アーカイブ

2018 年 12 月 のアーカイブ

国民革命忠烈祠

2018 年 12 月 31 日 Comments off
2018年12月31日(月) 〇  

台湾帰省3日目。三日連続で雨降り。昨日よりも少し強めの雨で、さて今日の日課はどうしようかと思っていたところ、ベトナム旅行帰りの中熊(チュンション、義妹のこと)が颯爽とヨガに出掛けて行ったので、私も負けじとジョギングに出掛けました。一昨日は西へ、昨日は南へ向かって走ったので、今日は北へ向かってみました。松山空港の滑走路沿いに走り北側に回り、「復北地下道」でさらに北へ向かい、基隆河を渡りました。

181231-基隆河

橋の上では左手に圓山大飯店が見えたので、とりあえずそこまで行ってみることにしました。すると途中に大きな門があり、観光バスが数台停まっていました。国民革命忠烈祠です。入場無料だったので入ってみました。孫文による辛亥革命や、蒋介石による抗日戦争で失われた33万人が祀られているそうです。

181231-圓山大飯店と国民革命忠烈祠

通りに面する大門には衛兵がいて、1時間ごとに交代の儀式があるそうです。それ以外は瞬きを含め極力動かないという、ある意味特殊な能力を要する大変な仕事です。

181231-国民革命忠烈祠05

門の奥は広場になっていて、その奥に山門があります。

181231-国民革命忠烈祠01

山門の両壁に大きなレリーフが二つあります。右側が広州蜂起。中華民国建国につながる辛亥革命のきっかけとなった孫文による蜂起の模様です。

181231-国民革命忠烈祠02

そして左側が第二次上海事変。蒋介石による抗日戦争のきっかけとなった事件です。

181231-国民革命忠烈祠03

そして山門の奥には大殿。こちらは立ち入り禁止。遠くに衛兵が二人。お勤めご苦労様です。

181231-国民革命忠烈祠04

台湾、というよりは中華民国の歴史に触れた、今年の走り納めでした。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

GUNDAM BASE TAIWAN

2018 年 12 月 30 日 Comments off
2018年12月30日(日) 〇  

台湾帰省2日目。相変わらず遅めに起床し、義母さんが買って来てくれたお粥を食べ、11:00amから放送するゴールデンステイト・ウォリアーズの試合の前にと気持ちを奮い立たせて朝ジョギングに出掛けました。昨日は西に向かったので今日は南へ。

181230-朝ジョギング南へ

帰宅しシャワーを浴び、お待ちかねのGSWの試合を観ましたが、前半だけ観て結果がほぼ分かったので、家族3人で遅めの昼食に出掛けました。昼食を終え、MRTに乗って「三創生活デパート」へ。言わずと知れた台北のオタクの聖地です。

181230-オタクの聖地

目的地はGUNDAM BASE TAIWAN。元々は別の場所にありましたが、数回移転し、数年前に「三創生活デパート」の6階に落ち着きました。名前も「GUNDAM BASE TAIPEI」から「GUNDAM BASE TAIWAN」に改名しました。台湾では"ガンダム"の冠があれば安泰というわけではないようです。

181230-GBT (1)

年末の日曜日ということなのか、店内は私の知る限り過去最高の賑わいです。

181230-GBT (15)

入口付近に並ぶGUNDAM BASE限定モデル。

181230-GBT (2)

店内に陳列されたガンプラの数々。

181230-GBT (3)

181230-GBT (4)

181230-GBT (5)

181230-GBT (6)

181230-GBT (7)

181230-GBT (8)

181230-GBT (9)
181230-GBT (10)

181230-GBT (11)

181230-GBT (12)

181230-GBT (13)

181230-GBT (14)

181230-GBT (15)

181230-GBT (17)

今回の"巡礼"は結局何も買わずに終えました。デパートの1階には、「機動戦士ガンダムNT」の広告が。1月11日からの公開だそうです。

181230-GBT (18)

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

櫻桃小丸子の夢想世界主題展

2018 年 12 月 29 日 Comments off
2018年12月29日(土) 〇  

台湾帰省1日目、曇り時々霧雨。遅めに起床し、遅めの朝食を済ませ、思い立ってジョギングへ。午後から家族で出掛けました。近くのショッピングモールを散策し、誠品生活へ移動し昼食を食べ、その後松山文創園區で開催中の櫻桃小丸子の夢想世界主題展を覗いてみました。

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (4)

今年亡くなったさくらももこ氏を偲んで生い立ちや過去の原画等が展示されているかと思いきや、単に記念写真を撮るコーナーがたくさんあるだけ。ちびまる子ちゃんのファンにはたまらないんでしょうが、私達家族にはちょっとガッカリ。列に並んで買ったちびまる子ちゃんのカステラが焼き立てで美味しかったことが最大の収穫でした。

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (6)

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (1)

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (2)

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (8)

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (7)

181229-櫻桃小丸子の夢想世界主題展 (5)

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2018-2019 タグ:

2018 住まいづくり総集編!

2018 年 12 月 29 日 Comments off
2018.12.29


ここにきて急に寒くなってきましたが、一宮でもとうとう初雪!
朝起きたら一面真っ白でした。

朝一番で加子母まで仕事納めに行って来たのですが、
なんと加子母にはまったく雪がありませんでしたよ(^-^;
こんなこともあるんですね。。。

ということで・・・いよいよ2018年も終わろうとしています。
今年も様々な方と出会い、中身の濃い住まいづくりができました。

少しの間、病気でリタイアしましたが、それでもすぐに復帰して挽回しました!
その証がここにあります。

入社して10年の節目の年、今年もまいりましょう!
2018年、住まいづくり総集編!

まずは、6月にお行き渡しをした 四日市市 “小川のせせらぎが聞こえる家”
1477-①小川のせせらぎが聞こえる家(外観)
【外観】

1478-①小川のせせらぎが聞こえる家(内観)
【内観】

ご主人のおじいさんが残してくれたこの場所にスタイリッシュな住まいができました。
ファーストプランのインパクトが決め手になり、外観も内観もお洒落なお家です。
南北に長く、しかも南にいくほど間口が狭くなるといった変形した土地でしたが、
ピッタリと納まり、陽当たりも良く、小川のせせらぎが心地良く聞こえてきます。
素敵なご家族に包まれて、とても楽しく住まいづくりができたことに感謝いたします。
設計中に誕生したお子さん、年末に伺った時はヨチヨチ歩きで僕を迎えてくれました(^^)
※中島工務店2019年カレンダーの11月に採用されました!


次は、7月にお引渡しをした 名古屋市南区 “ふたつの家族を結ぶ家”
1479-②ふたつの家族を結ぶ家(外観)
【外観】

1480-②ふたつの家族を結ぶ家(内観1)
【内観・親世帯】

1481-②ふたつの家族を結ぶ家(内観2)
【内観・子世帯】

文字通りの二世帯住宅で、1階は親世帯が暮らし、2階に子世帯が暮らします。
建物は家2軒分の大きさですが、現場までの道路が2m以下と狭く工事は苦労しました。
笠寺観音にほど近く、埋蔵文化財の包蔵地に指定された地域でしたので、
基礎の掘削の時は市の立会い調査がありましたが、何も出土されなくてホッとしました。
外壁は塗装業を営む息子さんが自ら吹付け塗装を行い、納得いく色に仕上がりました。
いつも元気な三世代の大家族!いつまでも元気に暮らしていただきたいと思います(^^)


続いては、8月にお引渡しをした 名古屋市天白区 “平針の家”
1482-③平針の家(外観)
【外観】

1483-③平針の家(内観)
【内観】

平針自動車学校にほど近く、小高い丘の団地内に建つオール電化住宅ができました。
太陽光パネルと蓄電池を装備したこのお住まいは、エネルギーを強く意識しています。
東日本の震災を目の当たりにしたご主人が、災害に強い家にと拘ったお住まいです。
ご家族全員が大人でしたので、住まいづくりの決め事もそれぞれ分担して打合せをし、
住設機器は奥様、内装や装飾系は娘さん、そしてトータルコーディネートはご主人!
ご家族だけではなく、ご近所さんもみんな集まるコミュニティーハウスになりました(^^)


そして、9月にお引渡しをした 名古屋市緑区 “きらくな家”
1484-④きらくな家(外観)
【外観】

1485-④きらくな家(内観)
【内観】

こちらは現場リポートを連載していましたので、ご存知の方も多いと思います。
昔の懐かしさを感じられる家にしたい!との思いで進めた住まいづくりが完結しました。
和の“趣き”と和の“心”が大好きなご夫婦ならではの、本物の木のお住まいです。
おじいさんとおばあさんから戴いたこの場所は季節を感じられる長閑なところで、
春になると桜並木がとっても綺麗です。この家はそんな桜を見ながら思い浮かびました。
住まい手と造り手が二人三脚で造り上げた結晶です。幸せに暮らしてほしいですね(^^)


最後は、12月にお引渡しをした 尾張旭市 “F寺様倉庫”
1486-⑤F寺様倉庫
【倉庫】

1487-⑤F寺様駐車場
【駐車場】

22年前にお寺の本堂を新築して以来、長くお付き合いさせていただいておりますが、
この度、駐車場整備と倉庫の建築をさせていただきました。
砂利敷きだった2ヶ所の駐車場をアスファルト舗装し、その奥に倉庫を建てました。
中島工務店が初めて施工したお寺さん。
その実績から、今や日本全国でお寺さんを建てさせていただくようになりました。
こういったお仕事も大切な大切なご縁がもたらした尊い財産だと思います(^^)

今年もありがとうございました!
そして・・・
今年も楽しく住まいづくりができました(^^)

さて、これからもまだまだ住まいづくりは続きます!
そして、住まいづくりの提案を待っている方もたくさんおられます!

来年も楽しみですね!
皆さん、良いお年をお迎えください!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

【Mr.Dの蕎麦放浪記2018】総集編

2018 年 12 月 28 日 Comments off
2018年12月28日(金) 〇  

異常なほどの暖かさが続いたこの年末。昨夜未明にいよいよ積雪かという天気予報も裏切られ、結局雪がチラチラと舞うだけでした。それでも今朝は日射しはあるものの風は冷たく、いよいよ今季初の寒波の訪れを予感します。とそんなタイミングで、私達一家は本日よりお休みを頂き、温暖地台湾に避難します。今年一年ありがとうございました。

181228ー加子母

"年越し蕎麦月間"の〆にと、恒例の「紗羅餐(サラザン)」中部国際空港店でそばを堪能しました。海鮮の天婦羅と二八蕎麦に二八蕎麦を追加。昨年はちょっとしたアクシデントで年中行事が果たせなかった分、今年はちょっと奮発しちゃいました。

181228-海鮮の天婦羅と二八蕎麦@紗羅晩餐

さて、この一年に食したそばの記録を【Mr.Dの蕎麦放浪記2018】としてFBにアップして来ました。振り返れば今年は67食。そば打ちの真似事をしていた一昨年は年間100食を越えていたことを思うと最近は少しペースダウンです。来年はそば打ちの真似事を再開しようと強く心に誓っています。それでは【Mr.Dの蕎麦放浪記2018】の総集編をご覧下さい。

其の1
1月5日、今年最初のそばは「天照庵」で、と企てるも9日まで休業ということで、木曽の御岳生そばの乾麺を自宅で。



其の3
2月14日、2月もすでに折り返しに差し掛かりましたが、今年はやっと3食目のそば。今日は久し振りの外食、と言うことで迷わずそばを。坂祝町にある「そばの里深萱ふーど」で、「まんぷく膳」を頂きました。盛りそば、粗挽きそば、にしんそば、そして締めにそばの実茶漬けと言うプチコース。何年振りかににしんそばを食べましたが、しっかり煮付けてあるにしんの美味しいこと。そば湯もたらふく頂き、まさにまんぷくでした。

180214.jpg

其の5
2月18日、加茂郡川辺町の国道41号線で一際目を引くうだつの上がるお店「そば処山法師」で昼食。期間限定のすんきそばを大盛で。そばと絡むすんきの酸味が絶妙。汁までしっかり飲み干しました。

180218.jpg

其の7
3月7日、大垣からの帰り道、無性に蕎麦が食べたくなって、「サガミ」。誘い合って、外食するなら、皆さんご存知、サガミ。

180307.jpg

其の8
3月8日、3月になりましたが、今年のそばカウントはまだ8食目。そしてやっとこさ今年初の「天照庵」。今年の進捗は芳しくありません。それはそれとして、てんぷらそばの大盛、テッパンです。

180308.jpg

其の12
3月30日、今年初の「あお木」。店内は相変わらず混雑、お盆の上は相変わらず水浸し。

180330.jpg

其の13
4月1日、倅と家内の春休みに、名古屋へ繰り出しました。鶴舞公園、大須通りで目に入ったものを片っ端から食べ歩き、名駅近くの「紗羅餐」で締めのそば。「真鯛と山菜の天婦羅二八蕎麦のセット」。分かってはいましたが、ちょっと食べ過ぎました。

180401.jpg

其の17
4月21日、以前からその店構えが気になっていた、愛知県瀬戸市のそば屋さん「志庵」。図らずも昼食時に通りかかり、本日初挑戦。季節メニューの「鴨汁蕎麦」を頂きました。ジューシーな鴨と薬味が効いた汁を口当たりの良い細硬麺に絡めて頂く。至極の一品でした。カウンターからは厨房が丸見えで、大将の厨房さばきにも見惚れました。また来たいお店です。

180421.jpg

其の19
4月25日、中津川市下野にある「そば工房旺麦」で昼食を。「生粉そばの天付きざる」を大盛りで。生粉(きこ)とは十割のこと。メニューに、「秒単位で麺切れが進みます。お早めに召し上がってください。」とあります。秒単位ですか。店の看板娘(と言うよりむしろアネさん)より、入店時に挨拶がないと厳重注意を受けました。

180425.jpg

其の23
5月10日、本日の相棒はそば好き、そして春麗らかなそば日和。と言うことで、恵那での打ち合わせを終え「照久庵」へ。もりそばの大盛り、麺の程よい太さと程よい歯応え。そして食後にはそば湯をたらふく。

180510.jpg

其の28
5月24日、長久手市のはずれにあるそば屋さん「玄寿」で「挽きぐるみの黒いもりそば」。そばの風味、歯応え、後味、申し分なし。ただ、ちょっとお高めかな。

180524.jpg

其の30
6月1日、「サガミ」で「湯葉とろそば」、そしてお供に七面鳥手羽先。これはデカイ。

180621.jpg

其の34
7月6日、今日は午後から名古屋駅周辺で講習。その前に昼食を、と場所を色々考えるも、結局馬鹿のひとつ覚えで「羅晩餐」に。肌寒い雨の日になぜか薄着で来てしまい、今日は温かいにしん蕎麦を選択、蕎麦を追加。冷たい蕎麦とは違ったもっちりの歯応え。これもまた美味しい。

180706.jpg

其の35
7月16日、名古屋市南区での用事を済ませるとすでに5:00pm過ぎ。すると星崎一丁目の方から引力を感じ始める。そうだ、「紗羅餐」本店に行こう。

180716.jpg

其の36
7月17日、昨日買った「紗羅餐」の乾麺を使って、今宵はとろろそばとカレーそばの二重奏。カレーにはやっぱりうどんかな。

180717.jpg

其の48
9月4日、休業やら売り切れやらで3回連続で肩透かしをくらい、今日四度目の正直で「天照庵」のそばにありつくことができました。欲求に身を任せ、地鶏そばを大盛りで。

180904.jpg

其の51
10月2日、同僚の復帰祝いで「天照庵」へ。「てんぷら、てんぷら」と心の中で唱えながら席に着くと、店員さんが「一食だけナメコおろしできるよ」と。この特別扱いに優越感。

181002.jpg

其の54
10月25日、揖斐郡からの帰り道、本巣の「蕎麦処むらせ」で昼食。立ち寄ったのは7年ぶり(推定)。お祖母ちゃんが生前好きだったにしんそばを頂きました。以前はさほど好まなかったにしんの深い味わいが最近分かるようになり、歳をとったなとつくづく実感。

181025.jpg

其の57
11月19日、東京遠征の道中、本場信州でそばなぞ。ググって見付けた「蕎麦丸富」の風情ある建物を楽しみながら、「地鶏のつけそば」1.5人前をペロリ。

181119.jpg

其の60
11月20日、「ジャパンホームショー」出展の慰労会を新木場駅近郊で。慰労会の〆は、「そば居酒屋藪蕎麦」の「合鴨せいろ」。

181120.jpg

其の61
12月1日、いよいよ12月、"年越し蕎麦月間"。となれば、まずは「天照庵」、まずは天ざる。

181201.jpg

其の62
12月8日、ミッドランドシネマへ映画鑑賞に来たので、その流れで名店「紗羅餐」ミッドランド店へ。「天婦羅御膳」を堪能し、続いてそば湯も堪能。早く甘味を出したい店員さんに数回食器を下げられそうになるも何とかしのいで出されたそば湯を完飲。久しぶりの「紗羅餐」を満喫しました。相変わらずお高いですが、欲求には抗えません。

181208.jpg

其の64
12月12日、すんきそばを求めて、中津川市のはずれにある「そば処くるまや」へ。そうそうこれこれ、すんき独特の酸味。味のしみた汁までしっかり飲み干しました。

181212.jpg

其の65
12月19日、移動中、各務原市で昼食時を迎えたので、昼食は「そば茶寮文福笠井」でそばと相成りました。にしんそばと迷った結果、オーソドックスに盛りそばを選択。少し緑がかったそば。一度に適量をすくい上げ、ほどほどに汁に浸し、口の中が空になるまで噛む。最近のマイブームです。もちろんそば湯をたらふく飲むことも。

181219.jpg

其の66
12月27日、そば好きとの昼食は黙っていてもそば。木曜定休のそば屋さんが多くて、放浪の末辿り着いたのが中津川市内レジストロ通り沿いの「手打ち蕎麦わくり」。 贅沢にも蕎麦三昧なるプチコースを頂きました。そばがきが頗る美味しい。

181227.jpg

最近「一番お勧めのそば屋さんは?」とちょくちょく聞かれます。まだまだ経験不足の上味覚も定かではなく私にもお勧めはあります。が、この場で語るのは控えます。もしご興味があれば直接聞いて下さいませ。来年もまた私の蕎麦放浪記をよろしくお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

ゆく川の流れは絶えずして

2018 年 12 月 27 日 Comments off
2018年12月27日(木) 〇  

今宵は今年最後の班常会。ということで班常会の後に恒例の一杯会を開催しました。師走の諸々の事情で出席者は少なめでしたが、恒例行事をそつなく終えることができてとりあえずはホッとしています。

班常会の会場である"お堂"の壁に写真が数枚掲げられていまして、よく見るとかなりの年代物です。写っている方々の大半は存じ上げませんが、数名は現在もご健在の方々です。地域の重鎮の若かりし頃の写真に時の流れをしみじみと感じさせられます。そしてこの手の写真に感慨を覚える私も年と取ったなとしみじみ感じます。折角なんで、私も班長在任中にこの壁に一枚写真を掲げたいと思います。

181128-ゆく川の流れは絶えずして

中島 大地


カテゴリー: 地域 タグ:

2019エムズCALENDAR

2018 年 12 月 26 日 Comments off
2018年12月25日(水) 〇  

徳島県の地域工務店エムズの齋藤社長より、来年のオリジナルカレンダーを頂きました。数年前にエムズさんが社寺建築を手掛ける際に中島工務店を見学されたのがきかっけで、以来欠かさず季節のご挨拶を頂いています。

181225-2019エムズcalendar

カレンダーはこの1年で描かれた絵で構成されていまして、穏やかで細やかなお人柄がそのまま絵ににじみ出ています。カレンダーとして、そして人生のお手本として、1年かけてじっくり拝見したいと思います。ありがとうございました。

中島 大地


カテゴリー: 住宅建築 タグ:

銀魂フィギュア

2018 年 12 月 25 日 Comments off
2018年12月25日(火) ◯  

我が家では、この時季大人達のごぞってつく"白い嘘"の必要がなくなって数年経ちますが、それでも一応毎年小熊(シャオション、倅のこと)にプレゼントを用意しています。一昨年は自分の部屋、そして昨年は母子喧嘩で壊してしまった家具の修理でした。今年はどうしようかと考えていましたが、小熊が漫画「銀魂」の実写版映画を録画して繰り返し観ていたので、「銀魂」のフィギュアにしました。

181225-銀魂フィギュア

帰宅後小熊にフィギュアをホイっと渡すと、日頃から"無気力感"を決め込んでいる中学2年生には珍しく「あ、やったぁ。ありがとう」と意外と好リアクション。「まだまだ子供だな」と思いましたが、次の瞬間「いや、ボクの子だな」と思い直しました。何はともあれ、喜んでくれてよかったです。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

“ジョギングは裏切らない”

2018 年 12 月 24 日 Comments off
2018年12月24日(月) 〇  

日課の朝ジョギングが今年ジョギング目標の3,800kmに到達しました。タイムを求めすぎて5月頃膝を痛めたのをきっかけに、目標をタイムから距離にシフトして少しずつ距離を延ばした結果、年始に設定した目標を早々にクリアしてしまい、段階的に目標を繰り上げ最終的に3,800kmになりました。1日当たりの平均距離が10km以上と考えるとなかなかのもの。自分で自分をほめたいと思います。

181224-ランニング目標達成

時折暴飲暴食してもこの体形を維持しているのも、このところ風邪知らずでいるのも、早寝・早起きを心掛け、一日を計画的に過しているのも(少なくともそう努力しています)、更には11月に参加した駅伝交流会で恥ずかしくない走りがでたのも、全ては日課の朝ジョギングのおかげです。ジョギングに費やす時間を試験勉強に充てればと揶揄されることもありますが、走っている間は頭の中で色々と思いを巡らせ、考えを整理するのに最適な時間です。1人分余分に洗濯しなければならない熊(ション、家内のこと)にはいい迷惑でしょうが。

さて来年の目標は、まずは今年のランニング実績を上回ること、そして月に1回はハーフマラソンの距離を走ることです。今年の新語・流行語大賞のノミネート作に「筋肉は裏切らない」というのがありましたが、私にとってはまさに「ジョギングは裏切らない」です。アプリで記録し始めてから早や3年、これがどこまで続くのか、自分との闘いです。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

貸切で大忘年会!

2018 年 12 月 23 日 Comments off
2018年12月23日(日) ◯  

一昨日、半期に一度の中部住宅部全体会議を開催しました。各部署よりこの半期の進捗と反省の報告、標準手順における変更の確認、研修の報告等。そしてその後は、加子母の人気店「炭火焼肉大臣」でお待ちかねの大忘年会。日頃からお世話になっているマルワイ製材所の面々も合流し、そして舗装部の忘年会も偶然同じ会場で、図らずも大臣さんを貸切ることになりました。

181221-大忘年会

忘年会では、住まいづくりフォトコンテストの投票と結果発表も行いました。今回は13名より22作品の応募がりました。私は2作品を応募し、2枠ある準グランプリを両方受賞しました。といういことで、この場でお披露目させて下さい。

受賞作品その1140。先日執り行った解体工事の清め祓いでの一幕で、脚の不自由な奥様を労わる140君の優しさがにじみ出ています。

140.jpg

受賞作品その2巣立ちの朝。実はちょっと自信があったんで、撮影した6月からずっと隠し持っていたんですが、僅差でグランプリに及ばず。新規学卒者を対象とした3ヶ月研修が明けた朝の、若人の晴れやかな笑顔。別に研修が苦しかったわけではないと思いますが。

巣立ちの朝

そんなわけで、今年も恒例行事を無事終えることができました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

薪ストーブで簡単スイーツ

2018 年 12 月 22 日 Comments off
12月も残すところ数日となりました。暖冬といわれる今年。暖かい東京でも外気温が5℃を下回る日も出てきました。少し前に薪ストーブで火のある暮らしリスタートしましたが、ここ数日は毎日ストーブに火を入れています。 ストーブで沸かしたお湯でコーヒーを淹れて楽しむ他に、TOKYOSTYLE恒例の焼きミカンも挑戦。ストーブの上に置いておくだけという超簡単スイーツながら、温めることで甘味が増し美味しく。 ...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

建築巡りの一日@砧マンション

2018 年 12 月 22 日 Comments off
「曳舟のいえ」 からスタートし「成増の平屋」を廻り、ラストは10月末にフルリノベを終えて以来の砧マンションへ。ユリ(写真:左下)・カレンダーに加え、工期の関係で竣工の際に間に合わなかった家づくり奮闘記と竣工図面をやっとお渡し出来ました。 「マンションの玄関あけると木のある暮らし」を実践した砧マンション。引越しが終わり新たな生活がスタートしてからは、落ち着いた生活の中でも、色々な方が見学に来ら...
カテゴリー: 砧マンションリノベ タグ:

建物巡りの一日@成増の平屋

2018 年 12 月 22 日 Comments off
住まい手さんを巡る1日。午前中に「曳舟のいえ」にお邪魔して、数件を廻り午後は「成増の平屋」へ。お引き渡しから約3.5ヶ月ぶりの再訪。94歳の住まい手さんは、温かくて快適にお住まいとの事で益々お元気。 毎日庭のお手入れをされるほど庭木や草花がお好きで、加子母(かしも)で育ったユリの鉢植えと加子母の四季カレンダー共に大変喜んで頂けました。 「雨戸が少し重い」とのことで確認してみると、鴨居に仕込ん...
カテゴリー: 成増の家 タグ:

12月20日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2018 年 12 月 22 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         12/20
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*************************************
◆かしも花市場12月のお知らせ◆
◎加子母産シクラメン販売中
フリルのシクラメンや、ちょっと珍しい黄色のシクラメンもあります。
株もしっかりしていて花色も綺麗です!

◎お正月向け寄せ植え販売中です
玄関先を華やかに飾ってお正月を迎えましょう!!
ご予算に応じてお作りすることも出来るので、お気軽にご相談ください。
◎12月25日(火)より、『お花の福袋』を販売します
中身が見えて選べます!プレゼントにもオススメです。

◎12月26日(水)より、『お正月用・生け花用・お供え用の切り花』販売します
☆年末年始の営業時間のお知らせ☆
年内の営業は12月29日(土)17時まで、年始は1月7日(月)8時より営業いたします。
………………………………………………………………………
◆かしも産直市12月のお知らせ◆
****年末年始のお知らせ****
店舗・・・年末は12月29日(土) 17時まで。
年始は 1月 7日(月)  8時から。
ネットショップ・・・年末は12月25日まで
          年始は 1月15日から
とさせていただきますのでよろしくお願いします。
………………………………………………………………………
*編集後記*

師走がバタバタと過ぎていきますが、今年も残すところ、あと10日となりました。
ここ2日程雪が降ったりして、手がかじかんで寒い日が続きました
今日は、またまた11月の陽気・・・といったところでしょうか?
日差しが暑いです。絶好の大掃除日和でしたね。
今年もたくさんお世話になりありがとうございました。
今年はとにかく暑かったですねー。
暑さに作物も人もやられた夏でした。
今年の漢字が『災』となった様に沢山の災害もありました。
来年はどんな年になるのでしょうか?
平成最後の年末年始、穏やかでありますように。
よいお年をお迎えください。
ありがとうございました。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

建物巡りの一日@曳舟の家

2018 年 12 月 22 日 Comments off
師走はカレンダー&ユリお届けイベント月間。この1年で家づくりをされた住まい手さんや、お世話になった方々を廻り、住まい心地についての感想もお伺いしています。今年はモデルハウスお休みの水曜日に、オコノギ君と車を走らせ住まい手さんを訪ねました。 中島工務店で手掛けた「家づくり・社寺仏閣・木造施設」など1年の建築作品集+加子母の四季カレンダーを持ってお供に「曳舟の家」からスタート。 引き...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

今日は冬至

2018 年 12 月 22 日 Comments off
2018年12月22日(土)  

今日は冬至。北半球では1年で一番昼が短い日です。つまり明日から徐々に昼が長くなっていくというこでもあります。調べてみると、中津川市の今朝の日の出時刻は6:55amですが、日の出時刻が一番遅いのは冬至の今日ではなく1月11日の7:00amです。これから日増しに寒くなって行きますが、日の出が少しずつ早くなるのは朝ジョガーには日々の励みになります。

*写真は昨日の日の出。
181221-牧戸の日の出01

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

川邊博士さんを偲んで

2018 年 12 月 21 日 Comments off
2018年12月21日(金) 〇  

長きに渡り中島工務店の大工会「ごとむしの会」の会長として大工集団を牽引し、私達の住まいづくりを支えて下さった川邊博士さんが、今朝ほど亡くなりました。生年月日が中島工務店の創業日と同日の62歳、まだまだこれから、ますますこれから、だったのに。早すぎるお別れに命の儚さを思い知らされます。

*2018年8月のお見舞いにて
180819-川邊博士さんの御見舞

採算は二の次で手間を掛けるのが性分の、お客様思いの大工さんでした。厳しさと優しさを持ち合わせた、根っからの職人でした。話が好きで、鮎かけが好きで、お酒が好きで、家族を大切にする漢でした。

川邊さんに頷いてもらえるようにと、元請工務店と大工さんの協働体制の形を模索して来ました。私達のこれからの成長を川邊さんに見てもらうことができないのが残念でなりませんが、中島工務店の大工である息子さん3人と共に、これからも変わらず地道に励んで行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

12月21日 穏やかな年の暮

2018 年 12 月 21 日 Comments off

我家の庭で特に目立つ大きな木、柊(ヒイラギ)南天。真赤な実がたくさん生ってきれい。

全ての葉が落ちた庭にあって唯一可憐に咲いている菊。

正木(マサキ)の実が弾ける!!

盛りついて生ったピラカンサの実。雪が降ると鵯が一つ残らず食べ尽くす。

黄色の葉で春を知らせる連翹(レンギョウ)の実。美味しいよ!!

.

我故郷の穏やかな暮。

唐塩山もゆったり!!

それにしても穏やかな師走だ。
 真青な空と穏やかな日差しと庭に佇(タタズ)む木の実はとてもきれいで心を和ませてくれる。
 年をとったせいなのか、気候が温暖化したせいなのか、とても優しい冬になったものだ。
 こんな穏やかな頃なのに世界の動きはとても穏やかとは言えない。心配だ。

かしもむらなかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

スマホ入れ替えの代償

2018 年 12 月 21 日 Comments off
2018年12月21日(金) 〇  

先週スマホを地面に落として液晶がひび割れてしまいました。保険のおかげで代替機が昨日届き、早速会社のウィザードにOSを入れ替えてもらいました。液晶がひび割れてもスマホは使えましたが、指に刺さるガラスの破片の心地悪さ、タッチの反応の鈍さ、画面の読み難さ等、少なからずストレスを感じていました。再び滑らかな画面になり気持ちが晴れました。さて、早急に保護フィルムを貼らねば。

181220-新スマホ

さすがに代替機への入れ替えとなると多少の犠牲は付き物です。前回入れ替えた時も消えてしまった情報がありましたが、今回は名刺管理アプリが起動しなくなりました。多少の不具合は覚悟していましたが、名刺管理となるとなかなかの痛手です。はてさて、どうしたものか。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

雪はいずこに

2018 年 12 月 20 日 Comments off
2018年12月20日(木)  

昨晩夕方頃から降り出した雪は、それなりに大粒になりましたがほどなくして雨に変わり、いよいよかと思った今季初の積雪はまたもやお預けとなりました。そして週間天気予報でも今週は雪は少なそうです。雪が積もれば面倒が増えるだけですが、情緒的には付き物がない冬にちょっぴり寂しさを覚えます。

181219-雪

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

そば茶寮文福笠井

2018 年 12 月 19 日 Comments off
2018年12月19日(水) 〇  

今日は車で外回り。"年越し蕎麦月間"の昼食時に各務原市を通り掛かったので、昼食はそば茶寮文福笠井へ立ち寄りました。昨年3月以来の2回目。にしんそばとで迷いに迷った結果、オーソドックスに田舎もりそばを選択しました。少し緑がかったそばを一度に適量をすくい上げ、ほどほどに汁に浸し、口の中が空になるまでゆっくりと噛み、芳醇なそばの後味を楽しみます。そば湯もとろみたっぷりでたいへん美味しゅうございました。

181219-そば茶寮文福笠井01

食後のコーヒーはサービスとのことでお願いすると、お花を添えて出してくれました。たかが食後のサービスコーヒー、されど食後のサービスコーヒー。お店の姿勢を垣間見た気がします。

181219-そば茶寮文福笠井

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

これで見納め

2018 年 12 月 19 日 Comments off
1812191.jpg

屋台の修理の現場です。
先日、高山へ赴き車輪の輪締めに立ち会いました。
熱膨張を利用して、鉄輪を木製の車輪に固定する手法なのですが。
「言うは易し行うは難し」
細かな計算云々より経験が物言う手法に思えてなりません。
それはそれとして、
今年の工事でこの地域の車山(やま)の修理は完了。
このような作業を見ることはないでしょう。
貴重な経験をさせて頂いたと思うのです。
カテゴリー: 建築 タグ:

「誠活行旅 Eslite Hotel」

2018 年 12 月 18 日 Comments off
2018年12月18日(火) 〇  

台湾TDMC常設展示に伴う企業PRセミナーのオプションで、松山區にある松山文創園區を見学しました。松山文創園區は、日本統治時代に建てられたタバコ工場をリノベーションして展示やイベント等で文化を発信する施設です。熊家(家内の実家)から歩いて10分ほどなので毎年里帰りの折には散歩がてら訪れています。

その松山文創園區の隣にヌッとそびえたつ鉄筋コンクリート造の建物がありまして、以前からオフィスビルかな、ショッピングセンターかなと思っていましたが、台湾の大手ブックストアー「誠活書店」が経営するホテル誠活行旅 Eslite Hotelでした。設計は台湾でも人気の日本人建築家・伊藤豊雄氏。こんなに身近にそんな著名な建築物があるとは。台湾に訪れるようになりすでに15年以上になりますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。

181214-EsliteHotel

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

安全パトロールで「乾坤院」へ

2018 年 12 月 17 日 Comments off
2018年12月17日(月)  

今日は安全パトロールで、知多半島は東浦町の曹洞宗宇宙山乾坤院を訪れました。工事はすでに2年以上続いていますが、安全パトロールの巡回はこれが初めて。東浦町は加子母からは少々距離がるので仕方ありませんが、完成してしまう前に来ることができてまずは一安心。個人的には建方が一段落した5月にお邪魔して以来半年ぶりですが、今回は外部足場が外れその伸びやかな外観が姿を現していました。葺き立ての銅板屋根が眩しい。

181217-安全パトロール乾坤院 (3)

内部では6名の大工さんが造作中。文字通り長い長い長押(なげし)は3人掛かりで取り付け。

181217-安全パトロール乾坤院 (2)

山門の改修と屋根葺き替え工事も同時進行中で、年内には外部足場が外れる予定です。その後渡り廊下、外構と続き、いよいよ5月11日の落慶法要を迎えます。引き続き確実な仕事をお願いします。もちろん安全についても、です。

181217-安全パトロール乾坤院 (1)

中島 大地

カテゴリー: 社寺建築 タグ:

台湾TDMC常設展示の企業PRセミナー

2018 年 12 月 16 日 Comments off
2018年12月16日(日) 〇  

岐阜県林政部県産材流通課が主催する台湾TDMC常設展示に伴う出展社PRのセミナーが昨日TDMCで開催され、中島工務店から私と加納棟梁が参加しました。

181215-TDMCセミナー01

こちらがGIFU Taipei Wood Styleと銘打った岐阜県の展示。TDMCの4階にあります。このブースの中で岐阜県下の木材関連企業5社がそれぞれの取り組みや商品を紹介をしています。

181215-TDMCセミナー02

こちらが中島工務店のコーナー。造作工場KOMAちゃんデザインの桧の家具を展示の中心として、中島工務店の住宅づくりをPRしています。床材には敢えて桧ではなく杉を採用し、足触りの優しさを実感して頂きます。その他にも加子母界隈の木製品を販売しています。売れ行きは上々で、販売品の追加を今回スーツケースに入れて持って来ました。

181215-TDMCセミナー03

3:00pm、林政部の長沼次長のご挨拶でセミナー開始。日本でも有名な林産地としての岐阜県の紹介、東濃ひのきや長良すぎの良質木材の紹介、2020年のオリンピック・パラリンピックでの岐阜県産木材利用の紹介、等々。

181215-TDMCセミナー04

基調講演は、東京とスペインに拠点を置き活躍している家具デザイナー小林幹也氏のものづくりのお話。デザインを手伝ったいくつかの家具メーカーでは加工設備にはそれほど差はなく、そこで働く人達との会話の中で特徴を見付けイメージを組み立て、その地域の特性をデザインに活かすこと等、心に残るお話しでした。

181215-TDMCセミナー07

最後は出展企業5社による企業紹介。中島工務店の発表は、まずは私が中島工務店の概論を紹介し、続いて加納棟梁が社寺部の紹介、とりわけ文化財の修復や社寺仏閣の改修の事例を紹介しました。改修物件の小屋裏から出て来た100年前の棟札を紹介すると会場がどよめきました。

181215-TDMCセミナー05

中島工務店のアピールポイントは、東濃ひのきや長良すぎを活用した住宅づくり、自社工場による家具や板材のオーダー製作、台湾に現存する木造建築物の調査・修復の協力、そして大工技術者のインターン受け入れと盛りだくさんでした。観客は多くはありませんでしたが、それぞれの発表に熱心に耳を傾け質問もいくつかありました。台湾檜と東濃ひのきの違いはという問いには、35年程前に実際に台湾檜を扱っていた加納棟梁が、台湾檜は東濃ひのきよりも太く、東濃ひのきと同様に目が詰まったよい木材であると回答。実感に満ちた加納棟梁の言葉はとても説得力がありました。

最後は、TDMCを始めとする台湾の名だたる施設を設計された陳先生から総評を頂きました。日本では古い建造物の資料がしっかり残っていること等、日本企業の姿勢を大変高く評価して頂きながら、同時に台湾への激励でもありました。

181215-TDMCセミナー08

そんなこんなで二泊三日の企業PRセミナーは無事終了しました。具体的に何かが始まったわけではありませんが、日本と台湾の木造建築業界の皆さんと知り合い、中島工務店の取り組みをPRし、TDMCの展示状況を確認し、そして中島工務店カレンダー2019を進呈でき、参加した甲斐がありました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

外構・仕上げ打ち合わせ@付知のいえ

2018 年 12 月 16 日 Comments off
12月9日に岐阜で進行中の付知(つけち)のいえ打ち合わせへ。 早朝に東京でいくつか仕事を片付けて中津川へ。午後からは今年一番の寒波で冷え込む中、住まい手さんも交えて現場打ち合わせ。ほぼ全ての造作工事が終わり、いよいよ仕上げに入って行きます。 「リビングダイニングは山小屋風に」という要望から、壁・天井に東農ひのきを採用。暮らしの真ん中になるこの空間には、薪ストーブを設置して火のある暮らしを楽し...
カテゴリー: 付知のいえ タグ:

振り返りミーティング

2018 年 12 月 16 日 Comments off
少し前になりますが、この夏・秋ににお引渡しを終えた『成増の平屋』『砧マンション』の完了ミーティングを行いました。 設計&現場監督の担当が集まって、工程・原価から、仕様・おさまりに現場マナーに至るまで、改善事項を洗い出し、今後のステップアップに繋げていきます。成増の平屋:引き渡し翌日から上海出張に出発し、その後も設計現場共に、忙しない日々が続いていたので、2件同時でこのタイミングに。朝イチから...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

綴り綴って3000回

2018 年 12 月 15 日 Comments off
2018年12月15日(土) 〇  

2009年4月に始めたこのブログが、この度連載3000回を迎えました。3000回、我ながら気が遠くなる数字です。ついこの前2,000回を達成したかと思えば、すでに2年半も前のことです。時の速さに驚きながらも、自らに課した一日一話のノルマの成果に軽く自己満足を覚えます。

ブログで人生が変わったり、商売の成功に繋がったという人の話を聞きますが、気の向くままによしなしごとを綴るだけのこのブログには決してそんな効果はありません。それでも私にとっては振り返ることができる過去の記録であり、かけがえのない価値があります。自分の半生を老後に振り返ることを楽しみに、これからも地味に、地道に綴り続けたいと思います。引き続き優しい気持ちでお付き合い下さい。

小熊

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ:

綴り綴って3000回。

2018 年 12 月 15 日 Comments off
2018年12月15日(土) 〇  

2009年4月に始めたこのブログが、この度連載3000回を迎えました。3000回、我ながら気が遠くなる数字です。ついこの前2,000回を達成したかと思えば、すでに2年半も前のことです。時の速さに驚きながらも、自らに課した一日一話のノルマの成果に軽く自己満足を覚えます。

ブログで人生が変わったり、商売の成功に繋がったという人の話を聞きますが、気の向くままによしなしごとを綴るだけのこのブログには決してそんな効果はありません。それでも私にとっては振り返ることができる過去の記録であり、かけがえのない価値があります。自分の半生を老後に振り返ることを楽しみに、これからも地味に、地道に綴り続けたいと思います。引き続き優しい気持ちでお付き合い下さい。

小熊

中島 大地

カテゴリー: ブログ タグ:

二泊三日の台湾出張

2018 年 12 月 14 日 Comments off
2018年12月14日(金)  

昨年12月に岐阜県林政部県産材流通課が主催した台湾木材産業調査で台湾設計建材中心TDMC(Taiwan Design and Material Center)を訪れました。それ以来県産材流通課が岐阜県産木材のPR出展を計画し、県内の木材関連企業に声を掛け、中島工務店を含む5社が協力して11月上旬から来年3月の期間でPRコーナーを展示しています。

会期中のイベントの一つとして、台湾の業界関係者向けのPRセミナーが明日開催されまして、私と加納棟梁が登壇すべく二泊二日で台湾に行って来ます。いや、実情は加納棟梁が登壇し、私はその前説といったところです。中島工務店の木造建築と木材加工の技術、そして歴史的建造物修復の技術をPRして来ます。

181214-加納棟梁

中島 大地

カテゴリー: 台湾TDMC常設展示 タグ:

薪ストーブで火のある暮らし

2018 年 12 月 13 日 Comments off
朝7時30分から業務が始まるTOKYOSTYLE。平日に比べ少しだけのんびりと出来る週末の朝。新木場の堤防沿いで海を眺めながら朝さんぽをして、8時30分前にモデルハウスへ。掃除をして植物に水やりしたら薪ストーブの前に。 コーヒー片手にTOKOYOSTYLEで回覧している新建ハウジングに目を通し、重要な部分にチェックを入れる作業から1日スタート。冬将軍の到来と共に薪ストーブシーズンに突入。こ...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

“災”

2018 年 12 月 13 日 Comments off
2018年12月13日(木) 〇  

昨日、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されました。今年の漢字は「災」。地震や台風、豪雨等数々の天災に日本列島が翻弄された1年でした。

発表の翌日の今朝、私にも災いが。朝ジョギングの途中で絡まったイヤホンのコードを直そうともがいているうちにスマホを地面に落としてしまい、画面にクモの巣が張ってしまいました。現在使用しているスマホカバーが画面の端を巻き込む形状のもので保護フィルムと一部干渉するためフィルムが貼り難く、結局フィルムを貼らずスマホを使用していました。なんとも口惜しい。

181213-スマホの悲劇

今年は個人的には大小様々な災いがありましたが、最後に大きめのが来ました。いや、これが今年最後とは限らないかも...

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

&quot;災&quot;

2018 年 12 月 13 日 Comments off
2018年12月13日(木) 〇  

昨日、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されました。今年の漢字は「災」です。地震や台風等数々の天災に日本列島が翻弄された1年でした。

発表の翌日の今朝、私にも災いが。朝ジョギングの途中で絡まったイヤホンのコードを直そうともがいているうちにスマホを地面に落としてしまい、画面にクモの巣が張ってしまいました。現在使用しているスマホカバーが画面の端を巻き込む形状のもので保護フィルムと一部干渉するためフィルムが貼り難く、結局フィルムを貼らずスマホを使用していました。なんとも口惜しい。

181213-スマホの悲劇

今年は個人的には大小様々な災いがありましたが、最後に大きめのが来ました。いや、これが今年最後とは限らないかも...

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

オリジナル手摺「D-rail」

2018 年 12 月 12 日 Comments off
2018年12月12日(水)  

先日造作工場で、数年前に考案したオリジナル手摺D-railを数物件分加工していました。握り心地を考えて丸棒の径を以前より少し大きく40φに変更しました。それを支える部材を広葉樹を使って薄くし、それが同時に色のワンポイントになっています。こうして加工工程を改めて見てみると、手間をかけていることを改めて実感します。このオリジナリティの集合体が「中島とつくる家」の真骨頂です。

181126-D-rail

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

父と子

2018 年 12 月 11 日 Comments off
2018年12月11日(火) ◯  

先日、実に興味深い写真を目にしました。熊(ション、家内のこと)に、「これ、兄貴が18歳の頃」と説明すると、「ふぅん。なんだか戦争に行くみたいね」との返答。いやいや、実は学生時代の父親です。熊が私の冗談を疑わないほど瓜二つ。遺伝の神秘に改めて驚かされます。じゃあなぜ私はさほど似ていないかって?母親似ってことでしょうかね。

中島紀于さん

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

高級「生」食パン専門店「乃が美はなれ」

2018 年 12 月 10 日 Comments off
2018年12月9日(月) 〇  

このところ、情報番組ではよく食パンブームが語られています。私の中では数年前からパン全般のブームが到来していまして、その影響で食パンもよく食べます。岐阜市内の現場の近くに高級「生」食パン専門店乃が美はなれの長良店がありまして、見かけるや否や吸い込まれるように入店しました。昨今の食パンブームの火付け役と言われるパン屋さんです。

181130-高級「生」食パン専門店乃が美はなれ岐阜店01s

取り扱っている商品はほぼ食パンのみ。「食パン一斤ですか?それとも一本ですか?」という羨ましいほど効率の良い商売です。

181130-高級「生」食パン専門店乃が美はなれ岐阜店02

私が買って帰る物にはとかく批判的な熊(ション、家内のこと)も、この食パンは大歓迎。このハチミツの仄かな風味ともっちり食感は確かにクセになります。

181202-生食パン

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年最後の加子母軽トラ市

2018 年 12 月 9 日 Comments off
2018年12月9日(日) ◯  

12月に入っても異様なほどに暖かい日が続いていましたが、一昨日辺りから冷え込みが厳しくなり、ついに昨晩未明に初雪が降ったようです。安全運転には一層心掛けたいと思います。

181209-初雪観測

さて、今朝は道の駅加子母の道向かいの駐車場で「加子母軽トラ市」がやってました。今年最後ということもあってか出展者も来場者も私の知る限りでは過去最多でした。

181209-加子母軽トラ市全景

ぐるっと一回りして、野菜をいくつか購入しました。これだけ買っても数百円。しばらくは主食のサラダが充実しそうです。「加子母軽トラ市」、いいね!

181209ーかしも軽トラ市

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「機動戦士ガンダムNT」

2018 年 12 月 8 日 Comments off
2018年12月8日(土) 〇  

先週金曜日に封切られた宇宙世紀最新作機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)をやっと今日観ることができました。待ちに待った福井ガンダム最新作にして「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の続編とくれば劇場鑑賞はマストです。

NT.jpg

今作のメインテーマはNTの名の通り、「UC」で培われた福井版ニュータイプ像のその先の形です。イデオンやエヴァンゲリオンに通ずる観念的でちょっとオカルトめいた要素が満載でしたが、福井先生のストーリーテリングに掛かれば不自然なくスッと入って来ます。舞台、キャラ、台詞、メカデザイン、そして音楽と、あらゆる要素がしっかりと「UC」を踏襲していて、またもや魂を鷲掴みにされました。不覚にもこみ上げてくるものが抑えられない時がありました。

ちょっとだけ残念だったのが、主役機の一角であるナラティブガンダムが、劇中のあだ名"痩せっぽっち"のその通りにひ弱な印象で、凛々しすぎたユニコーンガンダムに比べ少々物足らなかったことでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

かしも花市場歳末フェア

2018 年 12 月 8 日 Comments off

本日12月8日、明日12月9日歳末フェア開催いたします。

加子母産シクラメンをはじめ、恵那農業高校の生徒さんが育てたシンピジュームなど、たくさんのお花をご用意して皆様をお待ちしております。

是非遊びに来て下さい。

カテゴリー: かしも花市場 タグ:

中島工務店グループ安全協力会2018

2018 年 12 月 7 日 Comments off
2018年12月7日(金)  

今日は午後から中島工務店グループ安全協力会を開催しました。毎年12月の第一土曜日に開催していたこの会は、完全週休二日制導入に伴い今年から第一金曜日の開催になりました。今回で25回を数え、実に"四半世紀"続く伝統ある会です。毎年この時季に加子母では初雪が降り足が遠のきますが、今年は異常なほどに暖かくまだ雪が降っておらず、協力業者と社員の合計150名を超える参加者で会場は満員でした。昨年まで最後列に座っていた私は、この9月に安全管理責任者を拝命しまして今回は最前列に専用席が用意されていました。それだけで同じ話を聴くにも少し心持ちが違いました。

181207-安全協力会ー

月例の安全衛生協議会を責任者としてコーディネートするようになり強く感じるのは、事故事例の共有の大切さです。事故事例をそれぞれが追体験することが危険予知への近道です。安全協力会の中で私が担当した安全ミーティングでは、事故事例やヒヤリハット体験、そしてそれを受けての対策や決意を、いくつかの協力業者さんに発表して頂きました。歴史ある会が形骸化しないよう私なりに工夫してみました。参加者の皆さんの心に何かを残せたことを期待します。

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

鶏ちゃんチーズのせ@炭火焼肉大臣

2018 年 12 月 6 日 Comments off
2018年12月6日(木) ◯  

お昼頃、現在住まいづくりをお手伝いしているお客様から電話がありました。今加子母にいるが、昼食のお勧めはどこかという電話でした。いくつか候補を挙げると、その中で「炭火焼肉大臣」の鶏ちゃんを選択されました。私の性分として勧めてお終いというわけにはいかず、運よく時間もあったので無理言って昼食に合流させて頂きました。

せっかくだから〆のうどんまで行かねばと思い、鶏ちゃん自体は少し控えめに注文し、鶏ちゃんの肉汁を絡めてうどんまでしかと堪能しました。がしかし、終わってみるとまだ少し物足りなさもあり、次回の楽しみにと今日は紹介に留めていた鶏ちゃんのチーズのせを追加注文しました。実は「鶏ちゃんにチーズは邪道」という偏見があり今まで注文したことがありませんでしたが、実際に食べてみると先日の韓国旅行で食べたチーズダッカルビの兄弟分のようで、これはこれで十分にアリです。鶏ちゃんのチーズのせ、遅ればせながらマイ定番の仲間入りです。

181206-鶏ちゃんチーズのせ

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

願興寺の修復現場を訪問

2018 年 12 月 5 日 Comments off
2018年12月5日(水) 〇  

先日、可児郡御嵩町にある文化財の願興寺の修復現場に安全パトロールで訪問しました。これがそのまま常設の倉庫でもおかしくないほどしっかりとした鉄骨の仮設足場と素屋根は、願興寺自体に劣らないほどの見応えです。安全管理に最善を尽くし、まずは8年にも及ぶ一期工事をしっかりとやり遂げて下さい。

181130-願興寺修復

中島 大地


カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

12月5日 師走になったよ!!

2018 年 12 月 5 日 Comments off

連翹(レンギョウ)の実。甘いよ!!

ピラカンサの実。もうすぐ鵯(ヒヨドリ)が一つ残らず食べてしまう。

柾(マサキ)の実。もうすぐ弾け飛ぶ!!

白菜、赤蕪(アカカブ)、杓子菜(シャクシナ)が縁側で日向ぼっこ。

今年は豊作だった。赤蕪(アカカブ)。

真弓(マユミ)の実。とっても上品できれい!!

良い飴色に干し上った富士山柿。


今日は快晴で小春日和だ。もう師走の五日
なのに。どうしてしまったのだろうか。
いつもなら凩(コガラシ)が吹いて寒くてとても外ではジャンパーや襟巻(エリマキ)無しでは居られないのだが。
それでも庭の春一番に黄色の葉を出す連翹(レンギョウ)の実は真赤な実を付けた。食べると甘くて美味しい。盛り付くように橙色の実を付けたのはピラカンサ。雪が積ると鵯(ヒヨドリ)が群がってあっと言う間に食べ尽くす。
今にも実を弾き飛ばしそうなのは柾(マサキ)。
青い空に真赤な花のようにきれいなのは真弓(マユミ)の実。縁側では白菜、赤蕪(アカカブ)、杓子菜(シャクシナ)が秋の日差しを一杯浴びて日向ぼっこ中。
もうすぐ蕪の切り漬になって春まで食卓に上る。
暖かいので全てがトンチンカンだ。

かしもむらなかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

平成30年度安全運転管理者講習会

2018 年 12 月 4 日 Comments off
2018年12月4日(火)  

平成30年度安全運転管理者講習会を受講しました。5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられていまして、私は中島工務店の副管理者のうちの一人です。受講は今回が3回目。安全ドライバーとはほど遠い私を少しでも真っ当な道に導いてくれる大切な講習ですが、要所で休憩を挟むも10:00amから4:00pmまでの終日講習はなかなかハードです。その上今回は会社の先輩が真後ろにいまして、その緊張感もバカになりません。

181204-安全運転管理者講習01

今回の講習で印象に残ったことを羅列します。昨年一昨年の同講習での学びも合わせてしっかり復習したいと思います。

・ 交通死亡事故の半分以上が65歳以上。歩行者・自転車の死亡者のほとんどが高齢者。
・ 後部座席のシートベルト着用率は約50%。
・ 損害賠償金などの直接的な損害は、対人賠償では5億円、対物賠償でも2億円を超えるケースがある。
・ 県警の交通安全教育班による「運転適性検査」の出張のサービスがある。
・ 交通事故による負傷者が軽傷で「大丈夫」と言ったので立ち去った場合でも「ひに逃げ」になる。
  必ず負傷者を救護し、警察に報告する。
・ 「コリジョンコース現象」とは、常に同じ角度から接近する交差車両は視覚の端にとどまって見えるため、
  止まっていると錯覚する現象。
・ 夜間に右側からの歩行者がはねられる事故が多い。ヘッドライトは右側の照射範囲が狭いため。
・ 企業は、運転中は電話に出ないことを名刺に明記すると良い。
・ 地震での避難の際は、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、
  キーは付けたままにするか分かりやすい場所に置く。
  窓をしっかり閉め、ドアはロックしない。貴重品は社内に置かず、連絡先を書いたメモを残す。
・ 脱出用ハンマーでは、フロントガラス等フィルムの貼ってあるガラスは割れない。
・ 反対車線は常に右。左に見えたらそれは逆走中。
・ 高速道路のサービスエリアで仮眠休憩した後に逆走してしまうケースがある。
・ 1000台に1台の割合でETCバーが開かないことがある。
・ ETCレーン通過は20km/h以下で。スマートICは一旦停止。
・ 夜間の高速道路でガード外へ避難したが、そこは橋梁だった。
・ 「あおり運転」行為を受けた場合、
   相手にせず速やかに進路を譲る
   近くの安全な場所に退避するとともに、直ちに110番通報する
   同乗者がいる場合は、ナンバー等の記録や110番通報してもらう
   ドライブレコーダーやカメラ等を有効に活用する

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

軽さは正義

2018 年 12 月 4 日 Comments off
1812041.jpg

週末に愛馬3号機で朝練をしていると、見慣れぬトランスポーターが現れました。
新車の試乗会をここで行うとの事。
バイクを買い替える余力はないやと、遠巻きに見ていたのですが。
誘惑には勝てず、乗ってみました。
250ccから乗ってみたのですが、エンジンがスムーズでパワーもあって、とにかく軽い。
愛馬3号機がビンテージバイクのように思えてなんだか複雑な気分に。

・・・この日この時、新たな目標が一つできました。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

暖冬の予感

2018 年 12 月 3 日 Comments off
2018年12月3日(月) ◯  

小雨の月曜日。毎年12月上旬には決まって初雪が降りますが、今朝の気温は8.9℃と異様な暖かさがあります。週間天気予報でも雨マークはあっても当面雪は降らないようです。あちこちで今年は暖冬という話を聞きますが、確かにそんな雰囲気です。

しかし暖冬だとは言え、この地域ではまったく雪が降らないわけはなく、今朝は例年通りタイヤをスタッドレスに交換しました。実は暖かさのあまりタイヤ交換を忘れていたところ、サービスマン・カツシ君が連絡をくれました。

181203-タイヤ交換

車で走り回るのが仕事の師走の準備が整いました。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

地域のイルミネーション大賞2018

2018 年 12 月 2 日 Comments off
2018年12月2日(日) 〇  

毎年この時期になると、近所のお宅にイルミネーションが灯ります。もう何年も続く冬の風物詩です。これだけの照明だと電気代もバカにならないでしょうに。ただただ感謝です。

181129-恒例のライトアップ

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

研修旅行2018:KINARI BASE

2018 年 12 月 2 日 Comments off
横須賀美術館&どぶ板通りを楽しんだ後は、同じく横須賀にて家づくりに取り組んでいる北村建築工房さんへ。私にとっては念願のKINARI:BASE。100坪の敷地にはモデルハウス&事務所と、お隣に2階建て住宅と納屋が、庭と畑を囲んでいます。 これまで沢山の方々や、北村社長のSNSで拝見して、いつも激しく羨んでいた空間に身を置き、細部にわたる拘りまでお伺い出来る、本当に贅沢な時間。ジックリと時間を...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

研修旅行2018:横須賀美術館

2018 年 12 月 2 日 Comments off
11月26.27日に研修旅行へ行って来ました。昨年は新緑の南会津で山を楽しんだので、今年は海がある横須賀・鎌倉へ(本当は関係ありません笑)旅のスタートは横須賀ポートマーケットで海鮮を食べたら、オコノギ君リクエストの横須賀美術館へ。 心配していた天候も持ちこたえ、秋を感じながらの観光日和に。少し風があったものの、海辺に建つ気持ちよい美術館で、芸術&建築をジックリ堪能。夕方からの予約見学まで時間...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

12月は「年越し蕎麦月間」!

2018 年 12 月 1 日 Comments off
2018年12月1日(土)  

今日から12月。ついこの前始まったばかりのような気がしていた2018年も残すところあと1ヵ月となりました。しかもこの師走は体感速度は1年で一番速い月です。年の区切りに仕事の区切りを合わせようと、年末の挨拶に奔走し、そして個人的には一家の里帰りのため他月よりも実働日数が少し少ない。ましてや今年は中旬に二泊三日の台湾出張もありで、これは関係者にご迷惑を掛けずに乗り越えられそうな気がしません。今の内から現実的な仕事量を睨んで、仲間と任務を手分けしたいと思います。仲間の皆様、ご協力のほどよろしくお願い致します。

さて、数年前に12月を"年越し蕎麦月間"と銘打って、外食の折には優先的に蕎麦を食しています。元々蕎麦が好きなもので、決して義務的ではありません。逆にちょっと割高な蕎麦を食べる口実とでも申しましょうか。そして今日が土曜日、そして事務所で内業となれば、昼食は加子母の名店「天照庵」の他ありません。盤石の天ざるに大盛を追加、そして与えられた蕎麦湯を全て飲み干す。至福の時です。

181201-天照庵の天ざる

思えば、稀代の発明家・平賀源内が数百年前に考案した「土用の丑の日」や、誰が考案したかは知りませんが「年越し蕎麦」、つい先日の「いい肉の日」等、国民がこぞってそれを食べる日があります。これらの経済効果は計り知れません。私の提唱している"年越しそば月間"がもし日本に定着したならば、蕎麦屋さんのキャパシティを越えてしまいがちな大晦日の集中も緩和される上、永続的に蕎麦業界に経済効果をもたらすことになるでしょう。蕎麦好きの私にとってこれほどの栄誉はありません。

皆さん、12月は「年越し蕎麦月間」ですよ!

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ: