アーカイブ

投稿者のアーカイブ

二人目の孫が誕生!

2020 年 4 月 29 日 Comments off
2020.04.29


4月7日に国から7都府県に緊急事態宣言が出て、
4月10日には愛知県が独自の緊急事態宣言、
同じく岐阜県には非常事態宣言が出されました。

4月13日の月曜日からはついに私も在宅勤務!
パソコンと資料を自宅に持込み仕事をしています。
お客様とは主に電話打合せ、会議はZoomを使ってリモートでやっています。

緊急事態宣言も延長の兆しなので、まだまだ我慢の日が続きそうですね(^-^;

そんな中、
わが家に二人目の孫が誕生しました!
1824-HARUKI
MY NAME IS HARUKI 令和2年4月16日

予定日は4月24日でしたが、約一週間早く産まれました!(^^)!
1825-遥輝誕生
2634グラム 身長46.5cm 元気な男の子です(^^)v

5年前の初孫が産まれた時はその日の晩に病院に駆け付けたのですが、
今回は状況が状況ですので未だに会いに行けてません(>_<)

息子のトモキも出産に立ち会うことが出来ず廊下でその瞬間を待っていたようです。
そして出産当日だけ赤ちゃんを抱っこしたそうです。

帝王切開で産まれたのですぐには母乳をあげられなかったようですが、
2日目にようやく飲ませることが出来たそうです。
1826-初母乳
つぶらな瞳がたまらなく可愛いですね(^^)

そして出産して5日目にはもう退院!!!
最近の医療が素晴らしいのか、5日目で退院なんて驚きですよね!
1827-退院
お姉ちゃんになったリンも会うのを楽しみにしていたみたいでニコニコ!
久々にお母さんが会えたのも嬉しかったんだね・・・マスクでよく分かりませんが(^-^;

遥輝 (はるき) ・・・  コバッチ書
1829-遥輝
小林遥輝 といいます! よろしくお願いいたします(^^)

聞くと、何年も前から次が男の子だったらこの名前と決めていたみたいです。
というか、リンが産まれるときから男の子だったらこの名前が候補だったとか。
よほど強い想いが会ったのでしょう!

そんなリンも今年で5歳になります。 お姉ちゃんになって2週間!
1828-凛と遥
弟が可愛くてしょうがないんでしょうね! 添い寝してるうちに一緒に寝ちゃってます!

こんな二人を見ていると僕も早く会いたいのですが・・・もう少し我慢ですね。。。
今は時より送られてくる写真に癒されてます(^^)

ジジバカ も5年目になりました!

実は・・・時を同じくして・・・
僕には甥っ子も誕生したのです!
1830-甥っ子
3月24日、僕の弟の子です。 燈岳(トウガ)と言います!
リンとハルキとは従姉弟の関係ではないのですが、まるで従姉弟ですよね(^-^;

小林家には一気に男子が2人増えました。
僕のお袋からすると孫とひ孫がいっぺんに誕生して、めでたしめでたし!

僕はまだこの子にも会えていないので早く会いたいですね。

世の中、コロナコロナで重たい空気になっていますが、
わが家はこの子たちの画像や動画を見ながら癒されています(^^)

皆さんも、がんばって乗り越えましょうね!

カテゴリー: 家族 タグ:

清洲城を散策!

2020 年 3 月 29 日 Comments off
2020.03.29


この時期は日本では一番美しい季節なのに・・・、
今や日本だけではなく世界中が大変なことになっていますね。

今日現在の国外の新型コロナウイルス感染者数は50万人を超え、死者は2万人以上。
日本国内では感染者数が1,600人を超え、死者は50人を超えそうです。

イタリアに暮らしている従妹も怖くてまったく外出できないそうです。
感染しないかが心配です!

オリンピックも延期が決定しプロ野球も開幕が延期され未だ開幕の目途が立たず。
高校野球の選抜大会が中止になってしまったのは辛いことでしたね。

関東をはじめ各地で外出の自粛要請が広がっていますが、
花見シーズンのど真ん中なのに・・・これからいったいどうなってしまうのか。

そんな平日休みのひととき、
あまりにもお天気が良かったので閑散とする清洲城を散策して来ました!

1813-太陽と清洲城
真っ青な空に日本刀のような光線を出して輝く太陽!

1812-桜と清洲城
お城の前に咲くソメイヨシノはまだまだですが少しずつ咲き始めていました。

1814-清洲城石碑
清洲城は1405年(応永12年)に築城とされていますが、1375年(永和元年)という説も。
名古屋城が築城されるまでは尾張国の中心地で守護代織田家の本城として機能。
清洲城と言えば信長というイメージがありますが信長が居城したのはたったの10年。
しかも当時は天守はなく、本能寺の変の後に次男の信雄によって建てられたそうです!

お城は元々この場所ではなく五条川を挟んだ北側の清洲古城跡公園にあったそうです。
1613年(慶長18年)に名古屋城の完成と城下町の移転が完了したことにより廃城。
現在の清洲城は1989年(平成元年)に当時の清洲町の町政100周年を記念して、
鉄筋コンクリート造で建設されたということです。

1815-大手橋と清洲城
美しい朱色に染められた大手橋から望む清洲城は存在感がありますね。

1816-二人と清洲城
こんなに天気がいいのに新型コロナの影響でほとんど人がいません(^-^;

1817-五条川と清洲城
JR東海道本線と東海道新幹線から見える光景はこんな感じですね。

五条川に架かる大手橋を渡ってしばらく下流側に清洲公園がありますが、
ちょうどヒガンザクラが満開を迎えていました

1819-彼岸桜
たくさんのメジロが桜の花をついばんでいました。

1818-清洲公園の彼岸桜
隣のソメイヨシノはまだ蕾が多く、満開までにはまだ一週間くらいかかりそうですね。

そして清洲公園には織田信長公と濃姫の銅像が建ってるのを知っていますか?

1820-織田信長公
織田信長公の銅像です!
信長像は1936年(昭和11年)に建てられたそうです。

1821-濃姫
濃姫の銅像です!
濃姫像は1992年(平成4年)に清洲城に建てられ・・・
2012年(平成24年)にここ清洲公園に移されたそうです。
濃姫とは「美濃から嫁入りしてきた嫁」という意味だそうですよ!

1822-信長と濃姫
信長は甲冑をまとい清洲城から桶狭間の戦いに出陣する姿で、
その視線は桶狭間の方向を向いています。
一方濃姫はそんな信長を見守るかのように微妙な距離で建っています。

ここは 始まりの地 ~二人の愛と希望の丘~
夫婦の絆・立身出生・必勝祈願のパワースポットのようです!

1823-桶狭間に向かって
信長の視線の向こうには桶狭間! か~!! カッコイイですね!!!

清洲城!結構魅力があります!!
新型コロナウイルスの影響で天守閣は閉鎖されていましたので、
次は天守閣に入ってみたいと思います。

皆さんも是非 清洲城へ!
カテゴリー: 家族 タグ:

うだつの上がる街並み散策!

2020 年 2 月 28 日 Comments off
2020.02.28


この一ヶ月で世の中は一つの話題で大騒ぎです!

そう、新型コロナウイルス!

感染者数は今日時点で愛知県は25人と全国で3番目に多く、
とうとう岐阜県も2人の感染者が出ました。

いよいよ身近に迫ってきた感じです。
近くの薬局は開店前から長蛇の列。

社内でもアルコール消毒液を置くなどして予防を始めました。

皆さんも充分に気を付けてなるべく人混みを避け、
不要不急の外出は控えてくださいね。

そんな中での休日は何処へ出掛けて良いのか分かりませんが、
平日のお休みをもらってちょっと田舎へ出掛けて来ました。

うだつの上がる街並み!
1792-うだつの上がる街並み二番通り
ここは岐阜県美濃市! まずは二番通りから!!

平日、しかも水曜日ということで人影はなし。。。
それもそのはず、この街並みは水曜日定休のお店がほとんど・・・。
思い付きできたのが間違いでした(^-^;

でもこの時期、人混みがないのは良いこと(^_^)v
1793-うだつの上がる街並みマップ
このマップの通り、目の字の町並みで一番通りと二番通りがあります。

そもそも “うだつ” って何?
1809-うだつ
漢字では “梲” と書きます!

“うだつ”とは、屋根の両端を一段高くして火災の延焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか“うだつ”を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできたそうです。
そしてここは国の伝統的建造物群保存地区に選定された“うだつ”の町並み。美濃市は、江戸時代の商人の町で、この“うだつ”が多く残っています。
町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、古いたたずまいを見せています。なかでも、国の重要文化財指定になっている造り酒屋の小坂家住宅や市の指定文化財の旧今井家住宅は庭や蔵などに往時の繁栄を今もとどめています。

こちらがその小坂家住宅です!
1794-国重文小坂家
さすがに国の重要文化財に指定されていることもあって存在感があります!

“うだつ”も立派!
1797-小坂家のうだつ
屋根の起(むく)りに沿って“うだつ”も起(むく)っています(^^)

棟の辺りにも“うだつ” ?
1798-小坂家のうだつ
これは“うだつ”ではないのでしょうか?

玄関の横は犬矢来(いぬやらい)
1799-犬矢来
犬矢来とは雨の跳ね返りや、犬の小便から家の外壁を保護するための竹製の工作物で、駒寄せともいいます。
京都の町屋でもよく見かけますよね。

中に入るとここにも暖簾!
1795-小坂家のれん
小坂家の家紋でしょう!

さらに奥に入ると・・・
1796-小坂家水や
土間の水やと杉玉。
京都の町屋にも似ていて奥に入っても光がしっかり採り込まれています!

街並みを進むと公衆便所がありますが・・・
1800-トイレのうだつ
“うだつ”にも“本うだつ”“袖うだつ”があるそうですが、これはどっちなのでしょうか?

そして二番通りから一番通りへ。
1804-うだつの上がる街並み二番通り
二番通りの方が“うだつ”が多いようです。

駐車場には料金投入口があるだけで係員がいるわけではありません(^-^;
1803-駐車料金100円
ココには停めませんでしたが。

街並みのほとんどが定休日の中、開いてる店もちゃんとありました。
1801-うだつコロッケ
その名もうだつコロッケ!

飛騨牛と岐阜県産豚肉がたっぷりと思いきや・・・
1802-うだつコロッケ
アレッ? 肉はあまり入ってませんでした(^-^;  一個100円です(^-^;

そしてこんなお店も!
1805-あかり館彩
和紙照明店 彩(IRIDORI) 全て伝統の美濃和紙で出来ています!

さらに通りを進むと、まさに“うだつ”の街並み!
1806-一番通り

1807-うだつ

1808-うだつ
それぞれの“うだつ” それぞれに特徴がありますね!

こちらは美濃市の文化財に指定されている今井家住宅です。
1810-今井家住宅
午後4時で閉館だったので中には入れませんでしたが、見たかったな~(>_<)

このうだつの街並みは、
平成22年には当時の天皇陛下、平成27年には皇太子が視察に来られたそうです。

最後にこんなのも!
1811-空缶の風車
ジュースの空き缶(アルミ缶)で作った風車!
なんとも風情があります(^.^)

今度缶ビールの空き缶で作ってみたいと思います!

本当は道の駅「にわか茶屋」に行こうと美濃市まで来たのですが、
ちょっと立ち寄ったうだつの上がる街並み!

まだまだ見どころはたくさんありそうなので、
今度は水曜日以外に来ようと思います!

皆さんも是非!(^^)!

カテゴリー: 家族 タグ:

一級建築施工管理技士合格!

2020 年 1 月 31 日 Comments off
2020.01.31


皆さん、改めまして・・・
明けましておめでとうございます!

令和2年、2020年も「コバッチワールド」をよろしくお願いいたします。

2019年の除夜の鐘の音を聞いてもう一ヶ月(^-^;
あっという間の一ヶ月でしたが、
年が明けても暖かい日が続いていますね・・・。

ひょっとして今年もこのまま雪が降らないのかもしれませんね。。。

そんな1月の最終日にビッグな発表がありました!

一級建築施工管理技士に合格!

足掛け10年(^-^;
ようやく念願が叶いました!

一級建築士の私は学科は免除されるので実地のみの受験なのですが・・・
この実地試験がとても難しいのです!

何回も諦めかけましたが、辛抱して辛抱して頑張りました!
諦めずにやり切って本当に良かったよ思います(^^)

会社の同僚が「僕、受かりました~」と言ってきたので・・・
僕もこそっと携帯で・・・恐る恐る・・・検索してみました。

1789-合格発表

「25357011」

番号を見つけた時は思わず「あった~」と大声!

そのあとは何回も何回も何回も何回も・・・受験票の受験番号を確認しちゃいました(^-^;

1790-受験票

皆さん確認してください、合ってますよね!!

自宅に合格通知が来たら登録をします。
登録してはじめて資格を手にしたことになるので合格通知を心待ちにしたいと思います。

一生勉強と言いますが、実際に勉強することは難しいことです。
仕事に直結する資格とは言え試験勉強はつらいです・・・。

試験の数ヶ月前から昼休みの30分くらい勉強しました。
そんなんでは少ないんですけどね(^-^;
夜は晩酌が楽しみなので勉強はしませんでしたし(^-^;

何はともあれ、本当に良かったです(^.^)

2020年、幸先の良いスタートが切れた感じです!
春には孫がもう一人増える予定です!!

でも何より健康が第一!

1791-2020年の初詣

改めて・・・今年も・・・

よろしくお願いいたします!
皆さん、今年も頑張りましょう!

カテゴリー: 仕事 タグ:

「ウッドワン空間デザインコンテスト2019」優秀賞受賞!

2019 年 12 月 31 日 Comments off
2019.12.31


2019年の暮れに大きなお年玉をいただきました!

師走も半ばを過ぎた12月17日、
「ウッドワン空間デザインコンテスト2019」優秀賞を受賞しました!
1774-優秀賞盾

受賞作品は “Treasure-Box” 
まさに宝箱をテーマに住まいづくりをしたお家です!

1788-Treasure-Box
評価のポイントは「住みたい家ではなく、楽しめる家」を大いに表現されている点、
また外部に木製格子戸を使っているところや丸太梁の存在感も好印象だったようです。

その1ヶ月ほど前にコンテスト事務局より1通のメールが届き、
入選との一報を受けました。

ただ、どの賞なのかは表彰式当日まで知らされないとのことで、
満を持して東京の新宿パークタワーOZONEギャラリーへ行ってまいりました。

審査員長は建築家の伊東豊雄先生!

全272の応募作品の中から8作品が本日の表紙式に臨み、
そしてその瞬間がやってきました!

1787-優秀賞
優秀賞 受賞!

1772-表彰
株式会社ウッドワン代表取締役社長の中本祐昌様より盾と目録をいただきました。

1773-優秀賞受賞
優秀賞の盾と目録!
ちなみに優秀賞の賞金は30万円、しっかり会社に振り込んでいただきました。

最終結果は最優秀賞2作品、優秀賞2作品、入賞4作品でした。
1775-記念撮影の様子
最後は全員で記念撮影をしましたが、僕だけカメラの方を見ているようにです(^-^;
これは同席した吉澤壮吉東京支店長が撮影してくれたからですよ(^.^)


1776-伊東豊雄先生
審査員長の伊東豊雄先生とも記念撮影!

1777-中本祐昌社長
そして中本祐昌社長とも記念撮影!

表彰式のレポートも掲載されていますので ここ をクリックしてみてください!

こうして表彰式は幕を閉じましたが・・・
せっかくですので優秀賞を受賞した作品をご紹介いたします!


1778-Treasure-Box_gaikan
【ガレージとアプローチの木製面格子】

1779-Treasure-Box01
【丸太梁の存在感】

1780-Treasure-Box02
【キッチンを中心としたLDK】

1781-Treasure-Box03
【リビングとウッドデッキの繋がり】

1782-Treasure-Box04
【リビングからバイクガレージを見通す】

1783-Treasure-Box05
【タイル張りと桧張りの浴室】

1784-Treasure-Box06
【中庭を望めるトイレ】

1785-Treasure-Box07
【アプローチから玄関へ】

1786-Treasure-Box08
【格子戸から明かりが漏れるガレージ】

何よりもお施主様に感謝いたします!
また、この住まいづくりに携わることが出来たことにも感謝です!!

これを糧に益々精進したいと思います。
ありがとうございました。

あと数時間で2020年ですね!

皆さん良いお年をお迎えください(^.^)/~~~
カテゴリー: 仕事 タグ:

2019  住まいづくり総集編!

2019 年 12 月 28 日 Comments off
2019.12.28


ここ数年は暖冬続きですが、
今年の年末は本当に暖かいですね!

今月初めにスタッドレスタイヤに、しかも新品を買って履き替えたのですが、
まだ威力を発揮していません。。。
もったいない感じですが“備えあれば憂いなし”ということで・・・
しょうがないですね。

今日は朝一番で加子母へ仕事納めに行って来ました。
気温はマイナス2℃でしたがまったく雪はありませんでした。

そんな2019年、令和元年も終わろうとしています。
今年もまいりましょう!

2019年住まいづくり総集編!

まずは、6月にお引き渡しをした 長久手市 “杁ヶ池のいえ” 
1766-①杁ヶ池のいえ(外観)
【外観】

1767-①杁ヶ池のいえ(内観)
【内観】

杁ヶ池公園にほど近い閑静な住宅地にシンプルなモダン和風の住宅が建ちました。
奥様のご両親が畑として利用していた土地でしたが見事に生まれ変わりました。
私自身3棟目の長期優良住宅でしたが初めての耐震等級「3」の住宅です。
さらに制震ダンパー、壁掛けガスストーブ、プロジェクッタースクリーンと盛り沢山の設備。
お施主様の拘りと中島工務店の想いが融合した中身の濃い住宅になりました。
構造見学会と完成内覧会の両方を開催させていただき沢山のご来場もいただきました。


続いて、こちらも6月にお引き渡しをした 春日井市 “K様邸マンションリフォーム”
1768-②マンションリフォーム(Before)
【Before】

1769-②マンションリフォーム(After)
【After】

中古マンションを購入されたお施主様がリフォームをしてリニューアルしたお住まいです。
2年前に住まいづくりのご相談をいただいた時は奥様の実家の離れの改築工事でしたが、
紆余曲折しながら最終的には離れの改築工事を断念してマンションを購入されました。
総戸数147戸のファミリー向け大型マンションでしたので共有部分の養生は苦労しました。
床材こそ遮音材付きのカラーフロアでしたが天井の一部や枠材には無垢材を沢山使用。
木の温もりと木の香りを感じられる中島工務店ならではのマンションリフォームでした。


最後は、12月にお引き渡しをした 稲沢市 “M様邸リノベーション”
1770-③M様邸リノベーション(Before)
【Before】

1771-③M様邸リノベーション(After)
【After】

23年前の平成7年に中島工務店で住まいづくりをさせていただいたOB様宅です。
延床面積82坪の大豪邸に娘さん家族が同居され二世帯住宅として生まれ変わりました。
既存はモダンな趣のある建材を使用していましたが全て取り払って明るくなりました。
ご両親世帯は主にリフォームが中心でしたが子世帯側は間仕切りや開口部が変わり、
キッチンやトイレを大きく移動させるなど部屋の位置が大きく入れ替わりました。
今後このようなリノベーション工事が増えることを予感させる貴重な住まいづくりでした。

完成お引き渡しした住まいづくりは3軒にとどまりましたが、
今年は新築の設計が4軒重なり、その全ての設計が終わり順次着工しています。
また、リフォームやリノベーションのお仕事も急増しています。

2020年はオリンピックイヤー!
日本中が盛り上がるので、住まいづくりも大いに盛り上げて行きたいと思います。

体調も万全です!

今年もありがとうございました!!

来年もやりますよ~!!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

2019年住まいづくり総集編!

2019 年 12 月 28 日 Comments off
2019.12.28


ここ数年は暖冬続きですが、
今年の年末は本当に暖かいですね!

今月初めにスタッドレスタイヤに、しかも新品を買って履き替えたのですが、
まだ威力を発揮していません。。。
もったいない感じですが“備えあれば憂いなし”ということで・・・
しょうがないですね。

今日は朝一番で加子母へ仕事納めに行って来ました。
気温はマイナス2℃でしたがまったく雪はありませんでした。

そんな2019年、令和元年も終わろうとしています。
今年もまいりましょう!

2019年住まいづくり総集編!

まずは、6月にお引き渡しをした 長久手市 “杁ヶ池のいえ” 
1766-①杁ヶ池のいえ(外観)
【外観】

1767-①杁ヶ池のいえ(内観)
【内観】

杁ヶ池公園にほど近い閑静な住宅地にシンプルなモダン和風の住宅が建ちました。
奥様のご両親が畑として利用していた土地でしたが見事に生まれ変わりました。
私自身3棟目の長期優良住宅でしたが初めての耐震等級「3」の住宅です。
さらに制震ダンパー、壁掛けガスストーブ、プロジェクッタースクリーンと盛り沢山の設備。
お施主様の拘りと中島工務店の想いが融合した中身の濃い住宅になりました。
構造見学会と完成内覧会の両方を開催させていただき沢山のご来場もいただきました。


続いて、こちらも6月にお引き渡しをした 春日井市 “K様邸マンションリフォーム”
1768-②マンションリフォーム(Before)
【Before】

1769-②マンションリフォーム(After)
【After】

中古マンションを購入されたお施主様がリフォームをしてリニューアルしたお住まいです。
2年前に住まいづくりのご相談をいただいた時は奥様の実家の離れの改築工事でしたが、
紆余曲折しながら最終的には離れの改築工事を断念してマンションを購入されました。
総戸数147戸のファミリー向け大型マンションでしたので共有部分の養生は苦労しました。
床材こそ遮音材付きのカラーフロアでしたが天井の一部や枠材には無垢材を沢山使用。
木の温もりと木の香りを感じられる中島工務店ならではのマンションリフォームでした。


最後は、12月にお引き渡しをした 稲沢市 “M様邸リノベーション”
1770-③M様邸リノベーション(Before)
【Before】

1771-③M様邸リノベーション(After)
【After】

23年前の平成7年に中島工務店で住まいづくりをさせていただいたOB様宅です。
延床面積82坪の大豪邸に娘さん家族が同居され二世帯住宅として生まれ変わりました。
既存はモダンな趣のある建材を使用していましたが全て取り払って明るくなりました。
ご両親世帯は主にリフォームが中心でしたが子世帯側は間仕切りや開口部が変わり、
キッチンやトイレを大きく移動させるなど部屋の位置が大きく入れ替わりました。
今後このようなリノベーション工事が増えることを予感させる貴重な住まいづくりでした。

完成お引き渡しした住まいづくりは3軒にとどまりましたが、
今年は新築の設計が4軒重なり、その全ての設計が終わり順次着工しています。
また、リフォームやリノベーションのお仕事も急増しています。

2020年はオリンピックイヤー!
日本中が盛り上がるので、住まいづくりも大いに盛り上げて行きたいと思います。

体調も万全です!

今年もありがとうございました!!

来年もやりますよ~!!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

“三人旅”群馬編!

2019 年 11 月 30 日 Comments off
2019.11.30


この時期は夕方5時になるともう暗いですね。
すっかり日が短くなってきました。

今日で11月も終わり・・・
そして短い秋も終わろうとしていますね。

そんな中、行って来ました“三人旅”
昨年は思いもよらぬ病のために実現できなかったので、2年ぶりの家族旅行です!

まずはご報告!!

先日の1年検診では全く異常なし(^^)v
再発も転移もなく健康状態は万全という結果でした。

体力はとっくに回復していますし、ダイエットも順調にできています(^^)
これからも健康第一で過ごしていきたいと思います!

さて、2年前の“三人旅”「横浜」「熱海」でした。

今年もわが家の女子たちが計画してくれて・・・
決まったのが「伊香保温泉」 群馬県 です!

11月13日と14日に休みをいただいて行ってきました!

平日なので朝3時に起床して午前4時までに高速一宮ICに乗りました。
3割引きは大きいですからね(^-^;

東名高速から中央道へ。
そして最初に休憩した駒ヶ岳SAには1時間半ほどで到着しました!
1736-駒ヶ岳SA
まだ夜明け前で外は寒かったですが、少しずつ明るくなってきました。

少し休んで出発し、中央道から長野道へ、そして上信越道に。
ずっと高速で行こうと思ったのですが、
急遽小諸ICで降りて軽井沢経由に変更しました。

そこで立ち寄ったのがココ! めがね橋です!
1737-めがね橋
標高が高いからか、紅葉はすでに終わった感じでしたが、お天気が良くて最高!

めがね橋 に昇ったら周りの風景は最高!
1738-めがね橋の上
足元は落ち葉の絨毯!

トンネルの中から見える外の景色は幻想的です。
1739-めがね橋のトンネル
まるで影絵のようなシルエットがいい感じに撮れました♡

予定になかった めがね橋 で晩秋を感じたあとは・・・

最初の目的地 榛名神社
1740-榛名神社鳥居
群馬県では有数のパワースポット!!

地図を見るとこんな感じなんですが・・・
1741-榛名神社地図
創建は6世紀と言われ、1400年を超える歴史を持つ神社のようです。

鳥居をくぐって奥へ進むと、七福神の壽老人がお出迎えをしてくれます。
1742-七福神
思わず頭を下げてしまいました!

そして奥へ進んで階段を昇ると三重塔が見えてきました。
1743-三重塔
わが社が再建した岐阜公園の三重塔の方が大きいかな?

そして更に奥に進むと榛名神社の本殿が見えてきました。
1744-榛名神社本殿
平日なのにたくさんの人がお参りに来ていました。

本殿の奥に進むと・・・見えてきましたパワースポット!
1745-御姿岩
御姿岩(みすがたいわ)といい、
本殿と繋がるこの岩の洞窟中にご神体が祀られているといいます。

まさしくパワーを感じます!

次に向かったのは榛名湖~榛名山

榛名湖の湖畔に到着したころにちょうどお昼になったので・・・
ワカサギ蕎麦を食べました。
1746-ワカサギの天ぷら
榛名湖では冬になると一面に氷が張り、そこで釣れるワカサギが最高だとか。
確かに旨い!!

お腹いっぱいになったところで榛名山へ!

実は榛名湖の湖畔は榛名山の麓でもあります。
1747-榛名山ロープウェイ
榛名山ロープウェイに乗って山頂に向かうゴンドラから望むと分かります!

じゃーん!!! でしょ!!!
1748-ロープウェイからの榛名湖
素晴らしい景色です!!!

山頂駅で降りてしばらく昇ると富士山神社の鳥居が見えてきます。
1749-榛名富士山神社の鳥居
えッ? なんで富士山?

それはこの地図を見れば分かります!
1751-榛名富士山周辺地図
綺麗に富士山のような姿をしているからです。
大きなカルデラの中に 榛名湖 と 榛名山 が存在しています。
標高は1390メートル。伊吹山と同じくらいの高さですね!

山頂の本殿は想像とはかなり違う感じでしたが・・・
1750-榛名富士山神社本殿
小さいですが鉄筋コンクリート造の頑丈な本堂でした。

ロープウェイで山を下りて車で湖畔を走ると絶景ポイントがありました!
1752-榛名山
モミジと湖と榛名富士
これは絶景です!!!

絶景をあとにして向かう先は最終地点の 伊香保温泉!
1753-伊香保温泉
石段温泉街で有名ですよね!

石段の数は365段! 1年365日と同じです!!
1754-石段365段
一段一段コツコツと365段・・・一日一日コツコツと・・・365日ですね!

石段を昇ると、干支の石畳が敷き込まれています。
1755-干支の石畳
僕の申年!!

365段を昇り切ると伊香保神社です!
1756-伊香保神社本殿
本日3カ所目の神社です。お賽銭でいくら使ったのだろう(^-^;

更に奥に進むと河鹿橋です!
1757-河鹿橋の紅葉
紅葉もちょうど良くてライトアップが綺麗だと聞いていましたが、
ちょっと着くのが早すぎて見れませんでした(^-^;

宿泊はココ!  金太夫
1758-ホテル金太夫
老舗の温泉旅館です!

泉質は・・・
カルシウム・ナトリウム硫黄塩・炭酸水素塩などでお湯が黄金色なのが特徴ですね。

久々の温泉に浸かったあとは・・・娘からの御酌で・・・お父さんご満悦(^.^)
1759-娘の御酌
食べ放題、飲み放題のバイキングだったので・・・食べ過ぎ、飲みすぎです(>_<)

夜は河鹿橋と石段温泉街のライトアップを見に行くつもりでしたが・・・
バタンキュー(>_<)

2日目! ぐっすり寝たので気分は爽快!!

朝9時に宿をチェックアウトして五徳山水澤観世音に行きました!
1760-水澤観世音
2日目もいい天気になって良かった~(^_^)v

中に進むと本堂と六角堂が見えてきました。
1761-本堂と六角堂
いたるところから煙が立ち上り厳粛さが感じられました。

この旅最後のお参りを済ませて駐車場に戻ると・・・
千葉県から来たという猿まわし芸!!!
1762-さるまわし芸
撮影禁止のボードあ置かれていますが・・・なぜか撮影OK!

猿まわし師の「ゆうき」くんが僕のスマホでパシャリ!
1763-おさるちいちゃん
お猿の「ちいちゃん」  とっても可愛い顔でしょ!

お昼はご当地名物の水沢うどん
1764-水沢うどん
諸説あるようですが・・・
讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんのひとつとされてるようで・・・
とっても美味しかったです(^_^)v

旅の食事もここが最後!

帰りはゆっくり下道で・・・のんびり浅間山でも眺めながら・・・
1765-浅間山
なんて言いながら走っていたのですが、途中道を間違えて夫婦喧嘩寸前(^-^;

帰宅したのは夜の10時前、せっかく温泉で疲れをとったのに・・・
しっかり疲れてしまいました・・・(^-^;

来年は何処に行けるでしょうか!
来年もわが家の女子たちに任せて楽しみにしましょう!

いいですよ “三人旅”
カテゴリー: 家族 タグ:

魚釣り大会!

2019 年 10 月 31 日 Comments off
2019.10.31


やっと秋ですね~

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・

秋は寂しい季節といったイメージもありますが、
何が何が!

何をやるにしてもとってもいい季節だと思いませんか~(^^♪

僕はそんな秋が大好きです!
そんな10月が大好きです!!

そして、わが社ではNPSグループ秋のレクレーションの季節です!
その名も魚釣り大会!
場所は中津川市川上の夕森公園!

中島工務店グループ・協力業者の従業員とその家族が参加できますが、
今年はなんとか雨に降られることなく3年ぶりの開催でした。

久々の開催ということもあり、総勢400人ほどの参加人数となりました!

まずは安全大会です。
1719-安全大会
建設業にとって一番大切なことは安全に対する意識!
今一度再確認するために社長から訓示をいただきました。

その後、永年勤続や安全努力賞などの表彰も行われました。
僕は昨年が永年勤続10年の表彰の年でしたが、
雨で中止だったのでこの場ではいただけませんでした。

山はそろそろ紅葉を迎えるところですが、
中には赤く色づき始めたモミジもあり、秋本番って感じになってきました。
1720-紅葉
安全大会は1時間ほどで終了し、引き続き魚釣り大会!

順番に釣り竿と餌をもらってすぐ下の川に行くと・・・すでにたくさんの人たち!
1721-魚釣り大会
みんな思い思いに場所を取り、われ先にと釣り糸を川に投げ込んでいました!

わが家は僕たち夫婦と娘、そして長男家族の総勢6名で参加しました!
1722-さあ釣ろう
前日までの雨の影響で川は少し増水していて、なかなかポイントが見付かりません!

それでも長年の勘で岩の溜まりに釣り糸を垂らすと・・・釣れました~(^_^)v
1723-尚長ゲット
出だし好調!釣り始めて10分ほどで25cmくらいのニジマスをゲットです!

釣った魚を見るのは初めての孫、恐る恐るのぞき込んでいましたが・・・
1724-りんは怖そう
近くで見せてあげようとしたのですが、やっぱり怖かったようです(^-^;

しばらくすると・・・流れの少ない支流の方から「釣れた~」と叫ぶ娘!
1725-りさゲット
「そんなとこでは釣れんぞ~」と言った矢先だったのでビックリ!

どうですか、この嬉しそうで得意気な顔!
1726-嬉しそう
娘は初めての参加だったので、川で魚を釣ったのも初めての経験だったようです。

釣った魚はお手頃な18.5センチ!
1727-小物18.5cm
結局、僕と娘以外は全員ボウズ、全部で2匹しか釣れませんでした(^-^;
放流しているのでもっと釣れるはずだったのに残念(>_<)

でも、そのあとにも楽しみがあるから・・・ま~いっか~(^^)

川から上がり先ほどの安全大会の会場に戻ると、
すでにBBQの準備が整い盛り上がり始めていました!
1729-BBQ大会
飛騨牛、とんちゃん、焼きそば、ウインナーなどなど、そしてビールとお酒!
徐々に盛り上がってまいりました!

すると計量結果の発表が始まり、なんと娘の釣った魚が小物賞の第2位!
1728-小物賞2位
常務から商品を手渡されBBQセットをゲットしました(^_^)v

その後のファミリーくじでは長男家族が愛知銀行賞をゲット!
1731-ファミリーくじ
商品は何だったか忘れましたが、ラッキー(^_^)v

今年は名古屋支店からも社員とその家族がたくさん参加!
1730-名古屋支店
釣った魚もその場で食し、締めの焼きそばでもうお腹いっぱい!

こうして大いに盛り上がった今年の魚釣り大会も午後3時に終了。
来年もまたみんなで参加したいと思います(^^)

帰りは・・・

せっかく家族で中津川に来たので“すや”に寄って来ました。
1732-すや
駐車場は他県ナンバーの車でいっぱい、お店の入口は行列!
やっとの思いで栗きんとんを買うことができました(^-^;

夕方になって空が晴れてきたので、もう一足のばしてここにも立ち寄りました。
1733-農村景観日本一展望所
最近話題になっている“農村景観日本一”の展望所!
それはこの階段を登ったところにあります。

そしてそこには・・・なるほど~と思わせる景色が待っていました!
1734-農村の夕暮れ
“日本一の農村風景”に秋の雲と夕焼けの演出が加わって最高の景色!
まさにグッドタイミングでした(^^♪

こうして楽しい一日の締めくくりも最高に癒されていきました。

さー、今日で10月も終わり。僕の衣替えは明日からです。
2日前には51歳になりました!
1735-51歳の誕生日
今年も家族みんなで祝ってくれました(^^♪

去年の誕生日は手術前の不安で複雑な気持ちでしたが、
今年は健康であることを噛み締めて誕生日を迎えました。

やっぱり、何より・・・健康であることが一番です!

カテゴリー: 家族 タグ:

ぶどう狩り!

2019 年 9 月 30 日 Comments off
2019.09.30


とうとう明日、10月1日から消費税が上がりますね。
軽減税率の対象品を除いて全てに10%の消費税が課せられます。

昨年春に決まったころはまだ先のことと思っていましたが、
時の経つのはアッという間です。

でも軽減税率ってちょっと分かりづらいですよね。

軽減税率の措置は確かにありがたいのですが、
反って紛らわしいことになっているようにも思います。

店内飲食だと10%、テイクアウトだと8%・・・
その区別ってお店のスタイルによっては問題が起きちゃうような気がしますが。。。

何はともあれ、いよいよ明日からです!

と、そんなことを考えながら先日、
園内で食べられて、お持ち帰りも出来る“ぶどう狩り”に行って来ました。

これも明日からは軽減税率が適用されるんでしょうね。

この“ぶどう狩り”の情報は、
昨年の久々のナゴヤドーム観戦の時と同じ「ジョイセブン」

「ジョイセブン」とは、
中津川・恵那地域勤労者福祉サービスセンターが発行する会報誌です。
わが社は本社が中津川市なので社員は全員ジョイセブンの会員で、
毎月のお給料と一緒にこの会報誌がもらえるんですよ。
コンサートやイベントなどのチケットもあっせんしていて毎月楽しみにしています(^^♪


場所は恵那市岩村町。

この日は終日お休みを取って行こうと思ったのですが、
午前中の完成検査のみ参加をして午後からお休みを取りました。

奥さんと娘も休みだったので一緒に行って来ました!
一宮から高速を使ってちょうど1時間、ほど良い距離です!

1713-豊楽園看板
「豊楽園」といってぶどう狩りやなし狩りが楽しめるところです。

1712-小屋
奥の小屋がお店になっていて、手前の屋根付きデッキで食事が出来ます。

料金は大人の一般料金が1,200円ですが、ジョイセブン料金で800円。
とてもお値打ちです!

で、駐車場を挟んで反対側がぶどう園!
1714-ぶどう園
遠くで雷が鳴っていましたが、すごくいい天気!
ぶどうたちも沢山ぶら下がっています!

今年は猛暑の影響で身の付きがあまり良くなく、
ひと房の半分以上が身になっていないものが多いとのことでした。

でも袋の膨らみ具合を見て狙ってもぎ採った二色のマスカット!
1716-マスカット
すごく美味しそうです! いや、とっても美味しいです!!

とりあえず、どれだけ食べられるか?
1717-食す
どんなに美味しくても・・・ふた房までが限界でしょうか・・・。

食べきれなかったぶどうは、ひと房200円でテイクアウトできます。
とてもお値打ちですね(^^)

そうこうしているうちに雲行きが怪しくなりポツリポツリの雨が。

滞在時間わずが1時間(^-^;
1718-帰るころは雨
土砂降りになってきたと同時にぶどう園を脱出しました!
雷も怖いし!

ということで・・・
つかの間の半日でしたが、存分に楽しく過ごせました(^^♪
ただ、“日帰り”というより“とんぼ返り”って感じでしたけどね(^-^;

この豊楽園では、今は“なし狩り”が楽しめます。
次は“なし狩り”に行こうと思います(^_^)v
カテゴリー: 家族 タグ:

職場体験

2019 年 8 月 31 日 Comments off
2019.08.31


お盆を過ぎたあたりから一雨ごとに涼しくなってきましたね。

あの暑かった夏。
甲子園では岐阜代表の中京学院大中京高校が ベスト4 と大健闘!

全国制覇の期待もかかりましたが、
星稜高校の奥川君に完全に封じ込められましたね。

球児はよく頑張りました!
新チームになって春の選抜大会出場を狙ってください!!

若い子たちの頑張りを見ていると気持ちいいもんです(^^)

さて、若い子たちと言えば・・・

先週、2日間にわたって地元長久手市内の中学生を迎い入れ、
中島工務店長久手Studioで職場体験を実施しました。

ここ数年前から中学校の要望を受け入れて実施していますが、
今回は長久手南中学校の生徒、アレン君、マサキ君、コハク君の3名。

<1日目>

まずはどんな職場なのか。工務店ってどんな仕事をしているのか。
そして、お家が出来るまでの中島工務店の取り組み等を説明。
お家を造るのにたくさんの人たちが関わっていることを知ってもらいました。

聞くと・・・
3人とも建築に興味があって将来は建築の仕事に関わりたいとのこと。
説明にもしっかり耳を傾けてメモを取りながら聞いていました。

そして設計ってどんなことをするのかをお話して、
楽しいけれど難しい仕事であることを知ってもらいました。

そこで!
職場体験その① 「夢のマイホーム」を考えてみよう!

3人とも与えられた課題に興味深々の様子!

プランニングのコツを教えてサンプルプランを見せてあげると・・・
3人とも真剣にプランニングを始めました!

お昼を挟んで凡そ3時間。
1699-プランニング
お昼休みもそこそこに一生懸命プランニングをしていました。

ひと坪は畳2枚分の大きさだとか、8帖の広さはこれくらいだよとか、
方眼紙の升目は2升で畳1枚の大きさだよ、などなど・・・。

部屋の大きさをイメージできるような説明をしただけでこの出来栄え!
1700-夢のマイホーム
少し覗いてみてビックリです!

その出来栄えに感動したので、
彼らの許可を得てそれぞれの作品を披露したいと思います。

まずはアレン君の「夢のマイホーム」
1709-夢のマイホーム①
広いお庭のある2階建て住宅です。

お庭に面してウッドデッキ。
リビングダイニングは広々とした空間。
キッチンには電子レンジや炊飯ジャーのスペースもちゃんとあります。
2階にはスタディコーナーもあります。

続いてマサキくんの「夢のマイホーム」
1710-夢のマイホーム②
こちらは平屋建てのお家です。

しかもお庭にはプール付き。
プールで遊びながらその近くで食事がしたい。
そこからは少し離れたリビングからそれぞれ部屋に。
寝室は広々と15帖です。

最後はコハク君の「夢のマイホーム」
1711-夢のマイホーム③
なんとロフト付きのお家です。

コンパクトな総2階建てで中庭付き。
ウッドデッキ付きの丹羽もあります。
階段の位置が見事に揃っていてロフトにも階段。
インナーデッキ風のベランダ楽しい。

3人とも見事な完成度! とても驚きました(>_<)

<2日目>

1日目の設計のお仕事に対して今度は現場のお仕事。
設計する(考える)人がいて、施工する(造る)人がいる。
暑い日も寒い日も外で働く人たちのお仕事を見てもらいました。

職場体験その② 現場見学!

名古屋市内の2軒の現場を案内しました。

まずは瑞穂区の住宅を見学。
1701-住宅外部見学
コンパクトな総2階のお洒落な住宅です。

この日は生憎の休工日だったので現場監督や職人さんはいませんでしたが、
外観や内部をじっくりと見学してもらいました。

外部はほぼ仕上がっていましたので屋根や外壁の説明。
素材や色の決め方など興味深く聞いていました。

内部は仕上げ前の状態だったので、
図面を見せながら「ここはこうなるんだよ」と言うとそれを懸命に想像していました。

1702-住宅内部見学
前日に柱にの“背割れ”の意味を説明したとの思い出したのか、
4面化粧の柱を見つけて背割れを写真に撮って確認していました。

続いて港区のお寺を見学。
1703-お寺外部見学
白川郷の合掌造りに見立てた外観のお寺です。

こちらは建方最中の状態で大工さん数人が作業をしていました。
案内してくれたのは現場監督の栗ちゃん。
1704-お寺屋根見学
屋根のルーフィングを間近で見てその屋根の角度に驚いていました。
こんなところに職人さんは昇るんですね!

中に入ってさらにビックリ!
1705-お寺内部
まるで協会のような内観です。

生徒たちも上を見上げてこの空間に驚いていました。
1706-お寺内部見学
大工さんの仕事ぶりにも興味深くカメラを向けていました。

現場監督の栗ちゃんが設計図を見せながら・・・
1707-設計図説明
「図面のこれがあの部分なんだよ」と説明。

その説明に生徒たちは真剣に耳を傾けて聞いていました。
1708-栗ちゃんの説明
さすが建築に興味を持った3人。将来が楽しみです!

こうして2日間の職場体験を終えたましたが、それぞれに何を感じてくれたでしょうか。
皆一様に「楽しかった」とか「勉強になった」と言ってくれました。

将来、本当に建築の仕事に就くかは分かりませんが、
たくさんの人たちが関わって建物が造られることを分かってくれたと思います。

子供たちの未来に期待大です!

今後も機会があればまた職場体験を受け入れたいと思います。
カテゴリー: 仕事 タグ:

中京学院大中京高校に期待!

2019 年 7 月 31 日 Comments off
2019.07.31


長~い梅雨が明けたとたんに真夏の暑さになりましたね!

梅雨明け後の一週間が一番熱中症になりやすいようなので、
皆さん、屋外でも屋内でも水分をしっかりとって過ごしてくださいね。
今年は梅雨が長かったので特に注意しないといけないようです!

ここ数年は最高気温の上位に岐阜県が多いですが・・・
今日も全国1位が多治見市の37.7℃!
昨日も多治見市で37.1℃!
一昨日は揖斐川町で37.2℃!

なんと、3日連続で全国1位が岐阜県でした。

そして、この時期は高校野球も甲子園出場をかけ熱い戦いを繰り広げていますね!
今年は101回目!
そして令和第1回目の大会になります。

昨日で全国49の出場校が全て決定しましたが、この地域では・・・

愛知県→誉高校 春夏通じて初の甲子園出場!
岐阜県→中京院大中京高校 3年ぶり7回目の出場!
三重県→津田学園高校 2年ぶり2回目の出場!

おめでとうございます!
それぞれの県の高校球児を代表して頑張ってきてほしいと思います!!

ちなみに・・・
長男トモキの母校、シードの豊川高校はベスト8で敗退。 惜しかった!
二男アツキの母校、一宮南高校は2回戦からの初戦で敗退。 残念だった!

息子たちが甲子園を目指して頑張っていた頃が懐かしいです(^^)
少し振り返ってみたりして!

<トモキ>
豊川高校3回戦へ!
豊川高校ベスト8進出!
豊川高校準決勝敗退!
<アツキ>
緊張の抽選会
まだまだ続く熱い夏!
“暑い夏”そして“最後の夏”

あの頃も・・・熱かったな~!!

野球好きの僕としては・・・
やっぱり今年も応援に行っちゃいました!しかも岐阜県!!

向かった先は大垣北公園野球場。
どうしても応援したかった中京学院大中京高校の試合。

理由は後で分かりますよ!

3回戦の中京学院大中京高校 vs. 高山西高校
1696-中京の応援
愛知県大会ほど観客は多くありませんが、
両チームとも熱い応援を繰り広げていました!

飛騨地方の高校の高山西高校がどこまで善戦するか楽しみでもありましたが、
実力の差は歴然、試合は一方的な展開になりました。
1697-試合結果
試合は5回コールド!
試合時間は2時間ほどだったので、すっかり陽に焼けてしまいました(^-^;

試合後、ある人に会いたくてスタンドの裏で待っていると・・・
来てくれました!
1698-森さんと
この方は・・・中京学院大中京高校硬式野球部の森昌彦コーチ!

豊川高校で監督をしておられたころ、
長男のトモキが大変お世話になった方です。

僕のことをちゃんと覚えていてくれて「コバッチワールド更新してる?」
なんて言って茶化されました(^-^;
「トモは?」と息子も来ていると思ったようで気にも掛けてくれました。

豊川高校の応援ウチワを見せると「僕もまだ持ってますよ」と!

「この夏は甲子園期待出来ますね~」とエールを送ると・・・
昨年秋の県大会で優勝していながら選抜出場を逃したことを悔やんでいて、
「だからどうしても勝たないといけない!」と力強く応えてくれました!

有言実行!

中京学院大中京高校はこの後の戦いも順当に勝ち進み、
決勝では宿敵の大垣日大高校に逆転勝ちをして、
見事、甲子園出場 を決めました!!

甲子園での活躍を大いに期待しています!
岐阜県の高校は戦後の全国制覇はありません。

頑張れ!中京学院大中京高校!!

目指せ!全国制覇!!

カテゴリー: 野球 タグ:

コバッチワールド10周年!

2019 年 6 月 30 日 Comments off
2019.06.30


皆さん、いつもありがとうございます!
「コバッチワールド」 は 10周年 を迎えました!

毎月コツコツと・・・10年が過ぎました。

開始当初は毎日続けようと思ってたのですが、
ここ数年は1ヶ月に1回の投稿を継続することがノルマになっています(^-^;

そういう意味では、
10年間、毎月必ず1回は投稿してしているんですよ(^^)v

“公開日記”ですので、時々自分でも振り返って見ていますが、
その時その時の自分を振り返ることができるので結構面白いです。

前回は 令和 もお願いします! って言いましたが、
引き続き、11年目以降もよろしくお願いいたします。

そう! 10年と言えば!!
自分携帯の“ガラケー”
1688-CASIO-CA001
10年間お世話になりました! auのCASIO-CA001です。

開いてもまだキレイ! 携帯電話の役目を終えても時は刻んでます!!
1689-ガラケー
ピグモンの口から顔を出すキティーちゃん!
この奇妙なストラップも10年前のまんまです(^-^;

この度、奥さんにねだって・・・渋々買ってもらいました!
1690-iPhone-Xs
iPhone-Xs

ガラケーは故障したわけでも壊れたわけでもないのですが、
たまたま立ち寄ったauショップで手に取ったのが運の付き!

10年間同じガラケーを大事に使い続けたご褒美ということで・・・
買っちゃいました(^^♪

会社で与えてもらっている携帯もiPhoneなので使い方は大丈夫。
会社のiPhoneは指紋認証ですが、これは顔認証(^^)
だから楽です!

一番お気に入りなのが、カメラの“ポートレート”機能です。

これは近江八幡の「ラ・コリーナ」で撮った画像です。
1694-ポートレート①
樋から流れ落ちる水にピントを合わせて撮りました!
一眼レフのカメラで撮ったような画像です!!

こちらは長久手Studioのお庭のモミジ。
1695-ポートレート②
雨上がりに撮った画像ですが、水玉とモミジの葉にピントを合わせて撮りました。

撮影の適応距離があるので慣れないと難しいのですが、
撮りだすとハマっちゃいますよ! コレ最高!!

もうひとつお気に入りなのがiPhoneの木製ケースです。
手帳型でいいのがないか探していたら・・・ありました!

1691-アマゾン

値段はかなりお高めの6,480円!樹種はチェリー!!

“桧”といきたかったところですが、無かった~(>_<)

amazonで娘に注文してもらったんですが、
娘曰く・・・「こんな高いの、あり得~ん」と一言。
「父の日に買って~」と言ったけど、無視されました(-_-)

結局、自分でコンビニ決済して届いたのがこれです。
1692-木製ケース(表)
表と・・・


1693-木製ケース(裏)
優しい木目と木の質感がとってもいいですよ。 高いだけある!

ガラケーは今でも目覚ましアラームとして使っています。
充電さえすれば、ずーっと使えそうです。

iPhoneは10年使えるかな?

ガラケー同様・・・
大事に使います!(^^)!
カテゴリー: 自分 タグ:

琵琶湖竹生島めぐり

2019 年 5 月 31 日 Comments off
2019.05.31


令和初 の コバッチワールド!

令和の時代になってもう一ヶ月!

新しい時代になって気分も一新・・・といきたいのですが、
やっていることは全然変わってません(^-^;

でも何かが変わった感じで、少しワクワクした気分を感じています。

さて、
今年のGWは世間では10連休の話題ばかりでしたね。
そんなに休んでもやることないと思うんですけど・・・。

案の定、TVでは・・・
「こんなに休みがあっても困る」とか「やることが無い」とか「休みに飽きた」とか。

そう! 休みはそんなにいらないのです!!
ダラダラと休むより、濃い~休みにしなくちゃいけませんよ(^^♪

そこでわが家は、夫婦そろって休みだった2日間を、濃い~く過ごしました。
とは言っても、いつもの通り行き当たりバッタリ(^-^;

5月4日、素晴らしいお天気だったので、
念願の“琵琶湖竹生島めぐり”に出掛けて来ました。

朝7時に出発~ そして9時前に到着~!
1668-長浜港観光船のりば
ここは長浜港観光船のりば!

9時発の始発便はすでに長蛇の列(^-^;
しかもインターネットのオンライン予約か現地チケット売り場での購入のみ。
もちろん行き当たりバッタリなのでオンライン予約なんてしてません(^-^;

すぐにチケット売り場に並び、なんとか次の便、9時30分発の乗船券をゲット!
1669-竹生島遊覧船チケット
30分待ちならまだいい方です。朝早く家を出て良かったです(^^)

始発便が出て間もなくすると、次の便が港に入って来ました。
1670-遊覧船リオグランデ
さ~乗るぞ~~!

座席は自由席なので早いもん勝ち!
比較的前の方に並んだ僕たちは、後方のオープンデッキに向かいました。
1671-長浜港をあとに
長浜港を出発で~す! 後ろには伊吹山が霞んで見えます!!
とっても気持ちいい~~!!!

渡航時間はおよそ30分。
近くの席の人たちとも気さくにお話もできて楽しく過ごせましたよ(^^)
1672-遊覧船甲板にて
妻は風が冷たいと言っていましたが、僕にはちょうどイイ!
栃木から来ていた方に撮ってもらいました(^^)v

そんなうちに、すぐそこに竹生島が迫っていました。
1673-竹生島へ
来た来た来た~って感じ~ 何やらパワーを感じますよ~

念願の竹生島上陸で~す。
1674-竹生島上陸
初夏の陽気で緑も艶やか、気持ちいいところです(^^)

「ようこそ竹生島へ」 来ました、弁天様のパワースポット!
1675-ようこそ竹生島へ
竹生島での滞在時間はおよそ75分。 さあ先を急ぎましょう!

まずは案内図を見て確認です。
1676-参拝案内図
竹生島には日本三弁財天の一つである大弁財天を祀る宝厳寺や
龍神信仰の都久夫須麻神社があります。


まずは165段の階段を昇り鳥居をくぐります。
1677-竹生島神社の鳥居
石階段は勾配が急なので、休み休み昇らないと太ももが攣ってしまいますよ(^-^;

鳥居をくぐってしばらく歩くと見えてきました! 宝厳寺の本堂です。 
1678-宝厳寺
その上空には上昇気流に乗ったたくさんのトビが悠雅に飛んでいます。
「幸せ願いダルマ」の中に願い事を書いた紙を入れて奉納すると願いが孔うとか。

こちらは樹齢400年のモチの木!
1679-モチの木
まるで盆栽のようにきれいに枝が整っていますね。

そして振り向くと美しい三重塔がそびえ立っています!
1680-三重塔
大きさは岐阜公園の三重塔ほどではありませんが、実にそれと同じくらい美しい!
江戸時代に落雷で焼失したのですが、2000年に復元されたそうです。

165段もの石階段を昇って来たのですから・・・
1681-竹生島からの展望
新緑の向こうに見える青い琵琶湖と、雲ひとつない青空は清々しい!

宝厳寺は国宝であり西国観音霊場第三十番札所です。
1682-西国第30番観世音堂
観音堂は2019年秋まで保存修理工事中とのことで足場が架かっていて、
じっくり見学することは出来ませんでした。

そして少し下って見えてきたここは八大竜王拝所。
1683-竹生島八大竜王拝所
ここで販売しているカワラゲ2枚購入し、1枚にあ名前もう1枚には願い事を書き・・・

そしてこちらの鳥居に向かって投げる。 (これを「かわらげ投げ」と言うそうです)
1684-かわらげ投の鳥居
投げたかわらげが鳥居の間を通ると願いが叶うそうですよ。

よく見ると鳥居の足元にはたくさんのかわらげが積み重なっています(^-^;
けっこう鳥居の間にもかわらげが落ちていますね(^^)
願いがなった人がたくさんいるみたいです。

75分というのはちょうどいい時間でした。
1685-長浜港行きのりば
港にもどると長浜行きの遊覧船が待っていました。

もちろん、帰りもオープンデッキ!
1686-竹生島をあとに
琵琶湖の最北端に浮かぶパワースポット、竹生島をあとにしました。

気持ちいい風、気持ちいい景色にもパワーをもらいながら長浜港へ。
1687-琵琶湖から見た長浜城
湖畔に見える長浜城も美しいですね(^^)

長浜港に着いたのがちょうどお昼ころ。
琵琶湖を右手に眺めながらリバーサイドロードを南下。

途中お昼を済ませ・・・
午後からはラ・コリーナ近江八幡
夕方にはブルーメの丘に立ち寄りました。

文字通り、濃い~一日!

たった一日分でも書ききれないほどの内容でしたので、
また別の機会にでもご紹介したいと思います(^^♪

令和も コバッチワールド をよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 家族 タグ:

雨の金沢を散策

2019 年 4 月 30 日 Comments off
2019.04.30


今日で平成も終わり。
明日からは次なる時代、令和の始まりです!

昭和生まれの僕は、成人する二十歳までは昭和の時代を過ごしました。
そして成人して平成の時代を迎え、御年50歳!

平成4年に結婚!5年に長男誕生!7年に次男が誕生!10年に長女が誕生!
私にとって平成とは、大切な家族を築きあげた素晴らしい時代になりました(^^)

今日は雨、そして明日も雨の予報。。。

今から30年前の平成の始まりも雨だったそうです。
晴れ晴れと新時代を迎えるのもいいかも知れませんが、
シンミリと時代が代わるのもいいんじゃないでしょうか。

雨雨雨・・・雨と言えば金沢かな?

ということで・・・4月の中旬のある日。。。
久々に家族で日帰り旅行に行こうと決めていた日は数日前から雨の予報。

「雨と言えば金沢!」 そう家族に言い聞かせ、
行って来ました! 金沢!!

朝7時に一宮の自宅を出発。
一宮IC→名神高速→米原JCT→北陸道→金沢西IC

まず向かったのは “金沢21世紀美術館”
1628-金沢21世紀美術館
そう、金沢もやっぱり雨!

金沢の中心部にあり誰もが気軽に立ち寄れるところにあります。
1629-金沢美術館外観
松の木とカラーアクティヴィティハウスの向こうに建つ平面が円形の建物がそれです。

内部はこんな感じ。
1630-金沢美術館内観
設計は妹島和代+西沢立衛/SANAA  ちょうど桜も満開を迎えていました。

展示室は全て撮影禁止だったのですが、唯一撮れたのがここ! “スイミング・プール”
1631-金沢美術館水中
文字色ここは水中ではなく地下の空間! 水面に落ちる雨粒が幻想的でしたよ!

続いて向かったのは “兼六園” と “金沢城公園”
1632-雨の兼六園
美術館から徒歩で5分くらいの距離です。

真弓坂を昇って茶店通りに出ると和服を着た女性が二人。
1633-茶店通りの和服女性
雨の日ならではの光景に・・・しばし、うっとりついて行ってしまいました(^-^;

どこを見ても桜は満開! イヤ~来て良かった~
1635-満開の桜
雨に濡れた桜の花びら! いい感じです!!

ひとまず “兼六園” は素通りして “金沢城公園” へ!
1634-金沢公園前
お堀通りに架かる “石川橋”  ここを渡ると “金沢城公園” です。

まずは案内図を見て現在地を確認。
1636-案内図
とにかく広い!!

中に入るとすごい迫力の建物が見えてきました!
1637-五十間長屋
“菱櫓” “五十間長屋” “橋爪門続櫓” です。
平成13年に金沢城公園のシンボルとして復元されたそうです。

そして、その右手前には・・・
1638-河北門二の門外観
“河北門にの門” です。
こちらも平成22年に復元されたそうです。

内部はこんな感じの広い空間!
1639-河北門二の門内観
素晴らしい木材がたくさん使われています!

職業柄、やっぱり見入っちゃいますね(^-^;
1640-河北門二の門の断面図
下階の門の部分は欅(ケヤキ)、丸太梁y桁は松 小屋組みは能登ひば。
桧は使ってないんですね。。。

前田利家が築城した金沢城は・・・
1641-金沢城
400年以上前に落雷で焼失後も天守閣は再建されないまま・・・

櫓や御殿が再建されたのですが、その後も度重なる火災にあい・・・
1642-金沢城と桜
今も天守閣のないお城となっているそうです。
ここに天守閣が存在したら・・・もしかして日本一美しいお城かも知れませんね!

ということで・・・
1643-近江町市場鮮魚通り口
お腹が空いたので近くの “近江町市場”

いざ、お店探し!
1644-近江町市場へ
海鮮丼でも! と、いきたかったのですが・・・軒並み3,000円超え!!
3人で10,000円超え!!!

サッ!とあきらめて定食屋さんでランチにしました(^-^;
1645-加賀味噌カツ丼
“加賀味噌カツ丼”
お腹いっぱいになって、3人でも3,000円でオツリがもらえたよ(^_^)v

さて、お腹がいっぱいになったところで・・・いよいよ “兼六園”
1646-兼六園:桂坂
桂坂を昇って・・・

桜ヶ岡を通って見えてきたのは・・・
1647-兼六園:桜ヶ岡
“唐崎松”  雪吊りは冬の風物詩になています。

そして、更に進むと・・・
1648-兼六園:根上松
“根上松”  兼六園名物のひとつで高さ15メートルの黒松です。

そして、いちだんと存在感のある・・・
1649-兼六園:日本武尊の像
“日本武尊像”  地上からの高さ12メートルで、兼六園で一番大きな銅像です。

この広い兼六園を管理するにもたくさんの方の手が必要ですよね。
1650-兼六園:手入れ
雨の中、ご苦労様です!

さらにその先を行くと・・・
1651-兼六園:霞ヶ池
“霞ヶ池”  兼六園のほぼ中心に位置し一番大きな池です。

そして、その霞ヶ池が水源の・・・
1652-兼六園:噴水
“噴水”  池の水面との落差3.5メートまで噴き上がっています!

桜並木・・・
1653-兼六園:桜並木
綺麗です!

桜並木を通り抜けると・・・
1655-兼六園:瓢池
“瓢池”(ひさごいけ) 兼六園では一番古い池で「ひょうたん」のような形をしています。

そして、その畔に建つ建物・・・
1654-兼六園:夕顔亭
“夕顔亭”  兼六園最古の茶亭で、場所も姿も当時のまま。

思う存分 “兼六園” を散策したあとは・・・ちょっとひと休み! とは行かず(^-^;

マップで調べて近くにあった “金沢蓄音器館” に立ち寄りました。
1656-金沢蓄音器館
3階建てで、3階から順に下の階へと見ていくコースになっています。

3階は、明治、大正、昭和の各時代に活躍した蓄音器が展示してあります。
2階は、エジソンが発明した蓄音器から様々な蓄音器の聴き比べができます。
1階は、サロンや多目的ホールがあります。

説明員の計らいで特別に僕たちだけに蓄音器を実演してくれました。

ヒズ・マスターズ・ボイス!
1657-蓄音器とニッパー
亡くなったご主人の声が蓄音器から聞こえる・・・
それを不思議そうに聴き入る犬、ニッパー。

意外と楽しかった “金沢蓄音器館” をあとにしたのが午後3時半過ぎ!

最後の目的地は・・・“松井秀喜ベースボールミュージアム”
4時半に到着しなければ入れない!

金沢から下道を走って能美市に!
1658-松井秀喜:ベースボールミュージアム外観
間に合いました! なんともアメリカンな建物です(^^)

松井秀喜少年が銅像になっています!
1659-松井秀喜:少年時の銅像
松井秀喜のお兄さんは一級建築士!
その設計チームがこのミュージアムを造ったそうです。

中に入ると・・・
1660-松井秀喜:ベースボールミュージアム内観
ヤンキースのユニフォームを着た等身大の松井秀喜が出迎えてくれます。

チケットを買って更に中に入ると、松井秀喜ワールド!

少年時代の松井秀喜くん
1661-松井秀喜:I have a Dream
「僕には夢がある」 とても説得力がありますね!

歴代のユニフォーム。
1662-松井秀喜:歴代のユニフォーム
少年野球時代のユニフォームも大きいわ(^-^;

夢の始まりはこの少年野球時代から・・・
1663-松井秀喜:夢の始まり
少年野球時代のポジションはキャッチャーだった。

そして甲子園のヒーローに!
1664-松井秀喜:星稜高校時代
星稜高校での最後の夏は、伝説の5打席連続敬遠でしたね。

そして栄光の巨人軍へ!
1665-松井秀喜:巨人軍時代
ドラフト会議で長嶋茂雄監督が松井秀喜を引き当てたのは運命でした。

さらに新たな夢を求めメジャーリーグへ!
1666-松井秀喜:メジャーリーグ時代
ヤンキース時代のワールドシリーズMVPはみんなが感動しました。

見どころ満載の“松井秀喜ベースボールミュージアム”
もう一度来たい! と思いました!(^^)!

それにしても・・・松井秀喜はデカい!?
1667-松井秀喜はデカい
松井秀喜は188センチ、僕は167センチ! あれ? デカ過ぎじゃない!?

こうして濃いぃ~一日が終わりました(^^)

今日は長い長いブログになりましたが、
平成最後の「コバッチワールド」はいかがでしたか!
令和も月一の「コバッチワールド」をよろしく願いします!

カテゴリー: 家族 タグ:

蒲郡を散策

2019 年 3 月 30 日 Comments off
2019.03.30


もうすっかり春の陽気になり・・・桜は五分咲きくらい!
選抜高校野球も熱戦が続き・・・プロ野球も開幕!

そして新元号の発表まであと2日。
世間はにわかにざわつき始めてきましたね。

テレビをつけると、どの局も平成の出来事を放送し、
関市の道の駅“平成”は毎日大賑わいの様子ですね!

そんな中・・・夫婦二人が休みだった日曜日!
“無性に何処かに行きたい”という衝動にかられ、二人でドライブに出掛けました(^^♪

僕・・・「どこ行こう?」
妻・・・「愛知の江の島!」
僕・・・「ん?」
妻・・・「蒲郡!」
僕・・・「蒲郡?」
妻・・・「江ノ島に似た竹島ってとこがあるみたい!」
僕・・・「どれ~」

妻がスマホで検索した竹島の画像を見て・・・

僕・・・「江の島そっくりやん!」
妻・・・「これ竹島なんだって!」
妻・・・「近くに水族館やファンタジー館もあるよ!」
僕・・・「よし行こか!」

名神高速の一宮インターから東名高速の音羽蒲郡インターへ。
音羽蒲郡インターを降りてオレンジロードに向かいました。
カーナビでは途中に料金所の表示があったのですが、
今は無料になり料金所もありませんでした(^^)

そのまま南下すると海岸が見えてきて“WELCOME竹島PARK”のゲート!
1505-竹島パークへ
そしてしばらく走ると・・・そのまま“竹島公園”に入ることができました。

この時、朝8時30分!
車を降りて公園内を歩いて海の方を見ると“竹島”が見えてきました!
1506-竹島
空はどんより曇っていましたが、景色は素晴らしい!

ここは、あの江の島、琵琶湖の竹生島、広島の厳島らと共に、
日本七弁天に挙げられているそうです。

竹島に近づくと、竹島の見どころを描いたイラストが掲示されています。
1507-竹島の見どころ
竹島の巡回時間は40分って描いてあるね。。。意外と短いんだね(^-^;
パワースポットは5つの神社? すべてお参りすると一生の幸せが得られるとか・・・。

三河湾に架かる“竹島橋” 橋の全長は387メートル!
1508-竹島橋
・・・ってさっきのイラストに描いてあったけど・・・結構長い!

竹島橋を渡り終わるころ、島の入口に鳥居があります。
1509-八百富神社鳥居
“八百富神社” の鳥居!

竹島に入り、さっそく5つの神社を順番にお参りしました(^^)

まずはこちら・・・
1510-宇賀神社
宇賀神社。

2番目はこちら・・・
1511-大黒神社
大黒神社。

3番目はこちら・・・
1512-千歳神社
千歳神社。

そして本殿・・・
1514-八百富神社
八百富神社。

最後はこちら・・・
1513-八大龍神社
八大龍神社。

5つの神社をお参りすると竹島の突き当りです!
1627-竹島の突き当り
松の木越しに三河湾が一望することができますよ(^^♪

そして時計回りに海岸線の遊歩道を歩いて島の入口のともろまで戻ります。
そこからはこれから戻る本土を見渡す絶景ポイントもあります(^^♪
1515-竹島から蒲郡
もちろん、帰りも387メートル!

本土に戻って振り向くと・・・
1516-蒲郡から竹島
竹島の八百富神社を創建したとされる“藤原俊成”の銅像と松の木が。
穏やかな風景ですね(^^)

そして・・・
ほどなく歩くと“竹島水族館”が見えてきました。
1517-竹島水族館
昔はお客さんもまばらな水族館だったそうですが、
2018年1月にリニューアルオープンしてからは大盛況のようです。

何と言っても、名物はこれのようですね!
1618-名物アシカショー
アシカのラブちゃんによるショー! 客席は超満員でした!!

そして珍名物のカピバラショー!
1619-珍名物カピバラショー
オスのたいようくん と メスのそらちゃん。
機嫌が悪いと何もしてくれないみたいでしたが、この日は機嫌が良かったみたいです(^^)

たくさんの海の生物も見れて子供たちもいっぱい来ていました。
なかなかイイ水族館ですよ!

水族館を出て時計を見ると、まだお昼まで30分くらい時間がありましたが、
きっと混むと思い早めにお昼にすることにしました。

お昼はココ!
1620-魚々の里とまりん
魚々の里“とまりん” 

せっかくだから・・・海鮮とまりん丼!
1621-海鮮とまりん丼
並みで1,280円なのですが、ごはん大盛りにしてこのボリュームでも同じ1,280円!
お腹いっぱいになっちゃいました。。。

次はとまりんのすぐ隣にある“竹島ファンタジー館”
1622-竹島ファンタジー館
ちょうどお昼を食べている時は雨が降っていたのですが、青空が見えてきました!

そして、その中にある“貝と石のテーマパーク”
1623-貝と石のテーマパーク
何がファンタジーなんだろう・・・と思いながら中に入ってみると・・・

全てが貝! 何もかもが貝でできている!
1624-女神の像
ボン・リードさん? も貝でできていました(^-^;

他にも、貝で作られたトンネルや乙女竜宮城や浦島太郎のほか、
およそ110か国からの五千万点あまりの貝を展示してあるとのこと。

帰りは“蒲郡オレンジパーク”でひと休み。
1625-みかんとイチゴ
“蒲郡みかんジュース” と “いちごソフトクリーム”

ここは年間を通してブドウ、メロン、イチゴなどの、
果物狩りを楽しめるレジャー施設のようですよ。

最後に自分へのお土産!
1626-クラフトチューハイ
 “蒲郡みかんのクラフトチューハイ”
やっぱり「地域限定」の文字に誘われてしまいますね(^-^;

家に帰ってさっそくいただきました!
コレ!みかんの味が濃厚で、アルコールも濃いので、
とっても美味しくて、すぐにホロ酔いになりましたよ!

最近仕事でテンパってて、なかなかゆっくりできてませんが・・・
そんな時こそ気晴らしが必要ですね!

リフレッシュ! リフレッシュ!!
カテゴリー: 家族 タグ:

コバラン1号!

2019 年 2 月 28 日 Comments off
2019.02.28


明日から3月です!

日ごとに日が長くなり・・・
2月始めの出勤時は日が昇る前に家を出ていたので、
出勤途中に日の出を拝んでいたのですが、
もうすっかり日が昇ってから家を出るようになりました。

もうすぐ春ですね!

一宮では、この冬は1回しか雪が降らなかったような気がします。
しかも朝起きたらうっすら積もっていた程度。。。
雪国育ちの僕にはちょっと物足らない感じですが、
このまま春になっていくんでしょうね(^^)

暖かくなると体が良く動くようになります。
僕はもともと体を動かすことが好きなのですが、
仕事は内勤なのでついつい運動不足になってしまうのが悩みの種(^-^;
健康のためにもちゃんと続けられる運動をしたいと常に考えていました。

そこで!
数年前から始めたランニングをもっと増やそうと思い、
カミさんにねだって買ってもらいました!

1493-コバラン1号
その名も、 「コバラン1号」
MIZUNOのランニングシューズです!

思い起こせば、ランニングを始めたのは・・・
2016年8月28日、24時間テレビで観た林家泰平さんの走りに触発されました!
1494-初ランのコース
その時のコースがこれです!
自宅マンションを発着点とする3キロ弱のコース。
後半のペースダウンが著しいですね(^-^;

1495-初ランの記録
そして、その時の計測結果がこれです!

ランニング計測アプリ“RUNTASTIC”を使い、
距離、タイム、消費カロリー、ペース平均、平均速度などが計測できるので、
楽しく続けられることがイイところだと思います!

「無理すると続かないですよ」
とある方からアドバイスをいただいたので、
決して無理することなく“タマ”に走るようになりました(^^)

半年後の同じコースをランニングした時の記録がこれです!
1496-8回目ランの記録
同じコースを走ったんだけど、なぜか距離が短く表示されていますが、
それでも半年前より3分ほどタイムが良くなっていることが分かります。
1キロのペース平均が1分も縮まってますね(^_^)v

初めてこのコースを走った時は走り続けることができず、
途中で歩いて呼吸を整えないとツラい状態でしたが、
このころになるとノンストップで走られるようになっていました(^^♪

こうなると欲が出てきまして・・・距離を少し延ばしてみようとコースを変えてみました!
1497-9回目ランのコース
2キロ手前で左に折れていたところを直進して突き当りのバイパスまで!

700メートルほど距離が延びて3.5キロ弱になりました。
1498-9回目ランの記録
距離を延ばしたのはいいのですが、長く走るとその分スタミナもきつく・・・
せっかく5分台になった1キロのペース平均が、また6分台になってしまいました。

それでも走るたびに記録は延びていき。。。
1499-14回目ランの記録
1キロのペース平均は5分台まであとわずかというところまで縮められました(^_^)v

記録を意識することにより走る意欲も増してきたのですが、
このあと思わぬ病が発覚してしまい、ランニングは一時中断することにしました。

11月6日の手術のあと・・・一週間足らずで退院することができましたので、
体力回復のためウォーキングをしてみました。
1500-退院後のウォーキング
これがその時のコースです。
普通に歩けることに感謝しながらテクテクと歩き続け、
ランニングコースよりも長い5キロの距離を歩くことができました!

計測結果を見るとこんな感じになりました(^^)
1501-ウォーキングの記録
時間にして1時間弱です。
ウォーキングには適度な距離と時間なのかもしれませんね(^^)

術後2ヶ月が経ち、体力も万全になってきたので、
この5キロの距離をランニングしてみることにしました!
1502-15回目ランのコース
これは一番最近のランニングのデータなのですが、
これを見て明らかなのが走るペースが均一になってきていることですかね。
しかも赤い色が多いことも分かります。

最初にこの5キロをランニングした時はこんな計測結果でした。
1503-15回目ランの記録
さすがに5キロは長く感じられ、途中ツラい時が何回かありましたが、
それでも走れるもんだな!って感じでした(^^)

すると計測結果もだんだん良くなり・・・
1504-17回目ランの記録
1キロあたりのペース平均も6分台前半まで延びてきました~(^.^)/~~~
更なる目標もできました!

5キロ走って30分切る!

昔から走ることは大好き!
特にマラソンは得意な方でした(^^)

こう見えても、中学3年生の時の校内マラソン大会では・・・
全校で3位!学年では1位!!
だったんですよ(^_^)v
見かけによらないもんでしょ!

先日アプリにこの「コバラン1号」で500キロ走る設定をしました。
ということは・・・
この5キロのコースを100回走らなければいけません(^-^;

頑張ります(^.^)/~~~
カテゴリー: 自分 タグ:

思わぬ拾い物

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019.01.31


平成31年が明けてもはや1ヶ月!
早いですね~(^-^;

そして“平成”の時代も残り3ヶ月!
テレビや新聞では、平成最後の○○、平成最後の△△・・・と、
毎日のように囁かれていますが、

皆さんにとっての平成最後の出来事はどんな出来事ですか~?

と言うことで・・・
私にとって、たぶん平成最後となる出来事を紹介したいと思います。

それは昨年の10月のことですが、
“思わぬ拾い物”をしてしまったのです!

それは・・・現金!
しかも・・・5万円!!

お金を拾った夢はよく見ますが、実際に拾ったのは初めてのこと。

あれは、10月12日の平日にお休みをもらった日の夕方のことでした。
お金を引出しに自宅近くのATMコーナーに行くと、
ATM機械のすぐ横に、何かが入った封筒が立てかけてありました。

何だろうと思い手に取ってみると、
当銀行の封筒の中に1万円札4枚と千円札10枚が入っているではありませんか(+_+)

そこは、とある銀行のマネーコンサルティングセンターの1階だったので、
すぐに2階に昇って行員の方に経緯を説明しました。

てっきりそこのマネコンで預かってくれると思ったのですが、
そこでは現金を扱うことが出来ないと言うので、警察へ電話をかけてもらいました。

すると・・・
「拾得物になるので最寄りの交番か一宮警察署にお持ちください」とのこと。

これと言って急ぎの用事もなかったので、
マネコンをあとにし、一宮警察署に向かいました。
1491-一宮警察署
一宮警察署に到着!

正面玄関から入り、受付で拾得物の窓口を尋ねました。
1492-一宮警察署玄関
行った先は、会計課拾得係。

窓口では、拾得した場所、時間、状況など、詳しく聴き取りをされ、
所定の書類に必要事項を書き込み「謝礼希望」に○を書き、待つこと10分。
1489-拾得物件預り証
「拾得物件預り書」を手渡されました。

拾得物の預かり期間は3ヶ月とのこと。
半年だと思っていたけど以外と短いんじゃん!

3ヶ月後は・・・1月12日なので、
落とし主が現れなければ、1月13日以降に拾得物を引き取ることができるとのこと。

分かり易いところに置かれていた拾得物だったから、
どうせすぐに落とし主が現れるだろう・・・と思いながら警察署をあとにしました。

ところが・・・師走になっても警察署から連絡がなく・・・年が明け・・・
とうとう1月12日を迎えてしまいました。

5万円貰えちゃうのね(^^)

連休明けの1月15日、拾得物引き取り時の注意事項を確認しました。
1490-注意事項
本人と確認できる書面を持参と書いてあったので、
運転免許証を持って再び一宮警察署へ。

まさかこんな日が来るとは!
1488-拾得物
あれっ?

「拾ったのは1万円札4枚と千円札10枚だったはずですが・・・」
と、窓口で問いただすと、
「現金は銀行の所定の口座に預けるので、現物をお渡しすることはないんです」
と、そう言われました。

何はともあれ、
思わぬ拾い物が、思わぬお年玉になりました(^^♪

早速その足で・・・
それを拾ったATMコーナーに行って自分の口座に貯金しました(^_^)v

また落ちてないかな~なんて、一瞬あたまをよぎりましたが、
勿論そんなことはありませんでしたが、

申し訳ないような気持にもなりましたが、
良いことをしたご褒美だと思い、ありがたく戴きました!

何だか今年は イイことありそう! です(^^)
カテゴリー: 自分 タグ:

思わぬ拾い物

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019.01.31


平成31年が明けてもはや1ヶ月!
早いですね~(^-^;

そして“平成”の時代も残り3ヶ月!
テレビや新聞では、平成最後の○○、平成最後の△△・・・と、
毎日のように囁かれていますが、

皆さんにとっての平成最後の出来事はどんな出来事ですか~?

と言うことで・・・
私にとって、たぶん平成最後となる出来事を紹介したいと思います。

それは昨年の10月のことですが、
“思わぬ拾い物”をしてしまったのです!

それは・・・現金!
しかも・・・5万円!!

お金を拾った夢はよく見ますが、実際に拾ったのは初めてのこと。

あれは、10月12日の平日にお休みをもらった日の夕方のことでした。
お金を引出しに自宅近くのATMコーナーに行くと、
ATM機械のすぐ横に、何かが入った封筒が立てかけてありました。

何だろうと思い手に取ってみると、
当銀行の封筒の中に1万円札4枚と千円札10枚が入っているではありませんか(+_+)

そこは、とある銀行のマネーコンサルティングセンターの1階だったので、
すぐに2階に昇って行員の方に経緯を説明しました。

てっきりそこのマネコンで預かってくれると思ったのですが、
そこでは現金を扱うことが出来ないと言うので、警察へ電話をかけてもらいました。

すると・・・
「拾得物になるので最寄りの交番か一宮警察署にお持ちください」とのこと。

これと言って急ぎの用事もなかったので、
マネコンをあとにし、一宮警察署に向かいました。
1491-一宮警察署
一宮警察署に到着!

正面玄関から入り、受付で拾得物の窓口を尋ねました。
1492-一宮警察署玄関
行った先は、会計課拾得係。

窓口では、拾得した場所、時間、状況など、詳しく聴き取りをされ、
所定の書類に必要事項を書き込み「謝礼希望」に○を書き、待つこと10分。
1489-拾得物件預り証
「拾得物件預り書」を手渡されました。

拾得物の預かり期間は3ヶ月とのこと。
半年だと思っていたけど以外と短いんじゃん!

3ヶ月後は・・・1月12日なので、
落とし主が現れなければ、1月13日以降に拾得物を引き取ることができるとのこと。

分かり易いところに置かれていた拾得物だったから、
どうせすぐに落とし主が現れるだろう・・・と思いながら警察署をあとにしました。

ところが・・・師走になっても警察署から連絡がなく・・・年が明け・・・
とうとう1月12日を迎えてしまいました。

5万円貰えちゃうのね(^^)

連休明けの1月15日、拾得物引き取り時の注意事項を確認しました。
1490-注意事項
本人と確認できる書面を持参と書いてあったので、
運転免許証を持って再び一宮警察署へ。

まさかこんな日が来るとは!
1488-拾得物
あれっ?

「拾ったのは1万円札4枚と千円札10枚だったはずですが・・・」
と、窓口で問いただすと、
「現金は銀行の所定の口座に預けるので、現物をお渡しすることはないんです」
と、そう言われました。

何はともあれ、
思わぬ拾い物が、思わぬお年玉になりました(^^♪

早速その足で・・・
それを拾ったATMコーナーに行って自分の口座に貯金しました(^_^)v

また落ちてないかな~なんて、一瞬あたまをよぎりましたが、
勿論そんなことはありませんでしたが、

申し訳ないような気持にもなりましたが、
良いことをしたご褒美だと思い、ありがたく戴きました!

何だか今年は イイことありそう! です(^^)
カテゴリー: 自分 タグ:

2018 住まいづくり総集編!

2018 年 12 月 29 日 Comments off
2018.12.29


ここにきて急に寒くなってきましたが、一宮でもとうとう初雪!
朝起きたら一面真っ白でした。

朝一番で加子母まで仕事納めに行って来たのですが、
なんと加子母にはまったく雪がありませんでしたよ(^-^;
こんなこともあるんですね。。。

ということで・・・いよいよ2018年も終わろうとしています。
今年も様々な方と出会い、中身の濃い住まいづくりができました。

少しの間、病気でリタイアしましたが、それでもすぐに復帰して挽回しました!
その証がここにあります。

入社して10年の節目の年、今年もまいりましょう!
2018年、住まいづくり総集編!

まずは、6月にお行き渡しをした 四日市市 “小川のせせらぎが聞こえる家”
1477-①小川のせせらぎが聞こえる家(外観)
【外観】

1478-①小川のせせらぎが聞こえる家(内観)
【内観】

ご主人のおじいさんが残してくれたこの場所にスタイリッシュな住まいができました。
ファーストプランのインパクトが決め手になり、外観も内観もお洒落なお家です。
南北に長く、しかも南にいくほど間口が狭くなるといった変形した土地でしたが、
ピッタリと納まり、陽当たりも良く、小川のせせらぎが心地良く聞こえてきます。
素敵なご家族に包まれて、とても楽しく住まいづくりができたことに感謝いたします。
設計中に誕生したお子さん、年末に伺った時はヨチヨチ歩きで僕を迎えてくれました(^^)
※中島工務店2019年カレンダーの11月に採用されました!


次は、7月にお引渡しをした 名古屋市南区 “ふたつの家族を結ぶ家”
1479-②ふたつの家族を結ぶ家(外観)
【外観】

1480-②ふたつの家族を結ぶ家(内観1)
【内観・親世帯】

1481-②ふたつの家族を結ぶ家(内観2)
【内観・子世帯】

文字通りの二世帯住宅で、1階は親世帯が暮らし、2階に子世帯が暮らします。
建物は家2軒分の大きさですが、現場までの道路が2m以下と狭く工事は苦労しました。
笠寺観音にほど近く、埋蔵文化財の包蔵地に指定された地域でしたので、
基礎の掘削の時は市の立会い調査がありましたが、何も出土されなくてホッとしました。
外壁は塗装業を営む息子さんが自ら吹付け塗装を行い、納得いく色に仕上がりました。
いつも元気な三世代の大家族!いつまでも元気に暮らしていただきたいと思います(^^)


続いては、8月にお引渡しをした 名古屋市天白区 “平針の家”
1482-③平針の家(外観)
【外観】

1483-③平針の家(内観)
【内観】

平針自動車学校にほど近く、小高い丘の団地内に建つオール電化住宅ができました。
太陽光パネルと蓄電池を装備したこのお住まいは、エネルギーを強く意識しています。
東日本の震災を目の当たりにしたご主人が、災害に強い家にと拘ったお住まいです。
ご家族全員が大人でしたので、住まいづくりの決め事もそれぞれ分担して打合せをし、
住設機器は奥様、内装や装飾系は娘さん、そしてトータルコーディネートはご主人!
ご家族だけではなく、ご近所さんもみんな集まるコミュニティーハウスになりました(^^)


そして、9月にお引渡しをした 名古屋市緑区 “きらくな家”
1484-④きらくな家(外観)
【外観】

1485-④きらくな家(内観)
【内観】

こちらは現場リポートを連載していましたので、ご存知の方も多いと思います。
昔の懐かしさを感じられる家にしたい!との思いで進めた住まいづくりが完結しました。
和の“趣き”と和の“心”が大好きなご夫婦ならではの、本物の木のお住まいです。
おじいさんとおばあさんから戴いたこの場所は季節を感じられる長閑なところで、
春になると桜並木がとっても綺麗です。この家はそんな桜を見ながら思い浮かびました。
住まい手と造り手が二人三脚で造り上げた結晶です。幸せに暮らしてほしいですね(^^)


最後は、12月にお引渡しをした 尾張旭市 “F寺様倉庫”
1486-⑤F寺様倉庫
【倉庫】

1487-⑤F寺様駐車場
【駐車場】

22年前にお寺の本堂を新築して以来、長くお付き合いさせていただいておりますが、
この度、駐車場整備と倉庫の建築をさせていただきました。
砂利敷きだった2ヶ所の駐車場をアスファルト舗装し、その奥に倉庫を建てました。
中島工務店が初めて施工したお寺さん。
その実績から、今や日本全国でお寺さんを建てさせていただくようになりました。
こういったお仕事も大切な大切なご縁がもたらした尊い財産だと思います(^^)

今年もありがとうございました!
そして・・・
今年も楽しく住まいづくりができました(^^)

さて、これからもまだまだ住まいづくりは続きます!
そして、住まいづくりの提案を待っている方もたくさんおられます!

来年も楽しみですね!
皆さん、良いお年をお迎えください!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

手術成功!

2018 年 11 月 30 日 Comments off
2018.11.30


明日から師走!
2018年もあと一ヶ月となってしまいました。

ただでさえ忙しい毎日ですが、更に忙しくなるこの一ヶ月を・・・
さぁ~頑張って乗り切りましょう!!

今年のことを振り返るのは少し早いかもしれませんが、
たぶん、僕にとって今年一番の出来事をここでご報告いたします!

先月のブログで少し触れましたが、今月初めに手術を受けました。
右腎臓部分切除手術。
結果から申し上げると、手術は大成功!!
1460-お守りのカエル
御守りのカエルのお陰かな(^^)

・・・それは偶然の発見から始まりました・・・

毎年受けている健康診断で、僕は肝臓の数値があまり良くないのですが、
勝手に経過観察と自分に言い聞かせ、
ここ十数年、再検査を受けることはしませんでした(^-^;

今年は節目の50歳ということもあって地元の病院で再検査を受けることにしたのです。
内科を受診して肝臓のエコーを診てもらったのですが、
そこで思いもよらぬ言葉を聞かされたのです。

「肝臓は問題なかったのですが、エコーに映った右腎臓の白い影が気になるので、一度泌尿器科で詳しく診てもらってください。」
早速、泌尿器科を受診しそのエコー画像を診てもらいましたが、
「これでは良性か悪性か分からないので造影剤をうってCTを撮りましょう。」
とのことでした。

10月1日(月)
CT検査をして告げられた結果は・・・なんと“悪性腫瘍”だったのです。
大きさは3センチほどで腎内にとどまっている状態とのこと。

肝臓の検査で偶然に見つかった右腎臓の腫瘍は悪いヤツでしたが、
幸運にも早期の発見、しかも奇跡的なタイミングで見つかったのです!

僕自身、全く自覚症状がなく、至って健康なつもりだったのでとてもショックでした。
施術方法は“腹腔鏡手術”
すぐに手術の予約をし、一か月後のその日に備えることにしました!

11月5日(月)
1461-入院の日
どんより曇った午後2時、一宮西病院に入院しました。

早速入院の手続きをして病室に入り、渡されたのがコレ。
1462-下剤
液体の下剤250㎖と錠剤の下剤。

液体の下剤は1時間かけてゆっくりと飲み干すものでした。
1463-酸っぱい
この下剤はとにかく酸っぱい(^-^; 一時間かけてやっと飲み干しました!

ここからは絶食!
いよいよ手術に向けてのカウントダウンが始まりました。

11月6日(火)
1464-必勝
下剤が効いて熟睡はできず、朝5時に起床!

全身麻酔のため、お腹の中をスッカラカンにしなくてはならず、
朝7時に人生初の浣腸! すぐさまトイレにダッシュ!!

午前8時にシャワーを浴び、そして手術服に着替えました。
1475-いざ出陣
いざ出陣!午前9時に歩いて手術室へ!!

手術室の前まで行くと、主治医の永田先生が待っていました。
 「よろしくお願いします!」と挨拶をし、成功を誓って力強く握手をしました。

手術室に入るとドラマでよく見る光景。
中央の手術台に仰向けになり、生年月日と名前を言い、
更に・・・「今から実施する手術名を言ってください」と言われ、
「腹腔鏡手術による右腎臓の部分切除」と答えました。 ちゃんと確認するんですね(^^)

すると、次々といろんな計器を身体に取り付け、いよいよ全身麻酔!
アッと言う間もなく・・・無の世界に・・・

予定では3時間ほどと言われていましたが、手術時間は2時間20分で終了!
その間、妻は手術室の前で無事を祈って待っててくれたそうです(^^)
悪い腫瘍はきれいサッパリ切除され、妻はそれを撮って後日僕に見せてくれました。

看護師さんの呼びかけで目が覚め、生きていることを実感!
そんな実感もつかの間、麻酔が解けて徐々に痛みが襲ってきました(^-^;

高山から母親と弟も駆けつけてくれ、長男夫婦と孫、も見舞いに来てくれ、
みんな心配そうでしたが、無事を確認して安心してくれました。

でも辛かったのはその日の夜でした。
1465-計器
計器が示す数値は全て異常なしなんですが、痛みで一睡もできず朝を迎えました。

それでも・・・辛かったのは朝までで、
朝食を食べるころには少しずつ痛みもひいてきました。

術後1日目!
ゆっくり体を起こしベッドに腰掛けたまま、2日ぶりの食事をゆっくり口に頬張りました。
1466-初めての朝食
午前中で心電図の計器と尿の管が外され、病棟内をゆっくり歩くことができました。
そして昨晩眠れなかった分たっぷりお昼寝。。。
朝と夕方に永田先生が回診に来てくれ、順調に回復してると言ってくれて一安心(^^)

術後2日目!
点滴のせいか、夜中に3回もオシッコでめが覚めた。
1467-薬
その点滴と血液の管が外され、これで全ての管が体から外されました。
点滴が外されたのでお薬を処方、痛み止めや化膿止めなど飲み切り5日分。
もうすっかり歩けるようになったので病棟内を何周も歩き回りました。

術後3日目!
夜中トイレに行くこともなく、あさ5時まで熟睡することができました。
1469-初シャワー
この日は待望のシャワー解禁、ぶしょうひげも綺麗に剃らなきゃ(^-^;
朝採取した血液と尿の検査は全く異常がなく、なんと2日後に退院が決定!
あまりにも順調な回復ぶりに先生も看護師さんも驚いていました(^_^)v

術後4日目!
この日は土曜日だったのでたくさんの人がお見舞いに来てくれました!
1476-清隆
清隆くんと並ぶとかなり痩せて見えますが、体重はほとんど変わってないんです(^-^;
ほかにも保険屋さん、従妹、義姉夫婦・・・明日退院にみんなビックリしてました。
夕方には退院の手続きを終え、病院での最後の夜はぐっすり眠ることができました。

術後5日目!
退院当日の朝は雲一つない東の空から朝日が昇ってきました!
1470-退院の朝
朝一番でシャワーを浴び、そして最後の朝食をいただきました。
食事も美味しいし体調もバッチリ!
こんなに早く退院できるとは思っていなかったので本当に良かったです。

永田先生をはじめ、たくさんの看護師さんや病院の関係者の方々に感謝いたします。
1471-みやびさん
僕の担当看護師だった“みやび”さんと一緒に写真を撮ってもらいましたが、
患者さんと写真を撮ったのは初めてと言ってました(^^)

一番お礼を言いたかった永田先生はお休みだったので、
退院後の外来検診の時にお礼を申し上げることにしました。

退院して外へ出ると冷たい秋風が吹いていました。
1472-退院の日
一宮西病院、これからも定期的に検診に来ることになります。
振り返って深々と頭を下げ、この病院にも心の中でお礼を言いました。

病院の中ではゆったりとした時間を過ごしていたせいか、
外へ出てすぐは、この社会のスピード感に少し戸惑いました。

それでもわが家に着いて一安心(^^)
1473-自宅に到着
眩しい陽射しの元に戻ったことに喜びを感じ、健康であることの大切さを実感しました!

ご心配していただいた方々、休暇中にお仕事でご迷惑を掛けてしまった方々、
そして何より家族には心配や苦労を掛けました。
この場を借りて、改めて深く感謝いたします。本当にありがとうございました。


退院して1週間で仕事にも復帰できましたが、まだまだ無理はできません(^-^;
徐々にペースを戻していきたいと思います。

飲み切りで処方された薬も終わりましたので・・・お酒も解禁になりました(^^)
1474-お酒解禁
妻は病院食を参考にヘルシーめの料理で気を使ってくれています。
入院中の食事は全て写メを撮ってほしいと言われて渡してあるので、
かなり参考にして作っているようですよ!

これからも今まで以上に身体を意識して、毎日を大切に過ごしたいと思います。

皆さんも、健康第一で!
カテゴリー: 自分 タグ:

節目の年!

2018 年 10 月 31 日 Comments off
2018.10.31


2018年10月29日
僕は50歳になりました!

今や、人生100年と言われるようになりましたが・・・
もし100歳まで生きられるとしたら、まだ半分。
ちょうど折り返し地点ということになりますね(^^)

わが家では、
家族の誕生日の時は毎回自宅で誕生日会をやります。

2月は娘、7月は孫、8月は奥さん、9月は長男と二男、
10月が僕で11月は長男の嫁。
家族が増えたおかげで今は年に7回くらいやっています!

10月の今回は僕の番!
なぜか2日続けて2回もやってもらっちゃいました(^^)

まずはイヴ!
いつものように夕食をみんなで食べて・・・
そして有線放送の“バースデーソング”にチャンネルを合わせて・・・
全員で 
カテゴリー: 自分 タグ:

かさまるくん公園!

2018 年 9 月 29 日 Comments off
2018.09.29


大きな台風が近づいています!
とっても強烈な台風24号です!

今月始めの21号も強烈でしたが、24号はもっと凄そうです。
そう思って心配していたら25号が発生しちゃいました!

今年の秋は台風と秋雨前線に悩まされそうですね。。。

そんな秋雨の切れ間の9月の半ば、久々に孫との休日を過ごしました(^^)

遊びに来たのはココ!
1438-面白い遊具
岐阜県笠松町にある笠松町運動公園です。
通称“かさまるくん公園”
1437-かさまるくん公園
休日の早朝ということもあって・・・
芝生の広場ではシニアたちがグランドゴルフを楽しんでいます。

空気はもうすっかり秋めいて気持ちいい朝(^^)
1439-コスモス
公園の脇には秋らしく綺麗なコスモスが咲いていました。

たくさんの遊具がある中で一番の存在感がコレです!
1440-かさまるくんすべり台
“かさまるくん公園”の名前の元となった“かさまるくん”です!

ここ笠松町のマスコットキャラクターになっていて、
“かさまるくん”の他に“かさまるちゃん”もいるそうですよ!

ここはなぜか“かさまるくん”しかいませんけどね(^-^;

孫のリンは早速すべり始めました!
1441-かさまるくんすべり台
案の定 「もう一回、もう一回」と言いながら何回も(^-^;

ここには他にもたくさんの遊具があり・・・
1442-幼児向け遊具
このような幼児用のやさしい遊具があったり・・・

1443-網のトンネル
ちょっと難しい網のトンネルがあったり・・・

1444-トルネードすべり台
さらにこんな複雑な遊具があったりと、とにかくずっと遊んでいられます!
この複雑な遊具はプールなんかによくありそうですが、

小っちゃい子にはまだ難しいこの赤いトンネルを・・・
1445-よっこいしょ
順番に昇って行き一番高いところまで来たら・・・

トルネードのように一気にすべり降ります!
1446-トルネードすべり台
最初の一回目は一緒にすべりましたが、大人にはとっても窮屈(^-^;

最後はコレ! 長~いローラーすべり台!
1447-ローラーすべり台
これは開放的でとっても楽しそうだったので・・・

こんな感じに・・・
1448-ローラーすべり台で
何度も・・・何度も・・・

1449-ローラーすべり台で
孫と一緒にすべりましたv(^_^)v

見てくださいよ、孫のこの楽しそうな顔!
1450-楽しそう
爺ーじはローラーのせいでお尻のブルブルが何とも言えない感じでした。。。

他にも広い砂場や健康遊具、ターザンロープやブランコなどもあり、
子供は存分に遊べる公園ですよ!

ちょうどお腹が空いてきたので・・・
1451-お弁当
婆ーばが作ってきた焼きそばを食べました。

この笠松町運動公園、通称“かさまるくん公園”は、
2年前の2016年3月にオープンしたそうです。
たくさんの遊具があって長い時間遊んでいても飽きないし、
芝生の広場やグランドもあるので、いそんなスポーツも楽しめますよ!

皆さんも是非、お子さんやお孫さんと行ってみてください。
楽しいですよ!
カテゴリー: 家族 タグ:

久々のナゴヤドーム!

2018 年 8 月 30 日 Comments off
2018.08.30


まだまだ暑い日が続きますが・・・
皆さま、残暑お見舞い申し上げます!

「暑いね~」って言うのも飽きちゃうくらいクソ暑い日が続きましたが、
最近はようやくクーラーがなくても寝られるようになりましたね(^^)

先日まで盛り上がっていた甲子園は更に暑そうでしたが、
金足農業旋風は見事、吉田君は間違いなくプロでも即戦力になりそうです。
大阪桐蔭の2回目の春夏連覇も見事、根尾君もプロ注目の選手です。
記念すべき100回大会に相応しい大会になりましたね。

この秋のプロ野球ドラフト会議が今から楽しみなところですね(^^)

さて、プロ野球と言えば・・・
先日、久々にナゴヤドームでプロ野球を観戦して来ました。
何年ぶりだろう・・・本当に久しぶり・・・10年以上行ってなかったな~

きっかけは「ジョイセブン」で応募して当選した割引観戦チケットです!
1419-中日vs巨人戦チケット
なんと!中日vs巨人戦のサファイア席のペアチケット!!しかも三塁側の2列目!!!
そして!ペアで12,000円のチケットが9,000円!

「ジョイセブン」とは、
中津川・恵那地域勤労者福祉サービスセンターが発行する会報誌です。
わが社は本社が中津川市なので社員は全員ジョイセブンの会員で、
毎月のお給料と一緒にこの会報誌がもらえるんですよ。

コンサートやイベントなどのチケットもあっせんしていて毎月楽しみにしています(^^♪

8月5日の日曜日、この日も猛暑日でしたが夫婦で自宅を出発。
最寄りのバス停から名鉄バスで尾張一宮駅まで10分→180円。
尾張一宮駅からJR東海道本線で名古屋駅まで15分→300円。
名古屋駅から市営地下鉄東山線に乗り・・・
栄で名城線に乗り換えてナゴヤドーム前矢田駅まで20分→270円。
そこから徒歩でナゴヤドームまで15分!
なんと、ちょうど1時間、しかも2人で片道1,500円(^_^)v

ナゴヤドーム前矢田駅からは専用のデッキをひたすらドームに向かいます。
1420-デッキ通路
この人たちみ~んなナゴヤドームに向かっているので付いていけばいいだけ~。

するとナゴヤドームが見えてきました!
1422-ナゴヤドーム(外)
ドラゴンズ選手の応援フラッグも気分を盛り上げてくれます。

この選手の先発を期待していたのですが、どうやらこの日の先発ではないようだ。
1421-松坂大輔
そう、99.松坂大輔!僕が特に応援しているプロ野球選手の一人!
再起を誓って中日に移籍し今シーズンはここまで5勝を挙げている。

今年の甲子園は盛り上がりましたが、
吉田君や根尾君以上に横浜高校の松坂君は怪物でしたからね!

さぁ~着きました、久々のナゴヤドーム!
1423-ナゴヤドーム(内)
試合開始は14:00!

まずは腹ごしらえですよね(^^)
1424-幕ノ内弁当
名古屋三大名物幕の内!

尾張名古屋味めぐり
1425-幕の内弁当の中身
みそかつ、天むす、えびふりゃ~ (>_<)

久々のナゴヤドームですから、中日ドラゴンズの応援!・・・っと思いきや!
薄情します、僕はモノゴコロがついたころから・・・
巨人ファンなんです(^.^)/~~~

サファイア席、しかも三塁側、そしてまさかの2列目(^_^)v
1426-先発今村
目の前で先発の45.今村投手がアップを始めました。

すると、続々と巨人ベンチから選手がバットを持って出てきてアップを始めました。
中日の先発、29.山井投手の投球練習に合わせて素振り!
1427-小林と岡本の素振り(1)
22.小林捕手と25.岡本選手、そして向こう側に43.重信選手。

いち、にの、さ~ん
1428-小林と岡本の素振り(2)

1429-小林と岡本の素振り(3)

1430-小林と岡本の素振り(4)
さぁ~プレイボールです!

ココからは生ビールとツマミで野球観戦(^^)
1431-ビールとツマミ
生ビールはやっぱり一番搾り、ツマミはやっぱりチーズタラ(^_^)v

日曜日のデーゲームしかも巨人戦ときたら・・・
1432-満員御礼
もちろん、満員御礼! ですよね。

試合は終始緊迫した展開で2-0で巨人の勝利(^.^)/~~~
1433-Gタオル振り
三塁側とレフトスタンドは大盛り上がり(^.^)/~~~
先発の45.今村投手はプロ入り初完封のオマケ付きでした(^_^)v

試合後の余韻に浸りながら・・・
1434-G勝利
しっかりジャイアンツオレンジのタオルを首に巻いて満足気!

すぐに帰っても人混みがすごいので、
しばらくスタンドで時間をつぶしてドームをあとにしました。

帰りの道中でも中日選手全員のポスターが100名以上並んでいますが、
他人とは思えない選手が二人。
1435-99松坂
99.松坂大輔投手は長男のトモキに似てる(^-^;

1436-51京田
51.京田陽太選手は二男のアツキに似てる(^-^;

ずーっと気になっていたのですが、やっぱり似てる(^-^;
今度はこの二人に活躍してもらって中日に勝ってほしいと思っちゃいました!

ドラゴンズもグランパスも下位に低迷してイマイチ成績が上がらないけど・・・
もっと頑張って、どちらも優勝争いに絡んで名古屋を盛り上げてほしいと思います。

頑張れドラゴンズ!

カテゴリー: 家族 タグ:

一宮七夕まつり!

2018 年 7 月 30 日 Comments off
2018.07.30


先週末、未だかつてない進路で三重県に上陸した台風12号。
今も九州の南にウロウロしていますが、この先の進路も気になるところですね。。。

そんな先週末は会社のイベント、年に一回の「なかしまふるさとまつり2018」
も予定されていたのですが、台風の影響を考慮して中止に。
楽しみにしていたお客様には残念な週末になってしまいました。

イベント中止でポッカリ開いてしまった先週末でしたが、
土曜日は早速お客様との打合せを入れてしっかりお仕事(^_^)v
日曜日は舞い込んできた休日に感謝してしっかりお休み(^-^;

と、言うことで・・・!
何年かぶりに地元一宮市の七夕まつりに夫婦で行って来ました!(^^)!
1410-真清田神社の飾り
『おりもの感謝祭一宮七夕まつり』
この七夕まつりは・・・
戦争の傷も癒え始めた昭和31年、歴史と伝統を誇る一宮市民が中心となり、
繊維の神様に感謝し更なる繊維産業の振興と一宮の発展を願って、
織物に縁の深い牽牛・織姫に因んで始まったそうです。
一応、日本三大七夕まつりの一つとされていますよ!

今年で63回を数えるこの七夕まつり、
平成に入り客足が少なくなってきた感じではありましたが、
一宮市もあの手この手でイベントを企画して盛り上げてくれています!

七夕の飾りつけのメインはここ!本町商店街アーケード通り!!
1407-本町商店街の飾り
木曜日から4日間開催される七夕まつりは、この日の日曜日が最終日。
夕方にはたくさんの人たちがアーケード通りを歩いていました。

市内の小学校ごとに短冊に願い事を書いて飾り付けています!
1408-短冊に願いを
「友達がいっぱいできますように・・・」 「成績が良くなりますように・・・」願い事は様々。

2018年、今年は戌年(^^)
1409-戌年の飾り
可愛らしい戌年の飾りつけもありました(^.^)

こうして本町商店街アーケード通りを抜けると・・・
真清田神社が正面に見えてきて、境内ではたくさんのお店が立ち並んでいますよ!
でも今日は素通り(^-^;

実は、この日のメインイベントは荻野目ちゃん!
1411-荻野目洋子ミニライブ案内
一宮の盆踊りは「ダンシングヒーロー」が今や有名になっているんですが、
今夜は一宮駅前の銀座通りで荻野目洋子のミニライブ!

急いで会場に向かい1時間前に到着。
運良く真ん中のヤグラの真ん前に陣取ることが出来ました(^_^)v

時間が経つにつれてどんどん人が集まってきて・・・
1412-駅前の人だかり
開始30分前なのにもうこの人だかり(>_<) しかも暑い!
駅のデッキにもたくさんの人が見えます!

不安定だった天気もこの時間になってすっかり穏やかに。

18時30分、荻野目ちゃん登場です!!
<撮影禁止だったので・・・ここからは朝日新聞デジタル記事から拝借>
1413-荻野目洋子会場へ
専用車でヤグラの手前まで来て登場!

いきなり「ダンシングヒーロー」を熱唱♪ 会場のみんなも一緒に熱唱
カテゴリー: 家族 タグ:

“モザイクタイルミュージアム”

2018 年 6 月 30 日 Comments off
2018.06.30


6月も今日で終わり!
関東と甲信越は梅雨明けしてしまいましたね。
おそらくこの中部地方も近日中に梅雨明けしそうですね(^^)

そんな短い梅雨の間の先日、半日の休みを利用して行って来ました!
“モザイクタイルミュージアム”

1384-モザイクタイルミュージアム
岐阜県多治見市笠原町に出来たこのミュージアムは、
ちょうど2年前の2016年6月にオープン!
建築家、藤森照信氏の設計でも話題ですよね。
創造的な作品を数多く生み出している先生の独特な建築は魅力たっぷり!

20メートルほどにそびえたつ外壁は藁入り土壁風の左官壁!
1385-土の外壁
規則的に埋め込まれた陶器やバランスよく配置された小窓がとても独創的ですね。

埋め込まれた陶器をよく見ると・・・
1386-埋め込まれた茶碗
茶碗のカケラじゃないですか(^^)
他にも色とりどりの茶碗やタイルのカケラなどが埋め込まれていました。
発想が面白い!

ミュージアムの中はどうなっているのだろう・・・
と、わくわくしながら入館しました。
1387-パンフ
まずはチケット購入。大人ひとり300円と、とってもお安い!

順路は4階からと案内され・・・階段室に向かうと・・・
1404-階段室の小窓
階段室の小窓!

1405-階段室のオブジェ
階段室のオブジェ!

そして見上げると・・・
1388-階段のトンネル
迎えてくれたのは光の開口に伸びる左官壁のトンネル!

一歩一歩踏みしめながら昇る階段の足元を見ると・・・
1389-土の階段
ここも藁入りの左官仕上げ!
いかにも、建築家“藤森照信”の魅力が満載です(^^)

そして一気に4階へ。
1390-4階土の壁
階段室の内装はすべて外壁と同じ藁入り土壁風の左官壁!

4階の展示室に入ると景色が一変します!
1391-4階展示室
白を基調とした左官とモザイクタイルの世界!

円形に光の差し込む方向に向かうと・・・
1392-タイルのカーテン
色とりどりで形も様々なモザイクタイルが、ひとつひとつ繋がれた“すだれ”のようです。
まさにインスタ映え~なスポットですね(^^♪

他にもモザイクタイル張りの昔懐かしのものもたくさん展示してあります。
1393-タイル張りのかまど
田舎にもあったな~ モザイクタイル張りの「かまど」

1394-タイル張りの水槽
こんなのもあったな~ モザイクタイル張りの「水槽」

1406-タイル張りのトイレ
さすがにこれは無かったわ(^-^; モザイクタイル張りのトイレに装飾陶器に「便器」
あらゆるものにモザイクタイルを張っていたんですね。

次は3階へ!
1395-3階土の壁
モザイクタイルの数字が可愛いですね(^^)

ここはギャラリーになっていて、タイルの製造工程と歴史の展示室です。
1396-3階ギャラリー
この日は期間限定で“敷瓦の世界”の特別展が開催されていました。
他にもタイル産業を支えた貴重な機械や道具も展示。
こちらではモザイクタイルの「昔」を知ることが出来ます!

この方は?
1397-山内逸三さん
笠原町のモザイクタイルの先駆者である山内逸三さん!
笠原町を中心とするこの地域のモザイクタイルの発展に尽力されたそうです。

そして2階へ!
1398-2階土の壁
照明に照らされた左官壁とモザイクタイルが素敵です!

ここは最新のタイルの情報がわかる産業振興のフロアです。
1399-2階展示室
最新のモザイクタイルや様々な形状のタイルを見たり触ったりできます。
建築中の建物に実際に張りたいタイルや、
インテリアとしてほしいタイルのサンプルとして確認することも出来ますよ(^^)

そして1階に降りるとこんなものが!
1400-タイル張りの車
総モザイクタイル張りの車(^-^;

他にもミュージアムショップでは気に入ったモザイクタイルをどれだけでも買えます。
1401-モザイクタイルのショップ
お土産としてのマグカップやアクセサリー、インテリアや小物もたくさん販売していて、
レトロ調のモザイクタイルのつめ放題500円もありました!

最後に外へ出て周りをじっくり眺めようかなと思っていたら、ちょうど館長さんが・・・
「みんな正面を撮って行くけど、こっちもいいよ!」と言って、
僕を道路の奥の方へ案内してくれました。
1402-館長お勧めの撮影ポイント
これがそのアングルです!

縁は松の木で彩られ、その間にタイルが敷きめぐされています。
そしてポッカリ開いた円形の穴は、4階展示室の光の開口でした!
辺りが薄暗くなった夕方にはこの穴から光が漏れてとっても素敵だそうですよ(^^)

そんな館長にお礼をして、更に一緒に写真を撮らせていただきました!
1403-各務館長と
モザイクタイルミュージアムの館長、各務寛治さんです!
この後も、とっても親切にこのミュージアムのことを説明していただきました。
ミュージアムの管理や笠原町のPRなど、毎日忙しく過ごされているそうです。

恐縮でしたが名刺交換をさせていただくと・・・
うちの社長のことを良くご存知で「仲いいよ」と言っておられました。

建築的にも面白い建物ですし、
何よりもモザイクタイルの歴史はここに来れば全部わかる!と言った感じです。

何度行っても面白い!
と思いますよ(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

わが家のGW!

2018 年 5 月 31 日 Comments off
2018.05.31


今日で5月も終わり。。。
今年は梅雨入りが早まりそうで、今日もお天気がグズグズですね。

そう、5月の最後の日はお袋の誕生日!
今日、5月31日で68歳になりました。

先日の母の日の前にてんこ盛りのカーネーションを送ってあげましたが、
誕生日のプレゼントはまだ考えていません(^-^;
昨年はGWに里帰りしたので一緒に桜見物をしたりご飯を食べたりしたのですが、
今年のGWは帰らなかったのでお盆までお預けです!

ということで・・・
今年のGWは5月4日からの3連休をたっぷりカミさんと過ごしました。
3日間フルで一緒に過ごしたのは何年ぶりだろう・・・というくらい久しぶり。

まずは1日目!
カミさんが以前から目を付けていた喫茶店でモーニング。 茶音“姫”
1364-姫
地元の情報番組でも紹介されたことがあるようで、密かに人気みたい!
まるで民家に入って行くような感じですが、この奥にお店があります。

これが“姫”のモーニングです!
1365-姫のモーニング
これで450円ですよ! さすがモーニングの激戦区、一宮ですね(^^)
8時オープンに合わせてお店に行ったのですが既に行列でした。
ギリギリ一巡目でお店に入れてラッキー! ご馳走様でした!!

お腹がふくれたところで「金華山に昇ろう!」ということに。
登りはロープウェー、帰りは登山道と思って岐阜公園まで行ったのですが、
何とロープウェーの待ち時間1時間半((+_+)) さすがに待つことを断念し登山道へ!

と、その前に・・・岐阜公園三重塔へ!
1366-岐阜公園三重塔
昨年わが社が3年越しで建設させていただいた文化財を見物!
緑の木々の中にひときわ鮮やかに映える朱色が見事に美しい!

しばしその美しさに見惚れながら・・・いよいよ山登り。
いくつかある登山コースのうち、一番険しい“馬の背登山コース”へ
1367-金華山馬の背登山道
ヤバい!と思ったが、ここまで来たら引き返したくない!
すれ違う人や追い越される人たちに励まされながら・・・45分かけて登頂!

太ももがパンパンになりながらも“岐阜城”を眺めることが出来ました。
1368-岐阜城
こんなに近くに住んでいながら夫婦で岐阜城に来たのは初めて。
天守閣からは、北は遠くに北アルプスとすぐ麓に長良川、南は濃尾平野を一望!
信長も見たであろうその景色は格別なものでした。

山頂レストランでお昼を済ませ、下山する途中に見つけた真新しい“山頂トイレ”
1369-山頂トイレ
ここまで来た大きな目的は、このトイレで用を足すこと!でした(^_^)v
実はこのトイレ、わが社が施工して先日完成したばかりの建物なんです。

しっかり用を足して出てくるとこの洗面所。
1370-山頂トイレからの眺め
桧の額に納まったこの景色がトイレを済ませた人たちを癒してくれます(^^)
皆さんも金華山に登った際には、是非お立ち寄りください!

さあ、スッキリしたところで下山!
1371-七曲登山道
下りのロープウェーも行列だったので、結局で下山することに・・・。
さすがに足がもたないと思ったので一番優しい“七曲登山コース”
でボチボチ下山しました。

そして2日目!
前日の疲れが残っていたので、この日はのんびりとショッピング!
昨年暮れにオープンした日進市の“プライムツリー赤池”
1372-PRIME TREE
建物は山の木を印象付ける外観で、なかなかカンコイイ感じです!

この日は朝のんびりし過ぎて出掛けるのが遅かったので、すぐにお昼(^^)
“上海湯包小館”勿論、お目当ては小籠包!
1377-上海湯包小館
このお店はあちこちのショッピングモールで見かけますが入ったのは初めて(^^)
小籠包のほかに担々麺とから揚げもいただきましたが、どれも美味しかったですよ!

そしてデザートはコレ! “明宝ジェラート”
1376-明宝ジェラート
岐阜県郡上市に本店を置くジェラート専門店のジェラート!
ココもカミさんがチェックしていたお店のひとつ。

どれも美味しそうでしたが、選んだのは人気No.1と店長おすすめのこの二つ!
1375-ふるさとミルク
人気No.1! 飛騨の酪農家が搾った“飛騨牛乳”を100%使用!

そしてこれも岐阜県の味!
1374-ほうじ茶
店長おすすめ! 東白川村を中心に栽培され独自の香ばしさの“白川茶”を使用!

味は勿論最高に美味しかったです。クリームの独特の粘りも最高でした。

最後の3日目!
どこに行こうか迷ったあげく・・・“東谷山フルーツパーク”
1378-東谷山フルーツパーク
名古屋市守山区の志段味にあるこの公園は、
文字通り果樹を中心とした植物観察や花を観ながら散策ができる多目的な公園です。

早速いただいたのがコレ! “トロピカルフルーツ”
1379-トロピカルフルーツ
値段は忘れました・・・(^-^;  300円くらいだったかな?
ジューシーで美味しかったですよ!

のんびりできる雰囲気の公園で、大道芸人のパフォーマンスもやってました。
1380-大道芸人
獲れたてのフルーツの直売や、公園内でお弁当を食べたりできるので、
お子様連れの家族は結構楽しめると思いますよ!

少しのんびりしながら・・・急に思い出しました! バスケ!!

セッセと“パークアリーナ小牧”に向かいました。
1381-東海学生バスケットボール大会
毎年GW期間に開催される“東海学生バスケットボール大会”

ちょうど女子の決勝戦、愛知学泉大と名古屋経済大Aの試合が行われていました。
結果、今年も愛知学泉大が優勝でした!

そしてわが家のGWの締めは・・・“旗籠家”で一杯!
1382-旗籠家一宮店
GW中は休まず仕事だった娘も合流して楽しく呑みました(^^♪

締めの締めはやっぱりコレ!新潟の銘酒 “八海山”
1383-締めの八海山
あまりに美味しかったので波々を2杯も呑んじゃいました(^.^)

こうしてわが家のGWは久々にカミさんと一緒に3日間を過ごしました。
しかも全てノープラン!

普段あまり休むことが出来ないのですが、
最近の休日の過ごし方はめっきりショッピングが多くなりました。

子供たちは親離れし、それぞれの時間を過ごしているので、
夫婦でのんびりとプラプラとショッピングモールに行ったり、
日帰りコースでドライブしたり、いろんなところを散策したりと・・・。

今度は何処へ行こうかな・・・
なんて考えるのも楽しいですよ!
カテゴリー: 家族 タグ:

弟の結婚式!

2018 年 4 月 30 日 Comments off
2018.04.30


4月になって暖かい日が続いていますが、
今年の4月は最高気温が25℃以上の夏日の日数が観測史上最も多いとか。。。

その勢いが止まらないままGWに突入!
皆さんのGWのご予定は如何ですか~(^^)

僕のGWは後半の3日間しかとれないので、しっかり休んでどっか行こうと思ってます。
どこへ行くかは・・・これから考えるんですけどね・・・。

確か去年は高山に帰って桜見物をしたな~(^^)

今年の高山の桜は4月の半ばがほぼ満開
そして・・・
その満開の桜に合わせるかのように、弟が結婚式を挙げました!

男三兄弟の僕は長男。
で、真ん中の弟の結婚式です!

場所は“ホテルアソシア高山リゾート”
1344-神前挙式
まずは両家親族のもと、神前にて結婚式を執り行いました。
そして厳粛なる神前で、晴れて二人は愛を誓いました。

新郎、としなが! 新婦、あいなちゃん!  Happy Wedding!
1347-似顔絵
あいなちゃんの小学の甥っ子が描いた似顔絵がそっくりすぎてビックリです!

披露宴会場の前にはたくさんのバラ!
1346-0421TA
披露宴の準備はもう万端!

二人を祝福に来てくださる方々をお迎えです。
1345-披露宴お出迎え
僕は親父がわりということで、母親の横で皆さんをお出迎えさせていただきました。

いよいよ披露宴が始まり、二人が入場!
1348-新郎新婦入場
日頃二人がお世話になっている方々、お友達、そして親族、総勢70名以上。
皆さんの暖かい拍手の中、笑顔で壇上に現れました。

それぞれの職場の上司の方からの祝辞。
飛騨地方の古くからの慣わしである“めでた”もふるまわれました。

そしてここからが宴会です!
まずは二人のプロフィールムービー!
1349-男三兄弟
「男三兄弟やんちゃに育ちました」
写真に写っている親父の顔を見て、もう涙が出そうになりました(''_'')

蚕の餌になる桑の葉を取りに行って、いつもふざけて遊んでました!
1350-ほおかぶり
「お気に入りのほおかぶり」

高校時代は毎日リーゼントをきめていたそうです!
1351-学生時代
「仲村トオルと呼ばれた学生時代」 とにかくヤンチャに育った弟です!

そんな男三兄弟は只今、花の40代!!
1352-男三兄弟!
親父にも見せてあげたかったですわ・・・。

そして披露宴はお色直しへと移り・・・続いては花嫁の父上も一緒に登場!
1353-お父さん悔し泣き?
涙をぬぐうユーモアたっぷりの父上を見て大ウケの花嫁と・・・苦笑いの新郎(^.^)

子供たちからの花束贈呈に孫の凛も登場です!
1354-凛花束
おねだりした三輪車が思いもよらず大きかった(^-^;

そしていよいよケーキ入刀です!
1355-ケーキ入刀
幸せいっぱいの二人の笑顔にもう脱帽です!(^^)!

そんな二人をひやかすべく、余興がスタート(^^♪
高山でフラダンス教室を開いている先生によるショータイム!
1356-フラダンス
ワンポイントレッスンでみんなでステージに上がってダンス! 「アロハ~♪」
花嫁のあいなちゃんもこのフラダンス教室に通っているそうですよ。

続いては新郎の幼なじみによる危ない余興(>_<)
1357-危ない余興
見事!何のハプニングもなく芸を披露(^_^)v
こんな愉快な友達のおかげで披露宴の盛り上がりは最高潮に!!

皆さんがご歓談の間に家族揃って記念写真も撮りました。
1358-新しい家族
二男坊のアツキが新入社員研修のため欠席でしたが、
小林家にまた新しい家族が増えました!

そして披露宴はクライマックスに。
1359-キャンドルサービス
再び和装着替えてのキャンドルサービス。
花嫁のあいなちゃん、とっても綺麗! こんな妹ができて嬉しいです(^_^)v

『としなが、あいちゃんを幸せにせんとダメやぞ!』

最後に、両親に感謝の言葉を添えて花束贈呈です。
1360-両親へ花束
ここまで育ててくれて、ありがとうございました。
そして二人には本当に幸せになってほしいと思います。

午後1時に始まった披露宴は、午後5時にようやくお開き!
飛騨高山の結婚披露宴はとっても長いのですが、アッという間に過ぎてしまいました。

披露宴のあとは、ホテルのレストランでリラックス(^.^)
1361-足湯
この日はこのままホテルで一泊。
気持ちよく酔っ払い、朝も早かったので、部屋に入ったらバタンキューでした。

そして翌朝5時!!
部屋の窓から見える景色を観てパッと眼が覚めました!!
1362-乗鞍岳の稜線
東の空には乗鞍岳の稜線がクッキリと見えるではありませんか。

すぐにこの日の高山の日の出時刻を調べたら・・・5時9分!
しばらくすると朝日が顔を出しました!!
1363-乗鞍岳からの日の出
正直、ふるさとのこんな素晴らしい景色を観たのは初めてでした。
なんて縁起がいい“朝日”なんでしょう!

まるで二人を祝福してくれているかのようにさえ感じました。

結婚、おめでとう!
末永く幸せに!

カテゴリー: 家族 タグ:

最後の卒業式!

2018 年 3 月 28 日 Comments off
2018.03.28


尾張一宮の桜は満開になりました!
今年の桜はとっても早いですね。

まるで卒業式に合わせるかのように咲いてしまいましが、
入学式のころには桜は散ってしまいますね(^-^;

卒業式と言えば・・・それはそれはたくさんの思い出がありますが、
3人の子供たちの卒業式、幼稚園から数えると何回目なんだろう・・・。
この20年余り、入学式と卒業式は欠かさず出席して来ました!

今年、ついに最後の卒業式!

平成30年3月23日
二男アツキの大学の卒業式に出席して来ました。
1326-大学前で
見知らぬ地で一人暮らしをし、四年間学んできた学び舎。
満足感と充実感と達成感でしょうか、入学式の時とは全く違う表情です(^^)

四年前は希望とは裏腹に心細さでいっぱいだったろうに、
今やこの新潟はアツキにとって第二のふるさとになるでしょう!

実は、親子で一緒に写真を撮ったのはこれだけ・・・。
写真を撮ると・・・友人達10人ほどで卒業式の会場に向かって行きました。

卒業式の会場はココ、朱鷺(とき)メッセ!
1327-朱鷺メッセ
入学式もここで行われたので四年ぶりに来ました。

学部卒業生2,319名、大学院修了生667名、学位論文提出者9名、
養護教諭特別別科修了生38名、総勢3,033名! 卒業おめでとう!!
1328-卒業式
卒業式は1時間半ほどで終了し、ここでアツキと写真を撮りたかったのですが、
出口で待っていてもまったく姿を探し出せず・・・。

親としては少し残念でしたが、
本人はまったくその気はなく友人達と卒業祝賀会に向かったそうです。

僕たち夫婦はこのあとフェリーで佐渡島に行こうと思ったのですが、
宿がとれず断念!
1329-アパホテル新潟古町
新潟市内のアパホテルにチェックインしました!

この日は朝早く起きたので、早めに夕食をとることにしました。
ホテルのロビーにあった近場のお食事処を探してココにしました!
1330-蒲屋亀蔵
「蒲屋亀蔵」 “荒海料理と炭火焼き”という文字に魅かれました。

新潟と言えば・・・
日本海で獲れた新鮮なお刺身と最高のお米でできたお酒ですよね(^.^)
1331-刺身とお酒
とっても美味しかった~~(^^♪ でもちょっと高かった~~(^-^;
ここでお腹いっぱいになるのは・・・お財布が心配だったので・・・

夫婦でハシゴ酒! 次はリーズナブルなやきとり屋さん!
1332-やきとり横綱
「やきとり横綱」 “旨さ待ったなし!70円~”という文字に魅かれました!

新潟と言えば・・・やきとり!ではないですが・・・
1333-やきとり
炭火でこんがり焼けたやきとりは最高に旨かったですよ(^^)v

ほろ酔いになったところで睡魔が襲ってきたので早めにホテルへ。
大浴場で汗を流して、コロッと就寝してしまいました。


平成30年3月24日
翌朝、ホテルの向かいにあるお米屋さんを見つけ、
新潟のお米を買って帰ろうと、ちょっと立ち寄ってみました。

そうそう、新潟はどこで食事してもご飯が本当に美味しんです。
地元の人はそれが当たり前のようで、
すっかり新潟県民なってしまったアツキは実家のご飯は美味しくないと言ってましたわ。
1334-新潟こしひかり
この“新潟コシヒカリ”は今度アツキが帰省する時のために買っておきましょう!
5キロですが、一宮のスーパーでは10キロのお米が買える値段ですけどね(^-^;

さて、
二日目は最後の新潟を楽しむべく市内を散策。
せっかくなので新潟の歴史を見てみることにしました。
1335-旧小澤家住宅外観
「旧小澤家住宅」 新潟市の文化財に指定されているこの住宅
江戸時代後期から米穀商として営まれていて、回船・運送・倉庫業・回米問屋・地主経営石油商と様々な事業に進出して新潟を代表する商家になったそうです。町屋の典型例であり、明治時代に成長した豪商の屋敷構えを構成する一連の施設がほぼそのまま残されているそうです。

1336-旧小澤家住宅玄関
旧小澤家住宅の玄関

1337-館内の見どころ
館内の見どころ案内!

1338-庭園の見どころ
庭園の見どころ案内!

一時間以上かけてじっくり見学したので館内も庭園もたくさん写真を撮ったのですが、
載せきれないのでこれで勘弁を(^-^;

次はココ!
1339-新潟ふるさと村
「新潟ふるさと村」 新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設

ホールの中は螺旋状になっていて、
明治~大正~昭和~平成~現在の順に新潟県の歴史を体感できるようになっています。
1340-新潟の歴史
幾度とあった信濃川の氾濫、米騒動、豪雪、新潟地震での津波、中越地震など。
とっても分かり易く記録されていて勉強になりました。

そして新潟での最後の食事はコレ!
1341-へぎ蕎麦
「へぎそば」 つなぎに布海苔と海藻使った蕎麦をヘギという器に盛りつけたもの

発祥は魚沼地方で、つゆは薄めでアッサリした味がとても美味しかったですよ(^.^)

しっかり味わったところで・・・そろそろ新潟にお別れする時間。

北陸道に乗り米山サービスエリアで日本海を望みました。
1342-新潟の海
「草臥て 宿かるころや 藤の花」 くたびれて やどかるころや ふじのはな

松尾芭蕉はここでくたびれてしまったのでしょうか?
この地で藤の花が咲く宿を見つけたということでしょうか?

確かに新潟は広い!っていうか東西に長い!!走っても走っても新潟ですから(^.^)
何はともあれ、新潟はいいところです!
今度は海の向こうに見える佐渡島に行ってみたいと思います!

アツキの卒業式が、僕たち夫婦の “子育て卒業式” にもなりました。
ここまで育ってくれた子供たちに感謝と、ここまで育ててくれたカミさんに感謝です。

4月からはまた新しい生活が始まります。
1343-社会人デビューの地
アツキの社会人デビューの地はココ、さいたま新都心!

偶然なのか必然なのか、僕と同じ建築の道を選んだアツキ。
これからは先輩として少しは助言することがあればと思っていますが、
すぐに追い抜かれてしまうかも知れませんけどね(^-^;

さぁアツキ、夢に向かって頑張れ!
カテゴリー: 家族 タグ:

孫との休日!

2018 年 2 月 28 日 Comments off
2018.02.28


2月って・・・やっぱり短かすぎますよね(^-^;
なんだか損した気分にすらなってしまいます。

それでも、寒くてどうしようもない時期は通り過ぎ、
少しずつ暖かくなってきている感じは肌で実感できますね(^-^)

そんな中、
先日の振り替え休日の日、久々に孫と一緒に一日を過ごしました。

この日は長男夫婦が共に出勤だったので、
ジージとバーバとで孫と休日を過ごすことになっていたのです!

数日前からお天気がいいことは分かっていたので、
屋外で楽しめるところを探していたのですが、バーバが見つけてくれました!

“アンパンマンミュージアム”

正式には「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」といい、
三重県桑名市の長島スパーランドの中にあります!
1309-アンパンマンミュージアム
あのスチールドラゴンのすぐ横です!

まずはチケット購入!
1310-チケット売場
午前10時の開園より30分も早く到着してしまったのですが、
チケット売り場は開いていてすぐにチケットを購入できました。

入場料は大人もこどもも共に1,500円、こどもには記念品がもらえます。

さて、入場すると・・・
すぐに10時からの朝一番のステージが始まりました!
1311-朝一番のステージ
アンパンマンは朝から 元気100倍!!

一発盛り上がったところで、もうお腹が空きました(^-^;
っというか、美味しそうな匂いに誘われてしまいました!
それは、ジャムおじさんのパン工場です!
1312-パン
ジージは“カレーパンマン”のカレーパン!
バーバは“アンパンマン”のアンパン!
孫のりんは“ドキンちゃん”のメロンパン!

どれも良くできていますが、さてお味はいかがかな?
1313-美味しい
とりあえずいつもの仕草、オイシーオイシーの決めポーズ(^^♪

そして、お腹が満足したら活動再開、一気に動き回ります(>_<)
まずは大好きなすべり台!
1314-すべり台
係のお姉さんのエスコートも振りほどき「もう一回」、「もう一回」を10回以上(^-^;

ようやく向かった次のコーナーはアンパンマンの“スモールワールド”
1316-スモールワールド
その名も「はっけんジオラマ」

どれもよくできています(^.^)
1315-スモールワールド
りんは指をさしながら「あっアンパンマン」「ドキンちゃ~ん」っと叫んでました!

もーいろんなものに興味津々!
1317-のぞき見
カウンターの窓をのぞいたり・・・

床に寝そべって窓をのぞいたりと、もう大忙し(>_<)
1318-のぞき見
他のお客さんに踏まれないかと、ヒヤヒヤです。

そして今度は屋内のステージへ!
1319-屋内ステージ
ここでは、みんなを守ってくれるアンパンマンにありがとー(^^)/

いよいよ外ではお昼のメインステージの時間が刻々と迫ってました。
1320-屋外ステージを待つ
りんもジージの膝の中でアンパンマンの登場を今か今かと待っています。

待つこと30分、アンパンマンの登場で~す!
1321-屋外ステージ
カレーパンマンも食パンマンもおどりのお姉さんも・・・元気100倍!!

ステージから降りてこんなに目の前まで来てくれました!
1322-屋外ステージ
手を広げるアンパンマンに飛び込もうとする孫を抑えるのにバーバは必死(^-^;
ほんとアンパンマンって愛嬌ある顔してるね(^-^)

やがてステージは終了・・・楽しく盛り上がったステージに大満足!

「さあ帰ろッ」といったところ、ちびっこの周りにアンパンマンが再登場!
1323-アンパンマン
りんはアンパンマンに鼻タッチ!

そしてバイキンマンにも怖がることなくしっかり握手(^.^)
1324-バイキンマン
アンパンマンの仲間たちは、み~んなちびっこ達のことが大好きなんですね!

最後はりんの大好きなドキンちゃん!
1325-ドキンちゃん
最高の愛情を込めてほっぺに(*´ε`*)チュ!

こうして孫との楽しい一日はアッと言う間に過ぎてしまいました。
もう帰りの車の中ではすぐに爆睡!

そんな孫はもう2歳半!
かなり喋るようになったので少しずつ会話が出来るようになってきました(^-^)
だから本当に可愛い!

もうすっかり・・・
ジジ馬鹿なコバッチです(^^♪

カテゴリー: 家族 タグ:

み~んな大人に!

2018 年 1 月 31 日 Comments off
2018.01.31


今年も始まりました コバッチワールド!

ここ数年は1ヶ月に1度のペースでの更新となってしまっていますが、
ブログをはじめて8年半、頑張って毎月欠かさず更新を続けていますよ!

今月ももう最終日。
2018年はもう1ヶ月が過ぎてしまいました(^-^;
こんな調子で今年もよろしくお願いいたします(^^)/

今年は新年早々、新成人を悲しませるような事件が起こりましたが、
一生に一度の成人式!
晴れ着も着れず、成人式にも出られないといった新成人がいたのですから、
絶対に許せない事件でしたよね。

一部、成人式をやり直すといった話もあるようですが、
被害に遭われた新成人のためにも何とかしてやってほしいと思います。

さて、うちにも新成人を迎えた家族がいます。
三人きょうだい、末っ子の娘です!

これで三人の子供み~んなが大人になったことになります!
1304-20歳
リサ、誕生日が2月なのでまだ20歳にはなっていませんが(^-^;

1305-晴れ姿
成人式の夜はみんなで食事に行くと言って・・・
待てど待てど・・・結局、家には帰って来ませんでした(^-^;

「今日くらいはいいかな」と思いつつも、やっぱり心配!
明け方近くにメールすると・・・「オケオール(^^♪」って返事!
まっ、無事であることだけ確認して・・・僕は仕事に出掛けました。

2014年は長男のトモキが成人式! 2014.01.31のブロブ
1306-トモキ成人式
この時から二人の体重は急激に増えてしまいました(^-^;
現在のトモキは、一児のパパになって家族三人で暮らしています!
僕はこの時45歳、若いですね~

2016年は二男のアツキが成人式! 2016.01.30のブログ
1307-アツキ成人式
中学までは小さかったアツキですが、今では家族一番の長身。
この春には大学を卒業し、大手建設会社に就職することが決まっています。
勤務地はまだ決まっていませんが、たぶん東京あたりになるようです(^.^)

2018年は娘のリサが成人式!
1308-リサ成人式
リサは高校を卒業後に就職したので、社会人になってもう2年になります。
仕事も板につき、毎日けっこう売り上げているようですよ!
三人きょうだいの中では唯一の同居人。
ゆえに家族喧嘩は日常茶飯事ですが、やっぱり一番かわいい末っ子です(^.^)

こうして、わが家は一年おきに成人式を迎えてきましたが、
どの年もお天気には恵まれ、最高の晴れ姿での最高の成人式でした!

しかも、どれも同じ場所で写真を撮っていたようですね(^-^;

そして・・・み~んな大人に なっちゃいました!(^^)!

娘は2月に20歳になりますが、ちょっとしたプレゼントを考えています。
娘の二十歳のお祝いにと!
カテゴリー: 家族 タグ:

2017 住まいづくり総集編!

2017 年 12 月 29 日 Comments off
2017.12.29


あと3回寝るとお正月!
今年もアッという間に終わっちゃいそうです。

毎日毎日が忙しく過ぎていく中、
何もせずに終わってしまうかのように感じてしまいますが・・・

いやいや、ジッと目を閉じて思い起こすと・・・
今年もたくさんの方々と出会い、
そしていくつもの住まいづくりが出来ました!

それぞれの住まいづくりを思い出しながら・・・
感謝の気持ちを込めて行きましょう!
2017年、住まいづくり総集編!

まずは4月にお引渡しをした 春日井市 『千に万にひろがる花さく家』 です!
1289-①千に万にひろがる花さく家(外観)
【外観】

1290:①千に万にひろがる花さく家(内観)
【内観】

ご主人のご実家は10年前に弊社が本巣市に建てさせていただいたOB様。
そんな木の家に暮らしながら、自分が建てる時も「やっぱり自然素材の家」がいいと。
リビングの吹抜けはご実家のイメージがベースになり、
外観は奥さまのご要望でエンジ色のガルバリウム鋼板張り。
設計中に誕生した双子のお嬢ちゃんとそのお姉ちゃんの3姉妹。
いつまでも賑やかな家族の元へ、チョクチョク寄らせてもらいますね(^^♪


そして8月にお引渡しをした 岐阜市 『大人カッコイイ家』 です!
1291:②大人カッコイイ家(外観)
【外観】

1292:②大人カッコイイ家(内観)
【内観】

こちらの住まいづくりの様子は現場リポートで連載していたのでご存知の方も多いはず。
大人がカッコイイ家にする!と、お施主様の明確なコンセプトで始まったプロジェクト!
市街地の狭小地にコンパクトかつダイナミックに拘りを凝縮しました。
前を通り過ぎる人がふと振り向くような外観と、面積以上の広がりを感じるLDK。
設計中も施工中もアイデアと知恵と工夫を凝らし、大人な空間が完成しました。
お施主様の情熱に感謝!岐阜市の建築賞に応募しましたが、結果やいかに!(^^)!


つづいて9月にお引渡しをした 名古屋市中川区 『高畑に建つ雅の家』 です!
1293:③高畑に建つ雅の家(外観)
【外観】

1294:③高畑に建つ雅の家(内観)
【内観】

こちらのご主人のお姉さん夫婦も10年ほど前に弊社で家づくりをされたOB様。
土地はお父さんが長年に渡り畑として利用していた狭小で歪な形でしたが、
駐車場2台分と30坪弱のお住まいはまったく無駄のないスタイルになりました。
大都会の住宅地にキュっと目をひく外観はご夫婦が拘ったシンプルモダン!
大黒柱を中心としたLDKはどこからでも家族の姿が見えるワンルームにしました。
お引き渡し後に第2子をご出産されたとのこと、今度会いに行きますね(^.^)


こちらも9月にお引渡しをした 名古屋市緑区 『大高の緑に包まれた家』 です!
1295:④大高の緑に包まれた家(外観)
【外観】

1296:④大高の緑に包まれた家(内観)
【内観】

ご主人は80代で会社の経営者、そんなご主人を支える奥様はパワフルな女性です。
この住まいづくりがご縁で弊社とも会社同士のお付き合いが始まりました。
そんなご夫婦に全面的に設計を任され、傾斜地ゆえに難しいものになりましたが、
その大高緑地の傾斜地をうまく利用し、まさに緑に包まれた住まいになりました!
外観も内観もすべて本物志向に拘り、家具も飛騨の柏木工でそろえました。
この内観は弊社の年賀状にも採用されました!こんど妻を連れて伺う予定です(^-^)


またまた9月のお引渡し 美濃加茂市 『いく久しく暮らす家』 です!
1297:⑤いく久しく暮らす家(外観)
【外観】

1298:⑤いく久しく暮らす家(内観)
【内観】

ご主人も奥様も公務員を定年退職され、この美濃加茂の地に建てた終の棲家。
弊社の中部台の分譲地を2区画分ご購入いただき、贅沢かつ住みやすく。
プラン決定まで半年以上、設計と施工の打合せ回数も過去最高を記録しました!
それでも、ご夫婦の会話は夫婦漫才のボケとツッコミを見ているようで、
いつも面白おかしく打合せをしながら、楽しく住まいづくりが出来ました。
まだお庭の工事が残っていますので、またご夫婦の会話を覗きに行きますね(^_-)


次はリフォームで 名古屋市中川区 『O様邸キッチン交換』 です!
1299:⑥O様邸キッチン(Before)
【Before】

1300:⑥O様邸キッチン(After)
【After】
 
こちらのお施主様は、先ほどの『高畑に建つ雅の家』のお叔母さんの家。
「キッチンの入れ替えなんかもやってくれるの?」という会話から始まりました。
もちろんです!
ガスコンロだけは既存のものを利用して綺麗になりました。


こちらは造り付け家具 名古屋市名東区 『O様邸造付家具設置』 です!
1301:⑦O様邸パース
【イメージスケッチ】

1302:⑦O様邸TV台
【TVボード】

こちらのお施主様も、先ほどの『大人カッコイイ家』の知人の方です。
完成内覧会や弊社施工例の家具をご覧になり、
無垢材を使った作り付け家具を採用していただきました。
イメージスケッチからは少し変更になりましたが、素敵な家具が設置できました(^-^)


最後は番外編 日進市『Y様邸』 です!
1303:Y様邸
【模型】

こちらのお宅は画像公開がNGですので設計中に作成した模型をご覧ください。
ご主人は電子機器の設計をされていて、建築の設計よりも細かなお仕事。
お嬢ちゃん二人はともにバレエを習っていて、
お姉ちゃんのバレエの発表会が開催された時は僕も招待されました!
また見に行きたいな~(^^)/

ありがとうございました!

皆さまとのご縁に感謝いたします!

私たちは、ハウスメーカーのように年間に何十棟何百棟と建てるわけではありません。
一軒一軒、ひとりひとりに思いを込め、
丁寧にジックリと手間暇をかけて造り上げて行きます。

今までも・・・

そして、これからも同じですよ!

ということで、また来年!

皆さん、良いお年をお迎えください!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

“三人旅”熱海編!

2017 年 11 月 30 日 Comments off
2017.11.30


山の紅葉はそろそろ雪景色に変わり・・・
里の紅葉も落ち葉になろうとしています・・・

明日からもう12月、そう、師走ですね!
あ~早い早い、もう一年が終わってしまいます(^-^;

年末は普段よりさらに忙しくなるので気合を入れて乗り切りましょう!

さて、先月から続く“三人旅”
前回の 横浜編! に続き、今回はその後編、二日目の 熱海編! です。

まずは・・・落ち葉と言えば・・・落ち葉のハート!
1267-落ち葉のハート
ここは熱海のパワースポットで有名な来宮(きのみや)神社です!

全国でも屈指のパワースポットらしいですよ。
1268-来宮神社の鳥居
竹林の参道へと続く鳥居をくぐって奥へ進むと・・・

銅板葺きの立派な本殿が姿を現わしてきました!
1269-来宮神社
“縁結び”などで知られるこの神社には気になる模様がたくさんあります。
それは“♡ハート♡”のマークです!

先ほどの落ち葉の“ハート”もそうなんですが・・・
1270-ハート
本殿のいたるところにこのような“♡”マークがあるんです。
実はこれ、“ハート”の模様ではなく“猪目(いのめ)”という縁起の良い模様だそうで、
文字通り“イノシシの目”ということで、魔除けのご利益もあるそうですよ(^-^)

ということで・・・本殿でお参りをして更に奥に進むと・・・
1271-来宮神社の大楠
天然記念物、来宮神社の大楠(おおくす)※大樟※
樹齢2,000年以上という、まさに長寿の大樹!
ココが本当のパワースポットなんです!!

なんでも・・・幹の周りを一周すると寿命が1年のびるとか。
だとしたら・・・何周でもしたいですよね!(^^)!

なんとも神秘的な神社でパワーをもらったあとは・・・熱海城!
1272-熱海城
海岸の絶壁に建っているようなこのお城は、歴史的に存在したお城ではないようですが、
RC造(鉄筋コンクリート造)で観光施設として建てられたお城だそうです。

天守閣に登ると眺めがとっても素晴らしい!
1273-熱海温泉街
熱海の温泉街が一望できるんです!
雨上がりの温泉街も風情がありますね(^-^)

そして、景色を眺めてマッタリしたあとは・・・すぐ隣の“熱海トリックアート迷宮館”

ここはとにかく面白い!
いろんなトリックアートをご覧ください(^-^)
1274-トリックアート①
日常の逆襲か!娘が巨大化して僕に襲いかかろうとしています(^-^;

1275-トリックアート②
このおじさん達、三人とも同じ身長なんですよ・・・ホントに!

1276-トリックアート③
この絵の中に十二支が隠れています!見つけられるかな?

1277-トリックアート④
まさか!妻の30年前の姿が鏡に?

1278-トリックアート⑤
足元は7本なのに・・・てっぺんは5本! なんで?

1279-トリックアート⑥
なぜか、高所恐怖症の僕でも余裕で渡れますよ!

1280-トリックアート⑦
と、余裕をこいていたら・・・カメレオンにさらわれそうになりました(>_<)

1281-トリックアート⑧
こっちはヤバイ!娘が巨大ゴリラの餌食に(>_<)

1282-トリックアート⑨
と、思ったら・・・こんなところから戻って来ました(^_-)-☆ ・・・でもなんか変!

1284-トリックアート⑪
今度は僕がサメに襲われてしまいました!ア~ ヤラレタ~~ (>_<)

1285-トリックアート⑫
そして、何とか脱出して氷の割れ目から抜け出しました!

1283-トリックアート⑩
ホッとして喉が渇いたので・・・ミルクをください~!

ってな感じ(^^♪ 
とっても楽しかったので、皆さんも一度行ってみてください!

熱海のホテルでたくさん朝食を食べたので、
ようやく2時ころにお腹が空いてきました。
1286-福ヤのとんこつラーメン
お昼はココ、とんこつ久留米ラーメンで有名な「福ヤ」 元祖です!

1287-福ヤ辛かラーメン
見た目もそのまんま、福ヤ辛かラーメン!
それでも見た目ほど辛くはなかったですけどね・・・って僕だけか?
でも、とても美味しかったですよ(^-^)

そして一泊二日の“三人旅”もようやく帰路に・・・
駿河湾沼津SAで旅の疲れを癒す締めの逸品!
1288-旅の締め
珈琲ソフトクリーム!
駿河湾を眺めながら・・・しばらくの時間、旅の余韻に浸っていました・・・(^^♪

実はここ十数年、旅行らしい旅行をしていませんでした。
それは・・・家族で旅行に出かけると、身内で悲しい出来事が起きるということが続き、
それがトラウマになって怖かったのです。

でももう安心!
もう何もないです!

今度は家族全員で思いっきり旅に出掛けたいと思います!
さぁ~みんなでどこ行こっか(^-^)
カテゴリー: 家族 タグ:

“三人旅”横浜編!

2017 年 10 月 30 日 Comments off
2017.10.30


今年の秋は週末になるとお天気は下り坂。。。
2週続けて台風接近だなんて!
行楽の秋なのにまったく残念ですよね・・・。

そんな中、行って来ました“三人旅”
うちの女子たちが半年前からボツボツと計画してきた・・・
「横浜中華街」の食べ歩き!

娘と妻は休みが不定期なので、なかなか一緒に休むことが難しく、
何とか二日間の休みを合わせることができたので、
10月19日と20日の連休をとって横浜~熱海のルートで行って来ました!

今回はその前編の 横浜編! です。

三人合わせてとった2連休も生憎の雨模様(^-^;
しかもこの秋一番の冷え込み・・・。

それでも元気を出して夜中の3時半に自宅を出発!
高速の割引利用のため午前4時前に一宮ICに入り、一路横浜へ!

新東名!
眠いので途中休憩を何回も取り、午前9時に“みなとみらい”に到着しました。

妻の「旅のノート」の通り、桜木町のパーキングに車を預け、
見上げたのはやっぱりコレ!
1242-ランドマークタワー
横浜ランドマークタワー! 地上70階建て、高さ296メートル!

空は最悪の雨。 それでもせっかく来たんだから・・・
1243-ランドマークエントランス
エントランスから展望台に向かいました。

さあ、眺めはどうかな・・・最悪!
1244-雨天の展望
平日の雨の日は「雨の日キャンペーン」ということで、
大人入場料+1ドリンク=1,500円相当が700円に割引!

知らずに来た僕たちには、ちょっとラッキー(^_-)-☆
1245-サービスドリンク
寒いのにこんな冷たいドリンクを飲んで大丈夫かしら!

晴れた夜の夜景はかんな感じなんだって。。。
1245-夜景の様子
遠足の小学生もたくさん来ていましたが、今日の眺めは残念でしたね。

さあ、下りは途中からエスカレーター!
1246-スパイラルエスカレーター
と、どこかで見たことあるエスカレーターだと思ったら!
稲沢の三菱エレベーター試験塔『SORAĒ』にあった“スパイラルエスカレーター”
世界にまだ十数台しかなく、お値段は確か1台2億円だったよね!

さて次は・・・
1247-あかいくつ号
桜木町駅から“あかいくつ号”に乗って一番の目的地 中華街 へ!

桜木町駅で買ったチケットがコレ! “みなとぶらりチケット”
1248-みなとぶらりチケット
このチケットは途中下車しても何回でも乗れるチケットなので、お得!
「旅のノート」にそう書いてありました!

あかいくつ号の路線案内図!
1249-あかいくつ号元町ルート
元町コースで中華街へ!

来ました! 横浜中華街!!
1250-中華街
でも雨は止まず。。。 ってか、どんどん雨が強くなっていく(>_<)

まずはココ、ブタまんの「江戸清」!
1251-江戸清
ちょうどお腹が空いてきたころ・・・。

デカいブタまん!
1252-江戸清のブタまん
肉汁たっぷりで、アツアツ~! そしてボリューム満点!!

そして有名な「王府井」!
1253-王府井
人気のお店はやっぱりお客さんが多い!

ここで食べたのは・・・
1254-王府井のゴマ団子
ゴマ団子~~! 香ばしくて美味しい~~!

すると! 調子こいて食べていたら、壁ドン!!
1255-公生和のフカヒレマン
公生和の「フカヒレマン」に抱かれそうになっていました。

ここの「北京ダックバーガー」を注文したら・・・
1256-公生和のペキンダックバーガー
ちょうど僕たちが最後の一個、これもちょっとラッキー!!

次は「皇朝」
1257-王朝
ここの小籠包は最高に旨かったのですが、食べるのに満足してしまい・・・
写真撮るの忘れてしまいました(^-^;

気を取り直して寄った店がココ!
1258-富貴包子楼の黒豚焼売
「富貴包子楼」の黒豚焼売! これも有名でなんだって。

この黒豚焼売も最高に旨い!!
1259-黒豚焼売かぶりつき
親子でかぶりつき~~( ˘ω˘ )

“食べ歩き”というほど歩いてなく、食べてばっかり(^-^;
1260-横浜天后宮
少し雨が止んできたのでここで記念写真!

こうして“横浜中華街”をあとにし、次に下車したのはここ。
1261-赤レンガ倉庫
「赤レンガ倉庫」

倉庫は2棟建っているのですが、それぞれ明治と大正に竣工したそうです。
当時は明治政府による保税倉庫として利用されていたそうですが、
その役割は平成元年で役目を終え、文化施設と商業施設に生まれ変わったとのこと。
1262-赤レンガ倉庫とみなとみらい
「みなとみらい」と「赤レンガ倉庫」 晴れていたら最高の風景でしょうね!

かなり寒くなってきたので・・・ここらでギブアップ!
そろそろ熱海温泉の宿に向かうことにしました。

走ること2時間、ちょうど陽が暮れたころに到着です!
1263-熱海ニューフジヤホテル
「熱海ニューフジヤホテル」

和室の四人部屋に布団が3セット!
1264-部屋
ゆったりとした部屋でした。

まずはゆっくり温泉に浸かって旅の疲れを癒し、
そしてお腹いっぱい料理を食べて、お酒も飲んで・・・。
1265-変顔
いい気分で、酔っ払い~~

そして温泉と言えば・・・卓球ですよね!
1266-卓球
元卓球部の妻は娘に容赦なくスマッシュ!

最後にカラオケをして一日目が終了(^^♪

子供が小さいころ、1回だけディズニ―へ家族旅行に行ったことがあったけど、
もう十数年ぶりの家族旅行。
しかも、初めての“三人旅”

生憎のお天気でしたが、とっても楽しい旅になりました!(^^)!

次回、二日目の 熱海編! をお伝えしますね。
だから今日はここまで!

次回を お楽しみに~(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

「大人の発表会」

2017 年 9 月 28 日 Comments off
2017.09.28


朝晩はすっかり涼しくなってきましたね。
昼間もクーラーを着けなくても過ごせるようになりました(^^)

お彼岸も過ぎ、もうすぐって感じ。
そう!の気配がしますね!!

と言えば・・・どこか遊びに行きたくなる季節。
今日、一足先に娘は東京のお友達と一緒に大阪の旅に出掛けて行きました。
一泊二日で大阪散策とユニバだってさ!

勝手に企画して、好きなように予定を立てて、もちろん自分のお金で!
いつまでも子供と思っていましたが、もう大人なんだな~って感じ。

そんな娘は先月、
幼いころからお世話になっている坂野楽器さん主催の音楽発表会に出演しました。
その名も・・・「大人の発表会」
1232-プログラム
今年で8回目!
年々出演者が増えているそうで、今回は20名ほど。

出演者の中には、
定年を過ぎてから音楽を始めた方や、姉妹やお友達と一緒に演奏したい人など、
決して上手とは言えない出演者もいましたが、
みんな真剣に演奏していて、とっても楽しそうでした。

バイオリンやフルートやサックスなど、オカリナを演奏した人もいましたよ(^^)
週に1回の練習をコツコツと続けてこの日の発表会!

娘の出番は2回。
まずは、幼稚園の時からずっと一緒に音楽をやってきたハ~ちゃんと、
ピアノとエレクトーンのアンサンブル!
1233-二人でアンサンブル
もう15年以上一緒にやっているから意気もピッタリ!
特にハ~ちゃんは音大に通っているから余裕しゃくしゃくみたい。
ヤマハ音楽発表会の時よりは安心して聴いていられました(^^)

演奏終了後は坂野楽器の社長によるインタビュー!
1234-坂野楽器社長
社長は15年前とあまり変わっていません。

プログラムの前半が終了しての休憩中、2回目の演奏に向けてのミーティング。
1235-黒澤先生と打合せ
2回目は幼稚園の時からずっと教わってきた黒澤先生が加わり3人での演奏!

小っちゃな頃からこの子たちに音楽を教えてきた先生は、
『出てみない?』と、この「大人の発表会」に誘ってくれたそうです。

先生と生徒たちの競演です!
1236-先生とアンサンブル
さすが、ここも意気はピッタリ! 素晴らしいアンサンブルでした!!

全てのプログラムが終わったら全員で記念撮影。
1237-出演者全員で記念撮影
上手く演奏できた人も、そうでなかった人も、み~んな笑顔(^^)

そして、別のプログラムで演奏したお友達とも記念撮影!
1238-右手でピース
まずは、右手でピ~スv(^^*)

1239-左手でピース
次は、左手でピ~ス(*^^)v

1240-両手でピース
そして、両手でピ~スv(^o^)v

1241-バンザ~イ
最後に、バンザ~イ!(^^)!
みんなイイ笑顔ですね!

「皆さん、来年もやりましょう!」と坂野社長。

音楽は僕も大好きです。
いつかは僕もこの「大人の発表会」で演奏できるかなぁ~・・・
なんて考えちゃいました(^-^;

まずは娘にギターでも習おっかな(^^♪
カテゴリー: 家族 タグ:

長岡花火と松本城!

2017 年 8 月 31 日 Comments off
2017.08.31


夏休みも今日で終わりかな?

我が家ではもう学校に通う子供がいなくなったので、
ぜんぜんピンときませんが・・・。

3人が3人とも宿題に追われた夏休み終盤のころを思い出すと、
今となればすごく懐かしい感じがして笑えてきます(^^)

最近の朝晩は少し涼しくなってきましたが、
皆さんの“夏”はいかがでしたか~~。

夏と言えば・・・やっぱり花火!

新潟に行った二男坊から・・・
「長岡の花火はメッチャすげ~」と聞いていたので、
今年はちょっと遠出をして新潟県長岡市まで花火を見に行って来ました!

“長岡まつり大花火大会2017”

1205-長岡まつり2017
長岡花火は曜日に関係なく毎年8月2日と3日に開催されるので、
休みをもらって夫婦で行って来ました!

長岡花火は明治12年から始まっていたそうですが、
この“長岡まつり”としての起源は、
昭和20年8月1日、市街地の約8割が消失した長岡空襲からの復興を願い、
翌21年8月1日に行われた戦災復興祭だそうです。

今では平成の日本三大花火大会の1つとされ、
観客数はなんと、100万人を超えるそうですよ!
ちなみにあと2つは、秋田県の“大曲の花火”“茨城県の“土浦の花火”だとか。

午前8時に家を出て、長岡入りしたのがお昼過ぎの2時。
長岡駅近くのパーキングに車を停めて会場までセッセと歩きました。

午後3時過ぎに会場に着いたのですが、すでに観客が集まり出していました。
お天気は最高! ってか、暑い!!
1204-チラシと生ビール
無料の観覧席をゲットし、ひたすら陽が沈むのを待つのみ!
それでも生ビールは2杯で我慢(^-^;

少しずつ陽も暮れ、観客は静かにその時を待っています。
1206-もうすぐ始まるよ
ここは信濃川右岸、大手大橋のさらに下流側。

観覧席はメチャメチャ広くて右岸と左岸の両岸にわたり、
上流側の長生橋と下流側の大手大橋の間は全て有料席!

8月2日午後7時20分、その時が来ました!
1207-10号3発白菊
「白菊」 慰霊の花火!
空襲で亡くなられた方々の慰霊と平和への祈りを込めて3発打ち上げられます。

そしてここからは、ナレーション入りでプログラムに添って打ち上げられます!
1208-ナイアガラ
「ナイアガラ」

1209-花火①
画面に納まりません!

1210-花火②
とってもカラフル!

1211-花火③
こっちに迫ってくる感じ!

8時15分、復興祈願花火「フェニックス2017」
1212-フェニックス①
長生橋のさらに上流から、大手大橋のさらに下流まで、全長2キロ!

1213-フェニックス②
遠くからの方が全部見えるよね!

1214-フェニックス③
も~素晴らしい!

1215-フェニックス④
平原綾香の
カテゴリー: 家族 タグ:

孫、おしゃれな2歳!

2017 年 7 月 31 日 Comments off
2017.07.31


蒸し暑い日が続いていますが・・・
皆さん、いかがお過ごしですか~!

清宮くん、残念でしたね。。。
それよりも、東海大菅生「甲子園出場おめでとう!」
まずはそっちから言ってほしいですよね。

この地方では・・・
愛知が中京大中京、岐阜が大垣日大、三重が津田学園。
それぞれ甲子園出場おめでとう!
甲子園での熱い戦いを期待しましょう(^.^)/~~~

「おめでとう」と言えば・・・
うちの孫、2歳になりました!
1202-サングラス②
生まれたときは2268gと小っちゃかったのですが、もうすっかりお茶目な女の子です!

お買い物に行くと我先にと、みんなより先にサッサと歩いて行きます。
1199-お買い物
背中には自分のオムツを入れたリュックサック!
とにかく歩くのが早い早い(^.^)

そして、お目当てのものを見つけると・・・
1201-サングラス①
決まって、「かわいい?」 のしぐさ!!

別のものを見つけては・・・また指をほっぺにあてて・・・
1203-サングラス③
「かわいい?」
手に取るものがまったくマセてますよね。

おしゃれに興味があるのか、今度は帽子をとって鏡の前へ。
1200-帽子
これはこれは・・・先が思いやられますわ(^-^;

夜は我が家に集まって、恒例のお誕生日会!
1196-お誕生日ケーキ
凛ちゃん、お誕生日おめでとう!

そしていつものように、♪ハッピバースデー~トゥ~ユー~(^^♪
みんなで唄ってお祝いします!
1197-ハッピーバースデー♪
ふぅ~~~ とロウソクの火を消してパチパチパチー(^^)
まだ自分では消せなかったのでお母さんに消してもらいました!
来年は自分で消せるかな?

昨年の1歳の誕生日会のときはまだケーキは食べられませんでしたが、
もうケーキも食べられます!
1198-親子
ついこの前は肺炎にかかって入院していましたが、
もうすっかり治って保育園にも元気に通っています。
お母さんは育休を終えて仕事に復帰し、凛ちゃんのために頑張っています!
お父さんはデイサービスの仕事で肉体労働、家族のために頑張っています!

まだまだ若い家族ですが、何とか自分たちの暮らしができて来ました。
凛ちゃんのためにも頑張れよ!
カテゴリー: 家族 タグ:

楽しいよ、バスケ!

2017 年 6 月 30 日 Comments off
2017.06.30


皆さん、いかがお過ごしですか~(^^)

今朝は未明から降り出した雨がハンパなかったですよね。
屋根や地面を叩きつける雨の音で眼を覚ました人も多いのではないでしょうか・・・。

今年は空梅雨のようで、夏以降の水不足が心配されています。
梅雨はジメジメして大嫌いなのでありがたいのですが、水不足も困るし。。。
やっぱ梅雨らしくないとダメなんでしょうね。

そんなこんなで、2017年も今日で半分が終わってしまいます(^-^;
早すぎます!
この調子で一年が終わってしまうのかと思うと・・・焦っちゃいますわ!

焦っちゃう・・・と言えば、僕のカラダ!
3年前にタバコをやめてから、すごくご飯が美味しくなってきまして・・・
半年ほどで一気に5キロも太ってしまい、なかなか元に戻りません(>_<)

と、そんな中・・・
昨年秋の建築士会の研修でアイシン精機に行った時、バスケの話で盛り上がり、
若手を中心に『毎月バスケをしようの会』を発足しました!

って、大袈裟ですけど、FBのグループで参加者を集め、まずは実行!
僕としては、運動して少しでも痩せようという魂胆!

初回は11月22日、集まった人数はハヤシ君と僕の2人。
場所は一宮スポーツ文化センター、なんとも寂しいスタート(^-^;
二人でシュート練習したり、フリースロー競争をしたり、1オン1するも3分持たず!
それでも気持ちいい汗をかき、楽しくバスケが出来ました(^^)

「次回はもっと集めよう!」

第2回目は12月26日、前回の倍の4人揃いました(^^)
1189-バスケ2回目161226
2オン2、なんてあまり聞きませんが、それでも人数が増えて良かった!(^^)!
フリースロー競争も盛り上がりました!
それにしても、長老の僕に比べ・・・みんな若いですわ。。。

「来月はもっと来るかな~」

第3回目は1月30日、またまた2人増えて6人に! 子供も大歓迎(^.^)
1190-バスケ3回目170130
なんとか3オン3にこぎつけました!
5分で時間を切ってやり始めたのですが、体がついていきません(^-^;
しかし、子供は走りっぱなしでも平気みたいですわ(^.^)

「次はもっともっと来るかな~」

第4回目は2月27日、大人だけで6人揃いました!
1192-バスケ4回目170227
次々と新しいメンバーも参加してくれるようになり、友達が増えていきます(^^)

コートは全面を借りているのですが、使うのはまだハーフで充分。
1191-フリースロー競争170227
って言うか・・・全面使ったら体がもちません。。。
大人だけの3オン3は思わず真剣勝負になっちゃいましたけどね(^-^;

「そろそろ女子も呼ぼう~よ」

第5回目は3月27日、初めての女子&10人が集まりました(^^)v
1193-バスケ5回目170327
やっぱりバスケは5人ずついないとね~(^^)v
遠くは岡崎市や半田市からも来てくれて、とっても嬉しい!
楽しく汗をかいて盛り上がったので、この日は終了後に焼肉屋で一杯やりました

「来月も頼むよ~」

第6回目は5月29日、またまた10人集まり、益々盛り上がって来ました!
1194-バスケ6回目170529
4月は開催できなかったので残念でしたが、その分みんなハツラツした動き!(^^)!
しかも、ほとんどが半袖短パン!
それぞれが想い想いに気合入って来ましたよ~(^^♪

「そろそろフルコートでやるか~」

第7回目は6月12日、フルコートと思った途端に人数減(>_<)
1195-バスケ7回目170612
そろそろクーラー無しではキツくなってきました
クーラーの効いたコートでスポーツなんて・・・そんなこと言わないで!
クーラーは無料なんで着けてもらいましょう!
でなきゃ・・・この夏は続かないでしょう(^-^;

ところで・・・
僕が“野球が趣味”だってことはみんな知っているんですが・・・
実は僕、こう見えても小中高とバスケ部なんですよ(^^)v
だから・・・野球の格好でバスケなんて妙な感じになっちゃってますけど(^-^;

えッ!バスケ部?
これを見てもらえば信じていただけるでしょう!
1186-バスケ初回連写①
シュッ!

1187-バスケ初回連写②
ウン!

1188-バスケ初回連写③
ナイッシュー!

信じられない方、是非ご一緒にバスケをしましょう!
次回は7月24日の月曜日です。
いつものところ、一宮スポーツ文化センターでお待ちしていますよ(^.^)/~~~

始まって半年、ここまで皆勤賞ですが・・・体重はぜんぜん減ってません(?_?)
いいんです。。。でも、ずっと続けますよ~!

やっぱ、バスケは楽しい!!
カテゴリー: 建築士会 タグ:

ふるさとの桜

2017 年 5 月 31 日 Comments off
2017.05.31


今年の5月は晴天が多くて暖かい日が続きますね(^^)
ここんところは初夏を通り過ぎて真夏の陽気になる日も・・・。

昨日の高山は最低気温が12℃で最高気温が33℃!
温度差はなんと21℃((+_+))

こんな調子じゃ体がどうにかなっちゃいますね。。。
皆さん、体調管理には充分に注意しましょうね!

高山と言えば・・・
桜前線は名古屋辺りよりは1ヶ月遅れ!
今年のGWはまとまった休みがもらえたので、ふるさとの桜を見物して来ました(^^♪
先月の“桜三昧”に続き“ふるさとの桜”をご紹介します!

5月2日(火)
この日は朝から気持ちのいい陽気だったので、妻とお袋も一緒にお出掛け(^^♪

まずは国の天然記念物指定されている、飛騨一ノ宮駅の目の前にある“臥龍桜”
1175-臥龍桜
高校生の頃は汽車の窓からよく眺めていました。

飛騨一ノ宮駅の歩道橋の上から見渡すとこんな感じです!
1173-臥龍公園
この一帯を「臥龍公園」といい、この日もたくさんの観光客の方が来ていました。

臥龍桜の説明看板を見ると、ふと気づいたことがあります。
1174-臥龍桜の説明
それは、先月ご紹介した“根尾谷淡墨桜”と同じ「江戸彼岸桜」の大樹と言うこと!

根尾谷淡墨桜は樹齢1500年以上なのに対し、この臥龍桜は1100年とのことなので、
ひと回り小さい感じがしますが、桜の花の色や枝ぶりはよく似ていますね!

そしてすぐ隣に臥龍桜を見守っている曹洞宗大幢寺(だいどうじ)があります。
1176-大幢寺
僕が高校在学中、このお寺のご住職が生徒指導の先生で、とても厳しい先生でした!
「是は是、非は非」が口癖だったのを今でもよく覚えています(^-^;

ここで記念撮影!
1177-親子で
あれ?お袋、えらい小っちゃくなっちまったな~(^-^;

つぎは、そのまま足を伸ばして僕が生まれ育った飛騨朝日に向かいました!

ここは高山市の天然記念物に指定されている青屋“神明神社の枝垂桜”
1178-青屋神明神社の枝垂れ桜
境内の桧の大木と共に雄大な枝垂桜ですね(^^)

すっかり40年前の様子とは違っていましたが、
子供の頃を懐かしく思い出しながら、しばらくの間しんみりと眺めていました。

最近は夜間のライトアップが幻想的で大変人気だそうです!
1179-枝垂れ桜のライトアップ
こどもの頃はこの神社の境内で毎日遊んでいましたが、
こんなに立派な枝垂桜になって、ただただ驚いてしまいました!

乗鞍岳をバックにちょうどいいアングル!
1180-枝垂れ桜と乗鞍岳
サイクリングで岐阜市から来ていた女性に撮ってもらいましたが、
昔は見物客なんていなかったのにね(^-^;

この神社の前から、乗鞍岳に向かって一直線に伸びてるい青屋街道!
1181-青屋街道
その先に見える白い“こぶしの花”が咲く辺りが実家です!

何年か前に弟が畑に植えた山桜とこぶしの花がちょうど満開でした(^^)
1182-実家
この地域の祭りの時期は、いつもこのこぶしの花が満開だったのを思い出します。

お墓参りをしてふと振り返ると・・・
1183-実家と乗鞍岳
乗鞍岳を望みながらも、今はもう誰も住んでいない実家が寂しく見えました。。。
家の中に入り少し片付けをしてから実家をあとにしました。

そしてここは乗鞍岳を展望できる絶景ポイント!
1184-美女街道の展望台
朝日から高山に抜ける“美女街道”にあるこの場所は、
7年前にもご紹介しましたが、乗鞍岳を望む絶景ポイントで、僕も大好きな場所です。

せっかく“美女街道”に来たのだから・・・妻とお袋のツーショット!
1185-母と妻と乗鞍岳
最近あまり写真に映りたがらなくなったお袋ですが・・・5月31日の今日が誕生日!
お袋!誕生日おめでとう!!

まだまだ親子喧嘩や兄弟喧嘩をすることも多いですが・・・
基本的には仲の良い親子です(^^)

そして娘がいないお袋には妻がとってもいい話し相手になっているようで、
僕の悪口になると一緒になって盛り上がっています(^-^;

そんなお袋は67歳になり、13年前に亡くなった親父と同じ年になりました。
愛子ばあちゃんのように100歳超えにはあと33年!そうすると僕は82歳だ(^.^)

よし!お互いに長生きしようね!(^^)!

カテゴリー: 家族 タグ:

さくら三昧!

2017 年 4 月 30 日 Comments off
2017.04.30


いよいよゴールデンウィーク!!
9連休という企業もあるようですが・・・なんとわが社も今日から8連休!
慣れない連休に、嬉しいような困ったような(^-^;

何はともあれ、
せっかくの機会なので気分だけはゆっくり休みたいと思います。

街ではつつじや藤の花がチラホラ咲き始めていますが、
山を見ると新緑の気持ちいい季節になりましたね(^^)

花と言えば・・・やっぱり桜(^^♪
今年の春は各地の桜をまとめて見物して来ました!

4月8日(土)
まずは「日本のさくら名所100選」にも選ばれている“岩倉桜まつり”
1159-岩倉桜まつり
実は隣町なのにこの桜まつりを見物しに来たのは初めて。

この日はあいにくの雨模様でしたが、午前中のお仕事が終わったことに雨があがり・・・
急きょお昼からおまつり見物に出掛けました!
1157-五条川の桜
数日前に満開になった河畔の桜は五条川の水面を覆うように咲いていました。

中にはこんな濃いピンク色のさくらも入り交ざり・・・とっても綺麗でした!
1158-ピンク色の桜
晴れていればもっと綺麗だったと思いますが、雨に濡れた桜もいいもんでしたよ(^^)

たくさんの地元の企業が協賛しており、妻が勤める病院もありました!
1160-岩倉病院協賛
美しいまつりを維持していくためには多くの協力が必要なんですよね。

4月9日(日)
次は自宅近くの“一宮桜まつり”
1162-一宮桜まつり
ここは自宅から徒歩で5分ほどのところなのでほぼ毎年来ています!

この日は一日お仕事だったので、帰宅後に夜桜見物に出掛けて来ました(^^♪
1161-大江川の夜桜
夜店の屋台が並ぶ大江川沿いの桜はライトアップされ、とっても幻想的でした(^^)

河畔には数年前から鯉のぼりが掛けられるようになりました。
1163-大江川の鯉のぼり
一宮の“七夕まつり”も似たような光景がありますね!

一通り歩いたらちょうどお腹が空いてきたし・・・おまけに喉も乾いた感じだし・・・
1164-夜桜後の一杯
近くの中華料理屋さんで腹ごしらえをし、ほろ酔い気分で家に帰りました(^^♪

4月16日(日)
最後は国の天然記念物にも指定されている、岐阜県本巣市の“根尾谷淡墨桜”
1166-淡墨桜(正面)
ここは妻と付き合い始めたころの30年ほど前に来たことがある思い出の?の場所(^^)

当時よりは綺麗に整備された公園になっていて、たくさんの家族連れで賑わっていました!
1165-淡墨公園
本当は長男夫婦と孫も一緒に来ようと予定していたのですが、
孫が急に熱を出してしまったので、あの時と同じ・・・妻とのデートになったのです・・・。

公園が一望できる展望台まで登って行くと素晴らしい景色が待っていました(^^)
1168-展望台より
お天気も良く!空気は澄んで!!とっても爽やか!!!久々の休日を満喫 !(^^)!

この淡墨桜は・・・
樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木で、日本五大桜または三大巨桜の1つ。
1167-淡墨桜(横)
蕾の時は薄いピンク色、満開に咲くと白色、そして散りぎわに淡い墨色になるという。
それがこの名の由来!
この日は満開でしたが、なんとなく淡い墨色にも見えました(^^)

そんな余韻に慕って歴史を感じたついでに・・・

せっかく根尾谷まで来たのだから、根尾谷断層を見て帰ることにしました。
根尾谷断層は明治24年10月28日に起きた濃尾地震によって生じた断層で、
こちらも国の特別天然記念物に指定されています。
1169-根尾谷断層の説明
被災当時の写真はショッキングで現在の写真と並べて説明がありました。

あれから126年を迎える今、何もなかったかのような風景に見えますが、
そこに立ち止まったことによって、その爪痕を肌で感じることができました。
1170-現在の根尾谷断層
そして、いつ起こり得るか知れない巨大地震について改めて考えさせられました。

そんなことを考えながらの帰り道の沿道!
1171-沿道の花桃
真っ赤に色づいた花桃!

更に足元を見ると・・・
1172-沿道のたんぽぽ
鮮やかに咲き乱れる黄色いたんぽぽ!

こんなに美しい景色を見ていたら、そんな不安は吹っ飛んでしまいましたが、
「この素晴らしい自然にいつまでも触れていたい」
そんな気持ちになった一ヶ月でした(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

Happy Wedding!

2017 年 3 月 29 日 Comments off
2017.03.29


ようやく春めいて、日に日に暖かくなって来ました(^^♪
桜の蕾も膨らみ、開花が待ち遠しいですね!

待ち遠しいと言えば・・・

一昨年の春に入籍し、その年の夏には女の子が誕生し、
新しい生活が始まっていた長男夫婦。

3月11日、晴れて結婚式と披露宴を挙げることが出来ました(^^)

この日はコレ! と決めていた僕は 紋付き袴!!
1132-父母
夫婦そろって着付けを済ませ、自宅マンションの前で記念撮影!

ついでに二男と娘も・・・
1133-弟妹
来年の成人式のためにすでに予約してある振袖を借せてもらいました!
二男は就活真っ只中で帰省中。

いざ式場へ!!
1134-グランドティアラ
ザ、グランドティアラ一宮

空は澄みきった青空(^^♪
1135-チャペル
快晴のもと、いよいよ挙式が始まります!

会式前の雰囲気はみんなリラックス(^^)
1136-挙式待ち
孫の凛ちゃんも待ち遠しいようで、ジッとしていてくれません(^-^;

ほどなくして・・・新郎のトモキが入場して来ました!
1137-バージンロード智輝
さ~~いよいよです!

扉が開き、バージンロードを新婦のユーちゃんとお父さんが入場して来ました。
1138-バージンロード弓佳
いや~お父さん緊張してますね~

そして二人が揃い、キャンドルに火が灯りました!
1156-キャンドルに火
この炎に誓いました! 幸せにさることを!!

そこでいよいよ指輪の交換です。
1139-バージンロード凛佳
なんと!籠に入った指輪を新郎新婦に届けるのは凛ちゃん!!

しっかり前を向いて、お父さんとお母さんのところへまっしぐら(^^)
1140-凛佳から指輪
孫の衣装、ドレスは新郎のお母さん作、髪飾りは新婦のお母さん作です!

凛ちゃんから受け取った指輪を・・・いよいよ交換です!
1141-指輪の交換
みんなが見守る前で二人で幸せを誓い合い、真の夫婦になりました(^^)

チャペルでの挙式が終わると、次はプールサイドへ!
1142-オープンカーで登場
夕陽をバックに二人はオープンカーに乗って登場です!
ホント、晴れていて良かったです(^^)

そして全員がプールサイドに集まったところでサプライズ!

ずっと野球をやってきた新郎のトモキの球を、親父がキャッチする・・・と言う!
ちゃんとグローブまで用意してありました(^-^;
1143-キャッチボール
「思いっきり投げちゃいかんぞ!」 この格好で何とか受け取れました(^^)v

すると司会者の方が・・・
「お父さん、受け取ったボールに何か書いてありますよね?」って。
1144-ボール
「今まで本当にありがとう、智輝 最高の親父」って書いてありました(>_<)
粋なことを!

そして舞台は披露宴会場へ。
1145-両家
やがて陽も暮れて・・・披露宴が始まりました!

新郎新婦の入場です!!!
1146-新郎新婦入場
たくさんのご列席の方々より祝福を受け、二人は堂々と入場して来ました(^^♪

そして止まないフラッシュの中、ケーキ入刀!!
1147-ケーキ入刀
恩師の方や、職場の方々よりたくさんのご祝辞をいただき、

また、友人たちは最高のパフォーマンスで二人を祝福してくれました!
1148-余興
彼、大学の野球部だったんですが、とにかく歌がウマい(^^♪
おかげで会場は最高の盛り上がりになっていきました!!

そんな大学野球部の面々と(^^)v
1149-仲間たち
愛知学泉大学野球部の後藤篤監督、そして野球部の仲間たち!
ありがとうございました!!

そして小林ファミリー(^^)v
1150-小林家
 H  A  P  P  Y 

こちらは和泉原ファミリー(^^)v
1151-和泉原家
 H  A  P  P  Y 

式はいよいよクライマックスへ!
1152-両親へ花束
それぞれの両親への花束贈呈です!
新郎新婦はもうグチャグチャで言葉にならない状態!!

最後に両家を代表して!
1153-謝辞
一言一句、言葉を噛み締めながらご挨拶をさせていただきました。

そして二人には・・・
嬉しい時はみんなで喜び!
楽しい時は一緒に笑い!!
悲しい時は共に泣く!!!
そんな家庭を築いていってほしいと伝えました。

ここまで支えてくださった全ての方々に感謝です!
1154-ありがとうございました
本当にありがとうございました!

1155-T&Y3-11
2017年3月11日
まだまだ未熟な新しい家族をこれからも見守っていきたいと思います。

Happy Wedding! おめでとう!!
カテゴリー: 家族 タグ:

傘寿のお祝い!

2017 年 2 月 28 日 Comments off
2017.02.28


あっという間に2月も終わりですね!

いつもの月より2日ほど少ないだけなのに・・・
なんだか全然日にちが足らないような気がするのは僕だけでしょうか(^-^;

そして明日から3月!
もう春の足音が聞こえて来そうですね(^^♪

そんな中、
先日の日曜日、女房の母 (紀美子ばあちゃん) がめでたく 80歳 を迎えました。

1128-紀美子ばあちゃん
昭和12年2月26日生まれ! 祝、傘寿!!

10年ほど一人暮らしで頑張っていたのですが、
数年前に体調を崩してからは女房の姉夫婦と共に暮らしています。

体調や気分はその日によってマチマチのようですが、
この日は日曜日!さらにお天気も体調も気分も晴れ晴れしていたので、
女房の姉夫婦と一緒に“傘寿のお祝い”をしました(^^)

1127-味慎
場所は一宮市内のとある御食事処・・・味慎!
地元では老舗の仕出し屋さんで、天ぷらやお刺身が美味しいお店です。

お料理はこんな感じ!
1129-お食事
すでに大トロの刺身を一切れ食べてしまいましたが(^-^;
お造りがとっても美味しかったです!(^^)!

食事の前に記念写真を一枚!
1130-ばあちゃんを囲んで
まだ食事前なのに・・・僕のお腹はもう膨れているような・・・(^^)v

紀美子ばあちゃんは店自慢の「二段弁当」を注文!
かなりのボリュームでしたが、ペロッと食べてしまいました(>_<)

食欲は旺盛、日ごろの食事も美味しいと言っています。
お姉ちゃんのお陰ですね!

お兄さんは紀美子ばあちゃんを喫茶店に連れて行くのが日課で、
仕事が夜勤明けの日でも出掛けてくれるそうです。
お兄さん、いつもありがとう!

紀美子ばあちゃんは、いつ何時体調を崩すか心配ではありますが、
一時期よりも幾分顔がふっくらしたように思います。

時より散歩にも出掛けてほしいので、
寒い日の時のために手袋をプレゼントしました!
1131-プレゼント
「ありがとねぇ~」 と紀美子ばあちゃん(^^)

そして・・・「小林くんのお母さんと弟さんたちに会えるのが楽しみだわ~」って。

実は3月11日に長男夫婦が結婚式を挙げるので、
その時に高山にいるお袋と弟たちに久しぶりに会えるので楽しみにしているのです!

ニコニコしながら僕にそう言ってる顔がとっても嬉しそうでした(^^)
もちろん僕も楽しみです(^^)

紀美子ばあちゃん!長生きしてね!!
そして玄孫の顔を見ようね(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

充実した年末年始!

2017 年 1 月 30 日 Comments off
2016.01.30


2017年がスタートしました!
と言っても、もう1ヶ月が経とうとしていますが・・・(^-^;

皆さんは如何お過ごしですか(^^)

相変わらず月一ペースを死守しながらも・・・
何とか続いているマイブログ!
今年も 『コバッチワールド』 をよろしくお願いしま~す!

と、言うことで・・・

もう1ヶ月前の話になってしまいますが、
我が家の年末年始は忙しいながらも充実したものになりました。

まずは12月30日!
長男の嫁さんの実家での餅つき大会に参加して来ました。
1111-餅米
石の臼にアツアツに蒸した餅米を入れ!

近所の子供たちも集まってみんなでヨイショ!
1113-みんなで餅つき
孫もダッコされながら一緒に突きました(^^)

突き上がったお餅はとっても美味しそうです!
1112-杵と臼とお餅
あったかいうちにお醤油やきな粉を付けて食べたり、ぜんざいにしたりと・・・!

ちっちゃく切ってあげれば孫も食べられます(^^)
1114-長男家族
とにかく突きたてのお餅はメッチャ美味しい!
昔からお餅は大好物なので、腹いっぱいご馳走になりました。

僕自身は今回が2回目の参加でしたが、もう20年近くも続けているそうです。
次回も是非参加させてもらいますね!

12月31日の大晦日!
いつもは年明けに里帰りするのですが、
今回は家族のスケジュールの関係で2回に分けて田舎へ行きました。
1117-乗鞍をバックに
1回目の里帰りは奥さんと娘と3人で。
とってもいい天気だったので鈴蘭高原経由で帰りました(^^)

明るいうちに絶景を眺めようと、急いで車を走らせて何とか間に合いました。
1115-乗鞍岳
陽が沈む寸前だったので、乗鞍岳は夕陽に染まって綺麗でしたが・・・

残念ながら御岳山の山頂は雲に隠れていました。
1116-御岳山
それにしても、こんなに雪が少ない年末年始はちょっと寂しい(^-^;
雪が多いのも大変やけどね・・・。

そしてお墓参りをして実家に帰ると、すでに宴会の準備が整っていました!
1118-年越しの準備
刺身にお寿司に煮イカの刺身、そして弟が日本海で釣ってきたアオリイカとホタルイカ!
そして、高山の大晦日と言えば・・・ぶりの塩焼き!
何といっても目玉は最上級の飛騨牛の霜降り!
一年分のお馳走をお酒と一緒に平らげてしまいました!(^^)!

やがて除夜の鐘・・・

明けましておめでとう!

2017年の元旦は最高のお天気!
せっかくなので二日酔いも冷めやらないうちに高山の街並みを散策。
1119-元旦の高山
人も少ないと思いきや・・・古い町並みは元旦からこの賑わい!

途中、飛騨牛萬やみだらし団子で腹ごしらえしながら更に散策。
今年も雪のないお正月です。
1120-鍛冶橋の足長像
鍛冶橋の足長像!その下を流れる宮川にはたくさんの鯉が泳いでいました。

そして宮川沿いを下流に向かい桜山八幡宮へ!
1121-桜山八幡宮
ほぼ20年ぶりに訪れた桜山八幡宮では汗ばむ陽気になっていました。

今年はここで初詣!
1122-初詣
今年も、家族みんなが健康で幸せに過ごせますように~(^^)

今年は何年かぶりに高山で年越しをし、
こうして新しい年がスタートし、この日いったん一宮に戻りました。

翌1月2日から奥さんと娘はお仕事・・・。
今度は長男家族とともに再び里帰り(^^)
1123-白川郷
この日も天気が良かったので世界遺産の白川郷に立ち寄りました。

眩しい太陽と、真っ青な空と、真っ白な雲!
1124-白川郷のお客様
ここでもほとんど雪はなく、たくさんの観光客が訪れていました。

辛うじてあった冬の光景は・・・軽トラックに乗った雪だるま(^-^;
1125-雪だるま
可愛らしい雪だるまでしたが・・・孫は少し戸惑い気味・・・(^-^;

そしてこの日の夜は・・・恒例になったお袋の姉妹たちとの新年会!
1126-新年会
みんな元気です!(^^)!

こうして始まった小林家の2017年、今年はどんな一年になるのでしょう。

長男夫婦は挙式!
二男は就活!
娘は成人式の準備!
僕たち夫婦は健康第一!

今年も精一杯ガンバルよ(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

2016 住まいづくり総集編!

2016 年 12 月 29 日 Comments off
2016.12.29


お仕事は今日でおしまい(^^)
今日は早朝から加子母へ出向いて仕事納め!

その帰り、東濃方面~瀬戸~尾張旭のお客様への挨拶まわりをして帰って来ました。
年に一度、この年末にしかお会い出来ない客様もいらっしゃいますが、

年末だけですが・・・年末ぐらいはご挨拶しないとね!

生まれたばかりだったお子様が、来春から小学生だったり・・・
新婚ピチピチだった若奥様が、もうすっかりお母さんだったり・・・
おばあさんの部屋を増築したお客様が、今度は水廻りをリフォームしたいと・・・

年に一度でも顔を合わせることによって、す~っと繋がっていけますよね!(^^)!

と言うことで・・・
今年もやって来ました! 2016年の住まいづくり総集編!!

まずは2月にお引渡しをした 尾張旭市:「緑ヶ丘の家」 です。
1094-①緑ヶ丘の家(外観)
【外観】

1095-①緑ヶ丘の家(内観)
【内観】

ご主人は僕と同い年で寿司職人、奥さまは芸大卒のセンスある方。
マンション住まいでしたが中古住宅付きの土地を購入されてすぐに建て替えました。
シンプルな外観とシンプルな間取りは奥様のセンスにぴったりとハマり・・・
トントン拍子に住まいづくりを進めることが出来ました(^^)
今夜は我が家の忘年会なのでご主人のお寿司をいただいて帰ろうと思います。
末永くよろしくお願いいたします。


こちらは3月にお引き渡しをした 名古屋市守山区:「ふるさとと繋がる家」 です!
1096-②ふるさとと繋がる家(外観)
【外観】

1097-②ふるさとと繋がる家(内観)
【内観】

現場リポートでご紹介していたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
土地探しから始まって、土地決定直後のご主人の海外転勤のため3年間の海外移住。
足掛け6年、そんなご家族の様々な想いを込めて素晴らしい家になりました。
ご挨拶に伺うたびに「いいお家でしょ!」と、いつも自慢げな奥さま!
この家を設計した僕に向かってそんな・・・僕はいつも「そうですね~」と言いますが(^^)
中島工務店2017年のカレンダーの7月にも採用されました!
今後ともよろしくお願いいたします。


こちらは6月にお引渡しをした いなべ市:「朴の木と共に育む家」 です。
1098-③朴の木と共に育む家(外観)
【外観】

1099-③朴の木と共に育む家(内観)
【内観】

こちらも土地購入からの住まいづくり、広い土地を活かして畑も作り朴の木を植えました。
キーワードは「深い軒」「軒下の濡れ縁」「LDKから見通せる庭」「朴の木」。
明確なご要望は最後までブレることなく、こだわり抜いた住まいになりました。
でありながら、身の丈に合った住まいづくりを心掛け、身の丈に合った生活を送る。
子育て世代のお手本のようなご家族は、いつお会いしても幸せたっぷりです(^^)
いなべに行ったら寄りますね。


こちらは8月にお引渡しをした 名古屋市千種区:「Familia-Domus~高見の家」 です。
1100-④Familia Domus~高見の家(外観)
【外観】

1101-④Familia Domus~高見の家(内観1)
【内観・親世帯】

1102-④Familia Domus~高見の家(内観2)
【内観・子世帯】

80代の親世帯と50代の子世帯の完全二世帯住宅です。
敷地広いのですが、変形していて一部東側が奥に細長く伸びた難しい形でした。
それぞれの世帯の生活スタイルに合わせて間取りや仕様を検討しました。
住まいの設計に合わせて外構も計画したので、お金を掛けた分素敵なお庭になりました。
大きいお家なのでお掃除が大変かもしれませんが大切にお住まいください。
ありがとうございました。


次はリノベーションで9月にお引き渡しをした 名古屋市名東区:N様のお家 です。
1104-⑤名東区N様邸(Before)
【Before】

1103-⑤名東区N様邸(After)
【After】

個人事業主である娘さんのために自宅の応接間を仕事部屋に改築しました。
他にも、サンルームを撤去したり、浴室をユニットバスにしたり、パントリーを造ったり。
外回りも、車庫の土間を打ち直したり、お庭の砂利を撤去して犬走りを打ったり。
やればやるだけお金が掛かってしまうので、やっぱりリノベーションは難しいですね。
そんな中、使えるものは再利用するなどして工夫しながら施工しました。
生活しながらの工事でしたが、ご理解をご協力をいただき、ありがとうございました。


こちらはリフォームで10月にお引渡しをした 名古屋市名東区:K様のお家 です。
1106-⑥名東区K様邸(Before)
【Before】

1105-⑥名東区K様邸(After)
【After】

こちらのお客様は、中島工務店でに20年近く前に建てられたOB様宅を購入され、
キッチンの入れ替えとダイニングと書斎の改装をさせていただきました。
キッチンは奥さまこだわりのTOTO・ザ、クラッソ・クリスタルカウンターです!
内装はLIXILのインテリアタイルを張り、天井は白くして全体を明るくしました。
造り付けの背面収納も全てご要望のサイズに合わせて使いやすくなっています。
次は浴室のご用命をお待ちしております。


こちらは増改築で10月にお引渡しをした 一宮市:N様のお家 です。
1108-⑦一宮市N様邸(Before)
【Before】

1107-⑦一宮市N様邸(After)
【After】

こちらは僕の前の会社のお客様で、息子さん家族が離れを増改築したいとのご要望。
キッチンを増築して、その他の水廻りは全て新しくリフォームするといった内容でした。
母家の設計図は僕が30年前に描いた図面でとても懐かしかったのですが、
将来、親世帯と子世帯が母家と離れを入れ替わる時はまた工事をお願いしたいとのこと。
とってもありがたい話です。末永くよろしくお願いいたします。
同じ一宮ですのでチョクチョク寄らさせていただきますね(^^)


最後はつい先日お引き渡しをした 岐阜県○市:「恩ある家」 です。
1109-⑧恩ある家(外観)
【外観】

1110-⑧恩ある家(内観)
【内観】

なんと言っても、このお住まいの特徴は“蔵”のような外観です。
当初は既存住宅のリノベーションで計画してきたのですが、思い切って建替えました。
ご予算を掛けても思うような住まいにならないことに悩んだあげくの決断。
結果、思いもよらない素晴らしいお住まいになり感激されていました。
奥さまは弊社協力会社の瓦職人です!
既存住宅の瓦はしっかりと大屋根の瓦として蘇えっていますね。
末永くお付き合いください。

このように、今年もたくさんのお客様に支えられ、楽しくお仕事が出来ました!
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

また来年もいい仕事をしますよ(^^)

皆さん、良いお年を!

カテゴリー: 仕事 タグ:

晩秋の散策!

2016 年 11 月 30 日 Comments off
2016.11.30


今年も残すところ・・・あと一ヶ月・・・
明日から師走です!

ただでさえ忙しい毎日なのに、
ここからの一ヶ月は怒涛の日々になりそうです(^-^;

と、言うことで。。。

そんな年末の慌ただしさを乗り越えるべく、
貴重な日曜日を利用して晩秋の散策に出掛けて来ました。

とは言うものの、どこへ行くという宛もなかったのですが、
思い付きで、まずは犬山の成田山に向かいました!

迎えてくれたのは成田山大聖寺の『明王門』
1078-成田山大聖寺
下から見上げると迫力満点ですね~~

そして見えてきたのは本堂を取り巻く紅葉!
1079-成田山
七五三の時期でもあったので、
晴れ着姿のお子さんを連れた家族がたくさんお参りに来ていました。

さっそく秋を堪能!
1080-成田さんのモミジ
鮮やかに色づいたモミジがとっても綺麗でした!

本堂からふと、遠くを眺めると・・・国宝、犬山城が見えました!
1081-成田山から望む犬山城
良~く見ると・・・天守閣にはたくさんの人が居ますね~

ヨシ!歩いて犬山城まで行こう!! ・・・これも思い付き!!!

と言うことで、
距離にして凡そ1キロ半ほど、歩いて犬山城までやって来ました。
1082-犬山城から望む成田山
こちらは犬山城の麓から見た成田山です!

天守閣には2年前に昇ったので、今回は城下町を練り歩くことにしました。
1083-犬山の城下町
ここも結構な人で混み合っていましたよ!

歩き疲れて小腹が空いたのでちょっと腹ごしらえ・・・
1084-牛肉コロッケ
牛肉コロッケと・・・うまかったです!

1085-みそ串カツ
みそ串カツも・・・うまかったです!

晩秋の紅葉を楽しむのには何だか物足らなく感じたので・・・
うまいものを食ったところで、もうひとっ走り!

ヨシ!百年公園に行こう!!・・・これもまた思い付き!!!

昔、カミさんと結婚する前には良くバドミントンをして遊んでた百年公園!
もう25年ぶりかくらいになるかな~。。。

もうお互いそんな歳でもないのでバドミントンはしませんよ。
晩秋を楽しみに散策コースを歩いて進みました!

すると、沢のせせらぎから鹿威し(ししおどし)の音が・・・「トン・・・トン・・・」
1086-鹿威し
濡れた落ち葉がなんとも言えない晩秋を感じさせてくれています。

秋、いいですね~

いい秋がもっとあるかもしれない!
1087-サッサと行く僕
軽やかな足取りで進む僕は・・・やっぱり山の子です!(^^)!

都会育ちのカミさんはどうやら僕の足にはついて来れないようですわ(^-^;
1088-ついて来るのがやっとの妻
「早よ~ついて来いよ~」

ようやく追いついたところで晩秋を背にワンショット!
1089-百年公園の秋
待っていたのは見事な“秋”

ここからは・・・
その美しいい秋をどうぞご覧ください!
1090-ハゼノキ
これは「ハゼノキ」   ・・・だと思います(^-^;

1091-ドングリ
こちらは「ドングリ」

1092-モミジ
真っ赤な「ヤマモミジ」

1093-芽
そして、ピントを手前に合わせると・・・
既に来年の春に備えた新しい芽が、冬を乗り越えようと待っています(^^)

やっぱり秋はいいですね(^^♪

さあ、あと一ヶ月がんばりましょう!
カテゴリー: 家族 タグ:

江の島~鎌倉、江ノ電の旅

2016 年 10 月 31 日 Comments off
2016.10.31


今日で10月も終わり。。。

朝晩はすっかり寒くなってきましたが、
僕は一年の中でこの季節が一番好きです(^^)

読書をするのも良し!
身体を動かすのも良し!
美味いものを食べるのも良し!
そして・・・どこか旅に出るのも良し!

ということで・・・
10月16日の日曜日に『江の島~鎌倉、江ノ電の旅』に行って来ました!

何を思ったのか、先月のこと・・・
突然うちの女子たち(奥さんと娘)が旅の計画を立てたのです!

まるで遠足気分!
朝3時に起床して、4時に出発!
距離にして片道330キロ、新東名高速をひたすら車を走らせました。

ちょうど朝日が昇ってきたころに富士山登場!
1058-富士山
お天気も良さそうだから益々ハイテンション!(^^)!

ノリのいい音楽を聴きながら一気に目的地に向かいました!
1059-江の島
向かった先は・・・江の島~

予定より1時間も早く、午前8時に到着!
車で移動するのはここまでで、一旦パーキングに駐車。

ここからは江ノ島電鉄、通称“江ノ電”に乗って鎌倉へ行くのだとか・・・
女子たちが計画した「旅のノート」を見ながら江ノ電の旅が始まりました!

まずはここ! 江ノ島駅!
1060-江ノ島駅
情緒ある外観でかわいらしい駅ですね。

改札をくぐって中に入り、しばらく待つと鎌倉行の電車が入って来ました。
1061-江ノ電
木造の駅舎にグリーンの車両、雰囲気いいですね~(^^)
そして終点鎌倉へ~

鎌倉駅を降りてしばらく歩くと「小町通り」が見えてきました。
1062-小町通り
この通りは鶴岡八幡宮に向かうまでの近道で、たくさんのお店が立ち並ぶ小道です!

そして「小町通り」を抜けると鶴岡八幡宮前の大鳥居が出迎えてくれます。
1063-鶴岡八幡宮前
まだ早い時間なのに既に大勢の観光客が写真を撮っていました。
僕もしっかりその一人(^-^;

鳥居をくぐって中に入ると・・・
1064-鶴岡八幡宮参道
本宮までの長~い長~い参道が続きます!

ひたすら歩いた参道の先の石階段を昇りきると・・・
1065-鶴岡八幡宮本宮
鶴岡八幡宮の本宮です! 別称、鎌倉八幡宮とも呼ばれているそうです。
鎌倉初代将軍の源頼朝ゆかりの神社として知られており、
日本三大八幡宮ともされているそうです。

しっかりお参りをして参道を戻るとこんな光景が・・・
1066-結婚式
白無垢姿の花嫁さんがゆっくりと境内の方に進んで行きました。
ここで挙式をあげるカップルも多いらしく、この時間だけで2組も見かけました(^^)

こうして鶴岡八幡宮をあとにして再び「小町通り」へ・・・
1067-鎌倉ビールと鎌倉ソーセージ
地ビールの「鎌倉ビール」と「鎌倉ソーセージ」
旅先ならではの逸品ですね(^_-)-☆

そして鎌倉駅まで戻って江ノ電に乗車し、長谷駅で途中下車。
向かった先は・・・鎌倉の大仏様~
1068-鎌倉の大仏(遠)
山手に向かって歩いて行くと突然見えてきました!
神秘的な光景に、思わず・・・「わぁ~」

近くに行くとさらにその迫力は増します!
1069-鎌倉の大仏(近)
750年も前にどのようにしてこの大仏が造られたのか。
その当時の高い鋳造技術にはただただ感心させられます!

でも、よく比較される奈良の大仏殿よりは3メートルほど小さいそうです。

そしてその足で長谷寺へ~
1071-長谷寺
境内の入口にある“山門”でパシャッ! 通りがかりの方ありがとうございました(^^)

奥に入って行くと・・・まぁ~観音堂まで遠いこと・・・
1070-長谷観音堂
ようやく阿弥陀堂と観音堂に到着!
白と黒の無彩色に塗装された建物は、少し地味な光景でした。

こうしてまた来た道を下り、長谷駅からまたまた江ノ電に乗り込みました。
そして江の島に戻って来ました!
1072-しらす丼
江の島と言えば“しらす”ということで“しらす丼”

たっぷり食べたあとはもうひと歩き(^-^;
1073-名勝の史跡江の島
江の島へ~
「旅のノート」によると、ここまで予定通り!
もう半日以上歩いているんですが、ラストスパートです!

江の島の海岸は若者ばかり(^^♪
1074-江の島海岸
色とりどりのヨットや波乗りサーファー!
自然にサザンの歌を口ずさんでしまうような風景ですね~♬
カテゴリー: 家族 タグ:

岐阜公園三重塔修復整備工事を見学

2016 年 9 月 29 日 Comments off
2016年09月29日


ここのところのお天気は雨ばっかり。。。
長いことスカッとする青空を見てないような気がしますね!

秋雨前線はいつまでたっても南下しそうもないし、
南の海上では今月7個目の台風18号も発生して・・・
これも日本に向かって来そうで、またまた心配になってきましたね((+_+))

そんな中、
今月の中旬に愛知建築士会一宮支部の恒例行事である、
「建築ウォッチング」で岐阜公園三重塔修復整備工事の現場見学に行って来ました。

1055-修復前の画像
これは2014年、修復工事(解体)前の画像です。(修復工事資料より引用)

1056-建立当初の画像
こちらは建立当時の画像です。(修復工事資料より引用)

この岐阜公園三重塔の概要をささっと説明しますと・・・

この三重塔は、大正天皇の即位を祝う大典記念事業として記念塔の建設が企画され、岐阜市が市民の寄付を募ったうえで、大正6年(1917年)11月21日に建立したそうです。
高さ約22m、各重(各層)とも三間四方の造りで、中央の心柱は鎖で吊り下げて礎石から浮かせた「懸垂式」と呼ばれ、江戸後期から明治にみられる特徴的な方式とのこと。
用材には大正4年(1915年)に架け替えられた長良川に架かる長良橋の古材が利用させたそうです。
平成17年に登録有形文化財に指定されました。

場所は岐阜公園の金華山ロープウェイの乗場のすぐ上。

1040-仮設全景
ちょうどそこから上を眺めると仮設足場が見えてきます。

午後1時からの見学会のために関係者の方々が準備をしてくれていました。
1041-ご挨拶
中央が岐阜市歴史まちづくり課担当の天池さん。
その隣の白い保護帽の方が伊藤平左エ門建築事務所の望月先生。
そして黄色の保護帽の右端が施工会社の(株)中島工務店社寺部営業の西田さん。
その隣が現場担当者の栗原さんです。
実は私が勤める中島工務店の頼もしいい同僚です(^^)

早速、望月先生のもと見学に向かいました。
1042-仮設小屋
ここは現場事務所の横にある仮設小屋で、
解体された歴史的な標本の展示や再利用する材料の保管に使用されています。

そして原寸場としても!
1043-原寸図
踏んでしまってはバチが当たってしまうほどの貴重な原寸図です。

そしていよいよ現場へ!
1057-現場へ
仮設足場だけでも大変なことになっています。
現場到着まではこの仮説足場をしばらく昇って行かなければなりません!

一番最初に目にしたのは、まさにシンボル的な存在と意味を成す「心柱」!
1044-心柱
少し分かりづらいですが、奥に見える垂直に立つ丸柱がそれです。

これは昨年9月に社内で見学させてもらった時の画像。
1045-1年前の心柱
心柱の足元はこんなふうに宙に浮いているんです。

そして一重(一層)を外に出ると・・・
1051-唐戸と連子窓
既に塗装が終了した桟唐戸(さんからど)と連子格子(れんじこうし)が目に飛び込んできました。
見事な朱色です!

実はこの桟唐戸と連子格子は第4期修復時(今回の修復前)はすべて朱色だったのですが、
第1期の彩色に戻して・・・
桟唐戸は黒色、連子格子は白緑色に復元したそうです。

二重(二層)に昇ると更に迫力が増してきます!
1046-初重のはね木
一重の屋根を吊る役目の丸太「はね木」が放射線状に架けられています。

そしてその上に二重(二層)が乗り・・・
1047-二重の梁
二重の屋根を吊る丸太「はね木」の材料が準備されていました。

二重を下から望むと・・・まさに芸術の世界です!
1048-台輪とます
丸柱の上に台輪(だいわ)と呼ばれる梁、そしてその上に肘木(ひじき)と幾重にも重なる「ます」。
見事な朱色ですが、研きだし調査の結果、これらは十一重に塗り重ねられていたそうです。

これは昨年9月の「ます」の解体保存中の画像です。
1049-解体時のます
使えるものと使えないものを一つ一つ見分けて大切に修復して見事に蘇えりました!

軒先の表わし部分の塗装は既に完了しています。
1050-軒先の塗装
あとは屋根瓦工事を待つばかりとなっています。

そして・・・野地板をよく見ると何か焼印をしているようです。
1052-平成28年補修焼印
今回の修復工事で新しくした全ての材料に「平成廿八年度修復」と焼印がせれています。
全ての材料1枚1枚、1本1本、1個1個にです!

昨年9月に社内で見学させてもらった時はまだ心柱がそびえ立っていましたが・・・
1054-昨年9月の状態
かなり工事が進んでいましたが、あとは三重(三層)部分とその屋根・・・
そして相輪(そうりん)と呼ばれる棟の先端部分の工事が残っています。

建築士会という建築業界のプロをもうならせるこの修復工事!
1053-現場での説明
解り易く丁寧な説明をいただき、様々な質問にも快く対応していただいた望月先生。
本当にありがとうございました。

また、この見学会を準備してくださった岐阜市歴史まちづくり課の天池さん。
誠にありがとうございました。

そして、このプロジェクトに携わっている中島工務店!
この工務店の一社員として大変誇りに感じる一日でした!

手前みそではありますが・・・
仕事に向かう知的な才能と高い技術力に改めて感動しました。

信長の聖地、岐阜市のシンボルとして完成を楽しみにしていま!(^^)!
カテゴリー: 建築士会 タグ:

家族全員でお盆!

2016 年 8 月 29 日 Comments off
2016年08月29日


子供たちの夏休みもあとわずか!
宿題に追われている家庭も多いんじゃないでしょうか。。。

その点、我が家は大丈夫!
そんな時期は今は昔となり・・・
全員が大人になってしまったので安心ですわ(^^)

その代わり家族全員が揃うことが少なくなってしまいました(^-^;

そんな中・・・
全員が揃う我が家の夏休みは2日間のみ!
一番休みの少ない娘に合わせて8月14日・15日の2日間で田舎へ行って来ました!(^^)!

14日朝、息子家族のアパートに寄って、2台連なっていざ高山へ!

途中、下呂温泉に寄りました。
1016-下呂温泉
下呂の繁華街を流れ、飛騨川にそそぐ支流が段々と流れ、
とっても風情があります。

早速みんなで足湯!
1017-足湯
孫のりんちゃんは足湯初体験です!
終始落ち着かない様子でした(>_<)

こちらは下呂温泉のど真ん中を流れる飛騨川です!
1018-飛騨川
綺麗な渓流を見ると血が騒ぎます(^^♪

すぐさま川辺に降りて水遊び・・・と言うよりメダカ獲り!
1019-メダカ
体長1センチほどのものから3センチほどのものまで・・・
浅瀬にはウヨウヨといます!

僕があまりにも簡単にメダカを獲っているのを見て、
1021-メダカ取り合戦
息子たちは負けじとメダカ獲りを始めました!
こんなヘッピリ腰では獲れまへんでぇ~~(^^)

ようやく「獲れた~」
1022-やっと捕まえた
でも狙って獲ったのではなく、
ウヨウヨいるところを手当たり次第にすくったら獲れたようです(^-^;
野生で育った僕には勝てるはずはないです(^_-)-☆

孫のりんちゃんも興味深々!
1020-メダカと凛佳
一生懸命捕まえようとしていました(^^)

しこたま川遊びしたあとは「さるぼぼ神社」へ。
ここは6年前の春休みにも来たことがある場所でした。

これは何やら怪しげな占い・・・
この口に手の平を入れてしばらくすると占った紙が出てくるようです。

我が家の女性陣が興味を示さない訳がありません!
1023-占い①
まずはカミさんから・・・

ビックリするほどよく当たる?
1024-占い②
次は娘のリサ・・・

100円で!よく当たる!占い?
1025-占い③
最後は長男トモキの嫁さんのゆーちゃん・・・

男性陣は興味ありませんが・・・結果には興味があります!
1026-当たってる?
それぞれに意味深なことが書かれていたようですが、
当たってほしくない内容もあったとか・・・なかったとか・・・

てな感じでいい時間になったので・・・下呂をあとにして高山へ。

高山に着くとお袋が待っててくれて、いきなりケーキを出してきました!
1027-凛佳ケーキ
我が家では先月祝ってあげたのですが、
お袋はひ孫のためにどうしてもやってあげたかったようです(^^♪

そしてみんなで急いでケーキを食べ、
新潟から来る二男アツキを高山駅まで迎えに行きました。
1029-アツキ合流
なんか、また背が伸びたんじゃない?
これで全員が揃いました!

高山駅はただいま駅舎の建て替え工事中!
1028-高山駅
今年の秋には完成して新しい駅舎がお披露目されるようです。
楽しみですね!(^^)!

さて全員揃ったところで生まれ故郷である朝日まで行ってお墓参りです。
1030-お墓参り
18年間、生まれ育ったここにはもう誰も住んでいません。
だからこそ、必ず全員でお墓参りをしたいと思っています。

日も暮れてきたので高山市内まで戻り、恒例の家族会!(^^)!
1031-家族会
やっぱりどんな時も孫のりんちゃんがセンターですね!
久々に飲み過ぎて・・・
この後のことはほとんど覚えてません(^-^;

翌朝、あまり天気は良くありませんでしたが、
先日お客様から「ダイナランドゆり園」のチケットをいただいたので寄って来ました。
1032-ダイナランドゆり園
ここは冬になると大勢のスキーヤーやスノーボーダーでにぎわうゲレンデ!
ガスがかかって見通しは悪かったのですが、
ピンク色のゆりが咲き乱れていてとても綺麗でした(^^)

リフトに乗って上まで行こうと思ったのですが、
1033-トロッコ
小雨が降っていたので機関車スタイルのトロッコで上に登りました。

上に着くとそこはまた素晴らしいゆりの景色!
1034-ゆり園①
オレンジや紫

更に・・・黄色や赤!
1035-ゆり園②
色とりどりのゆりがとっても綺麗でした(^^)

旅先ではこれまた定番のソフトクリーム!
1036-ゆりソフトクリーム
ゆりソフトクリーム!って、ゆりの味が何なのか分からないので・・・
でも、ほんのりゆりの香りはしました(^-^;

さあ、いい時間になったのでそろそろ帰るとして・・・

最後は今SNS等で話題になっている関市の「名もなき池」
1037-通称モネの池
通称「モネの池」に寄って行きました。

ずっと来てみたかったこの池!
1038-モネの池
なんとも神秘的で素晴らしい!!

しばらくウットリと池の中を眺めていると一際目を引く一匹の鯉。。。
1039-ハートの鯉
よく見てください!頭にハートのマークがあるではないですか!
カメラを持った人たちはこぞってこのハートの鯉にレンズを向けていました!

久々に家族全員揃ったお盆でしたが、長男家族とはここで解散。
それぞれの家路につきました。

アッという間の二日間でしたが、中身の濃いお盆休みに出来ました(^^)

次はお正月かな~?

今から・・・
カテゴリー: 家族 タグ:

孫、1歳

2016 年 7 月 30 日 Comments off
2016.07.30


今年の夏は暑い日があったり涼しい日があったりと・・・
梅雨もいつの間終わったのかって感じだし・・・
何だかスカッとしない感じですね。。。

それでも熱い夏は始まっていました!

夏の甲子園を目指して戦ってきたこの地区の高校野球も、
すべて決着がつきました!

岐阜県は14年ぶりに中京高校
三重県は6年ぶりにいなべ総合高校

そして愛知県は今日が決勝戦!
東邦高校が愛工大名電高校を下して春夏連続出場。

愛工大名電高校は昨年に続き準優勝と、
2年連続で悔しい結果になってしまいましたね。。。

東邦高校のアンパンマンこと、エースでキャプテンの藤嶋くん!
甲子園のマウンドでも吠えてくれることでしょう!

アンパンマンと言えば・・・。
アンパンマンが大好きなうちの孫が7月26日で1歳の誕生日を迎えました(^^)

ちょうど1年前の「コバッチワールド」でも紹介していますが、
2268gで誕生し、チョビチョビと大きくなりました。

この日は家族全員が仕事を休んで、みんなでお祝いをしました!
re:凛佳1歳 (01)
この世に誕生して初めて迎える誕生日です。盛大に祝ってあげました(^^)

この日、初めてのおチョンボをして少し女の子らしくしてあげました!
re:凛佳1歳 (02)
ママ手作りのアンパンマン弁当はとっても上手に出来ましたが、
ちっとも食べようとはしてくれません(^-^;

ひと口ふた口食べたところで次の儀式へと移りました!
re:凛佳1歳 (03)
一升餅!
注文していた一升餅がさっき届いて(^-^; ギリギリ間に合いました。

これを風呂敷に包んで、さぁ担げるかな~~
re:凛佳1歳 (04)
周りの期待もむなしく・・・やっぱり泣きじゃくってしまいました(>_<)
いや、ある意味、こっちの方が期待通りだったりして!(^^)!

ちょっと可哀そうになってきたので、ここらでプレゼントをあげましょう!
re:凛佳1歳 (05)
アンパンマンの 乗って!押して!へんしんウォーカー
これはジ~とバ~からです!
と言っても・・・
事前にお祝い金をパパママに渡してほしい物を買ってきてもらったのです(^^)
『早く開けてよ~』と言わんばかりですわ(^-^;

これは成長に合わせて“変身”するので、前からパパママがほしかった物のようです。

そしてこれは娘(孫の叔母さん)からのプレゼント!
re:凛佳1歳 (06)
アンパンマンの太鼓とゴムボール
「何だろう~?」と、ママ一緒にのぞき込んでいます(^^)

re:凛佳1歳 (07)
もぉ~ アンパンマンだらけになってしまいました!

ご機嫌が最高潮になってきたところで・・・バースデーケーキの登場です!!
re:凛佳1歳 (08)
    のロウソクが存在感「大」ですね(^^)
ここで小林家恒例の
カテゴリー: 家族 タグ:

新潟→群馬→長野の旅

2016 年 6 月 30 日 Comments off
2016.06.30


今日で一年の半分が終わり。。。
あと半分で一年も終わり。。。
この時間が過ぎる早さは年々加速していってる気がします!

そんな中、
先々週の週末に連休をもらってカミさんと遠出をしてきました。

遠出と言っても・・・毎度毎度の新潟です(^^)
2ヶ月前に行ったばかりなんですけどね(^-^;

たまたまその日はAKB48の総選挙の日、しかも新潟で!
混雑を予想しましたが、まったく影響はありませんでした(^^)

ちょうど1年前の『コバッチワールド』でも紹介しましたが、
二男が通う大学の「学び舎見学」に今年も行って来たのです。

・・・と言うことで、その様子の紹介は今回は割愛しますが、

いつものように二男の部屋に一泊させてもらい・・・
翌朝は早起きをし、道草をしながら遠回りして帰ることにしました。

まず向かったのは三条市!
0980-三条クラフトフェア
三条市と言えば金物の町ですが、
たまたまこの日は三条クラフトフェアが開催されていて、
全国から188のクラフトショップがテントを広げ、大変な人混みでした。

ここで時間をつぶすにはちょっと場当たり過ぎると思い、
ササッとひと回りして足早に三条をあとにしました。

次に向かったのが今日の本命!
一昨年に世界遺産登録された富岡製糸場!
0981-富岡製糸場
ここには「旧富岡製糸場」とありますが、
史跡、国宝、重要文化財としての名称には「旧」がつくそうです。

門を通り抜けると製糸場が正面に見えてきました。
0982-富岡製糸場正面
なんとかお天気はもってくれましたのでゆっくり見学出来ました。

まずは奥に入って建物を見上げると・・・
0983-明治五年銘板
明治五年の銘板!

富岡製糸場は明治5年に創立した日本初の本格的な機械製糸場とのこと。
フランスの技術を導入して出来た官営模範工場で、
機械製糸工場としては当時世界最大級の規模を持っていたそうです。

その後、日本各地にこれらの機械が広められ、
ここで働いていた女工たちが各地に製糸技術を伝えていったそうです。

僕のふるさと、「ああ、野麦峠」の舞台になった、
長野県の岡谷製糸場もよく知られるところですね。

実は僕のばあちゃんも製糸工場の女工さんだったのです!

木造の柱と梁にレンガが張り詰められて規則的に並んだ木製の窓が特徴的ですね!
0984-東置繭所
ここは東置繭所(ひがしおきまゆじょ)です。 いわゆる繭の倉庫。

『木骨煉瓦造』(もっこつレンガぞう)
建築屋の僕たちでも聞きなれない言葉です。

当時の西洋の煉瓦積みの技術と、木で骨組みを形成する日本の建築方法を組み合わせて建てられた建物なのです。使用されている煉瓦は、日本の瓦職人が隣町の甘楽町(かんらまち)福島に窯を築いて焼き上げたもので、目地には下仁田(しもにた)の青倉(あおくら)、栗山で採取された石灰で作った漆喰が使用されたそうです。また礎石には、甘楽町小幡から切り出された砂岩が使われたとのこと。

建築的にも大変興味深いことですね(^^)

中に入るといろいろなものが展示してあります。
0985-フランス製双繰糸機
これは実際に使用されていたフランス式の繰糸機です。

そして原料の繭を作ってくれる蚕(かいこ)たち! いわゆる蛾の幼虫です!
0988-桑の蚕
でも、自然界への野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物とされ、
餌が無くなっても人前から逃げ出さないそうです。

高山の実家でも僕が子供のころは蚕産をしていたので毎日見ていましたが、
蚕が桑の葉を食べる音は今でも耳に焼き付いています。

これも懐かしい、回転マブシです! いわゆる蚕たちの繭作りの部屋。
0986-回転マブシ
実家にあったものと全く同じ! 思わず見入ってしまいました。

自分が選んだ部屋でひたすら繭作りをしています(^^)
0987-マブシの蚕
子供のころは、蚕の顔と胴体がどうしても“新幹線”にしか見えませんでした(^-^;

そして次は敷地中央にある繰糸所(そうしじょ)へ。 いわゆる繭の糸を紡ぐ作業所。
0989-繰糸所
外観は屋根の棟にある越屋根が特徴の建物です。

中に入ると・・・300釜ものフランス製の繰糸機がズラーっと並んでいます!
0990-繰糸所内部
女工さんたちは立ち込む湯気の中、ひたすら繭の糸を紡んでいたんですね。
当時の活気ある光景が目に浮かんでくるようでした。

そして、その機械の上を見上げると・・・ とても美しい木造トラス!
0992-トラスの小屋組
この小屋組は木造のキングポストトラスといい、
日本古来の木造軸組工法では不可能な大スパンを可能にした工法なのです。

ちゃんと模型まで展示してありました!
0991-トラスの模型
力学的に見て、合掌が陸梁を持ち上げている様子がよく分かりますね(^^)

外へ出て、次に見えてきたのは首長館(しゅちょうかん)。
0993-首長館
ここは、この富岡製糸場の設立に尽力した中心人物である、
フランス人のポール・ブリューナ氏の家族が滞在した建物です。

表を見回すと・・・
0994-木骨レンガ造
木骨の柱と土台、そして石の基礎やレンガの壁面が間近で見ることが出来ます。

更に裏に回ると・・・
0995-高床の基礎
高床式の床下部分が覗け、その奥の床下換気口も確認出来ました。

でもちょっと心配なのは・・・
巨大地震には耐えられるのかが気がかりなりました(^-^;

おっと、こんなことまで! 雨水を溜めて防火用水に!
0996-防火用水
防火に対する意識は高かったことが伺えますね(^^)

そしてここは妙義寮(みょうぎりょう)と言って、女工さんたちの寄宿舎です。
0997-妙義寮
たくさんの女工さんたちがここで生活していたんですね。

そして次の見学コースに向かう前にオキマリの記念撮影!
0998-記念撮影
2,016年6月19日、んっ!何ですか・・・林家ペーとパー子ではありませんよ(^-^;

さぁ、次に行きましょう! ここは西置繭所(にしおきまゆじょ)です。
0999-西置繭所
先ほどの東置繭所とほほ同じ大きさの建物で、
中央の繰糸所を挟んで東西に対象のかたちで建っています。

耐震補強工事と思いきや、保存修理工事とのこと!

工事看板によると・・・
素屋根を架け、本格的な保存工事に向けて建物の劣化状況を把握し、施工方法を検討する作業を行っているそうです。調査のための解体は、屋根瓦、雨樋、木製建具、ベランダ、煉瓦外壁の一部だそうです。

さぁ、それでは林家ペーとパー子が工事現場をご案内いたします!
1000-工事現場見学
・・・と言いたいところですが、ここから先の現場内は写真撮影禁止!

まるで煉瓦の外壁に見える養生シートのみの案内でご勘弁を(^-^;
1001-仮設養生シート
それにしても見事な印刷技術です。
遠くからは全く気付きませんでしたが、ここまで近寄ってやっと気が付きました(^-^;

そして、このスロープの向こうが最後の見学コース。

これは鉄水溜(てっすいりゅう)。  いわゆる製糸に必要な水を溜めておく貯水槽です。
1003-鉄水溜
元々はレンガにモルタルを塗った貯水槽だったそうですが、
当然のことながら水漏れがひどく、すぐに鉄製の貯水槽に造り替えられたそうです。

貯水量はなんと400トン! 小学校の25メートルプール1杯ぶんとのこと。
1004-鉄水溜の中
中を覗いても、当然水は入ってませんよ(^^)

最後に乾燥場(かんそうば)の跡地を横目で見ながら・・・
1005-乾燥場
2年前の大雪の際に半壊の被害を受け、早期の復旧を目指しているそうです。

こうしてアッと言う間の2時間が過ぎました!気が付くと時刻は夕方の5時!!
そしてここは群馬県"(-""-)"

予定では・・・このあと軽井沢を散策!

到底そんな時間はなく、それでもせっかくだから・・・と、
軽井沢までの碓氷峠の国道18号線を旧中山道へ!
1006-碓氷峠鉄道の眼鏡橋
以前、会社の研修の帰りに寄り道したことがあり、
何としてもカミさんに見せたかったのです!

すると、軽井沢に着いたころにはもう空は薄暗くなっていました。
ここから一宮までは250キロ!

帰宅は午前様を覚悟し、軽井沢でうなぎ料理を食べて岐路につき、
途中、睡眠休憩を2回とりながら、家に着いた時は日付が替わっていました。

いやぁ~、二日間で1,000キロ超え!
それでも夫婦二人での旅は何だか心地良い(^^)

子育てがひと段落した今、
そうだ、もっと旅をしよう!
カテゴリー: 家族 タグ: