アーカイブ

‘台湾旅行記2014-2015’ カテゴリーのアーカイブ

“熊と行く台湾帰省”を終えて。

2015 年 1 月 5 日 Comments off
2015年1月5日(月)

今回の"熊(ション、家内のこと)と行く台湾帰省"も無事終了し、現在帰宅途中の車中です。大雪の加子母に帰るのには些か不安がありますが、そんなことは言ってられません。明日からまた日常に戻ります。毎度の如くとても楽しかった(そして暖かかった)台湾に名残惜しさはありますが、昨年から続く数々のプロジェクトツの進捗も楽しみです。

*写真は台湾桃園国際空港のスターバックスにて撮影。
150105-Starbucks.jpg

今回の台湾帰省を振り返ると、過去10年で一番充実していたかも知れません。まず熊の家族との時間を持てたこと、特に小熊(シャオション、倅のこと)が従弟の祥祥(シャンシャン)とカードゲームや野球をして遊べたことです。以前のような小競り合いも頻度が減り、小熊にも多少の成長を見ることができました。次は中国語の習得に期待です。

近くに地下鉄MRTの駅が出来たのも大きな変化です。おかげで行動範囲が広がり、熊の引率なしで”巡礼”にも行くことができました。そして数年振りに家族で新店の別荘にも行けましたし、そこで「黒部の太陽」を観ることもできたのはとても良かったです。次回は電車を使って地方にも行ってみようと思います。

そして何より、小熊と共に朝ジョギングをし、数年振りにバスケットボールができたのは最大の成果です。結局最後の2日はサボってしまいましたが、小熊の"お父さんが僕に着いてこれるの?"的挑発に対して、"まだまだ若いモンに負けん"っぷりを証明できました。実は現在両膝が痛いですが、これも名誉の負傷ということで。日本でも何らかの形でジョギングとバスケットボールを続けたいと思います。

さぁ、明日の中島工務店新年互礼会で2015年が本格始動します。基本と蓄積を大切にして、無理なく少しずつ前進することに心掛けたいと思います。仕事でも、私生活でも。

自宅に向かう車中より。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

熊家で日式火鍋。

2015 年 1 月 4 日 Comments off
2015 年1月4日(日)

"熊(ション、家内のこと)と行く台湾帰省"もいよいよ最終日。と言うことで義兄が会食を設けてくれました。この辺りの気遣いは熊家の男の性分。私も見習わねば。義兄のチョイスは日式火鍋竹の間(あいだ)に。名前には何か深い由来があるようですが解明には至らず。



日本で鍋と言えば大きな鍋を数人でつつくのがスタイルですが、台湾では一人に一つずつ小振りの鍋があり、それぞれのメニュー、それぞれのペース、それぞれの味付けです。やりたい放題の小熊(シャオション、倅のこと)にせっせと世話をやいてくれる阿媽(アマ、お祖母ちゃんのこと)。この辺りは熊家の女の性分。

150105-takenoaidani02.jpg

締めにはご飯・うどん・春雨・ラーメンの中から選べます。小熊の選んだラーメンはなぜかインスタント。高級志向なのかそうでないのか...この辺りも台式か。

20150105112418e60.jpg

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

大英雄天團。

2015 年 1 月 3 日 Comments off
2015年1月3日(土)

昨日に引続き今日も家族で映画鑑賞に出掛けました。昨日はタイミングの都合で観なかった方の映画、原題「BIG HERO 6」、中題「大英雄天團」、放題ベイマックスです。日本でもすでに公開中のようです。

150103-bighero6.jpg

爆発的ヒット作「アナと雪の女王」に続くCG映画として世の期待は高かったと思いますが、笑いあり、アクションあり、涙あり、愛ありと、ディズニーならではのフルパッケージです。サンフランシスコに日本の街並みのエッセンスが混じった近未来都市が舞台で日本人兄弟とロボットが主人公とくれば、日本でもヒットしそうです。他にも、前半ののほほんとしたベイマックスの所作がとにかくキュートでした。この辺の小ネタはさすがディズニーです。

とは言え、私は後半で少々眠りに落ちてました。小熊(シャオション、倅のこと)は急を要するトイレで30分程中抜けし、熊(ション、家内のこと)も付き添いで中抜けしてました。しかし熊は最後ではしっかり涙を流してました。プププ。

とまぁ色々ありましたが、全体的にはさすがディズニー、親子でしっかり楽しめる映画です。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

黒部的太陽。

2015 年 1 月 2 日 Comments off
2015年1月2日(金)

午前中に小熊(シャオション、倅のこと)とバスケットボール出稽古に行き、午後は皆で新店にある別荘に出掛けました。義父はここ数年で自動車を運転しなくなり別荘にはあまり来ていませんでしたが、昨年自宅近くにできたMRT駅のおかげで俄然アクセスが良くなりました。今日は少々風がありましたがとても良い日和でしたので、皆で外で昼食を頂きました。

150102-secondhouse.jpg

食後は子供達は近くの公園へ、私は室内でゆっくり映画を鑑賞しました。義父がこよなく愛する石原裕次郎の名作黒部の太陽です。2012年にTV放送された2時間20分の短縮版の録画です。石原慎太郎原作のTVドラマ「弟よ」で映画製作の経緯は知っていましたが、お恥ずかしながらこの大作を観るのはこれが初めてでした。

150102-sun01.jpg

什、什麼!何という名作!「黒部の太陽」はご存知の通り黒部ダム建設に伴うトンネル工事の映画ですが、困難を極める工事とそれに携わる男達の物語はまるで戦争映画です。岩岡さん(石原裕次郎)の親子の確執や、工事が行き詰まった時の内部紛争は身につまされる思いでしたし、最後の北川さん(三船敏郎)の涙ながらの挨拶では、危うく私も涙が流れるところでした。

150102-sun02.jpg

2年程前に訪れた黒部ダムも、先にこの映画を観ていれば見方も違ったことでしょう。いやぁ素晴らしい映画でした。

中島 大地 ◯
カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

45回目の結婚記念日。

2015 年 1 月 1 日 Comments off
2015年1月1日(木)

1月1日は熊(ション、家内のこと)の両親の結婚記念日で、毎年熊家の皆とそれぞれの家族が集まってお祝いをします。特に今年は記念すべき45回目の記念日で、義父の学生時代からの親友である林さんご夫妻もお祝いに駆け付けてくれました。



お祝いにと林さんが持参したウヰスキーを男衆らは呑む運びに。例えば「中島さん」と相手を指名して乾杯し合うのが台式です。強いお酒を一生懸命呑んで、自身の結婚式の思い出がよみがえりました。でも当時よりお付き合いできるようになった自分に成長を感じます。もう四十ですから。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

博物館驚魂夜3 Night at the Museum: Secret of the Tomb

2015 年 1 月 1 日 Comments off
2015年1月1日(木)

家族で映画鑑賞に出掛けました。タイミングの都合で博物館驚魂夜3、邦題ナイト・ミュージアム3にしました。

150101-nightatthemuseum.jpg

良かったです。ちょうど昨年の今日観たベン・スティラーの「LIFE」とは一味違った本格派ドタバタコメディーで、元旦にはぴったりの手放しで笑える娯楽映画でした。

コメディーにあってもやりすぎず、シリアスなトーンで笑いを取ることができるベン・スティラーのスタイルがとても好きです。その上今回は一人二役。原始人役を正反対のコメディータッチで熱演、こちらもとても良かったです。ついでに一昨日観た「エクソダス」にも出演していたベン・キングスレーもファラオ役で出演していて、そのギャップが私の中ではまさにコメディーでした。

そしてロビン・ウィリアムズ。思えば独特の切れはすでに失われていたような気がします。その分役者人生で最後の台詞となった「Smile my boy, it's sunrise」にはこみ上げるものがありました。ルーズベルト大統領を完結まで演じ切ったことに敬意を表したいと思います。

そんなこんなで「ナイト・ミュージアム3」、お勧めです。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

ピックアップゲームに見る台湾の英語教育事情。

2015 年 1 月 1 日 Comments off
2014年1月1日(木)

今日は西暦の元旦。主に旧暦を使う台湾では、昨晩の台北101の花火や年越しライブが終わると日常に戻ります。

今朝、小熊(シャオション、倅のこと)は起きるや否や、「我不要跑」(走りたくない)と家族に訴えかけ先手を打ってきました。思えば私も極度の筋肉痛でしたので今日は朝ジョギングをお休みとし、代わりに朝食がてら散歩に出掛けることにしました。

朝食を済ませて近くの学校に立ち寄ると、学生さん達がバスケットボールをしています。熊(ション、家内のこと)に通訳してもらい今日もピックアップゲームにありつきました。学生さん二人vs.私達親子の2 on 2です。2戦2敗でしたが小熊も数本シュートを決めることができ、良い経験をさせてあげることができました。

150101-pickupgame.jpg

聞くと二人はこの学校に通っている14歳と11歳(日本では13歳と10歳)の兄弟だそうです。驚いたことに二人とも英語が普通に話せます。思えば昨日のピックアップゲームでご一緒した二人も14歳で十分に英語が通じました。小学校と中学校でALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)をする熊(ション、家内のこと)も日本との水準の違いに驚いています。

思うにこれは英語教育の違いだけではなく、機会の違いなのかも知れません。台湾ではバスケットボールは国技の如く親しまれ、国内リーグSBLは盛んで、NBAもシーズンオフですら毎日TVで放送しています。若者はバスケットボールに触れながら同時に英語にも触れ、英語力の上達はバスケットボールの上達の一部なのでしょう。

日本における英語教育に私が物申すなどおこがましいですが、バスケットボールのような"場"をより多く作ることが日本人の英語水準向上に繋がると感じます。

何故か2015年は元旦からマジメです。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

新年快楽(シンニェンクヮイラー)2015。

2015 年 1 月 1 日 Comments off
2015年1月1日(木)

皆様、新年明けましておめでとうございます。例年通り台湾より新年のお慶びを申し上げます。

先ほど新年の恒例台北101の花火を鑑賞しました。早々と寝てしまった熊(ション、家内のこと)の後を追って、お母さんっ子の小熊(シャオション、倅のこと)も就寝。結局中熊(チョンション、義妹のこと)と義理の両親の4人でマンション屋上へ。

*写真は中熊が撮影。
140101-taipei101.jpg

相変わらずの迫力でした。これだけの街中で、しかもビルから発射する花火など日本では到底考えられません。数分間で数億円、いやそれ以上かも。昨年までの十数年の間加子母の夏祭りでたくさんの皆様に花火の協賛をお願いして来ました者としては花火の規模に関してはとても敏感です。花火の運営に関わる皆様、今年も良いものを見せて下さりありがとうございました。

さて、新年最初のブログですので、新年の抱負を述べたいと思います。と、その前に昨年の抱負を見返すと、「Stay Hungry, Stay Healthy」の掛け声の下「運動の再開」を誓っていました。決して十分とは言えませんが、ほんの少しだけ運動をルーティーン化することができました。今年は更に有酸素運動をルーティーン化したいと思います。イチローを目指して。

次に、ブログを細く長く続けること。このブログを始めたから早6年が経とうとしています。このブログがすっかり私のアイデンティティーの一部となりました。「ブログ読んでますよ」なんて言われると本当に嬉しくなります。実は今回で連載1,500回を迎えましたが、当面は名球会入りの2,000回を目指して日々のヨシナシゴトを書き綴りたいと思います。

もちろん仕事でも躍進を誓います。"頑張る"だけではなく"実現する"です。詳細は述べませんが、基本を反復しながら少しずつ新しいことに挑戦し、更に基本を強くして行く。そして私の中にあるいくつかの構想を関係者と語り合い、今年と言わずとも少しずつ着実に実現して行きたいと思います。

他にも小さな抱負はたくさんありますが割愛させて頂きます。すでに四十の私には少々欲張りすぎなぐらいの抱負が必要です。今年も一年ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

バスケットボールいつ再開するの?今でしょ!

2014 年 12 月 31 日 Comments off
2014年12月31日(水)

中正紀念堂を後にして、大安森林公園で他の家族と待ち合わせました。思えば大安森林公園お訪れるのは3年振りです。



小熊(シャオション、倅のこと)は阿公(アゴン、お祖父ちゃんのこと)と従弟の祥祥(シャンシャン)の三人でキャッチボール。長閑です。

141231-catchball.jpg

私は、目の前でバスケットボールをしていた若人達に勇気を出して声を掛け(正確には熊(ション、家内のこと)に声を掛けてもらい)、バスケットボールに混じることに成功。私服のまま2 on 2をしました。

141231-pickupgame.jpg

朝ジョギングのせいで脚が痛いだとか、靴がバスケットボール用でないとか、バスケットボールは数年振りだとか、すっかり四十のオジさんだとか、色んな言い訳が脳裏を過ぎりましたが、恥も外聞もなく飛び込んで本当に良かったです。11点勝負を2ゲームで成績は1対1とマズマズ。何よりも本当にいい汗をかくことができました。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

中正紀念堂。

2014 年 12 月 31 日 Comments off
2014年12月31日(水)

国立台湾科技大学の学生さんと会食した東門にある中正紀念堂を訪れました。蒋介石将軍を祀った建物です。私がまだ"観光客"だった11年前に訪れて以来でしょうか。写真では伝わり難いですが、とてつもなく大きな建物です。



そして庭も広大。祖先を尊ぶ台湾人の国民性を感じます。

20141231183037c3e.jpg

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

中正記念堂。

2014 年 12 月 31 日 Comments off
2014年12月31日(水)

国立台湾科技大学の学生さんと会食した東門にある中正記念堂を訪れました。蒋介石将軍を祀った記念堂です。私がまだ"観光客"だった11年前に訪れて以来でしょうか。写真では伝わり難いですが、とてつもなく大きな建物です。



そして庭も広大。祖先を尊ぶ台湾人の国民性を感じます。

20141231183037c3e.jpg

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

台湾科技大の学生さんと会食。

2014 年 12 月 31 日 Comments off
2014年12月31日(水)

8月にお手伝いした日本大工技術ワークショップで知り合った国立台湾科技大学の学生さん達と再会しました。



皆さん次なる方向性がしっかりあってナニヨりです。そして卒業の来年は来日の予定!こんなご縁を大切にしたいと思います。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

台北101より、敬意を込めて。

2014 年 12 月 31 日 Comments off
2014年12月31日(水)

"朝ジョギング"を何とか続けています。へこたれる小熊(シャオション、倅のこと)のケツを叩いて台北101まで行って来ました。記念写真のポーズはヨギスト(?)の阿姨(アイ、小母さんのこと、又の名を中熊)へのオマージュを込めて。

141231-taipei101.jpg

台北101では今晩(明日?)恒例の年越し花火があります。昨年は小熊は途中棄権。さあ今年は?今回も特等席からの観覧です。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

Exodus:Gods and Kings.

2014 年 12 月 30 日 Comments off
2014年12月30日(火)

心待ちにしていた映画を観て来ました。エクソダス:神と王です。日本では2015年1月末の公開の映画を、台湾では一足お先に観ることができるのはとても得した気分です。

141230-exodus.jpg

この映画を心待ちにしていた理由は、歴史モノ・神話モノが好きであること、監督リドリー・スコットが好きであること、そしてクリスチャン・ベイルもお気に入りの俳優であることです。そして何より、リドリー・スコット監督の歴史モノ・神話モノと言えば不朽の名作グラディエーターを連想せずにはいられません。実際、「エクソダス」のオープニングは「グラディエーター」のそれに酷似していますし、クリスチャン・ベイル演じる主人公の預言者モーゼスは不屈の男マキシマス将軍を思わせグイグイ引き込まれました。

が、率直な感想は「グラディエーター」ほどのマグニチュードはありませんでした。それは「グラディエーター」から10年後にリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再び組んだ「ロビン・フッド」での物足りなさにも似ています。しかしそれは私の期待が大きかっただけで、とにかく壮大で盛りだくさんな150分はしっかり楽しめます。一言で表現するならば、"「グラディエーター」×「ノア」-ラッセル・クロウ"といった感じです。

気になったことがいくつか。

 ・ 悪代官ならぬ悪ファラオ役のジョエル・エジャートンが北村一輝にしか見えないこと
 ・ ヒロインのスペイン人女優マリア・バルベルデを最後までウィノナ・ライダーだと期待していたこと
 ・ 先代のファラオ役のジョン・タトゥーロがどうしても安っぽいイタリア移民に見えてしまうこと
 ・ 元老院(?)の一人のユエン・ブレムナーがどうしても麻薬中毒者に見えてしまうこと

何だか最後は批判的になってしまいましたが、長さを感じず楽しめて最後は気持ちよくなりました。そして最後の「我が弟トニー・スコットに捧げる」にチョッピリ目頭が熱くなりました。

中島 大地 ◯

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

はじめてのおつかい2014、台北編。

2014 年 12 月 30 日 Comments off
2014年12月30日(火)

よく晴れて暖かい今日はまさに朝ジョギング日和。と言うことで昨日に引続き小熊(シャオション、倅のこと)と二人で元気に朝ジョギングに出掛けました。昨日より少し遠くまで行こういうことで選んだ行先は台北駅。心配性の熊(ション、家内のこと)の反対を押し切って約5kmのジョギングに出発。

141230-jog01.jpg

141230-jog02.jpg

141230-jog03.jpg

141230-jog04.jpg

141230-jog05.jpg

走ったり歩いたりを繰り返し、約1時間で目標の台北駅に到達。頑張りました!小熊はちょっとクタブレのご様子。

141230-jog06.jpg

本当の目的地は実はこちら。先日の"巡礼"に小熊は着いて来ませんでしたので、満を持して。

141230-toypark01.jpg

「早く済ませて帰りましょう」的な熊とは違い、"同志"小熊とは会話が弾みます。

141230-toypark02.jpg

結局小熊の選んだのはLBX。ちょっと残念。

141230-toypark04.jpg

ここまで辿り着いた達成感を表現。コロニーレーザーを止めるユニコーンのポーズ!

141230-toypark05.jpg

帰りはMRTで。心配性の熊の心配をよそに約2時間で無事に帰宅しました。新しく始めたジョギングと新しく出来たMRTの駅のおかげもあって私達外国人の行動範囲が広がりました。さて、明日はどこへ行こうかな。

141230-mrt.jpg

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

温泉街の烏來へ。

2014 年 12 月 29 日 Comments off
2014年12月29日(月)

日頃から"温泉好き家族"を自称している私達にと、温泉で知られる烏來(ウーライ)へのプチ温泉旅行を義母が手配してくれたので、義妹を含む4名で行って来ました。台北郊外にある烏來へは、MRT松山新店線で約40分掛けて終点新店駅まで行き、そこからタクシーで約20分です。



向かった先は温泉リゾートヴォランド。石をふんだんに配した高級感のある空間です。*写真は暗くなってから撮影したもの。

141229-urai02.jpg

201429-urai03.jpg

141229-urai04.jpg

141229-urai05.jpg

2:30pmに到着してから、まずは午後のお茶を頂きました。小さなお菓子がたくさんあって楽しかった...とは思わないのは私が男だからでしょうか。

141229-urai06.jpg

早々にお茶を済ませた4人は5:00pmの予約までの約2時間を待ちます。台湾の公衆浴場は清潔でないと熊(ション、家内のこと)が嫌い、"家族風呂"を予約しました(結局こちらもあまり清潔ではありませんでしたが)。

141229-urai07.jpg

そしていよいよ入浴。浴室の個室を二つ借りて、一つは熊姉妹、そしてもう一つは私と小熊(シャオション、倅のこと)。男二人風呂を満喫しました。フフフ。

141229-urai08.jpg

業界関係者としてこの浴室には少々苦言を。洗い場と浴室が近い上洗い場の床が浴槽の縁の高さになっているため、体を流した湯が少なからず浴槽に流れ込んでしまいます。そして写真には写っていませんが、脱衣室への止水が考慮されておらず、シャワーでも使おうものなら湯が脱衣室側まで散ってしまいます。一昨年行った新北投の加賀屋の家族風呂にも少々驚きましたが、これが台式なんでしょうね。

最後の苦言はさておき、このツアーを手配して下さった義母にはもちろん感謝してます。とてもいい経験でした。ありがとうございました。

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

台湾限定、朝ジョギングという新習慣。

2014 年 12 月 29 日 Comments off
2014年12月29日(月)

台湾二日目は晴れ。と言うことで、加子母では雪に阻まれ中断していたジョギングなる有酸素運動を再開しました。小熊(シャオション、倅のこと)と連れ立ってスマートフォン片手にとにかく出発。

141229-jog.jpg

信号を口実に休み休み走ること約40分、目標地点の國父記念館に到達。

141229-memorialhall.jpg

孫文先生と記念写真。

141229-sunyansen.jpg

帰り道で、頑張った二人へのご褒美をスターバックスで。小熊に選んであげたマンゴーのドリンクはフラペチーノで中々吸えない様子。ゴメンゴメン。

141229-starbucks.jpg

朝から小熊と往復約8kmのジョギング(ウォーキングを含む)とは何と理想的な。日本の日常では到底無理でしょうから、少なくとも台湾帰省中は続けたいと思います。

中島 大地 ○

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ:

巡礼先GBT改めTP。

2014 年 12 月 28 日 Comments off
2014年12月28日(日)

今年も無事台湾に帰って参りました。と言うことで、早速恒例の"巡礼"へ。"聖地"へは昨年まではバスを乗り継いで向ってましたが、今年からは台北の地下鉄MRTで向かいます。熊家から徒歩1分の所に新しくMRTの駅ができたんです。すこぶる便利になりました。

141228-MRT.jpg

MRTで台北駅まで行き、台北地下街へ。地下街を迷いながら昨年GUNDAM BASE TAIPEIが移転したTOY PARKへ辿り着きました。

141228-ToyPark.jpg

入口に人集りが。先日発売されたPG(パーフェクトグレード)ユニコーンの特設コーナーです。日本を揺るがした名機が台湾をも席巻しています。

141228-PGUC.jpg

私も発売日に予約購入しましたが、今のところパッケージアートを堪能中です。なるほど、出来上がるとこんな感じなんですね。LEDもいい感じです。意欲がわいて来ました。

141228-UCUnchanged.jpg

さて、店内は中々の混み具合です。日曜日ということもありそうですが、"同志"が集うのを見るのは嬉しい限りです。

14128-TPinside.jpg

奥の方には掘り出し物も。

141228-vintage.jpg

ガンプラ以外のプラモデルも充実しています。

141228-plasticmodels.jpg

結局今回購入したのはこちら。台湾製のグッズが中心です。

201412282-madeinTaiwan.jpg

残念ながら、今回は"同志"の一人小熊(シャオション、倅のこと)が従兄弟と遊ぶことを選んで一緒に来ませんでした。ひょっとするともう一回"巡礼"があるかも?台湾帰省はまだ始まったばかりです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2014-2015 タグ: