アーカイブ

2019 年 7 月 のアーカイブ

中京学院大中京高校に期待!

2019 年 7 月 31 日 Comments off
2019.07.31


長~い梅雨が明けたとたんに真夏の暑さになりましたね!

梅雨明け後の一週間が一番熱中症になりやすいようなので、
皆さん、屋外でも屋内でも水分をしっかりとって過ごしてくださいね。
今年は梅雨が長かったので特に注意しないといけないようです!

ここ数年は最高気温の上位に岐阜県が多いですが・・・
今日も全国1位が多治見市の37.7℃!
昨日も多治見市で37.1℃!
一昨日は揖斐川町で37.2℃!

なんと、3日連続で全国1位が岐阜県でした。

そして、この時期は高校野球も甲子園出場をかけ熱い戦いを繰り広げていますね!
今年は101回目!
そして令和第1回目の大会になります。

昨日で全国49の出場校が全て決定しましたが、この地域では・・・

愛知県→誉高校 春夏通じて初の甲子園出場!
岐阜県→中京院大中京高校 3年ぶり7回目の出場!
三重県→津田学園高校 2年ぶり2回目の出場!

おめでとうございます!
それぞれの県の高校球児を代表して頑張ってきてほしいと思います!!

ちなみに・・・
長男トモキの母校、シードの豊川高校はベスト8で敗退。 惜しかった!
二男アツキの母校、一宮南高校は2回戦からの初戦で敗退。 残念だった!

息子たちが甲子園を目指して頑張っていた頃が懐かしいです(^^)
少し振り返ってみたりして!

<トモキ>
豊川高校3回戦へ!
豊川高校ベスト8進出!
豊川高校準決勝敗退!
<アツキ>
緊張の抽選会
まだまだ続く熱い夏!
“暑い夏”そして“最後の夏”

あの頃も・・・熱かったな~!!

野球好きの僕としては・・・
やっぱり今年も応援に行っちゃいました!しかも岐阜県!!

向かった先は大垣北公園野球場。
どうしても応援したかった中京学院大中京高校の試合。

理由は後で分かりますよ!

3回戦の中京学院大中京高校 vs. 高山西高校
1696-中京の応援
愛知県大会ほど観客は多くありませんが、
両チームとも熱い応援を繰り広げていました!

飛騨地方の高校の高山西高校がどこまで善戦するか楽しみでもありましたが、
実力の差は歴然、試合は一方的な展開になりました。
1697-試合結果
試合は5回コールド!
試合時間は2時間ほどだったので、すっかり陽に焼けてしまいました(^-^;

試合後、ある人に会いたくてスタンドの裏で待っていると・・・
来てくれました!
1698-森さんと
この方は・・・中京学院大中京高校硬式野球部の森昌彦コーチ!

豊川高校で監督をしておられたころ、
長男のトモキが大変お世話になった方です。

僕のことをちゃんと覚えていてくれて「コバッチワールド更新してる?」
なんて言って茶化されました(^-^;
「トモは?」と息子も来ていると思ったようで気にも掛けてくれました。

豊川高校の応援ウチワを見せると「僕もまだ持ってますよ」と!

「この夏は甲子園期待出来ますね~」とエールを送ると・・・
昨年秋の県大会で優勝していながら選抜出場を逃したことを悔やんでいて、
「だからどうしても勝たないといけない!」と力強く応えてくれました!

有言実行!

中京学院大中京高校はこの後の戦いも順当に勝ち進み、
決勝では宿敵の大垣日大高校に逆転勝ちをして、
見事、甲子園出場 を決めました!!

甲子園での活躍を大いに期待しています!
岐阜県の高校は戦後の全国制覇はありません。

頑張れ!中京学院大中京高校!!

目指せ!全国制覇!!

カテゴリー: 野球 タグ:

蓮の花が満開

2019 年 7 月 31 日 Comments off
2019年7月31日(水) ◯  

加子母には私の知る蓮池が数か所ありますが、今日立ち寄った上桑原区の蓮池では蓮の花が大きく葉を広げていました。

190731-蓮の花 (1)

190731-蓮の花 (2)

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

7月31日(水)

2019 年 7 月 31 日 Comments off
大きく咲いた。山百合。
パッと開いた花火のよう!!墨田の花火という名の紫陽花(あじさい)。
これぞ紫色!!
雨蛙が2匹隠れているよ!!
ヘブンリーブル―という名の朝顔。
時計そっくりの花。時計草。パッションフルーツ。
八重の山吹がひっそりと咲いている。
この紫もきれい!!桔梗(
ききょう
)。
早咲きの秋桜。
舟を吊り下げているよ。舟吊草。
ご先祖様をお迎えする迎え火と馬。

この2~3日急に暑くなった。やっと梅雨もお仕舞になり、一気に蝉の合唱で騒々しい。

 まだ暗いうちからひぐらしが一斉に大合唱し、目が醒める。日が昇って暑くなり始めると、にいにい蝉、油蝉、山の高い木の梢ではえぞ蝉がジーっと一日中鳴きっぱなし。暑い都会だけの熊蝉も時たま鳴くようになった。温暖化のせいだろうか。

 つくつくほうし、みんみん蝉はまだ聞かない。

 気がつけば今日はお盆の前日。夕方迎え火を焚いてご先祖様を迎えた。松明(たいまつ)のパチパチと燃える音を聞き乍ら、キュウリの馬とナスの牛の背にうどんを掛けて51年前の昨日逝った親爺を迎えた。ちょうど孫の「もも」と一処に。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

賑やかな今年の命日

2019 年 7 月 30 日 Comments off
2019年7月30日(火) ◯  

今日はお祖父ちゃんの命日。例年私は妻子とお墓参りに来ますが、今年はちょうど帰省中(寄生虫?)の兄貴と娘のミンキーももちゃんの5人で。一緒に帰省して来ていた兄貴の奥さんのマキマキと次女のnonoちゃんは一足先に埼玉に帰ったので、二家族が全員そろわず少し残念でしたが、いつもより少し賑やかで良かったです。

190730-お墓参り01

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

雨にも負けず!東濃ひのきの家ふるさとまつり2019

2019 年 7 月 29 日 Comments off
2019年7月29日(月)  

一昨日と昨日の二日間で、東濃ひのきの家ふるさとまつり2019を開催しました。中島工務店でこの数年に住まいづくりをお手伝いさせて頂いたお客様を初夏の加子母にお招きし、記念植樹とキャンプを楽しむ感謝祭です。昨年は台風接近の影響でやむなく中止しましたが、なんと今年も台風が接近。週の前半から初夏を思わせる晴れの日が続いていたにも関わらず、この二日間を狙ったかのようにピンポイントで台風接近。長良川の花火大会を初めとする各地のイベントの中止が次々と発表される中、私達は私達の日頃の行いと、この時期・この地域の台風の経験値を信じ、決行しました。

まずは「大黒柱の森」で桧の苗の記念植樹。木を伐り、木を使い、新しい苗を植え、木を育てるという森林資源利用の循環を実感するための大切な儀式です。ちょうどこの頃に雨が最高潮になり、傘の花が咲きました。

190727-ふるさとまつり2019 (1)

下山後は「ふれあいのやかたかしも」に移動し、一休みしながらもぎ立てトマトを丸かじり。

190727-ふるさとまつり2019 (3)

190727-ふるさとまつり2019 (2)

「やかた」を後にし、隣町・付知町の「倉屋温泉おんぽいの湯」へ。1.5時間ゆったりと入浴しました。その後バンガロー村に戻り、お待ちかねの懇親会。まだ明るい5:00pmに開宴。

190727-ふるさとまつり2019 (5)

飛騨牛、豚肉、鶏ちゃん、数々の夏野菜と、たくさん食べて、たくさん懇親しました。お客様には住まいづくりの思い出を語って頂き、最後は恒例のビンゴでも大盛り上がり。懇親会の始まりが早かった分中締めも早く、その後は二次会で十分に盛り上がったとか。

190727-ふるさとまつり2019 (6)

190727-ふるさとまつり2019 (4)

ふるさとまつり2日目。曇り空ではありましたが、辛うじて雨は降らず。朝食を終え、ファンファーミング(有)のブルーベリー農園でブルーベリーの摘み取り体験。

190728-ふるさとまつり2019 (2)

190728-ふるさとまつり2019 (1)


続いてトウモロコシ農園でトウモロコシの摘み取り体験。前日の豪雨でトウモロコシが折れてしまいました。生でも美味しいゴールドラッシュにその場でかぶり付きも。

190728-ふるさとまつり2019 (3)

「かしも産直市」でしばしお買い物し、乙女渓谷へ移動。前日の豪雨の影響で、魚釣りと遊歩道散策は断念。マス掴みに子供も大人も一生懸命。

190728-ふるさとまつり2019 (4)

早々にほとんどのマスを捕まえてしまったので、ちょっと早めに懇親会を開始。先ほど掴んだマスはその場で腸を出し、塩焼き。

190728-ふるさとまつり2019 (5)

かき氷はやっぱり人気。

190728-ふるさとまつり2019 (6)

先ほど収穫したトウモロコシは皮のまま焼いて、その後皮を剥いで少し焦げ目を付けてから召し上がれ。

190728-ふるさとまつり2019 (8)

夏のイベントの付き物・焼きそばは、火力の調整が難しく最初は苦戦しましたが、徐々に上達し、最後は絶品に。

190728-ふるさとまつり2019 (9)

定番の五平餅は絶対的な安定感。

190728-ふるさとまつり2019 (7)

デザートにはスイカ。

190728-ふるさとまつり2019 (10)

台風接近で開催が危ぶまれた「ふるさとまつり2019」でしたが、色々アドリブを利かせながらも決行して正解でした。大きな問題もなく、参加者の皆さんには楽しんで頂けたことと思います。参加者の皆さん、遠路加子母までお越し頂きありがとうございました。そして雨にも負けず、最後はイベント決行を正当化してくれたショーゴ君率いるスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

190728-ふるさとまつり2019 (11)

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

夏本番、その前に

2019 年 7 月 28 日 Comments off
2019年7月28日(日) ◯  

台風一過の今日がいよいよ夏の始まりです。昨日と今日で開催した「東濃ひのきの家ふるさとまつり」の勢いに乗って、家の周りの草を刈りました。思えば今季2回目。長雨の影響で著しい成長。特にツルが伸びていて“放ったらかし感”に拍車がかかります。

190728-草刈り (2)

なぜかいつも熱中症のリスクが一番高い3:00pm過ぎに着手、妻子の力を借りて1時間ぐらいで、道からよく見える半分を優先的に終え、例によってもう半分は次回へ。

190728-草刈り (7)

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

走りに行くのか?壊しに逝くのか?

2019 年 7 月 27 日 Comments off
1907271.jpg

最近はほぼ毎週乗っている愛馬3号機です。
なのですが、やたらと壊れまくっています。
先月はファンが回らずラジエターが吹きました(オーバーヒートです)。
以前より調子が悪かったのですが、ブシューと音がして煙のモクモクが頻発。
バイク屋さんに入院へ。
今月はレバーを握ってもクラッチが切れないトラブルが。
またまたバイク屋さんに入院。
愛馬3号機は自分でイジると時間が掛かり過ぎて乗る時間が割かれるので、極力プロの手を借りる方針です。
とはいえ、クラッチのトラブルは自分では修理できなかったでしょうが。
練習に行っているのかバイクを壊しに行っているかの状況が続いています。

1907272.jpg

ハナシを切り替えて、来月の大会へポンコツバイクで参加予定。
こちらのメンテもボチボチしないといけません。
ポンコツバイクは・・・壊せません。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

あたたかい心で

2019 年 7 月 27 日 Comments off
2019年7月27日(土) ◯  

加子母の川遊びのベストスポットは、鮎の友釣り(鮎掛け)のベストスポットでもあります。

190726-PTA立て看板 (2)

昨年、川で遊ぶ学生と鮎掛けの人が少々もめたそうで、今年は看板を立てました。根本的な解決とはいきませんが、思いやる気持ちがあれば大きな問題にはなりません。ぜひともあたたかい心で見守ってください。

190726-PTA立て看板 (1)

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

令和元年度移動教育委員会

2019 年 7 月 26 日 Comments off
2019年7月26日(金)  

昨晩加子母公民館(ささゆり会館)で開催された令和元年度移動教育委員会に出席しました。中津川市教育委員会が市内の各地区を回り懇談するもので、今回の加子母会場が6か所目、対象は加子母と付知町の小中学校と保育園・幼稚園でした。前半は教育委員会が取り組んでいる「学力アッププログラム」の紹介、後半はグループに分かれての懇談会でした。

190725-移動教育委員会 (6)

中津川市の「教育大網」や「学力アッププログラム」の紹介や懇談会を通じて一番印象に残っているのが、子供に「勉強しなさい」や「早くしなさい」と言わない方がテストの点が上がるという衝撃的な統計です。我が家では熊(ション、家内のこと)はこれらを日々連呼しています。それを批判するつもりは毛頭なく、むしろそう言わずに小熊(シャオション、倅のこと)に勉強を促す方法が思いつきません。

そこで思うのは、「勉強しなさい」と言わないから子供の学力が上がるわけではなく、もともと自主的に勉強する子供だから「勉強しなさい」と言う必要がない、ということじゃないかと思います。いや、そうに違いない。ということで、我が家では引き続き「勉強しなさい」や「早くしなさい」が日常会話の大部分を占めそうです。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

32年、そしてここから

2019 年 7 月 25 日 Comments off
2019年7月25日(木) ◯  

昨日、外壁塗り替えをお手伝いさせて頂いた常滑市のお客様宅にご挨拶にお伺いしました。現在築32年のお住まいの30年点検の折に外壁塗り替えをご用命頂きました。栗ようかんと抹茶をごちそうになりながら、新築当時の思い出を色々と聞かせて下さいました。

190724-常滑の家

住まいづくりは、人ひとりの寿命では果たせない責任を負うこと。新築当時の当事者ではない現在の住宅部メンバーが引き続きお客様に重宝して頂き、そしてその先のメンバーへとしっかりとバトンを繋いで行く。思い描いてきた企業の存在価値が徐々に形になって来ました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

梅干し土用干し始めました。

2019 年 7 月 25 日 Comments off

やっと雨が止んで、一気に暑くなりました。

早速梅干し土用干し始めました。今年は漬けた量も多く、一気にできないので少しづつ数日に分けて行います。美味しい梅干しになります様に!

カテゴリー: 加工品, 梅干し タグ:

白川郷学園視察を受けて

2019 年 7 月 24 日 Comments off
2019年7月24日(水) ◯  

昨晩開催された加子母教育協議会の理事会に出席しました。主な議題は、先般の白川郷学園の視察を受けて。加子母の子供にどう育って欲しいかを根本として、その手段としての子育て、子育ての手段としての学校教育、学校教育の手段の一つとしての義務教育学校、という順で向き合う必要があり、義務教育学校ありきではありません。義務教育学校の下で加子母の教育が“どうなるのか”ではなく加子母の教育を“どうしたいのか”を、一人でも多くの村民と話し合い、共有することが次なるステップだと思います。それが何より難しいのですが。

190723-教育協議会

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

加子母の梅雨明け

2019 年 7 月 23 日 Comments off
2019年7月23日(火)  

なかなか明けない今年の梅雨にいい加減辟易していましたが、昨日午後の大雨を経て今日の晴天と、どうやら今日が梅雨明けとなりそうです。長雨ではありましたが度を越えた集中豪雨はなく、加子母では災害はなかったようで何よりです。しかし昨年よりも1ヵ月ほど遅い梅雨明けに工事現場の工程がすっかり狂わされ、続いてこの数日は30℃超えの暑い日が続くとなると、一難去ってまた一難です。しっかり休み、しっかり食べ、しっかり水分補給。雨養生の次は自分養生です。

190723-加子母の梅雨明け

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

岐阜県マスコット ミナモかしも産直市にやってきます。

2019 年 7 月 23 日 Comments off

清流の国ぎふマスコットキャラクター ミナモが8月4日(日曜日)かしも産直市にやってきます。
当日は午前9時~9時15分握手会+写真撮影会、10時からミナモによるくじ入り持ち投げを行います。ミナモ多忙のため10時15分までの2回の出演になります。皆さんミナモに会いに来てください。当日はその他に当社とうもろこし焼き、ジュース、ジャム等の試食販売も行います。是は夏休みの思い出に遊びに来てください。お時間お間違えないようにお願いいたします。


カテゴリー: かしも産直市 タグ:

親父の威厳、やらせはせんぞ!続編

2019 年 7 月 22 日 Comments off
2019年7月22日(月)  

昨晩のこと。自分の部屋で勉強しているはずの小熊(シャオション、倅のこと)の様子を覗いてみると、なぜか一人でオセロをやっていました。そこで「お父さんとやるか?」と誘うと「いいよ」と珍しく歯切れの良い返事。早速勝負開始。

190721-親子オセロ対決 (1)

思い起こせば2年前に一度小熊に惜敗を喫していまして、冷や冷やしながらゲームを進めていました。一進一退の攻防は辛くも私の勝利。「どこかで一手間違えたな...」と深刻に敗因を探る小熊が、「もう一回やろ」と再戦を申し出ましたが、「お父さんはもう寝なきゃいけないから」と。本当は次は勝てる気がしないからなんですが。小熊は代わりに熊(ション、家内のこと)に申し込んでいました。果たして勝負の行方はいかに。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

加中学校剣道部の県大会

2019 年 7 月 21 日 Comments off
2019年7月21日(日)  

先週の東濃大会で岐阜県大会出場を決めた加子母中学校剣道部の男女団体が出場する岐阜県大会が昨日と今日で開催されました。恐らくこれが小熊(シャオション、倅のこと)の最後の晴れ舞台、同時に私の子育ての記憶の絶頂になるかと思い、仕事の合間を縫って会場の岐阜メモリアルセンターので愛ドームに駆け付けました。

190720-中学剣道県大会01

みんな頑張りました!小熊もかんばりました。そして県の壁は高かった。加中男子団体メンバー5名の内3名が中学で剣道を始めたことを思えば、まさにシンデレラ・ストーリーです。ここまでこれたことが大きな成果ですし、保護者の私達も楽しませてもらいました。

190720-中学剣道県大会03

190720-中学剣道県大会04

小熊ら3年生は実質的にはこれで部活動引退。小熊はすでに高校では部活動に入らないと明言していまして、熊(ション、家内のこと)がそれを後押ししているとなると、この県大会が最後の晴れ舞台だったと思います。ひとまずお疲れ様でした。そしてこれから、熊の指導による受験勉強が本格的に始まります。これは部活動に勝るとも劣らない苦行になるでしょう。小熊よ、奮起せよ!

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

鎌倉建長寺で文化財保存修理中

2019 年 7 月 20 日 Comments off
2019年7月20日(土)  

一昨日につくば市で開催されたSAREXの工務店力向上ワークショップに引き続き、昨日は関東方面の現場を安全パトロールで回りました。巡回したのは社寺物件3ヵ所と建築物件1ヵ所の計4物件。その内の一つ、鎌倉建長寺の一角で手掛けている文化財保存修理の現場で私達を迎えてくれたのは、中部住宅部から応援に来ているオオタニ君でした。先輩の指導の下、半年足らずで早くも社寺の現場管理が板についています。中部住宅部でも掛替えのない人材でしたが、社寺部でもこれだけの力量を発揮してくれるのであれば、送り出した甲斐があるというものです。この保存修理工事を力一杯やり遂げて下さい。

190719-建長寺01

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

「里山住宅博 in TSUKUBA 2019」を視察

2019 年 7 月 19 日 Comments off
2019年7月19日(金) ◯  

昨日、住環境価値向上事業協同組合(いわゆるSAREX)の工務店力向上ワークショップで、里山住宅博 in TSUKUBA 2019を視察しました。中島工務店からは加トさんとコーダさんと私の3名が参加しました。

190718-里山住宅博2019 (2)

OMソーラー協会の設立者であり、現在(一社)町の工務店ネットの代表を務める小池一三さんがプロデュースする「里山住宅博」は、地域工務店が集う売却型展示場で、3年前に開催された「里山住宅博 in 神戸 2016」での好評を受けて今回つくば市春風台での開催となりました。全75区画の内、22区画が住宅博のモデルハウスです。

190718-里山住宅博2019 (1)

「住宅博」のメインコンセプトは、「里山コモン」という“みんなの庭”を持つ団地。通常の分譲地のように各戸がそれぞれで完結するのではなく、コモンを介して住人同士の、そして郊外の環境との関わり合いから生まれる豊かな生活を設計する。建築がいかにコモンと関連するかが、小池さんからそれぞれの工務店チームへのお題と言えます。

しかし実際には、コモンの存在が建築に活かしきれていない作品や、そもそも設計意図にそれを感じられない作品もありました。建物の外部要素を活かす建築提案がいかに難しいかを改めて感じましたし、特色ある団地のプロデュースがいかに難しいかを垣間見ました。また地域工務店の作風もそれぞれで、大らかな建築協定と設計コードだけではなかなか憧れる街並みの形成とまではいかないようです。

190718-里山住宅博2019 (4)

そんな中でも、有名建築家数名が関わったモデルハウスがいくつかあり、刺激を頂きました。

190718-里山住宅博2019 (7)

190718-里山住宅博2019 (8)

190718-里山住宅博2019 (9)

ひと際目を引いたのが、無垢の家の魅力を存分に発している集合住宅。こちらは実際の住宅で、車窓からの見学だけでした。

190718-里山住宅博2019 (12)

ワークショップの後の懇親会では、木造住宅業界の雄と意見交換。中でもSAREX専務理事の野辺さんのお話を久々に拝聴できたのは何よりでした。その上同じテーブルに中島工務店が3名ということで、中島工務店と加子母の話題にも触れてもらいました。とても楽しく、収穫の多い懇親会でした。

中島 大地

カテゴリー: SAREX タグ:

とうもろこし収穫始めました。

2019 年 7 月 19 日 Comments off

7月18日よりとうもろこし収穫始めました。今年は天候不順により昨年より一週間程度遅れましたが、やっと収穫できるようになりました。今年もよろしくお願い致します。

カテゴリー: トウモロコシ収穫 タグ:

売り切れ必至!加子母のトウモロコシ

2019 年 7 月 18 日 Comments off
2019年7月18日(木)  

朝一番で写真が送られて来ました。

190718-初物!

そうです、待ちに待った加子母のトウモロコシがいよいよ今日からかしも産直市に並びます!予告よりも2日前倒しで不意を突かれました。アップル製品の解禁日のように朝一で並んで買いたいところですが、残念ながら出張につき叶いませんので、明日の分を早速予約しました。甘い甘い加子母のトウモロコシ、売り切れ必至です!

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

長雨の影響

2019 年 7 月 17 日 Comments off
2019年7月17日(水) ◯  

なかなか明けない今年の梅雨の中で、今日は久しぶりの青天。しかし週間天気予報は見通せる限り雨マーク。振り返ると昨年は6月の内に梅雨明けが宣言されたので、その落差が今年の梅雨を更に長く感じさせます。しかし今年はその分しとしとと絶え間なく雨が降っている印象で、豪雨による災害だのはこの地域ではないのがありがたいです。

190717-梅雨の晴れ間

長雨でありがたくないのはやはり日照不足。そして日照不足が直接的に私に影響するのが、トウモロコシ。やはり加子母のトウモロコシは例年より出荷が遅れています。「もういくつ寝ると、トウモロコシ」と指折り数えて加子母のトウモロコシを心待ちにしています。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「かしもの夏まつり」は8月11日開催!

2019 年 7 月 16 日 Comments off
2019年7月16日(火)  

中津川市北商工会加子母支部青年部のジョージ部長が、今年のかしもの夏まつりのポスターを持って来てくれました。現在は辛うじて在籍しているだけの私がかつて現役部員だった頃のポスターと比べると、雰囲気はガラッと変わり断然魅力的になりました。まるで打ち上げ花火は下から見るか横から見るかを議論したくなるほどです。ロマンチックな夜になりますように!

190716-かしもの夏まつりポスター

中島大地

カテゴリー: 地域 タグ:

令和元年も7月に入った。

2019 年 7 月 16 日 Comments off

朝一番に咲く花。宵待草(よいまちぐさ)。
淡い黄色が儚くて愛しい!!
横一列に整列したのは大亀の木の実。
小和知のきよしくんちのお地蔵さんは幸せそう!!
藪萱草(やぶかんぞう)が咲き始めた。
加子母では盆花と呼ぶ。これが咲くとお盆が来る。
紫が咲いた。紫露草(むらさきつゆくさ)。
この紫もきれい!!桔梗(ききょう)。
この白もきれい!!糊空木(のりうつぎ)。

ここのところしとしとと雨が降り続いている。でも、むしむしと暑くはならない。もっともっとむしむし暑く、雨もしっかり降って、田圃には満々と水が湛えられてこそ日本の梅雨なのに。これでは植物が育たない。「しっかりしてよ、日本の梅雨」と言いたい。

 それでもにいにい蝉が少しだけ鳴き始めた。日暮し蝉も一声二声聞いた。

 梅雨が明けたらカッと照る夏が来る!!

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

加中剣道部、男女共に県大会へ!

2019 年 7 月 15 日 Comments off
2019年7月15日(月) ◯  

昨日行われた中学校剣道の東濃大会で、加子母は男女共に県大会出場を決めました!女子は昨年に続いての出場、男子は実に11年振りの快挙です!部員の努力、顧問のマミ先生率いるコーチ陣の熱き指導、そして保護者の献身的なサポートが最高の形で実を結びました。加子母のお家芸復活です。

190714-東濃大会01

まずは団体。予選リーグでは、男子が掲げてきた「打倒多治見」の目標を初戦で果たし最高の滑り出し、そのまま貫禄の4戦全勝でBリーグを1位通過。決勝トーナメントでは、予選リーグで勝利している瑞浪を僅差で退け県大会出場を決めました。決勝は男女共に多治見に負けて惜しくも2位。男子は予選リーグで多治見に勝利しているだけに、勝負事の難しさを改めて感じました。県大会に向けて気持ちを引き締める良いきっかけになればと思います。小熊(シャオション、倅のこと)もチームに貢献できて、親としては一安心です。

190714-東濃大会02

午後からは個人戦。全8コートをフルに使って目まぐるしい数の試合を消化して行きます。小熊は1回戦シードで2回戦からの登場。サドンデスの延長を制して辛うじて一本勝ち。このハラハラドキドキは楽しいのやら苦痛なやら。そして3回戦では、団体戦で加子母のエースを2回破っている多治見のエースに敗退。断然格上の選手とお手合わせできたことは剣道の域を超えてもはや人生の糧です。加子母からは合計3名が県大会に進みます。

190714-東濃大会03

小熊は一本が決まると、ガッツポーズをするかのように竹刀を小さく振ります。本人は無意識のようですが、それがちょっとコミカルで。また審判の判定に不服の時、二度見するのが防具の上からでも分かります。やりすぎるのは武道の精神に反しますが、抑えきれない反応がこれまたコミカルで。何よりも試合の合間に加子母の仲間と談笑している姿は日頃私には見せない一面で、これが見れたことは個人的に大きな収穫です。

190714-東濃大会04

さあ、県大会は今週土曜日。この数日間しっかりと調整して臨んでほしいと思います。特に小熊には夜更かしさせないように、私達も保護者として責任重大です。小熊よ、奮起せよ!

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

吉野屋会2019

2019 年 7 月 14 日 Comments off
2019年7月14日(日) ◯  

昨晩は、姉のコーディネートによる中島家の集い吉野屋会を開催しました。昨年も同じ頃に同様の集いを開催しましたが、“吉野屋会”のネーミングは今回から。残念ながら兄家族と弟家族は今回は都合が合わず欠席で、両親、姉夫婦、私の家族、そして親戚の茂じぃご一行様の参加となりました。

190713-吉野屋会2019

焼肉、サラダ、とうもろこし、枝豆、わらび餅、アイス、その他諸々と、好きなものを好きなだけ。ここ数日はこの日のために節制してきた分、昨晩は無謀なリミッター解除でした。

190713-吉野屋会2019-02

私が持参した牛ホルモンは、我ながら美味しかった。とは言え終盤に食べるのはちとキツイ。

190713-吉野屋会2019-03

そして早速、来年も海の日に絡む4連休の間に吉野屋会を開催することが決まりました。開催地は父のリクエストで昨年と同様で渡合温泉。次回まで、相変わらず皆マメでありますように。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

「けんぱちくん」

2019 年 7 月 13 日 Comments off
2019年7月13日(土) ◯  

「けんぱちくん」。最近このキャラをちょくちょく目にします。市役所や社会福祉協議会の職員がこのキャラの入ったポロシャツを着ています。先日の市P連会長会で紹介がありまして、ステッカーも頂きました。

190711-第3回市P連会長会議 (2)

健康づくりの「けん」と中津川市の人口8万人の「はち」を合わせてた名前で、全ての市民が健康で幸せに暮らせるまちづくりを目指すために生まれたイメージキャラだそうです。お見知り置きのほど。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

第2回中津川市PTA連合会会長会

2019 年 7 月 12 日 Comments off
2019年7月12日(土)  

昨晩開催された第2回中津川市PTA連合会会長会に出席しました。主な議題は、10月26日に開催される市P連大会の通達と動員のお願い、先日岐阜市で発生した転落事故を受けての中津川市校長会の報告、そして各委員会と各単会からの近況報告でした。

190711-第3回市P連会長会議 (1)

複数の単会から熊出没に伴う登下校の対策が報告されました。加子母でも年に数回熊の目撃情報がありますが、その際は保護者による子供の送迎等を検討する必要があるかも知れません。また、他の単会でもこの時期に危険個所の確認を行っているそうで、加子母と同様に通学時の横断歩道での危険が各地にあるようです。

それにしても、中津川市内で7:30pmから始まる会議が1時間半もかかると、帰宅するとすでに10:00pm過ぎです。これはちとキツイ。各支部からの近況報告の際に要望も求められたので、開始時間をもう少し早めて、会議自体を1時間程度にして、あわよくば開催地をもう少し北の方にしてもらえればとお願いしました。どれも叶わないことは承知の上で、ですが。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

753?

2019 年 7 月 11 日 Comments off
2019年7月11日(木) ◯  

お年頃の小熊(シャオション、倅のこと)が珍しく「やったぁ!」と叫びました。何かと思い見てみると、注文していたTシャツが届いたそうで、嬉しそうに早速着ていました。

190709ー753

「753」?七五三?はて?と思い小熊に「それ何?」に尋ねると、「ナゴサン」とポツリ。まだ「??」の私に「ググれば」と気のない返事。ならばとググると、どうやら小熊が小さな頃に好きだった「仮面ライダーキバ」に出てくる「名護啓介」に由来する数字だそうです。そういえばこのところ、昔々に買った「キバ」のDVDを引っ張り出してきてずっと観ていました。今まで小熊の服装は専ら熊(ション、家内のこと)と熊の家族が選んで来ましたが、小熊が初めて自ら欲した服が10年前のライダーのTシャツとは。それにしても、この趣味を一体誰と共有するんでしょう。いや、分らんでもない。これも遺伝か。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

悪貨が良貨を駆逐する?

2019 年 7 月 10 日 Comments off
2019年7月10日(水) ◯  

昨日の夕食は、熊(ション、家内のこと)が買ってきた国産うなぎをご飯に乗せたうな丼でした。ご飯の表面を覆いつくすほどのうなぎ...のように見えますが、実は1/3ぐらいは1年ほど前に購入するも家族内ではあまり人気がなく冷凍庫の奥で眠っていたカマボコ製品「うな次郎」です。

90709-うな丼

無類のうなぎ好きの小熊(シャオション、倅のこと)に何食わぬ顔でこのうな丼を出したところ、一口食べるや否や「これうなぎじゃない」と。いやいや、大半はうなぎなんですが。悪化が良貨を駆逐する、と言ったところでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

教育協議会で白川郷学園を視察

2019 年 7 月 9 日 Comments off
2019年7月9日(火) ◯  

かしもむらづくり協議会の教育分科会である教育協議会の一団で、今日白川村立白川郷学園を視察に行きました。白川郷学園は、平成28年に施行された教育制度義務教育学校を2年前より実践しています。

190709ー白川郷学園01

「義務教育学校」とは、一言で言えば小学校と中学校の計9年間の一貫教育制度です。岐阜県でもすでに2校の事例があり、採用を具体的に検討している学校がいくつもあります。「義務教育学校」の他にも、「小中連携教育」や「小中一貫教育」の制度がありまして、加子母では現在「小中連携教育」を取り入れています。

190709ー白川郷学園02

白川郷学園は全校生徒116名と、規模は加子母小・中学校と似ています。白川村の学校は地理的条件より他校との統合ができず「義務教育学校」を採用したそうです。また白川村には高校がないので、子供は15歳で一度地元を離れなければなりません。そこへ向けて、白川郷学園の9年間共通の教育目標は「ひとりだち」です。これは白川村の教育目標「心豊かで たくましく ひとりだちする子」と呼応しています。

190709-白川郷学園07

白川郷学園は、9年一貫の連続的で系統的な教育を、1~4年生の低ブロック、5・6年生の中ブロック、7~9年生の高ブロックに分け、学級担任制、一部教科担任制、教科担任制と3段階で移行します。また、7年生(中学校1年生)の授業を前倒しして6年生の内から徐々に始めることで、通常GW明けから本格化する授業が4月からしっかりと始めることができます。

中でも特に力を入れているのがグローバル人材の育成です。1年生から英語教育が始まり、9年生は海外研修でオーストラリアでホームステイをします。また、白川郷を訪れる外国人観光客への英語の観光案内を実践しています。

白川郷学園の独自の授業「村民学」では、民間のふるさとアドバイザー(F・A)を講師とした、水源、合掌造り、合掌大橋、どぶろくづくり等、白川村をより深く理解する授業が継続的にあります。この辺りは加子母でもある程度実践されてますが、義務教育学校ではより充実していると言えます。

190709ー白川郷学園03

授業風景も見学しました。元気で積極的な子供達が目立ちましたが、加子母の子供達も負けてはいません。目を引いたのは、図書館にあった「スター・ウォーズ」の特設コーナー。校長先生が直々に要望したそうです。これも義務教育学校のメリット?

190709ー白川郷学園04

白川郷学園を昼過ぎにおいとまし、近くの道の駅で昼食。白川郷学園の生徒さんが企画したという「白川郷いなり」に、にしんそばを添えて。「白川郷いなり」は1日限定30食ということで、教育協議会の9名の内ありつけたのは2人でした。人気のご様子で。

190709ー白川郷学園05

白川郷学園の教職員の皆さん、そして学生の皆さん、今日は貴重なお時間をありがとうございました。今年3月に初めて知った「義務教育学校」という制度を、ここ数ヵ月で少しずつ勉強して来て、今日いよいよその実例を見ることができました。具体的なヒントもたくさんあり、最初は半信半疑だったその成果がある程度イメージできるようになりました。

教育はあくまでも手段であり、目的は子供の成長です。その観点から加子母の教育目的を具体的に見直す中で、「義務教育学校」とさらに向き合いたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

桧の香り

2019 年 7 月 8 日 Comments off
2019年7月8日(月) ◯  

昨日の「高野槇の香り」に続いて、今日は桧の香りのお話を。業界のご意見番的な御仁が30余年前に加子母を訪れた時、村中で桧の香りがした、と加子母を形容しました。私が加子母に帰って来た約20年前と比べ、現在は製材所の数は半減してしまいましたが、相変らず至る所に桧の原板が干してあり、その前を通るとほんのり桧が香ります。

190708ー桧の香り

中島 大地

カテゴリー: 木材利用 タグ:

7月7日(日) 今日は七夕様

2019 年 7 月 7 日 Comments off
真っ赤な額がきれい!!
恥ずかしそうにピンクに染まった。
紫色がどぎついね。庭の額紫陽花(がくあじさい)。
清楚な純白の山紫陽花(やまあじさい)もいいね!!
もう咲いたよ。庭の秋桜(こすもす)。
清楚な白い花。白山吹。
紫もきれい!!紫露草(むらさきつゆくさ)。
このピンクもきれい!!京鹿の子(きょうかのこ)。
萩も満開。
赤い実がきれい!!莢蒾(がまずみ)。
とても上品な黄色の花弁(はなびら)。井戸舟の隣に咲いた。金糸梅(きんしばい)。

七月に入ったと思ったらもう七夕様。我家の庭では小さかった秋桜の芽があっという間に大きくなってきた。もしかしてと思って探したら、もう二輪も咲いている。紫陽花はお仕舞がけに好き好きな色で化粧した。

 夕方を待って蛍を見に行く。6月下旬から飛び始めた。十数年昔には川も、田圃も、両岸の山も数え切れないたくさんの源氏蛍が乱舞した。年寄りや子供達を誘って大勢で見に行った。ある年に大水が出て河貝子(かわにな)が流されてしまったのか、ピタリと出なくなった。そして誰も見に来なくなった。それでも栗の花が咲いてあの生臭い厭なにおいのする頃になると、もしかしてと期待して毎年見に行っている。

 ここ数年は少しずつ増えてきた。今年は一昔前とまではゆかないが、たくさん出てくれている。瀬音を聞き乍ら、だんだん暗くなってくる川岸で一人座って目を凝らしていると、あちこちでポワーポワーと淡い緑色の光を灯し乍ら蛍が飛び始める。あちらで一組、こちらで一組とカップルが出来ると、邪魔者が入って三角関係になってカップルは壊れる。すると又、次のカップルが生まれる。

8時を過ぎた頃、たくさんのカップルが山にも川にも田にも光り出す。超スピードであっちからこっちへ飛ぶのもいる。

9時頃になると、カップルは成立して一時藪に入ってしまう。でも暫くすると又立ち始める。

 河鹿蛙(かじかかえる)もキロキロキロと透き通った可愛い声で鳴く。

 晴れた空には無数の星が煌めく。高く飛ぶ蛍とこの星達とが競って輝く。

 良く晴れて、月もなく真っ暗で、他の物音一つしない中で、瀬音と河鹿蛙の鳴く声を聞き乍ら、源氏蛍の大きな灯が無数に乱舞する様はとてもこの世のものとは思えない。

もしもあの世がこんなのだったら行ってみたいと思う。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

高野槇の香り

2019 年 7 月 7 日 Comments off
2019年7月7日(日) ◯  

先日造作工場に立ち寄ると、ほんわりと心地良い香りが漂ってきました。高野槇の浴槽を製作していました。その独特で爽やかな香りは、先日日比谷公園で開催された「みどりとふれあうフェスティバル」では、桧・椹・高野槇の3種類の鉋屑プールで一番人気になるほどです。ちなみに“中津川市の木”は、桧ではなくこの高野槇です。

190704-高野槇の風呂

浴槽の製作には相当量の木材を使うので、その分香りも豊富です(増してや製作中や施工中には特に強く香ります)。木質の浴槽は日々のお手入れが付き物でして、決して万人向けとは言えません。そこで例えば、洗面脱衣室に高野槇の板を張ることをよくお勧めします。この香りが日常の小さな楽しみになると思います。

中島 大地

カテゴリー: 内装木質化 タグ:

「キツツキと雨」

2019 年 7 月 6 日 Comments off
2019年7月6日(土)  

先日、役所広司・小栗旬ダブル主演の映画キツツキと雨(2011年公開)を観ました。ロケ地の一つが加子母ということもあって、観なきゃと思いながらも後回しにして、気が付けば早や8年経っていました。

190704-キツツキと雨

山村を舞台にしたシリアスタッチのヒューマンドラマで、杣人を志す若い小栗旬と先輩の役所広司が、衝突しながらもお互いに成長していく物語...という感じの映画と勝手に思い込んでいて、どうも鑑賞には至りませんでした。

しかし先日、同じく沖田修一監督で、付知町生まれの画家・熊谷守一を描いた「モリのいる場所」(2018年公開)がとても面白かったので、「キツツキと雨」にも俄然興味がわきました。独特の間合い、独特の脱力感、8年間の思い込みをいい意味で裏切られました。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

7月5日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2019 年 7 月 6 日 Comments off
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         7/5
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*******************************
◆かしも花市場7月のお知らせ◆
◎ミニトマト・中玉トマトの販売がまもなく終了します
今期もなんとか病害虫に負けず甘くて美味しいミニトマトを作ることが出来ました。
7月10日頃が最終の収穫になります。ありがとうございました。

◎スマートフォン決済『OrigamiPay』が使えるようになりました!!
アプリでお支払いいただくと2%OFFになります!!お得にお買い物しちゃいましょう♪

Origamiアプリでお支払いするには、ご利用の銀行口座・クレジットカード(現在はVISA MasterCardブランドのカードのみ登録可能)の登録が事前に必要です。
詳しい使い方はこちらから→ https://origami.com/



◎『paypay』が使えるようになりました。
  かんたんキャッシュレス決済!!ぜひご活用下さい。
………………………………………………………………………
◆かしも産直市7月のお知らせ◆
 ☆当社農園で育てたブルーベリーの販売が始まりました

 今年も豊作!!朝採りフレッシュ、甘酸っぱくてフルーティー♪
  生でそのまま食べても、ジャムにしても美味しいです!
 ☆土日限定!!ブルーベリークリームサンド
  Yショップ桂川さんとかしも産直市のコラボ★
  甘い生クリームとブルーベリージャムに甘酸っぱいブルーベリー がいっぱい入ったさわやかなサンドウィッチ♪
☆通の方ではおなじみの『大臣ひねちゃん』が、産直市では初登場!!
  
 http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=142979278


  ☆ブルーベリー狩り、とうもろこし狩り、枝豆狩りのご予約日程等、詳しい内容は

   HPに載っています↓

  http://kashimoichiba.com/?page_id=107


  ◎スマートフォン決済『OrigamiPay』が使えるようになりました!!
 アプリでお支払いいただくと2%OFFになります!!お得にお買い物しちゃいましょう♪

 ◎『paypay』が使えるようになりました。
  かんたんキャッシュレス決済!!ぜひご活用下さい。


 ……………………………………………………………………….

*編集後記*

7月です。いつの間にか2019年も半分終わっていました。

かしも花市場のミニトマト栽培も終わりをむかえる季節です。

「ここのトマトを食べたら他のトマトが食べられなくなった~」とか
「孫が一人で食べちゃって(笑)私も食べたいからまたに買いに来たわ」など

『花市場のミニトマト』として皆様に浸透し、愛されているのを実感した1年でした。
今回で4期目だったのですが、まだまだ栽培するには素人で今期も病害虫に悩まされました。
毎年「今期はこれをしたから(しなかったから)駄目だった。来期はそこを気をつけよう」
と言って同じ失敗はしないのですが、新しく別の問題が出てきたり・・・
毎回毎回勉強になります。

第5期も甘くて美味しいミニトマトを作れるように努力しますのでよろしくお願いいたします。



カテゴリー: メールマガジン タグ:

加子母の危険個所を確認

2019 年 7 月 5 日 Comments off
2019年7月5日(金) ◯  

先日開催された加子母青少年育成拡大会議で報告された加子母の危険個所のいくつかを、本日確認して回りました。ガードレールな必要な個所、道路の白線が薄くなっている箇所、側溝に蓋が必要な個所等々、危険個所はいくつもありますが、これらは物理的な解決策があります。しかしそれよりも危険度が高いのが信号です。赤に変わりそうな信号をスピードを上げて通り抜ける事例がいくつも報告されています。加子母には合計7台の信号がありますが、その全てを小中学生が利用します。是非とも歩行者優先でお願い致します。

190705-危険個所確認01

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

森林文化アカデミーの中島工務店視察

2019 年 7 月 4 日 Comments off
2019年7月5日(木)  

岐阜県立森林文化アカデミーより学生さん12名と教員・引率者の皆さんが中島工務店を視察に来てくれました。木工を専攻する学生さんだということで、プレカット工場、造作工場、そして社寺工場を足早にご案内し、最後は社寺の耐震補強の実例をご紹介しました。限られた時間ではありましたが、加子母が育む「完結型林業」と、その一翼を担う「産直住宅」の取り組みを感じて頂けたことと思います。これをきっかけに更にディープな加子母を探究しに来て下さい。

190705-岐阜県立森林文化アカデミー来社

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

加子母青少年育成拡大会議

2019 年 7 月 3 日 Comments off
2019年7月3日(水) ◯  

昨晩開催されました、加子母支部の青少年育成拡大会議に出席しました。加子母に10ある各区(各支部)の育成委員とPTA支部長の合同会議です。

1908702-青少年育成拡大会議

小学校・中学校からの近況報告、夏休みの活動計画、あいさつ運動のお願い等の議題の中で、中心的な議題は各支部で洗い出した危険個所の報告です。報告された危険個所の中から主だった数ヵ所をピックアップしてこの金曜日にPTA本部役員で視察します。

青少年育成委員とPTAのネットワークが加子母中を網羅し、これだけの危険個所が認識できる。加子母には他にも教育協議会を始めとするむらづくり協議会の各分科会があり、それぞれが加子母の子育ての一翼を担っています。これらの団体の協力体制が加子母愛を育み、加子母の連帯感になっているんだと思います。

中島 大地

カテゴリー: 加子母PTA会長 タグ:

2019年はいよいよ後半戦

2019 年 7 月 2 日 Comments off
2019年7月2日(火)  

2019年も早や7月、早や折り返しです。しかしジョギングの年間目標はまだ半分に達していません。4月ぐらいまではペースよく来てたのに、5月には少し体調を崩ししばしお休み、その後左ふくらはぎを痛めお休み、ここ数週間は雨にも阻まれお休みと、思うように距離を稼ぐことができません。愛用のスポーツアプリから目標を見直してはどうかと提案されました。「ナニクソ」と思ってはみますが、ここまで長引いている左ふくらはぎの故障がいつ治るのかなど予定も立ちません。はてさてどうしたものか。

190701-梅雨の牧戸

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

願興寺の勉強会

2019 年 7 月 1 日 Comments off
2019年7月1日(月) ◯  

先週開催された社寺部の安全協議会に、店社安全責任者として私も同席ました。協議会の会場は現在改修中の文化財・>願興寺(可児郡御嵩町)で、協議会に先立ち文化財建造物保存技術協会(文建協)のご担当者にご講話を頂きました。私は少し遅れて、後半の現場見学に合流しました。

190629-願興寺02

願興寺にお邪魔するのは昨年の安全パトロール以来でしたが、工事も進み骨組みが露わになっていました。何より文建協のご担当者の説明のおかげで、自分では気付かないところまで注目することができました。住宅が主戦場の私には特に貴重な機会でした。

190629-願興寺内部

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

ポンコツバイク、再び雑誌に載る

2019 年 7 月 1 日 Comments off
1907011.jpg

梅雨にも負けないポンコツバイクです。
先日の京都での大会の模様が雑誌に掲載されました。
えらくオシャレな雑誌で普通に書店に並んでいます。
恐る恐るページをめくると、ちょいワルおやじのファッションのページに混じって、件の大会の特集へ。
そしてポンコツバイクも写真が載っておりました。
今回も切手サイズですが。
だがしかし、プロフィールはしっかり載っけて頂きました。
わずか数行ですが。
それでも素直に嬉しいのです。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ: