アーカイブ

投稿者のアーカイブ

台湾TDMC常設展示の企業PRセミナー

2018 年 12 月 16 日 Comments off
2018年12月16日(日) 〇  

岐阜県林政部県産材流通課が主催する台湾TDMC常設展示に伴う出展社PRのセミナーが昨日TDMCで開催され、中島工務店から私と加納棟梁が参加しました。

181215-TDMCセミナー01

こちらがGIFU Taipei Wood Styleと銘打った岐阜県の展示。TDMCの4階にあります。このブースの中で岐阜県下の木材関連企業5社がそれぞれの取り組みや商品を紹介をしています。

181215-TDMCセミナー02

こちらが中島工務店のコーナー。造作工場KOMAちゃんデザインの桧の家具を展示の中心として、中島工務店の住宅づくりをPRしています。床材には敢えて桧ではなく杉を採用し、足触りの優しさを実感して頂きます。その他にも加子母界隈の木製品を販売しています。売れ行きは上々で、販売品の追加を今回スーツケースに入れて持って来ました。

181215-TDMCセミナー03

3:00pm、林政部の長沼次長のご挨拶でセミナー開始。日本でも有名な林産地としての岐阜県の紹介、東濃ひのきや長良すぎの良質木材の紹介、2020年のオリンピック・パラリンピックでの岐阜県産木材利用の紹介、等々。

181215-TDMCセミナー04

基調講演は、東京とスペインに拠点を置き活躍している家具デザイナー小林幹也氏のものづくりのお話。デザインを手伝ったいくつかの家具メーカーでは加工設備にはそれほど差はなく、そこで働く人達との会話の中で特徴を見付けイメージを組み立て、その地域の特性をデザインに活かすこと等、心に残るお話しでした。

181215-TDMCセミナー07

最後は出展企業5社による企業紹介。中島工務店の発表は、まずは私が中島工務店の概論を紹介し、続いて加納棟梁が社寺部の紹介、とりわけ文化財の修復や社寺仏閣の改修の事例を紹介しました。改修物件の小屋裏から出て来た100年前の棟札を紹介すると会場がどよめきました。

181215-TDMCセミナー05

中島工務店のアピールポイントは、東濃ひのきや長良すぎを活用した住宅づくり、自社工場による家具や板材のオーダー製作、台湾に現存する木造建築物の調査・修復の協力、そして大工技術者のインターン受け入れと盛りだくさんでした。観客は多くはありませんでしたが、それぞれの発表に熱心に耳を傾け質問もいくつかありました。台湾檜と東濃ひのきの違いはという問いには、35年程前に実際に台湾檜を扱っていた加納棟梁が、台湾檜は東濃ひのきよりも太く、東濃ひのきと同様に目が詰まったよい木材であると回答。実感に満ちた加納棟梁の言葉はとても説得力がありました。

最後は、TDMCを始めとする台湾の名だたる施設を設計された陳先生から総評を頂きました。日本では古い建造物の資料がしっかり残っていること等、日本企業の姿勢を大変高く評価して頂きながら、同時に台湾への激励でもありました。

181215-TDMCセミナー08

そんなこんなで二泊三日の企業PRセミナーは無事終了しました。具体的に何かが始まったわけではありませんが、日本と台湾の木造建築業界の皆さんと知り合い、中島工務店の取り組みをPRし、TDMCの展示状況を確認し、そして中島工務店カレンダー2019を進呈でき、参加した甲斐がありました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

綴り綴って3000回。

2018 年 12 月 15 日 Comments off
2018年12月15日(土) 〇  

2009年4月に始めたこのブログが、この度連載3000回を迎えました。3000回、我ながら気が遠くなる数字です。ついこの前2,000回を達成したかと思えば、すでに2年半も前のことです。時の速さに驚きながらも、自らに課した一日一話のノルマの成果に軽く自己満足を覚えます。

ブログで人生が変わったり、商売の成功に繋がったという人の話を聞きますが、気の向くままによしなしごとを綴るだけのこのブログには決してそんな効果はありません。それでも私にとっては振り返ることができる過去の記録であり、かけがえのない価値があります。自分の半生を老後に振り返ることを楽しみに、これからも地味に、地道に綴り続けたいと思います。引き続き優しい気持ちでお付き合い下さい。

小熊

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ:

綴り綴って3000回

2018 年 12 月 15 日 Comments off
2018年12月15日(土) 〇  

2009年4月に始めたこのブログが、この度連載3000回を迎えました。3000回、我ながら気が遠くなる数字です。ついこの前2,000回を達成したかと思えば、すでに2年半も前のことです。時の速さに驚きながらも、自らに課した一日一話のノルマの成果に軽く自己満足を覚えます。

ブログで人生が変わったり、商売の成功に繋がったという人の話を聞きますが、気の向くままによしなしごとを綴るだけのこのブログには決してそんな効果はありません。それでも私にとっては振り返ることができる過去の記録であり、かけがえのない価値があります。自分の半生を老後に振り返ることを楽しみに、これからも地味に、地道に綴り続けたいと思います。引き続き優しい気持ちでお付き合い下さい。

小熊

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ:

二泊三日の台湾出張

2018 年 12 月 14 日 Comments off
2018年12月14日(金)  

昨年12月に岐阜県林政部県産材流通課が主催した台湾木材産業調査で台湾設計建材中心TDMC(Taiwan Design and Material Center)を訪れました。それ以来県産材流通課が岐阜県産木材のPR出展を計画し、県内の木材関連企業に声を掛け、中島工務店を含む5社が協力して11月上旬から来年3月の期間でPRコーナーを展示しています。

会期中のイベントの一つとして、台湾の業界関係者向けのPRセミナーが明日開催されまして、私と加納棟梁が登壇すべく二泊二日で台湾に行って来ます。いや、実情は加納棟梁が登壇し、私はその前説といったところです。中島工務店の木造建築と木材加工の技術、そして歴史的建造物修復の技術をPRして来ます。

181214-加納棟梁

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

"災"

2018 年 12 月 13 日 Comments off
2018年12月13日(木) 〇  

昨日、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されました。今年の漢字は「災」です。地震や台風等数々の天災に日本列島が翻弄された1年でした。

発表の翌日の今朝、私にも災いが。朝ジョギングの途中で絡まったイヤホンのコードを直そうともがいているうちにスマホを地面に落としてしまい、画面にクモの巣が張ってしまいました。現在使用しているスマホカバーが画面の端を巻き込む形状のもので保護フィルムと一部干渉するためフィルムが貼り難く、結局フィルムを貼らずスマホを使用していました。なんとも口惜しい。

181213-スマホの悲劇

今年は個人的には大小様々な災いがありましたが、最後に大きめのが来ました。いや、これが今年最後とは限らないかも...

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

“災”

2018 年 12 月 13 日 Comments off
2018年12月13日(木) 〇  

昨日、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されました。今年の漢字は「災」。地震や台風、豪雨等数々の天災に日本列島が翻弄された1年でした。

発表の翌日の今朝、私にも災いが。朝ジョギングの途中で絡まったイヤホンのコードを直そうともがいているうちにスマホを地面に落としてしまい、画面にクモの巣が張ってしまいました。現在使用しているスマホカバーが画面の端を巻き込む形状のもので保護フィルムと一部干渉するためフィルムが貼り難く、結局フィルムを貼らずスマホを使用していました。なんとも口惜しい。

181213-スマホの悲劇

今年は個人的には大小様々な災いがありましたが、最後に大きめのが来ました。いや、これが今年最後とは限らないかも...

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

オリジナル手摺「D-rail」

2018 年 12 月 12 日 Comments off
2018年12月12日(水)  

先日造作工場で、数年前に考案したオリジナル手摺D-railを数物件分加工していました。握り心地を考えて丸棒の径を以前より少し大きく40φに変更しました。それを支える部材を広葉樹を使って薄くし、それが同時に色のワンポイントになっています。こうして加工工程を改めて見てみると、手間をかけていることを改めて実感します。このオリジナリティの集合体が「中島とつくる家」の真骨頂です。

181126-D-rail

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

父と子

2018 年 12 月 11 日 Comments off
2018年12月11日(火) ◯  

先日、実に興味深い写真を目にしました。熊(ション、家内のこと)に、「これ、兄貴が18歳の頃」と説明すると、「ふぅん。なんだか戦争に行くみたいね」との返答。いやいや、実は学生時代の父親です。熊が私の冗談を疑わないほど瓜二つ。遺伝の神秘に改めて驚かされます。じゃあなぜ私はさほど似ていないかって?母親似ってことでしょうかね。

中島紀于さん

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

高級「生」食パン専門店「乃が美はなれ」

2018 年 12 月 10 日 Comments off
2018年12月9日(月) 〇  

このところ、情報番組ではよく食パンブームが語られています。私の中では数年前からパン全般のブームが到来していまして、その影響で食パンもよく食べます。岐阜市内の現場の近くに高級「生」食パン専門店乃が美はなれの長良店がありまして、見かけるや否や吸い込まれるように入店しました。昨今の食パンブームの火付け役と言われるパン屋さんです。

181130-高級「生」食パン専門店乃が美はなれ岐阜店01s

取り扱っている商品はほぼ食パンのみ。「食パン一斤ですか?それとも一本ですか?」という羨ましいほど効率の良い商売です。

181130-高級「生」食パン専門店乃が美はなれ岐阜店02

私が買って帰る物にはとかく批判的な熊(ション、家内のこと)も、この食パンは大歓迎。このハチミツの仄かな風味ともっちり食感は確かにクセになります。

181202-生食パン

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年最後の加子母軽トラ市

2018 年 12 月 9 日 Comments off
2018年12月9日(日) ◯  

12月に入っても異様なほどに暖かい日が続いていましたが、一昨日辺りから冷え込みが厳しくなり、ついに昨晩未明に初雪が降ったようです。安全運転には一層心掛けたいと思います。

181209-初雪観測

さて、今朝は道の駅加子母の道向かいの駐車場で「加子母軽トラ市」がやってました。今年最後ということもあってか出展者も来場者も私の知る限りでは過去最多でした。

181209-加子母軽トラ市全景

ぐるっと一回りして、野菜をいくつか購入しました。これだけ買っても数百円。しばらくは主食のサラダが充実しそうです。「加子母軽トラ市」、いいね!

181209ーかしも軽トラ市

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「機動戦士ガンダムNT」

2018 年 12 月 8 日 Comments off
2018年12月8日(土) 〇  

先週金曜日に封切られた宇宙世紀最新作機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)をやっと今日観ることができました。待ちに待った福井ガンダム最新作にして「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の続編とくれば劇場鑑賞はマストです。

NT.jpg

今作のメインテーマはNTの名の通り、「UC」で培われた福井版ニュータイプ像のその先の形です。イデオンやエヴァンゲリオンに通ずる観念的でちょっとオカルトめいた要素が満載でしたが、福井先生のストーリーテリングに掛かれば不自然なくスッと入って来ます。舞台、キャラ、台詞、メカデザイン、そして音楽と、あらゆる要素がしっかりと「UC」を踏襲していて、またもや魂を鷲掴みにされました。不覚にもこみ上げてくるものが抑えられない時がありました。

ちょっとだけ残念だったのが、主役機の一角であるナラティブガンダムが、劇中のあだ名"痩せっぽっち"のその通りにひ弱な印象で、凛々しすぎたユニコーンガンダムに比べ少々物足らなかったことでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

中島工務店グループ安全協力会2018

2018 年 12 月 7 日 Comments off
2018年12月7日(金)  

今日は午後から中島工務店グループ安全協力会を開催しました。毎年12月の第一土曜日に開催していたこの会は、完全週休二日制導入に伴い今年から第一金曜日の開催になりました。今回で25回を数え、実に"四半世紀"続く伝統ある会です。毎年この時季に加子母では初雪が降り足が遠のきますが、今年は異常なほどに暖かくまだ雪が降っておらず、協力業者と社員の合計150名を超える参加者で会場は満員でした。昨年まで最後列に座っていた私は、この9月に安全管理責任者を拝命しまして今回は最前列に専用席が用意されていました。それだけで同じ話を聴くにも少し心持ちが違いました。

181207-安全協力会ー

月例の安全衛生協議会を責任者としてコーディネートするようになり強く感じるのは、事故事例の共有の大切さです。事故事例をそれぞれが追体験することが危険予知への近道です。安全協力会の中で私が担当した安全ミーティングでは、事故事例やヒヤリハット体験、そしてそれを受けての対策や決意を、いくつかの協力業者さんに発表して頂きました。歴史ある会が形骸化しないよう私なりに工夫してみました。参加者の皆さんの心に何かを残せたことを期待します。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

鶏ちゃんチーズのせ@炭火焼肉大臣

2018 年 12 月 6 日 Comments off
2018年12月6日(木) ◯  

お昼頃、現在住まいづくりをお手伝いしているお客様から電話がありました。今加子母にいるが、昼食のお勧めはどこかという電話でした。いくつか候補を挙げると、その中で「炭火焼肉大臣」の鶏ちゃんを選択されました。私の性分として勧めてお終いというわけにはいかず、運よく時間もあったので無理言って昼食に合流させて頂きました。

せっかくだから〆のうどんまで行かねばと思い、鶏ちゃん自体は少し控えめに注文し、鶏ちゃんの肉汁を絡めてうどんまでしかと堪能しました。がしかし、終わってみるとまだ少し物足りなさもあり、次回の楽しみにと今日は紹介に留めていた鶏ちゃんのチーズのせを追加注文しました。実は「鶏ちゃんにチーズは邪道」という偏見があり今まで注文したことがありませんでしたが、実際に食べてみると先日の韓国旅行で食べたチーズダッカルビの兄弟分のようで、これはこれで十分にアリです。鶏ちゃんのチーズのせ、遅ればせながらマイ定番の仲間入りです。

181206-鶏ちゃんチーズのせ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

願興寺の修復現場を訪問

2018 年 12 月 5 日 Comments off
2018年12月5日(水) 〇  

先日、可児郡御嵩町にある文化財の願興寺の修復現場に安全パトロールで訪問しました。これがそのまま常設の倉庫でもおかしくないほどしっかりとした鉄骨の仮設足場と素屋根は、願興寺自体に劣らないほどの見応えです。安全管理に最善を尽くし、まずは8年にも及ぶ一期工事をしっかりとやり遂げて下さい。

181130-願興寺修復

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

平成30年度安全運転管理者講習会

2018 年 12 月 4 日 Comments off
2018年12月4日(火)  

平成30年度安全運転管理者講習会を受講しました。5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられていまして、私は中島工務店の副管理者のうちの一人です。受講は今回が3回目。安全ドライバーとはほど遠い私を少しでも真っ当な道に導いてくれる大切な講習ですが、要所で休憩を挟むも10:00amから4:00pmまでの終日講習はなかなかハードです。その上今回は会社の先輩が真後ろにいまして、その緊張感もバカになりません。

181204-安全運転管理者講習01

今回の講習で印象に残ったことを羅列します。昨年一昨年の同講習での学びも合わせてしっかり復習したいと思います。

・ 交通死亡事故の半分以上が65歳以上。歩行者・自転車の死亡者のほとんどが高齢者。
・ 後部座席のシートベルト着用率は約50%。
・ 損害賠償金などの直接的な損害は、対人賠償では5億円、対物賠償でも2億円を超えるケースがある。
・ 県警の交通安全教育班による「運転適性検査」の出張のサービスがある。
・ 交通事故による負傷者が軽傷で「大丈夫」と言ったので立ち去った場合でも「ひに逃げ」になる。
  必ず負傷者を救護し、警察に報告する。
・ 「コリジョンコース現象」とは、常に同じ角度から接近する交差車両は視覚の端にとどまって見えるため、
  止まっていると錯覚する現象。
・ 夜間に右側からの歩行者がはねられる事故が多い。ヘッドライトは右側の照射範囲が狭いため。
・ 企業は、運転中は電話に出ないことを名刺に明記すると良い。
・ 地震での避難の際は、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、
  キーは付けたままにするか分かりやすい場所に置く。
  窓をしっかり閉め、ドアはロックしない。貴重品は社内に置かず、連絡先を書いたメモを残す。
・ 脱出用ハンマーでは、フロントガラス等フィルムの貼ってあるガラスは割れない。
・ 反対車線は常に右。左に見えたらそれは逆走中。
・ 高速道路のサービスエリアで仮眠休憩した後に逆走してしまうケースがある。
・ 1000台に1台の割合でETCバーが開かないことがある。
・ ETCレーン通過は20km/h以下で。スマートICは一旦停止。
・ 夜間の高速道路でガード外へ避難したが、そこは橋梁だった。
・ 「あおり運転」行為を受けた場合、
   相手にせず速やかに進路を譲る
   近くの安全な場所に退避するとともに、直ちに110番通報する
   同乗者がいる場合は、ナンバー等の記録や110番通報してもらう
   ドライブレコーダーやカメラ等を有効に活用する

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

暖冬の予感

2018 年 12 月 3 日 Comments off
2018年12月3日(月) ◯  

小雨の月曜日。毎年12月上旬には決まって初雪が降りますが、今朝の気温は8.9℃と異様な暖かさがあります。週間天気予報でも雨マークはあっても当面雪は降らないようです。あちこちで今年は暖冬という話を聞きますが、確かにそんな雰囲気です。

しかし暖冬だとは言え、この地域ではまったく雪が降らないわけはなく、今朝は例年通りタイヤをスタッドレスに交換しました。実は暖かさのあまりタイヤ交換を忘れていたところ、サービスマン・カツシ君が連絡をくれました。

181203-タイヤ交換

車で走り回るのが仕事の師走の準備が整いました。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

地域のイルミネーション大賞2018

2018 年 12 月 2 日 Comments off
2018年12月2日(日) 〇  

毎年この時期になると、近所のお宅にイルミネーションが灯ります。もう何年も続く冬の風物詩です。これだけの照明だと電気代もバカにならないでしょうに。ただただ感謝です。

181129-恒例のライトアップ

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

12月は「年越し蕎麦月間」!

2018 年 12 月 1 日 Comments off
2018年12月1日(土)  

今日から12月。ついこの前始まったばかりのような気がしていた2018年も残すところあと1ヵ月となりました。しかもこの師走は体感速度は1年で一番速い月です。年の区切りに仕事の区切りを合わせようと、年末の挨拶に奔走し、そして個人的には一家の里帰りのため他月よりも実働日数が少し少ない。ましてや今年は中旬に二泊三日の台湾出張もありで、これは関係者にご迷惑を掛けずに乗り越えられそうな気がしません。今の内から現実的な仕事量を睨んで、仲間と任務を手分けしたいと思います。仲間の皆様、ご協力のほどよろしくお願い致します。

さて、数年前に12月を"年越し蕎麦月間"と銘打って、外食の折には優先的に蕎麦を食しています。元々蕎麦が好きなもので、決して義務的ではありません。逆にちょっと割高な蕎麦を食べる口実とでも申しましょうか。そして今日が土曜日、そして事務所で内業となれば、昼食は加子母の名店「天照庵」の他ありません。盤石の天ざるに大盛を追加、そして与えられた蕎麦湯を全て飲み干す。至福の時です。

181201-天照庵の天ざる

思えば、稀代の発明家・平賀源内が数百年前に考案した「土用の丑の日」や、誰が考案したかは知りませんが「年越し蕎麦」、つい先日の「いい肉の日」等、国民がこぞってそれを食べる日があります。これらの経済効果は計り知れません。私の提唱している"年越しそば月間"がもし日本に定着したならば、蕎麦屋さんのキャパシティを越えてしまいがちな大晦日の集中も緩和される上、永続的に蕎麦業界に経済効果をもたらすことになるでしょう。蕎麦好きの私にとってこれほどの栄誉はありません。

皆さん、12月は「年越し蕎麦月間」ですよ!

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

インターン・スダ君の歓迎会

2018 年 11 月 30 日 Comments off
2018年11月30日(木) 〇  

2週間のインターンシップで中島工務店を体験中の岐阜県立国際たくみアカデミー1年生・スダ君を囲んで、昨晩歓迎会を催しました。中島工務店は基本的には真面目な会社だと思いますが、時折懇親会等で弾けて楽しむ一面もあります。企業としての厳しさだけでなく、それを支える結束力の源を含め、私達の等身大をスダ君に感じてもらえればと思います。いや、実は懇親会のきっかけをスダ君に与えてもらったというのが本当のところでしょうか。

181129-須田君歓迎会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ぎふ建設人材育成リーディング企業で、中島工務店はシルバー認定

2018 年 11 月 29 日 Comments off
2018年11月29日(木) ◯  

岐阜県が実施するぎふ建設人材育成リーディング企業の第3回で、中島工務店はゴールド、シルバー、ブロンズの3ランクの中でシルバーのランクに認定して頂きました。前回のブロンズからの1ランクアップです。

ぎふ建設人材育成リーディング企業認定証

評価項目は、休日休暇、所定外労働時間、給与・福利厚生、若者・女性の雇用、スキルアップ支援、生産性向上、現場の安全管理、建設業の魅力発信です。引き続きゴールド認定を目指して、本質を睨んで小さな改善を積み重ねたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

国際たくみアカデミー三人衆

2018 年 11 月 28 日 Comments off
2018年11月28日(水) 〇  

岐阜県立国際たくみアカデミー1年生のスダ君が、今週の初めから中島工務店にインターンに来ています。国際たくみアカデミーの卒業生で現在中島工務店社員として大工修業中の先輩2人に挟まれて記念写真。「一端(いっぱし)の大工さんのように腕組んでみるか」と私が注文を付けると、横から加納棟梁が「30年早いわ」とチクリ。30年後に振り返ることができる良き思い出ができました。

181126-国際たくみアカデミー三人衆

スダ君は、現在漠然と大工になりたいと思っているが具体的にはこれからじっくり考えたいとのことだったので、製材、構造材と造作材の加工、手刻み、住宅と社寺の現場と、中島工務店が持ちうる木造建築の全貌を経験できるカリキュラムを用意しました。2週間という限られた時間ではありますが、彼の人生の分岐点となるかもしれない貴重な経験になればと思います。

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

長久手スタジオがライトアップ中

2018 年 11 月 27 日 Comments off
2018年11月27日(火) 〇  

中島工務店・長久手スタジオは、現在細やかながら恒例のライトアップ中です。日中はこんな感じです。それが暗くなると...は、是非とも現物をご覧下さい。

181124-長久手スタジオ

中島 大地


カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

ファンファーミング産の干し柿

2018 年 11 月 26 日 Comments off
2018年11月26日(月) ◯  

かしも産直市で干し柿が売り始めました。生粋のファンファーミング産で、6個入り650円。私の作った干し柿に比べ、ふっくらしていてジューシーさがうかがえます。私の干し柿はもっと痩せててシワが深く、歯応えがあります。ちょっと干しておく期間が長過ぎたようです。来季に向けての反省です。

181125-FFの干し柿

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

加子母教育の日

2018 年 11 月 25 日 Comments off
2018年11月25日(日) ◯  

今日は加子母教育協議会が主催する加子母教育の日が開催されました。これは加子母小学校と加子母中学校が合同で開催する参加型授業参観で、私は中学2年生のゲストティーチャーとしてお招き頂きました。中学2年生には私を含め5名の加子母の社会人がゲストとして招かれていまして、学生4~5名のグループにそれぞれが分かれ、学生が用意して来た質問に答えました。

181125-加子母教育の日

私への質問の中には中島工務店の年商はいくらか、なぜショッピングセンターアトラは中島工務店の一部なのか、年収はいくらか、小熊(シャオション、倅のこと)に将来どうなってもらいたいかなど、なかなか率直なものもあり、そんな部分は先生や父兄さんも聞き耳を立ててたりして。

私からのメッセージもいくつか伝えました。これから勉強が忙しくなっても、音楽、絵、読書、スポーツ等を完全には止めてしまわず細くても続けて欲しい、それが思わぬところで人生の豊かさになっていく。また、加子母を離れる時間も大切で、加子母を客観的に見て、マイ・バージョンの加子母を仲間と語り合うことで新たな発見がある。

ほんの1時間ほどではありましたが、中学2年生に対して人生の先輩面することができ、とても楽しい時間でした。小熊(シャオション、倅のこと)の同級生と知り合えたこと、また小熊が学校では意外にも社交的であることが判明したのも大きな収穫でした。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

冬の入り口

2018 年 11 月 24 日 Comments off
2018年11月24日(土) 〇  

三泊四日の東京遠征から帰宅すると、加子母の秋が一段と深まっていました。今朝の気温は-0.9℃、いよいよ氷点下に突入。もはや冬の入り口です。

181124-加子母の朝

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

干し柿が完成

2018 年 11 月 23 日 Comments off
2018年11月23日(金)  

三泊四日の東京遠征から帰宅し、藁を敷き詰めた箱にしまっておいた干し柿の出来具合を見てみました。残念ながら期待していた粉は吹かず、箱に入れた日の見栄えのままでした。それでも食べてみるとしっかりと干し柿の味がしました。それもなかなか美味しい。どうせ我が家では私しか食べないので、冷凍保存して少しずつ食べようと思います。もしご要望があればお裾分けしますよ。

181123-干し柿完成

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ジャパンホームショー2018出展は無事終了

2018 年 11 月 22 日 Comments off
2018年11月22日(木) 〇  

この3日間開催されました「ジャパンホームショー2018」の出展は無事終了しました。岐阜県産木材と中島工務店の取り組みをPRし、暇を見ては最新の建築事情を収集し、講演をいくつか拝聴し、そしてたくさんの知人がブースを訪ねて来てくれました。イベント以外でも、東京モデルハウスに宿泊して仲間と熱く語らい、そして明け方の東京/千葉を走りました。とても充実した3日間でした。

181122ーJHS01

最終日の今日は5:00pmの閉場を合図に素早く撤収を開始。協力業者のお二人がお手伝いに来てくれたこともあり、途中ちょっとしたハプニングがあったもののほぼ予定通り約1時間で作業は完了。2コマに跨る大きは展示でしたが、経験を活かした緻密な作戦による圧巻の手際はF1のピットインさながらでした。頼もしい仲間です。

181122ーJHS02

皆さん、お疲れ様でした!

181122ーJHS03

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

アトリエフルカワ@JHS

2018 年 11 月 21 日 Comments off
2018年11月21日(水) 〇  

ジャパンホームショー2018にて、アトリエフルカワさんのご講演を拝聴しました。幼稚園の建築を通じて川上と川下をつな活動のお話は中島工務店の取り組みにも通ずるものがあります。志を同じくする者として感銘を受けました。

181121-アトリエフルカワ


中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ジャパンホームショー2018に出展してます

2018 年 11 月 20 日 Comments off
2018年11月20日(火) 〇  

東京ビッグサイトで今日から3日間開催されている日本最大の建築の展示会ジャパンホームショー2018に出展しています。工務店が出展するのは少々場違い感はありますが、岐阜県木材協同組合連合会の仲間と共に、主に中島工務店の工場部門・木材センターをPRしています。業界の名だたる皆さんがブースに立ち寄ってくれて、私にとっても絶好の機会です。足腰の疲労に負けず、3日間立ち続けたいと思います。

181120-JHS2018

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

合同誕生会第二弾

2018 年 11 月 19 日 Comments off
2018年11月19日(月) 〇  

今日は父親と熊(ション、家内の誕生日)。例年は合同誕生会を催しますが、今年は父親と私が出張につき、母親の誕生日に合わせて誕生会を催しました。とは言え、やはり格好のお出掛けの口実なので、父親不在ではありますが昨晩二度目の誕生会を催しました。下呂の人気焼肉店「味わい処いろは」にて。

181118-誕生会@いろは02

実は小熊(シャオション、倅のこと)と私は焼肉を期待していましたが、主賓たる母親と熊のリクエストでメインはもつ鍋と相成りました。野菜たっぷりのもつ鍋に、トッポギを入れて、野菜を追加して、うどん、ラーメン、雑炊の波状攻撃。焼肉とはちょっと違ったバリエーションを楽しみ、価格は焼肉の半分程度。特にこの時期はもつ鍋がオススメです。

181118-誕生会@いろは01

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

The Night Is Still Young

2018 年 11 月 18 日 Comments off
2018年11月18日(日) 〇  

昨日やっていた音楽番組「ミュージックフェア」に、元ピチカート・ファイヴの宮真貴が出演していました。'96にピチカート・ファイヴとして出演して以来実に22年振りだそうです。乃木坂46と共演したことを「子供に自慢できる」と野宮真貴。なるほど、私がピチカート・ファイヴを聴いてた学生の頃から20余年、野宮真貴にも同じ時間が流れたんだと思いました。

181117-ミュージックフェア

中島 大地

カテゴリー: 音楽 タグ:

LITTLE TERRAへ

2018 年 11 月 17 日 Comments off
2018年11月17日(土)  

長久手スタジオのHPで絶賛連載中の「#お客様インタビュー」の取材で、8年前に住まいづくりをお手伝いさせて頂いた各務原市のLTさんのお宅(a.k.a. LITTLE TERRA)にお邪魔しました。LTさんとは住まいづくりの他にも共通の趣味で意気投合し、以前はちょくちょくお住まいに遊びに行っていましたが、ここ数年は専らお互い子供のスポーツ等で忙しく、今回が久々の訪問になりました。ご夫婦の印象は以前と少しも変わっていませんが、大きくなった二人のお子さんが時間の経過を実感させてくれました。

181117-お客様インタビュー@LT
 
インタビューでは、LTさんとの出会いからお住まいの完成までの写真を動画風に構成した「住まいづくりDVD」を観ながら当時の思い出を語りました。LTさんが工務店探訪中に訪れた中島工務店のモデルハウスで偶然にも弊社社長と出会い、そのまま半ば強引に加子母まで連れて来られて、その時ちょうど小熊(シャオション、倅のこと)の誕生日の最中で、LTさんご家族に一緒にお祝いしてもらって。思い返せば、当時まだまだ情報発信力不足だった中島工務店がLTさんと巡り合えたのは本当に幸運でした。

インタビューの最後に、「8年経った今でも中島工務店のつくる家には一貫した作風があり、その1件であることが嬉しい」と。「地味に、地道に、半歩ずつ」を心掛けて来た私にとって最高の賛辞でした。

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

歴史、思い出、そして感謝

2018 年 11 月 16 日 Comments off
2018年11月16日(金) 〇  

隣村で解体工事に伴う清め払いを執り行いました。70代のご夫婦が25年前までお住まいだった旧家の解体で、脚の不自由なご夫婦は当初は道向かいにある新居からの参列を予定していましたが、いざ儀式が始まると奥様が無理を押して現場まで来て下さいました。歴史と思い出、そしてご夫婦の感謝の気持ち。壊してしまうからこそ気持ちを込めなければと、私達も身が引き締まる思いでした。

181116-東白川村の清め払い

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

美味しくなあれ

2018 年 11 月 15 日 Comments off
2018年11月15日(木) 〇  

10月末に柿を干し始めて早3週間が経とうとしています。乾燥が進み実が格段に小さくなり、見た目もすっかり干し柿らしくなりました。この段階で食べてもしっかりと干し柿だと思いますが、今年はさらにもうひと手間掛けてみようと思います。藁の上に干し柿を数日置いておくと、売り物にあるように白く粉が吹くというのです。ただ藁の上に置いておくだけで本当に粉が吹くのでしょうか。半信半疑ではありますが、魔法を信じて待ってみようと思います。

181115-干し柿最終局面

中島 大地


カテゴリー: 食べ物 タグ:

富有柿と富士山柿

2018 年 11 月 14 日 Comments off
2018年11月14日(水) ◯  

一昨日と昨日のJBN岐阜視察で、"柿と薔薇の町"揖斐郡大野町の工務店を視察した際、大野町には柿や薔薇の栽培を副業とする家族が多く、世帯年収がなんと全国で7位だそうです。驚き冷めやらぬまま帰宅すると、知り合いから富有柿が届いていました。大野町の世帯年収を全国7位に押し上げるその味わいを堪能しました。

181114-富有柿

一方加子母周辺では「富士山柿」という渋柿が主流で、専ら干し柿にします。我が家の干し柿は3週間目に入りました。乾燥もほどよく進み、大分それらしい見栄えになって来ました。いよいよ仕上げ段階です。

181114-干し柿3週目

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

JBN岐阜視察

2018 年 11 月 13 日 Comments off
2018年11月13日(火) 〇  

JBN環境委員会と次世代委員会が合同で主催する岐阜視察に昨日と今日で参加しました。岐阜市立図書館「みんなの森ぎふメディアコスモス」、岐阜県立森林文化アカデミー、そして岐阜県内のトップランナー工務店3社を見学しました。特に工務店3社の取り組みはまるで別次元で、"消化不良"を通り過ぎてもはや"下痢"の域です。この場で語る言葉が見付りません。しばらくは復習を繰り返し、また別の機会にご紹介したいと思います。

181112-ぎふメディアコスモス

中島 大地


カテゴリー: JBN タグ:

スマホ用アームバンドを新調

2018 年 11 月 12 日 Comments off
2018年11月12日(月) ◯  

2年ほど前に購入したスマホ用アームバンド「QUAD LOCK」のマジックテープが緩くなってしまったので、この度新調しました。ついでに使い勝手の分からないベルトクリップも衝動で。小さな喜びをモーティベーションに変えて、日々精進します。

181104-QUADLOCK

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

夕森もみじまつり

2018 年 11 月 11 日 Comments off
2018年11月11日(日) 〇  

中津川市川上にある夕森公園で今日まで開催している「夕森もみじまつり」に、昨日熊(ション、家内のこと)と二人で行ってきました。夕森公園と言えば、恒例の中島工務店グループ安全大会が今年は雨天中止となった分、もみじまつりが今年の夕森公園を訪れる良い機会となりました。竜神の滝までの程よい散策を楽しみながら、最高の秋晴れに映えるもみじを撮影しました。

181110-夕森もみじまつり (6)

181110-夕森もみじまつり (5)

181110-夕森もみじまつり (4)

181110-夕森もみじまつり (3)

181110-夕森もみじまつり (2)

181110-夕森もみじまつり (1)

中島 大地


カテゴリー: 地域 タグ:

私の韓国グルメ旅行

2018 年 11 月 10 日 Comments off
2018年11月10日(日) 〇  

二泊三日の韓国旅行より昨晩帰国しました。幹事ヨシオ君の事前計画と現地での引率のおかげで、盛りだくさんの三日間を満喫しました。お疲れさまでした。現地でお世話になったガイドの許(ホ)さんを囲んで、仁川空港で最後の記念写真。

181109-韓国旅行2018

さて、今回の韓国旅行は、私にとってはグルメ旅行でした。ということで、旅行中に食した韓国料理をこれ見よがしにご紹介したいと思います。まずは到着直後の昼食、アワビ入りのカルビタン。よぉく煮込んだ骨付きカルビ、幸先よし。

181107-ダルビタン

続いて夕食にはサムギョプサル。豚のバラ肉をよく焼いて切り分けてくれたお姉さま、山根元会長の面影が。

181107-サムギョプサル01

肉を生野菜で包んで食べる。これは発明です。

181107-サムギョプサル02

お店のお勧めのタコ刺し。写真では伝わりませんが、実はうにゃうにゃ動いてました。

181107-タコ差し

食後にホテル近くの街を散策して、締めの冷麺を。日本のそれとはちょっと違い、細くて硬くて長い麺をハサミで切りながら食べます。

181107-冷麺

行程二日目の昼食は石焼ビビンバ。

181108-石焼ビビンバ

海鮮チヂミを追加注文。

181108-海鮮チヂミ

夕食は再び焼肉。ヨシオ君のたってのリクエストで、牛肉。

181108-牛肉の焼肉02

懐かしきレバ刺しがここで登場。

181108-レバ刺し

日本でも大人気のチーズダッカルビ。二種類のチーズにディップして食べます。

181108-チーズダッカルビ

本場で生マッコリ。

181108-生マッコリ

食後は南大門の市場を散策し、ホテル近くの街で牛肉のお粥。10:00pm過ぎ。

181108-牛肉のお粥

そして最終日。昼食には、ちょっと気になっていたホテル近くの専門店でサムゲタン。シンプルな味付けに塩で好みの味に。明らかに食べ過ぎの三日間の最後はちょっと優しめに。

181109-サムゲタン

韓国料理の王道たる肉料理を食べ続けた三日間でした。韓国では注文品が出てくるのが実に早い。ガイドさんが韓国の方の気性の一つが"セッカチ"と言っていましたが、私にとっては好都合でした。それにしてもよく食べました。グルメ旅行はミッション・コンプリートです。さて今日から節制、っと。

中島 大地


カテゴリー: なぜか韓国2018 タグ:

マキノさんと再会

2018 年 11 月 9 日 Comments off
2018年11月9日(金)  

先日会社に嬉しい訪問者がありました。この4月にちょっと遅めの定年退職を果たしたマキノさんです。実は退職した直後から非常勤で助けてくれていることは聞いていまして、私もたまにお電話を頂いたりしていました。今回はマキノさんが積算した大型物件を現場監督に引き継ぐということで、律儀に制服着用で会社に来てくれました。相変わらずのマキノさんの責任感の強さを目の当たりにして、そして時間が少し巻き戻ったような気がして、とても嬉しい再会でした。

181106-マキノさんと02

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ファンファーミングのイチゴ「かおり野」が新登場

2018 年 11 月 8 日 Comments off
2018年11月8日(木)  

先日の会議で、ファンファーミングの田口心平社長よりイチゴの初物を頂きました。ファンファーミングはイチゴを始めてから今年で3シーズン目ですが、今年から栽培しているかおり野はとても甘くて成長も良いため、これからの主力になると期待されています。まだ出始めなのでお値段高めですが、徐々にこなれて行くことでしょう。この冬の楽しみです。

181102-かおり野

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

二泊三日の韓国旅行へ出発

2018 年 11 月 7 日 Comments off
2018年11月7日(水)  

一昨日の晩、BSの討論番組「プライムニュース」では徴用工問題が取り上げられていました。韓国最高裁が日本企業に対して戦時中の徴用工に対する賠償を命じたのに対し、日本政府は1965年の日韓請求権協定で戦時中の賠償が"完全かつ最終的"に解決されていているという姿勢で臨み、お互いの主張は真っ向から衝突しています。

番組では、韓国側の代弁者としてこの類の討論番組には欠かせない東海大学の金慶珠(キム・キョンジュ)教授も、徴用工問題を討論する番組は「針のムシロのよう」と漏らすほど、今回の判決には無理があるようです。私から見ても、この判決が"未来志向"であるとは到底思えません。いわゆる"従軍慰安婦問題"と同様、この問題も長期化が免れないようです。

181105-プライムニュースCH

そんな国と国の問題はそれとして、中島工務店中部住宅部の有志14名は、今日から二泊三日で韓国旅行に出掛けます。4年前に韓国忠南大学の皆さんが加子母を訪れて以来「いつかは韓国」と思い続け、それがこの度実現します。忙しい最中ではありますが、だからこそこの研修旅行を存分に楽しんできたいと思います。

中島 大地
カテゴリー: なぜか韓国2018 タグ:

二人の共同作業

2018 年 11 月 6 日 Comments off
2018年11月6日(火)  

干し柿を外に干し始めて1週間が経ったこのタイミングで揉んでみました。表層はすでに柔らかくなっていますが、中にはまだシコリがあり、それを揉みほぐすことでできあがりが早くなり、より甘くなるとネットで読んだもので。そして揉んだ後に霧吹きで焼酎を掛けて軽く殺菌しました。こうすることでカビが生えにくくなるとネットで読んだもので。

181106-干し柿揉み

すると熊(ション、家内のこと)が100円ショップでネットを買って来て掛けてくれました。こうすることでハエが付かなくなると、近所の先輩が教えてくれたそうです。

181106-干し柿ヴェール

熊は、先週は柿の皮を剥きすぎて腕が痛くなったとか、そもそも干し柿は好きではないとかボヤいていましたが、この頃は毎日観察してその変化を楽しんでいるようです。干し柿ができるまで約1ヵ月と聞きます。さてどんな具合に仕上がるのか。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

Beautiful Rose Again

2018 年 11 月 5 日 Comments off
2018年11月5日(月) 〇  

NBAミネソタ・ティンバーウルブズのデリック・ローズが、先日のユタ・ジャズ戦でキャリア・ハイとなる50点を上げました。2008年の全体1位で指名され、MJ引退以来低迷を続けてきたシカゴ・ブルズの救世主として期待されたローズは、新人王、そして最年少でMVPを受賞するなど、順調にスターダムを駆け上がりました。切れ味鋭いペネトレーションとのびやかなダンクはブルズ王朝時代の再来を予感させました。

ローズのシグネチャー・モデル「D Rose」のアディダスのコマーシャルが今でも忘れられません。ローズが闘牛の"ブル"に扮し、ディフェンスに見立てた闘牛士をひらりひらりとかわしながら芸術的なダンクを決め、薔薇のシャワーの祝福を受ける。その美しさはまさに芸術でした。

そんな絶頂期の入口でローズを襲った2度の膝の怪我。その身体能力が故の、ある意味危惧されていた怪我でした。2シーズンを棒に振り、満を持して復帰してすぐに二度目の怪我。その復帰後も成績が振るわず、ほどなくしてブルズからトレードに出され、ここ数年で数チームを渡り歩きました。今シーズンからティンバーウルブズに所属し、専らベンチスタートではありましたが、このジャズ戦では先発出場。昨シーズン末に解雇された因縁のジャズ相手に、並々ならぬ闘志を燃やしていたことでしょう。放つシュートはすべてゴールに吸い込まれ、全盛期のペネトレーションも随所に見られました。そして最後はローズのブロックショットで接戦をものにしました。

試合後のインタビューで涙で声を詰まらせるローズ。不運の怪我以来長きに渡り堪えて来たローズを思い、私も目頭が熱くなりました。そして空白の数年を埋めて余りある活躍をこれから見られると思うと、胸の高鳴りが抑えられませんでした。

*写真はネットより拝借
181104-D-Rose

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

付知町「第33回駅伝交流会」に出場

2018 年 11 月 4 日 Comments off
2018年11月4日(日)  

お隣の付知町のスポーツ少年団が主催する駅伝交流会に参加しました。今回で33回を数える伝統ある大会です。昨年の今頃、付知町在住の同僚ヨシオ君に誘われ、1年越しで実現しました。小・中学生のスポーツ少年団が小・中・女子の3部に分かれ、約11kmを走ります。私達はそのついでの4部・一般の部に出場しました。一般の部は私達を含め3チームのエントリーです。

181104-付知町第33回駅伝交流会 (1)

ヨシオ監督の声掛けで集まった住宅部の5名でチームNPS住宅部を組み、合計10区画を一人2区画ずつ、2kmちょっとを走りました。完全に運動不足のメンバーはヘロヘロになりながらも何とか目標の「歩かず走り切る」を達成し、な、な、な、何と一般の部で優勝しました!

181104-付知町第33回駅伝交流会 (2)

来年に向けて課題も明確になりました。中島工務店を示す"NPS"を、中津川市が全国に誇る型枠メーカー"NSP"と間違われたようです。これには本物のNSPから申し入れがあるかも知れませんね。来年に向けての目標、それは新たなチーム名を考えることです。せっかくなんで会社をPRするキャッチーな標語を考えてもいいかも知れません。何はともあれ、出場者の皆さん、そして関係者の皆さん、お疲れ様でした!

181104-付知町第33回駅伝交流会 (3)

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

カキイレドキ

2018 年 11 月 3 日 Comments off
2018年11月3日(土) ◯  

ここ数日寒い日が続きましたが、今日はスッキリ晴れ、週末の貴重な行楽日和となりました。会社の駐車場にある大きな柿の木では、社長と助っ人達がせっせと柿を収穫していました。私が小さな頃、この柿の木の隣に旧家の寝室があり、兄弟は寝る前には決まってこの柿の木を目指して放尿してました。そのおかげもあってか、今年も大きな柿がたくさん生りました。

181103-柿収穫

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

ペレットストーブ稼働開始

2018 年 11 月 2 日 Comments off
2018年11月2日(金) ◯  

11月に入った昨日、「11月に入るまでは」と我慢していた我が家のペレットストーブにいよいよ火が入りました。ここ一週間ぐらいは朝の冷え込みが厳しく、ペレットストーブ解禁を前倒ししようかとも考えましたが、何とか当初の誓い通り11月まで持ちこたえました。そして気温2.4℃の昨日は早速朝一番から使用開始。使い始めのペレットストーブからは何やら異臭がしますが、ほどなくして本調子になることと思います。

181101-ペレット解禁

中島 大地


カテゴリー: エコアイデア タグ:

"とろい"の木馬?

2018 年 11 月 1 日 Comments off
2018年11月1日(木) ◯  

先日"ハッカー"を名乗る方から楽しげなメールを頂きました。明らかに外国人(又は自動翻訳機)による日本語の文章で理解に苦しみますが、脅迫を意図するメールだということは辛うじて分かります。しかしその片言の日本語が実に滑稽で、脅迫されている気がしません。しかしながら、もしもこれが本当に腕利きハッカーで、私がこのメールに取り合わないことで本当に攻撃を受けるようなことがあれば、これこそまさに"トロイの木馬"です。現段階では単に"とろい"としか言いようがありませんが。おあとがよろしいようで。

おちゃめなハッカーCH

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ:

ラ・フランス2018

2018 年 10 月 31 日 Comments off
2018年10月31日(水) ◯  

毎年のこの時季の楽しみ、飛騨高山産ラ・フランスを、昨日丸山果樹園のご夫妻が軽トラで加子母まで売りに来てくれました。今年の果実は9月の台風で大打撃を受けたそうで、それでも生き残ったラ・フランスは実が大きく、ご夫妻も自慢のようです。今年はご夫妻が勧めてくれた見栄えも良い大きめのを16玉頂きました。これでしばらく楽しめます。

181030-丸山果樹園のラフランス

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

ヴィンテージ?

2018 年 10 月 30 日 Comments off
2018年10月30日(火) ◯  

先日、11月の資源回収に先立ってと、カタログの一斉整理をしました。ふと見ると、本棚の高い段に数台のカメラが。なんとフィルム時代の現場用カメラです。私がこの業界に入った頃にはすでにデジカメが主流でしたので、恐らく20年以上の年季品かと思います。年代物のカメラを収集されている方がいらっしゃいましたら、進呈します。

181026-フィルム・カメラ

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ: