アーカイブ

2012 年 9 月 のアーカイブ

「エコハウスのウソ」

2012 年 9 月 30 日 Comments off
2012年9月30日(日)

昨日、WOOD ACの主催するWACゼミ2012の第1回「エコマスターへの道」を受講しました。講義の後に観た映画の話を先に書いてしまって申し訳ございません。

講師は東京大学大学院の前真之先生。昨年に引き続いてのご講義らしく(私は受講してませんが)、会場は満員。



ウンウン、"前"評判に納得です。分かり易い概論と日本のエコ情勢、灯油・ガス・電気の効率比較、薪ストーブの難しさ、具体的なエコ住宅テク、等等、時間を忘れさせる盛りだくさんのご講義でした。中でも一番の目から鱗が、住宅計画の基本は太陽、光と風はディテールで対応すること。今までのモヤモヤがスウゥと晴れた気がします。

超多忙の設計担当らに遠慮して一人で受講したことを後悔しています。次は皆で!

中島 大地

カテゴリー: WOOD AC タグ:

建方はじまる

2012 年 9 月 30 日 Comments off

resize1916

遂に建方が始まりました。

入念に養生された木材を搬入すると、すぐさま土台伏せを行い建方の準備に取り掛かります。

resize1917

最初に建てる柱は内陣(ないじん)廻りから。

内陣とは御本尊を安置する空間で、御堂の最も重要な場所です。

resize1918

内陣廻りの柱を建てた後、立柱式を執り行いました。

澄み切った青空の下、総代様方と工事関係者が工事の無事を祈願します。

参列された総代様方も、この日を心待ちにしていた事でしょう。

resize1919

resize1920

立柱式が終了すると同時に建方が再開されます。

足固め(一番下)、差鴨居(中段)、二重差鴨居(一番上)等の横材を柱に取り付けながらの建方です。

難易度の高い施工ですが加納棟梁の指示の元、総勢9名の大工衆が滞る事なく全ての柱を無事所定の場所に納めました。

resize1921

この後松丸太が掛かり、屋根の構造である小屋組みが始まりますが、この段階でもかなり見ごたえはあります。

resize1922

ゆったり日曜日

2012 年 9 月 30 日 Comments off

久し振りにゆっくりと起きた日曜日の朝。 台風の進路を眺めながら朝食を終え、来週以降のスケジュールをみこして、MTB(マウンテンバイク)にまたがり散髪へ。さっぱりした後は、以前から気になっていた東陽町の人気タンメン屋さんトナリへ。 昼食を終えたらコーヒーショップへ。先日の秋の加子母ツアー2012に参加され、お手紙を下さった方に返事をしたためる。ミネラルトマト・お酒・朴葉寿司やかしも大・・・

カテゴリー: 趣味 タグ:

Re-Bourne.

2012 年 9 月 30 日 Comments off
2012年9月29日(土)

岐阜方面での用事の帰りに、以前より楽しみにしていたボーン・レガシーを観て来ました。どうしても公開週に観たかったので、映画仲間の妻子には申し訳ありませんが、今日は一人で。



「ボーン」シリーズファンの私としては寂しいほどに映画館がガラガラでしたが、それでもさすがに「ボーン」シリーズの4作目、期待を裏切らないデキでした。少々アクションが少なかった感もありますが、最後のバイクアクションは超濃密。スリル満点で睡魔も訪れず、時間を忘れ楽しみました。

何よりジェレミー・レナーが最高。アクションは抜群な上、厳つい顔とたまに見せる優しい笑顔のコントラストが魅力的。この作品が彼の代表作の一つになることでしょう。前3作がマット・デーモンの代表作になったように。

心地よい驚きもありました。主演の片割レイチャル・ワイズがとても良かった。私の中では、「ハムナプトラ」でイマイチ女優の烙印を押した女優ですが、「ナイロビの蜂」の体当り演技(つまり脱ぎっぷり)で見直し、今回は中年女性の魅力にヤラレちゃいました。歳を重ねドンドン良くなっている感じがします。アスリート彷彿とする理想的な力走フォームにも惹かれました。

とは言え一つ気になったことが。そもそも「ボーン」シリーズである必要があったのでしょうか。楽しみにしていたジェイソン・ボーンの友情出演もなく、全く別の映画でも十分成り立ったような気もします。しかしもしそうだったら、私も「レガシー」をこんなに楽しみにしてなかったかも知れませんが。

最後に流れるお決まりの「Extreme Ways」。否が応でも「ボーン」前3作の感動をダブらせる辺りは、ズルすぎるバーターです。

さぁ、次は「アウトレイジ・ビヨンド」。楽しみな映画が目白押し、あぁ幸せ。

120929beyond.jpg

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

夏は終われど「かしも手ぬぐい」

2012 年 9 月 29 日 Comments off

先週末に夏の加子母ツアー2012で加子母(かしも)を廻った際に、道の駅かしもで購入した「かしも手ぬぐい」800円(税込)。 かしも地域の衣食住+山村文化に関係するイラストが描かれています。イラストは勿論、加子母在住の藝術家アトリエ玉手箱の本間さん。桧・杉から、西方いも・明治座・朴葉(ほおば)寿司・五平(ごへい)餅などなど。極めつけは「びー」と「ぼー」(笑) すっかりと秋らしくなり、手ぬ・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

実家の食卓

2012 年 9 月 28 日 Comments off

プレカットの加工打ち合わせで加子母(かしも)に帰った時には、実家でご飯で食事。家の庭にあるワカちゃん畑でもいできた、ナスやキュウリに獅子唐。父親がスライサーでキュウリを輪切りにしている間に、私は獅子唐を担当。 この時期はナス焼きで使用頻度が高い網の上にのせて、焼いていきます。ナスは長い方向にスライスして、フライパンで炒めたら味噌をつけて。 獅子唐とキュウリは花かうおをと醤油で。どれも野・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

ポンコツバイクで妄想中

2012 年 9 月 28 日 Comments off
先ずはオリジナルに近づけましょう

現場がにぎやかになりつつあるポンコツバイクです。
前回清掃したキャブレターと自作したメインハーネス(電線)を取り付けました。
今更とも思うのですがホーンやライトなど、一般道路走れないのに保安部品用の配線まで自作したのです。
オリジナルのハーネスを復元したので仕方ないといえば仕方なし。
だがしかし
ヘッドライトは再生していたのです。
折角なので取り付けてみました。
なんとなく男前になったような気がします。

海外からフレーム輸入→ナンバー取得→公道デビュー
なんて荒技もアリかも。
もっとも
今はそんな気力はありませんが。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

新住協岐阜支部研修会。

2012 年 9 月 27 日 Comments off
2013年9月27日(木)

(協)東濃地域木材流通センター、いわゆる木KeyPoint、にはいつも講習等々でお世話になっていますが、新住協の岐阜支部でもあり、今日はその新住協の研修でした。

メインの講師は新住協代表理事で、室蘭工大教授の鎌田紀彦先生。ご講義の前に個人的にご挨拶させて頂いたせいか、ずぅっとこちらを向いてお話させれいたような気がします。

120927新住協01

昨今のエネルギー事情から来る省エネブーム、そして木KeyPoint金子理事長の日頃からの活動もあり会場は満席。意識の高さが覗えます。

120927新住協02

研修の大半は「QPEX ver.2.73」の説明。熱損失係数、いわゆるQ値の計算ソフトですが、これがとても良いんです。適度にテクニカルで、適度に使いやすい。エコポイント申請の際には必需品でした。もちろん私がソフトを使ってたわけではないですが。

120927新住協03

今年加盟させて頂いた新住協。年会費は各安ですが研修の内容はレベルが高い。何とか新住協に食らい付いて、住まい手さんと共につくる私達の作品の性能を確立したいと思います。

中島 大地

カテゴリー: 新住協 タグ:

加子母(かしも)のチェンバロとオカリナ

2012 年 9 月 27 日 Comments off

先日プレカット打ち合わせで加子母(かしも)に行った際に、打ち合わせの合間にお邪魔したアトリエ玉手箱さんは、ご夫婦共に製作活動を行う芸術家。 以前「地域活性化のMTB勉強会」でお邪魔させて頂いて以来、半年振りにお邪魔すると、ご主人さんの製作する加子母チェンバロに新たな展開。可能な限りヒノキ・スギ等の加子母の材料を使用して、細部の金物に至るまで、ご主人さんの手作りのチェンバロに、子供チェンバロが・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

勇気を出して初めてのガンプラ。

2012 年 9 月 26 日 Comments off
2012年9月26日(水)

最近ニンテンドーDSばかりで遊んでいる小熊(シャオション、倅のこと)を見兼ねて、しばらく離れていたガンプラを作るように勧めてみました。最初は「えぇ~、僕できない~」と言っていた小熊ですが、「初陣にはやや若すぎるが、古来7・8歳のガンプラデビューが無かっ た訳ではない」とばかりに作らせてみました。実際に私も8歳の頃には兄貴の影響でガンプラを作っていましたし。

手元にあったHG(1/144スケール)のシャアザクを小熊のガンプラデビュー作に選びました。

120923ガンプラ第一夜

2日目、昼間は友達が遊びに来て一頻り遊んだ後に、熊(ション、家内のこと)との勉強の約束も守らずガンプラ作りを再開。この後、当然の如く熊にこっ酷く叱られてました。でも勧めたのは私です。小熊、スマン!

120924ガンプラ第二夜

そして3日目、私の帰宅を待っていたかのように、完成したシャアザクを見せてくれました。何事もなく無事完成。小熊の感想は「簡単だった」と。

120925ガンプラ第三夜

現代のガンプラは色がすでに着いていて接着剤も不要。ガンプラ親子にはもってこいですね。さぁて、次はどれを作ってもらおうかな。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

たぶん、最後の運動会!

2012 年 9 月 26 日 Comments off
2012.09.26


季節はすっかり秋めいて来ましたね。

秋と言えば運動会の季節!
先週末、娘の中学校の運動会に行って来ました。

中3の娘にとっては中学校生活最後の運動会。
空は青空、空気も気持ちいい、最高の運動会日和!
親子共々張り切って学校へ向かいました。

確か2年前はこんな感じでした。

今年のプログラムはこんな感じ。。。
0526プログラム
去年は競技の合間にチョクチョク家に帰っていましたが、
今年は全学年の全種目を見ることにしました!

娘たちのブラスバンドが力強く鳴り響く中、開会式が始まりました。
0527開会式
全校生徒数は900人を超えるマンモス校。
グランド全面が子供たちで埋め尽くされました!

各学年、クラス対抗でチームが組まれ全部で8チーム。
クラスの団結力が試されるので、各クラスで一致団結!
毎年とても盛り上がるんですよ。

娘の最初の競技はスウェーデンリレー!
0528スウェデンリレー
トラック1周を4人のランナーがバトンを繋いでゴールします。
第一走者からアンカーまで、それぞれ走る距離が違うという、
少し変わったトラック競技です。

走ることに自信がない娘は・・・
走る前だけドヤ顔???

これはクリエイトという競技!
0535ひげタッチ
担任の先生を今流行のマスコットに着せ替えさせていく競技です。

4人3脚で往復しながら先生に着せ替え用の衣装やグッズを渡し、
どのクラスが早く着せ替えを終えるかを競います。
0529クリエイト
各クラスが創意工夫していてとても楽しい競技でした。

ここでお昼。
子供たちは教室でお弁当。僕はカミさんと体育館でお弁当。

午後の最初の競技は、竹取物語!
0530竹取物語
軍団が両サイドに分かれ中央に置かれた21本の竹を奪う競技です。
始まる前はこんなに余裕???

ところが競技が始まると凄まじい女の戦い!
0536竹取り
砂ぼこりを舞い上げ相手陣営よりも多く竹を奪い取ります!

この後父兄も参加して、父兄軍団VS女子軍団で戦いました。
当然、父兄軍団が勝ちましたけどね。。。

そして2・3年の女子による、NNN(トリプルN)!
0531トリプルN
オジサンには何のダンスかよく分かりませんでしたが、
少女時代の曲に合わせてうまく踊ってました。
そういえば夜な夜なYouTubeを見ながら家で踊って練習してましたわ。。。

そして競技は大詰め!
軍団対抗リレー!
0532軍団リレー
残念ながら、走ってる子が娘ではありません。
座って応援してます。。。
「おいこら!立って応援しろって!」

全ての競技が終了し結果発表!
0537優勝の瞬間
優勝が決まった瞬間!
娘たちのこの表情が今日のベストショットでした!

総合優勝は“赤”
0533表彰式
中学校最後の運動会で最高の思い出になったね!

表彰式のファンファーレはブラスバンド部。
0534閉会式
3年間頑張ってきたブラスバンド部での雄姿もこれが見納めかな?

子供たちの行事には出来る限り参加することが僕の信念ですが、
この運動会だけは長男の幼稚園から数えて16年間
毎年参加してとうとう皆勤賞でした!

仕事で忙しい時でも必ずこの運動会だけは体を空けてきました。

高校の運動会はたぶん見に行くことはないので、
僕にとっても最後の運動会になってしまいました。たぶん・・・。

次、見に行くとすれば・・・孫の運動会かな?

やっぱり運動会はいいですよね。
ワクワクしますよね。

走りたくなっちゃいました!
カテゴリー: 家族 タグ:

「春里の家」完成検査へ。

2012 年 9 月 26 日 Comments off
2012年9月26日(水)

可児市で建築させて頂いていた「春里の家」の完成検査を行いました。ミッチリ2時間拝見させて頂きました。

120925春里の家02

120925春里の家LDK

リビングの桧板に大きな傷が。ここはkominiさんの出番(?)。十分に水湿しをしながらアイロンで熱を加えると、ある程度の凹みは起き上がって来るんです。傷の程度にもよりますが。

120925床の傷補修

昼食には建て主さんご夫妻がいらっしゃって昼食を差し入れて下さいました。この地域では、新築の建物のトイレでうどんを食べる慣わしがあるんです。と言うことでモデルはsogachapinさん。頼んでもないのにしっかりポーズ。

120925トイレでうどん

建て主さんと知り合ってから2年以上、建て主さんと私達工務店の凝り性が故の"根競べ"にも似た住まいづくりでした。「凝り性の、凝り性による、凝り性のための住まいづくり」を体現した、納得の住まいが完成しました。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

秋の加子母(かしも)ツアー2012

2012 年 9 月 26 日 Comments off

先週末は関東から32名のお客様が加子母(かしも)へ来村。設計士・工務店など木造建築に携わる方々をはじめとして、国政や県政に携わる方、一般の方など色々な分野の方と共に、1泊2日の加子母ツアー。 午前10時に加子母に集合して、まずは神宮美林(木曾ひのき備林)を散策。午前中は神宮美林の成り立ちから、桧(ひのき)と椹(さわら)のミニ講義を受け、朴葉寿司とよもぎ大福で昼食。 引き続き午後からも、・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

「象嵌」

2012 年 9 月 26 日 Comments off

2012.09.26 「象嵌」・・・高槻民藝の館です。 またまた工藤棟梁がやってくれました~。 象嵌(ぞうがん)とは、工芸技術のひとつで、一つの素材に異種の素材を嵌め込む 事を意味します。 玄関の天井にその技術を見せてくれました。 手鉋で削り上げた杉板もピカピカです。 竿縁にチーク材を嵌め込んであります。 綺麗ですねぇ ポーチ庇の杉野地板から、赤身の部分をよっ・・・

カテゴリー: 未分類 タグ:

いよいよ

2012 年 9 月 26 日 Comments off
昨日の様子

掛川の現場です。
昨日より大工さんたちが木材と一緒に現場へやってきました。
俄然現場が活気付きます。
カテゴリー: 建築 タグ:

とっても寒くなってきました。

2012 年 9 月 26 日 Comments off
朝事務所の寒暖計を見ると8.9℃[:びっくり:]
ちょっと急に寒くなりすぎです。
半月前まではどんなに寒くても20℃くらいだったのに[:しょんぼり:]
又日がかげるのも早くなってきました。
午後6時半にはもう真っ暗、つるべ落としという言葉がぴったりです。
急な秋の訪れに体がついて行かない感じです。昨日からは毛布を出して寝ています。
秋の訪れにも遅れることなく、しっかり秋から冬の準備をしていきたいと思います。心平


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村


カテゴリー: 社長 タグ:

R階屋根型枠工事ー2

2012 年 9 月 25 日 Comments off

 

屋根が高く勾配屋根の為、作業用ステージを組立ます

resize0027

屋根の型枠工事に入る前に 作業ステージを3.6mの高さに作ります

 

resize0029

作業用ステージ、この上に足場板を敷きつめ作業床とします

 

resize0031

作業床組立中

 

 

resize0033

屋根の勾配に合わせて大きな梁型枠が組まれます

も少しで屋根の床型枠が出来ます

やっと秋風が吹いてくれました

作業員の方も少し楽になります

 

 

『 通い路 』

野鳥の鳴き声がめっきり聞こえなくなりました

木の実拾いに忙しいのでしょうか

春の花は実に変わり、草花も秋の装いです

 

resize0035

モッコクの白い花が小さな実を付けてくれました(作業所事務所窓から手が届きます)

 

resize0037

山栗

 

resize0042

萩の花

 

resize0043

キク科の花

 

resize0046

ススキ

収穫の秋を感じる

2012 年 9 月 24 日 Comments off

金曜日の晩から2泊3日で加子母ツアーへ。30名を越える建築・林業・行政に携わる方と、一般の方と共に加子母(かしも)を巡りました。 多くの方が真剣な眼差しで森林についての学びをしている間に、私はそれに負けないくらい真剣に栃の実を拾いました(笑) 拾っても拾っても無くらず、取っ手がちぎれるほど袋一杯に収穫。栃の実というと「栃の実せんべい」しか思いつきませんが、料理方法も覚えたい所。 私自・・・

カテゴリー: 加子母(かしも) タグ:

あの頃は、二人とも。

2012 年 9 月 24 日 Comments off
2012年9月24日(月)

先日、何かの拍子で9年前にバリ島に行った時のアルバムを見てしまいました。結婚直後の30歳と33歳。今から思えばあれが新婚旅行だったような。

120923若かりし頃

当時は影も形もなかった小熊(シャオション、倅のこと)は、見慣れないが面影のある二人を見て目を丸くしました。振り返る過去があるということは感慨深いものです。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

あと4回

2012 年 9 月 24 日 Comments off
晴天でよかった

週末にチビッ子達の運動会がありました。
父兄の参加競技はないので、僕の仕事は資材(テーブル、イス、弁当など)の運搬、陣地の設営、写真を撮るくらい。
社寺工場で建方に向けた追い込みをしている大工さんたちには申し訳ないと思いながら楽しんだのです。
運動会に参加出来るのもあと4回ぐらいでしょう。
カテゴリー: つぶやき タグ:

加子母に暮らす特権と使命。

2012 年 9 月 23 日 Comments off
2012年9月23日(日)

半年ほど前、商工会青年部の仲間の勧めで加子母スカイウォーカーズ(以下KSW)に入団を申し込み、先日入団が認められました。KSWは、創立10年の節目を迎える登山集団です。一昨年中島工務店で建築させて頂いた秀峰舎も、KSWのロビー活動の成果と言っても過言ではないでしょう。

120918KSW.jpg

創立10年かぁ。私の加子母連続在住歴とほぼ同じです。KSWの存在はずっと知っていましたが、まさか自分がこのストイック集団に入団するとは。

山元加子母に住み、木造建築を生業とする。ある意味都会の建築人が羨む暮らしを送る私ですが、山に登ることも年に数回と、山に住む者の特権を活かしていない上に、その使命も果たしていないと思い始めました。

とか言ってもどれだけ続くか分かりません。身体はデキてませんし、弱音も吐く私ですが、優しく見守ってやって下さい。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

「寛ぎの家」完成見学会、開催中。

2012 年 9 月 23 日 Comments off
2012年9月22日(土)

今日と明日の二日間、多治見市にて「寛ぎの家」完成見学会を開催しています。初日の今日は私もお手伝い。(ほぼ)完全予約制にて、ご来場者の皆様にはゆっくりジックリご見学頂くことが出来ました。

120922寛ぎの家01

明日は早くも最終日。「住まい手×中島工務店」の化学反応から誕生した「寛ぎの家」、心地のよい空気が流れる憧れの空間を是非ともご体感下さい。

120922寛ぎの家07

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

9月22日(土) かしも祭の日。

2012 年 9 月 22 日 Comments off

我家の酔芙蓉(すいふよう)が真白の花をつけました。夕方までには真紅になるから不思議!!

DSC00371

こちらはコスモス。きれいな白です。

DSC00373

白と紫の見事な花。

DSC00374

真黄。

DSC00375

真紅。

DSC00376

白と一部薄紫。

DSC00377

水無神社でかしもむらの役員さん勢揃い。巫女さんがとっても可愛い!!

DSC00380

山車も準備が完了!!

DSC00382

秋晴れに映る山車。

DSC00384

禰宜(ねぎ)爺も準備OK。今日はやるぞ!!

DSC00385

神宮美林の道端に咲いていた。野菊かな?

DSC00395

二代目大檜へのトロッコ道に生えていた。可愛い!!

DSC00434

大栃の木の下で栃の実が大豊作。

DSC00448

こんなに拾いました。

DSC00449

夕方4時。下山も、もうすぐ引き上がります。

DSC00456

夕方こんなに真紅になりました。

DSC00502

明日の朝には萎んで落ちます。ああ儚い!!

DSC00503

今日は秋分の日。かしも祭の日。朝から秋晴れ。すっごく嬉しい。
我家の酔芙蓉が大きな花をつけた。真白なこの花が、だんだんピンクになり、夕方には真紅になり、明朝には萎んで落ちる。今日一日だけの儚い花。他人事とは思えない!!
庭のコスモスも今が盛り。各々に良い形と鮮明な色を出すのに懸命だ。 どれもきれい!!
10時までにと、水無神社へ駆けつけると村の役員さん達が勢揃い。パチリ。上下の山車も勢揃い。禰宜爺(ねぎじじ)も晴れ舞台。秋晴れの天気なので嬉しい。還暦と、四十二と、三十三の女性が、厄払いに綱を引いて山車を上げます。
私は木の家づくりの勉強会で神宮美林へ。出の小路国有林も秋晴れで、言葉では言い表せない程気持ちが良かった。
本当に良い一日でした。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

たまには実家へ

2012 年 9 月 21 日 Comments off

数か月に1度程度は顔を出すようにしています。

みなさんはご実家への顔だしはしていますか?



なかなか仕事が忙しく、暇もないとは言うけれど、子の顔を見て喜ばない親がいるはずがありません。


っということで、今回は実家へ行った時のお話。




我が家は父母兄私の4人と猫7匹犬1匹の計12人(?)家族です。

これだけ大家族(?)だと毎日が賑やかで楽しいですねb



久々に実家に帰ってみると、犬はやはり私だということを憶えているようで

嬉しそうにシッポを振りながら腰くらいの高さまで思い切りジャンプしてきます。

猫はどことなく素っ気ない感じですが、ソファーに座っていると

いつの間にか全員すり寄ってきます。可愛いものですねb



これがウチのワンコです。

ミニチュアダックスのハズがいつの間にか10キロオーバーの普通犬になってしまいました。

どこで育て方を間違えたのかしら。。。




高いところは猫の格好の遊び場です。

猫がいない!?と思ったら大概高いところにいたりします。ネコのジャンプ力はすごいですよ!




これは喧嘩1秒前を捕えた貴重な写真!この後父親に一喝されてみんな逃げていきました。



寝ている時はシャッターチャンス!フラッシュにびっくりして飛び起きるときもあります!



ソファーに座っていると人懐っこい子はすぐ寄ってきます。後ろに見える「コロコロ」は

猫を家族に持つ人の必需品です!!これマメ知識ですよ!テストに出ますからね!!

左上の美顔ローラーは関係ありませんからね!!!




っと言った感じの実家帰りでした。

仕事などで疲れが溜まっていませんか?そんな貴方!たまには実家に帰ってみてください。

懐かしい景色や部屋に少し癒されながら、親や兄弟姉妹・ペットと会話をして1日を過ごすのも

なかなか良いものですよ。




                                    関東社寺 青二才

カテゴリー: 社寺支店 タグ:

これも絶滅危惧種

2012 年 9 月 21 日 Comments off
バラすとこうなる

建方前にこんな事してる場合じゃないだろと思いながらもポンコツバイクです。
鍛冶屋の安藤さんに組んでもらったキャブレターですが、再度バラしました。
クリーナ液で清掃、フロートバルブとガスケットを新品に交換。
火入れ式までの道のりはまだ遠いです。

ちなみに
今ではスーパーカブですらキャブレターが付いていないご時勢ですが(インジェクション仕様)、インジェクションのバイク乗った事がありません。
カテゴリー: ポンコツ再生計画 タグ:

プレカット加工打ち合わせで加子母(かしも)へ

2012 年 9 月 20 日 Comments off

19・20日はプレカット打ち合わせで、久しぶりに加子母へ。朝一番に東京を出発して中津川へ。途中「茶畑に建つ家」を見学。住まい手さんと上棟式以来、久しぶりの再会のはずが、早朝の雨で高速道路が交通規制。 私の到着が1時間遅れ、お会いする事が出来ませんでした。現場にて長時間お待ち下さったbatilsさんのお父様、本当に申し訳ありませんでした。 こちらも久しぶりの故郷。黄金色に輝く稲穂が綺・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

今時のゲームボーイ。

2012 年 9 月 19 日 Comments off
2012年9月19日(水)

小熊(シャオション、倅のこと)が「ニンテンドー3DS」の次に造ったのが、「ゲームボーイ」。

120918小熊GB

現物を見たことがなく、インターネットで調べて造ったせいか、本物よりもかなり大きい。

中島 大地

カテゴリー: 小熊作品展 タグ:

ブルーベリージュース、ジャム販売開始

2012 年 9 月 19 日 Comments off
とうとうブルーベリージュース、ジャム販売開始になりました。
かしも産直市とショッピングセンターアトラにて販売しています。
味は飲んだり、食べてからのお楽しみと言うことで・・・
そんな悪口は言いません、どちらも甘みを抑え、甘さと酸味が良いバランスになっています。
ジュースはそのまま飲むと、少し濃い感じなので、氷を入れて飲むと美味しくいただけます。
どちらも自信作です。是非お試しを
10月7日かしも産業祭(六斎市)にてかしも産直市ブースで試飲、試食、販売を行います。是非こちらにもご来店ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村


カテゴリー: 社長 タグ:

こちらが本命

2012 年 9 月 19 日 Comments off
琵琶湖は広いな大きいな

古事記によると、遠江(とおとうみ)とは都より遠い淡海(あはうみ)を意味したそうな。
などという事を
週末の事故渋滞(15k超!)にはまりながら当の淡海である浜名湖を、
エアコンの効かない車中より
意識が朦朧としながら思い出した時にひらめきました。
たまには都より近い淡海を見に行こうと。

という事で
前回の小谷城めぐりはオマケであり、
近い淡海=近江=琵琶湖を見に行く事が野駆けの本来の目的でした。
なのですが、
小谷城の攻略に2時間以上要した為(体力の限界)、琵琶湖がオマケとなったのです。
カテゴリー: 無事是れ名馬也 タグ:

新木場でも加子母る(かしもをたべる)

2012 年 9 月 18 日 Comments off

週末のオゾンセミナーで「新宿で加子母る」を終え、昨日は一日現場の準備。先週届いた加子母から送って貰った食材を食べています。新木場で加子母る(かしもを食べる)といった所。 土曜の夜遅くまでパワポの資料をまとめて迎えたセミナーの朝。少し早く目覚めたので、MTBで若洲公園をひとっ走り。 ツーリング後の朝食は、笹寿司とナス・オクラとなめこの入った夏野菜たっぷりの食べる味噌汁。適度に運動して、腹・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ:

屋根下地の状況はどうかな?

2012 年 9 月 18 日 Comments off

杮葺をめくり終えると 屋根下地が現れました

正面左より

resize1668

 

背面左より

野地板の腐朽状況は正面側および箕甲(破風ぎわの端部を少し丸めるようにする納めを、箕の甲に似た形であるところから名が付いた)の軒先周辺に

集中していました。

resize1669

 

野地板の状態を一枚一枚見て取替範囲を決定し、これまた一枚一枚に[番付札]を取付ます。

これは、解体・繕い後元通りの場所へ復旧できるようにする大切な目印です。

resize1673

 

箕甲の落ちが深いため、この部分の野地板は平部の半分の厚さで二枚重ねで取付てありました。

手間ではあるけど、なるほど~な工夫です。

resize1672

 

背面箕甲野地板を解体し終えると、箕甲の曲線を造り出す櫛形(骨板)はなく、曲がり木の母屋で箕甲の丸みを作り出しています。

resize1670

 

正面の野地板は、勾配が緩いことや木材腐朽菌が原因でほぼ取替となりました。

resize1671

 

屋根下地の解体がひと段落すると、小屋裏がのぞけます。

ざっと見渡しても建立当初の材は見当たらなかったのは残念ですが、昭和七年の修理した際の焼印がありました。

写真は化粧裏板ですが、当時の修理は大規模な解体修理であり、このときにかなりの部材が取替えられていました。

水車式製材の鋸跡でしょうか?ちょうど製材機の動力が水力から火力へと移り変わる時代です。

resize1674

 

妻の軒付積は二段となっています。

上段は前回及び前々回にほとんど積み替えられており、下段はそれ以前のものでしょう。

小軒板の隙間が目立ちます。

resize1675

 

最後に野地板表面をズームアップします。

少しぼけていますが、釘のようなものが無数に残っているのがわかるでしょうか?

これは竹釘です。杮板は風化して薄くなっても、竹釘だけはしっかりと残ります。鉄釘よりも長持ちする程なのは驚きです。

残った竹釘を一本一本ぬいていてはきりが無いので、新たに杮を葺くときは釘を倒して葺いていきます。

RIMG0109

小谷城は燃えているか

2012 年 9 月 17 日 Comments off
ここから進軍

3ヶ月ぶりに愛馬2号機を駆り、近江の国(滋賀県)の小谷城へ登城しました。
小谷城は北近江を支配した浅井氏の居城であり、昨年の大河ドラマの舞台として有名な城でもあります。
ありますが・・・城への入口は、ご覧のような寂しげな細道から。
本丸まではおよそ2キロあるそうです。

なかなか険しい・・・

落城までに織田軍が4年を費やしただけの事はあり、道のりはかなり険しい・・・。
正攻法では数万の軍勢をもってしても攻略できない筈です。
もう途中で引き返したくなるくらい。

本丸跡・・・何もなし
当時の本丸

それでも息も絶え絶え、本丸に到着。
かろうじて石垣は残っています。
大河ドラマ効果はまだ顕在のようで、かなりの見学者が。

大河ドラマ効果か?

途中でガイドさんの説明を聞きながら見学したのですが、映画やドラマでおなじみの、落城時にお市の方と三姉妹が脱出する時に城が炎上するシーン。
発掘調査で木材の焼け跡など発見できなかった事から城は燃えなかったというのが真実との事。
浅井氏滅亡後、豊臣秀吉がこの地を拝領。
小谷城の木材などは川を利用して運搬し、長浜城に利用したというのが通説らしい。

琵琶湖を望む

それはそれとして
これだけの大規模な城も、浅井家三代50年で廃城。
まさに栄枯衰退を具現化したような悲しいお城です。
カテゴリー: 搦めとりて候 タグ:

PR: チャージのいらない電子マネー、QUICPay

2012 年 9 月 17 日 Comments off
事前チャージ不要でスマートにお買い物。お得なキャンペーンも実施中!入会はこちら。
カテゴリー: 未分類 タグ:

新宿で加子母る(かしもをかたる)

2012 年 9 月 17 日 Comments off

3連休中日の日曜日。新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催中の「エシカルな選択 人と自然にやさしい暮らし方」というイベントの中で、「故郷と共に歩む家づくり~木のある暮らし~」と題してお話をさせて頂きました。 普段聞きなれない「エシカル」という言葉。「良心的な・良心に叶った」とういうニュアンスで、原材料から製造も含めた流通の背景にも当てはめて使われています。 更に「エシカルライフ・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

Avengers

2012 年 9 月 16 日 Comments off
2012年9月17日(月)

小熊(シャオション、倅のこと)の運動会での頑張りへのご褒美・・・を口実に、昨日は家族で映画鑑賞へ。先日リニューアルオープンした本巣市のモレラ岐阜は超満員。熊(ション、家内のこと)は映画は観ずショッピングに没頭。

現在上映中の映画にはさほど興味をそそるものがなく、無理矢理選んだのがアベンジャーズ。但し日本語吹き替えの2D。モレラ岐阜の人出とは関係なく、公開1ヶ月の「アベンジャーズ」はガラガラ。



映画自体は、「ハズレはない」と言った感じです。水戸黄門か寅さんを見ている感じです。という気の緩みからか、前半では大胆に居眠りをしちゃいました。CGの凄さは相変わらずで、逆に慣れちゃった感じがします。「ターミネーター2」辺りを観て、CGのありがたみを再確認しなくちゃ。

「アベンジャーズ」ではキャラクター全員が主役級ですが、その中でも「アイアンマン」が主役っぽかったような。そして準主役が「ハルク」。あれだけ揃えると、バランスを取るのが難しいですね。

観賞中ずぅ~っと気になっていたのがサミュエル・L・ジャクソンの声が竹中直人だったこと。悪くはなかったんですが、何だか笑いながら怒っているようで。

帰りの車では、運動会の疲れもありすっかり寝てしまった小熊。家に帰ってもカウチを占領して汗だくで寝てました。が、この後起きて、TVでやってた「バイオハザード」を最後まで一人で観てました。日・月・火と三連休ですし、まぁいいか。

120916お疲れのご様子で

さぁ、次はお待ちかねのボーン・レガシー 。主演は「アベンジャーズ」にも出ていたジェレミー・レナー。ベン・アフレック監督の「ザ・タウン」で彼を初めて見ましたが、怖かった。演技派+肉体派の気になる俳優です。すでに頭の中では「Extreme Ways」が鳴り響いてます!

120916BourneLegacy.jpg

中島 大地

カテゴリー: 映画 タグ:

PR: 同額の所得控除と税額控除、どちらを選ぶべきか。

2012 年 9 月 16 日 Comments off
FOR THE QUALITY BUSINESS
カテゴリー: 未分類 タグ:

加子母(かしも)自慢の準備

2012 年 9 月 16 日 Comments off

昨日は現場で第三者機関JIOさんの基礎配筋検査を終え帰社。夕方からは家造りについてのセミナー準備のまとめ。一昨日、社内でリハーサルを行い、訂正を加え資料のパワーアップ。 加子母(かしも)から届いた、朴葉(ほおば)寿司を食べ郷土愛の充電。 私のひととなりも分かるパワポになりました(笑) 地域発信の家造りや温熱環境についてが半分、残り半分は故郷自慢のセミナー。私の中のありったけの加子母を・・・

カテゴリー: 家造り タグ:

加子母小学校の運動会。

2012 年 9 月 15 日 Comments off
2012年9月15日(土)

甚だ場違い感はあるんですが、勇気を振り絞って加子母小学校の運動会を見学しました。

120915小学校の運動会01

私が小学生の頃に比べると、生徒数は約半分。寂しさもありますが、それでもよく持ち堪えています。

120915小学校の運動会02

赤組と白組の一騎打ち。小熊(シャオション、倅のこと)は赤組です。なぜか白組の方が一方的に元気がいい。

120915小学校の運動会03

来賓やPTAも交えてマイムマイムも。

120915小学校の運動会04

大半はビデオ係で写真は撮れず、残念。結果は近差で赤組の勝利。小熊も頑張りました!

120915小学校の運動会05

2:00pm頃のスコールのような雨も上手く凌ぎ、天候に恵まれ順調な運動会でした。勇気を出して来てみると楽しいものですね。

中島 大地

カテゴリー: 地域 タグ:

本場の魅力

2012 年 9 月 14 日 Comments off
BSA

先月のトライアル大会で他とは異なるオーラを放っていたバイクの集団がありました。
トライアルの発祥の地からやって来た英車たちです。

トライアンフ

雑誌でしか見たこと無いバイクにもう目が釘付け。
製造年代は50~60年代だとは思いますが、本場の造詣はやはり素晴らしいの一言に尽きます。

これでセクションを走るとは・・・

展示車輌かと思いきや、これでコースを走ってしまうのだから・・・オーナーの方々に脱帽です。
カテゴリー: バイクネタ タグ:

古い付き合い

2012 年 9 月 13 日 Comments off

靴を何足か持っているのですが、その中でも最も古い付き合いなのが、REGAL SHOESのリーガルローファー。高校3年の時に生まれて初めて革靴を買って貰って以来、15年のお付き合い。 当時は革靴を履いて学校へ行く事で、大人の仲間入りをしたような気分になりました(笑)私の中では革靴=大人の男というイメージ。それは私が小さい頃、父親が革靴を履いて仕事をしていた事が影響していると思います。 小・・・

カテゴリー: こだわりの一品 タグ:

モリアオガエル

2012 年 9 月 12 日 Comments off

キレイなカエル

インターホンの上から動かない。 たぶんモリアオガエルかなあ。 モリアオガエルは各地で生息数を減らしている。おもな理由は生息地の森林などに人の手が入り、環境が変化したことによる。産卵のためには水面上に木の枝がせり出すような...
カテゴリー: カエル, ブログ, モリアオガエル, 生き物 タグ:

「寛ぎの家」完成見学会、迫る。

2012 年 9 月 12 日 Comments off
2012年9月12日(水)

現在多治見市で建築させて頂いています寛ぎの家にて、来る9月22・23日に完成見学会を開催します。チラシはまだ公開できませんが、チラシ用の"具"を一足お先にご覧下さい。

120912寛ぎの家

無垢材がほどよく配された上質な空間を、是非ともご体感下さい。

中島 大地

カテゴリー: 住宅建築 タグ:

第4回 加子母っ子の温熱コラム

2012 年 9 月 12 日 Comments off

今日も一日暑かった(汗)。都内では引き続き来週も、暑い日が続く模様。暑さ寒さも彼岸までとはいうものの、もう少しお手柔らかに・・・。 そんな中、昨年の測定の日々を思い出しながらまとめた「第4回 加子母っ子の温熱コラム」が掲載されている中島工務店メールマガジン9月号が本日から配信スタート。 第4回となる今号では「9月も2階は要注意!!」と題して、築55年の既存住宅における温度変化についてまとめ・・・

カテゴリー: 温熱環境 タグ:

このお茶飲んでがんばっています(by大工一同)

2012 年 9 月 12 日 Comments off
元気1000倍掛川茶

掛川の現場です。
御住職よりご覧の差し入れを頂き社寺工場へ届けました。
きっと作業効率が100倍ほど上がったことでしょう。

ということで
現場リポートを更新しました。
おヒマな時にご覧下さい。
カテゴリー: 建築 タグ:

建方迫る

2012 年 9 月 12 日 Comments off

resize1876

現在社寺工場では、加納棟梁を含め10人の工匠たちが建方に向けての刻みを行っています。

大船渡より運ばれた松丸太も仕上げの段階に入りました。

resize1874

夏休み返上で加納棟梁と田口氏が墨付けを行います。

その熱意に頭が下がる思いです。

resize1873

松丸太の刻みは主に若手衆が担当しました。

まだまだ経験は浅いのですが、彼らも貴重な戦力となりました。

resize1875

resize1829

自然な曲がり具合を生かすように木組みされるこの松丸太。

どのように組み上がるか楽しみです。

resize1872

 

ブルーベリージャム引取

2012 年 9 月 12 日 Comments off
本日ジュースに続きブルーベリージャムを引取に行ってきます。
ジュースについてはラベルが出来るのが遅れ、販売開始がおくれています。すみません[:悲しい:]
ジャムについては、正式なラベルではありませんが、暫定的なラベルを使用し、販売したいと考えています。開始したらご報告いたしましす。
今日も暑そうなので、まずは安全運転で行ってきます。心平

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村


カテゴリー: 社長 タグ:

Truth is stranger than fiction.

2012 年 9 月 11 日 Comments off
2012年9月11日(火)

小熊(シャオション、倅のこと)の本名は「ユウ」と言いますが、実は同級生に「シュウ」君と言う子もいまして、その名前から二人はよく間違われます。実の父親の私でさえ、学校で見つけた「シュウ」と書いてある絵を見て、「さすが我が倅、絵が上手い」なんて間違えるほどです。

今日は私の生命保険の更新手続きのため、4:00pm過ぎまで小熊は学校に居残りすることとなっていました。3:30pm頃には生命保険更新も済んだので、その後熊(ション、家内のこと)と二人で郵便局に用事を済ませに行きました。すると熊に学校から電話があり、「ユウ君とシュウ君を間違えて、ユウ君を家に帰らせてしまった」ということでした。

私達の住む牧戸の小学生は、登校は約2kmを集団で学校まで歩き、下校は学年毎でバラバラに帰って来る子供達を地域の親御さんが当番で途中まで車で迎えに行きます。今日は小熊は居残りの予定でしたので、誰も小熊を車に乗せることにはなっていません。心配した熊は少々取り乱し気味です。私はと言えば、所詮加子母の中、ましてや2km程しか離れてないところでそれほどの問題になるはずもないと、至って落ち着いていました。熊にしてみると、落ち着いている私を見て尚一層カリカリし始めました。

自宅に向かって車を走らせていると、シュウ君のお母さんから熊に電話がありました。下校のスクールバスに乗っていなかったシュウ君のことを学校に問い合わせて、学校側が「シュウ君」と「ユウ君」を間違えたことが発覚したそうです。そこで心配して熊に電話をくれたのでした。

小熊の通学路に沿って自宅まで帰りましたが小熊はいませんでした。そこで地域の親御さん仲間に電話すると、小熊は近くまで歩いて来たとか、そこで誰かの車に乗り込んだなど、色々な話を聞きました。熊は見る見る内に涙目になり、カリカリを通り過ぎて私に八つ当たりを始めました。

牧戸を車で2周ぐらい走った後、今度は小学校に向かいました。学校はちょうど高学年の下校時間で、子供達はスクールバスに乗り込んでいました。学校で車を止めるや否や熊は走り出しました。その先には校庭からこちらに向かって歩いて来る、けろっとした小熊がいました。取り乱し気味の熊、そんな熊を見てイライラする私、そしてギクシャクする二人の雰囲気を感じてきょとんとする小熊。

小熊は、熊に言われた通りに居残りしてサッカーをして遊んでいました。シュウ君のお母さんが学校に問い合わせて"取り違え"が発覚した際、学校側はシュウ君の代わりに小熊が下校したものと思い込んで、サッカーをする子供の中に小熊がいないか確認しなかったようです。

私が子供の頃は、家にも帰らず友達と遊んでいるのは当たり前でした。家に帰って居間を通らず自分の部屋へ行き寝ていたら警察に捜索願を出されそうになったこともありました。たったこれしきのことで取り乱す熊を見て「Give me a break」と思いましたが、台湾黒社会と隣合わせで育った生い立ちを考えれば、熊が過剰に心配性なのも仕方ないのかも知れません。このところ変質者のニュースも多いですし。

そんなこんなで、中島家は今日も平和です。

中島 大地

カテゴリー: 家族 タグ:

9月11日(火) 今日はXデー。

2012 年 9 月 11 日 Comments off

夕日に西山の山の端が赤く染まり燃えている!!

DSC01128

その上も秋の雲に夕日が当たってロマンチック!!

DSC01129

もっと近寄って見ると何かが居るみたい。

DSC01130

縦にも、

DSC01132

横にも、

DSC01133

今日はXデー。
アメリカニューヨークの貿易センタービルの爆破、矢作川上流の集中豪雨、N建設㈱の倒産、、、、。
いろいろ私の生活に関わりの深い事件の起こる日でした。
この所天気が良くて二百十日から二百二十日の台風シーズンも無事終わり、暑い日が続きました。今日も又朝から天気が良くて夕方かよねえさんとまさきさんに写真を届けようとゴム草履をつっかけて外へ出ると西山が赤く燃えています。
すかさずカメラに収めました。今年のXデーは平穏無事でした。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

9月10日(月) 二百二十日(にひゃくはつか)も穏やかだった。

2012 年 9 月 10 日 Comments off

かっちゃんの畑の大蓼(おおたで)が満開!!

DSC01092

午後の西日に照らされて唐塩山がきれい!! 青い空と白い入道雲もきれい!!

DSC01095

お客様と木曽越林道を登ると、虎杖(いたどり)の花がピンクに染まってきれい!!

DSC01107

野菊(のぎく)。野菊の墓を思い出して心が痛む。

DSC01109

道端に生えているこの花は何? イヌショウマ(犬升麻)

DSC01111

赤い水引き。木陰にひっそりと咲いていた。

DSC01115

この青きれい。何という花? クサボタン(草牡丹)

DSC01117

線香花火の様な花。何というの? ヒヨドリソウ(鵯草)

DSC01123

我家の西瓜。一個だけ生りました。

DSC01124

そのすぐ隣の朝顔。可愛い!!

DSC01125

親爺の大好きだった芙蓉(ふよう)。薄暗いので白がきれいに撮れました。

DSC01126

今日は、台風の襲来する日だが大快晴だった。まだまだ、残暑が厳しい。遠来の友人夫妻をあちこち写真を撮り乍ら案内した。
木曽越林道では過ぎゆく夏を惜しむかのように、道端の野草が最後の力を振り絞って咲いている。愛おしい。
夕方お客様を送り出して、我家の庭の西瓜を捥いだら、すぐ傍の草むらにピンクの朝顔が、夕陽を浴びてひっそりと咲いていた。
とても可愛かった。

かしもむら なかしまのりお

カテゴリー: 自然観察 タグ:

吉報を待つ

2012 年 9 月 10 日 Comments off

ここ数ヵ月の毎週末、新宿まで通い受講した製図講習。昨日は成果を試す試験本番。試験では講習でやった事のない問題が出題され、エスキース(プランニング)に手間取りましたが、何とか書き上げました。 試験後に講習メンバーで行われた、エスキースチェックでも、大きな抜け・落としはなく小さなミスが2つ。何事もなければ、何とかなりそうな予感。気長に12月の吉報を待つことにします。 今週も引続き段取りと確・・・

カテゴリー: 食べ物 タグ: