アーカイブ

‘プロジェクトLK’ カテゴリーのアーカイブ

2週間のLKリニューアルウィークは今日が折り返し

2020 年 8 月 30 日 Comments off
2020年8月30日(日) ◯  

中島工務店可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」は、9月6日(日)までリニューアルウィークを開催しています。2週間の開催期間の今日が折り返しです。

期間中はご来場特典をご用意してお待ちしております。来場特典は質素な私達にしては太っ腹な内容です。加えて土・日には、五平餅やかき氷なども提供します。新型コロナ対策で完全予約制の入れ替わり制です。HPよりご予約をお願いします。

200829-LKリニューアルオープン (7)

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LKリニューアルウィークは今日が折り返し

2020 年 8 月 30 日 Comments off
2020年8月30日(日)  

中島工務店可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」は、9月6日(日)までリニューアルウィークを開催しています。2週間の開催期間の今日が折り返しです。

期間中はご来場特典をご用意してお待ちしております。来場特典は質素な私達にしては太っ腹な内容です。加えて土・日には、五平餅やかき氷なども提供します。新型コロナ対策で完全予約制の入れ替わり制です。HPよりご予約をお願いします。

200829-LKリニューアルオープン (7)

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」リニューアルウィーク開催中!

2020 年 8 月 23 日 Comments off
2020年8月23日(日) ◯  

リニューアル工事を終えた可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」で、昨日から2週間の期間でオープンイベントを開催しています。大々的なお祭りを催したいところですが、新型コロナウイルス対策として1時間あたり1組限定の完全予約制でご案内します。水・木曜日は休館します。期間限定特典をご用意してお待ちしております。

200812-LK外観

カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンにある日本人街「LITTLE TOKYO」に準(なぞら)えて、私達の新しいモデルハウスを「LITTLE KASHIMO」と名付けてから早や10年。無垢の木、岐阜県産木材、大工の手、和モダン、実感、愛着と、「中島とつくる家」のエッセンスがこの10年でさほど変わっていないことを再確認し、建て替えよりもリフォームを選択しました。

外壁とウッドデッキのやり替え、気密性の低いサッシの取り換え、玄関の木製建具の気密性を上げる改造など、住まい心地を求めて地味にバージョンアップしました。リビング上部の大胆な吹き抜けの半分に床をつくり、ライブラリー・コーナーを設けました。自宅で過ごす時間が増えた昨今、家族と近すぎず遠すぎない距離感で自分の時間を大切にしたいという私の実感をカタチにしました。

200812-LKライブラリーコーナー

リニューアルウィークに続いて、宿泊体験を計画しています。見て感動して頂くだけでなく、実際に宿泊することで住まい勝手を実感して頂くことが、住まいの本来の説明責任だと考えます。具体的な開始時期は現在計画中ですが、まずはリニューアルウィークにご来場頂き、宿泊体験の下見をされてはいかがでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LKリニューアル工事が完了

2020 年 7 月 30 日 Comments off
2020年7月30日(木)  

可児モデルハウスLITTLE KASHIMOリニューアル工事が一区切りし、昨日完成検査を実施しました。工事の大半は10年目のメンテナンスで、分かりやすい変化と言えばギャラリーの外壁の色が変わったことぐらいですが、実は来る体験宿泊に向けて上質な住空間に磨きがかかっています。

200729-LK改築完了

8月22日(土)から9月6日(日)の2週間はリニューアルウィークとして、ご来場者特典等をご用意してお待ちしています。完全予約制です。そして11月頃にいよいよ体験宿泊を開始する予定です。楽しみなイベントが続きます。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LKウッドデッキはウッドエイド塗装

2020 年 7 月 27 日 Comments off
2020年7月27日(月) ◯  

可児モデルハウスLITTLE KASHIMO改築工事がいよいよ大詰めを迎えています。最後の仕事はウッドデッキの造作です。屋外で直接雨が当たるスノコはどうしても腐朽がひどく、スノコを支える大引きにはシロアリの被害があり、結局全てやり替えることにしました。

200724-LKウッドデッキ

木材に似せたアルミ製品や合成木の採用も検討しましたが、やっぱり山元工務店として木を活用しようと再びヒノキを選択しました。但し今回は、新しい塗料を試すことにしました。現在業界で話題沸騰中の水性木材保護塗料ウッドエイドです。新商品はまずは自分達が実感することをモットーとしていまして、まずはモデルハウスで。経過観察が楽しみです。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LKギャラリーの外壁がガルバに

2020 年 7 月 17 日 Comments off
2020年7月17日(金) ◯  

現在改築中可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」(通称LK)の外部足場を撤去しました。元々は杉のヨロイ張りだったギャラリーの外壁を、この度ガルバリウム鋼板の一文字葺きに変更しました。色は私一推しのいぶし銀。木製建具や戸袋の杉の素地(クリア塗装)とのコントラストが実に心地いい。これから板金の外壁のご要望が増える予感。とは言え、実はこのガルバの一文字葺きはそんなに安くはないんすよ...

200717-LKとLKギャラリー

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

新旧天井板の共演

2020 年 6 月 29 日 Comments off
2020年6月29日(月) ◯  

現在、可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」を改築中でして、8月のリニューアルオープンに向けて順調に工事が進んでいます。リニューアルの目玉の一つとして、4坪の吹き抜けの半分に本を楽しむコーナーを増設します。増床部分の裏側には新しく天井ができますが、梁の渡り腮(あご)の隙間からダイニングの天井とつながるため、同じ桧の板を張り、しっかりと目地を通します。

200624-天井板

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LK改築中

2020 年 6 月 13 日 Comments off
2020年6月13日(土)  

中島工務店の可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」(通称LK)は、この3月で築10年を迎えました。モデルハウスを10年使い続けるというのは業界的には珍しいですが、この10年でさほど変わっていない「中島とつくる家」の根本を再確認し、この折に改修して引続き利用することにしました。

10年が経つと外部の木部はメンテナンスが必要にりますので、全般的に塗装します。特に雨晒しになってきたウッドデッキは腐朽が酷く、全部やり替えることにしました。また、改修を経て宿泊体験を計画していますので、当時は今ほど重要視していななかった断熱性能を少し上げるべく、開口部を数か所改修します。

200612-LK改築

内部のメインは、リビング上部の大胆な吹き抜けを半分にし、2階のホールを増床して図書コーナーを拡充します。この10年で私が求めるようになった、家族の輪を感じながら一人の時間を楽しむための距離感を表現します。

200612-LK改築吹き抜け

工事と並行して、リニューアルオープンイベントを企画しています。盛大なイベントを催したいところですが、こんなご時世ですので、8月22日(土)から2週間で、完全予約・入れ替え制の見学となりそうです。またその後は、いよいよ体験宿泊を開始します。どちらも楽しみにして下さい。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

至福のバスタイム

2017 年 12 月 29 日 Comments off
2017年12月29日(金) 〇  

昨日より台湾に帰省しています。南国台湾は曇り空でも20℃超え。つい昨日までの岐阜県の冷え込みに懐かしさすら感じます。二日前に泊まった可児モデルハウスLITTLE KASHIMOでの、高野槇の甘い香りに包まれたバスタイムは至福のひと時でした。

171226-高野槇のお風呂

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

木の浴室という贅沢

2016 年 8 月 1 日 Comments off
2016年8月1日(月)

先日、出張の折に中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMOに宿泊しました。早めに仕事に切りがついたので、日の沈む前にお風呂を頂いちゃいました。

160729-LKBath

早いものでLKは今年築6年を迎えますが、その浴室はいまだに高野槇が上品に香り、ゆったりと上質な時間を過ごしました。木質の浴室は日々の掃除が大きな課題ですが、このリラクゼーションはその価値が十分にあると思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

高野槇の浴室、異常なし

2015 年 9 月 9 日 Comments off
2015年9月9日(水)

今日からの名古屋出張に備えて、昨晩は中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMO に宿泊しましたので、浴室の"不定期点検"を実施しました。



壁・天井・浴槽に使われた高野槇が相変わらず爽やかな香りを漂わせていて、極上のヒトトキを与えてくれました。検査結果は、もちろん"異常なし"です。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

槇風呂のリラクゼーション。

2014 年 11 月 16 日 Comments off
2014年11月16日(日)

昨晩は中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMOに宿泊しました。LK宿泊の楽しみの一つと言えばやはり入浴です。壁・天井・浴槽に高野槇をふんだんに使った温泉さながらの風呂は格別です。

141115-LK槇風呂

高野槇の香り、木の浴槽の柔らかな肌触り。普段は残り湯に寝そべるように浸かっている私には300リットルのお湯は贅沢すぎるほどです。

木を使った浴室は手入れが付き物ですが、得られるリラクゼーションはその価値ありですね。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

雪の夜のLITTLE KASHIMO体験宿泊。

2014 年 2 月 9 日 Comments off
2014年2月9日(日)

日本列島で猛威を振るう今シーズン一番の寒波の影響が可児市にも。中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMO(通称LK)もすっかり雪化粧です。

140208-雪の日に01

8:00pm過ぎに熊(ション、家内のこと)より電話が。加子母は雪が積もっていて、ことに牧戸には上って行けないかもしれないとのこと。雪道の心配というよりは、帰りが遅くなった上翌日もLKで用事があったので、今日はLKに宿泊することにしました。ということで早速着替え諸々を最寄りのコンビニで購入。

140208-雪の日に02

ここでの宿泊の楽しみの一つは何と言っても入浴。総高野槇造りの浴室の香りの良いことったら。自分には凡そ無縁の"優雅"を意識してゆっくり入浴を楽しみました。

140208-雪の日に03

風呂から上がれば次はリビングでTV鑑賞。部屋を暗めにして一人の時間をゆっくり堪能。手前味噌ではありますがまさに憧れの空間です。

140208-雪の日に04

コンビニで見掛けてしまった「白くまいちご」を楽しみながら、LKでの夜を満喫したとさ。

140208-雪の日に05

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

「LK+」ロールアウト。

2012 年 8 月 27 日 Comments off
2012年8月27日(月)

約半年を掛けて暖めてきたプロジェクト「LK+」、いよいよ模型のお目見えです。



板金屋根と板壁、そして軒の出も妻の出も短くして、基本は踏襲しながらも「LITTLE KASHIMO」とは敢えて違うデザインを用い、私達の設計の自由度の幅を表現しました。

9月20日いよいよ着工、そして年末の完成。また一つ楽しみの空間が増えます。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LK+、中間報告。

2012 年 6 月 29 日 Comments off
2012年6月29日(金)

現在計画中の「LK+」の実施設計がほぼ完了。8月のイベント「夏夜祭」を終えてからの着工を予定していまして、それまでゆっくり時間を掛けてボチボチ進めて行くつもりでしたが、気が付けば2ヶ月を残して設計段階がほぼ完了。これが神谷建築スタジオさんの性格・・・と言ったところでしょうか。

120627LK+

これから見積もりや施工計画、材料手配を。2ヶ月なんてあっという間です。「医者の不養生」に気を付けて、せっかくの時間を有効に。

中島 大地
カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LK+、ロールアウト。

2012 年 4 月 5 日 Comments off
2012年4月5日(木)

現在ボチボチ進めている新プロジェクトLK+。築2年を迎え、手狭になった可児モデルハウスLITTLE KASHIMOの隣に、ギャラリー・打合せ室・カフェスペースを併設します。

昨日、いよいよスタディ模型による詳細検討に入りました。今回の打合せは神谷建築スタジオさん(愛知県高浜市)にお邪魔しまして、sogachapinさんと3人でミッチリ3時間強。前回の#7に更なる変化を加え、いよいよ実施設計着手です。



神谷建築スタジオさんとは過去にいくつかのプロジェクトを共に手掛けた仲。地域材活用推進の同志であり、ある意味木造建築における"親"が同じとも言えます。お互い若手(?)で、その他諸々の意味で"同志"なんです。そんな神谷先生と、今回プロジェクト「LK+」で更なる切磋琢磨を楽しみにしています。

完成は・・・11月頃かなぁ。

中島 大地

4月4日、雪の牧戸。

120404雪の牧戸

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

LKハナレ、計画中。

2012 年 2 月 7 日 Comments off
2012年2月7日(火)

実は現在、弊社可児モデルハウスLITTLE KASHIMOの増築を計画しています。打ち合わせスペースとして、イベントスペースとして、多目的に使える"ハナレ"のような空間です。

数ヶ月前に神谷建築スタジオ(a.k.a.Kstudio、愛知県高浜市)さんに設計協力を依頼し、メールでやり取りをしながら案を固め、昨日は現場となる「LITTLE KASHIMO」で本格的にお打ち合わせ。LKの責任者曽我君(a.k.a.Sogachapin)も同席で、熱い討論(?)を繰り広げました。



限られたスペースで最大を。欲張りな希望をとにかくぶつけて、と。Kstudioさんにはお世話になります。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ: