アーカイブ

‘神戸支店’ カテゴリーのアーカイブ

ひのきづくし!加子母子屋

2015 年 1 月 23 日 Comments off

関西方面に広がりつつある加子母子屋。
質を落とさず、シンプルなデザインを目指し、間取りはお施主様がカスタマイズできる
ひのきづくしの家、それが加子母子屋です。
いろいろな方々からの知恵をいただき、改良に改良を加え、お施主様の御理解も加え、より良いものになってきていると思います。まだ発展途上にありますがだいぶ統一化されてきました。
現在までに7件もの加子母子屋が建ちました。加子母子屋が7件と言っても同じ建物はありません。
それぞれのお施主様の想い、こだわりがこもった建物ばかりです。
今回は加子母子屋第1号~7号を紹介したいと思います。外観だけですが違いが分かると思います。

第1号 箕面市



第2号 箕面市



第3号 神戸市西区



第4号 神戸市須磨区(設計事務所様物件)



第5号 箕面市



第6号 三木市



第7号 箕面市



そして今まさに西宮市において第8号目を建築中です。
今回は加子母子屋完成までのスピード感をリポートしたいと思います。
約3週間の基礎工事を終え、昨年12月8日外部足場の組立完了。

翌日加子母より構造材の搬入と土台伏せ。


いよいよ建て方へと進みます。
建物を支えるのが6寸角大黒柱2本です。

続々と組み上がっていきます。

だんだん形が見えてきました。

6寸勾配の登り梁が完了しました。

クレーン作業は初日のみとなります。
ここから屋根パネルを伏せていきます。

屋根パネルが伏せ終わり屋根の防水シート(ルーフィング)を敷いて初日完了です。
慌てているように見えますがここまでの工程で17時に作業を終了しています。
建て方2日以降は急いで説明したいと思います。
屋根仕舞、耐力面材モイスTM張り、防水シート、鋼製建具枠取付け




建て方が完了し内部には設備業者さんが先行配線、配管を行います。



外部の木部塗装。(ノンロット、クリア)

屋根はガルバニウム鋼板、軒樋も同時施工です。


内部では気密性、断熱性に優れたアイシネンの吹付けを外壁面に施します。

断熱工事が完了しハーフユニットバス据付。

外部では外装工事が進みます。

外装下地はベースBラスです。

ここまで完了して外部足場を組み立ててから3週間。

年が明け、1月8日外部左官工事中塗りスタートです。

仕上げは西洋漆喰「エスタコウォール」のビシャン仕上げです。

内部では棟梁がせっせと造作工事を進めます。

そして本日1月23日無事外部足場の解体が完了しました。
第8号が見えてきました。


足場組立から解体まで実働で約1ヶ月でここまで仕上がりました。
スピード感伝わりましたでしょうか。
なかなか文章ではお伝えしきれません。実際に見ていただけたら、より加子母子屋の良さをお伝えすることができると思います。
気になった方に耳寄りな情報があります。
2月1日(日)西宮市方面で寺子屋を開催します。
今回はご予約が必要となりますので中島工務店神戸支店、もしくは大阪彩都営業所までお気軽にお問い合わせください。
神戸支店 熊﨑でした。

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

とんどやきに参加しました。

2015 年 1 月 14 日 Comments off

1月12日に神戸市立森林植物園でとんどやきが開催されました。毎年中島工務店も参加をさせていただいて、餅つきをしてその餅をふるまいました。10時から始まるのですが、その30分前から大行列ができてしまいました。


とんどやきは加子母では左義長といいます。点火式の後に点火されました。勢いよく燃えます。

朴葉ずしも売りました。あっという間に完売です。毎年楽しみにしているとお客様が言ってくれます。

みんなでがんばって餅をつきます。

小さな子供達もお餅をつきたくて並んでいました。杵は重たいので一緒につきます。

お餅をついたら丸めて皆さんにふるまいます。

社員も一緒にみんなで楽しめたとんどやきでした。

鳴海剛史

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

受け継がれる古民家

2014 年 7 月 22 日 Comments off
はじめまして。
今回初めて中島工務店リレーブログに参加させていただく、
新入社員の中川晋之祐です。

よろしくおねがいします。


今回も完成見学会は大盛況でした。




ご来場なさってくださった皆さん、
外からじゃ分からない家の中の変わりように大変驚いていました。

それが「リフォーム」
じゃなくて「リノベーション」なのです。


本社で3ヶ月の研修を終え、神戸支店に移ってから、最初にお手伝いさせていただいた物件がこのA様邸でした。

現場の掃除や資材の搬入、大工さんの真似事までさせていただきました。

僕にとって忘れられない初めての現場になりました。


カテゴリー: 神戸支店 タグ:

「宅原の家」完成見学会

2014 年 6 月 24 日 Comments off
6月22日、完成見学会が開催されました。
お天気が心配されましたが、多くの方にご来場頂きました。



工事に関わった協力業者さんも、たくさん応援にかけつけてくださいました。
いつも、ありがとうございます!

建物を見ていただく前に、加子母や当社についてのご説明をさせて頂きました。
見学会の前日から神戸支店勤務になった新人のN君。早速、大活躍です。

開始早々、続々とお客様が。

こちらは、おなじみの安江瓦さんによる、説明コーナー

東京から駆けつけた大澤棟梁による、実演

阪南鈑金さんによる実演。銅板で鶴を折っています!
桧のお箸がもらえるスタンプラリーも行いました。

古民家「古里庵」では、「ほっと茶屋」を同時開催。
おくどさんで焼いたピザを食べて頂きました。
地元、吉川の野菜と、加子母のトマトケソースのコラボレーション。


古里庵の2階では、阪南鈑金さんによる銅板アンパンマン作り体験。

若手大工による、かんな削り実演

充実の「匠の道具展」も。



見学会の開催に快くご承諾頂いたお施主様。
お足元の悪い中ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
次回は7月20日、古民家リフォームの完成見学会です。是非お越し下さい。

コチラにも、当日の様子をupしています。合わせてご覧下さい。

                                       神戸支店 今井直子
カテゴリー: 神戸支店 タグ:

毎年恒例、とんど焼きと餅つき

2014 年 1 月 14 日 Comments off
1月13日(成人の日) 神戸市立森林植物園にて恒例の『とんど焼き』が行われました。

神戸支店では、毎年餅つきのお手伝いをさせて頂いています。

今年は天候にも恵まれ、たくさんのお客様がご来場されました。

「毎年楽しみにしてるんですよ」とお声をかけて下さるお客様もおられ

当日の朝、加子母から神戸へ届いた朴葉ずしも早々に完売しました。

OB施主様もご来場され、新年のご挨拶をすることもできました。

地域のイベントに参加させて頂くことは、岐阜(加子母)に本社をおく私たちにとって

とてもありがたいことです。

来年も、是非お越し下さいね。お待ちしております。







                    
                                     神戸支店 鳴海剛史
カテゴリー: 神戸支店 タグ:

神戸支店農園

2012 年 7 月 10 日 Comments off

神戸支店農園の野菜が、育ってきました。
まずは、昨年は失敗に終わったゴーヤ。最初は、こんなでしたが。。。


梅雨の間に、こんなに育ちました。

かわいい黄色い花も、たくさん咲いています。

こちらは、Hくんが実家から苗を持って来てくれたトマト。数種類ある様です。
赤くなっていたので、1ついただきました。


同じく、Hくん家からはるばる神戸へ来たししとう。小さい実が可愛いですね。

フキ。千秋桜の下の日陰に、しっかり根付きました。

最後に、サツマイモ。
昨年も好評だったOB施主様をお招きして行う『芋掘り』用です。
もうしばらく、楽しみにお待ち下さい!


                                        神戸支店 前田

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

☆KOBE SCAMP☆

2011 年 12 月 21 日 Comments off


みなさんお久しぶりです。神戸支店の熊崎です。

毎回熊崎が書くブログは「このネタ」かと思われるくらいですが。

はい、バスケネタです。

タイトルにもある通り、神戸支店のバスケ部のチーム名が決まりました。

その名も「KOBE SCAMP」です。

SCAMPの意味は、「いたずらっ子」・「わんぱく小僧」でございます。

みんなにどんなチーム名が良いか聞いたところ、即この名で決定しました。

誰の案かはご想像にお任せします・・・。

チーム名も決まり、人数も社員+社員のご家族+業者さんで総勢18人とチームらしくなってきたのでこれを機にチームTシャツを作成しました。



いかがでしょうか。(名前がちょっと・・・と思われる方はそのまま流してください。)

なかなかバスケ部っぽくなってきました。

みんなそれぞれ運動不足解消・ストレス発散・体力づくり・ただのバスケ好き、いろんなわけがあって何気なく始めたバスケがここまでなるとは思ってもみませんでしたが、とても嬉しく思います。

かれこれ第一回NORIOCAPからずっと続いています。

もう来年の体育館も予約してあり、みんなやる気満々です。

何かを続けるということはとても良いことですね。来年も奮闘したいと思います。

最後に集合写真を。



ちなみに「KOBE SCAMP」と命名してくれた方はここにはおりませんのでご想像の上探してみてください。

それでは失礼します。

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

地蔵盆

2011 年 8 月 25 日 Comments off


関西では8月23日と24日は地蔵盆という行事が盛んに行われています。
明石の無量光寺庫裏新築工事の現場前にもお地蔵さんがあります。
23日の朝から準備をします。

ちょっと休憩中。
もうすぐ準備完了。

準備ができました。この机の上にお供え物のお菓子が集まります。

そして、24日朝から町内の子供たちがお参りにお地蔵さんを回ってお菓子をもらうということです。
無量光寺さんの前のお地蔵さんには朝6時から1050人の子供が来たようです。
神戸支店 鳴海

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

緑のカーテン(その後)

2011 年 8 月 2 日 Comments off

暑中お見舞い申し上げます。


神戸支店では、この夏はじめて
緑のカーテンに挑戦しています。

今回はその近況報告。



西日が強すぎたのか、
みんなの思いが強すぎたのか
・・・・・発育はちょっと残念。

ですが、

朝顔☆


ゴーヤ☆

きれいな花がホッと気持ちを和ませてくれています。


申し遅れました!
覚田のぞみ と申します。
年初より、縁あって
神戸支店にお世話になり早や7ヶ月。
入社早々、建築中物件が幼なじみの建物だったり
旧友の実家がOBさんだったり
ただならぬご縁を感じています。
人と人とのつながり、ご縁を
大切にしながら
仕事、家事、育児、趣味に
頑張りたいと思います。
よろしくお願いいたします。








カテゴリー: 神戸支店 タグ:

千秋桜(ちあきざくら)と、イベントのお知らせ

2011 年 4 月 16 日 Comments off

今年も、千秋桜が満開になりました。
薄ピンク色の桜は、陽に照らされて雪のように眩しく、散り吹く花びらはキラキラと光っていました。














2011.4.11

去年のブログを見てみると、去年の方が少し早かったようですが、お手入れの甲斐あって少し枝振りが良くなった気がします。
満を持して、宿泊している職人さん達と一緒にお花見を。
アトラにてケイちゃんを調達。新商品の『こうじ君』(1つ前のブログ参照)もおいしかったですよ~。



そして週末。桜は、ほとんど散ってしまいました。
神戸支店の小川さんのブログに、今年の桜リポートがあがっています。


話しは変わって・・・・・
神戸支店では、4/24(日)に『家づくり寺子屋』を行います。
久しぶりの神戸市近郊での開催ですので、大阪方面へはご参加が難しかった皆さまも 是非お越し下さい。
今回は、現場リポートにあがっている 『内田樹様邸(凱風館)』と『(明石市)無量光寺様の庫裏』を見学させていただきます。
設計事務所物件に興味のある方、社寺関係者様なども、お気軽にお申込み下さい。





最後に。
来年は、日本中の人が笑顔で桜をみられますように。

                                              神戸支店

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

久しぶりの雪かき。

2011 年 2 月 14 日 Comments off

こんにちは。
神戸支店 鳴海です。
しばらくリレーをとめてしまい申し訳ありませんでした。

本日、神戸支店では何年かぶりの雪かきをしました。
何年ぶりかのことでしたので、雪かきがどこにあるかしばらく捜索しなければなりませんでした。



千秋桜も、めずらしく雪化粧です。


この辺りでは、めったにこんなに雪が降らない為、たまに降ると車がすぐにストップしてしまいます。
乗り捨てられた車と、立ち往生している車で大渋滞です。
現場への行き帰りには、かなり余裕をみますがそれでも間に合わなかったりします。
明日は、良い天気になるといいのですが。。。

カテゴリー: 神戸支店 タグ:

神戸支店より嬉しいお知らせ

2010 年 12 月 7 日 Comments off

みなさんこんにちわ。

このたび、神戸の生活協同組合コープこうべの「ステーション」という雑誌に中島工務店が

工事を担当した「旧木下家住宅」と「旧武藤山治邸」が掲載されることとなりました。

この雑誌は、コープでしか手に入らないのでこの場を借りて一部紹介したいと思います。

どちらの建造物も神戸市垂水区の県立舞子公園内に建てられています。

旧武藤山治邸は、今年の11月7日にオープンを迎え、はや1ヶ月になります。

来場者数も上々のようです。

さて、雑誌に取り上げていただいた一部始終をお見せします。それがこちら ↓ ↓ ↓

 

取材当日は私以外の監督は手が離せず私が取材を受けることに・・・

その時、私は自信を持って素晴らしい建物だと言いました。

「旧木下家住宅」・「旧武藤山治邸」はいろんな方々の力で今に甦ったものです。

その皆の努力の結晶 歴史的建造物を少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです。

ぜひ一度足を運んでみてください。それでは。



                                          神戸支店 熊崎

カテゴリー: 神戸支店 タグ: