アーカイブ

2017 年 12 月 のアーカイブ

四獸山市民森林の疾走

2017 年 12 月 31 日 Comments off
2017年12月31日(日) 〇  

2017年も残すところあとわずかとなりました。よく走った今年の締め括りとして、今朝は少し早めに起きてジョギングに出掛けました。先日知り合いから勧めてもらったカリスマ市民ランナー本間俊之さんの著書「40代から最短で速くなるマラソン上達法」で紹介されていた「ニコニコペース」を実践すべく、距離でもペースでもなく、走行時間を目標にして走ることにしました。この本自体はまだ半分ぐらいしか読んでませんので、本の紹介はまた後日ということで。

171227-40代から最速で速くなるマラソン上達法

台湾では10km程度を約1時間で走っているので、今日は90分を目安に走ることにしました。方角もいつもとは違う東に向かって走り出し、とにかく最初の45分間は熊家(家内の実家)から遠ざかろうと思いました。街中へ向かう西方向、台北101のある南方向、松山空港のある北方向とは違い、山に向かう東方向は程なくして町並みが寂れて行きました。しばらく走ると、以前訪れたことのある四獸山市民森林にたどり着きました。ここの頂上付近に大きなお宮があったと思い、折角だからそこまで行ってみることにしました。

171231ー四獣山市民森林

しかし5年前の記憶とは実に曖昧なもので、入り口付近のトレッキングコースを越えたところでいきなり道に迷ってしまいました。その上あちらこちらに小さなお宮が点在していて、どれが私の目指すお宮なのか分からないまま、ただ単に高いところを目指して進みました。

舗装してある道路をしばらく上って行くと参詣者の姿もなくなり、霧雨も強くなり少し不安になってきました。するとどこからか犬の鳴き声が。明らかに不審者に対する吠え方です。イヤホンで音楽を聴いていた私は(増してやX JAPANを)、それがどこから聞こえてくるのか分からないまま進み、道路から参道を思わせる細い石畳に入りました。するとほんの数十m先に、狂ったように吠える黒い野良犬が3~4匹。台北市内で見掛ける人間慣れした穏やかな野良犬とは違い、敵意丸出しの狂犬そのものです。

私と目が合うや否やその内の2匹ぐらいが私めがけて走って来ました。恐れ慄く私は雨に濡れ滑りやすくなっている石畳の上を構わず一目散に逃げました。もちろん犬より速く走れるわけもなく、ほんの数m後方まで野良犬が近付いてくるのを感じ、野良犬と格闘する覚悟すら固めていました(もちろん勝てるイメージは全くありませんでしたが)。そのまま無我夢中で300mは走ったと思います。野良犬の鳴き声が少しずつ遠ざかり、恐る恐る振り返ると野良犬は私を追うのを止めていました。

今から思えば、あの黒い犬の一団はあの辺りを守っていただけなのかも知れません。ひょっとすると飼い主がいてそう仕込まれていたのかも知れません。いずれにしても、無事に犬から逃げ切れた上に、幸運にも転んで大怪我なんてことにもならず、こうやってブログネタにできるのは思わぬ収穫です。そんなこんなで、今年最後のジョギングは実に思い出深いものとなりました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

「星際大戰8:最後的絕地武士」

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。午後、母親から仰せつかった宿題を終えた(はずの)小熊(シャオション、倅)と連れ立って散歩に出掛けました。小熊に「スター・ウォーズでも観るか?」と尋ねると珍しく二つ返事だったので、そのまま映画館へ直行、スター・ウォーズ8:最後のジェダイを観ました。図らずも「オリエント急行殺人事件」に続き二本目の映画鑑賞。思えば昨年は「ローグ・ワン」を、そして一昨年は「フォースの覚醒」を台湾で観ました。

171229-最後のジェダイ

感想?しっかりスター・ウォーズでした。監督は変われどやっぱりスター・ウォーズです。肯定的な言い方をすれば"磐石"、否定的な言い方をすれば"可もなく不可もなく"。ファンには堪らないんだとろうと想像します。

レイ役のデイジー・リドリーは少し太ったかな?ルーク役のマーク・ハミルは髭を蓄えたこともあり面影ゼロ。カイロ・レンは相変わらず鯉のような顔で配役に疑問。好きな俳優ベネチオ・デル・トロはなんだか中途半端な役回りで残念。昨年の今頃亡くなったレイヤ姫役のキャリー・フィッシャーの滑舌の悪さが気になりました。ファンの皆様、実に否定的なコメントばかりでスミマセン。

小熊に感想を尋ねると、「よく分からんかった」と。それでも最初っから最後まで観入っていました。この集中力が少しでも学業に向くと、熊(ション、家内のこと)のガミガミも少しは減り、日常がもう少し穏やかになるんですが。

中島大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

綠逗薏人

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。リビングモールで映画「オリエント急行殺人事件」を観終えて、一度家に帰ることにしました。そこで熊(ション、家内のこと)の言い付けを守って勉強中(のはず)の小熊(シャオション、倅のこと)にお土産でもと思い、リビングモールの真向かいにあるお店 綠逗薏人に立ち寄りました。台湾の定番スイーツのお店で、「不加冰、低熱量、最健康」を売り文句としています。

171229ー緑逗薏人01

メニューもちゃんと日本語が記されていて、指を差せば注文ができます。私は二種類買いました。

171229ー緑逗薏人03

「五穀雜糧粥」(五穀雑炊)、65元。

171229ー緑逗薏人04

「紅豆芋圓」(あずき汁芋だんご入り)、65元。

171229ー緑逗薏人05

程よい甘さで、ボリュームもなかなかです。その上二つ合わせても500円程度。他にも蒟蒻や海草、豆や豆腐を使った物と、バリエーション多数です。ここはお勧めです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

「 綠逗薏人」

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。リビングモールで映画「オリエント急行殺人事件」を観終えて、一度家に帰ることにしました。そこで熊(ション、家内のこと)の言い付けを守って勉強中(のはず)の小熊(シャオション、倅のこと)にお土産でもと思い、リビングモールの真向かいにあるお店 綠逗薏人に立ち寄りました。台湾の定番スイーツのお店で、「不加冰、低熱量、最健康」を売り文句としています。

171229ー緑逗薏人01

メニューもちゃんと日本語が記されていて、指を差せば注文ができます。私は二種類買いました。

171229ー緑逗薏人03

「五穀雜糧粥」(五穀雑炊)、65元。

171229ー緑逗薏人04

「紅豆芋圓」(あずき汁芋だんご入り)、65元。

171229ー緑逗薏人05

程よい甘さで、ボリュームもなかなかです。その上二つ合わせても500円程度。他にも蒟蒻や海草、豆や豆腐を使った物と、バリエーション多数です。ここはお勧めです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

「緑逗薏人」

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。リビングモールで映画「オリエント急行殺人事件」を観終えて、一度家に帰ることにしました。そこで熊(ション、家内のこと)の言い付けを守って勉強中(のはず)の小熊(シャオション、倅のこと)にお土産でもと思い、リビングモールの真向かいにあるお店緑逗薏人に立ち寄りました。台湾の定番スイーツのお店で、「不加冰、低熱量、最健康」を売り文句としています。

171229ー緑逗薏人01

メニューもちゃんと日本語が記されていて、指を差せば注文ができます。私は二種類買いました。

171229ー緑逗薏人03

「五穀雜糧粥」(五穀雑炊)、65元。

171229ー緑逗薏人04

「紅豆芋圓」(あずき汁芋だんご入り)、65元。

171229ー緑逗薏人05

程よい甘さで、ボリュームもなかなかです。その上二つ合わせても500円程度。他にも蒟蒻や海草、豆や豆腐を使った物と、バリエーション多数です。ここはお勧めです。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

「東方快車謀殺案」

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

昨日の話。マッサージ店「6星集足體養身會館」を後にして、向かった先はリビングモール(中国語では"京華城")。買い物が目的ではなく、時間が合えば映画でもと思いまして。するとほんの数分後に始まる映画がありました。「東方快車謀殺案」、オリエント急行殺人事件(原題「Murder on the Orient Express」)です。

リドリー・スコットが製作総指揮、名探偵ポアロ役に監督も務めるケネス・ブラナー、そして出演者のほとんどが有名俳優と、以前から興味がある映画でした。それでもこの手の映画は恐らくWOWOWまで待つんだろうなと思っていましたが、ここは台湾、日本の半額で映画が観られますし、時間もありましたのでそのまま飛び込みました。

171229-東方快車謀殺案

とても良かったです。原作の地力はさすがです。原作は有名過ぎますが、私は運よく(?)アガサ・クリスティと名探偵ポアロぐらいしか知識がなく、サスペンスにドキドキしながら観ることができました。ケネス・ブラナーのコミカル且つシリアスな演技に役者としての彼を見直しましたし、12人の実力派俳優の絡み合いも見所です。メアリ役の女優に見覚えがあると思ったら、「スター・ウォーズ」の新シリーズのレイ役で乗りに乗っているデイジー・リドリーでした。そして久しぶりに見たミシェル・ファイファーの加齢っぷりには驚きました。

エンディングで続編が示唆された時は観客から期待の笑いが沸きました。今作は興行収入でも成功しているようですし、ケネス・ブラナーも次回作に意欲満々のようです。終わってみればケネス・ブラナーの代表シリーズとなるかも知れませんね。次回作に期待大です。

中島大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

6星集足體養身會館

2017 年 12 月 30 日 Comments off
2017年12月30日(土) 〇  

台湾帰省初日の昨日。熊(ション、家内のこと)は台湾に遊びに来ている仕事仲間とランチにお出掛け、小熊(シャオション、倅のこと)は熊の言い付けに従って家で宿題(のはず)。ということで私は一人ふらっと散歩に出掛けました。実家から歩いて数分のところにあるマッサージ店6星集足體養身會館に立ち寄りました。

171229ー六星集01

1階はフットマッサージ専用。オルゴールで奏でる優しいBGMが流れています。日本の曲ばかりです。上階は全身マッサージ用のブースがあります。

171229ー六星集02

数あるマッサージ店の中でも、こちらのお店は中々の有名店のようです。渡辺直美やAKB48が来店したとHPにありましたが、私はこの人だけで十分です。

171229ー六星集03

今回は肩と背中のみのコースを選択。フットマッサージのオイルでベタベタする感覚が私はどうも苦手でして。二十代の頃から患っている四十肩の左肩を重点的にケアしてもらいました。

171229ー六星集05

10分で250元+10%のサービスチャージを20分間、日本円で約2,000円。日本でも3,000円を切るマッサージが主流の昨今、2,000円は決して安くはないでしょう。台湾の物価が上がっていること、そして日本円が弱くなっていることを実感します。

中島 大地

カテゴリー: 台湾旅行記2017-2018 タグ:

2017 住まいづくり総集編!

2017 年 12 月 29 日 Comments off
2017.12.29


あと3回寝るとお正月!
今年もアッという間に終わっちゃいそうです。

毎日毎日が忙しく過ぎていく中、
何もせずに終わってしまうかのように感じてしまいますが・・・

いやいや、ジッと目を閉じて思い起こすと・・・
今年もたくさんの方々と出会い、
そしていくつもの住まいづくりが出来ました!

それぞれの住まいづくりを思い出しながら・・・
感謝の気持ちを込めて行きましょう!
2017年、住まいづくり総集編!

まずは4月にお引渡しをした 春日井市 『千に万にひろがる花さく家』 です!
1289-①千に万にひろがる花さく家(外観)
【外観】

1290:①千に万にひろがる花さく家(内観)
【内観】

ご主人のご実家は10年前に弊社が本巣市に建てさせていただいたOB様。
そんな木の家に暮らしながら、自分が建てる時も「やっぱり自然素材の家」がいいと。
リビングの吹抜けはご実家のイメージがベースになり、
外観は奥さまのご要望でエンジ色のガルバリウム鋼板張り。
設計中に誕生した双子のお嬢ちゃんとそのお姉ちゃんの3姉妹。
いつまでも賑やかな家族の元へ、チョクチョク寄らせてもらいますね(^^♪


そして8月にお引渡しをした 岐阜市 『大人カッコイイ家』 です!
1291:②大人カッコイイ家(外観)
【外観】

1292:②大人カッコイイ家(内観)
【内観】

こちらの住まいづくりの様子は現場リポートで連載していたのでご存知の方も多いはず。
大人がカッコイイ家にする!と、お施主様の明確なコンセプトで始まったプロジェクト!
市街地の狭小地にコンパクトかつダイナミックに拘りを凝縮しました。
前を通り過ぎる人がふと振り向くような外観と、面積以上の広がりを感じるLDK。
設計中も施工中もアイデアと知恵と工夫を凝らし、大人な空間が完成しました。
お施主様の情熱に感謝!岐阜市の建築賞に応募しましたが、結果やいかに!(^^)!


つづいて9月にお引渡しをした 名古屋市中川区 『高畑に建つ雅の家』 です!
1293:③高畑に建つ雅の家(外観)
【外観】

1294:③高畑に建つ雅の家(内観)
【内観】

こちらのご主人のお姉さん夫婦も10年ほど前に弊社で家づくりをされたOB様。
土地はお父さんが長年に渡り畑として利用していた狭小で歪な形でしたが、
駐車場2台分と30坪弱のお住まいはまったく無駄のないスタイルになりました。
大都会の住宅地にキュっと目をひく外観はご夫婦が拘ったシンプルモダン!
大黒柱を中心としたLDKはどこからでも家族の姿が見えるワンルームにしました。
お引き渡し後に第2子をご出産されたとのこと、今度会いに行きますね(^.^)


こちらも9月にお引渡しをした 名古屋市緑区 『大高の緑に包まれた家』 です!
1295:④大高の緑に包まれた家(外観)
【外観】

1296:④大高の緑に包まれた家(内観)
【内観】

ご主人は80代で会社の経営者、そんなご主人を支える奥様はパワフルな女性です。
この住まいづくりがご縁で弊社とも会社同士のお付き合いが始まりました。
そんなご夫婦に全面的に設計を任され、傾斜地ゆえに難しいものになりましたが、
その大高緑地の傾斜地をうまく利用し、まさに緑に包まれた住まいになりました!
外観も内観もすべて本物志向に拘り、家具も飛騨の柏木工でそろえました。
この内観は弊社の年賀状にも採用されました!こんど妻を連れて伺う予定です(^-^)


またまた9月のお引渡し 美濃加茂市 『いく久しく暮らす家』 です!
1297:⑤いく久しく暮らす家(外観)
【外観】

1298:⑤いく久しく暮らす家(内観)
【内観】

ご主人も奥様も公務員を定年退職され、この美濃加茂の地に建てた終の棲家。
弊社の中部台の分譲地を2区画分ご購入いただき、贅沢かつ住みやすく。
プラン決定まで半年以上、設計と施工の打合せ回数も過去最高を記録しました!
それでも、ご夫婦の会話は夫婦漫才のボケとツッコミを見ているようで、
いつも面白おかしく打合せをしながら、楽しく住まいづくりが出来ました。
まだお庭の工事が残っていますので、またご夫婦の会話を覗きに行きますね(^_-)


次はリフォームで 名古屋市中川区 『O様邸キッチン交換』 です!
1299:⑥O様邸キッチン(Before)
【Before】

1300:⑥O様邸キッチン(After)
【After】
 
こちらのお施主様は、先ほどの『高畑に建つ雅の家』のお叔母さんの家。
「キッチンの入れ替えなんかもやってくれるの?」という会話から始まりました。
もちろんです!
ガスコンロだけは既存のものを利用して綺麗になりました。


こちらは造り付け家具 名古屋市名東区 『O様邸造付家具設置』 です!
1301:⑦O様邸パース
【イメージスケッチ】

1302:⑦O様邸TV台
【TVボード】

こちらのお施主様も、先ほどの『大人カッコイイ家』の知人の方です。
完成内覧会や弊社施工例の家具をご覧になり、
無垢材を使った作り付け家具を採用していただきました。
イメージスケッチからは少し変更になりましたが、素敵な家具が設置できました(^-^)


最後は番外編 日進市『Y様邸』 です!
1303:Y様邸
【模型】

こちらのお宅は画像公開がNGですので設計中に作成した模型をご覧ください。
ご主人は電子機器の設計をされていて、建築の設計よりも細かなお仕事。
お嬢ちゃん二人はともにバレエを習っていて、
お姉ちゃんのバレエの発表会が開催された時は僕も招待されました!
また見に行きたいな~(^^)/

ありがとうございました!

皆さまとのご縁に感謝いたします!

私たちは、ハウスメーカーのように年間に何十棟何百棟と建てるわけではありません。
一軒一軒、ひとりひとりに思いを込め、
丁寧にジックリと手間暇をかけて造り上げて行きます。

今までも・・・

そして、これからも同じですよ!

ということで、また来年!

皆さん、良いお年をお迎えください!!
カテゴリー: 仕事 タグ:

至福のバスタイム

2017 年 12 月 29 日 Comments off
2017年12月29日(金) 〇  

昨日より台湾に帰省しています。南国台湾は曇り空でも20℃超え。つい昨日までの岐阜県の冷え込みに懐かしさすら感じます。二日前に泊まった可児モデルハウスLITTLE KASHIMOでの、高野槇の甘い香りに包まれたバスタイムは至福のひと時でした。

171226-高野槇のお風呂

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

気密測定@加子母小屋

2017 年 12 月 28 日 Comments off
関西発の規格型住宅:加子母小屋。関東で一棟目となるの練馬の家。12月22日に外部と取り合う部分の断熱・気密施工が終わったタイミングで気密測定に行って来ました。少し早めに到着して、現場周囲の清掃。 現場の外部では左官を塗る前に必要なラス網と呼ばれる下地材の施工中。 大工2人制で造作が進む室内。2階(写真上)では既に室内壁の下地プラスターボードの施工中。1階では床の仕上げとなる東濃ひのきの無垢板...
カテゴリー: 家造り タグ:

【Mr.Dの蕎麦放浪記2017】総集編

2017 年 12 月 28 日 Comments off
2017年12月28日(木) 〇  

会社の正月休みより数日早くお休みを頂き、本日小春日和の台湾へ里帰りします。今年一年ありがとうございました。今年最後の蕎麦を恒例の「紗羅餐(サラザン)」中部国際空港店で、と楽しみにしていましたが、タッチの差でランチタイムに間に合わず。犬山駅のプラットフォームでブログ執筆に集中するあまりセントレア行きのミュースカイを乗り過ごしてしまったのがこんなところ効いて来ました。激しく後悔。代わりに小熊(シャオション、倅のこと)のリクエストで「フレッシュネスバーガー」へ。アボカドバーガーも乙なものです。

さて、Mr.Dの蕎麦放浪記2017と題して、食した蕎麦を一年間SNSにアップしてきました。蕎麦打ちの真似事を始めた昨年は過去最多食数でしたが、今年に入ってからはほとんど蕎麦も打たず食数は大幅に減りました。それでも相変わらず蕎麦が外食の第一候補で、出掛けた先々で色んな蕎麦を食しました。蕎麦の味を表現できる語彙もなく、ただ単に量で勝負の放浪記ではありますが、私の"年越し蕎麦月間"最終日の今日はハイライトをお送りします。

其の1
1月11日、前々から蕎麦初めは加子母の名店「天照庵」の天ぷらそばと決めていました。安定した味わい、見惚れてしまう美しさ、すでにリスペクトの域です。

170111-其の1

其の2
1月16日、各務原市鵜沼にある「蕎麦まつも」を食べログで見付けて、昼の部の閉店間際に滑り込みました。十割そばの鴨汁300gを頂きました。歯応えのある細麺と豊富な香り、蕎麦が口の中を優しく撫でる感覚、直球ど真ん中です。勢い余って300gを追加注文。鴨も味わい深くとても美味しかったです。ちなみにお値段も高級です。

170116ー其の2

其の3
1月19日、今年初の「あお木」で天もりそばを。独特のブツ切れ麺を独特の甘い汁にドップリ浸して食べる。天ぷらも同じ汁にドップリと。思えば実に独特な蕎麦です。

170119-其の3

其の4
1月22日、今年初めての蕎麦打ちの真似事。昨年の手際や感覚は忘却の彼方、今年は今年で一からやり直しです。

170122-其の4

其の5
1月23日、道の駅七宗にある「龍神蕎麦」でえび天蕎麦。隣のブースで蕎麦を打っている大将に見入ってしまいました。

170123-其の5

其の6
2月4日、「紗晩餐(さらざん)」本店へ。建物にはさすが本店という趣があります。蕎麦は他店と変わらず至っていつも通りの味わいです。

170204-其の6

其の8
2月12日、岐阜市内での打ち合わせを終え、ちょっと遅めの昼食へ。先日紗羅餐で見たマップにあった岐阜市のはずれにある蕎麦屋さん「瑠草」へ。ざるそば大盛り。紗羅餐とは少し違った感じの蕎麦ですが、美味しくてリーズナブル、良かったです。

170212-其の8

其の9
2月19日、犬山城下町にある、以前から気になっていた蕎麦屋さん「手打ち蕎麦野和」。「紗羅餐」の弟子マップに載っていたこともあり、満を持して本日訪れてみました。なるほど「紗羅餐」の流れをしっかり汲んでます。店内で流れている音楽はビートルズ。

170219-其の9

其の10
2月22日、岐阜市での講習を終え、近くの蕎麦屋さんを検索、辿着いたのは「伝承美濃そば吉照庵」。店先の「うまい煮込みそばあります」の文句につられてこの季節限定という煮込みそばを注文。あっさり醤油ベースに太めの麺、鶏の出汁に蕎麦の味がよく合い美味しかったです。お客様が次から次へと。なかなかの人気店とお見受けした。

170222-其の10

其の15
3月15日、木KeyPoint講習後の懇親会の恒例、内木商店(中津川市)の稲荷そば。

170315-其の15

其の17
3月18日、各務原市にある「そば茶屋笠井」で昼食を。10年以上前にこの辺りの現場に通っていた頃から気になっていた蕎麦屋さん。土曜日のお昼時、マダムの集団でほぼ満席。お店のお勧め一本挽きざるそばに追加を一枚。"一本挽き"とは二八と十割の中間だそうです。芳醇な蕎麦の香、歯応え、そして建物の雰囲気、繁盛店も頷けます。次回は存在感のある天ぷらにも挑戦したいです。

170318-其の17

其の21
3月25日、ずっと気になっていましたが、通り掛かる度に休みだった瑞穂市の「松琴亭」が今日は営業していました。かき揚げせいろを選択。このかき揚げは存在感あります。

170325-其の21

其の22
3月26日、小熊(シャオション、倅のこと)の卒業記念旅行で大阪へ。「浪花そば」で食べる豚しゃぶの締めは、もちろん蕎麦。嗚呼、至福の時。

170322-其の22

其の25
4月2日、移動中名古屋駅で昼食時になったので、以前行けなかった「石臼挽きそば石月」へ。海老と春野菜のおろし天せいろそばと追加そばを注文、かなり贅沢です。海老とふきのとうの天ぷらの美味しいことったら。写真にあったカボチャが入ってなかったのが少々残念。自分ちで挑戦してみるべし。

170402-其の25

其の28
5月2日、仕事で訪れた藤沢市にある「蕎麦粉食堂バックウィート」で昼食。蕎麦粉で作ったパスタ、だそうです。味は専らガーリック。

170502-其の28

其の29
5月2日、小田原駅でしばし電車待ち。間を見てちょっと早めの夕食にと、駅構内の蕎麦屋さん「箱根暁庵」へ。オーソドックスに天ざるを。この時期の天ぷらはハズレなし。

170502-其の29

其の34
5月13日、豊田市足助での講習を終えて、蕎麦を求めてネット検索しながら放浪し、結局市街地まで。辿り着いたのは「手打ち蕎麦くくり」。予約客も多いようで、なかなかの繁盛店とお見受けした。天ざるそばのそば大盛(1.5倍)を注文。建物の設えや雰囲気に始まり、お通しのそばかりんとう、薬味、粗塩に至るまで、全てがお洒落。そばの盛り方も実に繊細。そばも香り良し、歯応え良し。最後はそば湯までしっかり飲み干しました。

170513-其の34

其の35
5月14日、岐阜市での用事を済ませ、加子母への帰路でちょっと早めの昼食。ずっと前から気になっていた坂祝町の蕎麦屋さん「そばの里深萱ふーど」へ。11:00amちょっと過ぎでもすでに数組のお客様が。帰る頃には駐車場は満車の上、絶え間なく車が入って来ます。これは相当の人気店でしよう。女将さんに勧められるままに「もり盛り膳」を注文。十割の盛りそば、粗挽きの盛りそば、蕎麦の実茶漬けの三品が順番に運ばれて来て、ちょっとした懐石気分です。通常の盛りそばと粗挽きの違いがよく分かる食べ比べの趣向もいい。個人的には粗挽きの無骨感に軍配。初めて蕎麦の実をそのまま食しましたが、プチプチと心地良い食感。蕎麦湯も粘性が高く私好み。お代わりしてお腹一杯。帰り際、勢い余ってオリジナルのそばかりん糖も購入。店主の蕎麦への熱い想いも伝わって来る実に素晴らしいお店でした。次は夕食にお邪魔したいものです。

170514-其の35

其の37
6月24日、名古屋大学での講習の帰りに金山駅の「ソバキチ」で夕食を。蕎麦屋さんと言うよりは居酒屋さん。美味しい料理を頂き、締めには盛り蕎麦を。香りも豊かで美味しかったです。蕎麦湯もしっかり出て来ました。

170624-其の37

其の41
7月14日、小熊のリクエストに応えて、熊(ション、家内のこと)がネバネバ食材の蕎麦を作ってくれました。山芋、納豆、温泉卵、オクラに加え、私の好物のアボカドと枝豆をトッピング。なかなかイケます。

170714-其の41

其の43
7月21日、訪れた東京は墨田区で蕎麦屋さんを探して、「いかだ流しそば美舟音」に辿り着きました。カウンターの前に流水プールのように水が流れてまして、注文品がどんぶらこと流れて来ます。なんの説明もなくいきなりでその作法が分からず、私の注文品をそれと気付かず目の前を通り過ぎて行きまして、他のお客さんが止めて押し戻してくれました。

170721-其の43

其の44
7月21日、新橋の「生マッコリ家」での夕食の後女将さんに勧めてもらい「砂場」本店へ。夏野菜天冷やしそばを頂きました。夏野菜の天ぷら良し、もちろんそば良し。流石は老舗です。

170721-其の44

其の45
7月24日、夕食に、家内が作ってくれたネバネバ蕎麦。トッピングは山芋、納豆、オクラ、半熟玉子、そしてアボカド。ボリューム満点、つまりボリューム勝負。蕎麦がほとんど見えません。

170724-其の45

其の49
8月3日、出張先の食事で特に当てがない時は、蕎麦。ということで、藤沢駅近くの「板そば仁や」で蕎麦ランチ。板そばに地魚の天ぷら、そしてとうもろこし。出張先での解放感からか、頼み過ぎちゃいました。

170803-其の49

其の51
8月10日、岐阜市内の蕎麦屋さん「胡蝶庵仙波」で昼食。天ぷらざる蕎麦の二枚、二枚目は手碾きを選択。硬くザラザラした蕎麦は私好み。薄暗く、雰囲気のある建物も。「天照庵」の大将がこのお店で蕎麦が好きになったという、岐阜の最高峰です。

170810-其の51

其の53
8月11日、釣り人兼塗装職人の宮川さん主催の宮川会。鮎尽くしのコースのその締めには、蕎麦。鮎の天ぷら、最高。ミョウガを薬味にすする蕎麦、最高。

170811-其の53

其の56
8月18日、以前から気になっていた、長野県大桑村の国道19号沿いにある蕎麦屋さん「おんたけ」に寄ってみました。なかなかの人気店のようで、久しぶりに並びました。注文したのは天ざるそば。その量のとにかく多いことったら。

170818-其の56

其の58
9月5日、お昼時に星崎を通り掛かったので、引き寄せられるかのように「紗羅餐」本店へ。中食(ちゅうじき)を頂きました。十割と二八にミニ天ぷらが付いています。濃厚な蕎麦湯もたらふく頂きました。

170905-其の58

其の64
10月6日、お客様に誘って頂いて、中津川市の繁盛店「くるまや」で昼食を。ざるそばに穴子と海老の天ぷらを添えて。

171006-其の64

其の66
10月11日、中津川駅近くの「蕎麦すぎむら」のすんきそば大盛。すんきの酸味と生姜の辛さが効いて美味しい。お通しも充実してます。

171011-其の66

其の67
10月12日、吹上ホールで開催中の建築総合展に立ち寄ったので、近くにある蕎麦屋さん「蕎麦つづら」で早めの昼食。西浦産のめごちの天せいろをそば1.5倍盛りで。すするほどにそばが口の中を撫でる感触が心地よい。めごちの天ぷらに添えられていた大粒落花生の天ぷらも新たな発見です。

171012-其の67

其の68
10月14日、。イオンモール長久手の4階にある「きら天」の、以前より気になっていた「瓦そば」に挑戦。熱々の瓦で茶そばを焼いて食べるという下関発祥のB級グルメ。オーソドックスな蕎麦とはまた違った醍醐味。

171014-其の68

其の69
11月1日、久し振りの蕎麦、久し振りの「天照庵」。メニューにはない今日だけのなめこおろしそば。何という幸運。

171101ー其の69

其の77
12月23日、今年改めて日本三大名泉に認定された下呂温泉。なかなかの人出でにぎわっています。下呂駅の目の前にある「明治屋」に立ち寄りました。遥か昔に一度だけ来たことがあります。お勧めの「笹すしざるそば」を注文。笹すしが小振りに見えますが、これがなかなかいいサイズ。

171223-其の77

其の78
12月24日、年末の挨拶で岐阜に向かう途中、蕎麦の幟を見た途端ゴーストをハックされ、辿り着いたのが「そばの匠」。土日のみの営業だそうです。十割そばに天ぷらを頂きました。そばも天ぷらも素晴らしい。クリスマスに良いお店と出会いました。

171224-其の78

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

モニュメントの里帰り

2017 年 12 月 27 日 Comments off
2017年12月27日(水) 〇  

オープン以来看板らしい看板のなかった長久手スタジオに、この度看板らしい看板を新調しました。それに伴いその場所にあった木造のモニュメントを加子母のショッピングプラザアトラの駐車場に移築しました。モニュメントの里帰りです。

171227-木造モニュメント

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

「陸郎の耳かき」

2017 年 12 月 26 日 Comments off
2017年12月26日(火) 〇  

年末のご挨拶の時期です。あるお客様宅に伺うと、煤竹を使って耳かきを作っていらっしゃいました。この耳かき作りはお客様のライフワークのようなもので、昨年退職されてから更に本格化したそうです。最近この耳かきをこの度正式に商品化を企画していて、商品名が付いていました。ズバリ陸郎の耳かきです。ご自身の名前を商品の冠にするのは、自信の表れと言ってもいいでしょう。

171226ー陸郎の耳かき

私も十数年前からこの耳かきを愛用しています。自宅と、会社と、車中にそれぞれ一本ずつ置いてあります。市販品ではなかなかない先のこの鋭さと折り返しの角度は、痒い部分をガリガリと刺激してくれます。たまに強くかき過ぎて出血したりします。

そんな「陸郎の耳かき」がもうすぐ商品化されます。乞うご期待。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

台湾木材産業調査2日目夕食、日榮吉原さんを囲んで

2017 年 12 月 25 日 Comments off
2017年12月25日(月) 〇  

16日(土)に帰国してからすっかり時間が経ってしまいましたが、台湾木材産業調査のリポートをお届けします。2日目の夜は、日榮興業股份有限公司の吉原さんを囲んで情報交換の夕食会でした。日榮興業はナイス(株)が出資する台湾法人で、吉原さんはナイスの国際事業室にも席を置いています。海外勤務が多く、以前はアメリカにもいらっしゃったそうです。台湾に来て6年、奥様も台湾の方です。

171214-日榮吉原さんを囲んで

台湾では、特に台北では、蟻害と厳しい防火規制のため木造建築ではなかなか家を建てることができません。ましてや台北市は世界で最も地価の高い地域の一つで、防火規制より離隔距離を要する木造一戸建てを建てようという人はほとんどいません。

一方で内装木質化が注目されていて、日榮さんでも木をふんだん使って内装を作ったマンションを手掛けているそうです。針葉樹の香りや木肌が人気を得ているそうです。又、建築する上で風水がとても大切な要素で、それなりに知っておく必要があります。日本の文化や技術に興味がありとても友好的です。

以下、吉原さんがまとめて下さった台湾情勢です:

・ ここ数年景気不振が続いていて、今年もまだ好転は見られない。
・ 億万長者の世界ランキングは13位。ちなみに日本は2位。
・ 金融資産は世界5位、アジアでは日本に次ぐ2位。
・ 所得と支出は過去20年で増加、貯蓄率は低下。
・ 住宅購入価格は平均で年収の9.35倍。会社員の8割が持ち家なし。
・ 原木輸入量は減少傾向。コンパネ需要の減少による。
・ 日本は原木輸入国第3位でシェア約15%。製材品は遥かに下位。
・ 木材の大部分を輸入に頼っているため、輸入関税は大部分でゼロ。
・ 住宅の主要構造は鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造。
  木造建築は0.5%以下。
・ 地球環境問題にも真摯に取り組んでいる。

吉原さん自らの経験に基づくお話に力を感じました。お忙しい中お時間を頂きありがとうございました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

X'mas Night 愛をいっぱい込めて

2017 年 12 月 24 日 Comments off
2017年12月24日(日) 〇  

豪州で加子母発の木造建築を展開しているKashimo Studioの次なるステップの打ち合わせで来日中のジョンさん・ジェダさんと、昨晩加子母の居酒屋「八十八」で食事会を催しました。一日早いクリスマス・パーティに相成りました。溶連菌で床に伏している小熊(シャオション、倅のこと)が不参加で残念でした。

171223-八十八にて

いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱい歌って、いっぱい語らいました。さぁて、次はいよいよ豪州で?

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

はじめての門松づくり

2017 年 12 月 24 日 Comments off
12月中旬、TOKYOSTYLEでミニ門松づくりのワークショップを開催しました。
九州の田舎にある私の実家でも門松は毎年飾っていますが、
自分でつくるのはこれがはじめて。
東京のモデルハウスでも初めての開催ということもあり、
その由来や習わしについて下調べをしたり、試作を重ねて本番に臨みました。
f0073301_18133611.jpg
当日は寒いながらも快晴のお天気。

参加者のみなさんはほとんどの方が門松づくりは初挑戦ということで、
スタッフも一緒になってみんなで作りました。


このワークショップのメインはなんといっても竹を切る作業です。

木材は学校の授業などで切る機会はあっても竹はなかなかないものです。
f0073301_17073240.jpg

ペアになり、一人は竹を押さえ、もう一人は竹を切るという連携プレーで
竹を切っていきます。竹を斜めに切る「そぎ」は、切る面積も広く、
一苦労なのですが、家族やお友達、スタッフと交代交代で切っていきました。
中からかぐや姫が出てきそうな綺麗な「そぎ」が完成。
f0073301_17083665.jpg

あとは縄を巻いて(これも見た目以上に体力が必要で格闘しました)、

松、千両、扇鶴、スタッフ特製の干支のイラスト入りの飾りを飾って、
手づくりの門松の出来上がりです。
f0073301_17071981.jpg
f0073301_17075040.jpg

この門松づくりは必ず誰かとペアになって、相手と息を合わせてでないと
うまくいきません。親子やご夫婦、またはスタッフと、協力し合って
作っている姿がとても微笑ましく、嬉しい気持ちになりました。
f0073301_18174099.jpg

完成後、TOKYOSTYLEでも室内に飾っていますが、
自分たちで作った門松にはやっぱり思い入れがありますね。


来年はさらに凝って、素敵な門松をつくりたいと思います。


東京支店 渡瀬





















カテゴリー: 東京支店 タグ:

中華菜館鈴鈴、たまにスタジオ

2017 年 12 月 23 日 Comments off
2017年12月23日(土) 〇  

豪州で展開中のKashimo Studioを主宰するジョンさんご夫妻が、次への打合せのため現在来日中です。昨晩は中華菜館鈴鈴で音楽仲間が集いミニコンサート晩餐会でした。

171222-スタジオ鈴鈴

思い起こせば2013年にジョンさんは初めて加子母を訪れ、加子母の地域ぐるみの取り組みに感銘を受けました。、その後加子母発の日本建築を豪州で展開したいと「Kashimo Studio」のプロジェクトを立ち上げ、約1ヵ月間の加子母合宿を敢行しました。その模様を私のブログで知っていた知人が、雨の中を一人歩くジョンさんを呼び止め、鈴鈴のマスター、通称"リンマス"のバンド練習に連れて行きました。"音楽"と"温かい心"が呼応し仲間が仲間を呼びできた輪が、豪州からのお客様を今回も温かく迎えてくれました。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

ロケットストーブ

2017 年 12 月 23 日 Comments off
TOKYOSTYLEでの年内ラストイベント:ミニ門松づくりWS。沢山の方々と楽しく過ごした1日でしたが、風が強く寒いなかでの作業時に活躍したのがロケットストーブ。恩師の辻先生からTOKYOSTYLEオープン祝いに頂き大切に保管してありました。 間もなく2年になるこのタイミングで満を持して初始動(長らく寝かしててスミマセン...)TOKYOSTYLE室内の薪ストーブの焚付けで使っている木っ端...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

今年の漢字は「走」

2017 年 12 月 23 日 Comments off
2017年12月23日(土) 〇  

先日、「今年の漢字」が発表されました。今年の漢字は「北」。核攻撃の危機、国防のアメリカ依存、拉致問題。もちろん明るい話題もありましたが、それ以上に暗い話題が目立った一年でした。

私の「今年の漢字」はもう少し前向きで、です。この一年よく走りました。昨年もよく走りましたが、今年はさらによく走りました。ペースが上がり、一度に走る距離も延びました。晴れた朝はできるだけ走り、朝が雨降りならば止んだ時を見計らって走りました。出張先や旅行先では走ることが楽しみになりました。一日中続くほどよい疲労感が生活の張りになります。おかげで一年間風邪もひかず、多少無理をしても撃沈するほどにはなりませんでした。R-1のおかげという説もありますが。

私の「今年の漢字」には次点がありまして。です。老いを実感し、老いを恐れ、老いに抗った一年でした。今年一年走り続けたのも、まさに老いへの抗いです。

最近「老い」を実感するの現象のいくつかを以下に挙げます。

以前にも増して物覚えが悪くなった。
視力が落ちた。
顔のしわが顕著になってきた。
白髪が増えた。鼻毛にも白髪が出てきた。
体の傷や痛みが中々直らなくなった。
パソコンのキーボードの打ち間違いが増えた。
長携帯をポロポロ落とすようになった。
時間内業していると首が固まってしまう。
歯の汚れが蓄積している。

老いは避けることはできなくとも、受け入れ方は自分次第です。尊敬するキングカズやイチローの背中を追って、来年も老いに抗って走り続けたいと思います。

170528ー小秀山登山にて

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

冬至に南瓜

2017 年 12 月 22 日 Comments off
2017年12月22日(金) 〇  

今日は待ちに待った冬至、一年で一番夜の長い日です。厳密には冬至を待っていたわけではなくて、冬至が明けるのを待っていました。明日から毎日少しずつ夜明けが早くなると思うと、早起きの楽しみも日々大きくなっていきます。

171222ー東雲

今日は冬至にちなんでカボチャの料理でもと思い、昼食に紗羅餐名駅ミッドランドスクエア店で天婦羅そばを頂きました。薄ぅくスライスしたカボチャの天ぷらがちょこんと2枚、カボチャ料理と呼ぶにはちょっと無理があります。ハイ、単に蕎麦を食べる口実です。ま、"年越し蕎麦月"ですし。

171222-紗羅餐

中島 大地

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

第17回中部住宅全体会議、続いて合同忘年会

2017 年 12 月 21 日 Comments off
2017年12月21日(木) 〇  

半期に一度の定例、今回で17回目の中部住宅全体会議を開催しました。52期折り返し時点の今回は各部署からの中間報告は比較的さらっと済ませ、大部分を研修発表に充てました。まずはコーダさんがこの半年間通った「構造塾」の地盤講座の発表。業者任せになりがちな地盤調査・地盤補強計画に関して。

171221-コダーさん

続いてコバッチさんによる「パッシブハウス設計法」の発表。この講習は私も受講しましたが、こうして再度聴くことが私にとっては必要です。

171221-コバッチ

続いて、第一子を授かったばかりの新米パパ、アキヒロ君より、先日実施した狭小地での建方で採用した東京BK足場の上棟システムの報告。この工法にはとても助けられました。

171221-アキヒロ君

続いてザッキー君による「オリエンテーション」(仮称)の発表。お客様に私達の住まいづくりをご紹介するプレゼンテーションです。もちろん改善の余地はありますが、ザッキー君の実直さが表れていてとても良い発表でした。

171221-ザッキー

そして締めはUC君の「木の建築賞」二次選考のプレゼンテーション。これが見事メンバーズチョイス賞を受賞しました。先日無事三次選考も終わり、表彰式は6月3日です。結果やいかに。

121721-UC君

そして恒例の忘年会。以前ビョルン君の歓迎会に参加したメンバーが今回の忘年会を企画しまして、木材センターとマルワイ製材所が合流しての増税39名の忘年会となりました。「炭火焼肉大臣」を貸し切っての大宴会。

171221ー合同忘年会

豪州で進行中のプロジェクト「Kashimo Studio」のビジネスパートナー、トッテンホッファー夫妻とイシカワさんも合流。ムム、何やらKashimo Studioに新しい展開か?

171221ー合同忘年会02

いよいよ年の瀬が迫って来ました。焦らず急いで、残り1週間を立ち回りたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

12月21日(木) いよいよ冬。

2017 年 12 月 21 日 Comments off

柾木の実が殻を破って飛び出します。

DSC06254

ピラカンサの実も熟してきました。

DSC06256

真冬の雪の中では鵯(ひよどり)の大切な餌になります。

DSC06257

今年は寒波が早く来た。
12月初めに30cmの雪が積もったが、今日は無い。
 我家の庭は柾木とピラカンサの実が盛り上がる程たくさん付いた。
真青な冬空の下で紅が輝いている。
 もうすぐ本番の雪化粧になると鵯達が一つ残らずきれいに食べ尽くす。
 いよいよ加子母の冬が来る。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

12月20日かしも産直市・かしも花市場メールマガジン

2017 年 12 月 21 日 Comments off

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かしも産直市・かしも花市場   毎月5・20発行         12/20

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。
自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。
*************************************
大切なお知らせ・・・・
年末、年始発送のお知らせです。
年末は12月25日(月)で発送を終了いたしします。尚、年始は1月15(月)からの発送開始と
させて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
◆かしも花市場12月のお知らせ◆

◎お正月向けの寄せ植え販売中
ハボタンや南天、プリムラなどを一緒に植え込みお正月に向けた華やかな寄せ植えを販売しています!!

◎ミニトマトと中玉トマト販売中!
かしも産直市とかしも花市場にて販売中です
《予告》
12月25日(月)より販売します!!

・お正月用切り花(松入りセット、菊束)
・中が見える♪お花の福袋

どちらも販売数に限りがあります 品切れの際はご容赦ください
★☆年末年始の営業☆★
年内 12月29日(金) 17:00まで
年始 1月7日(日) 8:00より

来年もどうぞよろしくお願いいたします
………………………………………………………………………
◆かしも産直市12月のお知らせ◆
今年も一年ありがとうございました。
年末の発送は25日(月)までとなります。よろしくお願いいたします。
尚、年始は1月15日(月)からの発送開始となります。
来年もよろしくお願いいたします。
………………………………………………………………………
編集後記
師走はやはり早いですね。あっという間に今年もあと11日となりました。
先週加子母は雪が積もりました。が、すぐに消えました。今週は一日中雪のちらつく
厳しい寒さが続いております。体も言う事を聞きません。
毎年ですが、年末になってもまだまだやる事ばかりで気ばかりあせってしまいます。
これから年末、年始を元気で風邪ひかないように迎えたいものです。

今年も一年ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。

カテゴリー: メールマガジン タグ:

MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY

2017 年 12 月 20 日 Comments off
2017年12月20日(水) 〇  

久し振りに立ち寄った中古ショップで、MARI IIJIMA sings LYNN MINMAYなるCDを見付けました。2002年、「超時空要塞マクロス」20周年の折に発売されたアルバムで、全曲再録音です。リン・ミンメイ、いつまでも色褪せない、私達の永遠のアイドルです。

171220-マクロス20周年CD

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

ミニ門松づくりWS開催しました

2017 年 12 月 20 日 Comments off

「みんなでつくる・みんなでつかう」を合言葉に2017年も沢山のWS・イベントを開催してきたTOKYOSTYLE。12月17日(日)に今年最後のミニ門松WSを開催しました。一日を通して寒く風の強い中、ノコギリを使って一本の竹を伐り分ける所からのガッツリ体験型ワークショップ。 子供から大人まで、沢山の方々にご参加いただき、ワイワイと賑やかにものづくりを楽しみました。 いつも通り、お手本として作...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

12月20日(水) 今朝は-8℃

2017 年 12 月 20 日 Comments off

晴れ渡った空に恵那山がくっきりと見える!!

resize0213

朝焼けがきれい!!

resize0214

小和知の里も冷え切っている。

resize0215

唐塩山も冷えびえ!!

resize0216

ファンファーミング農場の苺ハウスの中は暖かくて、

resize0217

紅ほっぺが生り始めた。1ヶだけ盗んで食べた。甘くて酸っぱくてものすごく美味しかった!!

resize0219

章姫(あきひめ)と心平社長。

resize0218

もう暮れも20日になった。
AM6:30に家を出てプレカット工場まで歩く。ちょっと寒いので寒暖計を見ると-8℃。
薄暗い中を「顔痛い、かおいたい」と5歩のリズムで号令を掛け乍ら歩く。
途中南の空が朝焼けして恵那山のシルエットがきれいだ。25分で工場に着いた。
打合せを済ませて歩いて帰る。帰りは坂道を登る。
ファンファーミングの苺ハウスで心平君が苺ハウスを案内してくれた。
「章姫」「紅ほっぺ」が紅い実を付け始めた。1ヶだけ捥いで食べる。水々しくて、甘くて、少し酸っぱくて飛び上がる程美味しい。でも1ヶだけ!!
 正月過ぎにはどんどん実って、たくさん食べられる。待ち遠しい!!

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

微熱山丘

2017 年 12 月 19 日 Comments off
2017年12月19日(火) 〇  

桃園国際空港第二ターミナル2階に鎮座するのが、パイナップルケーキの有名店サニーヒルズ、中国語では"微熱山丘"です。日本では南青山店にお店があり、その店舗のデザインを隈研吾氏が手掛け、立体的に組み合わさった桧の格子を採用した外観が建築業界でも話題になりました。こちらの売り場もそのコンセプトを踏襲しています。専ら無機質な空港の設えの中で、ひときわ異彩を放つ無垢の一角。サニーヒルズの評判を知らずとも、足を止めてしまいます。

161216ーサニーヒルズ

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

雑誌取材@LIVES

2017 年 12 月 18 日 Comments off
今月のはじめに新木場座が雑誌LIVESの取材を受けました。 木の街、新木場で面白い取り組みをしている人を探していた所、新木場座HPに行きついたとのこと。取材日に集まれるメンバーで取材を受けました。新木場の銘木市場でメンバー写真の撮影を終えると、TOKYOSTYELに移動してヒアリングスタート。 新木場座がスタートした経緯や、これまでの活動内容からはじまり今後向かっていく方向に、メンバー...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

台湾木材産業調査2日目午後、台北設計建材中心へ

2017 年 12 月 18 日 Comments off
2017年12月18日(月) 〇  

台湾木材産業調査の2日目、台北ビルディングショーを後にして午後からは台北設計建材中心(台北デザインマテリアルセンター、TDMC)を訪れました。昨年オープンしたばかりの施設で、住設機器や家具、壁紙やカーテン、建材や小物、音響システム等、多岐に渡る住宅のアイテムを展示販売しています。平日は専ら専門家が、週末は一般のお客様が来場するそうです。知名度も少しずつ上がり来場者数は伸びているそうです。

171214-TDMC01

玄関を入ったすぐに飛騨産業の家具達が大きく展示してありました。上階には日進木工や天童木工のコーナーもあり、思えば日本企業の展示が多い印象です。

171214-TDMC02

各種銘木の一枚板の展示も充実していました。こちらも日本製が大半。

171214-TDMC03

家具も日本製、または日本風のものばかり。

171214-TDMC04

台湾桧でできたこの家具は、一度日本に輸出されたものを買い戻したそうです。台湾での昨今の木製品ブームが伺えます。

171214-TDMC05

所属のデザイナーさんに各階を丁寧にご案内頂き、その後は情報交換会、そしてお土産まで頂いてと、至れり尽くせりの視察でした。台湾では日本製の木製品が重宝されていることを再確認しました。ちなみにこちらの建物の7階には大きなセミナールームもあり、「岐阜県物産展を」なんてアイデアも参加者の皆さんの脳裏を過ぎったようです。

171214-TDMC06

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

アクリルたわしのプレゼント

2017 年 12 月 18 日 Comments off
今年も残すところあとわずかとなりました。日に日に忙しくなる中、お客様より心温まるプレゼントをいただきました。


色とりどりのお花のアクリルたわし!
f0073301_17543413.jpg





アクリルは細かい繊維でできた毛糸で、洗剤なしで
細かい汚れを取り除ける「エコたわし」です。
f0073301_17544625.jpg



使うのがもったいないくらいの乙女心をくすぐるかわいさ。
そうじ以外にも鍋掴みや鍋敷き、ティーポットのマット、
インテリアまで使い道いろいろです。


f0073301_17550611.jpg



その機能や使い方まで事細かに書いたお手紙まで添えてあり、
溜まった疲れもパッと明るく吹っ飛びました。


これで大掃除のラストスパートを乗り切ります!
素敵なプレゼントをありがとうございました。


東京支店 渡瀬
















カテゴリー: 東京支店 タグ:

ワードクラフトアプリ

2017 年 12 月 18 日 Comments off
12月も残すところ2週間。この時期になるとfacebookでは、今年一年を振り返るアプリを多く見かけます。自分が投稿している写真やイイネを、自動的にピックアップして音楽と共に振り返るもの等がありますが、私の一番好きなのはワードクラフト。 (画像:facebook_ワードクラフトより借用)年間で自分が投稿した文章の中から、単語を拾い出し使用頻度の多い物から順に大きく表示します。このアプリでは自...
カテゴリー: あれこれ タグ:

4D温熱手感按摩塾

2017 年 12 月 17 日 Comments off
2017年12月17日(日) 〇  

先日訪れた台北ビルディングショー2017で、相棒のマルワイマンと冷やかし半分で座ったマッサージクッションに、心を鷲掴みにされました。その手軽さ、そのフィット感、もう抗う余地もなく二人共に購入してしまいました。

171214ーマッサージクッション

帰宅し、早速椅子にセッティングすると、早速小熊(シャオション、倅のこと)が。私の衝動買いが正当化された気がします。

171217ーマッサージクッション

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

台湾木材産業調査2日目、台北ビルディングショー2017へ

2017 年 12 月 16 日 Comments off
2017年12月16日(土) 〇  

14日、岐阜県林政部県産材流通課が主催する台湾木材産業調査の2日目は、台北南港展覧館で開催中の台北ビルディングショー2017を視察しました。

171214-台北BS01

最初に向かった先は、プロチャンネル・インターナショナル(全家國際有限公司)のブース「全家健康住宅」。私達が提供する東農ひのきや長良すぎの板材を台湾で販売しているパートナーです。今回の台湾木材産業調査に参加した理由の一つが実はこの表敬訪問でした。

171214-台北BS02

中国語版の中島工務店のパンフレットを作成し台湾でPRしてくれています。私達は日本から持参したカレンダーやパンフレット、DVD等(合計30kg超!)をお渡ししてほんの少しだけ加勢しました。そして木材提供を更に一歩進めた工務店としてのお手伝いや、台湾の富裕層を相手とした加子母ツアー、台湾の技術者育成のためのインターンシップ等、限られた時間ではありましたが色々と提案しました。

171214ーPCI

さて、台北ビルディングショーを一回り見ました。基本的には日本の建築総合展とよく似た雰囲気ですが、無垢の木材や純粋な木造建築をPRするブースは実に少なく、それに代わって合成木や擬木、木質を模した仕上げ材等をPRするブースの多さに驚きました。又、日本企業と言えば大手の建築部材メーカーばかりで、韓国の建築展で見たような材木店や工務店の出展はほぼ皆無でした。前日に台湾科技大学の林教授から伺った通り、木材利用においては台湾はその戸口に立ったばかりなんだと感じました。

171214-台北BS11

そんな中でひと際目を引いたのが國産材臺灣館です。国の外郭団体による国産材推進のブースです。他よりも大き目のブースでしたが来場者でごった返していました。国産材利用への国の意気込みと、民間レベルの注目の高さが伺えます。

171214-台北BS05

171214-台北BS07

171214-台北BS10

一般来場者に対する国産材利用のメリットを説明する展示も。二酸化炭素の固定、排出量の削減、再生可能エネルギー、建築素材としての万能性、温湿度調整の働き等が簡潔に分かりやすく説明されていました。

171214-台北BS06

台北ビルディングショーを通じて、台湾の木造市場が少しずつ見えてきた気がします。歴史的、文化的、地理的、もちろん技術的に有利な日本にはビジネスチャンスがあると思います。詳しくは台湾木材産業調査の総括で書きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

岐阜県の台湾木材産業調査1日目、国立台湾科技大学へ

2017 年 12 月 15 日 Comments off
2017年12月15日(金) 〇  

岐阜県林政部県産材流通課が主催する台湾木材産業調査で、13日から台北に来ています。岐阜県からの視察団は計9名。14日から始まる「台北ビルディングショー2017」視察がメインです。行程1日目は、国立台湾科技大学と徳島県が共同で大学敷地内に建築した徳島県産材ショールームを見学しました。実は私は前回の台湾帰省の折に建築中を見に来ました。

171213-台湾科技大学01

171213-台湾科技大学02

見学に先立ち、プロジェクトを主導した建築系の林慶元教授が台湾の木造建築事情をご説明下さいました。台湾では伐採規制により木材自給率がわずか数%で、当面は3%まで引きあがるのが国の目標です。高温多湿で蟻害も深刻な問題である上に、防火に対する規制緩和も進んでおらず、木造建築は郊外でわずかに建てられているだけで、都市部では内装の木質化が少しずつ始まってる程度です。しかし国民は木造建築や木質内装に少しずつ興味を持ち始めていて、徳島県産材ショールームの建築プロジェクトに象徴されるように、日本の木造建築技術を学ぶ姿勢があります。

171213-台湾科技大学04

岐阜県からの視察団は「このショールームが岐阜県だったら」と徳島県の取り組みを羨ましく思うのが本音です。ことに私は、3年前の夏に「日本大工技術ワークショップ」で一週間台湾科技大学の王研究室の学生さんと交流し、その後も数名と連絡を取り合っているので尚更です。もし木造建築や大工技術で留学の希望があれば、中島工務店が是非とも協力させて頂きたいと林教授にお伝えしました。

中島 大地

カテゴリー: 台湾木材産業調査2017 タグ:

いつかのメリークリスマス

2017 年 12 月 14 日 Comments off
2017年12月14日(木) 〇  

中学に入学して以来勉強嫌いに拍車がかかる小熊(シャオション、倅のこと)に対し、熊(ション、家内のこと)の"ロッテンマイヤー度"が増していまして、日頃から妙な親子喧嘩が絶えません。7月のある日、小熊が勢い余って新調してまだ1年もたたないTVボードの扉を壊してしまいました。

几帳面な熊は「直せ直せ」と私にせっついてきますが、"親子喧嘩の戒め"とばかりにしばらくそのままにしておきました。それでもそろそろかなと思い立ち、11月末にメーカーから扉を取り寄せ交換しておきました。こっそりと。

171210-TVボード扉

壊れた扉を目にする度にせっついていた熊が、それが直っていることにいつ気付くかなと思いながら待っていましたが、一向に気付かない。しびれを切らしてこちらから言うことにしました。但し自分からはシャクだったので小熊伝えに。熊はあれほど苦にしていたはずなのに。妙な"してやったり感"があります。

ちょっと早めですが、これが今年のクリスマスプレゼントと言うことで。メリークリスマス。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

三角停止表示板はお持ちですか?

2017 年 12 月 13 日 Comments off
2017年12月13日(水)  

先日受講した安全運転管理者講習を受けて、三角停止表示板を購入しました。三角停止表示板は、車に常備しておくことは義務ではありませんが、高速道路で路上停車する場合は使用が義務付けられていて、違反すると2点減点です。

171210-三角停止板

最近よく耳にする高速道路での人身事故は、非常に高い確率で死亡事故につながります。減点以前の問題です。三角停止表示板はほんの数千円、車に積んでおくことをお勧めします。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

12.7(木)・10(日) 我家の漬物づくり

2017 年 12 月 12 日 Comments off

杓子菜(しゃくしな)(体菜)、赤蕪、大根、白菜が勢揃い。

resize0207

白菜、大根が日向ぼっこしているよ!!

resize0209

良く太った白菜は甘くて美味しいよ!!

resize0208

富士山柿の干柿も飴色になってきた。甘くて美味しいよ!!

resize0210

杓子菜(しゃくしな)(体菜)、赤蕪、大根、白菜が勢揃い。

resize0206

和歌ちゃんは今日一日中漬物部屋に籠りっきり!!

resize0212

赤蕪は赤い根っ子と葉も切って漬けます。だから切漬と言います!!

resize0211

此の秋は天候が悪くて野菜の出来が今一(いまいち)でした。それでも茂さんと武一おじさんから貰ったりして我家の縁側は満席になりました。初冬の日差しを一杯浴びてゆっくりと日向ぼっこさせてから、漬物部屋で切って幾つもの桶に漬け込みます。
 昔は近所の女)衆(おんなしゅう)が集って清水の湧き出る所でわいわいがやがややり乍ら漬物洗いするのが暮れの行事だったのですが。味噌と溜(たま)りの仕込みも始っています。
 ここ数年暖かい冬が続きましたが、今年は11月から寒くてもう-5℃を越す日がありました。久しぶりの寒い冬になりそうです。
厚い氷の張った桶に穴を空け、手を突っ込んで漬物を取り出します。痛くて手がちぎれそうな昔の寒い冬が来そうです。
 桶から出したての切漬を少し溜(たま)りを付けて、炊きたてのご飯と食べる。これが美味くて何杯でもおかわり出来ます。ストーブの上で焼いて食べると、これも又お茶の友に最適です。すき焼き鍋で砂糖と油揚げとお酒で煮て食べる。切漬のすき焼きは一週間でも続けて食べれます。フライパンで油と炒めるのも又美味い。汁物が無い時はお椀に入れて熱いお湯を注いで汁にするのも乙(おつ)なものです。
 いよいよ加子母の冬が始まりました。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

いよいよ冬本番

2017 年 12 月 12 日 Comments off
2017年12月12日(火) 〇  

昨日降り始めた雪が今朝はしっかりと積もっていました。今年初の積雪、いわゆる"しみったれ脅し"です。朝ジョギングに出掛けようかどうか迷いましたが、なんとか気持ちを奮い立たせて出走しました。道中で雪かきをする方々を見かけ、なんだか自分だけ暖気(のんき)に走っているような罪悪感に苛まれまして、帰宅後自宅前の道路の雪をかきました。達成感のある朝でした。さぁて、いよいよ冬本番です。

171212-早朝雪かき

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

カメラケースを新調

2017 年 12 月 11 日 Comments off
2017年12月11日(月) 〇  

2年程前に熊(ション、家内のこと)が私の誕生日に買ってくれた一眼レフに付いてきたカメラケースのファスナーが壊れてしまいまして、この度南米経由で新調しました。スマホほ画面上ではちょっとお洒落ぐらいに見えましたが現物は思いの外仰々(ぎょうぎょう)しく、カメラの腕の伴わない私にはちょっとしたプレッシャーです。

171210-カメラケース

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

シュガーアートのすすめ

2017 年 12 月 10 日 Comments off
こんにちは。TOKYOSTYLEモデルハウススタッフの渡瀬です。
TOKYOSTYLEではオープン以来、ものづくりのワークショップを開催しており、
中でも最も開催されているのがLapin de Sucre 伊藤真理子さんによる
シュガーアートのお菓子教室です。
f0073301_19301021.jpg

シュガーアートとはペースト状の砂糖を使って、クッキーやケーキを

デコレーションしたり、造形として本物そっくりに作る手工芸のこと。
お菓子をつくるというよりはお菓子でアートを楽しむと言ったほうが
近いかもしれません。
f0073301_19312353.jpg

さて、クリスマスもまもなくの12月上旬、TOKYOSTYLEで伊藤先生の教室が
開催されました。今回のテーマは「雪だるまとサンタブーツのクッキーポップス」。私も参加者に混ざり、体験させていただきました。


何度か体験した中で、おすすめのポイントがいくつかあります。
まずは「練り返し」。一番最初の工程で、シュガーペーストを指先で捏ねていく
作業です。捏ねていくうちに人の体温でペーストが柔らかくなり、その軽やかな
感触がなんとも言えない、クセになる最初のおすすめポイントです。
f0073301_19340735.jpg

次に「やり直しがきく」ということ。
とても精巧に見えるシュガーアートですが、失敗しても、もう一度捏ね直したり、筆で修正したり、納得が行くまでできるのがよいところです。
私は先生の「やり直しがきく」という優しい声に、
いつもつい安堵の気持ちになります。
f0073301_19351419.jpg

そして最後に「サプライズ(驚き)がある」ということです。
伊藤先生のレッスンでは毎回、ここでこんな道具を使って、
こんなひと工夫をするとこうなるのかー!と先生のアイデアに驚き、
なるほど!と思うことがあります。
特別な道具を使わなくてもここまでできるということに達成感を感じます。


f0073301_19372722.jpg

また、クリスマスやバレンタインには「人が喜ぶ姿」を想像してつくると
さらに楽しみは増えます。今回のクッキーポップスは見た目はもちろん、
食べても中からキラキラとかわいいお菓子が出てくるサプライズ付き。
貰った人にもサプライズがあります。
f0073301_19271637.jpg

やればやるほど楽しくなってくるシュガーアートは奥が深いです。
次回のお菓子教室は2月11日の「バレンタインお菓子教室」です。


大切な誰かにシュガーアートのお菓子を送りませんか?
詳細は後日ホームページにアップしますので、お楽しみに!


東京支店 渡瀬



























カテゴリー: 東京支店 タグ:

PR: だから、模倣品・海賊版は買わない!-政府広報

2017 年 12 月 10 日 Comments off
企業の知的財産権を侵害するのはもちろん、粗悪な模倣品が購入者の安全に関わることも
カテゴリー: 未分類 タグ:

ウッドデザイン賞2017展示会 

2017 年 12 月 10 日 Comments off

東京ビッグサイトで開催されていたエコプロダクト展に行って来ました。お目当てはエコプロ内で展示されているウッドデザイン賞受賞者ブース。受賞作品を観て廻り、ついでに賞状も受け取り。せっかくなので撮影用ブースで記念撮影。 これまでの取り組みを、簡潔に分かり易く伝える資料づくりで四苦八苦した、オコノギ君と共に百万ドルの笑顔。賞を貰うために取り組んできた事ではありませんが、自分たちの取り組みが評価され...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

12月10日(日)ちび太が住みついた!!

2017 年 12 月 10 日 Comments off

外は寒いので台所のストーブにあたっています。

DSC06175

可愛いでしょ!!

DSC06176

和歌ちゃんの膝の上にあがっています。

DSC06177

野良猫生れのちび太。生まれた時から人を警戒して近づきませんでした。朝晩の餌を貰うときだけは来ますが、他は自由自在に何処かへ行ってしまいます。他の数匹も全く同じ。
 ところが一年程前から少しずつ懐いてきて、最近では食堂の掃き出しの外から背伸びしてサッシに爪を立てて入れてくれとせがみます。少しだけ開けてやると、するっと入ってきてこの有様です。美味しい餌を少しだけ外へあげるとすぐ出てゆきます。
 食べ終ると又入れてくれといつまでもいつまでも待っています。
 ちび太君と我慢競べの毎日です。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

「Recent Works 2014-2017」

2017 年 12 月 10 日 Comments off
2017年12月10日(日) 〇  

「中島とつくる家」の作品を動画チックにまとめたRecent Worksの二作目が遂に完成しました。ここ数年作らなきゃと思いながらも手付かずのままで、気が付けば前作の「Vol.1」からすでに4年、甚だ"Recent"ではなくなってしまいました。しかしその分30分に迫る長さに26作品と盛りだくさんになりました。是非ともご覧頂きたいと思います。ご希望の方に進呈します。

171207ーRecent Works 14-17

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

日課のジョギングが年間2,000km達成

2017 年 12 月 9 日 Comments off
2017年12月9日(土) 〇  

生活に変化を求めて2年程前に始めたジョギングが不思議と続いてます。極めて私事ですが、今朝長久手で年間目標の2,000kmを達成しました。40代のオジサンは、自分で自分を褒めたいと思います。

171209-年間2000km達成

当初は週に2~3回、専ら仕事の後に走っていましたが、夜は疲れて何もしたくなくなるため、ほどなくして朝ジョギングに切り替えました。雨が降らない日は極力走り、自分と張り合っています。出張先や旅行先でのジョギングが楽しみの一つです。おかげで昨年1年は減量が進み、今年1年はリバウンドすることなく安定しています。

継続と蓄積は力なり。日々実感する老いに抗い、これからも走り続けたいと思います。ジェイソン・ボーンを目指して。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

ヘッドスタートとおにぎり

2017 年 12 月 9 日 Comments off
ラグビー日本代表の前監督:エディ・ジョーンズ監督が掲げていた「JAPAN WAY」の取り組みの一つヘッドスタート。朝5時半から起きてトレーニングしている事に感銘を受け、今年の4月から朝方生活をスタートしていました。 朝5時におきて朝食。通勤の途中にある堤防沿いを30分歩いてから出社。週に3度は散歩して6時40分頃から仕事をはじめていました。この2~3ヵ月は朝方は続けている物の、起床時間が...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

平成29年度安全運転管理者講習会

2017 年 12 月 8 日 Comments off
2017年12月8日(金) 〇  

平成29年度安全運転管理者講習会を受講しました。安全運転管理者は5台以上の車輌を持つ事業所は安全運転管理者を選任することが義務付けられています。私が受講するのは今回で2回目。実を申しますと、私はアメリカで取得した運転免許を17年前に書き換えたため、簡単な試験は受けたものの車校の経験がない半端ドライバーでして、この手の講習はとても有益です。

171208ー安全運転管理者等講習01

以下、今回の学びのメモです:

・ 青信号は「進め」ではなく「進むことができる」、黄信号は「注意して進め」ではなく「止まれ」。
・ 優先意識は事故につながる危険性あり。
・ 免停中の無免許運転は免許取り消し。
・ 交差点・交差点付近では事故多発。確認に確認を重ねて。
  信号のない交差点では停止線で一度停車し、見通しの良いところまで出る。
・ 生活道路での交通事故は死亡事故につながりやすい。
・ 追突は事故全体の42.6%。交差点の信号待ちでブレーキの足を緩めての追突が多発。
・ 交通事故・死亡事故は12月が一番多い。
・ 冬期は車に毛布を載せておくと良い。万が一の暖取りとスリップからの脱出に便利。
・ スマートキーの電池切れによるインロックが多発。
・ ハインリッヒの法則:1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する。
・ 高速道路での非常時には路肩に停車、ハザードランプ、車から降りてガードレールの外に避難。
  三角停止表示板を置く。待つ場合は、車よりも後方で。
・ 高速道路での停車は三角停止板の表示が義務。三角停止板や発煙筒は50mほど手前に置く。
・ 発煙筒の使用期限は4年。発煙筒は風で転がってしまうので、後方を踏んで潰すと良い。
・ JAFが車庫入れセミナーを開催している。
・ 後席のシートベルト着用は一般道でも義務。
・ 時速50kmで衝突すると45倍の力が掛かる。
・ 岐阜県の昨年の交通死者数は90名、内運転者・同乗者が38名、内シートベルト非着用が19名、
  内シートベルトを着用していれば助かったかも知れないのが11名。
・ 車内を映すドライブレコーダーもある。
・ 運転時の死角:サイドミラーの死角、ピラーによる死角、後方の死角、駐車車両の陰、
  カーブでの対向車、見通しの悪い交差点。
・ 日産のアラウンドビューモニターには隣家の軒先等は映らない。
・ 交通事故の責任は同乗者にもあり。
・ 子供の視野は90°程度。子供はイノシシ。
・ JAFセーフティシアターに交通安全に関わる動画あり。
・ 歩行者はハイブリッドカーに気付きにくい。特に車間距離を確保する。
・ 自転車の一時停止の標識はあまり守られていない。
・ 夜間は右から左に渡る歩行者を轢きやすい。
・ 夜間は対向車がいない場合は積極的にハイビームを使用する。
・ 横断歩道で待つ歩行者のために停まる車は全国で8.5%、岐阜県で1%。
・ 「ハ・ハ・ハ運動」:早めの点灯、ハイビームが基本、反射材を装着。
・ 使わないルーフキャリアは外しておくと燃費が改善する。
・ 時速80kmは100kmよりも20%燃費が改善する。
・ 寒冷地を除き、現在の乗用車は基本的には暖機運転は不要。

講習用テキストの裏には、交通違反点数と罰則金額の一覧表が。勉強になります。

171208ー安全運転管理者等講習02

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「第13回木の建築賞」の三次選考

2017 年 12 月 7 日 Comments off
2017年12月7日(木) 〇  

NPO法人木の建築フォラムが主催する第13回木の建築賞に、今回は作品部門で岐阜三重塔、活動部門でかしも木匠塾を応募しました。どちらも一次の書類選考を通過し二次選考のプレゼンテーションへ進みました。「岐阜三重塔」は社寺技術者にして広報官のジュン君が、「かしも木匠塾」はここ数年かしも木匠塾の世話役のUC君がそれぞれ発表しました。

本業の現場監督とは違った業務に戸惑うUC君に、「君がプレゼンテーションを頑張ってくれたら、ボクは君の結婚式の祝辞を頑張るよ」と意味不明なエールを送ると、UC君は二次選考で見事最多票を獲得し「メンバーズチョイス賞」を受賞しました。

*写真はSNSより拝借。
171028-木の建築賞二次選考

そして今日が三次選考でした。選考委員として加子母に所縁のある四方がお越し下さいました。新婚旅行中のUC君に代り、私とジュン君でご案内しました。「三重塔」は残念ながら三次選考には進めませんでしたが、それでも選考委員の熱烈なリクエストで午前中に立ち寄りました。

171207-木の建築賞三次選考 (1)

ちょっと無理して加子母まで移動し、「天照庵」で遅めの昼食。選考委員の皆さんにも大好評で、空腹に耐えて加子母まで来た甲斐がありました。

171207-木の建築賞三次選考 (2)

午後の部は、いよいよ「かしも木匠塾」の現地審査。この夏に完成したちびっ子広場の東屋で、中島社長と中津川市役所の担当者さんが合流。大学の先生が主導で始まった「かしも木匠塾」も、23回を数える現在は専ら学生が主体の取り組みに変化しています。加子母の温かさや木造建築の楽しさに触れるために毎年300名を超える参加者が夏の加子母に集います。

171207-木の建築賞三次選考 (3)

こちらは「松屋」。映画「キツツキと雨」のロケに使用された空き家を、「かしも木匠塾」が5年がかりで改修しました。

171207-木の建築賞三次選考 (5)

折角加子母まで来たんでと、2年前に耐震補強と屋根替えの大規模改修を終えた加子母明治座にも立ち寄りました。歴史ある木造建築に選考委員の皆さんも興味深々。次回の「木の建築賞」に応募しましょうか?

171207-木の建築賞三次選考 (4)

選考委員の皆さん、遠路加子母までお越し下さいましてありがとうございました。あわよくばもう少し時間があればと良かったんですが。まだまだご覧頂きたい加子母がありますので、是非ともまたお越し下さい。そして、6月の表彰式を楽しみにしています!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

寄せ植え教室

2017 年 12 月 7 日 Comments off

本日は、商工会の皆さまの寄せ植え教室を行いました。

毎年この時期に行うのですが、雪が降ることも多いので数日前から天気予報が気になってましたが…

本日はいい天気!!花市場の中は暑いくらいです。

毎年恒例なので、皆さま手慣れています!!

素敵な寄せ植えが出来上がってました(^-^)

カテゴリー: かしも花市場, タグ:

焼きリンゴ

2017 年 12 月 6 日 Comments off
12月に入りました。朝夕はグッと冷え込むと薪ストーブの季節。この時期TOKYOSTYLEイベントやWSでは薪ストーブで沸かしたお湯でドリンクを淹れたり、火を使って簡単なデザートをつくったりして楽しみます。先日イベントに向けてスタッフのワタセさんが焼きリンゴに挑戦。アルミホイルに包んだリンゴを、朝の打合せ前にストーブにしのばせ、打合せ後にストーブから取り出しシナモンで香りづけして完成(メープル...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ: