アーカイブ

‘(株)中島工務店’ カテゴリーのアーカイブ

日陰砂防堰堤の石積み

2020 年 9 月 9 日 Comments off
2020年9月9日(水) ◯  

中島工務店グループの月例の安全パトロールで、恵那山の麓、岐阜県中津川市落合にある木曽川水系日陰砂防堰堤の改築工事を巡回しました。記録ではこの堰堤は昭和16年竣工で、石積みとコンクリートを併用しています。今回の工事は、石積みの風情をそのまま残して水上側から補強します。当時全て手仕事で行ったであろう石加工や石積みには目を見張ります。日本の職人技術の歴史を物語る大切な遺産です。

200909-日陰第二砂防堰堤

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

大きなケヤキの木の下で

2020 年 8 月 5 日 Comments off
2020年8月5日(水) ◯  

中島工務店本社の前にある大きなケヤキが伐採されました。樹齢の程はよく分かりませんが、とにかく大層ご高齢かと。昨今の台風事情を鑑みると、伐らざるを得ないと思います。今日までお疲れ様でした。

200803-ケヤキ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

大工育成検討会

2020 年 7 月 4 日 Comments off
2020年7月4日(土) ◯  

「大工育成検討会」を昨晩開催しました。社寺部と住宅部、そして大工のそれぞれの選抜メンバーからなる検討会です。会議は毎回食事しながらすが、今回は懇親も兼ねて、加子母の中華菜館鈴鈴でアルコール解禁の会にしました。“自白剤”が入ると話も更に弾むわけで、話込んでいる内にあっという間に閉店時間。おかげで今朝はすっかり二日酔いでした。

200703-大工育成検討会

中島工務店が若手大工の育成を始めて十数年になりますが、毎年数名の大工志願者を受け入れ、現在16名が修行に励んでいます。加納棟梁の門下生の社員大工を“若手大工”と呼んでいます。

現在の日本の木造建築、特に住宅建築では、構造材の加工は専ら機械加工、いわゆる「プレカット」が主流となり、一般的な工務店では構造材の手加工、いわゆる「きざみ」の機会は限定的です。一方で社寺建築では、機械加工では対応できない複雑な接手や仕口を多く用います。若手大工はまず社寺部に所属し、社寺物件のきざみを優先的に経験させます。きざみの機会を求めて中島工務店に就職する大工もいます。

最近では、建材の既製品を組み合わせるだけの大工が目立ちますが、私達が目指すのは、大工道具がしっかりと扱え、社寺や住宅に広く対応できる昔ながらの大工技術者の育成です。5年から8年を修行の目安として、関東・関西・中部を股に掛け、社寺・住宅・施設等の仕事を手掛けます。

職人の世界と言えば、親方の下でとにかく忍耐忍耐で仕事を覚えるものでしたが、それではなかなか長続きしないのが昨今の職人事情です。もちろん忍耐は相変わらず必須ですが、キャリアパスやロール・モデルを具体的に示すことで、忍耐のその先の目的が実感してもらえます。

昨晩の検討会では、先日実施した若手大工の面談の内容を受けて指導方針を再検討しました。日頃の仕事の中でもそうですが、若手の声にこちらから耳を傾け、一人一人と丁寧に向き合うことが必要です。まだまだ課題は散在ですが、引き続き地道に「継続と蓄積」を形にしていきたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島大地の百問百答 Vol.2

2020 年 7 月 3 日 Comments off
2020年7月3日(金) ◯  

中島工務店のYouTubeチャンネルに中島大地の百問百答 Vol.2をUPしました。

こちらのURLからご視聴下さい  → https://www.youtube.com/watch?v=-PDxJA9Pk50

Vol.1を視聴した兄貴から「お前、眉毛が薄いぞ」と指摘があり、今回は眉毛を描いてみました。お気付き頂けましたでしょうか?自分で動画を観返しても全然分かりませんが。

200702-中島大地の百問百答Vol2

Vol.2に収録した10の質問をご紹介します。回答は是非ともYouTubeでご覧下さい。

Q.11 木の家と言いますが、どんな木を使っているの?
Q.12 どうして国産材・岐阜県産材を使うの?
Q.13 1年に何軒くらい建てる?
Q.14 これまでに何軒くらい建てた?
Q.15 土地を紹介してもらえる?
Q.16 今まで建てた一番高い家は?
Q.17 2,000万円で建てられる?
Q.18 家を建てるのにどれくらいの期間がかかる?
Q.19 大工さんは社員大工?
Q.20 とりあえずプランと見積もりがほしいんですが

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「長久手Studio」のご来場予約を再開

2020 年 5 月 7 日 Comments off
2020年5月7日(木)  

ゴールデンウィークが明け、緊急事態宣言下ながらに“日常”が再開しました。「長久手Studio」は、緊急事態宣言に伴う愛知県の休業要請に従い引き続き臨時休業していますが、今日から少しずつ、限定的に、ご見学希望の方のご来場を受け入れたいと思います。

200507-長久手Studio再開03

ご来場の皆様にご安心頂けるよう、以下をお願いしています:

完全予約制にて、ご見学者は同一時間帯に一組に限定します。
ご予約は前日3:00pmまでにお願い致します。定休日は水・木曜日です。
発熱・咳など体調に不安がある場合は来場を見合わせて下さい。
マスク着用にご協力下さい。
モデルハウスに準備している子ども用のおもちゃは一時撤収します。よろしければご持参下さい。
ドリンクのご提供は控えます。
モデルハウス玄関に常備してありますアルコール除菌剤をご利用下さい。
スタッフもマスクを着用し、少し離れてご案内します。
モデルハウス内は強制給排気で常時換気しています。
家具は使用するたびに消毒します。

尚、長久手Studioに併設されている「木まま工房」は引き続き休業します。よろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

2020年度新卒者入社オリエンテーション

2020 年 3 月 23 日 Comments off
2020年3月23日(月)  

今日は新規学卒新入社員の初出勤日です。今年の新規学卒新入社員は10名(1名は明日の卒業式を終えてから合流の予定)。朝一番のオリエンテーションでは、私からは「自分の苦手を知ること」とエールを贈りました。人はともすると得意よりも不得意、長所よりも短所が先に評価され勝ちで、苦手が多すぎると折角の長所を評価してもらうに至りません。苦手や不得意を減らすことで平均点を上げることが先決だと考えます。なんて、ちょっと先輩風を吹かせてみました。

200323-新入社員オリエンテーション

さあ、明日からは恒例の3ヵ月間の新入社員研修です。一生の思い出を仲間と共に作って下さい。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

10年目の「ごとむしの会」役員会

2020 年 3 月 22 日 Comments off
2020年3月22日(日) ◯  

中島工務店の大工会「ごとむしの会」の、年に1度の役員会を昨晩開催しました。5人の役員さんの内3人はわざわざ出張先の関西から駆けつけてくれました。もちろん議題はいくつもありますが、これと言って報酬があるわけではない役員さんにせめて年に1回ぐらいは感謝の気持ちを表したいというのがこの会の意義でもあります。

200321-ごとむしの会役員会2020

中島工務店とごとむしの会が合同で役員会を実施するようになって早や10年になります。元々は若手大工の常用単価を改定するために始めた会議でしたが、当時の大工会と工務店はお世辞にも良好な関係とは言えず、会えばお互いに指を差し合う仲でした。

この10年は積極的な意見交換に努め、共通ルールによる建設的なパートナーシップを築いてこれたと思います。まだまだ課題散在ですが、これからもお互いの成長の糧となれるようフェアな立場で向き合って行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

若手大工5人が揃い踏み

2020 年 3 月 20 日 Comments off
2020年3月21日(土)  

月例の安全パトロールで、昨日はちょっと足を伸ばして関西方面へ出張しました。巡回した3現場の一つ、大阪府泉南郡田尻町にある文化財修復現場では、若手大工15人の内の4人が仕事をしていました。巡回員の一人を加え、計5人が揃いました。左から、3年目、13年目、9年目、そして1年目が二人。

200319-若手大工衆

積極的な大工育成を始めてから約10年が経過し、その継続と蓄積が成果となって現れています。関東・関西・中部を股にかけ活躍する若手大工は、中島工務店の木造建築の原動力です。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

手作りマスクあります!「木まま工房」

2020 年 3 月 14 日 Comments off
2020年3月14日(土)  

中島工務店の長久手Studioの一角にあるクラフトショップ木まま工房は、オープン以来グッズが増え続け、現在こんな具合です。小さな頃の私の部屋はよく“足の踏み場がない”と言われましたが、「木まま工房」はまさに足の踏み場がないほど充実しています。

200313-木まま工房 (6)

200313-木まま工房 (3)

200313-木まま工房 (7)

200313-木まま工房 (8)

手作りのマスクも取り扱ってます。道向かいのドラッグストアに早朝から並ぶ皆さんにお知らせしたい。

200313-木まま工房 (1)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第2回一幸会

2020 年 3 月 13 日 Comments off
2020年3月3月13日(金) ◯  

社寺部の現場監督で、ブログ仲間のkuriguriさんとの食事会、一幸会(いっこうかい)の第2回を昨晩開催しました。ブログを振り返ると第1回は2年前。ついこの前のような気がしていましたが。

200312-第2回一幸会

数週間前から計画していましたが、当日にコーダさんの飛び入り参加があり、男3人の食事会になりました。図らずもお二人とも1級建築士と1級施工管理技士。バリバリの技術者のお二人との話は多岐に亘り内容はあまり思い出せませんが、良いリフレッシュになりました。少なくとも私は。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

コーシさんが退職

2020 年 2 月 22 日 Comments off
2020年2月22日(土) ◯  

13年の長きに亘り中島工務店を支えて下さったコーシさんが、この20日に退職しました。そこで昨晩は送別会を行いました。その他にも異動の二人と、新入社員一人のお祝いも兼ねて、部署の枠を超えてたくさんの皆さんが集いました。

コーシさんが定年を過ぎても、あと少しあと少しとその時を引き延ばして来ましたが、いよいよ体力の限界が近付いたということで、これ以上の引き留めは諦めざるを得ませんでした。前職の設計事務所での経験を含め、工務店にとって貴重な存在でした。労をいとわない仕事の虫でした。今までありがとうございました。

200221-コーシさんの送別会

コーシさんが13年の半分ぐらいを過ごした住宅部で今でも語り草になっているのが(私によって)、2015年にYASUさんの名古屋支店異動に伴う壮行会での出来事です。酒のことをよく知らないお店のお姉さんが日本酒と間違えて焼酎を持って来た時、「においの強い酒だな、こりゃ」というコーシさんのリアクションに一同大爆笑。これがきっかけでお姉さんとUC君が顔見知りになり、その後お姉さんが幼馴染をUC君に紹介し、二人はめでたくご結婚の運びとなりました。さしずめコーシさんが、二人のキューピットといった具合です。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ヨシカズ君からの是正指示

2020 年 2 月 15 日 Comments off
2020年2月15日(土)  

先日実施した月例の安全パトロールでは、グループ会社の梅田組が手掛ける中津川市駒場の青木斧戸(よきど)線改良工事の現場を巡回しました。現場代理人のヨシカズ君の現場はいつも非常に整備されていて指摘事項はほとんどありません。その上ご同行頂いている吉村労務士との意見交換もとても建設的です。

200209-ヨシカズ君

そんなヨシカズ君の第一声が「大地君の車、汚い!」でした。ハイ、ぐうの音も出ません。巡回者のはずが、逆に是正指示を頂いた安全パトロールでした。

200212-逆指摘?

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

建築大工技能検定、迫る

2020 年 1 月 15 日 Comments off
2020年1月15日(水) ◯  

就業時間が過ぎても煌々と明かりがともる木材センター造作工場に立ち寄ると、若手筆頭の二人組が、今週末にある建築大工技能検定に向けて製図を練習していました。今年は木材センターからは3名、1名が1級を、2名が2級を受験します(社寺部の若手も数名受験します)。相棒がいるというのは張り合いがありますし、ことに実技にあっては職場の先輩のほとんどが先生のようなものです。

200115-大工技能検定の練習

試験当日まであと数日、最後まで足掻いて欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

お歳暮のユリ

2019 年 12 月 25 日 Comments off
2019年12月25日(水) ◯  

グループ会社のファンファーミングが育てているユリを、中島工務店ではよくお歳暮に使います。そのユリを今年はある協力業者さんからお歳暮に頂きました。まだ蕾は硬いですがほんのり甘い香りがします。いつもは差し上げる側でしてこうして頂戴するのは少し不思議な気分ですが、なるほど嬉しいものですね。

91225-お歳暮のユリ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第21回中部住宅全体会議と大忘年会2019

2019 年 12 月 21 日 Comments off
2019年12月21日(土) ◯  

昨日、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。各課からの発表はこの会議に向けて準備することはほとんどなく、隔週で開催している各課の会議で検討する日々の課題や変更事項を議事録にまとめてあり、それを見返して発表資料とするだけです。今回で21回、11年年目を迎え、“継続と蓄積”が具現化しています。私からは、お客様のご要望を“根こそぎ拾う”ための具体的なスキルを磨こうと働きかけました。

191220-第21回中部住宅全体会議

続いて恒例の忘年会。今回は2年振りに(協)東濃ひのきの家と(有)マルワイ製材所と合同で開催し、そこに「Kashimo Studio」のジョンさんご夫妻が加わりました。身振り手振りを駆使して大いに懇親しました。

191220-大忘年会

「住まいづくりフォトコンテスト」の投票と授賞式も開催し、こちらも大いに盛り上がりました。私の暑い夏の日190810が準グランプリを頂き、何とか格好がつきました。

191220-暑い夏の日190810

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

Is it a small world?

2019 年 12 月 11 日 Comments off
2019年12月11日(水)  

ドイツのロッテンブルグ林業大学からインターンとして加子母に3ヵ月間滞在していたモナさんは、11月末にドイツに帰国し、その翌日からマインにある木材会社で次のインターンシップを始めました。と、そんな矢先、モナさんから一枚の写真が送られていました。木材会社の壁に、なんと中島工務店のカレンダーが掲げられています。

191204ーThe Calendar in Germany

カレンダーは木材会社の社長さんが昨年のジャパンホームショーから持ち帰ったそうです。昨年のJHSと言えば私も同行したので、ひょっとして私が社長さんに手渡したかも知れません。このカレンダーも今月いっぱいなので、モナさんが持って帰った中島工務店の来年のカレンダーを一部お裾分けするとのことでした。

いやはや世界が狭いのか、はたまた中島工務店のカレンダーの魅力なのか。いや、やっぱり単なる偶然ですかね。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ安全協力会2019

2019 年 12 月 6 日 Comments off
2019年12月6日(金) ○  

毎年12月の第一金曜日は中島工務店グループ安全協力会。今回で26回を数えます。昨年に続き今年も加子母では雪が降らず、遠方からお越し下さる協力業者さんには好都合でした。安全協力会で加子母に来て事故したなんてシャレにもなりませんので。たくさんの協力業者にご参加頂き、(協)東濃ひのきの家の2階会議室の床がいよいよ抜けるのではと不安になりました。

191206-中島工務店グループ安全協力会2019

3時間の会議は、駐在さんから安全運転関してのお話、日頃から月例の安全パトロールでお世話になっている吉村労務士の基調講演、そして私がナビゲートする安全ミーティングの三本立て。特に心に残っているのが、吉村先生が基調講演を結んだ「釘ひとつ、拾う心に事故はなし」の標語です。語呂が良く、安全意識の核心を突いた秀逸な標語に唸りました。

今年も残すところあとわずか。安全運転に特に気を付けて駆け回り、よい年を迎えたいと思います。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

付知町「第34回駅伝交流会」一般の部で連覇達成

2019 年 11 月 3 日 Comments off
2019年11月3日(日) ◯  

お隣の付知町のスポーツ少年団が主催する付知町「第34回駅伝交流会」昨年に引き続き中島工務店関連メンバーで出場しました。言い出しっぺのヨシヲ君は諸事情で今回は監督業に専念し、5人で全行程11kmを走る作戦でしたが、メンバー1人の病欠が今朝ほど発覚しまして、私がその分もカバーし合計6区間、7.4kmを走りました。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (4)

昨年の反省もあってかメンバーはこの1年それなりに走り込んだようで、私の待つ第5区にタスキが届くころにはエントリーした一般の部のトップを走っていて、私は専ら同時刻出走の小学生の部でとの競争でした。結果は、昨年よりもタイムを約5分縮め、余裕をもって一般の部の連覇を果たしました。その上、昨年からの課題だったチーム名は今回素直に「中島工務店住宅部」とし、沿道で声援を送ってくれる人の中には「あ、中島工務店だ!」と言ってくれる人が何人もいて、より走り甲斐がありました。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (3)

しかし一つとても残念なことがありました。それは第10区で私を豪快に抜いて行った小学生が曲道を間違えてしまい、結局チームとして入賞できなかったことです。ちょうど沿道の応援者が少ない辺りで、道しるべとなるはずのスタッフも疎らで、その上後発の部の先導車も見当たらなかった状況で、少年が道を間違えたのは仕方なかったと思います。隣町からお邪魔している私がこんなことを言うのもなんですが、途轍もなく速かった少年を思うといたたまれません。ぜひとも来年に向けて改善をお願いしたいと思います。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (2)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

3年ぶりに開催!中島工務店グループ安全大会2019

2019 年 10 月 26 日 Comments off
2019年10月26日(土) ◯  

この2年雨天中止となった中島工務店グループ安全大会が、本日川上夕森公園で盛大に開催されました。“安全大会”ではありますが、行事のほとんどは中島工務店グループ社員ご家族と協力業者さんご家族を招いての魚釣り大会とバーベキューでの懇親会です。

191026-中島工務店G安全大会 (1)

昨晩の豪雨では3年連続の中止が脳裏を過ぎりましたが、今日は打って変わっての行楽日和となりました。遠くは関東や関西からもお越し頂き、約460名を超える参加者で賑わいました。残念ながら大雨で川の水嵩が増したことで放流した魚は流れてしまったようで、釣れ行きはイマイチでした。来年に乞うご期待です。

191026-中島工務店G安全大会 (2)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「中島工務店2020年カレンダー」が完成

2019 年 10 月 25 日 Comments off
2019年10月25日(金) ◯  

明日開催予定の中島工務店グループ安全大会に間に合わせて、中島工務店2020年カレンダーが完成しました。この1年間で手掛けた公共・社寺・住宅の作品の中から14作品を選抜しました。「昔から中島工務店のカレンダーを見ていて」と言って住まいづくりをご用命下さったお客様もたくさんいらっしゃるほどの中島工務店最強の営業ツールです。ご希望の方には無料で進呈致します!

191024-中島工務店カレンダー2019

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

しんきんビジネスフェア2019

2019 年 10 月 16 日 Comments off
2019年10月16日(水)  

日頃より大変お世話になっている岐阜信用金庫付知支店に今年もお誘い頂き、ポートメッセなごやで開催されたしんきんビジネスフェアに出展しました。今年で14回を数える歴史あるビジネスマッチングで、これがきっかけてお付き合いが始まった業者さんも数社あります。長きに亘りこの出展を引率して来た故河村力三さんの後を継いだヒロキさんの引率の下、今年も元気に出展しました。

191006-しんきんビジネスフェア2019

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

なかしまふれあいまつり2019長久手

2019 年 10 月 14 日 Comments off
2019年10月14日(月)  

中島工務店のOB客様を招いてのお祭りなかしまふれあいまつり2019長久手をモリコロパークで開催しました。今回で9回を数える恒例行事ですが、OB客様に加子母に遊びに来て頂こうと前回までは加子母で開催していましたが、お客様と社員、そしてお客様同士のふれあいを大切にして今年は9月の加子母会場に続いて長久手でも開催することにしました。

大型台風の接近で開催が危ぶまれたものの台風自体は予報通り過ぎてくれてホッとしていましたが、ノーマークだった普通の雨に降られました。何とか天候ももつかと見込んで小雨の中開会しましたが、程なくして雨脚が強くなりやむなくスケジュールを大幅に短縮しました。

191014-なかしまふれあいまつり2019長久手

今回ふれあいまつりを2会場で開催したことで初参加のお客様が増えました。アイデア良し、もちろん準備も万端、ただただ雨天だけが悔やまれます。恐らく来年も2会場での開催になると思いますので、その時はまたよろしくお願い致します!

中島大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

Spread your wings and fly away

2019 年 10 月 9 日 Comments off
2019年10月9日(水) ◯  

築14年目の大規模改修をお手伝いしているクリスタルパーク恵那に、いわゆる“インスタ映え”スポットがありました。

191009-クリスタルパーク恵那にて

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

令和元年安全運転管理者講習会

2019 年 10 月 3 日 Comments off
2019年10月3日(木)  

年に1回の令和元年安全運転管理者講習会を受講しました。5台以上の車輌を持つ事業所は5台ごとに1名の安全運転管理者を選任することが義務付けられていまして、私は中島工務店の副管理者9名(他、管理者1名)のうちの一人です。

191003-安全運転管理者講習会

私は若かりし頃に海外で運転免許証を取得し、日本で名目的な試験を受けて日本の免許証に書き換えまして、実は車校に通ったことがありません。専ら日本の交通ルールは、運転しながら、事故しながら、違反して罰せられがら、いわゆるOJTで習得して来ましたが、実はいまだに知らない交通ルールがたくさんあるはずです。そんな私にとってこの講習会は絶好の機会です。

私がこの講習会を受講するようになって今回で4回目ですが、聞き覚えのある内容が多くなってきました。前3回の講習の復習も併せて、今回の学びを以下に羅列します。

・ 岐阜県内の人身事故の発生件数と負傷者数は減少傾向、
  但し死亡事故者数はH30は91件(前年比+16件)。R1年も増加傾向。
・ 社用車にはドライブレコーダーを付けるべき。
・ ドライブレコーダーのメディアは定期的にフォーマットする。
・ 交通事故は年末にかけて増加、国道・幹線道路で多発、走りなれた道路こそ注意、
  漫然運転・脇見運転が主な原因。
・ 16:00~20:00は“魔の時間帯”と呼ばれる事故多発の時間帯。次に8:00~12:00。
・ 岐阜県内の交通事故多発場所ワースト6は国道21号線。
・ 中津川市内では、国道19号線の深沢交差点、松田交差点、会所沢交差点、
  国道257号線の青木交差点で事故多発。
・ 加齢に伴う身体能力の変化:咄嗟の判断能力・反射神経
・ トワイライト・オンキャンペーン:「日没30分前のライト点灯」
・ 笑顔で「ハ・ハ・ハ」運動:早めのライトオン・ハイビームが基本・反射材の装着
・ 60km/h走行での停車距離は約33m。
・ 歩行者・自転車の事故による死者は高齢者が大半。
・ 同乗者がシートベルトを着用したことを確認してから発車する。
・ 「エビングハウスの忘却曲線」によると、20分後の記憶保持率は約60%、31日後に21%。
・ 高速道路での事故の3割が渋滞時。
・ 高速道路の渋滞時には走行車線に並ぶ。
  追い越し車線では重大事故になりやすいが、走行車線では万が一には路肩に退避できる。
・ 高速道路の渋滞は追い越し車線から発生する。
・ 高速道路で「逆走車あり」の情報を知ったら、走行車線を走行する。
・ ながら運転は「させた人」も罰せられる可能性あり。
・ シートベルト非着用時の死亡事故は着用時の9倍。
・ ながら運転は「させた人」も罰せられる可能性あり。
・ 安全な車間距離は100km/hで100m、80km/hで80mが目安。
・ 「あおり運転」は犯罪。
  あおり運転に遭ったら、110番通報、車から出ない、車番を記録、
  ドライブレコーダーやカメラ等を活用。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

安全パトロール工場編

2019 年 9 月 9 日 Comments off
2019年9月9日(月)  

中島工務店の月例の安全パトロールを実施しました。中島工務店の安全管理をご指導頂いている吉村労務士にはいつも工事現場のパトロールにご同行頂いていますが、今回は初めて工場のパトロールにご同行頂きました。8:30amに本社を出発、社寺工場、鉄工センター、ノイ事業部、プレカット工場、造作工場、ブロック工場、コンクリート工場、サービス工場、砂利プラント、そして機材センターと、計10ヶ所を巡回しました。みっちり4:00pm過ぎまで掛かり、行けなかった工場も数か所ありました。悪しからず。

190909-安全パトロール@砂利プラント

私も工場の安全パトロールは過去に数回経験しましたが、ともすると形骸化しがちな工場パトロールを、吉村労務士には安衛法に照らし合わせて、また他社の労災実例を交えてご説明頂き、まさに目から鱗の学びでした。その上とても暑い一日で、終わってみれば3名共ぐったりでした。心身ともにとても充実した安全パトロールでした。あとは月例の安全衛生協議会で巡回結果を余すところなく発表してミッション・コンプリートです。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

なかしまふれあいまつり2019 in 加子母

2019 年 9 月 8 日 Comments off
2019年9月8日(日)  

すっかり恒例となりました中島工務店OB客の集いなかしまふれあいまつり2019を開催しました。第9回となる今回は、より多くのお客様にご参加頂けるよう加子母と長久手の2ヶ所で開催することとし、今日の会場は加子母でした。台風接近で開催が危ぶまれましたが、当日を迎えてみればそんな心配もどこ吹く風。熱中症に注意しなければならないほどの暑い一日となりました。

190908-なかしまふれあいまつり2019 (3)

たくさんのお客様にお越し頂き、盛大なお祭りとなりました。昨年好評だったミニ運動会を今年も開催し、選ばれし老若男女が躍動しました。そして今回初採用のバーベキューで懇親。最後は恒例のファミリーくじ引き。その名の通りたくさんの“ふれあい”があり、スタッフの私達にとっても楽しい時間でした。建築の当時は小さかったお子さんが成長していたり、当時はいなかったお子さんが新たに加わったりと、時間の経過を楽しみました。

190908-なかしまふれあいまつり2019 (7)

また来年、皆さん元気な姿で加子母に集いしましょう!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店関東地区安全大会

2019 年 8 月 23 日 Comments off
2019年8月23日(金)  

江東区新木場の木材会館で開催しました関東地区安全大会に、店社統括安全管理者として出席しました。東京支店と関東社寺支店が合同で毎年この時期に開催していますが、私は今回が初めての参加でした。実は私は19年前の入社当時は東京支店に1年とちょっと勤務していまして、協力業者さんの中には懐かしい顔ぶれもありましたが、大半が初対面でして有意義な機会となりました。

190823-関東地区安全大会

東京安全研究所の林利成所長をお招きし、30組の協力業者さんと15名の会社関係者に対して墜落災害防止に関してご講話頂きました。墜落・転落は重大事故につながる場合が多いので、ご講話は直接的に実になる事例に溢れていました。安全管理者として、このご講話を本社管轄で共有することが私の使命です。

190823-関東地区安全大会集合写真

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

巣立ちの朝

2019 年 6 月 22 日 Comments off
2019年6月22日(土)  

昨日開催した中部住宅全体会議は、新規学卒新入社員の3ヶ月研修の最終日でもあります。そして今朝、この3ヶ月間共同生活をしてきた古民家の清掃状況を確認しました。もちろん問題はなく、これで晴れて卒業です。

190622-巣立ちの朝

大工5名、建築部1名、住宅部1名が、いよいよ月曜日から各部署に配属されます。若さは特権。可能性に蓋をすることなく、何事にも貪欲に取り組んで欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

広く見渡し、先を見通す

2019 年 6 月 21 日 Comments off
2019年6月21日(金) ◯  

中島工務店は今日から54期。ということで、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。今回は節目の第20回。この会議の議事記録がそのまま私達の歩んできた道程であり、私達の“継続と蓄積”の象徴でもあります。

19062111-全体会議01

会議では、各課よりこの半年の出来事の紹介と手順の変更事項の復習、現場事例の紹介、新採用部材の紹介、主だった研修の報告、フォトコンテストの投票、そして新入社員の研修研修と、内容は盛りだくさん。発表者一人ひとりがしっかりと場慣れしていて、これまた20回の蓄積を感じます。特筆すべきは、先日設計課長に就任したコーダさんによる「構造塾」と「住宅医スクール」の研修報告。これぞ“コーダ無双”でした。

19062111-全体会議02

最後に私から少しだけ激励を。20回目ともなると真新しいメッセージはほとんどなく、ここ数年は同じことを表現を少し変えて伝えています。今回は私が最近よく使う表現「広く見渡し、先を見通す」を贈りました。広く見渡し、先を見通せるようになるために、日々小さな努力を積み重ねて行きたいと思います。もちろん私も含めて。

54期が始まりました。体制に大きな変化はありません。ただ気負うことなく、地味に、地道に進んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

若手会2019

2019 年 5 月 25 日 Comments off
2019年5月25日(土)  

3ヶ月研修真っ只中の新卒社員7名を囲んで、昨晩恒例若手会を開催しました。夕方頃事務所に居合わせたUC君とラッキー奥田君が緊急参戦し、俄然盛り上がりを増しました。時間を忘れて他愛もない話に花を咲かせ、改めて若さを羨ましく思いました。これから始まる彼らの人生の第二幕に大いに期待しています。

190524-若手会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「水と緑の勉強会2019春」

2019 年 5 月 19 日 Comments off
2019年5月19日(日) ◯  

年に2回開催する中島工務店の恒例イベントの春版水と緑の勉強会2019春を開催しました。住まいづくりをお考えのお客様を加子母にお招きし、「中島とつくる家」の流れをご体感頂く一泊二日の勉強会です。初日の昨日は、伐採、貯木場、製材、構造材加工、造作材加工の現場を巡り、山元発の住まいづくりの全貌をじっくりとご見学頂きました。見学の後は付知町のおんぽいの湯でひと風呂浴びて、夜は郷土料理で懇親会。見学も懇親会もとても盛り上がり、充実した行程一日目でした。

190518-水と緑2019春 (1)

190518-水と緑2019春 (2)

190518-水と緑2019春 (3)

190518-水と緑2019春(8)

190518-水と緑2019春 (4)

190518-水と緑2019春 (5)

190518-水と緑2019春 (6)

190518-水と緑2019春 (7)

そして行程二日目は、樹齢350年を超える天然木が鬱蒼と茂る木曽ヒノキ備林の見学ですが、残念ながら私は加子母小中PTAの資源回収と重なりご一緒できませんでした。また次回。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

みどりとふれあうフェスティバルin日比谷公園

2019 年 5 月 12 日 Comments off
2019年5月12日(日) ◯    

日比谷公園で昨日と今日開催されたみどりとふれあうフェスティバルに出展しました。今回で29回目という歴史ある祭典です。ちなみに以前は「森林(もり)の市」という名前でした。当初は加子母村として、途中から中島工務店として、第1回から出展しています。私がお手伝いするのは今回が初めて。

*写真は二日目メンバー
190512-みどりとふれあうフェスティバル01

中島工務店は岐阜県産木材を使った住宅づくりのPRの他に、桧製品、朴葉寿司、よもぎ大福を販売しました。メインは例年と同じく鉋くずプールです。桧・椹・高野槇の3種類のプールで、その香りの違いを実感してもらいました。木には香りがあって、それが樹種によって違う。私達にとっては当たり前のことでも、東京で生まれ育った子供達には新しい発見のようです。山元の私達の活動が、“みどりとふれあう”という祭典の趣旨としっかりと合っています。ちなみに、一番人気は高野槇でした。

190511-みどりとふれあうフェスティバル02

春麗かな晴天の下、たくさんのご来場者にお越し頂き、そしてたくさんの林産業関係者とお会いできて、収穫の多い2日間でした。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

手づくりの木製ハシゴ

2019 年 5 月 9 日 Comments off
2019年5月9日(木) ◯  

月例の安全パトロールで、加子母の4現場を巡回しました。その内の一つ、福崎砂防工事は5期目を迎え、現段階で足掛け3年以上、そしてこの先もしばらく続く長丁場です。

190509-福崎砂防

現場には着工当初から見掛ける手づくりの木製ハシゴがあります。今でもハシゴとして役に立っていますが、体重を掛ける度にギシギシと鳴って、番線が切れそうな不安が過ぎります。一つの物を大切に大切に使い続ける気概に敬服しながら、泣く泣く是正を指示しました。長きに亘りお疲れ様でした。

190509-木製ハシゴ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

原点回帰のフィールダー

2019 年 4 月 25 日 Comments off
2019年4月25日(木)  

本日、オデッセイに継ぐ新しい社用車を頂きました。トヨタのカローラ・フィールダーです。

190425-カローラフィールダー

思い起こせば、2001年に新車として初めて購入したのが青いカローラ・フィールダーでした。当時のCMはビートたけしが出演し、「菊次郎の夏」のテーマ曲が使われていて、「変われるって、ドキドキ」なるキャッチコピーだったのを覚えています。あれから18年、原点回帰のフィールダー、但し今回はハイブリッド。これから長ぁい付き合いになると思います。病める時も健やかなる時も、どうぞよろしくお願い致します。

ついでに少し嬉しい話がありまして。前車のオデッセイが、廃車になることなく次の方に貰われていったそうです。オデッセイは伊達じゃない。少しばかり異音がしましたが、直せばまだまだ20万kmは乗れるでしょう。末永く可愛がってやって下さい。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

平成31年度中津川市新規学卒就職者激励会

2019 年 4 月 17 日 Comments off
2019年4月17日(水) ◯  

3月21日に入社した新規学卒新入社員7名を引率して、平成31年度中津川市新規学卒就職者激励会に出席しました。思えば7名の内、中津川市出身者は1名。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (6)

激励会の前半は、青山市長他からの激励、激励、そして激励。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (1)

後半は「経済ニュース情報活用術」というセミナー。参照した新聞の中の「機動戦士ガンダム」の記事に話が至ると、世代ど真ん中52歳の前田講師は当時の思い出を語り始めました。初放送では人気が出ず再放送のたびに視聴率が上がっていったとか、映画館では立ち観だったとか、ガンプラが爆発的なブームだったとか。もちろんその他のお話もたくさんあり、私にとってもタメになるセミナーでしたが、前田講師はガンダムの件(くだり)に一番熱が入っていたような気がします。とても良いセミナーでした。

190417-中津川市新卒就職者激励会 (3)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

新規学卒新入生のCAD・温熱計算講習

2019 年 4 月 13 日 Comments off
2019年4月13日(土) ◯  

3月21日に入社した新規学卒の新入社員を対象に実施している3ヵ月研修のカリキュラムの一つが、CADと温熱計算の座学です。隔週金曜日の午後の研修は昨日が初日でした。今年の対象者は過去最高の7名、人数分のコンピューターを準備するのにも一苦労です。講師のヨシミちゃんも大変そうです。

190412-CAD講習

7名のうち実に5名が大工志望ですが、彼らも同じように座学を受けます。職人だから不要ということはなくむしろ必要で、貴重な機会です。これからの職人を目指して、自分の可能性に蓋をせず、貪欲に知識や技術の幅を広げて欲しいと思います。そのための機会を積極的に用意して行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ入社式2019

2019 年 4 月 5 日 Comments off
2019年4月5日(金)  

中島工務店グループの月例会・金曜会の4月の恒例、入社式を開催しました。先日入社した新規学卒の新入社員7名を含む20名がこの1年間で入社しました。19歳の新卒者から60代の中途採用者まで、関東から関西まで、老若男女の個性が集うのが中島工務店にようこそ。

190405-入社式

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

2019年度新卒者入社オリエンテーション

2019 年 3 月 21 日 Comments off
2019年3月21日(木) ◯  

今日は春分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、今朝の気温は8.4℃ととても暖かいんですが、雨に降られて体感温度はもう少し低めのようです。

さて今日は、この春入社する新規学卒者の入社オリエンテーションを実施しました。今年度の新規学卒新入社員は7名。大工志望者5名、現場監督志望者2名。男性が6名に女性が1名です。人材不足が叫ばれる昨今、これだけの新卒者が門を叩いてくれるのはとてもありがたいことです。

190321-入社オリエンテーション

そして恒例の3ヶ月研修が明日から始まります。中島工務店グループの業務の全般を知ること、様々な部署の仲間と知り合い人と人のネットワークを築くことを目的として始めたこの研修は、今年で8年目を迎えます。毎年前年の反省を基に少しずつプログラムを改良しています。例年はプレカット工場、造作工場、社寺工場、マルワイ製材所、コンクリート工場、鉄工センター、住宅現場、社寺現場、CAD講習を駆け足で経験しますが、今年は更に公共建築現場とファンファーミング(有)が研修先に加わります。

自分の可能性や選択肢に蓋をせず、まずは世間の広さを感じて欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「ごとむしの会」ミライ会議

2019 年 3 月 9 日 Comments off
2019年3月9日(土) 〇  

毎年この時期の恒例、中島工務店の大工会「ごとむしの会」の役員会を開催しました。恒例とは言え、今回は少し趣向が違います。専ら住宅建築のための会だった「ごとむしの会」に、今回は社寺部からも数名が参加してくれました。と言うのも、これまでは「社寺は社寺で、住宅は住宅で」という枠組みでやってきた大工職人の育成を、これからは分け隔てなく融合しようという検討の場となりました。

190309-ごとむしの会

一見すると和気藹々に見える写真からは想像できないほど踏み込んだ、シビアな議論が交わされました。この場でその詳細を語ることはできませんが、数年後に振り返れば、この会議が“新生中島工務店”の始まりだったなと言える、そんな機会になったと思います。「他に誇れる職人の育成」と旗印の下、未来を見据えた新たな一歩を踏み出せたと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

神戸北野異人館「風見鶏の館」保存修理工事

2019 年 2 月 13 日 Comments off
2019年2月13日(水)  

中島工務店の月例の安全パトロールで、神戸北野異人館街にある重要文化財旧トーマス住宅、いわゆる風見鶏の館の保存修理工事の現場を訪れました。外壁塗装や木部の修理を終え、ちょうど外部足場を撤去しているところでした。

190213-風見鶏の家

北野異人館では、「風見鶏の家」のすぐ隣にある「萌黄の館」以来いくつもお仕事を頂いており、すでに次のお仕事も決まっているそうです。神戸の地で根を張り活躍する仲間をとても心強く感じました。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

不屈の男を偲んで

2019 年 2 月 6 日 Comments off
2019年2月6日(水) ◯  

河村力三さんが亡くなってもうすぐ20日が経ちます。お葬式で饅頭を頂きましたが、甘党のはずの熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)は餡の甘さが苦手のようで、結局ほとんどを私が食べました。毎朝一つずつレンジで少し温めて、よぉく味わって。いよいよ最後の一つになりました。

190206-にたまん

病院で亡くなった後ご自宅に帰って来た力三さんに会いに行った時は、つい一週間前に御見舞に行った時の様子となんら変わらずただ静かに寝ているだけのようでした。ふと目を覚まし、「あ、ごめん。ちょっと寝てた」なんて言うんじゃないかという妄想を禁じ得ませんでした。それでも、お通夜と葬儀でたくさんの人と出会い、和尚様の念仏を聴きながら涙を流すと、不思議と心の準備ができていくのを感じました。

総務部の力三さんの席には現在後任が座っています。この人選に私も異論はありません。力三さんの抜けた穴は恐らくこの先もずっと埋まらないでしょうが、それでも何とか新しい形を模索するスタートラインに立てたような気がします。

私も、新しいスタートラインに立ちます。力三さんが私に期待してくれていたこと、それは恐らく私にしかできないこと。堅実な仕事、骨太の企業体質、それらを支える教育と成長。力三さんと語った理想は数えきれません。日々の忙しさにかまけて行動を起こすことに億劫になっていた私の背中を、帰らぬ人となった力三さんが今一度押してくれているような気がします。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

オオタニ君の壮行会

2019 年 2 月 5 日 Comments off
2019年2月5日(火) ◯  

入社1年目のオオタニ君が、来週から鎌倉市・建長寺の屋根替え工事の監督補佐に行くことになり、今晩は壮行会を催しました。

190205-大谷君の壮行会

オオタニ君は昨年3月の入社ですが、それよりも前からインターンとして中島工務店に通い学びを始めていました。礼儀正しく気が利くだけでなく、底知れぬ探究心の持ち主です。建長寺に応援に行って欲しいと相談した時も、「あの建長寺に行けるんですか!」と目を輝かせていました。社寺建築、ことに文化財の修復となると、住宅建築とはまた違った技術や伝統に触れることができます。次に住宅部に戻って来る時は、一段と大人びたオオタニ君と会えるのを楽しみにしています。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

恵那建設業協会の働き方改革研修会

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019年1月31日(木) ◯  

昨日、中島工務店が加盟している恵那建設業協会が主催する働き方改革研修会を受講しました。"働き方改革"なる言葉はよく耳にしますが、その具体的な内容は知らずにいました。法律としてはすでに施行していますが、建設業界の中小企業に対しては2024年までの猶予があります。今回の講習をきっかけに目を見開いて、積極的に情報を得て、会社の骨組みに着実に落とし込んで行きたいと思います。

190130-働き方改革研修会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

不屈の男、逝く

2019 年 1 月 19 日 Comments off
2019年1月19日(土) ◯  

2014年から闘病を続けてきた河村力三常務が、今朝ほど亡くなりました。享年65歳でした。実直で、義理堅く、面倒見が良く、人望の厚い人でした。社長が中島工務店の顔であるならば、常務は心臓でした。私が保育園の頃、父親に連れられて行った地鎮祭で私と遊んでくれたのが常務との一番最初の記憶です。勤続42年、私達家族の一員のような存在でした。

*写真は昨年のしんきんビジネスフェアにて
181004-しんきんBF2018

常務は、私の想いを誰よりも酌んでくれたよき理解者であり、私の展望に賛同し期待してくれた支援者でした。中島工務店を骨太にしようとよく語りました。まだまだ受け入れられていかった私の構想に大きく頷いてくれる常務にどれだけ励まされたことか。常務が私の仕事の良し悪しの目安でした。時には厳しく指導もしてくれました。

闘病は過酷だったことでしょう。肌がただれ、髪が減り、声がかすれた時期もありましたが、仕事の喜びを糧に辛い治療に耐え、ここ数年は病を感じさせないほどの回復ぶりでした。「これぐらいのことでしぼんでいくつもりはない」という言葉が、今でも私の心に残っています。

過渡期にある中島工務店を誰よりも憂いていた常務に、そのトンネルを抜けた中島工務店の形を示すことができなかったのが残念です。今年の新年打合せ会の私の発表を、誰よりも常務に聴いて欲しかった。まだまだ相談したいことはたくさんあったのに。

企業の成長に近道はなく、一つ一つの事例を大切に糧にして、私達一人一人が地力を高める。その集合体が企業の成長であり、その先に骨太の企業がある。二人で語った企業像を目指して、不屈の男の背中を追って、今日の一歩を大切に刻んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

デイビス一家の加子母ツアー

2019 年 1 月 9 日 Comments off
20191月9日(水) 〇  

オーストラリアの友人ジョンさん&ジェダさん夫妻の友人であるデイビス一家が、“夏休み”を利用して日本を旅行中でして、昨日と今日で加子母に立ち寄ってくれました。デイビス夫妻はオーストラリアで住宅工務店を営んでいまして、ジョンさんから聞いた加子母の完結型林業と産直住宅の取り組みにご興味があり、この度の来村になりました。

建て方を終えたばかりの現場、造作中の現場、仕上げ中の現場、そして製材工場、構造材加工工場、造作材加工工場、社寺工場、加子母の歌舞伎小屋「明治座」を1日掛けて巡りました。日本の木造建築に感銘を受けたようですが、その中で私達の仕事が何かしらのヒントになれば幸いです。

190108-デービス一家in加子母

デイビス一家の家族旅行は実に7年振りだそうです。旅行の資金を貯めていたら結果的に7年掛かったとか。そんな大切な旅行の旅行先に日本を選んでくれたこと、そしてその中でも目的地の一つに加子母を選んでくれたことをとても嬉しく思います。私達家族と同世代のデイビス一家の話は、日本とオーストラリアという違いはあれど共通点も多く、私にとっても楽しい時間でした。また会える日を楽しみにしています。あわよくばオーストラリアで。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ平成31年新年打合会

2019 年 1 月 5 日 Comments off
2019年1月5日(土) 〇  

中島工務店グループの仕事始め、恒例の平成31年新年打合会に出席しました。日頃よりお世話になっている政治家の皆様、金融機関の皆様、行政の皆様、協力業者の皆様等多数の皆様のご臨席を賜りました。前回までは年始6日の開催でしたが、昨年6月に完全週休二日制に移行した関係で今回より5日の開催となりました。遅ればせながら世間の常識に近付きつつあります。

190105-平成30年新年打ち合会

昨年末のクリスマスイブに、この場での抱負の発表という大義を仰せつかりました。この折に過去の私の発表を振り返ってみまると、2006年と2011年の2回発表していました。2006年の発表では、専門知識の蓄積・体系化・水平展開、責任の分担とその所在の明確化、そして若手の育成の3点を述べました。若かりし頃の選手宣誓か、はたまた宣戦布告かといった内容を今読み直すのは恥ずかしいものですが、未だに変わらない私の企業論の一部です。続いて2011年は、一流の社員になるためにあたり前のことがあたり前にできるように癖付けることを述べました。

私はこの数年、教育を形作ることを意識してきました。教育が企業の礎であることに反論する人は少ないと思いますが、具体的な方策を持っている人も少ないのが現状です。OJTの名の下に放牧的な教育に期待し過ぎるのは成果に偏りができます。好きなことには優先的に取り組むが、嫌いなことは避けて通るという偏りは、かくいう私自身にもあります。

教育は“当たり前”の整理と蓄積から始まると私は考えます。日頃からある人の当たり前が他の人の当たり前でないことに驚くことがよくあります。当たり前を定義し、蓄積し、共有することが教育の第一歩であり、当たり前の一つ一つを丁寧にこなしながら良い癖として定着させることこそが成長です。業界のリーディング企業では、堅実な標準手順が整備され、それを当たり前としてこなす人材を育てる土壌があります。

住宅部では、この十数年“当たり前”の整理とそれに基づく標準手順の構築に取り組んできました。良い癖付けが一人一人の地力を押し上げ、ここ数年で一定の評価を得たと実感しています。この風紀を引き続き高めながら、今年は更に会社全体に広めて行きたいと思います。派手さがなければ、即効性のある取り組みではありませんが、地味に、地道に、地力を求めて、推し進めて行きたいと思います。

協力業者との健全な協働体制も企業の成長の原動力です。中でも住宅づくりにおいては大工さんとの二人三脚が特に重要です。昨年末に亡くなった大工棟梁の川辺博士さんを8月と10月にお見舞いに伺った時、中島工務店の大工会「ごとむしの会」への想いをとめどなく語って下さいました。中島工務店の大工業が魅力的な仕事になること、そして誇れる技術者が育つ仕組みを構築することが、川辺さんから託された私の使命です。

過去2回の私の発表は、最後にある御仁の言葉を引用しました。今年も同じ引用で発表を締め括りたいと思います。

「人生は生きがい、やりがいだと思います。目的を持ってそれに向かい一心不乱に努力する。三年、五年、十年、さらに三十年、五十年と。それでも足らなければ思いを自分たちの子供に託せばいい。」

人生の折り返し地点を過ぎた今、この言葉が私の肩に重くのしかかって来ます。今年一年、そして末永く、中島工務店と中島大地をどうぞよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

貸切で大忘年会!

2018 年 12 月 23 日 Comments off
2018年12月23日(日) ◯  

一昨日、半期に一度の中部住宅部全体会議を開催しました。各部署よりこの半期の進捗と反省の報告、標準手順における変更の確認、研修の報告等。そしてその後は、加子母の人気店「炭火焼肉大臣」でお待ちかねの大忘年会。日頃からお世話になっているマルワイ製材所の面々も合流し、そして舗装部の忘年会も偶然同じ会場で、図らずも大臣さんを貸切ることになりました。

181221-大忘年会

忘年会では、住まいづくりフォトコンテストの投票と結果発表も行いました。今回は13名より22作品の応募がりました。私は2作品を応募し、2枠ある準グランプリを両方受賞しました。といういことで、この場でお披露目させて下さい。

受賞作品その1140。先日執り行った解体工事の清め祓いでの一幕で、脚の不自由な奥様を労わる140君の優しさがにじみ出ています。

140.jpg

受賞作品その2巣立ちの朝。実はちょっと自信があったんで、撮影した6月からずっと隠し持っていたんですが、僅差でグランプリに及ばず。新規学卒者を対象とした3ヶ月研修が明けた朝の、若人の晴れやかな笑顔。別に研修が苦しかったわけではないと思いますが。

巣立ちの朝

そんなわけで、今年も恒例行事を無事終えることができました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

川邊博士さんを偲んで

2018 年 12 月 21 日 Comments off
2018年12月21日(金) 〇  

長きに渡り中島工務店の大工会「ごとむしの会」の会長として大工集団を牽引し、私達の住まいづくりを支えて下さった川邊博士さんが、今朝ほど亡くなりました。生年月日が中島工務店の創業日と同日の62歳、まだまだこれから、ますますこれから、だったのに。早すぎるお別れに命の儚さを思い知らされます。

*2018年8月のお見舞いにて
180819-川邊博士さんの御見舞

採算は二の次で手間を掛けるのが性分の、お客様思いの大工さんでした。厳しさと優しさを持ち合わせた、根っからの職人でした。話が好きで、鮎かけが好きで、お酒が好きで、家族を大切にする漢でした。

川邊さんに頷いてもらえるようにと、元請工務店と大工さんの協働体制の形を模索して来ました。私達のこれからの成長を川邊さんに見てもらうことができないのが残念でなりませんが、中島工務店の大工である息子さん3人と共に、これからも変わらず地道に励んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店グループ安全協力会2018

2018 年 12 月 7 日 Comments off
2018年12月7日(金)  

今日は午後から中島工務店グループ安全協力会を開催しました。毎年12月の第一土曜日に開催していたこの会は、完全週休二日制導入に伴い今年から第一金曜日の開催になりました。今回で25回を数え、実に"四半世紀"続く伝統ある会です。毎年この時季に加子母では初雪が降り足が遠のきますが、今年は異常なほどに暖かくまだ雪が降っておらず、協力業者と社員の合計150名を超える参加者で会場は満員でした。昨年まで最後列に座っていた私は、この9月に安全管理責任者を拝命しまして今回は最前列に専用席が用意されていました。それだけで同じ話を聴くにも少し心持ちが違いました。

181207-安全協力会ー

月例の安全衛生協議会を責任者としてコーディネートするようになり強く感じるのは、事故事例の共有の大切さです。事故事例をそれぞれが追体験することが危険予知への近道です。安全協力会の中で私が担当した安全ミーティングでは、事故事例やヒヤリハット体験、そしてそれを受けての対策や決意を、いくつかの協力業者さんに発表して頂きました。歴史ある会が形骸化しないよう私なりに工夫してみました。参加者の皆さんの心に何かを残せたことを期待します。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

願興寺の修復現場を訪問

2018 年 12 月 5 日 Comments off
2018年12月5日(水) 〇  

先日、可児郡御嵩町にある文化財の願興寺の修復現場に安全パトロールで訪問しました。これがそのまま常設の倉庫でもおかしくないほどしっかりとした鉄骨の仮設足場と素屋根は、願興寺自体に劣らないほどの見応えです。安全管理に最善を尽くし、まずは8年にも及ぶ一期工事をしっかりとやり遂げて下さい。

181130-願興寺修復

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ: