アーカイブ

‘割り込み’ カテゴリーのアーカイブ

加子母(かしも)明治座見学

2015 年 3 月 27 日 Comments off

出張などで関東を離れる事が多かった3月。最初の週末には今年度で退官される恩師の最終講義を受講する為に美濃へ行って来ました。久しぶりの母校への旅。せっかく岐阜へ帰るのならばと、加子母(かしも)経由して、東京支店・関東社寺で進行中の現場で使用する造作材や、森の合板工場で東濃ひのき合板を積んで来ました。

材料を積み終え、いくつかの用事を片付け、美濃への出発までの時間に改修中のかしも明治座へ。外部足場と仮屋根を終え、屋根瓦を降ろしながら、内部の解体工事が行われていました。

明治27年生まれの121歳になる加子母(かしも)の芝居小屋。加子母(かしも)の人に愛され続けた地域の宝が、地域の人の手で創建当時の姿に化粧直しをしています。


内部はステージの娘引幕などが外され、客席の床板を捲り、構造材・下地材の腐朽・蟻害状況を確認。構造材には一本一本に番付札を付け、現状把握と並行して手解体が進んでいます。
現在行われている平成の大改修では、創建当時の石置き屋根に復元すると共に、耐震補強が行われます。石置き屋根では、栗の枌板(へぎいた)を積層に葺き仕上げます。使用する83,000枚の枌板も加子母で拵えています。

枌板を制作している岩木誠さんは加子母地歌舞伎公演で長年舞台に立ち続ける名女役。舞台に立ち続けた演者の岩木さんが、加子母地歌舞伎公演で長年舞台に立ち続ける、岩木さんが栗の榑板(へぎいた)を拵える中、少しづつ解体が進んでいきます。

耐震性の面においても、室内空間を大きく替えてしまう事無く補強を行っていきます。今秋竣工の明治の芝居小屋。加子母(かしも)地域の皆で力を合わせながら、こけら落とし公演が行われる秋に向けて粛々と工事が進みます。


東京支店 中島創造

カテゴリー: 割り込み タグ:

手作りおかず始めました。

2012 年 2 月 7 日 Comments off


惣菜コーナーにて、手作りのおかずの販売を始めました。


本日(2月7日)は、この4種類です。


とっても美味しかったですよ。


最近煮物が大好きになった私の今日の一押し商品です。


ヘルシーでこちらも美味しいですよ。


フルーツが入って美味しいです。

毎週、火曜、水曜、土日に販売いたします。

お客様のお好きな量をトレーにとって頂き、はかりに乗せれば値段が出てくるので、必要な分だけお買いいただけます。

このほかにも日替わりで多数メニューを用意して皆さんのお越しをお待ちしております。
                                            スーパー生鮮館

カテゴリー: 割り込み タグ:

研修で忘年会

2011 年 12 月 13 日 Comments off

こんにちは、先日12月10日、11日と 

東濃ひのきの家・マルワイ製材様・島崎運送様

と研修忘年会に石川県の能登島に行ってまいりました

道中ほぼバス移動の長い2日でしたがリフレッシュ出来たと思います



大変 綺麗な眺めに感動!?



ガラス博物館の変わった建築物と美術品もみてきました





能登の温泉に入り、民宿 浜弥さんでは綺麗なお姉さんに迎えられ

夜には忘年会をしました



社長のおすすめの民宿だけに料理はすごい





新鮮な魚に舌鼓!! みんな笑顔で楽しかった



東濃ひのきの家 久々の泊りでの研修忘年会

大変充実の2日でした

                  造作工場 Koma








カテゴリー: 割り込み タグ:

ありがとうございました。

2011 年 4 月 26 日 Comments off

日曜日の市議会議員選挙が終了し、加子母からもめでたく1人の市議会議員を送り出すことが出来ました。
加子母の投票率も高く82.31%と高い投票率みんなで投票に行ってくださいと声をかけたかいがありました。(中津川市内では2番目、1番は川上地区の87.25%びっくりです。)
私も後援会長から選対本部長と約2ヶ月間、仕事の合間に選挙の準備などで、ごちゃごちゃとした毎日を送っていましたが、どうにか今日からは仕事1本に集中出来そうです。(先週の選挙期間中は選挙活動の間に仕事をする様な生活でした。)
又こんな私にみんなが協力して、盛り上げていただき、感謝でいっぱいです。
良い結果が得られたのもすべて、加子母の皆さん、後援会の皆さん、中島工務店グループの皆さんが協力して頂いたおかげです。皆さん本当にありがとうございました。
今日からは通常生活に戻り、まずは母の日のカーネーション出荷、ゴールデンウィーク、その後の母の日で大忙しです。
早く通常モードに体を戻し、がんばりたいと思います。心平

カテゴリー: 割り込み タグ: