癖がありますが、目下ハマっているのが山菜の天ぷらです。かしも産直市で棚に並んでいる山菜群を見るとついつい購入してします。今日はたらの芽と椎茸。

170507-山菜の天ぷら

実はここ数週間、山菜天ぷらの食事の頻度が高く、妻子はすっかり飽きてしまったようです。そこで今日は購入したたらの芽と椎茸をそれぞれ1パックずつ私一人で平らげました。大量の大根おろしの入った汁に浸した天ぷらは最高です。もちろん塩も。カレーパウダーもオツなものです。それはそれは美味しゅうございました。

さて、節制は明日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

春を味わう

2017 年 4 月 29 日 Comments off
ちょうど一週間前は加子母(かしも)へ帰っていました。3日間滞在するもバタバタとイベントに参加している内にアッという間に東京へ戻って来ましたが、食材を仕入れてきました。冷蔵庫を新調して収納量が増えたので、これまでにはない思い切った仕入れ(笑) 3連休明けの今週も早朝から仕事に向かいましたが、夕ご飯には故郷の山菜を味わいました。実家の裏で採ってきたコゴミは触感が充分に残るように、サッと茹でたら醤...
カテゴリー: 食べ物 タグ: