アーカイブ

2018 年 6 月 のアーカイブ

“モザイクタイルミュージアム”

2018 年 6 月 30 日 Comments off
2018.06.30


6月も今日で終わり!
関東と甲信越は梅雨明けしてしまいましたね。
おそらくこの中部地方も近日中に梅雨明けしそうですね(^^)

そんな短い梅雨の間の先日、半日の休みを利用して行って来ました!
“モザイクタイルミュージアム”

1384-モザイクタイルミュージアム
岐阜県多治見市笠原町に出来たこのミュージアムは、
ちょうど2年前の2016年6月にオープン!
建築家、藤森照信氏の設計でも話題ですよね。
創造的な作品を数多く生み出している先生の独特な建築は魅力たっぷり!

20メートルほどにそびえたつ外壁は藁入り土壁風の左官壁!
1385-土の外壁
規則的に埋め込まれた陶器やバランスよく配置された小窓がとても独創的ですね。

埋め込まれた陶器をよく見ると・・・
1386-埋め込まれた茶碗
茶碗のカケラじゃないですか(^^)
他にも色とりどりの茶碗やタイルのカケラなどが埋め込まれていました。
発想が面白い!

ミュージアムの中はどうなっているのだろう・・・
と、わくわくしながら入館しました。
1387-パンフ
まずはチケット購入。大人ひとり300円と、とってもお安い!

順路は4階からと案内され・・・階段室に向かうと・・・
1404-階段室の小窓
階段室の小窓!

1405-階段室のオブジェ
階段室のオブジェ!

そして見上げると・・・
1388-階段のトンネル
迎えてくれたのは光の開口に伸びる左官壁のトンネル!

一歩一歩踏みしめながら昇る階段の足元を見ると・・・
1389-土の階段
ここも藁入りの左官仕上げ!
いかにも、建築家“藤森照信”の魅力が満載です(^^)

そして一気に4階へ。
1390-4階土の壁
階段室の内装はすべて外壁と同じ藁入り土壁風の左官壁!

4階の展示室に入ると景色が一変します!
1391-4階展示室
白を基調とした左官とモザイクタイルの世界!

円形に光の差し込む方向に向かうと・・・
1392-タイルのカーテン
色とりどりで形も様々なモザイクタイルが、ひとつひとつ繋がれた“すだれ”のようです。
まさにインスタ映え~なスポットですね(^^♪

他にもモザイクタイル張りの昔懐かしのものもたくさん展示してあります。
1393-タイル張りのかまど
田舎にもあったな~ モザイクタイル張りの「かまど」

1394-タイル張りの水槽
こんなのもあったな~ モザイクタイル張りの「水槽」

1406-タイル張りのトイレ
さすがにこれは無かったわ(^-^; モザイクタイル張りのトイレに装飾陶器に「便器」
あらゆるものにモザイクタイルを張っていたんですね。

次は3階へ!
1395-3階土の壁
モザイクタイルの数字が可愛いですね(^^)

ここはギャラリーになっていて、タイルの製造工程と歴史の展示室です。
1396-3階ギャラリー
この日は期間限定で“敷瓦の世界”の特別展が開催されていました。
他にもタイル産業を支えた貴重な機械や道具も展示。
こちらではモザイクタイルの「昔」を知ることが出来ます!

この方は?
1397-山内逸三さん
笠原町のモザイクタイルの先駆者である山内逸三さん!
笠原町を中心とするこの地域のモザイクタイルの発展に尽力されたそうです。

そして2階へ!
1398-2階土の壁
照明に照らされた左官壁とモザイクタイルが素敵です!

ここは最新のタイルの情報がわかる産業振興のフロアです。
1399-2階展示室
最新のモザイクタイルや様々な形状のタイルを見たり触ったりできます。
建築中の建物に実際に張りたいタイルや、
インテリアとしてほしいタイルのサンプルとして確認することも出来ますよ(^^)

そして1階に降りるとこんなものが!
1400-タイル張りの車
総モザイクタイル張りの車(^-^;

他にもミュージアムショップでは気に入ったモザイクタイルをどれだけでも買えます。
1401-モザイクタイルのショップ
お土産としてのマグカップやアクセサリー、インテリアや小物もたくさん販売していて、
レトロ調のモザイクタイルのつめ放題500円もありました!

最後に外へ出て周りをじっくり眺めようかなと思っていたら、ちょうど館長さんが・・・
「みんな正面を撮って行くけど、こっちもいいよ!」と言って、
僕を道路の奥の方へ案内してくれました。
1402-館長お勧めの撮影ポイント
これがそのアングルです!

縁は松の木で彩られ、その間にタイルが敷きめぐされています。
そしてポッカリ開いた円形の穴は、4階展示室の光の開口でした!
辺りが薄暗くなった夕方にはこの穴から光が漏れてとっても素敵だそうですよ(^^)

そんな館長にお礼をして、更に一緒に写真を撮らせていただきました!
1403-各務館長と
モザイクタイルミュージアムの館長、各務寛治さんです!
この後も、とっても親切にこのミュージアムのことを説明していただきました。
ミュージアムの管理や笠原町のPRなど、毎日忙しく過ごされているそうです。

恐縮でしたが名刺交換をさせていただくと・・・
うちの社長のことを良くご存知で「仲いいよ」と言っておられました。

建築的にも面白い建物ですし、
何よりもモザイクタイルの歴史はここに来れば全部わかる!と言った感じです。

何度行っても面白い!
と思いますよ(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

ブルーベリークリームサンド発売開始‼︎

2018 年 6 月 30 日 Comments off

当社で生産したブルーベリーとブルーベリージャムを使ったクリームサンドが本日から発売です❗️

生クリームにブルーベリージャムを混ぜてさっぱりした甘さに♪さらにブルーベリーを入れて甘酸っぱくフレッシュなクリームサンドが出来ました			<div class=

ブルーベリークリームサンド新発売!

2018 年 6 月 30 日 Comments off

本日より、当社ブルーベリーとジャムを使用したクリームサンドが発売されます。

これは同加子母にあるYショップ桂川さんに依頼して作ってもらいました。

クリームの中にブルーベリージャムとブルーベリーが入って甘さの中に程よい酸味がある美味しいサンドイッチに仕上がっています。

週末土日に「Yショップ桂川」、「かしも産直市」にて数量限定で販売されます。

ぜひこの時期しか食べられない、さわやかなサンドイッチを食べてみてください。

カテゴリー: かしも産直市 タグ:

「水と緑の勉強会2018夏」は8月25日開催!

2018 年 6 月 30 日 Comments off
2018年6月30日(土) 〇  

春と秋の年2回開催している中島工務店の恒例勉強会水と緑の勉強会を、この度8月25日(土)に開催します。そうです、今回は「夏」です。

水と緑の勉強会2018夏

何かと行事の重なる秋頃の一泊二日はなかなか都合がつかず、「行きたいけど残念」という声を頂いていました。そこで今回は夏休み終盤の1日開催としました。やはり一泊二日の勉強会からすれば割愛する部分も多いですが、山の木が家になる過程をより気軽ご覧頂くことができると思います。夏の加子母に是非遊びに来て下さい!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ワールドカップ・ロシア大会、日本は決勝トーナメント進出!

2018 年 6 月 29 日 Comments off
2018年6月29日(金) 〇  

梅雨も後半になり、雨の日が続きます。昨日は一度にまとまった雨が降り、お隣の下呂市では河川の氾濫や災害が発生しています。引き続き警戒が必要です。

180629-梅雨の牧戸

さて、サッカー・ワールドカップ・ロシア大会では、昨晩日本が見事決勝トーナメント進出を決めました。監督の電撃解任で一時は絶望的とまで言われたことを思うと、ここまでの成果は出来過ぎなほどです。ポーランド戦は惜しくも敗戦でしたが、勝ち点・得失点差・総得点・直接対決の全てで並んだセネガルと、最後はフェアプレーポイント(警告・退場の数)での勝利とは、実に日本らしく、勝ち負けとはまた違った嬉しさもあります。

ポーランド戦終盤、日本がボール回しに終始した戦略には賛否があろうかと思いますが、その部分だけを切り取って批評するのは少し違うかと思います。あくまでも「決勝トーナメント進出」という大命題を果たすためのこの3戦での戦略の一部であり、十分に頷ける選択だったと私は思います。

引き続き、決勝トーナメントでの西野ジャパンの大躍進を期待しています!

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

成増の家 外壁工事

2018 年 6 月 28 日 Comments off
防水処理、防水検査を終えた外壁面では軒裏に塗装した杉板が貼られ、
開口部には鴨居などの木枠が設置されました。外壁工事も最終段階です。


外壁は左官仕上げと杉の鎧張りのニ仕様です。
「鎧張り」は鎧のように板を下から重ねて横張りしていきます。
f0073301_17235384.jpg
f0073301_17224592.jpg

鎧張りの断面


板の下の部分を切り欠き、見栄えをスッキリと見せながら、
板の間から水が浸入するのを防ぎます。


左官には南九州に堆積した火山の噴出物である
シラスを原料とする「そとん壁」を使用。
商品名になっている「そとん」とは南九州の方言で「外の」という意味です。
シラスは無機質の自然素材のため、退色、劣化が起きにくく、長持ちします。
新木場のTOKYOSTYLEモデルハウスの外壁にも使われています。
f0073301_17231791.jpg

左官の下地となる部分には「木ずり」下地と言って、
杉のバラ板を透かして張っていきます。
木材自体の調湿機能と隙間のおかげで、湿気の影響を受けにくくなります。


バラ板を張り終えると、いよいよ左官屋さんの出番。
そとん壁の下地シートを張り、その上からラス網を貼っていきます。
ラス網とは波型の凸凹がついた金網で、左官材の食いつきを
よくするために使います。
f0073301_17250971.jpg

ラス網を張り終えたら、下塗りの工程に進みます。
まず、建物の角になる部分にコーナー材を取り付け、
その部分に下塗り材をつけて、コーナーを施工します。
f0073301_17253813.jpg

コーナー部分の施工が終わると、コーナーに囲まれた
平面部分に左官を塗っていきます。
f0073301_17252690.jpg

下塗りが完了したら約1週間の養生期間に入ります。
下塗り面が十分に乾いてから、上塗り(仕上げ)へと続きます。


東京支店 渡瀬






カテゴリー: 東京支店 タグ:

原点回帰のアシックス

2018 年 6 月 28 日 Comments off
2018年6月28日(木)  

愛用のジョギング・シューズが寿命を迎えたので、昨日新しいシューズを探しに行きました。ほどほどの価格と落ち着いた色で選んだ結果、アシックスになりました。

180628-アシックスvsリーボック

思い起こせば中学バスケット部時代、バッシュはアシックスのみが許されていました。その後は反動からかアシックス以外を履き続けてきましたが、今回は図らずも原点回帰となりました。見せてもらうか、アシックスの履き心地とやらを。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

オススメの花苗パート2‼︎

2018 年 6 月 27 日 Comments off

先日ご紹介をした花苗『フレンチマリーゴールド ファイヤーボール・ストロベリーブロンド』と『ベゴニア ワッパー』に続き、当社生産の夏花壇にオススメの花苗をご紹介します‼︎

『日々草』です‼︎

日本の夏は高温多湿で花を育てるのがなかなか難しく、気を遣いますよね			<div class=

カテゴリー: かしも花市場, タグ:

熊にご注意

2018 年 6 月 27 日 Comments off
2018年6月27日(水) 〇  

昨日の昼頃、私の住む加子母の中の集落・牧戸で子熊の目撃情報がありました。猿や猪の目撃は日常茶飯事ですが、熊の目撃となると年に1回あるかないかかと思います。私も昨年1度遠くから目撃しました。子熊と言えど、バッタリ鉢合わせれば十分に危険です。と言うことで、今朝は熊よけの鈴を身に着けて出掛けました。

1806927-熊よけの鈴

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

新しい靴を探さなくちゃ

2018 年 6 月 26 日 Comments off
2018年6月26日(火) 〇  

4年前に中熊(チュンション、義妹のこと)がプレゼントしてくれたリーボックのシューズ「インスタポンプ」昨年9月から実践配備していましたが、先日のかしも山歩倶楽部で林道を歩いた際に踵のクッション部分が破損してしまいました。よく見ると靴底はかなりすり減っています。

180624-シューズ破損

このシューズを履き始めた当初は紐のないことに多少違和感がありましたが、今ではすっかり慣れてしまいました。リーボック特有の空気をプシュプシュ入れてホールド力を高める「ポンプ」なる機能は早々に壊れて、空気を入れる度に漏れる音がしますが。

さぁて、新しいシューズを探さなくちゃ。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

横綱が現場にやってきた!

2018 年 6 月 25 日 Comments off
1806251.jpg

もうすぐ大相撲名古屋場所です。
東浦町の現場では境内に土俵があり、井筒部屋の朝稽古を毎年していたそうですが、ここ最近は別の場所に移ったとの事。
残念無念と思っていたのですが、横綱鶴竜が現場を見学に来てくれました。
もう工事中断でご案内です。
安全最優先で、大工一同でおもてなし。
といいつつ、
握手会と記念撮影会になりましたが。

1806252.jpg

気さくな横綱に感謝しつつ、来年の完成を楽しみにしているという言葉の重みを、ずしりと受け止めたのでした。
カテゴリー: つぶやき タグ:

右手は添えるだけ

2018 年 6 月 25 日 Comments off
2018年6月25日(月) 〇  

小熊(シャオション、倅のこと)が中学校に上がってから剣道を始め1年とちょっとが経ちました。剣道が盛んな加子母では小学校からやっている子供が多く、始めたばかりの1年前はなかなか勝てませんでした。しかしこのところぐっと背が伸び、リーチも長くなり、もちろん練習も積んで、少しずつ勝てるようになって来たようです。勝つことの喜びを覚え俄然やる気が出てきたようです。

昨日、注文していた竹刀が届き、早速暗闇で素振りをしていました。あまり熱血っぷりを露わにするタイプではありませんが、なかなか燃えているようです。直接的にサポートしているのは熊(ション、家内のこと)ですが、私も陰ながら応援してます。

180624-夕練

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

6月のかしも山歩倶楽部は初夏の陽気

2018 年 6 月 24 日 Comments off
2018年6月24日(日) 〇  

年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年2回目を開催しました。通算では64回(推定)。毎年この時期の山歩倶楽部は天候に恵まれずほぼ会食会になるんですが、今年はなぜか初夏を思わせるほどの陽気。ということで、8月開催の山歩倶楽部と同じく木曽越林道の12kmを歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (1)

今回の参加者は20名と、私が知る限り一番小さな一団でした。山歩きは私が颯爽と先頭を行きました。他のメンバーが見えなくなるほど引き離しましたが、途中で道を間違え、結局3kmほど余分に歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (2)

昼食の場である高時山への登り口に到着した頃にはすでに昼食が始まっていました。今回のメニューは朴葉寿司、鶏ちゃん、豆腐とキノコの味噌汁、トマト、漬物、ブルーベリー、そして持参したトウモロコシ。朝活と合わせて30km超のジョギングとウォーキングの後の食事は格別です。

180624-かしも山歩倶楽部 (3)

何よりのご馳走は、この梅雨らしからぬ晴天でした。

180624-かしも山歩倶楽部 (6)

180624-かしも山歩倶楽部 (5)

中島 大地


カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

6月のかしの山歩倶楽部は初夏の陽気

2018 年 6 月 24 日 Comments off
2018年6月24日(日) 〇  

年に4回開催するかしも山歩倶楽部の今年2回目を開催しました。通算では64回(推定)。毎年この時期の山歩倶楽部は天候に恵まれずほぼ会食会になるんですが、今年はなぜか初夏を思わせるほどの陽気。ということで、8月開催の山歩倶楽部と同じく木曽越林道の12kmを歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (1)

今回の参加者は20名と、私が知る限り一番小さな一団でした。山歩きは私が颯爽と先頭を行きました。他のメンバーが見えなくなるほど引き離しましたが、途中で道を間違え、結局3kmほど余分に歩きました。

180624-かしも山歩倶楽部 (2)

昼食の場である高時山への登り口に到着した頃にはすでに昼食が始まっていました。今回のメニューは朴葉寿司、鶏ちゃん、豆腐とキノコの味噌汁、トマト、漬物、ブルーベリー、そして持参したトウモロコシ。朝活と合わせて30km超のジョギングとウォーキングの後の食事は格別です。

180624-かしも山歩倶楽部 (3)

何よりのご馳走は、この梅雨らしからぬ晴天でした。

180624-かしも山歩倶楽部 (6)

180624-かしも山歩倶楽部 (5)

中島 大地


カテゴリー: かしも山歩倶楽部 タグ:

第18回中部住宅全体会議、そして懇親会@大臣

2018 年 6 月 23 日 Comments off
2018年6月23日(土) 〇  

昨日、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。今回の参加者はなんと過去最高の26名(内5名は新入社員)。意識していない間にかなりの大所帯になっています。各課からの52期の反省と53期の展望や目標の発表、主だった研修の報告や新採用の素材の紹介、フォトコンテスト審査、そして私からも少しだけお話を。今回で18回、思えば新体制になってから早10年が経ちます。日頃から大切にしている"継続と蓄積"が徐々に地力として現れてきた実感があります。メンバー一人一人の、そしてチームとしての頼もしさを再確認した有意義な半日でした。

180622-中部住宅全体会議 (6)

3ヶ月間の研修を終えたばかりの新規学卒者5名による研修発表も。しっかりと準備をし、「笑いを取ってナンボ」の中島工務店の風習を体現した良い発表でした。研修はこれで終わりですが、期間中に築いた先輩とのネットワークが必ずやこれからの人生の糧となることでしょう。

180622-中部住宅全体会議 (5)

そして夕方からはお待ちかねの懇親会。日頃からお世話になっている加子母の「炭火焼肉大臣」にて。食べて、飲んで、語って、何回も乾杯して、明日につながる楽しい楽しい時間でした。

180622-中部住宅懇親会 (7)

180622-中部住宅懇親会 (8)

180622-中部住宅懇親会 (9)

180622-中部住宅懇親会 (10)

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

加子母の健康診断

2018 年 6 月 22 日 Comments off
2018年6月22日(金)  

この時期の恒例、加子母の健康診断に行って来ました。健康を本気で気にし始めて数年が経ち、最近ではちょっとした体調の変化にも敏感になったと思います。今日の診断では採血の際に血の出が悪く、少々手こずりました。こんなことは初めてです。看護師さんの技量?それとも何かの前兆?

180622-健康診断

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

オススメの花苗をご紹介!

2018 年 6 月 21 日 Comments off

パンジーなどの春のお花も終わったかと思います。

本日はかしも花市場で販売中の、これから霜の降りる頃まで楽しめる花苗をご紹介します❗️

まずは…フレンチマリーゴールド『ファイヤーボール』

フレンチマリーゴールド『ストロベリーブロンド』

写真をよく見ていただくと、一株から二、三色咲いているのが分かると思います			<div class=

カテゴリー: かしも花市場, タグ:

成増の家 防水工事・防水検査

2018 年 6 月 21 日 Comments off
付加断熱の施工を終えた建物外周部の壁には透湿防水シートが貼られ、その上から胴縁(どうぶち)と呼ばれる厚みの薄い材を取り付けます。
f0073301_15284037.jpg

胴縁は壁の板張りを受ける下地材で、ここでは外壁に通気層を確保するための
役割も果たしています。


外壁は鎧のように板を下から重ねて横張りしていく「鎧張り」にするため、
胴縁は縦方向に取り付けていきます。


防水工事、木製・樹脂サッシの取付が終わった段階で、漏水がないか確認する
防水検査を行いました。
f0073301_15222035.jpg

外壁部分に散水を行い、室内に水が漏れていないかを確認します。
雨漏りしやすい窓・扉の開口部、給排気・エアコンのダクト周辺は
重点的に検査します。
f0073301_15223069.jpg

屋外から散水している間、室内側には他のスタッフが待機し、室内への漏水が
ないかチェックします。
f0073301_15220824.jpg

漏水箇所はなく無事に検査完了しました。


東京支店 渡瀬










カテゴリー: 東京支店 タグ:

うまいもん大懇親会

2018 年 6 月 21 日 Comments off
2018年6月21日(木) 〇  

第6回舞台峠うまいもん祭実行委員会発足から3ヵ月が経過し、開催日の9月30日まで残すところあと半分となりました。昨晩は毎月開催している全体会議を利用して大懇親会と相成りました。会場は加子母の人気居酒屋、うまいもんグランプリの受賞経験もある「八十八」。ほぼ貸し切りで面倒見てもらいました。大将、いつもありがとね!

180620-うまいもん懇親会

今年のチラシもお披露目されました。テーマカラーの黄色は例年通りですが、テイストが少し変わりました。なかなかいいです。

180620-うまいもんチラシ

9月30日まであと3ヵ月とちょっと。懇親会で弾みをつけて、もうひと頑張りです。

中島 大地


カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

初夏の味覚

2018 年 6 月 20 日 Comments off
2018年6月20日(水)  

(有)ファンファーミングが育てているブルーベリーが、今年もかしも産直市に並び始めました。いちごのシーズンが終わり、ちょうど寂しくなった頃でした。

180620-初夏の味覚

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

火に魅了される

2018 年 6 月 20 日 Comments off
1806201.jpg

昨日は、屋台の修理の打ち合わせで高山へ。
鍛冶屋さんの工房で面白い作業を見る事ができました。

1806202.jpg

1806203.jpg

まさに鍛冶師。
真っ赤になった鉄に釘付けです。
暫し業務を忘れて魅入っていました。

1806204.jpg

聞けば人力車の板ばねを製作してるとの事。
すごい技術を持っているもんだと感心しつつ、ふと思いました。
こんな事出来る職人があとどれだけ残っているのだろうと。
10年先を考えると不安になります。

1806205.jpg



カテゴリー: 建築 タグ:

安全大国・日本の杜撰な風習

2018 年 6 月 19 日 Comments off
2018年6月19日(火) 〇  

以前よりずっと気になっていたことを一つ。ほとんどの日本のホテルでは、外出の際に鍵をフロントに預けて出掛けることになっています。そして帰って来た時にフロントで部屋番号を伝え鍵を受け取ります。以前宿泊したホテルでは、ご丁寧に「中島さん」と名前を呼んで渡してくれました。恐らく私になりすました人間にも、私であることを十分確認することなく鍵を渡してしまうでしょう。

さらに先日宿泊したビジネスホテルでは、誰もいないフロントに部屋の鍵を放置していくようなルールになっていました。もちろん鍵には部屋番号が記されていまして、誰でも簡単に放置された鍵を手に入れることができ、そして簡単に私の部屋に入ることができるでしょう。

180608-ホテルの疑問

インバウンド客で賑わう安全大国・日本のあまりにも杜撰すぎる風習に、私は警鐘を鳴らします。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

ブルーベリー

2018 年 6 月 18 日 Comments off

先週末からブルーベリーが採れ始めました(*^^*)

味見をさせてもらったら…

あま~い(*´ω`*)

今年も甘くて美味しいブルーベリーがたくさん採れそうです!!

8月上旬ごろまでかしも産直市で販売してます♪

カテゴリー: かしも産直市, 農場 タグ:

&quot;地域力&quot;

2018 年 6 月 18 日 Comments off
2018年6月18日(月) 〇  

東海地方の梅雨入りが宣言されて10日あまりが過ぎました。前半は梅雨らしからぬ晴天が続きましたが、今日からいよいよ梅雨本番といった予報です。

さて、少し前の話ですが、4月に行われた番田区の班長会で、各地域の危険個所を報告するようにと指示があり、牧戸班の班常会で尋ねると2ヵ所が挙がりました。その内の1ヵ所が牧戸の登り口の急斜面でした。長雨や集中大雨の際に大きな石が転がり落ちて道を塞いでいることがよくあります。子供達の通学路でもあり、早急に対応して欲しいとのことでした。

5月の班長会に向けて報告書を作成しようと思い、書式について区長さんに尋ねると、牧戸班に住む市役所職員がすでに報告を済ませていると知らされました。それからほどなくして斜面にネットが張られました。またもう1ヵ所の危険個所も同じ時期に対応が完了しました。

180606-牧戸の坂

加子母村が中津川市の一部になって以来何かと小回りが利かなくなったと言われますが、今回の牧戸住民の要請に対する加子母総合事務所の迅速な対応に、改めて"地域力"を感じました。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

中島工務店on「アッパレ!日本の縁の下さま」

2018 年 6 月 17 日 Comments off
2018年6月17日(日) 〇  

去る4月6日にテレビ東京で放送されたアッパレ!日本の縁の下さまという番組で、中島工務店のことを取り上げてもらいました。しかしこの番組は加子母では放送せず、昨日伺ったお客様が録画してくれたものをBDでお裾分け下さり、ついに観ることができました。

番組は5部構成で、その内の一つが建築家・隈研吾氏が表参道のサニーヒルズで採用した地獄組みを縁の下で支えた職人集団のお話しです。中島工務店はと言えば、東京ステーションギャラリーで開催された展示会で地獄組みのミニチュアの展示協力をしたことと、ブラジル・サンパウロでジャパン・ハウスの木製玄関装飾を製作したことでの登場で、どちらかと言えば助演的出演でした。

180406-アッパレ! (1)

180406-アッパレ! (4)

それでも東濃加子母、東濃ひのき、そして中島工務店のことをなかなかのボリュームでご紹介頂きました。中でも大工育成の取り組みを取り上げてもらえたことがとても良かったです。

180406-アッパレ! (5)

こちら入社2年目、静岡出身のテラダ君。若かりし頃の佐藤浩市に似ているような気がします。

180406-アッパレ! (8)


中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

梅が採れました♪

2018 年 6 月 16 日 Comments off

梅の収穫が終わり、選別作業!!

写真の上の方から梅の実を転がすと、コロコロ転がって棒の隙間で大きさが選別され大・中・小に(^^)

それを袋詰めして…

かしも産直市で販売中です‼

カテゴリー: かしも産直市, メールマガジン タグ:

白川流域のアイカケ解禁

2018 年 6 月 16 日 Comments off
2018年6月16日(土) 〇  

白川流域の鮎友釣り(いわゆるアイカケ)が本日解禁になりました。この日を待ち侘びていたフィッシャーもいらっしゃることでしょう。6:00am、白川の源流である加子母川もすでにたくさんの人で賑わっています。鮎のお裾分けが楽しみです。

180616-鮎解禁

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

この時期の楽しみは

2018 年 6 月 15 日 Comments off
1806151.jpg

8年前にホームセンターで購入した格安ラベンダー。
当時の現場(虎渓山)で業務の合間に楽しみながら育てておりました。
虎渓山の現場が終わると我が家の庭に引越し。
そして・・・飽きて放置。
あれから随分経ちました
枯れるかと思いきや、

1806152.jpg

立派に野生化しましたとさ。

1806153.jpg

全く手入れをしていませんが、今ではこの時期の楽しみとなっているのです。
カテゴリー: 園芸道楽 タグ:

成増の家 防蟻工事・塗装工事

2018 年 6 月 15 日 Comments off
5月、成増の家では防蟻工事を行いました。

シロアリ対策としてエコボロンというホウ酸が原料の薬品を木材に塗布します。
地上から1m部分の構造材(土台・柱)や下地材は加子母のプレカット工場で
事前に防蟻処理が済んでおり、現場では現場監督が壁面の構造用合板や横桟に
薬品を塗布していきます。
f0073301_14494878.jpg
f0073301_14504902.jpg
合板は両面塗布が必要なため、室内側からも塗布


造作工事が進むにつれ、塗装工事も始まりました。
屋根の軒裏に貼る杉板の表面に、ドイツの自然塗料メーカー・オスモ社の
屋外用塗料を塗っていきます。
f0073301_14500083.jpg

TOKYOSTYLEと同じヘムロックファーという色を使用



現場で塗装した部材を軒裏に施工。赤身・白太も塗装により統一感がでました。
f0073301_14501475.jpg

外壁に面する開口部の木材など造作工事が終わった部分から順々に塗装して
いきます。

f0073301_14502812.jpg
f0073301_14503826.jpg



東京支店 渡瀬











カテゴリー: 東京支店 タグ:

愛文的季節

2018 年 6 月 15 日 Comments off
2018年6月15日(金) 〇  

熊(ション、家内のこと)の実家・熊家より、今年もマンゴーが届きました。ありがとうございます。今年は例年に比べ玉が大きいような印象です。大切に頂きたいと思います。

180614-愛文的季節

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

瑞浪北中学校を建設中

2018 年 6 月 14 日 Comments off
2018年6月14日(木)  

先週の土曜日は朝は瑞浪市でスタートだったので、岐阜県瑞浪市で建設中の瑞浪市立瑞浪北中学校の現場にお邪魔しました。2000年入社の同期で、こちらの現場代理人を務める公共建築のエース鈴木和也さん(a.k.a.カズニー)が、「これからお邪魔してもいいですか?」という私のいつもながらの無茶なお願いに快く応えてくれました。

180609-瑞浪北中学校01

瑞浪北中学校はこの界隈の3校の統合に伴い新しく建設される中学校です。鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造からなる、延べ床面積8000㎡を超える建物で、中央自動車道瑞浪ICからその工事現場がよく見えます。設計・監理は日建設計、施工は岐建・中島・青協のJPという体制です。昨年7月の起工式を執り行い、年内完成を目指して(開校は来年4月)現在工事は中盤です。

*完成予定図
180609-瑞浪北中学校02

土曜日ということもあって、現場には比較的作業員は少な目でした。とは言え、工事規模は私の主戦場である木造住宅のそれとは桁違い。安全設備一つとってもその徹底ぶりは見習わなければなりません。

180609-瑞浪北中学校03

180609-瑞浪北中学校04

施設の大半は鉄筋コンクリート造で、仕上がりの雰囲気がすでに想像できます。コンクリート打ちっ放しに萌えます。

180609-瑞浪北中学校05

180609-瑞浪北中学校06

昨日仕舞いが終わったばかりの木造の屋根部分。軒裏を張り上げて、この集成梁は現しになるようです。

180609-瑞浪北中学校08

こちらはこれから屋根工事に入って行きます。

180609-瑞浪北中学校09

コンクリート打ちっ放しの螺旋階段。大量の型枠、大量の鉄筋、大量の支保工。手間の塊のような空間です。こちらも仕上がりが楽しみですね。

180609-瑞浪北中学校10

そして一番奥の屋内運動場、つまり体育館。鉄筋コンクリートと鉄骨の混構造です。クジラの形をイメージしているという話ですが、岐阜でなぜクジラ?

180609-瑞浪北中学校11

JVではありますが、これだけの現場を切り盛りする腕利き現場監督や職人集団と共に同じ旗印の元で仕事をしているのは誇りであると同時に刺激でもあります。常に顔を合わせているわけでけでなくとも日々その存在を意識しながら、私は木造住宅の分野で精進しようと改めて心に誓いました。

中島 大地

カテゴリー: 公共建築 タグ:

梅収穫

2018 年 6 月 13 日 Comments off

今日は当社梅、二種類あるうちの一種類『改良内田』を収穫しました。

改良内田は実が大きく、当社の梅干しに使用しています。

今日は天気も良く、風も気持ちよく吹く絶好の収穫日和でした。

今日で研修終わりのベトナムから来たハウちゃんも頑張って収穫してもらいました。

明日は梅干しの塩漬けです。美味しい梅干しになるように頑張ります。

カテゴリー: 加工品 タグ:

牧戸棚田の蓮池

2018 年 6 月 13 日 Comments off
2018年6月13日(水) 〇  

東海地方が梅雨に入ったと言われて数日経ちましたが、今のところ晴天が続き、ちょっと得した気分です。牧戸棚田の一反が、今年も蓮池になりました。雨に濡れた葉も良し、桃色の花も良し。

180613-蓮池

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

いちごからブルーベリーへとバトンタッチ

2018 年 6 月 12 日 Comments off

本日で半年間収穫し続けたいちごが終了しました。間髪開けずにブルーベリーの収穫が始まり、休む暇なし。

今年のブルーベリーも甘酸っぱく美味しいです。かしも産直市への出荷は今週末からとなります。

今年もご利用お願い致します。又いちご皆さん沢山ご利用いただきありがとうございました。

カテゴリー: いちご狩り, ブルーベリー狩り タグ:

鎌倉寿さんがご来社

2018 年 6 月 12 日 Comments off
2018年6月12日(火) 〇  

昨日、新住協の仲間で、豊田市で設計事務所を主宰する鎌倉寿さんが加子母に来て下さいました。この2年でパッシブハウスの価値に惚れ込み、パッシブハウスジャパンの東海支部に所属しながら現在東海地方初のパッシブハウスを建築中だそうです。曰く、6地域のパッシブハウスはハードルはそれほど高くなく、日本でもっと普及させるべきだとのこと。その熱い想いを拝聴しました。

時間を忘れ談義を交わすうちに夕刻になってしまったので、ちょっとだけ社寺工場をご見学頂いてから、炭火焼肉大臣で夕食をご一緒しました。この地域のB級グルメの代表格鶏ちゃんは、元々下呂出身の鎌倉さんにはすでにお馴染みでしたので、今回は通(つう)好みの「ひねちゃん」をご紹介しました。

180611-鎌倉寿さん来社

鎌倉さん、遠路加子母までありがとうございました。私も熱い想いに応えられるよう精進します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

東浦町で上棟式

2018 年 6 月 11 日 Comments off
1806111.jpg

前回に続き東浦町の現場です。
心配された天気も開式前には青空に。
当日の合言葉は「日頃の行い・・・」である事は、言うまでもありません。

1806112.jpg

それはともかく、
フルコースの上棟式は、掛川以来かも。

1806113.jpg

あれから5年。
大工さん達が手馴れています。
本当に頼もしくなりました。

1806114.jpg

以前は、上棟式が終わると体調を崩して数日寝込んだものですが、もう過去の話となったようです。

1806115.jpg

天気もよく、儀式もよく、めでたい上棟式となりました。
カテゴリー: 建築 タグ:

目標の半分を完走!

2018 年 6 月 11 日 Comments off
2018年6月11日(月) 〇  

先日、日課の朝ジョギングが年間目標の半分を達成したと、アプリが教えてくれました。今年の折り返しまであと20日を残しての達成、なかなかいいペースです。先日東海地方の梅雨入りが発表されましたが、発表後はしばらく晴れが続くものです。貴重な晴れ間を最大限に利用して日課を果たしたいと思います。ジェイソン・ボーンを目指して。

180608-目標半分

中島 大地


カテゴリー: 自分 タグ:

GSWがスイープでNBA連覇!

2018 年 6 月 10 日 Comments off
2018年6月10日(日) 〇  

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズが、NBAファイナル2018でクリーブランド・キャバリアーズに四連勝、いわゆる"スイープ"で優勝を決めました!昨年に続く連覇、そして過去4年で3回目の優勝です!そしてファイナルMVPは2年連続でケビン・デュラント。「カリー?」なんて意見もあるようですが、第3戦のデュラントの43得点あってのスイープなんで、当然と言えば当然でしょう。

180609-GSWB2B

西地区決勝ではリーグNO.1勝率のヒューストン・ロケッツに先に3勝され肝を冷やしましたが、それとは対照的に、"キング"相手に本物の王者らしい勝ちっぷり。商業的にはシリーズがもう少し続いた方が良いとは思いますが、個人的にはGSWらしい圧倒的勝利が見られて気分は最高です。

と、ここまでは昨日のお話。以前この場で愚痴った通り、放送権の関係からかWOWOWのNBAプレイオフの放送が全て録画でした。もちろん時間帯によっては生中継を生で観られない場合もありますが、そんな時はNBA情報を全てシャットアウトして、その晩に生中継さながらの気分で観戦するんですが、さすがに約1日遅れての録画放送となると情報をシャットアウトすることも難しく、今回もGSW優勝を知った上での観戦でした。NBA観たさで加入したWOWOWも、そろそろ潮時ということでしょうか。熊(ション、家内のこと)がニンマリしています。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

6月10日(日) ささゆりのころ。

2018 年 6 月 10 日 Comments off

加子母小学校のすぐ上の林道の法面は今ささゆりが満開。

まだ蕾から、

双子の蕾、

四ツ子の蕾、

咲き始め、

パッと咲いたピンクの美人!!

色白の超美人!!

ピンクの双子美人姉妹!!

ピンクの三ツ子美人姉妹!!

色白の三ツ子超美人姉妹!!

今年の花は全て二週間程早い。小学校の上の法面は今年もたくさんのささゆりが咲いた。
 今が満開のもの、まだ蕾のもの、少し開きかけのもの、濃いピンクの元気なもの、超色白でおとなしいもの、双子、三ツ子、四ツ子のものといろいろだ。
 暖かい風が田植のすんだ早苗の上を吹き渡り、松林で春蝉が「げーじげーじ」と夏を告げ、時鳥(ほととぎす)が「ほっちょかけたか」と鳴き渡り、箱根空木(はこねうつぎ)が庭を賑わし、山(やま)法師(ぼうし)が谷のほとりで真っ白に染まり、忍冬(すいかずら)が甘いあまい香りで誘い、朴の花が辺り一面を幸せな香りが包む。
 寒い冬をじっと耐えてたえて耐え抜いて、やっとの事で春が来て姫踊子草とおおいぬふぐりと出会い、それから順々に、クロッカス、水仙、みつばつつじ、どうだんつつじ・・・が咲く。  
5月に入るとそのテンポが上り、更に六月に入ってもう目が離せない。忙しい仕事の合間にやっとの事でささゆりとの付き合いをしている。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

瑞浪ボーノポークのカツカレー

2018 年 6 月 9 日 Comments off
2018年6月9日(土) 〇  

昨晩は、10年以上に渡り施設建設等を中島工務店にご用命下さっている企業さんの懇親会にお招き頂きました。私と同世代の社長さんの積極的な経営方針、ベテランと若手の社員のほどよいバランス、そしてアットホームな雰囲気。新しいプロジェクトも中島工務店がお手伝いさせて頂く方向で進んでいます。本当にありがとうございます。

懇親会の会場は、瑞浪市穂並町にある「キッチンおいしや」。料理はどれも本当に美味しかったんですが、特筆すべきはカツカレー。本場仕込み(?)の手づくりルーに、カリっと揚がった瑞浪ボーノポーク。美味しい肉は油の味が違います。勢いに乗って二人前ぐらい食べちゃいました。

180608-ボーノポークカレー

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

今年は早い!ブルーベリー色み始めました!

2018 年 6 月 9 日 Comments off

今年も加子母にササユリが咲いたので、ブルーベリー畑へ草刈り&様子見に行って来ました。

やっぱり一番早いブルーベリー色んでました。一個食べてみると甘酸っぱく、美味しい!

例年よりササユリ同様、1週間から10日早く熟しています。

まだいちご収穫してるのに…

さあ来週からは、いちごに、梅、ブルーベリーと忙しくなりそうです。

カテゴリー: ブルーベリー狩り, 農場 タグ:

STUDIO NAO in 「樹・創」

2018 年 6 月 8 日 Comments off
2018年6月8日(金) 〇  

付知町の木工作家でSTUDIO NAOの主宰・早川直彦さんと先日お会いしました。弊社も専ら栃でお世話になっている岐阜市の上杉木材店さんが主催する展示会樹・創(じゅ・そう)で、NAOさんの作品が展示されるとのことです。場所は名古屋市中区錦の「画廊松徳」、会期は6月19日(火)~24日(日)です。行かねば。

180606-樹・創

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

明日は

2018 年 6 月 8 日 Comments off
180608.jpg

東浦町の現場です。
明日は上棟式。
しかし天気が微妙。
日頃の行いを信じつつ、黙々と準備に勤しみます。
カテゴリー: 建築 タグ:

ササユリが咲き始めました。

2018 年 6 月 8 日 Comments off

会社の近くでササユリが咲き始めました。今年は例年より10日から2週間早く咲きました。

可憐な花が咲くと共に、もうすぐブルーベリーの収穫も始まります。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

愛知県芸朴葉寿司演奏会in長久手スタジオ

2018 年 6 月 7 日 Comments off
2018年6月7日(木) 〇  

朴葉の新葉が出るこの時季は、加子母の名物・朴葉寿司が一番美味しい頃です。そんな折に託(かこつ)けて、昨晩愛知県立芸術大学の杉木名誉教授ご一行を長久手スタジオに招いて朴葉寿司演奏会を開催しました。今回で2回目です。たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん語って、その上音楽家の皆さんに数曲演奏して頂きました。この演奏のお代が朴葉寿司とは、費用対効果は頗る高いです。楽しい楽しい夜でした。いやぁ音楽って本当にいいものですね。早くも第3回が待ち遠しい。

180606-朴葉寿司懇親会02

180606-朴葉寿司懇親会01

180606-朴葉寿司懇親会03

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

成増の家 断熱・気密工事

2018 年 6 月 7 日 Comments off
造作工事中の成増の家では5月に断熱・気密工事を行いました。

室内側では柱と柱の間に断熱材を充填し、その上に気密シートを貼ります。
窓などの開口部、給気・換気部分、コンセントなどには白の気密テープを貼り、
漏気の少ない建物になるよう施工していきます。
f0073301_15365984.jpg
f0073301_15371285.jpg



室内側の柱と柱の間に充填する断熱材にプラスして、外壁側にも断熱を施す
付加断熱を行います。
f0073301_15362998.jpg
f0073301_15361203.jpg

外壁面に貼られた構造用合板に野竿と呼ばれる棒状の材を取り付け、
その間に断熱材を充填していきます。
付加断熱には厚さ42ミリの高性能グラスウールを採用。


グラスウールは極細のガラス繊維からなる素材で、
繊維のより細い高性能のものほど高い断熱性を発揮します。
その他にも火災に強い、シロアリの被害を受けにくい、
コストパフォーマンスが高い等様々なメリットがあります。


付加断熱が終わったら防水シートを施工します。
f0073301_15374049.jpg

防水シートにはアメリカ・デュポン社のタイベックを使用しています。
透湿防水性に優れ、耐久性もあるタイベックは最近、テントやザックなど
アウトドアのアイテムにも使われはじめ、身近な素材となってきました。


窓廻り・給気換気口部分、軒裏との取り合いなどは雨水が侵入しないよう
防水テープを併用しながら施工し、窓、玄関など建物外周部の防水工事を
終えたタイミングで、漏水がないか確認する防水検査を行います。


東京支店 渡瀬








カテゴリー: 東京支店 タグ:

6月5日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2018 年 6 月 6 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         6/5

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*************************************

◆かしも花市場6月のお知らせ◆
◎ミニトマト、中玉トマト販売中!!
かしも花市場・かしも産直市の店頭で販売をしています。
収量が安定してきたので少しずつですが、道の駅さんとアトラ生鮮館さんにも出荷し始めました。
◎野菜苗の販売は終了しました。
今年もたくさんお買い求めいただきありがとうございました。
………………………………………………………………………
◆かしも産直市6月のお知らせ◆

朴葉寿司が新葉になりました。

爽やかな新葉の香りをお楽しみください。

http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=455741&csid=1
………………………………………………………………………

*編集後記*
4月、5月と忙しくパタパタと過ごしていたらあっという間に6月です。
今年も半分終わろうとしていますね。

最近、趣味のランニングで夜に走っていると『ぷ~ん』と良い香りが・・・
暗闇の中なので3日間ほど何か分からないままだったのですが、出勤すると同じ香りが!!

正体は『スイカズラ』でした。

産直市と花市場の間で咲いています。

秋のキンモクセイも良い香りですが、春のスイカズラも負けず良い香りです。

この花が終わると、梅雨も間近・・・。
ジトジトと憂鬱な時期ですが、次はアジサイの季節がやってきます。

綺麗なアジサイの花に癒してもらいましょ~♪

カテゴリー: メールマガジン タグ:

屋台の研修会

2018 年 6 月 6 日 Comments off
1806061.jpg

週末に半田市の亀崎で開催された屋台の研修会に参加しました。
亀崎潮干祭は平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

1806062.jpg

車山(くるまやま)は豪華な彫刻で埋め尽くされ、

1806063.jpg

緻密な金物が全体を引き締めます。
これでもかと言わんばかりの豪華絢爛。
当時のこの地域の隆盛ぶりが窺い知れます。

1806064.jpg

とはいえ、
一番興味を惹いたのは車輪。
黒松の輪切が使用されていましたが、入手が困難との事で、最近では松の集成材が使用されているとか。
このような問題は全国であり、皆頭を抱えているようです。

先人の遺産を如何に後世に伝えるか。
屋台に限った事ではありませんが、永遠のテーマです。
カテゴリー: 建築 タグ:

木の活動賞「かしも木匠塾」

2018 年 6 月 6 日 Comments off
2018年6月6日(水)  

NPO木の建築フォラムが主催する第13回木の建築賞で、中島工務店の活動かしも木匠塾が「木の活動賞」と「メンバーズチョイス賞」を受賞しまして、先日表彰式に出席しました。

180603-木の建築賞表彰式

応募内容の方針や骨組みは私が立案しましたが、取材と文章構成は社内ライターが、二次選考の発表は実際にかしも木匠塾を指導しているUC君が、そして三次選考の現地審査は私と社寺部のジュン君が担当しての、会社ぐるみのリレーによる受賞です。思い起こせば4年前の第9回木の建築賞では私一人で四苦八苦していました。この4年でずいぶんと役者が揃って来た感があります。

表彰式には私如きが登壇させてもらい、スピーチまで披露しました(甚だ練習不足でしたが)。二次選考の10分の発表を4分程度にまとめたスピーチに「かしも木匠塾」の受賞内容がほどよく集約されていますので、この場でご紹介したいと思います。

【ここからスピーチ】

「かしも木匠塾」は、建築専攻の大学生が林産地で自然や地域に溶け込みながら木造建築を学ぶという活動で、今年で23年目を迎えます。工務店である中島工務店が、なぜ長きに渡りこの活動に力を注いできたのかを、木造建築に関わる皆様がお集まりのこの機会に、改めてお話しできればと思います。

170814-かしも木匠塾開校式2017

その背景には「木造建築の振興なくして、木材産業の振興はない」という想いがあります。中島工務店の本社がある岐阜県中津川市加子母は、約115平方キロメートルの面積の3%が山林であり、住民の多くが山を所有しているという林産地です。しかしながら、皆様もよくご存じの通り、1970年代以降安価な輸入材との競争の中で日本の林業は衰退の一途を辿っています。加子母も例外ではありません。その中で、なんとか地域を守っていきたいという志のもと、私達は「産直住宅」に取り組み始めました。

産直住宅とは、地域の木材を地域で加工し、中間流通を省いて直接お客様にお届けし、地域の大工職人が建てる家づくりです。どれほど良質な木材を産出しても、使ってもらえなくては木材産業の振興にはつながりません。そこで林業の出口である木造建築に力を注ぐことを決めました。その同じ想いがかしも木匠塾の活動にもつながっています。

木匠塾を設立したのは1990年代のはじめ、私達と同じように木造建築と木材産業の未来を憂えていた大学の先生方でした。当時木造建築を扱う大学はほとんどなく、木造建築の技術や文化の継承が課題となっていました。そこで建築の未来を担う建築学科の学生たちに森林・木材・木造建築を伝えようと始まったのが木匠塾です。

1991年、かしも木匠塾の前身である「飛騨高山木匠塾」が開校しました。そして1995年、開催地を加子母に移しかしも木匠塾が開校しました。設立から深くかかわっていた林野庁営林署の方と中島工務店社長が設立の中心となり、以来中島社長が木匠塾の実行委員長を務めています。山深い高山から木材関連産業が集積した加子母に移ったことにより、行政や工務店との連携が進んでいきました。今年で23年目を迎え、これまでの参加者は延べ4,300人にのぼります。

23年という年月の中で、学生達が木匠塾を自主運営する伝統ができ、「施主制度」という地域住民が制作物を依頼する仕組みができました。また林産地体験を通じて、地域との交流も深まってきました。今では加子母の住民も、毎年夏にやってくる学生達と会うのを楽しみにしています。

「第13回木の建築賞」に応募するにあたり、工務店がこのような活動に力を入れてきたことの意義を再確認しました。かしも木匠塾は森林・木材・木造建築が加子母の基幹産業であることを深く認識し、これからどのように発展していけばよいかを考える道しるべとなっていると実感しました。加子母の記憶を心に刻んだたくさんのOB・OGが全国の工務店、ゼネコン、設計事務所、大学などに広がっています。かしも木匠塾が始まった頃を思い返すと、これは木造建築・木材産業の未来への大きな布石だといえます。

木匠塾でつながった人達が、その力を持ち寄って次の世代を育てていく。林産地・加子母のために、そして全国に数ある同じような地域のために、今回の受賞を糧にしてこれからもかしも木匠塾の活動に取り組み続けたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: かしも木匠塾 タグ:

nonoちゃんの集い

2018 年 6 月 5 日 Comments off
2018年6月5日(火) 〇  

さいたま市在住の兄貴の家族に次女が誕生しました。nonoちゃんと申します。先週の日曜日に関東方面在住の一族が集ってお披露目会がありました。その日は私も東京にいたんですが別件につき参加できず。代わりに写真が送られてきました。近い内に会いに行かなくちゃ。

180603-nonoちゃんの集い01

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ: