アーカイブ

2016 年 2 月 のアーカイブ

桧尽くしの待合室

2016 年 2 月 29 日 Comments off
2016年2月29日(月)

"中島ファン"を公言して憚らないカゲヤマさんに再びお声掛け頂き、瑞浪市で「ひらの歯科」として新たなスタートを切る旧「影山歯科」さんのリニューアルをお手伝いさせて頂きました。

160229-ひらの歯科

「折角ならもっと"中島らしさ"を」と言うカゲヤマさんに後押しされ、エントランス~待合室の壁を桧で設えました。歯科を利用する患者さん達に桧を少しでも身近に感じて頂けることを嬉しく思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 内装木質化 タグ:

総ひのき合板家具を見てみよ<第2弾>

2016 年 2 月 29 日 Comments off

2回目の今回は、「ひのき合板家具 W1/2シリーズ」をご紹介します。

フレームとなる部材は、すべて24mm厚の骨太仕様。
しっかりとした骨格を持ちながら、
見た目はシャープですっきりとした端部加工を施します。
また、接合部分も、接合跡が一切見えない こだわりの仕様。

日曜大工で作れそうで、作れない玄人仕様の家具たちです。

【W1/2 シリーズ】
柱間を2分割する幅の家具シリーズです。
1 (26)▲01)ベンチ  W1,285×D450×H425
ベンチとしてはもちろん、ローボードやテーブルとしても使える
最もベーシックに使いまわせる一台。

1 (43)▲02)ソファ  W1,285×D600×H700(SH390)
クッションは座面・背面ともに、
硬すぎず、軟らかすぎずの程よいクッション感が心地よい一台。
背面クッションを手掛け面へ移して横座りすれば、
程よいホールド感がこれまたGOOD!
足を伸ばしたゆったり読書にもオススメな一台。
耐久性に優れた生地は、全16色よりお選びいただけます。

1 (36)1 (35)▲03)シェルフ  W1,285×D450×H700
内部に可動棚を組み込んだ小型収納です。
表面の扉に貼られた柔らかなファブリック素材もアクセントに。

1 (29)1 (31)▲04-1)ローボード/ルーバー式  W1,285×D450×H425
01)ベンチと同サイズのローボードに、
可動棚と、ひのきの横ルーバー扉を組み込みました。
TV台、オーディオ機器設置にも対応できる配線孔も設けられます。

1 (38)1 (41)▲04-2)ローボード/ガラス扉式  W1,285×D450×H425
04-1)ローボードの兄弟モデル。
扉のみ框組のガラス扉を組み込みました。
01)との横並びセットで、あるいは04-1)との横並びセットでも、
お使いいただけます。

1 (23)1 (22)▲05)デスク  W1,285×D600×H700(上棚付H1,700)
お父さんの書斎としてのデスク、お子様の勉強机としてのデスク。
机の上に手を掛けたときの やさしい木肌が心地いい一台。
2つの引出は、丈夫なスライドレールで全開できます。
スタッキング式の本棚は、可動棚タイプで昇降も増設も自由自在。
オプションの、キャスター付キャビネットも合わせれば、
作業性・収納性・意匠性、3拍子揃ったオリジナルデスクが完成!

1 (9)1 (10)▲09)食器棚  W1,285×D600×H1,700
上段に食器たちを。
中段に調理家電を(電源付)。中段引出にはカトラリーたちを。
下段には各種キッチン用品を。
プレーンな落ち着いた色合いで、
こだわり食器や家電も映える一台です。

1 (2)1 (3)▲10)クローゼット  W1,285×D600×H1,700
大型の衣類収納です。(小型のW1/3シリーズもございます)
ハンガーパイプのほか、下部には可動棚を設けています。
市販のスタッキング式引出ポリプロピレン収納との相性も抜群です!

以上が W1/2シリーズのご紹介となります。
実物は、加子母子屋モデルハウスでもご覧いただけます。

次回は、W1/3シリーズをご紹介いたします。
こちらもどうぞお楽しみに。

カテゴリー: 未分類 タグ:

社会人になる娘へ・・・

2016 年 2 月 29 日 Comments off
2016.02.29


今日は4年に一回の日、2月29日ですね!
この日に生まれた人は4年に1回しか誕生日が来ないので、
ちょっと寂しい感じですが・・・嬉しさは4倍以上でしょうね(^^)

誕生日と言えば・・・
先日の2月23日に娘が18歳の誕生日を迎えました。

恒例の我が家の誕生日会!
いつものようにケーキにろうそくを立て
有線を鳴らしてハッピーバースデーソング♪を歌ってあげました!

0955 誕生日ケーキ
イチゴがハートの形をしていて手作り感いっぱい!
今回はラックレマンという地元のケーキ屋さんで買ってきました。

兄貴二人からはお祝いのメールも届いたようで、とっても嬉しそうでした!(^^)!

そんな娘も、あと少しで高校生活も終わり。
一ヶ月後には社会人としての一歩を踏み出します。

想えばここ数年はこれと言ったプレゼントをあげていなかったので、
高生生活として最後でもあり、そして社会人として歩き出す記念に・・・
腕時計をプレゼントしました。

0957 腕時計
有名ブランドではありませんが、少し大人っぽい落ち着いたデザインです。
少し前にショッピングモールで一緒に選んで箪笥の引き出しにしまっておきました。

本当は手紙でも添えようと思ったのですが・・・
照れくさかったのでやめました^_^;

0956 プレゼント
オーバーリアクションは僕の方ですが、
いつまでも大切に使ってくれると嬉しいですわ。

いよいよ明日は卒業式!
最後のセーラー服姿を見に、半日お休みをもらって行って来ます!

暦も大安吉日!
きっといい一日になるでしょう(^^)
カテゴリー: 家族 タグ:

GSW、プレイオフ進出決定

2016 年 2 月 28 日 Comments off
2016年2月28日(日)

アメリカプロバスケットボールリーグNBAでは、我らがゴールデンステイト・ウォリアーズが53勝5敗で24試合を残して早々とプレオフ進出を決めました。もちろんNBA史上最速です。今日(現地27日)の試合では西地区3位のオクラホマシティー・サンダー相手にオーバータイムに持ち込み、ステフィン・カリーのロング・スリーポイント等で劇的逆転勝利を収めました。まさにGSWスタイルです。

*写真はFBより拝借
160228-GSWclinch

今シーズンのGSWは優勝した昨シーズンにも増して圧倒的な強さを誇り、その強さはバスケットボール競技の意義を揺らがせているとの議論すらあるほどです(実にバカげた議論だと個人的には思いますが)。予想の対象はもはや"どのチームが優勝するか"ではなく、"GSWがどのように優勝するか"です。神様マイケル・ジョーダンを中心に"王朝"を築いた'95-'96シーズンのシカゴ・ブルズの達成した現在のNBA記録72勝が専らの対抗馬です。スティーブ・カーHCが結果優勝した昨シーズンの序盤に「ない」と断言した新記録がいよいよ現実味を帯びています。

MVPも昨年に引き続きステフィン・カリーで確定でしょう。GSWがチームとして、そしてカリーがプレイヤーとして今シーズンに達成した新記録は数え上げれば切りがありまん。残り24試合、記録的シーズンの新記録がまだまだ生まれそうです。Go Warriors!

中島 大地 〇

カテゴリー: NBA タグ:

ごとむし

2016 年 2 月 28 日 Comments off

IMG_2360[1]

薪割りをしていると、白い大きなものがぽろっと落ちてきた。 よくみると、ごとむし(カミキリの幼虫)だ。 かなりおいしいらしく、昔は見つけると嬉しくてしかたなかったらしいが、、、、。 蜂の子は食べれても、ちょっとこれは、、、 […]
カテゴリー: 風景 タグ:

韓国木造建築視察研修より帰宅

2016 年 2 月 27 日 Comments off
2016年2月27日(土)

岐阜県林政部県産材流通課が主催する韓国木造建築視察研修より無事帰宅しました。キョンヒャンハウジングフェアフェア視察、日本式木造住宅建築技術ビジネスセミナー受講、そして韓国木材産業等視察と盛りだくさんの二日間でした。観光の要素もある程度あり実に充実していました。詳細は後日ゆっくりとご紹介するとして、今日は韓国の異国情緒に負けて食した肉料理を紹介します。

160224-プルコギ

160225-きのこプルコギ丼

160226-参鶏湯

160226-サムギョプサル

中島 大地

カテゴリー: 韓国木造建築視察研修2016 タグ:

TOKYOSTYLEパンフレット

2016 年 2 月 26 日 Comments off

村楽ブートキャンプで充実の3日間を終え、日曜の夜に東京に帰ってきました。 TOKYOSTYLEに戻ると、製作していた家具パンフレット(左)と建築パンフレット(右)が届いてました。「みんなでつくるモデルハウスWS」に引き続き、こちらもつみき設計施工社さんとの共同製作。家具パンフでは、TOKYOSTYLE全ての家具を手掛けるAC CRAFTさんも一緒になって、3社で知恵を出し合って製作。家...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

Above & Beyond

2016 年 2 月 26 日 Comments off
2016年2月26日(金)

早いもので、中島大地は今日で中島工務店勤続16年を迎えることができました。「継続と蓄積は力なり」をモットーに、目の前の課題を解決し教訓を蓄積することが地力に繋がると信じて今日まで継続して来ました。

この16年間で去って行った仲間もいましたが、それ以上に賛同してくれる仲間が一人また一人と増えました。技術者として、会社員として、そして人間として、助け合いながら更なる高みを目指すチームに恵まれている現在が、信じた正義を頑なに貫いて来た成果だと感じます。

個人的には、早くも社会人としての折り返し地点に差し掛かりました。相変わらず地味に、地道に半歩ずつ前進して行きたいと思います。引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

日頃から支えてくれる熊(ション、家内のこと)のお手製の豚肉スペアリブ。ブログの内容とはほぼ無関係ですが、美味しかったものでゲスト出演してもらいました。

160223-スペアリブ

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

馬子にも衣装

2016 年 2 月 25 日 Comments off
2016年2月25日(木)

この所の体型の変化で手持ちの背広が合わなくなったので、今回の韓国出張を機に新しく背広を購入しました。

160223-二着のスーツ

最寄りの大手紳士服店に行き、店員さんに相談しながら数万円の一般的な背広を選ぶと、店員さんが「1,000円で二着目をご購入頂けます」と。何と二着目が1,000円。自分が身を置く住宅業界で言うならば、数千万円の住まいを二棟同時に建築すれば、二棟目はほんの数十万円、という感じでしょうか。う~ん、業界違いとしか言いようがありません。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

村楽ブートキャンプin加子母ファーストウェーブ

2016 年 2 月 24 日 Comments off
先週末の2月19~21日まで村楽(そんらく)ブートキャンプ in 加子母(かしも)イベントに参加して来ました。このイベントは山村はじめとるする地方で地域活性に取り組む方や、今後取り組んで行く方を対象移住に開催され、私も講師としてお手伝いをしてきました。 2泊3日のカリキュラムを2・3.4月の3回に分けて小屋をつくるブートキャンプのファーストウェーブ(第一回)では、加子母という山村地域の...
カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

韓国木材産業等視察研修へ

2016 年 2 月 24 日 Comments off
2016年2月24日(水)

岐阜県林政部県産材流通課にお声掛け頂き、木造建築ブーム真っ只中の韓国における木造建築事情等の視察に三泊四日の予定で韓国へ行ってきます。韓国は高校の修学旅行以来実に26年振りです。果たしてどのように変わっているのか。メインはキョンヒャンハウジングフェアの視察ですが、すでに韓国への木材輸出を行う岐阜県の木材会社さんの現地での取り組みの視察も楽しみです。

160214-ソウル

リサーチ好きで心配性の熊(ション、家内のこと)が私のためにソウルのガイドブックを入手してくれました。観光に行くわけではないんですが、折角なんで行きの電車の中で読みたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

暖冬の実感

2016 年 2 月 23 日 Comments off
2016年2月23日(火)

我が家の庭先にある梅に花が咲き始めてるのを見付けました。例年ならば今頃が一番寒い時期ですが、草木も今年の暖冬を実感しているんですね。

160523-梅の花

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

起(むく)り屋根

2016 年 2 月 22 日 Comments off
2016年2月22日(月)

養老の家では、3月末のお引き渡しに向けて順調に仕上げ工程が進んでいます。私もこの所仕上げ材等の最終確認・最終決定のため現場に足を運ぶことが多く、日々出来上がっていく様を見るのがとても楽しみです。

160222-養老の家

先日外部足場が撤去され、その完成形が姿を現した銅板一文字葺きの庇屋根。よく見ると微かにふくらみがあります。これは起(むく)りと呼ばれる技術で、数寄屋や茶室の建築でよく目にします。ちなみに逆の形状を「そり」と呼びます。

160222-養老の家屋根の起り

「養老の家」のむくりは、屋根を形作る垂木の上端を丸く削って創りました。物によってむくりの程度は様々ですが、大きくむくらせる場合は垂木をしならせたり、元々曲った垂木を使うこともあります。「養老の家」のむくり屋根の程度は加納棟梁にご指南頂き決定しました。これ見よがしではなく、日本建築ならではの繊細さを表現できたと思います。"違いが分かる男"(もちろん女性も)の心をくすぐる、隠れたテマヒマです。

起り垂木

中島 大地

カテゴリー: 養老の家 タグ:

中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会【応用編】

2016 年 2 月 21 日 Comments off
2016年2月21日(日)

2回シリーズの中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会応用編を昨日受講しました。講師は、新住協の代表理事の鎌田紀彦先生と、業界の若きカリスマ前真之先生の新旧ダブルネーム。実に贅沢の講習会は前回の基礎編に続いての満員御礼でした。

160220-鎌田×前講習02

お二方に共通する人気の秘訣はズバリ”毒舌”。歯に衣着せぬ率直なお話は期待通りでした。特に前先生独特のテンポによるご講演に今回はあのリアルロボアニメの名言がサブリミナル的に織り交ぜられて、ハートを鷲掴みにされたのは私だけではないはず。更に最後の対談では鎌田先生お得意のアドリブが炸裂。進行役のカネコ社長もさぞ冷や冷やだったことでしょう。

160220-鎌田×前講習03

盛りだくさん過ぎる講習内容はとてもまとめられませんので、思いだせる範疇で箇条書きにします。

・ H25年基準に仕様基準ができる方向。
・ 性能表示は簡略化され長期優良住宅と同じく4項目に。
・ Ψ(プサイ)値がこれから注目される。
・ 200ミリ断熱は皆関心してくれる上に慣れてしまえばさほどの増額にはならない。
・ 5重ガラスは単なる阿保。
・ 建研のウェブ・プログラムはQPEXに比べ暖冷房エネルギーを多く見積もっている。
・ 設備性能での省エネは限界に来ている。
・ 30年で性能が半減するアルゴンLow-Eよりも断熱材の充実を。
・ 日本は国を挙げて気象データを整備すべき。
・ アメリカのZEHは太陽光発電は後載せでもOK。
・ ZEH READYを目指すべき。色んなZEHがあって良い。
・ 床下エアコンにおいて西方流は自然対流、カネコ流は強制対流。
・ スイス等の省エネ先進国では"2000ワット社会"の時代。
・ 快適な家にまずは自分が住み実感せよ。

中島 大地 〇

追伸
講演の前に先生の著書エコハウスのウソにサインを頂きました。ご丁寧にメッセージまで頂けてもう感無量です!完読までは程遠くてスミマセン!

160220-鎌田×前講習04

カテゴリー: 木KEYPoint タグ:

鎌田先生・前先生を囲んでの懇親会

2016 年 2 月 20 日 Comments off
2016年2月20日(土)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPointで本日開催される「中小工務店が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会」【応用編】は、新住協の教祖兼代表理事の鎌田紀彦先生と、今や住宅カメラマン(床下を含む)の名を欲しいままにする東京大学准教授前真之先生の本州初の対談が実現する中部圏全域が注目する講習会です。昨晩はその前夜祭にご一緒させて頂きました。

160219-kamadaxmae.jpeg

木KeyPointのカネコ代表理事が軸となって集う素晴らしき人と人のネットワーク、そしてそこから繋がるご縁には感謝し尽くすことができません。私にもあと少し伸び代が残っていると信じて、一生懸命背伸びして付いていきたいと改めて心に誓った懇親会でした。

中島 大地 ○

カテゴリー: 木KEYPoint タグ:

岐阜市で夕食を

2016 年 2 月 19 日 Comments off
2016年2月19日(金)

昨日、知人が「相談がある」と遠路岐阜県まで私を訪ねて来てくれたので、中間地点の岐阜市で夕食としました。

160218-面談夕食

十余年来中島工務店を見守ってくれている知人を相手に、結果的に私からの相談事の方が多かったような気もしますが、有意義な時間を過ごし、今後の邁進を誓い合いました。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

D-rail

2016 年 2 月 18 日 Comments off
2016年2月18日(木)

昨年6月に着工し工事も9ヵ月目に突入した養老の家では、いよいよ仕上げ工程が佳境を迎えています。中島とつくる家を飾る部材としてここ数年改良してきたオリジナル手摺の出番です。

160216-D-rail

元々は断面が長方形の桧を採用して、握る部分を抉(えぐ)っていましたが、できるだけ抉りを深くするために中央部分に広葉樹を用いてツーピースとしました。検討段階では、桧とは違った濃い色合いの広葉樹であるモアビを挟んでいましたが、「折角ならば国産材で」と天からのお声を頂き、ケヤキを採用することにしました。社寺建築では柱や虹梁(こうりょう)等にケヤキを採用する場合が多く、その端材を安定的に提供してもらっています。

桧の手触りとケヤキの強さ、そして異なった2色を組み合わせたオリジナル手摺、愛称はD-railです。是非ともお見知りおきをお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 養老の家 タグ:

LEDと光ファイバーのオブジェ

2016 年 2 月 17 日 Comments off
2016年2月17日(水)

先日遅くに帰宅すると、玄関で色を変えながらピカピカ点灯している物体がありました。よく見ると、小熊(シャオション、倅のこと)が先週日曜日の科学教室で製作した作品です。LEDランプと光ファイバーで出来ています。上部は紙粘土で作った"熊"の頭だそうです。全部ひっくるめて良く出来ていると思います。

160215-科学教室の作品

小熊はこの科学教室を毎回楽しみにしています。子供の興味と可能性を広げる素晴らしいきっかけだと思います。

中島 大地

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

マウスパッドを新調

2016 年 2 月 16 日 Comments off
2016年2月16日(火)

先日マウスパッドを新調しました。たかがマウスパッドと思っていましたが、作業の効率が格段に向上しました。

160213-マウスパッド

不便さに慣れるのではなく、小さな条件を一つ一つ整えることが更なる高みの礎となる。マウスパッドに人生の教訓を覚える多感な今日この頃です。

中島 大地

カテゴリー: ガジェット タグ:

2月15日(月)春が待ち遠しい!!

2016 年 2 月 15 日 Comments off

我家の庭の梅が咲きかけて寒さで止ってしまった。

DSC00130

富士山柿の根元のスノードロップは小さな可愛い花をつけた。

DSC00132

木蓮の蕾は白い綿毛に包まれて温ったかそう。

DSC00133

水仙の芽が頭を出した。

DSC00134

温かさに誘われて姫踊り子草が花を咲かせ始めた。

DSC00135

 暮から正月にかけて異常な温かさが続いた。
一月末からの寒波で雪も降り、-15℃まで下ったが、その後又温かい。
 2月13日、14日の大雨ですっかり雪も融けてしまった。今朝は良く晴れている。
 もしかしてと家の周りを歩いてみると梅が咲きかけている。スノードロップも枯葉を押しのけ乍ら咲いている。
 水仙も頭を出して軍団をつくっている。温室の前の日だまりには姫踊り子草も花をつけている。
 今夜から又寒波がきて冬に戻るとの事。三寒四温と言うが正にその通りだ。
少しずつ日も長くなり少しずつ温かくなってくる。
 すぐ近くに来ている春が待ち遠しい。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

我が家のバレンタイン、後日談

2016 年 2 月 15 日 Comments off
2016年2月15日(月)

昨日、コンビニで妻子の好物ブラックサンダーの変り種を見付けたので、我が家のバレンタインズ・デイの補填にと買って帰りました。完全に質より量で勝負です。

160214-ブラックサンダーアメリカン

帰宅すると、熊(ション、家内のこと)がチョコレートをくれました。「甘い物は控えてるんだけどなぁ」と私が言うと、「だから量が少なく高級なのを選んだのよ」と、儀式事では常に上手の熊。ありがとうございます。

160214-熊的情人節快楽

昨日の上棟式でも建て主さんよりチョコレートを頂きました。ありがとうございます。小熊(シャオション、倅のこと)と共に頂きたいと思います。いや、食べられちゃうだろうな。

160214-バレンタイン

そんなこんなで、我が家では近年稀に見る充実のバレンタインズ・デイでした。

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

我が家のバレンタイン

2016 年 2 月 14 日 Comments off
2016年2月14日(日)

今日は世に言うバレンタインズ・デイ昨年のバレンタインズ・デイには熊(ション、家内のこと)に「バレンタインのプレゼントは?」とせがまれました。バレンタインズ・デイは、日本では女性が男性に主にチョコレートを捧げる日ですが、実は世界では愛し合う者同士がプレゼントを交換し合う日なんです。

そこで今年は私もプレゼントを用意しました。とは言え、先日の札幌出張で購入したご当地チョコレートをそれに充てるだけですが。バレンタインズ・デイ当日を待たずして大半が消費されてしまっていますが、それもお愛嬌と言うことで。Happy Valentine's Day!

160212-ピンクブラックサンダー

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

GSW、52戦で史上最高勝率

2016 年 2 月 13 日 Comments off
2016年2月13日(土)

アメリカプロバスケットボールリーグNBAは、52試合を終えてオールスター・ウィークエンドに入ります。我らがゴールデンステイト・ウォリアーズは先日の試合でフェニックス・サンズを退け11連勝を飾り、同時に48勝4敗でオールスター・ウィークエンドまでの史上最高勝率をマークしました!歴史的快挙が続出する今シーズンではその偉業っぷりが霞んでしまいますが。

*写真はFBより拝借
160211-BestStart

さて、オールスターにはGSWからはステフィン・カリークレイ・トンプソンドレイモンド・グリーンの3名が選出されました。GSWの3名を観られるのは誇らしいことですが、近年のオールスター・ゲームはセルフィッシュな個人技の見せ合いの場になり下がってしまい、観ていてあまり楽しくありません。楽しみなのはスリーポイント・シュートアウトです。カリーの連覇を期待する一方で、ストリーキーなトンプソンの下剋上も見てみたい。スプラッシュ・ブラザーズのガチンゴ勝負に期待大!

中島 大地 〇

カテゴリー: NBA タグ:

クララが立った!

2016 年 2 月 12 日 Comments off
2016年2月12日(木)

このところ出張が続き、現在一着しかないアクティブの背広をクリーニングに出しました。しかしすぐにオフィシャルオケージョンができて少々困まってしまいました。結婚した頃に新調したもののほどなくして小さくて着れなくなってしまった背広を引っ張り出してきて恐る恐る着てみると、これが驚くほどにピッタリ。現在ウェルター級への転向を目指して励んでいる成果を実感しました。

160211-背広

ズボンのフックを掛けた瞬間の驚きとそれに続く快感。私の頭の中では「クララが立った!クララが立った!」と一日中リフレインしていました。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

野山で子育て会議2016冬

2016 年 2 月 11 日 Comments off

02

今日は野山で子育て会議の行事で加子母の子供達を数人つれて王滝村に行ってきた。王滝村は加子母と境界を接した隣村だけど、間に山があるので山を越えて行くと歩いて9時間ほどかかる。それでも昔は山を越えて交流があったらしいので昔の […]
カテゴリー: おもしろい タグ:

総ひのき合板家具 を見てみよ<第1弾>

2016 年 2 月 11 日 Comments off

graf×やまもり家具につづき、
こちらも加子母子屋の内部設えの要となる
「ひのき合板家具」を3回に分けてご紹介致します。

前回までの「ひのき家具」は、
無垢材の素材感を丁寧に引き出し、
直接 からだに触れあうカタチを追及した木製家具で、
graf オリジナル品の総ひのき仕様としてラインナップ。

今回からの「ひのき合板家具」、
岐阜県は加子母、森の合板工場特製「総ひのき合板」を活かし、
加子母子屋に自由にフィットできるカタチを追及した木製家具で、
graf 監修の総ひのき合板家具としてラインナップ。

1 (58)
コンセプトは、
加子母子屋で暮らす家族が、
自分たちで暮らしをつくる・楽しむを、
ずっと続けられる木製家具。

ラインナップされる
01)ベンチ、
02)ソファ、
03)シェルフ、
04)ローボード 2種、
05)デスク 2種、
06)ブックシェルフ スタッキング式、
07)畳ボックス 2種、
08)クローゼット 2種、
09)食器棚 2種、
10)ベッド 2種、

これらの10種は、
暮らし手 自らが、置く・並べる・積むを工夫し、
加子母子屋のなかで、
隙間なくキレイに納まるサイズに仕上げられています。

楽しみながら組み合わせられるため、
家具としての機能を超えて、
高さや幅を調整しながら、
時には部屋の間仕切りなどの部屋づくりパーツとしても活躍します。

さらに、
細部ディテールにも、
手の込んだ造りが特徴で、
端部の仕上げから接合部の接合方法まで、
繊細かつ丈夫な造りを両立しています。

こうした ものづくり によって、
新築時はもちろん、10年後、20年後も、さらにその先も、
リフォームすることなく、
暮らしながら自分たちで暮らしの器を更新する楽しみが持てます。

次回は、そのすべての合板家具をご紹介いたします。
お楽しみに。

4▲BEFORE
IMG_0498▲AFTER

カテゴリー: 未分類 タグ:

20161年の温熱測定はじまる

2016 年 2 月 11 日 Comments off

設計・計算・シミュレーションを通して、家の快適性を定量的に住まい手さんにお伝えする事が出来るようになりましたが、それらが本当に自分で考えていたようになっているかは、実測意外に性能・快適性を確認する術はありません。 年間で1番寒くなる2月に、TOKYOSTYLEでは温湿度測定に加えて各場所の表面温度やサーモカメラによる温度変化になど気になる所を色々と測定しています。数年前に自立循環型住宅...

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

謝さん林さんの中島工務店ツアー

2016 年 2 月 11 日 Comments off
2016年2月11日(木)

春節を利用して台湾から謝さんと林さんが日本に遊びに来てくれました。謝さんとは2014年の国立台湾科技大学大工技術ワークショップで知り合って以来SNS等で交流を続け、この度二泊三日で中島工務店加子母を巡るツアーとあいなりました。弾丸ツアーの模様をハイライトでご紹介します。

7日(日)、午後に中津川市鉱物博物館で落ち合って、まずは尾張旭市で開催中の「緑ヶ丘の家」完成見学会へ。

160207-台湾的朋友01

そのまま足を延ばして中島工務店長久手スタジオへ。

160207-台湾的朋友02

加子母へ帰り私の家族と合流し、夕食は下呂市で寿司を。

160207-台湾的朋友03

締めのラーメンを行き付けのミキハウスで。

160207-台湾的朋友04

8日(月)、最初の見学先は養老の家。大工技術ワークショップでご一緒した松棟梁が合流。

160208-台湾的朋友01

続いて岐阜公園にある三重塔の大規模改修現場。西田の潤君のガイドが素晴らし過ぎます。

160208-台湾的朋友02

バーミヤンで昼食を。ほんの洒落です。

160208-台湾的朋友03

午後の部は、岐阜市の端(はずれ)にある波雲彫刻さんから。

160208-台湾的朋友04

中島工務店可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」へ。

160208-台湾的朋友05

夕食は、味わい処いろはで焼肉。

160208-台湾的朋友06

9日(火)、下呂の端にある喫茶ジョーダンでモーニング。コーヒーには定評があります。

160209-台湾的朋友01

社寺工場加納棟梁によるプチセミナー。加納棟梁のお話は何度拝聴しても惚れ惚れします。謝さんと林さんも興味津々。

160209-台湾的朋友02

雪の加子母森林組合

160209-台湾的朋友03

もくもくセンターでお買い物。

160209-台湾的朋友04

昨年大規模改修を終えた明治座にて。

160209-台湾的朋友05

行き付けの天照庵で旨い蕎麦を。

160209-台湾的朋友06

中規模木造のコミュニティ施設ふれあいのやかたかしも。私が最初の結婚式をした会場です。

160209-台湾的朋友07

豊田昭和町の家の完成検査に同行し、その後懐かしお好み焼きだいじろうで最後の晩餐。

160209-台湾的朋友08

そして夜遅くに馬籠宿のお宿へ。これで私達の二泊三日は無事終了。

160209-台湾的朋友09

時間の都合で元々計画に含めなかった見学先や、時間が押して途中で割愛してしまった見学先、食べられなかった名物も数々あります。是非共次回を計画しましょう。気候の良い時期に、山歩きへも行きましょう。

中島 大地

カテゴリー: 旅行記 タグ:

豊田昭和町の家、お引渡し間近

2016 年 2 月 10 日 Comments off
2016年2月10日(水)

豊田市昭和町でお手伝いしているお住まいがもうすぐ完成を迎えます。建て主さんが所有する森林より伐り出した桧を構造材や仕上げ材としてふんだんに活用して建築しました。

160209-豊田市昭和町の家01

こちらは既存の建具に使われていた屋久杉を再利用した建具。

160209-豊田市昭和町の家02

床板も、建て主さんの所有林から伐り出した桧の辺材を最大限活用してオリジナル品を製作しました。

160209-豊田市昭和町の家03

テマヒマ掛けて細部に至るまで丁寧に造り込んだ、「中島とつくる家」ならではのワン&オンリーの住まいがもうすぐ誕生します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

子供チェンバロ製作中

2016 年 2 月 9 日 Comments off

「みんなでつくる」モデルハウスTOKYOSTYLEは、オープンを経て「みんなでつくって、みんでつかう」モデルハウスへ。一年を通してWSや期間ギャラリーはじめとするさまざまなイベントを開催します。2016年に計画しているイベントのひとつが「KASHIMOチェンバロコンサート」 加子母(かしも)在住アーティストでアトリエ玉手箱のハルさん・ホンマさんご夫妻。ハルさんはご自身で制作したチェンバ...

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

3号機もポンコツの仲間入り

2016 年 2 月 9 日 Comments off
1602091.jpg

休日に愛馬3号機の整備を少しだけ行いました。
前回修理に出したフロントフォークも無事に組立完了。
思い切って、外注してよかったです。

1602092.jpg

バリバリだったフロントタイヤも・・・。

1602093.jpg

交換しました。
作業中にチューブに穴を開けてしまったのはご愛嬌。
チューブまで交換となりました。
所詮素人整備です。

整備をしていると、このバイクが今までどんな使われ方をしていたかがだんだんわかってきました。
かなり激しく、本格的に競技に使用されていたようです。
やはり愛馬3号機もポンコツバイクでした。
とはいいつつも、自分みたいな素人には十分すぎる性能ではありますが。
ちなみに、年式はわかりませんが、おそらく10年以上前。
おまけに、このメーカーは一度倒産しておりパーツの供給は絶望的・・・。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

クラフトショップ「木まま工房」をご紹介

2016 年 2 月 9 日 Comments off
2016年2月9日(火)

台湾からのお客様を案内して中島工務店長久手スタジオに併設されているクラフトショップ木まま工房に立ち寄ってみました。名前は"木まま"ですが、木に限ることなく様々な作品が展示販売してあります。オープン当時と比べて作品郡は断然充実しています。

160207-木まま工房 (1)

160207-木まま工房 (2)

160207-木まま工房 (3)

160207-木まま工房 (4)

160207-木まま工房 (5)

160207-木まま工房 (6)

160207-木まま工房 (7)

160207-木まま工房 (8)

160207-木まま工房 (9)

160207-木まま工房 (10)

160207-木まま工房 (11)

160207-木まま工房 (12)

岐阜県のアーティストさんの作品が集うクラフトショップ木まま工房、中々楽しいですよ。是非ともお越し下さい。

中島 大地

カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

God is in the details

2016 年 2 月 8 日 Comments off
2016年2月8日(月)

先日外部仮設足場が撤去されその姿を現した養老の家では、内外共に仕上げ工事がテンポ良く進んでいます。少しずつ完成形が分かる部分が増えていますので、ちょっとだけご覧に入れたいと思います。

越屋根

160205-養老の家 (1)

数寄屋門の屋根

160205-養老の家 (2)

数寄屋門の木鼻の彫刻

160205-養老の家 (3)

リビングの大谷石の壁

160205-養老の家 (4)

和室の床柱

160205-養老の家 (5)

仏間の天井板

160205-養老の家 (7)

飾り窓と現場監督マサオ君

160205-養老の家 (6)

今回はこのぐらいに。次回をご期待下さい。

中島 大地

カテゴリー: 養老の家 タグ:

中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会【基礎編】

2016 年 2 月 7 日 Comments off
2016年2月7日(日)

昨日、日頃よりお世話になっている金子建築工業(株)が主催する国交省補助事業の講習「中小企業が造る地域型ゼロエネルギー住宅の講習会」【基礎編】を受講しました。講師は、岐阜県が誇る温熱と省エネのニュータイプ、"同志"辻充孝先生(県立森林文化アカデミー准教授)。会場の木KeyPointの大ホールは満員御礼と、さすがの人気です。

160206-辻先生講習

辻先生が常に心掛けているというパッシブデザインの10のステップを実例を交えて詳しく解説して頂いた、実に贅沢な90分間(+α)でした。今まではパッシブデザインは断片的な知識でしかなく何となく意識していた程度でしたが、体系化された10のステップを一つ一つ丁寧に踏むことで、地域の気候風土を活かした健康で省エネの住まいとなる。決して簡単な作業ではありませんが、中島とつくる家の価値を高める設計作法にこれから積極的に取り組んでいきたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

ランニングシューズ購入

2016 年 2 月 7 日 Comments off
中島4人兄弟の中で体格がよい(身長のことではない)と言われることが多い3番目(次男)と4番目(三男)の私。次男:岐阜で私:東京ということもあり、セミナー・イベント会場で一緒になる事は少ないのですが、それらの会場で次男の兄を知る方から何度か間違えて挨拶されることも。 間違えるのは人だけにとどまらず、facebookのタグ付け機能は私を次男と間違えて認識するほど笑。次男の小さい版が私だった...
カテゴリー: 趣味 タグ:

展示「みんなでつくるモデルハウスのあゆみ」

2016 年 2 月 7 日 Comments off

「みんなでつくるモデルハウス」を合い言葉に建設をすすめてきたTOKYOSTYLEモデルハウス。日本で始めての「モデルハウスを住まい手さんとつくる」取り組みでは、住まい手さん参加型WSを通して、一般の住まい手さん・職人衆・スタッフが一緒になってものづくりに励みました。 お陰様でTOKYOSTYLEオープン以降、沢山の方のご来場があり、ご好評を頂きました。延長のご要望もあり展示期間を延長い...

カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

祝上棟「咲湊ヴィラ」

2016 年 2 月 6 日 Comments off
2016年2月6日(金)

昨年12月に着工した下呂市金山町の咲湊ヴィラでは、予定通り造成・基礎工事を終え、木造建築の一大作業である建て方を1月末に予定していましたが、歴史的な大寒波に伴う大雪のため延期を余儀なくされました。天気予報をにらみながら予定を組み直し、約1週間遅れで先日建て方を終えることができました。

160206-咲湊ヴィラ上棟式03

リビング上部の吹き抜けを介して天井まで伸びる八寸角(24cm×24cm)の大黒柱の凛々しさは木造建築の醍醐味そのものです。そして圧倒的な木材使用量は「中島とつくる家」の象徴と言えます。

160206-咲湊ヴィラ上棟式

幾多の課題を一つ一つクリアし、本日晴れて上棟式を迎えました。たくさんの皆さんに祝福され、素晴らしい上棟式でした。地域の若手仲間であり友人であるご主人さんに一生に一度の住まいづくりを託して頂いたことに対する誇りと責任を改めて感じました。上棟おめでとうございます。そして引き続きよろしくお願いします。

160206-咲湊ヴィラ上棟式02

更に。来たる2月14日(日)、構造見学会「咲湊ヴィラ」を開催します。子育て世代がちょっと背伸びをすれば手の届く「中島とつくる家」の飾らぬ建築過程を是非共ご覧下さい。

中島 大地 〇

カテゴリー: 咲湊ヴィラ タグ:

Project “Kashimo Studio”が始動

2016 年 2 月 5 日 Comments off
2016年2月5日(金)

東京出張の二日となる昨日は、日頃より中島工務店を贔屓にして下さっているイシカワさんとの打ち合わせで、渋谷にあるイシカワさんのオフィスにお邪魔しました。2013年にイシカワさんが加子母に連れて来てくれたオーストラリア在住のジョンさん(オーストラリアの建築雑誌で加子母をご紹介下さいました)と渋谷のオフィスをSkypeで繋いで、三者で新プロジェクトのキックオフミーティングを持ちました。Skypeを用いてのミーティングは初めてでしたが、オーストラリアとの距離を感じず充実した相談ができ感動しました。

プロジェクト名はズバリKashimo Studio。ネーミングは少々ベタですが、この場合これぐらいが丁度良さそうです。一筋縄ではいかないプロジェクト、だからこそエキサイティングです。プロジェクトの進捗と共に内容を紹介できればと思います。

打ち合わせ後に連れて行って頂いたうどん屋さんのショーケースに飾ってあったフィギュア。いい目をしているな、それに度胸もいい。

160206-Kashimo Studio

中島 大地 〇

カテゴリー: Project "Kashimo Studio" タグ:

続パンフレット制作

2016 年 2 月 5 日 Comments off
1月23.24日のグランドオープン以降、林業・製材・加工・建築業はじめ沢山の方々にご来場頂いているTOKYOSTYLE。モデルの紹介や設計実務を日々こなしているうちに、あっという間に2週間が経過しました。 昨年12月から今年1月は「オープンまでを頑張って何とか乗り切ろう!」と考えていましたが、どうやらオープン後の方が忙しい模様。うれしい悲鳴ですが、昨年ワークショップを企画しだした頃から...
カテゴリー: TOKYOSTYLE タグ:

SAKURA HOTEL 幡ヶ谷

2016 年 2 月 4 日 Comments off
2016年2月4日(木)

東京出張に合わせて、兄貴が現在勤めているサクラホテル幡ヶ谷に宿泊することにしました。但し兄貴には伝えず"お忍び"気分で。渋谷区幡ヶ谷の裏通りのような静かな場所にある、主に外国人に人気のホテルです。スタッフは全員英語堪能だとか。

160203-SAKURA CAFE01

ロビーにはサクラカフェが併設されています。ホテルに到着した昨晩9:00pm過ぎには利用者はほんの数名でしたが、今朝の朝食タイムには外国からのお客様でとても賑わっていました(但し写真は撮り忘れ)。

160203-SAKURA CAFE02

カフェの売りの一つが外国のビールの豊富な品揃えだそうです。確かに迷ってしまいます。

160203-SAKURA CAFE03

スタッフさんに食事とビールを勧めてもらい、キーマカレーとオーストリアビールが私のレイト・ディナーとなりました。

160203-SAKURA CAFE04

翌朝、出発前にカフェでコーヒーを頂いていると、会うつもりのなかった兄貴と会ってしまい、少しだけ話をしました。「おい、フロントの人が、「中島さんとよく似た中島さんがいるんだけど」って言うから見てみると、お前か!こういうことをするなよ!」云々。

*写真はサクラホテルのスタッフブログから拝借
taiyo@hatagaya.jpg

兄貴お手製の「プリンセット」を振舞ってくれました。「舌の上でジュワァっと広がる濃厚な甘みが...」とプリンに込めた熱き想いを語る兄貴に、「ボクはザラザラしている焼きプリンの方が好きかな」と私。ま、こんな兄弟です。

160203-SAKURA CAFE05

「サクラホテル」では、外国からの宿泊客を対象とした様々なカルチャー・イベントを催しているそうです。機会があれば私も参加してみたいな。

中島 大地

カテゴリー: 旅行記 タグ:

住宅運営会議in関東

2016 年 2 月 3 日 Comments off
2016年2月3日(水)

中島工務店は中部・関東・関西で住まいづくりを提供していまして、今日はそれぞれの拠点の責任者が月に一度集まって方針や課題を検討する住宅運営会議で、東京方面へ出掛けました。まずは現在施工中のお住まい2件を視察しました。

1件目は神奈川県寒川町のお住まい。大工造作が終盤に差し掛かり、開放的な住空間を実感できます。吹抜けから見上げる真天井の圧倒的な無垢の風合いは格別です。

160203-samukawa.jpeg

2件目は千葉県市川市のお住まい。大きな吹抜けに十字に掛かる丸太梁の存在感と無節の杉の天井板。こちらも実に魅力的なお住まいです。

160203-Ichikawa.jpeg

2件とも素晴らしい「中島とつくる家」に仕上がりつつあります。引き続き慎重で丁寧な工事をお願い致します。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

500円貯金と記念500円

2016 年 2 月 3 日 Comments off
先日、家造りをお手伝いさせて頂いてる住まい手さんのお宅で、設計打ち合わせを終えた所でプレゼントを頂きました。ぽち袋を開けてみると500円玉が2枚。このブログで私の趣味である500円貯金の事をご存知だった住まい手さんが、貯金にと500円玉の記念コイン2枚のお年玉。 その内の一枚は1985年(昭和60)に開催された筑波万博の記念コイン。なんと私どもが加子母(かしも)地域発信の家造りを関東で...
カテゴリー: 趣味 タグ:

千客万来

2016 年 2 月 3 日 Comments off
1602031.jpg

久しぶりの岐阜市の現場です。
工事の進捗に合わせて現場見学の機会が多くなりました。
つい先日までほぼ連続で3回。
1回の見学会がだいたい40人程度。

1602032.jpg

皆さん熱心に案内役(僕は裏方)の説明に耳を傾け作業の状況を見ています。
これだけ頻繁に見学する現場も滅多に経験できないので前向きにとらえつつ、
本日もせっせと展示パネルを取り付けている日々が続いています。

カテゴリー: 建築 タグ:

雁道二丁目介護福祉施設の地鎮祭

2016 年 2 月 2 日 Comments off
2016年2月2日(火)

7年程前に住まいづくりをお手伝いさせて頂いて以来ずっと中島工務店をご贔屓にして下さるケアマネージャーさんの新しいプロジェクト雁道二丁目介護福祉施設の地鎮祭を執り行いました。

160202-雁道二丁目地鎮祭

常連さんに相変わらずプロジェクトを託して頂けること、地域に根差ざす福祉施設の建築をお手伝いできること、そしてそれが岐阜県産の木材をふんだんに使った木造であること。すべてに感謝しながら関係者が一丸となって工事に当たりたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 公共建築 タグ:

NO.1 MOVIE HITS

2016 年 2 月 2 日 Comments off
2016年2月2日(火)

映画好きのハシクレとして目を付けていたCDNO.1 MOVIE HITSを入手しました。1982年から2015年までの映画音楽のコンピレーション・アルバムです。奮い立つ音楽から懐かしい音楽まで盛りだくさん、これは"買い"です。

160201-NO1 MOVIE HITS

早速自分のiPhoneで聴こうと思い、まずはiTunesにアップロードすると、知らない内に小熊(シャオション、倅のこと)のiPod nanoにもアップロードされていて小熊も聴いていました。親子で映画音楽とは、なんと理想的な。ちなみに私の"南米経由の密輸品"にはいい顔をしない熊(ション、家内のこと)も気に入ってくれました。

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

平成28年自民党恵北支部新年互礼会

2016 年 2 月 1 日 Comments off
2016年2月1日(月)

昨晩、恒例自民党恵北支部新年互礼会に出席しました。

160131-自民党恵北支部新年互礼会

小規模企業振興基本法の施行、青山節児市長の再選、そして11年後の中央リニア新幹線の開業と、明るい話題の多い互礼会でした。おっと、7月の参議院選挙ももちろん忘れてませんよ。

中島 大地 〇

カテゴリー: 地域 タグ: