アーカイブ

投稿者のアーカイブ

軽さは正義

2018 年 12 月 4 日 Comments off
1812041.jpg

週末に愛馬3号機で朝練をしていると、見慣れぬトランスポーターが現れました。
新車の試乗会をここで行うとの事。
バイクを買い替える余力はないやと、遠巻きに見ていたのですが。
誘惑には勝てず、乗ってみました。
250ccから乗ってみたのですが、エンジンがスムーズでパワーもあって、とにかく軽い。
愛馬3号機がビンテージバイクのように思えてなんだか複雑な気分に。

・・・この日この時、新たな目標が一つできました。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

至福のひととき

2018 年 11 月 27 日 Comments off
18112701.jpg

東浦町の現場です。
足場解体作業が始まりました。
むかしむかし、「故なりわいの師」が言いました。
「足場を解体して建物の全容が現れる時がたまらん!」と。
いまだにもって全く同感ではありますが。
最近は、あーしときゃ良かったとか。
こーしときゃ良かったとか。
事故が起きないようにとか、不安がいろいろ頭をよぎります。
ともあれ、この時この瞬間が、
このなりわいの「至福のひととき」であることは、
今も昔も変わりません。
カテゴリー: 建築 タグ:

次なる再生計画は

2018 年 11 月 12 日 Comments off
1811121.jpg

つらいこと、悲しいことは敢えて書かないポンコツバイクです。
怒涛の3ヶ月が過ぎ、少しづつではありますが、いつもの現実逃避をボチボチと。
今回は、ポンコツバイク再生計画の番外編。
ちょいと前に、ポンコツバイクの前オーナー様(と御子息)より新たなバイクを譲っていただきました。
ホンダのTLM200Rという30年くらい前のトライアルバイクです。

1811124.jpg

ずいぶん前から引取りに伺うと話しはしていたのですが。
いろいろ環境が整い、ようやく引取りに行くことができたのです。
で、現況把握です。

1811122.jpg

当然、ゴム類は経年変化で要即交換。
このあたりはお約束。

1811125.jpg

フロントフォークは結構ダメージ受けてます。
再生するよりごっそり中古パーツと交換したほうが安上がりかも?。

1811123.jpg

タンクの中は・・・奇跡的にサビが見当たらない。
ラッキー!。

ボロくはみえますが、酷使された痕跡もなく、状態はよさそう。
パーツも結構流通しているので、単純に走るようにするにはハードルは低そうです。

だがしかし、
ポンコツバイクの番外編というのは訳があり。
今回は「例の甥っ子」に再生を全て任せました。
このバイクで来年の夏の大会に参加するのが彼の目標です。

・・・無理なら僕がこっそりコツコツ再生していきます。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

修理完了

2018 年 9 月 18 日 Comments off
1809181.jpg

修理に出していた、ダイエットマシーンの愛馬3号機。
直ったとの事で、バイク屋さんに引取りに行きました。
「型は古いけど、まだまだ十分乗れますよ」とのバイク屋さんの頼もしいお言葉に励まされ、
喜び勇んでいつもの場所へ行ったのですが。
乗れてない、登れない。
愛馬3号機の調子が良いだけに、悔しさが募るばかりとなりました。
やはり日々の修練が必要のようです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

またまた病院送り

2018 年 9 月 10 日 Comments off
1809101.jpg

メタボ対策マシーンの愛馬3号機。
最近やたらとクラッチが張り付いていたり、エンストが多いのです。
ミッションオイルを交換すれば治るだろうと、休日に作業をしていたのですが。

1809102.jpg

抜いたミッションオイルがなんと真っ白け。
おそらく冷却水が混入した模様。
自分で治すと恐ろしく時間が掛かりそうなので、キッパリ諦めバイク屋さんに預けました。
きっと、バッチリ調子が良くなって戻ってくる事でしょう。

1809103.jpg

エンジンの下から撮影したのですが。
ボルト接合部が溶接補修してあったり、クランクケースに何やら番号が刻んであったり。
今までどのように使われいたか、なんとなく想像できてしまったのです。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

彩の国からコンニチハ

2018 年 8 月 31 日 Comments off
180901.jpg

いきなりですが、埼玉県の現場です。
で、先日上棟式が執り行われました。
とにもかくにも、ベストを尽くすのみです。
カテゴリー: 建築 タグ:

今年はポンコツで参加できました

2018 年 8 月 9 日 Comments off
1808091.jpg

週末に鷲ヶ岳で開催された大会に参加しました。
昨年は、前日のトラブルで持ってこれなかったポンコツバイクでの参加です。
例の甥っ子も無事社会人となったので、一緒に連れてきました。

1808092.jpg

大会前日に会場に到着し、バイクを下ろした途端に予期せぬトラブル発生。
今年もポンコツバイクでの参戦は無理かと思われましたが、ベテランライダーのアドバイスで無事復活。
ただ感謝。
心の中でそのお背中に、そっと手を合わさせていただきました。

で、大会当日。
高原で行われるこの大会。
一見涼しげにみえますが、暑いものは暑い。
途中でバテて棄権することだだけは避けようと思いつつも、走り出せば嬉しくて楽しくて。
結局、最後はヘロヘロになってしまったのです。
成績発表では、お立ち台にあげてもらい、参加賞の盾までいただきました。
毎年この大会を運営される、「郡上トライアルクラブ」の方々にひたすら感謝。

1808093.jpg

ポンコツバイクの再生作業が始まって、早8年経過。
やっとここまでたどり着きました。
次なる目標に向かって準備開始です。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

側溝はトモダチ

2018 年 7 月 4 日 Comments off
1807041.jpg

休日は少しでも時間と気力があれば、愛馬3号機で朝練に勤しんでおります。
最近のお気に入りはこの段差。

1807042.jpg

側溝本来の使い方を無視したこの段差。
土木部の諸先輩方が見たらば、罵詈雑言を浴びせられそうではありますが。
この段差超えをひたすら練習すると、側溝にえも言われぬ愛着が沸くというものです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

横綱が現場にやってきた!

2018 年 6 月 25 日 Comments off
1806251.jpg

もうすぐ大相撲名古屋場所です。
東浦町の現場では境内に土俵があり、井筒部屋の朝稽古を毎年していたそうですが、ここ最近は別の場所に移ったとの事。
残念無念と思っていたのですが、横綱鶴竜が現場を見学に来てくれました。
もう工事中断でご案内です。
安全最優先で、大工一同でおもてなし。
といいつつ、
握手会と記念撮影会になりましたが。

1806252.jpg

気さくな横綱に感謝しつつ、来年の完成を楽しみにしているという言葉の重みを、ずしりと受け止めたのでした。
カテゴリー: つぶやき タグ:

火に魅了される

2018 年 6 月 20 日 Comments off
1806201.jpg

昨日は、屋台の修理の打ち合わせで高山へ。
鍛冶屋さんの工房で面白い作業を見る事ができました。

1806202.jpg

1806203.jpg

まさに鍛冶師。
真っ赤になった鉄に釘付けです。
暫し業務を忘れて魅入っていました。

1806204.jpg

聞けば人力車の板ばねを製作してるとの事。
すごい技術を持っているもんだと感心しつつ、ふと思いました。
こんな事出来る職人があとどれだけ残っているのだろうと。
10年先を考えると不安になります。

1806205.jpg



カテゴリー: 建築 タグ:

この時期の楽しみは

2018 年 6 月 15 日 Comments off
1806151.jpg

8年前にホームセンターで購入した格安ラベンダー。
当時の現場(虎渓山)で業務の合間に楽しみながら育てておりました。
虎渓山の現場が終わると我が家の庭に引越し。
そして・・・飽きて放置。
あれから随分経ちました
枯れるかと思いきや、

1806152.jpg

立派に野生化しましたとさ。

1806153.jpg

全く手入れをしていませんが、今ではこの時期の楽しみとなっているのです。
カテゴリー: 園芸道楽 タグ:

東浦町で上棟式

2018 年 6 月 11 日 Comments off
1806111.jpg

前回に続き東浦町の現場です。
心配された天気も開式前には青空に。
当日の合言葉は「日頃の行い・・・」である事は、言うまでもありません。

1806112.jpg

それはともかく、
フルコースの上棟式は、掛川以来かも。

1806113.jpg

あれから5年。
大工さん達が手馴れています。
本当に頼もしくなりました。

1806114.jpg

以前は、上棟式が終わると体調を崩して数日寝込んだものですが、もう過去の話となったようです。

1806115.jpg

天気もよく、儀式もよく、めでたい上棟式となりました。
カテゴリー: 建築 タグ:

明日は

2018 年 6 月 8 日 Comments off
180608.jpg

東浦町の現場です。
明日は上棟式。
しかし天気が微妙。
日頃の行いを信じつつ、黙々と準備に勤しみます。
カテゴリー: 建築 タグ:

屋台の研修会

2018 年 6 月 6 日 Comments off
1806061.jpg

週末に半田市の亀崎で開催された屋台の研修会に参加しました。
亀崎潮干祭は平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

1806062.jpg

車山(くるまやま)は豪華な彫刻で埋め尽くされ、

1806063.jpg

緻密な金物が全体を引き締めます。
これでもかと言わんばかりの豪華絢爛。
当時のこの地域の隆盛ぶりが窺い知れます。

1806064.jpg

とはいえ、
一番興味を惹いたのは車輪。
黒松の輪切が使用されていましたが、入手が困難との事で、最近では松の集成材が使用されているとか。
このような問題は全国であり、皆頭を抱えているようです。

先人の遺産を如何に後世に伝えるか。
屋台に限った事ではありませんが、永遠のテーマです。
カテゴリー: 建築 タグ:

老眼でもがんばる

2018 年 5 月 23 日 Comments off
1805231.jpg

最近は本どころか雑誌も読む事がほとんどなくなりました。
スマホ一つで事足りるといえばそれまでですが。
それはそれとして、

毎月楽しみにしていたバイク雑誌がありまして、それも10年くらい前に休刊・・・。
雑誌が売れないこのご時世。
仕方なしと諦めました。
それ以来、バイク雑誌を購入してまで読むことはめっきり減ったのですが、たまたま立ち寄った書店で件の休刊していた雑誌が置いてあったのです。

迷わず購入し、何日も何日も熟読。
次号発売日を心待ちにしていたのですが、予定日を過ぎても一向に見かけない。
やはり雑誌は無理なのかと思いつつ、先日ふらりと書店に立ち寄ったらありました。
2号が。
定期で出さなくてもいい。
濃い内容、美しい写真で継続的に出してくれればそれでいい。
老眼でもがんばって熟読するのです。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

いろいろ焦る

2018 年 5 月 14 日 Comments off
1805141.jpg

東浦町の現場です。
久々の本堂新築です。
ここ数年、文化財の修復工事とか商業施設とか、このような感覚を忘れてました。

1805142.jpg

あまりに久々過ぎて、いろいろ忘れていることが多々あり。

1805143.jpg

大工さんたちに迷惑をかけないうちに、早くカンを取り戻さねばと焦ります。

1805144.jpg

そうこうするうちに、ここまで進みました。
来月は上棟式です。
カテゴリー: 建築 タグ:

次なる現場は

2018 年 4 月 25 日 Comments off
1804251.jpg

次なる現場は愛知県の東浦町で、本堂の新築工事です。
まずは現況把握から、と思いつつも
もう建方です。

1804252.jpg

毎度同じではありますが、建方は見ていて飽きません。
カテゴリー: 建築 タグ:

今年こそ

2018 年 4 月 16 日 Comments off
1804161.jpg

忘れた頃のポンコツバイクです。
昨年、夏の大会に出場するつもりでいたのですが、大会前日の整備中にいじり壊してしまったのです。
内容は、ドレンボルトを舐めてしまったというもの。
アンダーガードが干渉して垂直に工具が使用できなかったのです。
もう、素人には手に負えないので、しばらく放置の状態が続いていたのですが、やっと時間を見つけてバイク屋さんに持ち込む事ができました。

1804162.jpg

いろいろ手法があるようですが、穴をひと回り大きくする修理をしてもらいました。
ついでに、工具が使用し易いようにアンダーガードも削ってもらったのです。
急な飛び込みでも、快く作業してくれた店主に感謝。
なかなか出来る事ではありません。

ところで、
ふと店内を見渡すと

1804163.jpg

「道楽の師」がレストア中のバイクのアルミタンクが。
燃料漏れを修理しているとのこと。

なにわともあれ、今年こそポンコツバイクで夏の大会に参戦です。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

ひさしぶりのご対面

2018 年 4 月 9 日 Comments off
1804091.gif

リフレシュ休日を利用して、先月末にリニューアルオープンした各務ヶ原航空宇宙博物館に行きました。
セガレに行くかと尋ねると、二つ返事で付いてくとの事。
で、今回の目玉は「飛燕」です。

1804092.gif

2年くらい前にレストアの事を知り、この日が来るのを楽しみにしていたのです。
飛燕は各務ヶ原で生産されたそうです。
零戦は結構現存しているので頑張れば見に行くことはできますが、飛燕はおそらくここだけではないでしょうか?。

1804093.gif

流線型がシビれるほどかっこいい。
エンジンはダイムラー・ベンツ社のライセンス生産との事。
そう言われると、メーッサーシュミットにそっくりにも見えます。
飛燕を堪能した後、館内の他の展示を見に行くと、嬉しい誤算がありました。

1804094.gif

T-2CCVです。
実験機ではありますが、当時この機体見たさに小牧基地まで友人と自転車で見に出かけたり(見れませんでしたが)、このプラモデルを少ないお小遣いで買うか悩んだ記憶がよみがえります。

1804095.gif

T-2というより国内では先ずお目にかかれない、このカナードと呼ばれる小さな翼に当時少年だった僕のハートは鷲掴みでした。
この博物館は侮れません。
そのうち、例の実験機も展示される日が来るかもしれません。
カテゴリー: バイクネタ? タグ:

無事終わりました。

2018 年 3 月 29 日 Comments off
18032901.gif

ひさしぶりの名古屋市の現場です。
投稿そのものがひさしぶりではありますが。

18032902.gif

それはともかく、
無事オープンする事ができました。

18032903.gif

商業施設は初めての経験でしたが、率直な感想は「もう満腹」です。
それはもう、怒涛の1年でした。

18032904.gif

バイクに例えるなら、こんな感じ。
達成感はすごいです。

18032905.gif

とはいえ、
今の僕には休息が必要です。
リフレッシュして次なる現場に向かいます。


カテゴリー: 建築 タグ:

1年間の通信簿

2017 年 8 月 7 日 Comments off
1708011.jpg

週末に鷲ヶ岳で開催されたトライアル大会に参加しました。
例の甥っ子も誘いたかったのですが、今年は就職活動中でNG。
例年同様、ポンコツバイクで出場するつもりで前日に整備していると、不具合発見。
応急修理は無理と判断して、今年は愛馬3号機で参加となりました。

で、
いざコースインしてみると、「こんなに楽だったけ?」てな感じ。
今まで散々苦労していた箇所でも難なくクリーンできます。
もちろんマシンの性能差もありますが、
地道な練習が、確実に結果として現れることに感動したのです。


後日談。

帰宅してから「道楽の師」にお礼の連絡。
師曰く「表彰式で呼んだのにおらんかったぞ」と。
成績なんて関係ないやと、いつもの如く途中撤収したのですが・・・。
お立ち台に登って表彰式の盾まで貰えたの?
勿体無い事しました・・・。






カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

先週までの現場の風景

2017 年 7 月 29 日 Comments off
1707291.jpg

名古屋市の現場です。
工事エリアが2つに分かれており、徒歩での移動はお城の中を通ります。
先週まで大相撲名古屋場所が行われました。

1707292.jpg

ご覧の状況を横切らないと現場にたどり着けません。
とはいえ、
大相撲が始まったからといって現場を止めることも出来ません。

1707293.jpg

大変な思いもしましたが、貴重な体験ができました。
カテゴリー: つぶやき タグ:

半年ぶりの虫干し

2017 年 7 月 17 日 Comments off
1707171.jpg

先日の朝練で愛馬3号機にトラブル発生。
バランスを崩して転倒。
体は何ともなかったのですが、面倒くさいところが壊れて走行不能。
復活には暫く時間が掛かります。
ということで、
朝練をお休みして、愛馬1号機を引っ張り出してメンテナンスです。
年末に乗って以来、ずっとカバーを掛けて放置していた1号機。
お約束のようにバッテリーが上がっているのでキックで火入れ式を敢行。
キック2発であっさり火が入りました。
とはいえ、最近活躍の場がめっきり減ってしまった愛馬1号機。
ガソリン抜いて、休眠させよかと思案中。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

癒しのおにゃんこ様

2017 年 7 月 11 日 Comments off
1707111.jpg

またまた名古屋市の現場です。
早朝と夕方。
人影が少ない時間帯になると、どこからとなく猫が集まります。
断熱材に寝そべるこの猫は、だいたい夕方から夜にかけて、毎日この場所に出没。

1707112.jpg

切り株の上に座るこの猫は、三日に一度くらいはこの場所で見かけます。
この切り株は、この猫だけの特等席みたい。

雨の日は、事務所の入口で猫が雨宿りしていてなかなかどいてくれなかったり。
とにかく猫が多いのです。

なんでも、この界隈にはざっと80匹くらいの猫がいるそうで、以前はもっとたくさんいたそうな。
夜になると餌をやる人もいたりして、残業中もさびしくありません。

きっと今夜も猫に餌をやる人の声が木霊すでしょう。
カテゴリー: つぶやき タグ:

やることはやったので

2017 年 7 月 3 日 Comments off
170703.jpg

はじめましての名古屋市の現場です。
現場が2つに分かれており、徒歩での移動はお城の中を通るのですが、
先日、ご覧の櫓が組み立てられました。
いよいよ大相撲名古屋場所が始まります。
着工前から各方面と、大相撲に向けての打ち合わせを重ね、工程の調整を何度も行いました。
とりあえず、やることはやったので、
前向きに、この風景を楽しもうと思います。
カテゴリー: 建築 タグ:

ご理解とご協力お願いします

2017 年 6 月 25 日 Comments off
170626.jpg

梅雨の合間をかいくぐり、愛馬3号機でジミ練(地味に練習)へ。
今までは、ターン(曲がる)や段差超えを単独で黙々と練習+スクールに参加というパターンで取り組んでいたのですが、
最近は常連さん達の教えを請うようにしています。
セクション(コース)を設定してもらいクリーンを目指してひたすら練習・・・。
だがしかし、ひとつめのターンすら成功できず。
疲労で小刻みに震える指でレバーを握りつつ、出口を出ると脱力で肩で息をする。
60過ぎの常連さん達が出来る事が全くできない。
トライアル、奥が深すぎて病みつきです。

おかげでジミ練の翌日は、全身筋肉痛ではありますが、頭の中がスッキリして体調がすこぶる宜しい。
業務が忙しいほどジミ練必須。
関係者の皆様、ご理解とご協力宜しくお願いします。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

準備開始

2017 年 6 月 21 日 Comments off
1706211.jpg

業務の変化についていけないポンコツバイクです。
今年も夏の大会にポンコツバイクで参加予定。
ということで、時間のあるうちに準備に取り掛かりました。
ライトを始めとする保安部品を取外し、オイルの量をチェック。
次回オイル交換をしておしまい。
今年はもう少し成績を上げたいものです。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

3号完全復活

2017 年 6 月 12 日 Comments off
1706121.jpg

地味練に勤しむ愛馬3号機です。
先日バイク屋に持ち込んだ本来の目的は、不調の解消の為でした。
具体的には、ある程度走行するとエンストしてしまう。
キャブレターの清掃やパーツ交換でも復活せず。
もうお手上げ状態で、調べてもらったのです。
で、原因は配線の不具合でした。
マフラーの熱でコネクターが融解、配線が断線寸前との事でした。

1706122.jpg

最初に分解した時に対策していたのですが、処理が甘かったようです。
おかげで現在は完調、完全復活。
あとは腕を磨くのみなのですが・・・こちらは思うようになりません。
「テクニック」がオークションで出品していれば、破産覚悟で即決するかも。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

4度目の挑戦

2017 年 5 月 25 日 Comments off
resize8449.jpg

昨日は、半日お休みを頂き愛馬2号機のユーザー車検を行いました。
ユーザー車検に挑戦してから、何だかんだと4回連続の8年目になります。
とはいえ、
所詮は2年に1回の行事。
今回も作業の工程をすっかり忘れて、嫌な汗をたっぷりかいてきました。
なんとか合格はしたものの、やはり予習はちゃんとすべきです。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

初乗りの相棒は

2017 年 5 月 10 日 Comments off
1705101.jpg

休日に愛馬2号機で初乗りに。
最近めっきり出番が少なくなった2号機ではありますが、今回は娘を乗っけてのお散歩となりました。
チョイノリ程度はあったけど、娘とのタンデムツーリングは今回が初めて。

1705102.jpg

目的地は犬山市の入鹿池。
30分程度の旅ではありましたが、娘はご満悦の様子でした。

1705103.jpg

来年はもう乗ってくれないかも?。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

トラウマの克服

2017 年 5 月 4 日 Comments off
1705041.jpg

トラウマ・・・精神的ショックから受ける心の傷。

1年前、初めて愛馬3号機に乗り、トライアル場のとある斜面で人馬もろともバク転(マクれるというそうです)。
頭から地面に着地して、首が1週間曲がりませんでした。
あれから1年。
準備は整ったのです。

1705042.jpg

準備其之一。
排気系のクリーニングを実行。
本来あるべきパワーが復活しました。
もっとも今の技量ではあまり関係ありませんんが。

1705043.jpg

準備其之ニ
リヤタイヤの交換。
効果絶大・・・のはず。

1705044.jpg
1705045.jpg

準備其之三
ステップの交換。
やたらデカイのですが、これがトレンドとの事。

準備其之四
1年間コツコツ練習。
愛馬3号機にもかなり慣れました。

で、いざトライアル場のとある斜面へ。
御年70歳の常連さんに指導して頂きながらの挑戦です。
準備が功を奏したのか、バク転→転倒はありませんでした。
最後の方では3回に1回くらいはスムーズに登れるように。
1年間のモヤモヤがスッキリしました。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

大河ドラマも終わったので

2017 年 4 月 23 日 Comments off
1704231.jpg

先日、久しぶりに大阪城へ訪れました。
大河ドラマ「真田丸」も終わったので、混雑してないだろうと思っておりましたが結構な人。

1704232.jpg

戦国時代、この地は石山本願寺がありました。
その後、豊臣秀吉が大阪城をつくり、
最後は徳川家康が新たに大阪城を作り替えたのです。
落城を繰り返した古戦場跡とも言えるような気がします。

1704233.jpg

大阪城の隠れ観光スポットは、門の柱の継手かも。
大正時代の修理により根継ぎされたこの柱。
一見すると、どのような継手になっているかわかりません。
業界内では有名ですが、およそ30年前のエックス線調査によってこの継手の謎が解明されたそうな。
遊び心を忘れない当時の大工さんの心意気に感服するのです。
カテゴリー: 搦めとりて候 タグ:

同窓会のような

2017 年 4 月 18 日 Comments off
1704181.jpg

先日、社長の計らいで岐阜市の現場の懇親会を開催しました。
工事に携わった業者の方々を主とする懇親会です。
遠くは京都や富山から、総勢70名も参加していただきました。
ただ感謝。
ご覧の写真は参加者全員に配られたポストカード。
設計事務所の先生と工事担当の方が描かれたものです。
我が家の家宝がまたひとつ増えました。
カテゴリー: 建築 タグ:

たまには虫干しに

2017 年 4 月 11 日 Comments off
resize8378.jpg

次なる現場で途方にくれつつあるポンコツバイクです。
先日ポンコツバイクを引っ張り出して、とあるお山にお出かけしました。
昨年の8月以来、全く乗っていなかったポンコツバイク。
エンジン掛かるかよと思いつつ、数回のキックであっさり火が入りました。
久しぶりに乗ってみた印象は、やたら重いし動きが鈍い!。
愛馬3号機に比べて10キロ以上重いので、当然といえば当然ですが。

resize8379.jpg

とにもかくにも、
不具合箇所の確認をする事も目的なので、
キャブレターを調整しながら走行を繰り返していると、若者二人組が興味深そうに近寄ってきました。
彼らが生まれる前、40年以上前のバイクです。
バイク談話に花を咲かせつつ、モトクロスをしている彼らに場所を明け渡して帰宅したのでした。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

この世に明けぬ夜は無し・・・とは言いつつも

2017 年 3 月 27 日 Comments off
1703211.jpg

「明けない夜は無い」
「時間が解決してくれる」
昔の人はいいこと言います。

年度末の洗礼がほぼ終了しました。
先ずは岐阜市の現場から。
完成式の三日後に開催された一般内覧会の様子です。
来場者は1600人超。
ありがたい事です。

続いて犬山祭りの車山(やま)の工事です。
1703212.jpg

先日完成式が行われました。
世界遺産になったという事で、世間の注目度は高いのです。

で、次なる現場なのですが。
例えるならこんな感じ。

1703274.jpg

「この世に明けぬ夜は無し」と、
つぶやく日が続きそうです。
カテゴリー: 建築 タグ:

お約束ではありますが

2017 年 1 月 14 日 Comments off
1601141.jpg

岐阜市の現場です。
昨夜からの雪で現場は真っ白。
お約束の雪化粧の写真を撮りました。
工事完了まで1ヶ月あまり。
相変わらず足場解体後の感動を楽しむ余裕はまだありません。
カテゴリー: 建築 タグ:

保安部品をつけてみた

2017 年 1 月 10 日 Comments off
1701101.jpg

完了検査まで1ヶ月という事実に身震いするポンコツバイクです。
昨年の夏の大会から放置していたポンコツバイクですが、久しぶりにいじってみました。
テーマは保安部品の再生です。
保安部品といいつつも、ナンバー取れない車輌なので必要ないといえばそれまでなのですが。

1701115.jpg

ヘッドライトは再生しているのでリヤのテールランプから。
手元に来た時にはレンズカバーは欠品・・・。
転倒して粉砕したのでしょう。
鉄製のパーツも結構変形してました。

1701112.jpg

鉄製なので適当に叩いて直して、レンズカバーはオークションで購入。
取り敢えずつけてみました。

1701113.jpg

スピードメーターも取り敢えず磨いて付けてみます。
ケーブルもこれまた欠品・・・。
他車流用を検討中。

1701114.jpg

ウインカーを新設(元々付いていません)してナンバーを取ってみたくなってきました。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

走り納めと走り初め

2017 年 1 月 5 日 Comments off
1701041.jpg

年末年始のお休みは、現実逃避が炸裂したかの如くバイク漬けに。
昨年を締めくくったのは、全く出番のなかった愛馬1号機で知多で行われたスクールに参加。
内容もコースもトライアルスクールとほぼ同じ。
それどころか、今まで3号機ですらチャレンジしなかった難所を登ります。
1号機(公道走れるトレール車)と3号機(トライアルの競技車)の重量差は30キロ。
そりゃ無理があります。
他の参加者の方々も人馬一体となってゴロゴロ転がり落ちていました。
チキンハートの自分は無謀なチャレンジはしなかったのですが、腕はパンパン、指と背中が痙りました。
それでも面白いやめられない。

1701042.jpg

今年のスタートは、愛馬3号機で可児のトライアルパークで早朝から練習。
正月の早朝はさすがに少ないなあと思いきや、昼をピークに続々と集合。
「道楽の師」や郡上トライアルクラブの方々とも合流。
さすがにベテランと同じところはまだ走れない(登れない)ので、段差越えを青色吐息で練習。

充実したお休みをいただきました。
家族をほったらかしにしましたが・・・。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

今回はいつもと違う

2016 年 12 月 26 日 Comments off
1612261.jpg

岐阜市の現場です。
先日より足場解体作業が行われています。
すこしづつ
日を追うごとに
建物の全容が現れる様子は、なかなか壮観です。


・・・・・・ただの見物であれば。
頭の中は不安でいっぱい。
はやく終わって欲しいというのが本音です。
嗚呼、現実逃避に拍車がかかる。
カテゴリー: 建築 タグ:

その若さが悔しい羨ましい妬ましい

2016 年 12 月 19 日 Comments off
1612191.jpg

先日、知多で開催されたトライアルのスクールに参加しました。
このスクールも4回目になります。
ちっとも上達してませんが。
で、
今回は例の甥っ子も参加。
最近は、毎週のように林道を走っているようで、上達した様子を見せたがっている様子。
このスクールに参加させて、コテンパンにする腹積もりだったのですが・・・。

1612192.jpg

いやはや、上達が早いのなんの。
こちらが何日も練習して出来たスキルを数時間でマスター。
こっちがコテンパンに打ちのめされました。
若い奴らは上達が早い・・・などとオトナなセリフを吐くつもりはサラサラなし。
・・・・無茶苦茶悔しい。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

20年後の目標は

2016 年 12 月 12 日 Comments off
161212.jpg

休日に可児市のトライアルパークへ練習に。
ここへ来るのは1ヶ月ぶりですが、かなりの頻度で練習はしています。
なかなか上手くは乗れませんが、現実逃避には最高の手段かも。
それはそれとして、
ここの常連さんたちの年齢層ですが、60代以上の方々が割と多いようで。
このお三方々も60代。
とんでもないところを登って行きます。
ちなみに「道楽の師」も60代。
20年後の目標ができたのでした。
先は長いようで短い・・・かもしれません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

焼き嵌め

2016 年 12 月 1 日 Comments off
1612011.jpg

「山・鉾(ほこ)・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録決定しました。
関係者の皆様にお祝い申し上げます。

ということで、先日犬山祭りの車山(やま)の輪締めが行われました。
木製の車輪に鉄輪を嵌める事を輪締め(焼き嵌め)といいます。
今回の車輪、直径1メートル巾25センチのケヤキ材でおよそ200年前に作られました。

1612012.jpg

輪締めの概要は、金属の熱膨張を利用するもの。
先ずは鉄輪を温めます。

1612013.jpg

「俺に触るとヤケドするぜ」くらいに温めます。

1612014.jpg

所定の寸法まで鉄輪が膨張したらば車輪に嵌めます。
鍛冶屋さんは何げに作業していますが、かなり危険。

1612015.jpg

鉄輪を嵌めたらご覧のように水をぶっかけ冷やします。
当然一瞬にして水蒸気と化すので写真の写りが悪いのはご愛嬌。

1612016.jpg

で、完了。
鍛冶屋さんが手馴れているので凄さが伝わりにくいかも。
それはそれとして、
来年のお祭りがお披露目です。
うまくいきますようにと願うばかりです。
カテゴリー: 建築 タグ:

これで今年はおしまいか?

2016 年 11 月 21 日 Comments off
16112101.jpg

先日、久しぶりに愛馬2号機で高山へ。
「いわずもがな」の、せせらぎ街道経由にて。
もうシーズンオフのようで、すれ違うバイクもほとんどありませんでした。
それもそのはず、とにかく寒い。
景色を楽しむどころではありませんでした。
愛馬2号機の野駆けも、これが今年最後になりそうです。

カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

最後の一般公開

2016 年 11 月 15 日 Comments off
光陰矢の如し、「完成」やら「竣工」やら「検査」などなどのキーワードに怯えつつ、毎日がジェットコースターに乗っているかのような錯覚に陥る今日この頃。

週末に岐阜市の現場で一般向けの見学会が開催されました。
一般公開はこれが最後です。

16111501.jpg
16111505.jpg

最後ということで、仕上げの工事を担う漆屋さんに出張ってもらいました。
漆塗り作業は、なかなか現場では見れません。
生漆はかぶれる心配があったのですが、その後苦情もないので見学された方も大丈夫だったようです。


16111502.jpg

前回、大工さんによるカンナ掛けの実演と体験から、今回は趣向を変えて大工さんのトークへ変更。
題して「大工さんの四方山はなし」。
大工さんも最後は声を枯らしてがんばりました。

16111504.jpg

今回の目玉は、塔の内部を直接見るブースです。
おそらくここまで間近で見る事は今後できないでしょう。

16111503.jpg
16111506.jpg

リピータの方も多い為、マンネリにならないようにあの手この手と趣向を凝らした今回の見学会。
こちらも結構楽しめました。
良い現実逃避ができました。
カテゴリー: 建築 タグ:

現場にテレビがやってきた

2016 年 10 月 14 日 Comments off
16101401.jpg

岐阜市の現場です。
先日テレビの収録が行われました。
今月28日、岐阜放送にて。
興味のある方はご覧下さい。
カテゴリー: 建築 タグ:

楽しい楽しい今回のお題は

2016 年 9 月 20 日 Comments off
16092001.jpg

台風がかすめただけで心が折れそうなのに、直撃だったらどうなるの?と思ってしまった今回の台風顛末。
気を取り直して現実逃避の愛馬3号機です。
フロントフォークからのオイル漏れ・・・インナーチューブの再メッキで処理。
リヤブレーキが全く効かない・・・パーツ交換で修理完了。
今回のお題は始動性の改善です。
エンストするとなかなかエンジンがかからない事が頻発しており、まともに練習できていません。

16092002.jpg

と言うことで、キャブレターの点検を行いました。
分解・点検しても何かが詰まっているような箇所はありませんでしたがとりあえず清掃。
案外これで直る事に期待大。

16092003.jpg

今回の作業でも難儀なのは、メンテナンスの悪さ。
キャブを取り外すのもかなり大掛かりにいろんなパーツを外さないとたどり着けません。
ちなみにポンコツバイクはスッカスカ。

16092004.jpg

30年の差を感じます。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

失敗しながら覚えるのです

2016 年 9 月 12 日 Comments off
16091201.jpg

休日に甥っ子に頼まれてバイクのタイヤ交換を手伝いました。
手伝う・・・と言ってもほとんど口だけでしたが。
道具の使い方、作業手順をひと通り説明して作業を開始。
で、やっぱりチューブに穴を開けちゃいました。
新しいチューブを近場で購入し2度目の挑戦は・・・成功。
彼にとって良い経験が出来たと思います。
これでますますバイクの蟻地獄道楽にはまっていく事でしょう。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

0.5リッター

2016 年 9 月 5 日 Comments off
16090501.jpg

休日に可児市にあるトライアルパークへ出かけました。
今回用意したガソリンは1リットル。
愛馬3号機はチェーンソーや草刈り機なんかと同じ混合ガソリンを使用するので、ガソリンが余ると後が面倒なのです。
で、1ヶ月ぶりに3号機を乗ったのですが、9月に入ったとはいえ10分も走ると汗ダク。
そうこうするうちに、思いかけず「道楽の師」も合流。
いい刺激もらいました。
バイクの調子も悪いので、昼過ぎに引き上げてガソリンの残量を確認すると0.5リットルも残っていました。

16090502.jpg

こちらはスポーツ飲料1リットルをガブ飲みしてたのに・・・。
燃費性能でも愛馬3号機に勝てません。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

レジェンドとの出会い

2016 年 8 月 28 日 Comments off
16082901.jpg

先日のトライアルの大会で仰け反りそうなバイクに遭遇しました。
ポンコツバイクのワークスマシンです。
雑誌の記事によると世界に3台しかなく、日本にはこの1台のみとの事。
ポンコツバイクが量産型のジ○だとすると、このバイクは選ばれしものが乗るガ○ダ○みたいなものです。

16082902.jpg

排気量は250から330ccに拡大されており、軽量なマグネシウムで製作されたパーツがあらゆるところに使用されているとか。
ポンコツバイクと同じパーツはフェンダーくらい・・・。
何度このバイクが載っている雑誌を読み返したことか。
もう、大会そっちのけでこのバイクに魅入っていました。

16082903.jpg

この激レアバイクのオーナーは、元モトクロスのチャンピオンのこのお方。
ポンコツバイクの開発にも携わっていたとも記事に載っていました。
正真正銘のレジェンドライダー。
自分の父親くらいのお歳ではありますが、それを感じさせない走りっぷりです。
当然のように、この大会初出場でクラス優勝をかっさらって行きました。

16082904.jpg

大会のセクション中に少しだけお話したのですが、ポンコツバイクを見て、
「綺麗にしてるねぇ。でも低速が濃すぎるみたいだよ。キャブの調整が必要だよ」と、
ご指摘を頂きました。
目からウロコです。
この出会いひとつとっても、この大会に参加してよかったと思うのでした。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

母校へ

2016 年 8 月 24 日 Comments off
16082401.jpg

先日、岐阜市の現場の件で母校を訪れました。
卒業以来なので、ゆうに20年は超えています。
久しぶりの母校の感想は・・・もう、浦島太郎の気分でした。
新しい校舎が多いし、食堂はやたらオシャレ・・・。
なにより女生徒が多い。
自分が在学中は工業系の雰囲気だったのですが。
時は流れて自分は「オッサン」になったのだと実感。
それはそれとして。
目的は、現場で使用する材料の実験だったのですが、予想通りの結果に終わり胸を撫で下ろしたのでした。
カテゴリー: 建築 タグ: