アーカイブ

‘社寺支店’ カテゴリーのアーカイブ

芸術の秋~前編~

2016 年 9 月 24 日 Comments off
夏の暑さも和らぎ、秋の気配を肌で感じる今日この頃。


今回も工作物です!
前回は関東社寺支店の小さな看板を作りました。↓↓↓こんなの↓↓↓
f0073301_14471163.jpg


どこかに飾ろうかなぁと思ったりもしましたが、あくまで趣味の範疇を出ない程度の作品ですので家の引き出しにそっと仕舞ってあります。


なので今回はもう少し大きくて凄くてカッコいいヤツを作りたいと思います!
材料は毎度お馴染み現場で出たゴミ職務を全うした木材!!
塗装のサンプルで使用したケヤキ板です。ちなみに手前からウレタン半ツヤ消し・蝋仕上げ・オイル仕上げ。サイズは200×650。
f0073301_151763.jpg



掘る文字はシンプルに㈱中島工務店のみ。
前回は文字をただ彫り込む簡単なV掘りでしたが、今回はかまぼこ掘りか布袋掘りに挑戦してみたいなぁと思ってます!山号額の文字のように金箔を押せれば凄くかっこよくなるだろうなぁと妄想したり、外回りになにか細工をしたいなぁと考えたり・・・。まだ完成形は定まってません;
f0073301_15162688.jpg


ちまちまと進めていこうと思います!
次回更新までご期待ください!

            By 関東社寺支店 青二才
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

目指せ彫師ッ!?~後編~

2015 年 11 月 3 日 Comments off
こんにちわ!こんばんわ!おはようございまーす!!

社寺支店の青二才でございます!
最近お腹周りに不穏な気配(脂肪)を感じ取り、これはイケナイ!と思い日曜日にプールに行っています!どうでもいい情報ですが埼玉には50mコースを完備しているプールがほぼ無い・・・!
学校のプールとかならあるみたいですが、一般公開をしていないのがほとんどのようです。。。埼玉で水泳をする際はご注意くださいね!!


そんなこんなで!前回記事から丸々1年が経過していますが引き続いて目指せ彫師!!まずは使用する塗料の紹介です!

f0073301_1053226.jpg

ホームセンターなら大体どこでも手に入るカシュー!カラーはクリヤーを選択。
材料がケヤキなのでクリヤー程度を重ね塗りすれば十分な色合いを出せます!
一応黒も用意しましたが、今回は残念ながら出番はありませんでした!!
写真には写っていませんが、カシューうすめ液というモノも使いました!

カシューを塗るための刷毛!サイズはいろいろありますが、カシューが油性ですのでソレに合った刷毛を選びましょう!そして忘れちゃいけないサンドペーパー!塗料を重ね塗りするのですが、塗装が乾いたらヤスリをかけてから塗らないと表面がデコボコになってしまいます!



ということで彫り作業完了!前回のトレーシング方法を使った場合、木に鉛筆跡が残っている場合があるので、全体的に消しゴムでしっかり消しましょう!
f0073301_1117386.jpg


拡大するとこんな感じで仕上がっています!
f0073301_11183615.jpg



続いて文字の部分に黒色をつけていきます!これは地味な作業ですが、しっかり塗らないと仕上げのカシューを縫った後に荒が出てしまうので大切な工程です!
f0073301_11191884.jpg


文字塗りは最初は黒カシューを使用する手筈でしたが、油性の黒マジックに変更しました!最初は違和感があるかなぁと思いましたが、仕上がってみるとくっきりして綺麗ですね!
f0073301_1121082.jpg



第1回目のカシュー塗装になります!
カシューとうすめ液の比率は5:5としました!使用方法欄には20~30%と書いてありますが、あまり濃度が濃いと乾いた後に収縮してボコボコしてしまうのでご注意ください!
まだ1回目ですが、全体的に色が落ち着いていて高級感もでてきましたね!
f0073301_11234935.jpg


塗装が乾いたら全体的にヤスリをかけていきます!
必要ないと思われがちですが、これを怠ると仕上がりがボコボコになりますよ!!
f0073301_11265289.jpg


塗って乾かしてヤスリをかけてを繰り返すこと3回目!
1回目の塗装の際と比べてみてください!!色が大分落ち着いて程よい光沢も出てきましたね!!撮影している私が写りこむくらい綺麗になってきました!!
f0073301_11283773.jpg






3回目の塗装がしっかり乾いて完成となります!どうでしょう?なかなかサマになっていませんか!!素人が作った作品とは思えないでしょう!!!自画自賛も進んでしまいますね!!!
f0073301_11311439.jpg




あとはヒートンを付けて壁に掛けられるようにしようか、はたまたなにも処理をせずにこのままにしようか・・・。迷っていて決まっていません; とりあえず完成なのでゆっくり考えようと思います!

次回作を造るかはまだ未定ですが、次に造るなら平面的なものではなく立体的なものにしたいですね!
皆さんも興味がありましたら簡単なものから作ってみましょう!「やってみたい」という思いは、思いのままで留めておくのはもったいないですよ!!

長くなってしまいましたが以上!関東社寺の青二才がお送りしました!!

~See You Again~
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

目指せ彫師ッ!?~後編~

2015 年 11 月 3 日 Comments off
こんにちわ!こんばんわ!おはようございまーす!!

社寺支店の青二才でございます!
最近お腹周りに不穏な気配(脂肪)を感じ取り、これはイケナイ!と思い日曜日にプールに行っています!どうでもいい情報ですが埼玉には50mコースを完備しているプールがほぼ無い・・・!
学校のプールとかならあるみたいですが、一般公開をしていないのがほとんどのようです。。。埼玉で水泳をする際はご注意くださいね!!


そんなこんなで!前回記事から丸々1年が経過していますが引き続いて目指せ彫師!!まずは使用する塗料の紹介です!

f0073301_1053226.jpg

ホームセンターなら大体どこでも手に入るカシュー!カラーはクリヤーを選択。
材料がケヤキなのでクリヤー程度を重ね塗りすれば十分な色合いを出せます!
一応黒も用意しましたが、今回は残念ながら出番はありませんでした!!
写真には写っていませんが、カシューうすめ液というモノも使いました!

カシューを塗るための刷毛!サイズはいろいろありますが、カシューが油性ですのでソレに合った刷毛を選びましょう!そして忘れちゃいけないサンドペーパー!塗料を重ね塗りするのですが、塗装が乾いたらヤスリをかけてから塗らないと表面がデコボコになってしまいます!



ということで彫り作業完了!前回のトレーシング方法を使った場合、木に鉛筆跡が残っている場合があるので、全体的に消しゴムでしっかり消しましょう!
f0073301_1117386.jpg


拡大するとこんな感じで仕上がっています!
f0073301_11183615.jpg



続いて文字の部分に黒色をつけていきます!これは地味な作業ですが、しっかり塗らないと仕上げのカシューを縫った後に荒が出てしまうので大切な工程です!
f0073301_11191884.jpg


文字塗りは最初は黒カシューを使用する手筈でしたが、油性の黒マジックに変更しました!最初は違和感があるかなぁと思いましたが、仕上がってみるとくっきりして綺麗ですね!
f0073301_1121082.jpg



第1回目のカシュー塗装になります!
カシューとうすめ液の比率は5:5としました!使用方法欄には20~30%と書いてありますが、あまり濃度が濃いと乾いた後に収縮してボコボコしてしまうのでご注意ください!
まだ1回目ですが、全体的に色が落ち着いていて高級感もでてきましたね!
f0073301_11234935.jpg


塗装が乾いたら全体的にヤスリをかけていきます!
必要ないと思われがちですが、これを怠ると仕上がりがボコボコになりますよ!!
f0073301_11265289.jpg


塗って乾かしてヤスリをかけてを繰り返すこと3回目!
1回目の塗装の際と比べてみてください!!色が大分落ち着いて程よい光沢も出てきましたね!!撮影している私が写りこむくらい綺麗になってきました!!
f0073301_11283773.jpg






3回目の塗装がしっかり乾いて完成となります!どうでしょう?なかなかサマになっていませんか!!素人が作った作品とは思えないでしょう!!!自画自賛も進んでしまいますね!!!
f0073301_11311439.jpg




あとはヒートンを付けて壁に掛けられるようにしようか、はたまたなにも処理をせずにこのままにしようか・・・。迷っていて決まっていません; とりあえず完成なのでゆっくり考えようと思います!

次回作を造るかはまだ未定ですが、次に造るなら平面的なものではなく立体的なものにしたいですね!
皆さんも興味がありましたら簡単なものから作ってみましょう!「やってみたい」という思いは、思いのままで留めておくのはもったいないですよ!!

長くなってしまいましたが以上!関東社寺の青二才がお送りしました!!

~See You Again~
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

本堂新築を足早に

2015 年 4 月 27 日 Comments off

燃えるような暑さの中での原寸書きから始まり




足早に基礎工事を駆け抜け

雨の中での建て方に耐え

寒く凍えるような中で屋根仕舞いを終え



ようやく過すごしやすい季節を迎えられると思えば板金工事の完了が見えてきました。


7月完成に向けあと一息

がんばれ 職人たち


後世に残る仕事を



関東社寺支店

カテゴリー: 社寺支店 タグ:

目指せ彫師ッ!?~前編~

2014 年 11 月 9 日 Comments off
こんにちわこんばんわ!

社寺支店の青二才です!先日友人にフットサルに誘われて行ってみたのですが
開始5分で筋肉痛になりました!若いから筋肉痛がすぐ来るんですかね!
心なしか関節も痛い気がしました!もう歳を意識しろってことですかね!!(どっちだよっ

そんなこんなで、まったくの自己満足で彫師に挑戦!!
と言っても阿吽像のような超大作ではありませんよ!?
素人に毛が生えた程度ですのであしからずzzz

まずは中学生時代の美術の授業で若干彫刻をかじった作品↓ 

右側のマウスは気にしないでくださいね?!
中学生の自分にしてはなかなかうまくできたかなぁ。才能を感じますね!!
なんだか中二病みたいな感じですがご勘弁を><


というわけでさすがにこれよりもワンランク上のものを作りたい!
今回は看板?表札?に挑戦したいと思います!!

用意するものはこちら~

左にあるのが手頃な丸ノミ(彫刻刀でも大丈夫)
真ん中の緑色のやつはハンディタイプのルーター
右にいろいろあるのがルーターの先っぽに付けるビットです。

続いて掘るための木の板!!現場でゴミになったケヤキの板です!


続いてどんな文字を彫り込むか決めたら「簡易トレーシングペーパー」を作ります!
つくり方はとっても簡単っ!まず紙を2枚用意します!!


片方の紙をひたすら鉛筆でザザザザザザっと書きなぐります!


鉛筆で書き込んだ面をもう片方の紙側にして被せ、上から鉛筆でなぞってみると・・・?


見えますでしょうか!?うっすらと下の紙に線が写っています!鉛筆で指したところです!昔から使われているとっても簡単なトレース方法です。さぁ紙と鉛筆を用意してやってみよう!



ってことで板に文字をトレーストレース♪

簡易トレペで写すだけではどうしても薄い字のままになってしまうので
必要に応じて線をなぞって濃く書き直しましょう!
コピー機で文字を大きくやきだしてなぞれば綺麗な文字をトレースできます!

トレースした文字をルーターとノミを駆使して彫り込んでいきます

文字を浮き上がらせるように回りを掘り下げる技法と
文字自体を彫り込み技法がありますが、今回は後者を選択しました!

そしてまだ途中経過なのですが、こんなかんじに仕上がっています!↓↓

どうでしょう?なかなかサマになってませんか!?
掘っていくのにかなり時間はかかりますが、出来栄えを見ると楽しくなってきますね!
まだまだ完成までは遠いけど、時間があるときに進めていきたいと思います!!


次回は塗装編!!使う材料だけチラリと公開!




それでは次回の記事でお会いしましょう!!!関東社寺支店の青二才でした!!!
Coming Soon!!
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

過去の作品

2014 年 3 月 17 日 Comments off
日を追う事に暖かくなっていくのが実感できる今日この頃。

ご無沙汰しております。関東社寺支店の青二才です。




年始頃に実家の掃除をしたところ
なんとも懐かしいモノが出てきたので、ちょこっとご紹介します。

学生時代に建築を専攻していた私ですが、建築意匠の授業で「照明」を作る課題が出されました。その時に作った作品です。



外観は六角形。
大きさは500ml缶より少し小さいくらい。
素材は木とプラスチック板と和紙。
証明部分は市販の変色ライトです。












裏側が寂しかったので少し細工。
底板に穴を開けてライトを差し込みます。













トランスフォームッ!!!
こうした方がカッコイイかなぁと思ったので和紙の部分はスライドして取り外せるようにしました。プラスチック板に和紙を貼り付けたものなのでかなり頑丈になっています。ワーロン紙のようなものですね。

和紙に透かしを入れてライトを付けると文字や絵が浮かび上がる。なんて細工も面白そう!






スイッチを入れると変色ライトが一定間隔で色を変えていきます。
光自体はそこまで強くないモノを選んであります。










































































構想にかなり時間が掛かりましたが、制作時間は5時間程度だったと思います。

過去の自分に刺激されてしまったのか。また違ったものを作ってみたいですね。

もし興味がありましたら、是非チャレンジしてみてください。

形は千差万別。出来上がるものは十人十色。貴方だけの素敵なものができるかも!?


                                関東社寺支店 青二才
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

たまには実家へ

2012 年 9 月 21 日 Comments off

数か月に1度程度は顔を出すようにしています。

みなさんはご実家への顔だしはしていますか?



なかなか仕事が忙しく、暇もないとは言うけれど、子の顔を見て喜ばない親がいるはずがありません。


っということで、今回は実家へ行った時のお話。




我が家は父母兄私の4人と猫7匹犬1匹の計12人(?)家族です。

これだけ大家族(?)だと毎日が賑やかで楽しいですねb



久々に実家に帰ってみると、犬はやはり私だということを憶えているようで

嬉しそうにシッポを振りながら腰くらいの高さまで思い切りジャンプしてきます。

猫はどことなく素っ気ない感じですが、ソファーに座っていると

いつの間にか全員すり寄ってきます。可愛いものですねb



これがウチのワンコです。

ミニチュアダックスのハズがいつの間にか10キロオーバーの普通犬になってしまいました。

どこで育て方を間違えたのかしら。。。




高いところは猫の格好の遊び場です。

猫がいない!?と思ったら大概高いところにいたりします。ネコのジャンプ力はすごいですよ!




これは喧嘩1秒前を捕えた貴重な写真!この後父親に一喝されてみんな逃げていきました。



寝ている時はシャッターチャンス!フラッシュにびっくりして飛び起きるときもあります!



ソファーに座っていると人懐っこい子はすぐ寄ってきます。後ろに見える「コロコロ」は

猫を家族に持つ人の必需品です!!これマメ知識ですよ!テストに出ますからね!!

左上の美顔ローラーは関係ありませんからね!!!




っと言った感じの実家帰りでした。

仕事などで疲れが溜まっていませんか?そんな貴方!たまには実家に帰ってみてください。

懐かしい景色や部屋に少し癒されながら、親や兄弟姉妹・ペットと会話をして1日を過ごすのも

なかなか良いものですよ。




                                    関東社寺 青二才

カテゴリー: 社寺支店 タグ:

あれから10日・・・

2011 年 3 月 20 日 Comments off
東日本大震災から10日たちます。亡くなられた沢山の方々のご冥福をお祈り申し上げます。
東京支店からの報告でも分かるように関東周辺もかなり被害が出ています・・・が、あえてその話題には触れず、今回は酒呑地蔵という大変珍しいネーミングのお地蔵さんのお話しをします。

 看板にも書いてある通り、昔々、中村瀬平という大変働き者の青年がいて、その勤勉さに感心した村人が31才になった正月に彼を招いてご馳走し、普段飲めない酒を呑みすぎ、酔っぱらって川に落ち水死してしまった。という悲しい出来事がありました。瀬平は村人の夢枕に現れ、この村から酒呑みをなくす為、地蔵をつくってほしいと願ったので、村人たちがこの地蔵を造って酒呑地蔵と名づけたそうです。

 時は流れて300年、渋谷区中町で禁酒したい人、酒で失敗してしまった人、また失敗したくない人々・・等々の信仰を集め、また子育地蔵としても地域の方々に愛され親しまれてきました。
 今回諸事情により、同じ渋谷区幡ヶ谷の清岸寺へお引越しされてきました。

 雨ざらしでは可哀そうなので、写真のような地蔵堂を造らせていただきました。
 我々酒呑みは、よーく、よーく拝んで、呑み過ぎないように、呑み過ぎても体を壊さないように、酒で失敗しないように・・・・・きっときっと酒呑地蔵さんが守ってくれると思います。但し、禁酒はしませんよ!
 計画停電で第2、第4の両方のグループに入っているのに何故か?まだ一度も停電していない川口市木曽呂の関東社寺支店からのレポートでした。  gan
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

鐘 楼 堂

2010 年 10 月 25 日 Comments off

今年の7月に埼玉県さいたま市の林光寺の鐘楼堂が完成しました。

もともと鐘楼堂はあったのですが老朽化のため建て替えとなりました。




というわけで工事は梵鐘の移設から始まりました。

実はこの梵鐘はさいたま市の指定文化財になっていて、取り外しには何重にも養生して

慎重に作業をおこないました。




基壇工事が終わりあっという間に建て方作業中。二手先の尾垂木。

マスの数がとてもたくさんありました。

レッカーが必要な大物をのせてから素屋根を組んで軒先の化粧廻り。

そして、上棟式。



たくさんの協力業者さんの力を合わせ、お寺様や関係者の皆様に

ご迷惑をかけ、とてもすばらしい立派な鐘楼堂完成しました。



カテゴリー: 社寺支店 タグ: