アーカイブ

‘台湾旅行記2012-2013’ カテゴリーのアーカイブ

無敵破壊王。

2013 年 1 月 4 日 Comments off
2013年1月4日(金)

小熊(シャオション、倅のこと)の胃腸風邪が治るや否や、今度は熊(ション、家内のこと)が。小熊の看病からそのままもらったようです。あまり病気をしない熊ですが、今回は完全にダウンです。と言うことで、今日は病み上がりの小熊と二人で約束していたリビングモールへ行きました。

まずはほぼ日課の「百獣大戦」を少々。

130104百獣大戦

フロアごとほぼ貸切状態。

130104百獣大戦02

昼近くになりお腹も空きましたのでランチへ。リビングモールの9階にあるレストランでちょっとリッチに点心(ディムサム)を。病み上がりの小熊は久しぶりの食事といった感じ。

130104ランチ

そして本日のメインイベントの映画鑑賞へ。先日観た「フランケンウィニー」の前にやっていた予告の映画、中題「無敵破壊王」、原題「WRECK-IT RALPH」、邦題「シュガー・ラッシュ」を観ました。日本でも近日公開だとか。エンディングに流れたポップな曲はAKB48が歌っていました。

130104WRECK-IT RALPH01

映画前の楽しみの一時。隣に飾ってあった「アベンジャーズ」(マイナス「ハルク」)と一緒にアベンジして来ました。

130104Avengers01.jpg

130104Avengers02.jpg

130104Avengers03.jpg

映画の感想・・・を私が語るのはおこがましいぐらいに寝てしまいました。最後まで熱心に観ていた小熊が「面白かった」と言うんで、面白いんだと思います。前座のショートムービー「ペーパーマン」は良かったです。

中島 大地

追伸
クエンティン・タランティーノの新作「DJANGO UNCHAINED」がもうすぐ公開、楽しみです。

130104DJANGO.jpg

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

國父記念館。

2013 年 1 月 2 日 Comments off
2013年1月2日(水)

台北101の新年花火を見る為に夜更かしをしたせいか、小熊(シャオション、倅のこと)が体調を崩しまして、今日は一日外出せず家でゆっくりしていました。それでも夕方頃私一人で散歩に出掛け、目的もなく歩いていると大きな黄色い屋根が見えました。 國父記念館です。折角なんで行ってみることにしました。

「國父記念館」は、「中国革命の父」と呼ばれる孫文先生を称えた建物です。日本にも留学経験があり、日本名は中山さん。この辺りの地名「中山」は彼の名前が由来だそうです。

130102國父記念館01

130102國父記念館02

130102國父記念館03

130102國父記念館05

130102國父記念館06

130102國父記念館04

初詣と言う訳には行きませんが、中国と台湾の歴史に触れ、ちょっと厳かな気持ちになりました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

台北101の新年花火。

2013 年 1 月 2 日 Comments off
2013年1月1日(火)

台北101の名物、新年花火を見ました。昨年は途中で脱落してしまった妻子も、今年は何とか持ち堪えてました。実家の屋上が絶好の見物スポットなんです。雨も降らずに良かった。

121301新年快楽01

121301新年快楽03

121301新年快楽04

121301新年快楽05

121301新年快楽06

121301新年快楽07

121301新年快楽08

121301新年快楽09

121301新年快楽10

121301新年快楽11

121301新年快楽12

121301新年快楽13

121301新年快楽14

121301新年快楽15

121301新年快楽16

正直なところ昨年ほどのマグニチュードは感じられませんでした。一昨年は台湾建国100年の節目、そして昨年は101年と台北101にちなんで、と言うことでより一層盛大だったのかも知れません。爆音も控えめだったような気がします。苦情があったんだとしたら頷けます。それでもやっぱり日本では考えられないビルからの派手な花火は健在です。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

「四獣山」トレッキング。

2013 年 1 月 1 日 Comments off
2013年1月1日(火)

皆様、新年明けましておめでとうございます。新年快楽。例年通り、台湾より新年のお慶びを申し上げます。

さて、私の台湾旅行記では一日戻りまして、31日大晦日の午後のアクティビティをご紹介します。麺尽くしの昼食の後、私達分家の3人は義父の引率で山歩きに出掛けました。台北市郊外にある四獣山(スー・ソウ・シャン)です。"四獣"の名前の由来は、山の形が虎・豹・獅子・像の四種類それぞれの獣に似ているからだそうです。

本来の登り口から車で数キロ行き、人里離れた山中にあるお寺から山歩き開始。「四獣山」周辺には大小様々のお寺がたくさんあります。台湾人の信仰深さの表れでしょうか。最初は山歩きにあまり乗り気ではなかった小熊(シャオション、倅のこと)は早速はしゃいでます。

121231四獣山02

「象山」を歩きます。歩道が整備されていて普段靴でも問題なしです。

121231四獣山05

石畳が続きます。石畳かぁ。とてつもない費用が・・・と考えてしまうのはいけない職業病ですね。

121231四獣山07

121231四獣山08

「四獣山」には「台北101」が良く見えるスポットがあちらこちらにあり、31日の今日は新年花火の撮影の場所取りの皆さんにあちらこちらで遭遇します。こちらの人は3日前から泊まり込みで場所取りをしているとか。平和で何よりです。

121231四獣山09

こちらが「四獣山」のトレッキングコースの全容。一日じゃ回り切れそうにありませんね。

121231四獣山10

こちらの展望スポットでは複数の家族が陣取っています。年末年始の一大行事なんでしょうね。

121231四獣山11

「象山」に続いて「虎山」へ。

121231四獣山12

こちらの展望スポットではテレビ局が陣取っています。

121231四獣山13

途中の休憩ポイントのモニュメントで、小熊と阿公(アゴン、おじいちゃんのこと)が記念写真。

121231四獣山14

登山口付近には沢もあり、趣もいい。

121231四獣山15

121231四獣山16

人里まで下りて来ました。どうやらここが本来の登山口らしい。

121231四獣山17

数あるお寺の一つ「慈恵堂」。こちらには義祖母の骨を一年間預かってもらったそうです。

121231四獣山18

121231四獣山19

小熊が「忘れん坊が直りますように」と祈願。

121231四獣山20

こちらが内部。とにかく細工が細かいです。

121231四獣山21

121231四獣山22

121231四獣山23

資格試験にご利益があるらしい。私にはもう関係ありませんが、時が来たら小熊には来させたいです。

121231四獣山24

121231四獣山25

121231四獣山26

121231四獣山27

「慈恵堂」から更に下った所に、これまた立派なお寺が。名前は分かりません。

121231四獣山28

121231四獣山29

121231四獣山30

121231四獣山32

約3時間の「四獣山」トレッキング。曇り空で肌寒さはありましたが雨が降らずに、結果的にはハイキング日和となりました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

麺尽くしの昼食。

2012 年 12 月 31 日 Comments off
2012年12月31日(月)

昼食は家族皆で家の近くにある麺専門店で。

121231麺01

台湾の庶民的なレストランには必ずアラカルトの棚があります。

121231麺02

選ぶのはやっぱりピータン豆腐。

121231麺03

見栄えは気にせずグチャグチャにかき混ぜます。これが美味しい。

121231麺04

6人で5杯のラーメンを注文。まずはワンタンと海苔のラーメン。熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)が仲良く半分ずつ。

121231麺05

この太チヂレ麺がこのお店の名物だとか。

121231麺06

シーフード好きの義母は海老ラーメン。少々スパイシーらしい。

121231麺07

私は貝とキノコのラーメン。こちらは細麺。バジル(?)とニンニクが利いてます。

121231麺08

中熊(チュンション、義妹のこと)は汁のないベジタブル麺。団子みたいな麺の歯応えがイイ。

121231麺09

こちらは汁のない太チヂレ麺。

121231麺10

「明日もここで食べたい」と小熊。庶民的な台湾の麺、安くて美味しくて、いいね!

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

Cafe Junkies.

2012 年 12 月 31 日 Comments off
2012年12月31日(月)

朝食は中熊(チュンション、義妹のこと)お勧めのカフェへ。寝癖そのままの小熊(シャオション、倅のこと)。



台北市松山區の朝。昨日に続き曇り空で中々寒い(もちろん加子母ほどではないですが)。

121231morning02.jpg

このエリアは2年後にMRT(台北の地下鉄)の駅ができるそうです。ますます便利になりそう。

121231morning03.jpg

歩くこと約20分、目的地カフェ・ジャンキースに到着。

121231cafejunkies01.jpg

レトロな趣で統一してあり、建築的にも見所たっぷりの店舗です。

121231cafejunkies02.jpg

お店のロゴは熊。店員さんに理由を尋ねましたが、よく分かりませんでした。いずれにせよ、我が家とは"熊"ツナガリ。

121231cafejunkies03.jpg

店内は小さなおもちゃがいっぱい。オーナーさんの趣味だそうです。カフェはやっぱり雰囲気半分ですよね。

121231cafejunkies04.jpg

121231cafejunkies05.jpg

121231cafejunkies06.jpg

121231cafejunkies07.jpg

121231cafejunkies08.jpg

121231cafejunkies09.jpg

コーヒーにはこんな細工をしてくれます。味も良かったですよ。

121231cafejunkies10.jpg

ベーグルにクリームチーズを塗って食べます。

121231cafejunkies11.jpg

帰りにこのお店オリジナルのマグカップを買いました。「カフェ・ジャンキース」、私からもお勧めです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

同志に捧げる!GBTリポート。

2012 年 12 月 31 日 Comments off
2012年12月31日(月)

台北101を後にした私と熊(ション、家内のこと)と中熊(チュンション、義妹のこと)の三人は、その勢いで台北駅近くにあるKモールに向かいました。そう、"巡礼"です。中熊は「もう何回も行ってるんでしょ。いい大人が何やってんのよ、まったく」的な顔で見ますが、それでもちゃんと付いて来てくれる優しい義妹です。

さて、Kモールに到着・・・のはずが、名前が変わっていました。今は五鉄秋葉原ITモールだそうです。「あきはばら」ではなく「あきば」と読むようです。



その3階にあるのがGUNDAM BASE TAIPEI、a.k.a.GBT。が、何やら様子が変わっています。

121230GBT02.jpg

な、何と、奥に併設されていたギャラリーが無くなっていました!大きなガンダム×3台も!さ、寂し過ぎる~。

121230GBT03.jpg

気を取り直して中に入ると、ちょうど中央のスクリーンでユニコーン第3話「ラプラスの亡霊」を放映中、マリーダとバナージが通じ合う場面。皆観入ってます。店員さんも観入ってます。

121230GBT04.jpg

店内は以前とほぼ変わらず。天井からガンプラがぶら下がっています。

121230GBT08.jpg

121230GBT09.jpg

121230GBT10.jpg

121230GBT11.jpg

121230GBT12.jpg

常設のジオラマにはありとあらゆるガンプラが飾ってあり、もうコンセプトも何も分かりません。

121230GBT06.jpg

先日発売した(近日発売予定?)のνガンダムver.kaの凛々しいお姿を拝見。

121230GBT13.jpg

ユニコーンのMGの特設セクション。チタニウム・フィニッシュなどは1万円を優に超えてます。もちろん日本でもですが。

121230GBT14.jpg

121230GBT15.jpg

RGの特設セクション。RGのZが日本では品切れだそうですが、ここにはありますよ。

121230GBT16.jpg

121230GBT17.jpg

限定品等のキラキラ光るシリーズの特設セクション。

121230GBT18.jpg

121230GBT19.jpg

今回の掘り出し物は、劇場版ZガンダムII「恋人たち」の劇場公開記念版エクストラ・フィニッシュのZガンダムを購入。前回購入した劇場限定版とは仕上げ以外すべて同じですが、それでもいいんです。本当はバンシーの劇場限定版を期待していたんですが、GBTでは100台限定で即日完売だったそうです。仕方ない。

「このまま閉鎖?!」を予感させられた今回の巡礼でした。がんばれGBT!

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

台北101(タイペイ・イー・リン・イー)。

2012 年 12 月 30 日 Comments off
2012年12月30日(日)

今日は午後から小熊(シャオション、倅のこと)は従兄弟達と一緒にリビングモールへ出掛けました。そこで私達夫婦と義妹は台北101へ出掛けました。言わずと知れた101階建ての台北のシンボルです。年始の花火は世界的にも有名ですね。建設当時は世界で一番高いビルだったそうです。

昨日とは打って変わっての生憎の天候。台北101に上るには相応しくないんですが、行くと決めたら行くんです。



121230taipei10102.jpg

地下1階から6階まではショッピングモールです。専ら高級ブランド店ばかり。見るだけ見るだけ。

121230taipei10103.jpg

展望台へのエレベーターは5階から。台湾は四連休中とあって大勢の人出です。

121230taipei10104.jpg

このエレベーターは世界最速としてギネスに認定されているそうです。37秒で89階まで。少々気圧の変化を耳が感じるだけで、揺れもなく快適なエレベーターです。ちなみに日立製。

121230taipei10105.jpg

こちらが展望台。もちろん360°グルリと見渡せます。91階には屋外展望台があって通常外に出られるそうですが、現在花火の準備中で出られないそうです。まぁ出れても出ませんけど。

121230taipei10106.jpg

曇っていてあまり遠くまでは見えないのは予想通り。ちょっと残念。それにしても高い。遠くを見る分にはいいんですが、足元を見るとゾクゾクします。

121230taipei10107.jpg

このディスプレイが1日を早送りして見せてくれます。夜景はこんなふうに見えるそうです。一昔前の携帯電話のような機械を貸してもらって、それぞれのセクションの説明を日本語で聞くことができます。聞いてみると中々面白い。

121230taipei10108.jpg

国父記念館が見えます。

121230taipei10109.jpg

リビングモールも見えます。小熊は今まさにここで遊んでいるんでしょうか。その向こうに熊家も見えます。

121230taipei10110.jpg

そしてこちらがウィンドダンパー。世界最大重量の制震装置です。高度な技術だそうです、が実感できません。

121230taipei10111.jpg

大人45元(約1,400円)。今日のこの天候では元が取れた気はしませんが、ブログネタの代償でしょう。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

最初の晩餐。

2012 年 12 月 30 日 Comments off
2012年12月30日(日)

29日の午後、熊(ション、家内のこと)のお兄さんの奥さんと息子さんが遊びに来たので、両親以外のメンバーで夕食に出掛けました。

夜の台北101、ライトアップで存在感があります。

121229first dinner01

義妹(中熊?)が朝からお店を予約してくれたんですが、年末の休日ということもありどこも予約ができず、落ち着いたのが近所のお店。

121229first dinner02

子供二人を含む計6名の晩餐。仕事で参加できなかった義兄からは電話で歓迎の言葉が。その辺りを外さないのは流石です。

121229first dinner09

まずは鍋。見ての通り魚が揚げた魚が丸ごと一匹、マロニーちゃんのような麺、そして中には芋が入ってます。このお店の名物料理だそうです。

121229first dinner03

そしてこれが、世界中を震撼させた台湾不動の名物臭豆腐。熊と結婚してもうすぐ10年になりますが、未だ挑戦したことがなかった臭豆腐を今回初めて頂きました。臭豆腐の中でも比較的マイルドなもので、食べられないものではないことを確認しました。

121229first dinner04

カキのから揚げ。

121229first dinner05

出汁の利いた柔らかい豆腐を焼いたもの。

121229first dinner06

エビを揚げたもの。殻のまま食べるものらしい。

121229first dinner07

キャベツ炒め。ニンニクがよく利いてます。

121229first dinner08

子供二人を含む6人でちょうどいい加減でした。これだけで約3,000円。台湾と台湾料理、いいね!

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

松山区、ぶらり一人旅。

2012 年 12 月 30 日 Comments off
2012年12月30日(日)

29日は9:00am頃起床。家で遅めの朝食を食べ、TVでNBAを観ている間に妻子が出掛けてしまったので、昼過ぎに一人で散歩に出掛けました。最高の青空にビックリ。私の時計によると気温は24℃。

こちらが裏通り。

121229松山区01

いつも通る細い路地から台北101が見えます。

121229松山区02

路地を抜け大通りへ。

121229松山区05

放し飼い(?)の犬がウロウロしています。台北では当たり前の風景です。

121229松山区03

台北101、絵になります。ここから歩いて30分ぐらいのところにあります。

121229松山区06

近くにあるショッピングモールリビング・モール(京華城)へ。

121229松山区07

こちらが内部。建築的には非常に興味深いんですが、どうやら経営難だそうです。オープン当時から予想してましが。

121229松山区08

地下2階にあるフードコートで食事することにしました。本当は路地裏にある土着のお店に入りたかったんですが、さすがに一人ではハズレがありそうで。

121229松山区09

日本食、韓国料理、イタリアンまで、ありとあらゆる料理がある中で台湾料理を選択。

121229松山区10

1番セットとスイート&サワースープ(?)を注文。これで約600円。カキの卵とじは、熊が夜市で必ず注文する好物です。右上のスープはセロリの味が利いてて美味しかった。

121229松山区11

食後のデザートにスムージーを。

121229松山区12

キウイ&ストロベリーのスムージー、約250円。

121229松山区13

こんな感じの一人歩き、約2時間でした。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ:

台湾旅行記2012-2013、序章。

2012 年 12 月 29 日 Comments off
2012年12月29日(土)

28日8:00am、拙宅を出発、道中用事をいくつか済ませてLK+へ。次にお目にかかる時はその雄姿を拝ませて頂きましょう。LITTLE KASHIMOに車を置いて、名鉄で中部国際空港へ。

121228LK+

中部国際空港到着、まずはチェックインして身軽になりましょう。

121228centrair.jpg

チェックインの後はお待ちかねのお昼ご飯。「紗羅餐」で一足お先の年越し蕎麦を。すっかり恒例行事です。

121228紗羅餐

熊(ション、家内のこと)がちょっとお買い物の間、小熊(シャオション、倅のこと)と二人でマッタリ。

121228マッタリ

ちょっとリッチな気分でスイーツなんか食べてちゃったりして。私は栗ぜんざいセット。

121228和の間01

小熊はフルーツあんみつ。はっきり言って値段は法外。

121228和の間02

税関を潜ったら、もう一つの恒例行事マッサージチェアへ。今年は小熊も一緒に。痛気持ちいい。

121228マッサージチェア01

常滑市は雨です。さぁて台湾は?

121228マッサージチェア02

ボブさん、行って参ります。

121228RDN.jpg

Cathay Pacific, here we come!

121228搭乗

約3時間後、桃園国際空港に到着。こちらは新しい方のターミナル。建築的にも見所ありです。

121228桃園国際空港01

121228桃園国際空港02

いつもは公共バスで松山空港まで行くんですが、今回はお迎えの車で台北市まで。台北は20℃。加子母シフトの冬服では暑いのなんのって。

121228桃園国際空港03

台北名物クレイジードライビングで約1時間、台北市松山区に無事到着。近くのお店でデザートを購入。

121228小南門01

台湾名物のスイーツ、家に持って帰って食べました。

121228小南門02

台湾時間10:00pm、前日までの疲れが一気に出てきたようで、歯を磨いたら寝てしまいました。年に1回の里帰り、さぁ今回はどこ行こうかな、何しようかな。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2012-2013 タグ: