アーカイブ

投稿者のアーカイブ

ゲストハウスでお疲れ会

2020 年 9 月 26 日 Comments off
下書きしたまま、投稿するのを忘れてしまっていたブログを発見。今年の冬からはじまり今も続くコロナ禍の生活を、今後振り返るのに大切になる気がしたので投稿しようと思います。


当時の文章なので、現在の様子と比べ息子の成長にタイムラグがありますが、そのままにしておきます。




2020年の1月中旬からあゆみさん・ソウと離れて暮らすようになり、二人を迎えに行くのを楽しみに迎えた3月末。無事に木造施設の現場が終わると、新型コロナの影響で再会は延期に。6月に入ってから家族が戻り、やっとこさ3人での生活リスタート。


家族とずっと一緒にいれる日常が戻りました。長期休暇を貰いムスコと夫婦の3食をつくり、保育園に送迎したり、遊び相手になったり、おむつ替えしたり一緒にお風呂に入ったりと、子育てに携わり一緒に生活する様になって1週間。


10日程いただいた休暇の最後に家族慰労会で千葉にあるゲストハウスsouへ行って来ました。仲良くして貰っているつみき設計施工社:河野さんのSNSで知り、以前から一度お邪魔していたいと思っていました。




オーナーご夫婦がセルフビルドでコツコツとつくりあげたゲストハウスは1日1組限定。この時期でも感染予防の面からも申し込みに踏み切りやすかったのを覚えています。

_f0207410_08543364.jpg
絶え間ない鳥のさえずりの中で、ムスコは庭で草をむしり、ハンモックに揺られながら家族3人まったりと過ごしました。
_f0207410_15482683.jpg
_f0207410_16015496.jpg
あゆみさんは、子育て+設計中物件の実務、私は昨年夏から担当してきた木造幼稚園の完成。ムスコのソウは1歳のお祝い・入園祝いと、家族3人のお祝いも兼ねて。
ムスコも含め家族全員、本当によく頑張りました。 現地でSNSやってる場合じゃない程、有意義な時間を過ごす事が出来ました。
東京に戻って2週間の間に、ベッド・ソファの昇り降りがひとりで出来る様になり、ダイニングテーブルの椅子まで登れる迄に。これまで何度も聞いた事のある『ひと時も目が離せない』という言葉の本当の意味を身を持って持って感じています。





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 暮らし タグ:

庭木に肥料を

2020 年 9 月 19 日 Comments off
長い梅雨が明け、夏の暑さが厳しかった8月。日が落ちた夕方にタップリの水やりながら夏を過ごして来ましたが、どうにも庭木の元気がなく保國(もりくに)緑建さんに相談して、肥料をあげて様子をみることに。


TOKYOSTYLE朝礼前の日課になっている、清掃タイムを庭木のお手入れタイムにして庭いじり。
_f0207410_14044039.jpg

_f0207410_14044794.jpg

薪ストーブ用にストックしている、現場端材の薪を使って肥料用の場所づくり。木っ端の先端をナタで尖らせ庭木の幹の近くに打ち込んで、深さ20~30cmの孔を作ります。

_f0207410_14045415.jpg
杭を抜いて出来た孔に、化成肥料8-8-8を地表まで流し込み地中に肥料の柱を作っていきます。8-8-8は、肥料成分:窒素8%・リン酸8%・加里8%を指しています。
_f0207410_14045931.jpg

_f0207410_14050441.jpg
各樹種のなるべく根本になるべくセットになるように肥料柱をつくって水をやって完了。8月上旬・9月中旬とこの2ヶ月で2回の追肥。柱状になっている事で、地面の湿気や水分、水やりをした際に肥料が行き渡り易くなりました。


本来は5~6月の涼しい季節に肥料をやって、夏を乗り越えるのがベストだったのですが、新型コロナの影響もあってこのタイミングに。9月も間もなく下旬入り、朝夕は涼しく秋を感じるようになって来ました。


日々の手入れを通して、元気を取り戻して行く様子を見たいものですね。




加子母っ子 中島 創造




【みんなでつくるモデルハウス:庭造りワークショップ】



【庭のお手入れ2017】







 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

夏休みの宿題おわる

2020 年 9 月 19 日 Comments off
8月末から着工して週末限定で施工を進めていた木造幼稚園の追加工事。前の週に完成していたウッドデッキ手摺の残りと、エアコン室外機の防音壁をつくって来ました。

_f0207410_02595606.jpg
_f0207410_03000089.jpg
保育する上で必要な手摺の設置でしたが、建物外観もより引き締まった表情に。
_f0207410_15510637.jpg
エアコン室外機の防音カバー。事前にカットし塗装した杉板を現場で貼っていきました。今回の追加工事では私も施工を担当。一日かけて杉板を貼って来ました。久し振りに楽しい現場作業になりました。
_f0207410_15511088.jpg
室外機のメンテナンスが可能な様に、一部はパネルで取り外し可能。手摺・防音壁ともに、デザイン・機能性を兼ね備えた仕上がりになったと思います。
_f0207410_15511796.jpg
ウッドデッキとおなじ南洋材:メルパウで制作。4~5ヶ月でデッキと同じ風合いに。
_f0207410_15513866.jpg
9月に入っていましたが残暑厳しく、空調服を着て塩飴とスポーツドリンクを飲みながら作業も、昼過ぎあたりから足がつりはじめ、熱中症の症状が出だしたので少し休んだりしながら作業して夕方には完成。


久し振りの現場作業で楽しくもヘロっヘロになりながら、無事に夏休みの宿題(追加工事)を終えることが出来ました。




加子母っ子 中島 創造


【作品事例:やはた幼稚園】



 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

成増のいえ2年点検とウッドデッキ塗装

2020 年 9 月 9 日 Comments off
8月下旬に定期点検で「成増の平屋」にお邪魔してきました。朝イチから相棒のオコノギくんと共にお伺いして点検スタート。
2年点検となる今回は、室内の見える部分・給排気・床下・漏水の水染みなどの有無、外部:外壁の劣化・排水桝・ウッドデッキなどを、チェックリストに基づいて2時間程かけてジックリ点検。今回も不具合はなく、建物が健全な状態である事を確認できました。
_f0207410_13594041.jpg
他の用事があって、6月にお伺いしていた際に確認していた外壁とウッドデッキの経年変化。軒の出をしっかりと確保している事で、外壁には変化なし。


デッキはこのタイミングで再塗装をしておくと、より健全な状態で経年変化をしていくと感じ、住まい手さんに再塗装を提案し、定期点検(無料)のタイミングで再塗装(有料)の依頼も頂いていました。
_f0207410_14001781.jpg
事前に濡れ雑巾でデッキの汚れを拭き取っておき、室内外の点検が終わったらウッドデッキ塗装スタート。建物との取り合い(壁面)は塗料が付かないように養生テープを貼って下準備完了。
_f0207410_14003278.jpg
35℃近くを記録したこの日。ヘロっヘロになりながらも、しっかりと2回塗り。
_f0207410_14003881.jpg
設計時に夏場の日射遮蔽・冬場の日射取得シミュレーションを行い、軒の出を1400に設定。1200程度あるウッドデッキの外側の板:2枚ほどの劣化を確認していましたが、良い感じに塗りあがりました。


大正・昭和・平成・令和を生き、あと数ヶ月で95歳になられる住まい手さん。家造りをされた2年前と、全く変わらずお元気に暮らされていました。快適に住まわれている様子も拝見できて、嬉しいひとときになりました。





加子母っ子 中島創造


【作品事例:成増の平屋】

 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 成増の家 タグ:

夏休みの宿題と熱中症

2020 年 8 月 27 日 Comments off
先週末から夏休みの宿題(追加工事)をやりに、週末は木造幼稚園に行っています。「身体に応える暑さの中で怖いのは?」と聞かれ、誰もが最初に思い浮かぶ熱中症。


命の危険性もある、身体的な症状には充分に注意しないといけませんが、現場で作業を行う上では、思考・判断力の低下にも気を付けなければなりません。高さ・長さや位置など、特に寸法の間違い・勘違いへの注意が必要です。

_f0207410_14023453.jpg
現場乗り込み日の作業では、現地で実際の寸法を2970と測定して、図面に手書きで2700と記してしまうミス。職人さんとのチェック段階で気づいたので本当に良かったです大汗。


暑さによる思考能力・集中力の低下が毎日のようにおきるこの時期。いつも以上に入念にチェックする事が重要ですね。昼からは少しだけ風が吹いてくれて助かりました。

_f0207410_14025766.jpg
現場と並行して、東京支店では大工の忍田さんの手によって、部材加工+組立作業が進んでいます。加工を終えた材料は今週末に建て込み予定。現場で上手く納まりますように。


学生時代と同じく、宿題は夏休み中に終わりそうにありません笑





【木造園舎:竣工写真】



加子母っ子 中島 創造



 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

過去の自分と再会する

2020 年 8 月 14 日 Comments off
お盆休みに入りました。しっかりと雨が続いた梅雨から一転、雨が降らず40℃近い猛暑が続いています。グリーンカーテンのゴーヤを、チャンプルー・浅漬け・素揚げ等で食べながら夏バテ予防。


TOKYOSTYLEは13.14日と休業して今日から再開。お盆休みも営業を続け、8.9月は通常通り(毎週水曜・第2・4木曜:休業)営業予定。


暑い事でブログの更新頻度が少なくなっていますが(暑さが原因?笑)、そんな中でもボチボチと続けているSNS。facebookでは過去の投稿を通知機能があり、過去の投稿を紹介してくれます。今朝通知のあった7年前の投稿がこちら。

_f0207410_10205349.jpg
この時と同じくお弁当つめて、今日・明日はTOKYOSTYLEで店番しながら内業してます。今日も早弁してしまいそう(笑)

過去のFB投稿・ブログから、当時の自分の頑張り・取り組みを思い出し、励まされ元気を貰う事が多々あります。成長していくムスコ投稿も大切ですが、今の取り組みや感じていることをブログ・fbにまとめておく事が、未来の自分を励ます事にもなっていきます。




5・7年後の自分へのカンフル剤となるよう、ブログ・SNSリスタートします。






加子母っ子 中島 創造




【TOKYOSTYLE:夏の営業】



 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 暮らし タグ:

梅雨明けの庭

2020 年 8 月 1 日 Comments off
8月に入りました。関東地方でも梅雨明け発表。さっそく東京では夏雲が浮かび、気温も上がって夏の始まりを感じる週末になりました。
5年目を迎えたTOKYOSTYLEの庭。スタッフが自分達で手を入れる事を大切にし、自らの体験もふまえながら庭づくりの提案をしています。昨年の秋にはオープン以来はじめて庭屋さんに手を入れて貰いサッパリ。
_f0207410_08572485.jpg
少し前の梅雨の合間に撮影した、新緑を感じるTOKYOSTYLE正面。オニグルミの一枚板でつくった看板(写真右下)も、経年変化を感じる良い風合いになって来ました。


完成時に無色塗装していたのですが、今後はこの風合いを活かしていこうと思います。

庭のある暮らしを提案している私共の家づくりでは、住まい手さんも暮らしの一部として庭を楽しまれています。引き渡しから3年が経過した曳舟のいえ。
_f0207410_13125406.jpg
先日お伺いすると、シンボルツリーのシマトネリコの根元に植えた、グランドカバーのイワダレ草の元気がなく「手入れの際に一部を間違って刈ってしまった」との事。踏む・抜くなどされても、じきに生えてくるほど繁殖力の強いイワダレ草。


また元気に繁るので問題はないのですが、近隣の方から「綺麗な花が咲いていたのに、刈ってしまったんですか...」と声掛け頂いたとお話を聞きました。


地域の方や前を通る方も一緒になって、庭の花や樹々の成長を楽しんで貰えている様で、植栽計画をした身としてウレシイ限りでした。

_f0207410_09012974.jpg
_f0207410_09013798.jpg
TOKYOSTYLEの庭で梅雨時に撮影した満開のイワダレ草。小さな花がひしめき合うように咲き、望遠レンズを向けるとその小さな花ひとつひとつにも、沢山の花びらが重なりあっている事がより良く分かります。


食べれる実のなる樹木やグリーンカーテンも良いですが、エゴノキ・コデマリ・ドウダンツツジ・スズラン・ユキヤナギなど、カメラを向けたり花をジックリと眺めると、その繊細さを可愛く感じる花を眺めるのも楽しみのひとつです。






【庭のある暮らし:パブリックガーデンとプライベートガーデン】




【TOKYOSTYLE:庭の花×花】







加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

温熱教室@南砂のいえ

2020 年 7 月 23 日 Comments off
来月お盆明けからスタートする木造3階建ての南砂町のいえ。


今回は岐阜県恵那市の楽園住宅さんとコラボレーションでの家づくり。中部で温熱環境に配慮した家づくりを手掛けるトップランナー工務店でもある楽園住宅さん。金子会長夫妻には、TOKYOSTYLEスタッフ向けに温熱教室を開催して頂きました。


高気密・高断熱の胆となる設計仕様と施工精度。シミュレーションを行い設計段階で温熱環境をしっかりと把握する事と同じく、建物性能の優劣の決め手となるのが施工精度。


今月はじめに職人さんと学ぶ温熱教室を開催しました。施工精度の向上と注意点の再確認を兼ねて、基礎・電気・給排水の職人に参加して貰いました。
_f0207410_13114209.jpg
気密確保の為に不可欠な丁寧な施工。施工の大切さを知る為の学びの礎として、前半は温熱環境レクチャーと気密確保の有無による体感の違いなどについて。サーモカメラ映像なども使って、普段自分たちが感じた事のある不快感の原因を定量的に把握します。
_f0207410_13114780.jpg
後半は、実際の現場における施工順序・方法や注意事項の確認。基礎工事から始まり、建て方・造作工事と段階を追って施工の要点を申し合わせし、工事中に実施する2度の気密測定についても触れる内容になっています。


「何故、気密確保が必要なのか?」「気密が確保できていないと、室内空間がどういった状態になるか?」を理解しないまま「高気密・高断熱が大切」一辺倒で施工に携わるよりも、内容を理解し弱点となる部分を各工種で共有する事を大切にしています。


これまでの引き渡し後の温湿度計測の経験値を基にして、森林文化アカデミー在学中に参加した自立研フォーラムで作成したスケッチのスライドも使用し、懐かしくも内容の濃ゆい1時間になったと思います。




加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 温熱環境 タグ:

グリーンカーテン:収穫のとき

2020 年 7 月 20 日 Comments off
6月上旬に設営を終えたゴーヤのグリーンカーテン。雨の中でもグングンと成長し、1ヵ月前と比べると沢山の葉を繁らせてくれました。朝夕の水やりは欠かしませんでしたが、この数日でプランターに近い葉が栄養不足で黄色くなってきたので朝一番で追肥。
_f0207410_19164571.jpg
沢山の花が咲き、いくつかついた実も昨日・今日のお日様で一気に成長。新たに小さな実も沢山なっていて、梅雨明けから収穫ラッシュの予感。一番最初に大きく実ったゴーヤは、TOKYOSTYLEモデルのグリーンカーテン・リーダー:オコノギ君がお持ち帰り。
_f0207410_19165863.jpg
_f0207410_19170727.jpg

_f0207410_19171153.jpg
花には蜜を狙うとっても小さなハチ。甘い香りに誘われて何処からともなく蝶々も集まり、賑やかに受粉の手助けしてくれています。グリーンカーテンとしては日射が限られる北側への設置ですが、この数年で一番の収穫量になりそう。


皆でも食べきれなくなる程の成長を楽しみに、見守りたいと思います。




加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

雨の日の楽しみ

2020 年 7 月 3 日 Comments off
梅雨の晴れ間に、どんどんと葉を繁らせるゴーヤのグリーンカーテン。日照時間の少ない北面に設置しているので、南面に比べれば成長がゆっくりですが、それでも元気に成長しています。


グリーンカーテンの成長と共に、雨の日には雨露で様々な表情を見せる庭木を眺めるのも楽しみのひとつ。様々な樹種が植わる庭でも沢山の水滴が滴る、大きな葉のゴーヤが好きです。
_f0207410_09001917.jpg
_f0207410_09003190.jpg
_f0207410_09004752.jpg
新緑のモミジに、綺麗な花を咲かせるキンシバイも雨の日は違った表情に。子供の頃には大嫌いだった雨の日。家づくりに携わる様になり、TOKYOSTYLEでの庭木のある暮らしを通して、梅雨も好きになりました。


歳を取ったことも大いに関係している気もしますが笑。


家づくりでは、間取りと構造を一体として考えて行く事を大切にしていますが、同じように建物プランニングと外構+植栽計画もセットで考える事も大切にしながら設計しています。




元々ある庭木を暮らしの中に取り込んだ終の棲家:成増の平屋
昼間の滞在時間の長い、リビングダイニングからの眺めがオススメです。











加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検






カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

シジュウカラ(四十雀)の訪問

2020 年 6 月 30 日 Comments off
2018年から2シーズンほど、TOKYOSTYLEの庭にある巣箱で子育てをしていたシジュウカラ。残念ながらこの春は巣箱に入らず、子育てに奮闘する家族の賑わしさなく、少し寂しい春先でした。

出産・子育て巣立ちの季節が終わった6月下旬。朝モデルに来ると聞きなれた鳥の鳴き声。庭を眺めていると巣箱に出入りするシジュウカラの姿がありました。何日か続けて来ていたので、相棒のデジタルカメラで撮影してみました。
鳴き声からもう一羽が離れたところにいて、安全かを確認しながら残りの1羽が巣箱の確認をしているようでした。梅雨の合間の曇り空でしたが、シジュウカラの可愛さにヤマザクラの葉も色鮮やかで綺麗な動画が撮れました。

「また来年、子育てに戻ってきてね」と今年もホッコリさせて貰いました。




2019年のシジュウカラの子育て





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検






カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

緑のカーテンやってます

2020 年 6 月 27 日 Comments off
オープンから5年目を迎えたTOKYOSTYLEモデルハウス。この時期の風物詩になっているグリーンカーテンが今年も元気に成長しています。
今年は6月上旬の長期休暇の間に設営にして貰いました。毎年何かしらお手伝いをしている設営ですが、休み明けでモデルに来てみると既にこの状態。
_f0207410_08592886.jpg
設計のオコノギ君と共に、梅雨の合間の日には朝・夕にタップリの水やりと、適度な追肥をしています。もう少しすると写真中央の北側の庭に通じる開口部から、西日の入りが始まるので、葉を繁らせて遮蔽して貰います。


今シーズンは全てゴーヤを植えたグリーンカーテン。今年も暑い夏が予想されていますが、スタッフみんなで沢山のゴーヤを食べて乗り切りたいと思います。


2019年のグリーンカーテンの様子





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

施工事例:やはた幼稚園

2020 年 6 月 26 日 Comments off
テレワークから少しづつTOKYOSTYLEでの通常業務に戻り、間もなく1ヵ月。リスタートしたムスコとの暮らしも同じくひと月が経とうとしています。

そんな中、ボチボチとHPの更新もしています。3月末にお引き渡しを終えた「やはた幼稚園」を施工事例に追加しました。
_f0207410_15283659.jpg
今回もカメラマンとしてシャッターを切りました。天候不良のために、内観・外観を数日分けて撮影したのですが、照明がともった外観が欲しくて早朝撮影をしたのですが、あたりが明るくなっているのはご愛嬌(汗)

何百枚とある写真データから使用する写真を整理していると、撮影当時の場面や心境が蘇り、何とか工期内に引き渡せて良かったと、改めてほっと胸を撫でおろしました。

これまでに竣工写真や、建築巡りで訪れた建物を沢山撮影して来た事で、普段から建築を観るときには「どのアングルで撮影すると映える」を考える癖がつきました。
やはた幼稚園でも、日々現場で「竣工写真はこのアングルから狙う!」と自分の中で反芻しながら現場管理をしていたのを想い出しました。

TOKYOSTYLEホームページ:施工事例 やはた幼稚園https://www.tokyostyle-kinoie.com/blank-2




加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

ムスコとの暮らし

2020 年 6 月 2 日 Comments off
4ヵ月ぶりにムスコ&奥さんが帰り、久しぶりの3人暮らし。6月上旬は長期休暇を貰って、朝昼晩のご飯の準備とならし保育のはじまった園の送り迎えをしたり、公園へ遊びに行ったり散歩したりしながら、離れて暮らしたムスコとの時間を埋めています。



料理担当となったこの数日は、朝はパン・ご飯、お昼は麺類、夜は魚か肉という感じに、その時その時で何かしらの汁物にヨーグルト&フルーツやサラダが付いたり、練習しておいた糠漬けに、浅漬け等を食べています。


昨日・今日の昼食はラーメンと蕎麦。


_f0207410_21471012.jpg
豚骨醤油のおうちラーメン

バラ売りしている麺・スープ・チャーシュー・メンマのラーメンベースを仕入れ、タップリの万能ネギ&焼きおあげに、冷凍パックの海老ホタテ少々。いただき物の薫製タマゴまで入れたフルトッピング。


お店でラーメン食べれてないのを忘れさせてくれるクオリティ。
_f0207410_21471455.jpg
山菜ととろのおうち蕎麦
昆布・出汁パックに麺つゆ・地だまりで味をととのえた汁をベースに、メインの長芋は、すりおろして麺つゆと地だまりで軽く味付け。


山菜はパックのもの、茎ワカメは麺つゆで軽く温め、天カスをいれて、刻んだミョウガに燻製タマゴ。肉魚類は無くサッパリしながらも、天かすが良い仕事をして足りない油分を補ってくれてます。


昼ご飯が終わったら、片付けと一緒に夜ご飯の出汁を仕込んだり、夜ご飯なら翌日の仕込みをしたりしながら、買い出しの時に決めていたメニューから少しアレンジしてみたりしながら準備しています。



昨年は保育園に預けれず夏ごろからは離れて暮らし、今年は更に新型コロナによって会えない期間が延びました。


ひとりでの生活する時間の中で『何を食べるか』より『誰と食べるか』、また『何を作るか』より『自分以外の誰に作るか』という、暮らしの中で本当に大切なのは何か?を再確認する時間になりました。


このお休みはムスコの子育てを手伝いつつ、合間に仕事をこなしたりブログ・SNSを書いたり、子育てしながら働く事の大変さも経験したいと思います。





加子母っ子 中島 創造 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 暮らし タグ:

リモートワークからTOKYOSTYLEへ

2020 年 6 月 1 日 Comments off
新型コロナウイルス感染予防のための臨時休業していたTOKYOSTYLEモデルハウス。5月30日より営業を再開しました。昨年7月末より担当した木造保育園の現場から、約10カ月ぶりにTOKYOSTYLEで仕事。

_f0207410_04580344.jpg
久しぶりのマイデスクでPCモニターから視線を外すと目に入る新緑の樹々。休憩時間に眺めたりしながら仕事に向える事の豊かさと感じています。久しぶりに現場監督として木造幼稚園に携わったことで、設計する事の楽しみがより一層強くなっています。





営業再開したTOKYOSTYLEでは、アフターコロナの新たな取り組みとして、これまでの電話・メールお問い合わせ・ご相談に加えて『オンライン見学・オンライン相談』をスタートしました。


家づくりで気になっていること、設計・プランから温熱・耐震・耐火・耐久性などの建物性能、施工についてや木材活用にいたるまで、お気軽にご相談下さい。


【オンライン見学・相談のお問合せ】






オンラインだけでは感じにくいのが、空間把握や材料の質感など。実際に目で見て、触れて分かることが沢山あります。入場制限や換気などを行いながら、実際にモデルハウスへお越しいただいての見学も可能です。


【TOKYOSTYLEモデルハウス:営業再開のお知らせ】





また皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

朴葉寿司:新葉のころ

2020 年 5 月 31 日 Comments off
フキノトウから始まり、タラの芽・コシアブラ・コゴミ・タケノコにワラビ ・フキと続いた故郷の春の味わい。朴の新葉が綺麗な5月下旬からは朴葉寿司。年中食べる事が出来ますが、加子母(かしも)の人にとっても、色鮮やかな新葉を使うこの時期のは格別。


今年は山木戸さんの朴葉寿司を食べる機会に恵まれました。新緑の葉にのった酢飯と色とりどりの食材が食欲をそそります。

_f0207410_10423838.jpg

一般の家庭に比べると少し早め。加子母(かしも)では多くの家の庭に朴の木があり、今週末か来週末あたりには、どの家でも朴葉寿司を作ります。各家で少しづつ具材が違い、それぞれの彩りが楽しめます。


春先から順番に楽しんできた故郷の旬の食材も、朴葉寿司を食べて春の味わい納め。気温が高い日が多くなり、空には夏雲が顔を出しはじめました。梅雨入りまで、もう間もなく。春の終わり・夏の始まりを楽しみながら、暑い夏に向け心身ともに準備を整える時期になりました。






加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 食べ物 タグ:

一筆箋と共に

2020 年 5 月 15 日 Comments off
TOKYOSTYLE&マンションリノベ:パンフレットは、サラサラと想いをしたためた一筆箋と一緒に郵送しています。


かしこまってハードル高くりがちな便箋・ハガキより、もひとつ気軽に。相手さんを想いながらサラサラと書き始めるとと、気付けば4〜5枚に…結果的には手紙と同じ文章量になる、一筆箋の不思議(笑)

_f0207410_12264952.jpg
近くの方も遠くの方も、気軽に逢うことが難しくなっている現状の中では、想いを込めた一筆箋はこれまで以上に自分の分身が相手さんに会いに行くような気がしています。


時間は掛かりますが、相手さんとの想い出を振り返りながら認めています......という訳で、まだ届いてない方はもう少し首を長くしてお待ちくださいませ。




加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 家造り タグ:

マンションでも、木のある暮らし

2020 年 5 月 14 日 Comments off
TOKYOSTYLEパンフレットと同時製作していたマンションリノベ:パンフも完成しました。JERCOリフォームコンテスト2019で優秀賞を頂いた、砧マンションで大切にした『室内空間と建物性能の向上』ポイントを、室内写真と共に分かり易くサラリと紹介する小冊子になりました。
_f0207410_10031293.jpg
『大きな』木造新築・改修が家づくりイメージとしてある中島工務店。都市部における、小さくつくって大きく暮らすをコンセプトに『東京で、木のある暮らし』を提案して来ましたが、新たに『マンションでも、木のある暮らし』が仲間入りしました。






HP作品事例:砧マンション


砧マンションリノベーション現場~完成まで





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

TOKYOSTYLEパンフレット

2020 年 5 月 12 日 Comments off
TOKYOSTYLEホームページに続いてパンフレットが完成しました。
木造住宅の新築・改修はじめマンションリノベ、これまでの作品例、社寺仏閣・文化財改修・公共建築に、住まい手さんインタビュー、設計・施工のポイントまで、私たちが大切にしている事がまとめられています。
_f0207410_10023805.jpg
TOKYOSTYLEモデル見学・完成見学会などの前に読むと「東京で木のある暮らし」がより分かり易くなる一冊。家づくりを考えている方、住まい手さんとお世話になっている方に郵送しています。


一筆箋を書きつつ随時発送しているので、まだ届いてない方はもう少しお待ちください。
興味のある方はブログ・Facebook・instagramにてメッセージ頂ければ送ります。





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

庭のある暮らし:庭ゴハン

2020 年 5 月 6 日 Comments off
巣ごもりゴールデンウィークとなった今年。毎年この時期はTOKYOSTYLEで仕事している事が多かったのですが、今年は仕事を少しペースダウンして、他のことをしてみることに。4月に入り時間が出来てから、マイブームになっているキャンプ動画。
野外で焚火をして、料理をつくったり楽しく過ごしているのを観ている内に、やりたいスイッチが入り幾つかのキャンプギアを揃え、ひとり庭ゴハンに挑戦してみる事に。
午前中にいくつかの仕事を片付け、手軽にできる料理の材料とMyキャンプ道具を持ってTOKYOSTYLEへ。テーブル・焚火台を組み立てたら、具材を切って火にかけて準備完了。瓶ビールを飲みながら暫し休憩。
_f0207410_10573803.jpg
_f0207410_10574434.jpg
初使用となるスキレット(フライパン)に、オリーブオイル・ニンニク・バター・塩・鷹の爪でベースを作り、カットした鶏肉・マッシュルーム・ブロッコリー・ミニトマトを入れ、火が通るまで焚火で使う焚き付け用の薪割り。


ぐつぐつと美味しく出来たアヒージョ動画



初めての庭ゴハンでしたが、驚くほど美味しく出来ました。アヒージョをつまみながらビールを飲みつつ、読みたかった本を読んで過ごしました。食後はドリップコーヒーを淹れ、コーヒー片手に読書延長戦。


夕方になり少し肌寒くなった所で、ハリケーンランタンに火を入れて焚火もはじめて、庭ゴハン夜の部スタート。高カロリーなアヒージョでお腹が空かないので、日本酒を沸かして熱燗ちびちびやりながら焚火の側で暖をとります。

_f0207410_10574745.jpg
_f0207410_10575036.jpg
薪の燃える音と新木場駅の電車の音をBGMに読書。昼から読んでいたさだまさし著「かすていら」読了。故郷:長崎を舞台に、さだまさしが父との想い出を振り返る物語。


私も子供の頃に、父に川へ魚釣りに連れて行って貰った事を想い出しました。ムスコと離れて生活している中で読む父と息子の想い出話は、いつも以上に琴線に触れました。


ひとしきり感動したら「チャンポンたべかたかっ!」も読み始める。こちらは、さだまさしが中学から親元をはなれ東京に出て来てからの物語。


心細さがありながらも、自分を奮い立たせ頑張る姿に、中学から高知の全寮制学校へ行った時の事を想い出し、こちらも目頭を熱くしながら読み進めています。


夢中で読み進め、お腹が空いたので袋ラーメンを作って食べたら庭ゴハン終了。火の始末をして再度、庭に散水をして片付け。持参した寝袋で就寝。


久しぶりの庭ゴハンになりましたが、年始のランチはじめからはじまり、年に数回は開催してきました。またみんなで楽しめ時の為に腕を上げておきます笑




コロナ禍の中で家で過ごす時間が増え、ふだんの暮らしの心地良さ・庭の楽しさの重要性を再確認してます。





加子母っ子 中島 創造
 

ブログ定期購読を希望の方へ
  


東京で木のある暮らし
TOKYOSTYLE:HP



家づくりから日々の暮らし

東京スタイルInstagram




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 家造り タグ:

糠漬け生活はじめました

2020 年 5 月 4 日 Comments off
いつか発注しないと...と思っていたギフトカタログ。4月に入り時間が出来たのでジックリと熟考して発注。ゴールデンウィーク前に届きました。糠と陶器の容器が一緒になった冷蔵庫で漬けれる糠漬けセット。
_f0207410_11241268.jpg
カタログにある肉・魚にも惹かれましたが、現場で崩し気味だった体調を戻そうと、栄養のある物をつくり良く食べ・良く寝ていたら現場をやる前の体重に戻ったので(笑)、家族が揃ったら夫婦で楽しめる物にしました。
もちろん体調の方もシッカリと回復しました。さっそく人参・ナス・ミニトマト・茹で卵を仕込んでみました。色々試して腕をあげたいと思います。お昼ご飯が楽しみです。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 食べ物 タグ:

テレワーク勤務はじめて1カ月

2020 年 5 月 2 日 Comments off
5月に入りました。あゆみ設計工房さんのオフィスでテレワークがはじまって間もなく1ヵ月。スタート当初はWifi・PCとプリンターの設定や、どこに何があるか等、作業環境の変化によるアイドリング時間がありましたが、すぐに慣れて我が城に(笑)
実務に入る前にコーヒーを淹れて業界・建築誌に目を通し、TOKYOSTYLEのinstagramを投稿して一日スタート。それが終わると社内報告で体温・体調・勤務予定時間・作業内容メールをしてから実務に入ります。
現場に行くことが殆どなくなり、基本的にはPCに向かうか、書き物をするなど机へ向かっています。週一の住宅会議・営業会議や、社内・社外との打ち合わせにはミーティング・チャットが可能なZOOMを使っています。
_f0207410_11241427.jpg
(オコノギ君との東京スタイルHP打合せ:右上にミーティング参加者)

説明している側がカーソルを移動させたり、ページをスライドさせながら、また時にはi-padに直接書き込みするのをリアルタイムで見せながら、PCモニターで情報共有しながら、打ち合わせ・会議が進めれるのでとても便利。


月末の請求書チェックは、会社クラウド内にPDFデータで保管して貰い、i-padでチェック・サインをして完了。

私達が携わる家づくりにおいて、ものづくりが進む現場が最重要なのは変わりませんが、その準備ともいえる設計業務に関しては、大部分がこの形態でも充分に対応していけそうな気がしています。


TOKYOSTYLEチームとして考えた時には、一緒にプロジェクトを進める人(現在はオコノギ君が多い)とのコミュニケーション・人材育成の面でもうひと工夫が課題として残っている様にも感じます。


住まい手さんとの打合せや完成見学会なども、インスタライブやZOOMを利用したリモートスタイルへの挑戦をはじめた工務店もあり、ユーチューバーとして動画配信デビューも相次いでいて、情報発信の場としてより活発になり私自身の学びの場になっています。


様々な流派?の建築人の情報発信からの学びを活かして、建築に携わりはじめた当初からブレることなく一番大切にしている「家づくり・暮らしを住まい手さんに分かり易く伝える」スキルに一層の磨きをかけたいと思います。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

庭のある暮らし

2020 年 5 月 1 日 Comments off
仕事で近くに行く用事があり、加子母(かしも)からのお取り寄せ山菜&野菜をお裾分けで久しぶりに猫と暮らす:曳舟のいえへ。
ソーシャルディスタンスを確保して、玄関置配お届けして、玄関アプローチでササっと立ち話。住まい手さん家族はじめお隣にお住まいのお孫さんも勢ぞろい。皆さんお元気そうで、ゆっくりとお話ししたいのをこらえ、後ろ髪を引かれながらお宅を後に。
上棟式の直会(なおらい)での朴葉寿司からはじまり、食事会の夏野菜をお取り寄せ頂いたり、丸太と温泉と蕎麦三昧の南会津ツアーに、お引き渡し後のかしも地歌舞伎ツアーもご一緒させて頂き、好物を良く知る(と思っている)私。
外出自粛が続く中で少しでも春の味わいを楽しんで頂ければ...という気持ちでしたが、変わらず和気藹々と暮らす皆さんにお会いして私自身が元気を頂きました。
_f0207410_13181052.jpg
年々良くなっていく植栽。鮮やかな新緑のシマトネリコと、満開のコデマリに、接道部分のグランドカバーに選んだイワダレソウも元気そう。
最寄り駅から徒歩数分の曳舟のいえ。朝夕は沢山の人が行き交う前面道路側は、枝振りがよく広がりを感じる木をシンボルツリーに植え、街ゆく人とも一緒に楽しむお庭プラン。
竣工間もない頃、通りかかった人に「お庭に木を植えてくれてありがとうございます」と言われたよ!と教えて頂いた時の喜びは一生忘れません。
建物配置・開口と並行して考える外構・植栽プラン。住まい手さんが家の中から楽しめるプライベートな閉じた庭と、街ゆく人とも一緒に楽しむ開けた庭。
両方の庭バランス考えながら、プランする事を大切にしています。ご家族3世帯が隣接して暮らす、曳舟の家ではプライベートガーデンも楽しめます。
お引き渡しからこの夏で3年。訪れる度に年々良くなっていく庭も楽しみです。住まい手インタビュー:住まい手を訪ねて@曳舟のいえ





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 曳舟の家 タグ:

お取り寄せで旬を味わう

2020 年 4 月 30 日 Comments off
4月に入りサクラの花が散り、残った葉が鮮やかな緑色に変わり、感じ始める新緑の頃。心が躍るような春の訪れと共に楽しみなのが春の味わい。ここ数年はこの時期になると、加子母(かしも)から山菜を取り寄せています。



山菜が出たら連絡を貰うようにお願いしていましたが、今年は4月が寒く朝下りた霜が山菜にダメージをあたえ出荷が遅れていました。首を長くして待っていた山菜&野菜が届いた日から数日は旬な食材が食卓に並びました。


タラの芽・ワラビ・コゴミ・シイタケは届いたその日に天ぷらにして、揚げたて直ぐに岩塩・天つゆで。一刻を争うスピード勝負なので写真はなし笑。少しだけ天ぷらにしたワラビで汁物と酢の物。
_f0207410_16152941.jpg

昆布と魚で出汁ベースをつくり、酒・地だまり・砂糖・塩・ミリンで味を整え、一緒に取り寄せた大根を圧力ジャーで味を染み込ませたら、前日に重曹で灰汁抜きしておいたワラビとごま油IN。少し寒い朝には滲み入る旨さ。
残りは三杯酢に浸して、翌朝から箸休めとして大活躍。コゴミは沸騰したお湯でサッとくぐらせ、そのままマヨネーズを付けて朝食プレートへ。
_f0207410_16153336.jpg
購入してから出番の多いホットサンドメーカー。スライス・チーズ&ハムをベースに、残り物のカレーや野菜など好きに挟んで。その手軽さから当分マイブームは続きそうです。久しぶりに購入したぬか漬けも味が染みて美味しい。

_f0207410_19074004.jpg
1月末から離れて暮らすあゆみさんから、自炊に飽きてきている頃であろう私に救援料理。キンピラ等の大好物と一緒に届いたタケノコご飯。アサリと春玉ねぎの味噌汁をつくり、春の味わいが並ぶ旬づくしの食卓。


自宅でのテレワークがはじまり、通勤に時間がかからなくなり、料理をする時間にあてています。もともと料理は好きで、自分の料理経験を通してキッチン・収納プランを提案して来ました。


自粛生活で経験値をあげ、より良いプランと共に、より美味しい料理の提案が出来るようしたいと思います笑




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 暮らし タグ:

西縄口のいえ改修工事

2020 年 4 月 29 日 Comments off

昨年から愛知県豊橋市で進めてきた『西縄口のいえ』改修工事。あゆみ設計工房さんの実家:2階をフルリノベーションしました。設計はあゆみ設計さんに東京スタイルもお手伝いして、中部チームで施工を手掛けました(写真撮影:あゆみ設計工房)
_f0207410_15272849.jpg
西縄口のいえは、もともと住まい手さんの故郷:徳山村で30年暮らしていた実家を徳山ダムの建設に伴い移築。


豊橋に移築してから25年を暮らし2012年前に住宅医による詳細調査を行い、耐久・耐震・温熱環境を向上しつつ、1階部分を主としたフルリノベーション。
_f0207410_15283937.jpg

今回は住まい手さんの息子さん家族が増え、3世帯住宅となるタイミングで2階部分をルリノベして新居に。桜咲く庭を眺める1階でソウも楽しく暮らしています。
_f0207410_15273625.jpg
リノベを終えた、ご夫婦・子供さんの4人家族が暮らす2階。リビング・ダイニングからキッチン(左奥)と玄関へ続く障子(右奥)。


1階:親さん世帯・2階:子供さん世帯と玄関は分かれていて、2階は今回工事で増設(既存の室内階段で、階は繋がっている)。既存の天井を取り払い、屋根(小屋)部分の耐震補強して、梁を見せた勾配天井に。
_f0207410_15281707.jpg
キッチンはあゆみ設計×TOKYOSTYLEの定番、丸太購入して製材・保管している広葉樹ストックからウワミズザクラを使用。東濃ひのき・長良杉を使いながら、家具などのポイントでは広葉樹をセレクトする事で空間がグッとしまります。
_f0207410_15282081.jpg
届いた写真データの中で私の一番好きなアングル。玄関横のパントリーを通ってキッチン奥からの一枚。ダイニング・リビングへ視線は抜けますが、向こう側からキッチンの手元は少し見えにくいのは、料理をつくる人にとって嬉しいポイント。


工事中は1度しか行けていない現場。やはた幼稚園が終わった時のご褒美の一つだった写真撮影は、新型コロナが落ち着いてからのお楽しみに。




子育てをしながら設計・現場管理にと奮闘したあゆみ設計さん。現場で真摯にものづくりに取り組んだ監督・大工衆はじめ仕事師の皆さん、遠隔サポートしてくれたオコノギ君・ショウゴ兄さんお疲れ様でした。


家づくりを依頼して下さった住まいさん、本当にありがとうございました。





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

旅の想い出

2020 年 4 月 28 日 Comments off
テレワークが始まって4週目に突入しました。場所は変われど現場・事務所の清掃・整理整頓ポリシーは変わらず、間借りしているあゆみ設計工房:浦安オフィスは綺麗だったのですが、少し乱雑になっていたアパートはボチボチと片づけを進め、少し前にやっと完了。
持ち帰ったまま置きっぱなしになっていた『子供たちと行く加子母ツアー』の写真は冷蔵庫に貼りました。『木の園舎ものがたり』を作成した際に、間違って2枚発注してしまった写真たち。私の加子母ツアー史上最大の豪雨での山歩き(笑)
_f0207410_19093304.jpg
雨なんかへっちゃらで、子供たちと山を歩いたツアーは、今後忘れることない経験になりました。壁にベタベタと貼るのはあまり好きではないのですが、暫くは冷蔵庫を眺めて子供たちとの想い出を楽しみます。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

食べて応援

2020 年 4 月 27 日 Comments off
やはた幼稚園の現場をやってる時から、完成した暁には頑張って来たご褒美に購入したいと思っていた相棒カメラのPROレンズ。

結構高価なのでヘソクリ&お小遣い+緊急対策費(という名の家計から)の合わせ技でと考えてましたが、コロナ自粛で苦労している飲食店・小売りなどの応援で、ヘソクリのみを使用して『コロナ乗り越え応援基金』にする事に。

今月のはじめに明徳義塾の先輩で、尊敬する経営者:浅田一世さんの『焼肉ここから』でお取り寄せ。江東.墨田.中央.港区への配達と、テイクアウトがスタートしたタイミングで利用してみました。現在は県外への発送もスタートしています。
_f0207410_19020384.jpg
せっかくなのでオコノギ君の分も合わせて2人前オーダー。私は赤身肉400g。配達にはビッグサプライズで、共に寮生活を送った西口さん&ケイスケが届けてくれました。苦しいであろうこの状況の中でも、明るく笑顔で頑張る二人から元気を貰いました。
_f0207410_19021179.jpg
加子母(かしも)のソウルフード:鶏(ケイ)ちゃん以外で使ったことのなかった、ジンギスカン鍋でクッキングペーパーを敷いた鶏ちゃんスタイルで。
_f0207410_19021474.jpg

基本的には3食を「おうちごはん」にしながら、ご縁のある飲食や小売りで頑張る人も応援しながら「STAY H0ME」を乗り切りたいと思います。




焼肉ここから:宅配&テイクアウト





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 食べ物 タグ:

ホットサンドと相棒のお手入れ

2020 年 4 月 26 日 Comments off
テレワークがスタートして4度目の日曜日。
朝さんぽをして遅めの朝食は我が家ではじめてのホットサンド。かしも産直市から山菜と一緒にお取り寄せした、ミニトマト・シイタケをスライスして、ハム・チーズと一緒にプレス。洗い物めんどうになって来たのでワンプートモーニング笑
_f0207410_10254454.jpg
Amazonポイントで購入したホットサンドメーカー。なかなか使い勝手が良い塩梅でウレシイ。ムスコの動画を観ながら食べる朝ごはん。逢えないのは寂しいですが、ちょっとした喜びコツコツと積み重ねています。
_f0207410_19002994.jpg
食後はエスプレッソコーヒーを淹れて、いつの日かお手入れを...と思っていた相棒:OM-D E-M10EM-10Ⅱのクリーニング。


少し前に購入したお掃除キットを準備してNikon:レンズメンテ動画で、手順・キットの使い方を復習しながらカメラ本体から広角・望遠・標準レンズとお手入れ。OLYMPUSから分かり易い動画がないのは少し残念。


曳舟のいえ・成増の平屋・砧マンションなど、TOKYOSTYLEの竣工写真を一手に担ってきた大切な相棒でしたが...とんでもなく、ひくほど汚れてました笑。


購入から4年ほど経ちますが、コンパクトで手軽に何処へでも持って行け、施工中の現場にも連れて行くなど結構ハードに使って来たので、良い時間になりました。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 趣味 タグ:

TOKYOSTYLE:HPが出来ました

2020 年 4 月 25 日 Comments off
昨年の春から製作に取り掛かっていた、TOKYOSTYLEを紹介する紙媒体のパンフレットや現場看板。それらと並行して進めていたホームページ。
サイトとして夏にはオープンしていたのですが、私がやはた幼稚園の現場に携わっていた事もあり、紹介できないまま今日を迎え、満を持してのブログ初登場。
_f0207410_19302559.jpg
これまでオコノギ君にお願いして、ちょっとづつカスタマイズしたりしながら更新して来ました。文章がおかしい所や分かりにくい所もあり、まだこのブログの様です(汗)

私も設計業務に戻り、我が家でのテレワークが始まったこのタイミングで、訂正しながら情報も充実させて行きたいと思います。


東京で木のある暮らし:TOKYOSTYLEホームページ





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

みんな笑顔で竣工式

2020 年 4 月 23 日 Comments off
工事を進めてきた木造幼稚園舎:やはた幼稚園さんの引渡しを3月30日に終え、着工式に参列しました。非常事態宣言が行われる前でしたが、念には念を入れ、当日出勤していた園の先生方・設計・施工メンバーという関係者のみで執り行われました。
_f0207410_13100071.jpg


園長先生から心温まる感謝の言葉を頂いた式の最後、お話しする時間を貰いました。



加子母(かしも)地域はじめ岐阜県産の東濃ひのき・長良杉材を、ふんだんに使った新園舎を建築させていただいた感謝と、現場で施工に当たった桂川さんと私から、皆さんのお陰で現場を無事に終えることが出来た事の感謝をお伝えしました。


話す内容は事前に考え、順序立ててお伝えしようと心掛けましたが、園長先生の心のこもったお話で目頭が熱くっていた私は、感情の高ぶりを抑えることが出来ず、上手に言葉を紡ぐ事が出来ませんでした。



耐火木造という仕様はじめ、建物主要部が全て斜め壁デザイン。建て方が終わった後に構造柱を型枠替わりにコンクリートを打設する櫛型耐震壁という日本で2例目の特殊工法。3tトラック以上が進入出来ない住宅街で、短い工期の都市建築。



元々の工期が厳しい所に確認申請が下りず着工が遅れ、スタートから順調には行かなかった木造園舎プロジェクト。


工事車両が園の近隣の方の車に追突したり、工事時間が長く近隣からお叱りを頂いたり、その度に園長先生はじめ園の皆さんに助け・励まして頂き、ことあるごとに元気を貰い、根気よく支えて頂いてこの日を迎える事が出来ました。



胸いっぱいになり溢れ出す気持ちを、詰まりながらも何とか自分の言葉でお伝えした事は、理屈だけでなく気持ちを前面に押し出して進めて来た現場と同じだったかもしれません。私らしいと言えば私らしい…笑



相棒の桂川さんはじめ、現場でものづくりに取り組んだ職人衆、園の皆さん、社内外の先輩・仲間など「沢山の皆さんに助けて頂きながら、何とかゴールを迎えれた」という面でも、これまでの私の人生と一緒なのかもしれません。



フルサポートで応援してくれたプレカット・造作工場メンバー。発注が遅れ納期が厳しい中でも対応してくれた鉄工センターのアイアンマン。


上手くいかなかった部分のリカバリー方法や、分からない事に電話・メールで丁寧に答えてくれた社内外の方々、やはた幼稚園の現場に携わって下さった皆さんにも、この場を借りてお礼申し上げます。


本当にありがとうございました。






加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

竣工写真:雪に耐えて梅花麗し

2020 年 4 月 23 日 Comments off
3月30日の引渡し前に、完了検査の手直し工事の立ち合い確認と兼ねて竣工写真の撮影をして来ました。


現場をやっている時から、無意識に感じていた「この場所でカメラ構えたらよい写真になる」という場所でファインダーを覗き、太陽が雲で隠れ影の印象が少なるタイミングを待ちながらシャッターを切りました。
_f0207410_11035148.jpg

_f0207410_10351956.jpg
_f0207410_10365644.jpg
_f0207410_10365047.jpg
_f0207410_10433225.jpg
_f0207410_10433219.jpg
_f0207410_10433224.jpg
_f0207410_10435421.jpg
_f0207410_10442196.jpg
_f0207410_10441934.jpg

_f0207410_10511320.jpg

息を止め無心でシャッターを切っている中でも、それぞれのアングル・場所で想い出すのは現場でのことばかり。


現場監督は『引き渡しの時に、お施主様に喜んで貰える』そのひと時の為に、ものづくりの苦しさ・現場での苦労を耐えながら完成を目指します。


昨年7月の職員室フルリノベーション(工期1ヵ月)と同時にスタートした木造幼稚園。


暑い熱い夏を凌ぎ(凌ぎきれず何度も熱中症になり、歩けないほどの腰の痛みを堪え)、年度末に間に合うだろうかと…と初夢に見るほど心配な冬を越す厳しい工期のなか、全身全霊をかけてきた現場も年度末ギリッギリでお引き渡し。



朝4時50分に起きて身支度をして、昼間は朝から晩まで墨出し・現場出来形を管理しながら、夜は9~10時まで内業。50℃を超える基礎コンの表面温度で、工事の序盤にはそのハードさから両翼のエンジン(体力・気力・馬力)が故障した飛行機のように。


普段の力すら発揮出来ないまま、夏が終わる頃には完全にエンジン停止。あとはグライダーの様に緩やかに高度を下げながら辛うじて飛び続け、目的地を目指すような状態。


学校施設と同じく、年度末の引渡しが工期の最低条件。お盆休みは音の出ない工事(墨出し)を行い、年末年始も苦情が出ないギリギリまで工事を進めました。



少しづつ出来上がっていく現場で相棒の桂川広之さんと『もう少し』『あと少し』と、お互いを励まし合いながら進め、そんな中でも何度もあった『もう本当に駄目や』『さぁいよいよ不時着』となった場面。


その度にお施主様・先生方はじめ、園の子供達・父兄の方々に、現場に入る職人衆、社寺・中部・関西の建築・土木メンバー、ご近所の方々など、沢山の方々に励まし・知恵を貰いながら、風を受けて舞い上がり、何とか目的地まで辿り着く事が出来ました。



【雪に耐えて梅花麗し】
毎日毎日ひとつひとつの小さな積み重ねが綺麗な花を咲かせてくれました。これほど嬉しいことはありません。







加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

サプライズアルバム:木の園舎ものがたり

2020 年 4 月 23 日 Comments off
TOKYOSTYLEでは引き渡し時のサプライズプレゼント(住まい手さんが、このブログを読まれている事が殆どで、あんまりサプライズでは無くなって来ましたが笑)で、施工中の想い出アルバム「家づくり奮闘記」をつくっています。
_f0207410_10231190.jpg
_f0207410_10233820.jpg

木造園舎のこちらの現場では「木の園舎ものがたり」に名を変えて作成。昨年7月末の加子母ツアーから始まる物語。主役は子供たちと先生方に、現場のつくり手たち。


日々ものづくりが進む現場の様子は勿論のこと、子供たちとの現場小旅から、沢山の地域の方々にも参加頂いた構造見学会・餅まきまど、現場での沢山の想い出が胸を巡り、写真の選定では目頭が熱くなりました…







加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

テレワークがスタート

2020 年 4 月 14 日 Comments off
4月7日に行われた非常事態宣言。感染拡大が懸念されていたこともあり、一足早くTOKYOSTYLEでもいくつかの対策がなされました。


対策するにあたり、日頃の業務形態から1番大きな変化となったのが勤務場所。支店での業務については、スタッフ間で充分な距離の確保可能な机配置から、最大でも3名まで。TOKYOSTYLEモデルは最大2名とし、私はテレワーク(自宅勤務)組に。


3月末のギリギリにお引き渡しをしたやはた幼稚園:木造園舎の現場事務所から持ってきた物が片づかないうちに、今度は相棒のあゆみ設計工房オフィスへお引っ越し。

_f0207410_17265130.jpg
以前使っていたIKEAの2段ベットを使いスペースを作り、KEAのテーブルフレームにJパネルを乗せて机を構え、2段目と周囲スペースに寸法にあった収納BOX・棚を設置して収納量を確保したオフィス。


ダイニング:丸テーブルのすぐ横にあるのですが、籠ってやるスタイルのお陰でここに座ると気持ちが切り替わりスムーズに仕事に移行できてます。
_f0207410_17271077.jpg
豊橋事務所に長期出張中のあゆみ設計さん。短くとも1ヵ月は使う事になるオフィスで、作業能率を上げようと、元々使っているモニター1台に、現場事務所から引き揚げて来たモニター1台追加。PC本体と合わせせてトリプルモニターに。


やはた幼稚園で撮影してきた竣工写真のデータ整理で大活躍。その他の作業でもシッカリと作業の率が上がっているのを感じてます。


これらに加え手書き入力が可能なi-pad proと、あゆみ設計工房さんの複合プリンターを駆使し、快適な作業環境でリモートワークを乗り切ります。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

リモート入園式

2020 年 4 月 13 日 Comments off
1月末から嫁さんの実家で暮らすムスコ。
今年の4月から千葉の保育園に入園予定だったのですが、新型コロナウィルスの関係でもう少し離れて暮らすことに。ムスコとの再会も楽しみの一つに、木造幼稚園の現場を頑張って来ましたが、再会は早くとも1ヶ月先に。

先週、1つ違いの甥っ子と一緒に、入園式の代わりに入園お祝いをして貰いました。家の庭にあるサクラの前で記念撮影。会わない2ヶ月の間に出来る事が増え、掴まり立ちもする様になり、2本しか生えてなかった歯もドンドンと生えて来ました。
_f0207410_15034344.jpg
逢えない代わりに朝・夕と動画を送って貰っています。ある時はケタケタと笑う可愛いさで、またある時はテレビを観る姿のオヤジらしさ(笑)で、画面を通して笑顔で暮らす姿を楽しませて貰ってますが、やっぱり会いたくて胸がキュっとなります。





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検



カテゴリー: 暮らし タグ:

種プロジェクト:コロナを乗り切った後の楽しみに種をまく

2020 年 4 月 11 日 Comments off
新型コロナウィルスの感染拡大の防止の為に、多くの業種・個人による活動自粛が必要となっています。私もテレワークが始まり、可能な限りアパートで仕事をしながら生活を送っています。

先が見えず気持ちが塞ぎそうになりがちな時に、新たな取り組みで奮闘されている加子母(かしも)の「ランプの宿 渡合温泉」さんが参加する種プロジェクトを知りました。

施設運営が大変な宿泊施設に、応援をして(種をまいて)、現在の状況が改善されたら、施設を利用する際の利用料金となる仕組み。私とあゆみ設計さんも微力ながら種まきさせて頂きました。

電気と携帯の電波が来てない秘境で、山菜・川魚・わらじ五平餅はじめ、その季節の美味しい山・川の幸と地域の地酒に温泉、満天の星空と新緑から秋の紅葉まで、本当にお勧めの温泉宿。恩師・住まい手さんは勿論のこと、加子母に興味のある方々まで、公私問わず何度もお世話になっています。(全ての施設写真:過去の宿泊から)
_f0207410_10503564.jpg
_f0207410_10501415.jpg

夕食後のお楽しみでもあり消灯後の必需品でもあるランプの使い方レクチャー。色々が体験が出来る食後レクチャーでは、火打石での火のおこし・空き缶を使ったアルコールランプつくりまで体験する事が出来ます。夜の宿内も雰囲気があってお勧め。
_f0207410_10510797.jpg

木々に囲まれた温泉では鳥のさえずりを聴きながらゆっくりと温泉に浸かります。新緑のころに湯船から眺めた、この世の中で一番鮮やか緑を忘れることはありません。
_f0207410_11111751.jpg
(料理写真:ランプの宿HPより)
春の山菜・秋のキノコなど、その季節で旬のものはもちろん美味しいのですが、山の人の知恵で保存調理された物も美味しい...ブログ書いてて食べたくなって来た笑。ランチ+温泉が楽しめる日帰りコースもあります。


_f0207410_10504302.jpg

江戸時代から運営してきたランプの宿。山の斜面を利用して建てられ、上館と下館を繋ぐ階段は建築的にも美しく、訪れる度にカメラに納めています笑
_f0207410_06432371.jpg
_f0207410_06433227.jpg
昭和の雰囲気がそのまま残る宿内。あちらこちらでインテリアで観て楽しませ、昭和のレコードで聴いて楽しませてもらえるのも楽しみのひとつ。


こちらからだとグッと身近になる小秀山への登山と一緒に、地歌舞伎・芝居小屋に興味のある方は「かしも明治座」経由で、お隣り付知町の「熊谷守一記念館」や、「苗木城跡」もコースに加えたりとアレンジしていくと面白そう。

一番のオススメは年に一度の「加子母地歌舞伎公演」と合わせて、前日もしくは当日の宿泊。創造プレゼンツ:加子母ツアーでよければ、コロナ終息後に宿泊日程を調整させていただいて、加子母地域の取り組みを含めご一緒致します。


ご興味ある方は、下記「種プロジェクト」HP内にある、ランプの宿さんをご一読頂き詳細確認下さい。

種プロジェクト:旅館サポーター制度HP


加子母地歌舞伎公演

渡合温泉:ランプの宿HP


過去の宿泊ブログ:2017年5月

小秀山(こひでさん)登山ブログ:2010年10月




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

ソウルフード・ランチで目指す山頂

2020 年 3 月 21 日 Comments off
月末引き渡しに向け作業が続く木造幼稚園。残り2週間を切っても大工衆が仕事する程、工期がひっぱくしています。
草臥れきった中でも頑張ってくれている仕事師メンバーに、お昼は加子母(かしも)から朴葉寿司とヨモギ大福を取り寄せました。
_f0207410_17535766.jpeg
関東でものづくりに取り組む仕事師たちも何度も加子母に遊びに来てくれていて、僕らと同じく朴葉寿司・ヨモギ大福ともに好物。


東京の地で山村の味を楽しんで、険しい道が続く山頂を目指します。


追伸
急な発注にも対応してくれたシンペイさんはじめ、産直の皆さん本当にありがとうございました。園の先生方はじめ職人衆に、昨年の夏かしもツアーに参加して下さった家族の方々も本当に喜んで頂きました。


※写真は昨年夏に幼稚園の子供たちと行った加子母ツアーの時のもの……私の手配ミスで、中津川から来ている吉田工芸さん、鉄工センターand桂川さんと僕の分が足りないという(泣)





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

色褪せた旅の想い出

2020 年 3 月 11 日 Comments off
引き渡しまで残り3週間をきった木造幼稚園。着工が遅れたことで昨年7月の付帯工事、8月からのRC駆体がスタートしてからずっと山場が続いて来ました。


とうの昔にガス欠になっている相棒の桂川さんと私。変わり番子に体調不良になり、頑張る体力・気力もまったく残っていません。
_f0207410_07141532.jpg

現場事務所の2人の机の前に貼ってある、昨年夏の加子母ツアーの写真ハガキ。参加下さったお母さんから頂いて、8ヶ月を経て色褪せながらも、ずっと僕らの奮闘を見守ってくれました。



後はこの子達の為に何とかやり切ろうという想いと、完成を心待ちにしている子供たちの笑顔に背中を押して貰って進みます。





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 未分類 タグ:

残り一カ月:足場が外れました

2020 年 3 月 11 日 Comments off
引き渡しに向けて工事が続く木造幼稚園。2月29日(土)に建物の仮設足場が解体され建物がお目見えしました。年度末の引き渡しに向け日曜も現場は動き、やること溢れてますが、気分が高揚してしまってこの時ばかりは仕事が手につきませんでした。
_f0207410_07090736.jpg
_f0207410_07090926.jpg
_f0207410_07091153.jpg

持参したデジタル一眼でカメラ小僧ならぬカメラ中年としてファインダー覗きました...たぶん足場屋さんはじめとする職人衆は『監督は観てるだけで楽で良いよなぁ〜』って思ってたと思います(笑)



建物のアクセントになっている木ルーバー。岐阜県産の長良すぎ320枚に塗装を行い貼ってあります。待ったなしの場面が続く現場ですが、最後の山場が見えてきました。





加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

「リフォマガ」に掲載されました

2020 年 3 月 1 日 Comments off
砧マンションリノベーションが「リフォマガ3月号」に掲載されました。
「ヒアリング9の手法」の中のひとつとして砧マンションでの「すまいメモ」を活かしたヒアリング方法と、温熱シミュレーション・温湿度の実測を活用して、設計時における快適性とコストバランスの提案(インフォームド・チョイス)、引き渡し後の実測による追跡調査について紹介して頂きました。
_f0207410_18554973.jpg
容姿の関係で残念ながら表紙には私の写真は使われていませんが(笑)、砧マンションが真ん中の物件に採用して貰っています。
_f0207410_18561199.jpg
「すまい・メモ」は大阪のMs建築設計事務所:三澤文子先生が開発し、森林文化アカデミー在学中に辻先生の実勢プロジェクトで使用してから使わせて貰っているもの。


データロガーもアカデミーでの温熱環境の学びを発表した自立研フォーラム以降、東大:前先生からお借りしています。これまでの学び・繋がりを活かし、それらを自分なりに咀嚼しながら、今後の家づくりに活かして行きたいと思います。


追伸
私の都合に合わせて日曜日に取材いただき、ジックリとヒアリング頂き、丁寧かつ分かり易くまとめて下さった河村さんありがとうございました。




加子母っ子 中島 創造



 
ブログ定期購読を希望の方へ
  





~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検





カテゴリー: 砧マンションリノベ タグ:

木の園舎で上棟式とお餅まきに構造見学会

2019 年 12 月 31 日 Comments off

建て方が終わった木造幼稚園。12月最初の週末に上棟式を執り行いました。園の関係者の方々、設計・施工スタッフが参加して竣工までの安全を祈願しました。
_f0207410_06052817.jpg
(全ての写真撮影:小此木恒)



上棟式が終わると、園児・父兄さんはじめ地域の方々にも参加頂いて構造見学会を開催しました。沢山の参加者の皆さんで大賑わいの会場。その一角には夏の加子母(かしも)ツアーに参加してくれた子供さんがまとめてくれた、木の産地かしもレポートも掲示。

_f0207410_06203938.jpg
_f0207410_06065653.jpg
設計のビルディンランドスケープさんから軸組模型・設計コンセプトボード等の掲示では現場での建築、加子母レポートでは私達の故郷を知って貰うと共に、現場だけでは見えにくい「ものづくりの背景」も学べるスペースになりました。
_f0207410_06025880.jpg
構造見学会の後は皆さんお待ちかねのお餅まき。沢山の紅白餅とお菓子(写真は一部)も勿論、加子母からお取り寄せ。写真に入りきらない程の予想以上の参加者の数に「お菓子足りるだろうか...」という一抹の不安も...汗。
_f0207410_06041601.jpg
これまで無事に工事を進めてこれたことへのお礼と、これから竣工迄ご迷惑をお掛けすることへのお願いと、加子母アピールも少々して(笑)、お餅まきスタート。
_f0207410_06034217.jpg
お餅まきを経験をされていない方々ははじめての体験を、経験されたことがある方は懐かしみながら、お餅をまく側・拾う側のみんなが笑顔になれるイベントになりました。終わった後も、各々が何を拾えたかを見せ合いながら笑顔は尽きません。


古くから地域に愛され・大切にされてきた幼稚園。子供たちへの幼児教育にこれ以上にない程の熱意をもって運営され、地域に開けた多くの取り組みもしている園の新園舎。


故郷:岐阜の山で大切に育てられた木を使って、ものづくりをさせて頂ける。多くの方々に末永く愛される地域の建築に携わる。常に地域を第一に考え、大切にしながら故郷発信のものづくりに取り組む私共にとって、これ以上の喜びはありません。





加子母っ子 中島 創造




~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください



~インスタグラム更新中~
東京で木のある暮らしTOKYOSTYLEモデルハウス







~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検








カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

子供たちの現場見学ツアー

2019 年 12 月 30 日 Comments off
7月末の子供たちと行く夏の加子母ツアーで、新しい園舎になる木の故郷巡りの旅からスタートした木造幼稚園。真夏のRC(鉄筋コンクリート)部分の施工を終え、11月の建て方が終わると、建物の外観と室内空間がイメージできる段階まで来ました。



新防火地域の規制を受け、完成時には殆ど全ての構造材が耐火プラスターボードで覆われる事から「構造材が見えなくなる前にどうしても子供たちには今の空間を体感して欲しい」という園長先生の要望を受け、子供たちと廻る現場見学ツアーを開催。
(全ての写真撮影:デビット先生)
_f0207410_12465280.jpg
工期が厳しいこともあり平日は休みを取ることが出来ず、現場のお昼休みに園児たちと一緒に現場内を小旅行。大きなレッカーが現場に座り、大きな梁桁材が宙を舞い、日々組みあがっていく建て方を興味津々で見守り・応援してくれていた子供たち。
_f0207410_12465575.jpg

年少・年中・年長さんがクラスごとになって2日に渡っての見学。沢山の子供たち(全園児)が見学してくれたましたが、みんな目を輝かせてウキウキ・ドキドキが止まりません。

_f0207410_12470273.jpg
一生懸命に説明を聞いてくれた後の質問タイムには、答えきれないほどの質問の嵐。「コンクリートから生えている鉄筋は何?ついている黄色いのは何?」という鋭いな質問も。


建て方が終わっているのに、基礎(スラブ)から鉄筋が出ているのか...という建築に携わる人でも??と思うよいポイントをついていました。
_f0207410_12471495.jpg
木造幼稚園では、柱・梁桁の主要部分で岐阜県産の東濃ひのき・長良すぎを使用。柱の表面に薄くノミをかけて、子供・先生方が順番交代に杉の香り感じれる体感型に。


参加してくれたみんなが大喜びで、建築の過程を体感して貰えたことで完成時をより喜んで貰える気がして嬉しくなりました。


現場内のすべての物に興味津々の子供たちの姿に、私が保育園の頃に建てられた実家の現場で大工さんの邪魔をしながら遊んでいた事を想い出しました。35年近くに経ちますが、いまでもシッカリと記憶に残っている大切な想い出。


子供たちにとっても楽しい体験になってくれていたら、これより嬉しい事はありません。


10代後半~20代にかかる頃、保育士さんになりたいと考えた時期がありました。この半年近く園長・副園長先生はじめ先生方が、熱心に根気よく深い愛情をもって子供たちに接しているのを間近で拝見しながら、改めて私では到底務まらなかったと感じています。


それでも木造幼稚園に携われたことで、現場見学や加子母ツアーを通して沢山の子供たちと一緒に、ものづくりの背景・出来上がっていく姿を伝える立場として、学生の頃の夢がひとつ叶いました。




加子母っ子 中島 創造


~東京で木のある暮らし~TOKYOSTYLEホームページ







~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください






~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検









カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

師匠と仲間と共に

2019 年 12 月 15 日 Comments off
連休もなく工事が進む木造幼稚園。日が暮れる時間がグッと早くなりましたが、暗くなっても残業をしながら現場は進んでいます。休みなく作業に向かう仕事師の皆に感謝すると共に、近隣の方々のご理解・ご協力があり何とか工事が進んでいます。
_f0207410_14144769.jpg

(写真は11月の建て方中)
屋根仕舞と外壁の耐力壁の施工目処がつきました。RC部分と木造部の取り合いも納まり、まずは一安心。住宅に比べ建物規模が大きく、中規模+RC・木造の混構造で私にとっては難易度:高めの現場。


20代の頃に神戸支店で担当した「広陵町のいえ・御影のいえ・浜中町のいえ」でのRC・木造の経験を思い出しながら、トラを振り、墨を出して来ました。


分からないことがあれば「こんなとき恩師のヨシクニさんならどうするだろうか?」と自分の中で生き続ける師匠に問いかけ、それでも分からなければ、関東の社寺メンバー・サカイさん・スズキさん、アカデミーのトミタ先生に、職人衆も含め、ここでは書ききれないほど本当に沢山の人に助けて貰いながら進めています。


懐かしい作業をしていると、我武者羅に現場に向かっていた20代の頃の出来事が、ふと蘇る場面があり、その時の気持ちが戻ってきます。経験が少ないながらも気持ちと責任感だけは一人前に張り切っていた当時(笑)


建築経験の無さからくる不安と責任感が入り乱れ、すぐに感情的になる私に「そんなカリカリするとハゲまっせ」と言い放って、ケタケタと笑っていたヨシクニさんの顔が思い浮かびます。


土木に携わっていた頃の恩師も含め、今も自分の中に生きる恩師も一緒にプロジェクトを進めます。





加子母っ子 中島 創造


~東京で木のある暮らし~TOKYOSTYLEホームページ







~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください






~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検









カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

子供たちの瞳に映ったふるさと加子母

2019 年 12 月 15 日 Comments off
工事がつづく木造幼稚園で秋に開催された木造幼稚園のバザー。地域の方々で人で大賑わいの開場には加子母(かしも)コーナーが出来ていました。


7月の加子母ツアーに参加してくれた、園卒業生の子供さんが、夏休みの研究でまとめてくれました。建設中の木の園舎のふるさとが紹介されてます。カンナ屑を使ったリースはお母さん方のお手製。
_f0207410_14051746.jpg
どれもよ〜く出来ていて、嬉しさで胸が熱くなりました。目頭も一緒に熱くなるのをグッとこらえ、そちらは3月末の引渡しまでとっておく事に。


工事が始まる前から園舎の完成を楽しみにしてくれている子供達。ふるさと岐阜で育った木を使って東京で園舎をつくり、その建物が子供達はじめ地域の人たちに末永く愛される建築となれば、これ以上うれしい事はありません。









加子母っ子 中島 創造


~東京で木のある暮らし~TOKYOSTYLEホームページ







~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください






~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検









カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

マンションリノベでコンテスト優秀賞

2019 年 12 月 15 日 Comments off


JERCOリフォームコンテスト全国大会で「砧マンションリノベーション」が優秀賞にあたる住宅リフォーム・紛争処理支援センター理事長賞を受賞しました。先日コンテスト授賞式に、オコノギ君と参加して来ました。
f0207410_13282797.jpg
「上位3賞はプレゼンもするように」と依頼があり、砧マンションリノベも発表する機会を頂きました。発表時間が7分とメチャクチャ短く、ぎゅぅぅっと絞ったプレゼン。
f0207410_13285232.jpg

f0207410_13285751.jpg
住宅医スクールで学んだ事前調査で建物状態を定量的に把握することから、マンションリノベの達人:マスタープラン:小谷さんから学んだこと、完成写真からは見えてこない設計・施工についてを足早にお伝えする事に。
住宅医パンフも持参しての参加。興味を持って下さった方もいらしたようなので、来年が楽しみです。
f0207410_13293385.jpg
f0207410_13295214.jpg

扁桃腺炎にかかり、当日は39℃近い熱が出て体調は最悪でフラフラでしたが何とか乗り切りました。晩からは更に熱が上がり立つも歩くも...トイレに行くのすらままならない状態に。



高熱が続き、数日間は伏せっていました。懇親会も含め沢山の方々としゃべりたおし、体調とは全く逆の100万ドルの笑顔を作れた自分を褒めてあげたいです笑





『砧マンションリノベーション』
14坪とコンパクトながら、視線の抜けを活かしたゆったり空間での、木のある暮らしを評価いただきました。


夫婦での共働設計となった砧マンション。お互いの得意な部分を活かしながらプランを練れた事で、より良い空間になりました。


またオコノギくんがイチからコンペ資料をつくっての受賞。入社からコツコツと地道に仕事を覚え、どんどんと成長していく姿に、自分のことよりも沢山の喜びを感じています。


現場監督の桂川さんはじめ、現場にてものづくりに携わって頂いた仕事師の皆んなのお陰で受賞する事が出来ました。本当にありがとうございました。


設計:中島工務店設計×あゆみ設計
施工:中島工務店 東京支店




リフォームコンテスト:受賞紹介ページ



創造ブログ:マンションでも木のある暮らし


完成写真・物件紹介:砧マンションリノベーション






加子母っ子 中島 創造


~東京で木のある暮らし~TOKYOSTYLEホームページ







~ものづくりに取り組む仲間募集~
現在も現場監督・モデルスタッフ募集しています
求人・インターンシップの詳細は「恋するものづくり」をご覧ください






~木のおうちお手入れ方法~
ウッドデッキ塗装
家具・左官メンテナンス

薪ストーブ煙突おそうじ
庭のお手入れ

秋の巣箱点検









カテゴリー: 未分類 タグ:

山村文化に触れる

2019 年 11 月 14 日 Comments off
大雨のなか山に入り沢山の樹々を観て、木材市場・製材・加工と、山の木が柱・梁・床などになるまでを廻った翌日。 木造幼稚園の子供達と行く加子母(かしも)ツアー2日目は、夏空のもと山村芸能のひとつ明治座を見学から、 トウモロコシの収穫体験をして、最後はかしも大杉へ。 道の駅かしもの仕出し弁当を食べ、沢山のお土産と共に東京へ戻りました。普段は東京で暮らす、私の目に写る故郷:加子母。地域の取り...
カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

子供たちと見て・聞いて・触れて

2019 年 11 月 11 日 Comments off
6月末のゴーヤ・グリーンカーテンを最後に滞っていた創造ブログ(汗)...再開します。 梅雨が明け、暑い熱い夏が終わり秋になり、気づけば11月に入り2019年も残すところ2ヵ月を切りました。5月に子供も生まれ、7月からは木造幼稚園の現場がスタート。桂川さんと私のコンビで現場監督として携わる事になりました。 この4~5年程は設計というポジションで実務に携わって来ましたが、久しぶりの現場監...
カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

ゴーヤすくすく成長中

2019 年 6 月 22 日 Comments off
5月下旬にグリーンカーテン骨組みを作ってから間もなく1ヵ月。雨が少ない梅雨の天候も好条件となって、スクスクと成長しているゴーヤ達。これまでに思い切った摘心と追肥を2回、カーテンから外れて伸びていくツルのちょこちょこ摘心を数回。プランター内に生える雑草をマメにとり、たっぷりの水やりは欠かさず毎日。どんどんと上に向かって伸びていくツルの摘心で、6月22日時点で高さは60~70cm程度ですが、葉の...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

今年もグリーンカーテンProject

2019 年 6 月 16 日 Comments off
今年もグリーンカーテンのシーズンがやって来ました。GW明けに苗木をプランターに移動させてから、暫くウッドデッキの上で置きっぱなしになっていたゴーヤたち。健気にスクスクと成長する姿をみながら、オープン前の掃除時間を使ってカーテン組み立て。 今年も組み立て易くしておいた、昨年の部材を取り出し組立て...と軽く構えていましたが、違う部材が搬入されており「これ違う部材じゃない?」などのやりとりを経て...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

2年点検@曳舟のいえ

2019 年 6 月 15 日 Comments off
5月末にお引き渡しから2年の「定期点検」で曳舟のいえにお邪魔してきました。 引渡しから『半年・1年・2・5・10・15・20・25・30年』のタイミングでお家にお伺いして、隅々まで点検しながら住まい手さんが快適に暮らされているか、普段は目の届きにくい部分も合わせて確認する事で、建物が健全な状態なのかも把握しています。 2017年の「半年点検」の様子はこちら シンボルツリーのシマトネリコも、グ...
カテゴリー: 曳舟の家 タグ:

南会津ツアー2019春:中禅寺湖で建築巡り

2019 年 6 月 2 日 Comments off
遅めのGWツアー最終日は朝イチから日光へ移動して、東照宮に行かない日光建築めぐり(笑)お目当ては中禅寺湖のほとりに建つ、アントニン・レーモンド設計のイタリア大使館別荘と、ジョサイア・コンドル設計の英国大使館別荘。 今年のはじめに改修を終えたばかりのイタリア大使館別邸。内外装に杉皮を使用し、外装は杉の枌板(へぎいた)と合わせて使うことで、幾何学模様のようなデザインが特徴になっていて面白い。貼...
カテゴリー: 建物巡り タグ: