アーカイブ

投稿者のアーカイブ

今朝のブランチ

2017 年 10 月 22 日 Comments off
2017年10月22日(日)  

大型台風が接近する日曜日。東海地方への最接近は明日の朝の予報ですが、すでに突風が吹き荒れています。ちょっと遅めに起床して、朝食をどうしようかと考えていましたが、頂き物の野菜を揚げて食べようと思い立ちました。

まずはメークインでポテトチップス。市販品にはないほど厚手にしてみました。オリーブオイルを添えて。

171022-ポテトチップス

続いて、夏に頂いたかぼちゃの残りをから揚げに。

171022-かぼちゃの素揚げ

勢いに乗って、鳴門金時の素揚げ。マーガリンの隠し味付き。

171022-さつまいもの素揚げ

我が家の定番、トウモロコシのかき揚げ。こちらは缶詰のコーンを使用。

171022-とうもろこしのかき揚げ

加子母中がハマっている塩茹で落花生を素揚げに。ピーナッツ風味が増します。

171022-塩茹で大粒落花生の素揚げ

締めは、水菜とトマトのサラダに市販のアボカドを添えて。

171022-水菜サラダ

私が作った割にはどれも美味しかったです。家族からの評価も上々。以上、私のブランチでした。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

住宅建築の「加子母木匠塾」特集

2017 年 10 月 21 日 Comments off
2017年10月21日(土) 〇  

住宅建築の専門誌「住宅建築」で、加子母木匠塾を特集して頂きました。加子母木匠塾は日本各地の大学から延べ300名を超える大学生が毎年夏の加子母に集結し、地元工務店の指導の下木造建築を実践するサマースクールで、今年で開催23回を数える取組みです。こうして一流誌で特集して頂くことが私達関係者の励みになります。ありがとうございます。

171020-住宅建築

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

ペレットストーブ解禁

2017 年 10 月 20 日 Comments off
2017年10月20日(金)  

昨今の長雨の影響もあり、日に日に寒さが増していきます。先週「ペレットストーブは11月に入ってから」と家族で申し合わせましたが、寒さのあまり熊(ション、家内のこと)は私の出張中に往年の石油ファンヒーターを使っていました。

多少の痩せ我慢が美徳というだけで、別にペレットストーブを使わないことに意義があるわけではなく。と言うことで、昨晩よりペレットストーブを解禁しました。圧倒的な熱量、香ばしい香り、ゆらゆらと燃える炎、ええがね。

171019-ペレットストーブ

昨年末に導入したペレットストーブをシーズン通して使用するのは今冬が初めてです。ペレット燃料の消費量を調べてみようと思います。

中島 大地

カテゴリー: エコアイデア タグ:

岐阜市の「中島とつくる家」

2017 年 10 月 19 日 Comments off
2017年10月19日(木)  

今年の2月に着工した岐阜市の「中島とつくる家」が、いよいよ完成を迎えます。ここ数日降り続いた雨に翻弄されて外構工事がほんの少し残っていますが、月末のお引渡しまでにはしっかり完了します。12年前にお手伝いした本家へのオマージュを込めた濃淡の外観は、建売風の住宅が建ち並ぶこの界隈で一際目を引きます。

171018-岐阜のお住まい完成検査01

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

春日井市の退休寺本堂へ

2017 年 10 月 18 日 Comments off
2017年10月18日(水) 〇  

愛知県春日井市で建築中の浄土宗・退休寺>は、本堂が完成し、現在11月3日の落慶法要に向けて外構工事中です。今日は詳細設計も担当する現場監督のナルセさんのナビゲートで本堂を見学に伺いました。洗練されたフォルム、木材の吟味、細かな細工、断熱性能、冷暖房設備等々、設計・施工の強みを最大限に活かし、中島工務店社寺部が持ちうる技術の粋を結集した素晴らしい作品となりました。

171018-退休寺 (1)

171018-退休寺 (2)

171018-退休寺 (6)

171018-退休寺 (3)

171018-退休寺 (4)

171018-退休寺 (5)

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

NBA 2017-2018開幕

2017 年 10 月 17 日 Comments off
2017年10月17日(火)  

アメリカプロバスケットボールリーグNBAの2017-2018シーズンがいよいよ開幕します。今シーズンからシーズン中の過酷な連戦を緩和するために開幕が半月ほど前倒しに。ファンにとっては嬉しい限りです。

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズ圧勝で終わった昨シーズンを受けて、このオフシーズンには大型移籍が相次ぎました。クリーブランド、オクラホマ、ヒューストン、ボストン、上位チームが先発を大幅に一新しました。未知のケミストリーにワクワクしますが、それでもやっぱり昨シーズンの先発がそのまま残っているGSWの敵ではなさそうです。この3年で優勝2回、GSW王朝の始まりです。Go Warriors!

171006-GSW

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

リノベEXPO2017東海@モリコロパーク

2017 年 10 月 16 日 Comments off
2017年10月16日(月)  

先週の土曜日、愛・地球博記念公園(a.k.a.モリコロパーク)の地球市民交流センターで開催されていたリノベEXPO2017東海に行ってきました。中島工務店でも年々リノベーションが増えていまして、ちょうど長久手スタジオの近くで開催されるイベントにリノベのヒントを求めて。

モリコロパークにはリニモに乗って。リニモはよく利用するんですが、杁ヶ池公園駅から八草方面に乗るのは初めて。途中で先日オープンしたIKEA長久手の前を通過しましたが、遠目からでもわかるほどの駐車場の大渋滞と長蛇の列。個人的には当面来ることはないでしょう。

171014-IKEA

さて、リノベEXPOの会場。驚きでした。先日訪れた建築総合展のようにブースが縦横整然に並んでいる会場を想像していましたが、あたかも出店者がそれぞれの思いで陣取ったようなブースの無造作な配置がとてもお洒落です。

171014-リノベEXPO201702

出店者も従来の工務店というよりは雑貨屋さんのようなカジュアルさがあり、これまたお洒落。お手軽な読み物が多数用意されていて、子育て世代の若夫婦に抵抗なく立ち寄ってもらえそうです。

171014-リノベEXPO201704

リノベEXPOのすぐ隣ではマルシェも開催していました。オーガニック、ナチュラル、エコ、自然と言ったキーワードの似合う飲食店や小物店が多数出店。私も「旬野菜の蒸し鶏のフォー」とオーガニックコーヒーを頂きました。

171014-リノベEXPO201703

他にも、エンドユーザーの「そもそもリノベって?」に対するチュートリアルな展示物や、スプーンづくりや生け花(?)等のワークショップも充実していました。会場がモリコロパーク、お洒落な雰囲気、マルシェ同時開催等々、エンドユーザーにリノベに触れてもらうための仕掛けや工夫が溢れたイベントでした。とても勉強になりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

A long time ago in a galaxy far, far away….

2017 年 10 月 15 日 Comments off
2017年10月15日(日)  

我が家の本棚から、9年前のプリクラが出土されました。おかげで今朝頃の夢に、無邪気だった頃の小熊(シャオション、倅のこと)が出てきました。かけがえのない家族の記憶です。

081031-once upon a time

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

クリア塗装暴露試験に新たな参戦者

2017 年 10 月 14 日 Comments off
2017年10月14日(土) 〇  

以前ブログで、外部用クリア塗料の暴露試験をしていると綴ったところ、知り合いの業者さんから「紹介したい塗料がある」と連絡があり、早速見せて頂きました。最近注目されている耐火性能を有する塗料です。私の緩ぅい一次面接をクリアし、暴露試験に参戦することとなりました。向かって一番右のサンプルがそれです。他のサンプルよりも1ヵ月弱遅い出走ですが、大きな影響はないでしょう。

171011-クリア塗装実験01

他の塗料サンプルに比べ塗膜が厚く、いかにも保護力がありそうです。しかし今までも塗膜の厚い、いわゆるペンキのような塗料はありましたが、どれもほどなくして塗膜がひび割れ雨水が浸透し、数年の内にボロボロと剥離してしまいました。さてこの塗料の性能やいかに?尚、ブログでは暴露試験で結果の良かった塗料だけを公表する予定にしています。

171011-クリア塗装実験02

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ケント・ギルバート氏の「日本住宅文化比較論」

2017 年 10 月 13 日 Comments off
2017年10月13日(金) 〇  

昨日、お付き合いのある建材屋さんが主催するセミナーでケントギルバート氏の特別講演を拝聴しました。ケント・ギルバート氏は、私が毎週録画して観ている「そこまで言って委員会NP」によく出演する日本贔屓の芸能人ですが、その本業はカリフォルニア州弁護士です。日本人が日本人の立場からは言い難いことを的確且つ率直に言ってくれる、日本人の強い味方です。

171012ーケント・ギルバート氏

今回のお題は「日米住宅文化比較論」。対中国や対韓国の政治的なお話しを聴きたかった私としては少々残念ではありましたが、ギルバート氏は実は建築への造詣の深い一面もお持ちで、自らの日本とアメリカでの建築経験を踏まえたお話しはとても興味深くタメになりました。

ギルバート氏によると、日本とアメリカの住宅事情で一番大きな違いは中古住宅の価値です。アメリカでは家を所有するというのは一種の投資であり、維持管理をしっかりすればその価値は上がっていきます。そもそもアメリカ人は総じて日曜大工好きです。一方日本では、新築時をピークとしてその資産価値は右肩下がりで、売却する際には建物を解体し更地とした方が価値が上がることもあります。ギルバート氏曰く、それは住宅メーカーと金融機関の陰謀ではないかと。

ここからは私の持論。アメリカで中古市場がしっかりと機能している理由として、アメリカ社会の流動性が挙げられると思います。アメリカでは、より条件の良い職を求めて移住するのは当たり前のことですし、その時々の家族の形に合わせて家を住み替えることも現実的な選択肢です。その分サンクスギビング等の行事をとても大切にしているのも事実です。一方日本には"家系を守る"という風習がありますし、家系を守る立場でなくとも一度マイホームを構えたらそこに定住するのが主流です。逆にそうでない人達には"転勤族"なる名前があるほどです。

アメリカの住宅は住み替えるものであるのに対し、日本の住宅は一生住むものという違いが根底にあり、この日米の社会構造の違いが直接的に中古住宅市場の違いになっていると思います。そうである以上日本の中古住宅市場がアメリカの合理性を得ることは難しいでしょうし、中古住宅の価値が認められない以上いくら日本が長期優良住宅等の長寿命住宅を推進したところで、その本質は簡単には変わるものではないと思います。

登壇する時と降壇する時に、ギルバート氏が後方に掲げられていた日本の国旗に向かって丁寧に、嫌味なくお辞儀していたのがとても印象的でした。ギルバート氏は、紛れもなく一般的な日本人よりも日本の心を持つ外国人でしょう。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

たけしの挑戦状

2017 年 10 月 12 日 Comments off
2017年10月12日(木) 〇  

ズバリ、衝動買いです。言い訳の余地もありません。SNSで見付けるや否や注文していました。Tシャツだから無駄にはならないと自分に言い訳してました。"世紀のクソゲー"との呼び声高い1986年のファミコンゲームたけしの挑戦状をモチーフにしたTシャツを南米経由で購入してしまいました。

171012-たけしの挑戦状

「たけしの挑戦状」は、今では本業のお笑い芸人よりも「世界のキタノ」として名高い北野武が監修したゲームです。私はプレイしたことはなかったんですが、型破りの意欲作はクリアするのが難しいどころかほとんどクリアできないと話題になっていました。月並みではありますが、映画監督としてこれだけの評価を得た今となっては「当時は北野武の感性に時代が追いついていなかった」と言ったところでしょうか。当時のクソゲーが一周回ってクールになる、そんな「たけしの挑戦状」Tシャツです。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

とうもろこしのかき揚げ@聚楽

2017 年 10 月 11 日 Comments off
2017年10月11日(水) 〇  

先日ビョルン君の歓迎会で利用した加子母の居酒屋聚楽(じゅらく)で、この度とうもろこしのかき揚げがメニューに載りました!ここ半年ほど個人的にリクエストして特別に作ってもらっていましたが、いよいよ定番料理の仲間入りです。人気メニューとなること請け合いです。

171009-とうもろこしのかき揚げ@聚楽

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

珍味しじみ

2017 年 10 月 10 日 Comments off
2017年10月10日(火) 〇  

先日受診した人間ドックで、総ビリルリンの高値が認められました。昨年の診断結果でも同様でした。症状の筆頭は、黄疸(おうだん)。確かに昨年の今頃、肌が黄色いのではと近い人から言われましたが、思えば本当に黄疸だったのかも知れません。

ちなみに"黄疸"と言う言葉を知ったのは、(タイトルは憶えていませんが)ある医療ドラマで石黒賢(だったと思います)扮する外科医が、鏡に映る自分に黄疸が出ていることに気付き癌を自覚するという衝撃的なシーンでした。以来、"黄疸=癌"という安直な印象があり、多少不安が過りました。

人間ドックの診断結果には「消化器内科を受診して下さい」と指示があるだけで、数値を下げる方法が記されていないません。そこでインターネットで調べてみると、改善の方法は①生活習慣を変えること、②肝臓の働きを高めることだそうです。生活習慣を変えるとは、アルコールと喫煙を控えることだそうですが、私は元々喫煙はしないし、アルコールも量を飲める体質でもありません。

そこでもう一つの改善方法、肝臓の働きを高めることに努めようと思います。直接的に効果があるのがオルチニンという成分で、しじみや牡蠣に多く含まれているそうです。オルチニンを効率良く摂取できるサプリもたくさん出ていますが、ここはまずは自然の食品で摂ろうと思い、珍味しじみを購入しました。

171007ー珍味しじみ

しじみの味は元々嫌いではありませんので無理なく続けられそうですが、逆に口に苦くない良薬に効果があるような気もしません。しばらく続けてみて、来年の人間ドックを待たずして血液検査でその効果を測ってみたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

ビョルン君を囲んで

2017 年 10 月 9 日 Comments off
2017年10月9日(月) 〇  

昨年中島工務店に大工留学していたドイツ人インターンのビョルン君が二日間限定で加子母に来ていまして、最終日の今日はビョルン君を囲んで昨年の関係者が集いました。ちょっと声を掛けただけでこれだけの人が集まる、これがビョルン君の人柄です。ビョルン君が日本を訪れる際は必ず加子母に来ること、そして近い将来ドイツにお邪魔することを誓い会いました。

171009-ビョルン君を囲んで

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

"お兄ちゃん"再来

2017 年 10 月 8 日 Comments off
2017年10月8日(日) 〇  

昨年の今頃、中島工務店に大工留学していたドイツ人学生のビョルン君が、今年の愛媛での留学カリキュラムを終えた足で加子母に遊びに来てくれました。私達家族はビョルン君を"お兄ちゃん"と呼びます。確かに小熊(シャオション、倅のこと)の兄貴分です。

171008-お兄ちゃん

たった二日間の滞在のために遠路加子母まで。それが"お兄ちゃん"の人柄です。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

明治座、大杉、木曽ヒノキ備林巡り

2017 年 10 月 7 日 Comments off
2017年10月7日(土) 〇  

中島工務店も加盟する公益財団法人森林文化協会の常務理事である沖さんが、明日開催される「第54回信州木曽・上松赤沢森林浴」に向う途中加子母に立ち寄って下さいました。そこで、山守内木家の子孫で前加子母総合事務所長の内木哲朗さん、林野庁OBで現在は中島工務店総合研究所所長の中川護さん、そして私の3名で加子母をご案内しました。

まずは加子母の歌舞伎小屋明治座を見学。常駐ナビゲーターのシューサクさんと哲朗さんによるダブル解説、実に贅沢です。明治座に何度も来ている私にも新しい学びがありました。

171007-加子母巡り (1)

続いて昼食。三連休初日の人出で賑わう隠れた名店天照庵で蕎麦に舌鼓。写真は私の注文した天ざる大盛。満たされました。

171007-加子母巡り (2)

午後一は加子母大杉へ。哲朗さんによるなめくじ祭のご紹介付き。私の説明など足元にも及びません。

171007-加子母巡り (3)

そして木曽ヒノキ備林へ。10月に開催される斧入れ式の開場設営の真っ只中でした。今回は意外と国有林の入口に近い所で行われるようです。

171007-加子母巡り (9)

山の立木を見ながら森林形成のお話。

171007-加子母巡り (4)

現在加子母にインターンで来ている東京の大正大学の皆さんと備林橋で合流。

171007-加子母巡りwith沖さん (5)

江戸時代以降の木曽ヒノキ備林の生い立ちを、山守内木家の哲朗さんが本間さん作のイラストで紙芝居風に説明して下さいました。実に、実に、実に贅沢です。あの紙芝居が欲しい...

171007-加子母巡り (5)

続いて、二代目大ヒノキに向けてトレッキング。中川さんによる木の話、森の話に学生諸君も聞き入っていました。

171007-加子母巡り (6)

171007-加子母巡り (7)

二代目大ヒノキの前で記念写真。雨に降られず、予定していた行程を無事済ませることができました。沖さん、ご多忙の中加子母に立ち寄って下さりありがとうございました。またのお越しをお待ちしております!

171007-加子母巡り (8)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中津川の象徴

2017 年 10 月 6 日 Comments off
2017年10月6日(金) 〇  

お手伝いしておりました中津川市の増築工事が、追加工事を残しながらもひとまず完成しました。壁・天井は桧、床材は栗、そしてトイレと洗面脱衣室の壁・天井は高野槇と、中津川を象徴する設えになりました。

171006-中津川増築

特筆すべきはこの床板。住まい手さんが長年お持ちだった栗の原板を床板に加工しました。厚み30mm、働き幅210~270mm、圧巻です。

171006-栗の床板

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

しんきんビジネスフェア2017

2017 年 10 月 5 日 Comments off
2017年10月5日(木) 〇  

ポートメッセなごやで開催された恒例しんきんビジネスフェア2017に出展しました。東海三県+αの信用金庫のネットワークによるビジネスマッチングです。過去にはこのマッチングがきっかけでお付き合いが始まった企業さんもいます。今回も住宅関連のメーカーさん数社と出会うことができました。社内に持ち帰り、早速仲間と検討したいと思います。

171005-しんきんBF02

同胞で"クラス"(同い年の意)のヒデキ君率いるアリッツ×大正大学インターンのチームも頑張ってました。愛知県の枠なのに中島工務店以上に加子母をPRしてました。さすがです。

171005-しんきんBF01

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

今年も精密検査

2017 年 10 月 3 日 Comments off
2017年10月4日(水) 〇  

先日受診した人間ドックの診断報告書が昨日届きました。ズバリ総合判定はD、昨年と同様です。私よりも先に熊(ション、家内のこと)が封を切り報告書を見ましたが、昨年の心配そうな顔とは打って変わって「総合判定はまたDよ」とサラリ。というのも、消化器と肝臓・膵臓機能がD、腹部超音波がCと、昨年と同じ判定で、昨年はその後数回病院に通い精密検査で"無実"を立証しましたので。

しかし今年は、昨年Bだった心電図がDに。ということで、思わせぶりのお手紙が今年は2通、消化器内科と循環器内科です。あ~あ、今年も精密検査かぁ。どうせ昨年同様何てことないんでしょうし、受診しないわけにはいかないんでしょうか。

171003-人間ドック結果

それにしても、腑に落ちないのが「診察」です。問診票に「めまい・立ちくらみがする」、「おなかが痛む」、「首・首筋がこる」、「イライラする」、「ストレスがある」、「ここ1年で体重の増減が±3kgの変化がある」にチェックしたものの、診察ではこれらに少しも触れないまま終了。実はこれらの自覚症状に対する何らかの答えが一番知りたいところなんですけど。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

八十日目のカネコ社長

2017 年 10 月 3 日 Comments off
2017年10月3日(火) 〇  

日頃よりお世話になっている建材屋のカネコさんの秋の大商談会にお邪魔しました。大商談というよりは、しばらくご無沙汰していたカネコ社長にお会いしようと思いまして。

171003-カネコ社長

東濃地域における木材流通業界の功労者であるカネコ社長は、中部東海地区の高断熱住宅の仕掛け人たるお方で、日頃より超多忙でなかなかお会いすることができないのですが、このところ体調を崩されて更にお会いしにくくなっていました。それでも今日は願い叶って少しお話ができた上にツーショットを頂きました。回復も順調そうで何よりです。少々小顔になられたかな?

ちなみに"八十日目"は「やっとかめ」と読みまして、この地域で「久し振り」の意味です。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

「第5回舞台峠うまいもん祭」開催!

2017 年 10 月 2 日 Comments off
2017年10月2日(月)  

昨日、下呂市と中津川市の若人が一致団結して仕掛ける食の祭典第5回舞台峠うまいもん祭を開催しました。過去最高かと思うほどの来場者数に恵まれた上、下呂市と中津川市の市長さんにもご来場頂きました。ドヤ!

171001-第5回舞台峠うまいもん祭02

飲食26店、あまいもんフェスティバル7店、物販6店の39のお店にご出展頂き、会場はごった返すほどの大盛り上がり。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭03

171001-第5回舞台峠うまいもん祭13

中でも今年は、下呂市・中津川市以外で有名な3店舗にご出店頂きました。郡上より「奥美濃カレー協同組合」。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭06

多治見より「たじみそ焼きそば研究所」。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭07

白川より「元気ショップこめこめ」。こちらは先に開催されたカモ1グランプリの優勝店です。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭08

会場内ステージでは、地元の学生さんによるバンド演奏やダンス、バレエ等のイベントで盛り上がりました。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭12

見事なまでの秋晴れに恵まれ、屋外会場で開催した「なんでもフリマ」やキッズコーナー等も大いに盛り上がりました。これがもし雨降りだったら...と思うとちょっとゾッとしますが、これも関係者の日頃の行いの賜物でしょう。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭14

11:00am頃から私は会場を離れて、数ある場外駐車場の内かしも産直市前の駐車場で駐車場係。実行委員5年目にして初めて大役を仰せつかりました。とにかく途切れることなく出入りする車の誘導は噂に違わずとても大変な仕事でしたが、大きな問題もなくやり遂げることができました。

171001-第5回舞台峠うまいもん祭09

一大イベントを無事に終え、間髪入れず撤収開始、そしてその後下呂市の「いろは」に集まり、お待ちかねの打ち上げ。始まったのは7:00pm過ぎ。イベント中は何を食べることなく働き続けたスタッフにとっては、この打ち上げが"うまいもん祭"のようなものです。よく食べて、よく飲んで、そしてよく飲ませて、宴は夜遅くまで続いたとさ。実行委員の皆さん、この半年間お疲れ様でした!

171001-第5回舞台峠うまいもん祭10

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

「水と緑の勉強会2017秋」開催

2017 年 10 月 1 日 Comments off
2017年10月1日(日) 〇  

住まいづくりをお考えのお客様を秋の加子母にご案内する水と緑の勉強会2017秋を、昨日と今日で開催しています。両日共に素晴らしい秋晴れに恵まれました。この天気の半分ぐらいを、2週間前に中止した「ふれあいまつり2017」に分けてもらえれば、言うことなしなんですが。

170930-水と緑の勉強会2017秋

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

今季最後の地元産トウモロコシ

2017 年 9 月 30 日 Comments off
2017年9月30日(土) 〇  

今季のトウモロコシはすでに終わっているはずですが、実は最後のトウモロコシが今日出荷されました。出荷情報を数日前にキャッチしたので、早速予約し、本日無事受け取りました。大小のトウモロコシ20本。これが本当に今季最後のトウモロコシです。名残惜しさを噛み締めながら、大切に、大切に味わいたいと思います。

170930-最後のトウモロコシ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

自作、トウモロコシのかき揚げ

2017 年 9 月 29 日 Comments off
2017年9月29日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)がトウモロコシを買って来てくれました。地元産のトウモロコシの時季はすでに終わっていて、今出回っているのは専ら北海道産です。北海道産地元産に比べ新鮮さが足りないせいか、どうしても甘味は劣ります。そこでかき揚げにして食べることにしました。

トウモロコシのかき揚げと言えば、小樽食堂の不動の人気ナンバー・ワン料理です。私はこれ食べたさに小樽食堂に通うほどです。好き過ぎて、好き過ぎて、自分で作ろうと試みて来ましたが、これがなかなか難しい。上手くまとまらずスプーンで食べなければなりませんでした。それでも試行錯誤の末最近はそれなりに形になるようになりましたので、今日は満を持して私の作るトウモロコシのかき揚げご紹介したいと思います。

使うのはトウモロコシ2本。これで熊と二人にははちょうどよい量です。

170929-トウモロコシのかき揚げ (1)

まず包丁を使って実を芯から切り落とします。トウモロコシを半分に切ってから桂剥きの要領で切り落とすのがベストかと思いますが、これがなかなか難しく、母指球を切ってしまうことがありますので(経験済み)、縦方向で4回で切り落としますことをお勧めします。切り落とす際はあまり欲張らず、少し実を芯に残すぐらいが良いです。粒が風船状になっていると揚げた時に破裂しますので(経験済み)。

170929-トウモロコシのかき揚げ (2)

続いて、天ぷら粉を絡めます。大さじ3杯ぐらい。ベーキングパウダー入りの天ぷら粉を使うのが手っ取り早いです。実を切り落とす前にトウモロコシを一度洗っておけば、それ以上水を加える必要はないと思います。まとまっている粒はこの折にバラバラにしながら天ぷら粉をよく絡めて下さい。

170929-トウモロコシのかき揚げ (3)

いよいよ揚げます。油の温度はよく分かりません。"適度"ですね。そしてここが味噌です。メッシュお玉を使います。メッシュお玉の上で体裁よく盛ってから油に沈めれば失敗はありません。メッシュお玉は中央が深くなっていますので、あまり盛り過ぎず厚みを一定にすると良いと思います。又、メッシュお玉は大きいものの方が、かき揚げが大きくできてなお良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (4)

揚げる時間は長めです。コンガリ色付くぐらいが良いと思います。又、油の量によっては裏返して両面を揚げると良いと思います。

170929-トウモロコシのかき揚げ (5)

完成。見栄えはイマイチですが、味は小樽食堂のそれといい勝負だと思います。塩で良し、カレーパウダーで良し。熊にも好評で私も少々鼻が高い。

170929-トウモロコシのかき揚げ (6)

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ジャパネットたかたに物申す!

2017 年 9 月 28 日 Comments off
2017年9月28日(木) 〇  

数ヵ月前にやっていたジャパネットたかたのキャンペーンの際に注文したエアウィーヴの敷き布団が、本日届きました。私が帰宅する前に妻子がその感触、その寝心地を体感していました。感激する二人、しかし私が使う敷き布団です。悪しからず。

170928-エアウィーヴ

さて、ここからは苦言。先ほど申しました通り、この敷き布団を注文したのは実に数ヵ月前。新聞折り込みのチラシを見て、早速佐世保に電話し、オペレーターさん相手に一通り手続きを終えました。すると電話の最後に「それでは、商品のお届けは9月末頃になります」と。

数ヵ月も待つのであれば、少しばかり高額でも他所で買うという選択もあると思います。しかし注文の手続きを全て終え、まさに電話の切り際に納期を伝えられても、今更キャンセルはしにくい状況です。納期を最初に伝えてから手続きに進むのが本来かと思います。恐らく電話の最後に納期を伝えるようにマニュアルに書かれているのでしょう。そう思うと、なんとも後味の悪い買い物でした。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

「機動戦士MOONガンダム」連載開始

2017 年 9 月 27 日 Comments off
2017年9月27日(水)  

熊(シャオション、家内のこと)が布いた"禁漫令"によりここ数年自粛してきた業界誌月刊ガンダムエースを購入しました。ガンダムシリーズの超大作機動戦士ガンダムユニコーンの原作者にして"ポスト富野"を期待されている(私に)福井晴敏先生の新作機動戦士MOONガンダムがお目当てです。

170927-ガンダムエース

宇宙世紀の本流に寄り添いながらも今までに見たことのない世界観、そこに登場する往年のキャラやメカ、「UC」を彷彿とするチラリズムのストーリーテリング。第1話を拝読しだけですでに福井先生の術中にハマり始めています。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

新しい靴を履かなくちゃ

2017 年 9 月 26 日 Comments off
2017年9月26日(火) 〇  

もうしばらく続いている左足の土踏まずから踵(かかと)にかけての痛みが、治りません。7月に仕事用の靴を新調しましたが、これと言って効果も見られないどころか、悪化すらしているような気がします。そこで次なる疑いは、ジョギング用シューズです。ここ数年履いているナイキは踵の部分がすり減っていまして、これが足の負担になっているのかもと。シューズ自体はまだまだ履けそうですが、それでも背に腹は代えられません。中熊(チュンション、義妹のこと)が3年程前に買ってくれたリーボックに履き替えようと思います。果たして効果やいかに?

170924-Nike to Reebok

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

人間ドック2017

2017 年 9 月 25 日 Comments off
2017年9月25日(月)  

今日はお休みを頂き、熊(ション、家内のこと)と二人で人間ドックを受診しました。私の誕生日に夫婦で健康を確認しようと昨年始めた年中行事ですが、今年は誕生日が出張と重なったため出張明けの今日となりました。

170925-中津川市民病院

人間ドックは約2時間で完了。体重が少々増量していました。ひとえに先週の暴飲暴食が響いているんだと思います。身長が少々伸びていました。髪型のせいかな?血液検査の速報では、総ビリルビンが先天的に高いこと以外は概ね問題なし。熊は昨年と同じく中性脂肪やコレステロールの数値が芳しくないようです。見た目そのまんまです。

昼食は、中津川市内にある行きつけのレストラン「懐かしお好み焼きだいじろう」へ。解放感に身を委ねて豪華にやっちゃいました。久し振りの粉もん、それはそれは美味しゅうございました。節制は明日から、と。

170925-だいじろう02

昨年は後日届く健診結果の総合判定がDで、一か月以上掛けて精密検査を受診しました。果たして今年の結果はいかに?

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

秋の味覚、たなか野菜畑さんの生らっかせい

2017 年 9 月 24 日 Comments off
2017年9月24日(日) 〇  

今季のトウモロコシがほぼ終わり、寂しさがこみ上げてきます。今風に言えば"トウモロコシ・ロス"。そんな私の心の穴を埋めてくれるのが、加子母の同志たなか野菜畑さんの生らっかせいです。ここ数年どっぷりハマっています。食べ甲斐のある大粒の落花生が美味しいのはもちろんですが、落花生の殻を軽く噛んで割る時の感触もなんとも気持ちいい。これって私だけ?

170924-たなか野菜畑生らっかせい

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

Home Sweet Home

2017 年 9 月 23 日 Comments off
2017年9月23日(土) 〇  

今週初めに始まったロードより、6日振りに帰宅しました。収穫の多い6日間でしたが、その分くたびれました。帰宅するや否やトウモロコシと枝豆を食べました。ロードでは美味しいものをたくさん頂きましたが、やっぱり加子母のトウモロコシと枝豆には代えられません。

170923-トウモロコシと枝豆

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

新住協第3回通常総会及び全国研修会

2017 年 9 月 22 日 Comments off
2017年9月22日(金) 〇  

昨日、新木造住宅技術研究協議会(いわゆる新住協)の第3回通常総会及び全国研修会に参加しました。今回の開催地は横浜。素晴らしい日和となり、全国より300名を超える会員工務店が集いました。

170921ー新住協総会02

開会のご挨拶で代表理事鎌田紀彦先生がいきなり「高断熱でない家は家ではない。」とバッサリ。継続と蓄積に裏打ちされた第一人者のお言葉が突き刺さります。通常総会に引き続き、全国研修会。鎌田先生の基調講演、高断熱住宅の雑誌発刊の取組み、QPEXの新バージョン紹介、里山住宅博in神戸で建築家堀部安嗣氏設計の住宅の建築、そして西方先生の自邸紹介と盛りだくさん。

170921ー新住協総会01

事例発表の大取りは、我らが中部東海支部の金子建築工業(株)ハシモト君による「瑞浪パッシブハウス」の発表。建築会社と言うよりはむしろ住まい手の立場からの発表はとても新鮮です。

170921ー新住協総会04

床面積30坪の長期優良住宅、耐震等級3、UA値0.21のパッシブハウスです。基礎は立ち上がりにスタイロATを75+75の150㎜と土間下に100mm、外壁はグラスウールの充填断熱120に付加断熱105+105の合計330mm、天井断熱はセルロースファイバー400mmの超断熱。冷暖房の設定を調整をしながら1年間住んでみて、とても快適で良く寝れるそうです。「夏は暑くなく冬は寒くない」とハシモト君。割高のパッシブハウスに当初は半信半疑だった奥様もその快適性に満足と言うことで、住まいづくりのお手本のようです。難点と言えば、特殊な換気扇フィルターの交換が意外と高額ということぐらいだとか。

170921ー新住協総会03

学びと、刺激と、刺激と、刺激に溢れた全国研修会でした。その後の全国懇親会も再会や新しい出会いがありとても有意義な時間でした。次回全国総会は関西に決定。

170921ー新住協総会05

そして今日は工務店実例の見学。学んだ知恵の一つでも目の前のプロジェクトに反映できればと思います。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

新住協中部東海支部ツアー

2017 年 9 月 21 日 Comments off
2017年9月21日(木) 〇  

昨日の誕生日には、たくさんの方々から温かいお言葉を頂きました。この1年の励みになります。ありがとうございました。

170920ー富士山

さて、今日と明日で新住協全国総会が横浜で開催されますが、それに絡めて中部東海支部は見学ツアーを企画してくれまして、前日に神奈川入りしました。午前は旭ファイバーグラス湘南工場を見学しました。「中島とつくる家」で標準採用している断熱材アクリアシリーズと、現在標準採用に向けて検討中の更に高性能なアクリアαシリーズの製造ラインを拝見しました。全自動のアクリアのラインが高速で流れて行くのに対して、αのラインは出口付近での梱包が手作業のためゆっくりと流れていました。αが割高なのも仕方がないのかなと。

170920-旭FG

午後の部は、三菱電機ENEDIAハウス大船。PVで発電し、EVを利用して蓄電し、HEMSで制御する。被災時の電源の仕組みも住まいに今まさに求められている重要な機能です。未来がすぐそこまで来ていることを実感しました。ついでに4Kテレビの桁違いの美しさにも驚きました。

170920-三菱

夕方は横浜市内に移動して懇親会。昼食に続いて海鮮尽くし。日本の高断熱住宅の第一線で活動する諸先輩方との楽しく有意義な懇親会でした。図らずも当日が誕生日だった私も勢いに乗って呑み過ぎてしまいました。

170920-中部東海支部懇親会

さて、いよいよ今日と明日は新住協全国総会。刺激と学びをできるだけ持ち帰りたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

43歳、ゆとり時代へ

2017 年 9 月 20 日 Comments off
2017年9月20日(水) 〇  

中島大地、おかげさまで本日無事43歳を迎えることができました。こんな折ですので、私を生んでくれた両親やご先祖様に、育ててくれた人々や環境に、そして今の私を支えてくれる仲間、とりわけ熊(ション、家内のこと)と小熊(シャオション、倅のこと)に、今一度感謝を申し上げたいと思います。

43歳、人生の折り返し地点を過ぎたからと言っていきなり何が変わるわけでもありません。引き続き地味に、地道に、半歩ずつ前進して行こうと思います。

その中で、もう少し心にゆとりを持てればと思います。兎角カリカリしがちな性分ですが、年齢相応に少しでも大らかに、穏やかに、そして気長に。そのためにも、まずは時間にゆとりを持つこと、そして健康であることを心掛けたいと思います。

持ちうるリソースを活かしながら、少しぐらいは伸び代が残っていると信じて、一日一日を大切に刻んで行こうと思います。相変わらず不束者ですが、温かく見守って頂ければと思います。

170919-小樽食堂

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

外部用クリア塗料を求めて

2017 年 9 月 19 日 Comments off
2017年9月19日(火) 〇  

岐阜県産木材の東濃ひのきや長良すぎといった無垢材をふんだんに使う「中島とつくる家」では、外部用の木材保護塗料は重要な材料の一つです。中でも桧の木地を活かすクリア塗料の保護力は課題の一つです。そこでこの度、過去に採用実績のある4種類のクリア塗料の試験体で暴露試験を始めました。ただ単に屋外に放置して経過を観察するだけですが。さぁその結果やいかに。

170914-暴露

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

敬老の日の食事会

2017 年 9 月 18 日 Comments off
2017年9月18日(月) 〇  

現在加子母に帰郷中の姉貴の企画で、昨晩は敬老の日のお祝いをしました。食材のほとんどを本家が準備してくれて、場所は姉貴たっての要望で我が家に。昨年末の増築のおかげで6人ぐらいならば集うことができます。

170917-敬老の日のお祝い (3)

場所の提供だけではと思い、私もトウモロコシのかき揚げを振る舞いました。ここ数日の練習が実を結び、それなりに格好がつきました。もちろんトウモロコシの地の美味しさは折り紙付きです。

170917-敬老の日のお祝い (4)

最後はパクチーのお菓子で締め。JICAで中米ニカラグアに2年間赴任していた姉貴が好むかと思いきや、「別に」的な反応。パクチーを食べるのはメキシコで、ニカラグアではさほどではないそうです。

170917-敬老の日のお祝い (5)

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

第5回舞台峠うまいもん祭は10月1日(日)開催!

2017 年 9 月 17 日 Comments off
2017年9月17日(日) 〇  

大型の台風18号が東海地方に接近...しているはずの今日。苦慮の末「なかしまふれあいまつり2017」の中止を一昨日決めましたが、当時の今日はなんてことない小雨。数日前の天気予報では台風接近が月曜日だったので開催の方向としましたが、その後接近の予報が今日の午後に早まり中止を決定すると、今日になってまた接近が遅くなっているようです。なんともやり切れません。

さて、気を取り直して次なるイベント告知を。2週間後の今日の10月1日(日)に第5回舞台峠うまいもん祭を開催します。市政の垣根を超えて集まったこの地域の若人が作り上げる、食を中心とした一大イベントです。30を超える店舗が出店を予定していまして今回も盛大になりそうです。台風の動向に翻弄されることなくしっかりと開催できることを祈るばかりです。

170917-第5回舞台峠うまいもん祭

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

国際陶磁器展フェスティバル美濃'17

2017 年 9 月 16 日 Comments off
2017年9月16日(土) 〇  

昨日、春日井市での地鎮祭を終え、セラミックパークMINOで開催初日を迎えた第11回国際陶磁器フェスティバル美濃'17に立ち寄りました。私ごときに芸術を語ることはできませんが、それでも前衛的な作品に感じることもありました。

170915-国際陶磁器フェスティバル01

そしてもう一つ。元サッカー日本代表の中田英寿氏がプロデュースしたという会場の中の、アメーバにも見えるこの陳列棚を(協)東濃ひのきの家(a.k.a.木材センター)でお手伝いさせて頂きました。短期間での製作・据え付けではありましたが、それを感じさせない素晴らしい仕上がりです。

170915-国際陶磁器フェスティバル02

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

苦渋の決断

2017 年 9 月 15 日 Comments off
2017年9月15日(金) 〇  

明後日、9月17日(日)に開催を予定していましたなかしまふれあいまつり2017は、台風接近により中止としました。私達の伝統で、たくさんの皆さんが楽しみにして下さっているイベントではありますが、大型台風が当初の予報よりも1日早くこの東海地方に接近するため仕方がありません。今年の借りは来年キッチリ返しますので、どうかよろしくお願い致します。

手配した物品の大半はキャンセルできましたが、このために特別注文してあった焼きそばの麺は買取りになりました。関係者一同、ここ数日は焼きそば三昧です。

170915-焼きそばの麺

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

秋の始まり

2017 年 9 月 14 日 Comments off
2017年9月14日(木) 〇  

日の出がめっきり遅くなり、朝晩の肌寒さも際立ってきた今日この頃。産直市に並ぶ夏野菜が日に日に減り、栗きんとんが始まりました。田んぼでは稲穂が垂れ、あちらこちらで稲刈りが始まりました。秋の始まりもまた乙なものですが、夏野菜をこよなく愛する私には夏の終わりは寂しい限りです。

170908-牧戸棚田の秋

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「東海北陸の高断熱住宅」が発刊

2017 年 9 月 13 日 Comments off
2017年9月13日(水) 〇  

日本の高断熱住宅業界をリードしてきた(社)新木造住宅技術研究協議会、いわゆる新住協(宮城県仙台市、鎌田紀彦代表理事)の中部東海支部が、この度オリジナル雑誌東海北陸の高断熱住宅を発刊しました。中部東海支部の若手(?)メンバーが中心となり実行委員会を結成しここ数ヵ月で手塩にかけて育てて来た企画です。

170913-東海北陸の高断熱住宅

「東海北陸の高断熱住宅」は、高断熱住宅入門、東海地方での普及活動の歴史、震災で実感した高断熱住宅の価値、既存住宅リフォームによる高断熱化、高断熱住宅の住まい手さんの感想、そしてもちろん加盟工務店の実例集等々、その内容は盛りだくさんです。中島工務店は今年2月に完成した「幸せ叶える家」を掲載しました。「幸せ叶える家」は、断熱性能の話に限ると新住協の超断熱住宅ほどではないんです。それでも少しずつ私達の住まいづくりが高断熱化に向っていることも事実でして、「今はこれが精一杯」とカリオストロ城に幽閉されたクラリス姫を勇気づけるルパンを思い出して頂ければ幸いです。

尚、「東海北陸の高断熱住宅」は、一般的な書店には並ばないと思います。ご希望の方にはお分けします。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

地球の会東海ブロック会議

2017 年 9 月 12 日 Comments off
2017年9月12日(火) 〇  

日本の木の家づくりを推進する全国規模の工務店ネットワーク地球の会の東海ブロック会議で、東海地方の大手住宅工務店の新和建設さんが愛知県一宮市に新しくオープンした一宮展示場「木美の杜」を拝見しました。

170912-木美の杜 (9)

170912-木美の杜 (8)

この展示場は、モデルハウスに体験館が併設されていて、木造住宅の耐震、制振、断熱、耐火、IOT等の建物性能がとても分かりやすく表現されています。新和さんの取り組みは一般的な地域工務店の域を遥かに超えていまして、お邪魔するたびに新しい取り組みがあり、その一つ一つがしっかりと機能しているようです。とても勉強になります。とても刺激にもなります。今日はありがとうございました。

170912-木美の杜 (2)

170912-木美の杜 (3)

170912-木美の杜 (1)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

卓司さんの一周忌

2017 年 9 月 11 日 Comments off
2017年9月11日(月) 〇  

このところ寝つきの悪い夜がしばしばありまして、今日は気を失うように寝ようと思い、近くの酒屋さんに立ち寄り日本酒を買いました。酒屋の小母(おば)さんが、今日は長きに渡り中島工務店の住宅づくりを支えてくれた名工佐々木卓司(たくじ)さんの命日だと教えてくれました。あれから早くも1年が経ったのかと時の過ぎる速さに驚きながら、在りし日の卓司さんを偲んで寝酒をすすりました。明日からまた踏ん張りたいと思います。

170911-卓司さんの命日

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「ダンケルク」

2017 年 9 月 10 日 Comments off
2017年9月10日(日) 〇  

昨日、名古屋大学での講座を終えた後、折角都市部に来たのでと公開初日の映画ダンケルクを、少し足を延ばして109シネマズ名古屋のIMAXで観ました。

170909-ダンケルク

「ダンケルク」は、「ダークナイト」シリーズや「インセプション」と言ったSci-Fi映画が持ち味のクリストファー・ノーラン監督が初めて手掛ける実話で、第二次世界大戦初期の英仏による大撤退作戦の映画化です。過去にも同様の題材の映画があるようです。ノーラン監督最新作、そして"アカデミー賞最有力"と形容されているのでそれなりの期待はしていましたが、率直な感想は"ちょっと拍子抜け"です。史実に基づいているためかクライマックスの見せ場は少なく、上映時間も約2時間とノーラン監督作品としては短めで、「あれ?もう終わり?」といった感じでした。

それでも、いつ死んでもおかしくない状況下で必死に生き延びようとする兵士の姿勢には勇気をもらいましたし、大撤退にボランティア参加した市民の愛国心にも心を打たれました。そして何よりも、ハリウッドならではの壮大なスケール、ドキュメンタリー・タッチの臨場感、そしてIMAXの迫力はさすがです。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

都市の木質化連続講座第3回 木の科学

2017 年 9 月 9 日 Comments off
2017年9月9日(土) 〇  

名古屋大学農学部の佐々木教授と山﨑准教授が主催する都市の木質化連続講座の第3回に参加しました。第1回が豊田森林組合で「森のいま」第2回は名古屋大学農学部で「木の工学」、そして今回は木の科学。参加者は林業関係者、ゼネコン、地域工務店、学生さんと多岐に渡り、総勢50名を超える大きな講座でした。

講座は二部構成で、第一部は4種類の実験。①乾燥による木材の変形、②木材の含水率と乾燥割れ、③樹幹内の強度の分布、④集成材の設計。第二部は佐々木教授による座学。木材のヤング率、含水率、乾燥収縮等、木造建築業界に身を置く私には馴染みのある内容が多かったんですが、こうやって体系的に網羅されることでより理解が深まります。

170909-都市木連続講座第3回 (1)

170909-都市木連続講座第3回 (2)

170909-都市木連続講座第3回 (3)

次回はいよいよ10月28日にポートメッセなごやで開催される第2回IWCC&F(International Woodism-City Conference & Festival)。昨年の第1回に引き続き中島工務店もブース出展します。

中島 大地

カテゴリー: Woodism タグ:

北海道産トウモロコシ

2017 年 9 月 8 日 Comments off
2017年9月8日(金) 〇  

ここ数日、かしも産直市にトウモロコシが出荷されてなかったので、昨日都市部へ出掛けた際に大型の八百屋さんに立ち寄りトウモロコシを購入しました。北海道産でした。今朝熊(シャオション、家内のこと)が茹でてくれたので、朝食に食べてみました。

170908-北海道産トウモロコシ

う~ん、悪くはないんですが、悪くはないんですが、加子母産のトウモロコシと比べると比較にならないほど甘さが足りません。シーズンオフ中に寂しさから仕方なしに購入する真空パックのピーターコーンがちょうどこんな感じです。たまには別産地の物を食べ、加子母がいかに恵まれているかを痛感するのもいいもんです。そんなトウモロコシの時季も残すところあとわずか。侘しい。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

往年の名作コレクション

2017 年 9 月 7 日 Comments off
2017年9月7日(木) 〇  

現在三重県四日市市で計画しているお住まいの新築工事に先立ち、既存倉庫の解体工事に伴う清め祓いを執り行いました。建築業を営んでいた先代の倉庫の中には年代物の建築資材が残っていましたが、その傍らに往年の名作映画のレーザー・ディスク40タイトルが置いてありました。先代のコレクションだったということですが、このまま廃棄されてしまうということで、譲って頂くことにしました。

家に持ち帰って熊(ション、家内のこと)に見せると、眉間にしわを寄せ軽く舌打ち。完全に想定内の反応につき気にはなりません。と言うのも、我が家にはLDプレイヤーがなく、40枚のLDの使い道がないわけですから無理もありません。それでも、それでも廃棄だけは回避したかったんです。

170907-LDコレクション

レトロ趣向で物持ちが頗る良い兄貴に相談してみようかな。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

愛知県芸大トロンボーン・アンサンブル in 加子母

2017 年 9 月 6 日 Comments off
2017年9月6日(水)  

愛知県立芸術大学のトロンボーンの皆さんが今日までの二泊三日、合宿に加子母にお越し下さいまして、昨晩は晩餐会にお呼ばれしました。明治座クラシックコンサートの初期メンバーである杉木先生が、今年東京藝術大学を退官してすぐに愛知県芸大に特任教授として赴任されたご縁で、6月には長久手スタジオで演奏会を催し、そして今回は倉田先生が引率で加子母にお越し下さいました。

170905-愛知県芸大

焼肉でひとしきり盛り上がった後に、トロンボーン奏者10名によるアンサンブルで、この合宿の成果を披露してくれました。この上ない贅沢な宴席でした。二泊三日という短い期間ではありましたが、トロンボーンの練習の傍ら加子母を楽しんで頂けたようです。そして9月17日(日)には、中島工務店のOB客が集う「ふれあいまつり2017」のステージでも演奏して頂くことになっています。こうやって少しずつご縁が深くなって行くことを楽しみにしています。

中島 大地

カテゴリー: 音楽 タグ:

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突ルウム会戦」

2017 年 9 月 5 日 Comments off
2017年9月5日 〇  

昨日はお暇を頂き、機動戦士ガンダム THE ORIGINの第5話激突 ルウム会戦の先行上映を観て来ました。

170905-激突ルウム会戦

良かったです。とても良かったです。ストーリーの地力、アニメーション技術、申し分ありません。フルCGのモビルスーツにも慣れました。しかしながら、演出には少々疑問があります。ドズル閣下が涙を流す下りなど、少々やりすぎかと。安彦良和先生の原作漫画に忠実ではあるのですが、やはり漫画とアニメーションには表現の違いがあり、アニメーションの演出としてはちょっとやりすぎかと思います。あくまでも個人的な見解ですが。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

パッシブデザイン設計法 第3回、「ゼータの鼓動」

2017 年 9 月 4 日 Comments off
2017年9月4日(月) 〇  

昨日、岐阜県立森林文化アカデミーが主催する実務者講習、辻充孝准教授が講師を務めるパッシブデザイン設計法講習の第3回を受講しました。月に1回日曜日に開催される全6回シリーズも今回で半分が済みました。第1回ではパッシブデザイン設計法の10のステップの概論を学び、続いて第2回では断熱性能、そして今回は気密と防露。気密と防露に関しては部分部分は知っていましたが、こうやって講義の中で体系的に学んでみると、その重要性、幅の広さや奥の深さを実感します。

170903-パッシブデザイン設計法第3回

防露性能を語る上で重要な要素に「透湿比抵抗」なるものがありまして、ギリシャ文字で「ζ」と表記し「ゼータ」と読みます。このζ値を説明する"同志"辻先生がはにかみながらも生き生きしているのに気付いたのは私だけでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

ICE MONSTER マンゴーシャーベット

2017 年 9 月 3 日 Comments off
2017年9月3日(日) 〇  

日本にも進出している台湾の人気かき氷店ICE MONSTERのカップ入りマンゴーシャーベットをコンビニで見付け、衝動的に買ってしまいました。価格はなんと350円。同サイズのハーゲンダッツをしのぎます。

170903-アイスモンスター

悪くはないんですが、やっぱり本場のふわふわかき氷のようにはいきませんね。実に普通のシャーベットです。350円はちとお高いかと。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ: