アーカイブ

投稿者のアーカイブ

いよいよ冬本番

2017 年 12 月 12 日 Comments off
2017年12月12日(火) 〇  

昨日降り始めた雪が今朝はしっかりと積もっていました。今年初の積雪、いわゆる"しみったれ脅し"です。朝ジョギングに出掛けようかどうか迷いましたが、なんとか気持ちを奮い立たせて出走しました。道中で雪かきをする方々を見かけ、なんだか自分だけ暖気(のんき)に走っているような罪悪感に苛まれまして、帰宅後自宅前の道路の雪をかきました。達成感のある朝でした。さぁて、いよいよ冬本番です。

171212-早朝雪かき

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

カメラケースを新調

2017 年 12 月 11 日 Comments off
2017年12月11日(月) 〇  

2年程前に熊(ション、家内のこと)が私の誕生日に買ってくれた一眼レフに付いてきたカメラケースのファスナーが壊れてしまいまして、この度南米経由で新調しました。スマホほ画面上ではちょっとお洒落ぐらいに見えましたが現物は思いの外仰々(ぎょうぎょう)しく、カメラの腕の伴わない私にはちょっとしたプレッシャーです。

171210-カメラケース

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

「Recent Works 2014-2017」

2017 年 12 月 10 日 Comments off
2017年12月10日(日) 〇  

「中島とつくる家」の作品を動画チックにまとめたRecent Worksの二作目が遂に完成しました。ここ数年作らなきゃと思いながらも手付かずのままで、気が付けば前作の「Vol.1」からすでに4年、甚だ"Recent"ではなくなってしまいました。しかしその分30分に迫る長さに26作品と盛りだくさんになりました。是非ともご覧頂きたいと思います。ご希望の方に進呈します。

171207ーRecent Works 14-17

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

日課のジョギングが年間2,000km達成

2017 年 12 月 9 日 Comments off
2017年12月9日(土) 〇  

生活に変化を求めて2年程前に始めたジョギングが不思議と続いてます。極めて私事ですが、今朝長久手で年間目標の2,000kmを達成しました。40代のオジサンは、自分で自分を褒めたいと思います。

171209-年間2000km達成

当初は週に2~3回、専ら仕事の後に走っていましたが、夜は疲れて何もしたくなくなるため、ほどなくして朝ジョギングに切り替えました。雨が降らない日は極力走り、自分と張り合っています。出張先や旅行先でのジョギングが楽しみの一つです。おかげで昨年1年は減量が進み、今年1年はリバウンドすることなく安定しています。

継続と蓄積は力なり。日々実感する老いに抗い、これからも走り続けたいと思います。ジェイソン・ボーンを目指して。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

平成29年度安全運転管理者講習会

2017 年 12 月 8 日 Comments off
2017年12月8日(金) 〇  

平成29年度安全運転管理者講習会を受講しました。安全運転管理者は5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられています。私が受講するのは今回で2回目。実を申しますと、私はアメリカで取得した運転免許を17年前に書き換えたため、簡単な試験は受けたものの車校の経験がない半端ドライバーでして、この手の講習はとても有益です。

171208ー安全運転管理者等講習01

以下、今回の学びのメモです:

・ 青信号は「進め」ではなく「進むことができる」、黄信号は「注意して進め」ではなく「止まれ」。
・ 優先意識は事故につながる危険性あり。
・ 免停中の無免許運転は免許取り消し。
・ 交差点・交差点付近では事故多発。確認に確認を重ねて。
  信号のない交差点では停止線で一度停車し、見通しの良いところまで出る。
・ 生活道路での交通事故は死亡事故につながりやすい。
・ 追突は事故全体の42.6%。交差点の信号待ちでブレーキの足を緩めての追突が多発。
・ 交通事故・死亡事故は12月が一番多い。
・ 冬期は車に毛布を載せておくと良い。万が一の暖取りとスリップからの脱出に便利。
・ スマートキーの電池切れによるインロックが多発。
・ ハインリッヒの法則:1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する。
・ 高速道路での非常時には路肩に停車、ハザードランプ、車から降りてガードレールの外に避難。
  三角停止表示板を置く。待つ場合は、車よりも後方で。
・ 高速道路での停車は三角停止板の表示が義務。三角停止板や発煙筒は50mほど手前に置く。
・ 発煙筒の使用期限は4年。発煙筒は風で転がってしまうので、後方を踏んで潰すと良い。
・ JAFが車庫入れセミナーを開催している。
・ 後席のシートベルト着用は一般道でも義務。
・ 時速50kmで衝突すると45倍の力が掛かる。
・ 岐阜県の昨年の交通死者数は90名、内運転者・同乗者が38名、内シートベルト非着用が19名、
  内シートベルトを着用していれば助かったかも知れないのが11名。
・ 車内を映すドライブレコーダーもある。
・ 運転時の死角:サイドミラーの死角、ピラーによる死角、後方の死角、駐車車両の陰、
  カーブでの対向車、見通しの悪い交差点。
・ 日産のアラウンドビューモニターには隣家の軒先等は映らない。
・ 交通事故の責任は同乗者にもあり。
・ 子供の視野は90°程度。子供はイノシシ。
・ JAFセーフティシアターに交通安全に関わる動画あり。
・ 歩行者はハイブリッドカーに気付きにくい。特に車間距離を確保する。
・ 自転車の一時停止の標識はあまり守られていない。
・ 夜間は右から左に渡る歩行者を轢きやすい。
・ 夜間は対向車がいない場合は積極的にハイビームを使用する。
・ 横断歩道で待つ歩行者のために停まる車は全国で8.5%、岐阜県で1%。
・ 「ハ・ハ・ハ運動」:早めの点灯、ハイビームが基本、反射材を装着。
・ 使わないルーフキャリアは外しておくと燃費が改善する。
・ 時速80kmは100kmよりも20%燃費が改善する。
・ 寒冷地を除き、現在の乗用車は基本的には暖機運転は不要。

講習用テキストの裏には、交通違反点数と罰則金額の一覧表が。勉強になります。

171208ー安全運転管理者等講習02

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「第13回木の建築賞」の三次選考

2017 年 12 月 7 日 Comments off
2017年12月7日(木) 〇  

NPO法人木の建築フォラムが主催する第13回木の建築賞に、今回は作品部門で岐阜三重塔、活動部門でかしも木匠塾を応募しました。どちらも一次の書類選考を通過し二次選考のプレゼンテーションへ進みました。「岐阜三重塔」は社寺技術者にして広報官のジュン君が、「かしも木匠塾」はここ数年かしも木匠塾の世話役のUC君がそれぞれ発表しました。

本業の現場監督とは違った業務に戸惑うUC君に、「君がプレゼンテーションを頑張ってくれたら、ボクは君の結婚式の祝辞を頑張るよ」と意味不明なエールを送ると、UC君は二次選考で見事最多票を獲得し「メンバーズチョイス賞」を受賞しました。

*写真はSNSより拝借。
171028-木の建築賞二次選考

そして今日が三次選考でした。選考委員として加子母に所縁のある四方がお越し下さいました。新婚旅行中のUC君に代り、私とジュン君でご案内しました。「三重塔」は残念ながら三次選考には進めませんでしたが、それでも選考委員の熱烈なリクエストで午前中に立ち寄りました。

171207-木の建築賞三次選考 (1)

ちょっと無理して加子母まで移動し、「天照庵」で遅めの昼食。選考委員の皆さんにも大好評で、空腹に耐えて加子母まで来た甲斐がありました。

171207-木の建築賞三次選考 (2)

午後の部は、いよいよ「かしも木匠塾」の現地審査。この夏に完成したちびっ子広場の東屋で、中島社長と中津川市役所の担当者さんが合流。大学の先生が主導で始まった「かしも木匠塾」も、23回を数える現在は専ら学生が主体の取り組みに変化しています。加子母の温かさや木造建築の楽しさに触れるために毎年300名を超える参加者が夏の加子母に集います。

171207-木の建築賞三次選考 (3)

こちらは「松屋」。映画「キツツキと雨」のロケに使用された空き家を、「かしも木匠塾」が5年がかりで改修しました。

171207-木の建築賞三次選考 (5)

折角加子母まで来たんでと、2年前に耐震補強と屋根替えの大規模改修を終えた加子母明治座にも立ち寄りました。歴史ある木造建築に選考委員の皆さんも興味深々。次回の「木の建築賞」に応募しましょうか?

171207-木の建築賞三次選考 (4)

選考委員の皆さん、遠路加子母までお越し下さいましてありがとうございました。あわよくばもう少し時間があればと良かったんですが。まだまだご覧頂きたい加子母がありますので、是非ともまたお越し下さい。そして、6月の表彰式を楽しみにしています!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

D先輩の誕生会

2017 年 12 月 6 日 Comments off
2017年12月6日(水) 〇  

昨日は、岐阜県商工会青年部連合会、通称"県青連"の活動を通じて4年ほど前に知り合ったD先輩の誕生日でした。タイ王国の故プミポン前国王と同じ誕生日だそうです。D先輩に誕生日のお祝いをSNS上で伝えると、二人共夜は可児市にいることが判明し、二人だけのささやかな誕生会と相成りました。病み上がりだそうで比較的お淑やかな食事会でした。お店の大将に「今日この人の誕生日なんです」と伝えると、メニューにはないお寿司を振る舞ってくれました。ご馳走様です!

171205ーD先生S

プライベートをあまり明かさないD先輩の生い立ちや家族の話、好きな音楽や趣味、将来の展望等、ここぞとばかりに根掘り葉掘り聞いてしまいました。最後に「この模様をブログに出してもいいですか?」と尋ねると「顔出しはNG」との返答でしたので、一部処理を施しました。改めまして、お誕生日おめでとうございます!

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

ロマンティックあげるよ@長久手スタジオ

2017 年 12 月 5 日 Comments off
2017年12月5日(火) 〇  

中島工務店長久手スタジオでは、先月末より庭先の植栽にイルミネーションを配しています。4年目にして初めての試みです。設営は高所作業車まで借り出しての大作業でしたが、その甲斐あってなかなかの存在感です。私の拙い写真ではその雰囲気が伝わりませんが。

171128ーイルミネーション@長久手スタジオ

点灯時間は5:00pm~10:00pm、期間は来年1月末までです。電気代もばかになりませんので、少しでも多くの皆さんがご覧になり、ロマンティックな気持ちになって頂ければと思います。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

Life in The Woods

2017 年 12 月 4 日 Comments off
2017年12月4日(月) 〇  

数々のプロジェクトでご一緒して来た建築家光嶋裕介さんの新たなプロジェクトで、長野県上伊那郡で建築中の森の生活が、先日12月1日に上棟式を迎えました。信州の雄大な自然に包まれた伸びやかな住まいがその姿を現しました。

171201-森の生活

この地に移住して農業を営む自然派の住まい手さんはものづくりにも造詣が深く、計画には住まい手さんが担当するDIYがたくさん含まれています。同じ地域に住む先輩方の中にはセルフビルド6年目という強者もいらっしゃり、色々とご指南頂くことになっています。これぞ"森の生活"です。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

パッシブデザイン設計法 最終回、辻無双

2017 年 12 月 3 日 Comments off
2017年12月3日(日) 〇  

岐阜県立森林文化アカデミー主催で、7月に始まった6回コースの実務者講習パッシブデザイン設計法の最終回となる第6回を受講しました。前回の第5回は仕事が重なり欠席してしまいまして皆勤賞ならずでしたが、今回の冒頭で前回の復習をしてくれたので、ある程度は空白を埋めることができました。しかし昨日の結婚式とそれに纏わる懇親会の疲労から、午前の部は専ら睡魔との格闘に明け暮れてしまいほぼ廃人と化してました。午後には何とか我に返ることができましたが。

171203-辻無双

午後の部のメインは温熱改修の事例紹介。その内の一つが辻先生のご自邸「カミノハウス」でした。改修計画を楽しみ、改修効果を楽しみ、そして通風や太陽熱、薪ストーブをフル活用したストイックなまでの省エネを楽しむ。さすが辻先生ご夫妻。しかしストイック過ぎて実例としてはあまり参考にはならないかも知れませんが。

6回シリーズの締めの「健康で心地いい省エネ住宅のメモ」が、とても奥の深いパッシブデザイン設計を総括しています。

・ 暮らしにあった設計が大切
・ 次いで省エネ設備
・ 楽しく暮らせる仕掛け
・ 省エネ性能の見える化

半年間ありがとうございました。また次の機会を楽しみにしています。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

Hand in Hand

2017 年 12 月 2 日 Comments off
2017年12月2日(土) 〇  

中島工務店の後輩、この10年共に励んできたUC君の結婚式にお招き頂きました。和やかで、笑いあり涙ありの素敵な結婚式でした。隣町東白川村出身の新婦は噂に違わずお美しく、俄然羨ましさがこみ上げてきました。UC君は幸せもんです。

171202ーUC君の結婚式

これからは夫婦で手に手を取って、お互いを尊重し合い、数々の課題をその都度解決しながら、かけがえのない家族になって欲しいと思います。健康と安全運転を心掛けて、末永くお幸せに。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」

2017 年 12 月 1 日 Comments off
2017年12月1日(金) 〇  

2週間限定で先行劇場公開中の機動戦士ガンダムサンダーボルト BANDIT FLOWERを滑り込みで観て来ました。昨年発売したOVADECEMBER SKYの続編で、前作は舞台が「サンダーボルト宙域」でしたが、今度は作戦名が「サンダーボルト」。ジャズを基調とした演出と戦争の生々しさもそのままで、大人向けの作風がとても良かったです。

171130-サンボル2

一年戦争後の連邦軍によるジオン残党軍狩りに「南洋同盟」なる宗教団体が加わっての三つ巴は「Z」を彷彿とさせる勢力図になっていてとても興味深い。今回の主役機「アトラスガンダム」は、連邦系とジオン系の特徴を併せ持ったチーターを思わせるプロポーションでなかなか格好いい。

しかしそれ以上の見所は、ジオン残党軍の水陸両用MS達。ゴッグ、スゴック、アッガイと往年の水陸両用MSが、さらにスタイリッシュになって総出演しています。中でもアッガイ部隊には色んなバリエーションのアッガイがありなかなか楽しめます。"水面下"で燃え(萌え)続けて来たアッガイ・ファンの思いがここで一気に日の目を見たようです。水陸両用なだけに。

ちなみに、「Twilight AXIS」なるOVAの総集編も同時上映でした。これは「サンボル」とは別の物語でして、写真のようなガンダム同士の戦いシーンはありません。中々秀逸な構図で、期待した分ちょっと残念でした。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

「滋賀ほんまもんの家」ご一行様、長久手スタジオへ

2017 年 11 月 30 日 Comments off
2017年11月30日(木) 〇  

日頃よりお世話になっている岐阜県立森林文化アカデミーの"同志"辻准教授のご紹介で、滋賀県産木材を活用するネットワーク滋賀ほんまもんの家の皆様が中島工務店長久手スタジオにご来場下さいました。私達の産直住宅を軸とした岐阜県産木材活用の取り組みをご見学頂きました。

171130ー滋賀ほんまもんの家ご一行様

見学は約2.5時間。長久手スタジオを一通りご覧頂いた後、中島工務店住宅部の生い立ちや現在の取り組み、そして最近注力しているWEB戦略等についてご説明しました。課題山積で参考にして頂ける会社にはほど遠い私達ですが、それでも地域産木材の利用に関しては少しでも感じて頂けることがあったかと思います。「滋賀ほんまもんの家」のご一行様、遠路ありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

イイニクの日

2017 年 11 月 29 日 Comments off
2017年11月29日(水) 〇  

11月29日の今日は語呂合わせでいい肉の日。思えば、先日の「いい夫婦の日」にしかり、11月は色んな"いい"日をこじつけることができます。

さて、昨年の今日は語呂合わせにあやかり大好きな牛肉を食べましたが、今年は昼食にかんぱちの漬け丼を食べました。魚肉もニクのうち、ということで。

171129-かんぱちの漬け丼

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

タイムマシーンにおねがい

2017 年 11 月 28 日 Comments off
2017年11月28日(火)  

このところ在来浴室の改修をよくお手伝いします。昔ながらのタイル貼りの浴室をユニットバスに入れ替えます。今回改修をお手伝いさせて頂いたのは築30年ほどのお住まいの浴室。タイル目地はカビやすく掃除が大変で、ほぼ無断熱で冷たく寒い。現在主流の1坪タイプよりも一回り小さい浴室で、浴槽では足が伸ばせませんでした。今回の改修で浴室が広く、暖かく、掃除しやすくなりました。住まい手さん曰く、"タイムマシーンに乗って30年前から現代に来た感覚"だそうです。お風呂には人を幸せにする力があります(あれ?どこかで聞いたことあるフレーズ...)。

さて、最近お勧めしているのが、LIXIL社の「フルフォールシャワー」。スライドバーの上部が手前にせり出していて、大き目のシャワーヘッドがほぼ頭上に位置し、そこからお湯が優しく降って来ます。重力が水圧をアシストし節水にもなっていると思います。

171128-LIXILフルフォールシャワー

私事ですが、先日シャンプーを洗い流そうと頭を前に倒したら首筋にピキッと激痛が走りました。それがこのところ続けて数回ありました。シャワーが真上から落ちて来れば頭を前に倒すことなくシャンプーが流せて、私のような身体の硬い中年男性に優しいです。

中島 大地

カテゴリー: エコアイデア タグ:

「感情的にならない気持ちの整理術」

2017 年 11 月 27 日 Comments off
2017年11月27日(月) 〇  

SNSで見かけた感情的にならない気持ちの整理術なる本を数ヵ月前に購入しました。私に足りないことのヒントがあるような気がしました。が、いまだに読んでません。所有していることである種の達成感を得ていることは否めません。

170923-感情的にならない気持ちの整理術

リビングテーブルの上に放置しているこの本を見て小熊(シャオション、倅のこと)が「お父さんはこの本を僕のために買ったのかな」と言いました。あくまでも自分のために買いましたが、よければ一緒に読もうよ。

中島 大地

カテゴリー: タグ:

加子母の「教育の日」

2017 年 11 月 26 日 Comments off
2017年11月27日(日) 〇  

今日は加子母の教育の日。これは小学校と中学校が合同で行っている年中行事で、学年ごとで加子母の先輩を講師にお招きしお話しを伺うというものです。私がPTA学級委員長として司会の大役を仰せつかった中学校一年生は、裏木曽の旧山守(やまもり)桑原家の20代目当主であり、この4月まで中津川職員だった内木哲朗さんによる「木の一生と裏基木曽三ヵ村と菓子のの林業の歴史」のお話でした。

171127ー教育の日

加子母には日本の木造文化を支える山があり、それを守る人々がいる。内木哲朗さんのお話しは木造建築業界に身を置く私にとっても勉強になりました。加子母の中学一年生がそれを学び誇りに思うことは、中学から加子母を離れた私には当時なかった実感です。「教育の日」、素晴らしい機会だと思います。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

ごとむしの会、天橋立へ行く

2017 年 11 月 25 日 Comments off
2017年11月25日(土) 〇  

中島工務店の大工会ごとむしの会研修旅行は二日目。メインの目的地は、日本三景の一つ天橋立。皆は遊覧船で移動しましたが、私は歩いて渡りました。ちょうど良いウォーキングでした。天候はイマイチで寒い一日でしたが、それでも雨に降られることなく少しだけ陽も差したのは儲けもんでした。海鮮三昧の昼食とサービスエリアでの食べ歩き、盛り上がった車内でのビンゴ大会と、とても楽しい研修旅行でした。今から次回が楽しみです。

171125ー天橋立

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

福知山市のHORI建築さんへ

2017 年 11 月 24 日 Comments off
2017年11月24日(金) 〇  

中島工務店の大工会ごとむしの会の研修旅行で、京都府福知山市のHORI建築さんにお邪魔しました。実は2年前に一度計画するも諸事情で延期になり、やっと今年実現しました。

171124-HORI建築様

HORI建築さんと言えば現場美化のトップランナー。大工さんを中心とする協力業者さんと共にこの10年取り組んできた現場美化が今では日本一になるまでに。現場美化の"スタンダード"として一つ一つの行為に明確なガイドラインがあります。そして現場美化が結局は取り組む一人一人のメリットであることを実感させることで、関係者が自主的に取り組む仕組みを根付かせています。

私達も現場美化への取り組みがゼロではありませんが、HORIさんの徹底さはまるで次元違いで、痛いほどの刺激を頂きました。今回はその刺激をごとむしの会の面々と一緒に感じることができてとても有意義な機会でした。素晴らしき実例、貴重な刺激をありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

WOWOW NBAに物申す!

2017 年 11 月 23 日 Comments off
2017年11月23日(木) 〇  

アメリカ・プロバスケットボール・リーグNBA2017-18シーズンが開幕して早や6週間が経ちました。ディフェンディング・チャンピオンの我らがゴールデンステイト・ウォリアーズは現在13勝5敗で西地区2位。昨シーズンは新加入のケビン・デュラントがチームに馴染むのに多少時間がかかりましたが、今シーズンはシーズン73勝のNBA記録を打ち立てた2015-16シーズンを凌ぐスタートダッシュを期待していましたが、なんとも不甲斐ない立ち上がりです。今日も因縁浅からぬオクラホマシティ・サンダーに大敗。まぁ終わってみればGSW優勝となるとは思うんですが、やっぱりGSWらしい勝ちっぷりをもっと観たいものです。

*写真はSNSより拝借
171123-GSWvsOKC

実は、WOWOWで今シーズンGSWの試合は今のところ1試合しか放送されていません。しかもその1試合は録画でした。その上当面は放送の予定がありません。思えば、今シーズンのNBA放送予定も開幕前日まで未定と、何やら複雑な事情を察しました。今シーズンから楽天がGSWのスポンサーになったことがどうやら放映権の事情に影響しているようです。そうは言っても、私はただ単にGSW観たさで2シーズン前にWOWOWに加入したので、GSWの試合を放送しないのならばWOWOWに加入し続ける価値は激減です。WOWOWさん、何とかして下さい!

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

いい夫婦の日

2017 年 11 月 22 日 Comments off
2017年11月22日(水) 〇  

11月22日の今日は「いい夫婦の日」、自分達夫婦のことを見返す機会です。熊(ション、家内のこと)と結婚して14年、些細なことで喧嘩するのが日課になっていますが、それでも夫婦として安定していると思います。支え合ってる...と言うよりも、熊に一方的に支えてもらっています。"いい夫婦"を目指して、私の方が努力しなければないのは分かっているんですが。

折角の機会でしたので、昔のアルバムを引っ張り出してみました。結婚したばかりの2003年、バリにて。写真の中の二人の若さに切なさがこみ上げてきます。一つだけ、ただ一つだけ熊に助言させてもらえるのならば、もう少しだけ間食を控えてはいかがでしょうか。いや、やっぱりなんでもありません。

171122-バリ2003

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

冬の訪れ

2017 年 11 月 21 日 Comments off
2017年11月21日(火) 〇  

夜明け前の牧戸は-1℃。昨晩舞っていた雪が草木の上にほんの少し積もっていました。道路も所々で凍っていて、歩くだけでも注意が必要です。冬の足音が近付いてきます。

171121-牧戸の夜明け

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

低カロリービールに学ぶ

2017 年 11 月 20 日 Comments off
2017年11月20日(月) 〇  

先日、"低カロリー"を売りにするビール(厳密には発泡酒)を飲み比べてみようと思い数種類買いました。カロリー、糖質、プリン体の三要素が少なければ少ないほど良い、というほど単純ではなく、趣向品である以上やはり"味"も大きな勝負ポイントです。とどのつまり、これらの要素のバランスが重要です。

171119-ローカロリービール比較

思うに"バランス"は、ビール業界のみならずあらゆる局面、あらゆる業界で大切な要素です。私が身を置く住宅産業はその最たる例かも知れません。良い物ばかりを揃えている、性能を突き詰めているからと言って、お客様の予算枠を超えてしまえば選んでもらえません。目指す趣や性能、それに対する費用等、多数の要素の組み合わせがお客様のメリットとなることが重要です。そのバランスを求めて、日々研鑚しなければなりません。まぁ、まずはビールを飲んで、と。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

柿プリン

2017 年 11 月 19 日 Comments off
2017年11月19日(日) 〇  

先日お客様より本巣の名産富有柿をたくさん頂きました。いくつかを本家にお裾分けし、残りは我が家で。大きさ、形、硬さ、甘さ、さすがの高級品です。

171119-富有柿

折角なんで何か他に面白い食べ方はないかと思っていたら、インターネットで柿を使ったデザートの作り方の動画を見かけました。それが意外と簡単に作れそうだったので挑戦してみました。柿プリンです。

171119-柿プリン

柿の一面を蓋に見立てて切り、中身をスプーンで掻き出します。中身をその半分の量の牛乳と共にミキサーにかけてピューレを作り、それを柿の器に戻し、冷蔵庫で数時間冷やすと出来上がり。作業の所用時間はほんの数分、私にも簡単にできました。牛乳と果物の作用でピューレは自然に固まります。

上にカラメルソースをかけたかったんですが近くには売ってなかったので、代わりにケーキシロップを使いました。欲しかった苦味がなくて少し残念ですが、もともと甘さ控えめの柿だったのでちょうど良かったかもしれません。又、柿の房の付いた方を蓋とした方がより雰囲気が出ます。私は間違えまして、トマトにも見えます。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

合同誕生会2017

2017 年 11 月 18 日 Comments off
2017年11月18日(土) 〇  

明日は熊(ション、家内のこと)と父親の誕生日。関係者の都合をすり合わせて一日早い今日誕生会を催しました。個人的には誕生会の定番は焼肉なんですが、今回は小熊(シャオション、倅のこと)のリクエストで回転寿司。そうなんです、「回転する寿司がいい」というリクエストです。

171118-合同誕生会2017(1)

店員さんに「この二人明日が誕生日なんです」というと、特製の寿司をこさえてくれました。よく見るとその一つには熊があしらわれています。熊の旧姓が"熊"とは知らずだと思いますが、粋な計らいをありがとうございます。

171118-合同誕生会2017(2)

家に帰ってから、デザートに森永ビエネッタを熊と二人で頂きました。そりゃちょっと食べ過ぎでしょ。ハイ、節制は明日から。

171118-森永ビエネッタティラミス

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

中島さんちのチビ太

2017 年 11 月 17 日 Comments off
2017年11月17日(金) 〇  

子供の頃から猫と暮らして来た私の母親は、今でも集まって来る野良猫に餌をあげます。必然的に、実家の周りにはいつも野良猫が数匹いて母親が餌を与えてくれるのを待っています。それでも基本的には野良猫は野良猫のままで、家には入れない方針でした。以前は。

今日はお客様からたくさんの野菜を頂きまして、それをお裾分けしようと実家に立ち寄った際、掃き出し窓を開け放している間に猫が一匹家に上がり込みました。すると母親は追い出すどころか、「チビ太」と呼んでこ抱っこし、記念写真まで。時間が流れ、ハウスルールも変わったようです。いい相棒ができたようで何よりです。

171117-チビ太

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

備えあれば憂い削減

2017 年 11 月 16 日 Comments off
2017年11月16日(木) 〇  

加子母の山は上の方は白くなり、いよいよ冬の訪れを感じ始めました。数日前の天気予報では今日は雪マークでしたが、空気は冷たくも日差しもあり、日中は過ごしやすくて儲けもんです。

今朝は、時期を迎えていた愛車のオイル交換に行きました。するとサービスマンのカツシ君が「タイヤも替えとく?」と聞いてくれたので、例年よりも少し早めですがスタッドレスタイヤへの交換が完了しました。何かと移動距離が嵩む師走へ向けて、まずは車の装備は整いました。あとは時間と心にゆとりを持って行動すること、ですね。

171116-タイヤ交換

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

オオタニ君研修中

2017 年 11 月 15 日 Comments off
2017年11月15日(水) 〇  

来年度より新たに仲間に加わることが決まっているオオタニ君が、来春の大学卒業に先立って長久手スタジオに研修に来ています。できることはまだ限られていますが、垣間見えるポテンシャルと、少しでも早く戦力になりたいという貪欲な姿勢に頼もしさを覚えます。来春が待ち遠しいです。

171115-オオタニ君

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

長久手スタジオのロードサイド看板が一新

2017 年 11 月 14 日 Comments off
2017年11月14日(火) 〇  

中島工務店名古屋支店が長久手スタジオとしてリニューアルオープンしてから3年が経ちました。当時から掲げていた2か所のロードサイド看板も3年契約が満了したので、契約を更新する折にデザインを一新しました。今回の方針は、とにかく目立たせること。さて効果のほどやいかに?

171111ー長久手看板

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

魅惑のCX-3

2017 年 11 月 13 日 Comments off
2017年11月13日(月) 〇  

熊(ション、家内のこと)の愛車マツダCX-5が5年車検を迎えまして、二泊三日の車検に預けるlように熊がディーラーに乗って行き、代車のCX-3に乗って帰って来ました。

171113-マツダCX-3

CX-5よりも小型で、フィット感のあるCX-3。その上最新型で装備も充実していて、普段はとても倹約な熊がもうメロメロ。すっかりディーラーの思うつぼです。皆さんもディーラーで車検を受ける際には気を付けて下さい。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

「T2トレインスポッティング」

2017 年 11 月 12 日 Comments off
2017年11月12日(日) 〇  

今やイギリスを代表する映画監督となったダニー・ボイル監督の1996年の出世作「トレインスポッティング」、その続編T2トレインスポッティングを観ました。前作公開当時は、クエンティン・タランティーノに象徴されるインディ映画の台頭の時代で、アメリカ映画とは一味違った「トレインスポッティング」も「パルプ・フィクション」に並ぶ注目を集めていました。個人的にはスタイリッシュなサントラが大好きで繰り返し聴きましたし、今でも聴いています。

171112-T2

さて「T2」、面白かったです。21年の時が流れ、監督の作風も少し変わったようですが、前作の場面が織り込まれていたり、懐かしい音楽が使われていたりと、続編として無理なく、前作を貶めることなく、"ネコババ"の後日譚を完結へと導いています。主演のユアン・マクレガーが前作の成功でオビ=ワンを演じたことには違和感しかありませんでしたが、「T2」で再びレントンの不敵な笑みが見られてとても良かったです。何より、20代の頃の無我夢中の自分を思い出しましたし、20年後の現在中年になった自分を思い知りました。良くも悪くも、よくできた続編にはそんな力があります。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

あいけん「木造住宅の省エネ講習会」基礎編

2017 年 11 月 11 日 Comments off
2017年11月11日(土) 〇  

昨日、一般社団法人愛知県建設産業協会"あいけん"が主催する木造住宅の省エネ講習会に参加しました。国土交通省補助事業で、基礎編と応用編の二部構成。昨日は第一部で、業界のご意見番、東京大学大学院の前真之准教授による「省エネん住宅の基礎知識」でした。

171110ーあいけん講習

今回の"前節"は比較的マイルドに始まりましたが、途中から期待を裏切らない切れ味鋭いブラック・ジョーク炸裂。鋭すぎちゃって笑いながらも冷や汗が出ました。その内容は、ちょっとブログの場ではご紹介できません。

休憩を挟んでの2.5時間の講習で学んだことを以下に記します。

・ 家庭の電灯電力はこの60年で50倍に。
・ 家は器であり、コンテンツではない。あくまでもコンテンツは生活。
・ 金利安の現代に、将来の光熱費を減らすべく今家のスペックアップを。
・ 耐震・断熱・省エネはオプションであってはならない。
・ 照明や家電はユーザーが自分で選べる。
  ユーザーが気付きにくい省エネ設備や外皮性能は設計者のアドバイスが重要。
・ ガラスは必ずLow-Eに、フレームはできるだけ樹脂にすべき。
・ Low-Eガラスは低放射、つまり遠赤外線を出難くする。赤外線カメラでは低温に見える。
・ これからはHEAT G1がベース、できればG2。そして丁寧な施工。
・ 日本の家で一番不快なのは足元の寒さ。断熱気密の抜けは足元にこそ現れる。
  足元が冷たいと血圧が上がる。
・ 体から湧いてくる熱と逃げていく熱が釣り合う時、快適と感じる。
・ 全室の床壁天井+空気の作用温度を18℃以上に保つことが今後の快適性の目安になりそう。
・ 頭と踝の上下温度差は2℃以内が推奨、大きくても4℃以内に。
・ 寝室に内窓を付けるのがリフォームの始めの一歩。
・ UA値は単に計算途中の指標。むやみに小さくしてコスパが悪くなるのは罪。
・ 快適性・エネルギーコスト・建物性能のイニシャルコストのベストバランスを。G1ぐらいはサクッと。
・ UA値一辺倒の勝負には出口はない。気候・敷地条件・間取り等をより充実させること。
・ たまにすごい家を建てるより、全ての家で性能確保がずっと大事。
・ One BestからMany Betterへ。
・ 信用できない工務店の3つのポイント:大きな車に乗っている。煙草を吸う。肥満。

又、前先生は近頃健康に目覚めたそうで、今回は相当の時間を割いて健康のお話しもされました。

・ 幸せ生活の必要条件は健康。
・ 健康をうかつに語ることなかれ。健康を語る人は見られている。
・ 糖とタンパクが結合すると老化が劇的に進む。
・ いつかのRIZAPよりも今すぐラジオ体操。すぐ手の届くところに効果的な策がある。
・ 低糖質ダイエットが大流行中。

さて、第二部となる次回は12月1日。新住協の"教祖"鎌田紀彦先生が満を持して御登壇。師走の入口、果たして私は参加できるでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

賜恩山無量壽院退休寺の内覧会

2017 年 11 月 10 日 Comments off
2017年11月10日(金) 〇  

11月3日に本堂の落慶法要を終えたばかりの賜恩山無量壽院退休寺にお邪魔しました。私は完成間際の10月中旬に一度お邪魔しましたが、詳細設計と現場管理を担当したナルセさんより是非とも住宅部の面々にも見て欲しいと誘ってもらったので、今回は都合のつくメンバーでお邪魔しました。

お寺の歴史や建設の経緯の説明に始まり、流儀や納まり、部材選定や数々の検討事項と、ナルセさんの思いの丈を存分に語ってもらいました。普段はあまり行き来のない住宅部と社寺部には、こんな内覧会は絶好の機会です。同じ会社の仲間の頑張りを肌で感じて、住宅部のメンバーにも良い刺激になったことと思います。

171110ー退休寺参詣

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

天文学的偶然?

2017 年 11 月 9 日 Comments off
2017年11月9日(木) 〇  

台湾から加子母へ遊びに来ていた義理の両親(元祖熊家)は、先週末に加子母を出発し紅葉を求めて北上して行きました。先日熊一族のLINEに岩手県の中尊寺を訪れた様子がアップされていました。っと写真をよく見ると、一緒に写っているのは林さんご夫妻。義父の竹馬の友で今でも家族ぐるみのお付き合いしています。

171107-中尊寺にて

「林さんと旅行先で合流したんだ」と思いましたが、実はなんと偶然出会っただけだそうです。親友同士が旅行先の外国で偶然に出会う。この偶然の確率はかなりのものです。まさに鳥肌もんです。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

第2回日独木造建築シンポジウム

2017 年 11 月 8 日 Comments off
2017年11月8日(水) 〇  

岐阜県立森林文化アカデミーで開催された第2回日独木造建築シンポジウムの木造建築分科会に参加しました。昨年の今頃開催された第1回に引き続き、ドイツ・ロッテンブルグ林業大学のルトガー・デデリッヒ教授が来日しています。今回のシンポジウムは10:00amに開始し、デデリッヒ教授を含むお三方の基調講演とパネルディスカッションと盛りだくさんでした。

基調講演のトップバッターは名古屋大学大学院生命農学研究科の山崎真理子先生。「日本における建築木質材料の特徴 強み・課題」。山崎先生には「都市の木質化連続講座」他でも大変お世話になっています。

171108-日独木造建築シンポジウム01

日本の森林率は66%でフィンランドに次ぐ世界2位の森林大国ですが、明治維新以来の西洋化、第二次世界大戦、木材の輸入自由化等の"木造建築の暗黒の時代"を経験しました。しかし現在は、阪神淡路大震災等を機会に木造建築の研究者が増加し、京都議定書(COP3)やパリ協定(COP21)が追い風になり、2000年に18%程度だった木材自給率が現在30%にまで改善しています。

山崎先生が憂う現在の日本の課題は、林業~林産業~建築業の連携が乏しいことです。この垣根を取り払って"森林資源産業"の確立をオールジャパンで目指すことが求められています。そして木材利用という文化をもう一度日本に根付かせなければなりません。

続いて、首都大学東京の小泉雅生先生による「日本におけるエネルギー・温熱環境の特徴・強み・課題」。

171108-日独木造建築シンポジウム02

日本とドイツを比べると、日本は冬にも日射があり、夏場はドイツ人のようにバカンスに出掛けず、風呂は夕方に入るので(ドイツ人は朝)、日本人はもっと太陽熱を利用すべきです。ゴモットモです。

日本の住宅を語る上でよく引用されるのが、吉田兼好の徒然草55段「家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比(ころ)わろき住居は、堪え難き事なり」ですが、1970年代石油ショックを経験し、現代の日本は"夏も冬も旨とする住まい"を目指さなければなりません。

小泉先生は国土交通省の2013年のプロジェクト「LCCM住宅」の開発にも携わっていらっしゃって、その解説もありました。
・ 基礎コンクリートのCO2が大きいため布基礎を採用した。
・ 木材は、乾燥エネルギーは輸送エネルギーよりもはるかに大きい。
・ 北側に通風塔。温度差による重力換気。夏の蒸し暑さ対策。
・ 通風と採光に有効なパラボラ壁。
・ 衣替えする住宅。
・ 30~35年でLCCM(ライフサイクル・カーボン・マイナス)が実現する試算。
・ 環境配慮型住宅は建設時のCO2にも配慮すべき。

昼食休憩を挟み、午後はいよいよデデリッヒ教授がご登壇。「木造建築における木材、そして競合する木材」のお話。

171108-日独木造建築シンポジウム03

ドイツは無垢材、集成材、合板、LVL、CLTと、利用できる木材技術全てが存分に活用されています。大型木造施設も当たり前のように建築されています。この2年ほどで"過小評価されている巨人"ブナ材が利用できるようになり、ブナのLVLは鉄骨にも匹敵する強度です。

ヨーロッパでは集中的な都市化が進んでいます。田舎では住居が余り、都会では住居が不足している。いかに住宅を早急につくるかが課題です。

ロンドンでは木造建築ブームで、今後メッカになる勢いです。ヨーロッパには建築時の炭素税があり、これが追い風になっています。ノルウェーの14階建てが現在ヨーロッパで一番高い木造ですが、更に15階建て(CLT)が2020年にストックホルムで完成予定です。新築のみならず、既存施設の屋上にCLTで増築する事例も多数あります。

大型木造建築では、階段室をコンクリート造とし、居住空間を木造とするのが基本です。階段室は建物の中央には設けず外側に配置するのが通常です。先般のグレンフェルタワー火災はポリウレタン断熱材が燃焼しましたが、なぜか木造禁止が囁かれているます。政治的ロビー活動が原因のようです。

ドイツには積極的な木造化に対する十分な森林資源が備蓄されています。木材のエネルギー利用も増加傾向です。木材価格は石油価格により変動します。

デデリッヒ教授は、「標準品を使って唯一無二の作品を作ることが大切」とご講話を結びました。

そしてシンポジウムの最後は、講演者お三方に大和リースの小林氏、そしてアカデミー講師陣を加えてのパネルディスカッション。

171108-日独木造建築シンポジウム04

最初に盛り上がった話題がメンテナンス。建築には、そもそも木材にはメンテナンスが付き物で、木材のメンテナンスは住まい手自らができて省コストです。"メンテナンスフリー"とはつまりメンテナンスの"楽しみ"を奪うことです。とは言え、メンテナンス量やメンテナンス勝手を意識して木材を利用すべきです。ドイツではメンテナンス費として年間12€/㎡を積み立てています。日本でもメンテナンスは"コスト"ではなく"マーケット"であるべきです。

ドイツの住宅は75~80%が枠組み壁構法で無垢材利用が多く、構造材はSPF材が主流ですが、日本では桧・杉・唐松。ドイツではブナ材をLVLやCLTで活用しているが、日本ではブナは主に家具材です。日本にはブナはさほど量がない上、腐朽菌に弱く日本の気候では建築用材には向きません。逆に菌類の培地に最適です。

基調講演のお三方より締めのコメントを頂きました。山崎先生「林業・林産業・建築業の壁を取り払って、"森林資源産業"を目指すべき」。続いて小泉先生「建築業界の新しい基準に着いて行っていないのが地方の工務店と零細の設計事務所。それでは生きていけない」。最後にデデリッヒ教授「昔からの伝統への敬意を持つべき。そこにある価値を評価すべき」。

お三方の基調講演とパネルディスカッションに同時通訳も付き、第2回は第1回より数段パワーアップしました。第3回の予定はまだ未定だそうですが(補助金次第という噂もありますが)、是非とも実現して欲しいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

都市の木質化国際会議2017

2017 年 11 月 7 日 Comments off
2017年11月7日(火) 〇  

すっかり時間が経ってしまいましたが、去る10月28日・29日・30日の3日間で開催された都市の木質化国際会議2017に出席しました。名古屋大学農学部の佐々木教授と山崎准教授が月一開催している実務者講習「都市の木質化セミナー」の第4・5・6回です。昨年12月には韓国忠南大学の姜教授の陣頭指揮の元、韓国仁川でInternational Woodism-City Conference & Festival (IWCC&F)が開催されましたが、今回の講座はその第2回としての位置付けもあり、韓国からもたくさんの方々が参加しました。

171028-都市木国際会議2017

一日目と二日目の会場は、隔年開催の「日本木工機械展」が開催されているポートメッセなごや。一日目、大手メーカー飯田さんよりプレカット加工機の概論の後、木工機械展を見学。約10カ所の展示ブースを解説付きで見学しました。中島工務店のプレカット工場や造作工場でも使っているメーカーも出展していました。会場はどこも写真撮影禁止でした。悪しからず。

二日目は基調講演。まずは法政大学デザイン工学部の網野禎昭教授による「ヨーロッパの木造建築から木と建築と社会を考える」。続いて、韓国ウルサン大学のバエ・キチョル教授による「木の文化の復興に向けた建築空間」。そして午後は2コマぶち抜きで、耐火の大家(軽くダジャレ)安井昇先生による「都市の木質化と防耐火設計」。それぞれの分野の第一人者によるお話は学びに溢れていました。

171029-都市木国際会議2017

三日日、70名を超える参加者がチャーターバス2台に分乗し大阪へ。大型木造建築の大阪木材仲買会館を拝見しました。竹中工務店の設計・施工による地上3階建て、延床面積1,093㎡の耐火建築物です。

171030-大阪木材仲買会館01

1階部分及び2・3階の床版は鉄筋コンクリート造。気持ちの良いRCのシャープな納まり。

171030-大阪木材仲買会館03

エントランスは3階までの吹き抜け。

171030-大阪木材仲買会館05

吹き抜けにはシャープな鉄骨階段。

171030-大阪木材仲買会館04

3階にある大会議室。竹中工務店が開発した燃エンウッド®の柱と梁が2.7m毎に配されて、その室内のデザインの中心を成しています。仕上げとして見えてくる集成材の梁の上にコンクリートスラブを打設する際に、化粧部分を汚さないようにするために、数通りのサンプルを作って実験したそうです。こだわりのレベルはさすが竹中です。

171030-大阪木材仲買会館06

ベランダ。この緩やかな湾曲を作るのがどれだけ大変なことか。

171030-大阪木材仲買会館07

桧のデザイン壁。内装に使われている木質部材は極力不燃処理に頼らず、燃焼実験で性能を検証して木本来の木肌や香りを活かしたそうです。

171030-大阪木材仲買会館09

こちらは集成材のフィンガージョイントで作ったデザイン壁。説明を受けなければこれがフィンガージョイントとは気付かないでしょう。

171030-大阪木材仲買会館10

桧の壁板は、一枚一枚働き幅が違う上黒色の底目地が添えてあります。ちょっとの工夫でお洒落具合が増します。

171030-大阪木材仲買会館11

これがこの建物の木構造の柱と梁を成す「燃エンウッド®」のカットサンプル。荷重を支持する中央の集成材をモルタルの燃え止まり層が囲み、その外部に燃え代層があります。大阪木材仲買開館には100㎥を超える木材が利用されていますが、この燃エンウッドがそれを可能にしています。

171030-大阪木材仲買会館12

連夜の懇親会が祟ってか、実はこの日は朝から体調が頗る悪く、大阪木材仲買会館の見学終了までは何とか持ちこたえましたが、その後バスでダウンしていました。この後、遠征のお楽しみがあったはずですが、お伝えすることができません。悪しからず。

中島 大地

カテゴリー: Woodism タグ:

東芝サイクロンクリーナー・トルネオVコンパクト

2017 年 11 月 6 日 Comments off
2017年11月6日(月) 〇  

熊(ション、家内のこと)の11月19日の誕生日を待たずして、今日誕生日プレゼントが自宅に届きました。今年のプレゼントは、東芝サイクロンクリーナー・トルネオVコンパクトです。

171106-トルネオVコンパクト

結婚した14年前に購入した掃除機は、今となっては大きくて、重くて、それほど吸わなくなっていたので、そろそろ買い替えの時期と思っていました。この業界のトップランナーであるダイソン社の製品も脳裏を過りましたが、先日FMラジオのジャパネットたかたのコーナーでトルネオVを紹介していたので、すかさず飛び付きました。もちろん前回の教訓がありますので、注文後2~3日で届くことを確認し注文に踏み切りました。

トルネオVは、偶然にもリサーチ好きの熊が以前からロックオンしていた機種だそうです。"手っ取り早さ"という私の不純な動機はさておき、熊には喜んでもらい贈った甲斐がありました。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

A Studio Lifun 完成見学会

2017 年 11 月 5 日 Comments off
2017年11月5日(日) 〇  

加子母のフェロー工務店、熊澤建築事務所(a.k.a. A Studio Lifun)の専務さんが美濃加茂市にご自宅を建築されたということで、この三連休で開催していた完成見学会にマルワイマンと連れ立ってお邪魔しました。社長さんと専務さんの兄弟は、いわゆる"ヒヤカシ"の私達を快く受け入れてくれました。

171105-熊澤建築事務所の見学会

10年以上前、中島工務店がかしもひのき建築協同組合に加盟していた頃は、同年代の社長さんとはよく話をしたものですが(当時専務さんはまだ熊澤さんに入社してませんでした)、退会してからはかしも木匠塾うまいもん祭といった地域の活動ぐらいしか接点がありませんでした。これだけ話し込んだのも本当に久しぶりです。

ご自邸の話、建築技術の話、工務店業の話、お互い若かった頃の話、今の苦労や今後の展望。この10数年を埋めるかのように色々話すことができて、楽しい楽しい時間でした。拝見した自邸も、間取り、デザイン、もちろん性能も、これぞ住宅業界関係者の自邸という素晴らしいものでした。良い時間、良い情報交換、そして良い刺激。明日からまた頑張れる気がしました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

A-Studio Lifun 完成見学会

2017 年 11 月 5 日 Comments off
2017年11月5日(日) 〇  

加子母のフェロー工務店、熊澤建築事務所(a.k.a. A-Studio Lifun)の専務さんが美濃加茂市にご自宅を建築されたということで、この三連休で開催していた完成見学会にマルワイマンと連れ立ってお邪魔しました。社長さんと専務さんの兄弟は、いわゆる"ヒヤカシ"の私達を快く受け入れてくれました。

171105-熊澤建築事務所の見学会

10年以上前、中島工務店がかしもひのき建築協同組合に加盟していた頃は、同年代の社長さんとはよく話をしたものですが(当時専務さんはまだ熊澤さんに入社してませんでした)、退会してからはかしも木匠塾うまいもん祭といった地域の活動ぐらいしか接点がありませんでした。これだけ話し込んだのも本当に久しぶりです。

ご自邸の話、建築技術の話、工務店業の話、お互い若かった頃の話、今の苦労や今後の展望。この10数年を埋めるかのように色々話すことができて、楽しい楽しい時間でした。拝見した自邸も、間取り、デザイン、もちろん性能も、これぞ住宅業界関係者の自邸という素晴らしいものでした。良い時間、良い情報交換、そして良い刺激。明日からまた頑張ろうと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

「東大ナゾトレ」

2017 年 11 月 4 日 Comments off
2017年11月4日(土) 〇  

最近クイズのTV番組をよく観ます。実際に増えているような気がします。夫婦で観る機会がよくありますが、自然と競い合ってしまいます。知識が必要なクイズよりもヒラメキ勝負のクイズが好きです。先日ゴールデンタイムに放送していたクイズ番組のコーナーが人気書籍東大ナゾトレの著者からの出題で、これはとても楽しかったので早速南米経由で購入しました。

171104-東大ナゾトレ

期待を裏切らず面白い。一度考え始めると後には退けません。最初は難しいですが、数を熟(こな)す内に考え方に慣れていきます。ま、これぐらいでヒラメキの力が付けば苦労しませんけどね。

中島 大地

カテゴリー: タグ:

元祖熊家の来日

2017 年 11 月 3 日 Comments off
2017年11月3日(金) 〇  

今週初めより義理の両親が台湾より遊びに来ています。元祖熊家です。昨年の9月以来ということで、だいたい年に1回ぐらいの頻度です。昨晩は本家が歓迎会を催してくれました。宇都宮在住の姉貴が熊夫婦の来日に合わせて(?)一時帰郷し歓迎に花を添えてくれました。

171102-義理の両親の歓迎会

熊夫婦に我が家の増築部分も見てもらいました。評価は上々で一安心です。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

「中島工務店2018年カレンダー」が完成

2017 年 11 月 2 日 Comments off
2017年11月2日(木) 〇  

中島工務店のナンバーワン営業ツールと言えば、すでに30年以上の歴史を持つカレンダーです。この1年で中島工務店が手掛けた住宅、社寺、公共等の木造建築の中から珠玉の14作品が載っています。毎年10月の第四土曜日に開催される中島工務店グループ安全大会&魚釣り大会で社員や協力業者の皆様に配れるように手配しますが、残念ながら今年は台風接近につき魚釣り大会が中止となってしまいました。

171101-カレンダー

そんな中島工務店2018カレンダーを今年もご希望の方には進呈致します!弊社社長責任編集のかしもの四季ももれなくお付けします!そしてなんと送料無料です!ドシドシお申込み下さい!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

中島工務店へようこそ

2017 年 11 月 1 日 Comments off
2017年11月1日(水)  

今日から11月。寒さも際立ち始め、瘦せ我慢を止め事務所のストーブを点火してすでに数日が経ちます。中島工務店中部住宅部に新たな仲間が加わりました。下呂市出身で土岐市在住のイマイさんです。

171101-イマイさん

量産住宅会社(いわゆるハウスメーカー)で土地のエキスパートとして長く勤めていましたが、共通の知人が中島工務店を紹介したところ興味をもってくれまして、6月に初めてお会いしました。それ以来隔週程度で食事をしたり、勉強会や見学会に参加したりとじっくり中島工務店を見定めて、入社の意志を固めてくれました。同時に私達も土地に関する業務の強化をここ数年の課題として挙げていましたので、まさに相思相愛の出会いでした。

量産住宅会社とは仕事の仕方が根本から違うとは思います。戸惑うこともあれば、少なからずサプライズも待っていることでしょう。それでもお互いの経験を持ち寄って共有できれば、必ずやお互いの成長の糧になります。これからはこの地域を主戦場として共に励みましょう!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

秋のクタブレ

2017 年 10 月 31 日 Comments off
2017年10月31日(火)  

昨日、朝起きた瞬間に体調の異変に気付きました。血の気が引き、頭痛に見舞われ、体が重くの節々が痛みます。それに腹痛のおまけつき。どうやら先週からのヘクティクな日々でクタブレ(疲労を意味する"くたびれ"が訛った言葉)が出てきたようです。今朝になっても一向に回復しない上酷い下痢に見舞われたため、今日は一日自宅で安静にしていました。この忙しい最中、関係者の皆さんにはご迷惑をお掛けしています。日課のブログに書くべきことはたんまりありますが、今日はこの程度でご容赦下さい。

141029-holloween

ちなみに写真は、3年前の今頃上棟式を迎えた愛知県瀬戸市の学舎で備品をお借りして被ってみました。もちろんブログの内容とは一切関係ありません。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

今年もラ・フランス

2017 年 10 月 30 日 Comments off
2017年10月30日(月)  

毎年この時期になると、高山市から丸山果樹園のご夫婦がラ・フランスを売りに中島工務店に来てくれます。今年もそろそろかと思っていましたが、この3日間出掛けてましたので、もし来たら買ってもらうようにと同僚に予めお願いしておきました。すると予想通り、本日来てくれました。この時期の恒例が果たせて一安心です。

171030-ラフランス

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

「アウトレイジ最終章」

2017 年 10 月 29 日 Comments off
2017年10月29日(日) 〇  

2週間ほど前に、北野武監督作品アウトレイジ最終章を観ました。「アウトレイジ」に始まり、続編の「アウトレイジ・ビヨンド」を経て今回で三作目、すでに貫禄の安定感があります。西田敏行のワルっぷりは相変わらずキレてましたし、ピエール瀧の変態っぷりもしっかりハマってました。三作目にしてやっと北野映画の常連俳優が登場し、エンディングも北野映画の王道たる結末、まさに完結編でした。

171029ーアウトレイジ最終章

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

「ブレードランナー2049」

2017 年 10 月 28 日 Comments off
2017年10月28日(土) 〇  

1982年の公開以来"Sci-Fi映画の金字塔"として数々の映画に影響を与えてきたブレードランナーの続編、ブレードランナー2049が昨日公開になりました。製作決定を知って以来ずっと楽しみにして来た作品で、はやる気持ちそのままに早速昨日観て来ました。上映時間約160分とちょっと長めでしたが、一瞬たりとも飽きることなく最後まで楽しめました。

171027-BR2049

「2049」は前作の舞台である2019年の30年後を描いています。具体的な話は割愛しますが、前作で確立された混沌とした近未来の描写や前衛的な情景を無理なく踏襲しながら、「灼熱の魂」で見たドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の引き込まれる演出が心地良いスパイスになっていると思います。

若きブレードランナー"ケイ"を演じるライアン・ゴズリングはとても良かったし、ハリソン・フォード演じる年老いたデカードも意外と違和感なく受け入れられました。そして密かに期待していたレイチャルが友情出演していて何かお得感もありました。色んな要素を盛り込みながら、「レプリカントの苦悩」や「禁断の愛」といったシリーズを通じての主題に更に踏み込み、前作にも増して考えさせられる作品です。まさに「我思う、セバスチャン、故に我あり」です。

これまでの"金字塔"「ブレードランナー」を受けて、「2049」はこれからの"金字塔"となる作品だと思います。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

岐阜市の「中島とつくる家」のお引渡し

2017 年 10 月 27 日 Comments off
2017年10月27日(金) 〇  

昨年2月に計画が始まった岐阜市の「中島とつくる家」が、今晩晴れてお引渡しを迎えました。リノベーションを含め色々な方向性を検討した結果新築工事に辿り着きました。約1年の設計期間を経て3月に着工し、約8ヵ月掛けてコツコツと作って来ました。お引渡しではお客様より「素晴らしい家をありがとう」と嬉しいお言葉を頂きました。いえいえ、こちらこそ素晴らしいご縁をありがとうございます。

171025-岐阜のお住まい

お引渡しを終えてから可児市に移動し、YASU監督と二人で細やかなご苦労さん会をもちました。知人に勧めてもらったボーノ・ポーク専門店豚道にて。ここ数年で豚肉の美味しさに目覚めてしまいましたが、ボーノ・ポークは格別です。

171027-豚道

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

11月25日は長久手スタジオへ!

2017 年 10 月 26 日 Comments off
2017年10月26日(木) 〇  

来る11月25日(土)は中島工務店のイベント・デイ。長久手スタジオで二つの企画を開催します。まず一つ目はモデルハウス体験会。事前申し込みなしでどなたでもご参加頂けます。何を体験するのか。ペレットストーブです。11月の下旬ともなれば加子母に比べ温暖な愛知県でも肌寒さが増します。長久手スタジオ2階の開放的なLDKでペレットストーブの柔らかな暖かさに包まれて、コーヒーとアップルパイ、その他加子母直送のスイーツを楽しみませんか?10:00amから4:00pmの開催です。

model.jpg

続いてNakashima Autumn Party。9月の「なかしまふれあいまつり2017」の中止で心にぽっかりと空いた穴を埋めるべくプチパーティを企画しました。ということで、こちらは「中島とつくる家」の住まい手さんとそのお友達限定の企画です。細やかなお楽しみ会の他に、イルミネーション点灯式や、昨日ご紹介した木の家の暮らしフォトコンテストの受賞発表も行います。開場は3:00pm、お開きは未定という実にカジュアルな企画です。是非とも気楽にお越し下さい!



中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「木の家の暮らしフォトコンテスト」開催!

2017 年 10 月 25 日 Comments off
2017年10月25日(水) 〇

中島とつくる家にお住まいの皆さん、満を持しての企画を開催します。木の家の暮らしフォトコンテストです。矢の如く過ぎる日常でふと立ち止まって見渡してみると、実は小さな感動がたくさん見付かるかもしれません。そんな感動を是非ともお裾分け下さい。応募方法等は長久手スタジオのHPをご覧下さい。

171025-木の家の暮らしフォトコンテスト

こんな場で公表しておきながらあれですが、「中島とつくる家」の住まい手限定の企画なんです。条件に合わない皆さん、申し訳ございません。条件に合う皆さん、ツィッターかインスタグラムで奮ってご応募下さい!賞品も奮発しましたので(私達としては)!

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ: