アーカイブ

2016 年 6 月 のアーカイブ

新しい仲間と新たなスタート

2016 年 6 月 30 日 Comments off
6月決算の最終日は、明日からはじまる51期に向け支店会議を行い、会議後は新たに加わった仲間の歓迎会。お馴染み新橋の生マッコリ家さんに移動して、美味しい料理とフローズン生マッコリを楽しみました。和洋中なんでも美味しいマッコリ家さんのこの日のメニューは、ビーフシチュー・サラダ・パエリアetc…。美味しい料理に美味しいお酒と、楽しい会話。北は東北から、東京・神奈川に岐阜、そして兵庫から南は鹿児島ま...
カテゴリー: 食べ物 タグ:

新潟→群馬→長野の旅

2016 年 6 月 30 日 Comments off
2016.06.30


今日で一年の半分が終わり。。。
あと半分で一年も終わり。。。
この時間が過ぎる早さは年々加速していってる気がします!

そんな中、
先々週の週末に連休をもらってカミさんと遠出をしてきました。

遠出と言っても・・・毎度毎度の新潟です(^^)
2ヶ月前に行ったばかりなんですけどね(^-^;

たまたまその日はAKB48の総選挙の日、しかも新潟で!
混雑を予想しましたが、まったく影響はありませんでした(^^)

ちょうど1年前の『コバッチワールド』でも紹介しましたが、
二男が通う大学の「学び舎見学」に今年も行って来たのです。

・・・と言うことで、その様子の紹介は今回は割愛しますが、

いつものように二男の部屋に一泊させてもらい・・・
翌朝は早起きをし、道草をしながら遠回りして帰ることにしました。

まず向かったのは三条市!
0980-三条クラフトフェア
三条市と言えば金物の町ですが、
たまたまこの日は三条クラフトフェアが開催されていて、
全国から188のクラフトショップがテントを広げ、大変な人混みでした。

ここで時間をつぶすにはちょっと場当たり過ぎると思い、
ササッとひと回りして足早に三条をあとにしました。

次に向かったのが今日の本命!
一昨年に世界遺産登録された富岡製糸場!
0981-富岡製糸場
ここには「旧富岡製糸場」とありますが、
史跡、国宝、重要文化財としての名称には「旧」がつくそうです。

門を通り抜けると製糸場が正面に見えてきました。
0982-富岡製糸場正面
なんとかお天気はもってくれましたのでゆっくり見学出来ました。

まずは奥に入って建物を見上げると・・・
0983-明治五年銘板
明治五年の銘板!

富岡製糸場は明治5年に創立した日本初の本格的な機械製糸場とのこと。
フランスの技術を導入して出来た官営模範工場で、
機械製糸工場としては当時世界最大級の規模を持っていたそうです。

その後、日本各地にこれらの機械が広められ、
ここで働いていた女工たちが各地に製糸技術を伝えていったそうです。

僕のふるさと、「ああ、野麦峠」の舞台になった、
長野県の岡谷製糸場もよく知られるところですね。

実は僕のばあちゃんも製糸工場の女工さんだったのです!

木造の柱と梁にレンガが張り詰められて規則的に並んだ木製の窓が特徴的ですね!
0984-東置繭所
ここは東置繭所(ひがしおきまゆじょ)です。 いわゆる繭の倉庫。

『木骨煉瓦造』(もっこつレンガぞう)
建築屋の僕たちでも聞きなれない言葉です。

当時の西洋の煉瓦積みの技術と、木で骨組みを形成する日本の建築方法を組み合わせて建てられた建物なのです。使用されている煉瓦は、日本の瓦職人が隣町の甘楽町(かんらまち)福島に窯を築いて焼き上げたもので、目地には下仁田(しもにた)の青倉(あおくら)、栗山で採取された石灰で作った漆喰が使用されたそうです。また礎石には、甘楽町小幡から切り出された砂岩が使われたとのこと。

建築的にも大変興味深いことですね(^^)

中に入るといろいろなものが展示してあります。
0985-フランス製双繰糸機
これは実際に使用されていたフランス式の繰糸機です。

そして原料の繭を作ってくれる蚕(かいこ)たち! いわゆる蛾の幼虫です!
0988-桑の蚕
でも、自然界への野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物とされ、
餌が無くなっても人前から逃げ出さないそうです。

高山の実家でも僕が子供のころは蚕産をしていたので毎日見ていましたが、
蚕が桑の葉を食べる音は今でも耳に焼き付いています。

これも懐かしい、回転マブシです! いわゆる蚕たちの繭作りの部屋。
0986-回転マブシ
実家にあったものと全く同じ! 思わず見入ってしまいました。

自分が選んだ部屋でひたすら繭作りをしています(^^)
0987-マブシの蚕
子供のころは、蚕の顔と胴体がどうしても“新幹線”にしか見えませんでした(^-^;

そして次は敷地中央にある繰糸所(そうしじょ)へ。 いわゆる繭の糸を紡ぐ作業所。
0989-繰糸所
外観は屋根の棟にある越屋根が特徴の建物です。

中に入ると・・・300釜ものフランス製の繰糸機がズラーっと並んでいます!
0990-繰糸所内部
女工さんたちは立ち込む湯気の中、ひたすら繭の糸を紡んでいたんですね。
当時の活気ある光景が目に浮かんでくるようでした。

そして、その機械の上を見上げると・・・ とても美しい木造トラス!
0992-トラスの小屋組
この小屋組は木造のキングポストトラスといい、
日本古来の木造軸組工法では不可能な大スパンを可能にした工法なのです。

ちゃんと模型まで展示してありました!
0991-トラスの模型
力学的に見て、合掌が陸梁を持ち上げている様子がよく分かりますね(^^)

外へ出て、次に見えてきたのは首長館(しゅちょうかん)。
0993-首長館
ここは、この富岡製糸場の設立に尽力した中心人物である、
フランス人のポール・ブリューナ氏の家族が滞在した建物です。

表を見回すと・・・
0994-木骨レンガ造
木骨の柱と土台、そして石の基礎やレンガの壁面が間近で見ることが出来ます。

更に裏に回ると・・・
0995-高床の基礎
高床式の床下部分が覗け、その奥の床下換気口も確認出来ました。

でもちょっと心配なのは・・・
巨大地震には耐えられるのかが気がかりなりました(^-^;

おっと、こんなことまで! 雨水を溜めて防火用水に!
0996-防火用水
防火に対する意識は高かったことが伺えますね(^^)

そしてここは妙義寮(みょうぎりょう)と言って、女工さんたちの寄宿舎です。
0997-妙義寮
たくさんの女工さんたちがここで生活していたんですね。

そして次の見学コースに向かう前にオキマリの記念撮影!
0998-記念撮影
2,016年6月19日、んっ!何ですか・・・林家ペーとパー子ではありませんよ(^-^;

さぁ、次に行きましょう! ここは西置繭所(にしおきまゆじょ)です。
0999-西置繭所
先ほどの東置繭所とほほ同じ大きさの建物で、
中央の繰糸所を挟んで東西に対象のかたちで建っています。

耐震補強工事と思いきや、保存修理工事とのこと!

工事看板によると・・・
素屋根を架け、本格的な保存工事に向けて建物の劣化状況を把握し、施工方法を検討する作業を行っているそうです。調査のための解体は、屋根瓦、雨樋、木製建具、ベランダ、煉瓦外壁の一部だそうです。

さぁ、それでは林家ペーとパー子が工事現場をご案内いたします!
1000-工事現場見学
・・・と言いたいところですが、ここから先の現場内は写真撮影禁止!

まるで煉瓦の外壁に見える養生シートのみの案内でご勘弁を(^-^;
1001-仮設養生シート
それにしても見事な印刷技術です。
遠くからは全く気付きませんでしたが、ここまで近寄ってやっと気が付きました(^-^;

そして、このスロープの向こうが最後の見学コース。

これは鉄水溜(てっすいりゅう)。  いわゆる製糸に必要な水を溜めておく貯水槽です。
1003-鉄水溜
元々はレンガにモルタルを塗った貯水槽だったそうですが、
当然のことながら水漏れがひどく、すぐに鉄製の貯水槽に造り替えられたそうです。

貯水量はなんと400トン! 小学校の25メートルプール1杯ぶんとのこと。
1004-鉄水溜の中
中を覗いても、当然水は入ってませんよ(^^)

最後に乾燥場(かんそうば)の跡地を横目で見ながら・・・
1005-乾燥場
2年前の大雪の際に半壊の被害を受け、早期の復旧を目指しているそうです。

こうしてアッと言う間の2時間が過ぎました!気が付くと時刻は夕方の5時!!
そしてここは群馬県"(-""-)"

予定では・・・このあと軽井沢を散策!

到底そんな時間はなく、それでもせっかくだから・・・と、
軽井沢までの碓氷峠の国道18号線を旧中山道へ!
1006-碓氷峠鉄道の眼鏡橋
以前、会社の研修の帰りに寄り道したことがあり、
何としてもカミさんに見せたかったのです!

すると、軽井沢に着いたころにはもう空は薄暗くなっていました。
ここから一宮までは250キロ!

帰宅は午前様を覚悟し、軽井沢でうなぎ料理を食べて岐路につき、
途中、睡眠休憩を2回とりながら、家に着いた時は日付が替わっていました。

いやぁ~、二日間で1,000キロ超え!
それでも夫婦二人での旅は何だか心地良い(^^)

子育てがひと段落した今、
そうだ、もっと旅をしよう!
カテゴリー: 家族 タグ:

おやすみの水曜日

2016 年 6 月 29 日 Comments off
久しぶりにおやすみの水曜日。朝はいつもより少しゆっくりと起きました。いくつか仕事を片付けたら、お出掛けの一日。新橋の生マッコリ家さんにお邪魔して、美味しい魚の煮付けで昼食。ここの所、ちょっと疲れが出ていたので煮付けの優しい味に癒やされました。 大学でラグビー部のマネージャーをされていたアサコさんともお会いして、先日のラグビーネタで盛り上がりました。腹拵えがすんだらとっとり・おかやま新橋...
カテゴリー: 暮らし タグ:

中部住宅部だよ!全員しゅうごー!!

2016 年 6 月 29 日 Comments off

6月17日の金曜日、
中部住宅部の懇親会を福崎バンガロー村で行いました!

普段は営業、企画、設計、施工、メンテナンス等、様々な場所に分かれて仕事をしているため、全員がそろって顔を合わせるのは大変めずらしいです!!

f0073301_16194728.jpg


f0073301_16202043.jpg


f0073301_1621167.jpg


場所は違えど同じ志を持った仲間たち。
自然と会話が弾み、新入社員もベテランも関係なく、同じ輪の中で楽しい雰囲気に包まれました。

2時間程の会ではありましたが、また一段と結束力が高まったように思います。
またみんなで集まれる機会を待ちながら、今日も1日仕事に励みます!!


本社住宅部 宮崎

カテゴリー: 未分類 タグ:

ハーマン・サイモン先生を訪ねて

2016 年 6 月 29 日 Comments off
2016年6月29日(水)

日頃よりお世話になっているカネコ社長にお声掛け頂きまして、"ドイツ語圏のピーター・ドラッカー"と形容される経営思想学者ハーマン・サイモン先生を訪ねて、青い山脈の町未来創生会議が主催するドイツ視察ツアーに行ってきます。サイモン先生ご推薦の"隠れたチャンピオン企業"の視察を始め、ドイツで活躍する日本企業視察等盛りだくさんの内容です(レジメより)。又、ツアー参加者も錚々たる顔ぶれで、私なぞは場違いかもしれませんが、それでも何とか背伸びしてご一緒したいと思います。そしてツアーの後半は、"弾丸ツアー"で名高いカネコ社長引率によるドイツの高性能住宅視察です。こちらも楽しみです。

160622-コンセントアダプター

多忙を極めるこの時期に、私の無茶振りを快く(?)受け止めてくれる仲間達には感謝してもし尽せません。本当に、本当にありがとうございます。ドイツからの冷蔵庫マグネットを楽しみにしていて下さい。

中島 大地

そして僕は途方に暮れる

2016 年 6 月 29 日 Comments off
2016年6月29日(水)

液晶のひび割れより、昨日スマートフォンを保険で交換しました。データを移行する際に誤ってこの7ヶ月間使っていたカロリー計算アプリを消失しました。それはそれは美しい右肩下がりを描いた折れ線グラフでした。それでも「今日から再スタート」と気を取り直しかけた矢先、スマートフォンを地面に落として再び液晶を割ってしまいました。交換から1日未満の惨劇です。

160629-スマホの悲劇

手は尽しました。いや、尽したつもりでした。最近はスマートフォンを首に掛けるようにしました。もちろん液晶保護フィルムも貼ってました。先日購入した手帳型スマートフォンカバーも装着していました。しかしそのスマートフォンカバーとスマートフォンを貼りつけておくはずの粘着テープがとても弱く、写真を撮っている合間にスマートフォンが地面にガチャンと落ちてしまいました。

次なる一手が思いつきません。いよいよお祓いに頼る時が来たのかも知れません。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

久々に、うまいもん総務部会

2016 年 6 月 29 日 Comments off
2016年6月29日(水)

下呂市と中津川市の若人がタッグを組み運営する第4回舞台峠うまいもん祭の、昨晩は総務部会でした。総務部の副部長でありながら会議には欠席続きの私は昨晩も遅刻して会議に行くと、想像よりも多数のメンバーが集っていました。思わず「これって何の会議だっけ?」なんて失礼な質問をしてしまいました。本当に申し訳ありません。

160628-うまいもん総務部会

今回の検討事項の中心は、昨年の反省で最も重要な要改善点の一つとして挙がっていた送迎バス計画。担当員の増員、マイクロバスの増車、別のサテライト駐車場等々、積極的な改善案が検討されました。今年の送迎バス計画は飛躍的に良くなりそうです。

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

BARBEE BOYS

2016 年 6 月 28 日 Comments off
2016年6月28日(火)

先日立ち寄ったコンビニでバービーボーイズのベスト盤を見かけ、ほぼ反射的に買ってしまいました。ノスタルジーには抗えません。

160626-BARBEE BOYS

辛かった中学生時代を思い出しますが、今でも魅力的なオトナ向けロックバンドです。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

エディ・ウォーズ

2016 年 6 月 27 日 Comments off
ここ数年は、情報収集にfacebookやtwitterはじめとするSNSやブログを活用しています。特に家造り・建築における温熱環境・省エネ系の情報からはじまり、芸術・美術関係や食べ物に至るまで、さまざま情報を無料で得ることが出来る大切なツールになっています。 住宅・設計に関しては、お付き合いある方との情報交換や、現場見学会などが大切な学びの場で、新建ハウジングなどの専門書(業界誌)も主...
カテゴリー: 趣味 タグ:

本場仕込みの餃子パーティ

2016 年 6 月 27 日 Comments off
2016年6月27日(月)

昨日、日頃よりお世話になっている加子母在住の周さんご家族の餃子パーティにお呼ばれしました。周家には餃子の皮から内容物、ソースに至るまで全て自家製、包み方から煮方まで家訓があるそうです。さすが本場仕込み。私も少しだけ包むのをお手伝いしましたが、中々上達はしませんでした。

160626-餃子WS02

本場中国では、餃子と言えば専ら水餃子を指すそうです。焼き餃子がないわけではありませんが、専ら二日目に温める際に焼く程度だとか。

160626-餃子WS04

とは言え、日本ではやはり焼き餃子の方がポピュラーでして、焼き餃子も作って頂きました。

160626-餃子WS05

もう食べれん、もう食べれんと言いながらもさらに食べてしまう。そんなこんなで食べ過ぎちゃいました。子供は子供同士、大人は大人同士で花が咲き、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

中島 大地 ○

カテゴリー: 食べ物 タグ:

知多へ遠征

2016 年 6 月 27 日 Comments off
16062701.jpg

梅雨の合間を縫うように、知多で開催されたトライアルのスクールに参加しました。
今回のスクールではレンタルバイクはちょい古めの物が多いようで、10年落ちの愛馬3号機が最新鋭のようにみえたりします。
ちなみに参加者は10名。
うち、初参加は自分を含めて3名でした(たぶん)。
スクールによって雰囲気も幾分違うようでおもしろいです。

16062702.jpg

今回も熱中症と自分の体力とを秤に掛けながらの練習になりましたが、最後までとっちらかる事なく終了できました。
とはいえ、だんだんとわかってきたのが、やはり恐怖心が先にたっているようです。
恐怖心を克服するには、やはり地道に練習する他手立てがありません。


カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

PR: インターネットを悪用した人権侵害に注意!-政府広報

2016 年 6 月 26 日 Comments off
安易な書き込みで人を傷つけることも!ネット上の人権侵害を防ぐためのポイントは?
カテゴリー: 未分類 タグ:

「夏休みお菓子教室」のお知らせ

2016 年 6 月 26 日 Comments off

7月末にTOKYOSTYLEで「夏休みお菓子教室」を開催します。 今回は東京シュガーアート分室 Lapin de Sucreの伊藤真理子さんを講師にお招きして、シュガーアート体験WS。シュガーアートとは、アイシングクッキーに粉糖・乾燥卵白・水を混ぜ合わせた材料を使ってデコレーションを楽しむもの。シュガーアートを更に詳しく知るにはクリック。ワークショップ当日に使用するものと同じ材料で、伊...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

つくるを楽しむ 食べるを楽しむ

2016 年 6 月 26 日 Comments off
TOKYOSTYLEではインターンシップのオコノギ君と、新たに仲間に加わったワタセさんと一緒に仕事に励んでいます。インターンで頑張るオコノギ君と一緒に始めたマカナイ飯。ワタセさんも合流していつの間にか3ヵ月目に突入します。 この週末はこんなメニュー。ご飯・汁物をベースに、作るのが簡単な生モズクまでがレギュラーで、夜時間が取れる時に漬物など日持ちするものは多めに作り置きして、サラダや焼き...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

欄間テーブル

2016 年 6 月 26 日 Comments off
2016年6月26日(日)

多治見市でお手伝いさせて頂いた中島とつくる家で引き続き外構工事をご用命頂きまして、先日その完成検査にお邪魔しました。しっかりと片付いたリビング・ダイニングの中央に、存在感のあるダイニングテーブルがありました。

160619-欄間テーブル

旧宅の和室にあった欄間を新居で再利用する方向で検討していましたが、和室の向きや隣接する部屋の条件に合わず採用を断念しました。それでも何かに活用したいという住まい手さんのご要望を、"ハンドクラフト・アーキテクト"(大地命名)の加トさんが形にしてくれました。毎日使うテーブルに形を変えることで和室の欄間として使われていた時よりも目に留まるようになり、話題を提供してくれるようになりました。実に粋です。

中島 大地 〇

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

汎用手帳型スマートフォンカバー

2016 年 6 月 25 日 Comments off
2016年6月25日(土)

この4月に新調したiPhone6Sを地面に落とした拍子に液晶が割れていしまい、使い始めてほんの数日の内に二代目に交換しました。が、二代目の液晶も知らぬ間に縁の部分が割れていました。使用はできたのでそのまま使用し続けていましたが、徐々にひび割れが広がりガラスが指にチクチク刺さるようになりましたので、この度三代目に交換します。同じ轍を踏まないように、今回はスマートフォンカバーを装着してみようと思います。スマートフォンの薄さやシンプルさが損なわれて残念ですが、背に腹は代えられません。

160625-汎用手帳型スマートフォンカバー

中島 大地 

カテゴリー: ガンダム タグ:

うまいもん懇親会@くまちゃん

2016 年 6 月 24 日 Comments off
2016年6月24日(金)

消防団の操法大会が終わり、第4回舞台峠うまいもん祭の実行委員の皆さんもいよいよ本格的にギアを入れ始めました。そんなタイミングを見計らって、今日はうまいもん全体会議&懇親会を開催しました。普段は行き来の少ない下呂と加子母の若人が懇親を深める絶好の機会であり、うまいもん祭実行委員会の意義でもあります。会場は下呂市竹原にある鶏ちゃん屋さんくまちゃん

160624-うまいもん懇親会01

遅れて合流した私もたくさん食べました。罪悪感を感じながらもたくさん食べました。今日の締めは牛ホルのうどん。それはそれは美味しゅうございました。

160624-うまいもん懇親会02

中島 大地 

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

ひのきコースター量産中

2016 年 6 月 24 日 Comments off
人生ではじめて梅雨の雨を楽しみながら過ごしている今年の梅雨。シトシト降る雨を眺めながら、7月末からはじまる色々なイベント準備や、設計・施工実務に向かっています。TOKYOSTYLEでのイベントにご来場頂いた方から、住まい手さんにお配りしてご好評頂いている東濃ひのきの家コースター。 加子母(かしも)で製作して焼き印までを入れているのですが、蜜ロウワックスを塗布する仕上げはこちらで行ってい...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

庭の成長を楽しむ

2016 年 6 月 23 日 Comments off

東京に来て5回目の梅雨。これまでの4年はこの時期にまとまった雨が降らず、梅雨らしさを感じる事が少なかったのですが、今年は雨の日が多く梅雨を感じる事が出来ています。雨が降ると目に見えて元気になる(成長する)TOKYOSTYLEの植栽の成長を楽しんでいる2016年。人生の中ではじめて雨を楽しんでいます。小雨の降る中、みんなで朝の掃除をしていると庭のツツジで休憩するトンボと蝶々が目に入りました。慌...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

本巣市の「中島とつくる家」が完成

2016 年 6 月 23 日 Comments off
2016年6月23日(木)

昨年12月の地鎮祭から約7ヵ月、岐阜県本巣市でお手伝いさせて頂いた中島とつくる家がいよいよ完成を迎えます。社内の完成検査を終えてから、桧の床板にどんと腰を下ろし、木の香りに包まれて、建物との最後の時間を名残惜しみながら住まいづくりの思い出を共有するこの時間が、私はとても好きです。

160624-曽井中島完成検査

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

健康診断2016

2016 年 6 月 22 日 Comments off
2016年6月22日(水)

この時期の恒例、健康診断を受診しました。この半年間心掛けて来た節制の一つの区切りとして、結果は上々でした。もちろんずっと実感はありましたが、数値になるとやっぱり嬉しいものです。引き続き精進したいと思います。

160622-健康診断

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「Come On A-Yoro House」の地鎮祭

2016 年 6 月 21 日 Comments off
2016年6月21日(火)

2年程前に有難いご縁を頂き、養老の家の住まいづくりをお手伝いさせて頂きました。その実績をご評価頂き、養老町で新しいご縁を結んで頂きました。この数か月で集中して設計を進め、いよいよ着工の目処が立ちましたので、本日地鎮祭を執り行いました。午前中の土砂降りが一変、午後には初夏を思わせるほどの地鎮祭日和に恵まれました。

160621-地鎮祭-Come On A-Yoro House

人が集う住処、遊び心のある住処、癒しの住処、その名はCome On A-Yoro House。いよいよ建築工事が始まります。

中島 大地 〇

カテゴリー: Come On A-Yoro House タグ:

GSW、連覇ならず!

2016 年 6 月 20 日 Comments off
2016年6月20日(月)

NBAファイナル2016、我らがゴールデンステイト・ウォリアーズクリーブランド・キャバリアーズ相手に3勝1敗で早々と連覇に王手を掛けるも、あれよあれよという間に連敗を喫し、気付けば第7戦。一進一退の大接戦を落とし、残念ながら連覇を逃しました。新記録尽くめだった今シーズンの幕切れは、史上初の3勝1敗からのファイナルシリーズ敗退でした。

*写真はFBより拝借
160620-GSWfall

色んな戦略、色んな駆け引きもあったと思いますが、結局最後に勝敗を分けたのは"気持ち"だったのかも知れません。キャブスは"キング"レブロンとその仲間達の昨年の雪辱、そして初優勝への執念がGSWに勝ったようです。身体能力に秀でたレブロンの無骨なプレイはあまり好きではありませんが、それでもレブロンの男泣きには素直に感動しました。

第7戦の前は「新記録尽くめのシーズンも優勝できなければ失敗」のようなGSWのコメントも聞かれましたが、決してそんなことはありません。もちろん連覇を逃したことは残念で、残念で、残念でなりませんが、それは失望ではありません。シーズン中はGSWからたくさんの興奮とたくさんの勇気をもらいました。GSWの快進撃に後押しされ夜な夜なジョギングにも出掛けました。この敗退を糧に、更にパワーアップした来シーズンのGSWを今から楽しみです。Go Warriors!

GSWが連覇を逃したことよりも悔しかったのが、第7戦を録画し忘れたことです。朝から一切の情報をシャットアウトしていると、夕方頃熊(ション、家内のこと)から「録画し忘れてるわよ」とのメッセージが。今年最も大切な一戦を録画し忘れるとは、大バカ野郎の自分に失望です。

中島 大地 〇

カテゴリー: 未分類 タグ:

今年も台湾ライチ

2016 年 6 月 19 日 Comments off
2016年6月19日(日)

台湾の家族がライチを送ってくれました。「父の日」とは特に関係ありません。この時季の恒例です。

160619-台湾ライチ

早速今晩食後に家族で頂きました。あっと言う間に終了しました。ご馳走様でした。さて、お次はマンゴーなぞ...

中島 大地 〇

カテゴリー: 食べ物 タグ:

第14回中部住宅全体会議

2016 年 6 月 18 日 Comments off
2016年6月18日(土)

昨日、半期に一度の中部住宅全体会議を開催しました。"産直住宅"を軸に岐阜県と愛知県に渡り活動している私達が一堂に会する貴重な会議も今回で14回を数え、伝統のデの字ぐらいにはなって来ました。

企画・営業・設計・施工の各課より50期の反省と51期の展望の発表、メンテナンス事例の復習、新規採用工法の周知、新入生の研修報告、住まいづくりフォトコンテスト、等々、回を重ねるにつれて少しずつではありますが充実の度合が増しています。

160617-第14回中部住宅全体会議01

160617-第14回中部住宅全体会議02

160617-第14回中部住宅全体会議03

中島工務店を重宝して下さるたくさんのお客様のおかげで50期も形になりました。51期は更に重宝して頂ける工務店を目指して、個人として、企業として、前進して行きたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

うまいもん役員会

2016 年 6 月 17 日 Comments off
2016年6月16日(木)

昨晩は第4回舞台峠うまいもん祭の役員会でした。実行委員長・副委員長、各部長・副部長が集う会議です。私は一応総務部の副部長なんですが、最近は会議を欠席し勝ちでたまに出席する会議では場違い感は否めません。どうもスミマセン。

今年の役員会の会場は毎回マルワイマンさんが事務所を提供してくれます。下呂寄りの加子母というロケーションにしかり、10人が使える大きな机にしかり、役員会の会場には最適です。マルワイマンさんありがとうございます。

160616-うまいもん役員会 (1)

今年の新しい取組みの一つがホームページ開設です。広報部のコータ君が主導し、ITが本業のヒデキ君が技術を提供し、早くもここまで形になっています。出展者情報を中心にうまいもんの厚みを増すコンテンツが盛りだくさんです。7月中旬にアップの予定です。

160616-うまいもん役員会 (2)

ポスター制作も着々と進んでいます。過去3回の雰囲気をしっかり踏襲しながら目新しさもあります。ちなみにポスターを持つモデルは、今年のマスコットキャラであるマルワイマンです。実行委員長も兼任しています。

160616-うまいもん役員会 (3)

マスコットキャラのお披露目も済み、9月25日の開催に向けて視界は良好です。

中島 大地 〇

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

4,257本の意義

2016 年 6 月 16 日 Comments off
2016年6月16日(木)

メジャーリーグ移籍16年目のイチロー(有名人につき敢えて呼び捨て)が、日米通算4,257本安打を達成しました。私がイチローのことをさほど知らなかった20代前半の頃、知人から私がイチローに似ていると言わたことがきっかけで注目し始めました。この16年間応援し続けて来たイチローが、大記録達成に沸く観客に応えるべくヘルメットをとったその頭に白髪が目立ったことが継続と蓄積の証です。実に感慨深いものです。

160616-ichimeter4257

イチローの4,257安打は日米通算記録であり、ピート・ローズのMLB4,256安打を超える数字でありながらその扱われ方は実に複雑です。日本とアメリカのプロ野球を公平に比較することはできない以上、格下に見られている日本のプロ野球での記録が含まれる以上、愛国心の強いアメリカ人が認めないであろうことは明白です。

ピート・ローズなのか、それともイチローなのか。その答えは「ここにゴールを設定してきたわけではない」というイチロー自身の言葉でしょう。ピート・ローズの偉業はあくまでも今日のイチローの偉大さを再確認する"きっかけ"に過ぎず、どちらがより偉大かを結論づける必要はありません。同様に4,258本目は今日のイチロー選手よりも偉大ですし、その次は更に偉大でしょう。次なる再確認の"きっかけ"はMLB3,000本安打、実に待ち遠しいです。

「50歳まで現役」を目標とする同年代の星には、まだまだたくさんの勇気をもらえると期待しています。

中島 大地

カテゴリー: スポーツ タグ:

新入社員と若手会

2016 年 6 月 15 日 Comments off
2016年6月15日(水)

約3ヶ月間に及んだ新入社員研修は、17日(金)の中部住宅全体会議をひとまずの区切りとします。その後は各部署に配属され引き続きOJTが続きます。そこで今夜は若手会を催し、ここまでの感想と今後の意気込みを聴かせてもらいました。下呂市の味わい処いろはの焼肉を堪能し過ぎて光り輝く若人達の写真を撮り忘れました。

160615-若手会

研修生4名は全員20歳前後、私の子供でも不思議ではない年齢の彼らに、「若さは特権、色んな経験を貪欲に求めて欲しい」と激励を贈りました。

中島 大地 〇

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

親ツバメの最後の仕事

2016 年 6 月 15 日 Comments off

!DSC04871

ここ数日、2階の窓のすぐ前で、巣立ったばかりの子ツバメ達が、雨宿りしている。 2匹の親が代わる代わるえさを運んでくる。 その様子をじっと見ている娘が、 『またあの子だけもらってほかの子もらえてないよ、、、』 とぶつぶつい […]
カテゴリー: ツバメ, 生き物 タグ:

GSW、ちょっと足踏み

2016 年 6 月 14 日 Comments off
2016年6月14日(火)

今日で決まるかと思ったNBAファイナルでしたが、"キング"レブロンとカイリー・アービングが共に41得点とデキスギのクリーブランド・キャバリアーズが圧勝し、我らがゴールデンステイト・ウォリアーズの連覇は第6戦以降に持ち越しとなりました。スティーブ・カーHCをして"GSWの鼓動"と呼ばしめたドレイモンド・グリーンが試合後のプレイの見直しでレブロンとの接触がフレグラント・ファウルと判定され、フレグラント・ファウルの累積で今日の試合を欠場しましたが、それにもどうも大人の事情があるのではとの疑いの声もあるようです。それはそれとして、キャブスが2勝して一応の体裁も整ったことですし、次の試合でバシッと決めてしまいましょう。

*写真はFBより拝借
160614-ちょっと足踏み

そう言えば先日久しぶりに会った知り合いが、最近NBAに詳しくなったと言っていました。どうやら私のブログがソースらしい。責任重大です。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

パッシブハウス懇親会に消極的参加

2016 年 6 月 13 日 Comments off
2016年6月13日(月)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointが主催するパッシブハウス講習を受講する予定でしたが、朝から不測の事態が重なり断念。建築業界の日本とドイツの架け橋クーラー・アンドレアさんとパッシブハウス・コンサルタントMIZ WATANABE君の貴重なお話しが拝聴できなかったのは残念でした。それでも講習後に予定されていた懇親会にはヌケヌケと合流しました。一番嫌われるタイプですね。

160613-ZETH

懇親会では、テーブルの向こうの端の活発なパッシブハウス談義を横目に、私はこちらの端で比較的マイルドな建築話に花が咲きました。今月末に出掛けるドイツ研修の事前打ち合わせもできて、恥を忍んで懇親会に合流した甲斐がありました。怒涛の2週間を何とか形にしてドイツへ出発したいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 木KEYPoint タグ:

マイペースで練習中

2016 年 6 月 13 日 Comments off
16061301.jpg

休日に懲りもせずトライアルの練習へ。
今回は今までの教訓を踏まえ、とにかく疲れたら休憩する事を心がけました。
愛馬3号機もまだ乗り始めて3回目。
アクセルひと捻りで飛んできそうになります。

16061302.jpg

そうこうするうちに、郡上トライアルクラブの方々とも合流。
一人じゃ躊躇するような障害物も、アドバイスをもらってチャレンジすると見事クリアできます。
乗れば乗るほど上達することが実感できる。
もう病み付きです。
とはいえ、体がなかなか思い通りに反応しません。
地道に練習あるのみです。

16061303.jpg

トライアルといえば「道楽の師」なのですが。
マシンを整備に出したとの事で、まるで新車のような輝きを放っていました。
ハートに火が付いたみたいです。
走り出したら止まらない。
師の背中は遥か遠く、影すら踏めず。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

カリーがもたらしたパラダイムシフト

2016 年 6 月 12 日 Comments off
2016年6月12日(日)

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズNBA二連覇達成の目前ですが、その立役者の一人がエースステフィン・カリーであることに議論の余地はありません。史上初の満場一致で2年連続のMVPを受賞し、他にも様々な新記録を打ち立て、今や押しも押されぬスーパースターとなった彼も、実は大学時代のスカウティング・リポートはあまり芳しくありませんでした。

160513-SC30

真のポイント・ガードとは言えない、ショットセレクションに問題あり、時折暴走する、外からのシュートに頼り過ぎる。大学時代は懸念のタネだったはずのカリーのプレイスタイルそのものが彼をスーパースターに押し上げた上、現代のバスケットボールに新時代をもたらした要素でもあります。既成の枠に囚われず信念を貫き、その結果バスケットという競技の本質をも変えてしまったカリーからたくさんの勇気をもらっています。

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

虎屋ブランド物語

2016 年 6 月 12 日 Comments off
6月1日から開催していたアトリエ玉手箱展も今日で千秋楽。期間中日のKASIMOチェンバロコンサートも含め沢山の方々にご来場・ご好評をいただき、ありがとうございました。 今後も7月末のシュガーアートWSからはじまり、夏休みの親子木工教室に、秋にはTOKYOSTYLEの全ての家具を手掛けるAC CRAFTさんとその仲間で行うクラフト展示会など、「みんなで使うモデルハウス」で沢山のイベントを...
カテゴリー: 趣味 タグ:

“Don’t Ever Underestimate The Heart Of A Champion!”

2016 年 6 月 11 日 Comments off
2016年6月11日(土)

(少なくとも私の中では)過去最高の盛り上がりを見せるNBAファイナルも、早いもので第4戦まで進みました。一切の情報をシャットアウトして帰宅し、録画をライブ感覚で楽しむのが私の日課です。

我らがゴールデンステイト・ウォリアーズ2勝と、クリーブランド・キャバリアーズ1勝で迎えた第4戦、GSWが第3クォーターまでの大接戦をスリーポイント構成で抜け出し見事勝利しました。いよいよ二連覇に王手です!

*写真はFBより拝借
160611-GSW3-1

第3戦ではGSWが30点差の大敗を喫したため、メディアは手のひらを返したようにこぞってキャブス有利を報道しました。おいおい待て待て。それでもGSWがシリーズを2勝1敗でリードしているし、何よりもシーズン73勝の中では負け試合の後にはしっかりアジャストしてきた実績があるじゃないか、と思える信頼が私にはありました。そして信頼の通り、スプラッシュ・ブラザーズが得点の軸になり、その他のメンバーがそれぞれの役割を十分に果たして、馴染みのあるGSWらしい勝ちっぷりでした。'90年代に二連覇を果たしたヒューストン・ロケッツのルディ・トムジャノヴィッチHCの言葉"Don't ever underestimate the heart of a champion!"を思い出します。

さて、第5戦は舞台をGSWのホームであるオークランドに移します。ズバリ、この第5戦でGSWが今季の優勝を決めると予想します。第4戦の勝ち方も私をしてそう思わしめますが、ホーム54連勝のNBA記録に象徴されるホームでの無類の強さ、昨季果たせなかったホームでの優勝への願望、そして1-3から逆転優勝したチームが今のところないこと、御膳立ては整ったと言っていいでしょう。第7戦までもつれる方がビジネス的には望ましいんでしょうが、個人的にはGSWがキャブスを完膚なきまでに叩きのめしての勝利が観たいです。Go Warriors!

中島 大地 〇

カテゴリー: NBA タグ:

安全管理者選任時研修

2016 年 6 月 10 日 Comments off
2016年6月10日(金)

中島工務店の諸先輩方4名と共に、昨日と今日の二日間安全管理者選任時研修を受講しました。

160610-安全管理者選任時研修

実に長くて辛い二日間だったというのが本音ですが、得るものもたくさんありました。安全管理のための仕組みづくりは、私が日頃から大切にしている企業としての規律や躾と共通部分が実に多く、なかなか成果が目に見えなかったり、周囲からバッシングを受けたりする私の"方針"の妥当性を再認識する機会になりました。もちろん引き続きマイナーチェンジを繰り返して前進して行くことは変わりませんが、この取り組みの先に微かながら光が見えた気がします。

中島 大地 〇

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

CSV経営の取組みが紹介されました

2016 年 6 月 10 日 Comments off
新建ハウジング・プラス・ワン(SH+ONE)6月号で「CSV経営の実践」事例として、私共の取り組む加子母(かしも)地域発信のものづくりが取り上げられました。 CSVとはCreating Shared Value の略で「共有価値の創造」と訳され、日本でいうと滋賀県の近江商人の 経営理念として「自分よし 相手よし 世間よし」の「三方よし経営」に近い考え方。顧客から、地域から、そして社員・...
カテゴリー: 家造り タグ:

6月10日(金)やっと時鳥が鳴いた。

2016 年 6 月 10 日 Comments off

谷卯木(たにうつぎ)

DSC07975

箱根卯木(はこねうつぎ)

DSC08430

小紫陽花(こあじさい)

DSC08429

忍冬(すいかずら)

DSC08271

 卯の花の匂う垣根に時鳥(ほととぎす)早も来鳴きて忍び音洩らす夏は来ぬ。卯の花は咲いたが時鳥が鳴かないので大変心配もし淋しくもしていました。一週間遅れで鳴きました。ホッとしました。でも半分程です。早苗も植え渡り高冷地加子母も初夏になりました。
 林道沿いに谷卯木(たにうつぎ)がピンク色の小さなラッパ状の花をたくさんつけて賑わかし、今は赤と白の箱根卯木の花がきれいです。小紫陽花(こあじさい)も淡い紫の小さな雄蕊(おしべ)の無数に集った上品な花をつけています。すぐ隣にはとても高貴な香りの忍冬(すいかずら)が唇の様な淡い黄色の花をたくさんつけて辺り一面を幸せにしてくれます。
 今年は霜が少なかったのかいろいろな花がとても良く咲きます。辛夷(こぶし)、山桜、つつじと春を告げる花がとても立派に咲いて私達を喜ばせてくれました。ただ心配なのはこれが天変地異の前ぶれで無ければ良いのですが。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

三代目仕事カバン

2016 年 6 月 9 日 Comments off
2016年6月9日(木)

肩から掛けられてA3サイズが入る仕事カバンを2010年頃から愛用して来ました。私の性分からかついつい詰め込み過ぎてしまい、肩掛けを繋ぐ部分がちぎれたり、ジッパーが外れたりとチョクチョク問題が発生するので、色違いの2つ目を購入し交互に使いながら壊れた方をメーカーに送って修理してもらっていました。しかしこの度、二つ同時に壊れました。

修理に出した仕事カバンがいつ戻ってくるかは分からないので、中継ぎにと比較的安価なエコバッグを購入しました。

160608-エコバッグ

対応重量5kg、色も悪くありません。肩掛けが付いていないのは少し残念ですが、愛用の仕事カバンが修理から戻ってくるまではA4サイズのカバンを併用しながらなんとか凌ぎたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

見えそうで見えない格子の取付

2016 年 6 月 8 日 Comments off
ベランダの改修で近隣からの目線を隠してほしい、というご要望。 道路向かいの住宅の窓からの視線をうまいこと遮る格子を 30×50の材で等間隔に。正面からは透かし気味に、風も通り、効果は上々です。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動 「中島工務店リレーブログ ネットde...
カテゴリー: 未分類 タグ:

Surface

2016 年 6 月 8 日 Comments off
2016年6月8日(水)

この2年間愛用してきたiPad Airのリース期間が3月末で終わったので、次なる機種にSurfaceを選びました。会社のウィザードが気を利かせて(?)赤色を選んでくれました。

160601ーsurface10

馴染みのあるOSにキーボード付きで格段に便利になりました。その上PCメールや会社のサーバにもアクセスできて、どこにいてもある程度の仕事ができそうです。「出先だから」という時間稼ぎの口実はもやは使えませんね。

中島 大地 〇

カテゴリー: ガジェット タグ:

ハルさんのチェンバロコンサート

2016 年 6 月 8 日 Comments off

6月5日(日)にTOKYOSTYLEで、加子母(かしも)在住アーティストのアトリエ玉手箱:ハルさんがKASIMOチェンバロコンサートを開催しました。午後2時・午後4時からの2部入れ替え制で、第2部は「みんなでつくるモデルハウス」WSにご参加頂いた皆さんと一緒に楽しむコンサートにして、WS参加メンバーをご招待。 どちらの部も小さなお子さんから大人まで、用意したイスは埋まり大盛況。「バッハ...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

ねこカフェを体験

2016 年 6 月 7 日 Comments off
16060701.jpg

世の中猫ブームだとか。
我が家もネコ派ということで(自分以外は)、何気に近所を探してみるとありました。
ねこカフェ。
ねこカフェも、猫のいる猫カフェと猫がいない猫カフェが存在しているようで、両方ともに近所にあり。
満場一致で「猫がいなければ行く価値なし」との方向になり(自分以外は)、行ってきました。
「猫がいる」ねこカフェへ。

16060702.jpg

開店前から行列が出来ている。
お客の大半は女性。
猫が近づくと、黄色い歓声がおきる。
やたら猫の毛並みがよい。
ただ、ただ新鮮な驚きでした。
もう、猫がアイドルに見える。

16060703.jpg

チビっ子たちもご満悦なようで堪能していたのですが、
ヨメがバッサリ切り捨てました。
「所詮はよそ様の猫」と。
カテゴリー: つぶやき タグ:

GSW, Commanding Victory!

2016 年 6 月 7 日 Comments off
2016年6月7日(火)

NBAファイナルが盛り上がっています。少なくとも私の中では。我らがゴールデンステイト・ウォリアーズクリーブランド・キャバリアーズの昨季と同一カードとなったファイナルの第1戦は、GSWらしいベンチの深さが光る勝利でした。そして昨日の第2戦は両エンドでGSWがキャブスを圧倒し33点差の歴史的ブロウアウト。ある意味このファイナルの行方を占うような勝利でした。

*写真はFBより拝借
160606-GSW

テクニカル・ファウルの累積からかここ数試合元気のなかったドレイモンド・グリーンにも勢いが戻りゲームハイの28得点(テクニカル・ファウルはなし)。アウェイとなる第3・4戦に向けて頼もしいエモーショナル・リーダーの復権です。

それにしても、"優勝チーム予測"なんて実に現金なものです。プレイオフ1回戦でエースステフィン・カリーが怪我すればすぐさまGSWの下馬評が下がり、OKCがGSW相手に3-1でリードすればOKCがぐぐっと上がり、キャブスがプレイオフ無傷の9連勝を飾ればキャブスが上がる。

しかしいざ蓋を開けてみれば、GSWの異次元バスケットの前にキャブスは手の施しようがありません。もちろん4戦先勝するまでは分かりませんが、2戦を終えてキャブスが活路を見いだせそうにないのは明白です。今までに不安になったことはもちろんありましたが、私はずうっとGSW優勝のシナリオを信じて来ました。「誰が勝つか」ではなく、GSWが「どのように勝つか」が焦点です。王朝時代のシカゴ・ブルズを彷彿とします。

さぁて、あと2勝。GSWらしい勝ちっぷりでまだまだ楽しませて下さいよ。Go Warriors!

中島 大地

カテゴリー: NBA タグ:

朴葉寿司の季節

2016 年 6 月 6 日 Comments off
2016年6月6日(月)

朴の木が新葉の季節を迎えています。朴葉寿司が一年で一番美味しい時期です。

160604-朴葉

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

カズオさんの思い出

2016 年 6 月 5 日 Comments off
2016年6月5日(日)

中島工務店の大切な協力業者の創立者であり、加子母の先輩であるカズオさんのお通夜に家族三人で参列しました。カズオさんのご家族にはお互い親子二代で家族ぐるみのお付き合いをして頂いていました。小熊(シャオション、倅のこと)が幼かった頃はよく実家から歩いて遊びに行きました。

160605-カズオさん

私がカズオさんと最後にお会いしたのは昨年、加子母の居酒屋でした。家族で夕食をと店に入ると、同級生の寄合で食事をしていたカズオさんがいらっしゃったんで挨拶すると、「オシャ誰や?」と言った雰囲気になりました。確かにしばらくお会いしてなかったので仕方がないと思いましたが、私の後に入って来た小熊を見て「あ、ユウ君(倅の本名)こんばんは」と。小熊を見て私のことが分かった様子で、お互い苦笑いでした。

早すぎるお別れは寂しいものです。カズオさんが残してくれたご縁をこれからますます大切にしたいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 地域 タグ:

ALI BOMBAYE!

2016 年 6 月 4 日 Comments off
2016年6月4日(土)

「蝶のように舞い、蜂のように刺す」で知られるボクシング元ヘビー級王者モハメド・アリが亡くなりました。享年74歳、晩年はパーキンソン病に苦しみ闘病の末の最期でした。

*写真はFBより拝借
160604-ALI

嫌なものは嫌、ダメなものはダメ。思ったことは言わずにはいられない。賢明でないと分かっていても信念を曲げることができない。決して器用とは言えないその人間臭さに、次元はまるで違えど妙な共感を覚え、チャンプの名言の数々が私に勇気を与えてくれました。惜しい人を亡くしました。R.I.P.

中島 大地 〇

カテゴリー: スポーツ タグ:

めぞん一刻

2016 年 6 月 3 日 Comments off
2016年6月3日(金)

お客様の引っ越しをお手伝いをしたお礼に、発掘された数々の"お宝"の一つめぞん一刻を頂戴しました。言わずと知れた漫画界の不朽の名作です。

160603-めぞん一刻

家に持って帰り小熊(シャオション、倅のこと)に渡すとすかさず読み始め、熊(ション、家内のこと)と約束していたエレクトーンの練習もそっちのけで読み続けていました。とても面白いようです。私が子供だった頃の漫画を倅が読むのは微笑ましい...とは思いますが、実は私は「めぞん一刻」を読んだことがありません。果たして小学校6年生が読んでも良い漫画なのでしょうか。

中島 大地

カテゴリー: 漫画 タグ:

KASIMOチェンバロコンサート

2016 年 6 月 3 日 Comments off
現在開催中のアトリエ玉手箱展の中日となる6月5日(日)にTOKYOSTYLEでKashimoチェンバロコンサートを開催します。 加子母(かしも)在住のチェンバロ奏者のハルさん自ら製作したKashimoチェンバロ。バッハの演奏はじめハルさん作詞・作曲の歌に手作りオカリナの音色に、楽器の歴史を学んできたハルさんのチェンバロ・オカリナの歴史トークも楽しめます。写真は先日お邪魔した福祉施設の竣...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

長野県伊那市の「こやぶ竹聲庵」

2016 年 6 月 2 日 Comments off
2016年6月2日(木)

現在ご相談を頂いているプロジェクトの敷地視察で長野県伊那市を訪れました。プロジェクトを仕切るkominiさんと共に加子母を7:30am頃出発し下道でボチボチ、伊那市の建築予定地には11:00am過ぎに到着しました。一頻り敷地を確認すると時刻はすでに昼食時。すっかり蕎麦モードのkominiさんに連れられ蕎麦屋を目指しました。道路沿いには「そば」の看板ばかり。さすが蕎麦のメッカ長野県。その中で目に留まった傾いた木製の看板に釣られ駐車場に入ると、その奥に"庵聲竹"と書かれた門が。

160602-こやぶ竹聲庵 (1)

門を潜って少し小道を進むと、林の中に古民家風の店舗が現れました。こやぶ竹聲庵です。本店と竹聲庵の2店あるようです。

160602-こやぶ竹聲庵 (2)

建物は間口の割りに奥行があります。一見すると古民家再生のようでもありますが、お店の方によると古材を一部使用した新築の建物だそうです。店舗には珍しく細部までしっかり造り込んであります。中々の人気店とお見受けした。

160602-こやぶ竹聲庵 (6)

160602-こやぶ竹聲庵 (3)

さて、肝心の蕎麦は、10割のざるそばを頂きました。歯応えある太目の蕎麦はまさに信州そばです。左上は小松菜漬。

160602-こやぶ竹聲庵 (4)

焦がし味噌が薬味に添えられていまして、汁に混ぜて二段目を頂きました。見栄えはイマイチですが趣向が凝っています。

160602-こやぶ竹聲庵 (5)

帰り際に、隣のパン屋さんでそばおやき各種を衝動買い。

160602-こやぶ竹聲庵 (7)

晴天に恵まれ、蕎麦を堪能し、短い時間でしたが信州を楽しみました。次は蕎麦屋のハシゴに来たいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 蕎麦 タグ: