アーカイブ

2019 年 1 月 のアーカイブ

思わぬ拾い物

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019.01.31


平成31年が明けてもはや1ヶ月!
早いですね~(^-^;

そして“平成”の時代も残り3ヶ月!
テレビや新聞では、平成最後の○○、平成最後の△△・・・と、
毎日のように囁かれていますが、

皆さんにとっての平成最後の出来事はどんな出来事ですか~?

と言うことで・・・
私にとって、たぶん平成最後となる出来事を紹介したいと思います。

それは昨年の10月のことですが、
“思わぬ拾い物”をしてしまったのです!

それは・・・現金!
しかも・・・5万円!!

お金を拾った夢はよく見ますが、実際に拾ったのは初めてのこと。

あれは、10月12日の平日にお休みをもらった日の夕方のことでした。
お金を引出しに自宅近くのATMコーナーに行くと、
ATM機械のすぐ横に、何かが入った封筒が立てかけてありました。

何だろうと思い手に取ってみると、
当銀行の封筒の中に1万円札4枚と千円札10枚が入っているではありませんか(+_+)

そこは、とある銀行のマネーコンサルティングセンターの1階だったので、
すぐに2階に昇って行員の方に経緯を説明しました。

てっきりそこのマネコンで預かってくれると思ったのですが、
そこでは現金を扱うことが出来ないと言うので、警察へ電話をかけてもらいました。

すると・・・
「拾得物になるので最寄りの交番か一宮警察署にお持ちください」とのこと。

これと言って急ぎの用事もなかったので、
マネコンをあとにし、一宮警察署に向かいました。
1491-一宮警察署
一宮警察署に到着!

正面玄関から入り、受付で拾得物の窓口を尋ねました。
1492-一宮警察署玄関
行った先は、会計課拾得係。

窓口では、拾得した場所、時間、状況など、詳しく聴き取りをされ、
所定の書類に必要事項を書き込み「謝礼希望」に○を書き、待つこと10分。
1489-拾得物件預り証
「拾得物件預り書」を手渡されました。

拾得物の預かり期間は3ヶ月とのこと。
半年だと思っていたけど以外と短いんじゃん!

3ヶ月後は・・・1月12日なので、
落とし主が現れなければ、1月13日以降に拾得物を引き取ることができるとのこと。

分かり易いところに置かれていた拾得物だったから、
どうせすぐに落とし主が現れるだろう・・・と思いながら警察署をあとにしました。

ところが・・・師走になっても警察署から連絡がなく・・・年が明け・・・
とうとう1月12日を迎えてしまいました。

5万円貰えちゃうのね(^^)

連休明けの1月15日、拾得物引き取り時の注意事項を確認しました。
1490-注意事項
本人と確認できる書面を持参と書いてあったので、
運転免許証を持って再び一宮警察署へ。

まさかこんな日が来るとは!
1488-拾得物
あれっ?

「拾ったのは1万円札4枚と千円札10枚だったはずですが・・・」
と、窓口で問いただすと、
「現金は銀行の所定の口座に預けるので、現物をお渡しすることはないんです」
と、そう言われました。

何はともあれ、
思わぬ拾い物が、思わぬお年玉になりました(^^♪

早速その足で・・・
それを拾ったATMコーナーに行って自分の口座に貯金しました(^_^)v

また落ちてないかな~なんて、一瞬あたまをよぎりましたが、
勿論そんなことはありませんでしたが、

申し訳ないような気持にもなりましたが、
良いことをしたご褒美だと思い、ありがたく戴きました!

何だか今年は イイことありそう! です(^^)
カテゴリー: 自分 タグ:

思わぬ拾い物

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019.01.31


平成31年が明けてもはや1ヶ月!
早いですね~(^-^;

そして“平成”の時代も残り3ヶ月!
テレビや新聞では、平成最後の○○、平成最後の△△・・・と、
毎日のように囁かれていますが、

皆さんにとっての平成最後の出来事はどんな出来事ですか~?

と言うことで・・・
私にとって、たぶん平成最後となる出来事を紹介したいと思います。

それは昨年の10月のことですが、
“思わぬ拾い物”をしてしまったのです!

それは・・・現金!
しかも・・・5万円!!

お金を拾った夢はよく見ますが、実際に拾ったのは初めてのこと。

あれは、10月12日の平日にお休みをもらった日の夕方のことでした。
お金を引出しに自宅近くのATMコーナーに行くと、
ATM機械のすぐ横に、何かが入った封筒が立てかけてありました。

何だろうと思い手に取ってみると、
当銀行の封筒の中に1万円札4枚と千円札10枚が入っているではありませんか(+_+)

そこは、とある銀行のマネーコンサルティングセンターの1階だったので、
すぐに2階に昇って行員の方に経緯を説明しました。

てっきりそこのマネコンで預かってくれると思ったのですが、
そこでは現金を扱うことが出来ないと言うので、警察へ電話をかけてもらいました。

すると・・・
「拾得物になるので最寄りの交番か一宮警察署にお持ちください」とのこと。

これと言って急ぎの用事もなかったので、
マネコンをあとにし、一宮警察署に向かいました。
1491-一宮警察署
一宮警察署に到着!

正面玄関から入り、受付で拾得物の窓口を尋ねました。
1492-一宮警察署玄関
行った先は、会計課拾得係。

窓口では、拾得した場所、時間、状況など、詳しく聴き取りをされ、
所定の書類に必要事項を書き込み「謝礼希望」に○を書き、待つこと10分。
1489-拾得物件預り証
「拾得物件預り書」を手渡されました。

拾得物の預かり期間は3ヶ月とのこと。
半年だと思っていたけど以外と短いんじゃん!

3ヶ月後は・・・1月12日なので、
落とし主が現れなければ、1月13日以降に拾得物を引き取ることができるとのこと。

分かり易いところに置かれていた拾得物だったから、
どうせすぐに落とし主が現れるだろう・・・と思いながら警察署をあとにしました。

ところが・・・師走になっても警察署から連絡がなく・・・年が明け・・・
とうとう1月12日を迎えてしまいました。

5万円貰えちゃうのね(^^)

連休明けの1月15日、拾得物引き取り時の注意事項を確認しました。
1490-注意事項
本人と確認できる書面を持参と書いてあったので、
運転免許証を持って再び一宮警察署へ。

まさかこんな日が来るとは!
1488-拾得物
あれっ?

「拾ったのは1万円札4枚と千円札10枚だったはずですが・・・」
と、窓口で問いただすと、
「現金は銀行の所定の口座に預けるので、現物をお渡しすることはないんです」
と、そう言われました。

何はともあれ、
思わぬ拾い物が、思わぬお年玉になりました(^^♪

早速その足で・・・
それを拾ったATMコーナーに行って自分の口座に貯金しました(^_^)v

また落ちてないかな~なんて、一瞬あたまをよぎりましたが、
勿論そんなことはありませんでしたが、

申し訳ないような気持にもなりましたが、
良いことをしたご褒美だと思い、ありがたく戴きました!

何だか今年は イイことありそう! です(^^)
カテゴリー: 自分 タグ:

恵那建設業協会の働き方改革研修会

2019 年 1 月 31 日 Comments off
2019年1月31日(木) ◯  

昨日、中島工務店が加盟している恵那建設業協会が主催する働き方改革研修会を受講しました。"働き方改革"なる言葉はよく耳にしますが、その具体的な内容は知らずにいました。法律としてはすでに施行していますが、建設業界の中小企業に対しては2024年までの猶予があります。今回の講習をきっかけに目を見開いて、積極的に情報を得て、会社の骨組みに着実に落とし込んで行きたいと思います。

190130-働き方改革研修会

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

完成内覧会「付知のいえ」は2月3日(日)開催

2019 年 1 月 30 日 Comments off
2019年1月30日(水) ◯  

加子母の隣町・付知町で昨年7月からこつこつと建築してきました付知のいえがいよいよ完成を迎えまして、本日完成検査を実施しました。住まい手さんは現在東京在住ということで東京支店が設計を担当し、施工は中部施工の筆頭UC監督。住まい手さんのご要望にしっかりと寄り添った、手間暇掛けた手づくりのお住まいになりました。

190130-付知のいえ完成検査

ということで、完成内覧会「付知のいえ」を2月3日(日)のワン・デイで開催します。一番新しい「中島とつくる家」と、高性能断熱材+付加断熱によるUA値0.37、入念な気密工事によるC値0.5の快適な空気感を是非ともご体感下さい。内覧をご希望の方は中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

190130-付知のいえ

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

いちご狩り本格開始です。

2019 年 1 月 30 日 Comments off

マイナス9℃の朝、今年は雪も少なく有難い。昨日降ったが今日には溶けそうです。当社いちごも収穫が本格的になり、2月からはいちご狩りも毎日出来るようになります。是非極寒地でのいちご狩りをお楽しみください。真冬と春が一緒に楽しめます。

カテゴリー: いちご狩り, 農場 タグ:

漂流夫婦、空き家暮らしで野生に帰る。

2019 年 1 月 30 日 Comments off
昨年末に友人の石渡のりおさんから一冊の本が届きました。 「漂流夫婦、空き家暮らしで野生に帰る。」著者:檻之汰鷲(おりのたわし)さんは、石渡ご夫妻のペンネーム。12月のスケジュールが詰まった時期でしたが、仕事の合間・寝る前など寸暇を惜しんでアッという間に読み切りました。のりおさんは、3年前に開催した小屋作りWS「村楽ブートキャンプ in 加子母」の参加メンバーで、このWSを通じて繋がった、地域...
カテゴリー: あれこれ タグ:

3 Year Challenge?

2019 年 1 月 29 日 Comments off
2019年1月29日(火) ◯  

今年の冬は今のところ雪が極めて少ないですが、昨晩はしっかり降り、今朝は今季最も積もっていました。日課の朝ジョギングを早めに切り上げ、今季初の雪かきに興じました。まだ寝ている小熊(シャオション、倅のこと)にダメ元で応援を頼んでみると、起きて来て手伝ってくれました。そこに熊(ション、家内のこと)も合流し、結局家族3人で仲睦まじく雪かきと相成りました。おかげでほんの20分ぐらいで家の周りの雪がかけました。「毎日が記念日」とばかりに写真を撮りましたが、まだ夜明け前で輪郭ぐらいしか分かりません。

190129-雪かき

思い起こせば3年前の同じ頃にも3人で雪かきをし、同じように写真を撮りました。矢の如き3年でしたが、私と背丈の変わらなくなった小熊を見て時間の経過を再確認しました。

160124-雪かきと言う名の自己鍛錬

中島 大地 

カテゴリー: 家族 タグ:

Australian Joke?

2019 年 1 月 28 日 Comments off
2019年1月28日(月) ◯   

先日加子母を訪れたデイビス一家から頂いたオーストラリアのお土産の一つがチョコレート3枚でして、先日会社の仲間と分けて食べました。その内の1枚がこちらの「CHILLI & MINT DARK」。

190122-ChilliMintDark

「CHILLI」とは「辛い」とか「寒い」を意味する言葉で、この場合はもちろん「辛い」ですが、チョコレートがそれほど辛いわけないと思いながら食べてみると、これがなかなか辛い。どちらかと言えば外国には珍しいワサビに近い辛さで、あとからじんわり利いてきます。それがワサビよりも後をひく。とても特徴的で、正直なところ仲間の間ではちょっと不評でした。これはひょっとして、アメリカン・ジョークならぬオージー・ジョーク?

ちなみに他の2枚はしっかり美味しかったです。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

大坂なおみ選手がグランドスラム二連勝!

2019 年 1 月 27 日 Comments off
2019年1月27日(日) ◯  

昨晩、テニスの大坂なおみ選手が全豪オープンテニスで見事優勝しました!これでグランドスラム二連勝!ありがたいことにゴールデンタイムの生中継で、小熊(シャオション、倅のこと)と二人で優勝の瞬間を目撃しました。優勝の瞬間「よし!」と大きくガッツポーズをする私に、向こうから「うるさいわよ」と熊(ション、家内のこと)。思えば大坂選手は今大会で台湾のトッププレーヤーを退けています。

190126-大坂なおみ優勝!

観客の歓喜とは裏腹に、優勝を決めた当の本人は嬉しさを爆発させませんでした。もちろん対戦相手のクビトバ選手への配慮があったろうとは思いますが、USオープンでの苦い思い出が脳裏を過ぎり、どう喜んでよいのか迷っていたんじゃないかと勝手に推察します。そんなトラウマが完全に過去のものになるまで、大坂選手にはまだまだ勝ち続けて欲しいと思います!

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

下腹部の痛み?

2019 年 1 月 26 日 Comments off
2019年1月26日(土) 〇    

昨年末から、何やら膀胱辺りに痛みがありまして。思い起こせば、腹筋運動をした際に筋肉痛になったかと思いましたが、それがなかなか治らない。動かなければ何も問題ないんですが、今でも力を入れると少し痛みます。

1ヵ月ほど様子を見ていましたが、痛みは和らぎましたがそれでも違和感が残っているので、ちょっと心配になって先日お医者さんに診てもらいました。尿と血液を検査してもらい、エコーでも見てもらいました。結果は問題なしでした。

190121-尿検査と血液検査

私が恐れていた良からぬ病気の場合、血尿が出たり、動かなくても痛むそうで、そもそも私の症状とは合致しません。恐らく勢いよく腹筋運動をして軽い肉離れになったのではないかというのが先生の見立てでした。

加齢が進むにつれて、少々の不調でも良からぬ思いが脳裏を過ぎります。年も年ですし、面倒くさがらずその都度確実に答えを出して行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

年越しの準備

2019 年 1 月 26 日 Comments off
料理をする機会が少なかった2018年。いま思い出せる所では、我が家やTOKYOSTYLEでつくった鶏(ケイ)ちゃんや、冷蔵庫にあるもの+ひき肉ツミレでつくった鍋...程度。そんな料理不足を解消すべく、年末30.31日は恒例の実家大掃除&故郷料理の手伝いをして来ました。 掃除を終えたらきんぴらゴボウ・松前漬けの為に、人参・ゴンボを切って切って酢水につけて、切っての繰り返し。実際にこの作業を経験...
カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

ランチはじめ2019

2019 年 1 月 26 日 Comments off
1月5日からスタートした2019年のTOKYOSTYLE。6日のお昼は昨年に引き続き庭ランチ。ロケットストーブを使って、実家から貰ってきたお餅を焼いて、年末に拵えた郷土料理に舌鼓。支店の寮で暮らすスタッフさんや、長野から東京に来ていた学びの友も合流して、ストーブを囲みました。餅を焼きながら冬休みの話に花を咲かせるランチタイム。曇り空で少し身体が冷えたので、デザートは薪ストーブで作った焼きミカ...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

勇気を出して初めての一人ハーフマラソン

2019 年 1 月 25 日 Comments off
2019年1月25日(金)  

本日、二泊三日で台湾出張から帰って来ました。この時期の台北市は天気が良ければ明け方でも気温が14℃ほどあり、朝ジョガーにとってはまさに天国です。そこで滞在二日目の昨日、昨年末に掲げた今年の目標である「月に1回はハーフマラソンの距離を走る」に挑戦することにしました。

190124-台北run

熊家を出発し、まず南下、新店渓という名の川にぶつかって西へ向かい、道なりに北上し圓山大飯店まで、その後東へ向かい、基隆河を渡って松山空港を迂回して帰宅。21kmちょっとで終えようと計画しましたが、ちょっと計画が狂いまして終わってみれば25km。これは疲れました。その上一日中脚がジンジンと痛みました。ハーフマラソン、なかなか過酷です。

中島 大地


カテゴリー: 自分 タグ:

2019日本岐阜縣建材商談會

2019 年 1 月 24 日 Comments off
2019年1月24日(木) 〇  

岐阜県林政部が主催する台湾TDMC常設展示に伴う企業マッチング2019日本岐阜縣建材商談會に参加しました。中島工務店を含め、常設展示に出展している5社が参加しました。

190124-日本岐阜縣建材商談會01

10:00amから4:00pmまで、昼食を挟んでほぼ休みなく設計士、工務店、材木業者等、合計7社と面談しました。予約以外にも飛び込みが数社ありました。通訳の方も日本語が本当に流暢で、私が時折挟むジョークも上手く訳してくれたと思います(相手がちゃんと笑ってくれたんで)。

190124-日本岐阜縣建材商談會02

しかし一つ根本的な問題がありまして。それは私達のPRポイントが“工務店”であることです。板材や家具等の木製品の販売は分かりやすいんですが、木造建築や文化財修復の技術力の紹介はあくまでも紹介で、具体的な物件があって初めて具体的に理解してもらうことができます。結果的にはPRの中心が「とにかく加子母に来て見て下さい」になりました。まずは種蒔きの前の耕しの段階です。

大工インターンの受け入れはとても好評でした。台湾は木造建築を大切にしていますが、それに見合う技術者がいないのが目下の問題です。私達の大工育成の実績を皆さんとても熱心に聴いてくれました。

TDMCは発行している業界雑誌「台灣室内設計dspace」に岐阜県の取り組みが紹介されまして、中島工務店の提供した写真が大々的に使われていました。密かに自己満足に浸っています。

190124-日本岐阜縣建材商談會03

台湾TDMC常設展示はひとまず3月末までです。展示している木製品もぼちぼち売れています。それ以外の工務店としての具体的な成果があるとすれば、それはもう少し先の話になりそうです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

TDMC企業商談へ

2019 年 1 月 23 日 Comments off
2019年1月23日(水) ◯  

今日から二泊三日の行程で台湾出張に行って来ます。昨年から参加している岐阜県林政部主催の台湾TDMC常設展示の一環で、台湾企業と商談して来ます。現在すでに5社との商談が予定されていると企画会社から聞いています。他にも面接が一つ。実りある出張にしたいと思います。

190122-いざ台湾へ

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

TDMC企業商談に参加します

2019 年 1 月 23 日 Comments off
2019年1月23日(水) ◯  

今日から二泊三日の行程で台湾出張に行ってきます。昨年から参加している岐阜県林政部主催の台湾TDMC常設展示の一環で、台湾企業と商談して来ます。現在すでに5社との商談が予定されていると企画会社から聞いています。他にも面接が一つ。実りある出張にしたいと思います。

190122-いざ台湾へ

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

今年最初の雪の華

2019 年 1 月 22 日 Comments off
2019年1月22日(火) ◯  

朝ジョギングに出掛ける夜明け前には雪ははらはらと降っているだけで、道路には雪はほとんどありませんでしたが、出社の時間にはしっかりと降り積もっていました。年末年始は台湾に帰省していた私には今季初の積雪です。色々と不便ではありますが、雪景色もまた乙なものです。

190122-牧戸の積雪

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

PTA会長に当選

2019 年 1 月 21 日 Comments off
2019年1月21日(月) ◯  

先日、登録していない番号から電話があり、出てみると2019年度のPTA会長に当選したと告げられました。立候補もしていない選挙で当選するというのは実に不思議ですが、加子母のPTA選挙はそういうものだそうです。昨年の今頃、同じく立候補していない選挙で次点だったと選挙の直後に聞かされました。つまりそれは翌年の当選への布石だということも噂に聞いていたので、今年の会長当選にはある意味心の準備ができていました。

190118-PTA会長に当選

とは言え、何をする役なのかよく分かっていません。聞くところによると相当のコミットメントが必要だとか。しかしすでに腹は決まっています。これもまた私が加子母に受け入れてもらうための奉公と思って、しっかりと勤め上げたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

牧戸の新年会@聚楽

2019 年 1 月 20 日 Comments off
2019年1月20日(日) ◯  

昨晩、私が住む集落、番田区牧戸班の新年会を催しました。以前は正月三箇日に行い、お座敷のある料亭風のお店が定番でしたが、ここ数年で作法が変わり、正月が明けてから行うようになり、年末年始は台湾に帰省する私も出席できるようになりました。そして今年は私の班長権限で加子母の人気居酒屋聚楽を選択。集まりが頗る良く開宴予定の7:00pmよりも早めに開始。最初は皆さんお淑やかでしたが、酔いがまわるにつれてワイワイガヤガヤと色んな地元ネタで時間を忘れ盛り上がりました。気付けば10:00pmを回っていました。出席率は例年通り半分ぐらいでしたが、欠席した人はこんなに楽しい時間を過ごせず惜しかったと思います。何はともあれ、班長の任を無事にこなすことができて一安心です。

190120-牧戸の新年会

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

今年もよろしくお願いいたします。1月20日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2019 年 1 月 20 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行       1/20
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*************************************
◆かしも花市場1月のお知らせ◆
今年もよろしくお願いします
◎スマートフォン決済『OrigamiPay』が使えるようになりました!!
アプリでお支払いいただくと2%OFFになります!!お得にお買い物しちゃいましょう♪
Origamiアプリでお支払いするには、ご利用の銀行口座・クレジットカード(現在はVISA MasterCardブランドのカードのみ登録可能)の登録が事前に必要です。
詳しい使い方はこちらから→  origami.com/
………………………………………………………………………
◆かしも産直市1月のお知らせ◆
寒い日に味噌汁を飲んであったまろう!
千茶枝豆(当社農場)で作っためずらしい味噌。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=130160718
………………………………………………………………………
*編集後記*
雪が降らない冬・・・本当に寒くて凍える日も数えるくらい・・・
今日は『大寒』一番寒い時期に突入しました。
もうすぐ大雪がどっかーんと来そうで怖いですが。
先週の成人式もいい天気に恵まれて最高の門出となりましたね。
年号も変わる今年、大きな節目の年となります。
周りの人、物、事に感謝を忘れず大きく羽ばたいてほしいですね。
当社の社員はもう何回目の成人式??という感じですが
若い者に負けないよう、心新たにみんなで頑張りますので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

不屈の男、逝く

2019 年 1 月 19 日 Comments off
2019年1月19日(土) ◯  

2014年から闘病を続けてきた河村力三常務が、今朝ほど亡くなりました。享年65歳でした。実直で、義理堅く、面倒見が良く、人望の厚い人でした。社長が中島工務店の顔であるならば、常務は心臓でした。私が保育園の頃、父親に連れられて行った地鎮祭で私と遊んでくれたのが常務との一番最初の記憶です。勤続42年、私達家族の一員のような存在でした。

*写真は昨年のしんきんビジネスフェアにて
181004-しんきんBF2018

常務は、私の想いを誰よりも酌んでくれたよき理解者であり、私の展望に賛同し期待してくれた支援者でした。中島工務店を骨太にしようとよく語りました。まだまだ受け入れられていかった私の構想に大きく頷いてくれる常務にどれだけ励まされたことか。常務が私の仕事の良し悪しの目安でした。時には厳しく指導もしてくれました。

闘病は過酷だったことでしょう。肌がただれ、髪が減り、声がかすれた時期もありましたが、仕事の喜びを糧に辛い治療に耐え、ここ数年は病を感じさせないほどの回復ぶりでした。「これぐらいのことでしぼんでいくつもりはない」という言葉が、今でも私の心に残っています。

過渡期にある中島工務店を誰よりも憂いていた常務に、そのトンネルを抜けた中島工務店の形を示すことができなかったのが残念です。今年の新年打合せ会の私の発表を、誰よりも常務に聴いて欲しかった。まだまだ相談したいことはたくさんあったのに。

企業の成長に近道はなく、一つ一つの事例を大切に糧にして、私達一人一人が地力を高める。その集合体が企業の成長であり、その先に骨太の企業がある。二人で語った企業像を目指して、不屈の男の背中を追って、今日の一歩を大切に刻んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

稀勢の里引退に想う

2019 年 1 月 18 日 Comments off
2019年1月18日(金) ◯  

先日、稀勢の里が引退を発表しました。14年振りの日本人横綱と期待されながらも、満身創痍で出場すらままならなかった気苦労は計り知れません。引退会見での「我が土俵人生に一片の悔いなし」という言葉は聞こえは良いですが、悔し涙や、実際に語ったファンへの申し訳なさからすれば、その言葉に説得力はありません。

*写真はネットから拝借
190116-稀勢の里引退

さて、この折に以前からの疑問を吐露したいと思います。相撲の土俵はなぜ一段高いのでしょうか。調べてみると、場所によって違いますがその高さは60cmあるそうです。これは通常の階段に換算すると約3段分です。そこからあの巨漢が転げ落ちるとなると、ましてやその上からもう一人の巨漢がのしかかって来るとなると、怪我をしない方が不思議なくらいです。

あまり詳しくありませんが、VTRで稀勢の里の過去の取り組みを観てみると、怪我の一因が転落だったようにも思えます。競技本来の過酷さは醍醐味であり見応えですが、相撲にはまた違ったハザードがあり、それが力士生命に関わるとなれば早急な改善が求めれるべきです。例えば土俵を通常の高さにするとか。

疑問をもう一つ。横綱として結果が伴わなくなった時、その先には引退しかないのでしょうか。第一線ではできなくとも、勝負の世界に身を置きたいという思いがアスリートにはあろうかと思います。例えば大関に格下げして出直すことは許されないのでしょうか。稀勢の里も、もうしばらく休養していれば体調が万全になったかも知れません。まだ32歳、その猶予が与えられれば状況も違ったと思います。個人的には、“潔く”退くことよりも、力の限りを尽くすアスリートの姿に感動を覚えます。

思い起こせば昨年、土俵で倒れた行司の救急救命に女性看護師が土俵に上がったことで“物言い”が付いた一件がありました。他にも長い歴史と伝統の上に成る国技であるが故の問題があります。歴史と伝統は大いに結構ですし、それが日本人の誇りでもあります。しかし頑な過ぎる実践には疑問も残ります。天皇の生前譲位が実現する現代、大相撲を歴史と伝統を尊重しながらより良い方向に導く方法があるような気がします。

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

オデッセイのブレーキパッドを交換

2019 年 1 月 17 日 Comments off
2019年1月17日(木) ◯  

先週、愛機オデッセイの左後輪からブレーキを踏むと心地の悪い異音がするようになりました。会社内のサービス工場に持ち込むと、ブレーキパッドの磨り減りが原因と診断されたので、連休が明けるのを待って早速ブレーキパッドを取り替えてもらいました。走行距離31万キロ、そんな時期かと思います。

190116-ブレーキパッド交換

愛機をサービス工場に半日ほど預けパッドを交換してもらうと、異音はなくなりました。ついでに以前から気になっていたカラカラという異音もなくなりました。思えばあの異音もブレーキの関連だったようです。

大きめの問題が解決されると、今度は他の異音が気になり始めました。以前サービス工場に相談するも原因の特定には至らず、さほどのことではなさそうだったので放置していた異音です。複数の問題を抱える愛機、現在の自分のようです。労わらなくちゃとしみじみ思います。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

フルッタ・デ・ボスコ

2019 年 1 月 16 日 Comments off
2019年1月16日(水) ◯  

中島工務店長久手スタジオからほど近いパン屋さんブランジェリーBENKEIで売っているフルッタ・デ・ボスコ。“森の果実”の名の通り、ヘーゼル、アーモンド、ピスタチオ、くるみ、カシューの5種類のナッツが、甘さ控えめのブラウニーの表面を覆い尽くしています。私のようなナッツ好きには堪らないパン、いやこれはもはやスウィーツです。私のイチオシです。ちなみに写真は約半分。

190115-Fruta de Bosco

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

Beginning Letter Sounds?

2019 年 1 月 15 日 Comments off
2019年1月15日(火) ◯  

ALT(Assistant Language Teacher)をしている熊(ション、家内のこと)から質問がありました。購読しているウェブサイトからダウンロードした英語教材「Beginning Letter Sounds」に関してです。

190115-Beginning Letter Sounds

左上の恐竜はdinosaurの“d”、その隣はsunの“s”といった具合にあくまでも小学生向けで、大人には単純明快です。と思いきや、写真左下のハートが描いてある手紙のようなものが何なのかがさっぱり分かりません。

二人で知恵を絞った結果、wishの“w”ではないかということになりました。しかしながら他の問題の水準からしても、ここに、この絵柄で「wish」というのも今一つ納得がいきません。vowの“v”、joyの“j”なども考えられなくはない。

答えがウェブサイトに出てないのかと熊に尋ねると、それは別料金だとのこと。それを払うのもしゃくなんで、この場で皆さんにお伺いします。これ何だと思います?

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

ポンコツ開幕戦

2019 年 1 月 14 日 Comments off
1901141.jpg

週末に鈴鹿サーキットで行われた大会に、ポンコツバイクで参加しました。
ここで行われるのは今年で最後ということで、勇気を振り絞って行ってきたのです。
やはり皆様考えることは同じで、過去最大の190台以上の参加との事。

だがしかし、
ポンコツバイクが順調にスタートできるはずもなく、
全くエンジンが掛かりません。
鬼キックで右足が痙攣しだしたところで、ようやくお目覚めです。

1901142.jpg

無理なところは行かない。
絶対にケガはしない。
なるべくコケない、壊さない。
この自己目標で守りのラインに徹しました。

1901143.jpg

結果は、自己目標はクリア。
但し、鬼キックの影響で右足が痛い事このうえない。
始動性の改善が今後の課題です。
おまけにご覧の盾まで頂き望外の喜びではありますが、果敢にチャレンジしていた諸先輩方に申し訳ない気持ちも・・・。


なにはともあれ楽しかったです。
今年はあと何回かはポンコツバイクを引っ張り出して行くつもりです。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

(有)安江瓦店

2019 年 1 月 14 日 Comments off
2019年1月14日(月)  

加子母の仲間で、日頃よりお世話になっている(有)安江瓦店のホルヘ君(a.k.a.ジョージ君)より、先日新作のパンフレットを頂きました。安江瓦店と中島工務店の付き合いはすでに30年を超えていまして、パンフレットに採用されている施工実例写真のいくつかは私達との共作です。常に改善点を探し、手間暇を惜しまず良い作品にこだわる、「中島とつくる家」の頼もしきパートナー会社です。今後共よろしくお願い致します。

190108-安江瓦店

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

花の時季の後に

2019 年 1 月 13 日 Comments off
2019年1月13日(日) 〇  

昨年末の班常会の後に催した一杯会で、班の先輩が「国道沿いの花壇の根扱(こ)ぎをしないと」とポツリ。花の時季が終わった後に花壇に残った根っこを扱ぐのも班長の仕事の一つだと、その時初めて知りました。そう思って見てみると、確かに同じ並びの隣の班の花壇はしっかりと根っこや草がとられて整然としていました。それ以来気に掛かっていた根扱ぎを、今日の午後妻子の手を借りて済ませました。春のような日和で助かりました。班長の鉄人が手掛ける隣の花壇のようにはいきませんが、それなりに格好がつきました。これで一安心。

190113-花の根っこ扱ぎ

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「ボヘミアン・ラプソディ」

2019 年 1 月 12 日 Comments off
2019年1月12日(土) 〇  

公開前から注目していた映画ボヘミアン・ラプソディをようやく観ることができました。言わずと知れたイギリス出身のモンスターバンド「クィーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの波乱の生涯を題材とした映画です。

*写真はネットから拝借


ずっとずっと昔に観たフレディ・マーキュリーの最後のPVを思い出しました。トレードマークだったマスタッシュを剃り、頬がこけて、老いを隠すかのように濃いメイクをしたフレディ・マーキュリーはまるで別人でしたが、その顔は同時にとても温和でした。名声と非難、成功と挫折、苦悩と葛藤、そして和解。この映画でフレディ・マーキュリーの人生を追体験し、男の最後の顔が少し理解できた気がします。とても力のある、素晴らしい映画でした。

中島 大地


カテゴリー: 映画 タグ:

「ぎふの木の家フォトコンテスト2018」で優秀賞

2019 年 1 月 11 日 Comments off
2019年1月11日(金) ◯  

岐阜県林政部県産材流通課が主催するぎふの木の家フォトコンテスト2018の工務店部門で、栄えある優秀賞を頂きました。

190109-ぎふの木の家フォトコンテスト2018

このコンテストは、Instagramの投稿に「#ぎふの木の家」を付ければ応募できるという手軽なもので、中島工務店中部住宅部のInstagramnakashima_photoに日頃から掲載しているものがそのまま応募作品になっています。その中で優秀賞を頂いたのは、加子母で手掛けた古民家再生繋げる家のこちらの写真です。

繋げる家@ぎふの木の家PC2018

今回の受賞は、私達のライフワークである岐阜県産材利用推進に副賞を頂いたようで、やりがいに繋がります。第2回もすでに始まっていますので、引き続き取り組みたいと思います。この度はありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

インフルエンザの猛威

2019 年 1 月 10 日 Comments off
2019年1月10日(木) ◯  

今朝の牧戸は-7.2℃。暖冬と言われながらもやっぱり冷え込みは日に日に厳しくなっています。確かに雪は少ないのでその分は助かりますが。

190110-朝焼け

インフルエンザが猛威を振るっています。こちらは暖冬とはあまり関係がないようで、聞くところによると例年以上の感染者数だとか。すでに同僚の数名が自主的隔離を宣告されました。「抜けた穴をカバーし合って」という程度はすでに超えていまして、現在諸々の予定を組み直しています。私は昨年末からマスクを着用しているのが良いのか、今のところ問題ありません。うがいと手洗いを合わせて、引き続き予防に努めたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

デイビス一家の加子母ツアー

2019 年 1 月 9 日 Comments off
20191月9日(水) 〇  

オーストラリアの友人ジョンさん&ジェダさん夫妻の友人であるデイビス一家が、“夏休み”を利用して日本を旅行中でして、昨日と今日で加子母に立ち寄ってくれました。デイビス夫妻はオーストラリアで住宅工務店を営んでいまして、ジョンさんから聞いた加子母の完結型林業と産直住宅の取り組みにご興味があり、この度の来村になりました。

建て方を終えたばかりの現場、造作中の現場、仕上げ中の現場、そして製材工場、構造材加工工場、造作材加工工場、社寺工場、加子母の歌舞伎小屋「明治座」を1日掛けて巡りました。日本の木造建築に感銘を受けたようですが、その中で私達の仕事が何かしらのヒントになれば幸いです。

190108-デービス一家in加子母

デイビス一家の家族旅行は実に7年振りだそうです。旅行の資金を貯めていたら結果的に7年掛かったとか。そんな大切な旅行の旅行先に日本を選んでくれたこと、そしてその中でも目的地の一つに加子母を選んでくれたことをとても嬉しく思います。私達家族と同世代のデイビス一家の話は、日本とオーストラリアという違いはあれど共通点も多く、私にとっても楽しい時間でした。また会える日を楽しみにしています。あわよくばオーストラリアで。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

柱の傷は一昨年の

2019 年 1 月 8 日 Comments off
2019年1月8日(火) 〇  

台湾帰省から帰国した翌日の5日、小熊(シャオション、倅のこと)を連れて本家に新年の挨拶に行きました。お祖父さんが小熊を見るや否や「大きくなったなぁ!」と言いながら、背丈を柱に記しました。

190105-柱の傷は02

2年半で約20cm背が伸びたようです。

190105-柱の傷は01

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

元旦の若水汲み2019

2019 年 1 月 7 日 Comments off
本年も宜しくお願い致します。 例年は年末年始に更新していたブログですが、今年はPCと離れることにしました。facebook・instagramはじめブログなど、定期的に更新しつつもON・OFFの切り替えにも心掛ける一年にしたいと思います。 若水汲みからスタートした2019年の元旦。例年に比べ温かい...とはいえ-9℃の中、朝6時に家を出て、木曽越え林道を車で走りました。雪が多く途中...
カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

Samsonite RED Khardeon Backpack M 3 Way

2019 年 1 月 7 日 Comments off
2019年1月7日(月) 〇    

台湾帰省からの帰り道、桃園国際空港で出発まで時間があったのでしばし免税店をブラブラしていると、熊(ション、家内のこと)が「仕事に良さそうなカバンがあるよ」と。リュックになり、ツーウェイで手提げカバンになり、肩から掛けられ、スーツケースの伸縮ハンドルに取り付けられる、マルチパーパスのカバンです。しかもブランドが我が家が愛用するサムソナイト社とくれば申し分なしです。

190104-Samsonite RED

実はこの半年ぐらい仕事用の背負えるカバンを探していました。と言うのも、一昨年の小熊(シャオション、倅のこと)の小秀山登山のために購入したアンダーアーマーのスポーティーなリュックをそのまま仕事に使っていましたが、ある同僚から「大地さんって、このリュック使ってるんですね」と“ちょっと難あり”的なニュアンスのコメントを頂きました。「リュック背負ってる社会人を街で良く見かけるよね」と言うと、「この手のリュックじゃないですけどね」と切り返され。この同僚の率直な言葉には日頃から助けられていまして、今回のご意見も説得力がありました。

以来SNS等で流れてくるカバンの広告を見ては想いを膨らませていました。これはと思うものはいくつかありましたが、やはりネットでの買い物にはイマイチ実感が伴わず慎重になっていました。その上どれも値段が中々良い。そんな折に遭遇したサムソナイト社のRED Khardeon Backpack M 3 Way。日頃はとても倹約な熊が、ちょっと高めの、と言うより今までSNSで見ては尻込みしていた値段を上回るそのカバンを、意外にもすんなり買ってくれました。空港免税店の魔力のおかげとしか言いようがありません。

しかし実際にアンダーアーマーのリュックに入れている物品を移してみると、どうも使い勝手が悪い。そもそもポケットの数が少なく、それぞれの物品にちょうど合うポケットが少ないんです。見栄えを重要視しての選択なので仕方ないのですが。さてどう使おうか、と。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

番田区の左義長

2019 年 1 月 6 日 Comments off
2019年1月6日(日) 〇  

今日は地域の年中行事・左義長がありました。同様の行事を“どんど焼き”と呼ぶ地方もあるようです。加子母では10区それぞれが正月明けの最初の土・日に行います。私の住む番田区は日曜日の今日でした。我が家は台湾帰省の都合で出席率が低く、ことに私にあってはお恥ずかしながら今回が初めての参加でした。

190105-番田区の左義長 (6)

小中学生の父兄が中心になり運営します。左義長の準備は男親が、豚汁やおしるこの準備は女親が手分けして行います。門松やしめ縄等正月飾りを集めて来て、近くの田んぼに立てた3本の竹に巻き付けて、ヒノキの燃え代と共に焼納します。書初めも併せて焼きます。

190105-番田区の左義長 (4)

火はなかなか大きく、着火後30分足らずでほとんど焼けてしまいます。残った炭を各戸に分けて、持参した食材を焼いて食べるのが慣わしです。

190105-番田区の左義長 (3)

我が家の食材は、オーソドックスに餅とマシュマロ、そしてお歳暮で頂いたハムセット。

190105-番田区の左義長 (2)

小熊(シャオション、倅のこと)のリクエストで、チキンラーメンも持参。なかなかの名案でした。

190105-番田区の左義長 (1)

左義長は予定通り1:00pm頃終了。準備、着火、食事、片付けと、地域の皆さんの手際には関心します。おかげさまで私も良い経験ができました。ありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

中島工務店グループ平成31年新年打合会

2019 年 1 月 5 日 Comments off
2019年1月5日(土) 〇  

中島工務店グループの仕事始め、恒例の平成31年新年打合会に出席しました。日頃よりお世話になっている政治家の皆様、金融機関の皆様、行政の皆様、協力業者の皆様等多数の皆様のご臨席を賜りました。前回までは年始6日の開催でしたが、昨年6月に完全週休二日制に移行した関係で今回より5日の開催となりました。遅ればせながら世間の常識に近付きつつあります。

190105-平成30年新年打ち合会

昨年末のクリスマスイブに、この場での抱負の発表という大義を仰せつかりました。この折に過去の私の発表を振り返ってみまると、2006年と2011年の2回発表していました。2006年の発表では、専門知識の蓄積・体系化・水平展開、責任の分担とその所在の明確化、そして若手の育成の3点を述べました。若かりし頃の選手宣誓か、はたまた宣戦布告かといった内容を今読み直すのは恥ずかしいものですが、未だに変わらない私の企業論の一部です。続いて2011年は、一流の社員になるためにあたり前のことがあたり前にできるように癖付けることを述べました。

私はこの数年、教育を形作ることを意識してきました。教育が企業の礎であることに反論する人は少ないと思いますが、具体的な方策を持っている人も少ないのが現状です。OJTの名の下に放牧的な教育に期待し過ぎるのは成果に偏りができます。好きなことには優先的に取り組むが、嫌いなことは避けて通るという偏りは、かくいう私自身にもあります。

教育は“当たり前”の整理と蓄積から始まると私は考えます。日頃からある人の当たり前が他の人の当たり前でないことに驚くことがよくあります。当たり前を定義し、蓄積し、共有することが教育の第一歩であり、当たり前の一つ一つを丁寧にこなしながら良い癖として定着させることこそが成長です。業界のリーディング企業では、堅実な標準手順が整備され、それを当たり前としてこなす人材を育てる土壌があります。

住宅部では、この十数年“当たり前”の整理とそれに基づく標準手順の構築に取り組んできました。良い癖付けが一人一人の地力を押し上げ、ここ数年で一定の評価を得たと実感しています。この風紀を引き続き高めながら、今年は更に会社全体に広めて行きたいと思います。派手さがなければ、即効性のある取り組みではありませんが、地味に、地道に、地力を求めて、推し進めて行きたいと思います。

協力業者との健全な協働体制も企業の成長の原動力です。中でも住宅づくりにおいては大工さんとの二人三脚が特に重要です。昨年末に亡くなった大工棟梁の川辺博士さんを8月と10月にお見舞いに伺った時、中島工務店の大工会「ごとむしの会」への想いをとめどなく語って下さいました。中島工務店の大工業が魅力的な仕事になること、そして誇れる技術者が育つ仕組みを構築することが、川辺さんから託された私の使命です。

過去2回の私の発表は、最後にある御仁の言葉を引用しました。今年も同じ引用で発表を締め括りたいと思います。

「人生は生きがい、やりがいだと思います。目的を持ってそれに向かい一心不乱に努力する。三年、五年、十年、さらに三十年、五十年と。それでも足らなければ思いを自分たちの子供に託せばいい。」

人生の折り返し地点を過ぎた今、この言葉が私の肩に重くのしかかって来ます。今年一年、そして末永く、中島工務店と中島大地をどうぞよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

台湾帰省より帰国

2019 年 1 月 4 日 Comments off
2019年1月4日(金)  

台湾帰省より帰国しました。この帰省中、台北市では雨の降らなかった日は一日もなかったのに、今日は打って変わっての晴天。その上これから数日は晴天続きの予報。これほど皮肉はありません。

190104-圓山大飯店

さて、中島工務店は明日が仕事始めの新年互例会です。8年振りに発表の大役を仰せつかっていますので、いつもに増して気を引き締めて臨みたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

「逸仙公園」と「國父史蹟館」

2019 年 1 月 3 日 Comments off
2019年1月3日(木)  

台湾帰省は6日目、早くも最終日。結局滞在中は全日雨でした。昨日までは少々の雨でもジョギングに出掛けましたが、今朝の雨はちょっと強めで休養日としました。ちなみに明日からは晴れの予報という皮肉付き。

結果的に今回の台湾帰省でのラストランとなった昨日のジョギングは、国立台湾科技大学を目指して南の方角に出走しましたが、国立台湾大学に立ち寄っている内に道を間違えたようで、辿り着くことはできませんでした。幹線道路を道なりに北上し中正紀念堂を過ぎた辺りに、一目で旧跡と分かる整備された一角があったので立ち寄ってみました。逸仙公園です。

190102-逸仙公園 (1)

門を潜ると孫中山先生(Dr. Sun Yat-sen、孫文のこと)の銅像が。入場無料ということで、さらに奥へ。

190102-逸仙公園 (2)

しっかりと整備された公園で、池には鯉もいます。雨天だからか、平日だからか、残念ながら来場者はほんの数人でした。

190102-逸仙公園 (5)

公園の中にある國父史蹟館。辛亥革命後、孫中山先生が台湾を訪れた際に滞在した旅館の一部が保存されています。建ちが低く、伸びやな下屋が凛々しい、生粋の日本建築です。内部には孫先生の生涯の展示がありましたが、撮影禁止につき私の記憶のみ。

190102-逸仙公園 (3)

今回の台湾帰省では特に何をしたわけでもありませんが、それでもジョギングで台北市の方々へ出掛け、名所・旧跡を見付けては立ち寄りました。台湾を訪れるようになって十余年、新たな発見に満ちた今回の台湾帰省でした。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

熊夫妻、結婚49周年

2019 年 1 月 2 日 Comments off
2018年1月2日(水) 〇  

台湾帰省4日目の昨日1月1日は、義親の49回目の結婚記念日でした。子供3人の家族とお義父さんの60年来の友人林さんと奥様が集って恒例の会食をしました。今回の会場は國父紀念館の近くの日本料理店「大和日本料理」。

190101-結婚49周年@大和日本料理 (4)

例年の如く林さんとお義兄さんが熱く語り合うのを他のメンバーが聴いているという構図。私達家族は専ら日本料理の評論。色々と日本らしからぬ部分もありましたが、一番のそれは店員さんが粗野なことでしょうか。

190101-結婚49周年@大和日本料理 (1)

190101-結婚49周年@大和日本料理 (2)

190101-結婚49周年@大和日本料理 (3)

190101-結婚49周年@大和日本料理 (5)

いよいよ来年は記念すべき結婚50周年の金婚式です。台湾で1回、私の両親他も招いて日本でもう1回の合計2回開催の案が浮上しています。さてどうなることやら。

190101-結婚49周年@大和日本料理 (6)

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

1月1日(火) 年の始めに!!

2019 年 1 月 1 日 Comments off
朝焼けに木の枝がくっきり。
加子母の里はまだ眠っている。
御岳山も。
山また山が朝焼けに染まる。
初日に照らされて今年も始まった。
沢で若水を汲んだ。
村のみんなで互礼会。

 5時に起きて初日の出を見に行った。 木曽越林道をどんどん登り、標高1300mになっても全く雪が無い。

 生まれて初めての事だ。6時半を過ぎると東の空がオレンジ色に染まる。快晴だ。

 元旦の朝なので里に車のライトも無い。川の音だけが聞こえる。

 木曽越林道からまだ眠っている御岳を拝む。外は寒い。-10℃位だろうか。

7時を過ぎると西の空も朝焼けしてずっと向こうまでうすぼんやりと見える。山又山がとても幻想的だ。すると山肌が少しずつはっきり見えてきた。

 天気続きで水の少ない沢で若水を汲んで家に帰りお茶を入れて新年のご挨拶。

AM9:00から水無神社で村の互礼会。

今年も始った。気合を入れて一頑張るぞ 

かしもむらなかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

2019新年快樂!

2019 年 1 月 1 日 Comments off
2019年1月1日(火) 〇  

皆様、新年明けましておめでとうございます。大型寒波が訪れている日本とは真逆の、蚊の襲来に悩まされる温暖の地・台湾より、台北101の盛大な花火と共に新年のお慶びを申し上げます。今年の花火は曇りの上雨降りで、思ったような写真が撮れませんでした。悪しからず。

190101-台北101花火

昨年1月1日のブログによると、この正月は日本で過ごす予定になっていましたが、熊(ション、家内のこと)の強い要望で結局年末年始の台湾帰省となりました。親子3人の予定をすり合わせるとやはり年末年始ということになりましょうか。思えば年に一度の里帰りは私達家族のためだけではなく、娘や孫との再会を心待ちにする義親のためでもあります。そこに私の存在が必要かという疑問もありますが、一応婿さんのお勤めということで。実は台湾帰省を一番満喫しているのは私だったりして。

さて、この1年を振り返ると、まずは振り返ることができる記録が残っていることが最大の成果と言えます。「一日一話」を日課とし今年連載3,000回を超えたこのブログが日々その価値を増しています。今年も気負わず、続けることを目標に綴り続けたいと思います。

日課と言えば、3年前に始めたジョギングが日課になり、徐々に距離が延び、今年は3,900kmを越えました。これも紛れもなく昨年の成果の一つです。今年もまた健康増進を目指してせっせと走りたいと思います。とは言うものの、昨年は人生で一番ビールを飲んだ年でもあります。数年前に読んだ「7つのビールをもっと飲むとても良い理由。」なる記事がきっかけで人並みにビールを嗜むようになりましたが、昨年はさすがに飲み過ぎたかも知れません。酒を飲むと自動的に食のリミッターも解除されついつい食べ過ぎてしまいます。健康増進を唱えながらも近い内に健康診断で引っかかりそうです。今年は暴飲暴食を控える1年としたいと思います。

このブログでは仕事のことはあまり話題にしませんが、この1年もちろん仕事もしてきました。仕事上のターニングポイントは過去にもいくつかありましたが、今年は少し大き目のターニングポイントを予感しています。そのきっかけの一つが、昨年拝命した中島工務店の安全管理責任者です。今までは年に数回しか訪れる機会がなかった住宅以外の現場に毎月のようにお邪魔するようになり、交流の少なかった仲間との行き来も増えました。今まで安定的に実施してきた安全パトロールや安全衛生協議会の存在価値を私なりに今一度見直し、新しい仕組みづくりを始めました。社内のあちこちで波風を立てていることは承知の上ですが、それこそが私の使命と言うことでご容赦下さい。

ここ数年、中島工務店はかつてない変革期を迎えていると感じます。この変革期に求められる変化に真っすぐに向き合うか、はたまた課題を認識せず結果的に先送りするか。その課題の一つは後進の育成です。育成が常に企業の成長を大きく左右する要素であることに反論する人は少ないと思いますが、問題はいつ、誰が、何を、どのように教育するかです。OJTの名の下に結果的に育成されることを期待していては成果は上がりません。

教育は“当たり前”の定義から始まると私は考えます。ある人の当たり前が実は他の人の当たり前でないことに驚くことが多々あります。共通の“当たり前”を皆が共有すること、そして当たり前を一つ一つ丁寧にこなしながら良い癖として定着させることが教育です。その便宜を図るために10年掛けて構築してきた“当たり前”の整理とそれに基づく標準手順が、ここ数年で一定の評価を得始めたと実感します。まだまだ知られていない部分もありますが、地味に、地道に、地力を目指して、この取り組みを推し進めて行きたいと思います。

企業づくりのもう一つの鍵は、協力業者との協働体制です。中でも住宅づくりでは大工さんとの二人三脚が特に重要です。昨年末に亡くなった大工棟梁の川辺博士さんを8月と10月にお見舞いに伺った時、中島工務店の大工会「ごとむしの会」への想いをとめどなく語ってくれました。中島工務店の大工業が魅力的な仕事になること、そして立派な技術者が育つ仕組みを構築することが、川辺さんから託された私の使命です。

最後に具体的なプロジェクトについて。昨年12月までに形にしようと計画するも多忙で延期していた新作を、満を持してこの12月に発表したいと思います。中津川市千旦林の丸岩分譲地(仮称)に建築する体験型モデルハウスです。愛称は現在試行錯誤中です。「中島とつくる家」の性能を一歩進めながら、兎角複雑になりがちな「中島とつくる家」の価値を今一度分かりやすく表現したいと思います。

相変わらずの不束者ですが、2019年の中島大地をよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ: