アーカイブ

2018 年 2 月 のアーカイブ

孫との休日!

2018 年 2 月 28 日 Comments off
2018.02.28


2月って・・・やっぱり短かすぎますよね(^-^;
なんだか損した気分にすらなってしまいます。

それでも、寒くてどうしようもない時期は通り過ぎ、
少しずつ暖かくなってきている感じは肌で実感できますね(^-^)

そんな中、
先日の振り替え休日の日、久々に孫と一緒に一日を過ごしました。

この日は長男夫婦が共に出勤だったので、
ジージとバーバとで孫と休日を過ごすことになっていたのです!

数日前からお天気がいいことは分かっていたので、
屋外で楽しめるところを探していたのですが、バーバが見つけてくれました!

“アンパンマンミュージアム”

正式には「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」といい、
三重県桑名市の長島スパーランドの中にあります!
1309-アンパンマンミュージアム
あのスチールドラゴンのすぐ横です!

まずはチケット購入!
1310-チケット売場
午前10時の開園より30分も早く到着してしまったのですが、
チケット売り場は開いていてすぐにチケットを購入できました。

入場料は大人もこどもも共に1,500円、こどもには記念品がもらえます。

さて、入場すると・・・
すぐに10時からの朝一番のステージが始まりました!
1311-朝一番のステージ
アンパンマンは朝から 元気100倍!!

一発盛り上がったところで、もうお腹が空きました(^-^;
っというか、美味しそうな匂いに誘われてしまいました!
それは、ジャムおじさんのパン工場です!
1312-パン
ジージは“カレーパンマン”のカレーパン!
バーバは“アンパンマン”のアンパン!
孫のりんは“ドキンちゃん”のメロンパン!

どれも良くできていますが、さてお味はいかがかな?
1313-美味しい
とりあえずいつもの仕草、オイシーオイシーの決めポーズ(^^♪

そして、お腹が満足したら活動再開、一気に動き回ります(>_<)
まずは大好きなすべり台!
1314-すべり台
係のお姉さんのエスコートも振りほどき「もう一回」、「もう一回」を10回以上(^-^;

ようやく向かった次のコーナーはアンパンマンの“スモールワールド”
1316-スモールワールド
その名も「はっけんジオラマ」

どれもよくできています(^.^)
1315-スモールワールド
りんは指をさしながら「あっアンパンマン」「ドキンちゃ~ん」っと叫んでました!

もーいろんなものに興味津々!
1317-のぞき見
カウンターの窓をのぞいたり・・・

床に寝そべって窓をのぞいたりと、もう大忙し(>_<)
1318-のぞき見
他のお客さんに踏まれないかと、ヒヤヒヤです。

そして今度は屋内のステージへ!
1319-屋内ステージ
ここでは、みんなを守ってくれるアンパンマンにありがとー(^^)/

いよいよ外ではお昼のメインステージの時間が刻々と迫ってました。
1320-屋外ステージを待つ
りんもジージの膝の中でアンパンマンの登場を今か今かと待っています。

待つこと30分、アンパンマンの登場で~す!
1321-屋外ステージ
カレーパンマンも食パンマンもおどりのお姉さんも・・・元気100倍!!

ステージから降りてこんなに目の前まで来てくれました!
1322-屋外ステージ
手を広げるアンパンマンに飛び込もうとする孫を抑えるのにバーバは必死(^-^;
ほんとアンパンマンって愛嬌ある顔してるね(^-^)

やがてステージは終了・・・楽しく盛り上がったステージに大満足!

「さあ帰ろッ」といったところ、ちびっこの周りにアンパンマンが再登場!
1323-アンパンマン
りんはアンパンマンに鼻タッチ!

そしてバイキンマンにも怖がることなくしっかり握手(^.^)
1324-バイキンマン
アンパンマンの仲間たちは、み~んなちびっこ達のことが大好きなんですね!

最後はりんの大好きなドキンちゃん!
1325-ドキンちゃん
最高の愛情を込めてほっぺに(*´ε`*)チュ!

こうして孫との楽しい一日はアッと言う間に過ぎてしまいました。
もう帰りの車の中ではすぐに爆睡!

そんな孫はもう2歳半!
かなり喋るようになったので少しずつ会話が出来るようになってきました(^-^)
だから本当に可愛い!

もうすっかり・・・
ジジ馬鹿なコバッチです(^^♪

カテゴリー: 家族 タグ:

カンロ飴

2018 年 2 月 28 日 Comments off
2018年2月28日(水) 〇  

今日は小熊(シャオション、倅のこと)の期末試験。ここ数日は我が家のロッテンマイヤーさんは特にカリカリで、小熊もいつもよりは多少自分から進んで勉強をしているように見えます。これと言って何を手助けできるわけでもない私は、ただただ小熊の健闘を祈るばかりです。

さて、中学生になった小熊は自転車通学が許されています。しかし私達家族が住む小高い丘の集落「牧戸」への帰り道を自転車を引っ張って上がってくるのは大変なので、小熊は人里にある詰所の前に自転車を置かせてもらっています。朝は私の出勤時間が合えばそこまで小熊を乗せて行ってあげるのが日課になっています。

最近どうだ、同級生とは仲良いか、勉強は捗ってるか等々、ツキナミの質問ばかりですが、年頃になった小熊と二人きりの貴重な時間を楽しんでいます。先日ジジババにもらったお菓子の福袋に入っていたカンロ飴を、小熊が一つ、私が一つ舐めながら。

180227-カンロ飴

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

7年半振りの歯医者、完結編

2018 年 2 月 27 日 Comments off
2018年2月27日(火) 〇  

2月の前半に7年半ぶりの歯医者にかかり始めまして、今日はその2回目でした。前回は上の歯のクリーニングをしまして、今日は下の歯のクリーニングと、いよいよ虫歯の治療でした。虫歯の治療、つまり麻酔です。虫歯が右上の糸切り歯だったので麻酔が鼻の頭まで効き、不思議な感覚がしばらく続きました。部分麻酔は何度やっても心地の悪いものです。

施術中に先生が「これはなかなか深いな」とポツリ。それはそうでしょう。しばらく前から虫歯の自覚があったのになかなか重い腰が上がらなかったもので。次はもっと早く歯医者にかかろう、そしてこれからは毎日歯間ブラシを使おう、と椅子に横たわりながら激しく自らを総括しました。

3回目の通院を覚悟していましたが、幸運にも今回で治療が完了しました。帰り際の支払の際には、しかと歯間ブラシを購入したことは言うまでもありません。

180227-歯間ブラシ

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

石の上にも18年

2018 年 2 月 26 日 Comments off
2018年2月26日(月) 〇  

本日、私は中島工務店勤続18年を迎えました。重ねた失敗は数え切れず、幾度となく辛酸を嘗めたこの18年間に後悔がないと言えば嘘ですが、それでも現在まずまずの位置に着けているという納得感もあります。

先日PCを整理していたら、2004年の新年互例会で発表した際の原稿が出て来ました。当時29歳、入社4年の若造の選手宣誓か、はたまた宣戦布告かという内容を今読むのは実に恥ずかしいものです。ということで詳細は割愛しますが、当時思い描いていた方向性から大幅にぶれることなく現在があること、当時は私一人の信念でしかなかったのが今は複数の理解者を得て、一定の成果につながっていることを嬉しく思います。

日々の小さな喜びを励みにして、健康と家庭円満に気を付けて、もう一息踏ん張りしたいと思います。

170412-family

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

春を待ちわびて

2018 年 2 月 25 日 Comments off
2月も最後の週末を迎えました。全国的に雪の多かった1月、2月前半に比べ、2月後半は3月並みの
ポカポカ陽気の日もあり、少しずつ春の訪れを感じています。


数日前、通りかかった公園では河津桜が咲いていました。
f0073301_16361948.jpg

行き交う人々は皆写真撮影。春への憧れが一気に高まります。
f0073301_16360226.jpg

モデルハウスでも「春」を探してみたところ、サンシュユ(山茱萸)の木に黄色の蕾がついていました。
春に黄色の小花を一面に咲かせるので、別名「春黄金花(ハルコガネバナ)」とも言われています。
f0073301_16363763.jpg
説明書きにもしっかりと書いていました。いつもいつの間にか咲いているので、蕾を観察できてラッキーでした。
f0073301_16364961.jpg
毎年、待ちわびているこの季節。
でもいつの間にか来ているのが春でもあります。
今年もたくさんの春に出会えるのが楽しみです。


東京支店 渡瀬








カテゴリー: 東京支店 タグ:

万感の思い

2018 年 2 月 25 日 Comments off
2018年2月25日(日) 〇  

今朝の情報番組も平昌(ピョンチャン)オリンピックの話題で持ち切りでした。女子マススタートで髙木菜那選手が金メダル、女子カーリングで銅メダルを獲得。オリンピック新種目のマススタートはルールも何も分からないものの、最後の勝負所でスルッと抜け出した髙木選手に心が震えました。そしてカーリングは悲願の、悲願のメダルに万感の思いです。これで日本のメダル獲得数は過去最多の13。女子パシュートの金メダルがクライマックスと思っていた私にとっては心地よいサプライズです。

カーリングの映像を観た小熊(シャオション、倅のこと)が「こんなおもちゃ、ウチになかったっけ?」と。確かにありました。その現物を外物置から発掘するのは早々に諦めてこのブログを検索してみると、ありました。見るもの見るものに興味を持っていた無邪気な頃の約四頭身の小熊(5)。それを見てちょっと恥ずかしそうな小熊(13)。和やかな日曜日の朝に、こちらも万感の思いです。

100221-小熊のカーリング

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

政治利用?

2018 年 2 月 24 日 Comments off
2018年2月24日(土) 〇  

平昌(ピョンチャン)オリンピックもいよいよ明後日閉幕を迎えます。日本は今日現在で過去最多11個のメダルを獲得し大いに盛り上がりました。私は専ら翌朝のニュースでリプレイを観るだけでしたが、それでも興奮し、こみ上げるものを感じ、自分の中の日本人としての誇りを再認識しました。

今回のオリンピックで個人的にとても気になっていたのが、韓国と北朝鮮の合同チームです。これが「政治利用」ではないかとの議論がありますが、個人的には紛れもなく「政治利用」だと思います。オリンピックはよく"平和の祭典"と形容されますが、あくまでも"平和状態"を象徴するべきで、"平和のきっかけ"としてのムードづくりに利用されるべきではないと思います。

団体競技での合同チーム結成は実に腹立たしい。過去のオリンピックでも開会式で南北が合同で入場したことがありましたが、それはあくまで入場だけのことでした。二国間の政府の合意でチームが解体されたり、ましてやメンバーから外れたりということは、競技に人生をかけてきたアスリートにとって決して受け入れられるものではないでしょう。開幕直前での合同チーム結成の発表に困惑が隠せないアイスホッケー関係者の表情が忘れられません。

そんなことを考えながら今朝テレビを付けてみると、昨晩の女子カーリング準決勝で、日本が激戦の末韓国に敗れたと知りました。残念ではありますがその健闘をたたえたいと思います。余談ですが、韓国チームのお美しいスキップが、同じく大きな丸眼鏡がチャーミングポイントの日本の政治家に見えてしまいました。ここには何の"政治利用"もありませんが。

*写真はネットから拝借
韓国女子カーリングスキップ

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

ジョン・ウーさながら

2018 年 2 月 23 日 Comments off
2018年2月23日(金) 〇  

会社でサーモカメラの購入を検討しています。以前スマホに装着して使用する簡易タイプを個人的に購入しましたが、もう少し高性能のものをという現場からの声に応えて、もう少し高価なガンタイプを検討しています。業界最大手FLIRの製品のグレード違いの2機種を比較しました。両手にガンとは、ジョン・ウー映画さながらです。あとは白い鳩か。

180214-ジョンウ・ウー

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

本日のいちご狩り

2018 年 2 月 23 日 Comments off

今日のいちご狩りお客様。下呂市でワーキングホリデーに来ている学生さんが、いちご狩りに来ていただきました。
思い出づくりのお手伝いできたかなと思っています。
三人とも美味しいと沢山食べて頂きました。
今日帰る子もいるようで、お仕事お疲れさまでした。残る子はお仕事楽しんで頑張ってください。
平日も当社が対応できれば、いちご狩りお申込み受付ます。
お問い合わせの上、ご来店ください。
☎0573-79-3601 メールinfo@kashimoichiba.com までご連絡お願いいたします。

カテゴリー: いちご狩り, メールマガジン タグ:

大杉漣を偲ぶ

2018 年 2 月 22 日 Comments off
2018年2月22日(木) 〇  

俳優の大杉漣さんが亡くなりました。突然過ぎるその知らせに驚くばかりです。名脇役の誓った「死ぬまで役者」が皮肉にも現実になってしまいましたが、ご本人が「まさかこんなに早くとは」と思ったかと思うと無念でなりません。

ミュージシャンを目指し、演劇俳優になり、40代で映画俳優デビューした大杉漣さん。私の一番好きな大杉さんは、1993年公開の北野武監督作品「ソナチネ」での片桐役です。「ソナチネ」は大杉さんがその後常連となる北野映画への初めての出演作ですが、私が北野映画にハマるきっかけとなった作品でもあります。私が学生の頃、北野映画を外国人に紹介したくて自分で英語字幕を付けたほどです。

180221-ソナチネ

片桐は、ビートたけし扮するヤクザの組長村川を支えるナンバーツーで、組の抗争に巻き込まれて追いやられた沖縄で、沖縄ならではの開放感を満喫する仲間を羨ましく思いながらもその輪に入れない不器用な武闘派ヤクザです。その不器用さをコミカルに演じた大杉さんの演技は、まぎれもなく「ソナチネ」の見どころの一つです。

北野映画での強面のイメージだけでなく、最近では年相応の家庭的な役もよく拝見しました。バラエティ番組にも出演するお茶の間の顔でもありました。役者人生これからの66歳での早過ぎるお別れ、業界はかけがえのない逸材を失ったことでしょう。追悼の意を込めて、大杉さんの出演する北野映画を観直したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

2月20日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2018 年 2 月 21 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         2/20
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
******************************************
◆かしも花市場2月のお知らせ◆
◎ミニトマト狩り開催中!!
今期は『アイコ・千果・オレンジ千果・キャロルパッション・エコスイート』の5種類と、
中玉トマト『フルティカ』を合わせて計6種類のトマトを収穫できます。
・お気軽パック500円・・・カップに好きなトマトを摘んでお持ち帰りいただけるパックです。1カップ300g程度入ります。
・食べ比べパック1500円・・・トマトを摘み取り、食べ比べながら楽しんでいただけるパックです。お持ち帰り用に1カップ付きます。
トマトが色んでないときは、申し訳ありませんが収穫体験はお休みします。
事前に下記までお問い合わせください。
TEL 0573-79-3361 かしも花市場
OPEN 8:00~17:00
◎ミニトマト、中玉トマト販売中!!
かしも花市場・かしも産直市の店頭で販売もしています。
アトラ生鮮館さんや、道の駅さんでも少しずつですが置かせていただいているので、そちらもよろしくお願いします。
◎ミニトマトで作ったあま~いケチャップ
かしも花市場で収穫したミニトマトを使ってケチャップを作りました。甘さが特徴のおいしいケチャップです。

◎土日限定!!焼き芋販売中♪
かしも花市場の薪ストーブで焼いた焼き芋です。
サツマイモの品種は『シルクスイート』舌触りなめらかで、とっても甘いサツマイモです。
焼き上がりに1時間ほどかかります。
焼き上がり後、機械で保温してありますが、ご予約いただけると焼きたてホカホカのお芋をご用意できますので是非ご予約ください。
TEL 0573-79-3361
(2月25日が最終予定です)
………………………………………………………………………
◆かしも産直市2月のお知らせ◆
*荏胡麻<えごま>のご案内
 おまたせしております、『えごま』が出来上がりました。
 『えごま油』も、間もなく出来上がります!!
 えごま
 http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=26854054
*当社農場『いちごハウス』では、“いちごの摘み取り”をやっています。
 5/26までの、毎週土曜日です。春休みは3/29、4/3、4/5もやっています。
 お電話でお問い合わせいただけば、込み具合も分かります。
 事前のご予約をお願いいたします。
 ファンファーミング(有)
 でんわ  0573-79-3601
  FAX  0573-79-3602
………………………………………………………………………
*編集後記*
 ようやく長かった冬も・・・
と言いたいところでしたが、晴れても本当にさ~むい日が続いております。
日中遅くまで、氷点下のまま・・・という日も。
手がかじかんで、何もできません。
風が吹くと、とんでもない冷たさで、目出し帽でレジに立ちたいくらいです。
こんな極寒の産直市ですが、連日お客様が来て下さり、寒いねー大丈夫?と
お声をかけていただきます。野菜もみるみるうちに凍みてしまうので、店頭に並べてある品物は、
ベッド(発砲スチロール)に寝かせて、布団(プチプチ)を掛けています(笑)
特に今年は沁みますね。
三寒四温。もうすぐ来る春を気長に待ちます。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

保護中: メンテナンス情報(テスト)

2018 年 2 月 21 日 Comments off

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 関西ひのわ会情報 タグ:

NBAオールスター2018

2018 年 2 月 21 日 Comments off
2018年2月21日(水) 〇  

現地時間の先週末、NBAオールスター2018が開催されました。今年はLAのステープルズ・センター。土曜日はルーキー・ゲーム、スキル・チャレンジ、スリーポイント・コンテスト、ダンク・コンテストが行われ、日曜日はオールスター・ゲームが行われました。

NBAファンには堪らない夢の球宴...ではありますが、実は個人的にはさほど楽しめません。ダンク・コンテストは最近はダンクを競うというよりはアイデアの勝負になってますし、オールスター・ゲームにあってはスター選手のハイレベルな攻防戦や、オールスターならではの貴重なチームプレイを期待しますが、ディフェンスはそこそこで、個人技の披露の場に成り下がっています。まるでハーレム・グローブ・トロッターズです。

そんな中でも楽しみがあるとすれば、会場で観戦する往年のレジェンドの姿が見られることでしょうか。貴重なスリーショット、お元気そうでなによりです。

180220ーNBAallstar2018

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

荻野寿也さんセミナー「庭から建築を考える」

2018 年 2 月 20 日 Comments off
2018年2月20日(火) 〇  

アマテルソーラー協会が主催するセミナー、造園家荻野寿也さんによる庭から建築を考えるを拝聴しました。荻野寿也さんと言えば住宅造園の第一人者で、造園業界のみならず建築家や工務店にも多大な影響を与えています。庭は決して建築ありきではなく、庭の在り方が建築を左右する。理論に裏打ちされた感性、説得力に満ちたお話しに感銘を受けました。

180220ー荻野寿也さん

以下、心に残ったお言葉を記します。

・ 里山暮らしを求める若い世代が増えている。庭付き一戸建て。
・ 木立の中に佇む建築。建築が偉そうばっていない、木立の中に。
・ 建築よりも風景に住みたい。
・ 作った感をなくす。
・ 2階からの目線も大切。
・ 中庭には光を好む樹種を。
・ 建築に樹木を近付ける。
・ 西日は当て方によっては綺麗。面白い現象。
・ 木漏れ日がソファの上に。
・ 中間領域のある建築。
・ 室外機を隠す。平面プランには室外機の位置を明記する。
・ 風の抜け。透かし剪定。
・ 現場で出た石を造園に使う。
・ 「サワコの朝」の背面の開口が良い。
・ 横内敏人は庭好き建築家ナンバーワン。庭・家具・建築物は一体。
・ ホースは出しっ放しになり勝ち。
・ アルミカーポート希望の施主を逆に説得すべき。
・ 一番気持ちいい場所を庭にする。
・ 建築家はベランダの手摺が違う。オリジナルのシャープなものを。
・ 外構で使う10万円は分かりやすい価値がある。
・ 芝生の匂いは良い。芝生を疎ましがらず使って欲しい。
・ 山茶花や椿は水を嫌うため室内での利用が良いのかも。まだ実験中だが。
・ ガンコマサは三和土のような雰囲気。素人でも使える。
・ 部屋内の調光で外構の見え方が変わる。
・ アッパーライトは建物から離れる方向へ配置する。
  アッパーよりも上からの地灯りの方が外構がよく見える。
・ 材料探しが特に重要。尾根筋の木、谷筋の木、西日に耐えている木、等々。
・ 人工土壌は優秀。
・ 支柱は見せず地中に埋め込む。手間はすごく掛かるが。
・ 自動散水は必要な場合も。しかし手撒きが本来では。
・ "外ご飯"のステージはプレゼンテーションを魅力的に。外部の寒さを楽しむ場所を。
・ 造園を体験すれば設計が充実し、見積もある程度できるようになる。
・ 施主参加型ワークショップを。剪定は楽しい。
・ マンションにできないこと、それは造園。
・ 根の張る竹は住宅地では使い難い。大きなバケツに根を入れて使うぐらいの覚悟を。
・ アオダモやヤマボウシは成長が遅く虫が付きにくい。西日が強いところではコナラ。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

相棒と共に

2018 年 2 月 19 日 Comments off
2018年2月19日(月) 〇  

仕事の相棒オデッセイのカーナビが数日前から調子悪いんです。時折画面が砂嵐になります。2004年版の地図ソフトには最近できた幹線道路が載っていないので、ナビとしてはすでにさほど当てにしていません。その上6年程前にCDが聴けなくなり、現在は専らラジオ用です。日々ポンコツ化が進む私も周りの人に付き合ってもらわなければなりません。私も相棒に対して「これはこれで」と優しい気持ちになれます。

180218-カーナビ

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

保護中: 会員情報

2018 年 2 月 19 日 Comments off

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 関西ひのわ会情報 タグ:

日本人アスリートの新時代

2018 年 2 月 18 日 Comments off
2018年2月18日(日) 〇  

個人的には会期前にはさほど興味のなかった平昌(ピョンチャン)オリンピックが、ここへ来て連日の楽しみになっています。金メダル有力候補と目された選手があと一歩及ばずという悔しい場面が続き、オリンピックで勝ち切ることの難しさを痛感します。その中でもやってくれたのが男子フィギュアスケートです。並みいる強敵を抑えての日本勢金・銀独占には勇気と誇りをもらいました。

*写真はネットから拝借
180217-羽生・宇野

4か月のブランクを跳ね除け圧倒的な強さで二連覇を果たした羽生結弦選手の異次元っぷりは言わずもがな、私が注目したいのは逆転銀メダルの宇野昌磨選手です。先輩である羽生選手の背中を負いながら着実に実力を付け、羽生選手の欠場中に一気に頭角を現しました。平昌のフリーでは最初のジャンプで転倒するも、持前の開き直りでその後しっかり立て直し、結果技術点では羽生選手を上回りショート3位からの逆転銀。連日のインタビューでも実に爽やかで親近感を覚えます。この脱力感、この開き直り、気負いのない宇野選手に日本人アスリートの新時代を予感します。

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

熊谷守一展@東京国立近代美術館

2018 年 2 月 18 日 Comments off
先日、東京国立近代美術館で開催中の画家・熊谷守一の展示会に行ってきました。
f0073301_14460185.jpg
皇居のほど近くにある国立近代美術館は日本で最初の国立の美術館だそうで、谷口吉郎設計です。
f0073301_14430329.jpg
熊谷守一は中島工務店の本社のある岐阜県中津川市加子母(かしも)のお隣、付知(つけち)出身の画家で、猫や蟻、庭の草花など身近な昆虫や動植物を題材に、色鮮やかに描いた作品が知られています。
付知にある熊谷守一つけち記念館の工事には中島工務店も携わっており、私も入社してから熊谷守一を知りました。そんなちょっとした所縁のある展示会、ようやく足を運ぶことができました。
展示会では初期から晩年に至るまで200点以上に及ぶ作品が展示されており、晩年の作品しか知らなかった私にとって、初期の陰影に包まれた作品や全国各地の山や海の風景画など、長く深い絵画人生に触れる一時となりました。故郷の岐阜や長野の山々が描かれた作品が多くあったことも印象的でした。
f0073301_14454595.jpg
こちらが代表作の「猫」。この他「白猫」などいろんな猫がいて、見るだけで癒されました。
f0073301_14481461.jpg
記念にポストカードを購入。明るく躍動感があり、色使いがとても好きです。
東京には旧邸宅に設立された豊島区立熊谷守一美術館もあり、今度訪れたいと思います。
東京支店 渡瀬




カテゴリー: 東京支店 タグ:

いちご狩りに来ていただきました。

2018 年 2 月 17 日 Comments off


今日は加子母のゆたか君家族にいちご狩りに来ていただきました。
兄弟で食べた数を競ってみたり、いちご狩りを楽しんでいただきました。
奥様からは、加子母でいちごを作っているのを知らなかったとのこと、まだまだ広告不足と反省です。
もっと皆さんに食べてもらって、美味しいいちごがありますよと知ってもらいたいです。
楽しくいちご狩り楽しんでくれてありがとうございました。

カテゴリー: いちご狩り タグ:

佐々木康寿教授の最終講義

2018 年 2 月 17 日 Comments off
2018年2月17日(土) 〇  

36年の長きに渡り名古屋大学農学部で教鞭をとられてきた佐々木康寿教授がこの3月で定年退職されます。昨日は、名古屋大学野依記念学術交流会館で開催された佐々木教授の最終講義「森林資源利用における木材の強度研究と力学的耐久性」を拝聴しました。教育者であり研究者であった佐々木教授の講義の前半は、古くはカエサルの時代にまで遡る木材利用の歴史の概論、そして後半は木材の疲労限度の研究成果に関して。前半はとても分かりやすく興味深いお話しでしたが、後半は私にはちょっと身に余る内容でした。

180216-佐々木康寿教授最終講義

佐々木教授のライフワークとも呼ぶべき「都市の木質化プロジェクト」もご功績の一つです。数年前に私が佐々木教授とお知り合いになったきっかけがこの"都市木"の一環でもある韓国忠南大学の姜教授との連携プロジェクト「Woodism」です。都市木は名古屋大学退官後も引き続き主導されることと思います。森林と都市をつなごうという都市木は、私達の「産直住宅」と同じ精神に基づく活動だと思います。ということで、今年は都市木講座で加子母合宿編なぞいかがでしょうか。佐々木教授、今後ともよろしくお願い致します。

180216-佐々木康寿教授退官記念講義

中島 大地

カテゴリー: Woodism タグ:

戸塚の老舗、山田建設さんへ

2018 年 2 月 16 日 Comments off
2018年2月16日(金) 〇  

昨日、住環境価値向上事業協同組合(いわゆるSAREX)の工務店力向上ワークショップで、横浜市戸塚区の山田建設さんにお邪魔しました。山田建設さんは創業64年の老舗工務店で、SAREXの代表理事です。

午後に戸塚駅に集合、徒歩で移動し、まずは工場を拝見しました。たくさんの木材が整然と並ぶ土場では家具や建具も製作しています。大工さんも社員ということで、木造建築を手掛ける工務店の矜持を感じます。

180215-SWS@山田建設様 (1)

続いて訪れたのが、この1月にオープンしたばかりのモデルハウス希(き)の家。ご縁が繋がり閑静な住宅街に土地が手に入ったことがきっかけとなり、山田建設さん初のモデルハウスの建築に踏み切ったそうです。

180215-SWS@山田建設様 (2)

延床面積27.14坪、中央に大きな吹き抜けがある総2階の北側に水廻りと和室の平屋部分が繋がっています。耐震等級3、UA値0.47、省令準耐火構造、ZEHと、性能面でも整っています。

180215-SWS@山田建設様 (6)

内部には無垢材がふんだんに使われています。構造材や床板に桧が採用されていて、真壁部分もたくさんあり、"木が好き"という社長さんのテイストがよく表れています。

180215-SWS@山田建設様 (3)

そして床下エアコン。床下の基礎の懐に納めた2.8kwエアコン(いわゆる8畳用)を床下暖房とし、合わせてアローファンを冬は下向き、夏は上向きに回して室内の空気を撹拌しています。ここ数年で地域工務店の間でググっと採用事例が増えていまして、遅ればせながら私も現在具体的な採用を計画しています。

180215-SWS@山田建設様 (4)

モデルハウス見学の後半は山田社長に新モデルハウス建築の経緯をお話し頂きました。会社の歴史、用地が手に入った経緯、投資に踏み切った覚悟、設計意図、SAREX専務理事の野辺さんの監修の元、会社のロゴ、会社案内、会社HPを全て刷新したこと。企業規模、方向性、作風等、中島工務店との共通点もたくさんあり、とても参考になることばかりでした。

180215-SWS@山田建設様 (5)

中島 大地

カテゴリー: SAREX タグ:

木造ドミノ研究会

2018 年 2 月 15 日 Comments off

木造ドミノ研究会の定例勉強会が彩都やまもりで開催されました。

IMG_20052月14日バレンタインデー。雲ひとつない晴天でした。

 

木造ドミノの考え方
「スケルトン」 家の骨格(ハコ)は頑丈につくり
「インフィル」 家の内装や家具、設備(ナカミ)は自由に、生活の変化に対応できる家。

ドミノの考え方でつくられている「加子母子屋」
見学しました。
IMG_1995 IMG_1994 IMG_1990みなさん、真剣です。

 

加子母子屋見学会の後の勉強会
IMG_2011
IMG_2052「良い家を手に入れる方法」
「良い家」・・・人それぞれ、ひとりひとり感じ方が違うので正解はないけど、快適だと感じる住環境は共通しているのだと思います。
住まいの提案をする立場にいる私たちは、そこをきっちりと理解しておく必要があると感じました。

また、広報についても学びました。
こちらも、奥が深く・・・
今後の課題ですね。

全国各地から17社50名の皆様に参加いただき、素晴らしい学びの場となりました。

ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 未分類 タグ:

金シャチ横丁へようこちょ

2018 年 2 月 15 日 Comments off
2018年2月15日(木) 〇  

名古屋城の隣に建築中の飲食店街金シャチ横丁がいよいよ仕上げ段階を迎えています。昨年6月の着工以来私が陣中見舞いにお邪魔したのは結局ほんの数回だけでした。現場代理人のkuriguriさんは着工当初は不安もあったそうですが、工期も残すところあと1ヵ月となり完成の目途が立ち一安心です。

別途の店舗内装を残して完成形が分る工事現場をkuriguriさんに案内してもらいました。こちらが正門側エリアの義直ゾーン。名古屋飯を代表する老舗が入ります。

180214-金シャチ横丁 (3)

180214-金シャチ横丁 (1)

そしてこちらが東門側エリアの宗春ゾーン。モダンな建物に新進気鋭の飲食店が入ります。

180214-金シャチ横丁 (2)

3月29日のオープンの暁には、現場代理人のkuriguriさんと数年前から約束している慰労会をこちらのどこかの店舗で催そうと再度約束しました。残すところあとわずか、慰労会をニンジンにして頑張って下さい!

中島 大地

カテゴリー: 公共建築 タグ:

義理チョコ三昧

2018 年 2 月 14 日 Comments off
2018年2月14日(水) 〇  

先日の三連休に開催された一族旅行のおかげで、今年のバレンタインズ・デイはチョコレート三昧でした。実姉からもらったチョコレートは、義理チョコ。実兄の奥さんと実弟の奥さんからもらったチョコレートは、文字通り"義理"チョコ。

180210-一族旅行05

"本命"たる熊(ション、家内のこと)には...今朝笑ってごまかされました。私はプレゼントしたんだけどな...

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

2月8日(木)と14日(水)の朝

2018 年 2 月 14 日 Comments off

ずっと向こうに恵那山連邦が見える。

resize0229

-13℃の中で朝焼けに見とれる。

resize0230

我が故郷は雪の中だ。

resize0231

三国山に朝日が眩しい。

resize0232

唐塩山も雪の中。

resize0233

山の頂は何度まで下がっただろうか。

resize0234

空の青、雪の白、きれいだ!!

resize0235

白草山もきれいだ!!

resize0236

この冬は寒かった。
 節分の前後十日間は、-13℃まで下がった。
 朝7時にプレカット工場に行く時、南の恵那山連邦の向こうから昇ってくる太陽が山の端をオレンジ色に染めて、せれはそれは、えも言われぬ美しさだ。
 車を降りて写真を撮るのだが、寒さで手も顔も痛い。
 工場での打合せを済ませて帰る頃に、太陽は小和知と小郷の里を照らして、我が故郷は白く輝いている。
 まだ里は静かに眠っているのだが、山は眩しいばかりに白く輝いて、早く起きろと急かせる。
 真っ青な空と真っ白な山と里が何とも愛らしくて、じっと見つめていると涙が出てくる。
 寒くて、雪もたくさん降って、仕事もやりにくく、生活も大変だ。
 でもこの寒さに耐えて、もうすぐ来る春の気配を感じる時、そのありがたさ、嬉しさは何倍にもなる。
 山の木々も、畑の草も、庭の花も、鳥やけものたちも、この厳しい山の地に生きるものにしか判らない喜びだと思う。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

バレンタインにいちごはいかがですか!

2018 年 2 月 14 日 Comments off

バレンタインデーにあま〜い「いちご」いかがですか!かしも産直市にて厳選特大サイズを用意しています。

カテゴリー: いちご狩り タグ:

バレンタインズ・デイ2018

2018 年 2 月 13 日 Comments off
2018年2月13日(火) 〇  

明日はバレンタインズ・デイ。我が家の慣わしは、女性が男性にスイーツをプレゼントする日本特有のそれではなく、大切に思う者同士がプレゼントを交換し合うという本来の作法です。熊(ション、家内のこと)の大好物であるマルセイのバターサンドに似たスイートガーデンのレーズンサンドを昨年贈ったら頗る好評だったので、味を占めて今年も同じものを贈りました。明日まで待つことなく、私が先週都会へ行ったついでに買って帰ったスイーツをそのまま渡して早速食べました。熊曰く、マルセイ・バターサンドよりも美味しいとのこと。昨年に引き続き喜んでもらえて何よりです。

180210-タカラブネスイートガーデン

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

一族旅行二日目@横浜・築地

2018 年 2 月 12 日 Comments off
2018年2月12日(月) 〇  

この三連休を利用して、5年振りに開催された一族旅行。二日目の昨日は横浜へ行きました。まずは中華街へ。三連休の中日ということもあって途轍もない人出です。

180211-中華街01

180211-中華街02

180211-中華街03

中華街をしばし散策した後「均元楼」」で早めの昼食。円卓一つではちょっと足りず円卓二つ。妙なバランスです。

180211-均元楼

その後横浜みなとみらい21に移動し、「カップヌードルミュージアム」でマイ・カップヌードル作り。

180211-CNM01

180211-CNM02

180211-CNM04

安藤百福の足跡を辿り、挑戦を続けた生涯に感動。展示では分かりませんでしたが、実は安藤百福は台湾に所縁があるそうです。

180211-CNM03

その後「東京スタイル」に戻り、車を置いて地下鉄で築地へ移動。夕食はお待ちかねの寿司。とにかく食べました。

180211-築地01

180211-築地02

180211-築地03

3日目の今日は、10:30am頃加子母へ向けて東京を出発。

180212-TOKYOSTYLE

中央道を走り、駒ヶ根インター付近の「明治亭」で遅めの昼食。言わずと知れたソースかつの名店です。ロース&ヒレかつ丼の大盛を頂きました。

180212-明治亭

大きな問題もなく(?)、3日間の一族旅行が無事終わりました。インフルエンザが蔓延するこの時期に誰一人欠けることなく開催できたことがまずもって成果です。とは言え、12名の大所帯での移動の大変さも実感したので、次回は7月頃に加子母で集うことになりました。紀和姉、企画をよろしくお願いします。個人的にはリミッターを解除し、暴飲暴食に明け暮れた3日間でした。明日から節制します。

中島 大地

カテゴリー: 旅行記 タグ:

加子母子屋(かしもごや) 2018-02-12 14:05:27

2018 年 2 月 12 日 Comments off

加子母子屋に使っている木材のほとんどは加子母の「東濃ひのき」ですが、多くのお客様は床に使われている木材のサンプルをご覧になって「そんなに分厚いのですか」と一様に驚かれる。

写真はカットサンプルを床に置いたところと、メジャーでの実測。 厚さ4cm!

ちなみに一般的なフローリング材は厚さ1.5cmで、ベニヤ板を貼り合わせの表面にわずか0.3mmほどの天然木を貼ってます。

これだけの厚さがあるからこそ、しっかりした踏み心地がありながらも天然木のもつ暖かさ、柔らかさを感じるのですね。

IMG_1667

 

IMG_1673

カテゴリー: 未分類 タグ:

第2回一族旅行の前夜祭

2018 年 2 月 11 日 Comments off
2018年2月11日(日) 〇  

両親と子供達四人、そしてそれぞれの家族が集う、通称"一族旅行"で、昨日から東京に来ています。言い出しっぺ担当の紀和姉が企画してくれた前回からすでに5年前、刻の流れの早さに驚くばかりです。今回は、姪っ子のピンキー・モモちゃん(4)、弟の新妻、そして前回インフルエンザで欠席した私の3名が初参戦。ランデヴー・ポイント、中島工務店東京支店のモデルハウス「東京スタイル」に夕方から集い、紀和姉の手料理で前夜祭。

180210-一族旅行01

180210-一族旅行02

歳は離れてますが従妹同士。キーボードで遊んだり、お絵描きしたり。一人っ子の小熊(シャオション、倅のこと)にとって良い妹分といったところでしょうか。

180210-一族旅行03

こんな時期にちなんで、メンバーがそれぞれ持ち寄ったチョコレート達。

180210-一族旅行05

談笑する義理の姉妹、とそれに入れない長兄、の図。

180210-一族旅行04

募る話もありますが、前夜祭もほどほどに切り上げてそれぞれ宿営地へ。さて、今日はいよいよメインイベントの横浜へ。予報を裏切り晴天に恵まれ何よりです。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

薪割り講習

2018 年 2 月 10 日 Comments off
今週のTOKYOSTYLEは建築を学ぶ学生さんがインターンシップで来ていて、賑やかさが増しています。
f0073301_11374904.jpg
インターン1週目は、現場監督と現場に出て建て方の様子を見学したり、
TOKYOSTYLEではこれから工事の始まる物件の模型を作ったりと
工務店の仕事を幅広く経験してもらっています。


よく晴れたある日、インターン生も我々スタッフも薪割り未経験ということで、
加子母出身のスタッフから薪割りのレクチャーを受けました。
f0073301_11370488.jpg

現場で出る木端類は鉈を使って、薪は斧で割っていきます。

鉈も斧も想像以上に重く、コントロールするのがとても大変!
f0073301_11380418.jpg

この重さを利用して木材を割っていきますが、
怪我をしないかヒヤヒヤ、腰が引けながらの薪割りデビューとなりました。
f0073301_11390543.jpg

f0073301_11382927.jpg
加子母出身のスタッフは子どもの頃からやっているとあり、
軽々と薪を割っていきます。
「カーン、カーン」とこだまする薪割りの音はとても都心にいるとは思えない
非日常感があり、一瞬自然の中にいるようなそんな気分になりました。


自然の恵みに感謝して、春が来るまでもうしばらく薪ストーブ生活を
楽しみたいと思います。


東京支店 渡瀬


























カテゴリー: 東京支店 タグ:

7年半振りの歯医者

2018 年 2 月 10 日 Comments off
2018年2月10日(土) 〇  

数年前から、この時季になると風邪の予防でマスクを着用するようにしていますが、マスクを着ける度に自分の口臭が気になります。歯医者に行かねばとこの数年思いながらも結局行かず終いでしたが、歯の汚れが蓄積していることにも後押しされ、数年来の重い腰が上がり先日遂に行って来ました。受付で尋ねてみると前回は7年半前。歯も汚れるわけです。

180207-歯医者02

診察では想定通り虫歯が1本見付かりましたが、その他は歯茎も健全で口臭の問題はないと言われホッとしました。日頃からの歯磨きもしっかりしているとお墨付きを頂きましたが、一部奥歯に慢性的な磨き残しがあることも指摘してもらいました。歯間ブラシの利用を勧められました。私は"糸ようじ派"と勝手に思っていましたが、糸ようじは歯と歯の取り合いに対して、歯間ブラシは歯と歯茎の取り合いに対してと用途が違うので、両方使うのが望ましいそうです。

歯のクリーニングと虫歯の治療が数回の通院で済みそうです。7年半振りの歯医者通院が数回とは、これはラッキーです。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

Mi casa es su casa!

2018 年 2 月 9 日 Comments off
2018年月9日(金) 〇  

(一社)海外産業人材育成協会が主催する日本企業の視察の一環で、メキシコからのお客様30名超が昨日加子母にいらっしゃいました。日本の林業の低迷や木材価格の下落の中、地域の産業として「産直住宅」の取り組みを軸に案内を構成しました。私は工務店として、そして血の繋がらない兄貴分hinokiさんは木材センターとして少しだけ説明をし、大半はプレカット工場と集成材工場を見学しました。

180208-メキシコからの視察団 (1)

木曽檜の年輪の細かさにビックリ。

180208-メキシコからの視察団 (2)

せっせと働く5軸加工機に夢中。

180208-メキシコからの視察団 (3)

超仕上げの滑らかさ、鉋屑の香りに感動。

180208-メキシコからの視察団 (4)

ほんの1.5時間ほどの滞在でしたが、視察団の皆さんは熱心に見学し、熱心に話を聴いていました。約2週間日本に滞在しながら様々な産業の様々な企業を視察するそうです。視察先の一つがなぜ加子母だったのかはよく分かりませんが、加子母の取り組みが地場産業の一つの形であることは紛れもない事実であり、そんな地場産業が日本の産業の大半である以上、現実的な視察になったと思います。

180208-メキシコからの視察団 (6)

メキシコより遠路極寒の加子母までよくぞお越し下さいました。これをきっかけにまた加子母にお越し頂きたいと思います。今度はもう少し暖かい季節にでも。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

第6回舞台峠うまいもん祭の胎動

2018 年 2 月 8 日 Comments off
2018年2月8日(木) 〇  

下呂市と中津川市(主に加子母)の有志が主催する食と文化の祭典舞台峠うまいもん祭が今年も開催される方向で調整が進んでいます。今回の実行委員長候補のヒデユキ君の号令で、加子母の実行委員候補が集う意見交換会が昨晩開かれました。

180207-うまいもん加子母01

今年で6回を数え、地域での認知度は年々上がり、たくさんの来場者に恵まれる一大イベントとなりましたが、その実情は決して順風満帆ではありません。実行委員は約半年もの間会議だの作業だのと忙しく、当日は当日で賑わいの裏側で発生する大小様々な問題の手当てに回り、祭の後は遅くまで片付け。

本職の傍らでこれだけの犠牲を払っている実行委員の「地域のために、地域の仲間と共に」というボランティア精神の上に成り立つ体制の課題が浮彫になってきました。昨晩の意見交換会ではそんな実情にメスが入り、ある意味幸先の良いスタートが切れたのではと思います。

今年のうまいもんの動向に、乞うご期待!

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

可児市塩の「麺屋 和」

2018 年 2 月 7 日 Comments off
2018年2月7日(水) 〇  

昨晩、可児モデルハウスLITTLE KASHIMOでの会議を終えた後にイマイさんと夕食へ。「ラーメンでも」というイマイさんの提案に乗り、可児市在住のD先輩に以前勧めてもらったラーメン店に行ってみました。可児市のはずれ、塩(地名です)にあるラーメン店麺屋和です。日本一愛想が良いというわけではない大将が一人で切り盛りしています。なぜか黒ビールの元祖「ギネス」を提供しています。

180206-麺屋和01

可児市塩にあるラーメン店ということでなぜか塩ラーメンを思い描いていましたが、店内に入るとほんわり味噌の香りが。若鯱家に入ると必然的にカレーうどんが食べたくなるような感覚ではありましたが、メニューにある「しょうゆ麺(生姜風味)」を見た途端、塩でも味噌でもなくしょうゆ麺を選択。私生姜が好きでして。噂通りのあっさり系で、生姜の風味がしっかり効いています。チャーシューもジューシーで存在感あり。それほど積極的にラーメンを食すわけではない私もこちらのラーメン店はまた来たいと思いました。

180206-麺屋和02

また来たいと思った理由がもう一つ。広めのキッズコーナーの壁に掲げられたコレクション。

180206-麺屋和03

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

暮らしの温度実測と半年点検

2018 年 2 月 6 日 Comments off
昨年末に曳舟のいえの半年点検にお伺いして来ました。ペレットストーブで暖かくなった室内で、この半年の室内の温湿度変化についての説明。引渡し後から設置していたデータロガー で測定した、夏期・冬期の結果お知らせ。 【夏期】 外気温が34℃を超えた8月8日の午後2時で、エアコン未使用でLDKと1・2階の各寝室が29℃と階層温度差なし。 【冬期】 冬期においては、データをまとめた中で、外気温が一番低...
カテゴリー: 曳舟の家 タグ:

Early Bird

2018 年 2 月 6 日 Comments off
2018年2月6日(火) 〇  

今朝の加子母は雪がふんわり積もっていましたので、出勤前に自宅の前の雪をかきました。ベトッとした重い雪ではなく、サラサラした、いわゆるパウダースノーで、雪かきもスイスイでした。30分ぐらいのほどよい運動です。まだ車のタイヤが雪を踏みしめていない朝方が雪かきには好都合です。実は雪が少し路面を覆っている方が歩行者には滑り難いような気もしますが、雪をかいて路面を曝しておけば、日中の陽ざしでこのまま放っておけば凍ってしまう雪も解けてしまいます。何よりも朝から爽快感があります。

180206-早朝雪かき

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

小熊の世間体

2018 年 2 月 5 日 Comments off
2018年2月5日(月)  

加子母中学校1年生の学級通信「志(こころざし)」に小熊(シャオション、倅のこと)の話が載っていました。2月後半に催される「伝統引継ぎ式」での合唱のピアノ伴奏を仰せつかって、昼休みのたびに中学校の音楽室で練習しているそうです。

180205-志

はて?ことにエレクトーンのこととなると、自宅ではわざわざ母親の気分を逆なでするかのように嫌々でダラダラな姿勢を見せる小熊ですが、中学校ではまるで逆の一面があるようです。小熊の世間体を垣間見て、少し頼もしく感じました。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

2月5日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2018 年 2 月 5 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         2/5
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*************************************
◆かしも花市場2月のお知らせ◆
◎ミニトマト狩りスタート!!
今期は『アイコ・千果・オレンジ千果・キャロルパッション・エコスイート』の5種類と、
中玉トマト『フルティカ』を合わせて計6種類のトマトを収穫できます。
・お気軽パック500円・・・カップに好きなトマトを摘んでお持ち帰りいただけるパックです。1カップ300g程度入ります。

・食べ比べパック1500円・・・トマトを摘み取り、食べ比べながら楽しんでいただけるパックです。お持ち帰り用に1カップ付きます。
トマトが色んでないときは、申し訳ありませんが収穫体験はお休みします。
事前に下記までお問い合わせください。
TEL 0573-79-3361 かしも花市場
OPEN 8:00~17:00
◎ミニトマト、中玉トマト販売中!!
かしも花市場・かしも産直市の店頭で販売もしています。
アトラ生鮮館さんや、道の駅さんでも少しずつですが置かせていただいているので、そちらもよろしくお願いします。
◎ミニトマトで作ったあま~いケチャップ
かしも花市場で収穫したミニトマトを使ってケチャップを作りました。甘さが特徴のおいしいケチャップです。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=106225869
◎土日限定!!焼き芋販売中♪
かしも花市場の薪ストーブで焼いた焼き芋です。
サツマイモの品種は『シルクスイート』舌触りなめらかで、とっても甘いサツマイモです。
焼き上がりに1時間ほどかかります。
焼き上がり後、機械で保温してありますが、ご予約いただけると焼きたてホカホカのお芋をご用意できますので是非ご予約ください。
TEL 0573-79-3361
………………………………………………………………………

◆かしも産直市2月のお知らせ◆

お待たせしております、“朴葉ずし”が本日より販売いたします。
宜しくお願いいたします。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=11050745
………………………………………………………………………
*編集後記*

毎日寒い日が続きますね。

加子母は先日の大寒波が来たときにマイナス14度まで下がりました。

寒さや雪に慣れている地域なのですが、この時はさすがにあちこちで凍結による事故や、水道管の破裂が起こったようです。
私も通勤の時に巻き込まれ、いつもの約3倍時間がかかって出勤し、着いたときにはグッタリでした。

また同じような寒波が来るそうです・・・

雪に慣れた地域の方も慣れていない地域の方も、十分注意して運転をしましょうね。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

改めてスタート

2018 年 2 月 4 日 Comments off
今日は立春。寒さも少し和らぎ、いつもより日差しが暖かく、やさしく感じる1日でした。

旧暦で立春は1年の始まりであり、八十八夜など立春を起点に物事を考える風習も
まだ残っています。新しいことを始めるのにはよいタイミングだそうです。


今年は「健康管理」を目標に、年明けから意気込み十分のつもりでしたが、
まさかのインフルエンザにかかり、出鼻を挫かれた1月。
今年は厄年ということもあり、節分までに厄払いにということで
先日、明治神宮へ行ってきました。
f0073301_18124564.jpg

数日前に降った雪がまだ残っていて、厳かな雰囲気の森の中は
ピンと冷たい空気が張りつめ、鳥居を一歩くぐっただけで
背筋が伸びる気がしました。
f0073301_18130471.jpg

初めてのお祓いは、見よう見まねで何とか無事に終了。少しホッしました。


今年は昔から伝わる「二十四節気」の教えを参考に過ごそうと、
七草粥を作ったり、昨日は大人になって初めて節分の豆まきをしました。
一人暮らしのマンションなのでかなり遠慮気味な豆まきになりましたが・・・


区切りを意識することで、気持ちも新たに過ごせるのでよい気がしています。
今日から新たな年のはじまり、春に向かって元気よく行きたいと思います。


東京支店 渡瀬









カテゴリー: 東京支店 タグ:

加子母子屋 ウェルカムパネル

2018 年 2 月 4 日 Comments off

本日加子母子屋モデルハウスのウェルカムパネルを描き替えました。

カシモ株式会社様のホームページ(http://cacimo.com/)の素敵なイラストを素材として使わせていただき、よりいっそう楽しげな雰囲気にしました。

ちなみに写真のウェルカムパネルの上にあるのは加子母の節分の伝統行事「鬼めくり」、今日(3/4)までの展示です。

ウェルカムパネル

カテゴリー: 未分類 タグ:

温度湿度データロガー「おんどとり」

2018 年 2 月 4 日 Comments off
2018年2月4日(日) ○  

今日は立春。今日から春と言うのはあくまでも暦の上の話でして、相変らず寒い日が続きます。お彼岸が待ち遠しい今日この頃です。

さて、早朝の外気温が気になり出した昨年の今頃、シチズン社の「コードレス温湿度計」を購入しましたが、ほどなくして屋外に設置しておく子機が故障してしまいまして、先日新しい物を購入しました。今回はBALDR社製。換気のタイミングを知らせてくれるおまけ付き。今のところ順調に作動しています。

180125-マイナス9.9℃

拙宅では、2年前の増築工事の際に導入したペレットストーブでリビングの暖房を賄っています。立ち上げの際は強い火力で、24℃ぐらいまで上がったらダイヤルを絞って、外気温が下がるにつれて少しダイヤルを上げると、温湿度計を見ながら調節します。この頃は自分の快適な温湿度領域が分かって来ました。

その実感を今度は蓄積・情報化するために、遅ればせながら温・湿度データロガーを2台購入しました。T&D社のおんどとり TR-72wfです。数種類あるおんどとりシリーズの中のWiFi対応の中間辺りのグレードです。会社の備品ではありますが、使い方を把握するためにまずは自宅で使用します。ご容赦のほど。

180202-データロガー

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

焼き芋

2018 年 2 月 4 日 Comments off

かしも花市場に薪ストーブが入ってから、ひそかに店員の楽しみだった焼き芋を…

お客様にも楽しんでいただこうと、土日限定で販売中です‼

種類は甘くて舌触りなめらかなさつまいも『シルクスイート(税込180円)』です(*^^*)

焼き上がりに一時間ほどかかるので、『絶対欲しい!!』というお客様は事前にご連絡をいただけると、焼きたてホカホカな焼き芋をご用意出来ますので、お電話にてご予約お願いします。

電話番号0573-79-3361 かしも花市場

カテゴリー: かしも花市場 タグ:

バーチャルモデルハウス「加子母子屋」公開中 ! !

2018 年 2 月 3 日 Comments off

ただいま大阪彩都の加子母子屋展示場では、ご自宅やそのほかのところでスマートフォンやPC・タブレットを使ってご覧いただける、バーチャルモデルハウスを公開中です。

これは展示場内にあるパネルのQRコードを読み取っていただき専用のアプリを使う事で、加子母子屋の外観・内観を自由自在にウォークスルーできるというすぐれもの。

こちらにもアップしておきますので皆さんもぜひ一度ご覧になってください。

575AF35E-B281-4BC6-A8AD-6EAA086A9FD8 B971FFC6-522F-40CA-9148-9A21BFC2966B 71C94F90-F01F-4DEA-80D2-51880D864F64 3B8D5F9E-78B5-4EE4-8F23-33E61AEBF724


カテゴリー: 未分類 タグ:

近頃の節分

2018 年 2 月 3 日 Comments off
2018年2月3日(土)  

今日は節分。節分とは"各季節の始まりの日の前日"という意味だそうです。本来は年に4回あるんですが、立春前の節分が専ら"節分"になっています。年回りの上で「節明け」というのが一つの大きな節目でして、立春を待って建築工事に着手する慣わしがありますが、まだまだ寒い日が続くため実際の着手はもう少し後が現実的かと思います。

節分と言えば豆まきと鬼めくりです。これらの行事は私が小さな頃にはすでにありましたが、いつからか「恵方巻き」なる食文化が出始め、今ではすっかり幅を利かせています。昔からある慣わしを大手食品メーカーが復刻したという話ですが、ハロウィーンやブラックフライデー等、新しい行事が年々増えています。日本人の国民性がお祭り好きになってきた表れでしょうか。宮川大輔の功績かも知れません。

さて、この時期になるとSNS等で様々な鬼を拝見します。小熊(シャオション、倅のこと)が小さかった頃にはよく描いていましたが、最近は勉強と部活とエレクトーンで忙しく、それ以外の余裕はなさそうです。あの頃を懐かしみながらブログを検索してみると、実兄つがたゆういち氏が4年前に描いた鬼めくりが出てきました。この脱力感が、実にいい。

140203-鬼捲り

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

復調の兆し

2018 年 2 月 2 日 Comments off
2018年2月2日(金)  

週の初めに鼻水が垂れ喉に違和感があったので、日課の朝ジョギングは大事を取ってお休みにしました。しかし以来日増しに喉の具合が悪化し、この5日間日課をサボり続けました。昨日医院で"インフルエンザでないお墨付き"を頂いたおかげか今朝は声が戻り始めました。日課を果たさないことに悶々としていた5日間は比較的暖かな日が続き道路の雪もほとんど解けましたが、復調の兆しが見えた今朝は雪がしっかり積もっていました。なんとも皮肉な。日課の再開は明日の朝の体調を見ながらとして、まずは夕方雪かきに興じることにします。

180202-牧戸の朝-1.9℃

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

スーパーブルーブラッドムーン

2018 年 2 月 1 日 Comments off
2018年2月1日(木)  

寒さが際立っていた先週に比べ、今週は比較的マイルドな冬の日が続いています。先週末に鼻水と喉の違和感がありましたが、その後喉の痛みになり、声が枯れ、昨日あたりから完全に濁声(だみごえ)になってしまいました。発熱はありませんが多少体が怠いかなと思い、ここ数日は十分に睡眠時間を確保しています。それでも声が声なもので、病院に行けとうるさく言う熊(ション、家内のこと)を納得させるべく今朝地域の医院行ってきました。熱もなく、下痢もなく、なんの症状もないのでインフルエンザの検査もしてもらえず、ただ薬をたくさんもらって帰って来ました。思えば、先週風邪気味だった妻子から風邪をもらったというのが一番素直な解釈です。

さて、昨晩はスーパーブルーブラッドムーン。若かりし頃のX JAPANのようなネーミングです。ブログの内容とは何ら関係ありませんが、35年ぶりだということなんで記念に。もっと上手く撮れるといいんですが。

180131-SBBM

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ: