アーカイブ

‘本社’ カテゴリーのアーカイブ

活きの良いのが入りました

2016 年 3 月 28 日 Comments off
どうも、新入社員の「中島正晴」です。
f0073301_17305052.jpg

下呂市出身、岐阜県立高山工業高校建築インテリア科卒
趣味はバスケで、体を動かすことが基本好きです。

私が保育園に通っている頃に今の実家が建ちました。
その家を見たときの感動を皆に伝えたいという思いで、将来の夢が「大工さん」になりました。
その実家の施工を行なったのが中島工務店であり、自分が目指すべき会社になりました。

高校生活では寮に入り、部活は建築インテリア技術部に所属、
寮生活では上下関係を大切にしていくと共に生活力の向上になりました。
部活動では東日本大震災による被災地への遊具贈呈や学校周辺地域への奉仕活動、
また、岐阜県ものづくりコンテストでの最優秀賞など、様々な経験をさせて頂きました。
私の中での高校生活は将来、中島工務店で働く力の種となっています。

住宅建築の大工を志望していて、
いつかは本社を乗っ取る気持ちで入社しました。
そのため、自分の力になることには努力を惜しまず精進して行きたいです。

また、たくさんの人と出会い、たくさんの知識を吸収していくつもりですので、
これからの私の人生で出会うたくさんの関係者様、宜しくお願いします。
カテゴリー: 本社 タグ:

はじめまして。

2016 年 3 月 25 日 Comments off
大阪の大阪工業技術専門学校から来ました渡部 達真です。
f0073301_16444016.jpg

昨年9月、学校の企業研修で中島工務店の社寺部に一ヶ月お世話になりました。
研修の間、大工さんの技術の高さに驚きました。
動きの一つ一つに無駄がなく、次に何をしなければならないかなど、
次の行動を常に考え動きを止めることなく作業していました。
仕事が終わってもその後の掃除もすごく丁寧で、道具の手入れも怠ることなく
皆さん優しくてわからないことがあればすぐに教えてくださり、良い方ばかりでした。
自分もここで働きたいと思い中島工務店に就職させて頂きました。

 自分は学生ではなく社会人だという自覚を持ち、
最初の研修では研修の目的を忘れることなく、
学べることはひとつでも多く学び1日1日無駄にしないよう
意味のある研修にしていきたいと考えています。

研修の後は、高い技術、多くの経験、知識などを身につけ
中島工務店に貢献できるような、一人前の大工になりたいと思います。

 新入社員 渡部 達真
カテゴリー: 本社 タグ:

自己紹介

2015 年 9 月 1 日 Comments off
今回初めてリレーブログに参加させていただきます
本社建築部の新入社員、宮崎彰顕です。

三重県亀山市出身で
四日市工業 電子機械科
至学館大学 健康スポーツ科学科を経て
中島工務店へ入社いたしました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
建築とは無縁の生活を送ってまいりました。

ではなぜ、中島工務店と巡りあったのか
私と加子母との縁を少し紹介させていただきます。

私は大学4年間、「一般社団法人aichikara」という
東日本大震災の復興支援活動を行っている団体で活動をしていました。

その活動のなかで
福島の子ども達を放射線量の少ない安全な地域に招き
キャンプを行うといったものがあります。

まさにそのキャンプの開催地こそ加子母であり
毎年毎年足を運んでおりました。

何度も訪れることで
空気や水のきれいさ
その環境で育った野菜のおいしさ
そしてなにより加子母に住む方々のあたたかさ

たくさんの加子母の魅力に惹かれ
この地に関わる仕事がしたいと
いつしか考えるようになっていました。

そこで頭に過ったのが中島社長でした。
社長にはキャンプでも大変お世話になり
何度もお話をさせていただく中で
社長のお人柄に魅力を感じ、決心をしました。

まだまだわからないことばかりで迷惑しかかけていませんが
会社、そして加子母のために自分ができる役割を模索しながら
精進していきたいと思います。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


本社建築部 宮崎彰顕



カテゴリー: 本社 タグ:

自己紹介

2015 年 7 月 9 日 Comments off

はじめまして!李寧といいます。
中国大連から加子母へ来て、中島工務店本社に入社しました。
グラフィックやプロダクトデザインを勉強してきたので、
住宅部で企画のお仕事をすることになりました。
先月開催された、「ふれあいまつり」のイベントからお世話になっています。


私は大学院の頃、名古屋造形大学の留学生として
日本に2年程住んでいたことがあり、その頃活動していたNPO法人を通して
中島工務店という会社を知りました。
社長の人柄や「地球に生きる、自然に生きる、加子母に生きる」の
理念に惹かれ、日本に住み、この会社で働きたいと思うようになりました。

まずは日本語に慣れることと日本の車の免許証を
取得することを目標に頑張って勉強します。
どうぞ、よろしくお願いします。

     本社企画・設計室 李寧

カテゴリー: 本社 タグ:

高い授業料

2015 年 4 月 11 日 Comments off

本社営業部の中川です。

こんなことを報告するのもお恥ずかしい話ですが、先日運転中に警察に捕まってしまいました。
しかも、隣町の付知町で。

その場所は頻繁に取締をしていることは知っています。
シートベルトの着用や法定速度の厳守、運転中に携帯電話で話すことが違反になることは当然知っています。

しかし、携帯電話を見ることが違反になるとは知りませんでした。


ちなみに、手に保持しているだけで捕まることもあるそうなので注意しましょう。

反則金はすごく痛いですが、運転中に使用することは大変危険なことなので、今後は気を付けていきたいと思います。

カテゴリー: 本社 タグ:

加子母明治座保存修理工事

2015 年 3 月 3 日 Comments off

加子母明治座保存修理工事を行っています。
明治27年創建当時の屋根に復元するため、石置き屋根の榑板を作っています。
作業状況を紹介します。



8寸から尺の栗丸太。上手く割れないので別の栗丸太を納入しました。



1.5尺程度に玉割りします。節があると板が割れません。
大きな節は取り除きます。


林さんのところへ持って行って薪割機械で丸太を大割りします。


大割したものを2~3cmの厚さに小割りします。



小割りした材料を岩木誠さんのところへ運んでいきます。
今度の木は半乾きなので割れやすいはずやで・・・


万力で半分の厚さにしていきます。この作業をへぐといいます。
ぜんぜんうまく割れよ・・・
途中で切れたり折れたりします。全部で82,800枚ほど作ります。


へグ作業は機械でも行っています。
この機械は昨年岩木さんが造りました。
何回も何回も改良されています。


できあがった栗板は巾25cmの枠に入れ、高さ17枚重ねて束ねます。
一束0.5㎡分有ります。


これを1656束造ります。大変でーす。


石置き榑葺き-参考


本社積算 奥村敏男

カテゴリー: 本社 タグ:

夏夜祭2014in長久手studio

2014 年 8 月 12 日 Comments off
本社総務部、安江と申します。
2013年12月からお世話になっております。

先日、夏夜祭2014in長久手studioに参加させていただきました。
悪天候の中のイベントでしたが、たくさんの方が来てくださいました。

初めてイベントに参加させていただいた時から、
スタッフ皆さんのチームワークの凄さに驚かされています。
足を引っ張らないように頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

                                          本社総務部 安江

カテゴリー: 本社 タグ:

2回目

2014 年 2 月 25 日 Comments off

本社 営業部の中川です。   前回初めての投稿で「大江千里は今?」という題目で書きましたが、今回は「森進一&森昌子(離婚していますが)の長男は今??」といった内容で書かせて頂きます。   長男は元々ジャニーズにいたそうですが、今は退社してONE OK ROCK(ワンオクロック)というバンドのボーカルをしています。 両親が歌手ということで、歌唱力はもちろん声も若干森進一に似ているところがあり、すごく耳に残る良い曲なのでぜひ聞いてみて下さい。   ONE OK ROCK「Wherever you are」 話は変わり、私事ですが昨年11月に結婚しました。35歳ということもあり、皆さんに報告すると「何回目?」とよく聞かれます。 でも本当に初婚です。 「2回目...」と答える日が来ないように頑張っていきたいと思います!

カテゴリー: 本社 タグ:

挑戦

2012 年 8 月 4 日 Comments off

突然ですが、大江千里というミュージシャンを覚えていますか?
僕の中で、ヒット曲はすぐに出てこないのですが、ピアノを弾きながら歌っていた
イメージは残っています。

1983年にデビュー、2007年に活動を休止し、翌年から単身渡米していたそうです。
そんな彼が、今年の7月にジャズピアニストとして全米デビューしました。
日本でも9月に再デビューするそうです。

ジャズ発祥の地で挑戦することは、とても大変なことだったと思います。
スポーツ選手が海外で挑戦するのとは少し違い、日本での実績を全て捨て
また1から新たなフィールドでスタートを切ったわけですから。



先日、お店を経営している方とお話する機会がありました。
借金をして始めたお店が軌道に乗り、それをすべて返済し終わったと同時に
新たな夢が生まれた。
だからお店を閉めて、次の夢に向かってまた勉強する、とおっしゃっていました。

新たな夢が生まれることはあるにしても、軌道に乗り始めたところで
それをやめてまで次に向かう。
その方の希望に満ち溢れた目、発せられる言葉から、とてつもないパワーを感じました。

挑戦することは大変なことですが、あきらめることは容易なことです。
それをするかしないかは、自分自身が決めるのです。

僕もフィールドは違いますが、挑戦し続ける気持ちを絶やさぬよう
生きていきたいと思いました。

営業部 中川洋介

カテゴリー: 本社 タグ:

訪問者

2012 年 7 月 16 日 Comments off

 毎年、夏になると我が家には親分がやって来ます。

今年はまだ来ていません。

顔はイカツク、去年は子分を従えていました。

別に取立てに来るわけでは無く、じっと座っています。

そんな親分を僕は、今年も待っています。













ヒキガエルの親分を…              本社建築部   M.N

             

カテゴリー: 本社 タグ:

この場を借りまして

2012 年 1 月 30 日 Comments off

 初めまして、1/21より中島工務店の一員となりました今井博邦と申します。
 この場を借りまして、短いですがご挨拶をばさせて頂きます。

 出身は萩原町で、斐太高校卒業後に大学浪人をし、その後方向転換して東京の中央工学校という専門学校を卒業して、設計事務所にてアルバイトでCGやCADを描いたりして、1年ほど前からは実家のサーベイヤーコンサルタントという測量会社の技術補佐として使われておりました。

 本社建築部に配属されて1週間程になりますが、すでにいくつかの現場にて作業をさせて頂きました。施工の現場作業は経験したことがないもので、監督の様々な手配や職人の業などを見せて頂いて、実際に家を造るという事がどういうものなのかを勉強させてもらっております。
 ただ、勉強になるなあと思う反面、基本的な所から先輩の監督や職人さん方にはご迷惑をお掛けしているのではないかな、と心配もしております…。

 ちらほらと「出張してもらうことになるかもしれんぞ」なんて言われておりましたが、とりあえずしばらくは本社にていろいろ勉強させて頂くことになるようです(この記事を書いている途中に判明)。

 まだまだ不慣れで未熟ではありますが、技術・知識を吸収して少しずつでもお役に立てていけるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー: 本社 タグ:

雪道の運転マナー

2012 年 1 月 27 日 Comments off

「雪道の運転マナー」
いよいよ本格的な雪道・凍結道路との格闘時期になりました。
いつもの事ですが、写真の様な材木運搬トレーラーや大型トラックが、立ち往生して道を塞いでくれます。
大方の材木運搬トレーラーや大型トラックは、チェーンも付けずのろのろ走って道を譲ってくれません。更に塞の神トンネルの坂道に至っては、動けず完全に道路封鎖状態が発生。
「一般車も警察も世の中大迷惑」
しかし今日の材木運搬トレーラーや大型トラックは、坂の手前の道路幅員の有る場所で停車して何か対策を取ろうとしていました。
この材木運搬トレーラーや大型トラックの様に道路封鎖状態の前に道を空けて対策を取ってくれると今年の雪道は、少しは快適かなと感じた次第でした。

カテゴリー: 本社 タグ:

食材か薬か気持ち悪い両生類か?

2011 年 9 月 26 日 Comments off
先日会社のイベントで山を案内しましたが、その時ヒキガエルに遭遇しました。
食材か薬か気持ち悪い両生類か?
育ち方によって見え方は違うもので、、、、僕には気持ち悪い両生類には見えませんでした。
小さいころ、近所のおじさん達が山仕事のあとこれを沢山採ってきて、料理していたのを覚えています。
胃はタコ糸で縛ってつるして乾燥させ、腹痛の薬になりました。
お腹が痛くて仕方ない時、乾燥した胃と味噌を溶いて混ぜたのを飲まされると、2,3分で腹痛が直った事を鮮明に覚えています。





営業部 中島純
カテゴリー: 本社 タグ:

過ぎた夏に想いを馳せながら・・・・

2011 年 9 月 5 日 Comments off

ここ数日、雨続きで気が付くと夏が終わっていました。

加子母では、朝・晩肌寒く毛布一枚では風邪を引きそうです。


先月、名古屋市某所で古民家再生を行っている改修工事現場に視察に行ってきました。

古民家再生を見るのは初めてです。

その現場では基礎を新設するために建物を持ち上げるのですが、その方法にはビックリ。

柱に根絡をボルトで挟み込みジャッキで持ち上げ少しずつ受架台を入れていくという方法でした。

地道で時間のかかる作業ですが、それには熟練した技と経験が必要だそうです。

無理やり持ち上げてしまうと躯体が崩れてしまうし、持ち上げながら風向きや強さを計算しなければならないそうです。





いつかはこんな現場が持てるように、日々精進する所存です。


本社建築部 青二才T

カテゴリー: 本社 タグ:

社寺工場

2011 年 9 月 2 日 Comments off
社寺工場に、さらに工作機械が増えました。
手押し鉋盤(ておしかんなばん)と自動鉋盤です。

 木材は、工場に届いた段階では、乾燥の過程で「反り」や「ねじれ」、「ささくれ」で表面はガタガタで歪んだ形をしています。
 この変形した材を平面に削り出し、加工の基準とするための面を出す(直角面造り)機械が、手押し鉋盤です。

 自動鉋盤は、手押し鉋盤を使い基準面を出した板を、この「自動鉋盤」に通して基準面の反対側の面を平面に削り出します。この自動鉋盤を通すことによって、裏表とも平らで一定の厚みの板を造ることができます。

 
それから、油圧角のみ盤です。

油圧角のみ盤は、ドリルの周りに四角い鑿(ノミ)がついていて、ほぞ穴をあけるのに必要な機械です。


これらの機械のおかげで効率よく作業ができることでしょう。




刃を使う機械、ご安全に。


                                     本社積算室 C
カテゴリー: 本社 タグ:

区民農園作業がはじまりました

2011 年 5 月 16 日 Comments off

本社 舗装部 伊藤です

 はじめての投稿でなにを書いてよいのかよくわかりませんが、私の住んでいる加子母の
小和知区の区民農園について紹介します。

 5月15日 例年通り農園作業がはじまりました。当日は晴天となり絶好の作業日和と
なり子供からお年寄りまで多くの区民が参加し行われました。



 農園の半分はPTAで合宿や収穫祭で食べる とうもろこし さつまいも スイカ 
かぼちゃ などなど作っています。
今年の小和知区PTA支部長は 建築部 中島裕次さん 麦わら帽子がよく似合っています。



 農園のもう半分は区の各班ごとに好きなものを植えて収穫を行いますが、昨年は
西方いもやメロン、こしょう、おくらなど うねごとでいろいろなものが植えてあり、
収穫時は各班ごとに出来栄えが違い、これもまた楽しいです。


 私の家では畑も田んぼもないので(あっても草だらけになると思いますが・・・)
子供にとっては自分の手で土に触れて行う農作業の体験は良い事だと思います。
でも中には普段から家の畑仕事を手伝っているため、なんで日曜日まで・・ 
と言う子もいます。
 でも近所の色々な人と出会い、色々教えてもらう。 これが 良い と思いました。

 今年は食べられるものが収穫できますように・・・・ 

カテゴリー: 本社 タグ:

初体験

2011 年 3 月 5 日 Comments off
3月に入りましたが、加子母はまだまだ寒いです。

先日から愛知県某所で改修工事が始まりました。
〇師匠の下に付かせて頂き、また色々と勉強させて頂くつもりです。
入社してから岐阜県近郊の現場にしか出向いた事がなかったので、愛知県進出に胸が躍ります。

愛知県某所 改修現場。
最高気温13℃。
本日もいい工事日和。
風はまだまだ冷たいですが、加子母にはまだ訪れていない春の息吹を感じます。


最近、私の経済不況に伴い、いつも栄養を補ってくれていたコンビニ弁当に別れを告げ、手作り弁当というものを拵えてみました。

今までの人生で弁当を自分で作るなんて事はありませんでした。
ただ、今回は事情が事情ですので・・・。
弁当の内容は、パンパンに詰めたお米に夕飯の残り。
ちょっと洒落ついて水筒なんかを添えてみました。
正直、今までやった事がなかったので手間です。
今日で3日目ですが、いつまで続く事やら。
明日には、なけなしのお金をはたき、コンビニ弁当と再会していそうですが、何事も癖なので気力が続く限り頑張りたいと思います。

本社建築部 青二才T
カテゴリー: 本社 タグ:

モンキードッグ

2011 年 3 月 4 日 Comments off
3年前の夏、下呂市で初めてのモンキードッグ(サルによる農作物被害を防ぐためサルを追い払う訓練を受けた犬)の募集があり、その2頭に選ばれて半年間、長野の安曇野のドッグスクールで訓練し、下呂市第2号のモンキードッグとして委嘱されました。
今年の夏で4歳になる我が家のラックです。



母がいい血統の柴犬(すぐ上の本家の犬)で父もそのはずだったのですが、少し混じっていたらしく生まれた時は真っ黒でした(4匹の内1匹だけ)。Blackではそのままなので、BをとってLackとしました。(Good luck,luckyの意味も含んでいます) 

安曇野から北の方の大町付近ではサルがものすごくいて被害もすごいです。そこで現地訓練をしてきました。
幸い家の周りには、まだサルがあまりいないので数回しかサルを追っていません。去年の秋には夕方暗くなってからラックを放し、イノシシやタヌキなどを少しでも追っ払うこともしてます。留守の時は誰でも連れて行ってもかまわないようにしてますし、人にはよっぽどのことがない限り噛みつきません。去勢手術もしてます。少しでも地域の役に立てるように頑張ります。(お金もかかっとるし…)
先日モンキードッグ岐阜県認定第1号の根尾のナウシカが車にはねられて死んだそうです。
ベストを着たイヌを見たら気を付けてください。

                                本社土木部 中島
カテゴリー: 本社 タグ:

新入社員自己紹介

2011 年 3 月 1 日 Comments off
  はじめまして。2月から中島工務店の本社、建築部に御世話になっています青木善彦といいます。
挨拶が遅れてしまい大変申し訳ございません。
出身は下呂市萩原町です。萩原の中でも山の方に家があるので、今は加子母村で生活しています。
実家も寒いですが、加子母の寒さには驚きました!
経歴は高山工業高校の建築科を卒業して、高山市の袈裟丸建築さんという宮大工さんに大工として就職しました。職人として素晴らしい技をもってみえた親方の元で働かせて頂く中で、他の大工さんの仕事の手伝いで住宅の仕事もさせて頂きました。
そのうち一般住宅の仕事に興味を抱き、迷った末、親方には大変申し訳ありませんでしたが、地元に戻り、一般住宅の大工として修行することになり、これからというときに、網膜剥離という目の病気にかかり、しばらく建築の世界から離れていましたが、袈裟丸建築さんに勤務している時に度々中島工務店に御世話になっており、縁あってこの度働かせて頂ける事になりました。
私事になりますが、ライフメタル桂川という板金屋さんに私の父が勤務していて、大変御世話になっていますが、これからは親子共々宜しくお願いします。
今は現場監督の見習いとしていろんな現場にお邪魔していますが、たくさんの方に声をかけてもらい、非常に嬉しく思いました。
改めて人と人との繋がりの大切さを感じました。私もこれからは繋がり、出会いを大切にして、人間として、もちろん仕事も覚えて、成長していきたいと思います。
 まだまだ未熟者でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
カテゴリー: 本社 タグ: