アーカイブ

‘(株)中島工務店’ カテゴリーのアーカイブ

若手会2019

2019 年 5 月 25 日 Comments off
2019年5月25日(土)  

3ヶ月研修真っ只中の新卒社員7名を囲んで、昨晩恒例若手会を開催しました。夕方頃事務所に居合わせたUC君とラッキー奥田君が緊急参戦し、俄然盛り上がりを増しました。時間を忘れて他愛もない話に花を咲かせ、改めて若さを羨ましく思いました。これから始まる彼らの人生の第二幕に大いに期待しています。

190524-若手会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「水と緑の勉強会2019春」

2019 年 5 月 19 日 Comments off
2019年5月19日(日) ◯  

年に2回開催する中島工務店の恒例イベントの春版水と緑の勉強会2019春を開催しました。住まいづくりをお考えのお客様を加子母にお招きし、「中島とつくる家」の流れをご体感頂く一泊二日の勉強会です。初日の昨日は、伐採、貯木場、製材、構造材加工、造作材加工の現場を巡り、山元発の住まいづくりの全貌をじっくりとご見学頂きました。見学の後は付知町のおんぽいの湯でひと風呂浴びて、夜は郷土料理で懇親会。見学も懇親会もとても盛り上がり、充実した行程一日目でした。

190518-水と緑2019春 (1)

190518-水と緑2019春 (2)

190518-水と緑2019春 (3)

190518-水と緑2019春(8)

190518-水と緑2019春 (4)

190518-水と緑2019春 (5)

190518-水と緑2019春 (6)

190518-水と緑2019春 (7)

そして行程二日目は、樹齢350年を超える天然木が鬱蒼と茂る木曽ヒノキ備林の見学ですが、残念ながら私は加子母小中PTAの資源回収と重なりご一緒できませんでした。また次回。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

みどりとふれあうフェスティバルin日比谷公園

2019 年 5 月 12 日 Comments off
2019年5月12日(日) ◯    

日比谷公園で昨日と今日開催されたみどりとふれあうフェスティバルに出展しました。今回で29回目という歴史ある祭典です。ちなみに以前は「森林(もり)の市」という名前でした。当初は加子母村として、途中から中島工務店として、第1回から出展しています。私がお手伝いするのは今回が初めて。

*写真は二日目メンバー
190512-みどりとふれあうフェスティバル01

中島工務店は岐阜県産木材を使った住宅づくりのPRの他に、桧製品、朴葉寿司、よもぎ大福を販売しました。メインは例年と同じく鉋くずプールです。桧・椹・高野槇の3種類のプールで、その香りの違いを実感してもらいました。木には香りがあって、それが樹種によって違う。私達にとっては当たり前のことでも、東京で生まれ育った子供達には新しい発見のようです。山元の私達の活動が、“みどりとふれあう”という祭典の趣旨としっかりと合っています。ちなみに、一番人気は高野槇でした。

190511-みどりとふれあうフェスティバル02

春麗かな晴天の下、たくさんのご来場者にお越し頂き、そしてたくさんの林産業関係者とお会いできて、収穫の多い2日間でした。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

手づくりの木製ハシゴ

2019 年 5 月 9 日 Comments off
2019年5月9日(木) ◯  

月例の安全パトロールで、加子母の4現場を巡回しました。その内の一つ、福崎砂防工事は5期目を迎え、現段階で足掛け3年以上、そしてこの先もしばらく続く長丁場です。

190509-福崎砂防

現場には着工当初から見掛ける手づくりの木製ハシゴがあります。今でもハシゴとして役に立っていますが、体重を掛ける度にギシギシと鳴って、番線が切れそうな不安が過ぎります。一つの物を大切に大切に使い続ける気概に敬服しながら、泣く泣く是正を指示しました。長きに亘りお疲れ様でした。

190509-木製ハシゴ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

原点回帰のフィールダー

2019 年 4 月 25 日 Comments off
2019年4月25日(木)  

本日、オデッセイに継ぐ新しい社用車を頂きました。トヨタのカローラ・フィールダーです。

190425-カローラフィールダー

思い起こせば、2001年に新車として初めて購入したのが青いカローラ・フィールダーでした。当時のCMはビートたけしが出演し、「菊次郎の夏」のテーマ曲が使われていて、「変われるって、ドキドキ」なるキャッチコピーだったのを覚えています。あれから18年、原点回帰のフィールダー、但し今回はハイブリッド。これから長ぁい付き合いになると思います。病める時も健やかなる時も、どうぞよろしくお願い致します。

ついでに少し嬉しい話がありまして。前車のオデッセイが、廃車になることなく次の方に貰われていったそうです。オデッセイは伊達じゃない。少しばかり異音がしましたが、直せばまだまだ20万kmは乗れるでしょう。末永く可愛がってやって下さい。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

平成31年度中津川市新規学卒就職者激励会

2019 年 4 月 17 日 Comments off
2019年4月17日(水) ◯  

3月21日に入社した新規学卒新入社員7名を引率して、平成31年度中津川市新規学卒就職者激励会に出席しました。思えば7名の内、中津川市出身者は1名。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (6)

激励会の前半は、青山市長他からの激励、激励、そして激励。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (1)

後半は「経済ニュース情報活用術」というセミナー。参照した新聞の中の「機動戦士ガンダム」の記事に話が至ると、世代ど真ん中52歳の前田講師は当時の思い出を語り始めました。初放送では人気が出ず再放送のたびに視聴率が上がっていったとか、映画館では立ち観だったとか、ガンプラが爆発的なブームだったとか。もちろんその他のお話もたくさんあり、私にとってもタメになるセミナーでしたが、前田講師はガンダムの件(くだり)に一番熱が入っていたような気がします。とても良いセミナーでした。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (3)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

新規学卒新入生のCAD・温熱計算講習

2019 年 4 月 13 日 Comments off
2019年4月13日(土) ◯  

3月21日に入社した新規学卒の新入社員を対象に実施している3ヵ月研修のカリキュラムの一つが、CADと温熱計算の座学です。隔週金曜日の午後の研修は昨日が初日でした。今年の対象者は過去最高の7名、人数分のコンピューターを準備するのにも一苦労です。講師のヨシミちゃんも大変そうです。

190412-CAD講習

7名のうち実に5名が大工志望ですが、彼らも同じように座学を受けます。職人だから不要ということはなくむしろ必要で、貴重な機会です。これからの職人を目指して、自分の可能性に蓋をせず、貪欲に知識や技術の幅を広げて欲しいと思います。そのための機会を積極的に用意して行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ入社式2019

2019 年 4 月 5 日 Comments off
2019年4月5日(金)  

中島工務店グループの月例会・金曜会の4月の恒例、入社式を開催しました。先日入社した新規学卒の新入社員7名を含む20名がこの1年間で入社しました。19歳の新卒者から60代の中途採用者まで、関東から関西まで、老若男女の個性が集うのが中島工務店にようこそ。

190405-入社式

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

2019年度新卒者入社オリエンテーション

2019 年 3 月 21 日 Comments off
2019年3月21日(木) ◯  

今日は春分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、今朝の気温は8.4℃ととても暖かいんですが、雨に降られて体感温度はもう少し低めのようです。

さて今日は、この春入社する新規学卒者の入社オリエンテーションを実施しました。今年度の新規学卒新入社員は7名。大工志望者5名、現場監督志望者2名。男性が6名に女性が1名です。人材不足が叫ばれる昨今、これだけの新卒者が門を叩いてくれるのはとてもありがたいことです。

190321-入社オリエンテーション

そして恒例の3ヶ月研修が明日から始まります。中島工務店グループの業務の全般を知ること、様々な部署の仲間と知り合い人と人のネットワークを築くことを目的として始めたこの研修は、今年で8年目を迎えます。毎年前年の反省を基に少しずつプログラムを改良しています。例年はプレカット工場、造作工場、社寺工場、マルワイ製材所、コンクリート工場、鉄工センター、住宅現場、社寺現場、CAD講習を駆け足で経験しますが、今年は更に公共建築現場とファンファーミング(有)が研修先に加わります。

自分の可能性や選択肢に蓋をせず、まずは世間の広さを感じて欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「ごとむしの会」ミライ会議

2019 年 3 月 9 日 Comments off
2019年3月9日(土) 〇  

毎年この時期の恒例、中島工務店の大工会「ごとむしの会」の役員会を開催しました。恒例とは言え、今回は少し趣向が違います。専ら住宅建築のための会だった「ごとむしの会」に、今回は社寺部からも数名が参加してくれました。と言うのも、これまでは「社寺は社寺で、住宅は住宅で」という枠組みでやってきた大工職人の育成を、これからは分け隔てなく融合しようという検討の場となりました。

190309-ごとむしの会

一見すると和気藹々に見える写真からは想像できないほど踏み込んだ、シビアな議論が交わされました。この場でその詳細を語ることはできませんが、数年後に振り返れば、この会議が“新生中島工務店”の始まりだったなと言える、そんな機会になったと思います。「他に誇れる職人の育成」と旗印の下、未来を見据えた新たな一歩を踏み出せたと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

神戸北野異人館「風見鶏の館」保存修理工事

2019 年 2 月 13 日 Comments off
2019年2月13日(水)  

中島工務店の月例の安全パトロールで、神戸北野異人館街にある重要文化財旧トーマス住宅、いわゆる風見鶏の館の保存修理工事の現場を訪れました。外壁塗装や木部の修理を終え、ちょうど外部足場を撤去しているところでした。

190213-風見鶏の家

北野異人館では、「風見鶏の家」のすぐ隣にある「萌黄の館」以来いくつもお仕事を頂いており、すでに次のお仕事も決まっているそうです。神戸の地で根を張り活躍する仲間をとても心強く感じました。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

不屈の男を偲んで

2019 年 2 月 6 日 Comments off
2019年2月6日(水) ◯  

河村力三さんが亡くなってもうすぐ20日が経ちます。お葬式で饅頭を頂きましたが、甘党のはずの熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)は餡の甘さが苦手のようで、結局ほとんどを私が食べました。毎朝一つずつレンジで少し温めて、よぉく味わって。いよいよ最後の一つになりました。

190206-にたまん

病院で亡くなった後ご自宅に帰って来た力三さんに会いに行った時は、つい一週間前に御見舞に行った時の様子となんら変わらずただ静かに寝ているだけのようでした。ふと目を覚まし、「あ、ごめん。ちょっと寝てた」なんて言うんじゃないかという妄想を禁じ得ませんでした。それでも、お通夜と葬儀でたくさんの人と出会い、和尚様の念仏を聴きながら涙を流すと、不思議と心の準備ができていくのを感じました。

総務部の力三さんの席には現在後任が座っています。この人選に私も異論はありません。力三さんの抜けた穴は恐らくこの先もずっと埋まらないでしょうが、それでも何とか新しい形を模索するスタートラインに立てたような気がします。

私も、新しいスタートラインに立ちます。力三さんが私に期待してくれていたこと、それは恐らく私にしかできないこと。堅実な仕事、骨太の企業体質、それらを支える教育と成長。力三さんと語った理想は数えきれません。日々の忙しさにかまけて行動を起こすことに億劫になっていた私の背中を、帰らぬ人となった力三さんが今一度押してくれているような気がします。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

オオタニ君の壮行会

2019 年 2 月 5 日 Comments off
2019年2月5日(火) ◯  

入社1年目のオオタニ君が、来週から鎌倉市・建長寺の屋根替え工事の監督補佐に行くことになり、今晩は壮行会を催しました。

190205-大谷君の壮行会

オオタニ君は昨年3月の入社ですが、それよりも前からインターンとして中島工務店に通い学びを始めていました。礼儀正しく気が利くだけでなく、底知れぬ探究心の持ち主です。建長寺に応援に行って欲しいと相談した時も、「あの建長寺に行けるんですか!」と目を輝かせていました。社寺建築、ことに文化財の修復となると、住宅建築とはまた違った技術や伝統に触れることができます。次に住宅部に戻って来る時は、一段と大人びたオオタニ君と会えるのを楽しみにしています。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

恵那建設業協会の働き方改革研修会

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019年1月31日(木) ◯  

昨日、中島工務店が加盟している恵那建設業協会が主催する働き方改革研修会を受講しました。"働き方改革"なる言葉はよく耳にしますが、その具体的な内容は知らずにいました。法律としてはすでに施行していますが、建設業界の中小企業に対しては2024年までの猶予があります。今回の講習をきっかけに目を見開いて、積極的に情報を得て、会社の骨組みに着実に落とし込んで行きたいと思います。

190130-働き方改革研修会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

不屈の男、逝く

2019 年 1 月 19 日 Comments off
2019年1月19日(土) ◯  

2014年から闘病を続けてきた河村力三常務が、今朝ほど亡くなりました。享年65歳でした。実直で、義理堅く、面倒見が良く、人望の厚い人でした。社長が中島工務店の顔であるならば、常務は心臓でした。私が保育園の頃、父親に連れられて行った地鎮祭で私と遊んでくれたのが常務との一番最初の記憶です。勤続42年、私達家族の一員のような存在でした。

*写真は昨年のしんきんビジネスフェアにて
181004-しんきんBF2018

常務は、私の想いを誰よりも酌んでくれたよき理解者であり、私の展望に賛同し期待してくれた支援者でした。中島工務店を骨太にしようとよく語りました。まだまだ受け入れられていかった私の構想に大きく頷いてくれる常務にどれだけ励まされたことか。常務が私の仕事の良し悪しの目安でした。時には厳しく指導もしてくれました。

闘病は過酷だったことでしょう。肌がただれ、髪が減り、声がかすれた時期もありましたが、仕事の喜びを糧に辛い治療に耐え、ここ数年は病を感じさせないほどの回復ぶりでした。「これぐらいのことでしぼんでいくつもりはない」という言葉が、今でも私の心に残っています。

過渡期にある中島工務店を誰よりも憂いていた常務に、そのトンネルを抜けた中島工務店の形を示すことができなかったのが残念です。今年の新年打合せ会の私の発表を、誰よりも常務に聴いて欲しかった。まだまだ相談したいことはたくさんあったのに。

企業の成長に近道はなく、一つ一つの事例を大切に糧にして、私達一人一人が地力を高める。その集合体が企業の成長であり、その先に骨太の企業がある。二人で語った企業像を目指して、不屈の男の背中を追って、今日の一歩を大切に刻んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

デイビス一家の加子母ツアー

2019 年 1 月 9 日 Comments off
20191月9日(水) 〇  

オーストラリアの友人ジョンさん&ジェダさん夫妻の友人であるデイビス一家が、“夏休み”を利用して日本を旅行中でして、昨日と今日で加子母に立ち寄ってくれました。デイビス夫妻はオーストラリアで住宅工務店を営んでいまして、ジョンさんから聞いた加子母の完結型林業と産直住宅の取り組みにご興味があり、この度の来村になりました。

建て方を終えたばかりの現場、造作中の現場、仕上げ中の現場、そして製材工場、構造材加工工場、造作材加工工場、社寺工場、加子母の歌舞伎小屋「明治座」を1日掛けて巡りました。日本の木造建築に感銘を受けたようですが、その中で私達の仕事が何かしらのヒントになれば幸いです。

190108-デービス一家in加子母

デイビス一家の家族旅行は実に7年振りだそうです。旅行の資金を貯めていたら結果的に7年掛かったとか。そんな大切な旅行の旅行先に日本を選んでくれたこと、そしてその中でも目的地の一つに加子母を選んでくれたことをとても嬉しく思います。私達家族と同世代のデイビス一家の話は、日本とオーストラリアという違いはあれど共通点も多く、私にとっても楽しい時間でした。また会える日を楽しみにしています。あわよくばオーストラリアで。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ平成31年新年打合会

2019 年 1 月 5 日 Comments off
2019年1月5日(土) 〇  

中島工務店グループの仕事始め、恒例の平成31年新年打合会に出席しました。日頃よりお世話になっている政治家の皆様、金融機関の皆様、行政の皆様、協力業者の皆様等多数の皆様のご臨席を賜りました。前回までは年始6日の開催でしたが、昨年6月に完全週休二日制に移行した関係で今回より5日の開催となりました。遅ればせながら世間の常識に近付きつつあります。

190105-平成30年新年打ち合会

昨年末のクリスマスイブに、この場での抱負の発表という大義を仰せつかりました。この折に過去の私の発表を振り返ってみまると、2006年と2011年の2回発表していました。2006年の発表では、専門知識の蓄積・体系化・水平展開、責任の分担とその所在の明確化、そして若手の育成の3点を述べました。若かりし頃の選手宣誓か、はたまた宣戦布告かといった内容を今読み直すのは恥ずかしいものですが、未だに変わらない私の企業論の一部です。続いて2011年は、一流の社員になるためにあたり前のことがあたり前にできるように癖付けることを述べました。

私はこの数年、教育を形作ることを意識してきました。教育が企業の礎であることに反論する人は少ないと思いますが、具体的な方策を持っている人も少ないのが現状です。OJTの名の下に放牧的な教育に期待し過ぎるのは成果に偏りができます。好きなことには優先的に取り組むが、嫌いなことは避けて通るという偏りは、かくいう私自身にもあります。

教育は“当たり前”の整理と蓄積から始まると私は考えます。日頃からある人の当たり前が他の人の当たり前でないことに驚くことがよくあります。当たり前を定義し、蓄積し、共有することが教育の第一歩であり、当たり前の一つ一つを丁寧にこなしながら良い癖として定着させることこそが成長です。業界のリーディング企業では、堅実な標準手順が整備され、それを当たり前としてこなす人材を育てる土壌があります。

住宅部では、この十数年“当たり前”の整理とそれに基づく標準手順の構築に取り組んできました。良い癖付けが一人一人の地力を押し上げ、ここ数年で一定の評価を得たと実感しています。この風紀を引き続き高めながら、今年は更に会社全体に広めて行きたいと思います。派手さがなければ、即効性のある取り組みではありませんが、地味に、地道に、地力を求めて、推し進めて行きたいと思います。

協力業者との健全な協働体制も企業の成長の原動力です。中でも住宅づくりにおいては大工さんとの二人三脚が特に重要です。昨年末に亡くなった大工棟梁の川辺博士さんを8月と10月にお見舞いに伺った時、中島工務店の大工会「ごとむしの会」への想いをとめどなく語って下さいました。中島工務店の大工業が魅力的な仕事になること、そして誇れる技術者が育つ仕組みを構築することが、川辺さんから託された私の使命です。

過去2回の私の発表は、最後にある御仁の言葉を引用しました。今年も同じ引用で発表を締め括りたいと思います。

「人生は生きがい、やりがいだと思います。目的を持ってそれに向かい一心不乱に努力する。三年、五年、十年、さらに三十年、五十年と。それでも足らなければ思いを自分たちの子供に託せばいい。」

人生の折り返し地点を過ぎた今、この言葉が私の肩に重くのしかかって来ます。今年一年、そして末永く、中島工務店と中島大地をどうぞよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

貸切で大忘年会!

2018 年 12 月 23 日 Comments off
2018年12月23日(日) ◯  

一昨日、半期に一度の中部住宅部全体会議を開催しました。各部署よりこの半期の進捗と反省の報告、標準手順における変更の確認、研修の報告等。そしてその後は、加子母の人気店「炭火焼肉大臣」でお待ちかねの大忘年会。日頃からお世話になっているマルワイ製材所の面々も合流し、そして舗装部の忘年会も偶然同じ会場で、図らずも大臣さんを貸切ることになりました。

181221-大忘年会

忘年会では、住まいづくりフォトコンテストの投票と結果発表も行いました。今回は13名より22作品の応募がりました。私は2作品を応募し、2枠ある準グランプリを両方受賞しました。といういことで、この場でお披露目させて下さい。

受賞作品その1140。先日執り行った解体工事の清め祓いでの一幕で、脚の不自由な奥様を労わる140君の優しさがにじみ出ています。

140.jpg

受賞作品その2巣立ちの朝。実はちょっと自信があったんで、撮影した6月からずっと隠し持っていたんですが、僅差でグランプリに及ばず。新規学卒者を対象とした3ヶ月研修が明けた朝の、若人の晴れやかな笑顔。別に研修が苦しかったわけではないと思いますが。

巣立ちの朝

そんなわけで、今年も恒例行事を無事終えることができました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

川邊博士さんを偲んで

2018 年 12 月 21 日 Comments off
2018年12月21日(金) 〇  

長きに渡り中島工務店の大工会「ごとむしの会」の会長として大工集団を牽引し、私達の住まいづくりを支えて下さった川邊博士さんが、今朝ほど亡くなりました。生年月日が中島工務店の創業日と同日の62歳、まだまだこれから、ますますこれから、だったのに。早すぎるお別れに命の儚さを思い知らされます。

*2018年8月のお見舞いにて
180819-川邊博士さんの御見舞

採算は二の次で手間を掛けるのが性分の、お客様思いの大工さんでした。厳しさと優しさを持ち合わせた、根っからの職人でした。話が好きで、鮎かけが好きで、お酒が好きで、家族を大切にする漢でした。

川邊さんに頷いてもらえるようにと、元請工務店と大工さんの協働体制の形を模索して来ました。私達のこれからの成長を川邊さんに見てもらうことができないのが残念でなりませんが、中島工務店の大工である息子さん3人と共に、これからも変わらず地道に励んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ安全協力会2018

2018 年 12 月 7 日 Comments off
2018年12月7日(金)  

今日は午後から中島工務店グループ安全協力会を開催しました。毎年12月の第一土曜日に開催していたこの会は、完全週休二日制導入に伴い今年から第一金曜日の開催になりました。今回で25回を数え、実に"四半世紀"続く伝統ある会です。毎年この時季に加子母では初雪が降り足が遠のきますが、今年は異常なほどに暖かくまだ雪が降っておらず、協力業者と社員の合計150名を超える参加者で会場は満員でした。昨年まで最後列に座っていた私は、この9月に安全管理責任者を拝命しまして今回は最前列に専用席が用意されていました。それだけで同じ話を聴くにも少し心持ちが違いました。

181207-安全協力会ー

月例の安全衛生協議会を責任者としてコーディネートするようになり強く感じるのは、事故事例の共有の大切さです。事故事例をそれぞれが追体験することが危険予知への近道です。安全協力会の中で私が担当した安全ミーティングでは、事故事例やヒヤリハット体験、そしてそれを受けての対策や決意を、いくつかの協力業者さんに発表して頂きました。歴史ある会が形骸化しないよう私なりに工夫してみました。参加者の皆さんの心に何かを残せたことを期待します。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

願興寺の修復現場を訪問

2018 年 12 月 5 日 Comments off
2018年12月5日(水) 〇  

先日、可児郡御嵩町にある文化財の願興寺の修復現場に安全パトロールで訪問しました。これがそのまま常設の倉庫でもおかしくないほどしっかりとした鉄骨の仮設足場と素屋根は、願興寺自体に劣らないほどの見応えです。安全管理に最善を尽くし、まずは8年にも及ぶ一期工事をしっかりとやり遂げて下さい。

181130-願興寺修復

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

平成30年度安全運転管理者講習会

2018 年 12 月 4 日 Comments off
2018年12月4日(火)  

平成30年度安全運転管理者講習会を受講しました。5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられていまして、私は中島工務店の副管理者のうちの一人です。受講は今回が3回目。安全ドライバーとはほど遠い私を少しでも真っ当な道に導いてくれる大切な講習ですが、要所で休憩を挟むも10:00amから4:00pmまでの終日講習はなかなかハードです。その上今回は会社の先輩が真後ろにいまして、その緊張感もバカになりません。

181204-安全運転管理者講習01

今回の講習で印象に残ったことを羅列します。昨年一昨年の同講習での学びも合わせてしっかり復習したいと思います。

・ 交通死亡事故の半分以上が65歳以上。歩行者・自転車の死亡者のほとんどが高齢者。
・ 後部座席のシートベルト着用率は約50%。
・ 損害賠償金などの直接的な損害は、対人賠償では5億円、対物賠償でも2億円を超えるケースがある。
・ 県警の交通安全教育班による「運転適性検査」の出張のサービスがある。
・ 交通事故による負傷者が軽傷で「大丈夫」と言ったので立ち去った場合でも「ひに逃げ」になる。
  必ず負傷者を救護し、警察に報告する。
・ 「コリジョンコース現象」とは、常に同じ角度から接近する交差車両は視覚の端にとどまって見えるため、
  止まっていると錯覚する現象。
・ 夜間に右側からの歩行者がはねられる事故が多い。ヘッドライトは右側の照射範囲が狭いため。
・ 企業は、運転中は電話に出ないことを名刺に明記すると良い。
・ 地震での避難の際は、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、
  キーは付けたままにするか分かりやすい場所に置く。
  窓をしっかり閉め、ドアはロックしない。貴重品は社内に置かず、連絡先を書いたメモを残す。
・ 脱出用ハンマーでは、フロントガラス等フィルムの貼ってあるガラスは割れない。
・ 反対車線は常に右。左に見えたらそれは逆走中。
・ 高速道路のサービスエリアで仮眠休憩した後に逆走してしまうケースがある。
・ 1000台に1台の割合でETCバーが開かないことがある。
・ ETCレーン通過は20km/h以下で。スマートICは一旦停止。
・ 夜間の高速道路でガード外へ避難したが、そこは橋梁だった。
・ 「あおり運転」行為を受けた場合、
   相手にせず速やかに進路を譲る
   近くの安全な場所に退避するとともに、直ちに110番通報する
   同乗者がいる場合は、ナンバー等の記録や110番通報してもらう
   ドライブレコーダーやカメラ等を有効に活用する

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

インターン・スダ君の歓迎会

2018 年 11 月 30 日 Comments off
2018年11月30日(木) 〇  

2週間のインターンシップで中島工務店を体験中の岐阜県立国際たくみアカデミー1年生・スダ君を囲んで、昨晩歓迎会を催しました。中島工務店は基本的には真面目な会社だと思いますが、時折懇親会等で弾けて楽しむ一面もあります。企業としての厳しさだけでなく、それを支える結束力の源を含め、私達の等身大をスダ君に感じてもらえればと思います。いや、実は懇親会のきっかけをスダ君に与えてもらったというのが本当のところでしょうか。

181129-須田君歓迎会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ぎふ建設人材育成リーディング企業で、中島工務店はシルバー認定

2018 年 11 月 29 日 Comments off
2018年11月29日(木) ◯  

岐阜県が実施するぎふ建設人材育成リーディング企業の第3回で、中島工務店はゴールド、シルバー、ブロンズの3ランクの中でシルバーのランクに認定して頂きました。前回のブロンズからの1ランクアップです。

ぎふ建設人材育成リーディング企業認定証

評価項目は、休日休暇、所定外労働時間、給与・福利厚生、若者・女性の雇用、スキルアップ支援、生産性向上、現場の安全管理、建設業の魅力発信です。引き続きゴールド認定を目指して、本質を睨んで小さな改善を積み重ねたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ジャパンホームショー2018に出展してます

2018 年 11 月 20 日 Comments off
2018年11月20日(火) 〇  

東京ビッグサイトで今日から3日間開催されている日本最大の建築の展示会ジャパンホームショー2018に出展しています。工務店が出展するのは少々場違い感はありますが、岐阜県木材協同組合連合会の仲間と共に、主に中島工務店の工場部門・木材センターをPRしています。業界の名だたる皆さんがブースに立ち寄ってくれて、私にとっても絶好の機会です。足腰の疲労に負けず、3日間立ち続けたいと思います。

181120-JHS2018

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

マキノさんと再会

2018 年 11 月 9 日 Comments off
2018年11月9日(金)  

先日会社に嬉しい訪問者がありました。この4月にちょっと遅めの定年退職を果たしたマキノさんです。実は退職した直後から非常勤で助けてくれていることは聞いていまして、私もたまにお電話を頂いたりしていました。今回はマキノさんが積算した大型物件を現場監督に引き継ぐということで、律儀に制服着用で会社に来てくれました。相変わらずのマキノさんの責任感の強さを目の当たりにして、そして時間が少し巻き戻ったような気がして、とても嬉しい再会でした。

181106-マキノさんと02

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ザッキーの壮行会第一弾

2018 年 10 月 27 日 Comments off
2018年10月27日(土) ◯  

昨晩、11月末で中島工務店を退社することとなったザッキーことミヤザキ君の壮行会(第一段)を開催しました。入社4年目、すっかり企画やお客様相談の中核を成すメンバーとなりましたが、一身上の都合で地元三重県へ帰ることになりました。かけがえのない仲間を失うことが残念でなりませんが、彼にとっても苦渋の決断だったことと思います。そんな彼のこれまでの頑張りを称え、そして最後の思い出を作るべく、壮行会があと数回催されそうな予感がします。

181026-宮崎君壮行会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「中島工務店2019年カレンダー」のお披露目

2018 年 10 月 26 日 Comments off
2018年10月26日(金) ◯  

明日は、昨年雨天で中止になった中島工務店グループ安全大会...の予定でしたが、雨天の予報のためまたもや中止となりました。皮肉にも今週唯一の雨マークが明日。この日を心待ちにしていてくれた人も多いと思います。私も実に残念です。

安全大会でお披露目を予定していた中島工務店2019年カレンダーは予定通り出来上がって来ました。この1年間で手掛けた公共・社寺・住宅の作品の中から厳選した珠玉の14作品。来年の表紙を飾るのは名古屋城の横にできた「金シャチ横丁」です。一家に2冊、是非ともご利用下さい。ご希望の方には進呈致します!

181025-カレンダー2019

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

さよなら、こぶとりおじさん。

2018 年 10 月 17 日 Comments off
2018年10月17日(水) 〇  

関東社寺支店長の熊﨑さんのお通夜に参列しました。葬儀の執り行われる埼玉県蕨市の金亀山三学院は、熊﨑支店長が駆け出しの頃に下宿していたお寺だそうです。享年63歳、闘病から仕事への復帰を切望していた矢先の、あまりにも突然すぎるお別れに関係者一同戸惑うばかりです。

社寺建築の実績を引っ提げ中島工務店に合流して早や11年。新年互例会での"こぶとりじいさん"の小話に象徴されるように、決してその爪を見せないおおらかで陽気なおじさんが、その存在感、そのリーダーシップで漢のありようを示してくれました。熊﨑支店長の築いた部署を守り、更に発展させて行きたいと思います。本当にお疲れ様でした。

181017-朝焼け

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

苦節2年、「なかしまふれあいまつり2018」開催!

2018 年 10 月 6 日 Comments off
2018年10月6日(土) 〇  

中島工務店中部住宅部が住まいづくりをお手伝いさせて頂いたお客様とそのご家族・ご友人限定の恒例イベントなかしまふれあいまつり2018を加子母にある舞台峠ドームで開催しました。昨年は台風の影響でやむなく中止としましたが、今年は接近する台風もほんの少し遠慮してくれたようでなんとか2年振りに開催することができ、たくさんのお客様にご来場頂きました。遠くは三重県や富山県からも。「楽しみにしてました!」と嬉しいお言葉もたくさん頂きました。

181006-ふれあいまつり2018 (2)

オープニングでは、下呂龍陣太鼓保存会による太鼓演奏。迫力です!

181006-ふれあいまつり2018 (1)

続いて、加子母在住の大先輩纐纈さん(90)が「舞台峠の唄」を披露して下さいました。実にお元気で!

181006-ふれあいまつり2018 (3)

食べ物も美味しい!ちょっとズルしてスタッフの私も頂いちゃいました。

181006-ふれあいまつり2018 (16)

今年の「ふれあいまつり」の目玉はミニ運動会。お客様にステージの出し物を楽しんでもらうだけではなく、実際に参加してもらおうという趣向です。4チームを編成し4種目のユニークな競技で大いに盛り上がりました。これぞまさに"ふれあい"です。

181006-ふれあいまつり2018 (7)

181006-ふれあいまつり2018 (9)

181006-ふれあいまつり2018 (10)

181006-ふれあいまつり2018 (12)

そしてフィナーレは盛大に餅投げ。投げても投げてのなかなか餅が無くならないったら。

181006-ふれあいまつり2018 (14)

お手伝い下さった協力業者の皆さん、お忙しい中ご協力頂きまして本当にありがとうございました。社員の皆さん、お疲れ様でした。そして企画のメンバー、イベントの大成功おめでとう!お客様の笑顔が絶えない素晴らしいイベントでした!来年のイベントが今から楽しみです!

181006-ふれあいまつり2018 (15)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

しんきんビジネスフェア2018

2018 年 10 月 5 日 Comments off
2018年10月5日(金) 〇  

今回で13回目となるしんきんビジネスフェアに、中島工務店は今年も出展しました。私が出展メンバーになってもう10年以上になります。出展のメインは住宅づくりのPRですが、その他にもB to Bの出会いもありました。もちろん日頃からお世話になっている岐阜信用金庫の皆さんにもご挨拶ができました。年々私の中でこのフェアの価値が増している気がします。今年もありがとうございました。

181004-しんきんBF

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

お帰りなさい

2018 年 10 月 2 日 Comments off
2018年10月2日(火) 〇  

昨年6月に産休に入ったヨシミちゃんが、この7月より職場復帰しています。台風接近だのなんだので時期を逃していた歓迎会を、やっと今日持つことができました。設計メンバーで行きつけの蕎麦の名店「天照庵」で昼食を頂き、その後は新しくスイーツのお店となった「ころぼっくる」でお茶なぞ。細やかながら感謝と歓迎の気持ちを込めて。盛大な歓迎会は年末の忘年会で。

181002-ヨシミちゃん歓迎会

正式な復帰こそ7月でしたが、実はそれより前から在宅でお手伝いしてもらったり、在宅では対応できない時は娘さんを連れて会社に来てもらったりしました。そんな遣り繰りでヨシミちゃん不在の1年を何とか乗り切りました。ヨシミちゃんにしかできないことが多すぎることを痛感し、設計メンバー一同大いに反省した1年でした。

女性社員が産休を経て職場復帰するのは、これが中島工務店で初めてだと思います。ヨシミちゃんがその価値を示し、道を切り開いてくれました。これをきっかけに、引き続き女性が長く勤められる体制づくりを積極的に進めて行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店若手会拡大版

2018 年 9 月 27 日 Comments off
2018年9月27日(木) 〇  

大工志望のT君が中島工務店を視察に来てくれました。半日掛けて住宅の工事現場と各種関連工場を案内しまし、夕方から若手を中心とする大懇親会。T君を囲んでというのを口実にさせてもらいました。同年代でありながら部署が違うため日頃はあまり交流がない若人が集う絶好の機会になりました。もちろんT君の同世代が中島工務店の実情を包み隠さず語る機会にもなりました。

180926-若手会拡大版

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「ごとむしの会」役員会を開催

2018 年 9 月 23 日 Comments off
2018年9月23日(日) 〇  

昨晩、中島工務店の大工会「ごとむしの会」の役員会を開催しました。「ごとむしの会」の存在意義の再確認に始まり、会則の改正、役員の改正、若手大工さんの育成方法とキャリアパス、住宅と社寺、工場の交流、勉強会や情報交換会の定期開催等、「ごとむしの会」と中島工務店の更なる進歩を目指して建設的な激論を交わしました。頼もしさを感じました。新制「ごとむしの会」の第一歩が踏み出せた気がします。

180922-ごとむしの会役員会ー

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

安全管理責任者を拝命

2018 年 9 月 18 日 Comments off
2018年9月18日(火) 〇  

この度、中島工務店の安全管理責任者を拝命しました。私は入社以来専ら住宅の部門を主戦場としてきましたが、安全管理責任者の責任範囲は中島工務店の業務の全体、つまり土木、公共建築、社寺、住宅、そして数々の工場に渡ります。

昨日は、前安全管理責任者で、"加子母の裕次郎"(自称)こと、三浦前常務からの引継ぎの印として、アームス経営工房の吉村労務士が同行する安全パトロールに参加しました。堰堤や道路拡幅、浄水場のポンプ施設、し尿処理施設、着工間際の病院、一般住宅、等々、まさに建設業界の端から端を一日掛けて巡回しました。

180917-安全パトロール

以前より年に1~2回安全パトロールには参加していましたが、住宅とはあらゆることが異なる土木や大型施設にはただなだ圧倒されるばかりで、パトロールというよりはむしろ社会見学のようでした。

しかしこれからは、多岐に渡る建設工事全般の安全管理責任者として指導的立場になります。まずは住宅以外の分野の技術や工程を勉強しながら、当面は前任者の三浦先輩になんでもかんでも質問し、度々現場に出て来てもらおうと思います。不束者ですが何卒よろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店スマホアプリ登場

2018 年 8 月 30 日 Comments off
2018年8月30日(木)  

中島工務店中部住宅部のスマホアプリができました。まだちょっと不具合があるそうですが、お構いなしで紹介しちゃいます。「中島工務店中部住宅部」で検索してみて下さい。

180828-アプリ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

かしも木端市をプチ・リニューアル

2018 年 8 月 22 日 Comments off
2018年8月22日(水) 〇  

加子母の国道257号線沿いにあるかしも産直市の一部に、かしも木端市があります。この地域の木工家や木工好きの作品を展示即売しています。少し前にフリーマーケット風に雰囲気を変えてみました。

180822-かしも木端市 (2)

展示販売しているものは特徴的なものばかりで、都会では考えられないほどお買い得です。掘り出し物が見つかるかも。是非とも遊びに来てください!

180822-かしも木端市 (1)

180822-かしも木端市 (3)

180822-かしも木端市 (4)

180822-かしも木端市 (5)

180822-かしも木端市 (8)

180822-かしも木端市 (9)

180822-かしも木端市 (7)

180822-かしも木端市 (11)

180822-かしも木端市 (12)

180822-かしも木端市 (16)

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「ふるさとまつり2018」を中止します

2018 年 7 月 26 日 Comments off
2018年7月26日(木) 〇  

連日の猛暑で体力を消耗したかと思えば、間髪入れず台風12号が東海地方に接近しています。最接近する今週末に予定していました中島工務店の一大行事ふるさとまつり2018を中止することしました。昨年は「魚釣り大会」と「ふれあいまつり」を同様の理由で中止し、これで三回目の苦渋の決断です。イベントを中止にすると台風がそれて行くというのも"あるある"ですが、一か八かで進めるものでもありませんので、残念でなりませんがここは歯切れよく決断しました。

代わりにはなりませんが、当ブログの以前の「ふるさとまつり」の記録より「小熊(シャオション、倅のこと)コンピレーション」をお送りします。思えば小熊は数年前から会社のイベントに付き合ってくれなくなりました。こちらも残念。

2015年

150727ーふるさとまつり

2014年

140727ーふるさとまつり

2013年

130728ーふるさとまつり

2012年

120729ーふるさとまつり

2011年

110724ーふるさとまつり

2010年

100725ーふるさとまつり

2009年

090726ーふるさとまつり

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「水と緑の勉強会2018夏」は8月25日開催!

2018 年 6 月 30 日 Comments off
2018年6月30日(土) 〇  

春と秋の年2回開催している中島工務店の恒例勉強会水と緑の勉強会を、この度8月25日(土)に開催します。そうです、今回は「夏」です。

水と緑の勉強会2018夏

何かと行事の重なる秋頃の一泊二日はなかなか都合がつかず、「行きたいけど残念」という声を頂いていました。そこで今回は夏休み終盤の1日開催としました。やはり一泊二日の勉強会からすれば割愛する部分も多いですが、山の木が家になる過程をより気軽ご覧頂くことができると思います。夏の加子母に是非遊びに来て下さい!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第18回中部住宅全体会議、そして懇親会@大臣

2018 年 6 月 23 日 Comments off
2018年6月23日(土) 〇  

昨日、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。今回の参加者はなんと過去最高の26名(内5名は新入社員)。意識していない間にかなりの大所帯になっています。各課からの52期の反省と53期の展望や目標の発表、主だった研修の報告や新採用の素材の紹介、フォトコンテスト審査、そして私からも少しだけお話を。今回で18回、思えば新体制になってから早10年が経ちます。日頃から大切にしている"継続と蓄積"が徐々に地力として現れてきた実感があります。メンバー一人一人の、そしてチームとしての頼もしさを再確認した有意義な半日でした。

180622-中部住宅全体会議 (6)

3ヶ月間の研修を終えたばかりの新規学卒者5名による研修発表も。しっかりと準備をし、「笑いを取ってナンボ」の中島工務店の風習を体現した良い発表でした。研修はこれで終わりですが、期間中に築いた先輩とのネットワークが必ずやこれからの人生の糧となることでしょう。

180622-中部住宅全体会議 (5)

そして夕方からはお待ちかねの懇親会。日頃からお世話になっている加子母の「炭火焼肉大臣」にて。食べて、飲んで、語って、何回も乾杯して、明日につながる楽しい楽しい時間でした。

180622-中部住宅懇親会 (7)

180622-中部住宅懇親会 (8)

180622-中部住宅懇親会 (9)

180622-中部住宅懇親会 (10)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店on「アッパレ!日本の縁の下さま」

2018 年 6 月 17 日 Comments off
2018年6月17日(日) 〇  

去る4月6日にテレビ東京で放送されたアッパレ!日本の縁の下さまという番組で、中島工務店のことを取り上げてもらいました。しかしこの番組は加子母では放送せず、昨日伺ったお客様が録画してくれたものをBDでお裾分け下さり、ついに観ることができました。

番組は5部構成で、その内の一つが建築家・隈研吾氏が表参道のサニーヒルズで採用した地獄組みを縁の下で支えた職人集団のお話しです。中島工務店はと言えば、東京ステーションギャラリーで開催された展示会で地獄組みのミニチュアの展示協力をしたことと、ブラジル・サンパウロでジャパン・ハウスの木製玄関装飾を製作したことでの登場で、どちらかと言えば助演的出演でした。

180406-アッパレ! (1)

180406-アッパレ! (4)

それでも東濃加子母、東濃ひのき、そして中島工務店のことをなかなかのボリュームでご紹介頂きました。中でも大工育成の取り組みを取り上げてもらえたことがとても良かったです。

180406-アッパレ! (5)

こちら入社2年目、静岡出身のテラダ君。若かりし頃の佐藤浩市に似ているような気がします。

180406-アッパレ! (8)


中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

愛知県芸朴葉寿司演奏会in長久手スタジオ

2018 年 6 月 7 日 Comments off
2018年6月7日(木) 〇  

朴葉の新葉が出るこの時季は、加子母の名物・朴葉寿司が一番美味しい頃です。そんな折に託(かこつ)けて、昨晩愛知県立芸術大学の杉木名誉教授ご一行を長久手スタジオに招いて朴葉寿司演奏会を開催しました。今回で2回目です。たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん語って、その上音楽家の皆さんに数曲演奏して頂きました。この演奏のお代が朴葉寿司とは、費用対効果は頗る高いです。楽しい楽しい夜でした。いやぁ音楽って本当にいいものですね。早くも第3回が待ち遠しい。

180606-朴葉寿司懇親会02

180606-朴葉寿司懇親会01

180606-朴葉寿司懇親会03

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

最後の土曜会

2018 年 6 月 2 日 Comments off
2018年6月2日(土) 〇  

1月と8月を除く第一土曜日に開催する、中島工務店の恒例会議土曜会は、373回を数える今回が最後でした。と言うと何やら感慨深げですが、実は53期が始まる6月21日より、中島工務店も遂に完全週休二日制になりまして、それに伴い土曜会が金曜日開催となります。そこで名前も金曜会になります。「継続と蓄積」をモットーに、更に意義のある会議としていければと思います。

180602-最後の土曜会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第1回一幸会

2018 年 5 月 3 日 Comments off
2018年5月3日(木) 〇  

昨日の夜、第1回一幸会(いっこうかい)を開催しました。中心はもちろんこの人、中島工務店社寺部が誇る鉄人監督kuriguriさん(47)。思い起こせば、食事会を約束したのはすでに4年以上前、ずっと前からGWの前夜を狙ってやっと実現しました。会場には長久手スタジオからほど近い「旅籠家」を選択。先日プレオープン期間中にもらった食事券が大活躍です。

180502-kuriguriさん

入社11年目のkuriguriさん。以前この場で"中島工務店のターニングポイント"の話をしましたが、kuriguriさんを含む関東社寺支店の面々の入社もその内の一つです。虎渓山永保寺(多治見市)、守山区の古民家再生(名古屋市)、岐阜三重塔(岐阜市)、金シャチ横丁(名古屋市)、そして現在建築中の乾坤院(東浦市)と、難易度の高い、社寺部の花形プロジェクトを一つ一つ確実に済ませていく頼れる成功請負人であり、私が憧れる技術者です。

たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん語らいました。話題は専らお互いの子供のこと。kuriguriさんには小熊(シャオション、倅のこと)と同じ年の息子さんがいらっしゃいまして、相変わらずガンダム好きで、最近はお台場のユニコーンを観に連れていくよう懇願されているそうです。うん、なかなかお目が高い。ちなみに高校1年生になる娘さんには口をきいてもらえないとか。ま、そんな時期でしょ。

kuriguriさんは社寺部、私は住宅部と、部署は違えど、いえ、部署が違うからこそ与え合えるいい刺激があります。そんな刺激をたくさんたくさんもらい、心強さを再確認できた、有意義な第1回一幸会でした。さて第2回は、満を持して加子母で飛騨牛と行きましょう!

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

若手会2018

2018 年 4 月 28 日 Comments off
2018年4月28日(土) 〇  

3月下旬に入社した新規学卒者5名は、現在3ヶ月間の研修中です。プレカット工場、造作工場、社寺工場、鉄工センター、コンクリート工場を1~2週間通い、仕事を体験しています。

昨晩は、恒例になりつつある若手会を開催しました。昨年は私がボケボケしているうちに開催が遅くなってしまったので、今年は1ヵ月が経過したこのタイミングで計画しました。場所は昨年と同じく加子母の人気居酒屋「聚楽」。

180427-若手会2018

昨年までは私一人で新入社員をお相手してましたが、今年は中部住宅部の施工課長の二人にも同席してもらいました。7:00pmに開宴し、たくさん食べて、たくさん話した頃に、所用を終えた課長二人がやっと合流し、そこからが本番でした。

自分の子供ほどの年齢の新入社員に熱く熱く語るkominiさん。まずは3年、そして5年耐えれば、他人に頼られることの喜びがやる気になる、と。若手は老頭兒から、老頭兒は若手から、刺激をもらった有意義な若手会でした。気が付けば11:00pmを過ぎていました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

秘められた歴史

2018 年 4 月 23 日 Comments off
2018年4月23日(月) 〇  

今年の初めから進めています中島工務店の本社増築計画は、少しずつではありますが進捗しています。新規増築部分(ユニットハウスですが)が先日完成し、旧棟の2階の半分を使っていた土木部がそちらに引っ越し、旧棟2階の床を補強し内装をやり替えて、今度は同じく旧棟2階を使っていた総務部がそちらにスライドしました。

改修の過程で、天井に張られていたジプトンを撤去すると、天井裏から梁が姿を現しました。60年ほど前に馬瀬村(現在の下呂市馬瀬)の営林署の建物で使われていた材を頂き、本社として再利用したそうです。材が一黒くて一見すると分かりませんが、実は官材(天然木)の桧が使われています。

180423-本社2階の梁

昔ながらの構造材をほぼそのまま利用し、新規の仕上げには節の少ない桧合板を素張りする。なんだか一周回ってお洒落な社屋になって来たような気がします。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

マキノさんが退職

2018 年 4 月 19 日 Comments off
2018年4月19日(木) 〇  

20年の長きに渡り中島工務店を支えて下さった大先輩のマキノさんが、いよいよ明日で退職します。会社の慰留に応えてくれて、ちょっと遅めの"定年"退職です。

180419-マキノさんの退職

中島工務店の62年の歴史の中でいくつかの大きな転換期がありましたが、その内の一つは紛れもなくマキノさんの入社です。大手ゼネコンで培った経験と知識で、主に大型物件の積算の責任者として中島工務店を力強く牽引してくれた、新生中島工務店の立役者の一人でした。

そして私にとっては、疑問や質問にいつも的確に答えてくれた憧れの先輩でした。本当にお世話になりました。お疲れ様でした。これからも中島工務店のことを忘れないで下さいね。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ入社式2018

2018 年 4 月 8 日 Comments off
2018年4月8日(日) 〇  

昨晩の土曜会の冒頭で、中島工務店グループの2018年度入社式を行いました。先日初出社を果たした新規学卒者5名を含む20名がこの1年で入社しました。初々しい10代も、酸いも甘いも知る60代も、どちらの新入社員も中島工務店を支えてくれる大切な仲間です。

180408-入社式2018

「ウチの入社挨拶は、笑いを取ったもん勝ちだぞ」と新規学卒者の数名を事前に焚きつけましたが、私が入社式に遅刻してしまい聴きそびれました。残念。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

創業62年の折りに

2018 年 3 月 28 日 Comments off
2018年3月28日(水) 〇  

60年の節目にさえ誰も取り立てて語ることのなかった中島工務店の創業記念日を、別に節目というわけでもない62年で語る必要はないのかもしれません。しかし今年は少々変化がありますので、この折りに触れておきたいと思います。本社屋を増築しています。ユニットハウスで、ですが。

180209-本社屋増築

本社は過去に数回増築していますが、今回は2階建てを2連棟です。60余年使ってきた初代の棟の2階の床がいよいよ抜けそうなので、そこを使っていた土木部が新規増築部分に引っ越し、空いたところを現在改修しています。あくまでも直して使い続けます。

これであと30年は戦えます。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

2018年度の新規学卒者が初出社

2018 年 3 月 22 日 Comments off
2018年3月22日(木)  

この春中島工務店に入社する新規学卒者が本日初出社しました。今年度の新規学卒者は住宅部志望が2名、大工志望が3名の計5名。オオタニ君サエキ君はインターンとしてすでに馴染みがあるメンバーで、他3名とは私は今日が初顔合わせでした。中途採用が多い中島工務店では、この時期に限らず年間を通じて採用していまして、老若男女の新入社員が一同に会す入社式は4月7日の土曜会です。

180322-新規学卒者入社

そして明日から新規学卒者研修が始まります。プレカット工場、造作工場、社寺工場、マルワイ製材所、コンクリート工場、鉄工センター、そして住宅と社寺の現場を3ヶ月間で経験し、6月22日の中部住宅全体会議にてその成果を発表することとなります。

この3ヶ月間、5名は会社のログハウスで共同生活をします。志を同じくする同世代との共同生活はきっと一生の思い出になることでしょう。楽しいことも辛いことも共有しながら切磋琢磨し、社会人の第一歩を力強く踏み出して欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ: