アーカイブ

投稿者のアーカイブ

加子母の健康診断

2018 年 6 月 22 日 Comments off
2018年6月22日(金)  

この時期の恒例、加子母の健康診断に行って来ました。健康を本気で気にし始めて数年が経ち、最近ではちょっとした体調の変化にも敏感になったと思います。今日の診断では採血の際に血の出が悪く、少々手こずりました。こんなことは初めてです。看護師さんの技量?それとも何かの前兆?

180622-健康診断

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

うまいもん大懇親会

2018 年 6 月 21 日 Comments off
2018年6月21日(木) 〇  

第6回舞台峠うまいもん祭実行委員会発足から3ヵ月が経過し、開催日の9月30日まで残すところあと半分となりました。昨晩は毎月開催している全体会議を利用して大懇親会と相成りました。会場は加子母の人気居酒屋、うまいもんグランプリの受賞経験もある「八十八」。ほぼ貸し切りで面倒見てもらいました。大将、いつもありがとね!

180620-うまいもん懇親会

今年のチラシもお披露目されました。テーマカラーの黄色は例年通りですが、テイストが少し変わりました。なかなかいいです。

180620-うまいもんチラシ

9月30日まであと3ヵ月とちょっと。懇親会で弾みをつけて、もうひと頑張りです。

中島 大地


カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

初夏の味覚

2018 年 6 月 20 日 Comments off
2018年6月20日(水)  

(有)ファンファーミングが育てているブルーベリーが、今年もかしも産直市に並び始めました。いちごのシーズンが終わり、ちょうど寂しくなった頃でした。

180620-初夏の味覚

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

安全大国・日本の杜撰な風習

2018 年 6 月 19 日 Comments off
2018年6月19日(火) 〇  

以前よりずっと気になっていたことを一つ。ほとんどの日本のホテルでは、外出の際に鍵をフロントに預けて出掛けることになっています。そして帰って来た時にフロントで部屋番号を伝え鍵を受け取ります。以前宿泊したホテルでは、ご丁寧に「中島さん」と名前を呼んで渡してくれました。恐らく私になりすました人間にも、私であることを十分確認することなく鍵を渡してしまうでしょう。

さらに先日宿泊したビジネスホテルでは、誰もいないフロントに部屋の鍵を放置していくようなルールになっていました。もちろん鍵には部屋番号が記されていまして、誰でも簡単に放置された鍵を手に入れることができ、そして簡単に私の部屋に入ることができるでしょう。

180608-ホテルの疑問

インバウンド客で賑わう安全大国・日本のあまりにも杜撰すぎる風習に、私は警鐘を鳴らします。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

"地域力"

2018 年 6 月 18 日 Comments off
2018年6月18日(月) 〇  

東海地方の梅雨入りが宣言されて10日あまりが過ぎました。前半は梅雨らしからぬ晴天が続きましたが、今日からいよいよ梅雨本番といった予報です。

さて、少し前の話ですが、4月に行われた番田区の班長会で、各地域の危険個所を報告するようにと指示があり、牧戸班の班常会で尋ねると2ヵ所が挙がりました。その内の1ヵ所が牧戸の登り口の急斜面でした。長雨や集中大雨の際に大きな石が転がり落ちて道を塞いでいることがよくあります。子供達の通学路でもあり、早急に対応して欲しいとのことでした。

5月の班長会に向けて報告書を作成しようと思い、書式について区長さんに尋ねると、牧戸班に住む市役所職員がすでに報告を済ませていると知らされました。それからほどなくして斜面にネットが張られました。またもう1ヵ所の危険個所も同じ時期に対応が完了しました。

180606-牧戸の坂

加子母村が中津川市の一部になって以来何かと小回りが利かなくなったと言われますが、今回の牧戸住民の要請に対する加子母総合事務所の迅速な対応に、改めて"地域力"を感じました。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

中島工務店on「アッパレ!日本の縁の下さま」

2018 年 6 月 17 日 Comments off
2018年6月17日(日) 〇  

去る4月6日にテレビ東京で放送されたアッパレ!日本の縁の下さまという番組で、中島工務店のことを取り上げてもらいました。しかしこの番組は加子母では放送せず、昨日伺ったお客様が録画してくれたものをBDでお裾分け下さり、ついに観ることができました。

番組は5部構成で、その内の一つが建築家・隈研吾氏が表参道のサニーヒルズで採用した地獄組みを縁の下で支えた職人集団のお話しです。中島工務店はと言えば、東京ステーションギャラリーで開催された展示会で地獄組みのミニチュアの展示協力をしたことと、ブラジル・サンパウロでジャパン・ハウスの木製玄関装飾を製作したことでの登場で、どちらかと言えば助演的出演でした。

180406-アッパレ! (1)

180406-アッパレ! (4)

それでも東濃加子母、東濃ひのき、そして中島工務店のことをなかなかのボリュームでご紹介頂きました。中でも大工育成の取り組みを取り上げてもらえたことがとても良かったです。

180406-アッパレ! (5)

こちら入社2年目、静岡出身のテラダ君。若かりし頃の佐藤浩市に似ているような気がします。

180406-アッパレ! (8)


中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

白川流域のアイカケ解禁

2018 年 6 月 16 日 Comments off
2018年6月16日(土) 〇  

白川流域の鮎友釣り(いわゆるアイカケ)が本日解禁になりました。この日を待ち侘びていたフィッシャーもいらっしゃることでしょう。6:00am、白川の源流である加子母川もすでにたくさんの人で賑わっています。鮎のお裾分けが楽しみです。

180616-鮎解禁

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

愛文的季節

2018 年 6 月 15 日 Comments off
2018年6月15日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)の実家・熊家より、今年もマンゴーが届きました。ありがとうございます。今年は例年に比べ玉が大きいような印象です。大切に頂きたいと思います。

180614-愛文的季節

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

瑞浪北中学校を建設中

2018 年 6 月 14 日 Comments off
2018年6月14日(木)  

先週の土曜日は朝は瑞浪市でスタートだったので、岐阜県瑞浪市で建設中の瑞浪市立瑞浪北中学校の現場にお邪魔しました。2000年入社の同期で、こちらの現場代理人を務める公共建築のエース鈴木和也さん(a.k.a.カズニー)が、「これからお邪魔してもいいですか?」という私のいつもながらの無茶なお願いに快く応えてくれました。

180609-瑞浪北中学校01

瑞浪北中学校はこの界隈の3校の統合に伴い新しく建設される中学校です。鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造からなる、延べ床面積8000㎡を超える建物で、中央自動車道瑞浪ICからその工事現場がよく見えます。設計・監理は日建設計、施工は岐建・中島・青協のJPという体制です。昨年7月の起工式を執り行い、年内完成を目指して(開校は来年4月)現在工事は中盤です。

*完成予定図
180609-瑞浪北中学校02

土曜日ということもあって、現場には比較的作業員は少な目でした。とは言え、工事規模は私の主戦場である木造住宅のそれとは桁違い。安全設備一つとってもその徹底ぶりは見習わなければなりません。

180609-瑞浪北中学校03

180609-瑞浪北中学校04

施設の大半は鉄筋コンクリート造で、仕上がりの雰囲気がすでに想像できます。コンクリート打ちっ放しに萌えます。

180609-瑞浪北中学校05

180609-瑞浪北中学校06

昨日仕舞いが終わったばかりの木造の屋根部分。軒裏を張り上げて、この集成梁は現しになるようです。

180609-瑞浪北中学校08

こちらはこれから屋根工事に入って行きます。

180609-瑞浪北中学校09

コンクリート打ちっ放しの螺旋階段。大量の型枠、大量の鉄筋、大量の支保工。手間の塊のような空間です。こちらも仕上がりが楽しみですね。

180609-瑞浪北中学校10

そして一番奥の屋内運動場、つまり体育館。鉄筋コンクリートと鉄骨の混構造です。クジラの形をイメージしているという話ですが、岐阜でなぜクジラ?

180609-瑞浪北中学校11

JVではありますが、これだけの現場を切り盛りする腕利き現場監督や職人集団と共に同じ旗印の元で仕事をしているのは誇りであると同時に刺激でもあります。常に顔を合わせているわけでけでなくとも日々その存在を意識しながら、私は木造住宅の分野で精進しようと改めて心に誓いました。

中島 大地

カテゴリー: 公共建築 タグ:

牧戸棚田の蓮池

2018 年 6 月 13 日 Comments off
2018年6月13日(水) 〇  

東海地方が梅雨に入ったと言われて数日経ちましたが、今のところ晴天が続き、ちょっと得した気分です。牧戸棚田の一反が、今年も蓮池になりました。雨に濡れた葉も良し、桃色の花も良し。

180613-蓮池

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

鎌倉寿さんがご来社

2018 年 6 月 12 日 Comments off
2018年6月12日(火) 〇  

昨日、新住協の仲間で、豊田市で設計事務所を主宰する鎌倉寿さんが加子母に来て下さいました。この2年でパッシブハウスの価値に惚れ込み、パッシブハウスジャパンの東海支部に所属しながら現在東海地方初のパッシブハウスを建築中だそうです。曰く、6地域のパッシブハウスはハードルはそれほど高くなく、日本でもっと普及させるべきだとのこと。その熱い想いを拝聴しました。

時間を忘れ談義を交わすうちに夕刻になってしまったので、ちょっとだけ社寺工場をご見学頂いてから、炭火焼肉大臣で夕食をご一緒しました。この地域のB級グルメの代表格鶏ちゃんは、元々下呂出身の鎌倉さんにはすでにお馴染みでしたので、今回は通(つう)好みの「ひねちゃん」をご紹介しました。

180611-鎌倉寿さん来社

鎌倉さん、遠路加子母までありがとうございました。私も熱い想いに応えられるよう精進します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

目標の半分を完走!

2018 年 6 月 11 日 Comments off
2018年6月11日(月) 〇  

先日、日課の朝ジョギングが年間目標の半分を達成したと、アプリが教えてくれました。今年の折り返しまであと20日を残しての達成、なかなかいいペースです。先日東海地方の梅雨入りが発表されましたが、発表後はしばらく晴れが続くものです。貴重な晴れ間を最大限に利用して日課を果たしたいと思います。ジェイソン・ボーンを目指して。

180608-目標半分

中島 大地


カテゴリー: 自分 タグ:

GSWがスイープでNBA連覇!

2018 年 6 月 10 日 Comments off
2018年6月10日(日) 〇  

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズが、NBAファイナル2018でクリーブランド・キャバリアーズに四連勝、いわゆる"スイープ"で優勝を決めました!昨年に続く連覇、そして過去4年で3回目の優勝です!そしてファイナルMVPは2年連続でケビン・デュラント。「カリー?」なんて意見もあるようですが、第3戦のデュラントの43得点あってのスイープなんで、当然と言えば当然でしょう。

180609-GSWB2B

西地区決勝ではリーグNO.1勝率のヒューストン・ロケッツに先に3勝され肝を冷やしましたが、それとは対照的に、"キング"相手に本物の王者らしい勝ちっぷり。商業的にはシリーズがもう少し続いた方が良いとは思いますが、個人的にはGSWらしい圧倒的勝利が見られて気分は最高です。

と、ここまでは昨日のお話。以前この場で愚痴った通り、放送権の関係からかWOWOWのNBAプレイオフの放送が全て録画でした。もちろん時間帯によっては生中継を生で観られない場合もありますが、そんな時はNBA情報を全てシャットアウトして、その晩に生中継さながらの気分で観戦するんですが、さすがに約1日遅れての録画放送となると情報をシャットアウトすることも難しく、今回もGSW優勝を知った上での観戦でした。NBA観たさで加入したWOWOWも、そろそろ潮時ということでしょうか。熊(ション、家内のこと)がニンマリしています。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

瑞浪ボーノポークのカツカレー

2018 年 6 月 9 日 Comments off
2018年6月9日(土) 〇  

昨晩は、10年以上に渡り施設建設等を中島工務店にご用命下さっている企業さんの懇親会にお招き頂きました。私と同世代の社長さんの積極的な経営方針、ベテランと若手の社員のほどよいバランス、そしてアットホームな雰囲気。新しいプロジェクトも中島工務店がお手伝いさせて頂く方向で進んでいます。本当にありがとうございます。

懇親会の会場は、瑞浪市穂並町にある「キッチンおいしや」。料理はどれも本当に美味しかったんですが、特筆すべきはカツカレー。本場仕込み(?)の手づくりルーに、カリっと揚がった瑞浪ボーノポーク。美味しい肉は油の味が違います。勢いに乗って二人前ぐらい食べちゃいました。

180608-ボーノポークカレー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

STUDIO NAO in 「樹・創」

2018 年 6 月 8 日 Comments off
2018年6月8日(金) 〇  

付知町の木工作家でSTUDIO NAOの主宰・早川直彦さんと先日お会いしました。弊社も専ら栃でお世話になっている岐阜市の上杉木材店さんが主催する展示会樹・創(じゅ・そう)で、NAOさんの作品が展示されるとのことです。場所は名古屋市中区錦の「画廊松徳」、会期は6月19日(火)~24日(日)です。行かねば。

180606-樹・創

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

愛知県芸朴葉寿司演奏会in長久手スタジオ

2018 年 6 月 7 日 Comments off
2018年6月7日(木) 〇  

朴葉の新葉が出るこの時季は、加子母の名物・朴葉寿司が一番美味しい頃です。そんな折に託(かこつ)けて、昨晩愛知県立芸術大学の杉木名誉教授ご一行を長久手スタジオに招いて朴葉寿司演奏会を開催しました。今回で2回目です。たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん語って、その上音楽家の皆さんに数曲演奏して頂きました。この演奏のお代が朴葉寿司とは、費用対効果は頗る高いです。楽しい楽しい夜でした。いやぁ音楽って本当にいいものですね。早くも第3回が待ち遠しい。

180606-朴葉寿司懇親会02

180606-朴葉寿司懇親会01

180606-朴葉寿司懇親会03

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

木の活動賞「かしも木匠塾」

2018 年 6 月 6 日 Comments off
2018年6月6日(水)  

NPO木の建築フォラムが主催する第13回木の建築賞で、中島工務店の活動かしも木匠塾が「木の活動賞」と「メンバーズチョイス賞」を受賞しまして、先日表彰式に出席しました。

180603-木の建築賞表彰式

応募内容の方針や骨組みは私が立案しましたが、取材と文章構成は社内ライターが、二次選考の発表は実際にかしも木匠塾を指導しているUC君が、そして三次選考の現地審査は私と社寺部のジュン君が担当しての、会社ぐるみのリレーによる受賞です。思い起こせば4年前の第9回木の建築賞では私一人で四苦八苦していました。この4年でずいぶんと役者が揃って来た感があります。

表彰式には私如きが登壇させてもらい、スピーチまで披露しました(甚だ練習不足でしたが)。二次選考の10分の発表を4分程度にまとめたスピーチに「かしも木匠塾」の受賞内容がほどよく集約されていますので、この場でご紹介したいと思います。

【ここからスピーチ】

「かしも木匠塾」は、建築専攻の大学生が林産地で自然や地域に溶け込みながら木造建築を学ぶという活動で、今年で23年目を迎えます。工務店である中島工務店が、なぜ長きに渡りこの活動に力を注いできたのかを、木造建築に関わる皆様がお集まりのこの機会に、改めてお話しできればと思います。

170814-かしも木匠塾開校式2017

その背景には「木造建築の振興なくして、木材産業の振興はない」という想いがあります。中島工務店の本社がある岐阜県中津川市加子母は、約115平方キロメートルの面積の3%が山林であり、住民の多くが山を所有しているという林産地です。しかしながら、皆様もよくご存じの通り、1970年代以降安価な輸入材との競争の中で日本の林業は衰退の一途を辿っています。加子母も例外ではありません。その中で、なんとか地域を守っていきたいという志のもと、私達は「産直住宅」に取り組み始めました。

産直住宅とは、地域の木材を地域で加工し、中間流通を省いて直接お客様にお届けし、地域の大工職人が建てる家づくりです。どれほど良質な木材を産出しても、使ってもらえなくては木材産業の振興にはつながりません。そこで林業の出口である木造建築に力を注ぐことを決めました。その同じ想いがかしも木匠塾の活動にもつながっています。

木匠塾を設立したのは1990年代のはじめ、私達と同じように木造建築と木材産業の未来を憂えていた大学の先生方でした。当時木造建築を扱う大学はほとんどなく、木造建築の技術や文化の継承が課題となっていました。そこで建築の未来を担う建築学科の学生たちに森林・木材・木造建築を伝えようと始まったのが木匠塾です。

1991年、かしも木匠塾の前身である「飛騨高山木匠塾」が開校しました。そして1995年、開催地を加子母に移しかしも木匠塾が開校しました。設立から深くかかわっていた林野庁営林署の方と中島工務店社長が設立の中心となり、以来中島社長が木匠塾の実行委員長を務めています。山深い高山から木材関連産業が集積した加子母に移ったことにより、行政や工務店との連携が進んでいきました。今年で23年目を迎え、これまでの参加者は延べ4,300人にのぼります。

23年という年月の中で、学生達が木匠塾を自主運営する伝統ができ、「施主制度」という地域住民が制作物を依頼する仕組みができました。また林産地体験を通じて、地域との交流も深まってきました。今では加子母の住民も、毎年夏にやってくる学生達と会うのを楽しみにしています。

「第13回木の建築賞」に応募するにあたり、工務店がこのような活動に力を入れてきたことの意義を再確認しました。かしも木匠塾は森林・木材・木造建築が加子母の基幹産業であることを深く認識し、これからどのように発展していけばよいかを考える道しるべとなっていると実感しました。加子母の記憶を心に刻んだたくさんのOB・OGが全国の工務店、ゼネコン、設計事務所、大学などに広がっています。かしも木匠塾が始まった頃を思い返すと、これは木造建築・木材産業の未来への大きな布石だといえます。

木匠塾でつながった人達が、その力を持ち寄って次の世代を育てていく。林産地・加子母のために、そして全国に数ある同じような地域のために、今回の受賞を糧にしてこれからもかしも木匠塾の活動に取り組み続けたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: かしも木匠塾 タグ:

nonoちゃんの集い

2018 年 6 月 5 日 Comments off
2018年6月5日(火) 〇  

さいたま市在住の兄貴の家族に次女が誕生しました。nonoちゃんと申します。先週の日曜日に関東方面在住の一族が集ってお披露目会がありました。その日は私も東京にいたんですが別件につき参加できず。代わりに写真が送られてきました。近い内に会いに行かなくちゃ。

180603-nonoちゃんの集い01

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

ゴールドラッシュの初物

2018 年 6 月 4 日 Comments off
2018年6月4日(月)  

昨日は東京大学弥生講堂で開催された「第13回木の建築賞」の授賞式に出席すべく、中央自動車道を往復しました。途中立ち寄った駒ヶ岳SA(上り)でゴールドラッシュを見掛け、「おお初物!」と、値段も気にせず購入しました。

180603-駒ヶ岳のトウモロコシ

そして今日、早速食してみました。なるほど"初物"です。とうもろこしのシーズンが一段と待ち遠しくなりました。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

第13回木の建築賞授賞式

2018 年 6 月 3 日 Comments off
2018年6月3日(日)  

NPO木の建築フォラムが主催する第13回木の建築賞の、東京大学弥生講堂で開催された授賞式に出席しました。活動部門に応募したかしも木匠塾が、活動の最高賞である「木の活動賞」と、二次審査(発表)での最多得票による「メンバーズチョイス賞」をW受賞しました。

180603ー木の建築賞表彰式

今年23年目を迎える「かしも木匠塾」。学生さんの熱意、それを優しく受け入れてくれる地域の皆さん、そして手弁当で指導する地域の工務店。地域が一丸となってここまで続けてきた活動の意義と、それを表現する術を評価されての今回の受賞でした。

中島 大地

カテゴリー: かしも木匠塾 タグ:

最後の土曜会

2018 年 6 月 2 日 Comments off
2018年6月2日(土) 〇  

1月と8月を除く第一土曜日に開催する、中島工務店の恒例会議土曜会は、373回を数える今回が最後でした。と言うと何やら感慨深げですが、実は53期が始まる6月21日より、中島工務店も遂に完全週休二日制になりまして、それに伴い土曜会が金曜日開催となります。そこで名前も金曜会になります。「継続と蓄積」をモットーに、更に意義のある会議としていければと思います。

180602-最後の土曜会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

新和建設さんを訪ねて

2018 年 6 月 1 日 Comments off
2018年6月1日(金) 〇  

日本中の地域工務店がお手本とする東海地方の雄、北名古屋市の新和建設さんにお邪魔しました。15年ほど前に初めてお邪魔して以来数えきれないほどお邪魔し、その度に消化しきれないほどの学びを頂いてきました。

180601-新和建設

今回はリフォーム事業に関するお話しを拝聴しました。徹底したPDCAのエクセキューション、TTPの科学、そしてもちろん底知れぬホスピタリティ。長年で培った企業体質の上にリフォーム事業の成功があることを再確認しました。自分たちの都合に合わせた表層的な物まねに留まらず、本質を強めなくてはと強く感じました。

藤井常務、後田経営企画室長、そして西尾さん、お忙しい中丁寧にご対応頂きありがとうございました。そして図々しくもまたお邪魔させて下さいませ。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

プラモデルを1/1で作る会

2018 年 5 月 31 日 Comments off
2018年5月31日(木) 〇  

仕事の合間の時間つぶしでカラフルタウン岐阜に立ち寄ると、プラモデルを1/1で作る会なる展示がありました。放送から39年を経てなお親しまれている人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場したジープ型の車輌「サウロペルタ」と「ラコタ」のモデルです。私からしてもマニアックな展示です。

180531-プラモデルを1/1で作る会 (1)

180531-プラモデルを1/1で作る会 (7)

ちなみにガンダムとザクIIは1/12スケールでした。

180531-プラモデルを1/1で作る会 (4)

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

Just a Simple Hug

2018 年 5 月 30 日 Comments off
2018年5月30日(水) 〇  

今日は小熊(シャオション、倅のこと)の誕生日。14歳になりました。あっと言う間の1年でしたが、昨年の誕生日会での写真を見ると、やっぱりこの1年の成長を実感します。背丈にあっては、今年はいよいよ親子逆転の年になりそうです。

180530-小熊14歳

そんな小熊がまだ本当に小さな頃から、恐らく保育園へ入園する前から続けている我が家のルーティーンがありまして。私が出勤する前に熊(ション、家内のこと)と3人でハグすることです。小熊は縦に、熊は横に、成長の過程を日々体感してきました。

日本の家族にはあまり馴染みのない習慣かも知れませんが、そこは外来種の我が家ならではの愛情表現です。熊も私も、時折小熊をこっ酷く叱ることがありますが、その時は努めてハグをする。厳しさの理由は愛情であると伝える方法の一つです。

中島 大地


カテゴリー: 家族 タグ:

NBAファイナル2018

2018 年 5 月 30 日 Comments off
2018年5月30日(水) 〇  

佳境を迎えているNBAは、いよいよファイナルの両者が出揃いました。"群雄割拠"と称された今シーズンも、終わってみれば西地区はゴールデンステイト・ウォリアーズ、東地区はクリーブランド・キャバリアーズと、ファイナルは4年連続の顔合わせとなりました。

180529-NBAファイナル2018

とは言え、地区決勝戦でのGSWは、ぶっちぎりで優勝した昨年とはちょっと事情が違いました。打倒GSWを誓う、シーズン最高勝率のヒューストン・ロケッツに先に3勝され、崖っぷちからのハラハラドキドキの2連勝でした。ロケッツのエースの一角クリス・ポールが負傷で第6戦と第7戦を欠場すると分かった時には、不謹慎ながらラッキーと思いました。クリス・ポールの負傷がなければ結果は本当にわかりませんでした。それぐらい切羽詰まった地区決勝戦でした。

昨年のGSWは、第1Qでいきなり飛び出し、ほぼワンサイドで勝利するパターンが多かったのですが、特にこのプレイオフ中は全半を劣勢で折り返し、第3Qで脅威の追い上げを見せる試合が続きました。ハーフタイムのローカールームで一体何が起こっているのか、非常に興味があります。

一方東地区の勝者キャブスも、プレイオフでは数回崖っぷちに立たされました。ボストン・セルティクスとの地区決勝戦では、レブロンの"キング"か"スーパー・サイヤ人"かという超人的な活躍で何とか勝ち上がって来ました。できればファイナル前に敗退するレブロンを観たかったのが本音です。

さぁ、いよいよ待ちに待ったファイナルです。下馬評では9-1でGSW有利の予想です。レブロンの"デストロイ・モード"で1~2試合は勝てても、役者揃いのGSW相手に4勝は難しいでしょう。いよいよGSWの連覇が現実味を帯びてきました。GSWらしい完全なる勝ちっぷりで、今シーズンを締めくくって欲しいものです。Go Warriors!

中島 大地


カテゴリー: NBA タグ:

カンワル班長の朝活

2018 年 5 月 29 日 Comments off
2018年5月29日(火) 〇  

今年度拝命している番田区3班の班長職。何せ初めての大役で、勝手が分からず絶賛苦戦中です。地域の言葉では"勘が悪い"と言います。班長職の最初の山場が6月3日(日)の「環境デー」です。草刈り、水路掃除、そして国道沿いの花植え、そしてその後の早苗饗(さなぶり)です。とは言いながらも、6月3日にはどうしても外せない仕事があり、当日は熊(ション、家内のこと)と地域の先輩カツヨシ君にお任せします。本当に申し訳ございません。

せめて事前準備はしっかりせねばと、ここ数日熊と連れ立って花壇をせっせと耕しています。とは言え、知識なし、経験なし、機材なしの私達ではどうしても効率が上がりません。実に"勘が悪い"。先週の日曜日の数時間で終わると思いきや、結局終わらず、今朝は日課のジョギングを早めに切り上げ、耕しました。それでも終わらず。私達の朝活は続きます。

180529-花植え下準備

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

旧友ハットリ君との再会

2018 年 5 月 28 日 Comments off
2018年5月28日(月) 〇  

昨年9月より工事を進めてきました三重県四日市市の「小川のせせらぎが聞こえる家」(6月3日のワンデイで完成内覧会を開催します)で、本日完成検査を行いました。四日市に行くということで、SNSで緩やかに繋がっていた四日市市出身・桑名市在住の旧友・ハットリくんに事前に連絡し、会うことにしました。私の結婚式に参列してくれて以来、実に14年振りの再会です。14年前とほとんど変わらぬ印象にビックリです。一方私は、"一周回って元通り"という感じでしょうか。

180528-ハットリ君

中学校の2年間、高校の3年間、そして大学の2年間の計7年間の同級生で、中学校ではバスケット部、高校では学習部、そして大学ではバスケット部で共に励んだ仲です。彼の結婚式では私が友人代表のスピーチをし(準備不足で大失敗でしたが)、そして私の結婚式では彼が友人代表のスピーチをしてくれました(こちらは感動的でした)。中学から地元を離れ全寮制の学校に入った私と、これほどまでに共通項のある友人は他にいません。

ほんの数時間の再会でしたが、14年間の空白を埋めるかのようにたくさん話しました。学生の頃の思い出や、社会人になってからのこと。ちょっとユニークな学生時代を送った仲間同士だからこそ理解できる複雑な感情を確認しあい、日頃から感じている違和感や葛藤の根っこを再認識しました。話の詳細は二人だけのものです。再会の締めははっぱり「お互い年とったな」と。

隣同士の三重県と岐阜県。中間地点の名古屋辺りでの再会を誓い合いました。

中島 大地


カテゴリー: 自分 タグ:

ブログは幸いの元

2018 年 5 月 27 日 Comments off
2018年5月27日(日) 〇  

数年前にイオン・ベーカリーの塩パンを食べて以来、パン屋さんでパンを買うのがマイブームになっています。専らパン食の我が家にパン屋さんでパンを買って帰ることがよくありまして、このブログでもちょくちょくパン屋さんの話を書いていました。すると昨日、「水と緑の勉強会2018春」に東京からご参加下さったお客様が、東京で大人気のパン屋さんの大人気のナッツパンを買って来て下さいました。ナッツを使ったパンと言えば、私が一番好きなパンです。

180526-ナッツパン

存在感あるナッツ達。ピスタチオ、クルミ、イチジク、レーズン、ぐらいまでは分かりましたが、他にも多数のナッツ類がぎっしり。"ナッツパン"というより、これはもう"パンナッツ"です。芳醇なパンの風味とナッツの香ばしさ、食感も堪りません。チーズを添えようものならもう向かうところ敵なしです。

いけない・いけないと思いながらも、一斤のほとんどを私一人で食べてしまいました。「口は災いの元」と言いますが、今回は「ブログは幸いの元」になりました。Y様、至高のお土産をありがとうございました!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

水と緑の勉強会2018春、開催中!

2018 年 5 月 26 日 Comments off
2018年5月26日(土) 〇  

住まいづくりを考えていらっしゃるお客様と、すでに中島工務店で計画を進めていらっしゃるお客様を対象としたイベント水と緑の勉強会を、今日と明日で開催しています。私は日中は別の用事があり、今回は懇親会から合流しました。

180526-水と緑の勉強会2018春 (5)

飛騨牛、鶏ちゃん、五平餅、イワナと、この地域を代表するグルメをご堪能頂きました。

180526-水と緑の勉強会2018春 (7)

そして社員による余興も。恒例であったビンゴに代えて、今回は連想ゲーム。とても盛り上がりました!イベントに限らず、色んなことが私が直接関わらないところで着実に進化しています。実に頼もしい!

180526-水と緑の勉強会2018春 (6)

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

美乃坂本の分譲計画

2018 年 5 月 25 日 Comments off
2018年5月25日(金) 〇  

2027年に中央リニア新幹線の岐阜県駅ができる中津川市の美乃坂本地区。リニア駅と車両基地を一望できる丘の上に中島工務店が20年来所有している土地がありまして、この度満を持して分譲計画を進めています。リニア駅まで約2kmで、合せて近くに高規格道路である「濃飛横断自動車道」が整備されます。この10年で"日本一便利ないなかまち"の中心となる土地、私が欲しい分譲地になりそうです。

180524-丸岩社有地

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトTERRA タグ:

「愛・地球博記念公園 公園マネジメント会議」に入会

2018 年 5 月 24 日 Comments off
2018年3月24日(木) 〇  

愛知県立大学で開催された愛・地球博記念公園 公園マネジメント会議の第1回総会に出席しました。「公園マネジメント会議」は、県民と行政のパートナーシップの下、愛・地球博記念公園(通称「モリコロパーク」)を管理・運営する、設立10年、83団体が集う民間団体です。以前会議が主催した春祭りに長久手Studioが参加させて頂いたのがきっかけで会議の理念に賛同し、この度正式に会議メンバーに加えて頂きました。

180524-愛・地球博記念公園公園マネジメント会議

モリコロパークと言えば、2022年に「ジブリパーク」がオープンすることが先日発表され、現在注目度が急上昇中です。期待は膨らみますが、まずは会議の一員として地道に努力したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

祝上棟「ふかし軒理まる家」

2018 年 5 月 23 日 Comments off
2018年5月23日(水) 〇  

3月に地鎮祭を執り行って以降、地盤改良、基礎、そして建方と順調に工事を進めて参りました岐阜市のふかし軒理(おさ)まる家が、昨日上棟を迎えました。おめでとうございます。天候にも恵まれ、まずまずのペースでここまでくることがでいました。

180522-ふかし軒理まる家上棟式

上棟式では、先日誕生した娘さんとの初対面でもありました。これまたおめでとうございます!すやすや眠る顔も、目を開けて周りを観察する顔も実に愛くるしい。この家がご家族の健やかな成長を守る家となることを改めて願いました。

10月末のお引渡しに向けて、引き続き丁寧に作業を進めて参ります。相変らずよろしくお願い致します。なお、中島工務店HPで連載中の現場リポートもよろしくお願い致します。

180522-ふかし軒理まる家上棟式02

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

木曽檜専門製材が作る、木曽檜風呂。

2018 年 5 月 22 日 Comments off
2018年5月22日(火) 〇  

日頃よりお世話になっている岐阜信用金庫付知支店の浅野支店長の引率で、隣町の付知町で製材業を営んでいる丸サ熊澤製材所のクマザワ君と、同じく付知町の早川木材のコイケ君が会社に遊びに来てくれました。

180522-木曽檜浴槽by熊澤製材

代々この地域の高級木材・木曽檜を扱っている熊澤製材所が材を提供し、ドラムまで作っちゃうコイケ君がその技術で作る浴槽を紹介してくれました。香り高く、色も木目も良い木曽檜で作る浴槽は、加工技術も確かで実に魅力的です。その上リーズナブルで更に魅力が増します。公私共に仲の良い同年代の二人が組んで浴槽を作るようになってまだ1年ほどで、社交界デビューはこれからです。地域の仲間が作る高級浴槽、是非ともお見知りおきを!

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

一網打尽

2018 年 5 月 21 日 Comments off
2018年5月21日(月) 〇  

数日前に始まった背中の違和感の治療にと、昨日鍼灸治療に行って来ました。約1時間揉んだり刺したりしてもらい、元々身体の硬い私には至福の時間でした。もちろん1日で背中の違和感が解消されるとは思っていませんが、それからも「背中の痛みを侮るな」と方々よりご意見頂き少々不安になってきました。そこで、会議続きの一日を利用して病院に行ってきました。

180521-下呂温泉病院

予約なしの初診でしばらく待ちましたが、診断を受け、CTスキャンを撮り、特に問題は見当たらず、湿布を貼って様子をみることになりました。これで一安心です。ついでにここ1ヵ月続く左膝の痛みも診てもらい、レントゲンを撮ってもらいました。こちらも骨の異常はなしでした。「あまり酷使するな」と言われました。

そんなわけで、半日強の拘束時間で二つの懸念を一網打尽にすることができました。費用は嵩みましたが。関係者の皆さん、会議を急遽欠席しましてすみませんでした。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

熊の手を借りて

2018 年 5 月 20 日 Comments off
2018年5月20日(日) 〇  

暖かい日差し、穏やかな風、長閑な日曜日。牧戸では朝早くからあちらこちらで草刈り機の音が。ということで、私も重い腰を上げて草刈りをしました。時間と根気の都合で、今日は道に面した半分のみ。熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)に手伝ってもらい、とりあえずは最低限の格好はつきました。

180420-草刈り01

中島 大地


カテゴリー: 未分類 タグ:

一難去ってまた一難

2018 年 5 月 19 日 Comments off
2018年5月19日(土) 〇  

ここ数日初夏を思わせる暖かい日が続き、まさに春真っ盛りといった感じです。梅雨に入るまでは、ジョガーにとって最高の季節です。

180519-春真っ盛り

実は昨日、朝ジョギングに出掛け、ほんの数歩駆け出したら、いきなり悪寒にも似たセンセーションが全身を走りました。驚いて立ち止まると、背中が痛いのが分かりました。腰よりはもう少し上の部分です。キリキリ痛いわけではなく、むしろ過度に怠い。背筋を伸ばしていると比較的楽ですが、少し前屈みになると上半身が重く、背中に負担がかかっているような感覚です。

今日になっても痛みは治まらず、諸先輩方に相談してみると、ある方が鍼灸治療を勧めてくれました。痛みの原因は分からないですが、藁をもすがる思いで早速明日行ってみようと思います。

ゴールデンウィーク前に痛めた左膝が良くなってきたと思った矢先の背中の痛み。一難去ってまた一難です。やはり年ですかね。

中島 大地


カテゴリー: 自分 タグ:

番田区班長会の一杯会

2018 年 5 月 18 日 Comments off
2018年5月18日(金) 〇  

加子母にある10区の内の一つ、私の住む番田区には6班ありまして、その内の一つ第3班、通称"牧戸班"の班長を今年度拝命してます。月末に開催する班常会と、年度始めの付き物である区費やPTA会費の集金の期限が合わず、この頃は専ら集金活動に奔走しています。

さて、昨晩は番田区班長会の懇親会、いわゆる"一杯会"に出席しました。6名の班長の内、私を含む4名が同年代で、それに最年長の区長、会計、農事改良組合役員の、老若のバランスのとれた9名の班長会です。私の知らない番田区の歴史や偉人伝、草刈りのコツ、6月3日の環境デーの具体的な段取りなど、これぞ"ノミニケーション"という具合で話に花が咲きました。こうやって私も地域の一員になって行くんだと、牧戸に住んで14年目にして思います。

180517-班長会懇親会

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

安物買いの銭失い

2018 年 5 月 17 日 Comments off
2018年5月17日(木) 〇  

日課のジョギングのお供にと、昨年から我が家の大蔵省(オオクラショウ、家内のこと)にワイヤレスイヤホンの購入を請願していまして、年末年始の台湾帰省中に秋葉原のような電気街に行き、ワイヤレスイヤホンを見て回りました。

iPhoneユーザーとしてはやはりアップル社の純正品「AirPods」が第一候補でしたが、その値段はなんと約20,000円!日本での相場をネット検索してもやっぱりそれぐらい。アップル社の強気のビジネスが羨ましくすらなります。売り子のお兄さんもAirPodsがお勧めのようで、その良さを熱く語ってくれましたが、それでもやっぱり手が出せず、これが10,000円ぐらいになったら買おうということにしました。

そんな私の心の中を覗かれたのか、最近私のSNSではやたらとワイヤレスイヤホンの広告が出て来ます。その中で10,000円ならぬ、1,000円というのがあったので、ダメ元で購入してみました。

180514-ワイヤレスイヤホン

ズバリ、やっぱりダメです。1,000円の価値もありません。音質が悪ければ、リモコンの操作性も悪い。完全なワイヤレスでないため結局コードが邪魔になります。「安物買いの銭失い」とはまさにこのことです。「AirPods」が値下がりするのを根気よく待つとします。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

東浦町の乾坤院へ

2018 年 5 月 16 日 Comments off
2018年5月16日(水) 〇  

住宅の現場説明会で知多半島の東浦町を訪れたその足で、そこから車で10分ぐらいのところにある曹洞宗宇宙山乾坤院の工事現場に立ち寄りしました。乾坤院(けんこんいん)は徳川家康ゆかりの寺院で、2016年3月に焼失した座禅堂と本堂の再建を設計・施工でお手伝いしています。

180516-乾坤院01

現場監督は、かのkuriguriさん。金シャチ横丁の工事の余韻冷めやらぬ間に、乾坤院本堂の建築工事の主軸を担っています。例のごとく突然押し掛ける私を快く案内してくれました。いつもありがとうございます。

180516-乾坤院02

座禅堂はすでに完成していまして、現在は本堂の建て方中です。とは言え、躯体がほぼ組み上がったところで大工さんは一度社寺工場へ戻り、現在屋根材をきざんでいます。来週建て方を再開する予定です。

180516-乾坤院03

社寺建築の見どころの一つはこの小屋組みです。お寺の美しさを大きく左右する屋根を成す丸太梁の組み物。日本建築の粋がここに凝縮されています。しかし残念ながら、これだけの組み物は建物が完成してしまうと天井裏に隠れてしまいます。是非ともたくさんの皆さんにこの工事状況をご覧頂きたいものです。

180516-乾坤院05

中島 大地


カテゴリー: 社寺建築 タグ:

小熊、根ノ上高原研修へ

2018 年 5 月 15 日 Comments off
2018年5月15日(水) 〇  

小熊(シャオション、倅のこと)が、中津川市と恵那市の市境にある根ノ上高原へ、一泊二日の研修に出掛けました。昨年の小秀山登山に続き、栞の絵を頼まれ、先日はりきって描いていました。実は小熊ともう一人が絵を頼まれていまして、今回はそちらが表紙に、そして小熊の絵が見返しページに採用されました。見返しをイメージして描いたような、ストーリー仕立ての漫画になっています。

180514-根ノ上高原研修

中島 大地

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

アイスコーヒーの季節

2018 年 5 月 14 日 Comments off
2018年5月14日(月) 〇  

昨日の豪雨が嘘のように今日はすっきりと晴れ、暑い暑い夏日になりました。自分へのご褒美にとばかりに帰り道で立ち寄ったスターバックスで、アイスコーヒーブレンドを買いました。コーヒー好き夫婦の細やかな贅沢です。

180514-スターバックス

中島 大地 

カテゴリー: 食べ物 タグ:

「母の日」の夕食会2018

2018 年 5 月 13 日 Comments off
2018年5月13日(日) 〇  

今日は母の日。数週間前から熊(ション、家内のこと)にリマインドされていました。今年はどうしようかと考えていまして、「母の日」前日の昨晩、母親を夕食に誘いました。この時期恒例のイベントで東京出張中の父親は残念ながら欠席。本家に立ち寄らる頻度が年々下がり、母親との会話も減りました。「母の日」のような機会の重要性を強く実感します。

180512-母の日のお祝い

夕食は昨年に引き続き焼肉。ついつい注文し過ぎちゃいまして、最後は私だけが食べている、というのは例年通りです。今年も「母の日」が、私に"リミッター解除"の口実を与えてくれました。来年もまたよろしくお願いします。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

この時期のインバウンド事情

2018 年 5 月 12 日 Comments off
2018年5月12日(土) 〇  

先日、築17年目のお住まいの外部木部の再塗装をご用命頂きました。建物の形状や仕上げ方法によってその時期は多少異なりますが、外部に無垢材を使っている建物、特に純和風の建物は、可能であれば10年前後、遅くとも15年前後で塗り直しをお勧めしたいものです。

この時期になるとツバメが日本を訪れます。これもいわゆる"インバウンド"でしょうか。住まい手さんは長年ツバメの巣に苦慮してきましたが、この度もうツバメとは戦わないと決めたそうです。そこで塗装工事用の外部足場がある内にセンガイ(またはセガイ)の上に保護板を取り付けました。するとすかさずツバメが数珠つなぎで訪れ、あちらこちらにせっせと巣をつくり始めました。

180430-ツバメの巣

巣をここまで作るのにわずか2日。その効率、そのひたむきさ、見習うべき生きる姿勢があります。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

上伊那郡の「森の生活」が誕生

2018 年 5 月 11 日 Comments off
2018年5月11日(金) 〇  

昨年12月に上棟を迎えました、長野県上伊那郡の森の生活が満を持して完成しました。チャレンジ精神旺盛の住まい手さん、クリエイティビティの宝庫・光嶋裕介建築設計事務所、そしてその受け皿たる中島工務店の運命的な出会いと絶妙なケミストリーが、前例のない「中島とつくる家」として体現されました。

180511-森の生活 (1)

180511-森の生活 (2)

180511-森の生活 (3)

180511-森の生活 (4)

180511-森の生活 (5)

この度は大変お世話になりました。長らくお待たせしました。これからゆっくり森の生活を楽しんで下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

NBAプレイオフ、ベスト4出揃う

2018 年 5 月 10 日 Comments off
2018年5月10日(木) 〇  

今、アメリカプロバスケットボールリーグNBAのプレイオフが熱い!4月に始まったプレイオフは今日ベスト4が出揃いました。西地区はシーズン1位のヒューストン・ロケッツと2位の我らがゴールデンステイト・ウォリアーズの対決、そして東地区は2位のボストン・セルティクスと4位のクリーブランド・キャバリアーズです。

*写真はSNSより拝借
180510-NBAsemifinal

キング・レブロンを擁するCLEキャブスは1回戦こそ苦戦したものの、2回戦ではキング・レブロンのスーパーサイヤ人さながらの活躍で、シーズン1位のトロント・ラプターズをスウィープ(四連勝)。実はレブロンの敗退を見たかったのですが、スイッチが入ってしまったレブロンを止めることはできませんでした。その気になればいつでもゲームを支配できる、まさにキングです。しかしBOSセルティクスがそんなレブロンを打ち崩してくれると期待しています。

そして西地区。GSWはエース、ステフィン・カリーの戦列復帰で昨年覇者たる盤石さが戻ってきました。しかし正直なところ、HOUロケッツの絶対的エース、ジェームズ・ハーデンと、打倒GSWに燃えるクリス・ポールの二枚看板は脅威です。ことにシーズン中は1勝2敗と負け越している相手ですし。

ちなみにこの2チームの共通点は、GSWのスティーブ・カー監督がフェニックス・サンズでGMを務めていた時の監督が、HOUロケッツのマイク・ダントーニ監督です。GSWの持ち味である「スモールラインナップ」を真似てチームを作ってきたHOUロケッツとの走り合いやロングシュートの打ち合いは、NBA新時代を象徴する歴史的シリーズとなりそうです。

ま、多少の心配はありますが、それでもやっぱり策士スティーブ・カー監督率いるスター軍団が期待に応えてくれるでしょう!Go, Warriors!

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

FLIR E4

2018 年 5 月 9 日 Comments off
2018年5月9日(火)  

会社でサーモカメラを購入しました。業界最大手のFLIR社の製品です。私も以前スマホに装着する簡易タイプを持っていましたが、こちらはたいそうな専用ケース付きのホンマモンです。建築時には断熱欠損箇所の特定や、リフォームでは下地位置の特定、メンテナンス時は漏水箇所の特定等で活躍を期待しています。まずはご紹介まで。

180509-FLIR

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

熊的散歩

2018 年 5 月 8 日 Comments off
2018年5月8日(火) 〇  

特にどこに出掛けるわけでもなかったゴールデンウィーク中は、熊(ション、家内のこと)に誘われてちょくちょくウォーキングに出掛けました。先日歩数を計るアプリをスマホに入れたら俄然やる気になったようです。 私もしばらく左膝を痛めていたので、約6kmを1時間以上かけてぼちぼち歩くのはリハビリのようでちょうど良かったです。図らずもご近所さんにはおしどり夫婦の如く見えたようです。

180504-熊の散歩

GWが終わり、ウォーキングに私は同行しなくなりましたが、熊は続けているようです。当初は「どうせ三日坊主」と半ば決め付けていましたが、熊もなかなかやります。私は朝ジョギングで、熊は午後のウォーキングで、夫婦それぞれ健康体を目指したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

花粉に勝利

2018 年 5 月 7 日 Comments off
2018年5月7日(月)  

雨の月曜日。思えば今年の花粉の時季はようやく終わったようです。私の場合杉と桧の花粉に反応するようで、4月下旬ぐらいまでマスクをしながら涙を流していました。薬は極力飲まないようにと努める一方で、どうしようもない時もあろうかと一応持ち歩いていましたが、結局封を切ることはありませんでした。例年の数十倍と言われた今年の花粉に打ち勝った気分です。

180507-鼻炎薬

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「THE ORIGIN」第6話「誕生赤い彗星」

2018 年 5 月 6 日 Comments off
2018年5月6日(日)  

妻子にプチ旅行を提案するも賛同を得られず、結局何をするわけでもなく家でゴロゴロし、時々熊(ション、家内のこと)とウォーキングに出掛けただけの今年のゴールデンウィーク。私の唯一のお出掛けと言えば、昨日観に行った機動戦士ガンダム THE ORIGINの第6話誕生赤い彗星の先行上映でした。名古屋の映画館まで行かずとも、2週間ほど待ってBDで観ればそれまでのことですが、先行上映を映画館で観るのはもは儀式であり、お勤めの域です。

180505-THEORIGIN06

「ファースト」の前日譚である「THE ORIGIN」はこの第6話で完結し、いよいよ「ファースト」のリメイクに続いていくようです。奇しくもガンダム40周年の折りに。

中島 大地


カテゴリー: ガンダム タグ:

イチローがマリナーズ"特別補佐"に就任

2018 年 5 月 5 日 Comments off
2018年5月5日(土) 〇  

日本列島に激震が走りました。敬愛するメジャーリーガー・イチローが、今季は試合出場せず、シアトル・マリナーズの"特別補佐"に就任すると発表がありました。あまり率直には語られていませんが、イチローのために用意された、前例のないポストは事実上の戦力外通告であり、それは事実上の引退でしょう。古巣復帰の際に脳裏を過った嫌な予感が早くも当たってしまいました。

180504-イチロー特別補佐

来季以降の選手復帰の可能性は残すも、偉大過ぎる功労者に対して"戦力外"という言葉を使わないというマリナーズの配慮に他なりません。思い起こせば、移籍会見で「少なくとも50歳まで現役」と語った時にはすでに覚悟はあったのでしょう。

イチローのファンにとってイチロー引退は受け入れられない現実でしょう。私も残念でなりませんが、それでもこれまでのイチローの偉業を振り返れば、記者会見でのイチローの「メンタルの乱れはなかった」という言葉に納得し、心を救われます。まずはお疲れ様でした。長年の雄姿をありがとうございました。そしてほんの少しでも可能性が残っているのであれば、来季以降の選手としてのイチローを期待しています。

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ: