アーカイブ

‘台湾旅行記2015-2016’ カテゴリーのアーカイブ

今船出が近づくこの時に

2016 年 1 月 5 日 Comments off
2016年1月5日(火)

楽しかった台湾帰省の時間はあっという間に過ぎ、先ほど日本への帰路に着きました。今回の帰省を振り返ると、台湾料理のご馳走を食べ過ぎることなく、毎日適度に運動し、今年42歳になろうという中年にとっては昨年にも増して充実した休暇となりました。気持ちを切り替え、また新たなスタートラインに着きたいと思います。というわけで台湾帰省最終日の昨日はマッサージ。

160104-massage.jpeg

さて、満を持して新年の抱負を述べたいと思います。ここ数年の抱負を読み返すと、毎年同じようなことを表明していますが、ま、それはそれとして。

まずはStay Hungry, Stay Healthy。貪欲であれ、健康であれ。4年前の今頃、稀代の天才・故スティーブ・ジョブズの名言になぞらえて自分与えた生涯の課題が、年々その重みを増しています。今年は"心掛ける"に止まらず、目標を持って積極的に健康を目指そうと思います。そのためにもまずは減量、減量のためには空腹感に慣れること、"stay hungry"。むむっ、なんだか偶然上手くまとまったりして。

健康といえば、一昨年、節目の40歳の年にと人間ドックを受けましたが、昨年はサボってしまいました。今年からは嫌がる熊(ション、家内のこと)と二人で年中行事としたいと思います。

家族が仲良くあることに心掛けたいと思います。基本的には仲の良い家族ではありますが、家庭内のギクシャクが全くないわけではなく、引金はもちろんいつも私です。家族への思いやりの気持ちを忘れず、感謝の気持ちをより積極的に表現したいと思います。「分かってるんだったらやれば?」と隣にいる小熊から間髪入れず突っ込みが。有り難い有り難い。

最後に少しだけ仕事の話を。自分と仲間達の"地力"を改めて見つめたいと思います。継続と蓄積は力なりが私の日頃からのモットーですが、失敗を教訓に変えてルーティーンに織り込み地力を高めていく。地力の上でほんの少しだけ背伸びし続け、その背伸びがいつの間にか地力になる。その上を目指して更に背伸びする。呼吸のように瞬きのように、無理なく自然になってこそ地力であり、それを私達のスタイルにして行きたいと思います。

そんなこんなで、2016年の中島大地も相変わらずのご指導とご鞭撻をよろしくお願い致します!

中島 大地
カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

慈祐宮で厄払い

2016 年 1 月 4 日 Comments off
2016年1月4日(月)

台湾帰省最終日の今日は、熊家からほど近いお宮慈祐宮にお参りしました。よく行く夜市「饒河街観光夜市」のすぐ隣にあります。



初詣と呼ぶには少々遅いですし、熊家は通常(日本でいうところの)旧正月にお参りをしますが、今年は私が数えの43歳の寅年、熊(ション、家内のこと)が数えの46歳の亥年、そして小熊(シャオション、倅のこと)が数えの13歳で申年と、我が家は全員安太歳(日本でいうところの厄年のようなもの)に当たると言うことで、日本に帰る前にお参りに来ました。ちなみに台湾では生まれた時点を1歳とする方法を今でも採用しています。

160104-SongshanTemple08.jpeg

メインとなる建物は4階まであり、それぞれの階に複数の神様がいらっしゃって、線香をたくさん購入し様々な神様に様々な祈願をします。

160104-SongshanTemple02.jpeg

160104-SongshanTemple03.jpeg

160104-SongshanTemple04.jpeg

こちらは学業の神様。日本でいうところの菅原道真でしょうか。一連の儀式にあまり興味を示さなかった小熊もここだけは真面目にお祈りしてました。

160104-SongshanTemple06.jpeg

160104-SongshanTemple05.jpeg

今年も怪我や病気をせず、平和な一年でありますように。

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

松山慈祐宮で厄払い

2016 年 1 月 4 日 Comments off
2016年1月4日(月)

台湾帰省最終日の今日は、熊家からほど近いお宮松山慈祐宮にお参りしました。よく行く夜市「饒河街観光夜市」のすぐ隣にあります。



初詣と呼ぶには少々遅いですし、熊家は通常(日本でいうところの)旧正月にお参りをしますが、今年は私が数えの43歳の寅年、熊(ション、家内のこと)が数えの46歳の亥年、そして小熊(シャオション、倅のこと)が数えの13歳で申年と、我が家は全員安太歳(日本でいうところの厄年のようなもの)に当たると言うことで、日本に帰る前にお参りに来ました。ちなみに台湾では生まれた時点を1歳とする方法を今でも採用しています。

160104-SongshanTemple08.jpeg

メインとなる建物は4階まであり、それぞれの階に複数の神様がいらっしゃって、線香をたくさん購入し様々な神様に様々な祈願をします。

160104-SongshanTemple02.jpeg

160104-SongshanTemple03.jpeg

160104-SongshanTemple04.jpeg

こちらは学業の神様。日本でいうところの菅原道真でしょうか。一連の儀式にあまり興味を示さなかった小熊もここだけは真面目にお祈りしてました。

160104-SongshanTemple06.jpeg

160104-SongshanTemple05.jpeg

今年も怪我や病気をせず、平和な一年でありますように。

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

松山慈佑宮で厄払い

2016 年 1 月 4 日 Comments off
2016年1月4日(月)

台湾帰省最終日の今日は、熊家からほど近いお宮松山慈佑宮にお参りしました。よく行く夜市「饒河街観光夜市」のすぐ隣にあります。



初詣と呼ぶには少々遅いですし、熊家は通常(日本でいうところの)旧正月にお参りをしますが、今年は私が数えの43歳の寅年、熊(ション、家内のこと)が数えの46歳の亥年、そして小熊(シャオション、倅のこと)が数えの13歳で申年と、我が家は全員安太歳(日本でいうところの厄年のようなもの)に当たると言うことで、日本に帰る前にお参りに来ました。ちなみに台湾では生まれた時点を1歳とする方法を今でも採用しています。

160104-SongshanTemple08.jpeg

メインとなる建物は4階まであり、それぞれの階に複数の神様がいらっしゃって、線香をたくさん購入し様々な神様に様々な祈願をします。

160104-SongshanTemple02.jpeg

160104-SongshanTemple03.jpeg

160104-SongshanTemple04.jpeg

こちらは学業の神様。日本でいうところの菅原道真でしょうか。一連の儀式にあまり興味を示さなかった小熊もここだけは真面目にお祈りしてました。

160104-SongshanTemple06.jpeg

160104-SongshanTemple05.jpeg

今年も怪我や病気をせず、平和な一年でありますように。

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

彭園湘菜館で昼食を

2016 年 1 月 3 日 Comments off
2016年1月3日(日)

お正月休みと週末から成る三連休の最終日の今日、林(りん)さんご夫妻が熊家を昼食に招待してくれました。会場は湖南料理の有名店彭園湘菜館。料理は全般的に薄味で癖がなく、日本人には食べやすいと思います。



こちらが前菜。クラゲと鴨?

160103-Lins04.jpeg

「富貴雙方」。金華ハムと揚げた湯葉のサンドイッチ。これが湘南料理の名物だそうです。フワフワのパンとパリパリの湯葉、そして歯応えのあるハムの相性は絶妙です。

160102-Lins03.jpeg

オーソドックスなポークチャップ。

160103-Lins05.jpeg

フカヒレスープにパクチーと酢を入れて。

160103-Lins06.jpeg

魚のすり身と豆腐。

160103-Lins07.jpeg

粽(ちまき)のような餅米の料理。

160103-Lins08.jpeg

三兄妹も林さんから有り難い訓示を聞けたかな?

160103-Lins02.jpeg

林さん、楽しく美味しい時間をどうもありがとうございました。

中島 大地 

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

士林夜市へ

2016 年 1 月 2 日 Comments off
2016年1月2日(土)

中山駅近くの「肥前屋」で夕食を済ませた後、ちょっと足を伸ばして士林夜市まで行きました。台湾で一番大きな夜市です。私は一昨年8月の出張の折に来て以来ですが、妻子は新装してからは初めてとのこと。三連休の中日ということもあり、想像をはるかに超える人出に揉まれて来ました。

160102-shilinNM01.jpeg

小熊が勇気を出して初めてのお買い物。上手くいきました。

160102-shilinNM15.jpeg

160102-shilinNM06.jpeg

160102-shilinNM02.jpeg

160102-shilinNM08.jpeg

160102-shilinNM09.jpeg

160102-shilinNM10.jpeg

160102-shilinNM11.jpeg

160102-shilinNM12.jpeg

160102-shilinNM013.jpeg

160102-shilinNM17.jpeg

おおっ!

160102-shilinNM18.jpeg

160102-shilinNM07.jpeg

うげっ。

160102-shilinNM19.jpeg

シューティング!

160102-shilinNM04.jpeg

小熊、一攫千金を狙う?!ちなみに賞金は12億元(約44億円)!

160102-shilinNM16.jpeg

托鉢僧?

160102-shilinNM14.jpeg

これが欲しかったんですが、熊に一蹴されました。

160102-shilinNM05.jpeg

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

台湾で鰻を食べに行こう!ツアー

2016 年 1 月 2 日 Comments off
2016年1月2日(土)

お義父さんのお誘いで今日の夕食は鰻(うなぎ)を食べに行きました。台湾の地下鉄MRTの中山駅の近くにある大人気の鰻屋さんへ。いつも混んでいるということで5:00pmの開店の15分ぐらい前に来てみましたが、すでにこの長蛇の列。



お店の名前は肥前屋。大通りから2本ぐらい入った細い路地にあります。日本人向けのガイドブックにも載っているのか日本人観光客もたくさん来ていました。

160102-unagi02.jpeg

結局席に着くまでに1時間近く待ちました。店内は人・人・人でごった返しています。相当の人気店のようです。

160102-unagi05.jpeg

こちらがお目当てのうな丼(小)、約1,000円。

160102-unagi03.jpeg

食事を終えて店から出てくると、まだまだ長蛇の列が続いていました。羨ましいくなる客の入りです。

160102-unagi06.jpeg

お義父さん、ご馳走になりました。次は日本で本場の鰻を食べに行きましょう!

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

熊両親、46回目の結婚記念日

2016 年 1 月 1 日 Comments off
2016年1月1日(金)

西暦の新年は熊(ション、家内のこと)の両親の結婚記念日でもあります。今年で46回を数える今回も食事会でお祝いしました。昨年に引き続き、お義父さんの高校時代からの親友である林さんご夫婦も参加してくれました(昨年に引き続きジョニーウォーカーを携えて)。但し中熊(チュンション、義妹のこと)は高校の同窓会に出席するため苦渋の欠席。代わりに支払いを担当してくれました。な、なんと太っ腹な。

160101-46thAniversary01.jpeg

お祝いの会場は、北京ダックが有名な北平陶然亭。北京ダックの他にもたくさんたくさん頂きました。中熊、ご馳走さまでした。

160101-46thAniversary02.jpeg

160101-46thAniversary03.jpeg

160101-46thAniversary04.jpeg

160101-46thAniversary05.jpeg

160101-46thAniversary06.jpeg

160101-46thAniversary07.jpeg

現役時代は松下の台湾法人に勤めていた林さんは日本語が堪能で、色々気遣って頂き小熊(シャオション、倅のこと)と私も会話に加わることができました。最後には二人の孫からのクイズ合戦に発展。とても楽しい晩餐会でした。結婚50周年にはさらに盛大なお祝いを計画中だとか。

160101-46thAniversary08.jpeg

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

新年快楽2016

2016 年 1 月 1 日 Comments off
2016年1月1日(金)

皆様、例年通り台湾より新年のお慶びを申し上げます。恒例のTAIPEI101の新年花火をお届けします。

160101-taipei101-02.jpeg

通常ならば新年の抱負を述べるべきところですが、それは台湾帰省が明ける1月5日にとっておくとして、今日は2015年を振り返りたいと思います。

まずはこの一年、親子3人大きな怪我や病気もなく日常を過ごすことができました。11歳になり日々わんぱく度が増していく小熊(シャオション、倅のこと)に冷や冷やし、親であることの難しさを感じることもありますが、それも含めて平和だったと思います。9月には熊(ション、家内のこと)と出会って20年目の節目を向かえ、こんな私に付き添ってくれる伴侶に改めて感謝しています。

数えの42歳の厄年の儀式が続いた一年でした。1月の御伊勢参りに始まり、夏祭りのバザー出展、そして水無神社の秋の例大祭参戦。厄年云々を信じているわけではありませんが、自分の一生の中の一つの区切りを実感しました。本来ならば越年マラソンのボランティアと年始の同窓会がありますが、ウチのこれがこれなんで欠席でお願いします。

副実行委員長として臨んだ第3回舞台峠うまいもん祭が成功を収めることができました。特に今回は内容が盛りだくさんでしたが、実行委員の皆さんやボランティアの皆さん、そして出店者の皆さんのご協力のおかげで、過去最高の祭になったと思います。すでに開催が決定している第4回には更なる充実を目指します。

3月には、ここ数年取組んできた1級建築施工管理技士に辛うじて合格しました。"嬉しさ"よりも"開放感"が勝る合格でした。

私の誕生日を契機に一眼レフデビューも果たしました。まだまだ技量が伴いませんが、それでも楽しい一眼レフ。

そして最後に、我等がゴールデンステイト・ウォリアーズの40年振りの優勝に熱狂しました。しかも昨シーズンの勢いは衰えることなく今シーズンもここまで29勝2敗と頗る好調を維持しています(残念ながら今日のマブス戦はエース・カリー他を怪我で欠き大敗でしたが)。これはもう単なる好調ではなく、GSWの地力が次なるプラトーに達した感じがします。嗚呼、二連覇が待ち遠しい。

そんなこんなで、無事一年を全うしました。この2016年も、質より量で勝負の当ブログに優しい気持ちでお付き合い頂きますことを心よりお願い申し上げます。

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

日本經典恐怖大師 伊藤潤二 全球首次個展

2015 年 12 月 31 日 Comments off
2015年12月31日(木)

台湾帰省も一度も晴れることなく4日目を迎えました。二度目の"巡礼"をネタに小熊(シャオション、倅のこと)と二人で朝ジョギングに出掛けました。大半をダラダラと歩く小熊にイライラしながらも10:00amには目的地の三創生活園區に到着しました。台湾では店舗のほとんどが11:00amに開店するので、それまで時間をつぶそうと辺りを散策すると伊藤潤二個展なる催し物があり、楳図かずおを思わせる作風に惹かれて小熊と二人で入ることにしました(但し小熊は今日だけ13歳になって)。

151231-junjiito01.jpeg

151231-junjiito02.jpeg

151231-junjiito03.jpeg

151231-junjiito04.jpeg

151231-junjiito05.jpeg

151231-junjiito06.jpeg

151231-junjiito07.jpeg

151231-junjiito08.jpeg

151231-junjiito09.jpeg

151231-junjiito10.jpeg

正直な所、伊藤潤二氏を知らず家に帰って来てから調べてみると、著名なホラー漫画家でした。しかも岐阜県出身で中津高校卒業。台湾の地でたくさんの人々が決して安くない入場料を払って観賞してくれることを、同じ日本人、同じ岐阜県出身者として嬉しく思います。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

4DX的原力覚醒

2015 年 12 月 30 日 Comments off
2015年12月30日(水)

12月17日の公開以来悪い評判を聞かないスター・ウォーズ/フォースの覚醒を遂に観ました。



ネタバレにならないようストーリーには触れませんが、エピソードVIIの本作は前6作に勝るとも劣らない一大活劇です。往年のファンには堪らない仕掛けや、身震いするほどのシーンが満載です。エピソードI〜IIIがコレミヨガシにCGバンバンだったのに対し、こちはCGっぽさが少なく臨場感があり、VIの世界観から違和感なく繋がっている感じがしました。

そして臨場感といえば、人生初の4DXを初体験しました。もちろん3Dで、場面に合わせて椅子が動き、風が吹き、煙が出て、臭い、光る。椅子もちょっと振動するぐらいではなく、振り落とされるかと思うぐらい揺すられます。もはやテーマパークにあるちょっとしたアトラクションです。

映画のクオリティと4DXの驚き、これは良い体験でした。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

水泳〜淡水へ

2015 年 12 月 29 日 Comments off
2015年12月29日(火)

台湾帰省2日目は、朝のジョギングを短めに切り上げて、以前から計画していた水泳に出掛けました。お義父さんとお義母さんの引率で、捷運淡水線の竹囲駅近くのお義姉さんのアパートにあるプールへ。現在台湾に遊びに来ている同僚のご一行を九份に案内している熊(ション、家内のこと)が不在であまり乗り気でない小熊(シャオション、倅のこと)。



お義姉さんのアパートがある13階から見下ろす淡水川。天候が優れず残念。

151229-tamsui02.jpeg

こちらがプール。ほぼ貸切。

151229-aqua03.jpeg

隣にはジェットバス付きのスパもあります。ちなみにサウナも。全くもって理解し難い組み合わせです。

151229-aqua02.jpeg

十数年ぶりの水泳でぎこちない私を他所に、小熊は60mプールを軽々と十数往復。さすがはスイミングスクールに通っているだけのことはあります。

151229-aqua04.jpeg

1時間ほど泳いだ後に少し休んで、バスに乗って次なる目的地淡水へ向かいました。淡水には熊と婚約した13年前に来て以来です。

151229-tamsui07.jpeg

たくさんの人出で賑わっていました。

151229-tamsui03.jpeg

151229-tamsui06.jpeg

試食した蒟蒻ゼリーを小熊が気に入って購入。

151229-tamsui04.jpeg

軽く食べ歩きも。

151229-tamsui05.jpeg

混み合ったMRTで家まで帰り着くと7:00pm過ぎ。熊が合流して家族3人で夕食に出掛けました。走って、泳いで、電車で立って、夕食をお腹いっぱい食べて、充実した台湾帰省2日目でした。

中島 大地 ◯
カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

日本からのお客様

2015 年 12 月 29 日 Comments off
2015年12月29日(火)

中津川市とお隣の加茂郡で英語のアシスタント・ランゲージ・ティーチャー(ALT)を勤める熊(シャオション、家内のこと)の同僚3名と娘さんが台湾に遊びに来ているということで、昨晩は熊家が夕食にご招待しました。この辺りの礼を欠かさないのが熊家の流儀です。

151228-dinner.jpeg

ご一行が訪れた台湾の観光地の話や義父さんの好きな演歌の話で盛り上がり、短い時間でしたが楽しい夕食会でした。

中島 大地 〇

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

改めGUNDAM BASE TAIWAN NO.1

2015 年 12 月 28 日 Comments off
2015年12月28日(月)

台湾帰省の恒例と言えば"巡礼"です。元々K-MALL内にあったGUNDAM BASE TAIPEIは、昨年は台北駅地下街にあるTOY PARK内に移転し、おもちゃ屋さんの中の一つのコーナーのようになってしまい残念でした。それが今年再び移転しました。移転先は、主にゲームやIT関連の専門店が入る三創生活デパートの6階です。



そして名前も新たにGUNDAM BASE TAIWAN NO.1になりました。「NO.1」と言うことは少なくとももう一つは他の店舗があるということで、私の知る限りでは高雄市にあるそうです。それにしても、なんだか"セクシャルバイオレット"的な響きが気になります。

151228-GBT02.jpeg

展示も品揃えも、以前のGBTほど充実してはいませんが、それでもGUNDAMの冠を持つ専門店に復帰したのは嬉しい限りです。これからに期待しましょう。

151228-GBT04.jpeg

151228-GBT03.jpeg

151228-GBT05.jpeg

151228-GBT06.jpeg

151228-GBT07.jpeg

151228-GBT08.jpeg

151228-GBT09.jpeg

151228-GBT10.jpeg

151228-GBT12.jpeg

151228-GBT13.jpeg

掘り出し物にもありつけず、結局今回購入したのはガンダムUCの傘。ゴルフ用のサイズが実用的です。

151228-GBT15.jpeg

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ:

台湾帰省Day1

2015 年 12 月 28 日 Comments off
2015年12月28日(月)

この一年そこそこ良い子にしていたご褒美に、私も熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)の台湾帰省に一緒に連れて来てもらいました。昨晩遅くに台北の熊の実家に無事到着しました。

今朝はほどほどに起床し朝食を済ませ、小雨の中自分に課した課題であるジョギングに出掛けました。小熊を誘うも昨年のジョギングが過酷だったらしく敢えなく断られ、私一人で出発。久しぶりの台湾で初めて通る道を楽しんでいる内に予定よりも遠くまで来てしまいました。帰り道では國立國父紀念館に立ち寄って帰りました。

151228-SYSMH.jpeg

國立國父紀念館の裏でここ数年建設中の台北ドームもその形が見えてきました。義父の話では、避難路が確保されていない等の指摘で解体・撤去を叫ぶ集団もいるんだとか。どこの国でもこの手の建設工事にはトラブルが付き物なんでしょうね。

151228-TaipeiDome.jpeg

午後からは、伸びきった髪の毛を切りに熊の行き着けの美容院へ。結婚13年目にして初めて台湾で散髪しました。店員さんに希望の髪型を聞かれ「丸刈りを」と頼むと、困った顔をしながらこんな雑誌を見せてくれました。私はただ単に髪の毛を短くしたいだけなんですけどね。

151228-BouzuStyle.jpeg

結局元格闘家の魔裟斗が短髪だった頃の写真を店員さんが指差すので、ハイハイとそれにしました。こちらがその成果。髪の毛も短くなり用は足りてます。

20151228232953236.jpeg

髪型も整え(?)、午後からは"恒例の巡礼"です。

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2015-2016 タグ: