アーカイブ

投稿者のアーカイブ

明治からのメッセージ

2019 年 6 月 16 日 Comments off
2019年6月16日(日)  

お住まいの建て替えに際して旧家を解体したら、その大黒柱のホゾ穴から新築当時の記録が出て来ました。棟札のようなものだと思います。建築は歴史を作るということ。現在新築工事をお手伝いしている私達も身が引き締まる思いです。

190606-大黒柱のほぞ穴

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

左脚の痛み

2019 年 6 月 15 日 Comments off
2019年6月15日(土)  

いつ頃からかは分かりませんが、もうしばらく左脚の膝下が痛みます。原因がジョギングのし過ぎなのは明白です。過去にも脚が痛むことは数回ありましたが今回の痛みは別格で、時折何もしてなくてもキリキリズキズキと痛みます。痛みで朝方目が覚めるほどです。ここ数日は日課の朝ジョギングをウォーキングに切り替えて様子を見ていましたが、少し走るだけでも痛みがぶり返します。

筋肉の炎症というよりは骨のダメージを疑い、先日整形外科にかかりました。軽い問診の後レントゲンを数枚撮りました。結果は、骨には異常なし、恐らく筋肉の炎症だろうと。先生からのアドバイスは、湿布を貼って様子を見ること、安静にすること、運動の前にはしっかりとストレッチをすること、でした。

190612-湿布

骨には異常なしと分かったのは大きな収穫ですが、先生からもう少し画期的なアドバイスを頂ければなお良いのですが。

中島大地

カテゴリー: 自分 タグ:

トロント・ラプターズが初優勝!

2019 年 6 月 14 日 Comments off
2019年6月14日(金) ◯  

アメリカ・プロバスケットボールリーグNBAに新チャンピオンが誕生しました。三連覇を目指したゴールデンステイト・ウォリアーズを第6戦で下して、トロント・ラプターズが球団史上初となる優勝を決めました。

*写真はFBより拝借
190614-GSW

第4戦でリーグNo.1の呼び声高いエースのケビン・デュラントをアキレス腱断裂で失い、そして最終戦となった今日の第6戦では、ファイナルで好調を維持していたクレイ・トンプソンを十字靭帯断裂で失い、実に不本意な敗退でしたが、そこまで含めての実力なので“たられば”は言いっこなしです。それ以上にカワイ・レナードを擁するラプターズの地力が、特にプレイオフでは際立ちました。レナードがチームに及ぼすインパクトはシーズン前から注目されていましたが、それが移籍1年目でチームを初優勝に導いてしまうほどとは誰が予想したでしょうか。

主力選手の移籍や加齢もあり、GSWの王朝は恐らく今季が最後になると思います。神様マイケル・ジョーダンを中心とした90年代のシカゴ・ブルズ以来となるスリーピート(三連覇)がこれほど遠いとは。増してやそれを2回も成し遂げたMJは、やはり“G.O.A.T.”であることをしみじみと感じました。

NBAの来季は大々的な地殻変動の年となるでしょう。強いGSWを観られなくなるのは残念ですが、NBAの新時代に今からワクワクしています。そしてWOWOWがNBA放映権を奪取することも大いに期待しています。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

第40回岐阜県PTA連合会定期大会

2019 年 6 月 13 日 Comments off
2019年6月13日(木) ◯  

長良川国際会議場メインホールで開催されました第40回岐阜県PTA連合会定期大会に出席しました。その名の通り、大きな会でした。

190613-岐阜県PTA連合会定期大会

大会後半の基調講演は、こころ元気研究所の鎌田敏氏による「こころ元気な大人が子どもの未来を築く~豊かな心を育むコミュニケーション~」。タイトルに違わず元気で陽気な観客参加型のご講演でした。その中で心に残った言葉を綴ります。

・ 続けていくことか大切。冷静になることが大切。少し立ち止まることが大切。
・ いい空気は小さなことの積み重ね。挨拶一つでも。
・ 声掛けと声の掛けられ易さが大切。
・ まず正そうとするな、分かろうとしよう。
・ コミュニケーションの本質は、思い込みを減らし、理解を増やす。
・ 心のサポーターは、理解してくれる、共感してくれる、話を聴いてくれる人。
・ 傷語を減らし、愛語を増やす。
・ 所属しているだけでなく、そこに心の居場所があることが大切。

家族や子供に対してのコミュニケーションだけでなく、仲間の間、地域、そして会社にも共通するお話で、グサグサと心に刺さりました。日頃の何気ない私の行動や発言を考えさせられました。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

朝の挨拶運動

2019 年 6 月 12 日 Comments off
2019年6月12日(水) ◯  

加子母小学校が行なっている「朝の挨拶運動」に参加しました。学校の先生、保護者、中学生、加子母の皆さんが、登校する小学生と挨拶とハイタッチを交わすという運動です。

190612-朝の挨拶運動

元気に挨拶してくれる子、はにかみながらの子、力いっぱいハイタッチする子、お淑やかな子。挨拶には個性やその時の気持ちがよく表れています。自分が小学生の頃はどうだったかなと考えました。小学生との挨拶で逆に私の方が元気をもらった気がします。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

梅雨の始まり

2019 年 6 月 11 日 Comments off
2019年6月11日(火) ◯  

東海地方の梅雨入りが先週発表され、ここ数日それなりに雨が降りましたが、今朝は雨も上がり、梅雨らしからぬ爽やかな朝になりました。日中も引き続き晴天に恵まれましたが、夕方頃から勢いよく雨が降り始め、加子母では雹が降ったそうです(私はその時加子母にいませんでしたが)。ここ数年梅雨の前半は晴天が続き、後半に集中豪雨に見舞われたりしますが、今年は時季を通してバランス良く降ってくれることを願います。

190611-牧戸の朝

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

加子母教育協議会とPTAとの懇談会

2019 年 6 月 10 日 Comments off
2019年6月10日(月)  

加子母教育協議会とPTAの懇談会に参加しました。この懇談会は教育協議会が主催しPTAを招いたわけですが、両方の団体に所属している私は立ち位置が複雑です。

190610-加子母教育協議会とPTAの懇談会

懇談会の主な目的は、教育協議会の成り立ちと役割、そして地域による教育の一つの形「義務教育学校」の紹介でした。教育協議会が長く検討して来た義務教育学校への考えを広く知ってもらおうと昨年辺りから動き出し、3月には新旧PTA本部役員との懇談会を開催し、今回はその枠を広げてPTA役員(本部役員+PTA支部長)との懇談会となりました。PTA役員からの参加は少し寂しく残念でしたが、その輪は少しずつ広まっています。

意見交換会でPTA役員の参加者が口を揃えて言うのは、教育協議会の存在意義、取り組みの素晴らしさが分かったということでした。「義務教育学校」の議論だけを切り取って推し進めることは難しく、加子母教育の全体を広く見渡し、加子母の未来を見越し、その中で加子母が必要とする教育の形を多くの加子母住民と一緒に模索し、検討を重ねて行くことが重要だと感じます。残念ながら今回の参加者は限定的でしたが、こんな機会を頻繁にもてると良いと思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

環境デー2019

2019 年 6 月 9 日 Comments off
2019年6月9日(日) ◯  

6月の第一日曜日は加子母の「環境デー」。住民が総出で国道沿いに花を植える日です。番田区牧戸班ではそれに先立って牧戸周辺の草刈りも行います。東海地方は数日前に梅雨入りしましたが、午前中は天候ももってくれて、勝手知ったりの住民が手早く草刈りと花植えを済ませました。そして午後から雨が降り、植えたばかりの花を潤し、花植えには最高の日になりました。

190609-環境デー

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

加子母中学校「保護者会長・外部指導者・部活動顧問」三者連携会議

2019 年 6 月 8 日 Comments off
2019年6月8日(土)  

昨晩開催された加子母中学校の「保護者会長・外部指導者・部活動顧問」三者連携会議を傍聴しました。まさに“傍聴”なんです。議題がPTA活動と直接関係あるわけでもなければ、私が部活動に関わる役をやっているわけでもなく、ただ加子母を取り巻くスポーツ活動の仕組みがちょっと複雑なために保護者間で誤解が生じているようで、今回は原因となった加子母のスポーツ活動の仕組みを学びに行きました。

190607-保護者会長・外部指導者・部活動顧問三社連携会議01

加子母中学校のスポーツ活動には、中学校の“部活”、保護者が実施する“保護者クラブ”、そして“地域クラブ”の3種類があります。部活は基本的には5:00pmまで、保護者クラブは平日の5:00pm以降と土日祝日、地域クラブは学校活動以外の時間と、しっかりと区別されています。また、中津川市のガイドラインで、全学生が“部活”に所属することが定められています。

なるほど。私も見事に勘違いしてました。私がお世話になっている水曜日の夜バスケットは、“部活”ではなく“保護者クラブ”でした。保護者クラブのバスケットは部活と同じ学校職員が指導してくれているので部活の延長と勘違いしていましたが、それはあくまでもボランティアであり、実はそこには明確な区別がありました。

ことに卓球においては、部活、保護者クラブ、地域クラブが存在し、すべて同じ指導者なので、その別が特に分かりにくくなっているようです。一方、小熊(シャオション、倅のこと)が水曜日と金曜日の夜に通う剣道は、スポーツ少年団、つまり“地域クラブ”という位置づけで、確かに指導者も部活の剣道とは異なります。その上加子母以外の生徒も参加しています。

私の中のもやもやが一つ晴れました。今回の誤解は、加子母中学校が中津川市立として足並みを揃える部分と、少子化の現実に向き合うためのローカル・ルールとの挟間で起こったことであり、もし保護者に不安を与えたならばそらは保護者が子供の教育に真剣に取り組んでいる証明でもあるように思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

臥薪嘗胆

2019 年 6 月 7 日 Comments off
2019年6月7日(金)  

小熊(シャオション、倅のこと)の中間試験に向けて、ここ数週間我が家に漂っていたピリピリムードから昨日やっと解放されました。試験を終えた小熊に「どうだった?」と尋ねると、「微妙」との返答。さて、結果やいかに。

ということで昨晩、一週間遅れで小熊の誕生会を催しました。小熊のリクエストで「味わい処いろは」で焼き肉。小熊には珍しくモリモリ食べました。この解放感を一番満喫しているのはやっぱり小熊です。

190606-小熊の誕生会

私から誕生日プレゼントを贈りました。先日の美濃加茂学園杯剣道大会の写真です。ラッピングを剥がして写真を見るや否や「写真は入れ替えて額だけ使う」といきなり不機嫌になる小熊。

190526-美濃加茂学園杯

それもそのはず。実は面を取られた時の写真です。写真では判らないほど僅かな差での負け。日々この写真を見て、その差を埋めるべく精進して欲しいという私なりの激励は、通じたかな?

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

加子母小中学校PTA懇親会

2019 年 6 月 6 日 Comments off
2019年6月6日(水) ◯  

昨晩、加子母小中学校PTAの懇親会を開催しました。参加者数は例年並みとは言え、やや寂しかったことが残念でした。行事の多いこの時期の平日開催なので仕方ないといえばそうですが、やはり懇親会は賑やかな方がいいですね。年度初めは同様の懇親会がいくつかあるので、例えば教育協議会が主催する教職員・保育士転入職員歓迎会と合同開催にしても良いかとも思います。もちろん教育協議会が了解してくれれば、ですが。

190605-PTA懇親会

収穫と言えば、小中学校の教職員の皆さんにはたくさんご参加頂き、名前と顔をほぼ覚えることができました。そして懇親会の最後には締め役を仰せつかったことをいいことに、中津川北商工会青年部に古くから伝わる「座布団の上に立たない、畳の縁を踏まない」という一本締めの作法を参加者に伝授しました。

ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。PTA本部役員の皆さん、運営お疲れ様でした。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

第1回加子母小中学校関係者評価委員会

2019 年 6 月 5 日 Comments off
2019年6月5日(木)  

第1回加子母小中学校関係者評価委員会に参加しました。10名で構成する委員の内の一枠がPTA会長ということで、私にとってはこれまた絶好の加子母研修です。小・中学校それぞれの教育や経営における方針を拝聴した後、9学年全ての授業を駆け足で見て回りました。その後は意見交換会でしたが、全てが新鮮な私には取り立てて意見もなく、委員の皆さんのご意見を拝聴するばかりでした。それでも勇気を出し、他校との交流を提案しました。10月11日に開催予定の「舞台峠うまいもん祭」のボランティアとか。

190605-学校関係者評価委員会

そして給食。私は給食を食べるのはこれで3回目でして、麺、パン、ご飯の全種類を制覇しました。そして今回は朴葉餅のオマケ付きと、ちょっと得した気分でした。

190605-学校関係者評価委員会給食

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

第35回加子母少年の主張大会

2019 年 6 月 4 日 Comments off
2019年6月4日(火)  

中津川市青少年健全育成推進市民会議加子母支部が主催する第35回加子母少年の主張大会が本日開催されました。私は審査員の一人として出席しました。これもPTA会長の特権です。加子母中学校の各学年2名ずつの合計6名、それぞれ5分の主張を拝聴しました。

190605-加子母少年の主張大会

いやぁ、審査というのは実に難しい。主張内容はどれも素晴らしく共感できるものばかりで、なんとも甲乙付け難い。1年生は1年生なりの、3年生は3年生なりの良さがり、それらを私如きが評価するなどとんでもない。不安いっぱいで蓋を開けてみれば、私の採点は6名の審査員の総合と同じでほっとしました。

まずもって代表としてこの場に立った発表者の皆さんに敬意を表したいと思います。こんな経験一つ一つが人生の糧になって行くことでしょう。そして最優秀賞の受賞者、おめでとうございます。7月の中津川大会に向けて今回荒削りだった部分をほんの少し調整して、今回同様に堂々と発表して欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

この地域のヒノキ

2019 年 6 月 3 日 Comments off
2019年6月3日(月) ◯  

「中島とつくる家」では、東濃加子母周辺の桧と杉をふんだんに使います。一言で「ヒノキ」と言ってもいろいろあります。もちろん地域によって「◯◯桧」というブランドヒノキがあり、岐阜県のそれは「東濃ひのき」で(中島工務店ではひらがなで「ひのき」と表記します)、全国的に重宝されている良材です。

加子母には実はもう1種類のヒノキがあります。「木曽檜」です(「檜」にもいくつか漢字があります)。「東濃ひのき」は植林のヒノキで、「木曽檜」は数百年前から天然に生息するヒノキです。「東濃ひのき」は民間の材として「民材」、「木曽檜」は国によって保護されているので「官材」と呼ばれることもあります。

何が違うのか。それを如実に表しているのが下の写真です。左側が木曽檜、右側が東濃ひのきです。木目の細かさや色合いの違いは一目瞭然です。写真では分かりませんが、香りも違います。

190518-東濃ひのきと木曽檜

ちなみに「中島とつくる家」で使うのは専ら東濃ひのきです。木曽檜は現在保護されていて、以前伐採されたものが銘木として出回っている程度です。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

草刈り前半戦

2019 年 6 月 2 日 Comments off
2019年6月2日(日)  

このところ、朝晩を問わずあちらこちらで草刈り機のエンジン音が聞こえます。本来ならば先々週ぐらいに家の周りの草を刈るべきでしたがどうも気が乗らず、やっと今日の午後から1時間ほどかけて刈りました。まずは道からよく見える半分ぐらい。一気に済ませてしまえばそれだけのことなんですが、そのズクがない。さて、残りの半分はいつ刈ろうか、と。

190602-草刈り前半戦

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

祝上棟!カメちゃん家

2019 年 6 月 1 日 Comments off
2019年6月1日(土) ◯  

建築部で活躍する同僚カメちゃんのお住まいが本日上棟を迎えました。ご家族、ご親戚にもご参列頂き、賑やかな上棟式となりました。上棟式はそれ自体おめでたいものですが、ことに同僚の住まいの上棟式となれば感慨もヒトシオです。

190601-カメちゃん家上棟式

住まいづくりの構想は数年前から伺っていましたが、具体的に計画を始めてからもジックリと検討を重ねて来ました。共に建設業の技術者であるつくり手と住まい手の化学反応が紡ぎ出す作品は、今から完成が楽しみです。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

電子ピアノの嫁入り

2019 年 5 月 31 日 Comments off
2019年5月31日(金) ◯  

現在お住まいの大規模改修をお手伝いさせて頂いているお客様が、改修のこの折に使わなくなった電子ピアノを処分されるというので、宛てはなくともとにかく貰い受けることにしました。先日の加子母小中PTA本部役員会で両校長先生に働きかけると、小学校で貰い受けて頂けることになりまして、本日搬入しました。私の仕事とPTAの役がきっかけでご縁が繋がり、電子ピアノが再び活躍の場を得る。密かに自己満足を覚えます。

150931-電子ピアノ

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

小熊、15歳になる

2019 年 5 月 30 日 Comments off
2019年5月30日(木) ◯  

今日は小熊(シャオション、倅のこと)の誕生日。15歳になりました。ここ数年でぐぐっと男らしくなり、身長は私とほぼ同じで、髪の毛の量の分リードしています。靴のサイズにあってはすでに“〇〇の大足”の域です。私の体格を超えていってくれると期待しています。

さて、以前は誕生日のその日に誕生会を催していましたが、中学校に上がってからはなかなか忙しく、日を改めて行っています。今年も試験が近いので、誕生会は試験が終わってからのお楽しみに。せめて誕生日の当日に家族の写真を撮ってもらおうと妻子に提案しましたが取り合ってもらえず、結局私が拙い写真を残すのみとなりました。寝ぐせもご愛敬。

190530-小熊15歳

さて、思い起こせば10年前、「ワンパクでもいい、たくましく育ってくれれば」と題して、5歳の頃の小熊(シャオション、倅のこと)に期待することを綴りました。15歳のこの折に読み返してみると、それなりに期待に応えてくれているような気がします。

「先ずは楽器。小さい頃から始めて一生涯の趣味になればと思います。」
→ 保育園で始めたエレクトーンは嫌々ながらに辛うじて続けています。

「次にスポーツ。真剣に取り組むのであれば別にどのスポーツでもいいんですが、できればバスケットを...」
→ 結局選んだのは剣道でしたが、真剣に打ち込んでいるのでヨシ。

「そして外国語。高望みをするつもりはないんですけど、できれば英語と中国語ぐらいは...」
→ 中国語はそこそこ理解し、そこそこ話します。英語もここ数年頑張っています。

「最後に数学。私が生涯数学を苦手としているので、できれば息子には数学に強くなって欲しい...」
→ 明らかに私よりデキるようです。私がデキなさ過ぎるだけですが。

期待しすぎは禁物ですが、これからも小熊の成長を楽しみにしています。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

TOTO「水まわり事例紹介」に「金華山ロープウェー山頂駅東トイレ」

2019 年 5 月 29 日 Comments off
2019年5月29日(水) ◯  

TOTOの情報サイト「水まわり事例紹介」で、中島工務店が施工した金華山ロープウェー山頂駅東トイレが紹介されました。

金華山山頂トイレ

このプロジェクトは社寺部が対応したこともあって、私はまだ現物を見ていません。熊(ション、家内のこと)は先日友達に誘われ立ち寄ったと写真を見せてくれました。私も負けじと近々時間を作って訪れたいと思います。その際はもちろんロープウェーではなく徒歩で山頂まで。

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

加子母小中PTA第2回本部役員会

2019 年 5 月 28 日 Comments off
2019年5月28日(火)  

昨晩、加子母小中PTA本部役員会の第2回を開催しました。先日実施した資源回収の反省や、6月に開催するPTA懇親会の段取りの確認、今後の行事や会議の確認等を手早く済ませ、選挙規約改定の話し合いに時間を割きました。これは昨年度の終盤で検討を始め今年度に持ち越した議題で、今回は引継ぎを兼ねて前年度の本部役員を交えて議論しました。

190527-第2階PTA本部役員会

加子母でもご多分に漏れず少子化とPTA会員の減少が深刻化していまして、現行の選挙方法では候補者の擁立すらままならなくなってきました。今回の議論では、現行では会長と副会長の候補者枠を別々にしていたのを一つの枠とし、最多得票者を会長、次点を副会長とする案をまとめ、11月の「加子母教育の日」に合わせて臨時総会を開催しそこで採決する方針で決まりました。手始めに選挙管理委員会を例年よりも早い6月の段階で委嘱し、委員会が次回の役員会で規約の改定案を提案することとなりました。ちなみに選挙管理委員会は、前年度の小・中学校役員(男女)と今年度の会長・福会長、そして事務担当教員の7名で構成します。

加子母のような集落にとって、少子化の波は避けて通れない現実であり、PTA組織の再構築やそもそもの学校教育の在り方を根本から考え直す過渡期に来ています。現在加子母が取り組んでいる小中連携も加子母が出した答えの一つであり、すでに教育のさらにその先の形も模索が始まっています。図らずも、数年後に振り替えれば今年度が胎動の年だったということになるのかもしれません。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

新葉の朴葉寿司

2019 年 5 月 27 日 Comments off
2019年5月27日(月) ◯  

暑い日が続きます。夏を思わせる陽気に、異常気象の影響を疑わずにはいられません。先日、本家より新葉の朴葉寿司をお裾分け頂きました。この時季の風物詩に、少しほっとします。

190527ー新葉の朴葉寿司

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

第12回美濃加茂学園杯中学校剣道大会

2019 年 5 月 26 日 Comments off
2019年5月26日(日) ◯  

加子母中学校剣道部が参戦した「第12回美濃加茂学園杯中学校剣道大会」の応援に行きました。岐阜県下より男女48チーム、女子30チームの大きな大会です。加子母からは男女ABの4チームが出場しました。

190528-第12回美濃加茂学園杯中学校剣道大会01

小熊(シャオション、倅のこと)の加子母Aはシードで二回戦からの登場。八百津中を相手に先鋒の小熊は負けてしまいましたが、他のメンバーが勝ってくれて無事ベスト8進出。続いて神渕中戦では5人全員が勝ち、ベスト4。

190528-第12回美濃加茂学園杯中学校剣道大会02

午後からの白鳥中戦では、接戦の末決勝進出はならず。結果は残念でしたが内容は大健闘でした。その中で小熊の通算成績は1勝2敗。加子母で開催された昨年の中体連でも小熊の試合に間に合わず観戦できず、小熊が実際に剣道をしているのを今回初めて観ました。小熊の一本勝ち(二本勝ち?)を観ることができて、そしてそれを見てウルウルしている熊(ション、家内のこと)を見ることができて、とても幸せでした。

さぁて、最後の中体連まであとわずか。小熊よ、奮起せよ!

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

若手会2019

2019 年 5 月 25 日 Comments off
2019年5月25日(土)  

3ヶ月研修真っ只中の新卒社員7名を囲んで、昨晩恒例若手会を開催しました。夕方頃事務所に居合わせたUC君とラッキー奥田君が緊急参戦し、俄然盛り上がりを増しました。時間を忘れて他愛もない話に花を咲かせ、改めて若さを羨ましく思いました。これから始まる彼らの人生の第二幕に大いに期待しています。

190524-若手会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

完成内覧会「豊かで程よい家」は26日(日)に開催

2019 年 5 月 24 日 Comments off
2019年5月24日(金) ◯  

岐阜市でコツコツと建築してきました豊かで程よい家にて完成内覧会を開催します。明後日26日(日)のワンデイ開催です。過不足ない30坪のお住まいに、無垢材をふんだんに使った豊かな生活空間。等身大の「中島とつくる家」を是非ともご覧下さい。ご予約は中島工務店HPよりお願い致します。

190524-豊かでほどよい家

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

加子母小学校の給食試食会

2019 年 5 月 24 日 Comments off
2019年5月24日(金) ◯  

昨日、加子母小学校のランチルームで開催された給食試食会に参加しました。数日前に出席した給食委員会と似たような会で「また?」と思っていましたが、こちらは小学校1年生の保護者が対象の給食参観日のような行事です。PTA本部役員3名と保護者が小学生と一緒に給食を頂きました。

190523-給食試食会 (6)

火曜日のメインは麺、木曜日のメインはパン。ということで黒コッペパンに、カラフルサラダ、ポテトグラタン、ミネストローネを添えて。これで約750Kcal。パン好きの私は正直なところ先日の給食よりもこちらが好みかな。

190523-給食試食会 (8)

私が小学生だった時は給食は各教室でしたが、現在の加子母小学校では全校生徒がランチルームで一緒に食べます。そうすることでおかわりも全校生徒で共有することができ、不足や余りを減らすことができ、これは画期的です。そして食後の歯磨きも全校生徒で。

190523-給食試食会 (2)

給食の後は、保護者を対象としたせ栄養指導。栄養バランスの話、朝ごはんの大切さ、日本食の栄養等々、基本的なことかも知れませんが、私にはとても参考になるお話ばかりでした。私はここで中座しましたが、この後は保護者と1年生の栄養指導と続きました。

190523-給食試食会 (7)

実は、以前送られて来たこの行事の案内の主催者としてPTA会長が列記されていたので参加しましたが、本来は母親委員長が主催する行事でPTA会長の参加は珍しいそうです。そんな場違い感はありましたが、小熊(シャオション、倅のこと)が小学生だった頃には熊(ション、家内のこと)に任せっきりで小学校のことは何一つ知らなかった私が小学校の現状を知ることができ、とても良い機会でした。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

「自山自消の家」が完成

2019 年 5 月 23 日 Comments off
2019年5月23日(木) ◯  

昨年8月の着工以来コツコツと建築してきました自山自消の家がこの度完成しました。下呂市の人里離れた山中に建つ73坪の大きな和風住宅です。

190522-自山自消の家 (1)

建主さんと初めてお会いしたのは、3年前の「咲湊ヴィラ」の完成見学会でした。建主さんはカレンダー等で中島工務店のことを以前よりご存知だったそうですが、ご友人から中島工務店を強く勧められて私達とタッグを組むことをご決断したそうです。

190522-自山自消の家 (6)

住まいづくりの大前提は、ご先祖様から受け継いだ山の木を利用することでした。間取りが決定し構造を組んだ段階で構造部材を拾い出し、それに基づき建主さんの山の立木から用材を選定して、地元森林組合に伐採してもらいました。構造材の全てと造作材の一部にご自分の山の木を利用することができ、“自らの山の木を自らで消費する”お住まいとなりました。ちなみに“自山自消(じさんじしょう)”は設計・監理の加トさんの命名です。

190522-自山自消の家 (3)

自分の山の木で自分の住まいをつくる。今ではほとんど実践されなくなった昔ながらの木造住宅建築のあり方と、“完結型林業”の一翼を担う工務店の存在価値を再確認する素晴らしい機会でした。

190522-自山自消の家 (4)

この度は新居の完成おめでとうございます。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

学校給食共同調理場給食委員会

2019 年 5 月 22 日 Comments off
2019年5月22日(水) ◯  

昨日開催された学校給食共同調理場給食委員会に、加子母小中PTA会長としてお招き頂きました。加子母にある給食センター「食と文化の館」は加子母と東白川村に給食を提供していまして、この委員会にも加子母と東白川村の学校関係者とPTA役員が出席しました。前半の報告会では、アレルギーへの配慮、警報発令や学級閉鎖への対応、そしてもちろん収支上の課題と、決して簡単な仕事ではないことを知りました。

190521-給食委員会01

後半はお待ちかねの試食。実は私は小学校の頃の給食には良い思い出がなく、今回の機会を密かに楽しみにしていました。火曜日のメインは麺ということで、ミートスパゲティに大根の酢の物と雑魚ナッツを添えて。見た目では「これで足る?」と思いましたが、食べ終わってみるとほどよい分量です。これで約750Kcalだそうです(恐らく牛乳は含まず)。これで320円ならば納得感があります。

190521-給食委員会02

都市部では学校給食のない学校たたくさんあるそうです。そう思うと加子母や東白川村は恵まれています。報告の中では現在収支が厳しく苦慮しているとのことでしたが、個人的には数十円程度なら給食費を上げることもやぶさかではありません。世間相場にとらわれすぎず、育ち盛りの若人に栄養のあるものや、少し変わり映えするものを食べさせてあげて欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

水出しコーヒーの季節

2019 年 5 月 21 日 Comments off
2019年5月21日(火) ◯  

昨年初めて飲んだカフェカルディの水出しコーヒーに、引き続き今年もハマっています。豊かな香りとコク、これはお勧めです。

190517-カルディのウォータードリップコーヒー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

春の資源回収

2019 年 5 月 20 日 Comments off
2019年5月20日(月) ◯  

最高の天気に恵まれた昨日、PTAの一大事業である春の資源回収を実施しました。例年は4月の第三日曜日に行いますが、今年は市議選長めのGWの影響で3週間遅い昨日となり、例年よりも回収量が多かったような気がします。不慣れなPTA会長をよそに、勝手知ったりのPTAの仲間と小中学生が自主的に作業してくれて、例年通り9:00am頃には全て完了しました。皆さん、お疲れ様でした。

190519-加子母資源回収

私が小学生の頃は“廃品回収”と呼ばれていまして、今でもふとそれが出てしまいますが、こうして集めて、業者に引き取ってもらって、貴重なPTA活動の資金源となる、これはまさに“資源”です。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

「水と緑の勉強会2019春」

2019 年 5 月 19 日 Comments off
2019年5月19日(日) ◯  

年に2回開催する中島工務店の恒例イベントの春版水と緑の勉強会2019春を開催しました。住まいづくりをお考えのお客様を加子母にお招きし、「中島とつくる家」の流れをご体感頂く一泊二日の勉強会です。初日の昨日は、伐採、貯木場、製材、構造材加工、造作材加工の現場を巡り、山元発の住まいづくりの全貌をじっくりとご見学頂きました。見学の後は付知町のおんぽいの湯でひと風呂浴びて、夜は郷土料理で懇親会。見学も懇親会もとても盛り上がり、充実した行程一日目でした。

190518-水と緑2019春 (1)

190518-水と緑2019春 (2)

190518-水と緑2019春 (3)

190518-水と緑2019春(8)

190518-水と緑2019春 (4)

190518-水と緑2019春 (5)

190518-水と緑2019春 (6)

190518-水と緑2019春 (7)

そして行程二日目は、樹齢350年を超える天然木が鬱蒼と茂る木曽ヒノキ備林の見学ですが、残念ながら私は加子母小中PTAの資源回収と重なりご一緒できませんでした。また次回。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「岐阜県在住外国人相談センター」の桧製看板

2019 年 5 月 18 日 Comments off
2019年5月18日(土) ◯  

公益財団法人岐阜県国際交流センター様より、「岐阜県在住外国人相談センター」の桧製看板をご用命頂きました。縦40cm、横1.4m、厚み3cmの存在感ある看板になりました。マルワイ製材所の桧板、加子母森林組合のレーザー加工、造作工場の仕上げと、オール加子母の作品です。

190517-桧製看板

岐阜県在住外国人ですか。いつか熊(ション、家内のこと)もお世話になるかも。

中島 大地

カテゴリー: 内装木質化 タグ:

中津川市PTA連合会評議員会

2019 年 5 月 17 日 Comments off
2019年5月17日(金)  

昨晩中津川市内で開催された中津川市PTA連合会の評議員会に出席しました。先日の会長会に各学校の校長先生を加えたような組織構成です。年度始めの総会のような内容で、所要時間は1時間足らずでした。会議自体よりも往復時間の方が長いなんてのは、加子母住民にはよくあることです。

190516-市P連評議会

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

努力の勲章?

2019 年 5 月 16 日 Comments off
2019年5月16日(木) ◯  

一昨日から履いているアンダーアーマーのジョギングシューズで、昨日足に水ぶくれが出来ました。フィット感があるのは確かですが、それでもしっかりと馴染むまでにはもう少しかかるようです。

190515ー足の水ぶくれ01

さて、昨晩は先週に引続き加子母中学校バスケットボール部の夜間練習に参加しました。今回で3回目となり、少しずつ動けるようになり、シュートも入るようになってきました。前回までは1対1の練習から合流していましたが、今回は監督からの要請があり、オールコートプレスをかわす練習に参加しました。但しバックコートのディフェンスとして、です。これが実にハード。イメージのようには体が動かず、すぐに息が上がってしまいました。自分本位のオフェンスとは違い、ディフェンスは相手について行かなければならないので、地力の無さが露呈します。

190515-加中バスケ

ハードな練習を終えヘロヘロになって家に帰り、ふと足を見てみると今朝の水ぶくれがつぶれていました。朝ジョギングと夜バスケットの努力の勲章、とでも申しましょうか。

190515ー足の水ぶくれ02

中島 大地

カテゴリー: basketball タグ:

青少年育成合同会議

2019 年 5 月 15 日 Comments off
2019年5月15日(水) ◯  

昨晩ふれあいのやかたかしもで開催された青少年育成合同会議に出席しました。これは中津川市少年健全育成推進市民会議の下部会である加子母支部(細江輝之会長)が主催する会議で、出席者は総勢90名を超える大きな会議でした。中津川市内には他に13の支部があります。

190514-青少年育成合同会議

加子母地区の青年健全育成活動には、非行防止活動と育成活動があり、育成活動として区民会議、合同会議、青少年育成フォーラム、青少年育成運営委員会等があります。少年の主張大会、立志式、夏の見回り活動、挨拶運動、花つくり、標語、鬼めくり等もこの会議が実施している行事です。

加子母支部は更に10の区民会議に分かれ、各区長、推進委員2名、PTA役員2名、小学校と中学校の担当教員で構成されています。各区で青少年会議を行い、縄ないや左義長、キャンプ、お楽しみ会等の行事を実施したり、区の危険個所状況の把握や登下校の順路の確認、緊急時の対応等の役割も担っています。

今回私はPTA会長として列席しただけで特に出番はありませんでしたが、以前は名前ぐらいしか知らなかった組織の存在意義や形態、またそこに集う皆さんの熱意を知ることができる良い機会でした。加子母が文字通り一体となって推し進める教育の実際の取組みを少し理解できたような気がします。加子母の地力を改めて感じます。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

勇気を出して初めてのUA

2019 年 5 月 14 日 Comments off
2019年5月14日(火) ◯  

このところ両足の踵(かかと)が痛みまして、ランニングシューズのヒールを見てみると、外側が削れてほぼ無くなっていました。履き始めてからまだ1年間未満ですが、その前のリーボックも約1年でヒールが壊れてしまったので、これが寿命といったところでしょうか。そこで先日、仕事靴を探して土岐プレミアムアウトレットに立ち寄った際に、主要スポーツメーカーの店舗も見て回りました。

190514-靴新調 (1)CH

アンダーアーマーの店舗の壁にホバーファントムなるモデルが飾ってあり、その淡い水色と、エリマキトカゲのようなヒレが目を引きました。店員さんにクッション性等に関して質問すると、「ボクもこれ履いてます」と。この一言に後押しされ、ほぼ衝動的に購入を決断しました。値段は9,000円と今まで履いていたアシックスと思うと少し高額でしたが、後でネットで確認してみると定価は16,200円で、少し得した気分です。

190514-靴新調 (3)CH

そして今朝、履いてみました。レースを絞めないタイプのシューズですが、なかなかのフィット感。前半では足が少し痺れましたが、後半には馴染んできました。そして何よりヒール部分のクッション性があり、シューズ新調の目的は果たせました。初めて選んだアンダーアーマーに、まずもって“満足”しています。

190514-靴新調 (2)CH

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

月星からホーキンスへ

2019 年 5 月 13 日 Comments off
2019年5月13日(月)  

2年程前に購入した仕事靴が早くもヨレヨレになってしまいまして、近頃「そろそろ靴新しくしたら」と複数の知り合いから言われるようになりました。そこで都市部に行く度に靴屋さんに立ち寄っては靴を選んでいましたが、なかなか気に入った靴が見付からず。そこで先日、土岐プレミアムアウトレットへ行ってみると、ホーキンスのウォーキング用シューズが目に留まり、即決しました。仕事用にしては少しカジュアルですが、歩きやすさを優先しての選択です。ちなみにこの2年履いて来た靴は、そのままお店に引き取ってもらいました。

190510-ホーキンス

この週末の東京出張に履いて出掛けましたが、これがなかなかの履き心地です。時間がない中での衝動的な即決でしたが、良い選択だったと思います。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

みどりとふれあうフェスティバルin日比谷公園

2019 年 5 月 12 日 Comments off
2019年5月12日(日) ◯    

日比谷公園で昨日と今日開催されたみどりとふれあうフェスティバルに出展しました。今回で29回目という歴史ある祭典です。ちなみに以前は「森林(もり)の市」という名前でした。当初は加子母村として、途中から中島工務店として、第1回から出展しています。私がお手伝いするのは今回が初めて。

*写真は二日目メンバー
190512-みどりとふれあうフェスティバル01

中島工務店は岐阜県産木材を使った住宅づくりのPRの他に、桧製品、朴葉寿司、よもぎ大福を販売しました。メインは例年と同じく鉋くずプールです。桧・椹・高野槇の3種類のプールで、その香りの違いを実感してもらいました。木には香りがあって、それが樹種によって違う。私達にとっては当たり前のことでも、東京で生まれ育った子供達には新しい発見のようです。山元の私達の活動が、“みどりとふれあう”という祭典の趣旨としっかりと合っています。ちなみに、一番人気は高野槇でした。

190511-みどりとふれあうフェスティバル02

春麗かな晴天の下、たくさんのご来場者にお越し頂き、そしてたくさんの林産業関係者とお会いできて、収穫の多い2日間でした。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中津川市PTA連合会第1回会長会

2019 年 5 月 11 日 Comments off
2019年5月11日(土)  

昨晩開催された中津川市PTA連合会、通称“市P連(しぴーれん)”の第1回会長会と、その後の懇親会に出席しました。これは中津川市内の小中学校のPTAをもって構成する会で、その目的は「単位PTA相互の交流と協力を深め、中津川市の教育充実と発展に努力するこ」です(連合会会則より抜粋)。加子母は小学校と中学校で合同のPTAですが、ほとんどの学区では小学校と中学校にそれぞれPTAがあり、その他市P連の役員や事務局を加えるとメンバーは40人超と、とても大きな組織です。

190510-市P連第1回会長会

市P連の役職は分担が数年後まで決まっていまして、加子母小中には3年前に市P連会長が回って来ました。先日の教職員歓迎会でその当事者から状況を聞きましたが、その1年は市P連の会長職一色だったそうです。私が拝命したのが加子母小中会長でほっとした一方で、市P連の上部会である東濃PTA連合会(東P連)や岐阜県PTA連合会(県P連)の有り様を見てみたい気もします。回ってこないことが前提の無責任な発言ですが。

会長会の中で「PTA活動は、できる人が、できることを、できる時にするのが前提」と確認されましたが、なかなかその前提で機能するものでもないような気がします。もちろん手弁当の任意団体で強制力はありませんが、構成員の自主的で献身的なインプットで活動がより充実するのも確かです。そして何より、PTAを義務ではなく機会と捉える姿勢が、私が地域住民として成長できるか否かを左右すると感じています。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

二次検査に物申す

2019 年 5 月 10 日 Comments off
2019年5月10日(金)  

4月に受診した人間ドックの判定を受けて二次検査を案内頂きまして、本日受診しました。総合判定E(“治療の必要があります”)に直接的に影響している血液学検査の再検査でした。まずは内科の先生との面談で飲んでいる薬を尋ねられ、常用しているサプリの数々を挙げると「それはたくさんですねぇ」と言われましたが、それ以上のアドバイスらしきものはなく。

続いて採血し、しばらく待って結果が告げられました。人間ドックでは基準値から外れていた白血球数、血小板数、単球の全てで正常値になっていました。先生は「人間ドックですから、厳しめの結果だったんですよ」と一言。

190510-再採血

問題がないことが分かり一安心ですが、じゃなぜ人間ドックでは総合判定がEだったのかは分からず終いでした。半日仕事を休んだのも、少しばかり診療料を払ったのも大したことではありませんが、これから何に気を付けて生活すれば良いのかを教えてもらえなかったのは釈然としません。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

手づくりの木製ハシゴ

2019 年 5 月 9 日 Comments off
2019年5月9日(木) ◯  

月例の安全パトロールで、加子母の4現場を巡回しました。その内の一つ、福崎砂防工事は5期目を迎え、現段階で足掛け3年以上、そしてこの先もしばらく続く長丁場です。

190509-福崎砂防

現場には着工当初から見掛ける手づくりの木製ハシゴがあります。今でもハシゴとして役に立っていますが、体重を掛ける度にギシギシと鳴って、番線が切れそうな不安が過ぎります。一つの物を大切に大切に使い続ける気概に敬服しながら、泣く泣く是正を指示しました。長きに亘りお疲れ様でした。

190509-木製ハシゴ

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

遠い昔の憧れ

2019 年 5 月 8 日 Comments off
2019年5月8日(水) ◯  

GWを挟んで2週間ぶりに加子母中学校バスケット部の夜間練習に寄せてもらいました。前回は用事で早退しましたが、今回は終了の8:00pmまで。大半は一人でシューティングしていて、練習に合流したのは最後の1対1だけでしたが、それでももう足腰ヘロヘロです。明日、または明後日襲ってくるであろう筋肉痛に今から恐怖してます。

190508-加中バスケット

さて、体育館の隣にある武道場では、水曜日と金曜日に剣道スポーツ少年団の夜間練習がありまして、今晩は小熊(シャオション、倅のこと)も夜間練習でした。終了時間が同じく8:00pmだったので、小熊を待って二人で帰って来ました。

190508-小熊

バスケットと剣道と種目は違いますが、こうやって二人で連れ立って帰って来る。遠い昔に思い描いていた親子の形が少しだけ実現したような気がします。

中島 大地

カテゴリー: basketball タグ:

陽気の安定しない春

2019 年 5 月 7 日 Comments off
2019年5月7日(火) ◯  

昨晩の雷雨は未明に止み、今朝は晴天に恵まれました。とは言え日の出前の気温は5.7℃、日中も暖かな日差しはあるものの風は冷たく、事務所ではストーブを焚いてしまいました。季節が1ヵ月ほど巻き戻ったかのような錯覚を覚えます。昨年の暑い夏、雪の少ない冬、そして陽気の安定しない春。はてさて今年の夏はどうなるんでしょう。

190507-牧戸の朝

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

フマキラーの「アレルシャット ウイルス 花粉 イオンでブロック」

2019 年 5 月 6 日 Comments off
2019年5月6日(月)  

本日、GW最終日。最終日が月曜日だったので何だか1日得した気分です。連休中は特にどこに出掛けることもなく、家でゴロゴロしながらHDDに溜まった映画の数々を消化しました。充実した連休でした。

さて、気が付くとヒノキ花粉の猛威も納まり、過ごし易い春の日が続いています。約半年着け続けたマスクを外すことができます。日頃から花粉の飲み薬には極力頼らないようにしていますが、どうしようもない時は目薬ぐらいは使用します。数週間前に目薬を買いに入った薬局で、フマキラーの「アレルシャット ウイルス 花粉 イオンでブロック」なるスプレーを見付けました。店員さん曰く、とても売れているとのことだったので、試しに購入してみました。

190423-ウイルス花粉イオンでブロック

もともとイオンの効果には懐疑的でしたが、この商品でもやはりその効果は感じられませんでした。「売れている」と「効果がある」は必ずしも同義ではありません。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

かしも山歩倶楽部2019春

2019 年 5 月 5 日 Comments off
2019年5月5日(日) ◯  

今年最初のかしも山歩倶楽部に熊(ション、家内のこと)と参加しました。小熊(シャオション、倅のこと)は残念ながら友達と遊ぶ約束をして欠場。春の回は乙女渓谷遊歩道の散策です。例年はGW直前の日曜日に開催しますが、今回は諸事情でGW中の開催。最高の晴天に恵まれて、絶好の山歩き日和でした。

190505-かしも山歩倶楽部2019春 (1)

道中あちらこちらで赤八汐(アカヤシオ)が咲いていました。新緑の前の色の中で、鮮やかなピンクが際立ちます。

190505-かしも山歩倶楽部2019春 (2)

今回は一団に紛れてボチボチ歩こうと思っていましたが、休憩をスキップして歩いていたら結局一人になり、約1時間で目的地の夫婦滝に到着。しばらく後続を待っていましたがその内体が冷えて寒くなってきたので、一人で下山しました。

190505-かしも山歩倶楽部2019春 (3)

下山後は皆さんお待ちかねの昼食。朴葉寿司に恒例の山菜の天ぷら。皆さん存分に堪能しました。

190505-かしも山歩倶楽部2019春 (5)

今回の参加者は47名。常連さんの数名とお会いできなかったのが少し残念でした。次回新緑の6月に会いましょう。

190505-かしも山歩倶楽部2019春 (4)

中島大地

カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

バサラソーラン@大杉地蔵尊の春祭り2019

2019 年 5 月 4 日 Comments off
2019年5月4日(土) ◯  

大杉地蔵尊の春祭りの恒例、加子母中学校2・3年生による「バサラソーラン」を見に行きました。加子母でバサラソーランを踊るようになって今年で15年だそうです。3年生の小熊(シャオション、倅のこと)には今年が最後。今日一番の観客の前で、皆元気に舞いました。

190504-バサラ

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

これもまたイチから

2019 年 5 月 3 日 Comments off
2019年5月3日(金) ◯  

私のGWは今日から。天皇陛下の退位が重なり巷では史上最長の10連休ですが、それだけ休んだ後のGW明けの無気力感は計り知れません。4連休が私にはちょうどいいくらいです。

さて、今朝は久し振りに朝ジョギングに出掛けました。選挙活動のお手伝いPTA関連の仕事中学校のバスケット部の練習商工会青年部の集まりとヘクティクな日が続き、ちょっと疲れがたまってきたころにちょうど寒い日が数日。巷のGWが始まった頃、不覚にも体調を崩してしまいました。先週の雨も相まって、数えてみると実に10振りの朝ジョギングでした。病み上がりの上運動不足で、節々が痛み、すぐに息が上がり、いつもの半分ぐらい行った所で折り返した上、後半はほぼ歩き。試練のジョギングでした。それでもルーティーンに少し戻れたことは大きな成果です。

190503-牧戸の春

時間を掛けて積み上げて来たものを失うのにはさほど時間はかかりません。先週のバスケットボールと同じく、これもまたイチから出直しです。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

肉に願いを

2019 年 5 月 2 日 Comments off
2019年5月2日(木)  

「もうGWも半分済んじゃった」と熊(シャオション、家内のこと)が残念そうにポツリ。ものは考えようで、私の会社のGWはいよいよ明日からです。

さて、私は先週末からどうも体調が優れず、寝込むほどではありませんが少し発熱し、咳が止まりません。日課の朝ジョギングは雨天や出張も相まって早や一週間以上も連続でサボっていまして、日々罪悪感が募っています。そこで今晩は精が付く食べ物をと思い、先日養老で仕入れた飛騨牛カルビ切り落としを焼肉で頂きました。これで明日は全快してますように。

90502ー飛騨牛カルビの焼肉

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「令和」の幕開け

2019 年 5 月 1 日 Comments off
2019年5月1日(水)  

新元号令和発表されてから1ヵ月、本日正式に令和の時代が幕を開けました。平成の訪れは昭和天皇がご崩御し国民が喪に伏していましたが、令和は前天皇の生前退位により始終祝福ムードに包まれています。各地で繰り広げられるバカ騒ぎの模様をTVで観ますが、ハロウィーンやクリスマスと同様の、ただ騒ぐための口実にされてしまうのには少し違和感を覚えます。新しい時代の訪れをより厳粛に、感慨深く受け止めたいものです。

190428-ハナモモー

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

日本福祉大学からの来村者

2019 年 4 月 30 日 Comments off
2019年4月30日(火)  

昨日と今日の二日間で、半田市にある日本福祉大学の学生さん2名と卒業生2名の合計4名が、加子母を見学に来てくれました。福祉の大学とは言えバリバリの建築学科の生徒達で、こちらも案内に熱が入ります。

190429-日福01

190429-日福02

どの大学の建築学科でも同じだそうですが、木造建築をしっかりと扱った授業はあまりないとのことで、私達にとっては当たり前のことでもフムフム頷きながらその都度しっかりメモを取って聴いてくれました。

190429-日福03

190429-日福04

加子母が地域ぐるみで育む「完結型林業」の全容、その一部を成す中島工務店の木造建築の取組み、そして地元の美味いもんと、限られた時間でできるだけ紹介しました。

190429-日福05

190430-日福01

190430-日福02

加子母の林産業の現状、加子母人の生き様をより多くの人に知ってもらうことは私達のミッションの一つです。貴重なGWの2日間を割いて遠路加子母に来てくれた皆さん、ありがとうございました。そしてまた遊びに来て下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ブログと歩んだ10年

2019 年 4 月 29 日 Comments off
2019年4月29日(月)  

このブログを綴り始めてから今日でちょうど10年です。綴り始めた頃は“催促なしの有る時投稿”でしたが、ある頃から自らに1日1話のノルマを課しコツコツと綴り続け、今回で3,137話になりました。専ら質より量のブログではありますが、自分にとってはかけがえのない人生の記録です。

この10年で私を取り巻く環境は大きく変わりましたし、私自身もまた変わりました。ブログネタを求めて、以前は興味のなかったことにも挑戦するようになりました。ブログが私を突き動かしてきたと言っても過言ではありません。

ブログを始めた当時4歳だった小熊(シャオション、倅のこと)ももうすぐ15歳。元々は親バカを発散する場としてブログを始めましたが、小熊も最近では無気力・無関心を決め込み、私との会話は極めて限定的になりました。このブログを読み返し、無邪気だった頃の小熊を思い出してはウルウルすることもしばしば。

*写真は2015年5月
150511-小熊

ブログはワインのように時間と共に熟していきます(ま、ワインの味はよく分かりませんが)。今は何気ない日常でも、10年後にはノスタルジックな感慨が生まれます。そしてこの先10年で更に甘くなっていくことでしょう。老後に読み返すのを楽しみに、これからも気負わず細々と綴り続けたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ: