アーカイブ

2016 年 3 月 のアーカイブ

いよいよ社会人!

2016 年 3 月 31 日 Comments off
2016.03.31


一宮も桜が開花し、今週末あたりが満開になりそうですね

学校関係の卒業式もすべて終わり、娘も無事に高校を卒業できました。
何と!
娘は幼稚園、小学校、中学校、高校と15年間皆勤賞!!!!
すごいことですよね(^^)
この我慢強さでこれからも頑張ってくれることを期待します!

ただ、ちょっと残念だったのは・・・
ここまで大学生だった長男は卒業を断念!
中退の手続きをとり、この春から就職することにしました。
昨年入籍して子供もいますので一日も早く一人前になってほしいものです。

と言うことで、
この春から長男と娘が同時に社会人として働くことになったのです。

そして先日、長男がこれまでお世話になっていたバイト先に夫婦で行って来ました。
僕のうしろで別のお客様の注文を聞いているので長男です。

0958 サイゼリア
ここは豊田市内のサイゼリア。
この日が最後のバイトと言うことでサプライズ訪問でした。

あまり様になっていませんが、それでも働いている姿を初めて見ました!
そして注文!

0959 父注文
この店員、ニヤニヤして照れくさそうにしていますが・・・こっちの方が照れくさいわ!
とりあえず、お奨めのものを注文しました。
鳥とチーズの・・・何たらシャン! (忘れました)

ちょっと時間をおいて、今度はカミさんが温かいスープを追加注文。

0960 母注文
この店員さん、ニヤニヤしすぎてダメだわ(^^)

すると、食事が終わるころに店長さんが僕ら夫婦のところに挨拶に来てくれました。
「ここまで頑張ってくれて本当に頼りになりました。やめてしまうのがとても残念で寂しいいですが、今日は来ていただいて本当にありがとうございました。本人はびっくりしてましたけど、嬉しかったと思います。」と店長さん。

カミさんとはこの日の朝まで、行こうかどうか迷っていたのですが、
店長さんにこんなことを言ってもらって、何だかあったかい気持ちになりました。
来て良かったです!

何はともあれ・・・
注文の復唱やホール内での動きは出来ていたように見えましたし、
それなりにやっている姿を見て安心はしましたが、ここはこの日が最後。
4月4日からは正社員として新しい仕事場で働くことになります。
嫁さんと子供のために、懸命にやってほしいと思います。

そして今度は娘。
長男の最後のバイトの日と同じ3月27日、日曜日の朝、
一足早く勤め先の本社がある東京へ研修に出発しました。

0961 研修へ
何だか、末っ子が一番しっかりしとる感じです。

5日間の研修のあと、4月1日の入社式を終えて一宮に戻って来ますが、
本人は全然寂しそうじゃないですわ^_^;
実は、寂しいのは僕の方かもしれません。。。

出発の前日、娘が寝たあとに夫婦で手紙を書きました。
そして出発の朝、
新幹線の中で食べるであろうカミさんの手作り弁当の中にそっと仕舞いました。
たぶん、娘に手紙を書いたのは初めてだと思います。

何を書いたかは内緒にしておきますが、
ただ娘には心からのエールを贈ってやりたかったのです。

お兄ちゃん二人が野球漬けだったお蔭であまり構ってやれず、
それでも自分のやりたいことを自分で決めてやって来てくれました。
そして辛抱強くすべてを成し遂げて来ました。

社会人になって、もっともっと飛躍してくれることを確信しています!

明日の入社式を終えて帰って来たあと、
長男と同じ4月4日から名古屋での勤務の予定です。

うるさいほどに賑やかだったころと比べると・・・
あ~も~寂しさは限界に近づいています!
土産はいらんで、早よ帰って来~い!
カテゴリー: 家族 タグ:

寒川町の住まい完成

2016 年 3 月 31 日 Comments off
3月に完成した神奈川県寒川町の住宅 杉板の雨戸と戸袋を背景に植栽のマツの木が能舞台の板絵のように見えると言われました。 なるほど。 吉澤壮吉 ↑ランキング参加してます。クリックお願いします 仕事で関連しているブログ 「木匠塾ブログ 木になる学び」←クリックで移動 「中島工務店リレーブログ ネットdeミーティング」←クリックで移動 各々のブログで旬...
カテゴリー: 未分類 タグ:

恵那笠置町ギター工房9notesさん

2016 年 3 月 31 日 Comments off

週末に恵那市笠置町にある9notesさんを訪ねました。 笠置町毛呂窪は里山の風景が美しい場所。 オーナーの勝田さんご自身が古屋を改修した工房はいい感じの佇まい。 9notesの勝田さんに朝一からフレットの擦り合せをお願いしました。 使い込んで弦の当たる部分がへこんでしまい弾き辛くなってきたので。 併せてフォークギターとセミアコエレキの修理もお願いしてきました。 ...

カテゴリー: 未分類 タグ:

「UC11巻」と「RE:0096」

2016 年 3 月 31 日 Comments off
2016年3月31日(木)

「ボクの中ではガンダムは逆襲のシャアで完結」と高を括っている同世代の皆さんと会うことがありますが、私はそんな皆さんに決まって宇宙世紀の最高傑作機動戦士ガンダムUCの魅力の"入口"を諭します。その壮大な一大叙事詩を語り尽せるはずもなく、ただその"入口"を紹介するのみです。内容はこちらをご覧下さい。

そんなUCが完結して早や2年が経とうとしていますが、"同志"諸君が抱いているであろう空虚感を埋めてくれるかもしれない続編が小説で登場しました。第11巻不死鳥狩りです。作者はもちろん福井晴敏氏。実のところ原作小説はほとんど読んでいませんが、この11巻は買ってしまいました。

160326-UC熱再燃

そして帯にもう一つの番宣が。この度放送を開始するUCのTV版RE:0096です。4月3日より毎週日曜日7:00amの30分枠です。OVAの全7話を30分枠で割ると、恐らく15~16話になると思います。新たなシーンが加えられたという噂を聞きますし、トレーラーでは主題歌らしき新しい曲が流れます。

「逆シャア」で立ち止まっている皆さん、この機会を逃してはなりません。日曜日の朝は早起きしましょう。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

今日まで、そして今日から

2016 年 3 月 30 日 Comments off
2016年3月30日(水)

お客様が住まいづくりのパートナーとして中島工務店を選んで下さった2014年10月から早や1年半。8ヶ月の設計・積算と9ヶ月の現場施工を経て、本日養老の家が引き渡しを迎えました。実は工事を少し残して、ですが。

160330-養老の家お引渡し

中島工務店を無条件で信頼して下さったこと、私のような若輩者を担当として優しく受け入れて下さったこと、一大プロジェクトを託して下さったこと、私達の提案にニコニコと頷いて下さったこと、そして私の大失敗を赦して下さったこと。この1年半の経験全てが私の人生の糧であり、これからまた前進していける自信となりました。

今日まで、本当にありがとうございました。そして今日から、改めましてよろしくお願い致します。

中島 大地 〇

カテゴリー: 養老の家 タグ:

岐阜公園 三重塔

2016 年 3 月 30 日 Comments off
三拠点会議の折り岐阜公園の三重の塔復興工事現場に立ち寄りました。 大正天皇の即位記念に大正初期に建立された塔。 100年の歳月で30センチ程縮んだそうです。 杉材の腐朽が著しく、解体してからの補修に大変な手間が掛かっています。
カテゴリー: 未分類 タグ:

36歳になりました

2016 年 3 月 30 日 Comments off
3月26日で36歳になりました。昨年はお盆明けの上棟式からはじまり、安全大会・TOKYOSTYLEイベント・ワークショップ・加子母ツアーと盛りだくさんだった下半期。無我夢中でその他の実務もこなしながら12月に入ると年末年始を挟んで1月末のTOKYKOSTYLEオープンに向けての準備。 オープンを終えると2・3月は村楽ブートキャンプで、加子母(かしも)で小屋づくりしながら、あっという間に...
カテゴリー: 暮らし タグ:

iPhone6Sへ機種変更

2016 年 3 月 30 日 Comments off
2016年3月30日(水)

中島工務店の携帯の大半をソフトバンクに乗り換えてから丸2年が経ち、機種変更が無料で出来るということで、使い慣れたiPhoneの新機種6Sを選択しました。

160329-iphones

現在分かっている5Sとの違いは画面が大きくなったことぐらいでしょうか。新しい機能を果たしてどれだけ使いこなせるようになるのでしょう。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

TOKYOSTYLEリビングソファ製作中

2016 年 3 月 29 日 Comments off
TOKYOSTYLEで設置予定のリビングソファとソファ用のローテーブル。TOKYOSTYLE全ての家具をお願いしているAC CRAFTさんから製作過程の便りが届きました。他の家具と同様に「小さくつくって大きく暮らす」空間での佇まいや、生活の中での使い勝手を考慮して2人掛けにしました。 食事などをするリビングテーブルと同じくクリ材を使用。今回は鉄焙煎と呼ばれる工法で黒味のある色の仕上がり...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

水戸野のシダレザクラ2016

2016 年 3 月 29 日 Comments off
2016年3月29日(火)

昨晩加子母に向かって白川街道を走っていると、加茂郡白川町辺りで川向うのライトアップが目に飛び込んで来ました。 水戸野のシダレザクラです。岐阜県指定天然記念物である樹齢400年を超えるシダレザクラにここ数年毎年会いに来ています。

160328-水戸野のシダレレザクラ01

160328-水戸野のシダレレザクラ02

160328-水戸野のシダレレザクラ03

昨日の段階ではまだまだ蕾は硬く見物客も疎らでした。見頃は桜まつりの開催される4月2日(土)頃だと思います。桜まつりのクライマックスたる花火は必見です。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

おめでとう

2016 年 3 月 28 日 Comments off
16032801.jpg

昨日はカズマックスの結婚式・披露宴に出席しました。
両家のご両親が号泣しておりました。
カズマックスも感極まって泣いておりました。
隣で千秋部長も泣いておりました。
こちらもつられて涙がちょちょ切れました。
何はともあれめでたいです。
おめでとう。
カテゴリー: つぶやき タグ:

活きの良いのが入りました

2016 年 3 月 28 日 Comments off
どうも、新入社員の「中島正晴」です。
f0073301_17305052.jpg

下呂市出身、岐阜県立高山工業高校建築インテリア科卒
趣味はバスケで、体を動かすことが基本好きです。

私が保育園に通っている頃に今の実家が建ちました。
その家を見たときの感動を皆に伝えたいという思いで、将来の夢が「大工さん」になりました。
その実家の施工を行なったのが中島工務店であり、自分が目指すべき会社になりました。

高校生活では寮に入り、部活は建築インテリア技術部に所属、
寮生活では上下関係を大切にしていくと共に生活力の向上になりました。
部活動では東日本大震災による被災地への遊具贈呈や学校周辺地域への奉仕活動、
また、岐阜県ものづくりコンテストでの最優秀賞など、様々な経験をさせて頂きました。
私の中での高校生活は将来、中島工務店で働く力の種となっています。

住宅建築の大工を志望していて、
いつかは本社を乗っ取る気持ちで入社しました。
そのため、自分の力になることには努力を惜しまず精進して行きたいです。

また、たくさんの人と出会い、たくさんの知識を吸収していくつもりですので、
これからの私の人生で出会うたくさんの関係者様、宜しくお願いします。
カテゴリー: 本社 タグ:

おかげさまで中島工務店は創業60年

2016 年 3 月 28 日 Comments off
2016年3月28日(月)

恐らく誰もそれほど騒がないような気がします。それはそれでもいいかも知れませんし、それが私達の良さなのかも知れません。しかし少しぐらいは言及しても不自然ではないかと思いますので、言及します。(株)中島工務店は、本日晴れて創業60年を迎えました。

*写真は3月14日の今年最後の雪景色
160314-今年最後の雪景色

私の祖父が始めた家業がたくさんの関係者に支えられて、形を変えながら今日まで続いてきました。中島工務店60年の歴史の中で私が在籍しているのはたったの16年間ですが、それでも私にしかできないことがあると信じて、これからも地味に、地道に半歩ずつ前進して行きたいと思います。ジッチャンの名にかけて。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

「養老の家」の第2回気密測定

2016 年 3 月 27 日 Comments off
2016年3月27日(日)

外構工事を残してほぼ完成している養老の家で、昨日完成時の気密測定を実施しました。

160326-気密測定01

断熱・気密工事完了時の測定に続き、今回も"稀代のニュータイプ"であり岐阜県立森林文化アカデミー准教授の辻充孝先生と、神戸支店がお世話になっているトヨダヤスシ先生の超豪華気密測定士コンビが測定して下さいました。そして今回は、県立森林文化アカデミーの准教授で、「養老の家」の構造計画でご意見を頂いた小原勝彦先生と、先日第一子を授かりキャラ路線をインテリから"親バカ"に変更しつつあるロレンス君が駆け付けてくれました。

160326-気密測定04

気密測定の合間に辻先生がサーモカメラFLIRの新機種で温熱状況を撮影。「FLIR ONEとは違うのだよ、FLIR ONEとは」と、東京都台東区辺りから聞こえてきそうです。辻先生より「つまらない色合いですね」とお褒めを頂きました。

160326-気密測定03

相当隙間面積C値の速報は1.15cm2/m2。これは床面積1m2に対して1.15cm2相当の隙間があるという意味で、断熱・気密工事完了時の1.26から0.11ほど向上しました。床面積100坪を超える平屋の和風住宅としては好成績だと言えます。これで胸を張って建物をお引渡しすることができます。もちろん外構工事をしっかり終えてから、ですが。

中島 大地 〇

カテゴリー: 養老の家 タグ:

ダイテン君との夕食会

2016 年 3 月 26 日 Comments off
2016年3月26日(土)

結婚を機に11年勤めた中島工務店を退職し地元岐阜に帰ったダイテン君と、今晩は養老町でランデヴーし夕食を共にしました。神戸支店と大阪支店を計9年間支えてくれた功労者への感謝を表し、そして弟分の新たな門出を祝っての夕食会、のはずが、どちらかと言えば"自白剤"に身を委ねた私の打明け話を聴いてもらう会になりました。いずれにせよ聞き上手のダイテン君との思い出話やこれからの抱負等々、離れていた9年間を埋めるかのようにとりとめのないで話で盛り上がりました。楽しい楽しい時間でした。



関西で揉まれて一皮も二皮もむけたダイテン君とのセッションをもう少し楽しみたかった本音はありますが、結婚と転職という人生の新たな一歩を踏み出す彼に心からのオベーションを贈りたいと思います。これからもヨロシクね。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

ダイテン君の夕食会

2016 年 3 月 26 日 Comments off
2016年3月26日(土)

結婚を機に11年勤めた中島工務店を退職し地元に帰ったダイテン君と、今晩は養老町でランデヴーし夕食を共にしました。神戸支店と大阪支店を計9年間支えてくれた功労者への感謝を表し、そして弟分の新たな門出を祝っての夕食会、のはずが、どちらかと言えば"自白剤"に身を委ねた私の打明け話を聴いてもらう会になりました。いずれにせよ聞き上手のダイテン君との思い出話や私の抱負等々、離れていた9年間を埋めるかのようにとりとめのないで話で盛り上がりました。楽しい楽しい時間でした。



関西で揉まれて一皮も二皮もむけたダイテン君とのセッションをもう少し楽しみたかった本音はありますが、結婚と転職という人生の新たな一歩を踏み出す彼に心からのオベーションを贈りたいと思います。これからもヨロシクね。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

白川流域交流会2016

2016 年 3 月 26 日 Comments off
2016年3月25日(金)

今年で10回(諸説あり)を数える、加子母・東白川村・白川町の商工会青年部員の交流会「白川流域交流会」に出席しました。私は昨年は所用で参加できませんでしたので、今回の交流会を心待ちにしていました。

160325-白川流域交流会

仕事、旅行、スポーツ、趣味、結婚、等々。同年代が集うととにかく話に花が咲きます。10:00pmに中締めをするも誰一人として帰ろうとせず、最後は"本締め"で半ば強制終了でした。本当に楽しい時間でした。来年の今頃、メンバーの嬉しい報告を祝福すべくまた集まろうと誓い合いました。

中島 大地 〇

カテゴリー: 商工会 タグ:

はじめまして。

2016 年 3 月 25 日 Comments off
大阪の大阪工業技術専門学校から来ました渡部 達真です。
f0073301_16444016.jpg

昨年9月、学校の企業研修で中島工務店の社寺部に一ヶ月お世話になりました。
研修の間、大工さんの技術の高さに驚きました。
動きの一つ一つに無駄がなく、次に何をしなければならないかなど、
次の行動を常に考え動きを止めることなく作業していました。
仕事が終わってもその後の掃除もすごく丁寧で、道具の手入れも怠ることなく
皆さん優しくてわからないことがあればすぐに教えてくださり、良い方ばかりでした。
自分もここで働きたいと思い中島工務店に就職させて頂きました。

 自分は学生ではなく社会人だという自覚を持ち、
最初の研修では研修の目的を忘れることなく、
学べることはひとつでも多く学び1日1日無駄にしないよう
意味のある研修にしていきたいと考えています。

研修の後は、高い技術、多くの経験、知識などを身につけ
中島工務店に貢献できるような、一人前の大工になりたいと思います。

 新入社員 渡部 達真
カテゴリー: 本社 タグ:

第4回岐阜県産材輸出協議会

2016 年 3 月 24 日 Comments off
2016年3月24日(木)

岐阜県林政部県産材流通課が主催する「第4回岐阜県産材輸出協議会」に出席しました。先般ご一緒した韓国木造建築視察研修の総括や、木材輸出の諸先輩方の近年の取組み事情等を拝聴しました。韓国出張から早1ヶ月が過ぎるも未だ報告書を会社に提出せず、そして当ブログでも報告していません。やります、必ずやりますんで、しばしお待ち下さい。



又、来年度予定されている補助事業の概要も発表され、現在進行中(?)のプロジェクト"Kashimo Studio"へ活用できそうなものもあります。諸先輩方のお話、補助事業のお話、そして県産材流通課の前向きな姿勢と、収穫の多い協議会でした。

中島 大地

カテゴリー: Project "Kashimo Studio" タグ:

市民生活アンケートとトマト

2016 年 3 月 24 日 Comments off
 先日仕事を終え家に帰ると私宛に下呂市から「市民生活アンケート」なるものが届いていました。なんでも「第一次総合計画の検証を踏まえ、引き続き市民の皆さんの参画と、協働によるまちづくりを進めていくため、下呂市第二次総合計画(平成27年度から平成37年度)を策定しました。」とのことで、このアンケートは市民の意見を聞いて計画の推進に役立てるそうで。
 なお、このアンケートは市内在住の20歳以上の方の中から無作為2,000人に送付された模様。幸運にも?その一人に選ばれたようです。
 アンケートの中身は生活環境(運動量・タバコ・酒等)、リサイクルへの取り組み、地産地消への意識、下呂市の行政への満足度等々、多岐に亘っての質問が続き、最後に「下呂市へのご意見」で終わり。
 少々厳しめの回答になったようにも思いますが、届いて次の日にはポストに投函。でも前年の実績を下呂市のホームページで確認したところ、回答率はほぼ50%程度。これってどうなんでしょう?多いのか少ないのか?
 実際私もこのアンケートが手元に届くまで、下呂市でこんな取り組みがされていることを全く知らなかったし、そもそも「下呂市第二次総合計画」なる存在も知りませんでした。第二次ということは第一次もあったわけですが全く知らず。自分が下呂市制に対してあまりにも無関心だと言われればその通りなんですが、認知度の低さはいなめないように思います。
 折りしも下呂市は4月に市長選挙を控えています。このアンケート結果はどのように生かされるのか、実際体感できる程の変化があるのかどうか、期待して待ちたいと思います。
 ちなみに写真は投稿内容とは全く関係のないかしも花市場のトマト摘み取りで取ったトマトです。あまりに色味のない内容だったので添付してみました。ちなみにこの1カップで300円。口コミで聞いてはいましたが、本当にほんとーに甘くて美味しいトマトでした。是非おすすめです。

f0073301_1034574.jpg



                     総務部  今井 暁
カテゴリー: その他 タグ:

A Li’l Brown Bag

2016 年 3 月 23 日 Comments off
2016年3月23日(水)

昨日、美濃市を訪れた際に、日頃からお世話になっている木工家石井さんの工房AC CRAFTにお邪魔しました。数々の木工作品と一緒に展示されている小さくて可愛らしいポシェットを見付けました。石井さんの妹さんの手作りだそうで、小熊(シャオション、倅のこと)へと購入しました。今日小熊にプレゼントすると気に入ってくれて、眠い目をこすりながら記念写真に応じてくれました。

160323-lil brown bag

中島 大地 〇

カテゴリー: ガジェット タグ:

美味しい紅茶

2016 年 3 月 23 日 Comments off

f0073301_18345886.jpg


3年前に会社の同僚と金沢旅行に出かけた時に、立ち寄った喫茶店で飲んだ紅茶がとても美味しく、そしてティーパックの紅茶とはぜんぜん違ったので驚きました。(当たり前ですが。飲んだ紅茶はアールグレイ)
その味が忘れられず、そして好きな場所で好きな時間に紅茶を飲むことができたらと、念願の紅茶スターターセットを購入しました。
このセットは大人気でようやく購入することができました。
ティーポットは280ml、蓋の部分にストレーナーが付いているので、茶こしを使わずそのままカップに注ぐことができます。
茶葉を計るためのスプーンは天然のチーク材でできています。
大きな茶葉は山盛りで、細かい茶葉はすり切りで使います。
ポットを温めて、お湯を捨てて、茶葉をスプーンで、カップを温めて・・・
教科書通りの振る舞いをしますがなかなか上手くいきません。
美味しい紅茶の入れ方入門書は付箋だらけです。

本社建築部 瀧花慎一

カテゴリー: その他 タグ:

男の逸品。

2016 年 3 月 22 日 Comments off
2016年3月22日(火)

4週間を目処に加子母に滞在中のオーストラリア人ジョンさんと共に、"日本らしさ"を探して今日は美濃市と関市を訪れました。その模様は後日ご紹介したいと思います。関市では、日頃からお世話になっている鍛冶屋さん杉山製作所にお邪魔しました。お邪魔する旨を事前に伝えておくと、島田社長が工場をご案内下さいました。

160322-杉山製作所03

来社のもう一つの目的がこちら。時折服が散乱している私の寝室にと、オブジェスタンドⅡを購入しました。*商品に社長さんは含まれません。

160322-杉山製作所01

「男の逸品。」とは、なんとも上手いコピーです。無垢の鉄の溶接跡に、萌え。

160322-杉山製作所02

中島 大地 〇

カテゴリー: ガジェット タグ:

犬山にて車山(やま)の完成式

2016 年 3 月 21 日 Comments off
16032001.jpg

昨日は犬山にて車山(やま)の完成式に出席しました。
足掛け2年にもおよぶ大規模な修復工事が完了したのです。
眞先(まっさき)と呼ばれるこの車山は、犬山祭りに曳きだされる13輛の中での一番車山という事に由来しているそうです。
およそ200年前に造られ、大規模な工事は今回が2度目とのこと。

16032002.jpg

ご覧の写真は着工前の最後の祭りの時のものですが、なんとなく綺麗になった事がわかるでしょうか?。
この頃は気楽に構えていたものです。


16032003.jpg
16032005.jpg

屋台・山車と建築は似て非なるもの。
動く事、揺れる事、解体できる事が前提で造られています。

16032006.jpg
16032007.jpg
16032008.jpg


漆工事、金具工事をここまで本格的に取り組んだ事も初めてでした。
建築では文化財を除いてなかなかお目にかかれません。

16032009.jpg

この手の工事は未知の領域で、難しくもあり、楽しくもありました。
この日を迎えて、ほんのちょっぴり気が楽になったというのが正直なところです。
カテゴリー: 建築 タグ:

3月21日(月)春分の日もすぎて

2016 年 3 月 21 日 Comments off

日溜りにたんぽぽがひっそり咲いている。

DSC06422

山茱萸(さんしゅゆ)も大分開いてきた。

DSC06425

姫踊子草も、

DSC06427

すぐ隣に犬ふぐりも咲き始めた。

DSC06429

辛夷(こぶし)の蕾も殻を破って芽を出した。

DSC06431

赤い若芽は庭七竈(にわななかまど)。きれい!!

DSC06436

ちっちゃいたくさんの花を広げたのは水仙。可愛いね!!

DSC06437

 暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものだ。今日も良く晴れて青空がいっぱい。我家の廻りは一斉に芽を吹き始めた。
 田圃の畦には姫踊子草と犬ふぐりが仲良く咲き始めた。腹這いになって小さな花を撮ると枯れ草と土の臭いがして、この上なく幸せな気分になる。
 若芽に接近すると赤ちゃんのお風呂上りの肌のような初々しさがある。水仙と山茱萸の黄色い花は春一番の人気者。
 待ちにまってようやく少し暖かくなって感じるこの喜びは、高冷地加子母に住む私達の特権かもしれない。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

2016年度の新入社員よ、大志を抱け

2016 年 3 月 21 日 Comments off
2016年3月21日(月)

今日は今年度の新入社員の初出勤日です。今年度の新規学卒者は土木部2名、社寺部1名、大工2名の計5名です(中途採用者は多数)。

160317-新入社員研修

最初の3ヶ月は中島工務店の全貌を感じるべく工場研修を行い、その後それぞれの部署での研修に移ります。研修期間中5名は一つ屋根の下で寝食を共にします。この経験は一生の思い出となることでしょう。新入社員諸君、大志を抱け!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

GSW、SAスパーズとの大一番に惜敗

2016 年 3 月 20 日 Comments off
2016年3月20日(日)

アメリカプロバスケットボールリーグNBAでは、現在リーグ1位の我らがゴールデンステイト・ウォリアーズと、リーグ2位のサンアントニオ・スパーズが今シーズン2回目の対戦をしました。2チーム合計の勝率が88.2%と史上最高となった大一番はSAスパーズが接戦を制し、ホームコートの連勝記録を44に伸ばしました。

*写真はFBより拝借
160320-GSW@SAS

現在ホームコートでの連勝記録をリーグ記録の50に伸ばしているGSWが、それを追うSAスパーズの連勝を止めると期待していましたが、30点の大差で屈辱的に敗退した前回からしかるべき宿題をし、エースステフィン・カリーの封じ込めに成功したSAスパーズが意地を見せました。この2チームはプレイオフを順当に勝ち進めば西地区の決勝で対戦しますが、GSWが同じチームに2連敗することはよっぽどなく、この敗戦がベスト・オブ・セブンのプレイオフを占うものではないでしょう。

中島 大地 〇

カテゴリー: NBA タグ:

平成27年度加子母域学連携活動報告会

2016 年 3 月 20 日 Comments off
2016年3月20日(日)

ふれあいのやかたかしもで開催された平成27年度加子母域学連携地域報告会に出席しました。域学連携は人口減少の一途を辿る加子母に活気を与えている活動の一つであり、報告を拝聴しながら加子母住民の頑張りとそれを支えてくれる関係者の"愛"を感じました。

160320-域学連携活動報告会01

活動報告の内容は以下の通りです:
・ (一社)aichikara:子どもリフレッシュキャンプ、ウィンターキャンプ
・ 名古屋工業大学:歴史・文化資源の調査
・ 名古屋外国語大学:道の駅インターンシップ、中津川プロジェクト
・ 日本福祉大学:加子母中学校3年生とのワークショップ
・ かしも木匠塾:過去最大9大学・251名による木造建築実習
・ 武蔵野美術大学OB:加子母歌舞伎公演の大道具
・ 東京藝術大学OB:子どもたちのためのクラシックコンサート

中島 大地 ◯

カテゴリー: 地域 タグ:

Survival of the Fittest

2016 年 3 月 19 日 Comments off
2016年3月19日(土)

入社1年目にして大器の片鱗をうかがわせ始めた卞(べん)君が、この度大阪支店に異動することになりました。もう少し一緒に仕事をしたかったという本音もありますが、彩都やまもりのオープン以来多忙を極める大阪支店の一翼を担うことのできる逸材であると見込んでの人選です。そこで昨晩は「養老の家」の社内完成検査の後に壮行会を催し、中部住宅部の仲間で力いっぱい送り出しました。

160318-卞君送別会01

送り出される側の卞君から、思わぬ置き土産の贈呈がありました。この1年間特に近くで一緒に仕事して来たメンバーへの色紙です。似顔絵が上手いということ以上に、それぞれの"一言"が実に的を射ていることに洞察力とウィット、そして底知れぬ可能性を感じました。それにしても、同僚を泣かせてどうするつもり?

160318-卞君送別会02

卞君は関西から、私は中部から、中島工務店という船を更に力強く漕ぎながら、人として更なる成長を目指することを誓い合いました。

君は生き延びることができるか。

中島 大地

カテゴリー: 未分類 タグ:

涙と鼻水の季節

2016 年 3 月 19 日 Comments off
2016年3月19日(土)

春麗かな日和が続く今日この頃、私にとっては"涙と鼻水の季節"の始まりです。飲み薬では朦朧(もうろう)とします。マスクで鼻水は軽減できますが目の痒みはどうしようもありません。マスクを着用し、とりあえずは昨年の目薬で凌ぎます。

160315-涙と鼻水の季節

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「養老の家」の社内完成検査

2016 年 3 月 18 日 Comments off
2016年3月18日(金)

3月末のお引渡しに向けて工事が佳境を迎えている養老の家で、工事はあと少し残っていますが、住宅部メンバーが集まれる日が他にありませんでしたので本日社内完成検査を実施しました。数年に一度の大作の"社内お披露目"と呼んだ方が適切かも知れません。

160318-養老の家社内完成検査01

約2時間を掛けて隅から隅までじっくりと見学した後、現場監督のマサオ君から拘りのポイントや苦労話等を聴きました。私も直接の関係者としてマサオ君の仕事を間近で見て来ましたが、自己犠牲を厭わずよくぞここまでやり遂げてくれました。

160318-養老の家社内完成検査02

中部地方一円でお仕事を頂いている中部住宅部メンバーが一堂に会する機会は中々ありませんが、今日はほとんどのメンバーが集い、仲間の仕事っぷりを讃えることができました。

160318-養老の家社内完成検査03

さぁ、完成までもう一踏ん張りです。最後の最後まで油断せずやり遂げたいと思います。

160318-養老の家社内完成検査04

中島 大地 〇

カテゴリー: 養老の家 タグ:

鬼キック卒業

2016 年 3 月 18 日 Comments off
16030801.jpg

年度末の洗礼に卒倒しそうなポンコツバイクです。
休日に、ポンコツバイクを引っ張りだしてオイルポンプの調整を行いました。
で、懸案事項だった始動性の悪さなのですが、
今まではキック百連発でなんとかエンジンが掛かっていたものが、
今回はキック数発であっさり始動・・・。
陽気のせいか、こちらが慣れたのか。
原因ははっきりしませんが、これで鬼キックと卒業できそうです。

16031802.jpg

ここまで来れば、しめたもの。
次なる計画の妄想で暫く楽しめます。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

石と松と

2016 年 3 月 17 日 Comments off
2016年3月17日(木)

着工から9ヶ月目を迎える養老の家はいよいよ工事が最終段階を迎え、現場は日々多数の職人さんで賑わっています。造園工事では数寄屋門から玄関までの間の庭が形付き、いよいよ完成へのカウントダウンが始まった感じがします。

160316-石と松と

「中島とつくる家」では、工事を進める上で変更が生じることがよくあることです。目の前で姿を現す建物を見ると客様の実感が増し、新たなご要望が湧いてきます。そんな追加のご要望に積極的に向き合うのが私達の流儀です。「養老の家」も例外ではなく変更箇所がいくつかありましたが、中でも造園工事では大きな変更がありました。

と言うのも、お客様の現在のお住まいの庭にあった石や植栽をふんだんに採用させて頂いたからです。これは設計段階では予定していなかったことでしたが、完成に近付く建物を見ながらお客様からご提案を頂き実現しました。現在では手配困難な大きな石や、数十年掛けて育った松が、私達が提案していた庭に更なる厚みをもたらしました。嬉しい誤算です。

中島 大地 ○

カテゴリー: 養老の家 タグ:

3月17日(木)我家の庭の春

2016 年 3 月 17 日 Comments off

猫柳(ねこやなぎ)に良く似た辛夷(こぶし)の蕾。 ふわふわとして暖かそう!!

DSC06338

枝垂梅(しだれうめ)が六分咲き。

DSC06339

朝陽を浴びて黄色のクロッカスがきれい!!

DSC06343

白のクロッカスも咲き始めた。

DSC06341

雪割草は小さな花をたくさん咲かせている。可愛いね!!

DSC06344

山茱萸(さんしゅゆ)も咲き始めた。

DSC06345

クリスマスローズは下を向いて咲くね。

DSC06347

スノードロップもたくさん花をつけた。

DSC06348

水仙の軍団が勢い良く伸びている。

DSC06346

 春は名のみの風の寒さや。谷の鶯歌は思えど今日も昨日も雪の空。仲々暖かくならない。今朝も-2℃。それでもとても良く晴れて朝陽に照らされるとぐっと暖かくなった。我家の庭は真青な空のキャンバスにくっきりとまだ咲き始めの花が融け込んでいる。待ちにまった春がようやく来たのだ。節分を過ぎて少しずつ日も長くなり、小春日和あり、雪まじりの北風あり、勿体ぶり乍らも春がやって来た。
 もうすぐ道端に姫踊子草が舞い、たんぽぽが黄色い花をつけ、水たまりに蛙が卵を生み、小鳥の鳴き合う中を歩いて工場へ通う大好きな希望の春が来る。わくわくし乍ら待っている。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

加子母メンバーでうまいもんキックオフ懇親会

2016 年 3 月 16 日 Comments off
2016年3月16日(水)

先日の部長・副部長候補の顔合わせで、第4回となる今年の舞台峠うまいもん祭が正式にスタートしました。続いて今日は加子母の実行委員候補が集い、各部署の所属を相談しながらキックオフ懇親会を行いました。今年の私は総務部の副部長を拝命しました。副実行委員長だった昨年の仕事はほとんどが総務部と一緒でしたので、今年も馴染みのあるお仕事でホッとしています。

160316-うまいもん加子母 (1)

そして懇親も深まりました。会場を提供して下さった加子母の居酒屋八十八の素晴らしい料理の数々を堪能しましたので、今回は久しぶりのグルメリポートをお届けします。

まずは刺身こんにゃく。この地域の定番料理で、生姜醤油が良く合います。

160316-うまいもん加子母 (8)

そして鴨のロース。癖のある濃厚な鴨の味わいは私好みですし、添えられたユリの根との相性も抜群です。

160316-うまいもん加子母 (3)

程よく熟したアボカドの刺身。アボカドをこよなく愛する私は、思わず机を叩いて「美味い!」と叫んでしまいました。

160316-うまいもん加子母 (4)

オーソドックスなタコブツも大人気。

160316-うまいもん加子母 (5)

今が旬の茹でアスパラ。あまりに評判が良くて、誰かが2回追加注文してました。

160316-うまいもん加子母 (6)

よもぎ麩と豚肉の...料理。豚肉ならではの深い味わいに甘辛いソースが絶妙に絡み、コアを成すよもぎ麩の歯触りが心地よい驚きを誘います。

160316-うまいもん加子母 (7)

そして締めには八十八の蕎麦。"締め"のはずがその後も誰かがドンドン料理を注文し、結局"中締め"となりました。

160316-うまいもん加子母 (2)

部署分けと役員選出も難なく済み、世間話でも盛り上がり、もちろん創作料理を堪能し、これから始まる多忙を極める「うまいもん」の日々に向けて弾みとなるキックオフ懇親会となりました。さぁて、これから頑張ろまいかえも。

中島 大地

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

加子母(かしも)で小屋づくり

2016 年 3 月 16 日 Comments off

今週末に開催される村楽ブートキャンプ:小屋づくり篇。

このイベントは2泊3日のカリキュラムを2・3.4月の3回に分け小屋をつくるイベントで、2月の木材生産篇では、参加者の皆で山に生えている木の伐倒・搬出・皮むきから製材までを体験しました。

開催地の加子母(かしも)では、この2週間は建て方に使用する、構造材の木材準備から加工が進んでいます。

昨日は小屋を建てる敷地に、基礎ブロックの設置作業。なだらかな斜面が広がるわらび平の平地部分に小屋を配置。位置決めをしたら、基礎ブロックを設置する四隅よりも少し大きめに杭を打ち込みました(全ての写真撮影:伊藤満広)

f0207410_222913.jpg
レーザーレベル(下写真の左)で同じ高さを四隅の杭に記して、その高さに赤白の丁張(ちょうは)り板と呼ばれる板を打ち付けます。これを基準にしてブロック基礎の高さ・位置を確認しながら施工を進めます。
f0207410_22292610.jpg
f0207410_22293228.jpg
ブロックの位置確認しながら掘り終えたら、タコ(下写真の中央やや右)と呼ばれる道具で地盤を突き固め、ブロックを設置。風が強い場所なので、谷から吹き上げてくる風で小屋が倒れてしまわないように、その周りに型枠を作ってコンクリートで補強。
f0207410_22304625.jpg
朝から作業をはじめ2~3時には作業完了。規則的に配置されたブロック基礎。このまま金曜日のブートキャンプ初日まで養生。初日はブロック基礎の上に、土台の位置出しをしたり、金物を使用して土台を基礎に固定する作業からブートキャンプスタート。

基礎工事を担当して下さった中島浩紀さん・田口正勝さん・伊藤満広さん、ありがとうございました!沢山の加子母の人が携わって建て方準備。明後日から建て方が楽しみです。


これまでのブートキャンプのあゆみはこちらからご覧になれます


東京支店 中島 創造

カテゴリー: 東京支店 タグ:

基礎完了@村楽ブートキャンプ

2016 年 3 月 16 日 Comments off

今週末に開催される村楽ブートキャンプ:小屋づくり篇。参加者の皆で山に生えている木の伐倒・搬出・皮むきから製材までを体験した2月の木材生産篇。開催地の加子母(かしも)では、この2週間は建て方に使用する、構造材の木材準備から加工が行われました。 昨日は小屋を建てる敷地に、基礎ブロックの設置作業。なだらかな斜面が広がるわらび平の平地部分に小屋を配置。位置決めをしたら、基礎ブロックを設置する四...

カテゴリー: 村楽ブートキャンプ タグ:

3月15日(火)am2:00岐阜公園三重の搭修復工事

2016 年 3 月 16 日 Comments off

3月15日(火)am2:00岐阜公園三重の搭修復工事
初重の桔木(はねぎ)の据え付け中。赤松の太くて長い丸太を狭い仮設小屋の中で遣り繰りしながら取り付けるのは至難の技だ。全部で64本。みんな頑張って!!!

青空のもと、

DSC_1795

太くて長い赤松の丸太を、

DSC_1797

高いところまで揚げて、

DSC_1798

横持ちして、

DSC_1800

建屋の横まで引き込み、

DSC_1801

クレーンで揚げて、

DSC_1802

所定の位置へ、

DSC_1803

据え付ける。

DSC_1804

初重のここまでは組み上がりました。

DSC_1805

大変な仕事です。

DSC_1806

2階も3階も材で一杯。

DSC_1807

初重。

DSC_1808

気の遠くなるような手間がかかります!!!

DSC_1809

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

寒の戻り

2016 年 3 月 15 日 Comments off
2016年3月15日(火)

春の訪れを感じた先週から一変して昨日は冷たい雨が降りました。今朝も風は頗る冷たいものの晴天に恵まれた清々しい朝でした。7:00am過ぎの牧戸で集団登校の集合場所に集まって来る小学生達を遠くから眺めながら、今日一日分のパワーをもらった気がしました。

160315-寒の戻り

中島 大地 ○

カテゴリー: 地域 タグ:

完成完成内覧会「いまの木ハウス」は3月26・27日開催

2016 年 3 月 14 日 Comments off
2016年3月14日(月)

春日井市で建築していましたいまの木ハウスで、本日完成検査を行いました。ゆったりとした1階と充実のロフトスペースには、延床面積32坪には表れない使い勝手があります。

160314-いまの木ハウス

「いまの木ハウス」では、3月26日(土)・27日(日)に完成内覧会を開催します。子育て世代が現実的に手が届く、手づくりの無垢の住まいを是非とも実感して頂きたいと思います。内覧をご希望の方は中島工務店HPよりご予約をお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

伊勢神宮へお礼参り

2016 年 3 月 13 日 Comments off
2016年3月13日(日)

昭和49・50年生まれの同級生(いわゆる"クラス")で昨年1月に厄払いのお伊勢参りに行きました。そして本日、この1年を無事に過ごせたことに感謝して、加子母周辺に住むメンバーの内都合がついた5人がクラスを代表してお礼参りに行って来ました。個人的には図らずも先日の殺生の贖罪と安全運転祈願も兼ねることになりました。

外宮と内宮を参拝し、昨年頂いたお札を納め、おはらい町を散策し、赤福ぜんざいを食し、猿田彦神社を参拝し、遅めの昼食に海産物を食べ、渋滞にもろにハマり、11:00pm過ぎに帰宅しました。加子母の習わしを無事に全うしました。

160313-お礼参り (2)

160313-お礼参り (4)

160313-お礼参り (5)

160313-お礼参り (6)

160313-お礼参り (11)

160313-お礼参り (7)

160313-お礼参り (8)

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

Oh Deer

2016 年 3 月 12 日 Comments off
2016年3月12日(土)

心の整理が中々付かずしばらく心にしまっておいた話を、今日この場で打ち明けます。2月22日の1:40am頃、車で鹿を轢いてしまいました。しかも2匹。鹿を引いた直後の車の状況はさすがに生々し過ぎてお見せできませんので、写真は復活した愛車です。

160304-愛車復活

21日は残業が捗らず、帰路に着いたのは翌日1:30am頃でした。逸る気持ちそのままに自宅へ向かって車を走らせながら、ちらっと時計を確認して再び前を向くと、そこに2匹の鹿が。急ブレーキの間もなく2匹を轢いてしまいました。ほぼ即死でした。本当に悪いことをしました。

その場をどうしたらいいか分からず、まずは事故の際の標準手順で総務部長に連絡すると、警察に連絡するように指示してくれました。警察に連絡ししばらく待っていると付知署から二人の警察官が駆け付けれくれて、まだ微かに息をしている鹿を路肩に寄せてくれました。翌朝には会社のオペさん達が死骸を撤去してくれました。皆さんのおかげで、大惨事を最小限に収めることができました。本当にありがとうございました。

夜間走行時の基本は、対向車がいない時は常にハイビーム(遠目)です。思えば免許更新の際の講習や会社の安全協力会でもそのように習いました。ハイビームを使えば遠くまで見通せることはもちろん、対向車が来るのを常に気にしながら走ることになります。大き過ぎる犠牲を払って私が得た運転の基本を、このブログを読む皆さんが見直すきっかけになれば何よりです。

中島 大地 〇

カテゴリー: ガジェット タグ:

村楽ブートキャンプ@セカンドウェーブ準備

2016 年 3 月 12 日 Comments off

光陰矢の如し・・・昨年末から1月末のTOKYOSTYLEオープンに向けて取り組んで来たのですが、気付けばオープンから間もなく2ヶ月、今年も1/4が終わったことになります。忙しない日々の中でも、私の人生の記録になっている、創造ブログも定期的に更新しなければ…と思っています(汗) 2月に開催した村楽ブートキャンプ:木材生産篇。加子母(かしも)では第2回となる小屋づくり篇の準備が進んでい...

カテゴリー: 家造り タグ:

THE HATEFUL EIGHT

2016 年 3 月 11 日 Comments off
2016年3月11日(金)

数日前の仕事帰りに、クエンティン・タランティーノ監督の8作目ヘイトフル・エイトを観て来ました。タランティーノ作品は全て観ていますが、思えば銀幕で観るのは'96年のジャッキー・ブラウン以来です。

*写真はWEBより拝借
160309-THE HATEFUL EIGHT

私の最も好きな俳優の一人であり、タランティーノ作品の常連サミュエル・L・ジャクソンが8作目にして初めて主演する作品ということで、企画が持ち上がった頃から楽しみにしていました。彼の口から発される"タランティーノ節"が一番心地良く、全編を通してそれを楽しめるのは至高の時間です。

映画の出来はと言えば、さすがはタランティーノ作品、期待を裏切りません。巧妙に仕掛けられたサスペンス仕立ての西部劇で、前7作品を思い出させる要素が散りばめられた総集編であり同窓会のような大作。タランティーノ・ファンにはたまらない168分は時間を忘れて楽しめます。いや、それでもやっぱり少し長かったかな。タランティーノ自らが編集も行うため全てのシーンに愛着があり過ぎて切るに切れない上、誰もそれに異論を唱えないんでしょうね、恐らく。

文字通り"ブラッディ"な「ヘイトフル・エイト」で、タランティーノの健在っぷりを再確認しました。

中島 大地 〇

カテゴリー: 映画 タグ:

「1000倍努力の4年リレー」

2016 年 3 月 10 日 Comments off
2016年3月10日(木)

小熊(シャオション、倅のこと)が昨年描いた絵1000倍努力の4年リレーが小学校に1年間飾って頂いた後に返って来ました。

160310-1000倍努力の4年リレー

小熊の絵を小学校に飾って頂いていたなんでことも知りませんでした。思えば私も小学校の頃絵を描くことが好きで、私の絵も小学校に飾って頂いたことがありました。小熊の色んなことが日々私に似てきたと実感します。そう、あんなに大きかった瞳がなぜかこんなに細くなってしまいました。

中島 大地 〇

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

Thank You

2016 年 3 月 9 日 Comments off
2016年3月9日(水)

語呂合わせで今日は"サンキューの日"だということで、東海地方のローカルFM局でDidoのThank Youが流れていました。穏やかなメロディーとほのぼのする歌詞が好きで、2003年の私達夫婦の最初の結婚式でも使用しました。

*写真はWEBから拝借
160309-thank you

1999年の発表から17年が経ちますが、色褪せないその魅力を再確認しました。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

赤いジョギングシューズ

2016 年 3 月 9 日 Comments off
2016年3月9日(水)

昨年末に始めた新習慣のジョギングが何とか4ヶ月目に突入しました。三日坊主で終わらなかった自分に対するご褒美とばかりにジョギングシューズを新調しました。いや、本当は欲しいシューズありきで口実をでっち上げました。すでに若くはない私の"若さ故の過ち"です。

160309-Char Use

特殊な色が故に少々値が張りましたし、特殊な色が故にそもそも履くべきなのか迷っています。ララァ、私を導いてくれ。

中島 大地

カテゴリー: ガンダム タグ:

手漉き和紙と黒い鉄の手掛けの襖

2016 年 3 月 8 日 Comments off
2016年3月8日(火)

先日中津川市千旦林の吉田工芸さんにお邪魔して、養老の家の木製建具の製作風景を拝見しました。桧と杉をふんだんに使った素晴らしい建具の数々の中でも特にお気に入りが、手漉き和紙壁紙を市松に貼った襖です。素材感溢れる手揉みの和紙の優しい表情が、畳の床や左官の壁、無垢の天井によく似合います。

160307-和紙

そしてワンポイントにキリッと黒い鉄の手掛けを。

160307-クロテツ

工事現場に木製建具が入ると、俄然完成が近付いた気がします。この時期は一番気持ちが高揚します。

中島 大地

カテゴリー: 養老の家 タグ:

甘いんだなぁこれが!

2016 年 3 月 7 日 Comments off
2016年3月7日(月)

かしも産直市の隣にあるかしも花市場のハウスでは、昨年夏よりミニトマトを栽培していています。このミニトマトが巷では頗(すこぶ)る甘いと評判になっていまして、今日はその事実を確かめに行きました。今日は収穫直後で赤くなった摘み頃のミニトマトが少ないそうですが、それでもたくさんのミニトマトが私を迎えてくれました。

160307-産直のミニトマト01

こちらではいくつかの品種が育っています。こちらがケイコ...ならぬ「アイコ」。

160307-産直のミニトマト02

こちらは「イエローアイコ」。

160307-産直のミニトマト03

「オレンジ千果」。

160307-産直のミニトマト04

そして中玉の「フルティア」。

160307-産直のミニトマト05

このカップに詰め放題で300円(税込)です。*このお姉さんは含まれません。

160307-産直のミニトマト06

お姉さんに摘んでもらったミニトマトを事務所に持ち帰り同僚と食すと、噂に違わず「甘いんだなぁこれが!」(ショーケン風に)。これはお勧めです!狙い時は金曜日と土曜日だそうです。家族で来よぉっと!

中島 大地 〇

カテゴリー: 地域 タグ:

庭屋一如の「養老の家」

2016 年 3 月 6 日 Comments off
2016年3月6日(日)

社内完成検査を今月18日に設定し、工事が最終段階を迎えている養老の家では、現在絶賛外構工事中です。いくつかある庭の中でも、数寄屋門玄関を繋ぐ庭は特に楽しみです。

160305-養老の家外構

中島 大地 〇

カテゴリー: 養老の家 タグ: