アーカイブ

‘プロジェクトARK’ カテゴリーのアーカイブ

打合せ室に樹脂製内窓

2017 年 6 月 29 日 Comments off
2017年6月29日(木) 〇  

長久手スタジオの2階にある打合せ室は、吹き抜けを介して1階の事務所と繋がっています。開口部の仕切りは障子でして、打合せの声がお互いに筒抜けになってしまいずっと不都合を感じていましたが、この度重い腰を上げて樹脂製内窓に交換しました。LIXIL社のインプラスです。

170629ー内窓

樹脂製内窓は窓廻りの気密・断熱性能向上に用いますが、もちろん防音にも役立ちます。作業時間約1時間、取り付けたその瞬間から効果が実感できます。デザインも元々の障子に近く違和感はありません。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

クラフトショップ「木まま工房」をご紹介

2016 年 2 月 9 日 Comments off
2016年2月9日(火)

台湾からのお客様を案内して中島工務店長久手スタジオに併設されているクラフトショップ木まま工房に立ち寄ってみました。名前は"木まま"ですが、木に限ることなく様々な作品が展示販売してあります。オープン当時と比べて作品郡は断然充実しています。

160207-木まま工房 (1)

160207-木まま工房 (2)

160207-木まま工房 (3)

160207-木まま工房 (4)

160207-木まま工房 (5)

160207-木まま工房 (6)

160207-木まま工房 (7)

160207-木まま工房 (8)

160207-木まま工房 (9)

160207-木まま工房 (10)

160207-木まま工房 (11)

160207-木まま工房 (12)

岐阜県のアーティストさんの作品が集うクラフトショップ木まま工房、中々楽しいですよ。是非ともお越し下さい。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

ながくてアートフェスティバル2015

2015 年 10 月 25 日 Comments off
2015年10月25日(日)

10月3日から開催しているながくてアートフェスティバル2015に、我らが長久手StudioまちNAFどこでもアートの会場の一つとして参加しました。会期は実は今日まででした。報告が遅くなりスミマセン!

151024-ながくてアートフェスティバル2015 (2)

151024-ながくてアートフェスティバル2015 (3)

151024-ながくてアートフェスティバル2015 (4)

中島 大地


カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手スタジオ1周年感謝祭。

2015 年 5 月 5 日 Comments off
2015年5月5日(火)

晴天に恵まれた子供の日の今日は、長久手スタジオ1周年感謝祭を開催しました。初めてお越し下さった皆さん、すでに数回お越し下さった皆さん、以前に住まいづくりをお手伝いさせて頂いた皆さん、現在計画中/建築中の皆さんと、たくさんの皆さんで賑わった楽しい会となりました。

150505-長久手感謝祭

私の出番は今日までですが、感謝祭は明日も開催します。奮ってご参加頂きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手スタジオ1周年感謝祭、開催迫る。

2015 年 4 月 29 日 Comments off
2015年4月29日(水)

早いもので、昨年6月にオープンした長久手スタジオが1周年を迎えようとしています。たくさんの皆さんにご来場頂き充実した1年となりました。というわけで、「1周年感謝祭を企画しました。甚だ急な話になってしまいましたが、5月5日(火)6日(水)の二日間で開催します。

150429-長久手スタジオ1周年感謝祭

加子母のグルメがその場でも味わえるかしも産直市、木製品を展示即売するかしも木端市、「木ままに過ごす水曜日」でお馴染みの長久手マルシェ、木工品オークション等、盛りだくさんのアトラクションを計画しています。もちろん木まま工房も充実してます。初めてご覧になる方も、すでにご覧になられた方も楽しんで頂けると思います。そしてどうやら天気にも恵まれそうです。

5月5日・6日は長久手スタジオでお会いしましょう。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

森林文化アカデミー卒業式と第3回木造建築AWARD表彰式。

2015 年 3 月 9 日 Comments off
2015年3月9日(月)

県立森林文化アカデミー主催で昨年開催された第3回木造建築AWARD長久手Studio最優秀賞を頂きまして、今日はその表彰式に出席しました。表彰式は森林文化アカデミーの卒業式に引き続き執り行われまして、必然的に私も卒業式に参列することとなりました。今年の卒業生は13期33名。「変わり者の生徒と、更に変わり者の教師陣」とヒューモラスな卒業生答辞に象徴されるように、アットホームな雰囲気のある独特な学校です。そして林業・製材業や木造建築の分野では素晴らしき逸材を輩出する名門校でもあります。

150309-森林文化A卒業式

そんな"変わり者"の一人Ben君がこの春から中島工務店の一員になります。森林文化アカデミーで培った粘りで、新たなフィールドでも活躍することを期待しています。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

学生ツアーご一行様、長久手Studioへ。

2014 年 12 月 8 日 Comments off
2014年12月8日(月)

名古屋大学の山崎先生が引率する学生ツアーご一行様が中島工務店長久手Studioにお越し下さいました。名古屋大学・名城大学・椙山女子学園・奈良女子大学・岐阜工専の学生さん合計20名が、林業や製材業等を見学する2泊3日のツアーの大取に長久手Studioを選んで頂きました。

141207-山崎先生ご一行様@長久手スタジオ (1)

隅々までジックリジックリご覧頂きました。たくさんご質問を頂きました。十分に回答できたかは分かりませんが、学生さんの積極的な姿勢に感銘を受けました。

141207-山崎先生ご一行様@長久手スタジオ (2)

午前中に立ち寄った「かしもシクラメン祭」から頂いて来た現在最もホットな加子母グルメ「いももち」を食して頂きました。ゆず味噌と生姜醤油の二味に対し一人ひとつずつとはちょっと失敗でした。もっとたくさん持ってこれば良かったかな。

141207-山崎先生ご一行様@長久手スタジオ (3)

最後は流れに任せ事務所で記念写真。これを機に、日頃から事務所の整理整頓に心掛けます。

141207-山崎先生ご一行様@長久手スタジオ (4)

学生ツアーの皆さん、ご来場ありがとうございました。山崎先生、ありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

速報、長久手スタジオStudioが最優秀賞!

2014 年 12 月 5 日 Comments off
2014年12月5日(金)

岐阜県立森林文化アカデミーが主催する第3回木造建築AWARD2014に応募した中島工務店長久手Studioが、ななな何と最優秀賞を頂きました!

140608-長久手Studio

事務所兼住宅展示場の「長久手Studio」は、住宅とは規模や用途が違うので温熱や省エネの性能を実測で証明することはしていませんが、付加断熱、高性能サッシ、太陽光発電、太陽熱利用等を採用した低炭素仕様の建築物です。中島工務店がこの30余年取組んできた地域の木材と地域の技術でつくる産直住宅の取組みを無理なくもう一歩前進させようとする努力を評価して頂いたのだと勝手に推測しています。

そして授賞式は12月18日!

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

木造建築AWARD2014。

2014 年 11 月 10 日 Comments off
2014年11月10日(月)

県立森林文化アカデミーが主催する第3回木造建築AWARD2014に、昨年に引き続き応募しました。ちなみに昨年のLK+Gでは「WOOD AC WAC!WAC!賞」と「加子母森林組合Hinopi賞」をダブル受賞しました。

141109-木造建築AWARD2014(01)

今回の題材は6月にオープンした中島工務店の展示場長久手Studioです。「LK+G」に引き続き、"岐阜仕込み"の神谷建築スタジオさん(愛知県高浜市)とタッグを組んだ作品です。「東濃ひのき」や「長良すぎ」の岐阜県産木材の活用、長野県・岐阜県による「広域認証木材」の採用、ウッドマイルズの取り組み、アイランドプロファイルさんと共同開発中の東濃ひのきの木製サッシや数々の岐阜県産品の採用を表現しました。

141109-木造建築AWARD2014(02)

応募要項に見合ってない部分もあったかとは思いますが、審査員の皆様には是非とも優しい目で見てやって頂きたいと思います。とはいえ審査は昨日終了してますが。果たして結果やいかに。

中島 大地 〇
カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

小林建設様ご一行 in 長久手スタジオ。

2014 年 10 月 22 日 Comments off
2014年10月22日(水)

"ジェームズ"こと小林伸吾社長が率いる埼玉県本庄市の小林建設ご一行様が中島工務店長久手スタジオにお越し下さいました。小林建設さんとはSAREXや地球の会で親しくさせて頂いていて、ここ数年工務店の間でブームになっているグッドデザイン賞を初めて受賞した工務店です。私達も昨年3月に見学させて頂きました。

141022-小林建設様@Studio 03

小林社長にはすでに7月のSAREXワークショップでスタジオにはお越し下さっていて、今回は社員さんの研修旅行の一端でお越し下さいました。2時間の限られた時間の中で私とkominiさんのリレーで中島工務店と長久手スタジオを説明させて頂きました。気張りすぎて説明がずいぶん長くなってしまい失礼しました。

141022-小林建設様@Studio 01

説明の後スタジオをご見学頂きました。作風に共通点のあるプロの目でご覧頂くことは私達も勉強になります。その上憧れの"ジェームズ節"で色々とご質問を頂き、これまた勉強になります。

141022-小林建設様@Studio 02

小林社長、そして小林建設の皆さん、ご来場頂きありがとうございました。今度は私達がお邪魔させて頂きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「木ままに過ごす水曜日」@長久手スタジオ、始まります。

2014 年 10 月 6 日 Comments off
2014年10月6日(月)

長久手マルシェさんがプロデュースする"お楽しみ会"がいよいよ10月8日(水)に長久手スタジオで始まります。その名も木ままに過ごす水曜日。詳しい内容は存じませんが、その分興味深さが増します。

木ままに過ごす水曜日

そして第2回は10月15日(水)。是非ともお見知り置きを。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

杉山製作所さん@長久手スタジオ。

2014 年 9 月 24 日 Comments off
2014年9月24日(水)

中島工務店長久手スタジオで採用しているドアのアイアン引手を作っていらっしゃる杉山製作所(関市)さんの島田社長が、昨日長久手スタジオにお越し下さいました。長久手スタジオを是非とも見るようにとお知り合いから勧められたとのこと、とても嬉しいです。

1408923-KASHIMO

お土産に杉山製作所さんのカタログをいくつか頂きまして、その中の一つのシリーズが"美濃"の"濃"を名前にしたという「NOU」。タオル掛けやドア引手のシリーズで、作品一つ一つに岐阜県内の地名が付けられています。「KASHIMO」という名のタオル掛けもありました。それだけで親近感が湧きますね。ありがとうございます。

但し、島田社長の"かしも"の発音が少々間違っていましたので、加子母住民を代表しまして丁重に訂正させて頂きました。"かしも"は抑揚なくフラットに発音して下さい。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手Studio@チルチンびと別冊東海版。

2014 年 7 月 29 日 Comments off
2014年7月29日(火)

中島工務店長久手Studioを掲載して頂いたチルチンびと」別冊東海版「東海で建てる美しい住宅が発売になりました。

140728-チルチンびと

一通り目を通しましたが、掲載されている工務店さんの作品はどれも素晴らしいですね。思想を持った工務店として、私達も胸を張ってPRして行きたいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手スタジオon新建ハウジング。

2014 年 6 月 22 日 Comments off
2014年6月22日(日)

建築業界の専門誌新建ハウジングの2014年6月20日号に、先日開催した中島工務店長久手スタジオ誕生祭の模様を掲載して頂きました。3月20日号以来です。なるほど、"アンテナショップ"ですか。

140622-新建ハウジング

masudaのアニキ、感動してます。ありがとうございます!

中島 大地 〇
カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

内保製材さんご一行@長久手スタジオ。

2014 年 6 月 11 日 Comments off
2014年6月11日(水)

先週末に誕生祭を終え、中島工務店長久手スタジオはいよいよ拠点としてスタートを切りました。

140611-長久手スタジオ01

事務所では、先日引っ越しが一区切りし、現在通常営業再開に向けて急ピッチで準備が進んでいます。事務所自体は木造の新築ですが、事務机等の備品は以前から使っているスチール製。これが私達です。

140611-長久手スタジオ04

今日は日頃より仲良くして頂いている工務店、滋賀県の内保製材さんご一行が長久手スタジオにご来場下さいました。内保製材さんと言えば、まさにこの長久手スタジオの計画中に社屋であるふくらの杜を見学させて頂きました。それまではモデルハウスと事務所を別棟で建てる計画を進めていましたが、どうも敷地が上手く活用できず悩んでいたところ、事務所・セミナースペース・ギャラリーから成る「ふくらの杜」は"目から鱗"で、結果長久手スタジオが現在の形に落ち着きました。

140611-長久手スタジオ02

そんな経緯もあり、内保製材さんには是非とも完成した長久手スタジオをご見学頂きたいと思っていました。それがこんなに早く実現しました。内保製材さん、その節は本当にありがとうございました。長久手スタジオはこんな子に成長しました。

140611-長久手スタジオ03

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

まずは完結「中島工務店長久手スタジオ誕生祭」。

2014 年 6 月 8 日 Comments off
2014年6月8日(日)

中島工務店長久手スタジオ誕生祭は本日二日目にして最終日を迎えました。加子母を出発する頃は昨晩の雨で涼しい朝。天気予報も曇りとなっていて不安少々。

140608-誕生祭01

と思いきや、長久手市に到着する頃には夏を思わせる陽気、発電日和になりました。結局一日初夏を思わせる陽気が続きました。岐阜県では夕方土砂降りだったそうですが。

140608-誕生祭02

昨日に引き続き、ぎふ清流国体のマスコットミナモちゃんが盛り上げてくれました!
140608-誕生祭03

頂いたお花に囲まれた木まま工房

140608-誕生祭19

リビングから広がるインナーバルコニー。中であり外であり、そして外であり中であるこの贅沢な空間は至極贅沢で、「ここでビール飲みたい!」と何人が漏らしたことか。
140608-誕生祭04

寝室の奥にある書斎/ドレッサーにトップライトから光が注ぎます。

140608-誕生祭05

ペレットストーブのコーナー。残念ながらその威力を感じることは季節的に難しいですが、寒い冬にはここで炎を見ながらボンヤリするのが楽しみです。

140608-誕生祭06

オリジナルキッチン「YOROI」の先にある小さなピクチャーウィンドウから眩しいほどの緑が。この"ちょこっと感"が丁度いい。

140608-誕生祭07

こちらは打合わせ室。モデルルームと事務所の中間的な位置にあり、吹き抜けを介して事務所と緩やかに繋がっています。

140608-誕生祭08

1階のセミナースペース。縁側に繋がる有意義な空間、今後の活用が楽しみです。

140608-誕生祭09

「長久手スタジオ」に搭載しているNORITZダブルソーラー(太陽光発電12.25kW+太陽熱利用4㎡)の説明はNORITZタジさんが直々に。ありがとうございます。発電日和は説明し甲斐がありますね。

140608-誕生祭10

省エネナビゲートはお馴染みの金子建築工業(株)の"鉄人"林常務。いつもいつもありがとうございます。

140608-誕生祭11

NORITZご一行様をお相手に加子母のPRを。まずは関係者の皆様に加子母をご理解頂かなければ。

140608-誕生祭12

ドイツパッシブハウス世界大会視察研修」(そのリポートは一向に進みませんが)でご一緒させて頂いた新建新聞社のマスダさんが遠路東京よりお越し下さいました(もちろん色んなご用事の一つとしてですが)。ドイツ以来の再会に少々感動。マスダさん、ありがとうございます。

140608-誕生祭13

日頃より和紙を始めとするエコ商材でお世話になっている岐阜市のアーテックご一行様。私達のイベントにはほとんどご来場下さるレギュラーさん、いつもありがとうございます。

140608-誕生祭14

高断熱界の重鎮、金子建築工業(株)のカネコ社長ご夫妻にもご来場頂きました。「長久手スタジオ」はさほどの高断熱仕様じゃなくてすみません。一歩ずつ進んでいきますんで、今後共ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

140608-誕生祭15

この場で全てのご来場者様をご紹介することはできませんが、その他たくさんのご関係者の皆様にご来場頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

そしてフィナーレ。たくさんのお客様に恵まれ大成功の二日間を支えてくれた仲間に感謝してもし尽せません。本当にありがとうございました。

140608-誕生祭17

いよいよスタートラインに着いた「中島工務店長久手スタジオ」。まだまだ未熟な私達ですが、この地に更に根を張って、日本の木の家づくりに邁進して行きます。そう、東濃加子母より、まごころをこめて。

中島 大地

追伸
最後に、熱い、熱い、熱苦しいオヤジ二人の抱擁をお送りします。事情は...ご想像にお任せします。

140608-誕生祭18

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

中島工務店「長久手スタジオ」誕生祭開催。

2014 年 6 月 7 日 Comments off
2014年6月7日(土)

愛知県長久手市にある中島工務店長久手スタジオが、本日晴れて誕生祭初日を迎えました。開場に先立ち、神事、記念式典、そして岐阜県・長野県・愛知県の関係者の皆さんによるテープカット。

140607-誕生祭01

ぎふ清流国体マスコットのミナモちゃんも応援に駆け付けてくれました。動きがまだギコチナイ?

140607-誕生祭02

11:30am、記念式典を終え、いよいよ開場。

140607-誕生祭03

開場と同時にお待ち頂いていた皆さんがスタジオになだれ込みました。しばしの混乱。

140607-誕生祭04

東京より、東京支店長の吉澤さんと、東京支店の新拠点の計画に参画して頂いている建築家の小疇さんがご来場下さいました。ジックリご見学頂きました。

140607-誕生祭06

木まま工房に作品を寄せて下さっているNAOさんもご来場下さいました。今後共よろしくお願い致します。

140607-誕生祭07

NPO法人WOOD ACの皆さんと。神谷建築スタジオさんを始め、大変お世話になりました。滝口さん、お帰りなさいまし。

140607-誕生祭08

終了間際に来場した小熊(シャオション、倅のこと)は、早速ロフトへ。平屋に住む小熊の憧れは常にロフト。

140607-誕生祭09

開場から終了まで途切れることなくたくさんのお客様とお話させて頂きました。と言うことで、今日は個人的にはあまり写真が撮れませんでしたので、長久手スタジオの状況は明日ご紹介するとします。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

いよいよ明日と明後日に開催、「長久手スタジオ」誕生祭。

2014 年 6 月 6 日 Comments off
2014年6月6日(金)

構想14年(つまり私が入社して以来)、製作に1年を費やした中島工務店名古屋支店の整備プロジェクト長久手スタジオのオープンイベントたる誕生祭が、いよいよ明日に迫りました。スタッフの面々は、ここ数週間ほぼ毎日午前様で準備を進めて来ました。その成果が明日花開きます。ささやかながら催し物も企画しています。

140606-長久手モデルハウス

東濃加子母より、まごころをこめてお届けする中島工務店の住まいづくりを、是非とも「長久手スタジオ」でご体感下さい。

中島 大地 〇
カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「長久手スタジオ」に頂き物。

2014 年 6 月 4 日 Comments off
2014年6月4日(水)

いよいよ3日後の6月7日に誕生祭を迎える中島工務店長久手スタジオ。今日も忙しく準備に追われています。そんな折、お二方より完成祝いを頂きました。

140604-長久手スタジオ01

お一方目は、日頃より仲良くして頂いているアーテックさん(岐阜市)です。アーテックさんは美濃和紙を中心とするエコ商材を取り扱う商社さん。「これぞアーテック!」たる素晴らしい和紙ライトを頂きました。寝室の雰囲気が増します。ありがとうございます。

140604-長久手スタジオ02

そしてもうお一方、日頃から散歩がてらチョクチョク「長久手スタジオ」に寄って下さる暹郷さん(芸名)より、何と俳句の贈り物を頂きました。ご本人さんは「単なる遊びだから」と大変謙遜されますが、少なくとも私達の心には響きました。暹郷さん、ありがとうございます。

140604-長久手スタジオ03

そんなこんなで、「誕生祭」はいよいよ7・8日です。暑すぎない日になりそうですが、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「広域認証材」の記者発表。

2014 年 5 月 28 日 Comments off
2014年5月28日(金)

岐阜県と長野県が進めている広域協認証材を使用した初めてのモデルハウス長久手スタジオの完成を昨日岐阜県が記者発表して下さり、早速今日中日新聞と岐阜新聞が掲載して下さいました。

140528-新聞記事

6月7日・8日の誕生祭に向けて弾みが付きます。ありがとうございます!

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「長久手スタジオ」完成検査?

2014 年 5 月 27 日 Comments off
2014年5月27日(火)

6月7・8日に誕生祭を控える中島工務店長久手スタジオの完成検査をkominiさんと二人でひっそり行いました。"完成検査"と言うよりはむしろ残工事の確認になってしまいましたが。

140527-長久手スタジオ完成検査01

残工事確認が終わった頃にはすっかり黄昏時。夕景のスタジオもいい顔してます。

140527-長久手スタジオ完成検査02

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

チルチンびと@長久手スタジオ。

2014 年 5 月 23 日 Comments off
2014年5月23日(金)

6月7日と8日に開催を予定している誕生祭に向けて、着々と準備が進んでる(はずの)中島工務店長久手スタジオに、今日はチルチンびと別冊東海版の取材で風土社様ご一行がご来場下さいました。

140523-チルチンびと取材04

ライターさんは過去2回中島工務店を取材して下さっている角丸さん。”流れに任せて”なんていつもの悪い癖で、何の準備もせず取材に臨んでしまった私ですが、角丸さんが「現場リポート」などで予習をして下さっていたこともあり、話の弾む充実した3時間となりました。ありがとうございました。

140523-チルチンびと取材01

取材と並行して写真撮影を行われました。スタジオ内は準備が整っているとは決して言えない状況でしたが、構成の山下さんと写真家の畑さんが色々とやりくりをして撮影して下さいました。ありがとうございました。

140523-チルチンびと取材02

中島工務店の住まいづくりナビゲーター(?)筆頭のsogachapinさんが角丸さんをご案内。実際にお客様をご案内する際のウォークスルーの予行練習が出来ました。「誕生祭」に向けて徐々に実感が増して行きます。

140523-チルチンびと取材03

「チルチンびと別冊東海版」は7月下旬発売予定です。山下さん、お願いしますよ!

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「長久手スタジオ」の庭。

2014 年 5 月 7 日 Comments off
2014年5月7日(水)

現在建築中の中島工務店長久手モデルハウス(仮称)。満を持して正式名称が長久手スタジオに決まりました。そしてオープンイベントたる「誕生祭」も6月7・8日に決定しました。是非ともお見知り置きを。

さて、ドタバタと進めて来た工事の終わりがようやく見えて来ました。今日は完成間近の庭をチラリとご紹介します。

140507-長久手スタジオ03

ヒョロっと伸びた雑木がポツポツ植わった庭を最近よく目にしますが、私達の庭は木々が生い茂っています。加子母にちなんで「木曽五木」が植わっています。そしてその奥には縁側と簾。ドイツではこれでもかと外付けブラインドをすり込まれて来ましたが、「長久手スタジオ」ではやっぱり"good old Japanese SUDARE"を譲ることは出来ませんでした。タイミング的に、ですが。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

杣工房/早川泰輔事務所。

2014 年 4 月 19 日 Comments off
2014年4月19日(土)

現在長久手市で建築中の長久手モデルハウス(仮称)の一角に計画しているクラフトショップ木まま工房に出展して頂くアーティストさんを探して、先日の「Studio NAO」に引続き本日は同じく付知町の杣工房/早川泰輔事務所にお邪魔しました。

140419-早川泰輔事務所01

「早川泰輔事務所」はその名の通り早川泰輔さんが営む工務店で、「杣工房」は先代の故早川謙之輔さんの家具工房を泰輔さんが継いでいます。早川謙之輔さんは私の親父とは"兄弟分"で、差し詰め私と泰輔さんは"従兄分"のようなところでしょうか。ちなみに前出のNAOさんは若かりし頃謙之輔さんの下で修業し、泰輔さんの"兄弟子"のような存在です。

140419-早川泰輔事務所02

実は出展して頂きたい泰輔さんの作品にはすでに当てがありまして。以前泰輔さんが「森林(もり)の市」に出展していたククサです。このククサは素人では難しい部分の加工のみがしてあって、自分で仕上げ削りと磨きを楽しめるというものです。

140419-早川泰輔事務所03

雑談1時間、本題10分の後、ギャラリー/ライブハウス「かいがし」に移動し故謙之輔さんの作品を見せて頂きました。

140419-早川泰輔事務所04

所狭しと置かれている作品の数々、改めて素晴らしいです。

140419-かいがし

帰り際にククサ(荒削り)をお土産に頂きました。「私3人家族でして...」とヒノキ・ブナ・サクラ製を3つもらいました。もらったからには仕上げなければ。今年のゴールデン・ウィークの課題かな。あれ?ククサの他にも色々あるぞ...と、それはまた別の話。

140419-早川泰輔事務所05

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

STUDIO NAO.

2014 年 4 月 15 日 Comments off
2014年4月15日(火)

昨日木材乾燥見学からの帰り道、隣町の付知町の木工家早川直彦さんの工房STUDIO NAOにお邪魔しました。

140414ーStudioNAO01

先日「付知峡倉屋温泉おんぽいの湯」で偶然一緒になり、浴槽に脚だけ入れてのぼせるまでお喋りしました。現在建築中の「長久手モデルハウス」(仮称)の一画に計画しているクラフトショップ「木まま工房」にNAOさんの作品数点を置かせて欲しいと不躾なお願いをしたところご快諾下さいました。そんなわけで、今日は下見のような感じでふらっとスタジオに立ち寄らせて頂きました。

140414ーStudioNAO02

スタジオでは魅力的な小物をたくさん見せて頂きました。どれも「木まま工房」に陳列したい物ばかりです。決して広くない「木まま工房」にどれだけの作品をどのように陳列するかが課題になりそうです。

140414ーStudioNAO03

140414ーStudioNAO04

140414ーStudioNAO05

140414ーStudioNAO06

140414ーStudioNAO07

140414ーStudioNAO08

140414ーStudioNAO09

なんとNAOさんから「木まま工房」に置くための小物を創作して下さるというご提案を頂きました。これは今からワクワクです。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「YOROI」見参。

2014 年 4 月 9 日 Comments off
2014年4月9日(水)

"混沌の3月"が過ぎ"混沌の4月"に突入した中島工務店名古屋支店整備プロジェクト長久手モデルハウス(仮称)。6月7・8日に正式に開催が決定した誕生祭を目指して、今日も10名を超える職人さんが仲良く仕事をして下さいました。

140409-長久手スタジオ01

"兄弟会社"(協)東濃ひのきの家造作工場と協力して進めているオリジナルキッチン製作プロジェクトYOROIがいよいよ現場初日を迎えました。搬入に人手がいるということと、そもそも短期勝負と言うことで今日は4名の総力戦です。

140409-長久手スタジオ05

まずは大小様々なキャビネットを搬入。設置場所が2階なので大きなものは吹抜けから。

140409-長久手スタジオ08

吊戸棚・シンクキャビネット・コンロキャビネット、そしてそれに関わる小物が所狭しと置かれています。果たして作業をするスペースがあるのでしょうか。

140409-長久手スタジオ02

作業開始前に、まずは現場総監督kominiさんと打ち合わせ。早速問題発生のような雰囲気...

140409-長久手スタジオ03

と、時間が来てしまい私はここで中座。と言うことで今回のリポートはひとまずここまで。またどこかで進捗状況をお伝えできればと思います。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

March Madness.

2014 年 3 月 28 日 Comments off
2014年3月28日(金)

今日は中島工務店創業58周年記念日。と言っても別段祝うわけでもないのが私達です。流石に60周年(=設立50周年)には何か計画したいと思いますが。

中島工務店名古屋支店整備プロジェクト「長久手モデルハウス」(仮称)では、岐阜県と長野県が進めている「広域認証材」を活用したモデルハウス第一号として岐阜県より補助を頂いており、今日はその完成検査でした。奇しくも58周年の記念日です。今だ工事中ですが、補助対象部分は一応完成しています。

140328-March Madness01

こちらが補助対象のクラフトショップ「木まま工房」、通称"信州の間"です。柱・梁(丸太張を除く)・母屋に広域認証材の唐松を使用しています。補助対象ではありませんが、オマージュとして床板・壁板・天井板・造作材にも信州産唐松を使用しており、まさに"信州の間"です。

140328-March Madness04

左官壁が未乾燥?!気のせいですって。

140328-March Madness05

こちらがセミナールーム。梁・柱・床板・木製建具に至るまで、見えている木部は全て岐阜県産です。

140328-March Madness06

検査員の岐阜県林政部県産材流通課の技術主査中通さんと記念写真。始終和やかに検査を進めて頂きありがとうございました。ちなみに中通さんは"同志"です。ちなみにkominiさんも隠れ"同志"です。

140328-March Madness07

混沌の3月がもうすぐ終わります。第一関門を突破し、混沌の4月が始まります。あと一息、諸君らの力を貸して頂きたい!

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス(仮称)、看板とネーミングの検討。

2014 年 2 月 11 日 Comments off
2014年2月11日(化)

隔週を目安に定例を実施している中島工務店旧名古屋支店新築プロジェクト長久手モデルハウス(仮称)。3月末の"最初の完成"へ向けて要検討事項が山積みです。打合わせの前半は細々した部分を検討。

140211-長久手モデル01

後半は本日の議題のメインは看板の検討。前回の打合わせで何となくイメージができましたので、今日はそれに基づき更に具体的に。

140211-長久手モデル02

長久手市の幹線道路たるグリーンロード沿いには巨大な看板が並んでいて、大きさ勝負では分がありませんので、ここは発想を変えて私達の原点とも言える木造の看板で特徴を強調する方向性で決まりました。詰め込み過ぎずシンボリックに。

140211-長久手モデル03

この新拠点のネーミングの検討も再開。数時間にも及ぶブレインストーミングの末、一周し元の場所に戻って来たような形となりました。こちらも少しずつではありますが前進しています。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

関市の杉山製作所さん。

2014 年 1 月 30 日 Comments off
2014年1月30日(木)

現在施工中の中島工務店長久手モデルハウスの玄関戸に採用するドアハンドルを探しに、岐阜県関市の(株)杉山製作所さんにお邪魔しました。鉄に関する商品を製造・販売するいわゆる鍛冶屋さんで、ドアハンドルの他にも家具やキッチン、生活の小物等お洒落な商品を扱っていらっしゃいます。私の急な訪問にも懇切丁寧にご対応下さいました。

140130-杉山製作所01

お目当てのドアハンドルをその場で購入するつもりでしたが、特注品にもご対応頂けるとのことで、一度話を持ち帰って関係者とデザインを練ることにしました。他にも見せて頂いたアイアンをフレームに使った陳列棚等もクラフトショップ「木まま工房」に採用できそうです。

この興奮が冷めない内に傘立てを購入しました。"鉄は熱いうちに打て"とばかりに。

140130-杉山製作所02

岐阜県の同朋杉山製作所さん、骨太のお付き合いに発展しそうな予感がします。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス(仮称)、定例再開。

2014 年 1 月 27 日 Comments off
2014年1月27日(月)

現在死に物狂いで工事を進めている中島工務店旧名古屋支店新築プロジェクト長久手モデルハウス(仮称)。昨年11月以来トンとご無沙汰となっていた定例打合せを再開しました。

140127-長久手モデル01

もはや待ったなしの議題の一つが「外部木部の色決め」です。2ヶ月前の前回打合せで"生地色そのまま"の方向性が決まりましたがそのまま進展がないままでした。今回は設計協力を頂いている"同志"神谷建築スタジオさんを交え、最後の決断となりました。責任者のkominiさんが電話で中座している間に議論が弾んでたりして。

140127-長久手モデル03

私達はここ十数年外部に使用する木材には専ら着色をして来まして、ことにここ数年は古材のような濃い色が主流でした。クリアの選択は大幅な方向転換であり慎重にもなりますが、自社物件ですので実験的要素ありかと。防カビ剤+リボス・カルデット・クリアでやっと決定。

140127-長久手モデル04

他にも課題が山積みです。その内の一つ看板の検討も再開しました。実際の現場で周辺を確認しながらの検討。やっと本腰が入って来ました。そこで出て来る次なる課題、そもそも拠点の名前は?

140127-長久手モデル05

待ったなしの課題が目白押しです。頑張って参りましょう!

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長野と岐阜と。

2014 年 1 月 23 日 Comments off
2014年1月23日(木)

愛知県長久手市の幹線道路「グリーンロード」沿いで一際大きく一際目立つタイヤ屋さん。

140123-道向より03

...のその裏側に中島工務店長久手モデルハウス(仮称)があります。前面道路に向かって下がってくる大きな屋根が印象的です。

140123-道向より02

本日は長野県と岐阜県が進めるプロジェクト「広域認証材」のご一行が「長久手モデルハウス」における長野県産木材の利用状況を視察にいらっしゃいました。約1時間ご見学頂く中で、岐阜県産木材の活用を始めとする中島工務店の企業使命等を交え建物の説明をさせて頂きました。

140123-広域認証材視察01

こちらが本日の視察のメイン、通称"信州の間"。柱・梁・母屋が信州の唐松です。今後施工される内装材や床板も唐松で、まさに"信州の間"です。ちなみに正式名称は「木まま工房」と申します。建物全体の名前は決まってませんがなぜかこちらだけ名前が決まっています。加子母・中津川市・岐阜県のクラフトマンの作品を扱うクラフトショップとなる予定です。

140123-信州の間

〆は恒例の集合写真。長野県と岐阜県の皆様、遠路ご来場頂きありがとうございました。引続き一生懸命工事を進めますので、是非とも温かくお見守り頂きたいと思います。

140123-集合写真

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「長久手モデルハウス」構造見学会開催。

2014 年 1 月 12 日 Comments off
2014月1月12日(日)

6月のオープンを目指し日々奮闘している中島工務店長久手モデルハウス。本日は構造見学会を開催しました。

140112-長久手MH構造見学会01

内部は現在こんな具合です。岐阜県産木材「東濃ひのき」と「長良すぎ」をふんだんに使った構造の圧倒的な無垢感。

140112-長久手MH構造見学会02

2階には施工待ちの材料が所狭しと置かれています。

140112-長久手MH構造見学会03

この迫ってくる天井の小屋裏感と、1階事務所の吹抜けの開放感が混在する魅力的な空間。完成が待ち遠しいです。

140112-長久手MH構造見学会04

会場では「かしも産直市」も同時開催。おかげさまでほぼ完売しました。

140112-長久手MH構造見学会06

ご来場者特典の名物よもぎ大福。どこへ出しても恥ずかしくない!

140112-長久手MH構造見学会07

地元のソウルフード鶏ちゃんの試食会も。こちらも当然の如く大好評!

140112-長久手MH構造見学会08

「下呂市木造住宅協議会」にもご協賛頂いています。

140112-長久手MH構造見学会09

天候にも恵まれ、たくさんのご来場者にお越し頂きました。皆さん熱心にご覧下さいました。ありがとうございます。

140112-長久手MH構造見学会10

kobachiさんによる過去の作品のPPP(パワー・ポイント・プレゼンテーション)の実演。ご来場者からは「とても参考になった」と嬉しいお言葉を頂きました。

140112-長久手MH構造見学会11

ペレットストーブにも皆さん興味津々。

140112-長久手MH構造見学会12

アイランドプロファイルさんと共同開発中の東濃ひのきの框を使った木製サッシ(試作品)もご覧頂きました。

140112-長久手MH構造見学会13

かんな掛け体験も実施。実演は若き棟梁候補ハヤカワ君。

140112-長久手MH構造見学会14

ハヤカワ君の指導の下小生も挑戦。なかなか思うようにはいきませんわ。

140112-長久手MH構造見学会15

かんなくずプールはいつも大盛況!

140112-長久手MH構造見学会16

このプロジェクトでお世話になっている岐阜県林政部県産材流通課からもご来場頂きました。今後の予定を少々打合せも。

140112-長久手MH構造見学会17

こちらが本邦初公開の完成予想パース。俄然完成が楽しみになります。

140112-長久手MH構造見学会05

そんなこんなで構造見学会も無事に完了しました。お越し頂きました皆さん、ありがとうございました。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。そして工事関係者の皆さん、引き続きよろしくお願いします!

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

いよいよ明後日!長久手モデルハウス構造見学会。

2014 年 1 月 10 日 Comments off
2014年1月10日(金)

現在愛知県長久手市で建築中の中島工務店の新しい拠点長久手モデルハウス(工事中の仮称)にて構造見学会を開催します。いよいよ明後日の1月12日(日)に迫りました。1日限定です。10:00am~4:00pmです。

長久手モデルハウス構造見学会140110

90坪を超える建物の圧倒的な無垢感と、仕上がってからでは見ることのできない細やかな作り込みを是非ともご覧下さい。かしも産直市やカフェコーナー、かんな掛け体験等も用意してます。

140107-真天井

相変わらず寒い日が続きますのでご来場の際には厚着でお願いしますね。

中島 大地


カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

木ままに、とは行かない「木まま工房」、続報。

2013 年 11 月 16 日 Comments off
2013年11月16日(土)

昨日、長久手モデルハウスの検討会を開きました。本日のお題その1、外部に使用する素材の色決めを。色なだけに色々な意見がありますね。最終的には多数決で決定しました。今までの私達のスタンダードに少々"色"が着いた感じです。

131115-長久手色検討

そしてお題その2は「木まま工房」(仮称)の検討。前回の打合せに基づき神谷建築スタジオさんにプラン(1/30の模型付き)を作って頂き、それを下敷きに激論を交わしました。迸る情熱のぶつかり合い!

131115-木まま工房検討

これで一区切り...とは行きませんでした。が、構造や開口部、概ねの空間の使い方は内定しました。いずれにせよケツに火が着いた状況は続きます。Ass on Fire!です。

待ちに待った着工はいよいよ来週の予定です。いよいよ私の「現場リポート」も開始です。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

気ままに、とは行かない「木まま工房」、続報。

2013 年 11 月 16 日 Comments off
2013年11月16日(土)

昨日、長久手モデルハウスの検討会を開きました。本日のお題その1、外部に使用する素材の色決めを。色なだけに色々な意見がありますね。最終的には多数決で決定しました。今までの私達のスタンダードに少々"色"が着いた感じです。

131115-長久手色検討

そしてお題その2は「木まま工房」(仮称)の検討。前回の打合せに基づき神谷建築スタジオさんにプラン(1/30の模型付き)を作って頂き、それを下敷きに激論を交わしました。迸る情熱のぶつかり合い!

131115-木まま工房検討

これで一区切り...とは行きませんでした。が、構造や開口部、概ねの空間の使い方は内定しました。いずれにせよケツに火が着いた状況は続きます。Ass on Fire!です。

待ちに待った着工はいよいよ来週の予定です。いよいよ私の「現場リポート」も開始です。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

気ままに、とは行かない「木まま工房」。

2013 年 11 月 11 日 Comments off
2013年11月11日(月)

"今は動けない、それがさだめ"の中島工務店長久手モデルハウス(仮称)のプロジェクト。と言うのも、現在慣れない特殊建築物の建築確認申請で四苦八苦中なんです。あと少し、あと少し。

確認申請と並行して色々な検討が続いています。店舗部分「木まま工房」(仮称)の運営方法を更に具体化する中で、更なる課題も見えて来ました。真剣に向き合えば真剣に向き合うほどその難しさを思い知ります。と言うことで、今回から店舗計画に明るい周さんに参加して頂くことにしました。周さんは大連出身、日本在住21年、そして加子母在住の14年の朋友です。

131111ー木まま工房検討01

周さんのコーディネートの下、「何のために?誰に向けて?」などの基本から見直しました。その議論は中島工務店"住宅部"全体の構想に及ぶほど掘り下げられました。収拾がつかなくなりそうな激論を何とかまとめ、次へのステップが見えて来ました。

131111-木まま工房検討02

検討を重ねるこのプロセスが私は好きです。色々な話をして色々な可能性を模索する中で、当該プロジェクトには直接関係ないことが回り回ってどこかでヒントになることがよくあります。今日はそんな話し合いになりました。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

よもぎ大福祭り。

2013 年 10 月 11 日 Comments off
2013年10月11日(金)

明らかに予定より遅れてきている中島工務店名古屋支店建て替えプロジェクト長久手モデルハウス。今日の打ち合わせで何とか一区切り付け、来週より積算に着手します。見切り発車の感は否めません。"医者の不養生"と言ったところでしょうか。

さて、今日の打ち合わせを少しでも充実させようと、よもぎ大福を持参しました。打ち合わせに少々遅刻しながら部屋に入ると、以前から冷凍保存してあったよもぎ大福がすでにテーブルに。

131011-よもぎ大福祭り

と言うことで、今日の打ち合わせは"よもぎ大福祭り"のようでした。とは言え、さすがに二つは食べられませんが。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「長久手モデルハウス」地縄張り、そして現場リポート開始。

2013 年 10 月 5 日 Comments off
2013年10月5日(土)

先日解体が完了した中島工務店の名古屋支店。10月下旬に着工を控える長久手モデルハウスの地縄張りを行いました。「地縄張り」とは、敷地の地面に縄を張り建物の配置を確認する作業です。約200坪の広い敷地ではありますが、南北方向に長い建物は敷地いっぱいに計画されています。88坪はやはりデカイ。

131004-長久手モデルハウス地縄張り

僭越ながら小生が「長久手モデルハウス」の工事状況を中島工務店HP現場リポートにて連載させて頂きます。私の想いもたっぷり詰まった「長久手モデルハウス」の表も裏も余すところなくお伝えする所存でございます。乞うご期待!

中島 大地
カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

名古屋支店、解体完了。

2013 年 10 月 3 日 Comments off
2013年10月3日(木)

解体工事中でした中島工務店の名古屋支店、先日遂に解体が完了し、晴れて更地となりました。広くていい敷地だと改めて実感します。

131003-解体完了

そしてこの場所に建築予定の「長久手モデルハウス」は、現在急ピッチで図面の整理中です。多忙を極める今日この頃、自社プロジェクトが後回しになっているこは否めません。これ以上遅らせることができない10月下旬の着工へ向けて、猫の手も借りたい日々が続きます。どこかに気の利いた猫ちゃんいないかなぁ。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス、ロールアウト。

2013 年 9 月 27 日 Comments off
2013年9月27日(金)

来月に着工を控えている中島工務店名古屋支店新築プロジェクト長久手モデルハウス(a.k.a.nanamo)。会社の模型職人がこの数日夜な夜な作っていた1/100模型が遂に完成しました。職人さんお疲れ様でした。明日と明後日で開催する完成内覧会木の温もりに包まれ家族を見守る家でお披露目するはずでしたが、待ち切れず一足お先に公開します。

130927-白模型-長久手モデルハウス

モデルルーム、セミナールーム、ショップ、打合せ室、事務所を含む88坪のモデルハウスです。図面でイメージは掴んでいたつもりですが、こうやって模型でその完成形を見ると心躍ります。大きな大きな買い物ですのでまだまだ不安は尽きませんが。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス、ロールアウト…間近。

2013 年 9 月 26 日 Comments off
2013年9月26日(木)

現在計画中の中島工務店長久手モデルハウス(a.k.a.nanamo)。現在製作中の1/100模型を少しだけお見せします。

130926-模型製作中

完成品は、今週末に開催する完成内覧会木の温もりに包まれ家族を見守る家にてお披露目とのこと。完成内覧会とこの模型のお披露目と、どちらも楽しみです。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

先進地長野県視察。

2013 年 9 月 18 日 Comments off
2013年9月18日(水)

10月中旬の着工を目指して計画中の長久手モデルハウス。プロジェクトの一部で、岐阜県と長野県が進めている「広域認証材」を採用するよう計画を進めています。具体的には、ショップ「木まま工房」(仮称)の構造材と床板材に赤松と唐松を採用することにしていまして、今日は実際の納材業者さんの候補を視察しに長野県に行って来ました。県産材流通課の二木さんの引率の下、プロジェクトリーダーkominiさん、設計でご協力頂いている神谷建築スタジオさん(愛知県高浜市)、木材の手配をお願いしている(有)マルワイ製材所さん、そして私の一団です。

それにしても長野県はいいですねぇ。長閑さでは加子母も捨てたものじゃないんですが、長野県はとにかく空が広いです。特に秋晴れの今日は本当に清々しい。著名人がこぞって長野で休暇を過ごす理由がよく分かります。

130918-長野県視察01

さて、最初の見学場所は伊那市の有賀(あるが)建具店さん。視察の目的の"木材納材業者さん"とは少々違いますが、素晴らしい取組みをされているのでとお勧め頂きました。まずは工房の外に積まれた圧倒的な数の板材に感銘。

130918-長野県視察02

こちらが工房内部。お世辞にも広いとは言えないスペースを本当に上手く活かしていらっしゃいます。この術は見習いたいものです。真ん中のペチカも魅力的。天井付近で保護されている鳥の巣は、有賀さんのおおらかさの表れですね。

130918-長野県視察03

ご自宅の和室に所狭しと並んでいる作品の数々。様々な広葉樹が使われていて"木育"にもモッテコイです。

130918-長野県視察04

これは魅力的!その場で欲しくなっちゃいましたが、値段を聞いて我に返りました。

130918-長野県視察05

有賀建具店さんを後にして昼食へ。幹線道路から一本入った所にある「青い塔」で名物ソースかつ丼を頂きました。ソースが浸みていてもカリカリで分厚いコロモと程よく脂身の付いた豚肉の甘さは、名物になるのも納得です。量もヨシ。

130918-長野県視察06

さて午後の部。小県郡の小林木材(株)さんへ。小林木材さんは以前より唐松の床板をご提供頂いていまして、満を持しての訪問となりました。唐松の構造材では県下でも屈指だそうです。

130918-長野県視察07

もちろん唐松の床板の加工に興味があります。

130918-長野県視察08

唐松はヤニツボがたくさんあり、通常は丸い節で埋めるものですが、長細い埋め節もあるそうです。所変われば品変わると言ったところでしょうか。

130918-長野県視察09

130918-長野県視察10

最後は東御市の(協)エルクさん。床板や壁板、外壁板、不燃・難燃の板等、様々な板材を製造していらっしゃいます。

130918-長野県視察11

反りや捩じりが特徴の唐松は乾燥が本当に難しいものです。高温蒸気乾燥で含水率を一桁まで落としてから、約1ヶ月間大気に晒して養生するそうです。養生中は適度な重石で捩じらないように強制するそうです。唐松ならではの対応ですね。

130918-長野県視察12

節はサンダー粉を溶いたパテで補修するだけで、埋節はしないのがエルクさんの拘りだそうです。この拘りは良く分かります。

130918-長野県視察13

10:30amから4:00pmで3か所を巡るスケジュールで、長野県の先進地たる所以も垣間見ました。目的の一つであるパートナー探しにも大きな収穫があり、実り多き一日でした。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス、実施設計図ファイナライズへ。

2013 年 9 月 10 日 Comments off
2013年9月10日(火)

中島工務店旧名古屋支店の新築プロジェクト長久手モデルハウス、またの名をnanamo。現場では解体工事が進む一方で、設計メンバーは実施設計図のファイナライズに向かっています。

130910-長久手モデルハウス

今日の会議のメインは外構の検討。外構業者に小笠原庭園さん(愛知県碧南市)を迎えることとしました。小笠原さんとはこれが初めてのお手合わせとなります。

小笠原さんと知り合ったのは昨年のこと。小笠原さんのご自邸兼事務所の緑豊かな和庭を拝見させて頂いた時、近い将来の夢新生名古屋支店に素晴らしい"森林"を提案して頂けると思いました。

本日ご提案頂いたプランでは、多めの常緑樹と落葉樹、そして存在感のある石積みを織り交ぜ、まさに緑豊かな森林のようなお庭。ほぼこれで内定しました。

本日はもう一つの重要事項の検討を。ネーミングです。ブレインストーミングの中でいくつかいい案が出ましたが、まだまだ検討が必要です。私の中では自信のある案がいくつかできましたので、次回辺り内定しそうな予感がします。

ショップスペース活用の方向性も内定しました。人員不足から泣く泣くカフェの構想は先送りし、将来カフェへの変貌も視野に入れた"ウッドショップ"としました。その名も木まま工房。この名前はまだ関係各所の了解を得ていませんが、この因縁浅からぬ名前には密かな自信があります。

さぁ、いよいよ精積算へ突入です。より一層胃が痛い日々が続きます。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

名古屋支店、解体。

2013 年 9 月 2 日 Comments off
2013年9月2日(月)

現在急ピッチで計画を進めている中島工務店「長久手モデルハウス」新築プロジェクト。2014年5月GWのオープンを目指して、今週現名古屋支店の解体が始まります。

130803-名古屋支店見納め

遂に「Point of No Return」に差し掛かりました。あとは前進あるのみです。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

それは、黒いイナズマ。

2013 年 8 月 28 日 Comments off
2013年8月28日(水)

昨日の長久手モデルハウスの打ち合わせは、来週から解体が始まる名古屋支店に代わって可児モデルハウスLITTLE KASHIMOにて。壁掛けの大きなTVにPCスクリーンを写し出しての実施設計の検討。世間的には大したことない技術でしょうが、何だかとても充実感を覚えます。

130827-実施設計中

2:00pmからの打ち合わせに遅刻した私は、掟に従いアイスクリームを持参。コンビニで見付けた、妻子がこよなく愛するブラックサンダーのアイスクリーム。スナック同様、なかなかイケます。妻子がこの存在を知るのは少々危険かも。

130827-黒い稲妻

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

リニモでななもに行こまいかえも。

2013 年 8 月 13 日 Comments off
2013年8月13日(火)

日々刻々と着工予定日が近付くプロジェクト「長久手モデルハウス」。プロジェクトリーダーkominiさんの踏ん張り時は続きます。

2週間振りに打合わせを実施しました。ここへ来て名古屋支店のエアコンが故障し扇風機を回しての打ち合わせとなりました。慌ただしく片付けが進む支店の状況を感じて任期満了が近付いていることをエアコンが察したのかも知れません。今日までお疲れ様でした。

130813-with fan

さて、今日の打合わせは前回に引続き実施設計内容の検討です。実は先日遅ればせながらこの計画の内容を弊社社長に見てもらい、幾つかアドバイスを頂きました(「相談が遅い!」とのお叱りと共に)。今日はまずはそれらのアドバイスを検討しました。その結果、事務所には集成材の梁を採用し空間を大きく確保すること、収納の使い勝手を再検討し壁に本棚を作りつけること等を決めました。

実施設計に加え、最近の課題の一つは拠点の愛称です。先日東京支店で実施した中部・関東・関西の責任者が集う「住宅運営会議」で新拠点の愛称を検討しました。実は現在中島工務店全体では、来年オープンする東京支店管轄のショールーム、数年後に新築する神戸支店管轄のモデルハウスの計画が並行して進行していまして、これを機会にガラパゴス的に成長してきた中部・関東・関西の拠点の統一を目指すこととし、その一環としてまずは拠点の名前に共通の要素を持たせることとしました。

具体的には、冠に「東濃ひのきの家」を付け、次に地域、そして最後にショールームやモデルハウスのように拠点の特徴を表す言葉を付けます。この「長久手モデルハウス」のプロジェクトで言えば、「東濃ひのきの家長久手〇〇」となります。この〇〇の部分を現在検討中です。

少々路線は外れますが、神谷建築スタジオさんからも案を頂きました。ズバリ「ななも」。「かしまがくてデルハウス」、略して「ななも」だそうです。そしてジングルもすでに用意してあり、「リニモでななもに行こまいかえも」です。「~かえも」は加子母の方言で「~しましょうか」の意ですが、神谷建築スタジオさんはすでに加子母の方言をモノにしているようです。まぁ正式名称と言うわけには参りませんが、"愛称"として採用させて頂くかも。

解体工事の開始日が正式に9月2日に決まりました。まずは8月いっぱいで実施設計を完了し、9月に積算と、踏ん張り時は続きます。ねっ、kominiさん!

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス、実施設計中。

2013 年 8 月 1 日 Comments off
2013年8月1日(木)

加子母では8月1日がお盆でして、中島工務店はお盆休みです。が、私達「長久手モデルハウス新築」プロジェクトのメンバーは名古屋支店にて打合せ。実施設計による詳細検討が進みます。

130801-長久手モデル実施設計

実施設計を委託している"同志"神谷建築スタジオさん(愛知県高浜市)とは、この他にもいくつかのプロジェクトをに一緒に進めておりまして、大変ご多忙なのはよぉく存じておりますが、そんな中2週間でこれだけの内容を図面化してしまうのはさすがです。そんな下敷きのおかげもあって、6時間を超える打合せは大変充実しました。

今日の決定事項を紹介します。

・ 確認は"展示場"として申請する。排煙窓を設ける。
・ 10kW以上の容量の太陽光発電パネルを設置し全量買取とする。
・ エネファームの採用は見送る。
・ 事務所に太陽熱利用の温水床暖房を設置する。
・ ショップスペースはカフェとする。土間には松材の板を採用する。
・ 小屋裏物置を増設する。
・ 和紙、照明、陶器、水栓、ハーフバス等、岐阜産の製品を積極的に採用する。
・ 打合せ室のアクセント壁にはエコカラットを採用する。

実施設計の"幹"の部分は形が整って先が見えてきましたので、いよいよ専門業者さんのお知恵を拝借しながら"枝葉"の検討へ入って行きます。9月の解体へ向けて、相変わらず待ったなしの状況が続きます。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

長久手モデルハウス、実施設計に突入。

2013 年 7 月 18 日 Comments off
2013念7月18日(木)

現在計画中の中島工務店長久手モデルハウス。いよいよ実施設計が始まりました。まずは平面詳細図の検討から。今日も結局6時間超の打ち合わせとなりました。8月末の図面完成に向けて待ったなしの日々が続きます。

130718-長久手モデル

それにしても"同志"神谷建築スタジオさんの図面は本当に緻密です。"自虐的"なほど緻密です。しかしそこには熱く具体的な想いがあり、緻密さはそれを裏付けるための責任感の現れです。私達中島工務店の設計・施工の取組みをさらに充実させるための"スパイス"がここにもあります。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「広域協力」ご一行様、LKご来場。

2013 年 7 月 12 日 Comments off
2013年7月12日(金)

現在計画中の中島工務店長久手モデルハウスのプロジェクト。岐阜県と長野県の広域協力の一環として、モデルハウスの一部に信州産木材を利用するという試みがありまして、今日は美濃加茂市で行われる岐阜県と長野県の合同会議の前に、中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMOをご見学下さいました。

130712-広域協力01

長野県と岐阜県より合計10名様のご来場。桧と杉による岐阜県版木造住宅は、長野県の皆様にはどのように映ったのでしょうか。

130712-広域協力03

この次は、岐阜県より長野県の工場見学にお伺いするお約束をしました。「広域協力」の取り組みの中で、先進地長野県の木材事情を学ばせて頂けるのは大きなメリットです。

中島 大地

追伸
今年もいよいよ風鈴を出してきました。音色は涼しげですが、それどころではない暑さです。

130712-風鈴

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

姫路市「はりまの杜」へ。

2013 年 7 月 10 日 Comments off
2013年7月10日(水)

予てより注目していた兵庫県宍粟市の先輩工務店ヤマヒロさんの姫路市にある住宅展示場はりまの杜にお邪魔しました。写真こちら側は建築家伊礼智氏設計の「i-basic」、奥はヤマヒロさんオリジナルの「しそう杉の家」です。

13010-はりまの杜01

こちらが「しそう杉の家」。OMソーラーのフォルクス仕込みの整然とした構造の中に無垢の空間。私達の住まいづくりと共通点が多々あります。

13010-はりまの杜02

展示場をジックリ見学させて頂いた後は、風のよく抜ける涼しげなウッドデッキで三渡社長を囲んで懇談会。耐えがたき猛暑ではありましたが、本当に気持ちの良い空間です。三渡社長の"ツメ"を少々垣間見たヒトトキでした。

13010-はりまの杜03

涼しさを演出する様々な工夫が良いですね。

13010-はりまの杜04

13010-はりまの杜05

13010-はりまの杜06

各拠点をつなぐテレビ電話が。そうそうこれこれ。関東~関西に広がる私達には必需品ですよ。

13010-はりまの杜07

「さすが兵庫県の重鎮ヤマヒロさん」の一言に尽きます。2時間ほどの見学会でしたが、その作風からビジネスモデルに至るまで、その部分部分を勉強させて頂きました。ヤマヒロさん、三渡社長、本当にありがとうございました。

13010-はりまの杜08

長久手モデルハウス構想を目の前にして収穫の多い姫路弾丸ツアーでした。さぁて、引き続きガンバろっと。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ: