アーカイブ

‘かしも山歩倶楽部’ カテゴリーのアーカイブ

乙女渓谷散策

2017 年 5 月 1 日 Comments off
2017年5月1日(月) 〇  

年4回開催するかしも山歩(さんぽ)倶楽部の春の部、乙女渓谷散策に参加しました。昨年は私達家族は郡上八幡の慈恩禅寺で行われた稚児行列に参列したため、乙女渓谷散策は2年振りの参加となりました。今回はメインナビゲーターの両親がハネムーン(?)に出掛けているため、不肖私めが代役を務めました。山歩きには最適な春麗かな日和で、参加者数は何と過去最高の67名。

170430-かしも山歩倶楽部 (3)

170430-かしも山歩倶楽部 (1)

約1時間掛けて目標の夫婦滝に到着。豊富な水量、80mの落差、そして岩間から射し込む陽の光。ここまで登って来た甲斐がありました。

170430-かしも山歩倶楽部 (2)

下山後はバンガロー村に移動し、お待ちかねの昼食。朴葉寿司、漬物各種、そして山菜の天ぷら。暖かな日和と適度な疲労感が昼食を更に美味しくしました。食べ過ぎたのは言うまでもありません。節制は明日から。

170430-かしも山歩倶楽部 (6)

170430-かしも山歩倶楽部 (4)

170430-かしも山歩倶楽部 (5)

参加者の皆さん、お疲れ様でした。また次回お会いしましょう。そして世話人の茂さん、暁美さん、雅子さん、本当にお疲れ様でした。

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

かしも山歩倶楽部の髙時山登山

2016 年 10 月 30 日 Comments off
2016年10月30日(日)

乙女渓谷散策木工教室木曽越え林道歩き、そして髙時山(たかときやま)登山と、年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年最後の回に参加しました。思えば私が「かしも山歩倶楽部」に参加するのは昨年のこの回以来実に一年振りです。

161030-かしも山歩倶楽部 (5)

紅葉真っ只中の木曽越え林道をまずは車で上り、そこの登山口から髙時山1562mに登ります。この木曽越え林道を12km歩く夏の回に比べれば、登山口から山頂までの往復約3.5kmは比較的楽です。昨年の今頃に比べ私も身軽になってまして逆に物足らないぐらいでした。若いクセにヘロヘロになりながら登ってくる小熊(シャオション、倅のこと)。

161030-かしも山歩倶楽部 (1)

今年の登頂者は25名。レギュラーが欠席で寂しさもありましたが、皆でいい汗かいて、御嶽山を拝んで下山しました。

161030-かしも山歩倶楽部 (2)

木曽越え林道まで下りて来て昼食。本日の献立は、朴葉寿司、西方いもとアミタケの味噌汁、そして漬物諸々。倶楽部の世話人シゲジィが作る味噌汁の美味しいのなんのって。山で食べる食事は美味しさ倍増です。

161030-かしも山歩倶楽部 (4)

登山にはモッテコイの少し肌寒い日和に恵まれ、皆さん予定通り山頂まで往復し、個人的には適度な運動になり、楽しい「かしも山歩倶楽部」でした(帰り道で車が故障してしまったこと以外は)。それでは参加者の皆さん、また来年元気にお会いしましょう。

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

一期一会

2015 年 11 月 10 日 Comments off
2015年11月10日(火)

先日の「かしも山歩倶楽部」で登った高時山の山頂で、愛知県瀬戸市から登山にいらっしゃったご夫妻と出会いました。かしも山歩倶楽部メンバーは木曽越林道を車で上がって来て、最後の数キロのみを歩いて登りましたが、そのご夫妻は加子母総合事務所に車を止めて登って来たそうです。ご夫妻とは下山もご一緒したので、私達がベースキャンプを張っていた木曽越林道で芋煮を食べて頂きました。

昨日、そのご夫妻からのお礼のお手紙が届きました。何だか心がとても温かくなりました。

151109-一期一会

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

タカトキヤマノボレ

2015 年 11 月 2 日 Comments off
2015年11月2日(月)

年4回開催するかしも山歩倶楽部の今年最後の回が昨日開催されました。木曽越林道の先にある高時山(たかときやま)登山です。週の始めには日曜日が久しぶりの降雨の予報でしたが、関係者の念力がジワジワと通じたのか、当日は少し肌寒くも清々しい秋晴れに恵まれました。このところ山歩倶楽部を休み勝ちだった私も、小熊(シャオション、倅のこと)の前向きな姿勢に後押しされ家族で参加しました。

151101-山歩倶楽部01

思えば高時山に登るのは一昨年以来ですが、前回はとても疲れた覚えがあったので今回は私達家族は皆よりも先にスタートし、途中でボチボチ休みながら登って行きました。

151101-山歩倶楽部02

151101-山歩倶楽部03

151101-山歩倶楽部04

1.5時間掛けて1562mの高時山頂上に到着。天気もよく、今も蒸気が立ち上る御嶽山がよく見えました。

151101-山歩倶楽部09

ほどなくして山歩倶楽部ご一行様も到着。何とメンバーの中には80代の先輩も!

151101-山歩倶楽部05

下山後はお待ちかねの昼食。芋汁、朴葉すし、漬物等々、ひと運動の後の食事は格別です。

151101-山歩倶楽部06

151101-山歩倶楽部07

今年は寒暖の差が大きく、例年よりも紅葉が綺麗だそうです。

151101-山歩倶楽部08

高時山を登り終えてみると、恐れていたほど疲れませんでした。どうやらとても疲れたのは3年前の唐塩山登山の時の思い出だったようです。

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

久しぶりのかしも山歩倶楽部。

2015 年 4 月 26 日 Comments off
2015年4月26日(日)

今年1回目のかしも山歩倶楽部に参加しました。この上ない登山日和にも恵まれ、56名の皆さんにご参加頂きました(主催者発表)。昨年の今頃は研修でドイツに出掛けておりまして、久しぶりの乙女渓谷の小秀山登山路となりました。1年振りに再会した常連メンバーが「太ったんじゃない?」と。ハイ、そのようで。

150426-かしも山歩倶楽部01

歩き始めるとすぐに息が上がり、ほどなくして膝が上がらなくなりました。この所の不摂生からか著しい体力の低下を実感しました。途中で休み休み歩くこと1.5時間、参加者の中では最後ぐらいになんとか夫婦滝に辿り着きました。落差80mの水しぶきをしばし堪能しました。

150426-かしも山歩倶楽部02

そしてお待ちかねの昼食。恒例の山菜の天ぷらを中心に、朴葉寿司、タケノコの味噌汁、等々。それはそれは美味しゅうございました。山菜はどれだけ食べても飽きませんね。

150426-かしも山歩倶楽部05

今回の山歩ではこの頃の不摂生と運動不足を思い知らされました。雨続きの日々も終わったので、そろそろ運動を再開せねば。

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

木工教室deかしも山歩倶楽部。

2014 年 6 月 15 日 Comments off
2014年6月15日(日)

年に4回開催するかしも山歩倶楽部の2回目は木工教室。雨の降りやすいこの時期は始めからそう決めてあるんですが、残念ながら今日は晴天。晴天が忌々しいのは一年で今日ぐらいです。思えば昨年も晴れたような。会場へ向かう道中、犬に散歩されるカズイチさんと遭遇。おはようございます。

140615-カズイチさんs

今回の参加者は普段の半分ぐらい。ワールドカップ日本代表戦の影響でしょうか。

140615ー加子母山歩倶楽部01

本日指導して下さるのは、マサトさんとカオルさん。(協)東濃ひのきの家造作工場の腕利き大工さんです。

140615ー加子母山歩倶楽部02

与えられた材料の中から、前回と同様Jパネルを選択。前回の杉に対し今回は桧のJパネル。これは贅沢。

140615ー加子母山歩倶楽部03

まずはパネルソーで60cm×60cmに加工してもらい、

140615ー加子母山歩倶楽部04

ほんの少し大工の真似事をし、

140615ー加子母山歩倶楽部05

1.5時間を要した作品がこちら。接写には耐えられません。大した作品ではありませんが中々難しい。日頃工場で作ってもらう家具は良くて当たり前ですが、自分で体験するとその価値が良く分かります。だからと言って仕事上のリクワイヤメントを下げることはしません。

140615ー加子母山歩倶楽部06

さて、小熊(シャオション、倅のこと)はと言えば、今日は心配性の母親同伴ではないので、色々一人で挑戦しています。

140615ー加子母山歩倶楽部07

私の手はほとんど借りず、作っては壊し、作っては壊しを繰り返し。

140615ー加子母山歩倶楽部08

無計画ではありましたが、何とか椅子の形になりました。よく出来ました。

140615ー加子母山歩倶楽部09

さて、バンガロー村へ移動して昼食を。この時期はやっぱり朴葉すしです。その他手作りのアラカルトも。

140615ー加子母山歩倶楽部10

筍の味噌汁、最高。

140615ー加子母山歩倶楽部11

バンガロー村の隣で咲き誇っている山法師を見に来たサトエ先生と偶然会いました。サトエ先生は私の保育園の時の園長先生で、先日亡くなった一心さんの奥さまです。葬儀以来の再会です。

140615ー加子母山歩倶楽部12

家に帰り、早速私の作品を所定の場所にセット。すると小熊がその上にガンプラを並べ始めました。ここまで含めて予定通りです。

140615ー加子母山歩倶楽部13

中島 大地 〇

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

かしも山歩倶楽部、高時山(たかときやま)登山。

2013 年 11 月 3 日 Comments off
2013年11月3日(日)

今日は年4回開催するかしも山歩倶楽部の今年最後の集まりでした。9:00amにかしも産直市に集合してから、車に分乗し木曽越林道を約1時間上り12km地点へ。天候が怪しかったにも係らず40名を超える皆さんがご参加下さいました。ハードな登山には最適な曇り空でした。

昨年は唐塩山(からしおやま)登山でしたが、登山道に笹が茂り往行困難と言うことで、今年は高時山(たかときやま)登山となりました。昨年に引続き加子母スカイウォーカーズ団長の田口達也さんにご案内頂きました。田口さんによるオリエンテーションの後登山開始。

131103ーかしも山歩倶楽部 (1)

登山道の笹が刈ってあり実に歩きやすい山道です。

131103ーかしも山歩倶楽部 (2)

落雷の被害と思しき跡が。他に条件が揃えば大掛かりな山火事に発展すると思うとゾッとします。

131103ーかしも山歩倶楽部 (3)

田口さんの指導の下折よく休憩をとりながら進みます。

131103ーかしも山歩倶楽部 (4)

田口さんが地図で現在地を説明して下さいます。が、私達はただひたすら田口さんに付いて登山道を登るだけです。

131103ーかしも山歩倶楽部 (6)

131103ーかしも山歩倶楽部 (7)

高時山の頂上の手前の最後の丘。これがなかなかハードです。

131103ーかしも山歩倶楽部 (8)

約1時間半、高時山頂上に到着。標高1,562.87mだそうです。右側に見えるのが御嶽山。

131103ーかしも山歩倶楽部 (9)

頂上で記念写真。

131103ーかしも山歩倶楽部 (10)

往路は往路で注意が必要です。ちょっと気を抜くとズルッと行きます。膝の上の筋肉の疲労がよく分かります。

131103ーかしも山歩倶楽部 (11)

返りは1時間足らずで元の場所に到着。さぁ昼食です。

131103ーかしも山歩倶楽部 (15)

お決まりの朴葉すしに手造りのお漬物、そして今回の目玉は西方いもとなめこのお味噌汁。ゴツゴツと大粒でも中まで煮えて柔らかい西方いもと、私の好物なめことくれば大盛2杯はイケちゃいます。適度な(?)運動の後の山での昼食は格別です。

131103ーかしも山歩倶楽部 (14)

火で遊ぶ男衆ら。

131103ーかしも山歩倶楽部 (17)

「かしも山歩倶楽部」の今年の集まりはこれが最後です。来年の4月27日の乙女渓谷散策での再会を誓い解散しました。

131103ーかしも山歩倶楽部 (18)

車に乗り込みしばらくすると雨が降り始めました。日差しが強くなく、そして雨にも降られず、たくさんの皆さんが参加して下さって、これと言って事故もなく(少々ヒヤッとする場面はありましたが)、大盛況で大成功の「かしも山歩倶楽部」でした。

131103ーかしも山歩倶楽部 (16)

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

かしも山歩倶楽部で夏野菜のバーベキュー。

2013 年 8 月 25 日 Comments off
2013年8月25日(日)

今日は夏のかしも山歩(さんぽ)倶楽部。今日は小熊(シャオション、倅のこと)と二人で参加。昨晩から降り続く雨が朝までパラパラしてましたが、参加者の皆さんが予定通り9:00amに集合したので、折角なんでと強行。

130825-かしも山歩倶楽部 (1)

しかし、歩き始めるとすぐに雨が降り始めました。

130825-かしも山歩倶楽部 (2)

仕方なく歩くのを諦めて、目的地の12km地点まで車でドライブしました。

130825-かしも山歩倶楽部 (3)

頂上で少々用を足して、そのまま車で下山。山の話、植物の話、昔の話等で、和気藹々の約2時間。

130825-かしも山歩倶楽部 (4)

11:30am、出発地点のコンクリート工場に戻って来て、ちょっと早めのバーベキュー大会。

130825-かしも山歩倶楽部 (5)

夏野菜がメインのバーベキューです。

130825-かしも山歩倶楽部 (6)

130825-かしも山歩倶楽部 (7)

130825-かしも山歩倶楽部 (8)

130825-かしも山歩倶楽部 (10)

130825-かしも山歩倶楽部 (11)

130825-かしも山歩倶楽部 (12)

130825-かしも山歩倶楽部 (13)

130825-かしも山歩倶楽部 (14)

130825-かしも山歩倶楽部 (15)

130825-かしも山歩倶楽部 (16)

130825-かしも山歩倶楽部 (17)

130825-かしも山歩倶楽部 (18)

130825-かしも山歩倶楽部 (19)

130825-かしも山歩倶楽部 (20)

山を歩けなかったのは残念ですが、ゆっくりと夏野菜のバーベキューを堪能できて、これはこれで良かったような。

さて、次回の山歩倶楽部は、11月3日(日)の唐塩山登山です。そう言えば、去年はかなりハードだったなぁ。

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

6月の「かしも山歩倶楽部」は木工教室。

2013 年 6 月 16 日 Comments off
2013年6月16日(日)

年4回開催するかしも山歩倶楽部。梅雨時の6月に開催する回は、降雨を予定して木工教室です。しかし今日は"生憎の"山歩日和。なんだか複雑な気分です。

130616-かしも山歩倶楽部01

木工教室の会場は(協)東濃ひのきの家の造作工場。端材を物色してさぁ製作開始。中には制作物の設計図を持参している方々も。

130616-かしも山歩倶楽部02

130616-かしも山歩倶楽部05

プロが使う大工道具がズラリ。こりゃいいもんが作れそうです。

130616-かしも山歩倶楽部03

熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)は何を作るか思案中。

130616-かしも山歩倶楽部04

小熊の希望は「手掛けと背もたれのついた椅子」。しかし時間と技量の制約上あえなく却下。

130616-かしも山歩倶楽部06

使える材料を物色すた末、選択したのは杉のJパネル。12mmの杉幅接ぎパネルを3層に接着したパネルです。まずは必要寸法にカットして、サンダーで表面仕上げ。道具を使う時には母親の許可を顔色を恐る恐る伺いながらの小熊。

130616-かしも山歩倶楽部07

釘打ちの前に下穴開け。私も少しぐらいは父親らしく指導を。

130616-かしも山歩倶楽部08

そして一人で挑戦。中々のものです。

130616-かしも山歩倶楽部09

釘打ちには悪戦苦闘。

130616-かしも山歩倶楽部10

130616-かしも山歩倶楽部11

制限時間ギリギリで何とか完成!構想1時間、製作1.5時間の大作は、小熊の購読しているコロコロコミック専用本棚。高さは小熊の背丈より少し高い140cm。Jパネル製はとにかく重い!

130616-かしも山歩倶楽部12

駆け出しの頃、岩木の忠(ちゅう)さんについて修行した大工仕事が、14年経った今でも少しぐらいは残っていたのには我ながら驚きました。

最後に参加者全員で記念写真!皆さん、それぞれの作品が出来上がりました!

130616-かしも山歩倶楽部13

そしてバンガロー村へ移動し昼食。

130616-かしも山歩倶楽部16

本日の献立。この季節の加子母メシ。

130616-かしも山歩倶楽部15

私は昨年の8月から参加の「かしも山歩倶楽部」、これでやっと一周しました。そして8月は全長12kmの山歩き。それでは皆さん、また8月にお会いしましょう!

中島 大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ: