アーカイブ

投稿者のアーカイブ

加子母小中PTA選挙

2020 年 1 月 17 日 Comments off
2020年1月17日(金) ◯  

加子母小中PTAでは、少子化の現状を受けてこの1年で選挙管理規定を改訂し、本日いよいよ本部役員選挙の投開票が行われました。経緯を振り返ればなかなか大変な1年でしたが、これからも少子化が進み選挙規定の更なる改訂が見込まれます。個人的には、まずは立候補制にすることを提案します。

200117-加子母小中PTA選挙

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

SAREX版「住宅産業大予測」

2020 年 1 月 16 日 Comments off
2020年1月16日(木)  

SAREX(住宅環境価値向上事業協同組合)の新年最初の工務店力向上ワークショップは、恒例の新建新聞社・三浦佑成社長による「住宅産業大予測」。SAREXにあっては私は幽霊といかないまでも半透明部員ですが、今回の主題であるCX(顧客体験)にいたく共感し、東京行脚を敢行しました。

新建新聞社が発行する「住宅産業大予測」は三浦社長が一人で執筆されていて、そのご本人から行間まで含めて解説頂けて、それを受けての名だたる工務店経営者のディスカッションに加われるのはこの上ない機会です。千載一遇と言っても過言ではありません。

200116-SAREXワークショップ住宅産業大予測

拝聴した感想はズバリ、「中島もまんざらじゃない」です。CXの2本柱たるポジティブ体験のマキシマイズとネガティブ体験のゼロナイズの内、ネガティブ体験のゼロナイズは私がこの十余年注力してきた部分です。兎角カリカリしがちな自分に悩みながら、しかし顧客体験向上のためには感動よりもまず穴をなくすこと、弱点を減らすことで平均点を上げることが先決と信じて続けて来た取り組みが評価された気がして、自己満足とひと時の安らぎを許された気がしました。これだけで白飯3杯はいけそうです。

中島 大地

カテゴリー: SAREX タグ:

建築大工技能検定、迫る

2020 年 1 月 15 日 Comments off
2020年1月15日(水) ◯  

就業時間が過ぎても煌々と明かりがともる木材センター造作工場に立ち寄ると、若手筆頭の二人組が、今週末にある建築大工技能検定に向けて製図を練習していました。今年は木材センターからは3名、1名が1級を、2名が2級を受験します(社寺部の若手も数名受験します)。相棒がいるというのは張り合いがありますし、ことに実技にあっては職場の先輩のほとんどが先生のようなものです。

200115-大工技能検定の練習

試験当日まであと数日、最後まで足掻いて欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

“あのつちのこいます!”

2020 年 1 月 14 日 Comments off
2020年1月14日(火)  

隣村の東白川村に、あのつちのこがいる...そうです。

200114-あのつちのこいます!

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

令和2年東濃地域木材産業新年互例会

2020 年 1 月 13 日 Comments off
2020年1月13日(月) ◯  

先週金曜日の話ですが、東濃地域林産共同組合等連絡協議会が主催する令和2年東濃地域木材産業新年互例会に出席しました。中島工務店と(協)東濃ひのきの家は古くからのメンバーですが、私が参加するのは今回が初めてでした。議員、市長、行政、組合、協会、金融機関、設計士、報道、森林組合、製材、工務店、等々、東濃地域の林産関連の要人が一堂に介する互例会。中には「どこかでお会いしたことあるんだけど...」という方々がどちら様なのかが判明したり、加子母の仲間でありながらあまり顔を合わせる機会がない業界関係者ともお会いできたりと、実に収穫の多い互例会でした。

200110-東濃地域木材産業新春互例会

中島 大地

カテゴリー: 木材利用 タグ:

中津川市長選挙2020が告示

2020 年 1 月 12 日 Comments off
2020年1月12日(日) ◯  

昨日の台湾総裁選の興奮冷めやらぬ今日(我が家だけかもしれませんが)、中津川市長選挙が告示されました。現職の青山候補が圧倒的優勢と言われ、選挙のわずらわしさがクローズアップされがちですが、この4年の市政を評価し、次の4年への決意表明を拝聴する良い節目だと思います。もちろんまずは両候補者の訴えにフラットな気持ちでしっかりと耳を傾けたいと思います。投開票は1週間後の19日(日)です。

200112-青山候補出陣式

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

台湾総統選

2020 年 1 月 11 日 Comments off
2020年1月11日(土)  

4年に一度の台湾総統選が本日投開票され、現職の蔡英文氏が再選を果たしました。中国経済への迎合か、台湾主権の維持かが争点の中、「今日の香港は明日の台湾」が勝負の分かれ目になったようです。

不在者投票のない台湾の選挙のために、台湾人が世界各地から時間と費用をかけて台湾に一時帰国しました。熊(ション、家内のこと)も脳裏をよぎったようですが、現実的にはそうもいかずただ日本から見守るだけでした。一族全員で蔡英文氏を支持するの熊家はまずは一安心です。

191228-台北

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

「岐阜と言えば・・・」岐阜タンメン

2020 年 1 月 10 日 Comments off
2019年1月10日(金) ◯  

知り合いのラーメン狂がことあるごとに岐阜タンメンを勧めてくるので、昨年初めて立ち寄ってみました。シンプルな塩ラーメンが病み付きになり、以来ちょくちょく立ち寄るようになりました。肉、キャベツ、ニンニク、辛味とくれば、この地域の郷土料理・鶏ちゃんの要素、なるほど馴染みがあるわけです。

200109-岐阜タンメン

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

高級食パン専門店「ねえぇほっとけないよ」

2020 年 1 月 9 日 Comments off
2019年1月9日(木)  

豊田市で目を引く店舗を見かけました。高級食パン専門店だと分かりUターンして立ち寄ってみました。その名もねえぇほっとけないよ。調べてみると愛知県内に現在3店舗あり、こちらの豊田店は昨年11月末にオープンしたそうです。

200109-ねぇほっとけないよ (1)

奇をてらったようなそのネーミングはいかがなものかと思いながらも、折角なので試しに1本買いました。お店の方お勧めのあん食パン、その名も「だから君が好き」。こちらのネーミングもいかがなものかと。

200109-ねぇほっとけないよ (3)

帰宅して早速1枚食べてみました。きめが細かくとても美味しい食パンでした。1斤800円と値段はお高いですが、その価値ありです。

200109-ねぇほっとけないよ (2)

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

子供達の上達

2020 年 1 月 8 日 Comments off
2019年1月8日(水) ◯  

加子母中学校バスケットボール部の保護者クラブにお邪魔するようになって8ヶ月が過ぎました。12月はなんやかんやで夜練にはほとんど参加できず、正月休み明けの今晩の練習を楽しみにしていました。

200108-加中バスケット保護者クラブ

久しぶりに会う子供達には変化が。打ってこないと思ってたレンジから打つようになっていたり、以前は私が支配していたリバウンドが子供達のスクリーンアウトに阻まれたり。アグレッシブさも増していました。8月の中体連で3年生が引退し、ゲーム形式の練習すらままならない中で心細さがありましたが、子供達の上達を感じ少しほっとしました。私もおちおちしていられません。

中島 大地

カテゴリー: basketball タグ:

ユリが咲いた

2020 年 1 月 7 日 Comments off
2020年1月7日(火) ◯  

お歳暮で頂いたユリが咲きました。狭い我が家では少しばかり置き場に困ります。

200106-ユリが満開

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

護山神社で初詣

2020 年 1 月 6 日 Comments off
2020年1月6日(月)  

9年ぶりの日本の正月にあれこれやりたかったことの一つが初詣。ではありましたが、日本の風習に関心も尊重も示さない妻子に引っ張られ、ついでに私自身も台湾ボケしていて、結局お参りすることなく正月が明けてしまいました。今日は仕事で隣町・付知町にある金幣社・護山神社に立ち寄ったので、私一人でお参りしました。家庭内平和を祈願しました。

200106-初詣

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

加子母は左義長日和

2020 年 1 月 5 日 Comments off
2020年1月5日(日)  

加子母では10ある地区のそれぞれで、正月明けの土曜日か日曜日に左義長を行います。基本的には各区のPTAが主催しますが、少子化で人手不足の地区ではPTAに限らず区民の行事と位置付けています。私の住む番田区の左義長でした。空気がキンと冷たく雪が舞っていましたが、暖かい日が差して左義長日和になりました。

8:00am、手分けして番田区の各戸を回り正月飾りを集め、会場へ持ち寄ります。会場は番田区の方の田んぼをお借りし、竹は番田区の方の竹藪から調達し、竹に縛り付ける桧の燃え代は番田区の製材所にご提供頂き、PTAと諸先輩方の手で10mを超える立派な山が1時間足らずで完成しました。並行して別会場で女性陣が豚汁とぜんざい作り。

そして11:00am、加子母消防団が見守る中着火。近寄ることもできないほどの大きな炎が上がり、ほどなくして全て焼けてしまいました。残った炭で持参した食材を焼いて食べました。豚汁とぜんざいも食べました。

200105-番田区の左義長

番田区の皆さんの団結で、今年も無事伝統行事を終えることができました。左義長を済ませ、これで正月が明けた気がします。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

つがたゆういちからの年賀状

2020 年 1 月 4 日 Comments off
2019年1月4日(土)  

実兄で漫画家のつがたゆういちから封書で年賀状が届きました。開けてみると、自身の漫画でした。自虐的なところが彼らしくて、実に良い。今年もよろしくお願い致します。

200104-つがたさんからの年賀状

中島 大地

カテゴリー: 漫画 タグ:

岡本、OUT!

2020 年 1 月 3 日 Comments off
2020年1月3日(金) ◯  

怠惰な正月は早くも三日目。ここ数日、大晦日恒例の人気お笑い番組絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時の録画を少しずつ観ています。このシリーズを通して観るのは実は今回が初めてですが、これは面白い。

191231ー笑ってはいけない

中でも笑ったのが、吉本興業の今年一番の話題“闇営業”問題のパロディ化です。「笑ってはいけない」のネタとしてこれ以上の素材はないわけで。しかしながら、朝の情報番組「スッキリ」を軸とした構成は私の期待とは少々違いました。個人的には、社長室での「お前らテープ回してへんやろな」の件(くだり)を完全再現して欲しかった。もちろん岡本社長本人出演で。そして最後に、「岡本、OUT!」とくれば、なんだかこの騒動が納まるところに納まったような気がします。おあとがよろしいようで。

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

一年の計は正月二日目にあり

2020 年 1 月 2 日 Comments off
2020年1月2日(木) ◯  

正月二日。台湾より帰国した昨年30日以来怠惰な日々が続いています。今のところ私が家から出たのは、大晦日の「越年マラソン」、加子母小中PTA会長として参列要請のあった元旦の「令和2年新年互礼会」、あとは朝ジョギング。休み前には久しぶりの日本の正月にあれこれやりたいことを考えていましたが、小熊(シャオション、倅のこと)は冬休み明けに実力テストがあるため猛勉強中(?)、そして熊(ション、家内のこと)はその監視ということで、結局家族で引きこもることと相成りました。

200101-加子母新年互例会

さて、年の初めにジョギングの年間目標を立てようと、ランニングアプリの記録を見返してみました。一昨年は順調で、当初の目標を大幅に上回り3,921 km。それで気を良くし、昨年はフルマラソンの距離を100回分走ろうと目標を設定しました。4月頃までは好ペースでしたが、5月頃に左膝下を痛め、続いて左股関節を痛め、ジョギングの頻度と距離が激減、結局実績が一昨年よりも大幅に下回り3,295 km。

左膝下はほぼ良くなりましたが、股関節の痛みは快方に向かっている気がしません。今年どれぐらい走れるかは股関節の具合次第といったところです。ということで今年は目標を下げ、まずは3,000 kmを目指そうと思います。もちろんこれ以上故障しないことも目標です。

さぁ今年も1年精進したいと思います。迫りくる老いに抗って。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

令和2年、謹賀新年

2020 年 1 月 1 日 Comments off
2020年1月1日(水) ◯  

新年明けましておめでとうございます。加子母より新年のお慶びを申し上げます。例年熊(ション、家内のこと)の実家がある台北で新年を迎えますが、今年は9年ぶりに日本での年末年始となりました。そんなわけで我が家はこの時期のルーティーンにどうも馴染みがなく、昨日は大晦日とは言え大掃除もしなければご馳走を用意することもなく、なんとなく普段通り家でTVを観ながらゴロゴロしました。

特筆すべきは、年跨ぎで開催される「越年マラソン」に私だけ参加しました。加子母体育協会が主催する伝統行事で、公道を使うため道路の使用許可やら当日の警備やらでとても手がかかりますが、その割に参加者が思っていたほど多くなく少し残念でした。来年のこの時期にまた加子母に居れば、是非ともまた参加したいと思います。

200101-越年マラソン

さて、この1年を振り返るべく当ブログを読み直してみました。まずは自らに課した「一日一話」の呪縛を何とか守っている自分を褒めてあげたいと思います。専ら質より量のブログですが、あくまでも自分に宛てた日記でして、これからも優しい気持ちでお付き合い頂ければと思います。

元号が平成から令和に変わった今年度の最大の出来事は、加子母小中PTA会長を拝命したことです。中学から加子母を離れ全寮制の中高一貫校に行った私は加子母中学校に馴染みがなく、その上小熊(シャオション、倅のこと)の学校のことは熊(ション、家内のこと)に任せっ放しで、PTAの何たるやをほぼ知らないままいきなりPTA会長を拝命しました。最初は戸惑いもありましたが、いざ経験してみるとそれは加子母を学ぶための特等席でした。それもあと数ヶ月かと思うと一抹の寂しさを覚えるほどです。

PTA会長職がきっかけで中学生の保護者クラブのバスケットボールに参加するようになりました。隣町の付知中学校にお邪魔していた2年前からの衰えは否めませんが、加子母では今のところまだ優位を保っているような気分でいます。

日課と位置付けたジョギングは、昨年前半は年間目標に向かって順調に累計距離を蓄積していましたが、梅雨入りの前に前述のバスケットボールで左ふくらはぎを痛め、続いて左股関節も痛め、しばらくは走ることもままならず、結局年間目標が達成できませんでした。股関節の痛みはいまだに続いていまして、今年どれぐらい走れるのかは股関節の具合次第といったところです。聞くところによると高齢者を悩ませる体の不具合の一つがこの股関節痛だそうです。このまま股関節痛が治らないまま高齢者になっていくのか、オレ?

ここ数年の最大の課題である健康は、それなりに安定しているような気がします。人間ドック等の結果は振るいませんが。叔母さんに勧められ常飲している黒酢が功を奏したのか、ここ数年の課題である血液の数値が正常に近付きました。一方で体重はかなり増量。1年の折り返しではさほどでもなかったんですが、ここ数ヶ月の暴飲暴食で一気に。その上以前は少し節制して走ればすぐに戻っていましたが、このところは股関節痛もあり思うように走れず苦戦中。それでも食欲が抑えられず...今年は自制心が問われる1年になりそうです。

中には嬉しかったこともありまして。小熊が私の身長を超えました。いつかいつかと思っていましたが、ここ数ヶ月でついに入れ替わりました。この勢いでまずは節目の180cmを超えてくれればと思っていますが、こればかりは祈るしかありません。しかし中学3年生の小熊にとっては、身長よりも進路が目下の問題でして。夫婦間で合意していた高校の進路に小熊が大反対しひと悶着あり、そうこうしている内に熊の意思がぶれ始めて...これ以上は守秘義務がありますもので語れませんが、しばらくデリケートな時間が続きます。

最後に述べますが決して軽んじてるわけではない、仕事の話。おかげさまで、昨年は中島工務店グループ全体、そして私達住宅部もたくさんの仕事に恵まれ多忙な1年でした。一つ一つの仕事に丁寧に向き合い、たくさんのお客様から嬉しい感謝のお言葉を頂きました。失敗もし、お叱りも頂きましたが、それらを糧にしてきたと自負しています。まだまだ発展途上の私達ですが、今年も相変わらずご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今年の、そして当面の課題筆頭は、三拠点三様の関東・関西・中部の住宅部の足並みをそろえることです。具体的には、企業倫理、リスクへの対策、商品価値と顧客体験、原価体質の共通化です。これは昨年1月に亡くなった河村力三さんとの数ある約束の一つであり、昨年やっとそのスタートラインに立つことができました。

住宅部の枠を超えて目標を一つ。企業としてリスクに敏感になることです。少々の失敗では動じない強さを持つことが企業の理想ではありますが、まずはリスクをリスクと認識できる企業体質を鍛えることが第一歩だと考えます。“リスク”の定義は企業によって様々である上、実際に損失に繋がらなければリスクが存在しないと錯覚してしまい勝ちです。そう思いたいのが人間の本性でもあります。

リスクを測り知る尺度の一つは“標準手順からの逸脱”だと考えます。中部住宅部ではこの10年標準手順を整備し定着させることに努め、その分リスクにも敏感になったと自負しています。同様に、中島工務店全体の標準手順を整備し定着させ、リスクを可視化することこそが、中島工務店での私の存在価値です。

年齢を重ねるにつれて1年の重みが増していきます。焦る気持ちを抑えて、継続と蓄積を大切にして、地味に、地道に、半歩ずつ前進したいと思います。そしてその進捗がしっかりと認識され共有されるように表現していきたいと思います。今年もまたよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

【Mr.Dの蕎麦放浪記2019】総集編

2019 年 12 月 31 日 Comments off
2019年12月31日(火) ◯  

【Mr.Dの蕎麦放浪記2019】として、この1年食べた蕎麦をFBにアップしてきました。その数58食、前年比9食減と、ここ数年は減数傾向ですが、別段無理して食べる必要もないですしそれはそれとして。年末にかけて悲しいニュースも。行きつけの蕎麦屋さん、中津川市の「そば処あお木」と恵那市の「照久庵」が相次いで閉店。残念でなりません。

そして先ほど、昼食に年越し蕎麦を食べました。9年ぶりの日本の大晦日、9年ぶりの年越し蕎麦。近くで大晦日にやっている蕎麦屋さんもなく、今日は静かにイエソバ。エビ天をトッピングしたなめこそば、それともエビ天そばになめこをトッピング?

其の58

それでは、【Mr.Dの蕎麦放浪記2019】の総集編をお送りします。良いお年を!

其の1
今年最初の蕎麦は、「紗羅餐中部国際空港店」で二八を二枚。飛行機の到着時刻と電車の出発時刻の都合でなんとか滑り込めました。実に幸先が良い。

其の1

其の2
オーストラリアからのお客様は、「天照庵」の蕎麦で迎え撃つ。

其の2

其の3
昼食は、中津川市内の「そは処あお木」でもりそば。写真に見えているのが半分。ここの並は通常の倍ぐらいあります。

其の3

其の5
美濃加茂市に向かう途中、屋根に上がる大きなうだつが印象的なお店「山法師」で、天ざる蕎麦。満腹とはいきませんが、そこは蕎麦湯をたらふく飲んで。

其の5

其の6
雪混じりの雨か、雨混じりの雪が降る寒い日。こんな日は「天照庵」で地鶏そばの大盛。

其の6

其の8
東京出張の道中、足柄SAで早めの昼食。色々見て回りましたが、結局無難に蕎麦。「くりみや亭」のくりみやそばを大盛で。蕎麦の美味しさ、と言うよりは汁の美味しさ。

其の8

其の9
昨年夏頃に北海道で買ったにしんが近頃冷蔵庫から出土されまして、もちろん賞味期限が切れてまして、蕎麦2人前にのせて食べました。蕎麦はのびてましたが、にしんは美味しい。

其の9

其の11
豪州からのお客様。まずは日本の心を紹介。
Aussie mates in Kashimo. Introducing Japanese sprit to begin with.

其の11

其の13
岐阜市に向かう途中、坂祝町にある「そばの里深萱ふ~ど」で昼食。「もりもり膳」という、盛りそば・粗挽き・そばの実茶漬けのプチコース。こちらの粗挽きは、その粗さ、その歯応え、病みつきになりそうです。是非ともメニューに大盛を加えて頂きたいものです。

其の13

其の15
久しぶりの「天照庵」で、もりの大盛。週の真ん中水曜日、にも関わらず満席。

其の15

其の16
しんしんと雪が降る今日は、「天照庵」で天ぷらそばのかけを大盛で。天ぷらがそばに載ってくるわけではなく、かけそば+天ぷら。

其の16

其の22
久しぶりに「サガミ」へ。今日は機械の故障で、そばは平打ちのみだそうです。

其の22

其の25
本場信州は妻籠宿の「食事処金剛屋」でそば。「ごへい定食」を注文しましたが、後から来た五平餅は写真を撮り忘れました。

其の25

其の28
中津川市PTA連合会の第1回会長会、その懇親会のシメに更科(?)のそば。図らずもそば率の高い今日この頃。

其の28

其の29
白川町から恵那市へ移動の途中、以前から気になっていた峠の蕎麦屋さん「そば酒房山びこ」に立ち寄りました。オススメのランチはボリューム満点、蕎麦が口の中を撫でる感触も心地いい。

其の29

其の30
岐阜市の「吉照庵」で昼食。せいろ2段に1段追加。そばの細さ、硬さ、歯応え、風味と申し分ありません。ただ一つ、量的には物足りなさが…

其の30

其の31
春日井からの帰り道、恵那市の「照久庵」で、もりそば大盛。

其の31

其の33
「八十八」で夕食の後のシメソバ、を2回注文。

其の33

其の35
白川郷遠征の昼食は、道の駅白川郷&合掌ミュージアムの「食事処みんじゃ」で白川郷学園の生徒さんが発案したという「白川郷いなり」ににしんそばを添えて。

其の35

其の36
工務店の連合SAREXのワークショップでつくば市に来まして、「青山がらり」での懇親会の締めに、ざるそば。懇親会では"自白剤"の効果もあり、ワークショップに勝るとも劣らないジューシーなお話が聞けました。皆さん、お疲れ様でした。

其の36

其の46
今日の昼食は、豪州からのお客様と「天照庵」で蕎麦を。待望の「地鶏蕎麦」がいよいよ登場。

其の46

其の47
久しぶりの蕎麦は、
美濃うだつの街並みにある「そば切りまる伍」で。蕎麦は語らずもがな、野菜の天ぷらも絶品。

其の47

其の48
大津SAでにしんそば。にしんが美味しければそれでヨシ。

其の48

其の49
お客様と「天照庵」で昼食。運が良いと一食だけ作ってもらえる「なめこおろしそば」を大盛で。メニューにはございません、あしからず。

其の49

其の51
加子母の名店「天照庵」のそばの虜になった知人がそば食べたさに来村。天照庵のそばの虜になった人々で今日も大いに賑わってました。

其の51

其の52
瑞穂市で仕事の途中で、昼食は近くの蕎麦屋さん「松琴亭」で。ものの5分で完食。味は良いんですが、量が…

其の52

其の54
旧友のお店、恵那市明知町の「屋酒屋ほたる」で夕食を。「大将におまかせセット」を選んだら、そばがついて来ました。ちゃんと分かってるジャン。

其の54

其の55
“年越し蕎麦月間”ではありますが、今年はどうも蕎麦率が低い。以前から知人に勧められていた「淡淡」に今日やっと来ることができました。それにしてもとにかく場所が分かりにくい。一番人気という「そば三番叟」を頂きました。天ざるそば、自然薯とろろそば、そしてしらすおろしそば。そば自体が私好みで、三種類も味わえる。その上天ぷらも美味しく、最高の昼食になりました。

其の55

其の56
信州のお客様にお誘い頂きまして、妻籠の奥の峠にある「蝶家」で信州そば。「すんきそば」と天ぷらのセット。期間限定のこの酸味が堪りません。

其の56

其の57
一足お先にお休みを頂き、これから里帰りします。ということで、セントレアの「紗羅餐」で恒例の年越し前蕎麦。今年は年内に帰国するので、年越し蕎麦前蕎麦がもう一回食べられるかな?(→家族の同意が得られず断念)

其の57

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

阿媽と小熊

2019 年 12 月 30 日 Comments off
2019年12月30日(月)  

本日、台湾から帰って来ました。今回は小熊(シャオション、倅のこと)の中学最後の年末年始でもあり、台湾帰省を義親の金婚式に出席するための3泊4日に留め、正月は加子母でということにしました。日本の正月は実に9年ぶり。台湾は生憎の雨続きで、私は専らTVを観ながらダラダラ過ごしました。リミッターを解除してたくさん食べました。今朝は別れの間際に小熊が阿媽(アマ、お祖母ちゃんのこと)にハグ。すっかり“小熊”ではなくなった倅、恥ずかしがりながらも少しぐらいは孫らしく。

191230-しばしお別れ

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2019 タグ:

京華城が閉店

2019 年 12 月 29 日 Comments off
2019年12月29日(日)  

熊家から徒歩5分ほどのところにあるショッピングモール京華城(または「リビングモール」)が11月末で閉店しました。2001年にオープンし、熊(ション、家内のこと)と婚約した2003年以来帰省するたびに遊びに来ていました。小熊(シャオション、倅のこと)にとって台湾帰省と言えばリビングモールだったと思いますし、私も歩いて行ける映画館をとても重宝していました。

191229-京華城閉店

しかしオープンして数年の内にすでに経営難の噂があり、ついにその時が来た感じです。建築的にはとても興味深い建物でしたが、ショッピングモールとしては少々使い難い建物だったかも知れません。跡地には超高級マンションができるそうです。この16年で台北も色々と様変わりしました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2019 タグ:

熊夫妻の金婚式

2019 年 12 月 28 日 Comments off
2019年12月28日(土) ◯  

今年は例年より1日早く昨日から台湾に帰省しています。小熊(シャオション、倅のこと)の中学受験がこの3月に控えていることもあり、今回は台湾帰省を見送ろうという案もありましたが、この元旦は熊(ション、家内のこと)の両親(“熊”本家)の50回目の結婚記念日でして、昨年から金婚式が予定されていました。そこで私達家族が年末の3泊4日で帰省し、例年元旦に催している食事会を今日に早めてもらいました。

191228-熊夫妻の金婚式 (4)

3人の子供とその家族、そして義父の竹馬の友・林さん夫妻と、いつものメンバーが元気に集い、大いに語り、大いに食べ、熊夫妻の金婚式をお祝いしました。50年は単に一つの区切りでして、来年は金婚+1年、再来年は金婚+2年と、今まで通り毎年結婚記念日をお祝いしたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2019 タグ:

州浜一文字軒

2019 年 12 月 27 日 Comments off
2019年12月27日(金)  

屋根材には瓦の採用が多い「中島とつくる家」で最近採用が増えているのが、三州・栄四郎瓦の州浜一文字軒です。通常の一文字軒は削り合わせが必要でその手間の分費用が嵩みますが、こちらは削り合わせることなく万十軒のように並べて行きます。この距離で見ると従来の一文字軒との差は分かりますが、実際には遜色のない見栄えで、その上割安です。

191225-洲浜軒01

加子母の仲間、安江瓦店随一の一文字職人ミワコ会長に「本物じゃなくてすみません」と言うと、「こっちの方が引っ掛かりがあるから地震でずれにくくていいかもね」って。なるほど、完成した時の見栄えだけでなく、それが続いていくことも大切ですね。

191225-安江会長

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

加子母教育協議会の忘年会

2019 年 12 月 26 日 Comments off
2019年12月26日(木)  

昨晩は加子母教育協議会の今年最後の会合、忘年会でした。私は私用のため大幅に遅刻し、さしずめ締め担当としての参加でした。

191225ー教育協議会忘年会

私の教育協議会との関わりはこの3月からでそれ以前のことはよく知りませんが、諸先輩方は曰く今年は躍進の年だったそうです。主には、ここ数年研究してきた義務教育学校に関して。数回開催した現役PTAとの懇談会、義務教育学校の実例・白川郷学園の視察市政懇談会での要望教育の日の基調講演を経て、かしもむらづくり協議会が中津川市へ検討委員会の設置を陳情しました。義務教育学校設置までの道のりは長いと思いますが、それでもまずは一歩前進が形になった令和元年でした。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

お歳暮のユリ

2019 年 12 月 25 日 Comments off
2019年12月25日(水) ◯  

グループ会社のファンファーミングが育てているユリを、中島工務店ではよくお歳暮に使います。そのユリを今年はある協力業者さんからお歳暮に頂きました。まだ蕾は硬いですがほんのり甘い香りがします。いつもは差し上げる側でしてこうして頂戴するのは少し不思議な気分ですが、なるほど嬉しいものですね。

91225-お歳暮のユリ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「ヨロノの家」が完成

2019 年 12 月 24 日 Comments off
2019年12月24日(火) ◯  

8月の着工以来コツコツ建築してまいりましたヨロノの家(私が勝手に命名)が、本日お引渡しを迎えました。スッキリとした平屋のお住まいに、建築人の自邸に相応しいこだわりが要所に光っています。現在東京支店勤務の同僚が、ご自身の帰郷に先立ってご両親のために建てたお住まい。「最高のクリスマスプレゼントです」というご両親のお言葉がとても感動的でした。

191224-ヨロノの家お引渡し

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

杉の床板を塗装

2019 年 12 月 23 日 Comments off
2019年12月23日(月)  

久しぶりに杉の床板を塗装しました。私達はよく浸透性の塗料で、ドイツ・リボス社のカルデット・クリアを使用します。“自然健康塗料”(リボスのHPより)で、多少付けすぎても半日程で乾燥するので、プロでなくとも使いやすい塗料です。但し、自然発火には要注意です。

191223-杉の厚板塗装

床板の塗装は、好き嫌いが分かれるところです。ウレタンのようなコーティングを施せば、当面の間は拭き掃除が手軽にできますが、無垢の足触りが損なわる上10年足らずで部分的に塗膜が剥がれてしまい、その補修にはプロの手が必要です。

一方、浸透性の塗料を使用すれば、保護力はそこそこで数ヶ月毎に塗装をする必要がありますが(それほど頻繁にはできないのが現実ですが)、無垢の足触り、無垢の優しさに接しながら生活ができます。

せっかく針葉樹の床板を選ぶならば、個人的には無垢感を優先し、浸透性の塗料をお勧めします。

中島 大地

カテゴリー: 木材利用 タグ:

恵那の名店「蕎麦照久庵」が閉店

2019 年 12 月 22 日 Comments off
2019年12月22日(日) ◯  

先日恵那市での仕事の帰りに、久しぶりに蕎麦照久庵でそばなぞと思い立ち寄ると、な、な、な、なんと閉店していました。それも11月26日のこと。記録を辿ると、初めて訪れたのは2012年、7年前。以来私にとって「恵那と言えばここ」というお店で、細く、ザラザラした腰のある麺が大好きでした。先日の中津川の名店「そば処あお木」の閉店に続き、寂しさの募る“年越し蕎麦月間”になりました。

91219-照久庵閉店

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

第21回中部住宅全体会議と大忘年会2019

2019 年 12 月 21 日 Comments off
2019年12月21日(土) ◯  

昨日、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。各課からの発表はこの会議に向けて準備することはほとんどなく、隔週で開催している各課の会議で検討する日々の課題や変更事項を議事録にまとめてあり、それを見返して発表資料とするだけです。今回で21回、11年年目を迎え、“継続と蓄積”が具現化しています。私からは、お客様のご要望を“根こそぎ拾う”ための具体的なスキルを磨こうと働きかけました。

191220-第21回中部住宅全体会議

続いて恒例の忘年会。今回は2年振りに(協)東濃ひのきの家と(有)マルワイ製材所と合同で開催し、そこに「Kashimo Studio」のジョンさんご夫妻が加わりました。身振り手振りを駆使して大いに懇親しました。

191220-大忘年会

「住まいづくりフォトコンテスト」の投票と授賞式も開催し、こちらも大いに盛り上がりました。私の暑い夏の日190810が準グランプリを頂き、何とか格好がつきました。

191220-暑い夏の日190810

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

タカラスタンダード岐阜がご来社

2019 年 12 月 20 日 Comments off
2019年12月20日(金)  

日頃よりお世話になっているタカラスタンダード岐阜の皆さんが、先日年末のご挨拶にと遠路加子母にお越し下さいました。タカラさんと言えば、TVコマーシャルをこのところよく観るようになりまして、必然的に話題はそのことに。マスコットキャラはなんと土屋太鳳。通常マスコットキャラはユーザー側の代表のようなシチュエーションが多いと思いますが、タカラさんのコマーシャルでは土屋太鳳がショールームの説明員に扮しています。土屋太鳳の体育会系のイメージがタカラさんの質実剛健な企業イメージにとてもマッチしていて、別段土屋太鳳ファンというわけではなくともその絶妙なキャスティングに唸らされます。

91218-タカラスタンダード

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

梱包の妙

2019 年 12 月 19 日 Comments off
2019年12月19日(木) ◯  

加子母発の木造建築に惚れ込んだオーストラリア人マイト、ジョンさんとのプロジェクトKashimo Studio。今回4棟分を輸出するにあたり、ジョンさん夫妻が(協)東濃ひのきの家を訪れ、梱包方法に関してすり合わせをしました。

191219-Kashimo Studio

たかが梱包と侮ることなかれ。豪州に木材を輸出するには燻蒸処理が必要で、加子母からのトラック輸送、燻蒸処理、コンテナの積み下ろしと、梱包方法一つで費用が大きく変わります。そこでジョンさんが考案したパレットを自身で作り私達に示してくれました。その上パレットは総桧で、木材が目的地に着いた後はパレットを解体して造作材として再利用します。プロジェクトは4年目を迎え、ジョンさんの桧愛と技術へのこだわりで更に進歩しています。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

オーストラリアのジビエ?

2019 年 12 月 18 日 Comments off
2019年12月18日(水)  

Kashimo Studio」の打合せでオーストラリアから来村中のジョンさんご夫妻より、お土産にカンガルーのジャーキーを頂きました。ビーフジャーキーと比べると少し生臭さがあります。豪州版ジビエといったところでしょうか。

91218-カンガルージャーキー

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

「ウッドワン空間デザインコンテスト2019」で優秀賞を受賞

2019 年 12 月 17 日 Comments off
2019年12月17日(火)  

ウッドワン空間デザインコンテスト2019で、「中島とつくる家」が優秀賞を受賞しました。建築家・伊藤豊雄氏が審査員長を務め、270を超える応募作品の中から8作品が本日開催された授賞式に臨み、最優秀賞2点、優秀賞2点が当日発表されました。優秀賞、つまりベスト4です。

91217-表彰式@ウッドワン空間デザインコンテスト2019

「木のぬくもりを活かした空間」のテーマの下、優秀賞を受賞したのは2015年竣工のTreasure Boxです。設計は“コバッチ”こと小林一級建築士。杉の床板と存在感ある丸太梁に、違和感なく馴染むウッドワンの無垢のキッチン。「中島とつくる家」の真骨頂を伊藤豊雄先生他にご評価頂いたことを誇りに思います。やりました!

Treasure-Box.jpg

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

明知町の居酒屋ほたる

2019 年 12 月 16 日 Comments off
2019年12月16日(月)  

今日の仕事終わりが恵那市山岡町だったので、少し足を延ばして隣町の明智町にある居酒屋ほたるへ行きました。岐阜県商工会青年部連合会(いわゆる県青連)の理事と、東濃地区商工会青年部連合会(いわゆる東青連)の理事を共に1期2年務めた仲間で、先日の県青連の同窓会で会えなかった一人です。

191216-居酒屋ほたる (2)

さて、夕食には勧められるままに「大将におまかせセット」を注文。メインを魚か肉かで選びあとは大将の気の向くままに、というセット。メインに肉を選んだから、結果こんな感じになりました。しっかりそばがついてきました。ちゃんと分かってんジャン。

191216-居酒屋ほたる (1)

がっぷりカウンターに陣取り、大将夫妻と約1時間。先日の同窓会の話や県青連の思い出、近況報告や子育て相談。相変わらずどっしり構えて余計なことを言わない大将との会話に、とかくカリカリしがちな自分を改めて思い知らされました。とても良い時間でした。また忘れた頃にお邪魔したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 商工会 タグ:

明智町の居酒屋ほたる

2019 年 12 月 16 日 Comments off
2019年12月16日(月)  

今日の仕事終わりが恵那市山岡町だったので、少し足を延ばして隣町の明智町にある居酒屋ほたるへ行きました。岐阜県商工会青年部連合会(いわゆる県青連)の理事と、東濃地区商工会青年部連合会(いわゆる東青連)の理事を共に1期2年務めた旧友のお店で、先日の県青連の同窓会で会えなかった一人です。

191216-居酒屋ほたる (2)

さて、夕食には勧められるままに「大将におまかせセット」を注文。メインを魚か肉かで選びあとは大将の気の向くままに、というセット。メインに肉を選んだら、結果こんな感じになりました。しっかりそばがついてきました。大将、ちゃんと分かってくれてんジャン。

191216-居酒屋ほたる (1)

がっぷりカウンターに陣取り、大将夫妻と約1時間。先日の同窓会の話や県青連の思い出、近況報告や子育て相談。相変わらずどっしり構えて余計なことを言わない大将との会話に、とかくカリカリしがちな自分を改めて思い知らされました。とても良い時間でした。また忘れた頃にお邪魔したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 商工会 タグ:

祝上棟「田沢の家」

2019 年 12 月 15 日 Comments off
2019年12月15日(日) ◯  

恵那市で建築中の田沢の家が本日上棟を迎えました。18年前に中島工務店が近隣で手掛けた住宅工事をご覧になり、この度弊社を住まいづくりのパートナーに選んで下さいました。昨年9月に計画が始まり、約1年を掛けて設計を固め、今年9月に造成を行い、11月に住宅建築に着手しました。建方中も、そして本日の上棟式もこの上ない晴天に恵まれ、上棟式の後の餅投げにはたくさんの皆さんが集って下さいました。工務店としても少し鼻が高い餅投げになりました。この度は上棟おめでとうございます。

191215-田沢の家 (3)

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

県青連の同窓会

2019 年 12 月 14 日 Comments off
2019年12月14日(土)  

岐阜県商工会青年部連合会(いわゆる県青連)の理事を2年務めてから早や4年が経ちました。昨晩は岐阜市で開催された同窓会に出席しました。出席率は半分ぐらいで、会えるかと期待していた面々とは会えず残念。皆さん相応に年を重ねている中で、私は逆に若返ったようだと言われこの上ない自己満足に浸りました。

91213-県青連同窓会

中島 大地

カテゴリー: 商工会 タグ:

会沢さんをお迎えして、新住協中部東海支部勉強会

2019 年 12 月 13 日 Comments off
2019年12月13日(金) ◯  

高断熱住宅を推進する全国規模の工務店団体、新木造住宅技術研究協議会(いわゆる新住協)の中部東海支部の、昨日開催された研修会に参加しました。講師は、協議会設立当初から新住協を牽引して下さった会沢健二さん。先般の第5回通常総会で理事を退任されましたが、まだまだ新住協を支えて頂かなければとばかりに岐阜までお越し頂き、ライフワークとして執筆している「この「家」にしてよかった。」の第4弾「断熱リフォーム編」をご解説頂きました。高断熱住宅に住まう全国各地の住まい手さんを取材し、その実感・その感動を伝える説得力のある本ですが、会沢さんの取材秘話を拝聴し更に説得力が増しました。

191212-会沢さん@新住協中部東海支部講習

その後場所を変えて忘年会。中部東海支部のレジェンド・カネコ会長も会沢さんと同じくこの度理事を退任されまして、お二人の長年のご功労をねぎらう会になりました。この30年の歴史や、会沢さんの中部東海支部(旧岐阜支部)への熱い思いを知り、入会して10年足らずの私も感動しました。更に、新理事に就任した紙太材木店の田原社長の所信表明を拝聴して、新住協と中部東海支部のますますの発展を予感しました。尚、中部東海支部の支部長にはカネコの鉄人ハヤシ専務、事務局長に同じくカネコのハシモト君(通称ハッシー)が就任。私も微力ながらお手伝いしたいと思います。

191212-新住協中部東海支部講習忘年会

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

中島とつくる家「住まいづくりフォトアルバム」

2019 年 12 月 12 日 Comments off
2019年12月12日(木) ◯  

実感と愛着を大切にしている「中島とつくる家」。お住まいは恐らく一生で最も高額な買い物であり、住まいづくりはとても貴重な経験です。「住まいづくりは思い出づくり」として、私達は住まいづくりフォトアルバムを進呈しています。

191212-住まいづくりフォトアルバム

工務店という立場を最大限に活かし、計画開始からから建物完成までで撮り貯めた写真で構成するドキュメンタリーです。住まいづくりの思い出と共に、お住まいに愛着を持って末永く住んで頂きたいと願いを込めて。

中島大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

Is it a small world?

2019 年 12 月 11 日 Comments off
2019年12月11日(水)  

ドイツのロッテンブルグ林業大学からインターンとして加子母に3ヵ月間滞在していたモナさんは、11月末にドイツに帰国し、その翌日からマインにある木材会社で次のインターンシップを始めました。と、そんな矢先、モナさんから一枚の写真が送られていました。木材会社の壁に、なんと中島工務店のカレンダーが掲げられています。

191204ーThe Calendar in Germany

カレンダーは木材会社の社長さんが昨年のジャパンホームショーから持ち帰ったそうです。昨年のJHSと言えば私も同行したので、ひょっとして私が社長さんに手渡したかも知れません。このカレンダーも今月いっぱいなので、モナさんが持って帰った中島工務店の来年のカレンダーを一部お裾分けするとのことでした。

いやはや世界が狭いのか、はたまた中島工務店のカレンダーの魅力なのか。いや、やっぱり単なる偶然ですかね。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

付知町の居酒屋「山下家」がリニューアルオープン!

2019 年 12 月 10 日 Comments off
2019年12月10日(火)  

内装改修のご相談を頂き3月から計画を進めて来ました隣町・付知町の居酒屋山下家が、いよいよ12月12日(木)にリニューアルオープンを迎えます。

191210-山下家様引き渡し

玄関を潜ると、古色を配した無垢の空間がお出迎え。全26席、ぎゅっとつめて約30人の宴会が可能です。大将お気に入りのアクアリウムも一見の価値アリです。メニューの一押しは焼き鳥や鶏のたたき、馬刺しに牡蠣。年末に向けてすでに予約で埋まり始めているそうです。駐車場は裏にあります。送迎もあります。お隣の旅館「山下家」も併せてご贔屓にどうぞ。

居酒屋「山下家」
住所:中津川市付知町5918の2
電話番号:0573-82-2518
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「そば処あお木」が惜しまれながら閉店

2019 年 12 月 9 日 Comments off
2019年12月9日(月) ◯  

中津川市内にあるそばの名店そば処あお木が年内で閉店すると知り、あと何回行けるかなと数えていましたが、今日立ち寄ってみるとすでに閉店していました。

191209-あお木閉店

私が蕎麦を意識するずっと前から通っていた蕎麦屋さん。独特な太麺と独特な甘みの汁で人気を博し、店の入り口ではいつも列を成していました。聞くところによると、閉店は健康上の理由だとか。嗚呼、あと1回、せめてあと1回、あの独特のそばを味わえたら。

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

kinoie.inをリニューアル!

2019 年 12 月 8 日 Comments off
2019年12月8日(日)  

中島工務店住宅部のホームページkinoie.inを、7年振りにリニューアルしました。盛りだくさんのコンテンツを整理し検索しやすくなりました。但し当ブログの更新がトップページに表示されなくなりました。「会社案内」にカーソルを合わせると現れる「社員のブログ」の中にあります。毎日せっせと更新してますんで、相変わらずのご愛顧をお願い致します。

191208-HPリニューアル

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

加子母中学校の立志式と合唱祭

2019 年 12 月 7 日 Comments off
2019年12月7日(土)  

令和元年度中津川市加子母立志式に出席しました。中学3年生が自分の夢を語る、40年前から続く加子母の伝統行事です。具体的な目標を語る子、夢や憧れを語る子、目下模索中の子と様々でした。その中で小熊(シャオション、倅のこと)は、「見えてるだけがすべてじゃない」というテーマで発表しました。つまりは将来の夢を模索中だということです。

191207-立志式

私も自分が中学3年生の頃を思い返してみましたが、自分の将来をどれだけ具体的に考えていたかは思い出せません。しかし一つ言えることは、今でも人生に迷うことがしばしばあります。加子母小中PTA会長として、「若さは特権。自分の可能性に蓋をすることなく、世間を広く見渡して、色んな自分を想像して下さい」と励ましの言葉を贈りました。

立志式に続いて合唱祭。各学年が2曲ずつ合唱し、最後に全校で合唱でした。どの曲も練習の成果がよく表れ、鳥肌が立ちました。小熊は中学3年生の課題曲「大地讃頌」のピアノ伴奏を務めました。難易度の高い曲でしたが、熊(ション、家内のこと)との特訓の甲斐もありよく弾けました。

191207-合唱祭02

小熊の中学校生活も残すところあと4ヶ月。当の本人よりも私達夫妻の方が感慨に浸っています。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

中島工務店グループ安全協力会2019

2019 年 12 月 6 日 Comments off
2019年12月6日(金) ○  

毎年12月の第一金曜日は中島工務店グループ安全協力会。今回で26回を数えます。昨年に続き今年も加子母では雪が降らず、遠方からお越し下さる協力業者さんには好都合でした。安全協力会で加子母に来て事故したなんてシャレにもなりませんので。たくさんの協力業者にご参加頂き、(協)東濃ひのきの家の2階会議室の床がいよいよ抜けるのではと不安になりました。

191206-中島工務店グループ安全協力会2019

3時間の会議は、駐在さんから安全運転関してのお話、日頃から月例の安全パトロールでお世話になっている吉村労務士の基調講演、そして私がナビゲートする安全ミーティングの三本立て。特に心に残っているのが、吉村先生が基調講演を結んだ「釘ひとつ、拾う心に事故はなし」の標語です。語呂が良く、安全意識の核心を突いた秀逸な標語に唸りました。

今年も残すところあとわずか。安全運転に特に気を付けて駆け回り、よい年を迎えたいと思います。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第2回加子母青少年育成拡大会議

2019 年 12 月 5 日 Comments off
2019年12月5日(木)  

昨晩、加子母青少年育成拡大会議に出席しました。青少年育成委員とPTA役員の合同会議です。7月以来の2回目です。保育園・小学校・中学校からの近況報告と冬休みに向けての保護者の心構え、そして各区の年末年始の行事の確認が主な議題でした。

191204-青少年育成拡大会議

特に印象に残っているのが、駐在さんが強く訴えていた“危険な場所”です。“入りやすくて見えにくい”場所が危険な場所になるとのことですが、最近ではインターネットがまさにそれです。ネットの知識はあっても人生経験の乏しい子供は危険予知ができずネット上の問題に発展することがよくあります。

我が家でも時折妻子のバトルが勃発します。小熊(シャオション、倅のこと)にスマホを渡せば際限なく使ってしまうし、熊(ション、家内のこと)の目を盗んでスマホを使っていることもしばしば。それを熊が発見し激怒。今のところ妻子のバトル程度で済んでいますが、この先深刻な問題に発展しそうな嫌な予感が。どうやらどの家庭でも共通の課題があるようです。

昨晩の会議で配布された、(公社)岐阜県青少年育成県民大会が出しているチラシがとても良い目安になるので、この場で共有したいと思います。時間が戻せるならば、我が家もやり直したいものです。

かしこいネットの使い方01

かしこいネットの使い方02

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

加子母の初雪

2019 年 12 月 4 日 Comments off
2019年12月4日(水)  

今朝ほど、ほんの少しですが加子母に初雪が舞いました。思えば山はそれなりに白くなっています。とは言え、どうやら今年も昨年に引き続き暖冬となる見込みだとか。今年も残すところあと1ヶ月足らず。交通事故と交通違反に特に気を付けて、走り回りたいと思います。

191204-初雪

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

中日新聞東濃版「未来はぐくむ」に投稿

2019 年 12 月 3 日 Comments off
2019年12月3日(火) ◯  

加子母の新聞屋さんから11月28日の中日新聞を頂きました。加子母小中PTA会長として、東濃版の「未来はぐくむ」というコーナーに文章を寄せました。PTA主催の「みんなの学校」上映会に関して書きましたが、実はこのブログで書いた内容を下敷きにしてたりして。

191128-未来はぐくむ

次はの投稿は1月。さて何について書こうかな。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

雨の日に

2019 年 12 月 2 日 Comments off
2019年12月2日(月)  

久しぶりに強い雨が降りました。例年ならばこれが雪のはずですが。恵那川上屋で使い物の菓子を購入したら、紙袋にポンチョのようなビニールを被せてくれました。粋な気遣いが再来店の意欲をそそります。見習いたいものです。

191202-恵那川上屋

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

また会える日まで

2019 年 12 月 1 日 Comments off
2019年12月1日(日) ◯  

先日熊(ション、家内のこと)がスマホを新しくしたのを機に、私の使っているフィットネスアプリを入れてあげました。すると時間を見付けてはちょくちょくウォーキングに出掛けるようになりました。目的の明確化、そして結果とその蓄積の可視化はやる気に直結します。出会った頃のような熊にまた会える日を心待ちにしています。

191124-アプリ導入!

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

インターン・モナさんの送別会

2019 年 11 月 30 日 Comments off
2019年11月30日(土)  

9月から中島工務店で加子母の林産業を体験してきた、ドイツ・ロッテンブルグ林業大学モナさんがインターン期間を終えました。昨晩は研修を手伝ってくれた仲間が集い送別会を催しました。師走直前の金曜日ということもあって参加できない仲間も多数ありちょっぴり残念でした。

191129-モナちゃんの送別会 (5)

住宅建築、社寺建築、製材、木材加工、森林組合、住宅工務店のイベント等々、私達の飾ることのない日常を一緒に過ごした3ヶ月間でしたが、モナさんは何を感じて何を得たのでしょうか。加子母での経験が彼女の卒業研究の中心になるそうですので、その成果をまた何らかの形で目にすることができると思います。何はともあれ、まずは3ヵ月間お疲れ様でした。そして関係各所には大変お世話になりありがとうございました。

ついでに。昨日は「イイニクの日」ということで、加子母の人気居酒屋・聚楽さんの計らいで数々の肉料理を堪能しました。

191129-モナちゃんの送別会 (3)

191129-モナちゃんの送別会 (6)

191129-モナちゃんの送別会 (2)

191129-モナちゃんの送別会 (1)

191129-モナちゃんの送別会 (4)

節制は今日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ: