アーカイブ

2018 年 1 月 のアーカイブ

み~んな大人に!

2018 年 1 月 31 日 Comments off
2018.01.31


今年も始まりました コバッチワールド!

ここ数年は1ヶ月に1度のペースでの更新となってしまっていますが、
ブログをはじめて8年半、頑張って毎月欠かさず更新を続けていますよ!

今月ももう最終日。
2018年はもう1ヶ月が過ぎてしまいました(^-^;
こんな調子で今年もよろしくお願いいたします(^^)/

今年は新年早々、新成人を悲しませるような事件が起こりましたが、
一生に一度の成人式!
晴れ着も着れず、成人式にも出られないといった新成人がいたのですから、
絶対に許せない事件でしたよね。

一部、成人式をやり直すといった話もあるようですが、
被害に遭われた新成人のためにも何とかしてやってほしいと思います。

さて、うちにも新成人を迎えた家族がいます。
三人きょうだい、末っ子の娘です!

これで三人の子供み~んなが大人になったことになります!
1304-20歳
リサ、誕生日が2月なのでまだ20歳にはなっていませんが(^-^;

1305-晴れ姿
成人式の夜はみんなで食事に行くと言って・・・
待てど待てど・・・結局、家には帰って来ませんでした(^-^;

「今日くらいはいいかな」と思いつつも、やっぱり心配!
明け方近くにメールすると・・・「オケオール(^^♪」って返事!
まっ、無事であることだけ確認して・・・僕は仕事に出掛けました。

2014年は長男のトモキが成人式! 2014.01.31のブロブ
1306-トモキ成人式
この時から二人の体重は急激に増えてしまいました(^-^;
現在のトモキは、一児のパパになって家族三人で暮らしています!
僕はこの時45歳、若いですね~

2016年は二男のアツキが成人式! 2016.01.30のブログ
1307-アツキ成人式
中学までは小さかったアツキですが、今では家族一番の長身。
この春には大学を卒業し、大手建設会社に就職することが決まっています。
勤務地はまだ決まっていませんが、たぶん東京あたりになるようです(^.^)

2018年は娘のリサが成人式!
1308-リサ成人式
リサは高校を卒業後に就職したので、社会人になってもう2年になります。
仕事も板につき、毎日けっこう売り上げているようですよ!
三人きょうだいの中では唯一の同居人。
ゆえに家族喧嘩は日常茶飯事ですが、やっぱり一番かわいい末っ子です(^.^)

こうして、わが家は一年おきに成人式を迎えてきましたが、
どの年もお天気には恵まれ、最高の晴れ姿での最高の成人式でした!

しかも、どれも同じ場所で写真を撮っていたようですね(^-^;

そして・・・み~んな大人に なっちゃいました!(^^)!

娘は2月に20歳になりますが、ちょっとしたプレゼントを考えています。
娘の二十歳のお祝いにと!
カテゴリー: 家族 タグ:

「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」

2018 年 1 月 31 日 Comments off
2018年1月31日(水) 〇  

ひょんなことから、この4月に大人気ロックバンドONE OK ROCKのライブに家族で行く運びとなりまして、ワンオクが大好きな同僚が「予習しときなさい」とばかりに最近発売されたDVDONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAENを貸してくれました。

180129-ONEOKROCK

お恥ずかしながら、私は今までライブなるものに一度も行ったことがなく、今回のワンオクが初体験となるわけです。貸してもらったDVDで目の当たりにした迸(ほとばし)る躍動感や会場の一体感は未知の世界です。ライブ初体験のアラフォー・オジサンに果たして取りつく島があるんでしょうか。予習どころか、不安が募るばかりです。

中島 大地

カテゴリー: 音楽 タグ:

「MISS D.J.」

2018 年 1 月 30 日 Comments off
2018年1月30日(火)  

以前「超時空要塞マクロス」のTV版を観たことをこのブログに書いたところ、同世代の知り合いがMISS D.J.なるCDを勧めてくれました。そこで先日早速南米経由で入手しました。

180129-MISSDJ

リン・ミンメイがDJを務めるマクロス艦内のラジオ番組という設定で、リン・ミンメイのインタビュー、一条輝等のゲスト出演、統合軍への勧誘、リスナーからの投稿等趣向も盛りだくさんの上、コマーシャルや統合軍への勧誘があったり、いきなり戦闘が始まったりと演出も実に手が込んでいます。リン・ミンメイが歌う「イエスタディ」、「スカボロ・フェア」、「風に吹かれて」、「リリー・マルレーン」等はとても貴重で、聴き応えのある45分間です。こんな企画物は当時ファンにはたまらなかっただろうと想像します。個人的には世界観がディープ過ぎて、楽しみながらもいささか引いてしまいますが。

中島 大地

カテゴリー: アニメ タグ:

相撲茶屋ちゃんこ櫻家

2018 年 1 月 29 日 Comments off
2018年1月29日(月)  

氷点下の寒い日が続きます。世間ではインフルエンザが蔓延しています。同僚の中でも感染者が続出しています。どうやら同僚の間でうつっているような感じです。私も数日前からどうも喉と鼻の調子が変ですが、こちらは妻子から頂いたような気がします。熱はなく、今のところインフルエンザの兆候はありません。引き続き予防に努めたいと思います。

さて、昨晩は小熊(シャオション、倅のこと)の眼鏡を受け取りに家族で中津川市内へ行ったので、夕食はそのまま外食にしました。この時季はやっぱり鍋でしょう、と言うことで、中津川市手賀野にある相撲茶屋ちゃんこ櫻家へ。私は同僚を誘ったりしてちょくちょく利用していますが、家族でお邪魔するのはいつ以来なんでしょう。

さて、今回頂いたのは「みそちゃんこ」に、うどん、豚肉、牡蠣、水餃子を追加。

180128-ちゃんこ櫻家02

水餃子好きの熊(ション、家内のこと)が更に水餃子を追加し、最後はラーメン好きの小熊がしっかり生ラーメンで締めました。妻子のご要望も満たせて、温まる上に野菜を始め様々な食材がたっぷり。この時季の鍋料理は格別です。

180128-ちゃんこ櫻家01

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

小熊の眼鏡デビュー

2018 年 1 月 28 日 Comments off
2018年1月28日(日) 〇  

小熊(シャオション、倅のこと)の視力低下が問題になってから約5年。目を細めるのが癖になり、以前は大きかった目が半分ほどになってしまいました。熊(ション、家内のこと)が定期的に眼科へ連れて行ったり、日頃から空や山を見るようにと指導してきましたが改善は見られず、この度いよいよ眼鏡を掛けることにしました。

180128-小熊の眼鏡

四角で細めのフレーム、図らずも私の眼鏡とよく似ています。本人も気に入っているようでなによりです。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

ゆらゆら薪ストーブのある暮らし

2018 年 1 月 28 日 Comments off
こんにちは。TOKYOSTYLEスタッフの渡瀬です。今週は雪に始まり、連日最低気温が0℃を下回る寒い寒い東京です。冬晴れの暖かいお天気の日はエアコンで乗り切っていましたが、
ここまで寒くなると薪ストーブが欠かせない毎日です。
f0073301_14264719.jpg

普段は朝早く出勤しているスタッフが薪ストーブを焚いていてくれるので、
自分で薪ストーブを点ける機会はほとんどないのですが、1人の今日は
ドキドキしながら薪ストーブを準備。


着火しやすいように広葉樹の薪、現場で出たスギやヒノキの端材、
焚きつけ用に細く割った木っ端を順々に縦横に組んでいき、着火。
火の勢いを見て、空気の量を調整しながら様子を見ます。
無事に薪が燃えだして一安心。


自分で焚いた薪ストーブで沸かしたお湯がいつもよりまろやかで
ひときわおいしく感じました(笑)
f0073301_14270124.jpg
f0073301_14271196.jpg

「みんなでつくるモデルハウス」のプロジェクトで参加者のみなさんに作って
いただいた薪小屋も加子母から調達した薪や現場で出た木っ端でぎっしり。
男性スタッフ陣が寒空の下、薪割りをしたり、端材を補充してくれています。
(いつもありがとうございます)
f0073301_14271942.jpg

こちらは新木場の材木屋さんからいただいた広葉樹の丸太!
約1年半乾燥させたのち、薪にして使います。
f0073301_14263870.jpg

資源を有効利用でき、光熱費を押さえられるだけでなく、
体を芯から温める遠赤外線効果でポカポカになります。
1人暮らしの家ではエアコンの送風や音が気になっていますが、
薪ストーブはとても静か、ゆらゆらと炎が燃えるのを眺める
だけでリラックスできます。


まだまだ厳しい寒さは続きますが、お近くにお越しの際は
ぜひTOKYOSTYLEで薪ストーブのある暮らしをご体験ください♪




東京支店 渡瀬

















カテゴリー: 東京支店 タグ:

タカラホーロー工場見学

2018 年 1 月 27 日 Comments off
2018年1月27日(土) 〇  

中島工務店はホーローを用いたキッチンや浴室を手掛けるタカラスタンダードの製品を日頃よりちょくちょく採用していまして、昨日は名古屋市東区にる名古屋工場の見学にお招き、私を含め8名でお邪魔しました。名古屋工場は全国に18ヶ所ある工場の内の一つで、昭和40年にホーロー流し台を商品かしてから70年以上ホーロー加工を手掛ける工場です。

180126-タカラS工場見学 (1)

一昔前のホーロー(漢字では"琺瑯")は欠けや剥離等の印象がありますが、タカラスタンダードのそれは"高品位ホーロー"。工場内は撮影禁止につきその工程を写真を交えてご紹介できないのが残念ですが、板金成型に始まり、脱脂、酸洗、ニッケル処理、中和、施釉、焼成と、多くの工程を経て基材とホーローがしっかり密着するのを実感しました。また、面材のみならず、キャビネット全体、通常は見えない部分にまでしっかりとホーローを使っています。床上浸水の被害にあったお宅のホーローキッチンが、清掃だけでそのまま使えたという逸話にも頷けます。

180126-タカラS工場見学 (2)

工場見学の後はショールームに移動しホーロー製品を拝見しました。まずはキッチン。ホーローの利便性の一点突破ではなく、キッチン自体の使い勝手もしっかり網羅しています。その一つが「家事らくシンク」。ワークトップだけでなく、シンクの中を使って調理するという発想。キッチン周りがまことに手狭な拙宅にはうってつけのキッチンで、俄然欲しくなってしまいます。また、タカラさんのキッチンでは食洗機がシンクの直下に配置されていて、シンクでさらっと流した食器を最短距離で食洗機に入れることができます。これは私の知る限りタカラさんのキッチンだけです。吊戸棚の下端に付ける小物収納「アイラック」も実に魅力的。

180126-タカラS工場見学 (4)

浴室も私のお気に入りです。ホーローパネルの壁の掃除勝手の良さはもちろんですが、磁石でタオル掛けや収納棚が取り付けられます。そして今や数少ない磁器タイル貼りの床も冷たさはなく強度も抜群です。耐震フレームを採用した浴室が災害時にセイフルームにもなるのは、このご時世にとてもマッチしています。

180126-タカラS工場見学 (6)

こうして製造工程を拝見すると親近感が沸いてきます。タカラさんの商品は正直なところデザイン面では他社に引けを取っていますが、それはホーローが故という部分でもあります。それでもデザインを補って余りあるほどの価値がホーローにはあります。さらにこの質実剛健っぷりはどこか「中島とつくる家」に通じるものがあり、親近感を覚えます。タカラホーロー、いいね。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

この時期の"あるある"、後日談

2018 年 1 月 26 日 Comments off
2018年1月26日(金) 〇  

先日、ブログでひめくりの話をしたら、石川県の業者さんが早速今年のひめくりを送って下さいました。その節はありがとうございました。そして昨日、ひめくりがもう一部届きました。今度は中島工務店東京支店からです。この度はありがとうございます。二部もあれば今年1年不便はないと思います。ということで、これ以上は結構ですので。業務連絡でした。

180125-ひめくり2018

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

あま~くなりました

2018 年 1 月 25 日 Comments off

 今日はよく凍みましたね。当社の農場はマイナス13度になっていたそうです…

私は雪で身動きがとれなくなっている車の渋滞にはまって、早めに出たのに一時間かかって出社しました。自分の車も滑るのでずっと緊張しながら運転をしてきたので朝からクタクタです。

こんな人には有り難くない寒さなのですが、この寒さでミニトマト『アイコ』が糖度10度になりました!!

糖度10度はイチゴと同じくらいの甘さです。ただ甘いだけではなく、酸味も程よくあって旨味も感じられるように!!
ツヤツヤ、テカテカです(*^^*)

お客様から『甘くて美味しいから一袋を一人でペロッと食べちゃうのよ~』と嬉しいお言葉もいただいてます(*´ω`*)

かしも花市場のあま~いミニトマトを一度ご賞味ください!!

カテゴリー: かしも花市場, ミニトマト摘み タグ:

牧戸の朝は-9.9℃

2018 年 1 月 25 日 Comments off
2018年1月25日(木) 〇  

日本中が気象状況の話でもちきりの今週。このブログも一昨日昨日は加子母の天気の話題でして、今日で図らずも3日連続です。我が家の温度計によると、7:00am頃の気温が-9.9℃。個人的な観測史上最低気温を記録しました。加子母の中でも他の気温計はもう少し低い温度を示していたそうです。

180125-マイナス9.9℃

今朝は出勤前に自宅前の道路の雪をかきました。30分ほどでも良い運動になります。こうしてブログで紹介することが"自己鍛錬"のモーティベーションです。同じ牧戸に住む方が、ガードレールをV字形に加工したものを軽トラの後ろに付けて牧戸の道路の雪をかいてくれます。とても助かります。それほどの地域貢献は私にはできませんが、少なくとも自宅の前ぐらいは自分でかいて、地域に住む者としての姿勢を示したいと思う今日この頃です。

180125-早朝雪かき

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

雪、本降り

2018 年 1 月 24 日 Comments off
2018年1月24日(水) 〇  

今日の加子母は、夜明け前から日中にかけて気温が-5℃前後、朝方降り始めた雪がみるみる積もりました。3:00pm頃に一度雪が止み青空が見えましたが、それも束の間でした。道路はあちらこちらで凍結し、自動車運転は言わずもがな、ただ歩くだけでも神経を使います。ここ数日の予想気温も今日ぐらい。引き続き安全運転、そして安全歩行に心掛けたいと思います。

180124-雪本降り

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

雪の華

2018 年 1 月 23 日 Comments off
2018年1月23日(火) 〇  

今季2回目の積雪に見舞われました。関東地方では4年振りの大雪だそうですが、今朝の加子母は道路にはほとんど雪が積もっておらず、前回のように早朝雪かきを覚悟するもその必要はありませんでした。なんだか拍子抜けです。これから嫌というほど雪をかくことになると思いますが。

今朝の加子母は-0.2℃と降雪の割には寒くなく、気持ちよく朝ジョギングへ出掛けました。早朝の静寂、足跡のない新雪、そしてほぼ毎日すれ違うもう一人の朝ジョガー。途中で、枝に積もった雪の華が外灯にライトアップされていました。少しだけ足を止め、風情を楽しみました。

180123-雪の華

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「陽暖の家」の完成検査

2018 年 1 月 22 日 Comments off
2018年1月22日(月) 〇  

岐阜県大垣市在住の住まい手様と中島工務店が巡り合った2016年から、じっくりと設計し、コツコツと建築してきまた陽暖(ひなた)の家がこの度完成を迎え、本日晴れて完成検査を行いました。無垢材をふんだんに使い、細部まで丁寧につくり込んだ、ゆとりと温もりのある上質な住まいになりました。

hinatanoie.jpg

住まい手様のご厚意で、1月28日(日)に完成内覧会を開催します。1日限定です。場所は岐阜県大垣市です。「陽暖の家」に是非ともご来場頂きたいと思います。尚、完成内覧会は完全予約制につき、中島工務店HPよりご予約頂きますようお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

近くなった新木場駅

2018 年 1 月 21 日 Comments off
TOKYOSTYLEモデルハウスのある新木場エリア。その名のとおり、木材の街として多くの材木屋や木材倉庫が
軒を連ねていますが、昨年から東京オリンピックに関係して、
再開発も進んでいます。


新木場駅からモデルハウスの間の物流倉庫、コンビニ、釣具屋の
あった一角も大手チェーンホテルが建つそうで、取り壊しが一段落し、
今は空き地となっています。
f0073301_17475839.jpg

大きな建物がなくなり、モデルハウスから新木場駅を見渡せるように
なりました。こんなに近かったんだと驚き!
その先には豊洲のビル群も見えます。夜には夕暮れと共に豊洲の夜景も。


この景色が見えるのも今だけ。とても早いスピードで街が変わってきています。
f0073301_17481230.jpg

木の街として、木材関係以外の一般の方にはあまり馴染みのない街でしたが、
これをきっかけに新木場が盛り上がってくれたらな(盛り上げよう!)と思う
今日この頃です。


東京支店 渡瀬
















カテゴリー: 東京支店 タグ:

「WE ARE X」

2018 年 1 月 21 日 Comments off
2018年1月21日(日) 〇  

2016年にサンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞したドキュメンタリーWE ARE Xを観ました。SNS上のマーケティングの術中にはまり発売日の12月13日に早速入手しましたが、この映画は私にとって神聖なもので、年末年始の慌ただしさの中でそそくさと観ることはできずにいました。

180121-WE ARE X

今や日本では知らない人のいないカリスマバンドX JAPANの隆盛と転落、そして再起の物語。数々の困難に打ちのめれされては立ち上がり、また挑戦する。解散していた10年があり、世界進出の今がある。蹉跌はあっても挫折はしない。X JAPANを聴き始めた中学生の頃から20年以上、壮大なロマンと勇気をもらい続けています。この「X JAPAN」は、彼らの生き様の一つの集大成です。

中島 大地

カテゴリー: 音楽 タグ:

四十六の手習い

2018 年 1 月 20 日 Comments off
2018年1月20日(土) 〇  

日本語検定を受けるようにと、ここ数年熊(ション、家内のこと)に強く懇願してきましたが、いよいよ今年受けることにしたようです。まずは2級から。どうやらいくら小熊(シャオション、倅のこと)に勉強を教えても思うように成績が振るわないのは自分の日本語力が原因じゃないかと思っているようです。ま、原因は私の遺伝子であることはこの上なく明白ですが、熊を後押ししてくれるならばそんな考え方もありかと思います。試験となると俄然燃え上がるのが熊の性分、恐らく難なく合格することと思います。

180120-46の手習い

台湾から日本に移り住んで14年、熊は美化した言い方をすれば"独学"で、現実的な言い方をすれば"成り行き"で日本語を学んできました。日常生活に支障はありませんが、だからと言って"流暢"と言えるわけでもなく。中国語を解すので漢字や語彙力は問題ないんですが、その発音やイントネーション全般がどうにもイマイチなんです。その他にも、前置詞、接続詞、形容詞の活用、受動態、濁点の使い分け等々、要改善点を挙げれば切がありません。日本語検定受験が、今まで置き去りにしてきた基本を見直すきっかけになればと期待しています。

小熊も先日英語検定を受けたそうです。まずは順当に5級から。恐らく問題なく合格だと思います。できれば中学卒業までに2級をなんて密かに期待しています。家族全員で資格試験に取り組むとはとても微笑ましいことです。そこで私は、一級建築士...は置いておいて、英検一級でも、なんて考えたりしてます。今はただ考えるだけですけど。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

1月20日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2018 年 1 月 20 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         1/20
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
******************************************
◆かしも花市場1月のお知らせ◆
◎ミニトマト狩りスタート!!

今期は『アイコ・千果・オレンジ千果・キャロルパッション・エコスイート』の5種類と、
中玉トマト『フルティカ』を合わせて計6種類のトマトを収穫できます。

・お気軽パック500円・・・カップに好きなトマトを摘んでお持ち帰りいただけるパックです。
1カップ300g程度入ります。

・食べ比べパック1500円・・・トマトを摘み取り、食べ比べながら楽しんでいただけるパックです。
お持ち帰り用に1カップ付きます。
トマトが色んでないときは、申し訳ありませんが収穫体験はお休みします。
事前に下記までお問い合わせください。
TEL 0573-79-3361 かしも花市場
OPEN 8:00~17:00
◎ミニトマト、中玉トマト販売中!!
かしも花市場・かしも産直市の店頭で販売もしています。
アトラ生鮮館さんや、道の駅さんでも少しずつですが置かせていただいているので、そちらもよろしくお願いします。
◎ミニトマトで作ったあま~いケチャップ
かしも花市場で収穫したミニトマトを使ってケチャップを作りました。甘さが特徴のおいしいケチャップです。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=106225869
………………………………………………………………………
◆かしも産直市1月のお知らせ◆
寒い冬には“鶏ちゃん”を囲んで家族で団らん。
一緒に焼く野菜は高騰してますが、茸を入れてもおいしいですよ。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=455741&csid=3
………………………………………………………………………
*編集後記*
平成30年始まりました。
今年もよろしくお願いいたします。
極寒だった先週まで、加子母は雪が積もらずその代わり寒く、その前の週に降った雪が全然融けない
という感じでした。今週は暖かく大雨もあり、少し白かった所も全て消えてしまいました。
この暖かさも少々不気味ですが、来週はまたまた大寒波??
各地で異常気象。オーストラリア・シドニーでは47.3℃で、アメリカ・ミネソタ州では-43℃。
Σ(?Д?)この差。ナイアガラの滝は完全凍結、大寒波のアメリカ各地で次々最低気温が更新されました。
自然界もびっくり!!この先どうなっていくのでしょう?

歳を取ると一年があっという間に過ぎ、“ひと昔”といえば今は5年?いやいや3年という感じですね。
世の中の移り変わりの速さについていかなくてはいけませんが、気温差にはついていけていないので
インフルエンザ予防をしながら、冬をなんとか乗り切りたいと思います。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

いちご狩り始まりました。

2018 年 1 月 20 日 Comments off

本日は暖かく いちご狩り日より!
今日よりいちご狩りが始まりました㊗
章姫、紅ほっぺの二種類ですが、今は章姫が中心です。
章姫は甘くて香りがよく、紅ほっぺは甘酸っぱくて大きいいちごです。
今日のお客様は、いつも当社をお手伝いして頂いている加藤さんと娘さんご一家。
沢山食べて頂きました。
これから5月まで(当社指定の土曜日)開催いたします。(開催日はホームページにてご確認ください。)
予約制なので一度ご連絡お願いいたします。
電話0573-79-3601

「超時空要塞マクロス」

2018 年 1 月 19 日 Comments off
2018年1月19日(金) 〇  

今回の台湾帰省で、アニメ超時空要塞マクロスのTV晩のDVDを購入しました。しっかりとした商業ビルに入っているしっかりとした店舗で買ったしっかりとしたDVD...のはずです。

「マクロス」は1982年にTVシリーズ36話が放送され、1984年に映画「愛・おぼえていますか」と続き、その後も続編がいくつも作られてた、「ガンダム」と人気を二分するロボットアニメの金字塔です。アメリカにも渡り「ロボテック」の名で親しまれています。但し「モスピーダ」や「オーガス」を加えて一つの物語に編集されているようです。

180118-超時空要塞マクロス

1984年、兄貴や従兄弟と共に親戚のおじさんに名古屋の映画館に連れて行ってもらって、「愛・おぼえていますか」を立ち観しました。社会人になってからもDVDを買って何度も観ました。サントラも何度も聴きました。一方TV版は、放送当時に観たきりで、当時も"お塾"があって毎週欠かさず観ていたわけではありませんでした。

こうして改めて観てみると色々と発見があります。まずは映画版とは多少ストーリーが違います。映画版では男のゼントラーディ軍と女のメルトランディ軍が戦っていますが、TV版はゼントラーディ軍に男も女もいて、観察軍なる敵と戦っています(この観察軍がなんなのかはよく分かりませんでしが)。TV版では物語の中核を担う"味方殺し"のカムジンも映画版ではチョイ役ですし、リン・ミンメイは物語のスタートですでに売れっ子アイドル歌手になっています。36話を2時間の枠に納めるために割愛された物語の奥行がTV版にはあります。アイドル歌手誕生の軌跡、ラブコメさながらの三角関係、巨人の文化への目覚め、亡命、共同戦線、異文明恋愛と結婚。ロイとクローディアや、早瀬未沙の過去の逸話も貴重です。

TV版で残念なのは、作画が実に粗い。「ガンダム」のTV版でも主に安彦良和先生が入院していた部分の作画は酷いものですが、「マクロス」はそれをはるかにしのぐ粗さです。「マクロス」と言えば「板野サーカス」ですが、板野一郎氏が手掛けたであろう回とそれ以外のクオリティの違いは歴然です。

エクセドル参謀のリン・ミンメイのマネや、"仲間殺し"のカムジンの最後の言葉「後で文化しようぜ!」等、名場面・名台詞も忘れてはいけません。ついでに、リン・ミンメイは漢字で書くと「林明美」であるという事実も。

最後に苦言を一つ。美樹本晴彦氏が描く「超時空要塞マクロスTHE FIRST」が、2015年6月に第6巻が出て以来音沙汰がありません。一体全体どうなっているんでしょう。

中島 大地

カテゴリー: アニメ タグ:

G.O.A.T.

2018 年 1 月 18 日 Comments off
2018年1月18日(木) 〇  

昨年末にSNSで見掛けて衝動的にポチッとしてしまった時計が、はるばる米国から昨日届きました。とりあえずは小熊(シャオション、倅のこと)の勉強部屋(?)の壁に掛けてみました。

180117-AirJordan

そう言えば今回の台湾帰省中に、小熊の新しい靴を買いにスポーツショップに行った時、着いて行っただけの私もTシャツを買ってしまいました。背番号が「23」だったら買わなかったと思いますが、「45」とは。40代のオッサンにこんなTシャツを着る機会がそれほどあるわけでもないですが。

180117-JORDAN

ステフィン・カリー、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、等々。現役NBA選手の中にも好きな選手が数名いますが、彼らのグッズはさほど惹かれません。しかし今やビジネスマンとなったMJのプロデュースするグッズはいまでも買ってしまう。MJが史上最高の選手であることはもちろんですが、自分がバスケットボールに打ち込んでいた若かりし頃のノスタルジーには抗えません。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

たねや初伝手づくり最中

2018 年 1 月 17 日 Comments off
2018年1月17日(水)  

先週お客様より結構なお菓子を頂きました。和菓子の老舗「たねや」ふくみ天平(てんびん)です。会社の同僚とワイワイと食べました。

180117-たねやふくみ天平01

「最中のおいしさはつくりたて」―同封されている説明書の冒頭に書かれた信念を実現すべく最中種と餡が別々に包装してあり、サクサクの最中を楽しむことができます。最中種と餡を包装から取り出して挟むのにひと手間掛かりますが、このひと手間が最中を頬張った時の感動をより大きなものにしています。数人が集えばこの作業が話題を提供してくれます。"ひと手間"の素晴らしさが形になっています。

180117-たねやふくみ天平02

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

FFのイチゴ、始まる

2018 年 1 月 16 日 Comments off
2018年1月16日(火) 〇  

かしも産直市を経営するファンファーミング(有)が昨年から手掛けているイチゴが、今年も時季を迎えました。出荷量はまだまだで、2日に1回朝に摘む分が店頭に並ぶだけですが、昨年同様あま~い!これからブルーベリーが始まる6月頃まで楽しみが続きます。

180116-章姫

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

この時期の&quot;あるある&quot;

2018 年 1 月 16 日 Comments off
2018年1月16日(火) 〇  

新年を迎え2週間が経過しました。私のブログの書き出しである日付けを、やっと"2017年"と間違えなくなりました。個人的に年始の"あるある"です。

この時期の"あるある"を昨日もう一つ体験しました。お日柄を見るのにとても便利な「ひめくり」が事務所の壁にいつも掛けてあるんですが、今年の分がなかったので、毎年年末の御挨拶にひめくりを下さる得意先からもう一部頂いてくるようにと先週同僚にお願いすると、週始めの昨日早速私の机の上に置いてありました。早速所定の場所に掛け、過ぎた日をめくろうとすると、日付けと曜日が合いません。よくよく見てみると、そのひめくりは昨年のものでした。

180115-ヒメクリ

同僚に事情を尋ねると、得意先にはもう残ってないと言われ、中津川支店の倉庫にあったものを持ってきた、年を確認せずに、とのことでした。1年倉庫の中で眠っていたカレンダーを間違えて掛ける。まぎれもなく年始の"あるある"です。

中島 大地

カテゴリー: その他 タグ:

2018年のマンダラ

2018 年 1 月 15 日 Comments off
仕事始めから1週間が過ぎました。2018年のスタートも東京支店ではメンバーがTOKYOSTYLEにあつまり、顔合わせをしたら今年取り組むことを書き出して、それをもとに目標マンダラを作成・発表しました。 「2018年取り組みたいこと・楽しみなこと」には、①仕事・プロジェクト②資格・技術③私生活・趣味の3つに別れていて、仕事面と私生活の充実も目指して埋めていきます。全て書き出し終わったところで、...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

新年互礼会&安井昇先生講演「木造建築の防火対策」

2018 年 1 月 15 日 Comments off
1/9(火)、東京支店・関東社寺支店合同の新年互礼会が
新木場の木材会館で開催されました。
協力会社さん約50名が集まり、社長の挨拶、東京支店の昨年の報告、
今年の取り組み発表の後、来賓講演がありました。


f0073301_10383375.jpg


今回は桜設計集団代表で、木造建築の防耐火研究の第一人者である
安井昇先生に2016年の年末に発生した新潟糸魚川火災の事例を基に、
木造建築の防火対策について講演いただきました。



一般に木造の家は燃えやすいというイメージがあり、木造密集地域や
古い木造家屋で火災が起きた際のメディアでの切り取られた報道が
その考えを助長しているようです。

講演では木造建築の燃焼実験の映像を観て、木が燃えるメカニズムや
建物が燃え広がる様子を分かり易く解説いただきました。


f0073301_10385047.jpg


火災で室温は1,000℃にまで達しますが、木材の壁を隔てた裏側
(燃えている面の反対側)はサウナの中と同じくらい、人が普通に
近づけるほどの温度で、木材そのものは燃えにくい素材ということ、
火事では室内の内装や可燃物が燃えて開口部や建物の隙間から燃え広がる
ということを知り、目からウロコでした。



安井先生は“燃え抜けない建築”を提唱しており、木はまさに燃え抜けない
建築に適した素材です。
先生によると杉の場合、1㎜燃えるのに約1分、30㎜の木材では約30分
耐えることができます。




木材を太く、厚く使うことで室内の火災の燃え広がりを抑え、外部へまたは
外部からの延焼も防ぐことができます。
火事になった場合、木製の雨戸を閉める、または開口部を塞げるような木の板を
はめるだけだけでも開口部からの延焼を防げます。


f0073301_10381124.jpg


火事は誰にでも起こりうる災害です。
幼い頃、火事の時は窓を閉めると学校で教えられましたが、
木によってさらに燃え広がりを防げることを皆が一般常識
として持てば、火事の被害はもっと少なくできると感じました。



木の住宅はデザイン、環境配慮、健康への安全性以外にも
災害に強いことも魅力の一つとして伝えていけたらなと実感しました。


f0073301_10390573.jpg


安井先生、貴重なお話ありがとうございました。


東京支店 渡瀬




カテゴリー: 東京支店 タグ:

「40代から最短で速くなるマラソン上達法」

2018 年 1 月 15 日 Comments off
2018年1月15日(月) 〇  

昨年末、トライアスリート(トライアスロン競技者)の知り合いから「40代から最短で速くなるマラソン上達法という本を勧めてもらいました。著者の本間俊之さんは、48歳の時にメタボ認定を受けたのがきっかけで減量をとジョギングを始め、持ち前の研究心から独自のトレーニング方法を編み出し、1年半でサブスリー(フルマラソンを3時間以内で完走)を達成したという話題のランナーです。53歳で自己ベストは驚異の2時間44分。

私には珍しく、年末年始でさらさらっと読了。もちろんトピックに興味があるのも確かですが、表紙にある本間さんの絵の短髪、ほうれい線、メガネの形と、なんだか妙な親近感があったのもその一因かも知れません。

180114-40代からのマラソン上達法

元々研究開発の仕事をしていた本間さんは、情報を仕入れ、仮説を立て、実践し、検証する"セルフR&D"で独自のトレーニング方法を編み出しました。練習方法はもちろん、ギア、食事制限、レース直前の準備方法に至るまで、こと細かく確立している持論はとても興味深いです。

しかし今の私からすれると全く次元違いの話です。私の場合、走り始めてからすでに2年以上が経過していますが、健康増進以外に具体的な目標があるわけでなければ、フルマラソン出場を目指しているわけでもありません。この先、本間さんほど目標を持ってストイックに、効率的になれるかは疑問です。恐らくならないでしょう。

それでも参考になったことをいくつかご紹介します。

炭水化物=糖質+食物繊維。エネルギーになる3大栄養素:たんぱく質・脂質・糖質。

無酸素性運動では糖質が多く消費され、有酸素性運動では脂質の方が多く消費される。

「ニコニコペース」は乳酸がたまらないギリギリのペースで、疲労感を最小限に抑えながら脂肪が最も消費され、心臓から送り出される血液量が最大となる。

できるだけゆっくり、できるだけ長く走る方が痩せるには効果的。

2時間走れるようになったら30kmを目標に。30km走れるようになればフルマラソンを完走できるようになる。

GPS内蔵ウォッチは必需品。

朝食前等(体内のグリコーゲンが減少している)空腹時に長時間走ることで、ミトコンドリアが活性化して持久力が向上する。

冬場でもある程度薄着で走ると、体温を上げるための「熱生産エエルギー」が消費されて痩せやすくなる。

ランニングで痛めた足は「疲労抜きジョギング」(疾走の2倍以上遅いペース)で走りながら治す。

「インターミッテント・トレーニング」(疾走1分間の後にゆっくりとジョグ4分間を12~15セット繰り返す)はミトコンドリアを増やす効果だけでなく、脂肪燃焼促進の効果もあり。

「持久係数」:ハーフマラソンのタイムからフルのレースペースを算出する目安。ハーフの2.11倍、10kmの5.5倍から28分をマイナス。

中島 大地

カテゴリー: タグ:

緑区横吹の「中島とつくる家」地鎮祭

2018 年 1 月 14 日 Comments off
2018年1月14日(日) 〇  

キリッと冷たい空気の中に暖かい陽ざしを感じる本日、名古屋市緑区横吹で地鎮祭を執り行いました。おじい様より譲り受けたみかん畑に若いご夫婦が新居を建築します。ご両家より5名の参列者を迎え、会社関係者を合わせ総勢12名の和気藹々とした地鎮祭でした。

180115-みかん畑

お客様が中島工務店を知り、プラン申し込みをしてから約1年。色んな可能性を検討しながら着実に丁寧に計画を進めて来た。計画と工事にしっかりと時間を使いお客様に住まいづくりを実感して頂くことで、新居に愛着を持って頂くことができると思います。

ここで緊急告知です。中島工務店HPにて「現場リポート」を連載します。物件の愛称は現在創作中ですが、今回の「現場リポート」は新しい取り組みでお送りします。監理者コバッチさんと現場監督ヒデアキ君が週替わりで取り組むラリー形式のリポートです。二人の掛け合いによる相乗効果に、乞うご期待!

180114-コバッチとヒデアキ

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

1月14日(日) 冬本番

2018 年 1 月 14 日 Comments off

我家から冬の田圃と奥山を見る。

resize0224

真青な空に雪化粧の奥山がきれい!!

resize0225

唐塩山も雪化粧。

resize0226

我家と奥山と真青な空。

resize0227

我家の欅の大木と奥山。

resize0228

昨夜の空は星が降るほどきれいだった。
 北の高気圧が張り出してきたからだ。
 だから今朝はこの冬最高の凍み。-12℃。
 我が故郷の一番きれいな冬景色だ。
 これから4週間は雪も降り、温度も下がって本物の冬の到来だ。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

雑誌LIVESで紹介されました

2018 年 1 月 13 日 Comments off
故郷で雪の中の若水汲みからスタートし、学びの友との建築巡りから仕事はじめ....と2018年もかなり濃い年末年始を過ごせています。正月は終わりましたが、私にもお年玉代わりの「雑誌LIVES」が届きました。 新年1発目となる今号では「新木場で木とふれあう」と題した新木場特集が組まれ「新木場座」も取り上げられています。木のまち新木場からオモロイことを発信しよう!!と音楽フェスを開催したり、普段...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

日本人の健康意識

2018 年 1 月 13 日 Comments off
2018年1月13日(土) 〇  

しばしば回転すしに立ち寄ります。最近は専ら「くら寿司」です。ただ単に「とうもろこしのかき揚げ」があるからです。もちろん小樽食堂のそれと比べると足元にも及びませんが、所詮回転すし、所詮100円、納得の価値があると思います。

170121-とうもろこしのかき揚げ

昨年末に「くら寿司」に立ち寄った際、「糖質オフシリーズ」なる寿司を食べてみました。シャリの部分が大根です。糖質オフだけでなく低カロリー。もちろん通常の寿司とは全く別物ですが、これはこれで乙なものです。

180111-くら寿司

最近はファストフード店も低カロリーのメニューを揃え始めました。日本人の健康意識の高まりがそうさせているのか、はたまた健康志向のメニューが日本人の健康意識を高めているのか。短期間集中ダイエットの草分けRIZAPが、日本人の健康意識に刺激を与えたことは確かでしょう。いずれにしても、ひと時の流行で終わらないことを願っています。

中島 大地

カテゴリー: 食べ物 タグ:

暑さ寒さも彼岸まで

2018 年 1 月 12 日 Comments off
2018年1月12日(金) 〇  

冬至を過ぎても日の出が早くなっている実感がわきません。どれぐらいのペースで早くなっているのかと思いネットで調べてみました。冬至の12月22日の岐阜県の日の出が6:58amなのに対し、本日の日の出が7:02amと、実は冬至よりも遅くなっています。それでは実際にはいつから日の出が早くなっていくかというと、1月7日からでした。以来毎日ほんの十数秒ずつ日の出が早くなっているそうです。

180112--8℃

日の出時刻とは関係がないかのように、寒さは日々厳しくなるばかりです。私のスマホによると、今朝5:00am頃の気温はマイナス8℃。私が朝の気温を気にするようになってまだ日が浅いのであれですが、寒さの突き刺さり方と鼻水の量は記録的でした(鼻水の量はその時の体調にもよりますが)。その分日中に日差しが少しでもあったりするととても儲けた気がします。冬至の次は彼岸が待ち遠しいです。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

続・餅を焼いて仕事はじめ

2018 年 1 月 11 日 Comments off
餅を焼いて仕事はじめをした翌日。正月休み明けのTOKYOSTYLEスタッフが勢揃いしたこの日。昼食はスタッフさんが持ち寄ったものを囲んで、皆でストーブランチ。お餅の他にも各々の故郷の味や、お手製料理が並びました。成人式まえの日曜日。連休明けからリスタートする現場準備で内業していた現場監督・大工さんも合流して、いつもより賑やかなひととき。ワイワイとお互いの正月休み土産話をしながら、お互いの故郷...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

お歳暮のユリが満開

2018 年 1 月 11 日 Comments off
2018年1月11日(木) 〇  

中島工務店のお歳暮は数種類ありますが、その年に完成したお住まいへは、専らユリを贈っています。このユリは背が高く、乗用車に乗せて運ぶ際には倒れてしまわないように、また蕾が落ちてしまわないようにと気を使います。昨晩立ち寄った可児モデルハウスLITTLE KASHIMOにユリが一鉢置いてありました。花は満開で、優しい芳香がリビングを満たしていました。お歳暮として送った先でご好評頂いている理由がよく分かります。神経を使って配達する甲斐があります。

1801101-ユリ



中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

新北投車站

2018 年 1 月 10 日 Comments off
2018年1月10日(火)  

昨年12月中旬の台湾木材産業調査2017の最終日、「臺北市立圖書館北投分館」を見学した私とマルワイマン。新北投駅に向かって歩いていると、駅のそばに木造と思しき建物を見掛けました。新北投車站です。

171215-百年駅站新北投車站01

日本統治時代に新北投を温泉の観光地として開発するために新北投線をつくり、その時建てられた新北投駅の駅舎がこれです。1988に路線の運行が終了した際に一度民族村に移築さましたが、観光資源として元の場所に戻すべきだとの判断から昨年再び新北投に移築されたそうです。

171215-百年駅站新北投車站03

昔の写真と見比べるとその趣をしっかりと再現しているのが分かりますが、移築ということもあってか新しい部材もたくさん採用してあり、新しいレプリカのような印象です。

171215-百年駅站新北投車站04

171215-百年駅站新北投車站02

3年前に台北科技大学に訪れた際にも感じましたが、日本では極当たり前の木造建築が、台湾では憧れの対象でもあるようです。日本統治時代に建築され蟻害で修復の価値もないほどに傷んでいる建物でも大切に修復しようとする国の方針があり、修復された建物は観光資源となり観光客を惹きつけています。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

うがい、手洗い、マスク着用

2018 年 1 月 9 日 Comments off
2018年1月9日(火) 〇  

二日前の日曜日、日常に戻るべくいつもの時間に目覚ましを鳴らしましたが、なかなか布団から出られない。「これが正月ボケか」と思いながら数回の二度寝を経て何とか起床。そのまま朝ジョギングに出掛けようと思ってもどうも気持ちが乗らないので、しばらくPCで正月の写真を整理しながら満ち潮を待ち出走。しかし走るごとに体が重くなって行き、結局ショートカット。さらには最後の上り坂をずっと歩いて帰りました。

帰宅後、シャワーを浴びても手足がなかなか温まらない。その上喉の違和感に気付き、寒気がしてきました。どうやら風邪のひき始めのようです。その日の午後は楽しみにしていた地域の新年会でしたが、大事を取って欠席し自宅で安静にしていました。そして昨日から通常営業に戻りましたが、朝ジョギングは回避し、仕事から定時に帰宅し、風邪薬と栄養剤を飲んで早めに就寝しました。おかげでダウンすることなく快方に向かっています。

思い起こせば、中島工務店の新年打合会で風邪の菌をもらったのかも知れません。数百名が集うわけですから十分考えられます。昨年1年間は病気という病気をしなかったので油断していましたが、そう言えば昨年の今頃は予防のためにずっとマスクを着用していました。いよいよ冬本番、インフルエンザも流行しています。早寝・早起きと適度な運動に加え、うがい、手洗い、マスク着用で、風邪の予防に努めたいと思います。

180109-ルルアタック

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

藤森建築に触れる@モザイクタイルミュージアム

2018 年 1 月 8 日 Comments off
木造建築スタジオ恒例の正月同窓会から一夜明け、2日目は前から行きたかったモザイクタイルミュージアムで藤森建築に触れる建築はじめ。仕事柄、時間がとれる年始。営業している施設が少なく4日から営業しているこちらを知り、歓喜した昨年末。古くは美濃焼からはじまり、タイルの町として栄えてきた多治見。おむすび型の外観がポイントの建物は、タイルと土を中心に、鉄・クリの木も使用され見所いっぱい。 普段携わって...
カテゴリー: 建物巡り タグ:

学びの友と新年に同窓会

2018 年 1 月 8 日 Comments off
2018年も例年と同じように木造建築スタジオ10期メンバーと正月同窓会に行って来ました。昨年、在学生が自力建設メンテナンスをやってくれたので、今年は久し振りに自力メンテなしの純粋な同窓会(笑)長良川フレーバーでご飯を食べて近くの正法寺へ。 イチョウの木を芯柱にして木材で骨組みをつくり、竹を編んた骨格に粘土を塗り、その上に美濃和紙を貼って、漆塗→金箔貼りを経て完成した大仏さん。初詣も兼ねての正...
カテゴリー: 森林文化アカデミー タグ:

臺北市立圖書館北投分館

2018 年 1 月 8 日 Comments off
2018年1月8日(月)  

昨年12月中旬の台湾木材産業調査。「ジャパンウッドステーション・台北(日本木材臺北展示中心)」のオープニングセレモニー出席を終えた岐阜県一団はその足で空港へ。一日余分に台湾に滞在する私とマルワイマンはそこで一団と別れ、タクシーで臺北市立圖書館北投分館に向いしました。

「臺北市立圖書館北投分館」のことは建設された2006年頃から噂は聞いていまして、2012年に「加賀屋」を訪れた際に立ち寄ってみましたが、運悪く休館日で外観を見るに止まりました。今回は事前に開館していることをしっかり確認して訪れました。

171215-臺北市立圖書館北投分館

大きな片流れの屋根、木質の外壁、建物全面に配されたガラス開口と、一見すると図書館らしからぬお洒落な外観です。太陽光発電や雨水利用等のシステムが採用してあり、調べてみると「エコ建築九大指標候補証書」なる証書を取得しているそうです。どんな証書なのかは不明ですが。

171215-台北図書館 (1)

図書館の隣の蓮の浮いた大きな水辺は憩いの場になっています。

171215-臺北市立圖書館北投分館06

内部。エントランス横の大きな吹き抜けが、地上2階と地下1階の全3層を繋いでいます。

171215-臺北市立圖書館北投分館05

171215-臺北市立圖書館北投分館04

171215-台北図書館 (2)

台湾では12月でも気温が20℃前後ありまして、こんなベランダが実に気持ちいい。台湾随一の温泉街である北投は、そよ風に乗って硫黄の香りが漂って来ます。

171215-台北図書館 (3)

台湾が世界に誇る「臺北市立圖書館北投分館」に、台湾の木造建築への意気込みを感じました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

2018年食べ始め

2018 年 1 月 7 日 Comments off
新年も明けて1週間が経ちました。

ポカポカ陽気となった日曜日、帰省先から戻った支店メンバー、
大工さんでロケットストーブを囲んで青空の下、ランチタイム。


加子母のおせちやお餅に、鹿児島のさつまあげ、
料理男子作のフワフワ豆腐ハンバーグなど持ち寄りのお昼でした。
f0073301_16371777.jpg
f0073301_16373163.jpg

それぞれの年末年始の出来事を話ながら、年始ならではのご馳走に舌鼓。
東京へ戻ってからもお正月の食欲は衰えそうにありません。
f0073301_16375135.jpg



今年も皆で美味しいものを食べて、笑って、働いて、
元気に過ごしたいと思います。


東京支店 渡瀬






カテゴリー: 東京支店 タグ:

新年明けましておめでとうございます。

2018 年 1 月 7 日 Comments off

新年明けましておめでとうございます。

本日より「かしも産直市.かしも花市場」新年の営業を開始致します。今年も相変わらずよろしくお願い致します。

かしも産直市より

今年は寒いながら雪が少なく一安心しております。朴葉すしは1月下旬からの販売となります。その他のものは新年より販売しております。是非お立ち寄り下さい。

かしも花市場

大変寒い年末年始で、ミニトマト大変心配いたしましたが、元気に色んでいます。温度も下がり急に糖度も上がってきました。美味しいミニトマト食べに来て下さい。

お花もお求めやすい価格の物が沢山あります。

農場

大変遅れていましたイチゴも少しづつ色んできました 。まだ数は少ないですが、今からが一番美味しい季節です。一度食べてみてください。

カテゴリー: かしも産直市, かしも花市場, 農場 タグ:

「夢の実現」

2018 年 1 月 7 日 Comments off
2018年1月7日(日) 〇  

小熊(シャオション、倅のこと)が課題の書道を一昨日の晩遅くにやっと済ませました。二つあるお題から「夢の実現」を選択しました。日頃は解読困難な字を書いている小熊にしては上出来です。ちょっと墨が薄いのが気になりますが。

180106-夢の実現

「"夢"って何?」と小熊に尋ねると、しばらく考えるも答えが返って来ませんでした。そこで「英語ってのはどうだ?」と提案すると、まんざらでもなさそうでした。と言うことで、今年は小熊の"英語元年"です。

中島 大地

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

中島工務店グループ平成30年新年打合会

2018 年 1 月 6 日 Comments off
2018年1月6日(土) 〇  

世間よりも一日遅い中島工務店グループの仕事始め、恒例の平成30年新年打合会に出席しました。政治家の皆様、金融機関の皆様、行政の皆様、協力業者の皆様と、たくさんの方々のご臨席を賜り、盛会に開催することができました。私は諸用で会場入りがちょっと遅くなり、ほとんどご挨拶できずでした。会場でご挨拶できなかった皆様、改めまして新年おめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も、そしてその先も相変わらずご愛顧のほどよろしくお願い致します。

180106-新年打合会

さて、本日の来賓の方のお住まいの改築を昨年お手伝いさせて頂きまして、ご祝辞の中で「工事中は安心していられた」とのお言葉を頂きました。これこそ私達が日々大切にしている「仕事の品質」であり、黙々と繰り返す標準手順と小さな改善の蓄積の中で、地味に、地道に、地力に重きを置いてきた一つの成果と言えます。幸先良く一年のスタートを切ることができました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

餅を焼いて仕事はじめ

2018 年 1 月 6 日 Comments off
今日から新年営業を開始したTOKYOSTYLE。朝方1℃まで冷え込んだ仕事はじめでは、昨年末ワックスがけのため移動してあった家具を戻し、冬休みの間に冷えていた室内を暖かくする所からスタート。薪を割ってストーブに火を入れ、ストーブで沸かしたお湯で珈琲を淹れたら、年末年始のことを話してから打ち合わせ(全ての写真撮影:小此木恒) お昼は実家で貰ってきたお餅を焼いて食べることに。ミニ門松づくりWSで...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

「ジャパンウッドステーション・台北」のオープニングセレモニー

2018 年 1 月 5 日 Comments off
2018年1月5日(金) 〇  

昨年12月中旬に参加した台湾木材産業調査の最終日、ジャパンウッドステーション・台北のオープニングセレモニーに出席しました。「ジャパンウッドステーション」(日本木材臺北展示中心)は、(一社)日本木材輸出振興協会が台湾における日本産木材製品の認知度向上、販路開拓、輸出拡大を図るために設置したショールームで、ベトナムのホーチミン市に続き2ヵ所目です。その設立に岐阜県が関わったわけではありませんが、幸運にもセレモニーのその日に台北市にいるということでご招待頂きました。

171215-JWST (1)

構造材、集成材、合板、LVL、CLT、板材、和室材、家具等、日本と台湾の業界団体や企業、地方自治体の製品が所狭しと展示してあります。それにしても大工造作の粗いことったら。

171215-JWST(8)

171215-JWST(9)

171215-JWST (3)

171215-JWST (4)

171215-JWST (5)

171215-JWST (6)

午後には基調講演もあったようですが、岐阜県からの一団の参加はここまで。台湾木材産業調査を経て台湾における木材需要を実感しましたが、それに伴い日本と台湾の具体的な連携体制を知ることができ、特に台湾側の関係者と知り合うことができた良い機会でした。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

Business As Unusual

2018 年 1 月 4 日 Comments off
2018年1月4日(木)  

中6日の台湾帰省から本日帰国しました。何の影響なのか「飛行機落ちたらどうしよう」と心配する小熊(シャオション、倅のこと)を他所に、フライトは極めて順調でした。常滑は7℃と決しては寒くはないですが、20℃前後の台湾から帰ってくるとひんやりとします。気温のおかげもあって、日本に帰って来たこと、そして正月休みが終わったことを実感します。

さて、今回の帰省からの帰りの便はビジネス・クラスでした。航空券予約の都合でエコノミー・クラスとほぼ同等でビジネス・クラスになったそうです。個人的にはビジネス・クラスは過去に一度だけ体験したことがあり、「ビジネス・クラス?足がちょっと余分に伸ばせて、食事が少し上等なんでしょ」と思っていたら、大間違いでした。なんと搭乗前に航空会社のラウンジが使えるのです。ゆったりしたラウンジでの飲食は全て無料。それを知らなかった我が家は、モスバーガーで朝食を済ませてしまうという大失態。それでも私は負けじと写真の食事を2ラウンドこなしました。人生で最後のビジネス・クラスかもしれないと思いながら。

180114ーCXラウンジ01

180114ーCXラウンジ02

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

私の食べ正月

2018 年 1 月 3 日 Comments off
2018年1月3日(水) 〇  

航空券予約の都合で今年は台湾帰省から例年よりも1日早く明日帰ります。名残惜しさもありますが、十数年振りに味わう日本のお正月の余韻も楽しみです。私の年末年始を振り返ると、朝起きて、ジョギングに出掛けて、TVでNBAを観て、散歩に出掛ける日々でした。別段遠出するわけでもありませんでしたが、時間を有意義に使うことができ充実していたと思います。特筆すべきはよく食べたことでしょうか。ダメだダメだと思いながらも異国情緒に身を任せ食べてしまいました。ブログネタにすることでなんとなく罪悪感が軽減するので、その一部をご紹介します。

まずは昨日の午後、小熊(シャオション、倅のこと)と二人で行った「アイス・モンスター」。日本人観光客の定番、ふわふわかき氷のお店です。初体験の小熊は、一番人気の「マンゴー・センセーション」はシーズンオフだったので、代わりメロンを注文。12月中旬の台湾視察で訪れた際にはマンゴーがあったんですが。これで約900円と決して安くはないですが、HPによると日本では1,550円。

180102-ICEMONSTER01

小熊のかき氷が先に出てきたので私もつついていましたが、私が注文したかき氷が中々出でこない。そうこうしている内に小熊がほぼ完食し、私も満たされたので、私の注文をキャンセルしてもらい、代わりに「手作りゴマ白玉ピーナッツスープ」を注文しました。この時季には二人でかき氷一杯がちょうど良いかも。

180102-ICEMONSTER02

続いて、今日の昼食の鼎泰豐(ディンタイフォン)。こちらも日本人観光客の定番です。看板メニューの小龍包が超有名ですのが、その他にも日本人の味覚に合う繊細でマイルドな料理がたくさんあります。

まずは前菜。

180103-鼎泰豐01

豚肉の小龍包。種類は他にも多数ありますが、こちらが熊(ション、家内のこと)のお勧め。

180103-鼎泰豐02

牛肉麺。牛肉自体は入っていません。多少クセがありちょっとスパイシー。

180103-鼎泰豐03

酸辣湯。酸味が少々足りないような。

180103-鼎泰豐04

炒飯。王道です。

180103-鼎泰豐05

通常品の4倍の値段のトリュフ入り小龍包を、熊の反対を押し切って食べてみました。芳醇な...バターの味?「なるほど」感はありましたが、話のネタで一度食べれば十分でしょう。

180103-鼎泰豐06

他にも毎食たらふく食べましたが、語り始めたら切りがないのでこの辺で。節制は帰国してからっと。

中島 1大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

私の

2018 年 1 月 3 日 Comments off
2018年1月3日(水) 〇  

航空券予約の都合で今年は台湾帰省から例年よりも1日早く明日帰ります。名残惜しさもありますが、十数年振りに味わう日本のお正月の余韻も楽しみです。私の年末年始を振り返ると、朝起きて、ジョギングに出掛けて、TVでNBAを観て、散歩に出掛ける日々でした。別段遠出するわけでもありませんでしたが、時間を有意義に使うことができ充実していたと思います。特筆すべきはよく食べたことでしょうか。ダメだダメだと思いながらも異国情緒に身を任せ食べてしまいました。ブログネタにすることでなんとなく罪悪感が軽減するので、その一部をご紹介します。

まずは昨日の午後、小熊(シャオション、倅のこと)と二人で行った「アイス・モンスター」。日本人観光客の定番、ふわふわかき氷のお店です。初体験の小熊は、一番人気の「マンゴー・センセーション」はシーズンオフだったので、代わりメロンを注文。12月中旬の台湾視察で訪れた際にはマンゴーがあったんですが。これで約900円と決して安くはないですが、HPによると日本では1,550円。

180102-ICEMONSTER01

小熊のかき氷が先に出てきたので私もつついていましたが、私が注文したかき氷が中々出でこない。そうこうしている内に小熊がほぼ完食し、私も満たされたので、私の注文をキャンセルしてもらい、代わりに「手作りゴマ白玉ピーナッツスープ」を注文しました。この時季には二人でかき氷一杯がちょうど良いかも。

180102-ICEMONSTER02

続いて、今日の昼食の鼎泰豐(ディンタイフォン)。こちらも日本人観光客の定番です。看板メニューの小龍包が超有名ですのが、その他にも日本人の味覚に合う繊細でマイルドな料理がたくさんあります。

まずは前菜。

180103-鼎泰豐01

豚肉の小龍包。種類は他にも多数ありますが、こちらが熊(ション、家内のこと)のお勧め。

180103-鼎泰豐02

牛肉麺。牛肉自体は入っていません。多少クセがありちょっとスパイシー。

180103-鼎泰豐03

酸辣湯。酸味が少々足りないような。

180103-鼎泰豐04

炒飯。王道です。

180103-鼎泰豐05

通常品の4倍の値段のトリュフ入り小龍包を、熊の反対を押し切って食べてみました。芳醇な...バターの味?「なるほど」感はありましたが、話のネタで一度食べれば十分でしょう。

180103-鼎泰豐06

他にも毎食たらふく食べましたが、語り始めたら切りがないのでこの辺で。節制は帰国してからっと。

中島 1大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

私の&quot;食べ正月&quot;

2018 年 1 月 3 日 Comments off
2018年1月3日(水) 〇  

航空券予約の都合で今年は台湾帰省から例年よりも1日早く明日帰ります。名残惜しさもありますが、十数年振りに味わう日本のお正月の余韻も楽しみです。私の年末年始を振り返ると、朝起きて、ジョギングに出掛けて、TVでNBAを観て、散歩に出掛ける日々でした。別段遠出するわけでもありませんでしたが、一日を有意義に使うことができ充実していたと思います。特筆すべきはよく食べたことでしょうか。ダメだダメだと思いながらも異国情緒に身を任せ食べてしまいました。ブログネタにすることでなんとなく罪悪感が軽減するので、その一部をご紹介します。

まずは昨日の午後、小熊(シャオション、倅のこと)と二人で行った「アイス・モンスター」。日本人観光客の定番、ふわふわかき氷のお店です。初体験の小熊は、一番人気の「マンゴー・センセーション」はシーズンオフだったので、代わりメロンを注文。12月中旬の台湾視察で訪れた際にはマンゴーがあったんですが。これで約900円と決して安くはないですが、HPによると日本では1,550円。

180102-ICEMONSTER01

小熊のかき氷が先に出てきたので私もつついていましたが、私が注文したかき氷が中々出でこない。そうこうしている内に小熊がほぼ完食し、私も満たされたので、私の注文をキャンセルしてもらい、代わりに「手作りゴマ白玉ピーナッツスープ」を注文しました。この時季には二人でかき氷一杯がちょうど良いかも。

180102-ICEMONSTER02

続いて、今日の昼食の鼎泰豐(ディンタイフォン)。こちらも日本人観光客の定番です。看板メニューの小龍包が超有名ですのが、その他にも日本人の味覚に合う繊細でマイルドな料理がたくさんあります。

まずは前菜。

180103-鼎泰豐01

豚肉の小龍包。種類は他にも多数ありますが、こちらが熊(ション、家内のこと)のお勧め。

180103-鼎泰豐02

牛肉麺。牛肉自体は入っていません。多少クセがありちょっとスパイシー。

180103-鼎泰豐03

酸辣湯。酸味が少々足りないような。

180103-鼎泰豐04

炒飯。王道です。

180103-鼎泰豐05

通常品の4倍の値段のトリュフ入り小龍包を、熊の反対を押し切って食べてみました。芳醇な...バターの味?「なるほど」感はありましたが、話のネタで一度食べれば十分でしょう。

180103-鼎泰豐06

他にも毎食たらふく食べましたが、語り始めたら切りがないのでこの辺で。節制は帰国してからっと。

中島 1大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

熊夫妻の48回目の結婚記念日

2018 年 1 月 2 日 Comments off
2018年1月2日(火) 〇  

昨日1月1日は義理の両親の結婚記念日。今年で48回目です。お義兄さんの家族、義妹、私達家族に、お義父さんの竹馬の友の林さんご夫妻とお招きし、恒例のお祝いをしました。林さんご夫妻とは、義理の両親が昨年旅行先の岩手県でばったり会うというご縁があります。

180101-48回目の結婚記念日

今回の会場は、松山駅の近くにある海鮮料理のお店「新東南海鮮料理」。三峡出身で海鮮料理がお好きなお義母さんのチョイスです。ひょっとしてと思いましたが、コースの半分ぐらいは蟹尽くし。残念ながら蟹アレルギー持ちの私は味わえず。その分他の料理を優先的に頂きましたでかえって優遇されていました。

180101-蟹尽くし (1)

180101-蟹尽くし (2)

180101-蟹尽くし (3)

180101-蟹尽くし (4)

ゆっくりと約3時間、高級料理に舌鼓を打ちながら会話を楽しみました。もっぱら林さんとお義兄さんが熱く語って、それを皆で聞いている、という構図でしたが。この1年、家族それぞれに色々とあったことと思いますが、こうして恒例行事の折にまた元気に集うことができました。次回はいよいよ新メンバーも?とは言え、恐らく次回は年末年始に帰省しない私達家族は不参加だと思いますが。

180101-結婚記念日集合写真

中島大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

元旦の若水汲みと雲海

2018 年 1 月 1 日 Comments off
2018年の元旦も例年と同じく、若水汲(わかみずく)みからスタートした中島家。一家の男衆が沢で汲んできた水で、お茶を飲んで一年をはじめる縁起ごとの若水汲み。近くの沢ではなく、木曽越峠を登って初日の出を観てくるのも恒例になっています。この20年程では一番早い、12月の上旬に雪が降った加子母(かしも)。2017年の元旦は殆ど雪のなかった林道が、今年は登り始めから雪が残り、登り進むにつれて深く。 ...
カテゴリー: 加子母(かしも) タグ: