アーカイブ

‘住宅建築’ カテゴリーのアーカイブ

鎌倉寿さんがご来社

2018 年 6 月 12 日 Comments off
2018年6月12日(火) 〇  

昨日、新住協の仲間で、豊田市で設計事務所を主宰する鎌倉寿さんが加子母に来て下さいました。この2年でパッシブハウスの価値に惚れ込み、パッシブハウスジャパンの東海支部に所属しながら現在東海地方初のパッシブハウスを建築中だそうです。曰く、6地域のパッシブハウスはハードルはそれほど高くなく、日本でもっと普及させるべきだとのこと。その熱い想いを拝聴しました。

時間を忘れ談義を交わすうちに夕刻になってしまったので、ちょっとだけ社寺工場をご見学頂いてから、炭火焼肉大臣で夕食をご一緒しました。この地域のB級グルメの代表格鶏ちゃんは、元々下呂出身の鎌倉さんにはすでにお馴染みでしたので、今回は通(つう)好みの「ひねちゃん」をご紹介しました。

180611-鎌倉寿さん来社

鎌倉さん、遠路加子母までありがとうございました。私も熱い想いに応えられるよう精進します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

新和建設さんを訪ねて

2018 年 6 月 1 日 Comments off
2018年6月1日(金) 〇  

日本中の地域工務店がお手本とする東海地方の雄、北名古屋市の新和建設さんにお邪魔しました。15年ほど前に初めてお邪魔して以来数えきれないほどお邪魔し、その度に消化しきれないほどの学びを頂いてきました。

180601-新和建設

今回はリフォーム事業に関するお話しを拝聴しました。徹底したPDCAのエクセキューション、TTPの科学、そしてもちろん底知れぬホスピタリティ。長年で培った企業体質の上にリフォーム事業の成功があることを再確認しました。自分たちの都合に合わせた表層的な物まねに留まらず、本質を強めなくてはと強く感じました。

藤井常務、後田経営企画室長、そして西尾さん、お忙しい中丁寧にご対応頂きありがとうございました。そして図々しくもまたお邪魔させて下さいませ。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

水と緑の勉強会2018春、開催中!

2018 年 5 月 26 日 Comments off
2018年5月26日(土) 〇  

住まいづくりを考えていらっしゃるお客様と、すでに中島工務店で計画を進めていらっしゃるお客様を対象としたイベント水と緑の勉強会を、今日と明日で開催しています。私は日中は別の用事があり、今回は懇親会から合流しました。

180526-水と緑の勉強会2018春 (5)

飛騨牛、鶏ちゃん、五平餅、イワナと、この地域を代表するグルメをご堪能頂きました。

180526-水と緑の勉強会2018春 (7)

そして社員による余興も。恒例であったビンゴに代えて、今回は連想ゲーム。とても盛り上がりました!イベントに限らず、色んなことが私が直接関わらないところで着実に進化しています。実に頼もしい!

180526-水と緑の勉強会2018春 (6)

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

祝上棟「ふかし軒理まる家」

2018 年 5 月 23 日 Comments off
2018年5月23日(水) 〇  

3月に地鎮祭を執り行って以降、地盤改良、基礎、そして建方と順調に工事を進めて参りました岐阜市のふかし軒理(おさ)まる家が、昨日上棟を迎えました。おめでとうございます。天候にも恵まれ、まずまずのペースでここまでくることがでいました。

180522-ふかし軒理まる家上棟式

上棟式では、先日誕生した娘さんとの初対面でもありました。これまたおめでとうございます!すやすや眠る顔も、目を開けて周りを観察する顔も実に愛くるしい。この家がご家族の健やかな成長を守る家となることを改めて願いました。

10月末のお引渡しに向けて、引き続き丁寧に作業を進めて参ります。相変らずよろしくお願い致します。なお、中島工務店HPで連載中の現場リポートもよろしくお願い致します。

180522-ふかし軒理まる家上棟式02

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

木曽檜専門製材が作る、木曽檜風呂。

2018 年 5 月 22 日 Comments off
2018年5月22日(火) 〇  

日頃よりお世話になっている岐阜信用金庫付知支店の浅野支店長の引率で、隣町の付知町で製材業を営んでいる丸サ熊澤製材所のクマザワ君と、同じく付知町の早川木材のコイケ君が会社に遊びに来てくれました。

180522-木曽檜浴槽by熊澤製材

代々この地域の高級木材・木曽檜を扱っている熊澤製材所が材を提供し、ドラムまで作っちゃうコイケ君がその技術で作る浴槽を紹介してくれました。香り高く、色も木目も良い木曽檜で作る浴槽は、加工技術も確かで実に魅力的です。その上リーズナブルで更に魅力が増します。公私共に仲の良い同年代の二人が組んで浴槽を作るようになってまだ1年ほどで、社交界デビューはこれからです。地域の仲間が作る高級浴槽、是非ともお見知りおきを!

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

この時期のインバウンド事情

2018 年 5 月 12 日 Comments off
2018年5月12日(土) 〇  

先日、築17年目のお住まいの外部木部の再塗装をご用命頂きました。建物の形状や仕上げ方法によってその時期は多少異なりますが、外部に無垢材を使っている建物、特に純和風の建物は、可能であれば10年前後、遅くとも15年前後で塗り直しをお勧めしたいものです。

この時期になるとツバメが日本を訪れます。これもいわゆる"インバウンド"でしょうか。住まい手さんは長年ツバメの巣に苦慮してきましたが、この度もうツバメとは戦わないと決めたそうです。そこで塗装工事用の外部足場がある内にセンガイ(またはセガイ)の上に保護板を取り付けました。するとすかさずツバメが数珠つなぎで訪れ、あちらこちらにせっせと巣をつくり始めました。

180430-ツバメの巣

巣をここまで作るのにわずか2日。その効率、そのひたむきさ、見習うべき生きる姿勢があります。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

上伊那郡の「森の生活」が誕生

2018 年 5 月 11 日 Comments off
2018年5月11日(金) 〇  

昨年12月に上棟を迎えました、長野県上伊那郡の森の生活が満を持して完成しました。チャレンジ精神旺盛の住まい手さん、クリエイティビティの宝庫・光嶋裕介建築設計事務所、そしてその受け皿たる中島工務店の運命的な出会いと絶妙なケミストリーが、前例のない「中島とつくる家」として体現されました。

180511-森の生活 (1)

180511-森の生活 (2)

180511-森の生活 (3)

180511-森の生活 (4)

180511-森の生活 (5)

この度は大変お世話になりました。長らくお待たせしました。これからゆっくり森の生活を楽しんで下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

緊急告知!春日井市の完成内覧会「光届く深軒の家」は4月21・22日開催

2018 年 4 月 20 日 Comments off
2018年4月20日(金) 〇  

先日岐阜市内に、今人気の「いきなりステーキ」の岐阜1号店が開店したと同僚から聞きました。私も肉好きの端くれ、現在の大行列が治まった頃を狙って行ってみたいと思います。

ということで、"いきなり"繋がりで恐縮ですが。愛知県春日井市で建築してきました光届く深軒の家で、21・22日に完成内覧会を開催します。そうです、明日と明後日なんです。いきなりですみません。

木造2階建ての33坪、住まい手さんの想いにしっかりと寄り添った終の棲家です。南側に下がった大きな屋根、ほどよく開放的な吹き抜けのリビング、2階のインナーデッキ等々、私も好きな要素がたっぷり詰まった見所満載のお住まいです。もちろん無垢材をふんだんに使って細部まで丁寧につくり込んだ素晴らしい作品です。

内覧をご希望の方は中島工務店HPにてご予約方法をご確認下さい。

180419-光届く深軒の家

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「高台の家」は4月8日(日)開催

2018 年 4 月 4 日 Comments off
2018年4月4日(水) 〇  

先週の話。2027年に中央リニア新幹線の岐阜県駅ができる中津川市千旦林で建築してきました高台の家で完成検査を実施しました。無垢材をふんだんに利用し細部まで丁寧につくり込んだ「中島とつくる家」です。今回初めて採用した「環境壁紙 エコフリース」のマットな質感もとても良く、無垢材との相性の良さを実感しました。

180330-高台の家02

「高台の家」では、今週末の4月8日(日)に完成内覧会を開催します。日曜日だけのワンデイ開催です。35坪2階建て、子育て世代の等身大の住まいづくりをご覧頂きたいと思います。高台からの眺望も最高です。生憎当日の天気は悪く冷え込むようですが。

180330-高台の家01

内覧をご希望の方は、中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「陽暖の家」の完成検査

2018 年 1 月 22 日 Comments off
2018年1月22日(月) 〇  

岐阜県大垣市在住の住まい手様と中島工務店が巡り合った2016年から、じっくりと設計し、コツコツと建築してきまた陽暖(ひなた)の家がこの度完成を迎え、本日晴れて完成検査を行いました。無垢材をふんだんに使い、細部まで丁寧につくり込んだ、ゆとりと温もりのある上質な住まいになりました。

hinatanoie.jpg

住まい手様のご厚意で、1月28日(日)に完成内覧会を開催します。1日限定です。場所は岐阜県大垣市です。「陽暖の家」に是非ともご来場頂きたいと思います。尚、完成内覧会は完全予約制につき、中島工務店HPよりご予約頂きますようお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

緑区横吹の「中島とつくる家」地鎮祭

2018 年 1 月 14 日 Comments off
2018年1月14日(日) 〇  

キリッと冷たい空気の中に暖かい陽ざしを感じる本日、名古屋市緑区横吹で地鎮祭を執り行いました。おじい様より譲り受けたみかん畑に若いご夫婦が新居を建築します。ご両家より5名の参列者を迎え、会社関係者を合わせ総勢12名の和気藹々とした地鎮祭でした。

180115-みかん畑

お客様が中島工務店を知り、プラン申し込みをしてから約1年。色んな可能性を検討しながら着実に丁寧に計画を進めて来た。計画と工事にしっかりと時間を使いお客様に住まいづくりを実感して頂くことで、新居に愛着を持って頂くことができると思います。

ここで緊急告知です。中島工務店HPにて「現場リポート」を連載します。物件の愛称は現在創作中ですが、今回の「現場リポート」は新しい取り組みでお送りします。監理者コバッチさんと現場監督ヒデアキ君が週替わりで取り組むラリー形式のリポートです。二人の掛け合いによる相乗効果に、乞うご期待!

180114-コバッチとヒデアキ

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

Life in The Woods

2017 年 12 月 4 日 Comments off
2017年12月4日(月) 〇  

数々のプロジェクトでご一緒して来た建築家光嶋裕介さんの新たなプロジェクトで、長野県上伊那郡で建築中の森の生活が、先日12月1日に上棟式を迎えました。信州の雄大な自然に包まれた伸びやかな住まいがその姿を現しました。

171201-森の生活

この地に移住して農業を営む自然派の住まい手さんはものづくりにも造詣が深く、計画には住まい手さんが担当するDIYがたくさん含まれています。同じ地域に住む先輩方の中にはセルフビルド6年目という強者もいらっしゃり、色々とご指南頂くことになっています。これぞ"森の生活"です。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ごとむしの会、天橋立へ行く

2017 年 11 月 25 日 Comments off
2017年11月25日(土) 〇  

中島工務店の大工会ごとむしの会研修旅行は二日目。メインの目的地は、日本三景の一つ天橋立。皆は遊覧船で移動しましたが、私は歩いて渡りました。ちょうど良いウォーキングでした。天候はイマイチで寒い一日でしたが、それでも雨に降られることなく少しだけ陽も差したのは儲けもんでした。海鮮三昧の昼食とサービスエリアでの食べ歩き、盛り上がった車内でのビンゴ大会と、とても楽しい研修旅行でした。今から次回が楽しみです。

171125ー天橋立

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

福知山市のHORI建築さんへ

2017 年 11 月 24 日 Comments off
2017年11月24日(金) 〇  

中島工務店の大工会ごとむしの会の研修旅行で、京都府福知山市のHORI建築さんにお邪魔しました。実は2年前に一度計画するも諸事情で延期になり、やっと今年実現しました。

171124-HORI建築様

HORI建築さんと言えば現場美化のトップランナー。大工さんを中心とする協力業者さんと共にこの10年取り組んできた現場美化が今では日本一になるまでに。現場美化の"スタンダード"として一つ一つの行為に明確なガイドラインがあります。そして現場美化が結局は取り組む一人一人のメリットであることを実感させることで、関係者が自主的に取り組む仕組みを根付かせています。

私達も現場美化への取り組みがゼロではありませんが、HORIさんの徹底さはまるで次元違いで、痛いほどの刺激を頂きました。今回はその刺激をごとむしの会の面々と一緒に感じることができてとても有意義な機会でした。素晴らしき実例、貴重な刺激をありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

A Studio Lifun 完成見学会

2017 年 11 月 5 日 Comments off
2017年11月5日(日) 〇  

加子母のフェロー工務店、熊澤建築事務所(a.k.a. A Studio Lifun)の専務さんが美濃加茂市にご自宅を建築されたということで、この三連休で開催していた完成見学会にマルワイマンと連れ立ってお邪魔しました。社長さんと専務さんの兄弟は、いわゆる"ヒヤカシ"の私達を快く受け入れてくれました。

171105-熊澤建築事務所の見学会

10年以上前、中島工務店がかしもひのき建築協同組合に加盟していた頃は、同年代の社長さんとはよく話をしたものですが(当時専務さんはまだ熊澤さんに入社してませんでした)、退会してからはかしも木匠塾うまいもん祭といった地域の活動ぐらいしか接点がありませんでした。これだけ話し込んだのも本当に久しぶりです。

ご自邸の話、建築技術の話、工務店業の話、お互い若かった頃の話、今の苦労や今後の展望。この10数年を埋めるかのように色々話すことができて、楽しい楽しい時間でした。拝見した自邸も、間取り、デザイン、もちろん性能も、これぞ住宅業界関係者の自邸という素晴らしいものでした。良い時間、良い情報交換、そして良い刺激。明日からまた頑張れる気がしました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

A-Studio Lifun 完成見学会

2017 年 11 月 5 日 Comments off
2017年11月5日(日) 〇  

加子母のフェロー工務店、熊澤建築事務所(a.k.a. A-Studio Lifun)の専務さんが美濃加茂市にご自宅を建築されたということで、この三連休で開催していた完成見学会にマルワイマンと連れ立ってお邪魔しました。社長さんと専務さんの兄弟は、いわゆる"ヒヤカシ"の私達を快く受け入れてくれました。

171105-熊澤建築事務所の見学会

10年以上前、中島工務店がかしもひのき建築協同組合に加盟していた頃は、同年代の社長さんとはよく話をしたものですが(当時専務さんはまだ熊澤さんに入社してませんでした)、退会してからはかしも木匠塾うまいもん祭といった地域の活動ぐらいしか接点がありませんでした。これだけ話し込んだのも本当に久しぶりです。

ご自邸の話、建築技術の話、工務店業の話、お互い若かった頃の話、今の苦労や今後の展望。この10数年を埋めるかのように色々話すことができて、楽しい楽しい時間でした。拝見した自邸も、間取り、デザイン、もちろん性能も、これぞ住宅業界関係者の自邸という素晴らしいものでした。良い時間、良い情報交換、そして良い刺激。明日からまた頑張ろうと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

岐阜市の「中島とつくる家」のお引渡し

2017 年 10 月 27 日 Comments off
2017年10月27日(金) 〇  

昨年2月に計画が始まった岐阜市の「中島とつくる家」が、今晩晴れてお引渡しを迎えました。リノベーションを含め色々な方向性を検討した結果新築工事に辿り着きました。約1年の設計期間を経て3月に着工し、約8ヵ月掛けてコツコツと作って来ました。お引渡しではお客様より「素晴らしい家をありがとう」と嬉しいお言葉を頂きました。いえいえ、こちらこそ素晴らしいご縁をありがとうございます。

171025-岐阜のお住まい

お引渡しを終えてから可児市に移動し、YASU監督と二人で細やかなご苦労さん会をもちました。知人に勧めてもらったボーノ・ポーク専門店豚道にて。ここ数年で豚肉の美味しさに目覚めてしまいましたが、ボーノ・ポークは格別です。

171027-豚道

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「木の家の暮らしフォトコンテスト」開催!

2017 年 10 月 25 日 Comments off
2017年10月25日(水) 〇

中島とつくる家にお住まいの皆さん、満を持しての企画を開催します。木の家の暮らしフォトコンテストです。矢の如く過ぎる日常でふと立ち止まって見渡してみると、実は小さな感動がたくさん見付かるかもしれません。そんな感動を是非ともお裾分け下さい。応募方法等は長久手スタジオのHPをご覧下さい。

171025-木の家の暮らしフォトコンテスト

こんな場で公表しておきながらあれですが、「中島とつくる家」の住まい手限定の企画なんです。条件に合わない皆さん、申し訳ございません。条件に合う皆さん、ツィッターかインスタグラムで奮ってご応募下さい!賞品も奮発しましたので(私達としては)!

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

岐阜市の「中島とつくる家」

2017 年 10 月 19 日 Comments off
2017年10月19日(木)  

今年の2月に着工した岐阜市の「中島とつくる家」が、いよいよ完成を迎えます。ここ数日降り続いた雨に翻弄されて外構工事がほんの少し残っていますが、月末のお引渡しまでにはしっかり完了します。12年前にお手伝いした本家へのオマージュを込めた濃淡の外観は、建売風の住宅が建ち並ぶこの界隈で一際目を引きます。

171018-岐阜のお住まい完成検査01

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

リノベEXPO2017東海@モリコロパーク

2017 年 10 月 16 日 Comments off
2017年10月16日(月)  

先週の土曜日、愛・地球博記念公園(a.k.a.モリコロパーク)の地球市民交流センターで開催されていたリノベEXPO2017東海に行ってきました。中島工務店でも年々リノベーションが増えていまして、ちょうど長久手スタジオの近くで開催されるイベントにリノベのヒントを求めて。

モリコロパークにはリニモに乗って。リニモはよく利用するんですが、杁ヶ池公園駅から八草方面に乗るのは初めて。途中で先日オープンしたIKEA長久手の前を通過しましたが、遠目からでもわかるほどの駐車場の大渋滞と長蛇の列。個人的には当面来ることはないでしょう。

171014-IKEA

さて、リノベEXPOの会場。驚きでした。先日訪れた建築総合展のようにブースが縦横整然に並んでいる会場を想像していましたが、あたかも出店者がそれぞれの思いで陣取ったようなブースの無造作な配置がとてもお洒落です。

171014-リノベEXPO201702

出店者も従来の工務店というよりは雑貨屋さんのようなカジュアルさがあり、これまたお洒落。お手軽な読み物が多数用意されていて、子育て世代の若夫婦に抵抗なく立ち寄ってもらえそうです。

171014-リノベEXPO201704

リノベEXPOのすぐ隣ではマルシェも開催していました。オーガニック、ナチュラル、エコ、自然と言ったキーワードの似合う飲食店や小物店が多数出店。私も「旬野菜の蒸し鶏のフォー」とオーガニックコーヒーを頂きました。

171014-リノベEXPO201703

他にも、エンドユーザーの「そもそもリノベって?」に対するチュートリアルな展示物や、スプーンづくりや生け花(?)等のワークショップも充実していました。会場がモリコロパーク、お洒落な雰囲気、マルシェ同時開催等々、エンドユーザーにリノベに触れてもらうための仕掛けや工夫が溢れたイベントでした。とても勉強になりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

クリア塗装暴露試験に新たな参戦者

2017 年 10 月 14 日 Comments off
2017年10月14日(土) 〇  

以前ブログで、外部用クリア塗料の暴露試験をしていると綴ったところ、知り合いの業者さんから「紹介したい塗料がある」と連絡があり、早速見せて頂きました。最近注目されている耐火性能を有する塗料です。私の緩ぅい一次面接をクリアし、暴露試験に参戦することとなりました。向かって一番右のサンプルがそれです。他のサンプルよりも1ヵ月弱遅い出走ですが、大きな影響はないでしょう。

171011-クリア塗装実験01

他の塗料サンプルに比べ塗膜が厚く、いかにも保護力がありそうです。しかし今までも塗膜の厚い、いわゆるペンキのような塗料はありましたが、どれもほどなくして塗膜がひび割れ雨水が浸透し、数年の内にボロボロと剥離してしまいました。さてこの塗料の性能やいかに?尚、ブログでは暴露試験で結果の良かった塗料だけを公表する予定にしています。

171011-クリア塗装実験02

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

中津川の象徴

2017 年 10 月 6 日 Comments off
2017年10月6日(金) 〇  

お手伝いしておりました中津川市の増築工事が、追加工事を残しながらもひとまず完成しました。壁・天井は桧、床材は栗、そしてトイレと洗面脱衣室の壁・天井は高野槇と、中津川を象徴する設えになりました。

171006-中津川増築

特筆すべきはこの床板。住まい手さんが長年お持ちだった栗の原板を床板に加工しました。厚み30mm、働き幅210~270mm、圧巻です。

171006-栗の床板

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「水と緑の勉強会2017秋」開催

2017 年 10 月 1 日 Comments off
2017年10月1日(日) 〇  

住まいづくりをお考えのお客様を秋の加子母にご案内する水と緑の勉強会2017秋を、昨日と今日で開催しています。両日共に素晴らしい秋晴れに恵まれました。この天気の半分ぐらいを、2週間前に中止した「ふれあいまつり2017」に分けてもらえれば、言うことなしなんですが。

170930-水と緑の勉強会2017秋

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

地球の会東海ブロック会議

2017 年 9 月 12 日 Comments off
2017年9月12日(火) 〇  

日本の木の家づくりを推進する全国規模の工務店ネットワーク地球の会の東海ブロック会議で、東海地方の大手住宅工務店の新和建設さんが愛知県一宮市に新しくオープンした一宮展示場「木美の杜」を拝見しました。

170912-木美の杜 (9)

170912-木美の杜 (8)

この展示場は、モデルハウスに体験館が併設されていて、木造住宅の耐震、制振、断熱、耐火、IOT等の建物性能がとても分かりやすく表現されています。新和さんの取り組みは一般的な地域工務店の域を遥かに超えていまして、お邪魔するたびに新しい取り組みがあり、その一つ一つがしっかりと機能しているようです。とても勉強になります。とても刺激にもなります。今日はありがとうございました。

170912-木美の杜 (2)

170912-木美の杜 (3)

170912-木美の杜 (1)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ごとむしの会盆会2017

2017 年 8 月 14 日 Comments off
2017年8月14日(月) 〇  

この時期の恒例、中島工務店の大工会「ごとむしの会」の盆会を開催しました。関東から関西まで、そして住宅から社寺や公共建築に至るまで、あちらこちらで様々な仕事をして下さる大工さんに感謝の意を示す数少ない機会です。

170814-ごとむしの会盆会

この後6:00pmからの加子母木匠塾の開校式に出席するために、私は残念ながら中座しました。大工さんとのディープな夜は次回までお預けです。まだまだ暑い日が続きますが、夏バテや熱中症に気を付けて頑張りましょう。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

牛歩 in Home

2017 年 8 月 1 日 Comments off
2017年8月1日(火) 〇  

8月1日は加子母のお盆でして、中島工務店の数少ない休日です。折角平日なんで家族でどこかへ、なんて計画していたものの、お客様を待たせているプレゼンテーションの作成にあてました。以前はフリーハンドで殴り描いた間取りをヨシミちゃんに渡しておけば、ほどなくしてプレゼンテーション資料を仕上げてくれましたが、ヨシミちゃんは現在産休中のため自分でプレゼンテーション資料を作成しなければなりません。

私達がプレゼン資料作成に使っているのはWalk in HomeというCADで、外観パース等ならば数時間でなかなかのものができます。というのはヨシミちゃんがやった場合の話で、私はほぼ一日費やしてこの程度。一見するとそれらしいですが、内部は単なる空洞ですし、細かい部分の作り込みもこれからです。お客様に見せられるようになるまでに果たしてあとどれほどの時間を要するのか。先が見えません。

170801-WIH

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「幸せ叶える家」の外観撮影

2017 年 7 月 29 日 Comments off
2017年7月29日(土) 〇  

今年2月にお引渡しした、下呂市御厩野の幸せ叶える家をこの度雑誌に掲載させて頂くことになりまして、今日はその外観の写真を撮りました。時間と費用の都合で不肖私めが撮影。

梅雨が明けて以来皮肉にも雨降りの日が続き、晴れの予報だった今日を待っていました。確かに雨が降らず、それなりに明るく、蒸し暑い日ではありますが、それでも空は厚い雲に覆われ、空の青と稲の緑に挟まれた「幸せ叶える家」とは行きませんでした。残念。

170729-幸せ叶える家

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「曳舟の家」を訪問

2017 年 7 月 26 日 Comments off
2017年7月26日(水) 〇  

先週金曜日の東京出張に合わせて、東京都墨田区の曳舟の家にお邪魔しました。つい先日お引渡しを済ませたばかりのお住まいです。準耐火構造を求められる新防火地域で燃え代設計を使い、構造材を真壁で現し木材をふんだんに使用した本物の木造住宅を建てました。

170721-曳舟の家 (3)

私の訪問に割いて迎えて下さった住まい手さんご夫婦は、「訪れる人が、口々に"これだけ木材の使ってある家は見たことない"と言ってくれる」と嬉しそうに語ってくれました。又、「工事中には加子母で木材から工場からと見せてもらって、職人さんもいい人ばかりで、ずっと安心していられた」とも。お客様の実感を大切にしたいという私達のモットーが信頼関係につながり、お客様の満足につながったことを本当に嬉しく思います。

住まい手さんの一人に居心地を聞いてみると、「悪くないよ」と答えてくれたような気がしました。

170721-曳舟の家 (1)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

東濃ひのきの家ふるさとまつり2017

2017 年 7 月 23 日 Comments off
2017年7月23日(日) 〇  

昨日と今日で、中島工務店の恒例行事東濃ひのきの家ふるさとまつり2017を開催しました。この1年間で住まいづくりをお手伝いさせて頂いたお客様に、夏の加子母で一泊二日のキャンプを楽しんで頂こうという感謝祭です。一日目は夏本番の汗ばむ陽気に恵まれましたが、二日目は生憎のぐずついた天気。それでも大幅な予定変更もなく、なんとか二日間の行程を無事に終えることができました。

記念植樹、トマトと牛乳のおやつ、明治座見学、付知峡倉屋温泉、大焼肉大会とビンゴ、ブルーベリーとトウモロコシの収穫体験、イワナ釣りとイワナ掴み、そしてクライマックスの昼食会。参加者の皆さんには大いに楽しんで頂き、そしてスタッフも一緒に楽しみました。

170722-ふるさとまつり2017 (2)

170722-ふるさとまつり2017 (3)

170722-ふるさとまつり2017 (4)

170722-ふるさとまつり2017 (5)

170722-ふるさとまつり2017 (9)

170722-ふるさとまつり2017 (12)

170722-ふるさとまつり2017 (6)

170722-ふるさとまつり2017 (7)

170722-ふるさとまつり2017 (8)

170722-ふるさとまつり2017 (11)


170723-ふるさとまつり2017 (1)

170723-ふるさとまつり2017 (2)

170723-ふるさとまつり2017 (3)

170723-ふるさとまつり2017 (4)

170723-ふるさとまつり2017 (5)

ご縁を頂き住まいづくりが始まり、住まいづくりを通じてご縁が深まり、この「ふるさとまつり」でご縁が更に深まるのを感じました。これからも末永く中島工務店と加子母をご愛顧頂きますようよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

木材センター会議懇親会

2017 年 7 月 16 日 Comments off
2017年7月16日(日)  

中島工務店の木材加工部門、木材センターのプレカット工場・造作工場、住宅づくりの木材のほとんどを納品してくれるマルワイ製材所、そして住宅部が部署間の連携を強化しようと2012年に始めた定例会議木材センター会議(旧名「木材加工工場会議」)が6年目を迎えています。会議の回数にして実に85回。

各部署の代表が隔週で集い、お互いの苦労や不都合を打ち明け協力を要請し合い、失敗事例を検証して再発防止策を申し合わせる。加子母が育む"完結型林業"の一部の実務を支える大切な会議です。まだまだ課題は散在ですが、それでも振り返ればこの6年間の"継続と蓄積"も実感できます。

そんな木材センター会議のメンバーで昨日懇親会を催しました。会場は加子母の人気居酒屋「八十八」。いわゆる"飲みにケーション"です。仕事の話は極力抜きにして、たくさん飲んで、たくさん食べて、たくさん語りました。プレカットの工場リーダーがお通夜参列のため出席できず残念でしたが、次回開催の絶好の口実ができました。

170715-木材センター会議懇親会01

170715-木材センター会議懇親会02

節制は明日からっと。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「Das Haus am Rhein」の食事会

2017 年 7 月 8 日 Comments off
2017年7月8日(土) 〇  

先日お引渡しを済ませたDas Haus am Rheinにて昨日開かれた竣工記念の食事会に、工事関係者をお招き頂きました。

170707-千寿家家開き01

古くから中島工務店を知る住まい手さんに「いつかは中島工務店で家をつくりたいと思っていた。思い通りの家になった」と工務店冥利に尽きるお言葉を頂きました。中島工務店が今まで大切にしてきたこのご縁を今度は住宅部が更に深めることができ、そして住まい手さんに中島工務店の選手層の厚さを感じて頂けたならば、それは私達若手にとってとても大きな意味があります。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「Das Haus am Rhein」のお引渡し

2017 年 6 月 21 日 Comments off
2017年6月21日(水)  

加茂郡川辺町で建築してきましたDas Haus am Rheinが昨日お引渡しを迎えました。住まい手さんよりも先に住んでいるチャッカリ者を発見。住み心地はいかが?

170620-DasHaus01

「Das Haus am Rhein」のチャーミングポイントを一つ挙げるとすれば、このLDKにつながる和室でしょうか。遊び心ある床の間に加え、実はこの写真からはわからない驚きの"特色"があります。

170617-Das Haus am Rhein

「Das Haus am Rhein」では、住まい手さんにご協力頂き、今週末の24日(土)と25日(日)に完成内覧会を開催します。内覧をご希望の方は中島工務店HPよりご予約をお願い致します。100歳まで元気で暮らそうと誓ったご夫婦の終の棲家を是非ともご覧下さい。

Das Haus am Rhein

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

第16回中部住宅全体会議

2017 年 6 月 16 日 Comments off
2017年6月16日(金) 〇  

半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。今回で16回を数えます。半日掛けて企画、営業、設計、施工、メンテナンス、CS推進室からこの半期の出来事や変更点を発表。年々物覚えが悪くなっている私には、こんな復習の機会は実に有意義です。この1年の進歩と、これからの伸び代を実感しました。6月21日に始まる52期への目途も概ね立ち一安心です。

170616-中部住宅全体会議01

全体会議の後は恒例の懇親会。今回の場所は加子母の炭火焼肉大臣

170616-中部住宅懇親会01

鶏ちゃんや飛騨牛の焼肉を始め、美味いもんをたくさん頂きました。そして老若男女入り乱れてたくさん語りました。今回は退職1名、産休1名のお祝いも兼ねて、ほんの少しセンチメンタルな会でした。

170616-中部住宅懇親会02

あ、そう言えば住まいづくりフォトコンテストでグランプリを頂きました。タイトルは新旧揃い踏み前回に続いての受賞、ありがとうございます。

170603-新旧

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ランチミーティング@だいじろう

2017 年 6 月 9 日 Comments off
2017年6月9日(金) 〇  

今日は、中津川市役所近くにある懐かしお好み焼だいじろうで、このお店を経営する「さくら屋」のオーナーさん(向かって左側)と打ち合わせをしながらお食事をご一緒しました。いわゆるランチミーティングです。オーナーさんご夫妻と中島工務店はもう20余年のお付き合いで、もちろんこの「だいじろう」も私達の作品ですが、私個人としては「だいじろう」のオープンの日に初めてお会いして以来14年のお付き合いになります。その間ずうっと中島工務店と私をご愛顧下さる大切なお客様です。

170609-だいじろう (2)

正直に申しますと、"ミーティング"よりも"ランチ"の要素の方が強かったような気もします。焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、等々、美味しいものをたくさん頂きました。さくら屋さん、ご馳走様でした。

170609-だいじろう (3)

ハイ、節制は明日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

実感と愛着

2017 年 6 月 5 日 Comments off
2017年6月5日(月) 〇  

約1年の計画を経てこの2月末に清め祓い/地鎮祭を執り行った岐阜市の住まいづくりが、解体・地盤改良・基礎工事を経て昨日上棟を迎えました。おめでとうございます。12年前に弊社が建築させて頂いた本家へのオマージュを表現した和心ある瀟洒な外観がとても良い感じです。

170604-宇佐南の家

建て主様のご挨拶の中で、人生最大の出費でありながら中々実感が伴わなかった計画当初の不安と、上棟を迎えやっと住まいづくりを実感できた安堵を知りました。お客様に住まいづくりの実感を、そして建物へ愛着を持って頂くことが私達のモットーの一つですが、昨日はお客様の実感を私達も実感することができて心が和みました。引き続き気を引き締めて、コツコツと丁寧に工事を進めて参ります。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

産直住宅の歴史

2017 年 6 月 3 日 Comments off
2017年6月3日(土) 〇  

土地探しからすると約20年を数える住まいづくりが本日晴れて上棟式を迎えました。おめでとうございます。棟梁を務めるのは、中島工務店の大工会「ごとむしの会」で最も古い大工さんの一人コーイッツァ。加子母の木と技で都会でも家づくりをさせて頂こうと「産直住宅」が始まった30余年前からずっと使っている、すっかり色褪せた自前の法被で上棟式に臨みました。背中にあるロゴは旧加子母村のもの。行政とのタイアップで始まった産直住宅の生い立ちを物語っています。

170603-新旧

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

給湯器の交換

2017 年 5 月 16 日 Comments off
2017年5月16日(火) 〇  

今朝、出張中の私に熊(ション、家内のこと)から電話がありました。昨晩出たお湯が今朝は出なくなったとのこと。そこで夕方、我らがメンテナンスマン、ラッキー奥田君に様子を見に行ってもらうと、石油給湯器の基盤が故障していて一時的な復旧も出来ない状態でした。

170516-給湯器故障

名優マーロン・ブランドが亡くなった2004年7月1日に入居して以来約13年間、この給湯器はよく働いてくれました。私の経験上、家庭用給湯器の平均寿命は10年とちょっとぐらいかと思います。13年とは儲けモンです。

我が家のそれに見るように、前日には普通に稼働していた給湯器が次の日いきなり再起不能になるケースはよくあります。そこで、給湯器は10年点検の折に交換することをお勧めします。一度給湯器が故障してしまえばお湯が使えない不便な期間が少なからず発生します。それが暖かくなったこの時期ならばまだしも、12月から2月の極寒の時期だったらと考えるとゾッとします。

まだ使えそうな給湯器を捨ててしまうのには勿体なさがあるのは当然です。しかしこんな考え方もあります。日本の住宅設備は日進月歩で、10年も経てば給湯器の性能も相当高くなっています。10年前との省エネ差を考慮すれば、その勿体なさも少し和らぐでしょう。また、お湯なしの不便さを回避するための保険と考えれば、その価値は十分にあると思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「最もくわしい屋根・小屋組の図鑑」

2017 年 5 月 12 日 Comments off
2017年5月12日(土) 〇  

岐阜県立森林文化アカデミー辻充孝准教授先日加子母にいらっしゃった際に、最もくわしい屋根・小屋組の図鑑(エクスナレッジ)という建築本をプレゼントして下さいました。屋根や小屋組の概論に始まり、豊富な実例、詳細図、構造伏図に至るまで惜しみなく掲載されていて、"図鑑"の何に相応しい充実の内容です。

170512-最もくわしい屋根・小屋組の図鑑

屋根や小屋組は、意匠はもとより、耐震性能、断熱・気密性能、価格、施工効率、耐久性に至るまで、その住宅、延いてはその工務店をも特徴づける重要な部位であると言えます。私もここ数年「中島とつくる家」の屋根詳細を模索していますが、辻先生がそんな私の苦悩を知ってか知らずか(もちろん"知らず"ですけど)、実に折よく素晴らしい本を紹介して下さいました。

辻先生、本当にありがとうございました。大切に熟読したいと思います。あれはいいものです。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

平成29年度ぎふの木で家づくり支援事業

2017 年 5 月 10 日 Comments off
2017年5月10日(水)

"木の国山の国"の岐阜県が、岐阜県の木を使った住宅の新築・リフォームに助成してくれるというぎふの木で家づくり支援事業が今年度もあります。私も自宅のリフォームで昨年度お世話になりました。

170510-ぎふの木支援事業

内容をザックリお伝えしますと、新築にあっては最大32万円/棟、リフォームにあっては最大16万円/棟です。岐阜県内の工務店が岐阜県内に建築する住宅が助成の対象ですが、県外版もあります。他にも条件がいくつかありますので、詳しくは「ぎふの木で家づくり工務店」の中島工務店にお尋ね下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

"ケヤキの木の下で"

2017 年 4 月 28 日 Comments off
2017年4月28日(金) 〇  

昨日、高断熱住宅を推進する新木造住宅技術研究協議会(いわゆる新住協)の集まりで、加子母から1時間ほど離れた加茂郡川辺町にある紙太材木店さんにお邪魔しました。田原社長とは数年前から面識がありますが、社屋を拝見するのはこれが初めてです。

170427-ケヤキの木の下で

会社のロゴにも使われている大きな大きなケヤキのシンボルツリーとそれに寄り添うように建つショールームには、ヨーロッパの田園風景を切り取ったような情緒が漂っています。田原社長の高断熱住宅への信念とそれを大らかに包み込む世界観、紛れもなく憧れの工務店の一つです。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

張さんご一行の加子母ツアー第二弾

2017 年 4 月 26 日 Comments off
2017年4月26日(水) 〇  

岐阜県産木材の東濃ひのきや長良すぎの板材の台湾輸出を計画している張さんが台湾からお越し下さいました。昨年10月にも一度加子母にお越し下さり工場等を見学しましたが、今回は一泊二日で工務店関係の皆様も同行し、更に具体的な視察となりました。

170426-HAWK様ご一行

初日にはプレカット工場と(有)マルワイ製材所を、二日目にはかしも明治座、造作工場、籠藪の家、宮地の家、社寺工場を見学しました。感触は上々のようです。中でも特に東濃ひのきの鉋屑が発する上品な香りに感動していました。このご縁がいい方向に向かえばと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「陽となりの家」は4月29・30日

2017 年 4 月 24 日 Comments off
2017年4月25日(火) 〇  

恵那市でコツコツと建築してきました陽(ひ)となりの家で、昨日完成検査を実施しました。岐阜県産の東濃ひのきと長良すぎをふんだんに使った手づくりの無垢の家は細部に至るまで丁寧に作り込んであり、お客様の"実感と愛着"を体現した素晴らしい作品となりました。

170424-陽となりの家完成検査

そしてこの度、お客様のご厚意により、完成内覧会「陽となりの家」を開催する運びとなりました。4月29日(土)と30日(日)のツー・デイズです。無垢、手づくり、木造2階建て、延床46坪、子育て世代、お洒落なキッチン、ロフト・小屋裏空間、陽当り、家事動線、収納量、作り付け家具、ホームシアター、ペレットストーブ等々、キーワードを挙げれば切りがありません。そんな「中島とつくる家」を是非ともご体感頂きたいと思います。

170424ー手形

内覧をご希望の際は、中島工務店HPよりご予約をお願い致します。追って案内図をお送り致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

加子母キャンパスへようこそ

2017 年 4 月 16 日 Comments off
2017年4月16日(日) 〇  

一昨日の話。辻充孝准教授の引率で岐阜県立森林文化アカデミーの2年生20名と講師陣4名の計24名が、加子母が育む"完結型林業"を見学にいらっしゃいました。"完結型林業"とは、森林資源を守り育て、製材・乾燥、構造材・造作材加工、設計・施工を同一地域で一貫して行う取り組みで、加子母は全国でも珍しい実例です。

今回の加子母ツアーは、2年程前に大規模改修を終えたかしも明治座からスタート。加藤さんと須崎さんがご案内下さいました。"完結型林業"とは少し離れますが、地域に根付く木造文化の象徴です。ちなみに明治座では6月11・12日にクラシックコンサートが開催されます。

170414-森林文化A加子母ツアー (1)

続いて加子母森林組合。安江参事が直々に取り組みの全容をご紹介下さいました。週末に市があったばかりで、これから順次木材が搬出されます。

170414-森林文化A加子母ツアー (2)

ふれあいのやかたかしもで手早く昼食を済ませ、安藤忠雄氏設計のふれあいコミュニティセンターを駆け足で見学。定位置で記念写真を。

170414-森林文化A加子母ツアー (3)

続いて(有)マルワイ製材所。中島工務店が使用する木材のほとんどを供給している製材所です。公私ともに兄貴分のマルワイマンが製材所の役割を説明してくれました。目の前で製材されたばかりの木材に学生さんは興味深々。

170414-森林文化A加子母ツアー (4)

木材乾燥状況の見学。2年程前に導入した灯油と薪を併用する高温乾燥機を、森林文化アカデミー卒業生の近藤君が説明してくれました。

170414-森林文化A加子母ツアー (5)

(協)東濃ひのきの家プレカット工場では中島社長が地域ぐるみの取り組みを熱弁。

170414-森林文化A加子母ツアー (6)

工場案内はCADリーダーの中田さん。

170414-森林文化A加子母ツアー (7)

今井君による超仕上げ実演。桧の香りがする鉋屑に感動のご様子。

170414-森林文化A加子母ツアー (8)

造作工場に移動。案内は工場リーダーの駒田君。

170414-森林文化A加子母ツアー (9)

加子母ツアーの最後の見学先は、社寺工場。加納棟梁のお話は数十回聴くている私もいまだに感銘を受けます。

170414-森林文化A加子母ツアー (10)

口数の少ない田口棟梁。

170414-森林文化A加子母ツアー (11)

限られた時間の中で駆け足気味の加子母ツアーでした。割愛した見学先も多々ありましたが、それでも予定時間を大幅に超えてしまいました。加子母はアカデミーから車で1.5時間、キャンパスのようなものです。気軽にまた遊びに来て下さい。

170414-森林文化A加子母ツアー (12)

加子母ツアーでは、それぞれの見学先にそれぞれの専門家がいます。私の役割はお客様を加子母に招くことで、あとは専門家の話を私も一緒に聴きながら勉強します。これが"完結型林業"での私達工務店の役回りでもあります。あとは写真係を少々と。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

12年目の真価

2017 年 2 月 27 日 Comments off
2017年2月27日(月) 〇  

昨日、岐阜市で清め祓い/地鎮祭を執り行いました。12年前に私が現場監督を務めた本家の住まい手さんが、分家の新築に際し中島工務店を強く推薦して下さいました。

170226-清め祓い・地鎮祭

本家を建築した当時を思い出します。30歳の若輩監督には身に余る大役でしたが、大工さんを始め協力業者の皆さんに支えてもらい、何とかやり遂げることができました。決して万全ではなかった私の仕事っぷりを、最初は手厳しかったお客様がいつしか応援して下さるようになりました。紛れもなく私の転機となった経験でした。

あれから12年、本家には年次点検やメンテナンスで何度もお邪魔し、追加工事の都度お声掛け頂きました。この度分家の建築の工務店にとご推薦頂いたのは、"家守り"を大切にする工務店としての私達の姿勢を評価して頂いたのだと思います。思い描く工務店像にほんの少し近付けたような気がします。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ベタ基礎一体打ち工法

2017 年 2 月 17 日 Comments off
2017年2月17日(金) 〇  

中部住宅部が約半年前に採用し始め、現在標準的に採用しているベタ基礎一体打ち工法をご紹介します。

170216-ベタ基礎一体打ち工法01

通常の住宅基礎は、鉄筋の配筋を終えたらまず土間部分のコンクリートを打設し、硬化したコンクリートの上に墨を出して立ち上がり部分の型枠を組み、もう一度コンクリートを打設する工法が一般的です。私達も最近まではそうしていました。この場合、土間と立ち上がりの打ち継ぎ部分は辛うじて鉄筋が繋がっているだけでコンクリートは全く絡んでおらず(これを"コールドジョイント"と呼びます)、地震力のように大きな力が掛かると打ち継ぎ部分が折れてしまう可能性があります。

091106-LK基礎

土間と立ち上がりのコールドジョイントを防ぎ文字通り"一体"にするのがベタ基礎一体打ち工法です。土間と立ち上がりのコンクリートを一度に打設するために型枠は全て一度に設置します。立ち上がりの型枠は専用の金具を使って浮かせておきます。

170216-ベタ基礎一体打ち工法02

型枠設置やコンクリート打設には慣れが必要な上従来以上の手間も掛かりますが、基礎の強度は耐震強度を大きく分ける部分でありその価値は十分にあります。又、打ち継ぎ部分の隙間がなくなることで防湿や防蟻の効果もあります。

170216-ベタ基礎一体打ち工法03

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「幸せ叶える家」のお引渡し

2017 年 2 月 11 日 Comments off
2017年2月11日(土) 〇  

昨日は、先日完成内覧会を実施した幸せ叶える家のお引渡しでした。お引渡しに際し、本来ならば書類一つ一つを説明した上で記名・押印してもらうところですが、勝手知ったりのマサオ君とは調印もほぼ流れ作業で手早く終了。少々厳かさは欠きましたが、和やかで笑顔溢れる儀式でした。贈呈した「中島とつくる家」証明書なる桧製の時計にもとても喜んでくれました。

170210-「幸せ叶える家」お引渡し

社員や協力業者といった身内の家づくりは、いつも自分達の取組みを見直す機会でもあります。昨年末完成の予定が少し延びてしまいましたが、儀式や段階検査を丁寧に積み重ねながら着実に進める工事、そしてコツコツと手仕事でつくる無垢の木の家は、現在の私達の集大成と言えます。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

大盛況!完成内覧会「幸せ叶える家」

2017 年 2 月 5 日 Comments off
2017年2月5日(日) 〇  

加子母にほど近い下呂市御厩野で完成した幸せ叶える家完成内覧会を開催しました。ここ数日は立春らしい日和が続いていましたが、よりによって当日の今日は生憎の雪模様。

170505-完成内覧会「幸せ叶える家」01

ご予約頂いたお客様、飛び込みのお客様、近隣にお住まいの皆様、そして会社関係と、たくさんの皆様にご来場頂き、スタッフ全員案内しっ放しのあっという間の1日でした。ご来場頂いた皆様には嬉しいお言葉とたくさんたくさん頂きました。寒くないかとちょっと気がかりだった超開放的なリビング・ダイニングもエアコン1台でしっかり暖まり、UA値(外皮平均熱貫流率)0.54の威力を実感しました。

170505-完成内覧会「幸せ叶える家」02

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。悪天候の中で手際の良さが特に光り、安心して自分の分担に集中できました。そして住まい手さん、中島工務店にとって弾みとなる素晴らしい機会を与えて下さり本当にありがとうございました。

170505-完成内覧会「幸せ叶える家」03

中島 大地 

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧会「幸せ叶える家」はいよいよ2月5日(日)

2017 年 2 月 3 日 Comments off
2017年2月3日(金)

完成内覧会がいよいよ今週日曜日に迫った幸せ叶える家にて、今日は完成検査を実施しました。残工事や是正事項はなにもなく、明日は順調に内覧会のセッティングに入って行くことができます。

170203-幸せ叶える家

この道20年、その半分を中島工務店と歩んだマサオ君の自邸、幸せを叶えるお住まいを是非ともご覧下さい。内覧ご希望の方は中島工務店HPよりお申し込みをお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

平成28年度ぎふの木で内装木質化支援事業費補助金が内定

2017 年 2 月 2 日 Comments off
2017年2月2日(木) 〇  

昨年完了した我が家の改築工事に対して、ぎふの木で内装木質化支援事業費補助金の交付内定通知書が届きました。着工前に申請したことをすっかり忘れていました。額もなかなかで、快いサプライズです。現在熊(ション、家内のこと)が計画している小熊(シャオション、倅のこと)の卒業旅行の資金に充てようかな。ありがとう岐阜県!

170202-ぎふの木で内装木質化

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

パッシブエアコン@地球のたまご

2017 年 1 月 20 日 Comments off
2017年1月20日(金) 〇  

知り合いのロレンス君にお誘い頂き昨年参加したユニソンの講習で紹介されたパッシブエアコンの勉強会に参加すべく、静岡県浜松市にあるOMソーラーの本社屋地球のたまごを訪れました。OMソーラーは今年創立30周年の団体で、太陽熱を利用して暖房とお湯採りをする技術で工務店をサポートしています。中島工務店は10年程前に加盟していた経緯がありますが、個人的には「地球のたまご」を訪れるのは今回が初めてです。

170120-地球のたまご (4)

パッシブエアコンとは、床面積40坪程度の住宅を1台で冷暖房するために開発されたエアコンです。壁掛け用エアコンを床下に仕込んで冷暖房をする手法があちらこちらで採用されていますが、個人的にはエアコンの送風力や床下からの冷房の効きに疑問を感じていました。一方で太陽熱で室内暖房するOMソーラーは理屈は素晴らしいもののコスト面の課題があり、パッシブエアコンはそれぞれのメリットを残しデメリットを軽減した感じで好感触です。とは言え、市販の壁掛けエアコンと比べるとコストアップになりますので、採用に向けてはもう少し検討が必要です。

170120-地球のたまご (3)

勉強会の後は、「地球のたまご」と敷地内に建つ2棟のモデルハウスを見学しました。魅力的な中規模木造施設と先進的な住まいのアイデアを拝見し、パッシブエアコン以外にも色々学びがありました。

170120-地球のたまご (1)

170120-地球のたまご (5)

170120-地球のたまご (6)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ: