アーカイブ

‘台湾旅行記2013-2014’ カテゴリーのアーカイブ

六星集足體養身會館。

2014 年 1 月 4 日 Comments off
2014年1月4日(土)

六星集足體養身會館へ行きました。熊家から歩いて数分の場所にあるマッサージ屋さんです。近くにある割には来たのは数年振りですが。

140104ー六星集足體養身會館01

1階フロント付近はフットマッサージ専用スペース。写真を撮った時には客はほぼ私一人でしたが、その後は団体客が来るわ来るわ。恐らくメインランドからの観光客でしょう。

140104ー六星集足體養身會館02

本日のコースはフットマッサージ。まずはハーブの効いたお湯に足を入れてしばらく肩揉み。

140104ー六星集足體養身會館03

その後席を移り40分間のフットマッサージ。これが時折痛い。自分との我慢比べです。約2000円の元を取るぐらいは我慢できたかな。

140104ー六星集足體養身會館04

さぁ、明日はいよいよ帰国です。気持ちを奮い立たせるフットマッサージとなりました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

猴硐~十分~平渓~菁桐。

2014 年 1 月 3 日 Comments off
2014年1月3日(金)

特にどこへ出掛けるということもない私達家族をみかねた中熊(チョンション、義妹のこと)の計らいで、今日は新北市の炭鉱の街を見学に行きました。11:00am過ぎに熊家を出発し、松山駅から列車に乗って北上。1時間程列車に揺られ最初に着いた先は猴硐(ホウトン)です。1990年代まで炭鉱で栄えた街だそうです。

140103ー猴硐01

猫で有名な街だそうです。至る所に猫が居て、人にも車にも慣れています。そんな猫に私達は慣れていないんですが。

140103ー猴硐02

資料館にある当時の石炭採掘場の模型。当時台湾でも先進的な工場だったそうです。

140103ー猴硐03

こちらが現物です。すっかり見る影のありませんが、1990年と言えばそれほど昔という気もしません。

140103ー猴硐04

反対岸の炭鉱から石炭が運ばれた「瑞三大橋」。現在も人が行き来できるようになっています。

140103ー猴硐05

140103ー猴硐06

猴硐から列車に乗って向かったのが十分(シーフェン)。侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の「恋恋風塵」のロケ地として有名な街です。

140103ー十分01

日本人観光客のお目当ては天燈。

140103ー十分02

先ほど列車が通って来た線路は専ら天燈を上げる人々に占領されています。鉄道マニアには線路や列車とのこの距離感が堪らないそうです。

140103ー十分03

天燈は、元々盗賊をお互いに通報する手段だったそうですが、いつの間にか色んなお願い事を書いて空に上げるようになったそうです。

140103ー十分04

私達一行はタクシーで隣駅の平渓(ピンシー)まで移動し、そこで天燈を上げることにしました。

140103ー平渓01

4人分の欲張り祈願が叶いますように。

140103ー平渓03

平渓から汽車に乗り隣駅の菁桐(ジントン)へ。ここの駅舎は木造で有名だそうです。

140103ー菁桐01

約80年前に日本人が作ったそうです。現代の木造に通じる技術です。それにしても良い状況で残っているものです。

140103ー菁桐03

140103ー菁桐02

ちょっと足を延ばして来た甲斐あって、台湾の歴史に触れることができました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

糖朝 Sweet Dynasty

2014 年 1 月 2 日 Comments off
2014年1月2日(木)

中熊(チョンション、義妹のこと)の計らいで「糖朝」(Sweet Dynasty)で昼食を頂きました。「糖朝」は日本にもあるそうです。

140102ー糖朝01

暗い店内、低い天井、アクセント壁にはゴツゴツとした無垢の石が使ってあってあります。ご雰囲気も中々よろしいようで。

140102ー糖朝02

香港スタイルの料理はどれも美味しゅうございました。

140102ー糖朝03

140102ー糖朝04

ブログが何だかグルメリポートに偏っていますが、まそれはそれで。

140102ー糖朝05

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

饒河街観光夜市。

2014 年 1 月 2 日 Comments off
2014年1月2日(木)

昨晩家族で「夜市」へ行って来ました。熊家より徒歩で行ける饒河街観光夜市です。1月1日の夜ということもあって特に活気がありました。"お祭り好き"の台湾人の国民性がここに現れているようです。それでは夜市の風景をご覧下さい。

140102ー饒河街観光夜市01

入口に飾られた大きなヒヨコ。これが世界的に流行っているらしい。

140102ー饒河街観光夜市02

うぉ、イキナリ臭豆腐の洗礼!

140102ー饒河街観光夜市03

台湾には元々の形が分かる形で売っている食材が多いような気がします。

140102ー饒河街観光夜市04

この辺の唐揚ならば私でも何とか食べられそう。

140102ー饒河街観光夜市05

ここまでくるとキツイかな。

140102ー饒河街観光夜市06

パチもん、パチもん、そしてパチもん?

140102ー饒河街観光夜市07

フルーツジュースが豊富です。

140102ー饒河街観光夜市08

これまたパチもん?

140102ー饒河街観光夜市09

牡蠣。

140102ー饒河街観光夜市10

これぐらいなら無理なく頂けそうです。

140102ー饒河街観光夜市11

有名な麺屋さん?

140102ー饒河街観光夜市12

台湾デザートの定番です。

140102ー饒河街観光夜市13

見た目は美味しそうですが、恐らく大味でしょう。

140102ー饒河街観光夜市14

イカ専門店?

140102ー饒河街観光夜市15

こんなところでマッサージですか...

140102ー饒河街観光夜市16

子供向けおもちゃはやっぱり日本のキャラが多いです。

140102ー饒河街観光夜市17

それにしてもたくさんの人です。

140102ー饒河街観光夜市18

その場で手作り。

140102ー饒河街観光夜市19

何だかあまり新鮮そうには見えません。

140102ー饒河街観光夜市21

日式揚げタコ。

140102ー饒河街観光夜市22

臭い臭い鍋。臭いのが売りとは。

140102ー饒河街観光夜市23

ポークジャーキー。その場で炙ってます。

140102ー饒河街観光夜市24

小熊(シャオション、倅のこと)、射的に挑戦!

140102ー饒河街観光夜市25

台湾式チェス?

140102ー饒河街観光夜市26

関東煮。

140102ー饒河街観光夜市27

金魚すくい。

140102ー饒河街観光夜市28

数珠。所変われば高価なものにも見えそうです。

140102ー饒河街観光夜市29

Attack on Titan!

140102ー饒河街観光夜市30

オーセンティック。

140102ー饒河街観光夜市31

ソーセージ専門店。

140102ー饒河街観光夜市32

フルーツ屋さん。

140102ー饒河街観光夜市33

手作りのパチンコに挑戦。

140102ー饒河街観光夜市34

パチンコの景品の一つ。見覚えのある面影が...

140102ー饒河街観光夜市35

今晩の主食。牡蠣と海老入り。

140102ー饒河街観光夜市36

パチもん勢揃い!

140102ー饒河街観光夜市37

意外と普通のサンドイッチ。

140102ー饒河街観光夜市38

最後はフルーツを食べて終了。

140102ー饒河街観光夜市39

帰り道でペットショップの猫達に挨拶する小熊(シャオション、倅のこと)。ちゃんと中国語でした。

140102ー饒河街観光夜市40

中島 大地
カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

白日梦想家The Secret Life of Walter Mitty

2014 年 1 月 1 日 Comments off
2014年1月1日(水)

小熊(シャオション、倅のこと)が義兄家族と一緒に出掛けたので、熊(ション、家内のこと)と二人で近くのショッピングモールへ出掛けました。熊のお買い物に少々付き合った後、久しぶりに二人で映画を観ることにしました。原題The Secret Life of Walter Mitty、中題白日梦想家を観ました。後で知りましたが、邦題はLIFE!で日本でも3月に公開予定だそうです。

140101ーsecretlife

前知識も何もなく、ただ単に時間の都合だけで選んだ映画でしたが、これが大変良かったです。主演と監督はベン・スティラーで、屋台骨はコメディではありますが爆笑映画というわけでもなく、物語の大半はゆったりとした音楽と共に静かに進みます。時折発生するウォルターが"妄想"でベン・スティラーの真骨頂も観ることができます。グリーンランド・アイスランド・ヒマラヤの景色も美しい。作中で流れる「Space Oddity」(byデビッド・ボウイ)も元々好きな歌でこれまた良かったです。最後にホロッと感動しちゃうところは最高です。

「The Secret Life of Walter Mitty」、新年早々良い映画に出会いました。これはお勧めです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

New Year’s Resolution 2014.

2014 年 1 月 1 日 Comments off
2014年1月1日(水)

約2年前、生涯の目標を立てました。「Stay Hungry, Stay Healthy」。貪欲であるためにも健康であれ。偉人故スティーブ・ジョブズの名言になぞらえ、中々語呂のよい目標だと自負しておりました。しかしこの2年間多少の足掻きはありましたが、結局健康への努力はこれと言って続いていません。その上この年末年始の忙しい最中インフルエンザに見舞われ、弱気の日々が続いています。

40になる今年の目標その1を立てました。運動を再開する。「そのためにはまず形から」と、大枚をはたいてギアを揃えました。

131229ーNIKEでショッピング

ウォーキングよし、ジョギングよし、バスケットよし。とにかく体を動かして、いい加減嫌気が差してきたこの"脱げないキグルミ"感を少しでも解消できればと思います。"死せる老頭兒(ロートル)の会"の発足です。

中島 大地
カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

新年快楽(シンニェンクヮイラー)2014。

2014 年 1 月 1 日 Comments off
2014年1月1日(水)

皆様、新年明けましておめでとうございます。例年通り台湾より新年のお慶びを申し上げます。

年が明けて最初にすることと言えば台北101のカウントダウン花火の鑑賞です。ここ数年の恒例です。花火鑑賞を熱望していた小熊(シャオション、倅のこと)でしたが、あえなく力尽き途中で就寝。熊(ション、家内のこと)と中熊(チュンション、義妹のこと)の3人でマンションの屋上へ。

140101ー新年花火24

140101ー新年花火01

140101ー新年花火 02

140101ー新年花火03

140101ー新年花火04

140101ー新年花火05

140101ー新年花火06

140101ー新年花火07

140101ー新年花火08

140101ー新年花火09

140101ー新年花火10

140101ー新年花火11

140101ー新年花火12

140101ー新年花火13

140101ー新年花火14

140101ー新年花火15

140101ー新年花火16

140101ー新年花火17

140101ー新年花火18

140101ー新年花火19

140101ー新年花火20

140101ー新年花火21

140101ー新年花火22

140101ー新年花火23

2005年から続くこのカウントダウン花火ですが、何だか年々おしとやかになっているような気がします。年々規制が厳しくなっているとしても不思議はありません。さて来年は台北101の10周年(のはずです)、例年以上に盛大な花火になんのでしょうか。私はそれまでにカメラの腕を上げておきたいものです。

2014年の中島家、相変わらずご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

鬼太郎3D幻視藝術畫展。

2013 年 12 月 31 日 Comments off
2013年12月31日(火)

台湾4日目、どうも体調が戻りません。身体がだるい。何もする気が起こらない。結局特に何をすることもなく大晦日になってしまいました。

中熊(チュンション、義妹のこと)の計らいで、家族で国立台湾科学教育館で開催中の「鬼太郎3D幻視藝術畫展」に行ってきました。「ゲゲゲの鬼太郎」を題材にしたトリックアートです。

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート01

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート02

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート03

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート04

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート05

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート06

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート07

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート08

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート09

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート10

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート11

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート12

131231ーゲゲゲの鬼太郎トリックアート13

小熊(シャオション、倅のこと)よりも熊(ション、家内のこと)の方が楽しんでたような...

中島 大地
カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

GBTの行方。

2013 年 12 月 30 日 Comments off
2013年12月30日(月)

28日の昼食が台北駅の近くだったこともあり、その足で恒例GUNDAM BASE TAIPEI(a.k.a.GBT)巡礼に来てみました。すると...そこにあるはずのGBTがそこにない!わずかに残された張り紙にも何の手掛かりもなく、隣のMUJIの店員さんに尋ねても「移転したらしい」としか。帰宅してGBTのFBページでその行方を確かめると、どうやら8月頃台北地下街のおもちゃ屋さんに移転したとのこと。該死。

131228ーGBT移転!

と言うことで29日、早速台北地下街へ行ってみました。台北地下街は、台北駅周辺にある地下街で、これが途方もなく広い。ありとあらゆる分野のお店がそれぞれの分野ごとに集まって店を出しています。

131229ー台北地下街

歩くこと数十分、やっと見つけました。GBTが間借り(?)しているというTOYPARKなるおもちゃ屋さんです。

131229ーTOYPARK01

店の外にはGUNPLAのマークがあって数体のガンプラが陳列してあるだけで、むしろガンプラ以外のおもちゃの陳列の方が充実しています。その気で探しにこなければここがGBTの移転先だとは気付かないでしょう。

131229ーTOYPARK02

店内はこんな感じです。それほど広くない店内にところ狭しとおもちゃが置かれています。日曜日ということもあってかお客さんは多いようです。

131229ーTOYPARK03

ガンプラの品揃えはそこそこでしたが、ガンプラ作品の陳列棚にあっては以前のGBTの比ではありません。衣服やコミック・DVDなどのグッズは販売されておらず、店内でガンダム作品が上映されているわけでもない。これでは単なる"ガンプラが多めに置いてあるおもちゃ屋"に他なりません。

131229ーTOYPARK04

店員さんが連邦軍の制服を着ていること...が私の傷心を癒してくれることはありませんでした。

131229ーTOYPARK05

TOYPARKを出てしばらく台北地下街を散策していると、ガンプラを前面にアピールしているおもちゃ屋さんの多いことに驚かされます。その内の一つに立ち寄ると、こんなガンプラに遭遇しました。なんと21年前のモデルです。寂しさのあまり購入してしまいました。今回のエクスカーションの戦利品として。

131229ーMSGSF91

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

青田七六。

2013 年 12 月 28 日 Comments off
2013年12月28日(土)

台湾第1日目。中熊(チュンション、義妹のこと)が事前に予約しておいてくれたレストランへ出掛けました。

131228ー台北市

レストランへは市営バスに乗って約20分。市営バスとは思えないワイルドな運転には今更ながらに驚きます。

131228ー市営バス

本日の目的地青田七六です。住所が「青田街七巷六号」で、戦前に日本人教授団が建てた家屋の一つが現在レストランとして使われています。

131228ー青田七六01

2006年に台北市政府より台北市古跡と定められたそうです。正式名称は「国立台湾大学日本式宿舎・馬廷英教授邸宅」。最後にここに住んでいたのが地質学・古生物学・海洋地質学の権威馬廷英教授で、地質標本等も展示してあります。

131228ー青田七六09

日本でもすっかり珍しくなった元祖和洋折衷たる佇まい。もちろん改修はされているでしょうが、戦前の建物がこれほどの状況で現存し、しかもそれがレストランとして活用されているのは素晴らしい限りです。

131228ー青田七六02

131228ー青田七六05

浅い池があるとお金を投げ込みたくなるのは日本人観光客の衝動?そこに住む鯉にはいい迷惑かと。

131228ー青田七六07

室内は非常によく手入れされています。たくさんのお客さんで賑わっていてなによりです。

131228ー青田七六03

元々は子供部屋。

131228ー青田七六04

元々は応接室。

131228ー青田七六10

そして本日の昼食。牛肉料理と何かの鍋料理らしい。感想は、日本食は日本で食べるのが一番、かな。中熊、ご馳走様でした!

131228ー青田七六12

中島 大地
カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

台湾旅行記2013-2014、紗羅餐で年越しを。

2013 年 12 月 27 日 Comments off
2013年12月27日(金)

不覚にも25・26日と仕事を病欠してしまい、たくさんの皆様に対し年末のご挨拶ができないままとなってしまい申し訳ございませんでした。この場を借りまして、ご挨拶申し上げます。年内は大変お世話になりました。また来年もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

さて、航空券手配の都合で例年よりも2日早く台湾へ出発した私達3人。セントレアでお気に入りの蕎麦屋さん紗羅餐(さらざん)で少し早めの年越し蕎麦を頂きました。残念ながら病み上がり(まだ最中?)のせいか味がよく分かりませんでしたが、一応日本の年末の格好は付きました。

131227-紗羅餐01

憧れの蕎麦打ちの妙技も拝見することができて更に得した気分です。

131227-紗羅餐02

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ:

紗羅餐で年越しを。

2013 年 12 月 27 日 Comments off
2013年12月27日(金)

不覚にも25・26日と仕事を病欠してしまい、たくさんの皆様に対し年末のご挨拶ができないままとなってしまい申し訳ございませんでした。この場を借りまして、ご挨拶申し上げます。年内は大変お世話になりました。また来年もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

さて、航空券手配の都合で例年よりも2日早く熊(ション、家内のこと)の故郷台湾へ出発する私達3人。セントレアでお気に入りの蕎麦屋さん紗羅餐(さらざん)で少し早めの年越し蕎麦を頂きました。残念ながら病み上がり(まだ最中?)のせいか味がよく分かりませんでしたが、一応日本の年末の格好は付きました。

131227-紗羅餐01

憧れの蕎麦打ちの妙技も拝見することができて更に得した気分です。

131227-紗羅餐02

さて、もうすぐ40のサラリーマンには許されざるロング・バケーション。グータラにならないよう日々目的をもって過ごしたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2013-2014 タグ: