アーカイブ

2014 年 11 月 のアーカイブ

フィンランドサウナ@おんぽいの湯。

2014 年 11 月 30 日 Comments off
2014年11月30日(日)

先週末のやまと温泉、先日の草津温泉に続き、今日は行きつけのおんぽいの湯へ行ってきました。温泉バディ小熊(シャオション、倅のこと)と共に。

141130-おんぽいの湯

温泉での楽しみの一つがサウナです。おんぽいの湯にあるのは乾式サウナの一種で、熱した石に水を掛けて蒸気を発生させるフィンランドサウナです。今日は気のせいか普段よりも温度が高く、短時間でしっかり熱されました。この即効感が実に良い。更にサウナと水風呂を数往復し身体に掛かる負荷を感じるのが実に心地良い。ついでにサウナの中で観るTVも良い。

実は現在家庭用サウナを計画しています。我が家の、ではありません、残念ながら。しかし我が家のごとく力を入れて計画したいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

「ごとむしの会」研修旅行2014。

2014 年 11 月 29 日 Comments off
2014年11月29日(土)

中島工務店の大工会ごとむしの会の研修旅行に連れて行って頂きました。研修先は埼玉県本庄市の雄小林建設さん。私は昨年3月にお邪魔させて頂いていて、是非とも会社の面々ともう一度お邪魔したいと思っていました。小林建設さんも先日長久手スタジオにお越し下さいまして、このタイミングでの研修旅行をお願いした次第です。

141128-ごとむしの会研修

小林建設さんでは、昨年のグッドデザイン賞を受賞したコバケンLABOを見学させて頂き、小林伸吾社長(a.k.a."ジェームズ")のお話を拝聴しました。規模・取り組み・作風等、中島工務店と共通点の多い小林建設さんからは、私個人は毎回本当にたくさんのヒントを頂いていますが、今回は大工さんも多大な刺激を頂いたことと思います。

141128-ごとむしの会研修01

ここまでが"研修"で、ここからが"旅行"です。祝世界遺産登録富岡製紙工場

141128-ごとむしの会研修02

宿泊地の草津温泉に移動し、懇親会。

141128-ごとむしの会研修03

翌日は生憎の雨のため車窓より湯畑を見学。さすが11年連続NO.1温泉です。

141129-ごとむしの会研修01

続いて白糸の滝

141129-ごとむしの会研修02

軽井沢町へ移動。アントニン・レーモンドの聖パウロカトリック教会を見学。

141129-ごとむしの会研修03

最後は信州片桐農園でりんご狩り。

141129-ごとむしの会研修04

内容ギッシリの研修旅行でした。総幹事のスミさんと副幹事のケンヂ君、お疲れ様でした。終始旅行を楽しみながら程よく大工さんの本音も聴けて、個人的には有意義な研修旅行でした。

中島 大地 〇

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成間近!『北アルプスの麓・大町の家』

2014 年 11 月 29 日 Comments off
2014.11.29


今年も残り一ヶ月あまり、
平野部の紅葉も終わりを告げようとしていますね。。。
季節はいよいよ冬。
師走の忙しくなる前にしっかりとこの一ヶ月の予定をたてたいですね!

さて・・・
上棟までお伝えした『北アルプスの麓・大町の家』の辺りはもう冬支度。
家づくりはいよいよ完成間近となりました。

先日の長野県北部地震では震度5弱との報告でしたが、
幸い建物への影響は全く無く、順調に完成に向けて進んでおります。

真夏に上棟式を終え、
0767 工事看板
安全第一で工事は進められてきました!

7月24日、この日は日本住宅保証検査機構(JIO)による躯体検査。
0768 JIOによる躯体検査
今回は女性の検査員、しっかりと検査していただきました。

もちろん検査は「適合」
0769 サッシ、屋根工事完了
屋根工事とサッシ工事もほぼ完了し、外部の雨仕舞いは万全となりました。

8月13日、お盆休み前のこの日は監理者による躯体検査。
0770 監理者による躯体検査
これ僕です!なんだか背中と脇腹の贅肉が気になりますが・・・
構造耐力上重要な筋かいや金物等が設計図通り設置されているかを細かく検査しました。

外では・・・
0771 浄化槽設置
浄化槽が埋設されスラブコンクリートの打設準備がされていました。

僕はこの後、プチ同窓会のため松本市から安房峠を抜けて高山に向かいました。
そして久々に酔いつぶれました(*_*)

8月27日、この日は現場にてお施主様と打合せ。
0772 外装の打合せ
この夏は雨の日が多く外回りの工事が思うように進まない中、
外壁の吹き付け工事に向けての色決めや、
スイッチやコンセントや照明器具の位置等を決める電気工事の打合せを行いました。

一方、大工さんは断熱材充填の真っ最中!
0774 断熱材施工
真夏のこの時期、天井付近の仕事は体力と気力の勝負。
大町と言えど、一時間に一回は休憩しないと持ちません・・・。

9月4日、この日は外部の仕上げ前に実施する防水検査。
0773 防水検査
電気配線の外部貫通もしっかり防水処理をし雨水の侵入をシャットアウト!
施工課長によるこの検査も無事に終了しました。

それらを確認してから外壁のサイディングを施工します。
0775 サイディング工事
外装仕上げのバリエーションは様々ですが、
こちらは窯業系サイディングを下地とし弾性リシンを吹き付けて仕上げます。

それがコレです!
0777 外壁吹付工事
先日の打合せで決定した色の弾性リシンを吹き付けました。
色は「白」
この色を決めるのには実際の吹き付けサンプルを見て決めるのですが、
足場を解体して全貌が見えるまではいつもハラハラドキドキします。

そして足場が解体されて外観のお披露目です!
0778 外部足場解体
いや~いい感じです!イメージ通り!(^^)!
外壁の「白」に木部の「こげ茶」がバランスよくできました。

ここでホッとしたのもつかの間、内部では問題が発生!
大工さんから「ロフトの階段はこんなんではダメだぞ」と・・・。

そこで設計士である僕と大工さんの喧々諤々のやり取りが始まりました!

ロフトの階段ということもありましたので、
「少々天井が低くなりますが常時昇降するところではないのでいいでしょう」
と設計時にはしっかりとお施主様に説明してはしていたのですが、
大工さんは納得いかなかったらしく模型まで作って僕を説得してくれたのです。
0776 階段の打合せ
プロの大工さんが日曜大工で作ってくれたこの階段模型。
現場監督も交えて納得のいくまで打合せをしました。

その後お施主様にもこの階段模型を見せながら打合せ。
大工さんからのこの提案に全員が納得し、この形に変更することになりました。

10月6日、この日は土岐市の「真山窯」さんにお邪魔し手洗い鉢を決めて来ました。
0779 真山窯にて打合せ
三代続くこの窯はどれもオリジナリティーがあって素晴らしいものばかり。
当然目移りすると思いきや・・・意外とすんなり決定!
どんなのを選んだのかは完成後のこのブログでご紹介しますのでお楽しみに!

10月16日、大工さんの造作工事工事も大詰め。
内部仕上げの打合せを行いました。
0780 カウンターの打合せ
書斎となる畳コーナーのカウンターは板材をカウンターに見立てて、
お施主様に実際に座ってもらって高さと奥行きを決定しました。

内装の珪藻土塗り仕上げは・・・
0781 内装の打合せ
木部とのバランスを確認しながら色とパターンを決定しました。

10月28日、こうして大工工事も完了し、いよいよ仕上げ工事へと進みます。
0782 大工工事完了
どうですか!この階段!!
設計ではまっすぐ昇っていく予定だった階段が・・・
左に曲がったことによって頭上にゆとりができて昇降し易い階段になりました!
大工さんに感謝です!ありがとう!

住設機器も手際よく設置されていきます。
0783 内装下地、キッチン完了
オープンキッチンでこのワインレッドは見ごたえありますねぇ~
奥様が選んだこの色は僕も気に入っています。

11月13日、この日はカーテンの打合せ。
0784 カーテンの打合せ
設計時に作成していたプレゼンボードを確認しながら、
実際の現場で更にイメージをつかみながら商品の選定をしていきました。
プランナーの提案や説明もバッチグー!

納品まで約二週間とのこと、
素敵なカーテンやプリーツスクリーンが待ち遠しくて楽しみになってきました(^^)

そしてこの日は現場内は大忙し!
0785 ペレットストーブ設置完了
ペレットストーブの設置も終了し燃焼試験!
シモタニ製コンコード・オルコットです!

玄関付近では左官やさんが珪藻土の塗り仕上げ!
0786 珪藻土塗り
もう何日も泊まり込みで来てくれています。

そして内部建具はステンドグラスをはめ込んだ製作建具。
0787 木製建具工事
とっても素敵です!
このステンドグラスはお施主様がアンティークショップで購入したもの。
それを建具屋さんに預けてはめ込んでもらいました。

11月24日、工事もほぼ完了し、この日は社内完成検査。
0788 社内完成検査の様子
本社から建築部長と設計部隊の面々が集結!
隅から隅までをチェックし、仕上げの状況や給水や排水等の厳しい検査を行いました。

こちらがその精鋭部隊の面々です!
0789 社内完成検査
この検査で指摘された部分はお引渡しまでに確実に是正することになります。

そして確認検査機関による完了検査。
0790 確認検査機関による完了検査
あの階段を昇ってしっかりとロフトの天井高を測ってくれました。
もちろん1.4m以下ですよ! そして検査は合格!
数日後には検査済証が交付されるとのこと、これですべての検査が終了しました。

4年半に渡ったプロジェクトはこうして完成を迎えようとしています。
ここまでの間、お施主様とは常に楽しく家づくりをしてきました。
完成するのは楽しみではありますが、ちょっぴり寂しい感じもします。

みなさん、完成後の姿を楽しみにしていてくださいね。

間違いなくいい家になります・・・。
いや・・・
いい家になりました!
カテゴリー: 仕事 タグ:

フル回転で稼働中

2014 年 11 月 29 日 Comments off

少し遅くなってしまいましたが生コン工場です。年末まで、フル稼働の忙しい日々が続きます。都会と違い、山の現場への納入が多く、常に危険と隣り合わせです。今年もすでに雪の積もった現場に何度か行っていますが、来週からいよいよ本格的に降りそうです。気をつけて頑張りたいと思います。

加子母生コン工場

山の上の生コン車
三浦ダム
御岳山




カテゴリー: 未分類 タグ:

漫画版「新世紀エヴァンゲリオン」完結。

2014 年 11 月 29 日 Comments off
2014年11月29日(土)

新世紀エヴァンゲリオンの14巻を入手しました。実に2年振りの新巻、そして最終巻です。

141127-EVA14

1995年からオン&オフで続いてきた超大作の完結には感慨深さがあります。テレビ版や劇場版と、幾つかのシナリオがあるエヴァシリーズですが、この漫画版のエンディングもまたいいものです。

中島 大地 〇

カテゴリー: 漫画 タグ:

大工研修へGO!

2014 年 11 月 28 日 Comments off

久しぶりのディーゼルカーで会場へ向かいます。

カテゴリー: 未分類 タグ:

類は友を呼ぶ?

2014 年 11 月 28 日 Comments off
2014年11月28日(金)

オールラウンダー廻(メグル)の15巻を入手しました。遠藤浩輝氏の本格格闘技漫画です。

141127-AR廻14

「廻」の前の遠藤氏の作品で、新種ウィルスに侵される近未来を描いたEDENが好きで、以来遠藤氏の作品を読んできましたが、やっぱり"同志"でしたか。不思議なシックリ感があります。

中島 大地

カテゴリー: 漫画 タグ:

「中島工務店×カネコ 改正省エネ 最初から最後までちゃんとやってみよう」PART4。

2014 年 11 月 27 日 Comments off
2014年11月27日(木)

10月1日にスタートした中島工務店×カネコ 改正省エネ 最初から最後までちゃんとやってみようの第4回を受講しました。あれ?第3回は?実は前回は日常業務に追われやむなく欠席しました。

141127-中島×カネコ第4回 (5)

欠席明けの今回は着いて行けるのか不安でしたが、鉄人ハヤシ常務が私にペースを合わせてくれたようで何とか最後まで着いて行くことができました。

141127-中島×カネコ第4回 (4)

今回は前回までに求めた床・壁・開口部・天井のU値からUA値を算出しました。題材にしている「柏屋holz」が改正省エネ基準をクリアしていることを確認できて個人的にはホッとしました。

全棟一次消費エネルギー算出を目指して、やっと第一歩が踏み出せたような気がします。「中島とつくる家」の更なる充実を目指して日々精進です。

中島 大地 〇

カテゴリー: 木KEYPoint タグ:

秋真っ盛り

2014 年 11 月 27 日 Comments off

加子母の造作工場前のモミジ。逆光に冴えるアカは萌え〜。

カテゴリー: 未分類 タグ:

インフルエンザ予防接種。

2014 年 11 月 26 日 Comments off
2014年11月26日(水)

顔を見る度に熊(ション、家内のこと)から言われ続けていたインフルエンザ予防接種にやっと今日行って来ました。

141126-インフルエンザ予防接種

私の記憶が正しければ、これが社会人になって初めての予防接種だと思います。昨年は不覚にも2月12月の2回もインフルエンザに罹ってしまいましたので、今年は少々反省しまして熊の命令に潔く従った次第です。

今年も残すところあと1ヶ月。ちょっと早めの正月休みまで出し尽くす所存でございます。

中島 大地 〇

カテゴリー: 自分 タグ:

人生初の人間ドック。

2014 年 11 月 25 日 Comments off
2014年11月25日(月)

先日晴れて四十になりましたもので、大人の仲間入りを果たすべく本日人間ドックに行ってきました。JVの一角として建築に携わった下呂温泉病院に今日は患者として。

141125-下呂温泉病院

人間ドックには"入る"ものかと思っていましたが、基本コースは2時間以内で完了しその日の仕事がほとんどできます。その上費用は30,000円以内とこちらも高すぎず。会社の同僚らや熊(ション、家内のこと)に積極的に勧めたいと思いました。

以下、人間ドック初体験で学んだことを書きます。参考にして頂ければ幸いです。

・ 予約には数か月必要
・ 検便用のブツは二日分必要
・ バリウムはそれほど苦なく飲める
・ 苦しいのはバリウム後のゲップに堪えること
・ 私は"軽微な肥満"の入り口にいること

日々精進の目安として、人間ドックを毎年のルーティーンにしたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

「北アルプスの麓、大町の家」完成検査。

2014 年 11 月 24 日 Comments off
2014年11月24日(月)

7月に上棟した北アルプスの麓、大町の家では、順調に工事が進み本日予定通り社内完成検査を迎えました。

141124-完成検査-大町の家 (102)

その名前にもある通り、天気が良いと北アルプスが良く見えます。それを意図して配置した和室に座る検査の参加者達。幸運にも今日は北アルプスが見えました。

141124-完成検査-大町の家 (62)

桧尽くしの木製玄関戸。

141124-完成検査-大町の家 (59)

ロフトへ繋がる階段。長野県ではロフトの定義が少々オオラカのようです。

141124-完成検査-大町の家 (94)

ペレットストーブはお馴染みシモタニさんのコンコード・オルコット。我が家にもその内設置される予定です。その内...

141124-完成検査-大町の家 (64)

4.5帖の畳コーナーは隣のテーブルの椅子にも。

141124-完成検査-大町の家 (87)

ダイニングテーブルの上にぶら下がるのはオリジナル照明。

141124-完成検査-大町の家 (67)

ラベンダー色を配した花形の蛇口。

141124-完成検査-大町の家 (81)

本社のある加子母から車で3.5時間離れた長野県大町市に移り住むご夫妻は中島工務店の社員kobachiさんの旧友で、大町市での住まいづくりを打診された時お手伝いさせて頂くことに迷いはありませんでした。途中旦那さんの海外赴任等あり気付けば計画開始から4年半が経過しました。お客様とのご縁を何よりも大切にする私達の住まいづくりを象徴する「中島とつくる家」になりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

PR: 必ず取り戻す!北朝鮮による日本人拉致問題-政府ITV

2014 年 11 月 24 日 Comments off
突然、人生を、家族を、奪われたら・・。北朝鮮による日本人拉致問題を一緒に考えよう
カテゴリー: 未分類 タグ:

上棟式

2014 年 11 月 24 日 Comments off
こんにちは

秋も終盤、朝晩の冷え込みは冬に近づいています

11月から12月に掛けて、お客様の住宅建方もいくつか

控えております

東濃ひのきの家では、住宅上棟式に使用される

棟札とヘイソクを造っております





詳しいことはわかりませんが、加子母でとれる

桧を使用しております 上棟式には

小屋裏に上げるようです



もし、家を建てられた所を見学することがありましたら

小屋裏のどこかにあるはずですよ



話は変わりまして、この秋 白ナスをいただきました

変わったナスだったので子供がいたずらしてました

おもしろいですねー ( ^ ^ ;

                                     造作工場 KOMA

カテゴリー: 自然素材 タグ:

郡上市の「やまと温泉」へ。

2014 年 11 月 23 日 Comments off
2014年11月23日(日)

全休の今日は午前中は自宅でダラダラし、午後から小熊(シャオション、倅のこと)と二人で郡上市へ行ってきました。中島工務店がJVの一角としてその工事に携わったささゆりトンネルで郡上がグンと近くなったような気がします。

141123ーやまと温泉 (1)

郡上市での目的地はやまと温泉。現在住まいづくりをお手伝いさせて頂いているお客様お勧めの温泉です。三連休ということもあって駐車場はいっぱいです。

141123ーやまと温泉 (4)

内風呂は少々狭い感じがしましたが、外風呂は広く充実していました。ドライサウナと塩サウナがあり楽しめました。隣町にある行きつけのおんぽいの湯のフィンランドサウナとは一味違い、ドライサウナは熱気を感じ"これぞサウナ"感を味わいました。初体験の塩サウナも良かったです。塩の効能というよりは、塩を塗る時のスクラブ効果が非常に心地よい。サウナの充実している温泉はやっぱりいいですね。

温泉の後は、付き物のマッサージ器に乗る小熊。

141123ーやまと温泉 (6)

これがきっかけで"温泉巡り"が趣味になりそうです。

中島 大地 〇

カテゴリー: 蕎麦 タグ:

TOYO KITCHEN STYLE THE HOUSE

2014 年 11 月 22 日 Comments off
2014年11月22日(土)

今年80周年のトーヨーキッチン&リビング、改めトーヨーキッチンスタイルの名古屋ショールームが大幅に増改築され、ザ・ハウスが誕生しました。昨晩はそのグランドオープンにお邪魔しました。ちなみに岐阜の同朋のキッチンを中島工務店もチョクチョク採用させて頂いていますが、今回も現在計画中のプロジェクトでの採用を検討すべく訪れました。

141121-TKS01

一夜限りの宴で、大変な賑わいです。オシャレな皆さんに紛れて少々場違い感を覚えます。

141121-TKS02

私なぞ考えも及ばないほどアバンギャルドな発想があちらこちらに。

141121-TKS04

唇のソファに惹き付けられて記念写真。座り心地には問題がありますが。

141121-TKS05

広々としたスペースを贅沢に使い、キッチンを見せるというよりもキッチンのある空間の演出を楽しませてくれます。

141121-TKS06

141121-TKS08

あちらこちらに絵になる場面があり、この空間にいるだけで私もちょっとぐらい気取りたくなります。

141121-TKS07

何やら長蛇の列がありましたので、とにかく並んでみました。

141121-TKS03

141121-TKS11

行先は屋上庭園でした。「Jardin Secret(ジャルダンスクレ)」と呼ぶそうです。

141121-TKS12

こちらはモザイクタイルの空間。装飾を通り超えて、芸術です。

141121-TKS09

141121-TKS10

去り際に今日一番の記念写真、今日一番の収穫!白いGショックも光ってるでしょ?

141121-TKS13

キッチンにとどまらず、今や家具、照明、タイル、アパレルにまで広がったTOYOブランド。規格外の世界観を見せて頂き、ビリビリ刺激を頂きましたし、色んなヒントも見付かりました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

THE TOYO KITCHEN STYLE THE HOUSE

2014 年 11 月 22 日 Comments off
2014年11月22日(土)

今年80周年のトーヨーキッチン&リビング、改めトーヨーキッチンスタイルの名古屋ショールームが大幅に増改築され、ザ・ハウスが誕生しました。昨晩はそのグランドオープンにお邪魔しました。ちなみに岐阜の同朋のキッチンを中島工務店もチョクチョク採用させて頂いていますが、今回も現在計画中のプロジェクトでの採用を検討すべく訪れました。

141121-TKS01

一夜限りの宴で、大変な賑わいです。オシャレな皆さんに紛れて少々場違い感を覚えます。

141121-TKS02

私なぞ考えも及ばないほどアバンギャルドな発想があちらこちらに。

141121-TKS04

唇のソファに惹き付けられて記念写真。座り心地には問題がありますが。

141121-TKS05

広々としたスペースを贅沢に使い、キッチンを見せるというよりもキッチンのある空間の演出を楽しませてくれます。

141121-TKS06

141121-TKS08

あちらこちらに絵になる場面があり、この空間にいるだけで私もちょっとぐらい気取りたくなります。

141121-TKS07

何やら長蛇の列がありましたので、とにかく並んでみました。

141121-TKS03

141121-TKS11

行先は屋上庭園でした。「Jardin Secret(ジャルダンスクレ)」と呼ぶそうです。

141121-TKS12

こちらはモザイクタイルの空間。装飾を通り超えて、芸術です。

141121-TKS09

141121-TKS10

去り際に今日一番の記念写真、今日一番の収穫!白いGショックも光ってるでしょ?

141121-TKS13

キッチンにとどまらず、今や家具、照明、タイル、アパレルにまで広がったTOYOブランド。規格外の世界観を見せて頂き、ビリビリ刺激を頂きました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

趣味の秋

2014 年 11 月 21 日 Comments off
皆さんこんにちは

秋も深まり、朝晩は冬の冷え込みに

なってまいりました

本日、東濃ひのきの家 造作工場に 中国の若者達が

視察に来られました 大変熱心に工場内を見学されて

帰り際に加子母の秋も感じていかれたかなと思います



勉学の秋でもありますが 趣味の秋

最近購入したズゴックを作り始めました

最近のプラモデルの制度は高いですね



すごく楽しいです 趣味としてつづくかどうかわかりませんが

作るといえば 今度社内の Sさんが結婚されるとかで

後輩の HさんがSさんへの贈り物にとこんなものを作られました



家族の絆のつながりを形にしたいと

桧の板で加工した時計だそうです まだ製作中ですが

すばらしいですね 「幸せ」 と 「仕口合わせ」 が

かかっているのでしょうか いや、すばらしい

                                      ではm(--)m
 
                                              造作工場 KOMA                                                    
カテゴリー: 加子母 タグ:

11/20メールマガジン大切な方への贈り物にオリエンタル百合を送りませんか

2014 年 11 月 21 日 Comments off
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    かしも花市場・かしも産直市   毎月5・20発行
                     11/20号
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。

....................................................................
________________________________
_________________________________

◆かしも花市場11月・12月のお知らせ
_________________________________
_________________________________
◎パンジー・ビオラの販売開始!!
今年もパンジー・ビオラの季節がきました。春にモリモリ綺麗に咲かせるためには、秋に植えつけるのがベストです!

1ポット98円で、20ポット以上お買い上げで1ポット86円になります。たくさん買うとお買い得♪


◎プリムラ入荷しました。
冬から春にキレイな花をさかせるプリムラ、全21色入荷しました。
寒冷地の方は鉢植えで、暖地の方は花壇植えで楽しめます。


◎予告♪今年もシクラメン祭やります!!
毎年恒例になったシクラメン祭を12月6(土)・7(日)に開催します。色とりどりの加子母産シクラメンがたくさん入荷します。クリスマスプレゼントや、お歳暮にオススメです。

他にもポインセチアやハボタンなど今の季節にピッタリなお花もたくさんご用意してお待ちしております。



_________________________________
__________________________________

 ◆かしも産直市11月のお知らせ
__________________________________
__________________________________
*西方いも 発送します
だんだん、知れ渡ってきました“西方いも”ですが
もう皆さん食べて頂けましたか?
独特のねばりをぜひ一度体験して下さい。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?pid=35459790
予告!!お歳暮の季節がやってきました!
お世話になった方への感謝の気持ちを、当社の
オリエンタル百合に添えておくりませんか?
今年は新色もあります。ぜひチェックしてみて下さい。
http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=658838&csid=0
******編集後記*******
今年も残すところあと1ヶ月と少し・・・となりました。
加子母も、干柿や白菜、赤かぶ漬けと、冬支度がどんどん進んでいます。
そんな中、恒例の流行語大賞ノミネート50語が発表されました。
私の中では、“だめよ〜・・・”と、“妖怪ウォッチ”と、“ゴーストライター”と“ありの〜ままの〜”と言ったところでしょうか??
1年が過ぎるのは早いですが、このノミネート語を見てみると、随分前に聞いたような気がする言葉も、入っていたりするので、1年を振り返るのに、とても大事な事?のような気がします。
これから大掃除、年末年始の準備があります。
風邪ひかないで元気で出来るように、あったかくして頑張りましょう!!




カテゴリー: かしも産直市 タグ:

一日遅れで合同誕生日会。

2014 年 11 月 20 日 Comments off
2014年11月20日(木)

共に11月19日生まれの父親と熊(ション、家内のこと)の合同誕生日会に会議諸々で参加できないと思っていましたが、耐えられない空腹感に負けて会議を早めに切り上げて、終盤に何とか間に合いました。

メインディッシュの飛騨牛のスキヤキ...の後の締めのうどんにありつくことができました。昨日は焼肉でしたので、今日はこれがちょうどいい。そしてとても美味い。

141120-合同誕生日会 (2)

主役のお二人さん、改めまして誕生日おめでとう。

141120-合同誕生日会 (3)

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

Sunny

2014 年 11 月 20 日 Comments off

私がいまだに購入している唯一の漫画に「Sunny」があります。実写映画化されヒットした「ピンポン」や、アニメ映画化された「鉄コン筋クリート」などの原作漫画を手掛けた松本大洋の現在連載中のこちら。柔らかなタッチのスケッチのような画風に魅かれ、高校以来のファンでもあります。 Sunnyはさまざまな理由で親と一緒に暮らせなくなった子供達が、星の子学園と呼ばれる小規模ホームに預けられ、日々生活してい・・・

カテゴリー: 趣味 タグ:

見積り勉強会@東村山

2014 年 11 月 20 日 Comments off

昨日は秘伝のタレ的、地域工務店の見積り勉強会。交流あってのネタ見せ。捉え方や注ぎ込みどころが色々でした。

カテゴリー: 未分類 タグ:

ひとり上手と呼ばないで。

2014 年 11 月 20 日 Comments off
2014年11月20日(木)

小熊(シャオション、倅のこと)の数ある趣味の一つが「バトルスピリッツ」、いわゆる"バトスピ"。言わずと知れた人気の対戦型カードゲームです。リビングテーブルいっぱいに広げて遊んでいる小熊をよく見ていると、

141119-一人遊び01

一人で二役をこなしています。

141119-一人遊び02

とてもヤルセナイ気持ちになりました。

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

誕生日会前夜祭。

2014 年 11 月 19 日 Comments off
2014年11月19日(水)

本日が誕生日の親父と熊(ション、家内のこと)の合同誕生日会が明日の夕食に決まりました。が、私は明日は会議諸々で参加できそうにないので、先立って今晩家族3人で食事に出掛けました。さしずめ前夜祭です。小熊(シャオション、倅のこと)の提案で下呂市の味わい処いろはへ。"誕生日"と名のつく集まりにはよく利用させて頂いてます。

141119-前夜祭07

熊の誕生日を口実に焼肉を頂きました。そんなこんなで、誕生日おめでとう。

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

二人の誕生日。

2014 年 11 月 19 日 Comments off
2014年11月19日(水)

今日は私の父親と熊(ション、家内のこと)の誕生日。そうなんです、二人は同じ誕生日なんです。このところ色々と立て込んでまして、誕生日の集まりは後日開催だと思いますが、まずはおめでとうございます。

ついでに。
小熊(シャオション、倅のこと)が玄関先にあった置物を組み合わせて「浦島太郎」と。

141118-浦島太郎

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

タイヤ交換はお済?

2014 年 11 月 18 日 Comments off
2014年11月18日(火)

朝晩メッキリ冷え込むようになりました。昨日あたりから会社の車両はこぞってタイヤをスタッドレスに交換しています。それを見ながら「ああ、ボクのも換えなきゃ」と思っていた矢先、小学校の同級生でサービス工場に所属するカツシ君が事務所に立ち寄った際に「タイヤ換える?」と。カツシ君のおかげでベストタイミングでタイヤ交換が済みました。

1411181-タイヤ交換

今年の"しみったれ脅し"は例年より早そうです。皆さん、タイヤ交換はお済ですか?

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

牧戸の朝霧。

2014 年 11 月 18 日 Comments off
2014年11月18日(火)

気持ちよく晴れた今朝、私の住む牧戸には朝霧が掛かっていました。

1411181-牧戸の朝霧01

1411181-牧戸の朝霧02

ピクチャレスクな風景が、私の写真では上手く伝わりません。技術と機材の欲しい今日この頃です。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

建て方始まる

2014 年 11 月 18 日 Comments off

サア~  建て方に向って最後の基礎工事工程

束石の据え付けです

束石は御影石

石工さんが一つ一つ高さと水平を確認して据えていきます

resize0578

 

建て方の前に周囲に足場を組み安全に建て方作業ができるようにします

resize0580

 

飛騨高山の社寺加工工場で加工された木材が届きました

その距離1000キロ

運転手さん無事に届けて頂きありがとうございます

resize0574

 

大型トラックで7トン、11トン合わせて18トンの木材が運ばれました

でもこれは、ほんの一部です

建て方材だけで54トンにもなります、これからも気を付けて運搬お願いします

resize0575

 

シートを外すと、屋根に使う小屋材が満載

松材は東北宮城県の赤松、東北大地震の直後で調達に苦労しました

東北の赤松の丸太が九州長崎で立派なお寺となります

resize0573

 

クレーンでつられているのは土台

いよいよ現場内への搬入です

resize0569

 

土台の上には防蟻シート

シロアリと湿気を防ぎます

resize0582

 

土台の敷き込みが始まります

まずは、アンカーボルトの位置を測り土台にボルト穴を彫ります

resize0570

 

養生している紙の上部の梁と下の土台の取り合い部分だけをめくり

いよいよ柱建てが始まります

resize0571

 

立駐式

ご住職様はじめ建設委員長と役員そろって

建て方を始めるに際して、今後の作業が滞りなく進むことを祈願します

resize0585

 

本格的に立て始めました

まずは奥の方から、この場所は位牌堂の外壁部分です

resize0572

 

柱は、まだ土台には取り付けません

小さなユニットを地組してからブロックごとに建てていきます

resize0576

 

これは雇ほぞ

柱に先に取り付け、相手の梁を待ち受けて、樫の木の栓で締め込み柱と梁が繋がります

resize0577

 

柱は土台から浮かせた状態で建て方が進んでいきます

全体を組み終わってから慎重に降ろしていきます

柱の下には防腐止めに銅板が敷かれています

resize0581

 

少しづつ柱と梁が組まれ全体の様子が変わっていきます

resize0583

 

柱の頭部

柱の頭部は梁が入るところの上に

桝を受ける小さなホゾが伸びています

柱の上に桝が乗り、桝が桁や梁を受けて屋根を形作る小屋が組まれていきます

今回はここまで

resize0586

 

波佐見平野も苅田姿になりました

波佐見平野は盆地、長崎でも底冷えのする所

冬に向っています

resize0584

栃のチヂミ杢。

2014 年 11 月 17 日 Comments off
2014年11月17日(月)

日頃よりお世話になっている下呂市の企業さんにお邪魔しました。建築をお手伝いさせて頂いた社長棟には全長5mはあろうかという栃一枚板のテーブルが鎮座しています。

141117-社長棟

銘木の良し悪しにはまだまだ疎い私でも、栃のチヂミ杢の深みには見惚れてしまいます。

141117-栃のテーブル

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

槇風呂のリラクゼーション。

2014 年 11 月 16 日 Comments off
2014年11月16日(日)

昨晩は中島工務店可児モデルハウスLITTLE KASHIMOに宿泊しました。LK宿泊の楽しみの一つと言えばやはり入浴です。壁・天井・浴槽に高野槇をふんだんに使った温泉さながらの風呂は格別です。

141115-LK槇風呂

高野槇の香り、木の浴槽の柔らかな肌触り。普段は残り湯に寝そべるように浸かっている私には300リットルのお湯は贅沢すぎるほどです。

木を使った浴室は手入れが付き物ですが、得られるリラクゼーションはその価値ありですね。

中島 大地 〇

カテゴリー: プロジェクトLK タグ:

Every Step of the way

2014 年 11 月 16 日 Comments off

東京で家造りをお手伝いさせて頂いた、オーストラリアンの住まい手さんとそのお友達3名が、加子母(かしも)に見学にいらしてちょうど一年。その時の様子が、林産業の専門誌「Australian Wood Review」に掲載されました。 これまで沢山の方と一緒に加子母を廻りましたが、毎回ご一緒した方に加子母がどう映ったかの感想や意見はとても貴重で、いつも色々なの学びがあります(写真撮影:中島大地)こ・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

今年もホームショウ

2014 年 11 月 16 日 Comments off

ビックサイトにて開催しました。切りたての高野槇が岐阜直送でいい香り。

カテゴリー: 未分類 タグ:

11月16日(日)いよいよ雪!!

2014 年 11 月 16 日 Comments off

奥山に雪が降った。

DSC07790

ぐっと近づくと尾根の下の方まで白い。

DSC07791

もっと近づくと木曽檜の古木に樹氷が見える。

DSC07792

里では-5℃まで下ったが山ではどれ位までなっただろうか。

DSC07793

東山も雪で白くなった。

DSC07794

唐塩山(1,567m)も白い。

DSC07795

ずっと近づくと樹氷が良く分る。

DSC07796

 11月に入っても割と暖かい日が続いていたが、13日(木)の夜は冷えこんで今年の初冠雪だった。
 12日~14日は東京でジャパンホームショウだったので今朝ようやく初雪を見た。
 昭和46年には11月3日に里で30cmの積雪があり親爺が亡くなってすぐの年越しに難儀した事があった。
 あの頃を思うと気候も世の中も甘くなったものだと思う。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

秋の終わりのソウルフーズ

2014 年 11 月 15 日 Comments off

車を運転しているとラジオで「紅葉が見頃を迎えた」という話題。東京から320km離れた標高800mの故郷加子母(かしも)はここの所、氷点下に近くまで気温が下がるようになりました。気温が下がり霜が降りると3日で、紅葉している葉が全て落ちます。 落葉が終わると、いよいよ冬のはじまり。東京も随分と寒くなりましたが、もう少し秋を愉しめそうです。食欲の秋が続く私の食生活。母親に送って貰っていた食料もいよ・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

初陣

2014 年 11 月 15 日 Comments off
解体中

愛知県で神社の改修工事が始まりました。
とは言いつつも、自分は完全にサポート役で主役はカズマックスです。
華々しいデビュー戦となるか?。
カテゴリー: 建築 タグ:

どこにいても。

2014 年 11 月 15 日 Comments off
2014年11月15日(土)

先日ジョンさんがオーストラリアより送ってくれた林産業の専門誌Australian Wood Reviewの記事Every Step of the Wayの翻訳を試みました。いきなりタイトルでつまづきました。概ねの意味が分かっても実際に日本語にするのは難しいものです。意訳を交えてなんとか完成させました。

141114-AWR

どこにいても

日本の林業と建設会社に触れた2日間で全体像を知る
ジョン・トテンホファー

日本を訪れたことがあるならば誰でも社寺や住宅建築に用いられる木材加工技術を知ることができるであろう。

先日の日本への旅行の際、私達夫婦と同僚は幸運にも北アルプスに位置する加子母にある建設会社中島工務店に招かれた。加子母はヒノキとスギに囲まれた美しい流域にある。

中島工務店は、付加価値に対する考えを新しい水準に押し上げている。温かい蕎麦を昼食に頂いた後、中島社長は私達を森に案内してくれた。ここでは80年から120年の周期で森林施業をしている。名前が書かれた木杭が添えられている若木を見付けた。建て主が自分達の住宅を建てるために使われた木々のお返しにこれらの若木を植えたのである。

麓では木材が用途に合わせて加工されている。直径200ミリから400ミリの丸太から作る構造用木材の木口には芯がある。割れを防止するための背割りが木の芯に向って加工される。天然乾燥や人口乾燥の後、変形を防ぐために背割りに楔が打たれる。

日本建築で用いられる継手は仏教と共に朝鮮半島から伝わった。加工し易く耐久性のある木材が豊富にあること、鉄が不足していること、そして地震が頻発することが複雑な継手の発展へとつながった。人は継手の加工技術を一生かけて習得する。高級なヒノキは社寺建築のために取っておかれ、荒仕上げのまま納品され、手刻みや機械加工で複雑な形状に加工される。修復工事では、大工は既存の材に残された墨を探す。この墨は後世の大工への参考として残されたのである。

競争が激しい住宅産業では、構造材の手刻みは現実的ではないことは明白だ。だから400㎡の工場では、複雑な継手はまずは機械で加工し、そして熟練工が仕上げる。家具職人と見紛うほどにその仕事は複雑で正確である。

この集落は東京と京都の中間に位置し、ほとんどの工事現場へは4時間程度で木材を配達できる。現場では、大きな木製の掛け矢で打って構造を組み、込み栓や専用金物を使って建物を固定して行く。

機械加工で出た廃材は、接着剤のプレス機がある工場2カ所で暖をとるために燃やされる。雪が降るこの地域では温度を保つことは接着剤の乾燥にとって重要である。木材をできるだけ活用するために、短い材はフィンガージョイントされ、ラミネートされ、階段の段板、ベンチの座面、パネル、梁桁、商業建築に用いる大きな湾曲梁などに使われる。

この時すでに外は暗くなり、造作工場を見学することができなかった。それはまた明日。気前の良い中島社長は工場案内では終わらなかった。社員が合流し、素晴らしい夕食を頂き、その後温泉にも連れて行ってもらった。その晩は築200年の社有ゲストハウスに泊まった。

次の日の朝は霧のかかる早朝の集落に流れる優しい音楽で始まった。起床して一日の準備をする時間だと知らせる放送である。4センチもあるトーストとお茶を頂いた後、造作工場へ行き職人達の仕事を見学した。ここでは階段材、引戸の部材などの造作材が加工されている。木材を0.1ミリの薄さで鉋掛けする機械に目が行った。対のローラーが木材を送り、鋭い刃物が木材の表面を木綿のように滑らかに仕上げる。”赤ちゃん肌”と呼ばれるほど滑らかに。

日本の手道具が機械と併せて使われているのは素晴らしい。ずっとここで働いているという職人が、「毎日使っている」という鑿(のみ)を誇らしげに見せてくれた。

目の利く造園家である妻のジェダは、数ある農場の内の一つに目をやった。この農場主は古びた小屋の中にただ機材を保管しているのではなかった。一つの小屋では単純な機械を使ってヒノキの端材から箸を作っていた。同僚のポールが、甘い香りの鉋屑(かんなくず)はこのあとどうなるのかと尋ねたが、少し考えれば牛舎で使われると想像がついた。

果樹園を臨む、日当たりの良い作業場では、父親と息子が神社の内装に用いる彫刻が施された欄間の作業をしていた。私はヒノキを鉋掛けすることができてご満悦だった。幸運にも、長い鉋屑を削ることができ皆笑顔になった。

午後は急な斜面の峡谷を上った。高樹齢のヒノキが神社用に保護されている森へ車で向かう道中、清流が流れ木々が生い茂る峡谷の紅葉を楽しんだ。友人の石川さんは中島工務店で家を建てたが、会社の理念のおかげでこの地域は日本でも独特であると説明してくれた。

社員は高い評価と尊重を持って扱われているばかりでなく、思いやりの考え方が森林資源の管理に生きていると感じた。木材を販売するだけでなく、家づくり全体を販売しているのである。住民が都市部へ移住してしまう集落とは違い、加子母の人口が増えているのはこのおかげなのかもしれない。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

PR: 持続可能な地球の未来をつくるESDって?-政府ITV

2014 年 11 月 14 日 Comments off
次の世代に、この地球をバトンタッチ!ESDについてほんの少しだけ考えてみませんか
カテゴリー: 未分類 タグ:

JHS(ジャパンホームショー)

2014 年 11 月 14 日 Comments off

毎年11月はビックサイトの季節。今年も11月12~14日にビックサイトで開催されているJHS(ジャパンホームショー)に出店しています。11日の朝一番に設営の為に会場へ。 前日に加子母(かしも)を出発していた本社部隊と合流して、朝8時のゲート解放と同時に設営開始。設営スペースのなるべく近くまでトラックを入れ、展示ブースを吊り移動用のタイヤを取付。8個のタイヤを取り付けると、展示ブースを降ろしス・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

恵の森づくりコンソーシアム勉強会in加子母。

2014 年 11 月 13 日 Comments off
2014年11月14日(金)

11日と12日に開催された岐阜県林政部恵の森づくり推進課が主催する恵の森づくりコンソーシアム勉強会に参加しました。第11回の今回の開催地は加子母です。

11日、まず加子母森林組合で昼食を食べ、東濃森林管理署署長の間島重道さんに木曽ヒノキ備林(a.k.a.神宮美林)についてご説明頂きました。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム01

そのまま木曽ヒノキ備林に上がり、昨年催された伊勢神宮の式年遷宮のさらに8年前に催された御杣始祭(みそまはじめさい)のご神木の伐採跡、合体木、二代目大ヒノキ、土砂崩れで山肌が現れた部分の緑化工事等を見学しました。神宮美林には年に数回訪れますが、現役の東濃森林管理署の署長さんのお話はもう一歩踏み込んでいて目から鱗でした。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム02

返り道の高樽の滝の見学は、時間の都合上サラっと。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム03

下山したその足で加子母明治座へ。山守り内木家の第20代当主、兼加子母総合事務所長の内木哲朗さんがご案内下さいました。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム04

ここ十数年の懸案事項であった屋根修復工事がこの度耐震補強と共に始まります。栗の割り板を数万枚使ったトントン葺き、つまり明治時代の建築当初の姿に戻すという工事です。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム05

ふれあいのやかたかしもで一代目大ヒノキの輪切りを見学。一大目大ヒノキは伊勢湾台風で折れてしまった際に伐採され、一部は研究機関や博物館に送られ、一部は輪切りとなって地域に残っています。ちなみに、思えば約11年前私はこの輪切りの前で結婚式を挙げました。遠い遠い昔の話。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム06

夕食は加子母の民宿山木戸で懇親会。夜遅くまで熱い議論が交わされたとさ。私は9:00pm頃お暇しましたが。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム07

12日の見学会は加子母大杉からスタート。加子母森林組合の組合長内木篤志さんが大杉やなめくじ祭りについてご説明下さいました。中島工務店のイベントでは私が説明係ですのでよく分かりますが、大先輩の説明はさすがです。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム08

続いてトヨタ紡織環境の森・加子母を見学。そうなんです、全国に3箇所ある「環境の森」の一つは加子母にあるんです。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム09

山の中でNPO森のなりわい研究所の伊藤栄一先生による森林セミナー。2分間目を閉じて周りの音に耳を傾ける。鳥のさえずり、川のせせらぎ、木々のきしみ、近くにある工場の音。ヘクティクの日常では気付くことのない色んな音が聞こえて来ます。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム10

焚き木を割ったり、焚火に当たったり、ハンモックに揺られたり。これら全てにリラックス効果があるそうです。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム11

昼食後は隣町の付知町にある護山神社へ。広い境内は向陽真っ最中で色とりどりです。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム12

境内の一角に一代目大ヒノキの輪切りが奉納されています。「やかた」にあるそれよりも一回り大きい。これは圧巻。

141111-恵みの森づくりコンソーシアム13

加子母に住む私が、加子母についていくつも新しく発見することができた二日間でした。又、森林育成・森林活用を生業とする皆さんとご一緒できてとても有意義な二日間でした。

中島 大地 〇

カテゴリー: 講習 タグ:

木材利用ポイントの恩恵。

2014 年 11 月 13 日 Comments off
2014年11月13日(木)

今日帰宅すると、熊(ション、家内のこと)がいきなり「フグが送られてきたけど、どうしてこんなに買ったの?」と批判的な口調で聞いてきました。「フグ?」身に覚えがありません。が、よく考えると、以前ペレットストーブを購入してもらった木材利用ポイント(通称"木ポ")でフグを選んだのを思い出しました。熊にそう伝えると、「あらそうなの」と口調は一変。ホッと一安心。

141113-フグ

それにしてもなぜペレットストーブを買うと木材利用でもらえるポイントがもらえるのかは定かではありませんが、もらえるものに何ら文句はありません。フグを堪能したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

2014年の初雪は11/13

2014 年 11 月 13 日 Comments off

初雪

ふもとでは、あられがさっと降った程度だけど山は綺麗に白くなった。 2012年の初雪は11/14だから大体同じ。 http://happyoasis.net/2012年初雪.html 明日の最高気温は6度になってる。 冬や...
カテゴリー: 初雪, 加子母, 風景 タグ:

「東濃ひのきのコースター」と「蜜蝋ワックス」

2014 年 11 月 13 日 Comments off

見学会などのイベントで配布しているノベルティグッズ「東濃ひのきの家コースター」 その名の通り、東濃ひのきを90×90の大きさにカットして厚み6mmに加工。私どものものづくりのトレードマーク焼印がしてあります。10月に造作工場に発注していた物を秋の加子母ツアーの時に受け取ってきました。会社のノベルティグッズの中で好きな物のひとつだったのですが、コースターとして使用する場合、ひのきの爽やかな木肌・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

今はもう秋。

2014 年 11 月 12 日 Comments off
2014年11月12日(水)

本家の車庫に毎年恒例の干し柿が吊るされました。

141112-干し柿

秋の深まりを実感します。

中島 大地


カテゴリー: 地域 タグ:

小熊の夜間練習。

2014 年 11 月 11 日 Comments off
2014年11月11日(火)

ちょっと遅めに帰宅した私を待っていたかのように小熊(シャオション、倅のこと)が、「走ろ」と。子供が出歩くにはやや遅い時間ではありましたが、折角のお誘いなのでと出掛けました。来週にマラソン大会があるらしく、小熊なりに真剣に向かっているらしい。

小高い丘、いわゆる"ヒルズ"に建つ我が家の周りのアップダウンを一周走ったり歩いたりしただけですが、胸は締め付けられ脚はプルプル。こ、これが乳酸か。いや、これが四十か。

141111-夜間練習

少しの間かも知れませんが、相棒がいる今を大切に、有酸素運動に精を出したいと思います。イチローを目指して。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

1600歳の大杉と保育園児

2014 年 11 月 11 日 Comments off

!033保育園ウォーキング20141108-_4

先日の土曜日は、保護者会で企画したウォーキング。BG→神社→大杉→BGと1.5kmの短いコース。 年少さんも一緒なので、ちょっと短めのコース。 今回は許可をもらって大杉の柵の中に。 いつも見慣れた大杉だけどあらためて見る...
カテゴリー: イベント, 加子母, 大杉, 植物 タグ:

ささ百合の里から暮れの便り表紙絵が出来ました。

2014 年 11 月 11 日 Comments off
毎年好評のお歳暮用パンフレット「ささ百合の里から暮れの便り」が出来上がりました。
定番の百合の鉢物、特産品セットの他に、新商品としてプリムラの鉢物を追加いたしました。お歳暮に自分へのご褒美にとご利用お願いいたします。
又毎年好評の加子母の子が描いた絵も、田口剛士君、田口晋晟君、田口蕎大君3兄弟に描いてもらいました。どれも楽しくかわいい絵です。是非この絵も楽しみにして下さい。



カテゴリー: 社長 タグ:

「中島とつくる家」作品集vol.1。

2014 年 11 月 11 日 Comments off
2014年11月11日(火)

資料請求を頂いたお客様に差し上げる建築事例は、これまでは1物件1枚のペラをまとめていましたが、この度「作品集」として冊子にまとめました。その名も中島とつくる家」作品集。今回が記念すべき「vol.1」です。

141110-中島とつくる家作品集

建て主さんと中島工務店の化学反応から生まれた、純和風・和モダン・古民家再生の計20作品を収録しています。引き続き「vol.2」を計画中です。

中島 大地

カテゴリー: 中島とつくる家 タグ:

木造建築AWARD2014。

2014 年 11 月 10 日 Comments off
2014年11月10日(月)

県立森林文化アカデミーが主催する第3回木造建築AWARD2014に、昨年に引き続き応募しました。ちなみに昨年のLK+Gでは「WOOD AC WAC!WAC!賞」と「加子母森林組合Hinopi賞」をダブル受賞しました。

141109-木造建築AWARD2014(01)

今回の題材は6月にオープンした中島工務店の展示場長久手Studioです。「LK+G」に引き続き、"岐阜仕込み"の神谷建築スタジオさん(愛知県高浜市)とタッグを組んだ作品です。「東濃ひのき」や「長良すぎ」の岐阜県産木材の活用、長野県・岐阜県による「広域認証木材」の採用、ウッドマイルズの取り組み、アイランドプロファイルさんと共同開発中の東濃ひのきの木製サッシや数々の岐阜県産品の採用を表現しました。

141109-木造建築AWARD2014(02)

応募要項に見合ってない部分もあったかとは思いますが、審査員の皆様には是非とも優しい目で見てやって頂きたいと思います。とはいえ審査は昨日終了してますが。果たして結果やいかに。

中島 大地 〇
カテゴリー: プロジェクトARK タグ:

目指せ彫師ッ!?~前編~

2014 年 11 月 9 日 Comments off
こんにちわこんばんわ!

社寺支店の青二才です!先日友人にフットサルに誘われて行ってみたのですが
開始5分で筋肉痛になりました!若いから筋肉痛がすぐ来るんですかね!
心なしか関節も痛い気がしました!もう歳を意識しろってことですかね!!(どっちだよっ

そんなこんなで、まったくの自己満足で彫師に挑戦!!
と言っても阿吽像のような超大作ではありませんよ!?
素人に毛が生えた程度ですのであしからずzzz

まずは中学生時代の美術の授業で若干彫刻をかじった作品↓ 

右側のマウスは気にしないでくださいね?!
中学生の自分にしてはなかなかうまくできたかなぁ。才能を感じますね!!
なんだか中二病みたいな感じですがご勘弁を><


というわけでさすがにこれよりもワンランク上のものを作りたい!
今回は看板?表札?に挑戦したいと思います!!

用意するものはこちら~

左にあるのが手頃な丸ノミ(彫刻刀でも大丈夫)
真ん中の緑色のやつはハンディタイプのルーター
右にいろいろあるのがルーターの先っぽに付けるビットです。

続いて掘るための木の板!!現場でゴミになったケヤキの板です!


続いてどんな文字を彫り込むか決めたら「簡易トレーシングペーパー」を作ります!
つくり方はとっても簡単っ!まず紙を2枚用意します!!


片方の紙をひたすら鉛筆でザザザザザザっと書きなぐります!


鉛筆で書き込んだ面をもう片方の紙側にして被せ、上から鉛筆でなぞってみると・・・?


見えますでしょうか!?うっすらと下の紙に線が写っています!鉛筆で指したところです!昔から使われているとっても簡単なトレース方法です。さぁ紙と鉛筆を用意してやってみよう!



ってことで板に文字をトレーストレース♪

簡易トレペで写すだけではどうしても薄い字のままになってしまうので
必要に応じて線をなぞって濃く書き直しましょう!
コピー機で文字を大きくやきだしてなぞれば綺麗な文字をトレースできます!

トレースした文字をルーターとノミを駆使して彫り込んでいきます

文字を浮き上がらせるように回りを掘り下げる技法と
文字自体を彫り込み技法がありますが、今回は後者を選択しました!

そしてまだ途中経過なのですが、こんなかんじに仕上がっています!↓↓

どうでしょう?なかなかサマになってませんか!?
掘っていくのにかなり時間はかかりますが、出来栄えを見ると楽しくなってきますね!
まだまだ完成までは遠いけど、時間があるときに進めていきたいと思います!!


次回は塗装編!!使う材料だけチラリと公開!




それでは次回の記事でお会いしましょう!!!関東社寺支店の青二才でした!!!
Coming Soon!!
カテゴリー: 社寺支店 タグ:

GSW開幕5連勝!

2014 年 11 月 9 日 Comments off
2014年11月9日(日)

少々気が早いですが、こういう試合を日本では"天王山"と呼ぶのでしょうか。アメリカプロバスケットボールNBAのお話。20年振りの開幕4連勝を果たした我らがゴールデン・ステート・ウォリアーズと、ここまで開幕6連勝とNBAで今一番勢いのあるヒューストン・ロケッツが今シーズン初めて対決しました。*写真はFBより借用。

141109-GSWwin

ロケッツはリーグナンバーワンセンターの呼び声高いドワイト・ハワードを欠き、こちらはマルチプレイヤーのデビッド・リーを欠いているので条件はほぼ互角で迎えた試合は、エースのステフィン・カリーの34ポイント・10リバウンド・5アシスト・3スティールの活躍もあり、前半のビハインドを跳ね返し見事GSW逆転勝利!これでGSWは開幕5連勝!無敗はGSWだけになりました。

思い起こせば苦節20年。プレイオフと無縁だった日照り続きの10数年、プレイオフのファーストラウンド突破が目標だったここ数年、そして今年はいよいよ優勝候補と言っても過言ではないでしょう。楽しみな今シーズンは始まったばかりです!

中島 大地 〇

カテゴリー: NBA タグ: