アーカイブ

2019 年 11 月 のアーカイブ

“三人旅”群馬編!

2019 年 11 月 30 日 Comments off
2019.11.30


この時期は夕方5時になるともう暗いですね。
すっかり日が短くなってきました。

今日で11月も終わり・・・
そして短い秋も終わろうとしていますね。

そんな中、行って来ました“三人旅”
昨年は思いもよらぬ病のために実現できなかったので、2年ぶりの家族旅行です!

まずはご報告!!

先日の1年検診では全く異常なし(^^)v
再発も転移もなく健康状態は万全という結果でした。

体力はとっくに回復していますし、ダイエットも順調にできています(^^)
これからも健康第一で過ごしていきたいと思います!

さて、2年前の“三人旅”「横浜」「熱海」でした。

今年もわが家の女子たちが計画してくれて・・・
決まったのが「伊香保温泉」 群馬県 です!

11月13日と14日に休みをいただいて行ってきました!

平日なので朝3時に起床して午前4時までに高速一宮ICに乗りました。
3割引きは大きいですからね(^-^;

東名高速から中央道へ。
そして最初に休憩した駒ヶ岳SAには1時間半ほどで到着しました!
1736-駒ヶ岳SA
まだ夜明け前で外は寒かったですが、少しずつ明るくなってきました。

少し休んで出発し、中央道から長野道へ、そして上信越道に。
ずっと高速で行こうと思ったのですが、
急遽小諸ICで降りて軽井沢経由に変更しました。

そこで立ち寄ったのがココ! めがね橋です!
1737-めがね橋
標高が高いからか、紅葉はすでに終わった感じでしたが、お天気が良くて最高!

めがね橋 に昇ったら周りの風景は最高!
1738-めがね橋の上
足元は落ち葉の絨毯!

トンネルの中から見える外の景色は幻想的です。
1739-めがね橋のトンネル
まるで影絵のようなシルエットがいい感じに撮れました♡

予定になかった めがね橋 で晩秋を感じたあとは・・・

最初の目的地 榛名神社
1740-榛名神社鳥居
群馬県では有数のパワースポット!!

地図を見るとこんな感じなんですが・・・
1741-榛名神社地図
創建は6世紀と言われ、1400年を超える歴史を持つ神社のようです。

鳥居をくぐって奥へ進むと、七福神の壽老人がお出迎えをしてくれます。
1742-七福神
思わず頭を下げてしまいました!

そして奥へ進んで階段を昇ると三重塔が見えてきました。
1743-三重塔
わが社が再建した岐阜公園の三重塔の方が大きいかな?

そして更に奥に進むと榛名神社の本殿が見えてきました。
1744-榛名神社本殿
平日なのにたくさんの人がお参りに来ていました。

本殿の奥に進むと・・・見えてきましたパワースポット!
1745-御姿岩
御姿岩(みすがたいわ)といい、
本殿と繋がるこの岩の洞窟中にご神体が祀られているといいます。

まさしくパワーを感じます!

次に向かったのは榛名湖~榛名山

榛名湖の湖畔に到着したころにちょうどお昼になったので・・・
ワカサギ蕎麦を食べました。
1746-ワカサギの天ぷら
榛名湖では冬になると一面に氷が張り、そこで釣れるワカサギが最高だとか。
確かに旨い!!

お腹いっぱいになったところで榛名山へ!

実は榛名湖の湖畔は榛名山の麓でもあります。
1747-榛名山ロープウェイ
榛名山ロープウェイに乗って山頂に向かうゴンドラから望むと分かります!

じゃーん!!! でしょ!!!
1748-ロープウェイからの榛名湖
素晴らしい景色です!!!

山頂駅で降りてしばらく昇ると富士山神社の鳥居が見えてきます。
1749-榛名富士山神社の鳥居
えッ? なんで富士山?

それはこの地図を見れば分かります!
1751-榛名富士山周辺地図
綺麗に富士山のような姿をしているからです。
大きなカルデラの中に 榛名湖 と 榛名山 が存在しています。
標高は1390メートル。伊吹山と同じくらいの高さですね!

山頂の本殿は想像とはかなり違う感じでしたが・・・
1750-榛名富士山神社本殿
小さいですが鉄筋コンクリート造の頑丈な本堂でした。

ロープウェイで山を下りて車で湖畔を走ると絶景ポイントがありました!
1752-榛名山
モミジと湖と榛名富士
これは絶景です!!!

絶景をあとにして向かう先は最終地点の 伊香保温泉!
1753-伊香保温泉
石段温泉街で有名ですよね!

石段の数は365段! 1年365日と同じです!!
1754-石段365段
一段一段コツコツと365段・・・一日一日コツコツと・・・365日ですね!

石段を昇ると、干支の石畳が敷き込まれています。
1755-干支の石畳
僕の申年!!

365段を昇り切ると伊香保神社です!
1756-伊香保神社本殿
本日3カ所目の神社です。お賽銭でいくら使ったのだろう(^-^;

更に奥に進むと河鹿橋です!
1757-河鹿橋の紅葉
紅葉もちょうど良くてライトアップが綺麗だと聞いていましたが、
ちょっと着くのが早すぎて見れませんでした(^-^;

宿泊はココ!  金太夫
1758-ホテル金太夫
老舗の温泉旅館です!

泉質は・・・
カルシウム・ナトリウム硫黄塩・炭酸水素塩などでお湯が黄金色なのが特徴ですね。

久々の温泉に浸かったあとは・・・娘からの御酌で・・・お父さんご満悦(^.^)
1759-娘の御酌
食べ放題、飲み放題のバイキングだったので・・・食べ過ぎ、飲みすぎです(>_<)

夜は河鹿橋と石段温泉街のライトアップを見に行くつもりでしたが・・・
バタンキュー(>_<)

2日目! ぐっすり寝たので気分は爽快!!

朝9時に宿をチェックアウトして五徳山水澤観世音に行きました!
1760-水澤観世音
2日目もいい天気になって良かった~(^_^)v

中に進むと本堂と六角堂が見えてきました。
1761-本堂と六角堂
いたるところから煙が立ち上り厳粛さが感じられました。

この旅最後のお参りを済ませて駐車場に戻ると・・・
千葉県から来たという猿まわし芸!!!
1762-さるまわし芸
撮影禁止のボードあ置かれていますが・・・なぜか撮影OK!

猿まわし師の「ゆうき」くんが僕のスマホでパシャリ!
1763-おさるちいちゃん
お猿の「ちいちゃん」  とっても可愛い顔でしょ!

お昼はご当地名物の水沢うどん
1764-水沢うどん
諸説あるようですが・・・
讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんのひとつとされてるようで・・・
とっても美味しかったです(^_^)v

旅の食事もここが最後!

帰りはゆっくり下道で・・・のんびり浅間山でも眺めながら・・・
1765-浅間山
なんて言いながら走っていたのですが、途中道を間違えて夫婦喧嘩寸前(^-^;

帰宅したのは夜の10時前、せっかく温泉で疲れをとったのに・・・
しっかり疲れてしまいました・・・(^-^;

来年は何処に行けるでしょうか!
来年もわが家の女子たちに任せて楽しみにしましょう!

いいですよ “三人旅”
カテゴリー: 家族 タグ:

インターン・モナさんの送別会

2019 年 11 月 30 日 Comments off
2019年11月30日(土)  

9月から中島工務店で加子母の林産業を体験してきた、ドイツ・ロッテンブルグ林業大学モナさんがインターン期間を終えました。昨晩は研修を手伝ってくれた仲間が集い送別会を催しました。師走直前の金曜日ということもあって参加できない仲間も多数ありちょっぴり残念でした。

191129-モナちゃんの送別会 (5)

住宅建築、社寺建築、製材、木材加工、森林組合、住宅工務店のイベント等々、私達の飾ることのない日常を一緒に過ごした3ヶ月間でしたが、モナさんは何を感じて何を得たのでしょうか。加子母での経験が彼女の卒業研究の中心になるそうですので、その成果をまた何らかの形で目にすることができると思います。何はともあれ、まずは3ヵ月間お疲れ様でした。そして関係各所には大変お世話になりありがとうございました。

ついでに。昨日は「イイニクの日」ということで、加子母の人気居酒屋・聚楽さんの計らいで数々の肉料理を堪能しました。

191129-モナちゃんの送別会 (3)

191129-モナちゃんの送別会 (6)

191129-モナちゃんの送別会 (2)

191129-モナちゃんの送別会 (1)

191129-モナちゃんの送別会 (4)

節制は今日から、と。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

元年から元年へ

2019 年 11 月 29 日 Comments off
2019年11月29日(金) ◯  

長良川の河畔にある、ある神社の御社(おやしろ)の土台が腐っているため取り換えて欲しいとのご依頼を受けまして、昨日実行しました。御社を動かしてみるとその下には建立当時の情報がありました。平成元年に建立された御社を、奇しくも令和元年に改修する。こんな偶然に何か意味を見出そうとする、私もいよいよそんな年頃になってしまいました。

191128-秋葉神社 (1)

腐朽は土台だけでなく柱の一部にも達していたため、患部を切りってホゾを作り直して土台を取り付けました。無事完了です。

191128-秋葉神社 (2)

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

備えあれば憂いなし

2019 年 11 月 28 日 Comments off
2019年11月28日(木)  

4月から乗っている相棒が走行距離20,000 kmを超えたので、昨日サービス工場でオイルとエレメントを交換してもらいました。ついでにタイヤも冬用に換えてもらいました。昨年は暖冬であまり雪が降りませんでしたが、加子母では例年12月に始めに最初の雪が降ります。今年はどんな冬になるか分かりませんが、備えあれば憂いなしです。

91127-冬用タイヤへ


中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

ベトナム視察その8、戦争証跡博物館

2019 年 11 月 27 日 Comments off
2019年11月27日(水) ◯  

岐阜県工業会主催のベトナム視察の3日間の視察行程を終え、最終日の午後に少しだけ自由時間があったので、ホーチミン市内にある戦争証跡博物館を訪れました。時間の都合上内覧は駆け足でしたが。

191030-戦争証跡博物館01

屋外には戦争で使用された戦闘機や戦車が並んでいます。装甲が被弾したり破損したりという部分が残っていて、戦争の臨場感を伝えています。

191030-戦争証跡博物館02

武器や弾薬、機密文書や当時の新聞等、数々の展示品で当時の臨場感を味わうことができます。戦場カメラマンによる写真では、惨たらしい情景の写真でも私の中では映画「プラトーン」等で描かれたベトナム戦争とタブってしまい、不謹慎にも写真のクオリティに関心してしまいました。

191030-戦争証跡博物館04

枯葉剤に関する展示には衝撃を受けました。日本では考えられないほど直接的に、生々しく表現されていて、展示室の様子を写真に収めることすら憚られました。殺戮とはまた違った戦争の醜さ、ことにベトナム戦争の醜さを突き付けられました。枯葉剤が「Agent Orange」と呼ばれていたことを知りました。館内ではたくさんのアメリカ人がいました。展示を見て彼らが何を思うのかに興味がわきました。

中島 大地

エゴマ脱穀始まりました。

2019 年 11 月 26 日 Comments off

本日よりエゴマの脱穀作業です。

機械チームと手作業チームに分かれて作業開始。ホコリだらけになりながら頑張ります。今年は豊作と思います。

その前に味噌用茶豆も脱穀終了。

これから選別作業が待っています。

カテゴリー: 農場 タグ:

ベトナム視察その7、タカコベトナム

2019 年 11 月 26 日 Comments off
2019年11月26日(火)  

岐阜県工業会主催のベトナム視察からすでに1ヵ月が経とうとしていますが、このブログでは今回やっと視察3日目、最終日の内容をご紹介します。この日は午前中のみの視察で、タカコベトナムを訪れました。

191030-タカコベトナム01

タカコベトナムは、(株)タカコの子会社として2003年に創業した現地企業で、京都の本社、アメリカのカンザスと並び、タカコグループの3拠点の一つです。(株)タカコは油圧部品を製造・販売していますが、そのシェアは日本で80%、世界で50%と言います。売上は創業以来右肩上がりだそうです。但し日本で外国人労働者の規制が緩和されて以来、ベトナムでの人材確保が難しくなっているそうです。

191030-タカコ・ベトナム05

2006年にタカコがKYB(株)の傘下に入ったのを契機に、タカコベトナムの工場を増設し、現在は2工場が3直で稼働しています。工場内はとても整然としており、“報・連・相”や“4S”(整理・整頓・清掃・清潔)等、日本式の工場規則が掲げられています。また独自の資格で技術者の習熟度を測りながら、向上心を後押ししています。

191030-タカコベトナム02

敷地内に食堂が完備されていまして、個人的にはここで食べてみたかったです。

191030-タカコベトナム04

タカコベトナムは、その規模や生産量はもとより、工場が整備され、就業規則が整備され、就労環境が整備され、労働組合が整備され、福利厚生が整備され、ベトナムの一流企業という印象です。何より驚いたのが、現在のグェン社長は2004年入社のいわゆるたたき上げで、女性だということです。曰く「創業者の理念に未来を感じでついてきた」と。管理職の皆さんは頻繁に来日するそうで、その流暢な日本語からもタカコ本社が求める品質基準をしっかりと理解しているんだと思いました。

中島 大地

ふたたび京都へ遠征

2019 年 11 月 26 日 Comments off
1911262.jpg

今年は道楽三昧のポンコツバイクです。
週末に京都で行われた大会にふたたび参加しました。
今回はステップアップして「中級」でエントリーです。

1911263.jpg

中級とはいえターンが主体で段差は無いと聞いていたのですが・・・。
初っ端から岩越えのセクション、転倒者続出で腰が引けました。
今回は難しくなっているらしいとの事。
急遽目標を「転倒するくらいなら5点をとる」に変更。
前回と同じく関西のチームに加えて頂きセクションをまわりました。

1911264.jpg

結果は目標達成。
転倒することなく終わる事ができました。
とはいえ久しぶりにグッタリです。

1911261.jpg

これで今年のポンコツバイクの遠征活動は終了となるでしょう。
大会やイベントを通じていろいろな方と知り合う事が出来て、普段雑誌ぐらいしか拝む事ができないバイクもナマで拝む事ができました。
そして最高のロケーションで走りを楽しむ事ができる。
最高であります。


カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

国際たくみアカデミーのつながり

2019 年 11 月 25 日 Comments off
2019年11月25日(月)  

岐阜県立国際たくみアカデミーの学生2名の中島工務店研修が今日から始まりました。木造建築を志望する二人はお隣の東白川村が実家ということで、中島工務店は研修の場として好都合です。2週間の研修の手始めに会社の関係部署に研修の挨拶に回り、その後国際たくみアカデミー出身の社員4名の内2名に会いに現場に行きました。

まずは住宅の建方の応援に来ているトモヨシ君、入社2年目。

91125-白川町にて

続いて瑞浪高校へ移動して、同じく東白川村在住のトモタカ君、入社4年目。入社以来専ら社寺と公共建築に携わっています。

91125-瑞浪高校にて

国際たくみアカデミーからはここ数年継続的に研修者があります。そしてその内のほとんどがその後入社しています。建設業の幅の広さと生粋の木造建築を体験してもらえるのが中島工務店での研修のメリットだと自負しています。2週間の限られた期間ですが、研修者の二人には理想通りではない建設業の実情も含めしっかりと体験して頂きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

令和元年度加子母教育の日

2019 年 11 月 24 日 Comments off
2019年11月24日(日) ◯  

加子母教育協議会が主催する加子母教育の日を開催しました。かつて文部科学大臣賞を受賞したこの取り組みは、今年で16年目を迎える加子母の伝統です。今回のスケジュールは2部構成で、前半は貴重講演、後半は参加型授業参観です。

191124-加子母教育の日01

前半の基調講演は、岐阜聖徳学園大学の水川和彦教授による「学校に未来の風が吹いている」。ご自身が立ち上げに関わった務教育学校白川郷学園の特徴をご紹介頂きました。白川郷学園は教育協議会による視察に私も同行し、たくさんのヒントを得ました。加子母でもPTAを対象に義務教育学校の説明会を3回開催しましたが、水川教授の説得力あるお話のおかげで私達の理解が画期的に深まったと思います。

191124-加子母教育の日02

続いて後半は、小学校1年生から中学校3年生までの9学年にそれぞれのテーマを設け、村民がゲストティーチャーとなり進める参加型授業参観。私は教育協議会の理事として中学校3年生の授業をお手伝いしました。お題は「中学生が地域でできること」。中学校3年生は事前に日本福祉大学と実施した2回のワークショップの中で加子母の課題を5つ挙げていて、今回はその課題に対する提案を各区長さんを交えて話し合いました。

191124-加子母教育の日04

小熊(シャオション、倅のこと)の班の提案は、加子母を紹介する動画を制作しYOUTUBEで公開することでした。発想、積極的な議論、発表、さすが中学3年生でした。今日発表された5案の内から1案を今年度中に実行するそうです。

191124-加子母教育の日05

実は「教育の日」の前には選挙規定改正のための加子母小中PTAの臨時総会も開催し、とても忙しい一日でした。水川教授、ゲストティーチャーの皆さん、お忙しい中ありがとうございました。PTA会員をはじめ来場下さった皆さん、ありがとうございました。そして教育協議会の皆さん、この半年間お疲れ様でした。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

「ぎふの木の家フォトコンテスト2019」の第1回で優秀賞を受賞

2019 年 11 月 23 日 Comments off
2019年11月23日(土)  

ご報告が遅くなりましたが、この度岐阜県林政部県産材流通課が主催するぎふの木の家フォトコンテスト2019の第1回で優秀賞を受賞しました。昨年度に続く2度目の受賞です。

191103-ぎふの木の家フォトコンテスト2019

住まい手とつくり手のケミストリーから生まれる「中島とつくる家」のいわゆる“映え”の部分をご評価頂いたということですが、いつも竣工写真でお世話になっているスタジオヒシキさんのご協力あっての受賞です。いつもありがとうございます。

ぎふの木の家フォトコンテスト2019第1回優秀賞

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

LOS ANGELES NOVEMBER, 2019

2019 年 11 月 22 日 Comments off
2019年11月22日(金) ◯  

2019年11月は、近未来Sci-Fiの金字塔、1982年公開の映画ブレード・ランナーの舞台です。37年前に巨匠リドリー・スコット監督と工業デザイナーのシド・ミードが想像した未来に私達はいるんだと思うと、不思議な感慨を覚えます。レプリカントやスピナーのように科学がまだ追い付いていないアイデアがあれば、写真や電話のように現代の科学が追い越してしまった技術もあります。その答え合わせがどうであれ、映画の主題世界観には不変の魅力があります。

191122-BR (2)

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

加子母中学校合唱祭を目指して

2019 年 11 月 21 日 Comments off
2019年11月21日(木) ◯  

思い起こせば、小熊(シャオション、倅のこと)が2009年にエレクトーンを始めてから早や10年が経ちました。小学生の頃はよく発表会に出たり検定を受けたりしていましたが、2016年の発表会を最後にやる気が下がっていました。もう辞めたいという小熊と、もう辞めさせたいという熊(ション、家内のこと)を私一人でなんとか制して、辛うじて週一の教室に通い続けています。しかしこの度、中学校の合唱祭の伴奏を任されまして、久しぶりに積極的に練習しています。目標を持つことの大切さを改めて感じます。奮起せよ、小熊!

91120-エレクトーン特訓

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

悠久の森へ

2019 年 11 月 20 日 Comments off
2019年11月20日(水)  

9月から加子母で研修しているロッテンブルグ林業大学のモナさんの滞在期間も残り1週間になりました。今日は満を持して加子母にある国有林、木曽檜備林を案内しました。以前は“神宮美林”と呼ばれたこの森には、伊勢神宮の式年遷宮に使用する樹齢400年を超える檜が鬱蒼と茂っています。備林研究の第一人者である中川護先生を二人占めにしてとても贅沢な時間でした。二代目大ヒノキで記念写真。

191120-木曽檜備林見学

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

2019年はTAGさんの絵を

2019 年 11 月 19 日 Comments off
2019年11月19日(火) ◯  

11月19日の今日は父親と熊(ション、家内のこと)の誕生日。例年この時期に合同誕生会を催しますが今年はどうにも調整がつかず、ま、10月に母親の誕生会を催したのでということで、恐らくこのままなしになりそうです。昨年は両親の誕生日の頃に本間希代子さんに描いて頂いた絵を贈りましたが、今年は日頃よりお世話になっている加子母在住のイラストレーター・TAGさんの絵を贈りました。TAGさんありがとうございます。

191119-TAGさんの絵

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

真田太平記と真田丸

2019 年 11 月 19 日 Comments off
1911191.jpg

松本城を訪れた後、せっかくなのでと上田城まで足を延ばしました。
上田城と言えば真田幸村。
学生時代に大河ドラマの「真田太平記」を夢中で観て、バイクで訪れたのは30年も前の事です。

1911192.jpg

30年前の小僧の時とオッサンとなった今とでは、城の見方が全く異なります。
歴史背景から建築の技法や地形などなど。
上田城は真田氏の遺構はほとんど残っていないので、地形で当時に思いを馳せるのです。

1911193.jpg

それはそれとして、
城内で見かけたゆるキャラ。
ゆきまるとぱぱまるって・・・
「真田丸」人気は健在のようです。
カテゴリー: 搦めとりて候 タグ:

どえりゃ~まずい店?

2019 年 11 月 18 日 Comments off
2019年11月18日(月)  

可児市某所で、こんなお店を発見しました。この自虐さをきっかけにお客さんが来てくれるといいんですが、それにしてもこれはちとやりすぎかと。私にはここまでの勇気はありませんね。

191117-どえりゃ~まずい店

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

でえりゃ~まずい店?

2019 年 11 月 18 日 Comments off
2019年11月18日(月)  

可児市某所で、こんなお店を発見しました。この自虐さをきっかけにお客さんが来てくれるといいんですが、それにしてもこれはちとやりすぎかと。私にはここまでの勇気はありませんね。

191117-どえりゃ~まずい店

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

第65回岐阜県PTA研究大会 in 西濃

2019 年 11 月 17 日 Comments off
3019年11月17日(日) ◯  

大垣市にあるソフトピアジャパンで開催された第65回岐阜県PTA研究大会in西濃に参加しました。岐阜県下のPTA会長他が集う恒例行事で、今回の参加者はなんと1,200人、ソピアホールがほぼ満席でした。今年の大会主題は「全ての子どもたちの輝く未来のために」~今できることを始めよう、いっせいのうで!!~と、驚きのダジャレまじり。

191117-岐阜県PTA研究大会in西濃

午前の部は開会式と記念講演、そして午後の部は2つの分科会に分かれて実戦事例の発表。第1分科会を選択した私は、瑞浪市立稲津小学校PTA、岐阜市立梅林中学校PTA、養老町立東部中学校PTAの発表を拝聴しました。中でも、同じ東濃の瑞浪市立稲津小学校PTAの発表が特に参考になりました。

まずは役員の選出方法。これは加子母の課題でもありますが、稲津小学校では代々厄年の男性が就くことになっているそうです。つまり役員は小学校時代の同級生である場合が多く、業務にあたるにも団結しやすいそうです。しかし近年の少子化や晩婚の状況から対象者が減っているそうで、この辺りはどこの地域にも共通の問題です。

もう一つ参考になったのがアンケートの実施です。アンケートは現状を把握するためには効率の良い方法ですが、その案が私にはありませんでした。稲津小学校ではアンケートを通じて保護者の参加意識や協力的な姿勢を確認し、行事内容への提案や活動に対する好意的な感想を得られたそうです。その上、PTAの具体的な活動内容を周知するのにも役に立ったそうです。

同年代のPTAの仲間の事例発表は実に参考になりました。任期の半分以上を終えた今であるのが少し残念でした。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

ベトナム視察その6、エスハイ

2019 年 11 月 16 日 Comments off
2019年11月16日(土) ◯  

岐阜県工業会主催のベトナム視察、視察2日目の午後は、エスハイを訪れました。ベトナム人に日本語とマナーの教育と就職支援を行う“送り出し機関”がベトナム国内にベトナム国内に約300ありますが、生徒数4,000名、スタッフ300名を擁するエスハイはその最大手です。

191029-エスハイ (1)

若い人材が溢れているが仕事不足のベトナムと、仕事はあるが人材不足の日本は利害関係が一致しています。その上ベトナム人は真面目で勤勉であり、日本とベトナムは文化的に似ているとなれば、ベトナム人が日本での就労を望み、日本企業がベトナムの人材を求めるのも理解できます。エスハイの学費はローンなしでは賄えないほど高額ですが、日本の平均年収がベトナムの20倍となればすぐにペイします。

授業風景も見学しました。無作為に指名した学生が自己紹介をしてくれましたが、しっかりと準備された自己紹介からは並々ならぬ熱意を感じましたが、同時に演劇を見ているようでもありました。教室の壁に掲げられていた心得7ヶ条の内の一つが「まず誤る」だったことがとても印象的でした。

191029-エスハイ (2)

中島 大地

蓼食う虫も好き好き?

2019 年 11 月 15 日 Comments off
2019年11月15日(金)  

以前訪れた某所に、杉の丸太を土に突き刺して作った塀がありました。20年近くそこにあるのですが、蟻害が酷く安全上の配慮から数年前に上部を切断したそうです。年輪の中心に近い赤身は残して、外周に近い白太(しらた)に被害が集中しています。シロアリが赤身よりも白太を好むことが実によく分かります。

191023-Mona@theAcademy (1)

中島 大地

カテゴリー: 木材利用 タグ:

タイガ君の産直住宅視察

2019 年 11 月 14 日 Comments off
2019年11月14日(木)  

琉球大学4年生のタイガ君が、卒業論文の一環で産直住宅の現状を調査しているということで、今日は加子母に来てくれました。タイガ君は中津川市の出身で、数日前に岐阜県入りし、すでに岐阜県産直住宅協会、かしもひのき建築協同組合を始めとするいくつかの建築組合、岐阜県林政部県産材流通課、そして住宅工務店を見学してきたそうです。そこで加子母では“完結型林業”の実態と、その一部を成す中島工務店の産直住宅の実態を説明し、実際に自社工場、製材所、森林組合、工事現場を見て回りました。

191114-大我君@マルワイ

造作工場を訪れると、造作工場のコーキ君が「あ、ボクこの子と知り合いです!」と。なんと幼馴染だということが判明。不思議な形での再会でした。写真がブレブレで忝い。

191114-旧友と再会

そして昼食では、加子母の鶏ちゃんをしっかりと紹介。タイガ君は以前自宅でレトルトの鶏ちゃんを食べたことがあるとのことでして、マルワイマンによる焼き方指導を添えて満を持して本物を味わってもらいました。もちろん〆のうどんも。

191114-鶏ちゃん

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

山村文化に触れる

2019 年 11 月 14 日 Comments off
大雨のなか山に入り沢山の樹々を観て、木材市場・製材・加工と、山の木が柱・梁・床などになるまでを廻った翌日。 木造幼稚園の子供達と行く加子母(かしも)ツアー2日目は、夏空のもと山村芸能のひとつ明治座を見学から、 トウモロコシの収穫体験をして、最後はかしも大杉へ。 道の駅かしもの仕出し弁当を食べ、沢山のお土産と共に東京へ戻りました。普段は東京で暮らす、私の目に写る故郷:加子母。地域の取り...
カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

お寺に見えないけど

2019 年 11 月 14 日 Comments off
1911141.jpg

名古屋市の現場です。
週末に足場を解体して建物の全貌が現れました。
行き交う人が立ち止まり、スマホで写真を撮ったり、
子供たちが歓声を上げたりとか、
なかなかインパクトのある建物です。

だがしかし、
なかなかお寺のお堂には見えません・・・。

カテゴリー: 建築 タグ:

少しずついちご出荷しています。

2019 年 11 月 14 日 Comments off

まだ少ないですが、いちごの出荷が始まりました。

今年もあまーい いちごご利用下さい。

カテゴリー: いちご狩り, かしも産直市 タグ:

第10回「日本の木の家づくり」サミットin博多

2019 年 11 月 13 日 Comments off
2019年11月13日(水) ◯  

発足14年目を迎えるNPO法人環境共棲住宅「地球の会」の第10回「日本の木の家づくり」サミットin博多が昨日と今日アクロス福岡で開催されまして、数年ぶりに福岡県まで行って来ました。

191112-地球の会サミット (1)

個人的には第5回の2012年新潟開催以来の参加ですが、参加者300名を超える盛況ぶりは相変わらずですが、第5回とはその内容がガラッと変わっていました。と言うのも、以前は国産木材利用の意義をを訴える基調講演や地域材利用のノウハウの紹介が多かったんですが、今回は「地域工務店の正しい生き残り方」とうテーマの下、工務店経営の肉声を聞くことができました。他にも、業界のご意見番からの提言、工務店のツールとしてすぐに使える研究成果の発表、職人育成の実情、工務店の真価を認める建築家からのエールと、工務店経営に直結するヒントが盛りだくさんでした。

191112-地球の会サミット (2)

学びに溢れた今回のサミットで私が確認できたのは、「地域工務店経営に近道なし」です。理念、商品価値、施工品質、顧客満足、生産効率、社員教育、等々、たくさんのキーワードがありますが、何か一つだけで勝負できるわけではなく、全てに取り組みながら企業として総合力を着実に付けていくことが大切だということです。私がこの十余年唱えてきた「継続と蓄積」の価値を再確認できたことが今回のサミットの大きな収穫であり、改めて背中をポンと押してもらった気がしました。

中島 大地

カテゴリー: 地球の会 タグ:

ベトナム視察その5、イオンモール

2019 年 11 月 12 日 Comments off
2019年11月12日(火)  

岐阜県工業会主催のベトナム視察から帰って来て早や2週間が過ぎましたが、この視察報告では10月29日(火)の視察2日目。午前中に武芸川精工ベトナムとPM WORKSベトナムの視察を終え、ホーチミン市郊外にあるイオンモールに向かいました。ホーチミン市に3ヵ所ある内の一つです。都心からもシャトルバスが出ているそうです。

191029-ベトナムのイオン01

建物のつくりは日本のイオンモールそのままです。

191029-ベトナムのイオン02

モール内を歩いてみましたが、日本企業の店舗がたくさんありました。日本の価格よりも少し安めの印象ですが、それでもベトナムの物価からするとどれも超高価のはずです。ベトナム在住の日本人だけがターゲットではないと思いますが、そのビジネスモデルがよく分かりません。

191029-ベトナムのイオン03

建物内部から駐車場を見下ろすと、ベトナムの車事情がよく分かります。

191029-ベトナムのイオン04

書店に立ち寄ると、入り口付近に日本のお菓子の特設コーナーがありました。日本のお菓子はどこの国でも大人気です。

191029-ベトナムのイオン05

漫画のコーナーもありましたが、漫画は全て日本で売られているものそのままです。ベトナムの市場規模からしてベトナム語への翻訳ということにはならないということでしょうか。

191029-ベトナムのイオン06

さて、モールの中には数か所のフードコートがありましたが、私は一番ローカルな雰囲気のフードコートを選びました。

191029-ベトナムのイオン07

注文したのがこの鍋。ピリ辛のスープに肉、野菜、魚、麺を入れて食べます。これで約3人前。食べ物はやっぱり安い。

191029-ベトナムのイオン09

他にもフォーを注文。パクチーの香りが堪りません。

191029-ベトナムのイオン10

日本でブームのタピオカミルクティ。

191029-ベトナムのイオン08

得体のしれない具が入ったミルクティ。学生時代を思い出します。

191029-ベトナムのイオン11

研修報告のはずが、何だか単なる食いしんぼブログになってしまいました。

中島 大地

子供たちと見て・聞いて・触れて

2019 年 11 月 11 日 Comments off
6月末のゴーヤ・グリーンカーテンを最後に滞っていた創造ブログ(汗)...再開します。 梅雨が明け、暑い熱い夏が終わり秋になり、気づけば11月に入り2019年も残すところ2ヵ月を切りました。5月に子供も生まれ、7月からは木造幼稚園の現場がスタート。桂川さんと私のコンビで現場監督として携わる事になりました。 この4~5年程は設計というポジションで実務に携わって来ましたが、久しぶりの現場監...
カテゴリー: 木造幼稚園 タグ:

「第7回舞台峠うまいもん祭」開催!

2019 年 11 月 11 日 Comments off
2019年11月11日(月)  

絶好の行楽日和となった昨日、中津川市と下呂市の若人がこの半年計画してきた食と文化の祭典第7回舞台峠うまいもん祭を開催しました。昨年は台風の影響で中止となったので、今年は台風の心配のない11月の開催としました。ちょっと寒いかもと心配していましたが暑いぐらいの秋晴れに恵まれ、たくさんに皆さんにご来場頂きました。来場者数は主催者発表で5,000人ですが、信ぴょう性は定かではありません。個人的な感触では、過去最高の人出だったと思います。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (27)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (22)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (26)

今回出店の“うまいもん”のほんの一部をご紹介します。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (6)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (5)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (3)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (2)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (11)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (10)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (7)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (12)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (24)


今回は過去6回と趣向をガラっと変えて、舞台峠ドームとその周りだけでなくB&Gの体育館と駐車場までをいっぱいに使ってお店をゆったりと配置しました。ステージイベントは太鼓の演奏のみにして、体験型イベントを充実させました。その内の一つがこのボルダリング。お隣のふわふわドームから、パンダが参戦。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (21)

中島工務店の仲間も元気に出店しました。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (18)

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (17)

現在話題沸騰中の加子母小学校のゆるキャラ「かしもん」も応援に駆けつけてくれました。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (13)

そして「かしもん」グッズも大人気。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (23)

午後から私は駐車場係りへ。舞台峠ドームの上の段の駐車場を担当しました。駐車場は毎年大きな課題ですが、その都度反省を積み重ね、今年が一番順調だったと思います。

191110-第7回舞台峠うまいもん祭 (28)

今年の「うまいもん」は新しい取り組みが盛沢山でしたが、天候にも恵まれ、たくさんの皆さんにお越し頂き、大きな問題もなく、無事にやり遂げることができました。ご来場下さった皆さん、ありがとうございました。そして手弁当でイベントをやり遂げた実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

さて、次回ですが、恐らくこの勢いで来年も第8回が開催されることでしょう。私はいよいよお客さんの立場で楽しみめるかな?

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

秋の資源回収

2019 年 11 月 10 日 Comments off
2019年11月10日(日)  

加子母小中PTAと保護者会による秋の資源回収を実施しました。小学生と中学生が各戸から資源を集めてくれて、その後中学生が福崎公園へ集合してトラックへの積み込みを手伝ってくれました。最高の秋晴れに恵まれ作業も捗りました。前回の資源回収を通常より1ヵ月遅らせたこともあってか、今回は例年よりも回収量が少なめだったような気がします。PTAの一大事業がまた一つ済みました。

191110-秋の資源回収

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

「大津京のセカンドハウス」が完成

2019 年 11 月 9 日 Comments off
2019年11月9日(土) ◯  

2月の地鎮祭以来工事を進めて参りました大津京のセカンドハウスが完成しました。諸事情で職人の手配で苦戦し完成予定が大幅に遅れ、建て主さんには大変ご迷惑をお掛けしましたが、本日晴れてお引渡しとなりました。

191109-大津京のセカンドハウス

住まいづくりの主題である東面の大開口から望む琵琶湖は言わずもがな、前面道路側の“ひとつ目”のファサードが実に特徴的です。ご自身が建築家でもある建て主さんの感性と中島工務店のご提案の化学反応により、唯一無二の作品になりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

パンジービオラ祭り

2019 年 11 月 9 日 Comments off

本日11月9日から10日までかしも花市場にて、パンジービオラ祭りが行われます。

期間中は、パンジービオラ税込66円、9日限定培養土14リットル3袋990円、チューリップなどの球根類も入荷しています。秋の園芸シーズンに是非お越し下さい。

カテゴリー: かしも花市場 タグ:

完成内覧会「御前山を仰ぐ和の家」は11月16日(土)に開催します

2019 年 11 月 8 日 Comments off
2019年11月8日(金)  

中島工務店の創業記念日でもある3月28日に地鎮祭を執り行って以来コツコツと建築してきました、下呂市萩原町の御前山を仰ぐ和の家がこの度完成し、今日は社内の完成検査を実施しました。

191108-御前山を仰ぐ和の家

記録を見返すと、住まい手ご夫妻は2016年7月に開催した完成内覧会を皮切りに、以来ほぼ皆勤で弊社イベントにご参加下さっています。たくさん見て、たくさん感じて、たくさん検討して、たくさんのアイデアを盛り込み、無垢材をふんだんに使い、細部に至るまで手間を惜しまず作り込んだ、これぞ「中島とつくる家」たるお住まいになりました。

そんな「御前山を仰ぐ和の家」で、11月16日(土)に完成内覧会を開催します。住まい手さんがかつて内覧会でご自分の住まいの夢を膨らませたように、この住まいにも次なる住まい手さんへのヒントがたくさん詰まっていることと思います。内覧をご希望の方は長久手Studio HPよりご予約をお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

日本の風景

2019 年 11 月 7 日 Comments off
2019年11月7日(木) ◯  

日本の林産業を学ぶべく現在加子母に滞在しているドイツ人インターンのモナさんが、スマホのケースに入れている絵。ドイツにはない日本特有の風景を描いたそうです。日本らしい風景が電柱と電線とは。できればなくしたい風景なんですが。

191105-日本の景色

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

11月6日(水)~7日(木) 快晴の晩秋

2019 年 11 月 6 日 Comments off
真っ青な空、稲刈りのすんだ田圃、紅葉待ちの唐塩山。
台風にやられて木の葉が散ってしまった唐塩山は紅葉するだろうか!!
心平君の苺畑はちらほらと赤いものが見える!!
まだ小さいけれど今年も熟し始めた。もうすぐ食べられる!!
我家の3兄弟。ちび太、ココ、トマ。気持ち良さそうに日向ぼっこ。
屋根の上のちび太。威張ってる!!
富士山柿を皮むきして、
藁縄(わらなわ)に吊して干した。
仕事を片付けて木曽越林道へ。まだあった!!杉平茸(笹篦(ささべら))。

11月に入って良く晴れた穏やかな日が続く。空も真っ青で雲一つ無い。とてもきれいな青だ。

でも台風19号にやられて山の木の葉はくちゃくちゃになってしまった。紅葉しそうにない。

9月に植えたミニトマトはどんどん生っている。軟らかくてすごく甘い。

苺はようやく赤いのがちらほら。もうすぐ味見できるぞ!!

今日は富士山柿の日。しげる、ゆうこ夫妻に手伝って貰って100ヶ余り干した。写真写りの良いようにと藁縄を綯(な)って吊してくれた。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

ペレットストーブの焚き初め

2019 年 11 月 6 日 Comments off
2019年11月6日(水)  

加子母を離れていたここ数日で、朝晩の気温がぐぐっと下がり、秋が深まった感じがします。冬の訪れと言ってもいいほどです。我が家のペレットストーブは毎年11月1日を解禁日にしていますが、今年はなぜか熊(ション、家内のこと)がやせ我慢をして今朝やっと火が入りました。今シーズンもよろしくお願い致します。

191106-焚き初め

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

悲願達成

2019 年 11 月 5 日 Comments off
1911051.jpg

休日に念願の松本城へ赴きました。
国宝五城で唯一登城していなかったのが松本城。
今回ようやく悲願が叶いました。
青空を背景に水辺に浮かぶ松本城。
素直に美しいと思うのです。

1911052.jpg

意外と知られていませんが、黒塗りの壁は全て漆塗り。
墨塗りであったものが、昭和の修理工事で漆塗りの痕跡が発見され、
漆に塗り替えられたとの事。
この面積の漆塗り・・・とんでもない労力です。

1911053.jpg

内部もなかなか見ごたえがあり、行った価値は十二分にありました。
とはいえ松本城の外観の美しさは別格です。
残るは現存十二天守となるのですが・・・青森も四国も生半可では行けません。
次なる悲願を達成するのはいつになる事やら・・・。
カテゴリー: 搦めとりて候 タグ:

インフルエンザのシーズン到来

2019 年 11 月 5 日 Comments off
2019年11月5日(火) ◯  

今年受験生を抱える我が家に病気をしている暇はありません。と言うことで、今日は私が帰宅するのを待って3人でインフルエンザの予防接種に行きました。私の周りには今季すでにインフルエンザにかかった仲間がいるので、ちょうど予防接種に行かなくちゃと思っていたところでした。急に寒さを増した三連休明けとなると皆さん考えることは同じようで、地元の医院の待合室は予防接種希望者でいっぱいでした。とは言え、先生によると、予防接種が効いてくるまでに2週間かかるそうです。来シーズンは10月中に接種することにします。

191105-インフルエンザ予防接種

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

赤かぶ出荷始まりました。

2019 年 11 月 5 日 Comments off

今朝の加子母は氷点下まで下がり、大変寒くなりました。長い冬の始まりです。少し気が重い。

ただ冬には冬の楽しみ、美味しいものがあります。その一つ赤カブ漬けが美味しい季節になってきます。9月に蒔いた赤カブが大きくなりちょうど漬け頃の大きさになってきました。美味しい赤カブ漬けを作ってみてください。

カテゴリー: かしも産直市, 農場 タグ:

関西ish導入説明会

2019 年 11 月 4 日 Comments off
2019年11月4日(月)  

中島工務店中部住宅部のバックボーンの一角である営業活動管理システム「ish」(あいっしゅ)の全社導入に向けて、今回は導入説明会を大阪支店「彩都やまもり」で実施しました。東京支店では今年初めに同様の導入説明会を実施し、10月の導入研修を経てishが実戦配備されまして、続いて関西でも具体的な導入プロセスが始まりました。

191104-関西ish導入説明会

説明会では、私が前座として仕事の進め方の概論を説明した後、いよいよ真打のishウィザード・ショーゴ君が登場。漏れなく、丁寧で的確なその説明はもはや名人芸です。ishの価値がよく伝わったと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

付知町「第34回駅伝交流会」一般の部で連覇達成

2019 年 11 月 3 日 Comments off
2019年11月3日(日) ◯  

お隣の付知町のスポーツ少年団が主催する付知町「第34回駅伝交流会」昨年に引き続き中島工務店関連メンバーで出場しました。言い出しっぺのヨシヲ君は諸事情で今回は監督業に専念し、5人で全行程11kmを走る作戦でしたが、メンバー1人の病欠が今朝ほど発覚しまして、私がその分もカバーし合計6区間、7.4kmを走りました。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (4)

昨年の反省もあってかメンバーはこの1年それなりに走り込んだようで、私の待つ第5区にタスキが届くころにはエントリーした一般の部のトップを走っていて、私は専ら同時刻出走の小学生の部でとの競争でした。結果は、昨年よりもタイムを約5分縮め、余裕をもって一般の部の連覇を果たしました。その上、昨年からの課題だったチーム名は今回素直に「中島工務店住宅部」とし、沿道で声援を送ってくれる人の中には「あ、中島工務店だ!」と言ってくれる人が何人もいて、より走り甲斐がありました。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (3)

しかし一つとても残念なことがありました。それは第10区で私を豪快に抜いて行った小学生が曲道を間違えてしまい、結局チームとして入賞できなかったことです。ちょうど沿道の応援者が少ない辺りで、道しるべとなるはずのスタッフも疎らで、その上後発の部の先導車も見当たらなかった状況で、少年が道を間違えたのは仕方なかったと思います。隣町からお邪魔している私がこんなことを言うのもなんですが、途轍もなく速かった少年を思うといたたまれません。ぜひとも来年に向けて改善をお願いしたいと思います。

191103-付知町第34回駅伝交流会 (2)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ベトナム視察その4、武芸川精工ベトナムとPM WORKSベトナム

2019 年 11 月 2 日 Comments off
2019年11月2日(土)  

岐阜県工業会主催のベトナム視察、10月29日(火)が視察2日目。午前に武芸川精工ベトナムを拝見しました。岐阜県関市にある親会社の(株)武芸川工業は創業38年と比較的新しい会社ですが、鉄やアルミ等の精密部品やプラスチック部品の製作技術力を引っ提げて2011年にベトナムに進出しました。ローカルなビンロック工業団地に2棟の工場を持ち、もうすぐ3棟目が完成するそうです。また大口のクライアントのハノイ進出に合わせて、近々ハノイにも工場を作るそうです。

191029-武芸川精工01

工場内は30台を超える工作機械が所狭しと並んでいます。日本とベトナムのクライアントに製品を供給しています。

191029-武芸川精工03

5Sや報・連・相といった日本式の規則に基づき品質検査・品質管理を行っています。

191029-武芸川精工02

武芸川精工ベトナムの工場に続いて、同社が出資する日本語学校、PM WORKSベトナムを訪れました。こちらの学生の大半は武芸川精工の本社へ実習に行きますが、他の日本企業の採用内定者も通っています。ベトナムに数ある送り出し機関と違うのは、日本語の教育だけでなく、武芸川精工ベトナムで機械加工等の実践的な訓練を行うため、日本ではスムーズに実習が始められる点です。

191029-PMワークス

武芸川精工ベトナムとPM WORKSベトナムをご案内下さった藤本さんは、ベトナム人は真面目で勤勉、(良くも悪くも)純粋で吸収が速いと、とても高く評価していました。そう思えば、中島工務店の仕事でもベトナム人をちょくちょく見るようになったのも頷けます。

中島 大地

中二病?

2019 年 11 月 1 日 Comments off
2019年11月1日(土)  

視察で訪れたホーチミン市で、露天商からTシャツを買いました。売り子の言い値でも400円とリーズナブルでしたが、それよりも大きな竜の刺繍に惹かれ、小熊(シャオション、倅)へのお土産にと買いました。帰国して早速小熊に着させると、ボソッと「中二病かよ...」と一言。そう来たか。私としては横山剣のノリで「イ~ネ!」と言って欲しかったんですが。

191101-ベトナムTシャツ

こりゃ自分で着るかな。

中島 大地

カテゴリー: 小熊語録 タグ: