アーカイブ

2014 年 8 月 のアーカイブ

県青連役員紹介、中島大地の場合。

2014 年 8 月 31 日 Comments off
2014年8月31日(日)

私、実は岐阜県商工会青年部連合会(いわゆる県青連)の役員を勤めておりまして、このたび「県青連役員紹介」に文章を寄せることとなりました。本来は28日が締め切りでしたが、無理言って月曜朝一まで延ばしてもらいました。滑り込みで初稿ができましたので、よろしければご一読下さい。


私の住む中津川市は岐阜県の東の端、長野県との県境に位置します。2005年に旧恵那郡北部の恵北地域と長野県山口村が編入合併し、人口8万人の新生中津川市が誕生しました。2027年に開通するリニア中央新幹線の岐阜県駅ができる街としても注目を集めています。

市町村合併と同じ頃、恵北地域の加子母・付知町・坂下・福岡・蛭川の五ケ町村の商工会が合併して中津川北商工会となりました。現在私は加子母支部に所属し、東青連と県青連の役員を勤めています。2年1期の任は早くも折り返しを過ぎました。活動を通じで知り合ったたくさんの仲間との繋がりは、これからの私の人生の大きな糧となるでしょう。

私は中学時代より加子母を離れ、高校・大学・就職を経て25歳で加子母に帰り(株)中島工務店に入社しました。今年で創業58年を迎える中島工務店は、土木・建築・社寺・住宅を手掛ける、いわゆる地域ゼネコンです。他にも鉄工・木材加工・コンクリート製造・舗装・食料品販売等も手掛けています。

中島工務店の”根っこ”は、地域の雇用を創出することです。加子母で生まれ育った若人のほとんどが一度は加子母を離れます。私もその内の一人でした。大人になって加子母に帰って来たいと願っても、加子母に仕事がなければ帰ってくることは叶いません。自分達ができることはできるだけ自分達の仕事とする。加子母が、帰って来ることができる故郷であり続けることが私達の願いです。

12年間青年部に在籍する中で、半ば義務のような活動に疑問を持ったこともありました。しかし40歳を目前にし、数年前に先輩から言われた言葉がようやく分かり始めました。青年部の活動は地域の仲間が共有できる”思い出”をつくるための場であること。「あの頃一緒に頑張ったよな」と、十年後二十年後に振り返ることができる思い出や仲間は一生涯の宝物です。もちろん青年部の活動には地域貢献や振興といった大儀はありますが、まずは地域を支える仲間との思い出づくりの場として、日々の活動を自分のために楽しんで欲しいと思います。


ノッポ林君、これでなんとかお願いします。

中島 大地 〇

カテゴリー: 商工会 タグ:

『家族会』

2014 年 8 月 31 日 Comments off
2014.08.31


今日で8月も終わりだと言うのに・・・
夏らしい夏は来ないまま9月を迎えることになりそうですね。

それにしても雨の多い8月でした。
全国各地で大雨による災害が相次ぎ、
我がふるさと高山でも甚大な被害が出ました。

実家も親・弟の家も被害はありませんでしたが、
災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、
我が家のこの8月は、久しぶりに家族全員が顔を合わすことができました!
お正月以来のことです。

新潟に住む二男が8月12日~16日まで帰省するとのことだったので・・・
豊田に住む長男には「その間に一度帰って来いよ」と言っておき、
友達との予定がいっぱいの娘には「お盆の間は空けとけよ」と言っておき、
そして僕たち夫婦は8月15~17日は何が何でも仕事は休むこと。

結局、全員集合の日は8月15日に決定!
その名も 『家族会』 と命名!

ちょっと前までは家族全員揃っているのが当たり前の毎日でしたが、
今や全員揃うのが年に数回。
たぶん・・・盆と正月だけになってしまいそうです。

記念すべき第一回目の『家族会』はここ!
0736 昭和食堂
「なつかし処・昭和食堂」

ご存知の方も多いと思いますが、
なつかしい匂いが満載のこの店は聞こえて来る音楽は全て昭和もの!
店内の至るところには昭和の時代を感じる看板やポスター等々。

子供たちは全員“平成”生まれですが、
僕たち夫婦は“昭和”生まれの“昭和”育ち!

どう見ても昭和生まれの店長さんを呼び止めてカメラマンをお願い!
0737 家族会乾杯
昭和も平成もみんな揃ったところでカンパ~イ!!

大人になった息子たちとビールで乾杯できる喜び!
・・・って余韻に浸っているのは親父の僕だけだったかも知れませんが、
楽しいひと時を過ごすことができました。

それぞれの大学での出来事を情報交換する長男(奥)と二男(手前)。
0738 智充談義
なんか・・・知らん間に大人になっちまった感じです。

長男に関する話題の中心と言えば、やっぱり大学野球。
今シーズンの公式戦ではまだマウンドに立ててないので、
秋季リーグは「何が何でもローテーション入りしろよ」と喝!
更に就職活動のことも!

二男に関しては大学で専攻する建築学について。
建築といっても幅が広く、まだ何を目指していくべきなのか分からない様子です。
僕を見ているせいなのか、建築は大変だと感じているみたいだが、
「好きじゃないと建築はできんぞ」と喝!

こんな話は電話でもできるかも知れませんが、
やっぱり家族が揃うと嬉しいので、ついつい余計なことまで喋っちゃいます。

僕が高山に帰る時は親や弟達が待っていてくれるのもこういう感覚なんでしょうかね~。

年に何回できるか分かりませんが、
この『家族会』をこれからもずっと続けていきます。

そのためには・・・
家族みんなが健康でありますよ~に!
カテゴリー: 家族 タグ:

幸せの 青い鳥

2014 年 8 月 31 日 Comments off
今回初めてリレーブログに参加させていただく
本社建築部の新入社員、奥田吉生です。

9月も目前となり朝晩はだいぶ涼しくなったとは言え
残暑きびしい日々が続いていますが、皆さん、この夏はいかがでしたか?
やり残したコトはありませんか?

私は3人の子供(小1の息子、幼稚園の息子、1歳の娘)がいるのですが
毎年恒例の奥田家特設ビニールプールで子供とも遊べず
カブトムシも探しに行けずと、
この夏は不完全燃焼で終わりそうです。

そんな中、ただ1つ実現したコトと言えば
最近のマイブームでもある 「鳥小屋作り」 です!

現場で出た廃材を利用し、息子2人と手分けをしながらの作業ですが
鳥小屋作りも6個目となり、小さな棟梁2人は
慣れた手さばきで組みたてていきます。

小鳥達には魅力的な物件ではない様子で空家だらけですが
普段寝顔しか見ない子供たちと作業しながら
幼稚園で教わる歌の話や、誰にも言わないと約束し聞き出した
小学校での好きな女の子の話などしていると、
幼少期に母親が読んでくれたモーリス・メーテルリンクの
童話 『青い鳥』 を思い出し、ごくごく身近にある幸せを感じつつ
良い夏の思い出となりました。
                           本社建築部 奥田
カテゴリー: その他 タグ:

GOOD SOUL.

2014 年 8 月 30 日 Comments off
2014年8月30日(土)

行きつけの蕎麦屋さん「天照庵」で知り合った加子母在住のグラフィックデザイナーTAGさんから新作が届きました。前作に引き続き私の家族を描いて下さいました。

140830-GoodSoul

"GOOD SOUL"の文字、背景の柄、意味深な表情と、今回は妙にサイケデリックなタッチです。このままCDのジャケットになりそうです。TAGさん、いよいよ本領発揮ですね。

中島 大地

*業務連絡
小熊(シャオション、倅のこと)が左下の熊(ション、家内のこと)を指さして「70歳ぐらいかな」と呟きました。よろしければ熊だけは少々メルヘンチックにお願いできれば大変助かります。

カテゴリー: 家族 タグ:

加子母木匠塾2014、閉校…?

2014 年 8 月 30 日 Comments off
2014年8月30日(土)

2週間におよぶ熱き加子母木匠塾2014の夏が終わりました。本日がその閉校式。

140830-加子母木匠塾閉校式

実のところ終わっていないチームもあります。まさに中島工務店が担当する京都大学連合チームが手掛ける旧佐藤家改築工事は1週間の工期延長です。そりゃあれだけ壮大な計画が2週間で終わるはずはありませんね。

閉校式を迎え、一区切りついてしまった後の工事は緊張を持続するのが難しいものです。これからが正念場。安全には特に気を付けて頑張って頂きたいと思います。そしてその成果は是非とも来年の開校式で聴かせて下さい。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

加子母保育園の夏祭りを開催しました。

2014 年 8 月 30 日 Comments off

先週の土曜日に加子母保育園の夏祭りを開催しました。企画運営は本部役員5名+地区役員19名+先生です。園児は約70人。自分の頃が150人だったので、半分以下になりました。
今年はドームから園に開催場所を変更したため、どうなるか不安でしたが、教室を区切られた空間として使えるようになったおかげで、お化け屋敷やふうせんルーム、展示室もできました。迷路も使っていない部屋に設置したので、祭りの後も常設にして、一ヶ月ぐらい遊べるようにできました。
ひもひき、わなげ、射的、スーパーボールすくい、宝探し、さかなつりも最後までフル回転!
7月から毎週集まって練習してきた役員の劇「さるかに合戦」も何度もシナリオを修正しながら作ったお陰で劇団並みの仕上がりになり、子供達も大喜び。準備は大変でしたが、みんなのお陰で大成功でした。

饅頭200個を子供達にプレゼントしてくれた仁太郎 の啓示君、6メートルの加子母マップにイラストを書いてくれた本間希代子さん、いろんなことでお世話になった加子母の商工会さん、へとへとの体で練習につきあってくれた先生方、毎週遅くまで舞台衣装作りや劇の練習に参加してくれた役員さん。本当にありがとうございました。
あとは運動会と、秋のハイキング。へなちょこの会長ですが、頑張ります。

営業部 中島純





そうそう、昼食と夕食にアトラのオードブルをお願いしたのですが、内容も味も非常に好評でした。
秋に向けて、またいろいろなイベントがありますが、オードブルはアトラがおすすめです!!
梅田店長、ダンボールもたくさん頂きありがとうございました。

カテゴリー: 加子母 タグ:

「そよ風勉強会」@長久手Studio。

2014 年 8 月 29 日 Comments off
2014年8月29日(金)

私達の目指す住まいづくりの大前提の一つ"自然エネルギーの積極利用"として最も注目しているのが太陽熱利用です。6月に誕生した長久手Studioではノーリツの太陽光発電+太陽熱利用のダブルソーラーを採用しています。

今日は更なる発展を目指して、「そよ風」のメーカー環境創機さんにお手伝い頂きそよ風勉強会を開催しました。東京支店・神戸支店から5名が参戦し、合計9名の勉強会となりました。友社長、加藤さん、この度は本当にありがとうございました。

140829-そよ風勉強会01

そよ風は、屋根面でつくった熱を空気に乗せて床下まで運び、家全体をほんのり温める空気集熱型太陽熱利用システムです。その業界では草分けであるOMソーラーシステムが有名です。今回の勉強会の目玉はそよ風2。その名が示す通り「そよ風」の進化版で、システムがシンプルで小振りになり、私達のお勧めする真天井にもマッチしやすいシステムになりました。

140829-そよ風勉強会02

勉強会もう一つの目玉が、最近開発され現在モニターを募集しているそよ換気。換気・循環・排気を行う換気扇に太陽熱利用を加えたもので、「そよ風2」の1/3の費用で1/3の性能を発揮するシステムです。全室床下暖房の元祖「そよ風2」ほどの効果はありませんが、基礎に蓄熱せず居室に直接温風を吹き出す局所暖房として計画すれば、元祖よりも更に採用しやすくなります。早速採用したいシステムです。

140829-そよ風勉強会03

3時間に及ぶ「そよ風勉強会」を終え、神戸支店からの刺客4人を交え長久手Studio品評会が始まりました。来年新拠点を計画中の神戸支店の面々には良い刺激になったのではないでしょうか。

140829-そよ風勉強会04

地域材の活用と低炭素化、省エネと自然エネルギーの活用。住環境+αの住宅価値を求めて、一つ一つ私達の答えを形にして行きたいと思います。

中島 大地 〇

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

ヤング加子母っ子の成長

2014 年 8 月 29 日 Comments off
ヤング加子母っ子のタクマ君が東京支店に配属され、6月末で一年が過ぎました。高校を卒業して中島工務店に入社したタクマ君。新人研修を終え東京に配属されてからは、私との加子母っ子コンビで筑波プロジェクトや、八千代の家に携わりました。 入社してはじめて親元を離れ、はじめて建築にふれたこの一年。右も左も分からない中、本人にとって大変な一年だったと思います。私もとにかく本人をものにせねばと、挨拶・返事か・・・
カテゴリー: あれこれ タグ:

温泉っ子の覚醒。

2014 年 8 月 28 日 Comments off
2014年8月29日(金)

私達家族が温泉好きなのはこのブログでもしばしば触れるところですが、温泉好き家族に昨晩衝撃の出来事がありました。上棟式後の直会にお誘い頂いたので、熊(ション、家内のこと)に夕食の断りの電話を掛けると、「小熊(シャオション、倅のこと)が温泉に行きたいって言うんだけど」と。どうやら母親と二人で温泉に行き、一人で男湯に入るつもりのようです。「一人で大丈夫か?」と聞くと、電話の後ろで「大丈夫!」とシャウトする小熊。

父親の心配を他所に、小熊は、内湯、外湯、サウナと、一人で男湯を満喫し、その上湯上りのマッサージと飲むヨーグルトを楽しんだそうです。

140828-温泉っ子の覚醒

小熊が一人温泉デビューを果たし、私は家族で温泉に行く時の必要条件ではなくなりました。これから妻子だけでバンバン温泉に行くことでしょう。

私は、生き延びることができるか。

中島 大地 〇

カテゴリー: 家族 タグ:

加子母の上棟式。

2014 年 8 月 28 日 Comments off
2014年8月28日(木)

中島工務店の本社がある岐阜県中津川市加子母でお手伝いさせて頂いているお住まいが本日晴れて上棟を迎えました。親戚の方々、近隣の方々、建築関係者で賑わう加子母らしい上棟式となりました。

140828-上棟式01

中島工務店の創立期を支えて下さった大先輩ブイッツァも駆け付けてくれました。

140828-上棟式02

当時の制服を着て、粋な演出です。

140828-上棟式03

加子母の上棟式の後には直会(なおらい)が付きもの、そして加子母の直会には五平もちが付きものです。

140828-上棟式04

秘伝のタレを付けて焼く。その成分は...あくまでも秘伝です。

140828-上棟式05

乾杯は屋号を焼き付けた桧の枡で。加子母のリソースを使って加子母らしい乾杯を。

140828-上棟式06

木の文化が根付く地域加子母。この文化を再確認し、加子母発の産直住宅と共に都会の皆さんにご提供したいと改めて感じました。

中島 大地 〇

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

今年の夏は

2014 年 8 月 28 日 Comments off
外観

愛知県設楽町の現場です。
先日、無事引渡しを終える事ができました。
カズマックスも最初から最後までこの現場に携わり、きっと良い思い出になる事でしょう。

玄関ホール

今年の夏は、全てこの現場に捧げたのです。
少々リフレッシュして、次なる現場に向かうつもりです。
カテゴリー: 建築 タグ:

明日天気になれ。

2014 年 8 月 27 日 Comments off
2014年8月28日(木)

今年の夏は雨がよく降ります。私が最後に写真に収めた青空は8月20日のこれだと思います。

140820-森の合板

やっぱり青空はいいですね。青空の下ではなんでも良く見えますし、カメラを向けたくなります。雲一つない晴天もいいし、力強い入道雲もいい。秋の空の細切れの雲もいい。

夏ももうすぐ終わり。そろそろ青空が見たいです。

中島 大地 〇

カテゴリー: 自分 タグ:

蕎麦から更に繋がるご縁。

2014 年 8 月 27 日 Comments off
2014年8月27日(水)

行きつけの蕎麦屋さん「天照庵」で知り合った加子母在住のグラフィックデザイナーTAGさんが、前回の私の顔に引き続き妻子の絵を描いて下さいました。先日訪れたハウステンボスでの写真のディフォルメです。

140803-ハウステンボスにて

遊び心があります。ちょっとおバカそうな熊(ション、家内のこと)と、人の言うこと聞かなそうな小熊(シャオション、倅のこと)。古谷実氏の作風を思い出します。

TAGさん、ありがとうございました。

中島 大地 ○

カテゴリー: 家族 タグ:

今日から2学期。

2014 年 8 月 26 日 Comments off
2014年8月26日(火)

加子母小学校は今日から2学期。小熊(シャオション、倅のこと)の夏休みボケは否めませんが、それでも今朝はそれなりに元気に出掛けて行きました。記念写真をと思いましたが、あまり天気が良くなく残念でした。

140827-2学期始業式の日01

さて、夏休みの定番と言えば、工作です。今年の小熊の作品がこちら。名付けてガンダム・ストラックアウト-ジオンを撃て-(私が勝手に命名)。"諸先輩方"に後押し頂きまして、満を持して今年は題材にガンダムを選びました。

140823-Gストラックアウト

ちなみにこの作品は夏休み前半にはすでに完成していて、ずぅっと我が家の居間の机に置いてありました。私が小学生の頃は、宿題も工作も明らかに手遅れになるまで取り掛かりませんでした。小熊はそんな親父には似ず、そんな親父は少々ホッとしています。もちろん我が家のロッテンマイヤーさんの指導あっての話ですが。

この計画性だけで私は満足ですが、敢えて来年に向けて一言。この段ボールの部分は、せっかくならば木にしよっか。

中島 大地

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

辛苦了、非常感謝!

2014 年 8 月 25 日 Comments off
2014年8月25日(月)

8月10日~15日の「日式木作工作営」(原題)、日本大工技術ワークシップ(訳:中島大地)でお世話になった国立台湾科技大学の建築文化研究室の皆さんよりサンクス・カードを頂きました。素晴らしい送り物、こちらこそありがとうございます!!

非常感謝

台湾の学生の熱心さに触れ、日本の大工技術の素晴らしさを再確認した4日間のワークショップ。ほんの数週間前のことですが、すっかり懐かしいです。このご縁を大切にしたいと思います。さて、次なる活動は日本で!

中島 大地 ○

そしてときがすこやかにあたためる、愛。

2014 年 8 月 24 日 Comments off
2014年8月24日(日)

先週完成検査と施主完成検査を実施した物・愛HAUSは、いよいよ本日がお引渡しです。

140824-物・愛HAUS01

多少厳かなお引渡しの儀式を終え、その後は恒例の"皆で床塗装"です。これから住まい手さん自らが行っていくメンテナンスの第一回を私達が一緒になって行う行うワークショップのようなものです。私達のお勧め塗料はリボス社のカルデット。亜麻仁油が主原料の浸透性塗料で、比較的乾燥が早く遣い易さも選択理由の一つです。但し自然発火の危険がありますので、使用後のウエスは確実に処理して下さい。

140824-物・愛HAUS02

各自が自分の部屋を奥から塗りながら逃げて来て廊下で合流。1時間弱で2階の塗装が完了。順調です。

140824-物・愛HAUS03

足触りが特に優しい杉は塗料をよく吸収します。濡れ色がはっきりしているので、その出来高が分かり塗り甲斐があります。廊下とダイニング以外を塗り終えたところで今日の作業は終了。

140824-物・愛HAUS04

その後お引渡しホヤホヤのお住まいでお昼ご飯を御馳走になりました。メインディッシュは旦那さんお手製の鯛飯(*注:イタメシではありません)。これがとても美味しい!旦那さんお手製か。こんな旦那さんが世の中に存在することは熊(ション、家内のこと)には内緒にしておかなくては。

140824-物・愛HAUS05

最後の記念写真。部活の大会でお姉ちゃんが参加できなかったのが残念です。

140824-物・愛HAUS06

最後まで笑顔が絶えない「物・愛HAUS」の住まいづくり。終わってしまうのは非常に名残惜しいですが、これが新たなご縁の始まりですので。まずは来年8月の「ふるさとまつり」でお会いしましょう。まだまだお話ししたいこともありますので。

中島 大地 ○

カテゴリー: 物・愛HAUS タグ:

8月24日(日)木曽越林道の植物たち

2014 年 8 月 24 日 Comments off

春一番に黄色の房が垂れて今は種になった。木節(きぶし)

DSC05471

初夏に白い花が次から次へと咲いて、今は硬い実になった。えごのき。

DSC05472

蔓にたくさん実をつけた。もうすぐ猿に食べられてしまう。 猿梨(さるなし)

DSC05475

このきれいな赤い実はもうすぐ美味しくなる。莢蒾(がまずみ)

DSC05477

茎から細い柄で船の姿の花が釣られている。船釣り草(ふなつりそう)

DSC05486

毒々しい赤い花は葛(くず)の花。

DSC05491

道端にたくさん咲いていて面白くも何とも無い。鵯花(ひよどりばな)。藤袴(ふじばかま)と良く似ている。

DSC05518

臭木(くさぎ)。余り良いとは言えない強い臭いがする。天気が良いと揚羽蝶(あげはちょう)が一杯集る。でも結構きれいではある。

DSC05501

虎杖(いたどり)。真白な無数の小さな花びらがピンクに染まってお仕舞いを迎える。これが堪らなくきれいだ!!

DSC05503

 天気が悪くても、ゆっくりと花や実を観察し乍ら山を登ると、結構楽しいものだ。
 ブログを書くために年中写真を撮るようになってから気付いたのだが、全ての植物は花が咲き実が生って種を保っている。花の咲かないもの、実のならないものは無いのだ。
 どうしてこんな簡単な事を今頃気付いたのかと自分乍ら恥ずかしい。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

8月24日(日)木曽越林道の玉紫陽花(たまあじさい)

2014 年 8 月 24 日 Comments off

玉が膨らんで、

DSC05462

少し割れ始めた。

DSC05489

もう少し割れて

DSC05465

この小さな玉が更に割れて

DSC05481

雄蕊(おしべ)と雌蕊(めしべ)がすっかり開くと、 輝く程にきれいになる。

DSC05469

装飾花だけが白く開いて

DSC05479

装飾花だけが真白に目立つ。

DSC05480

種子が出来てくると

DSC05482

装飾花はピンクに染まってお仕舞いを迎える。

DSC05499

 今日は第52回かしも山歩倶楽部。少し曇り気味。途中の道端の玉紫陽花がいろいろな姿を見せてくれて面白い。
 こうして一時にこの花の一生を見ると、とても興味深い。
 何と可愛らしい花だろう。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

断面模型を製作中。

2014 年 8 月 23 日 Comments off
2014年8月23日(土)

ここ数か月妄想を続けてきた断面模型の構想を、造作工場の若きリーダーkomaちゃんに伝えると、ササッとCADで図面を描いてくれました。偉そうに私がそれにあれこれ注文を付けると、これまたササッと訂正して見せてくれました。これを三往復ぐらい繰り返して詳細が決定すると、今度は早速製作に取り掛かってくれました。仕事のできるオトコはやっぱりテンポが良い。

140823-断面模型途中

現在半分ぐらいの出来高ですが、無垢材をふんだんに使用した真壁・真天井のイメージがすでに確認できます。あとは肝となる断熱+付加断熱を施工して完成です。さぁあと一息。

中島 大地 ○

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

蕎麦から繋がるご縁。

2014 年 8 月 22 日 Comments off
2014年8月22日(金)

行きつけの蕎麦屋さん「天照庵」で加子母在住のグラフィックデザイナーTAGさんと出会い、ひょんなことから私の絵を描いて下さいました。

140822-TAGさん

ご覧の通り、切なくなるほどリアルです。やっぱりアゴのラインはもう少しシャープにした方が良いなぁ。あ、まずは無精ひげを生やさないことから始めたいと思います。

TAGさん、ありがとうございました、色んな意味で。

中島 大地

カテゴリー: 自分 タグ:

韓国山林庁融合山林ビジネス事業団の加子母視察。

2014 年 8 月 21 日 Comments off
2014年8月21日(木)

加子母の林産業の視察に韓国よりお客様がいらっしゃいました。韓国山林庁融合山林ビジネス事業団ご一行様です。林産業が発展途上にある韓国より、日本の林産業を視察に来る際、名古屋大学の先生が加子母を視察先に推薦して下さったことが今回の加子母視察に繋がりました。

19日(火)11:00am、事業団ご一行様とかしもショールームで合流し、二泊三日の視察がスタートしました。まずは今回の視察先のブリーフィング、そして加子母と中島工務店を簡単に紹介しました。

140819-韓国加子母視察01

さぁ、出発。忠南大学の先生と大学院生さん、そして民間企業から数名の合計14名の事業団です。

140819-韓国加子母視察02

腹が減っては何とやら。まずは私の行きつけ天照庵で天ぷらそばを食し、その後下呂へ。最初の視察先は地域の木をふんだんに使った建築の実例として、日本家屋宮地の家をご見学頂きました。

140819-韓国加子母視察03

続いて築百数十年の歌舞伎小屋加子母明治座。明治座は現在名古屋大学のプロジェクトチームにより耐震補強の計画が進んでいます。

140819-韓国加子母視察04

続いて安藤忠雄氏設計の福祉施設ふれあいコミュニティセンター。加子母総合事務所の伊藤満広さんにご案内頂きました。早くからスタンバって頂きありがとうございました。

140819-韓国加子母視察05

少々時間に余裕ができたので、加子母小学校を上から。その独特な半円形とそこに葺かれた和瓦の美しさをご覧頂きました。

140819-韓国加子母視察06

加子母の木を使った建築の実例その2として、付知町の小南家を見学させて頂きました。

140819-韓国加子母視察07

本日の視察はここまで。その足で私行きつけの温泉おんぽいの湯へ。事業団の皆さんは「え?裸で?パンツは?」と戸惑っている様子でしたが、「タオルで隠すのは結構です」などと茶化しながら半ば強引に入浴してもらいました。入ってみればやっぱり「なるほど」です。内湯、外湯、サウナ等ゆっくり1時間、日本の温泉文化を堪能して頂きました。

140819-韓国加子母視察09

そして加子母に帰り、民宿山正(やましょう)で夕食。中島社長と社員が合流し大懇親会となりました。

140819-韓国加子母視察10

お酒も入り、言葉の壁を超えて交流が深まりました。

140819-韓国加子母視察11

20日(水)8:00am、宿泊地牧戸山荘を出発し、昨晩の「民宿山正」で朝食。

140820-韓国加子母視察01

朝食のメインは飛騨地方名産の朴葉味噌。これはごはんが進みます。

140820-韓国加子母視察02

食事を終え、本日最初の見学先マルワイ製材所。まずは桧や杉の構造材の製材状況を見学。

140820-韓国加子母視察03

続いて造作材の工場を見学。工務店が作成した木拾い表に従って色んな寸法の部材を準備する。中島工務店とマルワイ製材所の緻密で繊細な連携をご紹介しました。

140820-韓国加子母視察04

続いて中島工務店木材センターのプレカット工場。今年2月に導入した新ラインの投資額が専らの興味の的。

140820-韓国加子母視察05

工場の一角では、県立森林文化アカデミーの自力建設が進行中。涌井学長を施主として、川沿いの灯台を作っているとか。

140820-韓国加子母視察06

別の工場では加子母木匠塾の学生さんが作業中。聞くと旧佐藤家の構造材の加工だそうです。

140820-韓国加子母視察07

11:00am、今回の視察で最も注目度の高い加子母森林組合の視察。細江さんと安江さんがパワーポイントを使って加子母の森林状況や組合の役割を丁寧に説明してくれました。これは素晴らしい。加子母在住、且つこの業界15年目の私にも目から鱗で、すごく勉強になりました。

140820-韓国加子母視察08

加子母森林組合は今回の視察の肝なだけに1時間の枠にはどうしても収まらず、急きょ午後の予定を入れ替えて1:00pmから引続きお世話になりました。午後の部のスタートは貯木場を見学しながら、入札の仕組み、原木単価の話、原木の行き先等のお話を聴きました。

140820-韓国加子母視察09

そして木工品の販売部門モクモクセンター。加子母森林組合は素材生産・加工・販売の全てを担う、いわゆる"6次産業"の実例と言えます。

140820-韓国加子母視察10

続いて、日本初の内陸にある国産材専門の合板工場森の合板協同組合にお邪魔しました。まずは佐藤部長にご説明頂きDVDで工場内部の予習、そして工場見学へ。

140820-韓国加子母視察11

加工を待つ丸太の山。青い空をバックに、なんだか"萌え"る景色です。

140820-韓国加子母視察12

プロから素人まで誰でも気軽に利用できる木のなんでも市場を見学。

140820-韓国加子母視察13

本日最後の見学先は中島工務店木材センターの造作工場。下地材、仕上げ材、板材等、構造材以外の木材を扱う工場です。桧のプレナー仕上げと超仕上げの違いに興味深々。

140820-韓国加子母視察14

こちらの工場にも加子母木匠塾の学生さんが。これがこの時期の加子母における加子母木匠塾の存在感です。

140820-韓国加子母視察15

下呂への途中にかしも大杉に立ち寄ってパワーを頂きました。

140820-韓国加子母視察16

下呂ではもうすっかり慣れっこになった温泉で入浴した後、夕食は味わい処いろはで。モツ鍋と寿司その他を堪能しました。

140820-韓国加子母視察17

21日(木)、視察最終日。食事を済ませまずはかしも産直市でお土産のお買い物。

140821-韓国加子母視察01

かしも木端市

140821-韓国加子母視察02

本日一番ご好評を頂いた商品が飛騨高山名産の牛乳濃いんやさぁ~。これが本当に濃いんやさ。

140821-韓国加子母視察03

私一押しの中島工務店社寺工場。プレカットでの機械加工に対し、こちらでは手きざみをご見学頂きました。

140821-韓国加子母視察04

"仏"の加納さんの説明にはいつもシビレます。後光すら見えそうです。

140821-韓国加子母視察05

そして二泊三日の視察のクライマックスは「加子母木匠塾」の京都大学・名城大学連合チームによる旧佐藤家の増改築。

140821-韓国加子母視察06

女性リーダースドウさんが丁寧にこれまでの経緯や体制、この夏の予定等を説明してくれました。恐らく期間内では終わらないだろうなぁ。

140821-韓国加子母視察07

最後は、塾生諸君も忙しい手を止めて記念写真に応じてくれました。韓国の学生さんには日本の学生さんがどのように映ったのでしょうか。

140821-韓国加子母視察08

これ以上でもこれ以下でもない加子母の取り組みを一泊二日でじっくり見て頂くことができました。韓国山林庁融合山林ビジネス事業団の皆さんにどんなヒントを提供できたかは分かりませんが、加子母の生き様を視察して頂いたことにはある種充実感を覚えます。そして何より、大きな問題もなく視察が無事終了したことにホッとしています。思い残すことがあるとすれば、林道が工事中で神宮美林に上れなかったことと、そして植林指導で中国に出張中の中川先生のお話が聴けなかったこと。神宮美林と中川先生が次回の加子母視察の目玉と言うことで。

遠路加子母へお越し下さった韓国山林庁融合山林ビジネス事業団の皆さん、そしてこのご縁を繋いで下さった名古屋大学の先生方に心より感謝申し上げます。

中島 大地 ○

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

8月20日メールマガジン

2014 年 8 月 20 日 Comments off
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      かしも花市場・かしも産直市   毎月5・20発行
                       8/20号
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

岐阜県東美濃地方の四方を山に囲まれた『加子母<かしも>』という小さな山里にあります。自社農場で栽培した野菜や花、ガーデニンググッズ、地元の特産品をお届けしています。

....................................................................


_________________________________
_________________________________

◆かしも花市場8・9月のお知らせ
_________________________________
_________________________________


◎秋まきタネ入荷しました
まだまだ暑い日が続きますが、タネは早くも秋〜冬の準備完了!!
キャベツ、白菜、カブ、大根、ほうれん草などなど!

◎秋から冬に向けて畑の準備はお済みですか?
夏の野菜が終わったかと思ったら、早くも秋からの野菜の準備を始めなければ行けませんね。夏野菜を育てて力の無くなった土に活力を与えましょう!!

・完熟牛ふん堆肥 野菜元気25リットル・・・245円
・バーク堆肥20リットル・・・378円
・かしもボカシ25リットル・・・1620円
・油かす10キロ・・・1296円
・鶏ふん10キロ・・・420円
・化成肥料10キロ・・・1296円

__________________________________
__________________________________

 ◆かしも産直市8月のお知らせ
__________________________________
__________________________________
夏も大人気のケイチャン。
バーベキューでも最高です。
ニンニクの効いたケイチャンを食べて、ビールを飲んで
暑い残暑を乗り切りましょう。

http://kashimoichiba.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=455741&csid=3
*******編集後記******

前回のメルマガの頃に台風が接近していました。それから台風が過ぎて夏らしい天気になるかと思いきや・・・梅雨のような天気が一昨日まで続いていました。

夏が始まる前に『今年は冷夏になる』なんて言われていたのを思い出しました。

8月ももう今日で20日。いつもだったら、夜は窓を開けないと寝れないくらい暑いのに、今年は8月に入って一度も窓を開けて寝ていません。まだ冷夏の影響が出ていると耳に入ってはきませんが、これから農作物の不作など出てこないか心配です。

・・・とは言ってもまだ夏!!今日のように暑くなる日もあるので、皆さん熱中症には気を付けてくださいね。

カテゴリー: かしも産直市 タグ:

8月20日 この夏一番の天気!!

2014 年 8 月 20 日 Comments off

糊卯木(のりうつぎ)はもうお仕舞い。

DSC05410

瓜肌楓(うりはだかえで)はプロペラが付いて種が飛んでゆく。

DSC05411

これは何と言う花か?

DSC05412

木節(きぶし)

DSC05416

鬼胡桃(おにぐるみ)。今年は良く生っている。

DSC05417

吸葛(すいかずら)と良く似ているが!! 浜忍冬(はまにんどう)か?

DSC05418

小和知の里の絶景ポイント。きれいな農村ですね。

DSC05421

良く見ると豌豆(えんどう)の花と良く似ている。矢筈豌豆(やはずえんどう)、烏野豌豆(からすのえんどう)だろうか。

DSC05423

これも擬宝珠(ぎぼし)と良く似ている。

DSC05425

蛍袋(ほたるぶくろ)と似ているが?

DSC05426

野紺菊(のこんぎく)。風に吹かれて気持良さそう!!

DSC05429

宵待草(よいまちぐさ)

DSC05430

お宮道から西山を見る。空気が澄んで緑がとてもきれい!!

DSC05431

 今朝は歩いてプレカットへ行く。帰りはゆっくり野の草花と話し乍ら、写真を撮り乍ら歩く。良く分らない草花だ。それでも知っているのと良く似ているのは大体親戚だ。
 ウィキペディアで探すと面白い程良く分る。自然に生えているのが人間の都合で改良されているだけの事。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

太地町立くじら博物館

2014 年 8 月 19 日 Comments off
13日、お伊勢様から160km。太地町のくじら博物館へ。午後1時到着。イルカショー、くじらショー見学。水族館にはイルカの泳ぐ、水中トンネル。シロナガスクジラの骨格。デカイ!エサやりコーナーやカヤックで小くじらとのふれあいが出来たり古くから捕鯨の町として発展してきた歴史を展示品から感じられます。
カテゴリー: 未分類 タグ:

「第2回舞台峠うまいもん祭」は9月28日(日)@舞台峠ドーム。

2014 年 8 月 18 日 Comments off
2014年8月18日(月)

昨年9月に開催した舞台峠うまいもん祭の第2回の実行委員の声が掛かって早や2か月余りが過ぎますが、本日初めて関係会議に出席しました。今年はどうも都合が合いませんで。今年はイベント委員のお手伝いをすることになっています。

会議の会場は下呂市竹原にある「くまちゃん」、鶏ちゃん屋さんです。イベント委員8人中6人が集まり、最初の30分ぐらいは飲まず食わずの会議、その後2時間ぐらいは飲んで食っての会議でした。

140818-くまちゃん01

140818-くまちゃん02

締めその1、焼きそば。

140818-くまちゃん03

締めその2、うどん。

140818-くまちゃん04

そして締めその3、塩キャベツ。

140818-くまちゃん05

食べ物の写真ばかりになってしまいましたが、飲み食いの口実の会議ではありません。しっかりと熱い議論が交わされました。告知がとても遅くなりましたが、第2回舞台峠うまいもん祭9月28日(日)の開催です。会場は昨年と同様舞台峠ドームです。皆さんお誘い合わせの上奮ってご来場下さい。

中島 大地 ○

カテゴリー: 舞台峠うまいもん祭り タグ:

小1から学んだ夏

2014 年 8 月 18 日 Comments off
夏の青空が恋しい今日この頃。
お盆休みは恵那の内覧会で忙しく働いておりました。
その甲斐あって、2日間で38組ものお客様にご来場頂き
達成感200%!

仕事中心のお盆で夏らしい話題が見あたりませんが、一つだけお話を。

名古屋から姉と甥っ子(小1)が夏休みで帰省中。
甥っ子はカブトムシを捕まえるために、網と虫かご持参で
意気込んでやってきました。
雨続きで楽しみにしていた川遊びもできず、この夏は専ら昆虫採集がメイン。
早朝5:30に起こされ、前日仕掛けておいたバナナを確認するために近くの桜の木へ。

その桜は青い花が咲くことで有名で
私が小学生の頃、ラジオ体操前には近所の子供が集まり
一緒にカブトムシやクワガタを探したものです。

収穫は
コクワガタのオス1匹・メス2匹・特大カミキリムシ1匹・蛾多数
念願のカブトムシは見つかりませんでした。

落ち込んでいる甥っ子に
「ホームセンターで買ってくるからさ」と言うと
「自然の中で捕まえる事に意味があるんだよ」と…。

今夜も桜の木へ行ってきます。
 
                              本社企画設計 細江



カテゴリー: その他 タグ:

今はいいのさ すべてを忘れて。

2014 年 8 月 17 日 Comments off
2014年8月17日(日)

構想10年(15年説もあり)の住まいづくりが、もうすぐ完成の日を迎えます。本日、岐阜県美濃加茂市でお手伝いさせて頂いて来た物・愛HAUSの完成検査及び施主完成検査を実施しました。

ガルバリウム鋼板の落ち着いた色と杉板によるシンプルなツートーンの外観。外壁の色決めでは、建て主さんは最後の瞬間までいぶし銀と"赤色"で迷っていましたが、最後は(私の提案を立てて?)いぶし銀に決まりました。私にとっては実績のある素材の実績のある色なので自信があり、その通りの出来栄えに満足してますが、心の底では"赤色"の外観も見てみたかったと言う好奇心も否めません。が、一生モンですからやっぱりこれで良かったと思います。

140817-物・愛HAUS01

「中島とつくる家」では少ない、軒の出・妻の出が少ない片流れ屋根。でもこの尖がり感も私好きなんです。

140817-物・愛HAUS02

内部はやはり無垢尽くし。真壁・真天井、主役たる無垢材を引き立てる壁材モイス、そして全体のバランスを乱すことなくワンポイントを飾る和紙。

140817-物・愛HAUS03

そして拘りのオリジナルキッチン。杉とウォールナットで仕上げたキャビネットと人造大理石の天板。シンク下にはゴミ箱用スペースを。

140817-物・愛HAUS04

タイルにもちょっとした遊びが。

140817-物・愛HAUS05

階段にも「kominiノンスリップ」と「daichi手摺」(知らぬ間にこう呼ばれている...)の変形型と、拘り満載。

140817-物・愛HAUS06

階段下には基礎の懐を利用した収納スペース。階段を支える裏側の細工がそのまま見ることができます。

140817-物・愛HAUS07

洗面化粧台には広い天板と大きなシンク、そしてメーカー品の三面鏡キャビネット。工務店オリジナルとメーカー品のそれぞれの得意部分の合わせ技です。

140817-物・愛HAUS08

2階ももちろん無垢尽くし。通常の住宅では小屋裏になる空間を有効活用し高い天井と収納棚を。

140817-物・愛HAUS09

厚み40mmの杉の厚板は、コレミヨガシに小口を現して使っています。

140817-物・愛HAUS11

子供室には下部を居室として使える吊り収納が。使い勝手が広がります。

140817-物・愛HAUS10

そして「物・愛HAUS」最大の特徴は2階廊下にあり。

140817-物・愛HAUS12

子供室×3と主寝室の入口の木製建具の小窓には人並みならぬ想い入れ が。建て主さんの、アドバイザーたる建て主さんのお兄さんの、そしてもちろん私の。グポーン。

140817-物・愛HAUS13

140817-物・愛HAUS14

140817-物・愛HAUS15

140817-物・愛HAUS16

仲良し3人姉弟の肖像。おかげさまで、楽しい住まいづくりとなりました。

140817-物・愛HAUS17

本当に残念ではありますが、社内スケジュールの都合で完成内覧会の開催を断念しました。その代わりに、「住まいづくり勉強会」のOB様宅訪問では是非ともお邪魔させて頂きたいと思います。その折にはよろしくお願い申し上げます。

中島 大地 ○

カテゴリー: 物・愛HAUS タグ:

加子母木匠塾2014、開校。

2014 年 8 月 16 日 Comments off
2014年8月16日(土)

加子母木匠塾2014がいよいよ開校しました。*今まで"加子母木匠塾"と"かしも木匠塾"の表記が入り乱れていましたが、今回から"加子母木匠塾"に統一します。

今年は記念すべき20周年。今年のメンバーの中には20年前はまだ生まれていない人もいるほど長い歴史です。20年前と言えば私は...思い出すのがすっかり億劫です。

140816-開校式-加子母木匠塾2014 (2)

今年の参戦者は7大学総勢約180名と過去最多。そしてここ数年の総幹事を含むOBメンバーも駆け付け、20周年に相応しい幕開けとなりました。

140816-開校式-加子母木匠塾2014 (13)

中島工務店がお手伝いする京都大学の皆さん、今年は約30名。昨年に引き続き旧佐藤家(改名岸家)の改築に取り組みます。皆いい笑顔!っと、一名非大学生が紛れています(中川先生以外で)。探してみて下さい。まー、気持ちは大学生なんでしょうけど。

140816-開校式-加子母木匠塾2014 (11)

先日は台湾でのワークショップに参加した台湾科技大の学生さん達の貪欲でひたむきな姿勢に感銘を受けましたが、日本の大学生も負けていません。遊びたい盛り(のはず)の夏の二週間を加子母で仲間と共に木工に捧げる。国は違えど志を同じくする者達が引付け合い、いつか国立台湾科技大学の学生さん達が加子母木匠塾に参戦する日が来るかも知れません。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

伊勢神宮ふたたび

2014 年 8 月 16 日 Comments off
盆休み、夜通し走って伊勢神宮に来ました。昨年、式年遷宮の秋には会社参詣してますが、家族で来るのは6年ぶり。早朝の五十鈴川は雨続きで水量多いです。参詣記念に桧の木札と金杯を買いました。
カテゴリー: 未分類 タグ:

完成内覧会「郷山の家」、絶賛開催中。

2014 年 8 月 16 日 Comments off
2014年8月16日(土)

岐阜県恵那市でお手伝いさせて頂いています(現在進行形)郷山の家(旧ササラギの家)で、現在完成内覧会を開催しています。工期が大幅に延びたにも関わらず、内覧会開催をご快諾下さった住まい手さんに心より感謝申し上げます。

140816-完成内覧会-郷山の家 (9)

思えば2011年の出会い以来、土地探し、造成、建築、そして外構工事(これから)と、住まいづくりのすべてを私達に託して下さいました。

140816-完成内覧会-郷山の家 (13)

岐阜県産木材をふんだんに使用した真壁・真天井、和室と吹抜けにつながる広がりあるLDK、数々の造付け家具、越屋根、ロフト、ウッドデッキとバルコニー、太陽光発電+太陽熱利用、等々。施工床面積が60坪を超えるゆったり住まいには私達のお勧め要素が満載です。

140816-完成内覧会-郷山の家 (17)

140816-完成内覧会-郷山の家 (24)

140816-完成内覧会-郷山の家 (18)

140816-完成内覧会-郷山の家 (40)

住まい手さんと中島工務店が力を合わせて、丹精込めて造り上げた手づくりの無垢の住まいが完成しました(外構を除く)。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

完成内覧ン会「郷山の家」、絶賛開催中。

2014 年 8 月 16 日 Comments off
2014年8月16日(土)

岐阜県恵那市でお手伝いさせて頂いています(現在進行形)郷山の家(旧ササラギの家)で、現在完成内覧会を開催しています。工期が大幅に延びたにも関わらず、内覧会開催をご快諾下さった住まい手さんに心より感謝申し上げます。

140816-完成内覧会-郷山の家 (9)

思えば2011年の出会い以来、土地探し、造成、建築、そして外構工事(これから)と、住まいづくりのすべてを私達に託して下さいました。

140816-完成内覧会-郷山の家 (13)

岐阜県産木材をふんだんに使用した真壁・真天井、和室と吹抜けにつながる広がりあるLDK、数々の造付け家具、越屋根、ロフト、ウッドデッキとバルコニー、太陽光発電+太陽熱利用、等々。施工床面積が60坪を超えるゆったり住まいには私達のお勧め要素が満載です。

140816-完成内覧会-郷山の家 (17)

140816-完成内覧会-郷山の家 (24)

140816-完成内覧会-郷山の家 (18)

140816-完成内覧会-郷山の家 (40)

住まい手さんと中島工務店が力を合わせて、丹精込めて造り上げた手づくりの無垢の住まいが完成しました(外構を除く)。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

MTB通勤と新たなアイテム

2014 年 8 月 15 日 Comments off
梅雨明け後もはっきりしない天候が続いていた東京。天気予報もはっきりせず、江東区のピンポイント予報も、3時間あればすっかりと変わってしまい、翌朝の天候が読めない日々。 雨の日にカッパを着てMTBに跨るほどの気合はなく、ここの所はさぼり気味だったMTB通勤。天候が安定した月曜日からMTB通勤の再開。いつもながら一番眺めの良い荒川河口橋の上から撮影。身体が慣れてきたのか、心臓破りの坂で風景を楽しむ・・・
カテゴリー: 趣味 タグ:

MTB

2014 年 8 月 15 日 Comments off

加子母っ子 中島 創造 ↑ランキングへ参加しています。クリックお願いします。 ~NHK総合「サキどり」で加子母の家造り紹介されました~ タイトル:地域再生 海にも山にも"宝"あり 詳細はこちらから確認下さい ~温熱コラム連載「加子母っ子の温熱コラム」~ (第1回) 温熱環境とは? (第2回) 住まいでの熱中症にご用心 ・・・

カテゴリー: 趣味 タグ:

国立台湾科技大学木作工作営、最終日。

2014 年 8 月 14 日 Comments off
2014年8月14日(木)

国立台湾科技大学での日本大工技術ワークショップ。4日間のワークショップもいよいよ今日が最終日。芽生え始めた"台湾愛"を表現すべく昨晩夜市で購入したTシャツを早速着て来るお茶目な松下棟梁。

20140815094323675.jpg

今日はまずMRT(台湾の地下鉄)に乗って圓山駅まで行き、圓山にあるお寺を巡りました。最初に向かったのは臨済宗の台湾本部。明治時代に日本人によって建てられたお寺ですが、いまだに良い状態で残っていて、実際に儀式で使われています。

20140815094350993.jpg

20140815100020ef7.jpg

201408150943589df.jpg

山門の横に建っている石碑には"岐阜縣"の文字が。どうやらこの石碑を岐阜県出身の方が寄付されたようです。

20140815094352323.jpg

日式の本堂のすぐ隣には台式の山門が。異種格闘技戦の様相を呈しています。

20140815094355c54.jpg

次に向かったのは台北市孔廟。同じ圓山地区にあります。先ほどの臨済宗のお寺が木造であるのに対し、こちらは桁までが石とレンガで出来ています。鮮やかな彩りもまさに台湾のお寺といった具合です。

201408151000280a2.jpg

20140815100047f9c.jpg

201408151002479c2.jpg

20140815101102027.jpg

台北市孔廟の隣にある大龍峒保安宮。このお寺は数年前に王教授の研究室で調査を行ったそうです。

20140815101127f13.jpg

20140815111341fa6.jpg

MRTで西門に移動して、西本願寺跡を見学。明治時代に建てられた鐘楼(修復)。

201408151119322d5.jpg

201408151119300e2.jpg

午後は教室に戻りいよいよ最後の工作。残すところあと3時間。当初は2つの課題を用意して来ましたが、全員3つ目の課題がもうすぐ終わります。

201408151119309d3.jpg

進みの早いグループは、昨日松下棟梁が墨付けした課題その4隅木の胴付きを手分けして加工します。

20140815114306637.jpg

20140815114320f89.jpg

201408151143218da.jpg

20140815114346940.jpg

隅木の加工は少し残りましたが、どうやら何を作っているのかは分かったようです。

201408151137375e8.jpg

あっという間の4日間でした。学生さんとも仲良くなることが出来、本当に楽しいワークショップでした。何より学生さんの貪欲な学びの姿勢と探究心には敬服します。そしてこのご縁に感謝しています。

20140815113752673.jpg

さぁ次のワークショップは、是非とも日本で開催しましょう!

中島 大地
カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

新橋の旨いもん@生マッコリ家

2014 年 8 月 14 日 Comments off
一昨年の年末から、お酒を飲まなくなって一年半以上が経過。もともとそれ程飲める方ではないものの、夏場に飲むビールの喉越しには、何とも言えない幸せを感じていました笑。 お酒を飲まなくなっても、この時期には何かしらの喉越しが欲しかったので、代わりに以前から好きだった炭酸水を飲むようになりました。 アルコールを飲まなくなってからは、もともと少なかった呑みに行くという事も更に少なく。そんな中でも・・・
カテゴリー: 食べ物 タグ:

国立台湾科技大学木作工作営、三日目。

2014 年 8 月 14 日 Comments off
2014年8月13日(水)

国立台湾科技大学での日本大工技術ワークショップは三日目を迎えました。

20140814000606d54.jpg

今日は数ペアが課題その3の腰掛け鎌継手ぎに進みました。昨日墨付けした材料の加工に入ります。

2014081400060301d.jpg

(偶然だとは思いますが)学生の一人謝(シエ)さんと松下棟梁の服装がほぼペアルックでした。すっかり師弟関係を築きつつあるようです。

201408140006100b3.jpg

途中で大学の広報担当の方や国営放送の方が見学にいらっしゃいました。台湾でも報道して頂けるのでしょうか。

20140814000609e43.jpg

20140814001834527.jpg

ノミ研ぎセッションも始まりました。

20140814000608369.jpg

午後には課題その3も完成させる生徒さんが出て来たので、引続き特別課題へ。謝さんのリクエストで「隅木の胴付き」を製作することになりました。

201408140017100fa.jpg

複雑な墨付けは松下棟梁が行い、

20140814001320b9c.jpg

学生さんが加工する。

20140814001706e27.jpg

と、今日はこれまで。少し早めにワークショップを切り上げて、夕方は皆で士林夜市に出掛けました。

20140814000755cfa.jpg

20140814000756331.jpg

20140814000754e2c.jpg

20140814005850887.jpg

士林夜市の活気を体験しました。さあ明日はいよいよワークショップ最終日。午前中は圓山で台湾と日本の社寺建築を見学し、午後は最後の作業です。残すところあとわずか。最後まで全力で務め上げたいと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

PR: 改めて確認したい!高速道路緊急時の対処法-政府ITV

2014 年 8 月 13 日 Comments off
三角停止表示板の設置や発炎筒の着火方法など、高速道路での緊急時の対処法をご紹介!
カテゴリー: 未分類 タグ:

青井マンションリノベーション@お引渡し

2014 年 8 月 13 日 Comments off
加子母(かしも)ウィークになった7月第四週。前半は筑波大の皆さんと、後半は住まい手さんと共に加子母を廻りました。ツアーとツアーの中日は、青井マンションのお引渡しで東京へ。加子母に帰る前に大方拵えておいた竣工書類と家造り奮闘記。 私が加子母に行っている間に、共に現場に携わっているヤング加子母っ子(20歳)のタクマ君が、備品などのテプラを貼って書類完成。当日は少し早目に現場入りして完成写真撮影。・・・
カテゴリー: 家造り タグ:

国立台湾科技大学で日式木作工作営、二日目。

2014 年 8 月 12 日 Comments off
2014年8月12日(火)

国立台湾科技大学での日本大工技術ワークショップは、今日が二日目。ホテルから大学キャンパスまで徒歩30分。松下棟梁と二人で、汗だくになって歩きます。

20140813093057d70.jpg

昨日に引続き継手の製作です。早いペアは課題その2に取り掛かっています。学生さんは大体の勝手も分かり、自主的に取組んでくれます。

201408130931080c0.jpg

こちらが課題その2。課題その1と同じく柱の根継ぎに用いられる継手です。名称は…分かりません。

2014081309330881a.jpg

大学院生の皆さんは現在夏休み中で、このワークショップは授業と言うよりは有志の会です。ワークショップ全てに参加できる人もいれば、午後からの参加者もいます。いずれにせよ、その熱心な取組み姿勢には頭が下がります。

20140813093317af9.jpg

作業の節目を迎えた生徒さんには松下先生より座学も。ここではノミの手入れの意義と方法について学びました。

20140813093251f13.jpg

本日の昼食はキャンパスにある学食で。この辺りは日本の大学とよく似ています。

20140813093035e74.jpg

こちらが学生さんお勧めの…なんでしょう?

20140813093253211.jpg

午後の部には数人が合流。デザートを持って来てくれました。もう至れり尽くせりです。

201408131004027ab.jpg

進みの早いペアは課題その2をほぼ完成させ、すでに明日の課題の準備を始めています。学生さんが持参した継手の本の中から腰かけかま継ぎを次の課題に選び、松下棟梁が墨付けのデモンストレーション。

20140813093540b3f.jpg

と、今日のワークショップはここまで。参加できる学生さんと夕食会。大学近くにあるピザ屋さん。

20140813093656ed3.jpg

食事しながらも熱心な質問が続きます。

20140813093705a06.jpg

そして本日の締めのスィーツ。

20140813093701268.jpg

夏の台湾に来たならば、外すことのできない大盛りカキ氷。私はマンゴーとイチゴのカキ氷を選びました。練乳がかかっていてさらに甘い!甘党日本代表の私と松下棟梁は大満足です。

201408130940519dd.jpg

ワークショップも残すところあと2日。私は専ら広報担当ですが、一生懸命務めたいと思います。

中島 大地
カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

真夏の果実

2014 年 8 月 12 日 Comments off
伊勢原現場の上棟式は酒席ということで小田急線で行きました。 駅からテクテク現場まで20分ほど歩きます。 大山観光に豆腐精進料理が有名どころの伊勢原ですが、街中には「梨」や「ぶどう」の畑があってこれから収穫期を迎えます。 徒歩10分くらい。市役所のすぐ近くの果樹園に梨が生っています。 こちらはブドウ。おいしい実の部分は「袋かけ」して害虫から守られていました。 神奈川県の・・・
カテゴリー: 未分類 タグ:

ふるさとまつり2014 後半

2014 年 8 月 12 日 Comments off

7月26・27日に行われたふるさとまつり2014。住まい手さんのお家のふるさと加子母(かしも)で、植樹体験して地域の山村文化に触れ、郷土料理・農産物を堪能して貰った初日。2日目はピノキオのお弁当に、地味噌を使った味噌汁の朝食でスタート。まずは加子母ツアー恒例のファンファーミングのブルーベリー農園で食べ放題。収穫方法と甘いブルーベリーの見分け方を教えて貰って収穫開始。朝食後のデザートがわりに、お腹一・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

夏夜祭2014in長久手studio

2014 年 8 月 12 日 Comments off
本社総務部、安江と申します。
2013年12月からお世話になっております。

先日、夏夜祭2014in長久手studioに参加させていただきました。
悪天候の中のイベントでしたが、たくさんの方が来てくださいました。

初めてイベントに参加させていただいた時から、
スタッフ皆さんのチームワークの凄さに驚かされています。
足を引っ張らないように頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

                                          本社総務部 安江

カテゴリー: 本社 タグ:

国立台湾科技大学で日式木作工作営。

2014 年 8 月 11 日 Comments off
2014年8月11日(月)

ここ数年でお手伝いさせて頂いた兵庫県のプロジェクト旧木下家住宅修復や旧武藤山治邸復元でご一緒した神戸大学に当時台湾から留学していた宋さんが、現在国立台湾科技大学で准教授をされており、宋さんの依頼で大学院生を対象とした日式木作工作営(日本大工技術ワークショップ)に中島工務店がお手伝いさせて頂くこととなり、私と松下棟梁が選抜され台湾に来ました。松下棟梁は、すでにインドとブラジルへの出張経験を持つ国際派棟梁です。

昨日、松下棟梁と関西空港で落ち合うべく台風吹き荒れる真っ只中電車で空港に向かっていましたが、途中台風で電車が停まってしまい足止めにあうこと約2時間。結局松下棟梁だけ先に台湾に向けて飛び立ちました。

2014081212581107b.jpg

私は何とか次の便に乗り(しかも追加料金なしで!)、遅ればせながら台湾に無事到着。空港で待つ松下棟梁と宋さんとも難なく会うことが出来、そのままタクシーで台北市内へ。市内では宋さんの上司である王教授とワークショップに参加する学生と合流して夕食会。

201408121210410f1.jpg

そして本日ワークショップ初日。まずはワークショップで使用する大工道具を購入。

20140812121117428.jpg

店に陳列されている道具の大半が日本製。ノコギリとノミを購入しました。

20140812121117363.jpg

大学に到着すると、開会の挨拶などは全くなく流れるように作業が始まりました。貪欲な学生さんのはやる気持ちが現れているようです。

20140812121137c63.jpg

本日のお題は「尻ばさみ」という継手の製作です。古い建物で柱の根継ぎに用いられる継手です。

2014081212161548c.jpg

松下棟梁がある程度手本を示し、

20140812121553ce1.jpg

あとはとにかく皆で実践する。

20140812121600907.jpg

松下棟梁は、昨年経験したインド出張以来英語も勉強し、身振り手振りを交えて大体のことは説明してしまいます。国際派棟梁の階段を確実に上っています。

201408121407574ef.jpg

午後には数人合流し、合計8名の生徒(ご興味のある父兄一人を含む)が二人一組になって作品を完成させます。

2014081212554699c.jpg

20140812125419fc0.jpg

20140812125547b70.jpg

20140812121559bb3.jpg

学生さんは皆さん本当に熱心で、最初の課題をほぼ終えてしまいました。松下棟梁が予想していた以上の出来高です。そんなこんなで充実したワークショップ一日目は無事終了しました。

中島 大地
カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

PR: 改めて確認したい!高速道路緊急時の対処法-政府ITV

2014 年 8 月 11 日 Comments off
三角停止表示板の設置や発炎筒の着火方法など、高速道路での緊急時の対処法をご紹介!
カテゴリー: 未分類 タグ:

ふるさとまつり2014 前半

2014 年 8 月 11 日 Comments off

気付けば夏休みも中盤。直ぐに書かねばと思っていた加子母(かしも)ウィーク後半の「ふるさとまつり2014」。前半の筑波大加子母ツアーを終え、上京(東京に戻り)して青井マンションリノベーションの現場をお引き渡し。翌日からふるさとまつり2014で加子母へとんぼ返り。 7月26日の早朝5時に支店を出発。壮吉っあんが運転する、船橋経由~加子母行の車にゆられ、住まい手さんと共に加子母ツアーへ出発。夏・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

6日間の台湾出張へ。

2014 年 8 月 9 日 Comments off
2014年8月9日(土)

先日訪れた高樽の滝からパワーを頂いたはずが、その後2日間寝込んでしまいました。慣れないことをしたせいか、少々クタブレが出てしまいました。ちょっとのことでオーバーヒートしてしまう自分が情けない。不在の間私からの無茶振りを優しく受け止めて下さった皆さんには感謝申し上げます。

140805-高樽の滝

まだ全快とは言えませんが、無茶振る相手のいない6日間の台湾出張に明日から出掛けます。疑っている人はいないとは思いますが、念のため、100%仕事です。全力で取り組んで参ります。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

風立ちぬ

2014 年 8 月 9 日 Comments off

昨年夏に公開された宮崎駿監督の「風立ちぬ」 公開前から気になっていましたが、当時はお盆明けまでに必要な段取りの踏ん張りどころで、お盆休みも業務に追われ半泣きで仕事。ひと段落してから観ようと思っていたものの、観たい気持ちを抑えきれず、仕事終わりの深夜に映画館に行ったのを覚えています。 本当に気に入ったものはDVD(BLU-RAY)を購入するのですが、風立ちぬは鑑賞後直ぐに購入決定。DVD・・・

カテゴリー: 趣味 タグ:

チルチンびと西ブロックご一行様の中島工務店視察。

2014 年 8 月 8 日 Comments off
2014年8月8日(金)

5・6日の一泊二日で、チルチンびと西ブロックの皆様が中島工務店を視察に来て下さいました。まずは長久手Studioで中島工務店を紹介した後長久手Studioを見学。あまりゆっくりする間もなく一路加子母へ。

140805-チルチンびと西ブロック様02

宿泊先は先日下見に来た渡合温泉。付知道の駅から渡合温泉までの道中は中島社長のバスガイド付き。

140805-チルチンびと西ブロック様03

途中のビューポイントもしっかり見学。

140805-チルチンびと西ブロック様04

予定時刻に渡合温泉に到着。

140805-チルチンびと西ブロック様05

入浴を済ませ懇親会。総勢22名で貸し切りです。

140805-チルチンびと西ブロック様07

噂に聞いていた夕食の量はさすがに圧倒的です。

140805-チルチンびと西ブロック様08

草鞋(わらじ)サイズの五平もち。

140805-チルチンびと西ブロック様10

山菜の天ぷら。

140805-チルチンびと西ブロック様12

イワナの骨酒。回し飲みが渡合の流儀。

140805-チルチンびと西ブロック様11

食事の後は名物の"アトラクション"。火打石や知恵の輪等、様々な昔ながらのお遊びに興じながら夜は更けて行きました。

140805-チルチンびと西ブロック様13

6日の朝、まずは裏山の散策へ。

140806-チルチンびと西ブロック様01

往復30分程度の散策路が整備されています。

140806-チルチンびと西ブロック様02

渡合三滝を拝んで戻って来ました。

140806-チルチンびと西ブロック様03

朝食を終え、渡合温泉を出発。渡合温泉さん、貴重な体験をありがとうございました。

140806-チルチンびと西ブロック様04

行程2日目はかしも産直市とかしもショールームの見学から。

140806-チルチンびと西ブロック様05

続いて社寺工場へ。"仏"の加納棟梁のお話には相変わらずシビます。

140806-チルチンびと西ブロック様06

続いて造作工場。

140806-チルチンびと西ブロック様07

続いてプレカット工場。

140806-チルチンびと西ブロック様08

最後は集成材工場。

140806-チルチンびと西ブロック様09

11:30amからちょっと早めの昼食を。焼肉大臣で鶏ちゃんを。

140806-チルチンびと西ブロック様11

締めは鶏ちゃんの残り汁を絡めてうどん。これで皆さん、鶏ちゃん食いたさにまた加子母にいらっしゃること間違いなし。

140806-チルチンびと西ブロック様13

私も名古屋駅までご一緒する予定でしたが、体調が優れずここで失礼しました。加子母を軸とする私達の取り組みの中で参考にして頂けるようなことがあったかは分かりませんが、里山に生きる私達の生きざまを見て頂くことができて私としては収穫がありました。

チルチンびと西ブロックの皆様、遠路加子母までお越し頂きありがとうございました。今回は残念ながら少々駆け足の行程でした。次回はもう少しゆっくりして行って下さい。そして私も少しぐらいお酒のお付き合いができればと思います。

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

夏野菜 from 加子母(かしも)

2014 年 8 月 8 日 Comments off

いつの間にか8月に入り、気付けば来週はお盆。半泣きで仕事に明け暮れた、昨年の盆休み。今年はしっかりと休んで、東京の芸術・建築やインテリア巡りをする予定。久しぶりの東京巡りが今から楽しみ。 それまでに片付けなければならない事をどんどんとこなしていますが、暑い日が続くここの所、少しバテ気味で体調がいまひとつ。頼みの綱は加子母(かしも)ウィークの時に持ち帰った夏野菜を使った料理。 一日の・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

加子母(かしも)ツアー2014夏@筑波大・アカデミー「神宮美林と山村文化」

2014 年 8 月 7 日 Comments off

2泊3日の加子母(かしも)ツアーも後半戦。加子母地域における「川上における素材生産から加工」を見学した翌日は、神宮美林(木曽檜備林)と山村文化について学ぶ一日。古民家を移築した牧戸山荘で目覚めたら、散歩がてら裏手にある心平(しんぺい)さんのブルーベリー農場へ。最盛期となる今の時期は、応援をお願いして朝5時から皆総出で収穫。忙しい中、メンバーみんなで押しかけました。甘酸っぱいブルーベリーを次から次へ・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ: