アーカイブ

2012 年 11 月 のアーカイブ

娘の音楽発表会

2012 年 11 月 30 日 Comments off
2012.11.30


今日で11月も終わりですね。
そして明日からいよいよ師走です。

慌ただしい毎日になりそうです^_^;

さて先月のことですが、中3の娘の音楽発表会がありました。

『ヤマハ音楽教室発表会』

幼稚園の年少の時から毎週1回この音楽教室に通っていますが、
毎年この時期に年に1回の発表会があるんです。

場所は一宮市のアイプラザ(一宮勤労福祉会館)。
一年の集大成を発表する場所です。

僕もこの発表会を楽しみにしているので毎年必ず見に行っています。

0551ステージへ
娘のリサは向かって左・・・ちょっとポッチャリ!
一緒に演奏するのはハーちゃん・・・スタイル抜群!
幼稚園のころからずっと一緒にやってる仲のいい幼なじみです。

出番はプログラムの一番最後!

ホールは満席でしたが、
緊張する様子もなく堂々と弾きはじめました。

0552演奏中
楽器はエレクトーンで、曲は「スペイン」というジャズ楽曲です。

お聴かせ出来ないのがとても残念ですが、
迫力ある曲で素晴らしい演奏でした!

0553息もピッタリ
2人の息はピッタリ!
途中目を合わせる余裕すら見せてました。

演奏後、満員の客席からは大きな拍手が沸きあがりました。
親である僕もビックリ!!

「こんな演奏が出来るようになったんだなぁ~」と感動してしまいました。

0554フィナーレ
最後に出演者全員でフィナーレ。

下はちっちゃな幼稚園児から上は中学生まで。

中学まで続ける子は少なく、
うちは学習塾に通わせることもなく、
“勉強”よりも“音楽”を優先させました。

0555黒澤先生と
ずっと10年以上も教えていただいた黒澤先生。

「ここまで続けて来たんだから、高校生になっても続けようね」
「今日の演奏は本当に素晴らしかったよ」
っていってくれました。

0556親子で
相変わらず顔の大きいお父さんですが・・・
まだ一緒に写真に写ってくれる娘ですわ。

まあ、そろそろ受験勉強に精を出してもらわないと困るんですが・・・。
そんな娘に「ヤマハ続けるのか?」と聞いたら、
「うん」
即答でした!

好きで続けられることがあるっていうことはいいことです。
「頑張れ」
僕も即答でした!
カテゴリー: 家族 タグ:

将来の夢

2012 年 11 月 30 日 Comments off
T4練習機

業務漬けなのでつぶやきでも。

先日、娘の学校の宿題が「将来の夢」を書く事だったとか。
悩みに悩んで導き出した解答が「パン屋さん」。
幼稚園の時は「パイロット」だった筈(それも戦闘機の)。
これが成長というものでしょうか。

ご覧の写真は練習機のT4。
浜松付近を通過する時によく見かけます。
きっとこの練習機に乗っている彼らは、子供の頃からの夢を叶えている最中なのでしょう。


カテゴリー: つぶやき タグ:

自立研フォーラム2012

2012 年 11 月 30 日 Comments off

11月27・28日に開催された自立研フォーラム2012。1泊2日で温熱環境全般についての取り組みを勉強して来ました。昨年の名古屋での開催に引き続き今年も参加。 著書「エコハウスのウソ」で大ファンになった前真之先生。エコハウスのウソを読まずに一度ならず二度までも講義を受講するterraさんに地団駄を踏んでいましたが、今回念願適って受講。 フォーラムでは全国の実務者が、日頃の温熱環境の取り組み・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

研修旅行2012、富山へ。

2012 年 11 月 29 日 Comments off
2012年11月29日(木)

昨日と今日で研修旅行に行って来ました。今回は富山県、前回の石川県に続いての北陸旅行です。この時期に2日間空けるのは至難の業で、脱落者も出て結局5名、自家用車でユッタリと。

28日8:00am、加子母を出発し、高山から北陸道で富山へ。適度な雪景色。

121128研修旅行01

11:00am、高岡市に到着。まずは軽く昼食を。共同幹事の加トさんが見付けてくれた蕎麦屋「そば蕎文」さんへ。

121128研修旅行02

建築的にも美味しい蕎麦屋さんです。

121128研修旅行03

白くて細くてコシのある蕎麦でした。

121128研修旅行04

食後に金屋町本通を散歩。

121128研修旅行05

高岡市のゆるキャラ「利長くん」と遭遇。快く記念写真に応じてくれました。このゆるキャラ、普通にしゃべるんです。

121128研修旅行06

1:00pm、研修旅行初日の目的地「ミヤワキホーム」さんへ。ミヤワキさんには昨年の地球の会BM勉強会でお邪魔させて頂いたんですが、今回は先日完成したモデルハウス「新・高岡の家」を見学させて頂きました。

121128研修旅行07

121128研修旅行08

121128研修旅行09

121128研修旅行10

121128研修旅行11

外観のプロポーション、間取り、仕上げ材、庭、ディテール、全てにおいて見応えのあるモデルハウスでした。約2時間ジックリ見学させて頂きました。先の三連休の見学会は大成功だったそうですが、納得です。ミヤワキさん、お忙しい中お相手頂きましてありがとうございました。

ミヤワキさんを後にし、宿泊予定地の氷見市へ。ビジネスホテルにチェックインし、夕食会場まで食前の散歩。こちら夕暮れ時の富山湾。

121128研修旅行12

「氷見番屋街」にある居酒屋で夕食。もちろん海の幸尽くし。

121128研修旅行13

刺身美味しい!

121128研修旅行14

ぶりかま美味しい!

121128研修旅行15

その他にもたくさん食べましたが、写真は割愛させて頂きます。

研修旅行2日目、8:30amにホテルを出発、一路黒部市へ。「YKKセンターパーク」を見学しました。施設は撮影不可で写真はこれだけ。しかし内容の濃い見学でした。世界に誇る日本の技術を見せつけられました。

121129研修旅行01

昼食は黒部市の魚の駅「生地」にて。

121129研修旅行02

「これでもか」とばかりに海鮮丼。さすがにしばらくは魚はいいかな。

121129研修旅行03

黒部市から富山市へ移動。現在建築させて頂いている「永く富む家」に表敬訪問。年内完成を目指し仕上げ工事中。

121129研修旅行04

121129研修旅行05

最後の食事は高山市のはずれの「国八食堂」さんで豆腐定食を。意外と知られた名店です。

121129研修旅行06

適度に研修、贅沢に海の幸と、良い研修旅行でした。が、実はくすぶっていた風邪の影響で声が枯れてしまってカラオケが歌えず、木三学以来右足を痛めていて歩き難く、不自由な旅行でした。

中島 大地

追伸
移動の車内ではすでに次回の研修旅行先の算段が。候補地は、北海道、沖縄、仙台、日光東照宮、等々。俄然楽しみになってきました。



カテゴリー: 旅行記 タグ:

表現とは難しいもの

2012 年 11 月 28 日 Comments off
11月28日(水)

先日中津川市で「茶畑に建つ家」完成内覧会を開催しました。
大勢のお客様に参加して頂きました事を心より感謝申し上げます。

そこで出会ったお客様に中島工務店の家づくりを紹介した訳ですが、
経験した事がない人に対しその流れのイメージを与える事は一苦労です。

先月お引き渡しをしたお客様に言われた言葉が、

「曽我くんに当初色々なアドバイスをしてもらってたけれど、
 あ~ この事だったのかぁって、完成に近づき徐々に理解し、
 完成してからはよく理解できたんだけど、最初は解んないんだよね~
 出産前の妊婦に出産の大変さを伝えるのと同じくらい難しいよね~」と、

なるほど!!

と思いながらも当初伝わって無かった事に少々ショックでしたが、
その通りだなと思いました。

この映画っておもしろいの?
観てみなわからん。

このお店、本当に美味しいの?
食べてみなわからん。

この工務店の設計大丈夫?
住んでみなわからん。

観たり、食べたり、住んだりしないと解らないという事情が
不透明であるほど顧客は踏み込めないものです。

そのためにコマーシャルであったり、食品サンプルであったり、
図面や建物模型を製作したり予め表現する訳です。

先日あるお店に飾ってあったガラスケース内の食品サンプル。

そのお店は 鍋焼きうどん をおすすめ!と一押し表現している。

そのサンプル達を見て、食べた事は無いがその店に期待をし
自分が今何を食べたいか、その背中を押してくれる訳だ。

そのサンプルがこちら↓↓↓






鍋焼きうどん

わかるかぇ!?


そう思われない様に日々努力し、
今日もまた頑張ろうと思う私でした。


ちなみに
600円の妥当性もわからん(笑)



カテゴリー: 未分類 タグ:

じゃんじゃんをやった『動画あり』!!

2012 年 11 月 28 日 Comments off

滑車にはその家の屋号や、持ち主の名前が彫ってあります

11月23日は、第9回「加子母教育の日」でした。 地域の人から加子母の事を学べる貴重な日で「参加型授業参観」でもあります。 私は4年生の授業を手伝い、じゃんじゃんの実演を手伝いました。 じゃんじゃんとは、薪やかやを山から...

木三学実大火災実験。

2012 年 11 月 27 日 Comments off
2012年11月27日(火)

25日(日)、木造3階建て学校、通称木三学の実大火災実験が下呂市御厩野で行われました。

これは、「公共建築物にも出来るだけ木材を利用しましょう」という法律が数年前に施行され、それを受け木造建築の防火性能の確認と向上を目的とした実験の第三弾です。茨城県つくば市で2月に行われた第1回実験の試験体を中島工務店が建設させて頂いたご縁で、2回目の小実験と今回の3回目は、本社から車で5分程度の場所で実験をする運びとなりました。

この一大事業に、中島工務店からも40名強がスタッフとして参加させて頂きました。24日(土)の午後に予行練習に参加し、そして25日(日)は本番。

8:00amの着火に向けて5:00amに現場集合。

121125木三学燃焼実験 (1)

まずは全体ミーティング。辺りはまだ真っ暗。

121125木三学燃焼実験 (2)

6:30am、ゆっくりと夜が明け始めました。数百名のスタッフが慌ただしく準備を進めます。

121125木三学燃焼実験 (3)

下呂市と中津川市の消防署と消防団に出動頂きました。ありがとうございます。

121125木三学燃焼実験 (5)

本部からは実験会場が一望できます。映画の撮影セットのような。

121125木三学燃焼実験 (6)

121125木三学燃焼実験 (7)

秋晴れの上風があまりない、この上ない実験日和となりました。

121125木三学燃焼実験 (8)

8:00am、リーダー安井先生の号令でいよいよ着火。出火元は職員室という想定です。

121125木三学燃焼実験 (9)

私の仕事は写真撮影。着火の瞬間を撮影させて頂きました。貴重な体験にチョッピリ感動。

121125木三学燃焼実験 (10)

着火後しばらくはサッシの隙間から空気が入る音がしてましたが、煙は出ても中々燃え広がらない。

121125木三学燃焼実験 (11)

消防大学校(?)の皆さんも今か今かと待っています。

121125木三学燃焼実験 (12)

下呂消防署の皆さんも。

121125木三学燃焼実験 (13)

8:50am、着火後50分を経過しても中々火の手が上がらず、窓ガラスを割ってそこから追加のタイマツを投入。

121125木三学燃焼実験 (14)

するといよいよ"火災"が始まりました。

121125木三学燃焼実験 (15)

9:30am、順調(?)に燃えています。

121125木三学燃焼実験 (16)

燃える校舎を見つめる加子母と下呂の消防士さん。地域を越えて集まって下さった消防士の皆さんにはグッとくるものがあります。

121125木三学燃焼実験 (18)

10:20am、2度目の着火から約90分が経過したところで消火活動開始。待ってました!とばかりに。

121125木三学燃焼実験 (20)

火事場の消防士、格好良過ぎます。

121125木三学燃焼実験 (21)

程なくしてほぼ鎮火。

121125木三学燃焼実験 (22)

121125木三学燃焼実験 (23)

建物に近付いて炎をピンポイントで攻撃。

121125木三学燃焼実験 (24)

構造体はしっかり残っています。

121125木三学燃焼実験 (25)

階段室は驚くほどに無傷。防火壁の性能が覗えます。

121125木三学燃焼実験 (26)

消防士と消防団が帰ってからは私達で消火活動。中々シンドイ。

121125木三学燃焼実験 (27)

スタッフの大半は2:00pm頃解散。私は選抜組でその後も消火活動。5:00pm、辺りはすっかり暗くなってきました。

121125木三学燃焼実験 (29)

暗くなるとくすぶっている火がよく分かります。居残りスタッフで根気に消火活動。

121125木三学燃焼実験 (30)

8:00pm、消火活動が一区切りしたところでやっと夕食。皆さん"戦友"と言ったところでしょうか。

121125木三学燃焼実験 (31)

私は9:00pmでお役御免、次のシフトのスタッフさんと交代しました。しかし居残り組みの中には朝まで現場に付いていた人も。本当にお疲れ様でした。

次の日、実験の結果を新聞で読みました。予定通りの結果が得られたようで良かったです。さぁ、3回目は来年6月。しっかりスタンバってますから!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

From Dawn Till Dusk.

2012 年 11 月 27 日 Comments off
2012年11月27日(火)

25日(日)、木造3階建て学校、通称木三学の実大火災実験が下呂市御厩野で行われました。

これは、「公共建築物にも出来るだけ木材を利用しましょう」という法律が数年前に施行され、それを受け木造建築の防火性能の確認と向上を目的とした実験の第三弾です。茨城県つくば市で2月に行われた第1回実験の試験体を中島工務店が建設させて頂いたご縁で、2回目の小実験と今回の3回目は、本社から車で5分程度の場所で実験をする運びとなりました。

この一大事業に、中島工務店からも40名強がスタッフとして参加させて頂きました。24日(土)の午後に予行練習に参加し、そして25日(日)は本番。

8:00amの着火に向けて5:00amに現場集合。

121125木三学燃焼実験 (1)

まずは全体ミーティング。辺りはまだ真っ暗。

121125木三学燃焼実験 (2)

6:30am、ゆっくりと夜が明け始めました。数百名のスタッフが慌ただしく準備を進めます。

121125木三学燃焼実験 (3)

下呂市と中津川市の消防署と消防団に出動頂きました。ありがとうございます。

121125木三学燃焼実験 (5)

本部からは実験会場が一望できます。映画の撮影セットのような。

121125木三学燃焼実験 (6)

121125木三学燃焼実験 (7)

秋晴れの上風があまりない、この上ない実験日和となりました。

121125木三学燃焼実験 (8)

8:00am、リーダー安井先生の号令でいよいよ着火。出火元は職員室という想定です。

121125木三学燃焼実験 (9)

私の仕事は写真撮影。着火の瞬間を撮影させて頂きました。貴重な体験にチョッピリ感動。

121125木三学燃焼実験 (10)

着火後しばらくはサッシの隙間から空気が入る音がしてましたが、煙は出ても中々燃え広がらない。

121125木三学燃焼実験 (11)

消防大学校(?)の皆さんも今か今かと待っています。

121125木三学燃焼実験 (12)

下呂消防署の皆さんも。

121125木三学燃焼実験 (13)

8:50am、着火後50分を経過しても中々火の手が上がらず、窓ガラスを割ってそこから追加のタイマツを投入。

121125木三学燃焼実験 (14)

するといよいよ"火災"が始まりました。

121125木三学燃焼実験 (15)

9:30am、順調(?)に燃えています。

121125木三学燃焼実験 (16)

燃える校舎を見つめる加子母と下呂の消防士さん。地域を越えて集まって下さった消防士の皆さんにはグッとくるものがあります。

121125木三学燃焼実験 (18)

10:20am、2度目の着火から約90分が経過したところで消火活動開始。待ってました!とばかりに。

121125木三学燃焼実験 (20)

火事場の消防士、格好良過ぎます。

121125木三学燃焼実験 (21)

程なくしてほぼ鎮火。

121125木三学燃焼実験 (22)

121125木三学燃焼実験 (23)

建物に近付いて炎をピンポイントで攻撃。

121125木三学燃焼実験 (24)

構造体はしっかり残っています。

121125木三学燃焼実験 (25)

階段室は驚くほどに無傷。防火壁の性能が覗えます。

121125木三学燃焼実験 (26)

消防士と消防団が帰ってからは私達で消火活動。中々シンドイ。

121125木三学燃焼実験 (27)

スタッフの大半は2:00pm頃解散。私は選抜組でその後も消火活動。5:00pm、辺りはすっかり暗くなってきました。

121125木三学燃焼実験 (29)

暗くなるとくすぶっている火がよく分かります。居残りスタッフで根気に消火活動。

121125木三学燃焼実験 (30)

8:00pm、消火活動が一区切りしたところでやっと夕食。皆さん"戦友"と言ったところでしょうか。

121125木三学燃焼実験 (31)

私は9:00pmでお役御免、次のシフトのスタッフさんと交代しました。しかし居残り組みの中には朝まで現場に付いていた人も。本当にお疲れ様でした。

次の日、実験の結果を新聞で読みました。予定通りの結果が得られたようで良かったです。さぁ、3回目は来年6月。しっかりスタンバってますから!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

Maroon5を聴きながら

2012 年 11 月 26 日 Comments off

今夜から夜行バスで2泊3日の大阪出張。自立研アワード2012への参加と、並びの家の住まい手さんとの打ち合わせが主なスケジュール。東濃ひのきの木製名刺入れはじめ、持って行く物の身支度はあらかた完了。 今日は丸一日、現場の段取りを出来る所までやり、後は東京に帰って来てから。道中は最近購入したマルーン5のニューアルバムを聴きながら、これまた先日購入したキロワットアワー・イズ・マネーを熟読したいと思・・・

カテゴリー: 趣味 タグ:

コイル巻きは力技で

2012 年 11 月 26 日 Comments off
バラした直後

そろそろコタツが恋しいポンコツバイクです。
コイルの修理です。
破損した銅線をほぐします。
ワニスで銅線を固めてあるので手にチクチク刺さりますが気合で分解。
巻数は180巻きでした。

コレで良しとする

で、いきなり完成。
この作業は難しいというよりも面倒。
ある程度の力もいります。
ところで。
実は購入した銅線の径が違っていました。
どうも0.1㎜細いもので巻き直したようです。
能力的には3割程度低下かもしれませんが、コツは掴んだのでダメならまた挑戦です。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

東濃ひのきの木製名刺入れ

2012 年 11 月 26 日 Comments off

数日前に故郷の加子母(かしも)森林組合より木製の名刺入れが届く。森林組合の運営するモクモクセンター内で販売している物。 加子母で地域活性に取り組むfacebook仲間が投稿していた写真をシェアした所、購入希望者から質問が相次ぎ、明日から大阪で開催される自立循環型住宅研究会で販売して欲しいとの事。 到着した中で、加子母大杉がイメージできるイラストがある物を選び、自分用に一つ購入。手描きの・・・

カテゴリー: こだわりの一品 タグ:

西方いもと加子母(かしも)の地味噌

2012 年 11 月 24 日 Comments off

寒い日が続くと、鍋などの汁物が美味しくなります。先日のカレー鍋に続いては、加子母(かしも)特産の西方いもと地味噌を使った味噌汁。 ショウガを細かく刻んで、主役の西方いもにえのき白菜をいれたシンプルな味噌汁。汁物がいたみにくいこの時期は、大きな鍋に沢山作って、食べる分だけ温めています。 夜は汁を土鍋にいれて、白菜を加えニンニク・ネギ・鶏肉・ゆで卵を入れて、最後にすりおろしゴマとごま油少々で、・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

冬と言えば・・・鍋の季節

2012 年 11 月 23 日 Comments off

現場の段取りに追われながら、気付けば11月下旬。ここ10日間は雨が降る度に外気温が下がり、いよいよ冬を体感する時期になりました。 冬と言えば鍋。つい先日、カレー鍋を作ってみました。貰い物の今シーズン最後であろう加子母(かしも)のミネラルトマトをたっぷりと入れ、ニンニク・ショウガにキノコ類とウィンナー・牛肉+ゆで卵。 この日の為に購入した一人前用土鍋で食べる鍋は味・雰囲気ともに大満足。200・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

アフター5

2012 年 11 月 23 日 Comments off
のみ砥ぎ

掛川の現場です。
日が暮れる時間も早くなりました。
泊り込みで来ている大工さん達も、作業後の行動はさまざまのようで。
ご覧のベテランと若手コンビは7時過ぎまでノミの刃を砥いでおりました。

まだまだこれから

室内では若手が技能士の実技勉強中。
こちらは9時過ぎまで。
なんだかんだと現場は賑やかです。
カテゴリー: 建築 タグ:

平成24年度?「岐阜県木造住宅アドバイザー養成講座」現地研修。

2012 年 11 月 22 日 Comments off
2012年11月21日(水)

昨年、岐阜県林政部県産材流通課が主催する「岐阜県木造住宅アドバイザー」育成講座(4回コース)を受講しましたが、その2日目現地研修を風邪で休んでしまい、昨日その補講を受けました。

まずは(株)丸七ヒダ川ウッドさん(加茂郡七宗町)へ。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (1)

丸七ヒダ川ウッドさんは構造材や造作材の加工を行う製材所です。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (2)

こちら杉山社長。"昔ながらの"という形容が似合う熱血社長さんです。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (3)

受講者の皆さんも熱心です。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (4)

約1時間の見学の後は、一路白川町へ。白川町林業センターで昼食を。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (5)

林業センターの内部、豪快な吹抜けと力強い構造は王道中の王道。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (6)

午後の部は、東濃ヒノキ白川市場(協)から。市場の仕組みや初級者向けの木の見極め方法をご説明頂きました。大変興味深い。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (7)

次は、道を横断して東濃ひのき製品流通センター(協)へ。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (8)

こちらはぎふ性能表示材の認証機関です。含水率とヤング係数を測定し印字するライン。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (9)

木質の廃材で蒸気を作りタービンを回して発電する「森の発電所」も見学させて頂きました。10年前の補助事業の先導的なプロジェクト。画期的・・・とは中々行かないようです。

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (11)

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (12)

121120岐阜県木造住宅アドバイザー講習 (13)

加子母から車で1時間圏内でこれだけの取組みがあることを初めて知りました。岐阜県で住宅業界に従事し約10年、灯台下暗しでした。

補講も無事終了し、後日「岐阜県木造住宅アドバイザー」に認定して頂けそうです。

中島 大地

カテゴリー: 講習 タグ:

KWH=¥(キロワットアワー・イズ・マネー)

2012 年 11 月 21 日 Comments off

忙しくとも仕事の合間には本を読むようにしています(していこうと心掛けています)。少し前から読み始めたのが、KWH=¥(キロワットアワー・イズ・マネー)エネルギーが地域通貨になる日、日本は蘇る 著者:村上敦 2050年には現在の人口から25%が減少し、その中でも60歳以上が40%を占めています。それに伴い、人口1万人未満の地域は過疎が進み、全体の半数以上が消滅。 この本には非常に厳しい未来に・・・

カテゴリー: あれこれ タグ:

クリスマスツリー

2012 年 11 月 21 日 Comments off
今日花市場に行くと、中島工務店 建築部の香川さんと、総務の古田さんがプリザーブドフラワーのアレンジをしているではありませんか[:!:]
でも今は平日の仕事の時間、堂々とサボっているのか[:?:]
よく聞いてみると[:聞き耳を立てる:]、12月に行われる、リトル加子母のクリスマスイベントで行うイベントの予行演習らしい。
出来も中々の出来映え[:グッド:](少しお世辞も入っていますが・・・)
二人とも楽しそうにやっていたので、本番のイベントでも、参加者の皆さんもきっと楽しくやってもらえると思います。
是非楽しいイベントにしてくださいね[:!:]

ちょっと写真ぼけちゃいました。ごめんなさい[:しょんぼり:]
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村


カテゴリー: 社長 タグ:

オトーサン、顔に出ているから

2012 年 11 月 21 日 Comments off
結局ネットで購入

先日ポンコツバイクのパーツ購入に家族で大須の電気街へ。
大須は日本三大電気街の一つと呼ばれているとか(他の2つは秋葉原と日本橋らしい)。
20年くらい前に1度行ったきりだったのですが、オヤジ化した身にはいろいろ刺激が強すぎました。
小さな秋葉原といった感じでアニメ・ゲーム関連のお店やメイド喫茶、極めつけは女装した男子のコスプレ!。
このコスプレイヤー達を見た時はよほど驚愕したのでしょう。
「オトーサン、顔に出ているから」とヨメに注意されたほどです。
家族で出掛けた僕達はもう完全に場違いといった感じ。
で、
お目当ての品はといいますと、
結局発見できず秋葉原の電気屋からご覧の銅線を購入したのです。
カテゴリー: つぶやき タグ:

カレンダーの季節

2012 年 11 月 20 日 Comments off

今年もカレンダーの季節がやって来ました。一年を通して中島工務店での家造り・社寺仏閣をはじめとする地域発信の「ものづくり」がご覧頂けます。 2013年の表紙は加子母(かしも)の村花にもなっているささゆり。 4月からの東京支店勤務ですが、私もカレンダー配りに走り廻る年末になりそう。まずは現在進行中の「並びの家」のご家族にもお持ちしようと思います。 加子母っ子 中島 創造 ↑・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

冬が来る前に

2012 年 11 月 19 日 Comments off
風が強かったです

早起きするのがつらいポンコツバイクです。
休日に愛馬1号機から外したタイヤをポンコツバイクへ。
寒くなるとタイヤも硬くなり作業しづらいとか、
コタツでタイヤを温めてタイヤ交換するなどと、
道楽の師が話していたので冬が来る前に交換です。
なのですが、古いタイヤは硬化していてなかなか外れません。
おかげで本日筋肉痛。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

大根ちゃんとの思い出

2012 年 11 月 18 日 Comments off

柿の木の上の大根ちゃん

今日は朝から薪割り。だいぶ出来たので、気分転換に昨日の大根ちゃんの写真をとることにした。 土からでて二日。ちょっとしわが目立ってきたので、明日には、、、、、、、、。

11月18日(日) 朝から大忙し。

2012 年 11 月 18 日 Comments off

大黒柱の森の「なめこ」またまた生えた!!

DSC02547

美味しそう!!

DSC02548

富士山柿の吊しも出来た。

DSC02551

温室の中にも吊した。

DSC02552

紅どうだんは紅葉の真盛り。

DSC02554

この赤きれいでしょ!!

DSC02555

蔓柾(つるまさき)も実が弾けそう。

DSC02557

真弓(まゆみ)も実が弾けている。きれい!!

DSC02559

柏葉紫陽花(かしわばあじさい)も紅葉。

DSC02560

先週は東京ビッグサイトのジャパンホームショーで潰れたので、今日は朝から大忙し。「なめこ」が大きくなってしまうのが心配で朝一番に採りにゆく。やっぱり大きくなっていた。沢山採って15軒配った。
それから我家の吊し柿の写真を撮り、庭の赤いものを撮った。天気が良くて空の青がきれいなので良い写真が撮れた。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

約1,000kmの弾丸ツアー。

2012 年 11 月 17 日 Comments off
2012年11月17日(土)

昨日、東京ビッグサイトで開催のジャパンホームショー2012を見に行きました。我らが中島工務店も岐阜県木連とのコラボで出展しました。先日同行者を募りましたが、社内では悉く断られ、現在LK+をお手伝い頂いている神谷建築スタジオ神谷さん(愛知県高浜市)を恐る恐る誘ってみると、快い二つ返事。

と言うことで、8:00am、神谷さんと刈谷SAで待ち合わせ、出発。ハイ、車です。伊勢湾岸道から東名高速へ、そして最近開通した新東名へ。途中で、新名所の浜松SAで休憩。

121116浜松SA01

展望台からの眺めをしばし楽しみまして。それにしてもこの晴天には感謝すら覚えます。

121116浜松SA02

途中、富士山を拝んで、日本人の誇りを再確認して。

121116富士山

首都高速で約1時間捉まりましたが、会場東京ビッグサイトに無事到着。

121116TBS01.jpg

東京ビッグサイト、建築的にも見所満載の建物です。渡り廊下の天井の低さったら、ある意味さすがです。

121116TBS02.jpg

この辺りは駅みたいですね。

121116TBS03.jpg

「ジャパンホームショー」の会場内は撮影禁止で、唯一モグリで撮った写真がこちら。社長引きいるスタッフの皆さん、3日間お疲れ様でした!

121116県木連×中島工務店

桁違いの会場の広さに驚きながらも、約2時間歩き回りました。知り合いの工務店さんや顔馴染みのメーカーさんとも会えました。いくつか新しい出会いや発見もあり、まずまずの収穫でした。しかし最大の収穫は、神谷さんとの情報交換だったかも知れません。ざっと10時間ぐらい。神谷さん、その節は大変お世話になりました。

中島 大地

追伸
東名高速上りの神奈川県内で、神谷さんとの話に夢中になっていてちょっとスピードを出し過ぎていたようで、覆面パトカーに"注意"されました。へぇ、"注意"なんてものがあるんですね。しかし冷や汗モンでした。
カテゴリー: 旅行記 タグ:

ほろにが蜂の子ご飯

2012 年 11 月 17 日 Comments off

昨日は小春日和の一日。朝晩は少し冷え込み昼間はカラッと晴れるのが小春日和の特徴との事。残念がら今日は雨模様。雨がれども、寒くともご飯はいつも通り食べれています(笑) 先日加子母へ里帰りした後はキノコ汁やシソの実・大根の葉や漬物を堪能しているのですが、その中には蜂の子という変わり種も。加子母(かしも)周辺の地域では、昔から食べられています。 蜂の子といえば、私が小学生の頃に大量の蜂の巣が我が・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

縁(えにし)は巡る

2012 年 11 月 16 日 Comments off

resize2012

上棟式が終了して半月ほど経過しました。

ここで時間軸を巻き戻して上棟式までの工事の模様を紹介します。

 

土台、柱、差鴨居と現場での組み付けの後、軒桁を取付け梁丸太を掛けます。

先ずは柱上の肘木(ひじき)から。

今回は舟肘木と呼ばれる最もシンプルな意匠です。

resize2013

見え掛かりの桁(丸桁:がぎょう)、構造上の桁(野桁)と梁が組み上がると大船渡より運ばれた松丸太の梁を掛けていきます。

resize2014

後で聞いた話ですが、龍登院の御開祖は奥州藤原氏の末裔であり、藤原氏滅亡後、近江の国へ落ち延び、そして巡り巡って遠州の此の地に辿り着いたと言い伝えられています。

resize2015

この松丸太も奥州より同じ様に巡り巡って此の地に辿り着きました。

「不思議な縁を感じます」と言われた御住職の言葉が強く心に残っています。

resize2016

少々話しが脱線しましたが、松梁が組み上がると工事は小屋組みへと移行していきます。

ここで加納棟梁の提案により急遽御住職に御足労願いました

resize2017

棟木の下の地棟と呼ばれる部材に刻字して頂きました。

蛇足ではありますが、古来禅宗の棟札は一般的な棟札とは異なり梁上銘と呼ばれる細長い板2枚に文字を刻み、梁(虹梁)の下面に取り付けたそうです。

resize2018

こうして地棟(二重)をのせ、そして棟木をおさめました。

ここまでの流れはダイナミック且つテンポよく工事が進んで行くので何度経験しても飽きるものではありません。

resize2019

鬼瓦の出番は来年

2012 年 11 月 16 日 Comments off
古代鬼面です

掛川の現場です。
昨日御住職をはじめとする寺院関係の方々と藤枝市の瓦工房へ。
鬼瓦ここまで出来ました。
御堂の時代背景に合わせて古代鬼面です。
シンプルでありながら力強い意匠に拍手。
渡邊商店さんに感謝。
この後1ヶ月程度乾燥させてから窯で焼くことになります。
カテゴリー: 建築 タグ:

ジャパンホームショーに参加

2012 年 11 月 16 日 Comments off

一昨日の朝、出展店舗の搬入及び設置のお手伝いをしたジャパンホームショー。今日は丸一に会場へ。午前中は出展のお店番をしながら、全国の建築業に携わる色々な方々とお会いする事が出来ました。 午後からは温熱講習三昧。以前から受講したかった、松尾和也さん・森みわさんの講義を受ける事が出来ました。 夕方からは支店会議。その後は社寺支店の関東メンバーと共に、加子母メンバーと合流して慰労懇親会。皆で良く飲・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

新車

2012 年 11 月 15 日 Comments off

生コン車の新車が入りました。
古い車は出したので、当工場にも昭和時代の車は無くなりました。
積載量を多くする為に軽量化してあり、エンジンやキャビンも小さくしてあるので、山坂道ではパワー不足を感じます。



コンクリート工場 KK

カテゴリー: 未分類 タグ:

「新世紀エヴァンゲリオン」13巻。

2012 年 11 月 14 日 Comments off
2012年11月14日(水)

出張続きの今日この頃。今朝新大阪駅で、漫画新世紀エヴァンゲリオンの13巻を発見!特別版の先行発売のようです。先日の「バガボンド」のように、こちらも12巻発売からしばらく経ちます。



劇場版の三作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」も近日公開ですね。地上波では前二作も放送して、俄然盛り上がって参りました。しばらくはエヴァ・ハイプが続きそうです。

中島 大地

カテゴリー: 漫画 タグ:

秋の田舎飯

2012 年 11 月 14 日 Comments off

いつも加子母(かしも)へ帰る際の楽しみの一つである実家の田舎飯。毎回「今回こそは鶏(けい)ちゃんを食べに行こう!」と心に決めて、実家の田舎飯の魅力に負け、お預けとなっています。 四季を通じて、その季節その季節で楽しみは沢山あるのですが、今回はキノコ汁をはじめとするキノコ料理以外にも、大根の葉とシソの実を甘辛く炒めた物や、カブと白菜の漬物を食べて来ました。 これに加子母の地味噌で作った熱・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

勇気を出してバラしましょう

2012 年 11 月 14 日 Comments off
これが問題のコイル

今朝はクルマのパンクで右往左往のポンコツバイクです。
問題のステーターコイルをいろいろ勉強したところ、やらかしたコイルはライティングコイルと判明。
つまりヘッドライトとテールライトを受け持つコイルです(点火コイルはたぶん大丈夫ぽい)。
別に公道デビューするつもりは無いので(今のところ)必要ないといえば必要ないのですが。
折角なのでバラして直す事にしました。


ご覧の写真はバラした直後のライティングコイル。
ぐるぐる巻きの銅線に横に一筋傷が入っているのが分かると思います。
先ずはこの銅線の解体から挑戦です。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

キノコ汁三昧

2012 年 11 月 13 日 Comments off

加子母(かしも)にて念願のキノコ狩りを終え、収穫したキノコから分け前を貰い東京へ帰って来ました。ナメコ・ササベラ(スギヒラタケ)と柿・・・柿!?カキは茂さんの庭から無断で拝借(笑)。もいでいる時に灯篭倒してごめんなさい。 新聞の上に広げコケや木の葉等を取り除いたら、さっと湯通しすると綺麗なキノコがお目見え。 ショウガを刻み加子母の地味噌のキノコ汁にしました。普段スーパーで購入しているキノコ・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

雨にも負けず・・・

2012 年 11 月 13 日 Comments off
11月13日(火)

可児モデルハウスに増築中のLK+ですが、
先日無事に上棟し、予定通り雨の中餅投げを開催しました。

悪天候にも関わらず、近隣の方を初め久し振りに会う住まい手様、
現在計画中のお客様など大勢のお客様がお越し下さり、
本当に感謝しております。

またこの現場を共に手掛ける協力業者の皆さんが応援に駆け付けて下さり、
雨にも負けず楽しく開を催す事ができました。

協力業者のスタメン的存在であるマルワイマンさんに至っては、
”貴族の楽しみ”を体験できありがとうございました。

と逆に感謝をされましたが、貴族は餅投げやるのか?とそれは疑問です(笑)

私は餅を投げる事はありませんでしたが、
高い所から失礼してメガホンを手に握りながら皆さんの格闘する姿を
見させて頂きました。

予想していた通り、赤ちゃんの大泣きが響くなか、
バーゲンのセーターを取り合うようなシーンもありましたが、
皆さん満足して頂けたのではと勝手に思っております。

オープンイベントを来年2月9日~11日の3日間行う予定です。
そこでは更に盛大に、なんでも投げたいと思っておりますので、
今回参加出来なかった方は是非参加下さい。

皆さま、またお逢いしましょう!
カテゴリー: 未分類 タグ:

第4回西方いも祭り

2012 年 11 月 13 日 Comments off
先週の日曜日第4回西方いも祭りが開催されました。
当日は午前中から曇り、午後からは雨が降り出すあいにくの天気でしたが、沢山の人に、西方いもの美味しさを伝えられたと思います。
又今年から始めた西方いも収穫体験では、参加された組は少なかったですが、皆さん喜んで収穫してもらいました。
芋がこんな風に付いていることを初めて知ったと言う方も有れば、一株に沢山芋が付いているのにびっくりされた方もいました。
収穫の後はにごみを食べていただき、喜んで帰って行かれたのをみて、少し安心しました。
又午後から行った西方いもの詰め放題もすごい人でした。(ちょっと袋が小さいと不満もありましたが・・・一応倍くらいは詰まりましたが・・・)
西方いも委員会のメンバーが中心になって行った祭りですが、大変有意義な祭りとなりました。
祭りの後は大臣で慰労会、焼き肉、鍋、西方いも料理も出していただき満足な一日となりました。
来年も頑張るぞ。心平


看板も総合事務所 享君に作っていただきました。



最高に美味しかった、西方いもとイカの煮物とにごみです。ほとんどお昼までに完売でした。

毎年好評の囲炉裏で焼くいももち、200個あっという間に売れてしまいました。

楽しく収穫体験もやって頂きました。

詰め放題も楽しんで行ってもらいました。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村


カテゴリー: 社長 タグ:

念願のキノコ狩り

2012 年 11 月 12 日 Comments off

先週の始めは、仕事で久々に加子母(かしも)へ行って来ました。2日間を通して天候が良くなかったのが残念でしたが、雨の中でも加子母の山に入り、念願のキノコ狩りを満喫して来ました。 朝一番で久しぶりに故郷の山に入り、手入れが行き届いている事を再確認。 枝打ち・間伐が行われており、林内には程よく光が差し込みます。 社内イベントでも使われる事が多い大黒柱の森へ行くと、山桜の榾木(ほだぎ)に・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

お散歩仕様にしちゃった

2012 年 11 月 12 日 Comments off
新しいタイヤは気持ちよい

予定とおり、休日に愛馬1号機のタイヤ交換です。
今回用意したタイヤは、一部マニアに熱狂的に支持されている一品(IRC ツーリスト)。
公道用トライアルバイク用に開発されたものの、そのバイクとて今は絶版。
それでも今だタイヤは販売されているという珍しい一品なのです。
1号機で遠出する事はあまりないので公道走れるトライアルタイヤを選択してしまいました(5000キロぐらいはへっちゃららしい)。

生憎の空模様でしたが、タイヤ交換はつつがなく完了(この作業も慣れてきました)。
ついでにオイル交換も済ませて、次回天気が良ければお山へお散歩です。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

LK+、餅投げ!

2012 年 11 月 11 日 Comments off
2012年11月11日(日)

可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」の隣に建築中の増築プロジェクト「LK+」が上棟を迎えまして、本日餅投げをしました。昨日までの晴天、そして明日からの晴天(予報)の隙間を絶妙に狙った雨天での開催。雨男の迷信を信じたくもなります。

121111餅投げ

LK+の内部はこんな感じです。天井はこれがこのまま仕上がり。この無垢の存在感と構造のシンプリシティがチャーミングポイントの一つです。この空っぽの空間がどのように変化するか、楽しみです。

121111LK+

さて、オープン記念イベントは来年2月9・10・11日の予定です。長いようで短い3ヶ月間、めいっぱい頑張ります!

中島 大地

カテゴリー: LK+ タグ:

日本のエネルギー自立をまずは地域から考える。

2012 年 11 月 10 日 Comments off
2012年11月10日(土)

WOOD ACゼミナール2012の第2回日本のエネルギー自立(まずは地域から)を考えるを受講しました。講師は、ドイツ在住の環境ジャーナリスト村上敦さん。今回の会場は私の第2のホームコート「木KeyPoint」の地下会議室。

121110村上敦さん

ご講義は、地域の人口減少と地域経済の崩壊、気象変動、燃料の枯渇によるエネルギー価格の高騰等々と、とても壮大な内容でしたが、メインテーマの一つは再生可能エネルギーの重要性だったと思います。

一昔前のドイツが現在の日本と似ていて、今後の日本の手本であるそうです。ドイツでは新築市場が崩壊しリフォーム市場が台頭したこと、その中でも省エネリフォームが大手建設会社を淘汰し地域経済を活気付けたこと、そして2050年までに電力の80%を再生可能エネルギーで賄う方針を決めたこと。

その中でも一番興味をそそったのが「エネルギー自立地域」です。風力・水力・地熱・太陽光・バイオマス等の再生可能エネルギーによって地域でエネルギーの自給自足ができ、地域のお金を地域で回すことが出来る。排熱の利用が容易になりエネルギー効率が上がる。地域冷暖房を一元化することで効率が上がる。これらの取組みが日本経済再生の鍵だということ。

この壮大なご講義の中で、人口約3000人の集落加子母が「エネルギー自立地域」のモデルケースになれるような気がしました。もちろん市町村合併で"中津川市加子母"になって昔のような積極的な取組みがしにくくなりましたが、遣り様はあるように感じます。「エネルギー自立」が"寒村加子母"の次なる一手になるのかも知れません。

中島 大地

カテゴリー: WOOD AC タグ:

11月10日(土)お宮谷林道へ登った。

2012 年 11 月 10 日 Comments off

かしもむら なかしまのりお

丸葉の紅、白文字の黄、桧の緑、空の紺。

DSC02398

丸葉の木の花も満開。

DSC02395

葉が落ちてから花が咲くから不思議?

DSC02396

きれい!!

DSC02397

白文字の黄も光っているね。

DSC02404

小葉団扇楓(こはうちわかえで)。 この世のものとは思えない程きれい!!

DSC02407

楢。黄葉の真盛り。

DSC02410

漉し油(こしあぶら)の黄葉。これも今が真盛り。

DSC02411

モルタル吹付けの法面に生えた苔。これも又きれい。

DSC02417

今日の青空は特別きれい。色が濃くて真青。そんなキャンバスに丸葉・楓の紅、白文字・漉し油・楢の黄、桧の緑が乗っかってすごくきれい。この世のものとは思えない程。暫く一人で見とれてしまいました。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

11月10日(土) お宮谷展望台に登った。

2012 年 11 月 10 日 Comments off

東山も紅葉が下りて来た。

DSC02365

唐塩山の前山がきれい。

DSC02366

もっと近寄ってみる。

DSC02367

もっともっと近寄ってみる。

DSC02368

庭の唐楓も黄葉真盛り。

DSC02369

黄色が光ってる。

DSC02370

お宮谷展望台から我故郷を見る。

DSC02373

我家とかしも産直市が良く見える。

DSC02379

プレカット、造作工場、コンクリート工場、砂利工場が良く見える。

DSC02380

プレカット工場。

DSC02374

造作工場。

DSC02381

コンクリート工場。

DSC02383

砂利工場。

DSC02384

朝からとても良い天気。空気も澄んでいるので空の青がすごくきれい。紅葉も山を下りて来た。用事を手早く片つけて、まず家の庭から東山を撮る。庭の唐楓も。それからパジェロでお宮谷の展望台へ。途中の紅葉が気になるがまず展望台へまっしぐら。
見えた。1倍から順次ズームをきかせて各工場も撮った。
とても良く撮れた。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

中島工務店2013年カレンダー。

2012 年 11 月 10 日 Comments off
2012年11月10日(土)

例年より少し遅れましたが、2013年の中島工務店のカレンダーができました。住宅と社寺のこの一年の作品集です。

121110中島工務店カレンダー2013

ご希望の方、無料で差し上げます!

中島 大地

カテゴリー: (株)中島工務店 タグ:

地球の会BM勉強会「山佐産業」に参加。

2012 年 11 月 10 日 Comments off
2012年11月10日(土)

NPO法人環境共棲住宅「地球の会」の第15回ベンチマーク勉強会で、鹿児島の巨人山佐産業さんにお邪魔しました。

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (1)

山佐産業さんの住宅部門ヤマサハウスの省CO2、更にはLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)を目指す取組みを勉強させて頂きました。年間200棟の実績はまるで別世界、まさに別次元ではありましたが、ヒントもたくさんありました。

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (2)

モデルハウスハウスの見学も。省CO2を軸とした性能の見せ方は大変参考になりました。

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (3)

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (4)

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (5)

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (6)

そして夜は懇親会。参加者全員との懇親と言うわけには参りませんでしたが、深く有益な情報交換ができました。

121107地球の会BM勉強会山佐産業様 (7)

と普段ならばここまでなんですが、今回は"この次の会"と"その次の会"に強制連行され長い夜となりました。参加者の底知れぬパワー、これまた参考になりました。

行程二日目、まずはフェリーに乗って桜島遊覧。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (1)

鹿児島市から移動すること約2時間、肝属郡の山佐木材さんに到着。山佐木材さんは7年程前に見学させて頂いたことがあります。製材・乾燥・加工・集成材・建築等々、幅広い取組み一つ一つが深い。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (3)

こちら山佐木材の佐々木社長。山佐産業の佐々木社長のお兄さんです。まさに兄弟会社ですね。佐々木社長に「ご無沙汰してます」と挨拶すると、「お父さんと喧嘩してない?」と。う~ん、どんなふうに伝わってるんだろう・・・。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (2)

こちらは木材加工で発生する端材やカンナ屑等を燃料とするバイオマスボイラー。重油に換算して年間6000万円分を廃材で賄っているそうです。羨ましい。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (5)

木材乾燥の屋根は仮設足場資材で。これも良いヒント。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (6)

こちらはホウ酸処理木材の工場。防腐・防蟻用の材料として知られているホウ酸を木材に加圧注入。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (7)

こちらが、昨今注目されているCLT(クロス・ラミネーティッド・ティンバー)の実験棟。CLTは欧州の大型木造建築では主流の部材で、先般の西方先生のご講義でもその実例が紹介されていました。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (8)

山佐社長兄弟。このお二方の鹿児島県への貢献度は計り知れませんね。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (11)

山佐木材さんを後にして、再び山佐産業さんの拠点パビリオンかのやへ。玄関口では社員さんにお出迎え頂きました。この辺りはすでに皆さん当たり前なんでしょうね。中島工務店ではまだ当たり前の域ではないです、お恥ずかしながら。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (10)

住まいのお手入れ講座の実演を見学させて頂き、その後昼食。最後の見学は展示棟。この辺りの”見える化"と"見せる化"は本当に徹底しています。

121108地球の会BM勉強会山佐産業様 (9)

鹿児島まで新幹線で往復、移動時間合計14時間の無謀な研修ではありましたが、多大な刺激を頂いた地球の会BM勉強会でした。

中島 大地

カテゴリー: 地球の会 タグ:

街乗り仕様へ

2012 年 11 月 9 日 Comments off
師が乗るとさまになります

愛馬1号機ですが、夏のトライアル大会以来乗っていません。
理由は色々あるのだけれど、一番の要因はタイヤかも。
現在は大会に出たまんまの競技用のタイヤが付いているのですが、公道走るのがもったいない。
このタイヤ、消しゴムより柔らかいのです。
なので次の休日に街乗り仕様のタイヤへ交換しよかと思います。
外した競技用のタイヤはポンコツバイクへ付け直し予定。


ちなみに、
ご覧の写真は大会終了後に道楽の師が試乗した時のもの。
師曰く「コイツはイケる」との事でした。
やはりバイクは乗り手次第ということで。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

加子母っ子の温熱コラムVol.6

2012 年 11 月 8 日 Comments off

本日☆中島工務店メールマガジン11月号☆が配信されました。5月から連載を続けている「第6回 加子母っ子の温熱コラム」も掲載されています。 朝夕はすっかり寒くなり、心身ともに冬へ向けての準備が必要な今号では「冬が来る前に・・・」と題して、冬場の温熱環境向上のお薦めについて書いています。常に床面と接している足元は重要なポイントの一つ。足元あったかで体感気温をあげてみては如何でしょうか。 加・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

バーゲンじゃないですから

2012 年 11 月 7 日 Comments off
11月7日(水)

現在可児モデルハウス敷地内にて建築中のLK+では、
今日から建て方が始まりました。

そこで上棟を祝し11日の日曜日に餅投げを行う事になりました。

日本の家づくりに欠かせない文化なのかもしれませんね。

投げるのはお餅にお菓子にお金に円盤にヤリに砲丸まで!!

今までも何度となく上棟時に餅投げを行ってきましたが、
上から餅を投げる時いつも思う事があります。

年輩女性のフットワークの凄さ。

周囲を気にすることなく、子供をなぎ倒して取るその姿は
バーゲン時に見る戦いそのもの。

だいたい中に一人はドテーン!と転びますが、
そこまでしなくても・・・
安全も祈願するその行為でケガ人が出てもね~

心配しなくとも余るほどお餅やお菓子をご用意しておりますので、
安全第一でお願いします。

大勢の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

追伸、
「曽我さ~ん、こっちぃ~」
と声を掛けてくれた人を優先に投げちゃいます。

(開催日時)
11月11日(日)
午前の部:11:00am
午後の部: 2:00pm

更なる詳細はこちらからお願いします。
http://kinoie.in/news/announcement/1078.html
カテゴリー: 未分類 タグ:

秋の終わりの加子母へ

2012 年 11 月 7 日 Comments off

昨日・一昨日は仕事で加子母(かしも)へ帰って来ました。昼前に現在進行中の「並びの家」で現場打ち合わせを行い、中央道で昼から加子母へ向かい夕方には無事到着。荷卸しや寄らなければならない所を廻りました。 夕方からは中学時代の恩師と再会。アメリカ在住の恩師が日本に帰国していて、たまたま加子母へ来ている時期と重なり、偶然に会う事が出来ました。 夜は同じ地区の同じ班の家で不幸があり、お通夜に出席・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

直線嫌いだから

2012 年 11 月 7 日 Comments off
手間掛けてます

昨日は掛川の現場の件で社寺工場へ打合せに。
加納棟梁が「完成したから見に行っておいで~」と言われたので見に行ってきました手水舎です。
なりは小さいのですが、手間掛かってます。

捻って捻って

加納棟梁曰く「だって直線嫌いだから」。
カテゴリー: 建築 タグ:

○○な話し。

2012 年 11 月 6 日 Comments off
11月6日(火)

最近思う事。

某銀行さんに電話を掛けた。

銀A:「ありがとうございます。○○銀行です。」

曽我:「株式会社中島工務店、名古屋支店の曽我と言います。」

銀A:「いつもお世話になっております。」

曽我:「こちらこそ、○○担当の○○さんお見えになりますでしょうか」

銀A:「はい、少々お待ち頂けますでしょうか。
    あの失礼ですがお名前をもう一度頂戴しても宜しいでしょうか。」

曽我:「株式会社中島工務店、名古屋支店の曽我と申します。」

・・・何回言わすんや

銀A:「ナカシマコウムテンのソダさまで~」

曽我:「いえ!ソガと言います。」

・・・でたぁいつものパターン

銀A:「大変申し訳ございませんソナさまでぇ??」

曽我:「さしすせソガです。」

・・・ええかげんにせぇよ!

銀A:「大変申し訳ございません。ソガさまで~」

曽我:「はい。ソガです。」

・・・そんなカツ舌悪いかなオレ

銀A:「申し訳ございません。少々お待ち下さいませ。」

銀B:「大変お待たせしました、○○担当の○○です。」

曽我:「あのですね?」 以下、要件を伝える。

銀B:「かしこまりました。それではこちらからご連絡致します。

    失礼ですが、お名前を~ 」

曽我:「何回聞くんや!!」

さすがに突っ込ませて頂きました。

電話の応対で気を損ねる事もあるわけで、

考えさせられますね。

とっても残念な話しでした。
カテゴリー: 未分類 タグ:

11月6日(火) きのこ採り。

2012 年 11 月 6 日 Comments off

大黒柱の森の「なめこ」。

大黒柱の森の「なめこ」。

こんなに良く生えています。

こんなに良く生えています。

尾瀬の平の杉平茸(すぎひらたけ)も良く生えています。

尾瀬の平の杉平茸(すぎひらたけ)も良く生えています。

すっごくきれいな白です。

すっごくきれいな白です。

今日は夕陽がきれい!!

今日は夕陽がきれい!!

入道雲も赤く染まりました。

入道雲も赤く染まりました。

細長い雲も夕陽に照らされてきれい。

細長い雲も夕陽に照らされてきれい。

北の空の入道雲も、

北の空の入道雲も、

夕焼けしてきれい。

夕焼けしてきれい。

今朝は雨降りでしたが、創造君が来ているので合羽(かっぱ)を着て茸採りに出発。
大黒柱の山のなめこは、原木にびっしりと生えています。1本づつ原木を立てて一株づつ採ります。大きなビニール袋に10袋も採りました。それから牧戸部落の奥山の尾瀬の平で杉平茸も採りました。今年は遅くまで暖かいのでようやく生えました。その足で皆んなの所へ配りました。採りたては美味しいぞ。
昼前から晴れて来て夕焼けがきれいでした。あっと言う間に消えてしまうのであわてて撮りました。今日も忙しい一日でした。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

One for all, all for one!

2012 年 11 月 6 日 Comments off
2012年11月6日(火)

現実逃避の夜は続き、あっという間にHGガンダムver.G30thが完成。延べ4時間。クリアパーツには艶(あで)やかさがありますね。

121105verG30th02.jpg

他のガンダムに比べ、ファーストのシンプルさには"元祖"の風格があります。普遍的です。



121105verG30th03.jpg

この1ヶ月で作ったガンダム達を並べてみました。掛け声は、One for all, all for one!

121105one for all

これで手持ちのガンプラを全て作ってしまいました。感慨深さと寂しさを感じます。来年の誕生日を前借しなくちゃ。

中島 大地

追伸

4台のガンダムの隣にチョコンと置いてあったシャアザクは小熊(シャオション、倅のこと)の小ネタ付き。むむ、これはスラッガーの構え。多少なりともこんな親父に付き合ってくれる小熊に感謝。

121105baller.jpg

カテゴリー: ガンダム タグ: