アーカイブ

‘無事是れ名馬也’ カテゴリーのアーカイブ

側溝はトモダチ

2018 年 7 月 4 日 Comments off
1807041.jpg

休日は少しでも時間と気力があれば、愛馬3号機で朝練に勤しんでおります。
最近のお気に入りはこの段差。

1807042.jpg

側溝本来の使い方を無視したこの段差。
土木部の諸先輩方が見たらば、罵詈雑言を浴びせられそうではありますが。
この段差超えをひたすら練習すると、側溝にえも言われぬ愛着が沸くというものです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

1年間の通信簿

2017 年 8 月 7 日 Comments off
1708011.jpg

週末に鷲ヶ岳で開催されたトライアル大会に参加しました。
例の甥っ子も誘いたかったのですが、今年は就職活動中でNG。
例年同様、ポンコツバイクで出場するつもりで前日に整備していると、不具合発見。
応急修理は無理と判断して、今年は愛馬3号機で参加となりました。

で、
いざコースインしてみると、「こんなに楽だったけ?」てな感じ。
今まで散々苦労していた箇所でも難なくクリーンできます。
もちろんマシンの性能差もありますが、
地道な練習が、確実に結果として現れることに感動したのです。


後日談。

帰宅してから「道楽の師」にお礼の連絡。
師曰く「表彰式で呼んだのにおらんかったぞ」と。
成績なんて関係ないやと、いつもの如く途中撤収したのですが・・・。
お立ち台に登って表彰式の盾まで貰えたの?
勿体無い事しました・・・。






カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

ご理解とご協力お願いします

2017 年 6 月 25 日 Comments off
170626.jpg

梅雨の合間をかいくぐり、愛馬3号機でジミ練(地味に練習)へ。
今までは、ターン(曲がる)や段差超えを単独で黙々と練習+スクールに参加というパターンで取り組んでいたのですが、
最近は常連さん達の教えを請うようにしています。
セクション(コース)を設定してもらいクリーンを目指してひたすら練習・・・。
だがしかし、ひとつめのターンすら成功できず。
疲労で小刻みに震える指でレバーを握りつつ、出口を出ると脱力で肩で息をする。
60過ぎの常連さん達が出来る事が全くできない。
トライアル、奥が深すぎて病みつきです。

おかげでジミ練の翌日は、全身筋肉痛ではありますが、頭の中がスッキリして体調がすこぶる宜しい。
業務が忙しいほどジミ練必須。
関係者の皆様、ご理解とご協力宜しくお願いします。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

初乗りの相棒は

2017 年 5 月 10 日 Comments off
1705101.jpg

休日に愛馬2号機で初乗りに。
最近めっきり出番が少なくなった2号機ではありますが、今回は娘を乗っけてのお散歩となりました。
チョイノリ程度はあったけど、娘とのタンデムツーリングは今回が初めて。

1705102.jpg

目的地は犬山市の入鹿池。
30分程度の旅ではありましたが、娘はご満悦の様子でした。

1705103.jpg

来年はもう乗ってくれないかも?。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

走り納めと走り初め

2017 年 1 月 5 日 Comments off
1701041.jpg

年末年始のお休みは、現実逃避が炸裂したかの如くバイク漬けに。
昨年を締めくくったのは、全く出番のなかった愛馬1号機で知多で行われたスクールに参加。
内容もコースもトライアルスクールとほぼ同じ。
それどころか、今まで3号機ですらチャレンジしなかった難所を登ります。
1号機(公道走れるトレール車)と3号機(トライアルの競技車)の重量差は30キロ。
そりゃ無理があります。
他の参加者の方々も人馬一体となってゴロゴロ転がり落ちていました。
チキンハートの自分は無謀なチャレンジはしなかったのですが、腕はパンパン、指と背中が痙りました。
それでも面白いやめられない。

1701042.jpg

今年のスタートは、愛馬3号機で可児のトライアルパークで早朝から練習。
正月の早朝はさすがに少ないなあと思いきや、昼をピークに続々と集合。
「道楽の師」や郡上トライアルクラブの方々とも合流。
さすがにベテランと同じところはまだ走れない(登れない)ので、段差越えを青色吐息で練習。

充実したお休みをいただきました。
家族をほったらかしにしましたが・・・。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

その若さが悔しい羨ましい妬ましい

2016 年 12 月 19 日 Comments off
1612191.jpg

先日、知多で開催されたトライアルのスクールに参加しました。
このスクールも4回目になります。
ちっとも上達してませんが。
で、
今回は例の甥っ子も参加。
最近は、毎週のように林道を走っているようで、上達した様子を見せたがっている様子。
このスクールに参加させて、コテンパンにする腹積もりだったのですが・・・。

1612192.jpg

いやはや、上達が早いのなんの。
こちらが何日も練習して出来たスキルを数時間でマスター。
こっちがコテンパンに打ちのめされました。
若い奴らは上達が早い・・・などとオトナなセリフを吐くつもりはサラサラなし。
・・・・無茶苦茶悔しい。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

20年後の目標は

2016 年 12 月 12 日 Comments off
161212.jpg

休日に可児市のトライアルパークへ練習に。
ここへ来るのは1ヶ月ぶりですが、かなりの頻度で練習はしています。
なかなか上手くは乗れませんが、現実逃避には最高の手段かも。
それはそれとして、
ここの常連さんたちの年齢層ですが、60代以上の方々が割と多いようで。
このお三方々も60代。
とんでもないところを登って行きます。
ちなみに「道楽の師」も60代。
20年後の目標ができたのでした。
先は長いようで短い・・・かもしれません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

これで今年はおしまいか?

2016 年 11 月 21 日 Comments off
16112101.jpg

先日、久しぶりに愛馬2号機で高山へ。
「いわずもがな」の、せせらぎ街道経由にて。
もうシーズンオフのようで、すれ違うバイクもほとんどありませんでした。
それもそのはず、とにかく寒い。
景色を楽しむどころではありませんでした。
愛馬2号機の野駆けも、これが今年最後になりそうです。

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

0.5リッター

2016 年 9 月 5 日 Comments off
16090501.jpg

休日に可児市にあるトライアルパークへ出かけました。
今回用意したガソリンは1リットル。
愛馬3号機はチェーンソーや草刈り機なんかと同じ混合ガソリンを使用するので、ガソリンが余ると後が面倒なのです。
で、1ヶ月ぶりに3号機を乗ったのですが、9月に入ったとはいえ10分も走ると汗ダク。
そうこうするうちに、思いかけず「道楽の師」も合流。
いい刺激もらいました。
バイクの調子も悪いので、昼過ぎに引き上げてガソリンの残量を確認すると0.5リットルも残っていました。

16090502.jpg

こちらはスポーツ飲料1リットルをガブ飲みしてたのに・・・。
燃費性能でも愛馬3号機に勝てません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

真夏の親子バイク

2016 年 8 月 16 日 Comments off
16081601.jpg

鷲ヶ岳でのトライアルの翌週はセガレを連れて再び鈴鹿へ。
今回はF1や8耐なんかが走る国際コースをちょっぴり走る事が出来るスペシャルな企画に参加。
お遊びとは言え、初めての国際コースの走行でした。

16081602.jpg

およそサーキットに似つかわしくないバイクで、時速20キロ以下での隊列走行ではありましたが。
テレビで観るのと見える風景が違う。
いい経験させて貰いました。

16081603.jpg

もっとも、
スピードを競ってサーキットを走る事は、一生無いだろうとも認識したのでした。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

今年も奥長良トライアル大会

2016 年 8 月 9 日 Comments off
16080806.jpg

週末に毎年恒例の奥長良トライアル大会に参加しました。
昨年デビューしたポンコツバイクでの参戦です。
前回の不具合はバッチリ対策済み(のはず)。
合わせて愛馬3号機も持ち込みました。
3号機のライダーは・・・、

16080801.jpg

甥っ子です。
誘ってみたら「行く!」と即答。
オフロードバイクに乗り始めて数ヶ月、トライアルバイクに乗ったのは1回のみ。
何事も経験です。
せっかくなので、トラブルが出しきれていない愛馬3号機の走行テストを押し付けました。

16080802.jpg

大会の運営は、お馴染みの郡上トライアルクラブの方々。
平均年齢60歳オーバーではありますが、皆さんお元気です。
今年の参加人数は過去最高の170人弱だそうで、年々参加者が増えてるようです。
「道楽の師」も手書きのコース案内図を自ら解説。
ちなみにスキー場をコースとして利用しています。
おそらく日本でここだけ?。

16080803.jpg
16080807.jpg

で、実際に走り出してみると。
参りました。
標高1000mとはいえ暑いです。
5セクション消化したくらいで身体が悲鳴を(10セクション、2ラップで完走)。
おまけに愛馬3号機にエンジンが掛からなくなるトラブル発生。
下まで降りて、見よう見まねで修理、鬼キックを敢行。
暑くてしんどいのでリタイヤするか、正直迷いました。
かなり時間を費やしましたが、なんとか復活させて再びコースイン。
甥っ子も、調子の悪い愛馬3号機に悪戦苦闘しましたが、それでも2台揃って無事完走できました。

16080804.jpg

昨年の不具合は解消されたポンコツバイクですが、とある御仁よりご指摘をいただき更なる調整を来年に向けて行う予定です。
なにわともあれ、
今年も怪我なく終了する事ができました。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

土の上での夏期講習

2016 年 7 月 28 日 Comments off
resize3613.jpg

休日に、セガレを連れて鈴鹿で開催されたバイクの夏期講習に参加しました。
半年ぶりの参加ではありましたが、セガレも慣れてきたのか幾分うまくなったようです。
土の上での走行も、なんとなくサマになってきました。

resize3614.jpg

とはいえ。
眼光鋭くコーナーを睨むもバイクはほとんど直立不動・・・。
コケるのが怖くて意識してバンクさせる事はまだ無理。
もっとも、本人はいたって楽しいようで、必死に前を走るチビッ子を追い回すシーンも。

resize3615.jpg

参加者の中には中学生の子もいて、おトーサンと本気モードのバトルを楽しむ親子もいました。
リヤ振られっ放しでも構わずアクセル開けて、コーナーを攻める中学生の女の子もいたりして。
そう遠くない日に、セガレに追い回される日が来るかもしれません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

知多へ遠征

2016 年 6 月 27 日 Comments off
16062701.jpg

梅雨の合間を縫うように、知多で開催されたトライアルのスクールに参加しました。
今回のスクールではレンタルバイクはちょい古めの物が多いようで、10年落ちの愛馬3号機が最新鋭のようにみえたりします。
ちなみに参加者は10名。
うち、初参加は自分を含めて3名でした(たぶん)。
スクールによって雰囲気も幾分違うようでおもしろいです。

16062702.jpg

今回も熱中症と自分の体力とを秤に掛けながらの練習になりましたが、最後までとっちらかる事なく終了できました。
とはいえ、だんだんとわかってきたのが、やはり恐怖心が先にたっているようです。
恐怖心を克服するには、やはり地道に練習する他手立てがありません。


カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

マイペースで練習中

2016 年 6 月 13 日 Comments off
16061301.jpg

休日に懲りもせずトライアルの練習へ。
今回は今までの教訓を踏まえ、とにかく疲れたら休憩する事を心がけました。
愛馬3号機もまだ乗り始めて3回目。
アクセルひと捻りで飛んできそうになります。

16061302.jpg

そうこうするうちに、郡上トライアルクラブの方々とも合流。
一人じゃ躊躇するような障害物も、アドバイスをもらってチャレンジすると見事クリアできます。
乗れば乗るほど上達することが実感できる。
もう病み付きです。
とはいえ、体がなかなか思い通りに反応しません。
地道に練習あるのみです。

16061303.jpg

トライアルといえば「道楽の師」なのですが。
マシンを整備に出したとの事で、まるで新車のような輝きを放っていました。
ハートに火が付いたみたいです。
走り出したら止まらない。
師の背中は遥か遠く、影すら踏めず。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

スクールに参加

2016 年 5 月 30 日 Comments off
16053001.jpg

休日に愛馬3号機と例の甥っ子を引き連れて、四日市市で開催されたトライアルのスクールに参加しました。
上達の近道というより怪我なく遊ぶ為には基礎からキッチリ教えてもらったほうが良いと判断。
実は未だに前回転倒した時の首の痛みが残っており、このまま続けたら大ケガするのでは?と不安に思ったのです。

16053002.jpg

午前と午後を含めて4時間の講習でしたが、半クラッチの使い方や体重移動の仕方、ターン中のフォームなどなど目からウロコもの。
終盤は己の体力の無さから疲労困憊の体で、まともに走れなかったのが悔やまれます。
ちなみに昨夜は腕がパンパン(上半身に力いれすぎ)で痛みとダルさからろくに眠れず・・・。

最後は講師陣によるデモンストレーション。

16053003.jpg
16053004.jpg
16053005.jpg

良い子はマネなんて・・・できませんわ!。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

最初で最後?

2016 年 5 月 16 日 Comments off
16051601.jpg

ある晩アゴスリーニさんより連絡あり。
「今度の日曜、平忠彦さんがこっちに来るよ。天気も良いし遊びに来たら?」と。
平忠彦といえば、僕の中では鈴鹿8耐のテック21。
映画「汚れた英雄」の草刈正雄が演じる主役の「中の人」。
当時を知る人にとってはレジェンドなのは間違いなし。

16051602.jpg

愛馬2号機も今年まだ乗っていないので、初乗りの良いきっかけだと思い、当日準備をしだすとセガレが「待った!」をかけました。
「僕も行く!僕も行く!!僕も行く!!!」
かくしてお初の親子タンデムツーリングとなりました。
目的地は郡上のカフェ・アグスタ。
とはいえ、
「万が一」がやはり怖い。
安全第一。
慎重第一での走行は、セガレの体重が責任の重さにオーバーラップしてもはや「苦行」。
当初の予測から大幅に遅れての到着と相成りました。

16051603.jpg

当然のごとく、レジェンドとは入れ違い。
既に出発されたとの事。
もっとも今回の目的が、「セガレと無事にツーリングをする」に変わってしまったので気落ちすることはありませんでしたが。

16051604.jpg

カフェ・アグスタで仲良くランチを楽しみ、帰り道を走行中にアクシデント発生。
どうもお腹を満たしたセガレの居眠りらしき気配を感じました。
「万が一」が怒涛の勢いで迫りつつある緊張感をはらみながら、
こまめに休憩を繰り返し、なんとか無事帰路につきました。
「親子タンデム」・・・。
最高に楽しいですが人にはオススメできません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

海よりも深く反省

2016 年 5 月 10 日 Comments off
16051001.jpg

先日、オフロードに目覚めた甥っ子より連絡あり。
「林道で迷子になった。バイクも動かない・・・。」
すぐさま探しに出掛けましたが山に入ったのは日没直前。
暗闇の中ではありましたがなんとか発見し、事なきを得ました。
単独で走りに行かせた事。
迷った時の対処法。
色々反省すべき事が多いです。
「無事是名馬也」
この言葉の意味を再認識したのでした。

ご覧の写真は翌日の愛馬1号機。
雨上がりの山道なので、タイヤの半分くらい水に浸かりながら走ったので泥だらけ。
洗車に半日以上かかりました。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

初乗りと痛い授業料

2016 年 5 月 2 日 Comments off
16050201.jpg

休日に愛馬3号機の初乗りを行いました。
気が付けば購入してから半年以上ゆうに経過しています。
まったりとした、スローライフを体現しております。
道先案内人は、道楽の師とそのお友達のアゴスリーニさん。
場所はトライアルの練習場。

16050202.jpg

こういった所で走る経験はありません。
入口を入ると↑のようなコース(崖?)が出迎えてくれます。
練習されている方々も選手権に参加されている人も多く、チキンハートの自分としては正直尻込みしてしまいます。

それはそれとして、
初めて乗った愛馬3号機ですが、
軽くてパワーがすごい。
ポンコツバイクと比較になりません。
ちょっとした段差であれば、バイクが勝手に乗り越えてくれます。
トライアルバイクの凄さを実感したのでした。

16050203.jpg

さて、今回の授業料です。
頭から地面に着地しました。
3回転は転がったと思います。
郡上トライアルクラブの豪華3名による指導でもこのザマです。
己の体力の無さと未熟さを実感しました。
継続的な練習が必要です。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

染めてしまった責任をば

2016 年 4 月 11 日 Comments off
16041101.jpg

先日、甥っ子より連絡あり。
「おじさん、オフロードバイク買った。山に行くのに何持っていったらいい?。」と。
昨年、愛馬1号機でのオフロード初体験がよほど楽しかったのでしょう。
見事にハマってしまいました。
というか見事に染めてしまいました・・・。

16041102.jpg

聞けば数日前に購入し、オフロードを走りたくて仕方ない。バイトの無い日に一人で山に行くとの事。
あまりに無謀な話しをするので、休日に山へ同行する事にしました。
人に教えれるほど上手くはありませんが、せめて怪我しない程度の基礎を教える責任はとらねばなりません。

16041103.jpg

教える・・・といいつつも、こちらも一緒になって楽しんでいただけでしたが。
途中でこちらが疲れて休憩しても、甥っ子はひたすら練習。
買ったばかりのバイクを何度も転がしていました。

16041104.jpg

汗だくになってバイクを何度もコカしても「楽しい!」を連発する甥っ子を、こちらは途中から見ているだけ。
一緒に走り回る体力が残っていません。
日頃の運動不足を痛感したのです。

16041105.jpg

練習後は近くの湖畔でコーヒーブレイク。
有意義な一日を過ごせたのでした。
すぐに甥っ子の方が上手くなるのでしょうね。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

オフデビューの感想は

2015 年 10 月 26 日 Comments off
15102601.jpg

休日に甥っ子を連れて愛馬1号機で某所山奥に行きました。
大学生のこの甥っ子。
普段は単気筒のロードバイクに乗っておりまして(ヤマハのSR400)。
以前より連れて行って欲しいとの事で、やっと約束を守る事が出来たのです。

15102602.jpg

初めての不整地での走行なので怖がるかと思いきや、楽しさが優ったようです。
だんだん慣れてくると、こわばった表情から笑顔に様変わり。
とは言え、転倒だらけでクラッチレバーもひん曲がり、
手の皮が剥けたところで今回は終了。
それでも目を輝かせながら「次回も是非!」と頼まれれば、おじさんは快く承諾しちゃいます。
彼を見てるとバイク乗りたての若い頃を思い出し、こちらも楽しくなるのです。

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

高原は寒かった

2015 年 9 月 28 日 Comments off
1509281.jpg

2ヶ月ぶりに愛馬2号機を引っ張り出して、愛知県と長野県の境にある茶臼山高原へ。
連休の後ということもあり、案外道は空いているのでは?との憶測は大当たり。
高原道路(昔は有料。今は無料)では、前も後ろも、対向すらバイクに出会すことはありませんでした。
おかげでクネクネ道を気持ちよく走ることができましたが、あまりにも閑散としすぎて不気味にすら感じたのです。
時代は変わりました。
こういった山道は、もう人気がないようです。
それはそれとして。
薄手のジャケットで出掛けたのですが、標高1000mを超えるとさすがに寒い。
夏は終わったのだと実感したのでした。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

やっぱり晴れがいい

2015 年 7 月 29 日 Comments off
1507291.jpg

休日に再び愛馬2号機で高山へ。
ルートも同じく郡上からせせらぎ街道で北上。
前回と圧倒的に違ったのはお天気で、文句の言いようがないくらいの快晴。
やはり雨より晴れが良いです。
というより最高でした。
一瞬ではありますが、普段のストレスがブッ飛んでいきます。

1507292.jpg

惜しむらくは、昨年の大雨の被害がまだ完全復旧されていないようで、道路工事の箇所が何箇所かありました。
今年は被害がありませんように。


カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

雨天決行

2015 年 7 月 21 日 Comments off
150721.jpg

休日に愛馬2号機で高山へ。
自宅付近は曇りでしたが、関市を過ぎたあたりから次第に雨模様へ。
郡上で合羽を着込み、せせらぎ街道を北上しましたが、雨天の野駆けもたまにはいいもんです。
カッ飛んでいく集団も皆無ですし。
ご覧の写真は家に帰ってから整備中のもの・・・ではなく以前バイク屋で整備してもらった時のもの。
特に不具合はないのですが、今年くらいプロに点検と整備してもらおかと検討中。


カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

爽快感がだいなしに

2015 年 7 月 13 日 Comments off
1507131.jpg

休日にご無沙汰のお山へお散歩へ。
なんとなく足が向かなくなり、このお山へ来るのも1年ぶりくらいでしょうか。
最初はそろりそろりとコケないように走っていましたが、慣れてくるとなんだか調子が良い。
鼻歌交じりでちょいペースも上げて、景色を見る余裕まで。
「バイクすれ違わないなぁー」とか
「相変わらず誰もいないなぁー」とか
「鹿と出食わないかなぁー」などなどと
あれやこれやと思いを巡らし、
久しぶりに気持ちの良い汗をかきながら頂上の休憩所に立ち寄ると、何やら張り紙が。

1507132.jpg

出るんだ・・・。
熊・・・。
そういえば、山を越えれば滋賀県で。
最近テレビでやっていたなと思いながら、家路を急いだのです。
しばらくこのお散歩コースはダメかも。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

兎に角走ります

2015 年 6 月 16 日 Comments off
1506161.jpg

休日にちょいと時間ができたので、愛馬2号機でぶらりと走りに行きました。
目的もなくただ走るだけ。
で、結局福井県の敦賀まで。

1506162.jpg

ただ走るだけではありますが、
ストレス解消には効果抜群。
折角なので、道すがら目にとまった城跡の散策もしたのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

たまに遭遇します

2014 年 9 月 17 日 Comments off
ちょっと怖い

休日に、あまりに天気が良いのでお散歩へ。
いつもの・・・ではなく、ちょいと違ったお山へ行きました。
支道の奥へ奥へと突き進むと、行き止まり地点にご覧の物体が。

怖くて近寄れない

廃棄されたクルマです。
近寄るのが怖いほど、朽ち果てています。
たまにこういった物に遭遇するのですが。
素直に怖いと思うのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

夏の最後に

2014 年 9 月 2 日 Comments off
時代劇の世界

休日に愛馬2号機を駆り野駆けへ。
業務にかこつけて、なかなか乗らない可哀想な2号機ですが、
夏の思い出とばかりに今回ばびゅーんと福井まで。
目的地は越前一乗谷朝倉氏遺跡。
最近町並みが復元されたと聞いて、見てみたいと思っていたのです。

遂に来れました

越前朝倉氏といえば、織田信長の仇役として大河ドラマに必ず登場するけれど。
どちらかというと、脇役としてあっけなくやられてしまう演出が多いようで。
実際はドラマとは違い、強力な家臣団と当時小京都と呼ばれる程文化が栄えた場所だったようです。
結局は、家臣の相次ぐ裏切りにあい、朝倉氏は滅亡。
この一乗谷も焼き払われてしまうのですが・・・。

当時を偲ぶ

今回は急に思い立っての野駆けだったので、到着したのは夕刻。
次回来る機会があれば、城跡などなどゆっくり巡りたいものだと思っては見たものの、
何時になるやら目処もたちません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

体もメンテが必要かも

2014 年 5 月 19 日 Comments off
暑かった

休日に愛馬1号機でお散歩へ。
久しぶりに山へと出掛けてはみたものの、
体が思ったように動きません。
不規則な生活が祟り、かなり足腰が弱っている感じ。
とにかくコケないように、そろりそろりと登っていきました。
とりあえず、体も慣らしが必要なようです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

1号機の初乗り

2014 年 4 月 7 日 Comments off
絵になります

シーズン到来となりました。
愛馬1号機を駆り犬山祭りを見学したのです。
実は1号機。
今年初乗りどころか、昨年のトライアル大会以来乗っていなかったのです。

山車は全部で13台

実に8ヶ月ぶりのお散歩となったのですが、不具合がいっぱい。
タイヤは大会用にと競技重視の仕様の為、スピードは制限速度が精一杯。
ウインカーも点灯しない時があり、どうも部品交換になりそう。
トドメはタンクで、小さいながらもガソリンが滲んでいたのです。

この山車が次なる現場です

ポンコツバイクと平行して1号機の補修作業も進めねばなりません。
次回は2号機も冬眠から目覚めさせる事になるのですが、いつになる事やら。

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

今年の夏も終わった

2013 年 8 月 13 日 Comments off
場違いな愛馬1号機

今年も鷲ヶ岳で行われた奥長良トライアル大会に参加する事ができました。
例年にないほど業務に追われ、今回は参加できないと半ば諦めていたのですが。
色々な方の協力もあり、なんとか参加する事ができたのです。
ただ感謝。

関の山下木工さん

関の山下木工さんも、今年初参加となりました。
バイクが不調で思うように走れなかったのが残念無念。

圧巻の走り

途中でこんな光景も。
トップライダーの小川選手がウイリーでセクションに挑戦。
そしてクリーン。
もう人間ではありません。

で、私はと言うと。
ヨメとチビッ子たちはここから富山へ遊びに行きました
愛馬1号機を壊してしまいました(レバーを曲げた程度ですが)。
運動不足と睡眠不足が祟ってか、スタミナ切れで転倒を繰り返してしまったのです。

とにもかくにも。
今年もケガなく終了する事ができました(ボロボロではありますが)。
来年は体調を万全にして、もうちょい練習もして臨みたいものです。

こうして今年の夏が終わったのでした。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

やっと初乗り

2013 年 5 月 6 日 Comments off
道狭し

やっと愛馬1号機で今年初のお散歩となりました。
目的地はいつものお山なのですが。
なんといつのまにやら入口が通行止めに。
ダメ元で舗装路で頂上に行って見るとこっちは大丈夫。
すれ違ったバイクは1台のみでした。

見納めかも・・・

久しぶりのお散歩は体に結構堪えるようで。
本日全身筋肉痛・・・。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

水を差されて

2013 年 4 月 2 日 Comments off
昨年の散歩の様子

休日に、
今度は愛馬1号機の初乗りとばかりに勇んで出掛けはしたのだけれど、
5キロも走らないうちに雨。
雨の中を走る根性は持ち合わせていないので、そそくさと引き返したのでした。

ちなみに。
今週末も雨模様・・・。
しばらくお散歩はお預けのようです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

やっと初乗り

2013 年 3 月 25 日 Comments off
かなり以前の青山高原で

寒い。
家庭の事情で。
疲れている。
花粉が・・・・
などなどと。
色々理由をこじつけてバイクに乗らない日々が続いておりましたが。
やっと今年お初の野駆けを敢行。

とはいえ。
重い腰を上げたのが昼下がり。
目的地も決めず愛馬2号機でブラブラと。
三重県の亀山市辺りまで散策してきたのです。
何も考えずバイクと対話する、至福のひとときでありました。

ご覧の写真は以前訪れた青山高原での物。
さすがに時間の都合でここまでは無理でした。

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

タイヤのテスト

2012 年 12 月 5 日 Comments off
落葉のジュータン

休日に愛馬1号機でいつものお山へお散歩に。
今回は新しいタイヤでの初散歩となったのですが、やはりトライアルタイヤ。
路面が濡れ濡れツルツルだろうが、ガレガレだろうが怖くありません。
心配していた整備不良(なにせ素人)によるトラブルもなし。

ドロドロの男前になりました

公道もクルマの流れくらいでは問題なさそうです(間違っても高速を走ろうとは思いません)。

雨上がりに出掛けたので山の中は水溜りだらけ。
いい歳して泥んこ遊びに興じたのでした。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

ひとっ走りしてひとっ風呂浴びる

2012 年 11 月 5 日 Comments off
電圧測定中

休日に電気系の修理を終えた愛馬2号機の電圧測定を。
サービスマニュアルによると、3000~5000回転で13.5~14.5Vが正常との事。
計測すると14V弱。
デジタルテスターが欲しいところではありますが、とりあえず大丈夫だと判断しました。

で、
ちょいと冷え込んできたし疲れが抜けきらないので三重県の某温泉まで野駆けです。
だがしかし、
この温泉、先月末に新装開店してすごい人。
とりあえず入ってきましたが、当分は混雑するので暫く敬遠です。
新たな温泉を開拓しなければなりません(近場で)。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

こちらが本命

2012 年 9 月 19 日 Comments off
琵琶湖は広いな大きいな

古事記によると、遠江(とおとうみ)とは都より遠い淡海(あはうみ)を意味したそうな。
などという事を
週末の事故渋滞(15k超!)にはまりながら当の淡海である浜名湖を、
エアコンの効かない車中より
意識が朦朧としながら思い出した時にひらめきました。
たまには都より近い淡海を見に行こうと。

という事で
前回の小谷城めぐりはオマケであり、
近い淡海=近江=琵琶湖を見に行く事が野駆けの本来の目的でした。
なのですが、
小谷城の攻略に2時間以上要した為(体力の限界)、琵琶湖がオマケとなったのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

今年はツーリング気分で

2012 年 8 月 14 日 Comments off
大勢の参加でした

鷲ヶ岳スキー場で開催された奥長良トライアル大会に参加しました。
ご存知のように愛馬1号機で。
わかっちゃいたけど周りの方々はトライアル車ばかりなので(それでも数台トレール車を見かけましたが)かなり尻込みしたのですが、ツーリングの延長だと思って楽しんできました。

これば別のクラス。こんなところ登れません。

高所の為か最初はいきなりエンストで5点を連発していたのですが、道楽の師より半クラで行けとのアドバイスで大体3点位で廻れるようになったのでした。
その後の途中成績を師に報告すると「悪あがきの3点が多すぎる。5点覚悟のクリーンを目指せ!」と無茶をおっしゃる。

1号機で競技に参加できるとは!

まあ、成績はともかくとして
目標である完走は達成(ケガもなし。おまけに疲労度も今年が一番少ない)。
考えてみれば普段乗ってる愛馬1号機で競技に参加するなんて、ちょと前なら考えもしなかった事なのです。
このような機会を与えてくれた道楽の師とアゴスリーニさんをはじめとする郡上トライアルクラブの方々に感謝。


そうは言いつつも
来年までにもうちょい乗り方をなんとかしたいものです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

ドロドロだけど気持ち良し

2012 年 7 月 16 日 Comments off
汗ダクでも気持ち良し

久しぶりに愛馬1号機で山へ散歩に。
最近なかなかバイクに乗る機会がなかったのですが、今回は家族に無理を言ってのお散歩でした。
家族に感謝。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

相性悪し

2012 年 5 月 21 日 Comments off
ポツねん

休日に愛馬2号機で野駆けに出かけました。
雲行きがあやしかったので遠出は出来ず、散歩気分で鈴鹿スカイラインへ。
相も変わらず減速帯の段差が激しく、おまけに山頂付近は雨。
6年前にこの道で、リヤサスが抜けてしまい(つまり壊れた)大出費を強いられた事もあります。
今回はリベンジという事での散歩でしたが、どうもこの道とは相性が悪いみたいです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

祝・開通

2012 年 5 月 14 日 Comments off
久々の散歩コース

休日に、いつものお山へ愛馬1号機でお散歩に行きました。
「いつもの」といっても実に8ヶ月ぶり。
愛馬1号機に火を入れるのも4ヶ月ぶりという情けなさ。

とにもかくにも
ひさびさの散歩なので、とにかく慎重に(体がついていかず、本日全身筋肉痛)。
崩壊しかけていた橋も無事復旧されており、これですんなり頂上まで登れるかと思いきやさにあらず。

これは怖い!

こんな試練が待ち受けていました。
左は谷です。
なかなかナイスなロケーションです。
落ちたらバイクはおろか、体も無事では済みませんが・・・。

心臓のドキドキが止まりません

ビビリながらもなんとか通過。
ひさびさの散歩道は、スリルと根性試しの道へと豹変しておりました。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

三成に過ぎたるもの

2012 年 4 月 9 日 Comments off
案内がない!

2つあり。
島の左近と佐和山の城。

と世に謳われた近江の国(滋賀県)の佐和山城に、
愛馬2号機で野駆けしてきたのです。

三成公、何思う?

石田三成といえば、
豊臣秀吉の信厚く、政権の中心にいた人物です。
当時は城も立派だった事でしょう。
昨今の戦国ブームで案内看板ぐらいあるだろうと思いきや、さにあらず。
道路案内は全て彦根城。
やはりマイナーです。

ダイエットになるなぁ~!

本丸跡までの道のりもかなり険しい。
おかげで本日筋肉痛。

石碑のみ。何もなし。

で、頂上の本丸跡までたどり着きましたが何も見当たらず。
石垣も天守閣の礎石もなし(らしき物はありました)。

琵琶湖と彦根城を見下ろす

佐和山城は、関ヶ原の戦いの2日後、東軍により攻められ落城。
一族郎党全て自害して果てたと伝えられています。
その後、井伊直政がこの地を治め、彦根城(国宝)築城の折、この城の資材(木材や石など)も転用されたとか。
その他は全て破壊しつくされたらしい。

それでも当時に思いを馳せることはできたのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

タンデムでお散歩から

2012 年 4 月 3 日 Comments off
逆タイタニック?

休日に愛馬でお散歩・・・とはなかなかいかないものです。
引越しの準備やら子守りやら、
先ずは愛馬2号機に火を入れ冬眠から目覚めさせる事に方針転換。
折角なので、チビッ子達を後ろに乗っけてご近所をトロトロとお散歩に。
これが愛馬2号機の今年初乗りとなりました。


ついでにミッションオイルも交換。
昨年よりオイルが漏れ出し遠出を控えていたのですが、大して減っていませんでした。
これならまだパーツ(ニュートラルスイッチ)を交換せずにいけそうです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

寒いけどたのし

2011 年 12 月 19 日 Comments off
僕も乗る~

昨日は、夏以来久しぶりに愛馬2号機でお散歩です。
チョイ乗り程度でしたがリフレッシュできたのです(寒いけど)。

で、家に着くと、セガレが「待っていました!」とばかりにお出迎え。
2号機にまたがり、ご覧のようなポーズを決めてくれました。

将来「バイクに乗りたい!」と言いだしたら
嬉しいような不安のような。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

ゲレンデデビュー

2011 年 10 月 4 日 Comments off
なかなか新鮮

先日のトライアル大会に愛馬1号機を持ち込みました。
移動用としてですが(一応スタッフだったので)、スキー場を日頃乗り慣れてる1号機で走れるなんて先ず無いでしょう。
だがしかし
ちょいと気を抜くとホイルスピンしてまともに走りませんでした。
山の頂上まではとても無理。
でも良い経験させてもらいました。
機会があればタイヤを変えてチャレンジしたいものです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

おやまの橋が・・・

2011 年 9 月 16 日 Comments off
これは・・・

先日のお山への散歩なのですが
以前は「橋崩落の危険アリ」の看板だったのです。
今回は「橋崩落!」の看板。
それでも通行止めではなかったので行けるトコまで登ってみました。
だがしかし

これはヤバイかも・・・

ご覧のように崩れかかっていました。
どうも先日の台風の影響のようです。
ビビリながらも、もう少し近づくと

こりゃダメ

橋の脚部が崩れ落ちていました。
それでもなんとか通れそうです。
加速して一気に通過すれば・・・
とも思いましたが、チキンハートの僕は「勇気ある撤退」を敢行。
暫くこの散歩道は通れそうにもありません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

河は広いな大きいな

2011 年 9 月 12 日 Comments off
揖斐川の風景

休日に愛馬1号機でいつものお山へ向かいました。
いつものといっても先週は夏バテで動くことが出来ず
お山も通行できるか分からなかったのですが。

で、お山へ向かう途中の風景です。
河の風景もなかなか見ごたえあり。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

島津かく戦えり

2011 年 9 月 1 日 Comments off
人影なし

関ヶ原のつづきです。
笹尾山を訪れたならば、天下に名を轟かせた島津本陣跡に行かねばなりません。
薩摩の英雄「島津義弘」が西軍として1000の軍勢を率いての関ヶ原参戦だったのですが
敗戦が決定的となった後、史上類をみない敵中突破を敢行。
国許の薩摩にたどり着いたのは、わずか80名程度だったとか。
小説「島津奔る」を読んで、一度訪れたいと思っていたのです。

石碑もなんとなく寂しい

笹尾山は観光客で賑わっていたのに対して島津本陣跡は人影なし。
もっとも僕にとっては関係ありません。
ここから敵の真っ只中を、家康本陣めがけて駆け抜けた島津軍に思いを巡らしたのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

笹尾山にて当時を偲ぶ

2011 年 8 月 29 日 Comments off
西軍本陣

勝者より敗者に惹かれるのは、やはり判官贔屓好きな国民性からか?。
休日に愛馬2号機を駆り関ヶ原古戦場へ向かいました。
目指すは笹尾山。
西軍を指揮する石田三成が本陣を置いた場所であり、最大の激戦地でもあります。
大河ドラマや歴史小説では必ず登場する地ではありますが
自宅から近い割には1度も訪れた事はなかったのです。

何故井伊の赤備え?

昨今の戦国ブームの影響か?
ここでも武将隊がおもてなし。
それも綺麗なお嬢さんたち。
よく見りゃ井伊家の紋に赤の甲冑。
そいつぁ徳川四天王の一人、井伊直政率いる赤備じゃないですか!。
とツッコミをいれたいところですが、カメラを向けると笑顔でポーズ。
カメラ小僧ならぬカメラおやじと成れ果てり。

松尾山を望む

それはともかく
この狭い盆地に東西合わせて15万もの兵力が激突。
布陣状況と山を見比べて、当時に思いを馳せたのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

楽しみました!

2011 年 7 月 31 日 Comments off
最初はやっぱり心臓ドキドキ

鷲ヶ岳スキー場で開催された、奥長良トライアル大会に参加しました。
目一杯楽しんできました。
最初は道楽の師からお借りしたバイクに慣れるのに手こずりました。
ケッチンをくらいまくったので、明日はまともに歩けないかも(今も痛いです)。
それでも新しいバイクだけあり軽い!。

昨年よりリラックスできました

昨年は緊張のあまり、初っ端で竿立ちになり人を轢きましたが、今年は幾分心のゆとりもあり心底楽しめました。
決して腕が上がった訳ではなく師のマシンのおかげでしょう。

トラブルなく走ってくれました

トライアル。
楽しいです。
全身ヘロヘロ。
途中で手がツル足もツル。
それでも一度も足を付くことなくセクションを走り終えた時は、思わず雄叫びをあげたくなるのです。


皆様お疲れ様でした

これだけ物事に集中する機会はなかなかありません。
もう少しまじめにトライアルに向き合いたいと思いました。

最後に郡上トライアルクラブの皆さんに今年も感謝。
来年こそ自分のバイクで参加です。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

ようやく今年初

2011 年 7 月 11 日 Comments off
ひんやりしています

休日にいつものお山へ散歩に行きました。
といっても今年初です。
春に来た時は、橋が崩壊しかかっているらしく通行止め。
今回もダメ元で山まで来て見ると、なんとかお散歩可能みたい。
恐る恐る登っていくと、途中でジムニー(軽の四駆)を発見。
道がちょい崩落ぎみで、クルマじゃ無理でしょ?とお話しながら後にしました。
頂上で休憩後、来た道を下山中先程のジムニーと再び遭遇。
なんとジムニー君。
崩落した石を掻き分け車幅分の道をつくって通過したとの事。
四駆魂を見させて頂きました。
「道は自分で切り拓くもの」

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ: