アーカイブ

‘住宅建築’ カテゴリーのアーカイブ

kinoie.inをリニューアル!

2019 年 12 月 8 日 Comments off
2019年12月8日(日)  

中島工務店住宅部のホームページkinoie.inを、7年振りにリニューアルしました。盛りだくさんのコンテンツを整理し検索しやすくなりました。但し当ブログの更新がトップページに表示されなくなりました。「会社案内」にカーソルを合わせると現れる「社員のブログ」の中にあります。毎日せっせと更新してますんで、相変わらずのご愛顧をお願い致します。

191208-HPリニューアル

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

インターン・モナさんの送別会

2019 年 11 月 30 日 Comments off
2019年11月30日(土)  

9月から中島工務店で加子母の林産業を体験してきた、ドイツ・ロッテンブルグ林業大学モナさんがインターン期間を終えました。昨晩は研修を手伝ってくれた仲間が集い送別会を催しました。師走直前の金曜日ということもあって参加できない仲間も多数ありちょっぴり残念でした。

191129-モナちゃんの送別会 (5)

住宅建築、社寺建築、製材、木材加工、森林組合、住宅工務店のイベント等々、私達の飾ることのない日常を一緒に過ごした3ヶ月間でしたが、モナさんは何を感じて何を得たのでしょうか。加子母での経験が彼女の卒業研究の中心になるそうですので、その成果をまた何らかの形で目にすることができると思います。何はともあれ、まずは3ヵ月間お疲れ様でした。そして関係各所には大変お世話になりありがとうございました。

ついでに。昨日は「イイニクの日」ということで、加子母の人気居酒屋・聚楽さんの計らいで数々の肉料理を堪能しました。

191129-モナちゃんの送別会 (3)

191129-モナちゃんの送別会 (6)

191129-モナちゃんの送別会 (2)

191129-モナちゃんの送別会 (1)

191129-モナちゃんの送別会 (4)

節制は今日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

国際たくみアカデミーのつながり

2019 年 11 月 25 日 Comments off
2019年11月25日(月)  

岐阜県立国際たくみアカデミーの学生2名の中島工務店研修が今日から始まりました。木造建築を志望する二人はお隣の東白川村が実家ということで、中島工務店は研修の場として好都合です。2週間の研修の手始めに会社の関係部署に研修の挨拶に回り、その後国際たくみアカデミー出身の社員4名の内2名に会いに現場に行きました。

まずは住宅の建方の応援に来ているトモヨシ君、入社2年目。

91125-白川町にて

続いて瑞浪高校へ移動して、同じく東白川村在住のトモタカ君、入社4年目。入社以来専ら社寺と公共建築に携わっています。

91125-瑞浪高校にて

国際たくみアカデミーからはここ数年継続的に研修者があります。そしてその内のほとんどがその後入社しています。建設業の幅の広さと生粋の木造建築を体験してもらえるのが中島工務店での研修のメリットだと自負しています。2週間の限られた期間ですが、研修者の二人には理想通りではない建設業の実情も含めしっかりと体験して頂きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「ぎふの木の家フォトコンテスト2019」の第1回で優秀賞を受賞

2019 年 11 月 23 日 Comments off
2019年11月23日(土)  

ご報告が遅くなりましたが、この度岐阜県林政部県産材流通課が主催するぎふの木の家フォトコンテスト2019の第1回で優秀賞を受賞しました。昨年度に続く2度目の受賞です。

191103-ぎふの木の家フォトコンテスト2019

住まい手とつくり手のケミストリーから生まれる「中島とつくる家」のいわゆる“映え”の部分をご評価頂いたということですが、いつも竣工写真でお世話になっているスタジオヒシキさんのご協力あっての受賞です。いつもありがとうございます。

ぎふの木の家フォトコンテスト2019第1回優秀賞

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

悠久の森へ

2019 年 11 月 20 日 Comments off
2019年11月20日(水)  

9月から加子母で研修しているロッテンブルグ林業大学のモナさんの滞在期間も残り1週間になりました。今日は満を持して加子母にある国有林、木曽檜備林を案内しました。以前は“神宮美林”と呼ばれたこの森には、伊勢神宮の式年遷宮に使用する樹齢400年を超える檜が鬱蒼と茂っています。備林研究の第一人者である中川護先生を二人占めにしてとても贅沢な時間でした。二代目大ヒノキで記念写真。

191120-木曽檜備林見学

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

タイガ君の産直住宅視察

2019 年 11 月 14 日 Comments off
2019年11月14日(木)  

琉球大学4年生のタイガ君が、卒業論文の一環で産直住宅の現状を調査しているということで、今日は加子母に来てくれました。タイガ君は中津川市の出身で、数日前に岐阜県入りし、すでに岐阜県産直住宅協会、かしもひのき建築協同組合を始めとするいくつかの建築組合、岐阜県林政部県産材流通課、そして住宅工務店を見学してきたそうです。そこで加子母では“完結型林業”の実態と、その一部を成す中島工務店の産直住宅の実態を説明し、実際に自社工場、製材所、森林組合、工事現場を見て回りました。

191114-大我君@マルワイ

造作工場を訪れると、造作工場のコーキ君が「あ、ボクこの子と知り合いです!」と。なんと幼馴染だということが判明。不思議な形での再会でした。写真がブレブレで忝い。

191114-旧友と再会

そして昼食では、加子母の鶏ちゃんをしっかりと紹介。タイガ君は以前自宅でレトルトの鶏ちゃんを食べたことがあるとのことでして、マルワイマンによる焼き方指導を添えて満を持して本物を味わってもらいました。もちろん〆のうどんも。

191114-鶏ちゃん

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「大津京のセカンドハウス」が完成

2019 年 11 月 9 日 Comments off
2019年11月9日(土) ◯  

2月の地鎮祭以来工事を進めて参りました大津京のセカンドハウスが完成しました。諸事情で職人の手配で苦戦し完成予定が大幅に遅れ、建て主さんには大変ご迷惑をお掛けしましたが、本日晴れてお引渡しとなりました。

191109-大津京のセカンドハウス

住まいづくりの主題である東面の大開口から望む琵琶湖は言わずもがな、前面道路側の“ひとつ目”のファサードが実に特徴的です。ご自身が建築家でもある建て主さんの感性と中島工務店のご提案の化学反応により、唯一無二の作品になりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「御前山を仰ぐ和の家」は11月16日(土)に開催します

2019 年 11 月 8 日 Comments off
2019年11月8日(金)  

中島工務店の創業記念日でもある3月28日に地鎮祭を執り行って以来コツコツと建築してきました、下呂市萩原町の御前山を仰ぐ和の家がこの度完成し、今日は社内の完成検査を実施しました。

191108-御前山を仰ぐ和の家

記録を見返すと、住まい手ご夫妻は2016年7月に開催した完成内覧会を皮切りに、以来ほぼ皆勤で弊社イベントにご参加下さっています。たくさん見て、たくさん感じて、たくさん検討して、たくさんのアイデアを盛り込み、無垢材をふんだんに使い、細部に至るまで手間を惜しまず作り込んだ、これぞ「中島とつくる家」たるお住まいになりました。

そんな「御前山を仰ぐ和の家」で、11月16日(土)に完成内覧会を開催します。住まい手さんがかつて内覧会でご自分の住まいの夢を膨らませたように、この住まいにも次なる住まい手さんへのヒントがたくさん詰まっていることと思います。内覧をご希望の方は長久手Studio HPよりご予約をお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

関西ish導入説明会

2019 年 11 月 4 日 Comments off
2019年11月4日(月)  

中島工務店中部住宅部のバックボーンの一角である営業活動管理システム「ish」(あいっしゅ)の全社導入に向けて、今回は導入説明会を大阪支店「彩都やまもり」で実施しました。東京支店では今年初めに同様の導入説明会を実施し、10月の導入研修を経てishが実戦配備されまして、続いて関西でも具体的な導入プロセスが始まりました。

191104-関西ish導入説明会

説明会では、私が前座として仕事の進め方の概論を説明した後、いよいよ真打のishウィザード・ショーゴ君が登場。漏れなく、丁寧で的確なその説明はもはや名人芸です。ishの価値がよく伝わったと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

森林文化アカデミーを表敬訪問

2019 年 10 月 23 日 Comments off
2019年10月23日(水) ◯  

ドイツのロッテンブルグ林業大学より中島工務店に3ヶ月のインターンシップに来ているモナさんと共に、中島工務店をインターンシップ先に勧めて下さった岐阜県立森林文化アカデミーを訪れました。アカデミーは、木造建築業界を始めとする林産業界に数々の猛者を輩出している、岐阜県が全国に誇る専門学校です。

191023-Mona@theAcademy (4)

同志・辻准教授が校内をご案内下さいました。数々の施設をご案内頂き、実際の授業を拝見したりと、オープンキャンパスのようです。その上辻先生を独占してと、とても贅沢な時間でした。

191023-Mona@theAcademy (2)

アカデミーの名物、1年生による自力建設。今年は簡易製材機の小屋を建てています。雨で建方が難航していたようですが、今日上棟を迎えるそうです。その他歴代の自力建設の作品も巡り、アカデミーの歴史を垣間見ました。

191023-Mona@theAcademy (3)

約2時間とちょっとツアーで私自身もアカデミーの理念や具体的なカリキュラムを改めて確認することができ、とても充実した時間でした。私もあと20年若ければ入学したいのですが。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

加子母のカフェ「みるきー&まろん」は10月10日オープン

2019 年 9 月 26 日 Comments off
2019年9月26日(木)  

7月に着工し、8月に上棟を迎えた加子母のカフェ「みるきー&まろん」が、この度完成を迎えます。犬をこよなく愛するご夫妻より「可愛らしい犬小屋のようなカフェ」とのお題を頂き、楽しみながら設計と施工を進めて来ました。「中島とつくる家」の要素を随所にちりばめ、内部・外部共に黒を基調としたシックな設えのカフェになりました。ちなみにその名前の由来はご夫妻が以前一緒に暮らしていた犬の名前だそうです。

190924-みるきーまろん

そんな「みるきー&まろん」は、いよいよ10月10日にオープンします。コーヒーや軽食を楽しみながら、ご夫妻と私達の感性の化学反応も是非ともご覧頂きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

東京支店に「ish」を導入

2019 年 9 月 19 日 Comments off
2019年9月19日(木)  

中島工務店中部住宅部が2013年10月に導入した中島工務店オリジナルの営業管理システムishは、この6年間でカスタマイズを重ね、痒いところに手が届くシステムになりました。もちろん日々改善点を見付けながらちょくちょくカスタマイズを続けていますが、この度満を持して東京支店に導入することを決め、今年初めから計画を進めて来ました。本日いよいよ導入研修を実施することとなり、ishウィザードのショーゴ君と私の二人が東京支店に乗り込みました。ショーゴがほぼ全てを説明し、私は横から合いの手を入れる、という画期的な仕事分担。ショーゴ君の手慣れた説明には“ish愛”を感じます。

190919-ish導入研修

最近は工務店を対象としたアプリやクラウドが色々と出回っていますが、私達がほぼフルスクラッチで構築した「ish」は、私達特有の経験値、価値観、倫理観を具現化する重要なツールです。東京支店での導入が軌道に乗ったら、続いて神戸支店へ。いよいよ中島工務店の住まいづくりが新章を迎える気分です。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

モナさんを囲んで

2019 年 9 月 18 日 Comments off
2019年9月18日(水) ◯  

9月の初めからインターンシップ中のドイツ人・モナさんは、現在(有)マルワイ製材所で研修中です。今宵はマルワイ家の晩餐会にお呼ばれしました。私もちゃっかりあやかっちゃいました。思い起こせば3年前のインターン・ビョルン君もお招き頂きました。マルワイ家のホスピタリティには感謝しっ放しです。

90918-モナさんを囲んで

所用で1時間遅れで合流しました私の不安をよそに、日本語がある程度理解できるモナさんはすっかり馴染んでいました。その上献立のほとんどをモナさんが料理したそうです。製材の他にも色んな経験の場を提供して下さるマルワイ家の皆さん、本当にありがとうございます。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

緊急告知!完成内覧会「現代書院のある静かな玄関が迎える家」は10月14日(土)開催

2019 年 9 月 11 日 Comments off
2019年9月11日(水)  

今年2月に地鎮祭を執り行い、3月に上棟式を迎え、着々と工事を進めてきました名古屋市瑞穂区の現代風書院のある静かな玄関が迎える家。で、本日社内の完成検査を行いました。26坪の過不足ないお住まいに、建築関係のお仕事をされる住まい手さんの想いが詰まっています。ちなみにこのお住まいの愛称も住まい手さんが命名して下さいました。住まい手さんと中島工務店の化学反応からできたワン&オンリーの「中島とつくる家」です。

190911-現代風書院のある静かな玄関が迎える家 (2)

と言うことで、完成内覧会「現代書院のある静かな玄関が迎える家」を10月14日(土)に開催します。すでに多数のご予約を頂いておりまして、今日現在では午後のみご案内をお受けします。内覧をご希望の方は、中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

そんなわけで「現代書院」も「静かな玄関」も詳細をこの場でご紹介するのは控えたいと思います。とは言えそれでは寂しいので、玄関にある桧の踏み板と鉄のササラ桁でできた階段を少しだけ。

190911-現代風書院のある静かな玄関が迎える家 (3)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

緊急告知!完成内覧会「現代書院のある静かな玄関が迎える家」は9月14日(土)開催

2019 年 9 月 11 日 Comments off
2019年9月11日(水)  

今年2月に地鎮祭を執り行い、3月に上棟式を迎え、着々と工事を進めてきました名古屋市瑞穂区の現代風書院のある静かな玄関が迎える家で、本日社内の完成検査を行いました。26坪の過不足ないお住まいに、建築関係のお仕事をされる住まい手さんの想いが詰まっています。ちなみにこのお住まいの愛称も住まい手さんが命名して下さいました。住まい手さんと中島工務店の化学反応からできたワン&オンリーの「中島とつくる家」です。

190911-現代風書院のある静かな玄関が迎える家 (2)

と言うことで、完成内覧会「現代書院のある静かな玄関が迎える家」を9月14日(土)に開催します。すでに多数のご予約を頂いておりまして、今日現在では午後のみご案内をお受けします。内覧をご希望の方は、中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

そんなわけで「現代書院」も「静かな玄関」も詳細をこの場でご紹介するのは控えたいと思います。とは言えそれでは寂しいので、玄関にある桧の踏み板と鉄のササラ桁でできた階段を少しだけ。

190911-現代風書院のある静かな玄関が迎える家 (3)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

祝上棟「ヨロノの家」

2019 年 9 月 5 日 Comments off
2019年9月5日(木) ◯  

下呂市萩原町で建築中のヨロノの家(私が勝手に命名)が、本日上棟を迎えました。よく晴れているかと思ったら急に大粒の雨が降り出すような不安定な天候の中でも着実に工事を進め、本日予定通り上棟式の運びとなりました。おめでとうございます。

190905-ヨロノノイエ上棟式

「ヨロノの家」は、実は同僚のお住まいです。現在東京支店に勤務しながら、数年後の凱旋に先駆けての住まいづくりです。木造建築の実務者の思いをしっかりと体現したワン&オンリーの「中島とつくる家」、完成が楽しみです。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ロッテンブルグからの来訪者

2019 年 9 月 3 日 Comments off
2019年9月3日(火) ◯  

3年前、岐阜県立森林文化アカデミーが教育提携を結んでいるドイツ・ロッテンブルグ林業大学のルトガー・デデリッヒ教授が来日の折に中島工務店の木造建築を視察にいらっしゃった。そしてこの度、その教え子のモナさんがインターンシップで中島工務店に来ました。インターンシップは11月末までみっちり3ヶ月間の予定です。

190903-Mona

モナさんは英語が堪能で、日本語もある程度分かります。色んな疑問を持ち、積極的に質問し、教わったことは一生懸命メモする姿勢には、まだ1日ですがすでにその器を感じます。日本の木造建築を学ぶことはもちろんですが、加子母が育む「完結型林業」とそこに生きる私達の生き様を感じ、そして余すことなく大学に持って帰って欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

水と緑の勉強会2019夏

2019 年 8 月 24 日 Comments off
2019年8月24日(土)  

中島工務店のこの時期の恒例イベント水と緑の勉強会2019夏を開催しました。住まいづくりをご検討中のお客様を対象に、山元加子母発の木造住宅づくりをご紹介する勉強会でして、以前は春と秋の2回、一泊二日で開催していましたが、行事等で忙しい秋に一泊二日ではちょっと参加しずらいということで、昨年から秋を変更して夏に日帰り行程で行うようになりました。

190824-水と緑の勉強会2019夏

今回はとても熱心な3組のお客様にご参加頂きまして、暑すぎない加子母を楽しみながら、また参加者の一人の小さなお子さんに癒されながら、和気藹々と伐採、貯木場、製材、加工工場、そして完成物件をご見学頂きました。現在研修に来ている大学生さん二人にと、先日入社した新入社員も同行し、ほどよく勉強になったことと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ごとむしの会盆会2019

2019 年 8 月 14 日 Comments off
2019年8月14日(水)   

中島工務店の大工会「ごとむしの会」のこの時期の恒例「ごとむしの会盆会」を開催しました。今年から社員大工さんも「ごとむしの会」に入会しより盛大になりました。たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん歌って、たくさん語らって、この1年の英気を養いました。

190814-ごとむしの会盆会

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

大盛況!カフェ「みるきー&まろん」で餅投げ

2019 年 8 月 11 日 Comments off
2019年8月11日(日)  

加子母で建築中のカフェ、実は不覚にも店名を間違えていました。正しくはひらがなでみるきー&まろんでした。大変失礼しました。

それはそれとして、昨日の餅投げにはたくさんの皆さんが参戦してくれました。うだるような暑さの中ありがとうございました!小熊(シャオション、倅のこと)がオーナーさんの息子さんと同級生で、妻子も来てくれてたくさん拾って帰りました。

190810-MM餅投げ

オープンは10月の予定です。お見知りおきのほど!

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

カフェ「ミルキー&マロン」は絶賛建方中!

2019 年 8 月 9 日 Comments off
2019年8月9日(金)  

加子母で建築中のカフェミルキー&マロンは、明日の上棟式に向けて着々と工事が進んでいます。大工さん3名と監督1名、監督補佐1名が昨日1日の作業でここまで来ました。運よく夕立もなく進捗は極めて順調です。引き続き熱中しすぎないよう気を付けながら頑張って下さい。そして明日の4:00pmは餅投げです!

190809-MM

内観の完成予想図がこちら。程よく近い天井が実に心地よい。無垢材のままの色合いでも雰囲気は良いですが、ヴィンテージ風に着色する予定です。

M&M店内

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

8月10日カフェ「ミルキー&マロン」で餅投げします!

2019 年 8 月 7 日 Comments off
2019年8月7日(水) ◯  

先日着工した愛犬家のカフェミルキー&マロンが、いよいよ今週末に上棟を迎えます。つきましては、8月10日(土)の4:00pm過ぎから餅投げを開催します。奮ってご参加下さい!

M&M外観

場所は加子母の「万賀」の信号から山手に上ったところです。お車はかしも木匠塾の「松屋」に駐車して下さい。

190807-MM

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

as is

2019 年 8 月 4 日 Comments off
2019年8月4日(日) ◯  

知り合いの若夫婦が空き家を購入しまして、この度部分リフォームをお手伝いしました。この家には前の住まい手さんの所有物が残っていまして、どうやら若貴兄弟の大ファンだったようです。プライスレスなお宝が潜んでいるかも知れないのが空き家の醍醐味です。

190731-若貴兄弟 (1)

190731-若貴兄弟 (2)

190731-若貴兄弟 (3)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

雨にも負けず!東濃ひのきの家ふるさとまつり2019

2019 年 7 月 29 日 Comments off
2019年7月29日(月)  

一昨日と昨日の二日間で、東濃ひのきの家ふるさとまつり2019を開催しました。中島工務店でこの数年に住まいづくりをお手伝いさせて頂いたお客様を初夏の加子母にお招きし、記念植樹とキャンプを楽しむ感謝祭です。昨年は台風接近の影響でやむなく中止しましたが、なんと今年も台風が接近。週の前半から初夏を思わせる晴れの日が続いていたにも関わらず、この二日間を狙ったかのようにピンポイントで台風接近。長良川の花火大会を初めとする各地のイベントの中止が次々と発表される中、私達は私達の日頃の行いと、この時期・この地域の台風の経験値を信じ、決行しました。

まずは「大黒柱の森」で桧の苗の記念植樹。木を伐り、木を使い、新しい苗を植え、木を育てるという森林資源利用の循環を実感するための大切な儀式です。ちょうどこの頃に雨が最高潮になり、傘の花が咲きました。

190727-ふるさとまつり2019 (1)

下山後は「ふれあいのやかたかしも」に移動し、一休みしながらもぎ立てトマトを丸かじり。

190727-ふるさとまつり2019 (3)

190727-ふるさとまつり2019 (2)

「やかた」を後にし、隣町・付知町の「倉屋温泉おんぽいの湯」へ。1.5時間ゆったりと入浴しました。その後バンガロー村に戻り、お待ちかねの懇親会。まだ明るい5:00pmに開宴。

190727-ふるさとまつり2019 (5)

飛騨牛、豚肉、鶏ちゃん、数々の夏野菜と、たくさん食べて、たくさん懇親しました。お客様には住まいづくりの思い出を語って頂き、最後は恒例のビンゴでも大盛り上がり。懇親会の始まりが早かった分中締めも早く、その後は二次会で十分に盛り上がったとか。

190727-ふるさとまつり2019 (6)

190727-ふるさとまつり2019 (4)

ふるさとまつり2日目。曇り空ではありましたが、辛うじて雨は降らず。朝食を終え、ファンファーミング(有)のブルーベリー農園でブルーベリーの摘み取り体験。

190728-ふるさとまつり2019 (2)

190728-ふるさとまつり2019 (1)


続いてトウモロコシ農園でトウモロコシの摘み取り体験。前日の豪雨でトウモロコシが折れてしまいました。生でも美味しいゴールドラッシュにその場でかぶり付きも。

190728-ふるさとまつり2019 (3)

「かしも産直市」でしばしお買い物し、乙女渓谷へ移動。前日の豪雨の影響で、魚釣りと遊歩道散策は断念。マス掴みに子供も大人も一生懸命。

190728-ふるさとまつり2019 (4)

早々にほとんどのマスを捕まえてしまったので、ちょっと早めに懇親会を開始。先ほど掴んだマスはその場で腸を出し、塩焼き。

190728-ふるさとまつり2019 (5)

かき氷はやっぱり人気。

190728-ふるさとまつり2019 (6)

先ほど収穫したトウモロコシは皮のまま焼いて、その後皮を剥いで少し焦げ目を付けてから召し上がれ。

190728-ふるさとまつり2019 (8)

夏のイベントの付き物・焼きそばは、火力の調整が難しく最初は苦戦しましたが、徐々に上達し、最後は絶品に。

190728-ふるさとまつり2019 (9)

定番の五平餅は絶対的な安定感。

190728-ふるさとまつり2019 (7)

デザートにはスイカ。

190728-ふるさとまつり2019 (10)

台風接近で開催が危ぶまれた「ふるさとまつり2019」でしたが、色々アドリブを利かせながらも決行して正解でした。大きな問題もなく、参加者の皆さんには楽しんで頂けたことと思います。参加者の皆さん、遠路加子母までお越し頂きありがとうございました。そして雨にも負けず、最後はイベント決行を正当化してくれたショーゴ君率いるスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

190728-ふるさとまつり2019 (11)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

32年、そしてここから

2019 年 7 月 25 日 Comments off
2019年7月25日(木) ◯  

昨日、外壁塗り替えをお手伝いさせて頂いた常滑市のお客様宅にご挨拶にお伺いしました。現在築32年のお住まいの30年点検の折に外壁塗り替えをご用命頂きました。栗ようかんと抹茶をごちそうになりながら、新築当時の思い出を色々と聞かせて下さいました。

190724-常滑の家

住まいづくりは、人ひとりの寿命では果たせない責任を負うこと。新築当時の当事者ではない現在の住宅部メンバーが引き続きお客様に重宝して頂き、そしてその先のメンバーへとしっかりとバトンを繋いで行く。思い描いてきた企業の存在価値が徐々に形になって来ました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

森林文化アカデミーの中島工務店視察

2019 年 7 月 4 日 Comments off
2019年7月5日(木)  

岐阜県立森林文化アカデミーより学生さん12名と教員・引率者の皆さんが中島工務店を視察に来てくれました。木工を専攻する学生さんだということで、プレカット工場、造作工場、そして社寺工場を足早にご案内し、最後は社寺の耐震補強の実例をご紹介しました。限られた時間ではありましたが、加子母が育む「完結型林業」と、その一翼を担う「産直住宅」の取り組みを感じて頂けたことと思います。これをきっかけに更にディープな加子母を探究しに来て下さい。

190705-岐阜県立森林文化アカデミー来社

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

住まいの世代交代

2019 年 6 月 30 日 Comments off
2019年6月30日(日)  

長野県南木曽町でお手伝いしている住まいづくりが本日上棟を迎えました。梅雨真っ只中で生憎の雨模様でしたが、たくさんの親族の皆さんにご参列頂き盛大な上棟式となりました。そして予定していた餅投げは、床合板で足場の整った建物の中で行いました。これまた盛大でした。

190630-読書

このブログの以前のエントリー「明治からのメッセージ」でご紹介した解体した旧家の大黒柱から出てきた建築の記録。その隣に今度は私達がお手伝いする建築の棟札を並べました。131年ぶりの住まいの世代交代。旧家に負けないよう200年は大切に住み継いで頂きたいとお思いますし、それを目指してコツコツ丁寧に仕事したいと思います。

190630-131年

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

河合継手

2019 年 6 月 26 日 Comments off
2019年6月26日(水) ◯  

(協)東濃ひのきの家には、数々の継手や仕口の模型飾ってありまして、その内の一つがこの「河合継手」。考案者の河合教授からこう呼ばれています。新体操で言えば“モリスエ”のような感じでしょうか。加工者はプレカット工場リーダー・カズさん、人は彼を“マスター・カズ”と呼びます。

190626-河合継手02

この継手の特徴は、同じ仕口で直角方向にも継ぐことができることです。

190626-河合継手03

外してみるとこんな細工になっています。実に巧妙です。日本の知恵と技術の粋が詰まっています。

190626-河合継手04

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

明治からのメッセージ

2019 年 6 月 16 日 Comments off
2019年6月16日(日)  

お住まいの建て替えに際して旧家を解体したら、その大黒柱のホゾ穴から新築当時の記録が出て来ました。棟札のようなものだと思います。建築は歴史を作るということ。現在新築工事をお手伝いしている私達も身が引き締まる思いです。

190606-大黒柱のほぞ穴

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

この地域のヒノキ

2019 年 6 月 3 日 Comments off
2019年6月3日(月) ◯  

「中島とつくる家」では、東濃加子母周辺の桧と杉をふんだんに使います。一言で「ヒノキ」と言ってもいろいろあります。もちろん地域によって「◯◯桧」というブランドヒノキがあり、岐阜県のそれは「東濃ひのき」で(中島工務店ではひらがなで「ひのき」と表記します)、全国的に重宝されている良材です。

加子母には実はもう1種類のヒノキがあります。「木曽檜」です(「檜」にもいくつか漢字があります)。「東濃ひのき」は植林のヒノキで、「木曽檜」は数百年前から天然に生息するヒノキです。「東濃ひのき」は民間の材として「民材」、「木曽檜」は国によって保護されているので「官材」と呼ばれることもあります。

何が違うのか。それを如実に表しているのが下の写真です。左側が木曽檜、右側が東濃ひのきです。木目の細かさや色合いの違いは一目瞭然です。写真では分かりませんが、香りも違います。

190518-東濃ひのきと木曽檜

ちなみに「中島とつくる家」で使うのは専ら東濃ひのきです。木曽檜は現在保護されていて、以前伐採されたものが銘木として出回っている程度です。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

祝上棟!カメちゃん家

2019 年 6 月 1 日 Comments off
2019年6月1日(土) ◯  

建築部で活躍する同僚カメちゃんのお住まいが本日上棟を迎えました。ご家族、ご親戚にもご参列頂き、賑やかな上棟式となりました。上棟式はそれ自体おめでたいものですが、ことに同僚の住まいの上棟式となれば感慨もヒトシオです。

190601-カメちゃん家上棟式

住まいづくりの構想は数年前から伺っていましたが、具体的に計画を始めてからもジックリと検討を重ねて来ました。共に建設業の技術者であるつくり手と住まい手の化学反応が紡ぎ出す作品は、今から完成が楽しみです。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「豊かで程よい家」は26日(日)に開催

2019 年 5 月 24 日 Comments off
2019年5月24日(金) ◯  

岐阜市でコツコツと建築してきました豊かで程よい家にて完成内覧会を開催します。明後日26日(日)のワンデイ開催です。過不足ない30坪のお住まいに、無垢材をふんだんに使った豊かな生活空間。等身大の「中島とつくる家」を是非ともご覧下さい。ご予約は中島工務店HPよりお願い致します。

190524-豊かでほどよい家

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「自山自消の家」が完成

2019 年 5 月 23 日 Comments off
2019年5月23日(木) ◯  

昨年8月の着工以来コツコツと建築してきました自山自消の家がこの度完成しました。下呂市の人里離れた山中に建つ73坪の大きな和風住宅です。

190522-自山自消の家 (1)

建主さんと初めてお会いしたのは、3年前の「咲湊ヴィラ」の完成見学会でした。建主さんはカレンダー等で中島工務店のことを以前よりご存知だったそうですが、ご友人から中島工務店を強く勧められて私達とタッグを組むことをご決断したそうです。

190522-自山自消の家 (6)

住まいづくりの大前提は、ご先祖様から受け継いだ山の木を利用することでした。間取りが決定し構造を組んだ段階で構造部材を拾い出し、それに基づき建主さんの山の立木から用材を選定して、地元森林組合に伐採してもらいました。構造材の全てと造作材の一部にご自分の山の木を利用することができ、“自らの山の木を自らで消費する”お住まいとなりました。ちなみに“自山自消(じさんじしょう)”は設計・監理の加トさんの命名です。

190522-自山自消の家 (3)

自分の山の木で自分の住まいをつくる。今ではほとんど実践されなくなった昔ながらの木造住宅建築のあり方と、“完結型林業”の一翼を担う工務店の存在価値を再確認する素晴らしい機会でした。

190522-自山自消の家 (4)

この度は新居の完成おめでとうございます。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

日本福祉大学からの来村者

2019 年 4 月 30 日 Comments off
2019年4月30日(火)  

昨日と今日の二日間で、半田市にある日本福祉大学の学生さん2名と卒業生2名の合計4名が、加子母を見学に来てくれました。福祉の大学とは言えバリバリの建築学科の生徒達で、こちらも案内に熱が入ります。

190429-日福01

190429-日福02

どの大学の建築学科でも同じだそうですが、木造建築をしっかりと扱った授業はあまりないとのことで、私達にとっては当たり前のことでもフムフム頷きながらその都度しっかりメモを取って聴いてくれました。

190429-日福03

190429-日福04

加子母が地域ぐるみで育む「完結型林業」の全容、その一部を成す中島工務店の木造建築の取組み、そして地元の美味いもんと、限られた時間でできるだけ紹介しました。

190429-日福05

190430-日福01

190430-日福02

加子母の林産業の現状、加子母人の生き様をより多くの人に知ってもらうことは私達のミッションの一つです。貴重なGWの2日間を割いて遠路加子母に来てくれた皆さん、ありがとうございました。そしてまた遊びに来て下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「想いを残す家」は4月28日開催

2019 年 4 月 27 日 Comments off
2019年4月27日(土)  

2027年にリニア新幹線の岐阜県駅ができる中津川市の美乃坂本でコツコツと建築してきました想いを残す家が完成しましした。子育て世代に丁度いい、ふんだんに無垢材を利用した手づくりの家です。住まい手さんにご協力頂き、明日4月28日(日)に完成内覧会を開催します。明日のみのワン・デイです。この機会に是非ともご覧下さい。

190427-想いを残す家

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ハトとの共存

2019 年 4 月 15 日 Comments off
2019年4月15日(月) ◯  

本日実施しました月例の安全パトロールで巡回した住宅建築の現場で、外部足場の近くにある既存樹木の枝にハトが巣を作っていました。毎度お騒がせしておりますが、極力お邪魔にならないように心掛けますので、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。

190415-鳩

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

新たなステージへ!

2019 年 4 月 11 日 Comments off
2019年4月11日(木) ◯  

昨晩、住宅部で壮行会を兼ねた懇親会を開催しました。忙しい最中の週の真ん中ということで、参加者は専ら本社近辺の皆さん。

190410-4月の壮行会

一人目の主役コーダさんは中途入社の5年目。4年間加トさんの指導の下「中島とつくる家」の住宅設計を経験し、この4月に満を持して忙しさを増す長久手スタジオに異動になります。

そしてもう一人の主役は入社4年目のマサハル君。1年半住宅建築に携わり、その後1年半公共建築に携わり、そしてこれから関東社寺支店に配属され社寺建築を実践します。21歳の若さですでにこれだけを経験していますが、これからしばらく社寺物件に触れ、更に見識を広げることと期待しています。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

今日は何の日?

2019 年 3 月 28 日 Comments off
2019年3月28日(木)  

今日、会社で「今日は何の日か知ってる?」と数人に質問してみました。ある子はネット検索し、「三ツ矢サイダーの日」と答えてくれました。なるほど“328”の語呂合わせですか。私の答えはちょっと違いまして、“中島工務店の創業記念日”です。今日で丸63年です。ここ数年この日を努めて語っていますが、まだまだ努力が足らないようです。

本日の出来事をもう一つご紹介します。下呂市萩原で御前山を仰ぐ和の家の地鎮祭を執り行いました。計画を伺ったのが2016年7月、数年を掛けてじっくりと計画を進めてきました。実感を大切にする建て主さんは弊社の見学会をほぼ皆勤です。先日無事解体工事が完了し、いよいよ建築工事が始まります。その模様は、中島工務店HPの現場リポートで絶賛連載中です。

190328-御前山を仰ぐ和みの家地鎮祭

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

入浴リラクゼーション

2019 年 3 月 26 日 Comments off
2019年3月26日(火) ◯  

昨日行った揖斐川の家の完成検査で、「楽湯」なるTOTOのユニットバスの新機能を見ました。TOTOに限らず他社にも同等の機能がありますが、ヘッドレストの下のスリットからお湯が流れ肩に当たり、同時に腰にもジェットバスが当たるという仕掛けです。私も近頃はめっきり入浴のリラクゼーションを欲するようになりました。これが加齢なんですね。

190326-TOTO楽湯

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

揖斐川の家が完成

2019 年 3 月 25 日 Comments off
2019年3月25日(月) ◯  

岐阜県の西の端に位置する揖斐郡揖斐川町でこつこつ建築してきました揖斐川の家が完成を迎えまして、今日は完成検査を行いました。ご縁を頂いた2016年以来じっくりと計画を進めて来ました。こちらは完成内覧会は開催しないので、この場で少しだけご紹介したいと思います。

まずは設計士の加トさんのシグネチャー・デザインたる葺き下げの大屋根。ちょっと目を引く外観です。ケラバの出は跳ね出し垂木でシャープに仕上げました。

190325-揖斐川の家 (3)

内部はLDK、スキップロア、2階を大きな吹き抜けがつないでいます。無垢をたくさん感じる生活空間です。

190325-揖斐川の家(4)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「大津京のセカンドハウス」

2019 年 2 月 27 日 Comments off
2019年2月27日(水) 〇  

琵琶湖の畔の丘の上で、本日大津京のセカンドハウスの地鎮祭を執り行いました。地元の神主さんがご手配下さったお供え物の中央に、なんと鯛が鎮座していました。

190227-大津京のセカンドハウス

滋賀県でも京都にほど近い大津市。長久手スタジオからでも高速道路で2時間のこの地での建築工事は決して条件が良いとは言えません。しかし建て主さんのご家族が経営する会社と中島工務店はもう二十余年来のお付き合いでして、今回このプロジェクトのパートナーに選んで頂いたことがとても嬉しく、効率だの採算だのは二の次です。その上建て主さんは建築家であり、建築業界関係者に選んで頂けるのは工務店冥利に尽きます。もちろん同時に身の引き締まる思いでもあります。

まずは完成までの約半年の間、引続きよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「ish」導入研修in東京支店

2019 年 2 月 9 日 Comments off
2019年2月9日(土) ◯  

営業管理システム「ish」を中島工務店が導入して早や6年。更なる利便性を求めてマイナーチェンジを繰り返し、今では私達の仕事の軸を成すツールになりました。今までは中島工務店の中部住宅部のみで活用していましたが、この度満を持して東京支店への導入を決め、昨日はその最初の導入説明会を行いました。

190209-ish導入研修inTOKYOSTYLE

「ish」の説明に先立って、その根底にある仕事の基本的な思想や具体的な手順を説明しましたが、不覚にも3時間を費やしてしまい、本題たる「ish」の説明に残されたのはたった1時間で、結局簡単な機能紹介にとどまりました。

研修の後は、東京支店の面々の行き付けの食堂で意見交換会。研修4時間強に対して意見交換会も4時間強と、これまた充実した時間でした。私を学生時代から知る同僚のタグチさんとビールを酌み交わしながら、時間を忘れ、めどない話に花を咲かせました。10:00pmを回ったところでレフリーストップがかかりました。

90208-丸惣

ガラパゴス的に成長してきた各拠点が満を持して合流し、同じ仕事の仕方、同じ品質、同じ倫理、そして同じ志を再確認する―それは今の私にしかできないことです。日々の忙しさを言い訳にせず、継続して積極的に推し進めたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「付知のいえ」は2月3日(日)開催

2019 年 1 月 30 日 Comments off
2019年1月30日(水) ◯  

加子母の隣町・付知町で昨年7月からこつこつと建築してきました付知のいえがいよいよ完成を迎えまして、本日完成検査を実施しました。住まい手さんは現在東京在住ということで東京支店が設計を担当し、施工は中部施工の筆頭UC監督。住まい手さんのご要望にしっかりと寄り添った、手間暇掛けた手づくりのお住まいになりました。

190130-付知のいえ完成検査

ということで、完成内覧会「付知のいえ」を2月3日(日)のワン・デイで開催します。一番新しい「中島とつくる家」と、高性能断熱材+付加断熱によるUA値0.37、入念な気密工事によるC値0.5の快適な空気感を是非ともご体感下さい。内覧をご希望の方は中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

190130-付知のいえ

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

(有)安江瓦店

2019 年 1 月 14 日 Comments off
2019年1月14日(月)  

加子母の仲間で、日頃よりお世話になっている(有)安江瓦店のホルヘ君(a.k.a.ジョージ君)より、先日新作のパンフレットを頂きました。安江瓦店と中島工務店の付き合いはすでに30年を超えていまして、パンフレットに採用されている施工実例写真のいくつかは私達との共作です。常に改善点を探し、手間暇を惜しまず良い作品にこだわる、「中島とつくる家」の頼もしきパートナー会社です。今後共よろしくお願い致します。

190108-安江瓦店

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「ぎふの木の家フォトコンテスト2018」で優秀賞

2019 年 1 月 11 日 Comments off
2019年1月11日(金) ◯  

岐阜県林政部県産材流通課が主催するぎふの木の家フォトコンテスト2018の工務店部門で、栄えある優秀賞を頂きました。

190109-ぎふの木の家フォトコンテスト2018

このコンテストは、Instagramの投稿に「#ぎふの木の家」を付ければ応募できるという手軽なもので、中島工務店中部住宅部のInstagramnakashima_photoに日頃から掲載しているものがそのまま応募作品になっています。その中で優秀賞を頂いたのは、加子母で手掛けた古民家再生繋げる家のこちらの写真です。

繋げる家@ぎふの木の家PC2018

今回の受賞は、私達のライフワークである岐阜県産材利用推進に副賞を頂いたようで、やりがいに繋がります。第2回もすでに始まっていますので、引き続き取り組みたいと思います。この度はありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

2019エムズCALENDAR

2018 年 12 月 26 日 Comments off
2018年12月25日(水) 〇  

徳島県の地域工務店エムズの齋藤社長より、来年のオリジナルカレンダーを頂きました。数年前にエムズさんが社寺建築を手掛ける際に中島工務店を見学されたのがきかっけで、以来欠かさず季節のご挨拶を頂いています。

181225-2019エムズcalendar

カレンダーはこの1年で描かれた絵で構成されていまして、穏やかで細やかなお人柄がそのまま絵ににじみ出ています。カレンダーとして、そして人生のお手本として、1年かけてじっくり拝見したいと思います。ありがとうございました。

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

オリジナル手摺「D-rail」

2018 年 12 月 12 日 Comments off
2018年12月12日(水)  

先日造作工場で、数年前に考案したオリジナル手摺D-railを数物件分加工していました。握り心地を考えて丸棒の径を以前より少し大きく40φに変更しました。それを支える部材を広葉樹を使って薄くし、それが同時に色のワンポイントになっています。こうして加工工程を改めて見てみると、手間をかけていることを改めて実感します。このオリジナリティの集合体が「中島とつくる家」の真骨頂です。

181126-D-rail

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

アトリエフルカワ@JHS

2018 年 11 月 21 日 Comments off
2018年11月21日(水) 〇  

ジャパンホームショー2018にて、アトリエフルカワさんのご講演を拝聴しました。幼稚園の建築を通じて川上と川下をつな活動のお話は中島工務店の取り組みにも通ずるものがあります。志を同じくする者として感銘を受けました。

181121-アトリエフルカワ


中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

LITTLE TERRAへ

2018 年 11 月 17 日 Comments off
2018年11月17日(土)  

長久手スタジオのHPで絶賛連載中の「#お客様インタビュー」の取材で、8年前に住まいづくりをお手伝いさせて頂いた各務原市のLTさんのお宅(a.k.a. LITTLE TERRA)にお邪魔しました。LTさんとは住まいづくりの他にも共通の趣味で意気投合し、以前はちょくちょくお住まいに遊びに行っていましたが、ここ数年は専らお互い子供のスポーツ等で忙しく、今回が久々の訪問になりました。ご夫婦の印象は以前と少しも変わっていませんが、大きくなった二人のお子さんが時間の経過を実感させてくれました。

181117-お客様インタビュー@LT
 
インタビューでは、LTさんとの出会いからお住まいの完成までの写真を動画風に構成した「住まいづくりDVD」を観ながら当時の思い出を語りました。LTさんが工務店探訪中に訪れた中島工務店のモデルハウスで偶然にも弊社社長と出会い、そのまま半ば強引に加子母まで連れて来られて、その時ちょうど小熊(シャオション、倅のこと)の誕生日の最中で、LTさんご家族に一緒にお祝いしてもらって。思い返せば、当時まだまだ情報発信力不足だった中島工務店がLTさんと巡り合えたのは本当に幸運でした。

インタビューの最後に、「8年経った今でも中島工務店のつくる家には一貫した作風があり、その1件であることが嬉しい」と。「地味に、地道に、半歩ずつ」を心掛けて来た私にとって最高の賛辞でした。

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

歴史、思い出、そして感謝

2018 年 11 月 16 日 Comments off
2018年11月16日(金) 〇  

隣村で解体工事に伴う清め払いを執り行いました。70代のご夫婦が25年前までお住まいだった旧家の解体で、脚の不自由なご夫婦は当初は道向かいにある新居からの参列を予定していましたが、いざ儀式が始まると奥様が無理を押して現場まで来て下さいました。歴史と思い出、そしてご夫婦の感謝の気持ち。壊してしまうからこそ気持ちを込めなければと、私達も身が引き締まる思いでした。

181116-東白川村の清め払い

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ: