アーカイブ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

"お兄ちゃん"再来

2017 年 10 月 8 日 Comments off
2017年10月8日(日) 〇  

昨年の今頃、中島工務店に大工留学していたドイツ人学生のビョルン君が、今年の愛媛での留学カリキュラムを終えた足で加子母に遊びに来てくれました。私達家族はビョルン君を"お兄ちゃん"と呼びます。確かに小熊(シャオション、倅のこと)の兄貴分です。

171008-お兄ちゃん

たった二日間の滞在のために遠路加子母まで。それが"お兄ちゃん"の人柄です。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

夏こそお手入れ

2017 年 8 月 20 日 Comments off
夏休みの親子工作教室が無事終了し、お盆を迎え一段落したTOKYOSTYLE。今週、スタッフ総出でモデルハウスのお手入れを行いました。


今回は「椅子脚のフェルトの張替え」と「壁の左官塗り」です。


まずはフェルトの張替えから。
TOKYOSTYLEでお馴染みのAC CRAFTさんの椅子の脚部分のフェルトが
剥がれてきたので、新しいものに張り替えます。
f0073301_15434003.jpg
まず、古いフェルトを綺麗に剥がし、粘着剤も取ります。
手で取れない場合は、目の細かいサンドペーパーを使い、
表面が滑らかになるように取り除きます。
f0073301_15435817.jpg



椅子などの頻繁に動かすものには、床に傷がつかないように柔らかい
フェルトがおすすめです。粘着剤付のフェルトを脚面より一回り小さく
カットし、剥がれ防止のため、角を丸く切ります。あとは貼って完了。
f0073301_15463922.jpg



ついでに、床についた傷もアイロンと濡れタオルを使って修復しました。


続いて左官塗りです。
2Fの珪藻土の壁と漆喰仕上げの階段を補修します。
f0073301_15465881.jpg
f0073301_15471864.jpg

補修箇所を霧吹きで湿らせた後、それぞれの材料を水で溶き、
コテを使って塗っていきます。
f0073301_15473989.jpg

今週から建築関係の学生さんがインターンで来ており、左官経験豊富な学生さんにお手伝いしてもらいました。
2種類のコテを使い分けて、真剣に作業する姿はまさに職人。
華麗なコテさばきに惚れ惚れしました。
f0073301_15480827.jpg
f0073301_15483203.jpg



大変に思えるお手入れも、時間があるときに皆で協力すれば
あっという間に完了です。
年末までため込まないように、
日々少しずつお手入れしていきたいと思います。




東京支店 渡瀬


















カテゴリー: 未分類 タグ:

竣工写真撮影

2017 年 8 月 9 日 Comments off
7月中旬の暑い日にオコノギくんとのカメラ小僧コンビで撮影した曳舟のいえ外観写真。壁面の影の陰影が少なくなるよう、ヤフー天気予報の1時間毎の予報を睨み、ピンポイントで曇りの日を狙って早朝から撮影...に向かいましたが、残念ながら当日は快晴(泣)しっかりと影がうつる壁面やアプローチ部分を観ながらも、残念な気持ちを胸にしまってどんどんとシャッターを切りました。PCに取り込んでみると中々よい雰囲気の...
カテゴリー: 未分類 タグ:

TOKYOSTYLE2度目の夏

2017 年 7 月 16 日 Comments off
TOKYOSTYLEで巣作り・子育てした四十雀(シジュウカラ)の撮影をした際に、庭もオコノギ君に撮影して貰いました。2度目の夏を迎える緑しげる植栽。恵みの雨で滴が葉に溜まり、いつもより生き生きとしているように見えます。 南会津オグラ製材ツアーの際に、道の駅で購入したゴーヤ。先に植えていたキュウリに追いつけ追い越せとスクスク育っています。沢山の実をつけて間もなく収穫の時。キュウリ・ニンジン・ミ...
カテゴリー: 未分類 タグ:

四十雀(しじゅうから)の旅立ち

2017 年 7 月 10 日 Comments off
私と同じ岐阜出身で、高校の先輩にあたる三浦さん。冬にプレゼント頂いた鳥の巣箱に四十雀(シジュウカラ)が入りました。番いのシジュウカラが、クチバシに何かを加え、せっせと巣箱を出入りしながら巣をかけはじめてから暫くすると、順番交代に巣箱に餌を運ぶ姿が観られるようになりました(全ての写真撮影:小此木恒)何処かに飛び立ったと思うと、口にはヒナに与える餌を加え舞い戻りを繰り返し。巣箱には直接入らず一度...
カテゴリー: 未分類 タグ:

兵庫県稲美町の加子母子屋 ver.1

2017 年 6 月 29 日 Comments off

現在、施工中の加古川稲美町の加子母子屋を紹介いたします。

5月の中旬に建て方が完了し、現在は内部造作・外部左官工事を進めております。

現場リポートの詳しい様子はコチラから

resize0003

 

カテゴリー: 未分類 タグ:

2017富士ヒルクライム

2017 年 6 月 13 日 Comments off
4回目の参戦はチームジャージ一新で臨みました。五十肩、腰痛かかえてタイム更新ならず。2時間16分33秒。 体調管理と走り込み不足は自己責任ですが、寄る年波で劣化を自覚しながら無理しないレース参戦を続けたいです。 スタート会場は過去最大の1万人で大混雑。5合目預けの荷物受付も6時ギリで間に合いトイレ行列も相変わらず30分待ち。7:55スタート。 レースコースは新舗装の箇所もあり昨年より走り...
カテゴリー: 未分類 タグ:

大阪北摂 茨木市の加子母子屋現場リポート 第5回

2017 年 6 月 11 日 Comments off

大阪彩都の加子母子屋、造作工事の続きです。
今回は階段についてご紹介いたします。
加子母子屋の階段は有効幅が約820mm、蹴上げ高:200mm、踏み板奥行:256mmの12段の階段となっています。

現場リポートの詳しい様子はコチラから

カテゴリー: 未分類 タグ:

「高槻の加子母子屋 左官見学会」を開催しました。

2017 年 6 月 5 日 Comments off

「高槻の加子母子屋 左官見学会」が6月4日に大阪で開催されました。

午前中は現在工事中で仕上工事に入っている高槻市の加子母子屋を見学しました。午後からは彩都やまもりでの「彩都やまもり左官体験ワークショップ」の中で珪藻土マットづくりをしました。
詳しい見学会の様子はコチラヘ
18920381_1200050660118310_7751833063539551562_n

カテゴリー: 未分類 タグ:

DIY小屋のその後と社寺の取り組み

2017 年 5 月 27 日 Comments off
念願のランプの宿初体験となった先週の加子母ツアー。2日目は一日を通して雲ひとつない快晴になりました。朝早起きをして早めに下山したので、少しだけワラビを折りにワラビ平に寄ってみました。ちょうど一年間に村楽ブートキャンプin加子母(かしも)で建てた日の出小屋がお出迎え。 青空・新緑の中に佇む日の出小屋。1年という時を経て、すっかりその土地に馴染んでいました。参加メンバーが自ら山に入り木を伐り出し...
カテゴリー: 未分類 タグ:

大阪北摂 茨木市の加子母子屋現場リポート 第4回

2017 年 5 月 13 日 Comments off

GWも明けて、天気のよい日が続いています。現場では熱中症に気をつけて作業しています。
大阪茨木市彩都の加子母子屋では、内部造作工事が進んでいます。
アイシネンの吹き付け断熱が完了すると、1Fの床板を張っていきます。

現場リポートの詳しい様子は下の写真をクリックしてください。

44f0e6dbf0f8c01089f0ccf793041ca3 - コピー (2)

カテゴリー: 未分類 タグ:

大阪北摂 茨木市の加子母子屋現場リポート

2017 年 4 月 19 日 Comments off

大阪府茨木市で始まった加子母子屋の現場リポートです。
今回は断熱工事の話です。

加子母子屋では、アイシネンと呼ばれる吹き付け断熱を採用しております。アイシネンはカナダで生まれた断熱材で、断熱性能と高い気密性能に加え、調湿性・透湿性のバランスがよく結露が起こりにくいと言われています。また、水で発泡するため、シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)の発生も低く抑えられています。

現場リポートの詳しい様子は下の写真をから行けます。

aa4193f74273c188019f82e7cb903cb3 cbc5ba391f3953f19f763ffe7db7a551

 

カテゴリー: 未分類 タグ:

モザイクアート × TOKYOSTYLE

2017 年 4 月 16 日 Comments off
花粉症の症状が少しやわらぎヤレヤレ...と思い、ふと気づくと4月も中旬。驚くようなスピードで一日一日が過ぎて行く中、スケジュール帳と睨めっこする回数をいつもより少し多めに確保して、抜けのないように過ごしています。 3月の木のおもちゃ展から2017年の展示会がスタートしたTOKYOSTYLE。毎月なんらかの展示会・ワークショップが続きます。4月は15日(土)からモザイクアート展を開催してい...
カテゴリー: 未分類 タグ:

現場リポート

2017 年 4 月 14 日 Comments off

テスト投稿です。

IMG_1527

カテゴリー: 未分類 タグ:

庭の果実で春を味わう

2017 年 4 月 5 日 Comments off
春の訪れを感じる花々の中にあって、今年も沢山の実をつけてくれたTOKYOSTYLE庭の夏みかん。来場いただいた方々とも一緒に、実る果実を観て楽しんできました。収穫期の3月上旬を少しまわった所で収穫。スタッフの方がゼリーを作ってくれました。実をそのまま活かした器の蓋をあけると、水々しいゼリーがお目見え。甘夏の爽やかな酸味に何処かで上品な甘み。東京でも庭に果実のなる木を植えることで四季を通じて、...
カテゴリー: 未分類 タグ:

食べることから年度末の養生 

2017 年 3 月 29 日 Comments off
あいにくの天気となった曳舟のいえ構造見学会。予約制ながらも沢山の方々にご来場いただきました。夕方いっぱいまでご案内をして、寒さと草臥れのなか現場片付け。クタクタになって設営機材を降ろすのは当日朝にして帰宅。 翌日以降の体力が心配だったので、空腹のなか我慢してアパートに帰宅。野菜をちぎってサラダをつくり・厚揚げ焼いてチャチャッとごはん。少しビールも飲んで心もリフレッシュさせたら締めは、野菜・キ...
カテゴリー: 未分類 タグ:

平成28年度 国際たくみアカデミー 建築科 企業実習報告会・総合実習発表会

2017 年 3 月 3 日 Comments off
2017年3月3日(金) 〇  

岐阜県美濃加茂市にある短期大学岐阜県立国際たくみアカデミーのこの時期の恒例、建築科企業実習報告会・総合実習発表会に出席しました。国際たくみアカデミーの卒業生数名が現在中島工務店で活躍しています。

170303ー国際たくみアカデミー (1)

企業実習報告会では、昨年インターンシップで中島工務店に来てくれた1年生の佐伯君が「プレカット工場及び造作・社寺工場での体験を通じて」を発表しました。

170303ー国際たくみアカデミー (3)

プレカット工場、造作工場、社寺工場の実習と現場見学を経て、宮大工を目指したいと表明しました。中島工務店での体験を通じて佐伯君の社会人としての方向性が更に具体的になったことは良かったと思います。工務店からの挨拶を求められましたので、「インターンシップは1ヵ月ぐらいで」と提案しました。

170303ー国際たくみアカデミー (4)

総合実習発表会では、この4月に(正確には3月21日に)中島工務店に入社する寺田君のチームから「伝統工法を取り入れたバス待合所制作」の発表がありました。2年間の集大成に相応しい素晴らしいバス待合所に感銘を受けました。

170303ー国際たくみアカデミー (5)

静岡県出身の寺田君は、高校時代に掛川市で中島工務店が手掛けていたお寺の現場を見学して以来中島工務店への入社を目指して国際たくみアカデミーで学んできました。数年来の目標がもうすぐ叶います。さぁこれからが本番、共に励みましょう。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

曳舟のいえ建て方

2017 年 2 月 18 日 Comments off
2月17日(金)は(墨田区)曳舟の家の建て方のお手伝いに行って来ました。前日までの土台敷き・建て方初日に引き続き、お天気にも恵まれ建て方日和。養生シートを剥がすと屋根の登り梁の構造体がお目見え。 登り梁の上にはJパネルを伏せて、耐力釘(CN90)を定められたピッチ(@150)で施工する事により、屋根面にも構造耐力を持たせています。壁面だけでなく2階床・屋根にも水平構面を持たせている曳舟の家。...
カテゴリー: 未分類 タグ:

これまでとこれから

2017 年 2 月 16 日 Comments off
製作中だったロゴマークが届きました。中島工務店が建築をスタートしてからずっと私共の家造りと共に歩んできた「東濃ひのきの家」ロゴ。昨年オープンして一年が過ぎたTOKYOSTYLEロゴ。 これまでの歩みと想いが詰まった東濃ひのきの家と、東京で木のある暮らしを提案していくTOKYOSTYLE。これからは2つが並び一緒に歩んで行きます。 加子母っ子 中島 創造 ↑ランキングへ参加していま...
カテゴリー: 未分類 タグ:

バレンタインに送る手作りお菓子

2017 年 2 月 14 日 Comments off
2月12日にTOKYOSTYLEでお菓子教室を開催しました。バレンタインを2日後に控え、今回はチョコレートクッキーを使ったお菓子づくり。まずは講師の伊藤先生から、実演をしながらお手本を作っていきます。 お菓子の土台部分となる、クッキーに粉糖ベースのシュガーペーストで作ったピンクのデコレーションを貼り付け、クマさん模様を入れてアレンジ。ココナッツパウダーで作ったハートマークも白黒で綺麗な色合い...
カテゴリー: 未分類 タグ:

妖怪ポスト

2017 年 1 月 26 日 Comments off
(協)東濃ひのきの家で床板・木枠などの材料をつくる造作工場には、妖怪ポストがあります。「ゲゲゲの鬼太郎」で登場するこのポストは、妖怪絡みで困ったこと合った時に、人間が鬼太郎に送るSOSの手紙が届きます。造作工場の玄関横にあるこのポスト。屋根はかしも明治座と同じく栗の剥板(へぎいた)が使われ、経年変化でなかなか味がある佇まい。 今年の正月は妖怪ポストにお年玉を入れてきました。中身は南会津のオグ...
カテゴリー: 未分類 タグ:

サンパウロのジャパン・ハウスの現場が現地のニュースで紹介されています。

2017 年 1 月 11 日 Comments off
カテゴリー: 未分類 タグ:

100人のトランペット@上野公園

2016 年 11 月 22 日 Comments off
国立西洋美術館の世界遺産登録を記念してのイベント。総指揮は杉木峯夫先生です。 東京スタイル1月オープンの際は杉木峯夫先生のファンファーレで幕を開けました。柔らかに響く管の音色と紅葉の杜がドラマチック。
カテゴリー: 未分類 タグ:

伝統の未来展 銀座松屋

2016 年 10 月 2 日 Comments off
世界では明治以来のジャパンブームが到来するのか? 隈研吾氏の巨匠の浴室ブース。 弊社協賛は浴槽脇のスノコを再現。 現代作家の作品も多数展示、一般販売もされている日常に使うための道具たち。 ペラ木のアイススプーンが漆塗りで格調高く永く使える道具に変化するマジック。 会期は明日まで。
カテゴリー: 未分類 タグ:

軽油スタンド新設

2016 年 9 月 29 日 Comments off
コンクリート工場よりの報告です。

工場内に設置してある軽油スタンド設備の更新を行いました。

今まで使用していた軽油スタンド設備です。
昭和52年設置ですので、約40年になります。
f0073301_163819.jpg


旧計量器を撤去した後、土間コンクリートを斫り、
f0073301_1640039.jpg


旧タンクなど撤去しました。
f0073301_1636666.jpg


新タンクの基礎工事を終えた後、新しいタンクの埋設です。
新タンクの容量は30キロリットルです。
f0073301_16432051.jpg


タンク上部のコンクリートの打設です。
f0073301_16465291.jpg


計量設備周りの土間コンクリートも打設して
f0073301_16483615.jpg


計量器取り付け。
f0073301_9491712.jpg


完成しました。向かって左側が皆さんが給油する計量器、右側は各現場へ
配達するローリー専用計量器です。

f0073301_1185311.jpg


長らくお待たせいたしましたが、消防署の許可もすべて下り、10月5日PMより使用
出来ることとなりました。是非、ご活用下さい。

6月27日から約3か月間の工事でした。
ご協力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。

コンクリート工場
カテゴリー: 未分類 タグ:

富士チャレンジ 200k参戦

2016 年 9 月 23 日 Comments off
富士スピードウェイで開催のロードバイクレース。二回目の参戦。雨と寒さの闘いでした。 4人で交代しながら6時間10分台で完走しました。 土砂降りで出走取消し多数の中、落車も頻発、安全第一でリレー。 来年は6時間切るのが目標です。
カテゴリー: 未分類 タグ:

トウモロコシ最終

2016 年 9 月 23 日 Comments off
みなさんおはようございます。
ファンファーミングの心平です。
7月から出荷して皆さんにもたくさんご利用いただいた
トウモロコシも、今年の収穫も最後となってきました。
今年は例年より、夜温下がらず予定より早くの終了となります。
今月いっぱいまたは、少し前に収穫終了となる予定です。
是非秋のトウモロコシも食べてみてください。
夏とはまた違う甘みと、うまみが感じられます。
又昨年より始めたミニトマト、中玉トマトも収穫が始まりました。
併せてご賞味ください。
f0073301_653388.jpg
カテゴリー: 未分類 タグ:

加子母子屋勉強会 相羽建設様 in彩都やまもり

2016 年 7 月 28 日 Comments off

東村山市に本社を構え、関東一円で活躍されている地域工務店『相羽建設』様より、迎川常務はじめ、設計、営業の方々を彩都やまもりに迎え、栗林賢次建築研究所、中島工務店による加子母子屋の勉強会を開催させていただきました。

木造ドミノ研究会により学ばせていただいて出来た「加子母子屋」、工事や設計、営業など全てにおいて、お互いが共通の課題や悩みを抱えていて、かゆいところに手が届くような、非常に有意義な意見交換をすることができました。

IMG_1523

IMG_1512

皆様本当に真剣に、現場・モデルハウス見学や、プレゼンテーションを聞いていただき、また、これからの新しい展開も感じることができる、本当に良い勉強会となりました。

加子母子屋がさらに良くなることを確信することができた、非常に有意義な2日間でした。

お忙しいところはるばる東京から関西までお越しいただき、2日間もお時間を使っていただき、相羽建設の皆様、本当にありがとうございました。

IMG_1527

 

ちなみに、初日は弊社のことを知ってもらうため、OB様宅訪問や、三木市吉川町にある築100年以上の保養施設であり、田舎暮らし体験施設でもある『古里庵』にて懇親会をしました。

くどで炊いたごはん、鶏ちゃん、天然鮎に、吉川町でとれた山田錦でできた日本酒など。皆さんよく食べてよく飲む!勉強会とはまた違った雰囲気で、和気あいあいとこちらも良いお話ができました!

IMG_1505

 

加子母子屋のホームページがリニューアルしました!

今後は以下のページにて更新していきますので、ご登録をお願いいたします!

http://www.kuribayashi-ao.com/cacimo/

 

カテゴリー: 未分類 タグ:

これはわかりやすい!ギターリペアの詳細。

2016 年 7 月 21 日 Comments off

9notes(ナインノーツ)の勝田さん。ご自身のホームページにリペア作業を掲載してくれました。 http://9notes.jugem.jp/?eid=539 弾き手とリペアマンの意見交換で求めている音質に近づくってすごいですね。 弦の支点のナットとブリッジを適材で適正に調整しただけで鳴りが変わるんですよ。 当然ボディ(ローズウッド)とネック(マホガニー)の材が持つ音質と音域は基本で...

カテゴリー: 未分類 タグ:

コラボレーション×内保製材 『感響の家 イロハ』

2016 年 7 月 21 日 Comments off

滋賀県長浜市を中心に活躍されている地域工務店、内保製材様と、

コラボレーション中です!

基本的な考え方や構造、仕組みは変えることなく、それらに加えて、

内保製材様ならではの魅力がプラスされています。

『感響の家 規格提案型住宅 イロハ』としての加子母子屋を、

ご覧ください!

http://www.uchiboseizai.com/iroha/

カテゴリー: 未分類 タグ:

リペアして戻ってきたギター。

2016 年 7 月 3 日 Comments off
3か月ぶりに戻ってきたマイギター。 長年、気になっていたフォークギターのナットとブリッジの交換、セミアコのナット交換とピックガードの共振止めが岐阜の9notesさんの手で完了。 東京まで持参してお越し頂いて感謝感激です。 フォークギターはサイズの割りに低音弦が響かなくて弦振動のポイントであるナットやブリッジに問題があるな、と感じてたのと、会場向けにマイクを仕込みました。ナット等は油漬...
カテゴリー: 未分類 タグ:

中部住宅部だよ!全員しゅうごー!!

2016 年 6 月 29 日 Comments off

6月17日の金曜日、
中部住宅部の懇親会を福崎バンガロー村で行いました!

普段は営業、企画、設計、施工、メンテナンス等、様々な場所に分かれて仕事をしているため、全員がそろって顔を合わせるのは大変めずらしいです!!

f0073301_16194728.jpg


f0073301_16202043.jpg


f0073301_1621167.jpg


場所は違えど同じ志を持った仲間たち。
自然と会話が弾み、新入社員もベテランも関係なく、同じ輪の中で楽しい雰囲気に包まれました。

2時間程の会ではありましたが、また一段と結束力が高まったように思います。
またみんなで集まれる機会を待ちながら、今日も1日仕事に励みます!!


本社住宅部 宮崎

カテゴリー: 未分類 タグ:

GSW、連覇ならず!

2016 年 6 月 20 日 Comments off
2016年6月20日(月)

NBAファイナル2016、我らがゴールデンステイト・ウォリアーズクリーブランド・キャバリアーズ相手に3勝1敗で早々と連覇に王手を掛けるも、あれよあれよという間に連敗を喫し、気付けば第7戦。一進一退の大接戦を落とし、残念ながら連覇を逃しました。新記録尽くめだった今シーズンの幕切れは、史上初の3勝1敗からのファイナルシリーズ敗退でした。

*写真はFBより拝借
160620-GSWfall

色んな戦略、色んな駆け引きもあったと思いますが、結局最後に勝敗を分けたのは"気持ち"だったのかも知れません。キャブスは"キング"レブロンとその仲間達の昨年の雪辱、そして初優勝への執念がGSWに勝ったようです。身体能力に秀でたレブロンの無骨なプレイはあまり好きではありませんが、それでもレブロンの男泣きには素直に感動しました。

第7戦の前は「新記録尽くめのシーズンも優勝できなければ失敗」のようなGSWのコメントも聞かれましたが、決してそんなことはありません。もちろん連覇を逃したことは残念で、残念で、残念でなりませんが、それは失望ではありません。シーズン中はGSWからたくさんの興奮とたくさんの勇気をもらいました。GSWの快進撃に後押しされ夜な夜なジョギングにも出掛けました。この敗退を糧に、更にパワーアップした来シーズンのGSWを今から楽しみです。Go Warriors!

GSWが連覇を逃したことよりも悔しかったのが、第7戦を録画し忘れたことです。朝から一切の情報をシャットアウトしていると、夕方頃熊(ション、家内のこと)から「録画し忘れてるわよ」とのメッセージが。今年最も大切な一戦を録画し忘れるとは、大バカ野郎の自分に失望です。

中島 大地 〇

カテゴリー: 未分類 タグ:

見えそうで見えない格子の取付

2016 年 6 月 8 日 Comments off
ベランダの改修で近隣からの目線を隠してほしい、というご要望。 道路向かいの住宅の窓からの視線をうまいこと遮る格子を 30×50の材で等間隔に。正面からは透かし気味に、風も通り、効果は上々です。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動 「中島工務店リレーブログ ネットde...
カテゴリー: 未分類 タグ:

次世代へのリレー選手募集中

2016 年 5 月 22 日 Comments off
自信をもって「これはいいものだ。」というものを創る環境を仕事に出来るチャンスはどこにでも転がっているものではなさそうです。 私の場合も加子母という地域の事を知ってから紆余曲折あり、入社まで10年ほどかかっていました。 出会いと縁があっての人生。 日本仕事百貨の応募を見つけて共感できる何かがあったら中島工務店のホームページも見て下さい。 100年の歳月を経てようやく柱に使われる桧材。 ...
カテゴリー: 未分類 タグ:

【構造見学会のご案内】北春日丘の加子母子屋

2016 年 5 月 21 日 Comments off

『北春日丘の加子母子屋』の構造見学会を開催します!

・日時 5/28(土)、29(日) 10時~16時

・場所 茨木市北春日丘

・予約制・自由見学

(予約制となっておりますので、必ず事前に電話・FAXにてご連絡下さい。案内図などをお送りいたします。)

・建方中の現場を見ていただき、加子母子屋の構造の特徴や合理性、そして耐震性などについて説明いたします。

※当見学会はお客様のご厚意により開催させていただいております。ご来場者様には身分証のご提示をお願いしておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

160528-28北春日丘の加子母子屋構造見学会

北春日丘2_ページ_2

~お問い合わせ先~
神戸市支店
TEL078-595-1838
FAX078-595-1892

大阪支店
TEL072-726-2400
FAX072-726-2401

カテゴリー: 未分類 タグ:

ガラス貼りの原点

2016 年 5 月 9 日 Comments off
先日の箱根山荘で思い出す。 20代の頃のめり込んでいた、映画の巨匠ヒッチコックの名作「北北西に進路を取れ」に出てくる山荘のシーン。 1950年代の車と対照的にモダンな別荘建築。 空中に突きだしたガラス窓と自然の対比は深層の記憶と重なる。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び...
カテゴリー: 未分類 タグ:

色あせないデザイン

2016 年 5 月 3 日 Comments off
SMA増田奏さん設計 築27年 箱根の山荘のメンテ相談。 吉村門下の褪せないデザイン。周りの樹々は建築を包むように成長して新緑が見事な時期に。 この湿潤な敷地なのに巧みに格納された横引きシャッターと自動除湿器のマッチングで構造体の傷みは皆無でした。 床下の束調整、断熱改修と空調機器のメンテが取り急ぎのメニューに。 打合せ前のランチは強羅駅前の田むら銀かつ亭に立ち寄り。GWの混雑にテイクアウト...
カテゴリー: 未分類 タグ:

NEXT ONE

2016 年 4 月 26 日 Comments off
リーダー中川俊祐氏にとって思い入れのあるライブとなりました。 日頃の積み重ねというか。とっちらかった演奏となってしまいました。 チャールズチャップリンの名言 インタビュアー「いままでで最高の映画作品は?」 チャップリン「NEXT ONE」 ということで、次回のライブはもっと良い演奏ができるように精進しますっ。(いつ?) NEXT ONE 東中野 ALT_S...
カテゴリー: 未分類 タグ:

加子母~東京~オーストラリアへ

2016 年 4 月 25 日 Comments off
加子母、ひいては日本での経験をオーストラリアへ。 ジョンさん、tokyostyleへお立ち寄りいただきました。 右側が今回加子母スタジオを創ったジョンさん。真ん中が日本在住30年のジョンさん。 ダブルジョンさんが立ち寄られました。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動...
カテゴリー: 未分類 タグ:

積み重ねたもの

2016 年 4 月 23 日 Comments off
兎にも角にも今夜。がんばります! 東中野にて。
カテゴリー: 未分類 タグ:

木造ドミノ研究会 in彩都やまもり

2016 年 4 月 21 日 Comments off

4月20日、彩都やまもりにて木造ドミノ研究会が開催されました。
迎川事務局長、野沢正光先生、新建ハウジング三浦社長はじめ、北海道から岡山まで全国の会員様47名の方々と勉強会をし、加子母子屋を見学していただきました。

IMG_2433

IMG_2431

IMG_2432

勉強会では加子母子屋のシステムや温熱性能、今後の展開などについて説明させていただき、また今回は、サプライズで勉強会の間に加子母子屋モデルの間取りを変化させ、勉強会後にその変化を見ていただきました。

IMG_0266

IMG_0280

IMG_0288

IMG_0291

 

会員の皆様に実際に加子母子屋を体感していただき、貴重な意見や今後へのヒントをたくさんいただけたこと、本当にありがとうございました。
また今回の勉強会を通して、加子母子屋の可能性を再認識することができ、また皆様からいただいたありがたいお言葉が、皆のこれからの励みにもなりました。

これからもドミノへの理解、取り組みをより一層深め、改善を重ねて、よりよいものとなるよう頑張りたいと思います。

カテゴリー: 未分類 タグ:

初めまして

2016 年 4 月 18 日 Comments off

初めまして、2月1日付で入社致しました
杉山穣(スギヤマ ユタカ)と申します。

出身は大阪府堺市で、結婚を機に婿入りの為、
下呂に移住しました。

こちらに来てかれこれ5年目となりますが、
飛騨地方は人が温かく、食事も美味しく
すぐに馴染むことが出来ました。

が・・・・・

未だに冬の寒さには慣れません・・・
10年経っても慣れる気がしません・・・
しかも雪道を走れる!と調子こいて4WDを買ったものの
そんなに雪は降らない・・・寒い損?

そんなこんなで冬季は活動が停滞気味な私ですが
早く社の戦力となれるよう、日々精進致します。

みなさんどうぞ宜しくお願いします。

設計・積算部 杉山穣

カテゴリー: 未分類 タグ:

ケータイもバイクも機種変更

2016 年 4 月 10 日 Comments off
会社ケータイが🍎6sに機種変したのでカバーも。 でもってロードバイクも機種変報告。 アラヤの白からSCOTTの黒へ。カーボンフレームで軽いです。 機材提供してくれたKNK氏に感謝です。 6月の富士ヒルクライムで真価発揮できるかな?
カテゴリー: 未分類 タグ:

寒川町の住まい完成

2016 年 3 月 31 日 Comments off
3月に完成した神奈川県寒川町の住宅 杉板の雨戸と戸袋を背景に植栽のマツの木が能舞台の板絵のように見えると言われました。 なるほど。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動 「中島工務店リレーブログ ネットdeミーティング」←クリックで移動 各々のブログで旬...
カテゴリー: 未分類 タグ:

恵那笠置町ギター工房9notesさん

2016 年 3 月 31 日 Comments off

週末に恵那市笠置町にある9notesさんを訪ねました。 笠置町毛呂窪は里山の風景が美しい場所。 オーナーの勝田さんご自身が古屋を改修した工房はいい感じの佇まい。 9notesの勝田さんに朝一からフレットの擦り合せをお願いしました。 使い込んで弦の当たる部分がへこんでしまい弾き辛くなってきたので。 併せてフォークギターとセミアコエレキの修理もお願いしてきました。 ...

カテゴリー: 未分類 タグ:

岐阜公園 三重塔

2016 年 3 月 30 日 Comments off
三拠点会議の折り岐阜公園の三重の塔復興工事現場に立ち寄りました。 大正天皇の即位記念に大正初期に建立された塔。 100年の歳月で30センチ程縮んだそうです。 杉材の腐朽が著しく、解体してからの補修に大変な手間が掛かっています。
カテゴリー: 未分類 タグ:

Survival of the Fittest

2016 年 3 月 19 日 Comments off
2016年3月19日(土)

入社1年目にして大器の片鱗をうかがわせ始めた卞(べん)君が、この度大阪支店に異動することになりました。もう少し一緒に仕事をしたかったという本音もありますが、彩都やまもりのオープン以来多忙を極める大阪支店の一翼を担うことのできる逸材であると見込んでの人選です。そこで昨晩は「養老の家」の社内完成検査の後に壮行会を催し、中部住宅部の仲間で力いっぱい送り出しました。

160318-卞君送別会01

送り出される側の卞君から、思わぬ置き土産の贈呈がありました。この1年間特に近くで一緒に仕事して来たメンバーへの色紙です。似顔絵が上手いということ以上に、それぞれの"一言"が実に的を射ていることに洞察力とウィット、そして底知れぬ可能性を感じました。それにしても、同僚を泣かせてどうするつもり?

160318-卞君送別会02

卞君は関西から、私は中部から、中島工務店という船を更に力強く漕ぎながら、人として更なる成長を目指することを誓い合いました。

君は生き延びることができるか。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

総ひのき合板家具を見てみよ<第3弾>

2016 年 3 月 5 日 Comments off

前回に続いてW1/3シリーズをご紹介いたします。

【W1/3シリーズ】
柱間を3分割する幅(W857)の家具シリーズです。

1 (20)▲07-1 スタッキング本棚 (1段) W857×D300×H425
1 (19)▲07-2 スタッキング本棚 (2段) W857×D300×H850
1 (18)▲07-3 スタッキング本棚 (3段) W857×D300×H1,275
1 (17)▲07-4 スタッキング本棚 (4段) W857×D300×H1,700
07-1のサイズを基本に、横方向に、そして高さ方向に、
並べたり、積み上げたりしながら、組み合わせる本棚です。
中段の棚板は、可動棚(ダボ式)となっており、
水平置きはもちろん、ダボ位置の調整で、斜め掛けにも。
背表紙だけでなく、表紙を見せるような本棚としても使えますよ。
さらに、、、
可動棚を外し、
本棚背面を天板として向きを変えれば、
成人があぐらをかいても しっくりフィットする1人用座卓の完成です。
部屋の間仕切りにも、座卓にも、
アイデアを活かした暮らしづくりパーツとしてお楽しみいただけます。

1 (47)1 (48)▲08 畳収納/上開き式 W857×D857×H330
コンパクトな半畳サイズの箱型の畳家具です。
既存のフローリングの上に置いて並べるだけで、
簡単に畳の間をつくれます。
畳は目積表の琉球畳がはめ込まれています。
高さ330mmの小上がりになっていますので、腰掛けにも使えますね。
薄くて軽い畳を外せば、箱の内部は収納としても利用できますよ。
上開き式ですが、機能性に配慮した金物の採用で、
軽く開けられ、閉じるときも手を挟まないソフト開閉機構付きです。
季節ものの小物の収納に最適です。
い草の香りとひのきの香りの心地よさもお楽しみいただけます。

1 (50)▲09 畳収納/引出式 W857×D857×H330
08の上開き式の兄弟モデルです。
畳を外さずに収納したい方におすすめのモデルで、
引出は軽いチカラで丸ごと全開にできますので、
日常使いの小物収納には最適ですね。
畳部分をよく見ますと、、、
い草ではなくクッション性を持たせたファブリックが張られています。
裏返せば、い草面が表れるというリバーシブル畳だったのです。

一台に、複数の機能を持たせることで、
用途の巾も拡がり、暮らし方に楽しみを持たせられます。
さらに、
複数台持つことで、
組み合わせる楽しさも加わり、
自分で部屋をつくる、つくりかえたいという気持ちも生まれます。

こちらの家具シリーズに限らず、加子母子屋には、
そうした複数用途を持たせるパーツがこの他にもございます。
大阪・箕面にあるモデルハウスで、ぜひご体感ください。

カテゴリー: 未分類 タグ:

総ひのき合板家具を見てみよ<第2弾>

2016 年 2 月 29 日 Comments off

2回目の今回は、「ひのき合板家具 W1/2シリーズ」をご紹介します。

フレームとなる部材は、すべて24mm厚の骨太仕様。
しっかりとした骨格を持ちながら、
見た目はシャープですっきりとした端部加工を施します。
また、接合部分も、接合跡が一切見えない こだわりの仕様。

日曜大工で作れそうで、作れない玄人仕様の家具たちです。

【W1/2 シリーズ】
柱間を2分割する幅の家具シリーズです。
1 (26)▲01)ベンチ  W1,285×D450×H425
ベンチとしてはもちろん、ローボードやテーブルとしても使える
最もベーシックに使いまわせる一台。

1 (43)▲02)ソファ  W1,285×D600×H700(SH390)
クッションは座面・背面ともに、
硬すぎず、軟らかすぎずの程よいクッション感が心地よい一台。
背面クッションを手掛け面へ移して横座りすれば、
程よいホールド感がこれまたGOOD!
足を伸ばしたゆったり読書にもオススメな一台。
耐久性に優れた生地は、全16色よりお選びいただけます。

1 (36)1 (35)▲03)シェルフ  W1,285×D450×H700
内部に可動棚を組み込んだ小型収納です。
表面の扉に貼られた柔らかなファブリック素材もアクセントに。

1 (29)1 (31)▲04-1)ローボード/ルーバー式  W1,285×D450×H425
01)ベンチと同サイズのローボードに、
可動棚と、ひのきの横ルーバー扉を組み込みました。
TV台、オーディオ機器設置にも対応できる配線孔も設けられます。

1 (38)1 (41)▲04-2)ローボード/ガラス扉式  W1,285×D450×H425
04-1)ローボードの兄弟モデル。
扉のみ框組のガラス扉を組み込みました。
01)との横並びセットで、あるいは04-1)との横並びセットでも、
お使いいただけます。

1 (23)1 (22)▲05)デスク  W1,285×D600×H700(上棚付H1,700)
お父さんの書斎としてのデスク、お子様の勉強机としてのデスク。
机の上に手を掛けたときの やさしい木肌が心地いい一台。
2つの引出は、丈夫なスライドレールで全開できます。
スタッキング式の本棚は、可動棚タイプで昇降も増設も自由自在。
オプションの、キャスター付キャビネットも合わせれば、
作業性・収納性・意匠性、3拍子揃ったオリジナルデスクが完成!

1 (9)1 (10)▲09)食器棚  W1,285×D600×H1,700
上段に食器たちを。
中段に調理家電を(電源付)。中段引出にはカトラリーたちを。
下段には各種キッチン用品を。
プレーンな落ち着いた色合いで、
こだわり食器や家電も映える一台です。

1 (2)1 (3)▲10)クローゼット  W1,285×D600×H1,700
大型の衣類収納です。(小型のW1/3シリーズもございます)
ハンガーパイプのほか、下部には可動棚を設けています。
市販のスタッキング式引出ポリプロピレン収納との相性も抜群です!

以上が W1/2シリーズのご紹介となります。
実物は、加子母子屋モデルハウスでもご覧いただけます。

次回は、W1/3シリーズをご紹介いたします。
こちらもどうぞお楽しみに。

カテゴリー: 未分類 タグ: