アーカイブ

‘温熱環境’ カテゴリーのアーカイブ

自立研フォーラムに参加

2018 年 11 月 10 日 Comments off
10月7.8日に自立研フォーラムで名古屋へ行って来ました。フォーラムプログラムの自立研アワードでは曳舟のいえ を紹介させて頂きました。自立研関東での発表から一週間。実務の合間をぬってスライドのバージョンアップして発表。 設計のコンセプト・建物性能はじめ、引き渡しから一年間を通してのエネルギー消費量・光熱費、冬・夏の温湿度の変化などをまとめて30分。発表後の質問から、今後の設計・実測に関する...
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

自立研関東セミナー発表@曳舟のいえ

2018 年 11 月 3 日 Comments off
砧マンションリノベ見学会&撮影を終えた週末から一夜明けた月曜日。朝一番にお引き渡しを終えモデルに戻ったら、翌日に迫った自立循環型住宅研究会:関東セミナーでの発表資料まとめ作業に。いくつかの仕事の山場があった10月も最後の山登り。山場が続いたここ数週間は「焦らないようジックリと」心掛け、目の前の事をひとつづづこなして来ましたが、いよいよこなしきれなくなり夜勤で調整。翌日に迫った発表準備も、好き...
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

20161年の温熱測定はじまる

2016 年 2 月 11 日 Comments off

設計・計算・シミュレーションを通して、家の快適性を定量的に住まい手さんにお伝えする事が出来るようになりましたが、それらが本当に自分で考えていたようになっているかは、実測意外に性能・快適性を確認する術はありません。 年間で1番寒くなる2月に、TOKYOSTYLEでは温湿度測定に加えて各場所の表面温度やサーモカメラによる温度変化になど気になる所を色々と測定しています。数年前に自立循環型住宅...

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱コラム 美濃地域からの便りVol.3

2015 年 9 月 15 日 Comments off

昨年に引き続き環境共生住宅推進協議会(kkj)さんから依頼があり、今年も温熱コラムをしたため投稿しました。夏編と冬編の年2回に分けてコラムをまとめ、昨年は夏場の身の廻りの温度変化としてデータロガーを24時間身に着けた場合の温度変化と、冬場の身の廻りの温度変化として冬場の生活場所での温度域と、貯湯方法による浴室温度の変化を投稿しました。 第三弾となる今回は、それら身の廻りの温度変化の舞台となっ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

夏の温熱教室

2015 年 8 月 20 日 Comments off

8月18日の夕方から久しぶりの温熱教室を開催しました。今年からはじまった東京支店メンバーで温熱環境について学ぶ取り組みは、今回は施工編ということで断熱・気密における現場の施工方法DVDを観ることに。 東京支店メンバーと共に、TOKYOSTYLEモデルハウスを担当する大澤大工親子も現場を終えて合流。家造りにおいては、設計時に冬場の日射取得や夏場の日射遮蔽及び、その地域の地域風を考慮しながら、家・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

美濃からの便り~身の廻りの温度へn

2015 年 2 月 13 日 Comments off
加子母っ子 中島 創造 ↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。 ~NHK総合「サキどり」で加子母の家造り紹介されました~ タイトル:地域再生 海にも山にも"宝"あり 詳細はこちらから確認下さい ~実測コラム「地域からの便り」~ 夏場の身の廻りの温度変化 冬場の身の廻りの温度変化 ~温熱コラム連載「加子母っ子の温熱コラム」~ (第1回)・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

真夜中のラブレター

2015 年 1 月 25 日 Comments off
昨年の夏に設計事務所の方の紹介で、環境共生住宅促進協議会(kkj)さんで温熱コラムを書く事になりしたためた、夏場の身の廻りの温度変化についてのコラム。全国の便りシリーズの「美濃地域からの便りVol.1」として紹介されました。 その続編として昨年末に冬場のコラム依頼をされていたのですが、忙しなく日々は過ぎ、気がつけば明日が投稿締切り。夕方からの東京支店会議の後、現場の打合せ幾つか片付けると、文・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

サーモカメラと温熱教室

2015 年 1 月 21 日 Comments off
年末に引き続き忙しない年始。まったなしで進んでいく進行中の現場に、来週末に初回プレゼンテーションを控えた新規物件。今年中の完成を目指しているモデルハウス。締切期限がせまっている温熱コラム・・・その他にも相談頂いていることが重なっています。 体力・能力的にちょっとオーバフローしそうなので、取り組む事の時間配分を決め、その時間内で集中して取り組んでいかなければなりません。 昨年末に頑張・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

自立研フォーラム2014@広島

2014 年 12 月 7 日 Comments off

ブログを更新しないうちに気付けば12月中旬。2014年も残り3週間ちょっとになりました。色々な事が重なりあたふたしていますが、ひとつひとつ確実に片付けて行かなければなりません。 2週間前になりますが、11月28.29日に自立循環型住宅研究会の全国フォーラムで広島に行って来ました。自立研とは家造りにおける「省エネルギー」と「快適性」についてを勉強する実務者の研究会で、年に1度、その年の取組み事・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

住まい手さんに温熱環境を伝える

2014 年 10 月 20 日 Comments off

今日は午後からタクマ君と共に、家造りを考えている住まい手さんのお宅で、ヒアリング及びパワーポイントを使用して、温熱環境に配慮した家造りについてのプレゼンテーションをさせて頂きました。 今日のプレゼンテーションの前に、パワーポイントに手を加え整理し直しました。作り替えるのにあたり、もう1度考えをフラットにする為に、最初に自分の考え・伝えたい事を書き出し、一つ一つを関連付けてみました。キーワード・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

支店勉強会 第一回温熱教室

2014 年 10 月 17 日 Comments off

関東地区では、月の最初の木曜に埼玉の社寺支店と共に関東地区の全体会議があり、その他の木曜日には東京支店メンバーが集まり住宅会議を行っています。夕方から集まり、設計・現場の進捗状況から、家守りとなる定期点検・メンテナンスの予定、それらの経過報告。 定期点検・メンテナンスに関しては、現場での写真を観ながらの報告で情報共有しています。たまには会議後にソウルフードで盛り上がる事も笑。 先週の会・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱コラム「身の廻りの温度変化」が掲載されました

2014 年 9 月 11 日 Comments off
森林文化アカデミー在学中にお会いした方からご紹介頂き、環境共生住宅推進協議会さん(以下KKJ)のコラムを書きました。KKJさんとは、環境と共有する住まい・まち・暮らしに関する情報を発信しながら、それらの快適さへを知って貰う活動をしている組織です。 その情報発信のひとつとして地域からの便りというWEBコラムがあり、日本全国から環境と共生する家づくりなどの取り組みについてがまとめられています。 ・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

熱中症にご用心

2014 年 7 月 13 日 Comments off
梅雨の合間に晴れの天気が続いた今週末。雨が上がり晴れた青空がみえると、急に夏が来たかと思うほどの汗ばむ陽気。熱中症の注意が必要な季節になりました。 この時期テレビで流れる天気予報では、その日の天気と気温が表示され、湿度については口頭でアナウンスされる事が殆どですが、熱中症対策には温度と同じくらい湿度も大切。(水分+ミネラルは勿論の事) 数年前に購入した携帯に便利な無印良品の温湿度計(左・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

自立研セミナーに参加

2014 年 6 月 27 日 Comments off
6月24日は自立循環型住宅研究会セミナーを受講してきました。実務者が温熱環境(おんねつかんきょう)に考慮した住まいについて学ぶ自立研。今年度は支店長の壮吉っつあんと共に年間受講しています。 今回は森林文化アカデミー恩師の辻先生が講師で、建物における断熱性能の指標であるUA値や、夏・冬の室温に大きな影響を及ぼす日射の入り具合を示すηA値の算出方法について。 昨年の基準改正により、指標が変更さ・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱環境と鶏(ケイ)ちゃんとギターセッション

2014 年 4 月 26 日 Comments off

あっという間に4月末。どうやら今日はGW初日・・・というのをラジオで聴いて知る。今年は5月3~6日までお休みを頂きます。 久しぶりに私の温熱環境の学びの礎である森林文化アカデミーにも行く予定。樹々の葉が明るく色づきはじめるこの時期。この世の中で一番鮮やかな緑に囲まれ、在学中に製作した「あらかしのだんだん」での食事会が楽しみ。 今週は週の中に自立循環型住宅研究会セミナーへ。今年度は支店長・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

寒波と雪とヒートショックと

2014 年 2 月 6 日 Comments off

先週は桜の季節を感じさせるような陽気。週明けからは一転、寒気に包まれた日本列島。筑波プロジェクトの現場では、どんどん積もるボタン雪が降った一昨日。 雪が降ると道路渋滞で車が進まなくなるのを考慮して、職人さんを早めに東京に返す。仮設事務所で内業していると、予想以上に雪が積もりはじめ、慌てて筑波の宿舎に帰宅。帰宅道中は既にノロノロ運転。翌日の朝を心配しながら宿舎へ。 心配していた雪の影響も・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

エネマネハウス~2030年の家~見学

2014 年 2 月 5 日 Comments off

プロジェクトで滞在していた筑波から、久しぶりに東京に帰った先週の金曜。新木場のお隣で開催されていた「エネマネハウス」を見学に行って来ました。 2030年の家をテーマに「エネルギー・ライフ・アジア」コンセプトにして、慶応義塾・芝浦工業・千葉・東京・早稲田の5大学が、企業と協力して5つの家を提案。 開催が3日間のみで最終日に見学に行った事もあり、会場は沢山の人で賑わう。東大のモデルハウスで・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

久々の温熱の学び

2013 年 10 月 19 日 Comments off

10月の厳しい残暑が終わると、朝夕の冷え込みが大きくなり、加子母(かしも)では朝方5℃まで気温がさがった模様。秋を感じれぬまま、冬に突入していきそうです。 少し前になりますが、温熱環境に配慮した家造り・住環境を勉強している、自立研関東セミナーに参加してきました。 今回は自立研に参加している設計事務所・工務店が、温熱環境を向上させる事で、快適性に配慮された家造りの工夫・取組みを発表。 ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

「みえる化」の効果

2013 年 4 月 25 日 Comments off

4年間お世話になった、トヨタのスターレットからホンダのフィットに乗り換えて一ヶ月。車も少し大きくなり、以前もまして快適なドライブを楽しんでいます。 そんな中でも、今回のフ乗り換えで一番変わったのは、車の燃費への関心が高くなったこと。東京支店の上司から譲って貰った新たな相棒(フィット)は、2001年生まれの12歳。12年前の車とは思えないほどの燃費の良さで、高速道路を走った後などはリッター23・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.10

2013 年 3 月 14 日 Comments off

怒涛の2月が終わり、3月に入り神戸+埼玉出張を終え、新しい現場に配属。現場に追われながら気づけば3月も半ば。月と現場は変われど、相変わらず忙しなくしています。 そんな中で、今回もバタバタしながらまとめた「加子母っ子の温熱環境コラム」が掲載されている中島工務店メルマガ3月号が配信されました。 昨年の5月よりはじめた温熱環境コラム。翌6月よりシリーズとなって第10回となる今回でひとまず終了・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.9

2013 年 2 月 8 日 Comments off

先週末は踏ん張りどころという事もあり、忙しない一週間を送りました。踏ん張り始めのフライデーナイトでしたが、ふと気付けば今夜もまたフライデーナイト。 そんな週末に書いたメルマガ2月号に投稿した加子母っ子の温熱コラムが配信されました。 今月号は「交通事故よりも3倍キケンな家の中??」と題して、昨年末に発表された入浴時の危険についてまとめています。今号では写真やグラフをしようせず、文章のみで・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱の旅@浅草

2013 年 1 月 21 日 Comments off
木造建築スタジオを卒業後、機器の関係で測定出来ていなかった身の廻りの測定。昨年、測定機器を貸して頂けたので、年明けからは休日に出掛けた旅先での温度変化をぼちぼちと測っています。 1月13日は温熱の旅@浅草の測定。腰・脚に測定器をぶら下げ、朝8時から夜8時までの温度変化を記録しました。午前中は散髪へ出掛け、午後からは浅草へ。 年明けの休日とあって大賑わい。スカイツリーと浅草文化観光センタ・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱の旅@仕事

2013 年 1 月 18 日 Comments off
年始から始めている「温熱の旅シリーズ」。正月3日の高山からはじまり、5~6日には下呂~美濃~加子母~東京への長時間測定を行いました。 測定機器の扱いに不慣れだった事もあり、温度変化が大きかった高山での測定データを消してしまった時には、本当にへこみました・・・。 仕事始めからのバタバタが一段落して、測定ミスからのモチベーションも持ち直した所で、本日は久しぶりに測定再開。 朝一番から腰と・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.8

2013 年 1 月 11 日 Comments off

1日を通して寒かった東京。facebookを眺めていると、NHKwebニュースの気になる記事。 おととし1年間に、入浴時に心肺停止状態になり亡くなった方が、全国でおよそ1万7000人と推計され、その多くは「ヒートショック」とみられるというもの。 昨日配信された弊社メルマガ1月号に投稿した第8回加子母っ子の温熱コラムでも、入浴時のヒートショック予防についてまとめました。 ちょうど一・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

2013年の測定初め@加子母(かしも)

2013 年 1 月 2 日 Comments off

若水汲みからはじまった2013年の元旦。家族で新年の挨拶をして雑煮を食べると、測定初めの準備に取り掛かる。 先月上旬に東大の前研究室にお邪魔して、お借りした「おんどとり」×10機とデータコレクター×1機。温湿度を測定して自動的に記録。以前から測定したいと思っていた、1・2月における加子母(かしも)の実家を測定します。測定間隔を10分に設定して、家のあちこちに設置。 設置個所は外部(建物・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

日本住宅新聞に掲載されました

2012 年 12 月 19 日 Comments off

少し前になりますが12月5日の日本住宅新聞に、先日参加した自立研フォーラム2012での発表が掲載されました。記事を読むと、間違いなく自分で発表した内容なのですが、私の発表よりもずっと上手くまとまっています(笑) 記事の詳細はこちら(クリック移動)からご覧下さい。 加子母っ子 中島 創造 ↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。 ~NHK総合「サキどり・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

温熱測定を続けれる喜び

2012 年 12 月 14 日 Comments off

旧岩崎邸を見学して、東大前で美味しいスープカレーに舌鼓を打った、12月9日の充実した日曜シリーズ3部作もいよいよ完結。 東大の正門をくぐると、イチョウ並木がお出迎え。一面が鮮やかな黄色で包まれ、まるで別世界に迷い込んだよう。 四季を通してイチョウをみると銀杏を連想して、銀杏を連想すると北ちゃんを思い出す。 行先は工学部1号館。内田ゴシックと呼ばれる建物も観たかったけど、朝寝坊した・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.7

2012 年 12 月 8 日 Comments off

つい先日まとめていた加子母っ子の温熱コラムVol.7が中島工務店メルマガにて掲載されています。2011年度の冬季に測定した「身体3カ所の温度変化」についてまとめています。 夏場に比べ大きな温度差の中で生活している様子が、私の実測体験を基にデータ化されています。自立研フォーラムの発表でも、一番食いつきの良かった測定結果。 是非ともご覧ください。 加子母っ子 中島 創造 ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

発表後の学び

2012 年 12 月 5 日 Comments off

先週大阪で参加した自立研フォーラム2012。その中で私が発表したプレゼンテーションに対しての、参加者からのコメントシートが届きました。 昨年に引き続き色々な視点での感想・意見を頂く事が出来ました。当日の発表や準備は勿論貴重な経験になるのですが、発表後に貰えるコメントシートもそれと同じく、もしくはそれ以上に貴重。 昨年もこのコメントシートから、新たな測定の取り組みやプレゼンについてのヒントを・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

ご褒美ナイトと温熱コラム執筆

2012 年 12 月 3 日 Comments off

12月に入り最初の週末。冬将軍の到来で日本各地が寒気に包まれ東京も寒い一日。昼間はあるイベントに出て室内外を移動。身体が心から冷えるのを感じた土曜。 昨日は昼間に住まい手さんとの打合せ。夜は自立研アワードのご褒美という名目で、映画のレイトショーを観に行って来ました。 クリント・イーストウッド監督・新作を観にいったつもりが、エンドロールで主演のみと判明。映画も残念がら私の好みではなく今一・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

自立研フォーラム2012

2012 年 11 月 30 日 Comments off

11月27・28日に開催された自立研フォーラム2012。1泊2日で温熱環境全般についての取り組みを勉強して来ました。昨年の名古屋での開催に引き続き今年も参加。 著書「エコハウスのウソ」で大ファンになった前真之先生。エコハウスのウソを読まずに一度ならず二度までも講義を受講するterraさんに地団駄を踏んでいましたが、今回念願適って受講。 フォーラムでは全国の実務者が、日頃の温熱環境の取り組み・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.6

2012 年 11 月 8 日 Comments off

本日☆中島工務店メールマガジン11月号☆が配信されました。5月から連載を続けている「第6回 加子母っ子の温熱コラム」も掲載されています。 朝夕はすっかり寒くなり、心身ともに冬へ向けての準備が必要な今号では「冬が来る前に・・・」と題して、冬場の温熱環境向上のお薦めについて書いています。常に床面と接している足元は重要なポイントの一つ。足元あったかで体感気温をあげてみては如何でしょうか。 加・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

真夜中のラブレター

2012 年 11 月 1 日 Comments off

昨日は現場での打ち合わせ及び、瑕疵保証の立ち合いで夕方に帰社。いくつかのゴソゴソ仕事を終えたら、毎月末に恒例の温熱コラムを執筆。 先月同様コラムネタで生みの苦しみ。過ごしやすい10月は勿論の事、冬のはじまりとなる11月も温熱ネタに悪戦苦闘…。 昨年の温熱測定や過去の発表資料を眺めながら、何とか夜中に完成。一晩寝かせて今朝再度読み返して訂正。言い回しや構成をリライトして恩師のチェックバッ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

10月の温熱コラム

2012 年 10 月 13 日 Comments off

現在携わっている新築物件の、建て方工事に追われる毎日。ふと気付けば10月も中旬。東京でも残暑の厳しかった9月から、過ごし易い秋になりました。 しかしながら、寒くもなく、暑くもない「過ごし易い」時期は、温熱コラムを書く上でとても難しく、メルマガ10月号に掲載された温熱コラムは、他の月よりも少し苦戦しました。 昨年にさまざまな計測を行った温熱データは「夏」もしくは「冬」の物が多く、この時期・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

月末・月初め恒例の執筆活動

2012 年 10 月 3 日 Comments off

月に一度のお楽しみにしているNPS(ナカシマ・パブリック・ストアー)グループ社内報「地球通信」。グループ内での取り組みを始め、加子母(かしも)地域での行事などを眺め、故郷を想い起しています。 月末の地球通信に一通り目を通すと、私のエンジンがかかり「加子母っ子の温熱コラム」の執筆へ取り掛かります。毎月発行されている中島工務店メルマガへ投稿するようになって6回目の投稿。 最初は沢山の時間を・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

第4回 加子母っ子の温熱コラム

2012 年 9 月 12 日 Comments off

今日も一日暑かった(汗)。都内では引き続き来週も、暑い日が続く模様。暑さ寒さも彼岸までとはいうものの、もう少しお手柔らかに・・・。 そんな中、昨年の測定の日々を思い出しながらまとめた「第4回 加子母っ子の温熱コラム」が掲載されている中島工務店メールマガジン9月号が本日から配信スタート。 第4回となる今号では「9月も2階は要注意!!」と題して、築55年の既存住宅における温度変化についてまとめ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

身近な節電アイテム

2012 年 9 月 6 日 Comments off

現場もはじまり、賑やかになっている9月。現場で確認や段取りの合間に加子母っ子の温熱コラムを書いたり、週末に迫った製図試験の対策をしたり、せわしくさせて貰ってます。 毎月発信される社内メルマガの5月号から掲載されている温熱コラムも、シリーズ物として第4回(5月号掲載分はシリーズ外)を迎えます。 拙いコラムですが、昨年行った身の廻りや築55年以上の既存住宅のデータをはじめとして、一般の住ま・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

第三回 加子母っ子の温熱コラム

2012 年 8 月 10 日 Comments off

創造ブログもこの4年で826回の更新となりました。更新頻度にバラツキがあるものの、年間260回ペース(5回/週)で書き続ける事が出来ています。 続ける事が苦手な私にとっては、良く続いていると我ながらに思います。開始当初のブログは読んでいて恥ずかしくなりますが(笑) 文章を書くことが得意ではありませんが、少しづつ慣れてきている事を実感。この4月からは会社のメールマガジンで、温熱環境につい・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

身近な節電アイテム

2012 年 8 月 7 日 Comments off

温熱環境を学ぶようになってから、少しづつ電化製品にも詳しくなっています・・・いや、電化製品の消費電力といった方が正しそう。 4月から東京支店で新しい生活をスタートしてからは、節電の為に密かに運動を起こしています。まずは事務所内の使用していない電化製品(テレビ・ビデオ・ラジカセ)のコンセントを抜き、待機電力をカット。 そしてトイレの温水暖房便座の暖房便座をオフに、温水も水温に設定。冷蔵庫・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

手軽に表面温度の測定

2012 年 8 月 6 日 Comments off

各地で連日35℃以上を記録した梅雨明け。多少は気温が落ち着きましたが、連日暑い日が続いています。そんな中、私が夏場に持ち歩く事が多いアイテムといえば放射温度計。 測定したい対象物に向けボタンを押すだけで、対象物の表面温度を測定。表面温度を測定する事で、室内にいる時には、部屋のどの部分が室温を上げる原因となっているかを知る事が出来ます。 雨の日の事務所(1F)での例を挙げてみると、室温≒28・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

自立循環型住宅 準寒冷地版 講習会参加

2012 年 7 月 31 日 Comments off

昨日はIBECの主催する「自立循環型住宅への設計ガイドライン~準寒冷地版~」の講習会に参加して来ました。 自立循環型住宅とは、その土地の気候や地域特性及び住まい方に応じて、なるべく自然エネルギーを活用した上で、建物と設備機器の設計・選択に留意して設計する。 それによって「居住時のエネルギー削減と心地良い室内環境の形成」を実現。居住時のエネルギー消費量(二酸化炭素排出量)を2000年頃の・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

梅雨時の熱中症にご用心

2012 年 7 月 12 日 Comments off

7月号メールマガジンで加子母っ子の温熱コラムとして投稿した、昨年の夏に熱中症で救急車を利用した人の数と発生場所の割合を示したグラフ。電力不足の影響で節電が呼び掛けられた昨年夏。約4割の人が住宅にて熱中症を発症。温熱環境を学びながらも、その事実を把握しておらず驚きの結果。 熱中症発生の状況を知った事と恩師の勧めもあり、コラムにも記載した携帯型温湿度計を直ぐに購入。東京在住の私の恩師度環境と・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

ウッカリ八兵衛の「加子母っ子の温熱コラムVol.2」

2012 年 7 月 7 日 Comments off

本日も早朝ウォーキングから1日がスタート。今朝は時間があったので、いつものコースから少し足を延ばしてゲートブリッジのたもとまで。朝から小雨がぱらつき、残念ながら青空をバックにゲートブリッジを眺める事が出来ず。いまだ渡った事がないので、いつかわたらねば・・・。 今日は会社にお休みを貰い、久々にお弁当をこさえてお出掛け。ゴマ塩がきいた玄米(玄米4:白米1)おにぎりがメイン。 2級建・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

加子母っ子の温熱コラムと携帯温湿度計

2012 年 7 月 5 日 Comments off

携わっている現場の引き渡しを控え、体調不良の中で書き上げた「加子母っ子の温熱コラム第1回]」中島工務店メルマガ6月に掲載されてから早1ヵ月。 前回書き上げた際には「7月号は余裕を持って書き上げよう」と固く心に誓うも、喉元過ぎればなんとやら。気付けば7月に入り、数日前にメルマガ編集を担当するJ‐BOYさんより温熱コラムの催促メール。 例によって例のごとく、今回も締め切りに追われながら仕上・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

お勧め温熱本「エコハウスのウソ」

2012 年 7 月 3 日 Comments off

住まいの快適性や心地良さと深く結びつく、温熱環境に興味を持つようになって4年。その温熱環境を学びに木造建築スタジオ(講座)で過ごした2年間。 そこで分かったのは、私は計算が苦手であるという事。勿論以前から分かっていましたが、薄々から確信へ変わった2年間。温熱環境を紐解くには、色々な計算や数値・単位と仲良くなる事が必要・・・。 そんな計算が苦手な私を、計算式や数値にグイグイと引き込んでく・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

換気講習とサハラザック

2012 年 6 月 22 日 Comments off
昨日は午後から日精プラスチック㈱主催の講習会「換気の時代を考える」に参加。講師は自立研アワードや静岡木造塾さんでもお世話になった南雄三先生。 独自の南節で日本における換気設備の歴史や、換気手法におけるポイントや仕組みの違い、メリット・デメリットについてのお話。講習会後半は、南先生からの質問項目に対して換気メーカーの担当者さんが答える一問一答スタイル。鋭い質問に、難儀しながらも答える担当者の皆・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

衣(医)食住と省エネを学ぶ

2012 年 6 月 16 日 Comments off
今朝起きると、しとしとと雨。ようやく梅雨入りを感じさせる天候。 雨降りは好きではありませんが、季節の移り変わりの中で気温の変化や、それに伴う雨・雪など天候の変化が四季を通して「あるべき所にある」という事を感じる事が出来る、この時期の雨。何だかほっとしている現状があります。 ここ数日の梅雨の晴れ間に、外で行う事が必要な現地調査を済ます事ができた事で更にほっとしています。 今日は午前・・・
カテゴリー: 温熱環境 タグ:

ひと段落と温熱環境の学びのこれから

2012 年 6 月 8 日 Comments off

入社して直ぐに携わる事になった現在の現場。追い込みのラスト2週間は怒涛の毎日でしたが、昨日消防検査を受け、本日引き渡し。 短い工期の中で材料搬入や荷揚げなど様々な制約がある現場。職人の皆が協力して本当に頑張って貰い、工期内に良いものづくりが出来ました。 私自身、今まで経験した事のない規模の大きな現場で、中島工務店からは現場監督が3人現場に常駐。私は1番下でしたが、途中で体調不良になり、・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

大詰めの大詰め

2012 年 6 月 6 日 Comments off

6月8日(金)に迫った現在携わっている物件の引き渡し。現場では最後の追い込みに入っています。大変工期の厳しい事で、ここに来て現場作業の時間も長くなり、現場を終えて終電で帰宅。 帰宅後は昨晩まとめたメルマガ温熱コラムを恩師に確認して頂き、そこから更に文章を訂正。気付けば既に昨晩から24時間営業に(汗) 残り3日間、何とか乗り切りたいと思います。来月の温熱コラムはもっと早めに手を付けよう・・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

メルマガの温熱コラム執筆

2012 年 6 月 4 日 Comments off

ここにきて体調も8割がた回復。原因不明の咳も3日程前から急激に回復。今日は殆ど出ませんでした。体調が回復に向かったと思ったら、体調不良で後回しにしていたコラムの締め切りが間近に迫る。 今日は現場を終え、中島工務店メールマガジンに載せる温熱コラムを執筆。森林文化アカデミー時代の課題研究(卒論)片手に四苦八苦。創造ブログの様なペースでは書けません泣この経験が自分自身の温熱環境に対する理解度を深め・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ: